現在の位置

認知症高齢者等位置情報探索サービス利用助成事業

認知症による徘徊行動や行方不明が心配な家族の方へ

認知症状のある高齢者の行方不明時の事故防止や介護家族への支援として、GPSを活用した位置情報探索サービスを利用する際の費用の一部を、早島町が負担します。

 

対象者

下記の状態にある高齢者と同居し、介護している家族等

1.認知症で、外出後に行方が分からなくなる可能性がある

2.認知症の疑いがあり、外出後に行方が分からなくなった等で警察に連絡、又は保護されたことがある。

 

助成額

探索サービスの装置購入やレンタルにかかる初期経費:上限1万円

*月々の利用料は対象になりません

*利用機器の指定はありませんので、ご本人が身に着けやすいものをご利用ください(携帯電話など通話が主な機能の機器は除く)

 

申請方法

1.利用を希望する探索サービスの見積もりや料金表などを添えて申請書を提出

            ↓

2.助成の可否決定 

            ↓

3.領収書又は契約書の写しを添えて請求書提出

            ↓

4.指定の口座へ助成金の振り込み

位置情報探索機器利用助成申請書(WORD:20.4KB)

位置情報探索機器利用助成請求書(WORD:19.2KB)

位置情報探索機器利用助成申請書(PDF:71.3KB)

位置情報探索機器利用助成請求書(PDF:70.4KB)

お問い合わせ先
早島町 地域包括支援センター
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2432

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。