ヒアリについて

 ヒアリとは

ヒアリは、南米中部原産のアリですが、現在では米国をはじめ中国、台湾などの環太平洋諸国に定着しています。またヒアリは、外来生物法により「特定外来生物」として指定され、現在、栽培、保管、運搬、譲渡、輸入などが禁止されています。日本国内では、平成29年5月26日に尼崎市において国内で初めて確認されました。

・体長2.5~6mm

・全体は赤茶色で腹部が黒っぽい赤色

・腹部末端に毒針を持つ

・攻撃的で節足動物のほか爬虫類、小型哺乳類をも集団で攻撃し、捕食することで知られる。

(ヒアリの写真)全体は赤茶色で腹部が黒っぽい赤色

 

 

・ヒアリと在来種の区別

ヒアリと在来のアリ類を区別するためには、触角、腹柄節などの形状を顕微鏡を用いて見極める必要があります。

ヒアリを見つけたら

 

 ヒアリと思われるアリを見つけたら、捕まえたり触らないようにしてください。市販のアリ用殺虫剤で駆除は可能ですが、刺激せず、発見日時・発見者・発見場所及び発見時の状況について、できる限り写真を添付の上、下記まで連絡をお願いします。

ヒアリに刺されたら

 

 刺された直後20~30分程度は安静にして、体調に変化がないか注意してください。体質によってはアナフィラキシーショックを引き起こす可能性がありますので十分注意をしてください。なお体調が悪くなった時は、すぐに医療機関を受診してください。


【連絡先】

○早島町役場町民課 電話:086-482-0613

○環境省中国四国地方環境事務所 野生生物課 電話:086-223-1561

○岡山県自然環境課 電話:086-226-7309

○環境省ヒアリ相談ダイヤル:0570-046-110

 

特定外来生物「ヒアリ」に関するお知らせ

ストップ・ザ・ヒアリ-環境省(PDF:6.8MB)

環境省 ヒアリ相談ダイヤルの開設について

ヒアリにご注意ください(PDF:645.5KB)

日本産アリ類画像データベース

お問い合わせ先
早島町役場 町民課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0613

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。