現在の位置

防災行政無線による新型コロナウイルス感染症に関する放送内容

12月21日放送分(町長)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、町では防災行政無線を使って皆さまに呼びかけを行っています。

 放送内容は次のとおりです。

令和2年12月21日放送 

 早島町長の中川です。

 今年は新型コロナへの対応が、町政の大きな課題でした。

 岡山県の感染者数が急増しており、本日岡山県は、「医療非常事態」宣言を行いました。

 町民の皆さま、大人数での飲酒を伴う忘年会や新年会は控えてください。

 複数人でのカラオケも危険です。

 また、感染者などに対する誹謗中傷は、決してあってはならないことです。

 町民の皆さまには、冷静な行動をとっていただきますよう、心からお願いいたします。

 

                             早島町長 中川 真寿男

町長メッセージ全文(PDF:1.1MB)

12月22日~31日放送分(中学生)

12月22日~23日

早島中学校2年の山手凌です。    

新型コロナウイルス感染の勢いが、いまだ、止まりません。

この見えないウイルスから、感染予防を再度徹底していきましょう。

中学校では、マスク着用、手指消毒など様々な対策をしています。

これ以上感染が拡大しないよう、皆さん、感染予防に努めましょう。

 

12月24日~25日

早島中学校2年の上田麗心です。 

寒さが厳しくなりました。

室内の換気や手洗い・うがいなどの対策はできていますか。

対策がしづらい時期となりましたが、徹底して続けていくことが大切です。

自分自身が一つ一つの行動に気を付けて感染予防を行い、生活していきましょう。

 

12月26日~28日

早島中学校1年の吉沢蒼空です。 

早島町の皆さま、現在、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

当たり前の日常が戻るまで、まだ時間がかかります。

一人一人の責任ある行動が、自分や大切な人たちを守ることにつながります。

「誰もがかかるかもしれない」という意識をもち、今を乗り越えていきましょう。

 

12月29日~31日

早島中学校2年の小橋みこです。   

中学校の今年の人権目標は「Let’s accept ~心に笑顔があふれる学校に~」です。

Acceptは、受け入れるという意味です。

コロナ禍だからこそ、人々を受け入れる心を持つべきだと思い、この目標にしました。

一人一人が感染対策を意識することで、世の中は変わると信じています。

楽しい一年になるように、もう一度、感染対策を徹底し、新年を迎えましょう。

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

感染症対策

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他