特別定額給付金について(5月14日更新)

特別定額給付金について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになり、総務省に特別定額給付金実施本部が設置されました。
特別定額給付金については、こちらからご確認ください。(外部サイト)

給付対象者及び受給権者

給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
受給権者:その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付額:給付対象者1人につき10万円

申請方法

オンライン申請 受付を開始しました
※申請にはマイナンバーカードが必要です
郵送申請 準備中です
※5月18日に郵便局に持ち込み

振込予定

オンライン申請 申請内容の審査後、5月15日から順次振り込みます
郵送申請 申請内容の審査後、5月25日から順次振り込みます

よくあるお問合せ

総務省 特別定額給付金ホームページ よくあるお問い合わせ

総務省コールセンター

総務省は、特別定額給付金(仮称)に関するお問い合わせついて、コールセンターを設置しています。ご不明な点はお問い合わせください。

03-5638-5855 (9時から18時30分 土曜・日曜・祝日を除く)

 

配偶者からのDV(暴力)を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。
そのためには、申出期間中に、今お住まいの市区町村の窓口へ「申出書」を提出していただく必要があります。

申出期間

令和2年4月24日(金曜)から4月30日(木曜)
  ※申込期間を過ぎても申出書を提出することはできます。

必要書類

 申出書には、配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次の書類のいずれかの添付が必要です。

・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書やDV被害申出確認書
・保護命令決定書の謄本又は正本

※なお、証明書・確認書の発行に際しては、運転免許証やマイナンバーカード、国民健康保険証等の本人及び居住地の特定が可能な確認書類の提示が必要です。

※特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に、後日送付される申請書により手続きを行う必要があります。

提出先

申出書及び証明書等は下記住所へご郵送ください。

 〒701-0303
岡山県都窪郡早島町前潟360-1
早島町健康福祉課 宛て

様式

 

特別定額給付金に関するお知らせチラシ(PDF:531.5KB)

特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(EXCEL)(EXCEL:43.5KB)

お問い合わせ先
早島町 健康福祉課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2483

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。