現在の位置

児童手当

0歳から中学3年生までの子どもを養育している方に支給されます。
子どもが生まれたり、児童手当等の受給に関する事項に変更等(住所が変わった、養育者が変わった、公務員になった、振込口座が変わったなど)があった場合は手続きをしてください。
公務員の方は勤務先へ申請してください。

「子ども手当」が平成24年4月分から「児童手当」に変わりました。
平成24年6月分(10月支給分)からは所得制限が導入されました。

詳細内容

【支給額】
0歳から3歳未満(一律) 15,000円/月
3歳から小学校修了前(第1子・第2子) 10,000円/月
3歳から小学校修了前(第3子) 15,000円/月
中学生(一律) 10,000円/月
所得制限世帯(一律) 5,000円/月

・子どもの人数は、18歳到達後最初の3月31日が到達するまでの間にある子どもの中で数えます。

・例えば、16歳、10歳、5歳の子どもを養育している方に支給されるのは、10歳の子どもに月額10,000円(第2子)、5歳の子どもに月額15,000円(第3子)です。

【扶養家族の人数による所得制限限度額】
扶養親族などの人数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

【支給月】
6月( 2月~5月分)
10月( 6月~9月分)
2月(10月~1月分)

【支給日】
定期支給月の8日(土曜日・日曜日・祝日の場合は、その前の平日)

受付窓口

早島町役場健康福祉課

必要書類

(新規認定請求の場合)

  • 印鑑
  • 請求者の健康保険証(請求者がサラリーマン等の場合)
  • 金融機関の口座番号が分かるもの(預金通帳等)
  • 子どもが属する世帯全員の住民票(子どもが他市町村に別居の場合)

その他、場合によって提出していただく書類があります。

(額改定認定請求の場合)

  • 印鑑

個人番号(マイナンバー)提示のお願い

 平成28年1月から、マイナンバー制度の施行に伴い、児童手当の申請には、個人番号(マイナンバー)の記入及び本人確認が必要となりました。

※個人番号(マイナンバー)の記載が必要な申請は以下の通りです。

 

「児童手当認定請求書」・・・請求者及び請求者の配偶者の個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。

 

「別居監護申立書」・・・請求者と別居しているお子さんの個人番号(マイナンバー)の記載が必要です。

 

「個人番号変更等申出書」・・・登録している個人番号(マイナンバー)が変更となった場合、児童手当受給者とその配偶者が離婚した場合、児童手当受給者が婚姻した場合には届出が必要です。

申請の際には、個人番号(マイナンバー)と本人確認ができる書類が必要です。詳細は、下記の「個人番号(マイナンバー)を提供する際の番号・本人確認について」をご参照ください。

個人番号(マイナンバー)を提供する際の番号・本人確認について(PDF:55.8KB)

お問い合わせ先
早島町役場 健康福祉課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-2483

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。