現在の位置

【事業者向け】早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)に関するお知らせ

早島町では、町内事業者が依然として売上減少など新型コロナウイルス感染症の影響下にあることから、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と経済活動の両立を図るため、感染拡大防止を図りながら事業継続に取り組む町内事業者に対し、補助金を交付します。

補助の対象者

早島町内に事業所等を有する法人又は個人事業者

 <対象とならない方>

 ・法人税法別表第一に規定する公共法人 

 ・政治団体

 ・宗教上の組織若しくは団体

 ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う者

 ・暴力団又は暴力団員等との関係を有する方 等

 

補助の上限額

10万円  【補助率】補助対象経費の10分の10以内 

※10万円を上限として、対象経費のすべてが補助されます。ただし、算出した補助金額に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

(申請は1事業者1回のみ)

 

対象となる経費

令和3年10月1日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)までの間に購入し、支払い及び納品が完了した次の経費が対象です。

下記に記載のある対象機器・用品のみ対象となります。これ以外のものは、感染対策用品であっても対象となりません。購入前に十分確認をしてください。

対象経費

種別

対象機器・用品
検査等に係る費用(新型コロナウイルス感染症用に限る)  検査

 自費で行ったPCR検査又は抗原検査
※行政検査や医療保険の適用が受けられる検査は対象外
※初診料等医療保険適用部分は対象外
※陰性証明等の文書発行費用は含まれません。

 検査キット

 PCR検査キット又は抗原検査キットの購入費

設備備品費

又は

消耗品費

 

※商品購入費(税抜)のみ

 

 衛生用品  マスク、フェイスシールド、マウスシールド、ゴーグル、マスクケース、アルコール消毒液、次亜塩素酸水

◎飛沫防止用品

飛沫防止パーテーション(既製品又は自作材料)、ソーシャルディスタンス確保のサイン(既製品)

◎非接触体温測定器

非接触体温計、サーモカメラ(モニターのみや汎用性の高いPC、スマホ、タブレットやアプリ代は除く)

◎換気機器等

空気清浄機、サーキュレーター、換気扇、扇風機、エアコン、CO2濃度測定器(モニターのみや汎用性の高いPC、スマホ、タブレットやアプリ代は除く)

◎ウイルス対策機器

消毒液スタンド、自動消毒液噴霧器、加湿器、オゾン発生器、深紫外線照射器

◎キャッシュレス決済用機器

決済端末費用のみ(モニターのみや汎用性の高いPC、スマホ、タブレット、アプリ代や通信費は除く)

※町内の事業所において、現に事業の用に供する設備備品又は消耗品が対象

※1事業者が町内の複数事業所で行う場合も対象となるが、補助金の交付は上限10万円

※設置工事費や送料等の商品購入に付随する経費は対象外

※レンタル又はリースの費用は対象外

※ポイント・クーポン、手形、小切手、金券、商品券等による支払いは対象外

  ※申請者と異なる名義のクレジットカードでの支払いは対象外

  ※種別欄に◎印があるものは、申請時に設置写真が必要です。

PCR検査、抗原検査費用について

※自費で行う検査費用のみが対象です。初診料等医療保険適用部分は対象外であり、証明書などの文書発行費用も対象外となります。

※早島町内の事業所等で業務に従事している方の検査費用のみ対象となります。

※PCR検査、抗原検査費用のみ、領収書の宛名が検査を受けた個人名であっても対象とします。

 

申請期間

令和3年11月1日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで ※期間内必着

※感染症拡大防止のため原則郵送での提出をお願いします。

 

 

申請書類

1 早島町感染症対策実施事業者補助金交付申請書兼実績報告書兼請求書

2 誓約書

3 経費明細書

4 支払・成果を証する書類

  イ)支払日、品目、金額等対象経費の内訳がわかる領収書等

  ロ)購入した物品・機器の設置後がわかる写真等

     ただし、検査等に係る費用や衛生用品(マスクなどの消耗品)の写真は必要ありません。

 


5 営業活動を証する書類の写し

  法人:履歴事項全部証明書、直近の法人税の確定申告書別表一等

  個人:直近の所得税の確定申告書第一表、営業許可書、開業届等

6 町内に事業所を有することが確認できる書類の写し(5で確認できる場合は不要)

   固定資産税評価証明書、不動産賃貸借契約書等

7 振込先口座を確認できる書類

 法人の場合は法人名義、個人事業者の場合は、申請者本人名義の通帳の写し

8 本人確認書類の写し ※個人事業者のみ

  運転免許証、パスポート、健康保険証等

 

上記5~8の添付書類については、第1弾(早島町感染症対策実施事業者補助金)が交付決定された事業者は、交付決定時の内容に変更がなければ添付を省略することができます。

  早島町感染症対策実施事業者補助金 とは・・・

   令和3年6月1日から令和3年11月1日まで早島町が申請受付を行った補助金です。それ以外の補助金は該当しません。

申請方法

感染症拡大防止のため原則郵送での提出をお願いします。

申請書類一式を封筒に入れて、切手を貼って投函してください。

郵送料は申請者の負担となります。

郵送先

〒701-0303 

早島町前潟360-1

 早島町まちづくり企画課 あて

 ※「補助金申請書在中」と朱書きしてください。

郵送による申請について(お願い)(PDF:581.5KB)

事業者補助金に関するお知らせ

早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)に関するお知らせ(令和3年10月25日版)(PDF:1.2MB)

よくある問合せ

早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)Q&A(令和3年10月26日版)(PDF:583.5KB)

申請書類等

早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)交付申請書兼実績報告書兼請求書(PDF:569.8KB)

早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)交付申請書兼実績報告書兼請求書(EXCEL:35.6KB)

※記載例(法人向け)早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)交付申請書兼実績報告書兼請求書(PDF:727.4KB)

※記載例(個人事業者向け)早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)交付申請書兼実績報告書兼請求書(PDF:742.1KB)

誓約書(PDF:112.3KB)

※記載例 誓約書(PDF:464KB)

経費明細書(PDF:274.1KB)

経費明細書(EXCEL:14.1KB)

領収書・レシートのコピー添付用紙(PDF:439.9KB)

写真添付欄(PDF:67.3KB)

通帳のコピー添付欄(PDF:275.9KB)

本人確認書類のコピー添付欄(PDF:240.3KB)

検査キットの購入及び使用の注意

 

市販されている検査キットには、「研究用」と「体外診断用医薬品」があります。

「研究用」として市販されている抗原検査キットは、国が承認した「体外診断用医薬品」ではなく、性能等が確認されたものではありません。また、「研究用」は新型コロナウイルス感染の有無を調べることを目的としているものではありません。

「体外診断用医薬品」も体調が気になる場合等にセルフチェックとして自ら検査するものであり、新型コロナウイルス感染症に罹患したかどうかは医療機関への受診が必要です。

検査キット購入時には、検査キットのそれぞれの特徴を把握したうえで、ご自身の利用目的に沿ったものをお選びください。

なお、検査結果が陰性であっても、感染を完全に否定するものではありません。引き続き感染予防策の徹底に努めてください。

 

咳や熱等の自覚症状がある場合、又は、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、自己判断せず、医療機関又は管轄の保健所に相談してください。

 

参考 消費者庁HP 新型コロナウイルスの抗原検査キットは「体外診断用医薬品」を選んでください

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。