現在の位置

広報はやしま平成27年12月号

子どもからお年寄りまでみんな笑顔になる
広報はやしま
P u b l i c R e l a t i o n s N o . 1 8 9 7

特集1「幼稚園」ってどんなところ?子どもが初めて出会う学校です
特集2 シルバー人材センターの会員に登録しませんか?
特集3 町制施行120周年記念 早島の近代化

「幼稚園」ってどんなところ?
子どもが初めて出会う学校です

 幼稚園について、皆さんはどのような印象をお持ちですか?幼稚園は一人一人のよさと可能性を伸ばす教育を行っています。
 幼稚園では、小学校以降の生活や学習の基盤を育成し、生きる力の基礎を培っています。
 幼稚園での遊びと小学校の生活や学習は、一見何のつながりもないように見えるかもしれませんが、遊びを通して、小学校以降の生活や学習の基盤を育成しています。


すきな遊び
 遊びにはいくつもの学びがひそんでいます。幼児期は知識を教えられて身につけていく時期ではなく、遊びながら学んでいく時期です。早島幼稚園児は一つの遊びから、さまざまなことを学んでいます。
▲工夫/いろいろな道具、材料を使って考えながら作っています。
▲好奇心/ザリガニは何を食べるのかな?図鑑で調べています。
発見/どのドングリがよく転がるかな?
試して比べています。
▲自立心/準備・片付けも自分たちでします。


わくわくタイム
 毎週火曜日と木曜日の朝の15分位の時間を利用して、全園児が参加して異年齢交流をしています。
 一年間一緒に活動する幼児を決めて、仲間づくりやコミュニケーションを養うようにしています。
 一昔前までは地域の子どもたちが年齢を超えて遊んでいましたが、最近ではそうした経験をする機会がないようです。幼稚園では、わらべうたや触れ合い遊びなど全園児が一緒に活動する経験を大切にしています。その中で、年少児は年長児にあこがれたり、年長児は年少児に優しくしたりしながら、豊かな心を育てています。
幼稚園で 身につく力
▲全園児でふれあい遊び


愛情こもったお弁当
 幼稚園では、ご家庭にお弁当をお願いしています。幼稚園に在園している、3歳から5歳までの年齢の子どもたちは、保護者の愛情を求めています。
 この時期に愛情たっぷりに、子育てをすることは子どもたちが成長していくうえで、非常に大切なことです。そこで幼稚園では、子どもさんに愛情たっぷりのお弁当をお願いしています。幼稚園で悲しいこと、つらいことなどがあった時には、愛情のこもったお弁当で勇気がわいてくるようです。幼稚園という集団の中で、家庭の味に触れながら楽しく食べる経験をしていきたいと考えています。


降園連絡
 幼稚園で一日を過ごした子どもたちの様子を、保護者にお知らせをして、担任との信頼関係をつくり、子育ての相談の時間を設けています。
 水曜日には親子で一斉降園をし、交通指導をしています。金曜日にはクラスの今週の保育のねらい、園児の遊びの様子や育った面について詳しく話し、園教育について理解していただくようにしています。

幼稚園で身につく力

 幼児はいろいろな遊びを通してたくさんのことを学び、身につけていきます。
【健康な心と体】
体力の向上 園庭などで、思いっきり走り回ったり遊んだりすることで体力がつく。
基本的な生活習慣 食事の前に手を洗うなど、普段の生活に必要なことができるようになる。
【自立心・人とかかわる力】
自立心 身の回りのことを自分でやろうとしたり、自分で考えて行動したりする。
社会性・道徳性 よいことや悪いことの区別、他者への思いやり、きまりを守ろうとする気持ちをもつ。
【思考力の基礎】
思考力の基礎 遊びの中で、考えたり試したり工夫したりすることで、思考力が伸びる。
数への興味 遊びの中で物や人を数えるなどして数などに興味をもつ。
【言葉の獲得】
話す力 友だちや先生とコミュニケーションを楽しみ、次第に相手に分かるように話す。
聞く力 友だちとの関係が深まるにつれて相手の話に関心をもち、相手の話を理解しようとする。
【表現力】
感性 自然などに触れるなかで、感性が豊かになる。
表現 ごっこ遊び、リズム遊び、絵をかくことなどを通して、感じたことを自由に表現する。

小学校へのつながり


○学習意欲が向上します
 幼稚園での遊びを通して幼児が学ぶ楽しさを知り、積極的に物事にかかわろうとすることは、小学校での学習意欲へとつながります。そして、社会にでてからも自ら考え、進んで物事を解決しようとするようになります。
○教科学習の内容を実感しながら理解できるよう
 になります
 幼稚園での体験により、小学校の教科学習の内容を実感しながら理解することができます。
○豊かな心と健やかな身体へとつながります
 幼稚園では他者への思いやりや社会のきまりを守ろうとする気持ち、感動する心、健やかな身体を育成し、小学校へとつながっていきます。


預かり保育
 早島幼稚園では、保護者の子育て支援として保育前後に園児を預かります。幼稚園教育を基盤とし、適切な教育的配慮のもと、家庭的な雰囲気を大切にし、幼児が落ち着いて過ごせるようにしています。
 幼稚園の行事やできごとは、町ウェブサイトで随時更新していますので、ご覧ください。毎月第2木曜日9:00~11:00まで園庭開放をしています。幼稚園の園庭で遊びませんか?

 早島幼稚園
  (086・482・0005)

特集2   シルバー人材センターの会員に登録しませんか?
特集2 あなたの豊かな経験や能力を活かして
シルバー人材センターの会員に登録しませんか?

 早島町シルバー人材センターは、一般家庭や公共団体などの発注者から高齢者にふさわしい臨時的、短期的、軽易な仕事を請負、委任
により有償で引き受け、シルバー人材センターに入会している会員に対し、会員の能力や希望に沿った仕事を組織的に提供しています。あなたも会員になりませんか?


シルバー人材センターとは?

基本理念は
「自主・自立、共働・共助」

 シルバー人材センターは、「自主・自立、共働・共助」を基本理念に、高齢者が地域を単位に自主的に連帯して、共に働き、共に助け合っていくことを目指す団体です。


高齢者の就業による
生きがいづくりを目的

 健康で働く意欲のある高齢者が、豊かな経験や能力を生かして仕事をして、いきいきとした人生を築けるようにすること、及び地域の高齢者が仕事を通じて積極的に社会参加し、家庭や地域に活力を生み出すことを目指しています。


法律に位置づけられた
公共的・公益的団体


 シルバー人材センターは「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」で位置づけられた公益法人であり、営利を目的としていません。早島町シルバー人材センターは、国・早島町から支援を受けて運営されています。


センター事業の
しくみ

 センターでは定年退職後に就職は望まないが、長年の経験や技術を生かして働き、何らかの収入を得たい、 社会のために役立ちたいという健康な高齢者(登録会員)に、個々の能力と適性にあった臨時的・短期的な就業の場を提供しています。
 仕事は、センターが請け負い、その仕事の紹介を受けた会員が、丁寧で質の高い仕事を遂行します。


シルバー人材センター会員
1 入会申込み・登録
3 仕事の紹介
4 会員の承諾
7 配分金の支払い

早島町シルバー人材センター
2 仕事の発注
3 会員の紹介
4 仕事の遂行・完了
5 請求
6 支払い

仕事の発注元(家庭・公共団体・企業)


まずはご入会を
お願いします

障子・襖の張替、車(ダンプ)の運転、家事援助サービスを、シルバーの会員になって、お手伝いしてくれる人を募集しています。
入会説明会
 日時/12月10日(木)
    13:30~14:30
 会場/早島町シルバー人材センター
    事務所


シルバー人材センター
の会員になるには

「入会条件」
早島町内にお住まいの60歳以上の人
健康で働く意欲のある人
シルバー人材センターの趣旨と理念に賛同される人
「入会説明会」の受講と「入会登録会」への出席が必要です。
 年会費2,000円が必要です。


お仕事を依頼したい人へ!
当センターでは、次のような仕事をお引き受けしています。

屋内外の
軽作業*●除草(草取り)・草刈り(機械刈り、手刈り)・農作業
●清掃・庭の水やり
●お墓の清掃や献花
●仕分け・梱包・袋詰め#
技能分野*●大工など修理修繕
●植木の剪定
●ふすま・障子・網戸の張り替え
●刃物研ぎ(包丁・はさみ、のこ、鎌など)
●水道蛇口の水漏れ・電灯や電球の取り換え
 住宅用火災報知器の設置#
サービス
分野*●家事援助(家庭内の掃除、洗濯、お食事づくり、買い物、ゴミ出しなど)
●高齢者支援(お年寄りの話し相手、付き添いなど)#
事務分野*●一般事務(受付、経理、パソコン入力など)#
管理分野*●駐車場・駐輪場の管理
●スポーツ施設の管理
●公共施設の管理
●物品管理

 

倉敷市シルバー人材センターから派遣で
倉敷市内企業で働く男性

シルバー人材センターが行う
 一般労働者派遣事業について

 早島町シルバー人材センターでは、請負・委任による就業ができない場合、企業へ会員を派遣する一般労働者派遣による就業ができるようにしたいと考えています。そのためにはさまざまな技能を持つ人に会員となっていただく必要があります。一般労働者派遣事業とは、発注者の指揮命令を受けながら、従業員として働くようになります。
 早島町は小さい町ですが、大きな可能性を秘めた町です。ぜひ自らの豊かな経験や能力をシルバー人材センターで活かして働きませんか?活力ある地域社会づくりにともに貢献しましょう。

・ 早島町早島12917(トマト銀行裏)
公益社団法人早島町シルバー人材センター事務所
 086・480・0335 086・480・0337
 e-mail   hayashimasjc.ne.jp

特集3   町制施行120周年記念  早島の近代化
特集3
町制施行120周年記念
早島の近代化
 明治29年(1896)2月、町制を施行した早島町は、町づくりの新たな一歩を踏み出しました。また、それは早島町の近代化の始まりでもありました。

花ござ工場の隆盛
 明治政府は、「富国強兵」「殖産興業」を合言葉に近代化の道を歩み始めましたが、早島でも例外ではなく、その先がけとなったのは藺草産業でした。
 明治11年(1878)茶屋町の磯崎眠亀考案の「錦莞莚」に始まる花莚の生産は、近代的な会社組織の工場で行なわれ、明治20年代から30年代にかけ花莚産業へと成長しました。
 町内には「早島物産株式会社」や「早島名産株式会社」などの織機数十台を備える花莚工場が設立され、中でも早島物産株式会社は、明治29年には織機127台を備える県内第2位の規模を誇りました。そして、これらの工場で生産された花莚は、主にアメリカ合衆国に輸出され、日本の主要輸出品のベスト4の内に数えられ、政府の「富国強兵、殖産興業」政策を支えました。【写真1.】

