現在の位置

食中毒注意報が発令されました

最近の気温及び湿度の状況から、食中毒の発生が危惧されるため、岡山県では、6月7日付で県内全域に食中毒注意報が発令されました。 みなさまにおかれましては、食中毒の予防に十分に心がけてください。


食中毒予防の三原則

1、『清潔』(菌をつけない)

 ・調理前、食事前、トイレ後には手をよく洗いましょう。

 ・台所は、整理整頓し、常に清潔にしましょう。

 ・まな板、ふきん等の調理器具は、十分に洗浄・消毒を行いましょう。

 ・焼き肉をする時は、生の肉をつかむはしと食べるはしを使い分けましょう。

 

2、『迅速・冷却』(菌を増やさない)

 ・生鮮食品や調理後の食品は、できるだけ早く食べましょう。

 ・生鮮食品や調理後の食品を保存するときは、10℃以下で保存しましょう。

  (生食用鮮魚介類は、4℃以下で保存するよう努めましょう。)

 

3、『加熱』(菌をやっつける)

 ・加熱して食べる食品は、中心部まで十分に火を通しましょう。

 ・特に、食肉は中心の色が完全に変わるまで十分に火を通し、生食は

  避けましょう。

 

食中毒に関する情報は岡山県生活衛生課ホームページ(←こちらをクリック)をご覧ください。

 

食中毒予防啓発チラシ(PDF:846KB)

家庭でできる食中毒予防のポイント(厚生労働省作成チラシ)(PDF:579.3KB)

お問い合わせ先
早島町 健康福祉課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2483

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

感染症対策

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他