現在の位置

広報はやしま平成27年4月号

平成27年度早島町施政方針 「やさしさと希望に みちたまち 早島」の 実現へ――。

  早島町議会3月定例会で、中戸 哲生町長が平成27年度施政方針を発表しました。 その発表の中から町の目指すべき方向性と取り

組みをお知らせします。

改訂総合計画の5つの目標を柱に

■ 町制の沿革  わが早島町は、明治29年2月に町制を施行しました。そして明治45年(大正元年)には、旧陣屋前に早島町役場を

建設します。この洋風2階建てのシンプルでモダンな庁舎は、昭和62年に現庁舎が建設されるまでの70余年にわたり、行政の中心とし

て町の移り変わりを見守ってきました。  この間に早島町は、昭和30年前後の昭和の大合併、昭和40年代半ばの倉敷市との合併問題

、そして平成の大合併の嵐の中でも常に自主自立の道を選択し、平成28年2月には町制施行120周年を迎えることとなります。  ■ 

変化する社会経済情勢への対応  さて、現在の本町を取り巻く社会経済情勢を見ますと、長期的には人口減少が予測される、中期的

には福祉・社会保障の負担増加が見込まれる、そして現在、定住・移住や企業進出の需要に応えられない土地利用の現状があるなど、

持続可能なまちづくりを進めていく上で対応しなければならない課題があります。  このたび、これらの課題に対応すべく総合計画

の見直しを行い、目指すまちの姿を「やさしさと希望にみちたまち 早島」と掲げ、5つの基本目標を設定し、岡山・倉敷のベッドタ

ウンとして町民の皆さんに住み続けていただくよう取り組んでまいります。  町の総合力を向上させることは、町外の若い子育て世

代を引き付け、定住人口増加の一番の近道になると考えております。
 ■ 国の施策とその活用  また、国に目を向けますと、国は「まち・ひと・しごと創生」を謳い、人口減少の克服と地方創生をあわ

せて行い、将来にわたって活力ある日本社会を維持するための長期ビジョンと、今後5か年で取り組む具体的な施策をまとめた総合戦

略を、昨年12月27日に閣議決定しました。  この総合戦略により、すべての都道府県及び市町村は、平成27年度中に「地方人口ビジ

ョン」「地方版総合戦略」を策定することとなっており、本町におきましても平成27年度中の策定に向け、取り組んでまいります。

 なお、国の総合戦略には、地域連携の推進も基本目標の一つとして掲げられ、「連携中枢都市圏」の形成が施策メニューに明示され

ています。本町においては、7市3町で構成する「高梁川流域連携中枢都市圏」に参加し、連携中枢都市の倉敷市との連携協約により

、行政運営の効率化、充実化を図ってまいりたいと考えております。  これら、国の施策は、総合計画を、即ち本町のまちづくりを

後押しするものとして活用していきたいと考えています。  それでは、本町の財政状況と平成27年度当初予算の大枠を説明し、その

後、総合計画の5つの基本目標に従いまして、平成27年度の主要事業の説明をさせていただきます。

早島町役場付近の将来のイメージ図
7市3町で構成する高梁川流域連携中枢都市圏首長

--4・5p-------------------------------------------------------------

下野インターチェンジ付近の将来のイメージ図
 ■ 早島町の財政状況  平成27年度の当初予算につきましては、限られた財源の中で、防災、福祉、教育の充実を念頭に置き、事務