中備銀行の設立
 さらに、藺草産業の発展を背景に町内の資産家や藺製品製造者などを発起人として、町制が施行された明治29年(1896)に早島町に本店を置く中備銀行が設立され、初代頭取には溝手保太郎が就任しました。中備銀行の設立によって早島にも近代的な金融機関が生まれたのでした。
 特に明治30年代花ござの輸出が急増すると、資金需要も旺盛となり中備銀行は数度にわたり増資を重ね藺草産業など地場産業を支える地元の金融機関として昭和15年(1940)に中国銀行に合併されるまで地元産業の発展に寄与しました。【写真2.】

宇野線の開通
 江戸時代、物流の主役は船でしたが、明治5年(1872)新橋、横浜間の鉄道が開業するとまたたく間に鉄路は延び、明治24年には山陽鉄道が開通し、岡山も鉄道時代を迎えました。
 明治39年、山陽鉄道が国有化されたのを機に、四国への連絡路として宇野線敷設計画が具体化し、沿線の各町村では駅誘致運動が強力に進められました。当初の敷設計画は妹尾から直接彦崎に至るものであったため、早島町では、特産の畳表や花ござを速く大量に輸送するためには、駅の設置が不可欠であると猛烈な誘致運動を展開しました。その結果、宇野線は妹尾から大きく迂回し早島、茶屋町を経由して彦崎に至る現在のルートに決定しました。工事は明治40年に始まり、明治43年6月に完成、宇野線の開通により、早島は岡山、関西方面、また四国と直接つながり、人々の生活圏、商業圏は大きく拡大しました。【写真3.】

早島紡績株式会社の創立
 早島が藺草の産地であったことは、周知のことですが同時に綿の産地でもありました。この特産の綿を利用して明治22年に大原孝四郎らによって倉敷紡績所が操業を開始しました。
 早島でも溝手保太郎や寺山研太郎らによって大正5年(1916)早島紡績株式会社が創立され、社長には倉敷紡績の大原孫三郎が就任しました。しかし、第1次世界大戦後の不況の嵐の中で、大正10年倉敷紡績に合併、倉敷紡績株式会社早島工場として操業を続けました。
 第2次世界大戦中は、倉敷紡績は軍需工場に転換され、早島工場は万寿航空機製作所第3工場として海軍戦闘機「紫電改」の翼を作ったといいます。また、万寿製作所は、昭和20年に早島町内の畑岡山に疎開工場の建設を始めましたが、完成を見ることなく終戦を迎えました。
 終戦後早島工場は、いち早く民需転換が認められましたが、戦後の混乱もあり本格的な操業を始めたのは昭和29年のことでした。
 しかし昭和40年代になると発展途上国の追い上げと国内の産業構造の変化の中で、紡績工場ではリストラが相次ぎ、倉敷紡績では平成4年に倉敷工場を閉鎖し、早島工場も平成6年3月に廃止が正式に決定され、早島紡績以来の約80年の歴史に幕を閉じました。【写真4.】

 このように明治20年代後半から大正期にかけて、早島は製造、金融、交通、さらに電気、通信などさまざまな分野で近代化を遂げ、今日の基礎を築いていきました。

※教育委員会では町の姿を写した古い写真を募集しています。どんな写真でも結構ですので、教育委員会生涯学習課(086・482・1511)までご連絡ください。

写真4.  倉敷紡績と変電所

写真3.  宇野線開通記念大売出し(綱島商店)

写真2.  中備銀行貯蓄部開業の引札

写真1. 早島物産株式会社(明治28年)


年譜

明治5年(1872)
新橋・横浜間の鉄道開業

明治11年(1878)
磯崎眠亀による「錦莞莚」の生産開始

明治22年(1889)
大原孝四郎らにより倉敷紡績所が操業を開始

明治29年(1896)
2月早島町町制施行
早島物産株式会社 織機127台を備え、県内第2位の規模を誇る
中備銀行設立

明治43年(1910)
6月宇野線開通

大正5年(1916)
早島紡績株式会社が創業

 昭和15年(1940)
中備銀行が中国銀行に合併される

平成6年(1994)
3月
倉敷紡績早島工場が廃止

あなたの元へも「通知カード」が
届きましたか?
マイナンバー制度スタート

平成27年10月から、マイナンバーの通知カードの発送が行われています。すでにお手元に届きましたでしょうか。マイナンバーの利用は、平成28年1月から開始されます。今回はマイナンバーについて、今一度確認をしてみたいと思います。

マイナンバー
って何?
 マイナンバー(個人番号)は、住民票を有する一人ひとりが持つ12ケタの番号です。個人が特定されないように、住所地や生年月日などと関係のない番号が割り当てられています。

どうやって
利用されるの?
 マイナンバーは、医療保険など社会保障関係の手続きや、税務関係の手続き、そして災害対策の分野で利用されます。

簡易書留でカードが
届いたけど、これが
個人番号カードなの?
 お手元に届いたカードは、「通知カード」と呼ばれる紙製のカードで、「個人番号カード」ではありません。通知カードにはマイナンバーは記載されていますが、顔写真は載っていないためカードのみでの本人確認ができません。このため、マイナンバーの記載が必要な申請などを行う場合は、併せて運転免許証などの公的な身分証明書の提示が必要となります。
 公的な身分証明書として利用するためには、「個人番号カード」の申請が必要となります。


個人番号カードの
申請ってどうしたら
いいの?
 「個人番号カード」をつくるためには、簡易書留で届いた「通知カード」の下に付いている「個人番号カード交付申請書」が必要です。この交付申請書を切り取り、必要事項を記入のうえ、顔写真を貼り、返信用封筒に入れて郵便ポストへ投函してください。また、スマートフォンで顔写真を撮影し、所定のフォームからオンラインで申請することもできます。

申請方法1.
1.個人番号カードの申請書に、2.署名または記名押印をし、3.顔写真を貼付のうえ、返信用封筒に入れ、郵便ポストへ

申請方法2.
スマートフォンで顔写真を撮影オンライン申請も可能!


申請したらすぐに
「個人番号カード」が
もらえるの?
 個人番号カードが受け取れるのは、平成28年1月以降です。申請後、交付の準備ができたら「交付通知書」が届きます。
 個人番号カードを受け取る際は、原則として本人が町役場の窓口に出向き、本人確認を行ったうえで受け取ることができます。


受取時に必要なもの
1.大切に保管していた
 「通知カード」
2.個人番号カードの準備ができたことを知らせる
 「交付通知書」(はがき)
3.運転免許証などの 本人確認書類
※住基カードをお持ちの人は、返却が必要です。1.~3.に加えて、住基カードをご持参ください。

すぐに申請に行けない
けれど、「通知カード」
の期限はあるの?

 「通知カード」に有効期限はありません。
 自身のマイナンバーが記載されている大切なカードですので、紛失しないように、大切に保管してください。

 

個人番号カードは
必ず作らなくては
いけないの?
 「個人番号カード」は、申請により交付されるものです。「個人番号カード」の取得は義務ではありませんし、持っていなければ行政サービスが受けられないということもありません。平成28年1月以降、税や社会保障の手続きでのマイナンバー利用が始まりますが、これは源泉徴収票など必要な手続きの書類にマイナンバーを記載するものですので、「通知カード」によることも可能です。ただ、「個人番号カード」は、公的な本人確認書類として利用でき、将来的にも様々な使い道が検討されており、活用は広がる見通しです。

 
「通知カード」が
届かない場合
 12月に入って
も、「通知カード」
が届かない人は、
町役場戸籍住民記録係(086・482・2482)へご相談ください。

 

個人番号カードは無料で取得でき、本人確認に利用できる公的身分証明書です

●マイナンバーを記載した書類を提出する際、通知カードなど番号が正しいことを確認するための書類提示も求められますが、通知カードだけでは法律上義務づけられている本人確認は完了できず、運転免許証などの書類を用意する必要があります。
●マイナンバーが記載された個人番号カードなら、顔写真があるので本人確認が一枚で完了します。

個人番号カードコールセンター(カードに関すること)
0570-783-578 24時間365日対応 
0570-064-738 (外国語対応)
マイナンバーコールセンター(制度に関すること)
0570-20-0178 平日9:30~17:30(土・日・祝日を除く)
0570-20-0291 (外国語対応)
※平成27年10月~平成28年3月は22時まで対応

※住基カードは有効期限まで利用できますが、個人番号カード
 との重複所持はできません。

?

「住民基本台帳カード」をお持ちの人へ
~公的個人認証サービス利用の人は、電子証明書の有効期間をご確認ください~

 有効期間内であれば、平成28年1月以降でも、住民基本台帳カードに搭載された電子証明書は個人番号カードを取得するまで利用可能です。
 確定申告に利用される人で、確定申告の時期までに失効する人はご注意ください。失効した場合には、国税の電子申告などの電子申請・届出に使うことができなくなります。
●平成28年1月からは個人番号カード(電子証明書が標準的に搭載されたもの)の交付が開始されます。個人番号カードの交付申請が集中した場合、カードの作成に時間を要し、場合によっては確定申告までに交付が受けられないおそれがあります。確定申告を控えた時期に有効期間満了を迎える人は、特にご注意ください。
●個人番号カードは即日交付できません。
●現行の住民基本台帳カードに搭載されている電子証明書の更新を希望する人は、平成27年12月22日(火)までに町役場戸籍住民記録係で手続きをしてください。

  町民課(086・482・2482)

幼稚園入園児募集
町立幼稚園平成28年度園児募集
未来を担う子どもたちが
 「生きる力」を身につける場

 幼稚園は、遊びを大切にした教育を行っています。この時期に思い切り遊ぶことで、その後の学びや創造性が豊かになると言われています。

受付期間 12月1日(火)~18日(金)(土・日曜日は除く 8:30~17:15)

●申し込み
 新規利用の人
  入園願と支給認定申請書(現況届)が町役場健康福祉課にありますので、関係書類を添えて健康福祉課に提出してください。
 継続利用の人
  平成28年度から継続利用の人も手続きが必要です。継続利用申込書を幼稚園からお渡ししますので、幼稚園に提出してください。

