現在の位置

「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)について

海外渡航や国内利用のため、ワクチン接種証明書が必要な方に、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」(ワクチンパスポート)を交付します。
ワクチン接種証明書は、2021年12月20日から、スマートフォン上の専用アプリで申請できるようになり(マイナンバーカードによる本人確認が必要)、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。(偽造防止の観点から、証明書には二次元コードが記載されます。)
なお、紙(書面)によるワクチン接種証明書も、引き続き申請いただけます。

1.【電子申請・電子証明】
ワクチン接種証明書(海外用及び日本国内用)

スマートフォンのアプリで申請し、スマートフォンのアプリで二次元コード付き接種証明書(電子版)が交付されます。
※スマートフォン及びマイナンバーカードをお持ちの方が使用できます。

電子申請に必要なもの

・スマートフォン(IOS13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降で、マイナンバーカードを読み取ることが可能なもの)

・マイナンバーカード

・券面事項入力補助用暗証番号4桁(マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字です)

・有効期限内のパスポート【海外用をご希望の方のみ】

 

申請方法

【1】スマートフォンで接種証明書のアプリをダウンロードする
専用アプリ「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」

iPhone版QR Android版QR
iPhone(App Store)二次元コード Android(Google Play)二次元コード

iPhone版は、こちらからもダウンロードできます(AppStore)(外部サイト)

Android版は、こちらからもダウンロードできます(Google Play)(外部サイト)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ利用規約(外部サイト)
新型コロナワクチン接種証明書アプリプライバシーポリシー(外部サイト)

【2】マイナンバーカードを読み取り、券面事項入力補助用暗証番号4桁を入力する
【3】旅券の情報を読み取る【海外用をご希望の方のみ】
※接種記録の照会後、接種情報が2次元コード付きの接種証明書として発行されます。

新型コロナワクチン接種証明書アプリの流れ (PDF:373.9KB)

注意事項

  • スマートフォン及びマイナンバーカードをお持ちでない方は申請できません
  • 交付手数料は無料ですが、電子申請・電子発行の場合は、アプリダウンロードなどに通信料がかかります

2.【紙申請・紙証明】
ワクチン接種証明書(海外用及び日本国内用)

早島町役場窓口で申請し、紙での証明書が交付されます。
なお、接種情報の確認のため、申請から証明書の発行までに数日お時間をいただく場合があります。
1回目、2回目及び3回目を異なる自治体で接種を受けた場合には、それぞれの自治体へ接種証明書の発行申請が必要です。

国内用、海外用の接種証明書(書面)の様式 (PDF:843.3KB)

必要書類

 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(PDF:93.1KB)

上記様式をダウンロードして、必要事項を記入してください。
申請書のほか、以下の添付書類が必要です。

  • 有効期限内のパスポート(顔写真のページ)の写し【海外用をご希望の方のみ】
  • 接種済証または接種記録書の写し
  • 委任状【代理人が申請する場合のみ】
  • 旧姓、別姓、別名が確認できる本人確認書類【海外用をご希望の方で、旅券に旧姓、別姓、別名の記載がある場合のみ】

 

申請方法

窓口で申請

必要書類を早島町健康福祉課の窓口へご提出ください。

※接種記録の照会後、接種証明書を交付します。

 

3.お問合せ

制度全般にかかるご意見やご質問

国が設置しているコールセンター(電話番号:0120-761-770)へお問い合わせください。

新型コロナワクチン接種証明書が利用可能な国・地域一覧

外務省のホームページ(外部サイト)をご確認ください。

お問い合わせ先
早島町 健康福祉課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2483

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。