現在の位置

ごあいさつ

大好きな早島の未来のために、一歩一歩確実に前へ進める。

住んでいてよかったと思えるまちづくり

 この度の町長選におきまして、町民の皆様をはじめ、各方面から力強いご支援と温かいご厚情を賜り、再び町政の舵取りを任せていただくこととなりました。このことは、大変光栄なことでありますとともに、その職責の大きさに身が引き締まる思いです。改めて、初心を忘れず、これからも早島町の発展のために、最善を尽くす決意です。

【新たな決意】
 さて、私は1期4年の間、「町民の皆様が、安全、安心して暮らせ、豊かさが実感でき、いつまでも住み続けたいまち、早島の実現」に向けたまちづくりに取り組んできました。平成28年度に実施した町民アンケート調査では、「早島町にずっと住み続けたい」と回答した方が約9割と定住意向の高さが示され、町政を担う者としては非常にうれしい結果となりました。
 これからの4年間におきましては、マニュフェストに「継続と挑戦」を掲げました。従来の取り組みを次のステージへしっかりと繋げるとともに、新しいことに果敢に挑戦し「住んでいてよかったと思える」まちの創造に向け取り組んでいきたいと考えております。
【町政運営の基本姿勢】
 さて、人口は都市活力のバロメーターとしてよく利用されています。現在の日本は、少子高齢化を背景とした人口減少過程に入り、本町におきましても、高齢者人口が増加している現在の人口構成が続くと、世代交代のたびに町の人口は減少していくこととなります。
 本町における人口に関する特徴としては、「町の人口移動は転入超過が続いている」、「合計特殊出生率は県と全国を上回っている」、「人口は増えているが高齢化が進んでいる」、この3点が挙げられ、社会動態が増加しているこの好機を着実にものにしたいと考え、「高い出生率を活かし、いち早く人口の安定を図る」、「働く人に選ばれる住生活の環境・基盤を早急に整える」、「子育てを支える、子育てと両立する仕事を創出する」施策を展開し、若年層を呼び込んだり、企業進出を促進して新たな歳入と雇用を確保するなど、持続可能な都市経営を図るために、引き続き戦略的なまちづくりに取り組んでいきたいと考えております。
 中でも中心となる施策は、JR早島駅及び役場周辺における土地利用の転換による、新定住促進地区の整備です。駅周辺を町の顔として、交通結節点だけの機能に留まらず、複合型拠点機能の導入を検討していきたいと考えております。また、地域包括ケアシステムの推進についても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けていけるよう、引き続き取り組んでいきたいと考えております。そして防災です。情報の伝達や災害が発生した際の各自の行動が具体的に想定できる、現場からの情報を反映した生きた地域防災計画の改訂に取り組んで参りたいと考えております。
【重点的な取り組み】
 これからの町政運営の重点項目として、「子育て・教育」、「健康・福祉・環境」、「安全・安心・まちづくり」の3つを掲げ、具体的な政策を展開していきます。(ページ下部に掲載)
そして、令和3年を初年度とし、その後10年間のまちづくりを展望する第5次早島町総合計画の策定に向け、行政、議会、そして町民の皆様の英知を結集していきたいと思います。
【終わりに】
 以上、2期目の町政を担当するにあたっての所信の一端を述べさせていただきましたが、町政の運営にあたっては、町議会、関係団体、そして広く町民の皆様の御参加と御協力を賜り、互いに相携えて早島町をもっと前へ進めるために全力で取り組む所存でございます。

 

2019年8月   早島町長 中川真寿男

【子育て・教育の分野】

・待機児童解消を目指し、保育士の処遇改善、離職防止対策の取り組み
・小学校、中学校での30人程度の少人数学級の継続
・ESD(持続可能な開発のための教育)の視点を踏まえたカリキュラムの構築
・小学校高学年での、専門の教員が指導する「教科担任制」の実施
・新たな国の制度である、義務教育学校に向けての検討
・子供から高齢者までスポーツに親しめる総合型地域スポーツクラブの展開
・「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」の推進

【健康・福祉・環境の分野】

・健康寿命アップのための食事、運動、受診率向上に向けての取り組み
・住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続ける、包括ケアシステムの構築
・100歳体操を中心とした「たまり場」事業のさらなる推進
・町外移動のための事業実施
・リサイクル推進、CO2削減に向けての公共施設の整備

【安全、安心、まちづくり】

・駅及び役場周辺の市街化区域編入に向けての推進
・国道2号の渋滞解消に向けて、交差点改良や立体化の推進
・小浜の樋の蔵を活用し、多世代交流の場の提供
・実態に即した地域防災計画の変更、防災マップの更新
・水路改修を、農業基盤整備と浸水対策の両面から実施
・防災機能を備えた総合グランドの整備
・地場産業・農業の活性化や育成、支援
・企業誘致による新たな雇用と税収の確保
・団地等の老朽化した水道管の更新と耐震化
・町北部地区に小売商業施設の誘致
・早島駅のバリアフリー化と子育て支援にかかる複合型拠点機能の導入

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。