事業の優先度を鋭意検証しながら編成いたしました。この結果、一般会計は50億9,300万円で、対前年17・0%、7億4,000

万円の増となりました。  まず、歳入では、自主財源の根幹をなす町税収入について、3,300余万円、1・9%の増、また、地方

消費税交付金については6,000万円、46・6%の増を見込んだほか、普通建設事業費の増加に伴い、地方債5億200余万円の増

額を見込んでいます。反面、地方交付税は3,900万円の減額となります。  また、歳出では、防災行政無線の整備費や町営住宅

建設事業費、JR早島駅のプラットホーム嵩上げ工事負担金など、投資的経費が6億7,100余万円の増となっており、予算規模の

大きさは主に臨時的、一時的な支出によるものであります。一方、経常的な経費につきましては、公債費や補助費などは減額となった

ものの、扶助費や維持補修費の上昇傾向は依然として続いています。  こうした収支の状況を踏まえ、JR早島駅のプラットホーム

嵩上げ工事負担金には、ふるさとづくり基金の内、昨年6月早期償還されたユーロ円債から6,400余万円を充当したほか、財源調

整のため、財政調整基金1億3,400余万円の取り崩しを見込んでおります。  このほか、特別会計では、医療給付費の伸びなど

により、合計額は、29億6,100余万円で対前年9・2%、2億4,800余万円の増、一方、企業会計は7億8,600余万円で、対

前年マイナス5・3%、4,400余万円の減となりました。  これらすべての会計を加えた予算の総額は、88億4,100余万円で、対

前年12・0%、9億4,400余万円の増額となっています。  この当初予算編成後、一般会計の借入金残高は47億7,700余万円で

、対前年4億4,700万円の増加、基金残高は19億8,200余万円で、対前年4,300万円の減少となっています。これにより、

実質公債費比率は8・2%程度、経常収支比率は93・8%程度と推計しています。  本町の財政につきましては、決して豊かとは言えな

いまでも、ただいま現在、安定して推移しております。決算は黒字を維持し、一時借入金も実行しておりません。財政健全化法の各種

指標も基準内にあり、比率の改善も進んでいます。また、流通団地への企業進出や設備投資の増加などに加え、滞納整理事務の進捗も

奏功して、税収は小幅ながら着実な伸びを示しています。  しかし、その一方で、経常収支比率は依然として高水準にあり、財政は

弾力性を失っています。また、財政調整基金残高は、長期的には減少傾向にあることから、引き続き厳しい財政運営を余儀なくされて

おります。  今後とも、健全で効率的な事務事業の執行に努めるとともに、新たな税財源の確保に計画的に取り組んでまいりたいと

考えております。  次に、総合計画の5つの基本目標に沿って主要な施策について説明をいたします。
 ■基本目標1   「潤いと活力が暮らしを彩る  くつろぎのまち」   地域公共交通施策としては、JR早島駅のプラットホームの

段差解消に取り組み、駅の利便性の向上を図ります。 また、コミュニティバスについても更なる利用促進を図ります。コミュニティ

バスの運行経費の一部は、地方創生の交付金を充当し、また、町外への公共交通網の構築については、高梁川流域連携中枢都市圏の枠

組みで検討してまいります。  住宅施策としては、町営住宅の建て替えに引き続き取り組み、住宅困窮者の居住安定を図ります。ま

た、空き家対策については、平成26年度実施した調査結果をもとに、良質な住宅ストックとして町内への定住・移住を希望する若者な

どに情報提供できるよう活用方法を検討してまいります。そして、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が定める特定空き家につ

