現在の位置

寄附金税額控除の適用漏れによる課税誤りについて

 早島町において、一部の方の個人住民税について、ふるさと納税にかかる寄附金税額控除の適用漏れによる課税誤りがありました。このような事態を発生させましたことを深く反省し、再発防止に努めますとともに、関係者の皆様にご迷惑をおかけし、住民の皆様の信頼を損ねることとなったことにつきまして、お詫び申し上げます。

 

1.事実経過

 令和元年12月2日(月曜日)、納税者(以下「A氏」という。)から、平成31年度給与所得等に係る町民税・県民税特別徴収税額決定通知書に、寄附金控除が正確に反映されていないとのご連絡を受けました。

 調査した結果、ふるさと納税をされた方で、ワンストップ特例制度を利用された方のうち、一部の方に対する、寄附金税額控除の適用が正確に行われていないことが判明しました。(ふるさと納税をされた一定の要件に該当する方は、寄附先の市町村にワンストップ特例申請書を提出することで、確定申告をせずに早島町において寄附金税額控除を適用し、税額の決定が行われます。)

 

2.寄附金控除適用漏れにかかる税額・人数等

 当初の賦課決定より減額となった税額は、計199,900円で、納税者数は14名です。全員が給与からの特別徴収で納税いただく方ですので、来年1月分以降の給与からの徴収額を減額することで、本来の年税額に調整させていただくよう、手続きを取らせていただきました。

 

3.発生原因

 ワンストップ特例制度を利用しふるさと納税を行った方154名にかかるワンストップ特例申請書408件が寄附先の市町村から早島町に通知された際に、混在する「書面による通知」と「電子通知」をそれぞれ課税システムに取り込む必要があるところ、電子通知のみ課税システムに取り込む処理を行い、書面による通知分が処理漏れとなっておりました。

 また、全体的なエラーチェックにおいても、この部分はチェック対象項目として反映されておらず、結果として課税誤りが発生しました。

 

4.判明後の対応

 ご連絡いただいたA氏に対しては、令和元年12月3日(火曜日)、電話でご説明及び謝罪をし、ご了承をいただきました。

 また、A氏を含む対象の方14名に対して、12月9日(月曜日)に寄附金税額控除を正しく適用した変更通知書を特別徴収義務者(お勤め先)あてに発送しました。対象の方には、お勤め先を通じて変更通知書を受け取っていただくこととなります。併せてご説明とお詫びの文書を親展にてお届けするよう手配いたしました。

 

5. 再発防止

 今回判明した課税誤りを厳粛に受け止め、適正に進捗管理ができるよう事務処理手順の改善を図るとともに事務処理に万全を期すよう改めて関係職員に周知徹底し、再発防止に向けて努力いたします。

 

以上

 

お問い合わせ先
早島町 税務課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2484

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。