現在の位置

後期高齢者医療制度からの脱退

後期高齢者医療制度から脱退する場合は届け出て下さい。

詳細内容

転出する場合、障害認定を受けている方で脱退を希望する場合、生活保護を受け始めた場合、死亡された場合は届け出て下さい。

法令根拠

高齢者の医療の確保に関する法律

受付窓口

早島町町民課

必要書類

1.県内市町村に転出する場合

  • 被保険者証

2.県外の市町村へ転出する場合

  • 被保険者証

転出手続きの際に「後期高齢者医療負担区分証明書」を申請して転出先の市町村へ提出して下さい。
(注意)県外へ引越しして、老人ホーム等へ入居される方は、そのまま早島町の保険証を使用する場合があります。窓口でお尋ね下さい。

3.障害認定を受けている方で脱退を希望する場合(75歳までは脱退が可能です)

  • 被保険者証
  • 印鑑

(注意)脱退は届け出日以降となります。脱退した場合には、国民健康保険等の医療保険制度に加入して下さい。

4.生活保護を受け始めた場合

  • 保護開始決定通知書
  • 被保険者証
  • 印鑑(認印可)


5.死亡された場合

  • 被保険者証

後期高齢者医療制度に加入している方が亡くなった場合、葬祭執行者(喪主)に葬祭費が支給されます。
ただし、葬祭を行った日の翌日から2年を経過すると、時効により支給できませんのでご注意下さい。
(支給金額) 5万円
申請に必要なもの
・葬祭執行者(喪主)の印鑑(認印可)
・葬祭執行者(喪主)の金融機関振込口座のわかるもの(通帳等)
※葬祭執行者(喪主)以外の口座に振込する場合は委任状が必要です。
・亡くなった方の後期高齢者医療被保険者証(未返却のとき)

手数料

無料

受付期間

平日8時30分~17時15分

 

 

お問い合わせ先
早島町役場 町民課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0613

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。