いては、国の動向を見ながら検討したいと考えています。  また、平成27年度からは、高梁川流域連携中枢都市圏の枠組みで、近隣

市町と連携した結婚支援のための婚活事業「縁結び仲人応援事業」に取り組んでまいります。そして、昨年から事業化しております「

ふるさと同窓会応援事業」も引き続き行い、Uターン定住などの定住を促進するとともに、ふるさと納税の推進も図ります。  商業

施策としては、地方創生の交付金を活用し、つくぼ商工会と連携してプレミアム付き商品券を発行し、既存商店の活性化を図ります。

 観光施策としては、戸川家記念館などの歴史的文化遺産を楽しみながら散策できる不老のみちを活用し、観光ボランティアとも連携

を図り、町内外からの散策者や観光客をおもてなしいたします。また、町筋や駅筋の町並みの再生と保存により、新たな人の流れを生

むような取り組みも必要と考えています。  農業施策としては、認定農業者数を増加させるとともに、会社勤めをしながら農業に従

事できる相談体制を充実させ、定年後も引き続き農業に従事できるよう、農業者の世代交代を支援する必要があります。また、基盤整

備といたしましては、駅南のまとまった農地の用水路の機能向上を図るため、平成27年度から整備方針を作成し、補助金を活用した用

水路の計画的な整備を進め、農業環境の向上を図ります。そして、町内で収穫された農作物は、学校給食で活用するなど、積極的な地

産地消に取り組んでまいります。

第4次早島町総合計画(平成27〜32年度)
基本構想(平成32年度における早島町のビジョン)

目指すまちの姿
やさしさと希望にみちたまち 早島

基本目標
まちづくり
ひとづくり
しくみづくり
基本目標1 潤いと活力が暮らしを彩るくつろぎのまち
基本目標2 都市の機能と人のつながりが安全と安心を支えるまち
基本目標3 地域とともに学び育む次代を担う人づくりのまち 基本目標4 心豊かにいきいきと暮らせるやすらぎのまち 基本目標5 町民

とともにつくる開かれたまち
施策・事業への展開に向けて 「早島町の比較優位な地域資源を大切にします」 「持続可能なまちづくりを進めます」 「多様な主体

の参画・協働を進めます」

後期基本計画(平成32年度までの取り組み方針)
実施計画(毎年度の実施内容、投入資源)

--6・7p-------------------------------------------------------------
 ■基本目標2  「都市の機能と人のつながりが  安全と安心を支えるまち」   本町の土地利用の現状は、定住・移住や企業進出

