現在の位置

下水道使用料改定のお知らせ

下水道使用料の改定のお知らせ

平成29年5月から下水道使用料が改定されます。

 平成28年7月12日、下水道使用料の改定について早島町上下水道料金等審議会に諮問をし、審議いただいた後、平成28年9月16日に「下水道財政の健全化を確保するため、独立採算に向けたワン・ステップとし、受益者負担の最低限の改定と考える」との答申を受け、その後平成28年12月議会において可決をされました。   
 つきましては、平成29年5月ご使用分から(継続してご利用の場合は平成29年8月請求分から)下水道使用料を改定いたします。
 厳しい経済情勢のなか、皆様に多大なご負担をおかけしますが、より効率的な事業運営と健全経営に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いします。

下水道使用料とは

下水道の役割は、汚水処理による生活環境の保全や水質保全、雨水による浸水被害の防止です。汚水を処理する経費は、汚水が家庭や企業から排出されることから排水量に応じて排出した使用者にご負担をいただいています。

改定内容

下水道事業は、地方財政法で公営企業に位置付けられ独立採算制を原則としています。

つまり下水道の汚水処理の経費(維持管理費と資本費)は、下水道使用料収入ですべてを賄うことになりますが、現在早島町では、使用料収入で汚水処理の経費を賄うことができておらず、不足分を一般会計からの繰入金(税金)で補っているのが現状です。その繰入金の額は、約2億7千万円(平成27年度決算数値)にも上り、町の財政を圧迫してきています。

「受益と負担の公平性」を保つために使用料の適正化を図り、使用料で汚水処理経費を賄うことを目指して一般会計からの繰入金を段階的に減らしていくことや、今後下水道施設の長寿命化、耐震化にかかる経費の負担もますます必要となってくることから、下水道事業の健全な財政運営を確保し、将来にわたり下水道事業を安定的に継続するため、改定を行うこととしたものです。

 

下水道事業の今後

 下水道処理区域の整備もほぼ完了し、老朽化していく管渠などの改築更新など維持管理の時代へ移行しています。水洗化率については、95.8%(平成27年度末)であることや、また今後は人口減少や節水型機器の普及により汚水処理量は減少傾向であることからも、使用料収入は減少する見込みです。今後も安定的なサービス提供を行うために、事業評価や資産管理により下水道経営の健全化を図っていきます。

 

新旧使用料表(税抜)

処理区別

区分

使用水量料金

早島処理分区

基本料金

1戸 1ヶ月 880円

従量料金1m3につき

1戸 1ヶ月 0m3を超え8m3まで    16円

1戸 1ヶ月 8m3を超え10m3まで   75円 

1戸 1ヶ月 10m3を超え20m3まで 125円

1戸 1ヶ月 20m3を超え50m3まで 174円

1戸 1ヶ月 50m3を超え500m3まで 222円

1戸 1ヶ月 500m3を超えるもの   246円

 

処理区別

区分

使用水量料金

早島処理分区

基本料金

1戸 1ヶ月 880円

従量料金1m3につき

1戸 1ヶ月 0m3を超え8m3まで    18円

1戸 1ヶ月 8m3を超え10m3まで   85円 

1戸 1ヶ月 10m3を超え20m3まで 141円

1戸 1ヶ月 20m3を超え50m3まで 197円

1戸 1ヶ月 50m3を超え500m3まで 251円

1戸 1ヶ月 500m3を超えるもの   278円

※流通団地処理区については変更ありません。

 

(旧)上下水道料金早見表(PDF:66.7KB)

(新)上下水道料金早見表(PDF:65.9KB)

近隣市町との比較(PDF:62KB)

お問い合わせ先
早島町役場 上下水道課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0617

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要な場合があります。PDFファイルが閲覧できない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。