介護予防・日常生活支援総事業の単価改定について(平成30年10月1日改定)

国の要綱のとおり変更・新設します。

1.改正の内容

(1)介護予防訪問介護相当サービス

現行 新設 算定する場合の届出の要否 

生活機能向上連携加算 

     100単位

 生活機能向上連携加算(I) 100単位        不要
 生活機能向上連携加算(II) 200単位      不要

(2)介護予防通所介護相当サービス

   現行   新設   算定する場合の届出の要否 
    なし         生活機能向上連携加算 200単位         必要
 なし   栄養スクリーニング加算 5単位         不要

*加算の算定要件は、平成30年度介護報酬改定後の訪問介護及び通所介護の取り扱いに準じます。

*サービスコード・単位数マスタはホームページ内に掲載します(準備中)

 

2.新規加算項目に関する書類について

(1)事業費にかかる体制に関する届出書

(2)事業費にかかる体制などに関する体制状況一覧表

(3)契約書等(協定を含む)の写し

 ・訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション、リハビリテーションを実施している医療提供施設と連携していることが分かるものであること。

 

3.加算項目に関する書類の提出について

加算や体制を変更する場合は、算定を開始する予定月の15日までに、届出書を地域包括支援センターへ提出してください。

 

4.提出書類等

提出書類及び様式は、早島町ホームページの地域包括支援センター内に掲載しています。

 

 

 

 

お問い合わせ
早島町役場 地域包括支援センター
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2432

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。