の需要に応えられていない状況にあります。特に、市街化区域内の人口密度は、ヘクタール当たり73人と過密な状態となっており、計

画的な住宅地を開発しようにも、一体として利用することが可能な、ひとまとまりの土地がない状況となっています。  しかし、本

町には、広域的結節点である早島インターチェンジ、更にJR早島駅と久々原駅の2駅をもつ強みがあり、これらをまちづくりに活か

していかなければなりません。  そのために、開発可能な土地を創出しながら若年層を呼び込んだり、企業進出を促進して新たな歳

入と雇用を確保するなど、戦略的なまちづくりを進めるため、中長期的な展望に立った土地利用の転換が必要であり、都市計画マスタ

ープランで本町の土地利用のあり方を検討してまいります。  都市基盤の整備としては、本町から中庄へ向かう県道早島松島線の4

車線化事業の早期完成を事業者である岡山県に引き続き要望してまいります。  また、通学路など町民の生活に密着した生活道路に

ついては、歩行者や自転車が安全に通行できるよう、現場に応じた道路施設の整備を計画的に進めてまいります。そして、橋梁、法面

、擁壁、舗装などの総点検を今後5年間で行い、適正な維持管理に努めてまいります。  災害への備えの充実としては、広島のゲリ

ラ豪雨による土砂災害や御嶽山の突然の噴火など、全国的には昨年も大きな自然災害が発生しており、本町でも、引き続き災害発生時

の被害を最小限に抑える減災対策を進める必要があります。  平成27年度には、災害時に各地区と役場との情報伝達を迅速かつ確実

に行うため、防災行政無線の整備を実施いたします。町内の避難所や公民館などの各所へ拡声装置を設置することで、災害発生情報を

瞬時に一斉放送することが可能に、また、無線を利用して各地区の状況が役場災害対策本部へ伝達できるようになります。  また、

急傾斜地などの危険箇所である土砂災害警戒区域の点検や巡回を引き続き実施するとともに、警戒区域内への災害時の確実な連絡体制

の整備など対策を進めてまいります。  このほか、発生が危惧される南海トラフ巨大地震への対策を進めるため、実践的な防災訓練

の実施、自主防災組織の育成支援、避難行動要支援者の把握など、各地区の自主防災組織や自治会、町内の事業所や病院などと連携を

図り、災害対策の充実に努めてまいります。  浸水対策の推進としては、現在行っております雨水流出解析調査で町内全域の地表標

高を計測し、平成23年9月の12号台風の降雨によってどのように雨水が流出し、浸水被害をもたらしたのかを解析しています。この雨

水流出の解析をもとに、今後の土地利用方針を見据えた浸水軽減を図るための対策を講じる必要があることから、引き続き、台風、ゲ

リラ豪雨へ対処していくための浸水対策調査を進めてまいります。  防犯対策の推進としては、犯罪のない安全で住みよいまちの実

現に向け、「自らの地域は自らが守る」という町民の防犯意識の高揚を図り、警察、防犯ボランティアと行政が一体となった防犯活動

を推進してまいります。また、犯罪を抑止するため、通学路を中心に街頭防犯カメラの設置をいたします。  ■基本目標3  「地域

とともに  学び育む次代を担う  人づくりのまち」   学校教育の充実としては、先に策定した「早島町学校教育ビジョン」の実践

が、平成27年度から本格的にスタートすることになります。このビジョンに基づいて、平成26年度、教育委員会に「はやしま学支援本

部」を設置し、この支援本部を中心に、小・中における連続性のある学びや保・幼・小・中の連携、はやしま学カリキュラムの作成な

どに取り組んでまいりました。平成27年度は、これらの取り組みをさらに発展充実させてまいります。あわせて、放課後補充学習や不

登校対策事業に地域ボランティアや学生ボランティアとともに取り組んでまいります。  そして、中学生を対象に、ふるさと早島を

より深く理解できるよう「早島の歴史副読本」を作成いたします。  学習環境の改善としては、小学校のプール濾過機改修をはじめ

とする施設の改善を、また、中学校へのタブレットパソコンの導入などICT機器の充実を、それぞれ年次計画をもって順次進めてま

いります。  特別な支援を必要とする児童生徒のため、就学相談など幅広い支援を行う「特別支援教育アドバイザー」を新たに配置

いたします。あわせて小学校では教育支援員の配置時間の拡充をいたします。中学校では、特別支援学級増設などにより、支援員の増

加を行います。また、外国語指導助手や少人数学級の実現に向けて講師を配置するなど、町費による講師や支援員を配置し、きめ細や

かな指導を行ってまいります。  次に、社会教育の充実としては、子どもたちにとってより利用しやすく親しみやすい図書館を目指

すため、第2次早島町子ども読書活動推進計画に基づき、読書手帳の導入や畳コーナーを設置いたします。  社会教育施設の整備と

しては、矢尾グラウンド・ゴルフ場ホールポスト周辺の人工芝の張り替えや、町民テニスコートの全面改修など、町民の皆さんが快適

に利用できるよう環境の整備に努めてまいります。  町民総合会館「ゆるびの舎」につきましては、町民の皆さんの芸術・文化活動

、健康づくりの拠点施設として、引き続き充実させるとともに、岡山県や本町にゆかりのある若手芸術家の活動を積極的に支援するな

ど、その育成にも力を注ぎ、ホールの特色を鮮明にしてまいりたいと考えています。さらに地球温暖化対策の一環として、ゆるびの舎

に太陽光発電設備を整備して、自然エネルギーを活用した文化ホールの運営と温室効果ガスの削減に努めてまいります。  「いかし

の舎」につきましては、指定管理者制度のもと、効率的で斬新な運営、そして魅力にあふれた施設として、町民の皆さんに引き続き利

用していただきます。また、西側の町有地が広場整備によりバリアフリー化されたことで、すべての人々が利用できる環境となり、花

などを広場に植え、憩いの空間となるよう引き続き整備に取り組んでまいります。  --8・

9p-------------------------------------------------------------
 ■基本目標4  「心豊かにいきいきと暮らせる  やすらぎのまち」   子育て環境の充実としては、平成24年8月に子ども・子育

