小児医療費助成

中学生までのお子様が病院・調剤薬局などの医療機関で受診された場合、保険適用の医療について、健康保険の自己負担額を助成します。受診された医療機関の窓口に小児医療費受給資格者証と健康保険証を提示することで、医療費の自己負担がなくなります。

詳細内容

対象年齢

中学校卒業まで(満15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)
 

助成範囲

保険適用の医療について、健康保険の自己負担額
(注意)予防接種、健康診査、入院時の食事療養費・差額ベッド代、選定療養費などの保険適用外の医療は対象になりません。

 注意事項

お子様が生まれたときや早島町に転入したときには、「小児医療費受給資格者証交付申請書」を提出してください。
申請をされた月の月末に翌月1日から使用できる「小児医療費受給資格者証」を郵送します。
資格者証が使用できる前に医療機関を受診された場合や、資格者証を忘れて受診された場合、県外の医療機関を受診された場合には、後から医療費の給付を受けることができます。(領収書が必要です。)
健康保険証の変更住所・氏名の変更、町外へ転出される場合にも申請が必要です。

受付窓口

早島町役場健康福祉課

必要書類

  • お子様の健康保険証
  • 印鑑
  • 小児医療費受給資格者証(転出や内容変更の場合)

 

お問い合わせ先
早島町役場 健康福祉課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2483

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。