幼稚園入園児
●対 象
 年少児(3歳児)
平成24年4月2日~
平成25年4月1日生まれ
年中児(4歳児)
平成23年4月2日~
平成24年4月1日生まれ
年長児(5歳児)
平成22年4月2日~
平成23年4月1日生まれ
●保育時間
年少児(3歳児)
  8:30~11:30
(9月~) 火・木曜日
  8:30~13:30
(10月~) 火・木曜日
 8:30~14:00
(翌年1月~) 月・火・木曜日
 8:30~14:00
年中・年長児(4・5歳児)
 月・火・木・金曜日
     8:30~14:00 
 水曜日 8:30~11:30
●保育料 5,000円上限/月
・保護者の町民税の合計額をも とに決定します。
・祖父母が生計の主宰者である と考えられる場合は、その人 の町民税額を合算します。
他に教材費 2,300円/月(平成27年度実績)


預かり保育
げんきっこクラブ入園児
 幼稚園保育前と保育終了後に預かり保育を実施しています。
●申し込み
幼稚園に申込書がありますので、記入・押印し、幼稚園に提出してください。
●対 象
 早島幼稚園(3・4・5歳児)の園児
●保育場所 早島幼稚園 
●保育時間
□幼稚園保育開始前
          7:30~8:30
□幼稚園保育終了後  ~19:00
□学年始休業日・夏季休業日・冬季休業日・学年末休業日
         7:30~19:00 ●保育を行わない日
 土・日曜日、祝日、年末年始、お盆、異常気象などで幼稚園が臨時休業となった日、その他園長が指定した日
●保育料
 □長期保育
 ・保育終了後~18:00まで    5,000円/月
 ・18:00~19:00まで
  3,500円/月
他におやつ代
1,700円/月(平成27年度実績)
 □一時預かり
 ・保育終了後~18:00まで
  500円/回
 ・18:00~19:00まで200円/回
 他におやつ代 100円/回(平成27年度実績)
●昼 食 弁当持参

 健康福祉課
    (086・482・2483)
  早島幼稚園
    (086・482・0005)


 保育所入園児募集
保育所(園)平成28年度入園児募集
いきいきと
 豊かな心を育む場
 保育所(園)は、保護者が仕事や病気などで子どもを家庭で保育できないときに、保護者にかわって保育することを目的とした児童福祉施設です。

受付期間 12月1日(火)~18日(金)(土・日曜日は除く 8:30~17:15)

●申し込み
  入所申込書に 1.印鑑 2.支給認定申請書(現況届) 3.就労証明書など 4.その他関係書類を添えて提出してください。
 書類に不備がある場合は受付できませんので申込案内をよく読んで申し込みをしてください。
 新規利用の人
  必要書類は町役場健康福祉課でお渡しします。ご記入後は町役場健康福祉課に提出してください。
 継続利用の人
  必要書類は保育園からお渡しします。ご記入後は保育園に提出してください。
●対 象
  早島町在住で、保育を必要とする下記事由に該当し、保育所での保育が必要であると認められた乳幼児
1. 自宅外で労働をしている。
2. 自宅内で家事以外の労働をしている。
3. 出産前後2ヶ月以内である。
4. 疾病、心身の障がいで児童の保育が困難である。
5. 病人などの看護で児童の保育が困難である。
6. 家屋を失うなどの災害を受けてその復旧を行っている。
7. 求職活動を継続的に行っている。
8. 保護者の就学により児童の保育が困難である。
児童虐待が行われているまたは行われるおそれがある。 
※労働を理由に申し込みをされる人は、週4日以上勤務し、週16時間以上(月64時間以上)の就労を常態としている場合になります。
●募集定員
早島保育園 180名 (生後6ヶ月から就学前までの児童)
かんだ保育園 120名  (生後57日から就学前までの児童)
●保育時間・開所時間
 早島保育園
 月~土曜(7:00~19:00)
 かんだ保育園
 月~土曜(7:00~19:00)
※18:00~19:00については、別途延長保育料が必要です。

●承諾通知(入所の諾否)
  平成28年3月上旬送付予定
※ 入所は申込受付順ではありません。
※ 受付期間を過ぎて提出した場合は補欠扱いとなります。また、入所希望者が多数の場合は、選考により補欠扱いとなる場合もあります。あらかじめご了承のうえお申し込みください。なお、児童が現在入所中でも同様です。
※ 保育料を滞納している人は入所できないことがあります。
※ 申込書の記載内容について、勤務先などに確認させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※ 入所承諾の場合でも、希望者が多数の場合には第1希望の園に入所できないことがあります。
※ 各保育園についての詳しい内容は案内書をご参照ください。

 健康福祉課
   (086・482・2483)
  早島保育園
   (086・482・1108)
  かんだ保育園
    (086・480・0580)

 学童保育 小学1年~3年生対象
留守家庭児童会平成28年度入会者募集
「遊び」と「学び」を深める放課後

 留守家庭児童会は、保護者が仕事などで放課後の家庭保育ができないご家庭の児童を預かり、一定時間の生活指導を行います。児童の健全な育成を図ることを目的としており、常勤の指導員がお子さんの健やかな成長を支援します。

受付期間 12月1日(火)~18日(金)

●受付場所
 留守家庭児童会(早島児童館内)13:30~18:00 (土・日曜日は除く)
 町役場健康福祉課        8:30~17:15 (土・日曜日は除く)

●申し込み
  所定の申込用紙に必要事項を記入し、両親の就労証明書を添付して、留守家庭児童会(早島児童館内)または町役場健康福祉課へ申し込んでください。申込用紙は、留守家庭児童会・町役場健康福祉課・小学校・幼稚園・各保育園にあります。
●対象児童
 早島小学校1~3年生の児童
●入会条件
1.保護者が就労のため放課後などの家庭保育ができない家庭、または特別な事情のため児童の世話ができない家庭
2.19時までに迎えに来ることができる家庭
<CODE NUMTYPE=UG NUM=97FB>集団生活に支障のない児童であること
●定 員 180名
●保育料 5,000円/月
 (8月のみ10,000円)
※市町村民税非課税世帯に対して、減免措置があります。
●その他の諸経費
 おやつ代    1,500円/月
 保護者会費   1,200円/前期
         1,200円/後期
 スポーツ安全保険 800円/年
●休会日
土・日曜日、祝日、年末年始、お盆、その他学校が臨時休業になった日など
●保育時間 13:30~19:00
(夏休みなどの長期休業中は8:30~19:00)
※18:00~19:00の延長預かりは別途料金がかかり、申し込みが必要です。
●場 所 留守家庭児童会
●入会決定 書類審査のうえ、入会者には別途通知します。
 留守家庭児童会(早島児童館内)     (086・483・2358)
  健康福祉課
     (086・482・2483)

 

 放課後子ども教室 小学校4年生~6年生対象
早島放課後子ども教室平成28年度入会者募集
高学年児童の安全な居場所を確保

 放課後子ども教室は、放課後の子どもたちの安全な居場所を早島小学校内に開設するものです。早島町の子どもたちが基本的な生活習慣や学習習慣を身につけることができるように安全・安心な居場所を提供することを目的としています。

受付期間
12月1日(火)~18日(金)
(月曜日を除く8:30~17:15)

●場 所 
小学校多目的ホール(第2校舎3階)
●開設日
 原則として小学校の授業日
●時 間
 下校時刻~18:00まで(事前に連絡のあった場合は、19:00まで可)
●休 日
 給食のない日、小学校の休日及び長期休業日、警報発令などにより休校となった場合
●対 象
 小学校4年生~6年生 
●募集人数
 30名程度
●料 金
 無料(スポーツ安全保険料800円/年、その他行事などの参加費が必要)
●申し込み
 所定の申込用紙に必要事項を記入し、生涯学習課(ゆるびの舎内)に申し込んでください。
●入会決定 決定通知を郵送して直接お知らせします。
●実施主体 生涯学習課

 教育委員会 生涯学習課
   (086・482・1511)


広めよう あいさつ運動

 町では、のぼり旗、懸垂幕を町役場に掲示するとともに、学校や町内の関係機関などに呼び掛けて、「あいさつ」を励行するあいさつ運動を展開しています。児童生徒の皆さんは、登下校時など外で出会った人に進んであいさつをしましょう。

 総務課
  (086・482・0611)

入札結果の公表
 □10月入札分
【町民課】
■早島一般廃棄物埋立処分地排水処理施設汚泥脱水機修繕工事
工事場所 早島地内
請負業者 蜂谷工業(株)
契約金額 3,542,400円
工  期 契約日から12月25日
概  要 機械設備工

【建設農林課】
■町道406号線舗装修繕設計業務委託
工事場所 早島地内
請負業者 (株)荒谷建設コンサルタント
契約金額 2,700,000円
工  期 契約日から平成28年3月31日
概  要 舗装修繕設計業務

 総務課(086・482・0611)


ジェネリック医薬品を
上手に活用しましょう!

 「ジェネリック差額通知」による切り替え効果
 およそ2年間で約1,300万円が削減に

 早島町では、処方された薬をジェネリック医薬品に切り替えることで、1ヵ月の自己負担額が100円以上軽減される人を対象に「ジェネリック医薬品差額通知」を送付してジェネリック医薬品への切り替えのご案内をしています。
 差額通知を送付後、ジェネリック医薬品への切り替えによる医療費の削減効果は平成25年12月から平成27年10月までの23ヶ月で約1<SPA CLS=REL WD=-24>,300万円となりました。ご協力ありがとうございます。
 ジェネリック医薬品が普及し医療費が軽減されれば、国民健康保険財政の健全化が図られ、また、国民健康保険加入者である皆さんの医療機関窓口での自己負担額も軽減されることにもなります。ジェネリック医薬品のご利用にご協力をお願いします。
※院内処方されたお薬を院外の薬局などでもらう場合は処方せんの書き換えが必要になります。諸費用などでジェネリック医薬品に切り替えても支払金額が安くならない場合もあります。

これだけは知っておこう!
● ジェネリック医薬品を試したいときは、医師・薬剤師に相談しましょう。
● すべての先発医薬品に対してジェネリック医薬品があるというわけ ではありません。
● 医師の治療方針によって、ジェネリック医薬品に切り替えることが できない場合があります。


           町民課(086・482・0613)

みんなで築こう 人権の世紀
12月4日(金)~10日(木)は第67回人権週間

 毎年12月4日からの1週間を「人権週間」と定め、この期間中は、全国的に
啓発運動を展開し、広く人権意識の普及高揚を図っています。
 早島町では、街頭啓発を行い、人権の大切さを呼びかけます。
 この機会に、さまざまな人権問題を見つめ直してみてはいかがでしょうか。


「第67回人権週間」におけるメイン啓発行事
●「なやみごと何でも大相談所」の開設
日 時 12月6日(日)9 : 30 ~ 14 : 30(受付は14 : 00まで)
場 所 ウィズアップくらしき(天満屋倉敷店6階)
内 容 人 権擁護委員(弁護士資格を有する人を含む)、法務局職員が住民の皆さんの相談に応じます。(※相談無料、秘密厳守)