て関連3法が成立し、いよいよ平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。  この新制度をスムーズに推進

するため4月から健康福祉課内に「こども係」を新設し、「子育てコンシェルジュ(利用者支援専門員)」を配置して、個別の相談に

対応するとともに、子育て支援事業について分かりやすく情報提供をしてまいります。  また、本町においては、平成24年度に保育

園の建替・増築工事を実施し、保育園の定員を50名増員しましたが、その後、それを大きく上回る入所希望により待機児童が生じまし

た。これへの取り組みが喫緊の課題と受け止め、今後とも待機児童の解消に向け、積極的に取り組んでまいります。同時に幼稚園につ

いても、現状を踏まえ、今後のあり方を検討してまいりたいと考えていますので、関係の皆さんにはご理解をいただきたいと思います

。  次に、健康づくり推進運動としては、平成25年度を「健康づくり元年」とし、町民の皆さんが主体となって取り組んでいただき

ました。ゆるびの舎2階のトレーニングルームは、利用料の無料化やランニングマシーンなどの機器更新などにより年間1万人を超え

る利用者数があり活況を呈しております。  このように、皆で取り組むことが重要であり、平成27年度におきましても、引き続きラ

ジオ体操や高齢者の介護予防教室として「いきいき体操教室」や「おたっしゃ教室」を継続いたします。  また、町民の皆さんには

、先に配布いたしました「早島まち歩きマップ」を活用していただけるよう普及啓発を図り、継続的な健康寿命の延伸に取り組んでい

ただけることを期待しています。  なお、特定健診や後期高齢者集団健診の受診料の無料化、愛育委員や栄養委員による受診勧奨や

がん検診との同時実施による受診率の向上、食生活の改善、ジェネリック医薬品の普及啓発などにも引き続き取り組んでまいります。

 高齢者福祉の充実については、今後の高齢化に備えて、地域包括ケアシステム構築の取り組みを更に強化してまいります。  この

地域包括ケアシステムとは、誰もが住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるように、介護や医療、

