現在の位置

認知症診断助成事業

認知症診断助成事業とは?

 認知症には様々な疾患があり、早期診断・早期診察をすることでその後の生活に備えることができ、住み慣れた地域で生活を続けられることができます。より多くの方の早期受信、また治療のきっかけになるように初期診断に係る自己負担を助成し、支援につなげます。

対象者は?

・もの忘れ相談プログラムを実施し、助成の基準に該当する者

・認知症の確定診断を受けたことがない者

・過去1年以内に早島町認知症診断助成を受けていない者   等

助成の流れ

1.早島町地域包括支援センターに相談

2.「もの忘れ相談プログラム」を実施

3.認知症の疑いのあるご本人またはご家族等が助成申請書を町に提出

4.審査後、「決定通知書」と該当対象者には「認知症診断費用無料券」を発行

5.契約の医療機関に「認知症診断費用無料券」と「健康保険証」を持参し、受診

 もの忘れ相談プログラムの結果・相談内容によっては助成の対象にならない場合もあります。まずは早島町地域包括支援センター窓口でご相談ください。

チラシ(PDF:243.4KB)

お問い合わせ先
早島町 地域包括支援センター
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2432

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。