マイナンバーカードの健康保険証利用について

(令和3年10月頃本格運用)マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年10月頃から医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

医療機関や薬局では、順次必要な機器が導入され、受付窓口等でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすことにより、医療保険資格の最新情報をオンラインで確認できるようになります。

(注意点)

  1. マイナンバーカードに利用者証明用電子証明書が搭載されている必要があります。
  2. 国民健康保険被保険者証や後期高齢者医療被保険者証もこれまでどおり使用できます。
  3. カードリーダーが導入されていない医療機関・薬局では、これまでどおり保険証が必要となります。

マイナンバーカードを保険証として利用するには初回登録(事前登録)が必要です。

登録の手順については、マイナポータル(マイナンバーカードの健康保険証利用)(外部サイトへリンク)をご参照いただき、登録をお願いします。

≪登録に必要なもの≫

  1. マイナンバーカード(申請についてはこちら
  2. マイナンバーカード交付時に設定した利用者証明用電子証明書パスワード(数字4桁)
  3. スマートフォン(マイナンバー読取対応機種)orパソコンとICカードリーダー

 

また、マイナポイント申請時にあわせて一括申請もできますのでご利用ください。(こちらをご覧ください。)

 

マイナンバーカードを健康保険証にすることへのメリットは?

マイナンバーカードを健康保険証とするメリットやQ&Aなどが厚生労働省の下記ページに掲載されていますので、併せてご確認ください。

マイナンバーカードの保険証利用についてお知らせします(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先
早島町 町民課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0613

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。