 人権に関することなどでお悩みの人は、法務局またはお近くの人権擁護委員に気軽にご相談ください。(相談無料・秘密厳守)
常設人権相談所
日 時 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 9 : 00 ~16 : 00
場 所 岡山地方法務局倉敷支局内(倉敷市幸町3番46号)
    <086・422・1260
相談内容 差別、体罰、虐待、いじめ、DV、セクハラ、プライバシー侵害、誹     謗、中傷、家族関係、近隣関係、不法行為など
早島町人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日 時 12月9日(水)9:00~12:00
場 所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員 日笠 ?  田中 良
 町民課(<086・482・2482)

 

「事故ゼロで 
 笑顔で過ごす 年末年始」
      年末・年始の交通事故防止県民運動

 年の瀬は何かと忙しい時期でもありますが、交通事故を起こすことなく、また、事故に遭うことなく無事に新年を迎えるために次のことに注意しましょう。

■ 早島町内 人身交通事故発生状況(平成27年1月~9月)
件数死者負傷者数
9月 110 11
累計 812 94
(前年比)-111-16


●ゆとりとゆずりあいの心で運転を行いましょう!
●飲酒運転は絶対に許されません!
●夕方・夜間は目立つことが大事!
●ライトは早めに点灯!
●安全な速度での運転を心がけましょう!
●暴走運転は絶対ダメ!
●出かける人に「気をつけて」のひと言を

 総務課(<086・482・0611)


上下水道課からのお知らせ

■水道メータと検針
 2ヶ月に一度基準日に検針員がお伺いし、使用水量をお知らせします。使用水量について不明な点がありましたら、上下水道課へお問い合わせください。
 また、水道メータは、計量法により使用期間が定められ、8年目ごとに該当する使用者に通知をし、取替え作業を行っています。お留守の間に検針や取替え作業を行うこともありますので下記の事項に注意してご協力ください。
メータボックスの中に泥水が入り、メータが埋まらないようにしてください。^t
メータボックスの周りが庭木や草などで覆われないようにしてください。
メータボックスの上に物を置かないようにしてください。
犬は出入口や水道メータから離れた場所につないでください。
家の増改築のときは、メータボックスが床下や屋内にならないようにしてください。
■こんなときは前日までにお届け ください!(土・日・祝日を除く)
引越して来られるとき
引越して出られるとき
水道の使用を再開されるとき
水道を長い間使用しないとき
水道のある建物を解体するとき
※お届けがない場合には使用できなか ったり基本料金がかかります。
■水道料金、下水道使用料のお支払い
納付制
偶数月に納入通知書をお送りします。左記の金融機関でお支払いいただけます。
取扱金融機関 
 早島町役場 中国銀行 トマト 銀行 玉島信用金庫 岡山西農 業協同組合 本店・支店
口座振替をおすすめします。
 お支払いは口座振替が大変便利 です。
 口座振替の申し込みは、左記の金融機関の早島支店窓口または上下水道課窓口に備え付けの口座振替依頼書に記入し、金融機関窓口へお申し込みください。(印鑑は金融機関お届け印を押印してください)
取扱金融機関 
中国銀行 トマト銀行 玉島信用金庫 ゆうちょ銀行 岡山西農業協同組合 本店・支店
※上下水道課では皆さんから依頼のない水質検査、下水道ますの点検は一切行っていません。にせ職員にご注意ください。


水道管にも冬支度を
夜の冷え込みにご注意
気温が低下すると、防寒の不完全な水道管は
水が凍って出なくなったり、破裂したりすること
があります。特に多いのは次のようなところです。
●水道管がむき出しになっているところ
●水道管が北向きや日陰になっているところ
●風あたりの強いところにある水道管
水道管が破裂してしまったら…
メータボックスの中の止水栓を閉めて水を止めます。そし
て、破裂した部分に布かテープを巻き付けて応急処置をして
から、指定工事業者に修理を依頼してください。
防寒の仕方
水道管が凍った時には…?
水道管にタオルをかぶせ、そ
の上からゆっくりとぬるま湯を
掛けて溶かしてください。この
時、水道管に直接熱湯を掛ける
と、破裂やヒビ割れすることが
ありますので注意してください。
・露出している水道管や蛇口には
保温材を巻きます。
手近なものとして毛布、
布などを利用し、ぬれな
いように上からビニール
などを巻いてください。
・メータボックスの中に、
使い古しの毛布や布切れなどを
入れて保温してください。
毛布・布
ビニール
テープ
この部分に
毛布・布を
巻いてください

 上下水道課(<086・482・0617) 

1月の資源ごみ収集日を
変更します

 平成28年1月の資源ごみ収集日を、左記のとおり変更します。
 通常第1週の土曜日に行う紙類の収集を第2週の土曜日とし、以降も1週ずつ移動しますのでご注意ください。2月以降は通常の収集日になります。
 1月9日(土)…紙類
 1月16日(土)…金属類
 1月23日(土)…びん類・廃乾電池・水銀入体温計
 1月30日(土)…ペットボトル・布類
 町民課(086・482・0613)


消費ワンポイントアドバイス
「プリペイドカード買ってきて」は詐欺です

 アダルトサイトのワンクリック請求や架空請求などで「プリペイドカードを買って、カードに書いてある番号を教えて」と指示するトラブルがみられます。カードに記載の番号を教えることはお金を渡すことと同じです。後になって騙されたことに気づいても、取り戻すことは非常に困難です。

☆他人から言われてプリペイドカードを購入したり、
 カードに記載の番号を伝えない。
☆覚えのない請求などに返信したり連絡しない。

 困ったときは、ひとりで悩まず相談窓口にご相談く ださい。
 町役場まちづくり企画課(086・482・0612)
  県消費生活センター  (086・226・0999)


道路工事を行います
交通規制にご注意ください

 車輌や自転車・歩行者の利用が特に多い交差点で交差点の改良工事を行います。交通安全対策が必要であるため、工事期間中は一時的な全面通行規制を行いますので、ご注意ください。
 皆さんにご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。^t

下記の期間中は交通規制となります
予定規制期間:11月26日~平成28年3月31日
予定規制時間:9:00~17:00

 建設農林課(086・482・0614)

 

愛育委員・栄養委員は健康づくりボランティア
愛育委員・栄養委員を公募します!

 愛育委員・栄養委員は、健康づくりのボランティアです。行政と協力しながら、健康で明るく住みよい地域を目指し活動しています。このたび愛育委員・栄養委員それぞれ若干名を公募します。皆さんの応募をお待ちしています。
 
【概  要】
 任  期 2年間(平成28年4月1日~平成30年3月31日)
 活動日数 委員会・会議年10回程度、町の保健事業への協力など年3~4回程度、
      その他地域での活動など
【募集内容】
 募集人数 愛育委員・栄養委員それぞれ若干名(公募委員)
 応募資格 以下の要件をすべて満たす人
      (1)満20歳以上で町内在住の人
      (2)健康づくり、食育に関心のある人
      (3)町の保健事業や会議、地区活動に出席できる人
 応募期間 12月1日(火)から平成28年1月29日(金)
 応募方法 応募用紙に必要事項をご記入のうえ、郵送(消印有効)かFAX、Eメ     ールで提出してください。応募用紙は、町ウェブサイトからダウンロ     ードしていただくか、健康福祉課窓口にあります。
 応募用紙提出先
  郵送 〒701-0303 都窪郡早島町前潟360-1 早島町健康福祉課
  FAX 086・483・0564 Eメール hoken@town.hayashima.lg.jp
【公募委員の決定】
  書類選考により決定し、結果については、平成28年3月末までにお知らせします。
【その他】
  ご記入いただいた個人情報につきましては、早島町個人情報保護条例の規定に従い、適切に取り扱います。

  ≪平成27年度の主な活動≫

●愛育委員
○町が実施する育児学級、むし歯予防教室などでの託児や
 親子との交流
○がん検診・特定健診の受診勧奨や女性検診での託児
○地区でのサロン活動の協力 など

●栄養委員
○町が実施する育児学級、むし歯予防教室、
 母親学級での試食の提供・調理実習
○子ども料理教室での小学生への食育
○地区でのサロン活動の協力 など

 健康福祉課(086・482・2483)

がん検診を受けましょう
個別けんしんは12月末で終了です

 あなたの大切な身体を『がん』から守るには、がん検診が欠かせません。
 がん検診は、自覚症状のない早期がんを発見するのにとても有効であり、がんの早期発見・早期治療を徹底すれば治る確率も高くなります。そのためがん検診は、症状がないときから定期的に受診することが大切です。

●個別けんしん
実施時期 12月31日(木)まで(休診日を除く)
※予約が必要です。実施医療機関は、6月号広報折込チラシまたは町ウェブサイトをご覧くだ さい。

がん検診・特定健診等種 
類対 象 者
※年齢は年度末年齢(平成28年3月末時点の年齢)です。
胃がん検診40歳以上の男女
肺がん検診40歳以上の男女
前立腺がん検診50歳以上の男性
肝炎ウイルス検診40歳、またはこれまでに受診したことがない41歳以上の男女
大腸がん検診40歳以上の男女
子宮がん検診20歳以上の女性
乳がん検診(視触診)30歳以上の女性
マンモグラフィ40歳以上の女性
特定健診・後期高齢者健診40歳以上の国民健康保険加入の人、後期高齢者医療加入の人


●無料クーポン券等の対象者の人へ
 下記の人には、無料クーポン券・無料券をお送りしています。
対象の検診が無料で受けられるチャンスです!ぜひご利用ください。

年齢生年月日性別無料クーポン券等の種類
21平成6年4月2日~平成7年4月1日女子宮頸がん
41昭和49年4月2日~昭和50年4月1日男大腸がん、肝炎ウイルス
女大腸がん、肝炎ウイルス、乳がん
46昭和44年4月2日~昭和45年4月1日男女大腸がん、肝炎ウイルス
51昭和39年4月2日~昭和40年4月1日
56昭和34年4月2日~昭和35年4月1日
61昭和29年4月2日~昭和30年4月1日


●12月21日(月)は今年度最後の女性集団検診です
 なんとなく女性検診を受けた方がよいとわかっていても「少し恐い」「恥ずかしい」「めんどくさい」などといった理由で、先延ばしにしていませんか?まずは検診を受けてみましょう!

