まちづくり憲章

早島町のこれからのまちづくりの指針です。

制定の目的

私たちの暮らす早島町は、かつて干拓とい草の町として栄え、その後、明治29年に町制を施行して以来、今日まで、幾多の困難を克服しながら、自主自立のまちづくりを進めてきました。

そして地方分権の時代を迎えた今、私たちは、町の歴史と先人たちの進取の気性を受け継ぎながら、住民自治の理想を高く掲げ、自主自立の新たなまちづくりに取り組むために、ここに「早島町まちづくり憲章」を定め、これからのまちづくりの指針とするものです。

まちづくり憲章

  1. 豊かな未来をきずくために、『町民総参加のまちづくり』を進めます。
  2. ふれあいの輪をひろげるために、『地域福祉のまちづくり』を進めます。
  3. 町民が未来に向けて誇れるために、『水と緑の美しいまちづくり』を進めます。
  4. 未来をひらく人づくりのために、『生涯学習のまちづくり』を進めます。
  5. 安全で快適な環境づくりのために、『生活優先のまちづくり』を進めます。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。