現在の位置

2021年度古典文学講座「額田王の世界」

2021年度古典文学講座「額田王の世界」の詳細
分野

講座

生涯学習,図書館,ゆるびの舎,文化・芸術

古典文学講座

古典文学講座2021-10(PDF:346.7KB)

日時

10月3日(日曜日)、10月30日(土曜日)、
14時~15時30分

*緊急事態宣言・まん延防止等重点措置により当初の日程を変更しています。ご注意ください。 

場所 ゆるびの舎2階研修室
講師

東城 敏毅 氏

ノートルダム清心女子大学文学部日本語日本文学科教授

内容
内容

日本最古の和歌集『万葉集』の初期女流歌人に額田王がいます。生没年不詳であり、歴史書には、鏡王の娘で、はじめ大海人皇子(のちの天武天皇)に嫁して十市皇女を生んだとあるほかは、伝もつまびらかではありません。しかし、『万葉集』には額田王の生き生きとした人生が、大きな歴史のうねりの中でよみがえってきます。今回は、著名な「熟田津に船乗りせむと月待てば」の歌や、「あかねさす紫草野行き標野行き」の歌等を精読し、当時の歴史的背景から見る「額田王の世界」をよみがえらせます。

対象

定員40名
申し込み締め切りました。

料金
無料
申込み

申込必要

申込み締め切り:8月27日(金曜日) 

お問い合わせ先
早島町立図書館
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟370-1
電話番号:086-482-1513

お問い合わせはこちらから
外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。