○女性検診(子宮頸がん・乳がん・骨粗しょう症検診)
 12月21日(月)
 受付時間 13:00~14:00 子宮頸がん・骨粗しょう症検診
 受付時間 13:30~14:00 乳がん検診(視触診・マンモグラフィ)   
※マンモグラフィ検診(40歳以上の女性が対象)は事前の予約が必要です。
 定員に限りがありますので、早めに健康福祉課に申し込んでください。
ゆるびの舎健康づくりセンターでお待ちしています。
愛育委員による
託児もあります。
 健康福祉課 (086・482・2483)


「赤十字募金」に
ご協力ありがとう
ございました

 皆さんからお寄せいただいた社費(募金)と寄付金合わせて799,600円を日本赤十字社に送金しました。
 集められた社費(募金)は、日本赤十字の活動資金として、災害救護活動や救急法の講習などに使われます。
 また、集金のお世話をしてくださった皆さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。 ^t
 健康福祉課
  (086・482・2483)


妊娠希望の皆さんへ
風しん予防接種費用の一部を助成しています

 妊婦の風しん感染予防の強化や先天性風しん症候群の予防を目的として、妊娠を希望する女性及び妊娠中又は妊娠を希望する女性の配偶者を対象に風しん予防接種費用の一部を助成します。
対象者 接種日時点で早島町に住民票がある人で、以下の条件を全て満たす人。

女性の場合男性の場合
(1)風しんの抗体価がHI法で32倍未満またはEIA法で8.0未満の人(1)風しんの抗体価がHI法で16倍未満またはEIA法で8.0未満の人
(2)接種日において50歳未満の人(2) 妊娠中または妊娠を希望している女性の抗体価がHI法で32倍未満又はEIA法で8.0未満の人の配偶者
(3)妊娠を希望している人
 *妊娠中の人は除く。

・抗体価測定はHI法を基本としますが、その他の方法でも同程度と分かるものであれば対象とします。
助成額 上限5,000円
助成回数 1人に対し1回限り
申請方法 予防接種を受けた日の属する年度の末日までに、健康福祉課窓 口に申請してください。後日、指定口座に接種費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1. 風しんの抗体価がわかるもの(抗体検査結果通知書など)
2. 領収書(接種ワクチンの種類、被接種者氏名、接種日、領収日が記載さ  れたもの)
3. 振込口座(ゆうちょ銀行を除く)が確認できるもの
4. 印鑑
※ご注意ください!
 抗体価が不明で予防接種を受けた場合は、助成の対象にはなりません。

 健康福祉課(086・482・2483)

「健康チャレンジ大作戦2015」参加者募集中!

 健康チャレンジ大作戦は、15種類の健康づくり実践メニューの中から2コース以上を選んで、60日間チャレンジしていただく取り組みです。健康に暮らし、充実した毎日を過ごせるように、自分にあった健康づくりを探して、始めてみませんか?
〈参加方法〉
1.広報はやしま9月号の折込または、健康福祉課窓口にある申込書付き案内パンフレットをご覧ください。町内にお住まいの人が参加できます。
2.15種類の健康づくり実践メニューの中から、できるだけ普段取り組んでいる健康づくり以外のコースを2コース以上選んでください。
(コース例)
ウォーキングコース
 今より1,000歩多く歩こう  (週3日以上)
野菜をかかさないコース
 毎食野菜をとろう(週5日以上)
きっぱり禁煙コース
 たばこをやめよう(60日間禁煙 を継続する) など
 詳しくは、案内パンフレットをご覧ください。
3.申込書に住所・氏名・年齢・電話番号・選択コースをご記入のうえ、健康福祉課にお申し込みください。
4.チャレンジ期間は60日間!チャレンジを達成された人には、もれなく達成賞を進呈します。
〈応募締切〉 12月18日(金)
・ 健康福祉課
  (086・482・2483)


自殺予防対策研修会
を開催します
 気持ちや体調の異変は、あなたの体から発せられる危険信号です
 うつ病の早期発見が自殺予防につながります。
 早めに対処をすれば、深刻な事態になるのを未然に防ぐことができます。特に高齢者は体力の衰え、健康への不安、1人暮らしの孤立感などから、うつ病になることが多くあります。
 自分や身近な人のサインに「気づき」、「声かけ」を行い、「傾聴」し、必要な相談機関に「つなぐ」ための正しい知識やその対応について理解いただく機会です。ぜひご参加ください。

日 時 平成28年1月14日(木)
    14:00~16:00
場 所 ゆるびの舎 研修室
内 容 講演
    「高齢者のうつのサインと対処方法     について」
講 師 慈圭病院 
    院長 堀井 茂男 氏
対 象 町内在住の人
参加費 無料
定 員 80名
・ 
 岡山県備中保健所心の保健福祉班
 (086・434・7057)
 健康福祉課
 (086・482・2483)


母子(父子)自立支援相談

 家庭児童母子(父子)自立支援相談を行います。
 相談はいずれも無料で、女性の相談員がお話をお聞きします。
 なお、個人の秘密は守られます。
日時 平成28年1月8日(金)
   13:00~15:00
相談員 備中県民局健康福祉 部 ひとり親自立支援員
場所 町役場
内容 ひとり親家庭の悩み・ 相談対応
※事前予約もできます。
 健康福祉課
(086・482・2483)


12月3日(木)~12月9日(水)は障がい者週間
 12月3日(木)~9日(水)は「障がい者週間」です。事故や病気などによって、障がいはだれにも生じ得るものです。障がいは多種多様で、外見では分からない障がいもあります。
 障がいによる不自由さはあっても、周囲の理解や配慮があればできることがたくさんあります。障がいのある人の意見を聞いて、日常生活や事業活動の中でできる配慮や工夫を一緒に考えてみましょう。 だれもが暮らしやすい共生社会の実現は、そうした一歩から始まります。また、「障がいについて知ってほしいこと(平成16年 内閣府)」(抜粋)として、次のような意見があがっています。この機会に、障がい者の人への理解を深めましょう。
・障がいは本人や家族の責任で生じるも のではない。
・障がいのあることは「不自由」だが「不幸」ではない。
・障がいだけを見ずに一人の人間として見て。
・障がいに配慮された施設や設備の利用がマナーの悪さで阻まれる。
 (点字ブロック上の駐輪、障がい者用駐 車場への駐車など)

□身体障がい者相談
 日時 奇数月の第2水曜日    10:00~12:00
 場所 オアシス早島

□知的障がい者相談
 日時 偶数月の第2水曜日     13:00~15:00
    今月は12月9日(水)
 場所 栴檀の家


 健康福祉課
  (086・482・2483)


女性集団検診
12月保健ガイド
子宮頸がん・乳がん(視触診・マンモグラフィ)
骨粗しょう症検診
実施日 12月21日(月)
    13:00~14:00受付
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
 健康福祉課(086・482・2483)


おくやみ申し上げます
十河  一八  71歳(10月5日、若宮)
岡 愛子 82歳(10月22日、頓行)
寺山> 昭之助 85歳(10月25日、久々原)
赤木 敏夫 90歳(10月26日、下野)


早島の人の動き
(平成27年11月1日)
前月比
町人口/12,282人(-13人)
男 性/5,959人(+  3人)
女 性/6,323人(-16人)
世帯数/4,777世帯(±  0世帯)

平成27年度
ゆかいな仲間たちの作品展

テーマ 支え愛ZOO~っと友達
と き 11月30日~12月5日 10:00~16:00
ところ 早島町地域活動支援センター(栴檀の家)(086・483・0881)
 
さをり織りのワークショップを行います
さをり織りの体験
さをり織りのハギレを使ったクリスマスキャンドル作り
 さをり織りの販売もあります

 今年はダンボールアートに挑戦中!
~日頃の何気ない会話から生まれたダンボールアート~
 いつも身近にある、箸入れ作業のダンボールを見つめながら、「これで動物が作れんかなァ~」「やってみる?」「やってみよ~」と、思いがけない発想から創作活動が始まりました。まずはキリンさん、その次はゾウさん、じゃあウサギもいるなあ…と、友だちをたくさん増やしたいとの意見。今では動物園を目指して、楽しくダンボールアートをしています。だって「ZOO~っと友だち」だから!

ポプリにチャレンジ

ステンシルで旗を作ろう

サシェ作り
※その他 創作活動や日中活動の様子など


一緒に楽しく過ごしませんか!

 早島町地域活動支援センターは、町内に在宅の知的、身体及び精神に障がいをお持ちの人の日常生活の支援、日常的な相談への対応や、地域交流活動を行うことにより、自立した日常生活及び社会参加の促進を図るために平成18年に開設されました。平成22年12月から、『栴檀の家』に移転し、明るく広々とした作業所で軽作業やレクレーションなどセンター内での活動や地域とのふれあいを通じて毎日生き生きとした日中活動を行っています。
○運   営 特定非営利活動法人「城山うさぎ」(町からの委託)
○定   員 30人(現在、15人の人が登録)
○開 所 日 月曜日から金曜日(祝日、年末年始はお休み)
○日中活動時間 9:00~16:00(但し、施設は9:00~17:00まで開館)
○利 用 料 無料(ただし、必要に応じて実費負担有り)
○作業内容 さをり織り、箸の袋入れ、見本帳リサイクル事業、軍手結束、トイレ掃除
○昼   食 各自持参
○利用申請 町役場 健康福祉課 
 健康福祉課 (086・482・2483)


No.211ゆるびWeekendコンサート
けこちゃんのTwnkle♪音楽室
 第6回音楽のつどい in 早島
クリスマスの音楽の贈り物
日時12月25日<CODE NUMTYPE=UG NUM=7573>
    開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・
    エントランスホール
出  演 藤井惠子(ソプラノ) 他
内  容 クリスマスコンサート
     (声楽、ピアノなど)
演奏曲目 マジカルサンタクロース(オカリナ)
     冬の夜の雪にさきそめたる      (二重唱) 他
 ゆるびの舎(086・482・4800)


認知症について公開講演会のご案内

在宅医療連携拠点事業講演会

 現在、4人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎え、認知症の患者も増えています。認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを皆さんと共に考えていきたく、今回は「認知症診断・予防」の第一人者である鳥取大学医学部教授 浦上 克哉氏をお招きし、講演会を行います。分かりやすい内容ですので、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。
(要申込・参加無料)
日時12月15日 13:30~15:00
会場ゆるびの舎・文化ホール
講演 「認知症の正しい理解と予防」
講師  鳥取大学医学部 教授 浦上 克哉 氏
報告 「認知症の人・家族を支える活動」
早島町地域包括支援センター 片岡 法子 氏
参加ご希望の人は、12月10日(木)までに電話でお申し込みください。
※本誌折込チラシを参照ください。 
 包括支援センター
   (086・482・2432)

 

倉敷市立短大 子どもの劇場2016
あつまれ!子どもたち ~お話の世界へさあ行こう~
日時平成28年2月27日
     開場13:00 開演13:30
会場「ゆるびの舎」・文化ホール
入場料 500円(全席自由)
    (3歳児未満は無料ただし、無料券が必要)
プログラム(予定)
 人形劇「にぎやか森の小人たち」
 劇「へんてこ地蔵とみんなのねがい」
倉敷市立短大子どもの劇場
  「倉敷市立短大子どもの劇場」は、1982(昭和57年)に創設。以来33年間、演劇を通して、子どもたちに健康で明るい生の文化を提供することを目標に、質の高い児童文化を創造するべく努力してきました。
 幼稚園、保育園、児童館、老人福祉施設など、さまざまなところで公演活動を行っています。
 私たちは、観客としての親子も一体となって、ふれあいながら感動を共有し、育ち合い、生きる力を養うことができると考えています。
 ゆるびの舎(086・482・4800)

12月の講座のご案内
 生涯学習課(086・482・1511)
バードウォッチング
日  時 12月6日(日)
     9:00~11:00
会  場 矢尾周辺
集合場所 早島幼稚園東分園
講  師 坪井 日出夫 氏
受付期間 12月4日(金)まで
定  員 10名程度
参加費 無料
申込方法 ・申込用紙を窓口へ提出
     ・FAX(086・482・4802)
     ・電子申請からの申込(QRコード参照)

歴史講座 邪馬台国と吉備
日  時 12月12日(土)
     10:00~12:00
会  場 中央公民館 講座室2
講  師 岡山県立博物館 佐藤 寛介 氏
受付期間 12月6日(日)まで
定  員 30名程度
参加費 無料
申込方法 ・申込用紙を窓口へ提出
     ・FAX(086・482・4802)
     ・電子申請からの申込(QRコード参照)


ゆるびの舎開催イベント
チケット発売情報

     会 場ゆるびの舎・文化ホール
    ゆるびの舎(086・482・4800)

早島ふるさと音楽祭2015
日時12月6日
   開場13:30 開演14:00
入場無料 ※要整理券
出 演
高見信行(トランペット)
倉敷アカデミーアンサンブル
早島少年少女合唱団
さつきコーラス
早島中学校吹奏楽部
アンサンブル早島


第1回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
「アンサンブルくらしき」
日時1月11日
   開場13:30  開演14:00
入場料
一般   1,000円
高校生以下 500円
(全席自由)
※未就学児入場不可
(早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します)


第4回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート  in ゆるびの舎
 生涯学習課 (086・482・1511)
 昨年に引き続き福島を中心に活動している『L’Aube des Tempsローブデタン』のメンバー15名を早島に招待し、講演会及びチャリティーコンサートを開催します。
 若手シンガーが集まって結成されたこのグループは、全日本合唱コンクール全国大会で常に金賞、銀賞を受賞している全国トップレベルのシンガーです。メンバーは福島で教鞭を取る教師、民間企業で働いているサラリーマン、学生と多種多様で、早島で歌を披露するこの機会に福島の現状、復興の状況を語っていただきます。震災から4年半が経過しようとしている今、東日本大震災の記憶を風化させないためにも、生の声に耳を傾けてみませんか。

【講演会】
日時12月19日
    14:30~16:00
会場中央公民館 多目的教室
参加申込 所定の申込用紙を生涯学習課へ提出、または     町ウェブサイト申込みフォームから
締  切 12月12日(土)
【チャリティーコンサート】
日時12月20日 開場13:00 開演13:30
会場ゆるびの舎 文化ホール
チケット 500円(ゆるびの舎で販売中)
主  催 早島絆の会
出演者 1. ウエルカムステージ 早島オールスターズ
     2. コーラスステージ1 早島少年少女合唱団
     3. コーラスステージ2 ローブ・デ・タン

 

町民卓球大会の参加者募集!
腕に覚えのある人、始めたばかりの人も

 町民卓球大会を次のとおり開催します。腕に覚えのある人、始めたばかりの人などふるってご参加ください。
日時12月20日 受付8:30 開始9:00
会場早島中学校体育館

参加費 600円/人(小・中学生400円) (当日集金します)
競技種目 一般 団体戦(クラス別)
 Aクラス(一般で常時試合に出ている人及び中学生)
 Bクラス(一般初心者及び小・中学生)
 ※チームの編成はこちらで行います。
  (早島中学校はチームを編成して申し込んでください)
 ※1チーム男子2人、女子2人とします。(男女比により変更有)
 ※試合は2ダブルス、1ミックスダブルス
 ※出場人数の都合で試合形式が変更になることがあります。
その他
 ・参加賞を準備しています。
 ・昼食が必要な人は申し込み用紙に○印でご記入くださ  い。料金(400円)は当日集金します。
 ・体育館シューズ、ラケット持参、その他卓球のできる服  装でお願いします。(服装は白色でもOK)
 ・当日、卓球台の移動を行いますので、お手伝いをお願い  します。(8:30までに体育館に集合してください)
申込み締切 12月8日(火)

  〒701-0302 都窪郡早島町若宮3707-12
  酒井 清隆 (086・482・2102(自宅))
        (FAX086・482・2102)
        (携 帯090・4893・5020)
  喜屋武 昭江(FAX086・483・1661)
  生涯学習課 (086・482・1511)


図書館だより
★クリスマスの催し
 「クリスマスカードをつくろう!」

 マスキングテープを使ってクリスマスカードを作ります。
クリスマスのお話の読み聞かせもあります

日 時 12月19日(土)
    14:00~15:00
場 所 図書館おはなしのへや
のり、はさみがおうちにあれば
持ってきてね
申込み不要、無料

☆ストーリーテリング
12月5日(土) 15:00~
1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆おはなしの時間
毎週木曜日 10:30~11:00 
1階おはなしのへや(12月3,10,17,24日)
職員による読み聞かせなどをしています。  

図書館カレンダー 12月のお休み
7,14,21,27~31日
☆12/27は電話対応可☆
年始は1/6から開館します。
 町立図書館(086・482・1513)

☆かみしばいのじかん
12月13日(日) 14:00~
1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

★ブックスタート★
対象者 平成25年12月生まれ以降の乳児健診対象者。
     (町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください)
実施日 12月8日(火) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせいただくか、ウェブサイトを参照ください。
 http://www.bookstart.net

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
10月生まれの赤ちゃん

難波 秀斗ちゃん男の子(10月17日・前潟)父・敏也、母・良美
中川 雄大ちゃん男の子(10月18日・舟本)父・貴志、母・梓
山田 拓己ちゃん男の子(10月20日・大池)父・満、母・美保
河野 海斗ちゃん男の子(10月21日・日笠山)父・洋一郎、母・千成美

樋本 佳記ちゃん男の子(7月18日生まれ・無津)父・大和、母・知里
「お兄ちゃんたちと仲良く元気に育ってね!」

赤ちゃんの写真を掲載しませんか?
詳細はまちづくり企画課
(086・482・0612)へ。
kikaku@town.hayashima.lg.jp

12月こども保健ガイド

場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
 健康福祉課・保健師 (086・482・2483)

保育相談
日 時 8日(火) 10:00~10:30(受付)
対 象 就学前の乳幼児
内 容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
乳児健診
日 時 8日(火) 13:30~14:00(受付)
対 象 4・7・9・12ヵ月児
内 容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談
    など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日 時 15日(火) 9:30~12:00
対 象 2歳6~8ヵ月児とその保護者
内 容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子あ    そびなど
※対象者には個人通知します。
育児学級(4~5ヵ月児)
日 時 17日(木) 10:00~12:00
対 象 4~5ヵ月児とその保護者
内 容 親子の交流、離乳食(初期)のすすめ方、試 食など
※対象者には個人通知します。

 

予防接種を受けましょう!
For Health
保健情報
 感染症にかからないように、
また他の人にうつさないために
予防接種で免疫をつけましょう!

◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12ヵ月~24ヵ月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
 以前に麻しんと風しんの単独予防接種を受けたお子さんも、混合ワクチンの接種対象になります。
◎二種混合の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。幼児期に三種混合〈ジフテリア・破傷風・百日咳〉の予防接種を受けた人は、〈ジフテリア・破傷風〉の追加接種として二種混合を受け、免疫力を強化しましょう。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時など確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
 ・健康保険証・母子健康手帳・小児医療費受給資格者証

 健康福祉課(<086・482・2483)

 

はやしま児童館
だより

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日  毎週火曜日・国民の休日
     年末年始 12月28日~1月4日
     (年始は1月6日(水)から開館)

開館時間 10:00 ~ 17:00
問い合わせ先 早島児童館
 TEL/FAX 086・483・2358
 早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
 自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

★ピンポンをしよう5日(土)
14:00~15:00 どなたでも コーチの喜屋武 昭江氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム7日・14日・21日(月)
16:00~16:30小学生対象 3冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★クリスマス会12日(土)
10:00~11:30どなたでも
参加費300円 人形劇団「つくしんぼ」の皆さんの人形劇を観ながら楽しいひとときを過ごしましょう。人形劇の後はサンタさんがプレゼントを持ってやってくるよ!場所は児童館遊戯室です。
○避難訓練(火災)16日(水)
16:00~16:45全員参加 倉敷消防署(東出張所)から避難訓練・消防訓練の指導に来ていただきます。消防車と救急車もくる予定です。雨天の場合は中止です。
★オセロ大会19日(土)
14:00~15:00どなたでも オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。14時からくじで対戦相手を決めますので、遅れないように来てください。
★スクエアダンスを
 して遊ぼう26日(土)
14:00~15:00どなたでも 板屋 澄代氏の指導で、スクエアダンスをしましょう。音楽に合わせてラジオ体操のように踊りを楽しみます。英語も覚えられますよ。幼児から大人まで参加できます。動きやすい服装で参加してください。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

 

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
開園日 月~土曜日
利用時間 10:00~16:00
お休み 日・祝・年末年始
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

 

2日(水)10:00~ 定員8組(要申込)にこにこ赤ちゃん1回目
7日(月)10:30~子育て教室 看護師の話
「冬の病気 相談日」
対象 子育て中の親子
講師 看護師 松尾 千恵子氏
9日(水)10:00~ 定員8組(要申込)にこにこ赤ちゃん2回目
14日(月)11:00~おはなしなあに
16日(水)13:30~赤ちゃんサロン 対象 1歳半までの親子
18日(金)10:00頃~地域交流企画「もちつき」
21日(月)11:00~わらべうた
22日(火)11:00~~クリーンDAY~
「おそうじごっこ」雑巾をもってきてね!

★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 12月2日(水)・9日(水)10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(定員8組 要申込)
 参加費 200円(資料代)
 場 所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 おしゃべりしながら、情報交換!
 子育て仲間つくりましょ
*バスタオルを持ってきてね。

 

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園  直通電話(086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(086・480・1489)
  詳しくは各保育園にお問合せください。

キャリアアップ講座(倉敷)
受講者募集
~もう一度働きたいあなた、
 まず一歩踏み出してみませんか~
 岡山県男女共同参画推進センターでは、結婚・出産・育児・介護などでいったん仕事を中断し、再就職を希望する女性を対象に、就業に関する基礎知識やエクセル3級程度のパソコン基本操作などを習得する講座を開催します。 
受講期間 平成28年1月19日(火)~ 2月25日(木)
 期間内の火~金曜日(全22日)
 10:00~16:00
会場 ウィズアップくらしき
 (倉敷市男女共同参画推進センター)
申込受付
 12月2日(水)~12月16日(水)
 受講申込書を左記へ郵送してくだ さい。
受講料 無料(但し教材費・検定受験 料は実費負担 合計1万円程度)
 詳しくは、左記へ問い合わせてく ださい。
 岡山県男女共同参画推進センタ ー(ウィズセンター)
 (086・235・3307)
 〒700-0807 岡山市北区 南方2丁目13-1 きらめきプラ ザ6階

 


早島町婦人会講演会
笑って学ぶ大事なこと

日 時 12月7日(月)13:30~15:00
場 所 オアシス早島
    (社会福祉協議会 2階会議室)
講 師 角田みどり教授
    (中国短期大学 保育学科)
参加費 無料
 早島町婦人会 藤江(086・483・1430)


医学の発展のため
献体にご協力ください
 献体とは、死後、自分の遺体を医・歯学生の解剖実習のために大学へ無償で提供することです。
 解剖実習は、人体の構造を知るための大切な学問であり、「信頼できる医師、医療従事者」を育てることにつながります。
 献体についての皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。
 岡山大学医学部内ともしび会
 (086・235・7092)

 

知っていますか?建退共制度
 建退共制度は、中小企業退職金共済法に基づき建設現場労働者の福祉の増進と建設業を営む中小企業の振興を目的として設立された退職金制度です。
加入できる事業主 建設業を営む人
対象労働者 建設業の現場で働く人
掛金 日額310円
 詳しくは、左記へ問い合わせてください。
 建設業退職金共済事業 岡山県 支部(086・225・4133)

 

岡山県最低賃金が改定されました
 岡山県最低賃金が平成27年10月2日から改定されました。
時間額 735円
※特定の産業には特定(産業別)最低賃金が定められています。
 最低賃金制度とは、最低賃金法に基づいて国が賃金の最低限度を定め、使用者は、最低賃金額以上を労働者に支払わなければならないとする制度です。詳しくは、左記へ問い合わせてください。
 岡山労働局 賃金室
 (086・225・2014)

いかしの舎  12月
講座・イベント情報のお知らせ
・ いかしの舎(086・483・1243)
●うたごえ喫茶
12月 3日(木)
13:15~14:45
12月22日(火)
10:00~11:30 
参加費1,500円
(1ドリンク、お茶菓子付)
母屋2階

●折り紙教室
12月 8日(火)
10:00~12:00
参加費1,620円
(1ドリンク、材料費含む)
※初参加の人講習料なし
 材料費とドリンク代のみ 要予約 第二展示室


電波に関するお困り事やご相談
 電波は、警察、消防・救急、放送、携帯電話など、生活の安心・安全のために使われています。不法電波は、このような大切な通信を妨害して私たちの生活を脅かします。
 中国総合通信局では、不法無線局による混信・妨害、テレビ・ラジオの受信障害など、電波に関するお困り事やご相談電話を開設しています。
不法無線局、混信・妨害相談
082・222・3332
受信障害(テレビ・ラジオ)
082・222・3383
電波利用料
082・222・3308
その他行政相談
082・222・3314
 電波監理部電波利用環境課
 (082・222・3333)

 


囲碁クラブ例会報告
(10月25日 20人参加)

【成績順位】
1.川端  進 2級 五勝
2.林田 正彰 6級 四勝
3.光永  明 1級 四勝
▽三勝者 加藤 雅巨 三段 ほか4人
*定例会は毎月第4日曜日開催。
 12月はお休みします。
*次回は、
 1月24日(第4日曜日)<SPA CLS=REL WD=7>9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
 どうぞご参加ください。


今月の情報Pick up!
はやしまふれあい講座に
      ご参加ください
12月の
講座
「歌声ひろば」

●日  時 12月13日(日)14:00~
●場  所 中央公民館 1階多目的室
●定  員 70名
●講  師 NPO法人ふれあいネットはやしま会員
●申込締切 12月11日(金)まで
●今後の予定

開催日時間講座名講師開催場所
平成28年
1月30日(土)14:00~健康講座
「生活用品に含まれる化学物質による健康影響について」川崎医療福祉大学医療福祉学部
田口 豊郁 教授ゆるびの舎
2階研修室
平成28年
2月13日(土)10:00~「男の料理教室」淳風会 若宮園 管理栄養士
石井 恭子 氏中央公民館
2階調理室

 町民活動支援センター(中央公民館内 086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
            <SPA CLS=EN>(090・4145・2374)
□「ふれあいネットはやしま」では賛助会員を募集中!
 賛助会費 個人、団体ともに1口1,000円
※あわせて会員も募集中です。詳しくは問い合わせてください。


独立行政法人
自動車事故対策機構
     からのお知らせ

■交通遺児育成資金貸付
 自動車事故により死亡された人、又は重度の後遺障害になられた人のお子さん(0歳から中学生まで)に対して「無利子」の育成資金をお貸ししています。
貸与金額
(お子さん一人につき)はじめに一時金
                15万5千円
貸付期間中、毎月 2万円
小中学校入学時に入学支度金    4万4千円

■重度後遺障害者介護料支給
 自動車事故によって頭部、脊髄又は胸腹部臓器に損傷を受け、重度の後遺障害を遺し、常時、または随時介護を要する人へ介護料を支給しています。
介護料
月額 29,290円~136,880円の範囲で症状に応じて支給
詳しくは、下記へお問い合わせください。
 独立行政法人自動車事故対策機構
  岡山支所(086・232・7053)
  岡山市北区青江1丁目22-33

 12/22まで
 岡山県総務部財政課(086・226・7231)

心映の投句 俳句・短歌
第474回早島俳壇定例句会作品坪井日出夫 選

水音を闇のどこかに月今宵石井 宏幸
  今宵は名月。暗闇の中で五感を澄ませて月を待つ。どこかで静かな水音が聞こえる。

足音のあつまつてくる良夜かな豊澤  武
  この句も名月の句。待っている内に月が上がった。何と大きくきれいで明るい月であろう!
 見事な月に惹かれて人々が集まってくる。

啄木鳥や森の心音へと谺郷原 和美
  啄木鳥は幹を嘴","くちばし">で叩き虫をおびき出して捕える。幹をつつく音は大きく早く、まるでドラムを打つようである。ドラミングは息づく森の隅々にこだまする。


十五夜のゆつくり更けて旅の 宿石井美由紀
無職とも主婦とも言ひて大根蒔 佐野 緑
病む母に己が影見し秋の暮中村 清子
ギプスの子放送係運動会 谷水 勝利
木犀の路地に国勢調査終ゆ 筑後 道明
出来秋の風も重たくなりにけり 坪井 信幸
「おばちやん」と声をかけたくなる案山子 大崎 弘子
秋高し小さき自分解き放つ 青葉 恵子
草紅葉荒地名所となりにけり 滝沢 寿子
逝きし人送る鶏頭二三本 佐藤惠美子
鐘の音高く遠くへ秋の空 佐藤  寛

秋高し標の割に遠き距離^t坪井日出夫

▽石井宏幸特選三句
鰯雲天に潮路のありにけり豊澤  武
もうしぶんなき大空に鯊","はぜ">を釣る   坪井 信幸
一匹のばつた幼の指が追ふ石井美由紀

 毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
 俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
 どなたでも十句を用意してご参加ください。
 問い合わせ
坪井( 086・483・2157)
筑後( 086・482・2339)


早島短歌会十月詠草小見山 輝 選
飛び立てず残りし二羽の子燕は顔を並べてかなしむらしき         岡本 稔子
岡山空襲に娘を背負うて逃げしのち一年の後に亡くせしと母が言ふ     川上 安代
満月を見上げてゐると餅をつく兎が見えるとお餅を供へる         篠田 邦子
梅雨明けの発表いまだなけれども空見上ぐれば夏の雲あり         鈴木 信子
初曽孫夏","なつ">実","み">の未来に戦争など無かれと希ふあつてはならぬ         田中美代子
皆の反対を押し切つてなぜに進むのか「戦争法案」はすぐやめてほしい   溝手 和子
二歳孫が「おーいぢいぢ」と呼びかければじやがいも掘りの夫が振り向く  安原 敏子
夏来れば岡山空襲の日が蘇りサイレンの音にこころが痛む         安原 知子

▽撰者詠草
大伴旅人が行きし児島の海台風来に泡立ちさわぐ

*どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。
*短歌会は奇数月は第三土曜日、偶数月は第四土曜日いずれも9時30分から12時までです。
*講師 小見山 輝 氏
 問い合わせ
安原( 086・482・1808)

 

平成27年度統計功績者表彰(各種統計調査)
薦田満枝さん(三軒地)が総務大臣表彰を受賞
統計業務に関し顕著な功績のあった統計調査員に対して表彰を行う「平成27年度岡山県統計功労者表彰式」が11月11日にピュアリティまきびで開かれ、薦田<SPA CLS=EN>満枝さん(三軒地)が各種統計調査員表彰の区分で総務大臣表彰を受賞しました。本表彰は、通算10年以上にわたり、複数府省が実施する統計調査に従事し、顕著な功績があり、他の模範となる調査員に対して授与されるものです。薦田さんは、平成2年から25年間に渡り、70以上の統計調査に調査員として従事してくださいました。こうした功績が認められ、今回の受賞となりました。おめでとうございます。
 統計調査は調査員の皆さんの力により支えられています。お力添えの程どうぞよろしくお願いいたします。


250人が参加した
児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキング
10月25日、児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキングが開催され、250人が参加しました。参加者は町役場駐車場を起点に、三軒地・久々原・下前潟方面と前潟方面の2コースに分かれ、役場駐車場までの約1時間を清掃しながらウォーキングを楽しみました。参加者らは、周囲の人と役割分担し、道端のごみや水路のごみを拾いながら歩き、集まったごみの量はトラック約1台分になりました。


早島男子ミニバスケットボールスポーツ少年団
OSK杯 準優勝!
8月1日にみつスポーツセンターで開催されたOSK杯に出場し、接戦の末、早島男子ミニバスケットボールスポーツ少年団が第2位の成績を収めることができました。 今は、秋の県大会優勝を目指して、チーム一丸となり日々の練習をしています。
 早島男子ミニバスケットボールスポーツ少年団では、毎週木曜日(17:30~19:30)、土曜日(14:00~17:00)小学校体育館で練習しています。バスケットに興味のある人、見学・体験をお待ちしています。


サッカーファミリーの輪を広げよう
第12回早島交流888サッカー大会開催
サッカー少年団OB・OG団員、元保護者、OBをはじめ、町外でサッカー指導をしているチームや庄FCのメンバー約300人が11月3日に集い、8時間8分8秒間のリレーサッカー大会を開催。
 サッカーファミリーの輪を888と末広がりになるように広げようという趣旨です。
 サッカー漬けの楽しい1日を過ごし、地域交流を深め、昼にはラーメンを全員に振る舞い、大会を盛り上げました。

「下水道促進ポスター」入賞者が決まる
116人の力作が集まる
未来を担う子どもたちに下水道への理解と関心を深めてもらおうと、夏休みの課題で小学6年生の児童を対象に下水道の日にちなんだポスターを募集しました。今年は116名の子どもたちの力作が集まり、その中から6点が町長賞・副町長賞・教育長賞に選ばれました。

賞クラス氏 名
町長賞6-1細 川 耕 平
副町長賞6-3小見山 愛 理
6-3松 本 華 和
教育長賞6-1安 部 留里花
6-1加 納 琴 実
6-2吉 久   舞

副町長賞
6年3組 松本華和

教育長賞
6年1組 安部留里花

教育長賞
6年1組 加納琴実

教育長賞
6年2組 吉久 舞

町長賞
6年1組 細川耕平

副町長賞
6年3組 小見山愛理

 

第8回町民グラウンド・ゴルフ大会
秋空のもと団体戦・個人戦を実施
8回目を迎えた町民グラウンド・ゴルフ大会。9月28日矢尾G・G場で、午前・午後の部で167名が参加して賑やかに開催しました。当日は全員で恒例のラジオ体操を行い、開会式では中川真寿男町長も高齢者の元気な体操と活動に感激し、健康で楽しい日々を過ごして欲しいとあいさつを頂きました。大会では日頃の練習成果を発揮した強豪チーム・個人が上位に入り、表彰式では大きな拍手、歓声、笑顔で次回の大会参加を楽しみに終了しました。

記録・成績表
午前の部最高齢者チーム表彰
    金 田 田辺信子、吉田薫、小郷勝久、小郷和昭(平均79.8歳)
団体戦 1位、2位、3位のチームは選手権出場資格獲得
1 位 宮山C 弁才天 川人俊平、合田行雄、蜂谷賢一、坂本一義
2 位 日笠山GG-A 日笠山 西村誠一、小田徳義、河北健一、今井寿夫
3 位 宮山B 弁才天 藤本明子、加藤一光、合田多美子、蜂谷千代子
個人戦
1 位 小林照子(若宮)2位 坂本一義(弁才天)3位 小田徳義(日笠山)
午後の部最高齢者チーム表彰
    長津畑岡A 渡辺邦夫、薬師寺安夫、栗坂寿一、渡辺正子(平均78歳)
団体戦 1位、2位、3位のチームは選手権出場資格獲得
1 位 市場A 市場 綱島雅之、綱島文代、秋山賀年男、秋山典子
2 位 国鉾クラブA 塩地 西田覃、西田千砂、畑光、畑恵子
3 位 汐入A 舟本、久々原 大井典子、島田俊雄、大月定夫、佐藤幹子
個人戦
1 位 比津徳蔵(噂島)2位 綱島雅之(市場)3位 橋本禎介(真磯)


岡山県交通安全協会
交通安全功労者等表彰
9月29日、平成27年度交通安全功労者等表彰式が倉敷警察署で行われ、早島中学校が、関係団体と協力して、通学時間帯の交通整理の実施及びホームルームを活用した交通事故防止策や交通安全教室などを積極的に開催するなどの継続的な安全教育を推進した功績が認められ、優良学校交通自治会として、警察本部長と交通安全協会長連盟の表彰を受けました。
 また、交通安全功労団体として早島幼稚園に、倉敷警察署長と倉敷交通安全協会長の感謝状が授与されました。

個性あふれるピアノ演奏を披露
みんなのスタインウェイ・ピアノリレーコンサート
10月17・18日ゆるびの舎で「みんなのスタインウェイ・ピアノリレーコンサート」が開催され、2日間で総勢208名のピアニストが個性あふれる演奏を披露しました。
ゆるびの舎のスタインウェイピアノはプロアーティストの公演でも使用されており、過去に中村紘子さんなど数多くのプロピアニストもこのピアノでコンサートを行いました。
 出演者は普段の練習とは一味違う緊張した雰囲気の中、スタインウェイピアノの音色とステージの雰囲気を楽しみました

花の銀行友の会
菊と秋の花なら何でも展
10月28日から11月10日までの期間、中央公民館で菊と秋の花なら何でも展が開催されました。14名から113点の出品があり、みごとな大輪42鉢や単品の菊などが出品され、秋の花木が集いました。また、29日には審査が行われ、花や葉の大きさやバランスなどから上記の人が入賞となりました。
入賞者一覧(敬称略)
金 賞田中 雅樹(前潟)
銀 賞筑後 道明(真磯台)
銅 賞亀山 秀明(前潟)
奨励賞渡辺 一成(日笠山)
花銀賞小林 照子(若宮)
藤井 昭爾(若宮)
松尾 雅彦(宮崎)

和太鼓グループによる魂の競演
第7回児島湾干拓和太鼓フェスティバル
10月25日、ゆるびの舎文化ホールで「第7回児島湾干拓和太鼓フェスティバル」が開催され、各出演団体の“童”の元気いっぱいで、はつらつとした演奏と大人の迫力ある熟練の演奏で観客を魅了しました。
 フィナーレでは出演者全員で、この和太鼓フェスティバルのために作曲された「遥かなる大地へ」を演奏し終演しました。

2015写真で振り返る
はやしま生涯学習まつり
 10月11日から11月1日まで、中央公民館を中心に「2015はやしま生涯学習まつり」が開催されました。今年のテーマは昨年に引き続き「生活に+α」。一人でも多くの人が生涯学習に興味や関心を持ち、今の生活に何かをプラスしてほしいという願いを込めました。

10月11日クラブ・グループ発表会
 生涯学習まつりの幕開けとなる発表会。今年は新規参加団体を含む24団体が参加して、盛大に開催されました。楽器演奏やコーラス、ダンスや朗読など、さまざまな発表が次々と披露され、会場を訪れた人から大きな拍手が送られました。

10月16日~25日
町民制作展
 毎年たくさんのグループからたくさんの作品が出品される作品展。今年も前期・後期の2期に分けて開催されました。グループ作品、個人作品に加え、県展入賞者を中心とした招待部門の展示も行われ、さまざまなジャンルの作品が公民館を彩りました。作品を見て、新たな制作意欲をかきたてられた人も多いのでは?

10月10日~11月1日子どもたちの作品展
 今年も小学校と中学校の元気な早島っ子たちの作品が学校を飛び出して公民館をにぎやかに飾ってくれました。幼稚園からは廃材を使って作った図工作品、小学校からは5年生の絵画作品、中学校からは趣向を凝らして作った名札を展示してくれました。

10月17日 健康ウォーク
「ぐるっと一周早島めぐり」
 毎年大好評の町境をめぐるウォーキング。健康づくりを目的として開催しているこのウォーキングでは約40人が全15キロのコースをそれぞれの体調に合わせて、希望の距離を歩きました。普段は通らない細い道や山道を分け入りながら、秋晴れの空のもと、ウォーキングを楽しみました。

10月18日~11月1日
八ヵ郷用水写真コンクール
 168点の作品が寄せられた本コンクール。12点の入賞作品が選出され、10月23日に表彰式が行われました。生涯学習まつりの期間中、入賞作品を含む全56作品がゆるびの舎内に並び、地域の魅力がいっぱいに詰まった展示会になりました。

11月1日 いきいき広場
 生涯学習まつりのフィナーレを飾る「いきいき広場」。会場では、13の体験活動と19の模擬店の出店があり、早島中学校吹奏楽部のオープニング演奏や、来場者で作るペットボトルキャップアートも行われました。キャップアートはペットボトルキャップ約4,200個を使って、2m四方の巨大な絵を描き出しました。
 力を合わせて浮かび上がった図柄は、子どもたちに人気のあのキャラクターでした。できあがった
            キャップアートの前で            は、記念撮影をする人            の姿も。今回見逃した            人は、12月上旬まで中            央公民館に掲示してい            ますのでぜひご覧くだ             さい。


 その他、たくさんの展示や催しが行われました。今年参加した人は、また来年。今年参加していない人、ぜひ来年はどれか1つでも参加してみてください。来年も皆さんに新たな学びと出会いがありますように!

生涯学習課(・086・482・1511)

 


12月の無料相談
教育相談3日・10日・17日・24日(木)13:00~17:00ゆるびの舎 学校教育課086・483・2211
行政相談8日(火)13:00~14:00オアシス早島 総務課086・482・0611
心配ごと相談・児童相談8日(火)13:00~14:00オアシス早島健康福祉課 086・482・2483
人権相談9日(水)   9:00~12:00ゆるびの舎2階集会室 町民課086・482・2482
知的障がい者相談9日(水)13:00~15:00栴檀の家 健康福祉課086・482・2483
夜間納税相談16日(水)・17日(木)17:30~20:00町役場 税務課086・482・2484


通学路に防犯カメラの設置を
国際ソロプチミスト岡山さつきが町へ寄附
 国際ソロプチミスト岡山さつきの堀川節子会長と澤田たつみ氏が11月4日に町役場を訪れ、通学路に設置する防犯カメラの購入費にと100万円を町に寄附しました。
 同団体認証20周年記念事業の一環によるもので、堀川会長は「通学路に防犯カメラを設置して欲しい」と中川真寿男町長に浄財を直接手渡しました。中川町長は「有効に活用させていただきます。安全安心なまちづくりに今後いっそう努めていきます」とお礼を述べました。また同日、2人は屋敷欣一教育長を表敬訪問し、教育長室で伊月<SPA CLS=EN>義治小学校長、藤原<SPA CLS=EN>直之中学校長に各々図書カードを手渡しました。
 図書カードの寄贈はチャリティゴルフの収益金の一部を充てたもので、小学校、中学校の図書の購入費に充てられます。

広報はやしま 12月号
 平成27年10月1日発行  (通巻1897号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■TEL 086・482・0612 ■FAX 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。