生活支援といった社会的サービスを適切につなぎ、提供していく仕組みのことです。  引き続き、地域包括支援センターを中心とし

て、町民の皆さんへの啓発活動や、多職種連携などを充実させていくほか、関係団体のご協力をいただいて、生活支援サービスの体制

づくりも進めてまいります。  また、老人クラブの活動支援の拡充を図るほか、町民の皆さんの足として定着してまいりましたコミ

ュニティバスにつきましても、本年6月から南岡山医療センターへの乗り入れを予定しております。  平成27年度も、高齢者福祉充

実のために、多面的に取り組んでまいります。  障がい者福祉の充実については、障害福祉サービス・障害児通所支援を利用するす

べての利用者の皆さんにサービスなど利用計画の作成を進め、今後はより一層、必要に応じてタイムリーに相談支援を受けることがで

きるよう努めてまいります。  また、障害の内容や程度に応じ、障がい者が必要とする様々なサービスが受けられる環境を整えるこ

とにより、障がい者が住み慣れた地域で安心して生活し続けられるよう支援してまいります。町内にある公共施設におきましては、引

き続きバリアフリー化を進め、すべての人が利用しやすい公共施設となるよう環境整備に取り組んでまいります。   ■基本目標5

 「町民とともにつくる  開かれたまち」   住民自治の強化については、現在の本町におきましては、自治会が住民自治の根本と

なっています。自治会が主体的に地域の課題解決に取り組めるよう、コミュニティ活動の情報提供とコミュニティ意識の高揚に努めて

まいります。そして、その活動拠点となる施設や設備に対する支援を引き続き行ってまいります。  公聴広報の推進については、ご

意見箱の設置や町民アンケート、またインターネットを活用するなど、さまざまな手段・手法で町民の皆さんのご意見・ご提案・ご要

望に耳を傾けてまいります。そして、町広報紙や町ウェブサイトは町民の皆さんに親しんでいただけるよう面白さや魅力を深めるなど

、広報としてのあり方を検討してまいります。  情報環境の整備についてですが、役場庁舎と町内公共施設はネットワークで結ばれ

るなど、公共施設のICT環境は充実しています。また、様々なシステムの導入により事務事業の効率化・迅速化・一元化を図るなど

、一定の成果が得られている状況があります。この取り組みの成果と構築したネットワーク環境を町民の皆さんと共有することで、生

活における利便性向上が図られるよう取り組んでまいります。   以上所信の一端を述べさせていただきましたが、常に初心を忘れず

引き続き町民の皆さんの声に謙虚に耳を傾け、町民の皆さんの目線に立って民主的な町政運営を心掛けてまいりますので、町議会並び

に町民の皆さんには、今後とも重ねてご理解とご協力をお願いいたします。

--10・11p-------------------------------------------------------------

平成27年度   当初予算
 平成27年度当初予算が平成27年3月定例会で成立しました。  予算規模は、一般会計が50億9,300万円(前年度比117%)、特

別会計35億1,782万円(前年度比106・7%)、公営企業会計2億3,041万円(前年度比93・1%)となっています。  問 

総務課(電話086・482・0611)

予算規模
一般会計 50億9,300万円(前年度比 117%) 特別会計 35億1,782万円(前年度比 106.7%) 公営企業会計   2億

3,041万円(前年度比 93.1%)  一般会計
  歳入の特徴 ●町税は、固定資産税及び町たばこ税の増加などにより全体で1.9%増の17億8,677万円を見込んでいます。 ●地方交付

税(臨時財政委対策債含む)は、5.6%減の10億9,510万円を見込んでいます。 ●国庫・県支出金は、町営住宅の整備、町民総合会館

への太陽光発電設備設置など補助対象事業の実施により21.2%増の8億6,926万円を見込んでいます。 ●繰入金は、JR早島駅のバリア

フリー化事業などの経費として3%増の2億932万円を基金から繰り入れることとしています。 ●地方消費税交付金は、平成26年4月の

消費税率改定により46.6%増の1億8,880万円を見込んでいます。

用語の意味 1_町民税や固定資産税など 2_基金の取り崩しなど 3_施設の利用料など 4_保育所の利用料など 5_預金利子、配分金など
6_財政力に応じて国から配分されるもの 7_町の借入金 8_事業に対する国からの補助金・負担金など 9_事業に対する県からの補助金

・負担金など 10_地方消費税の一定割合が交付されるもの 11_一定基準より国税が配分されるもの

歳出の特徴 ●普通建設事業費では、町営住宅整備、町民総合会館への太陽光発電設備設置や防災行政無線整備などにかかる経費によ

り218.7%増の9億7,850万円を見込んでいます。 ●扶助費では、障がい者福祉サービス、保育所運営にかかる経費により5.9%増の8億

5,904万円を見込んでいます。 ●公債費では、ふれあい農園整備、減税補てん債などにかかる起債償還が終了したことにより6.7%減

の3億6,257万円を見込んでいます。 ●人件費では、制度改正による職員共済費などにより3.7%増の8億950万円を見込んでいます。

●物件費では、町ウェブサイトの更新、小学校教育支援制度の充実などにより6.9%増の7億5,183万円を見込んでいます。

用語の意味 1_町営住宅、道路などの整備費用 2_障がい者福祉費、小児医療費など 3_職員給料など 4_委託料、光熱水費など 5_特別

会計に対する支出 6_団体への補助など 7_借入金の返済 8_施設の維持補修費など

特別会計・公営企業会計
 早島町には、一般会計のほかに5つの特別会計と1つの公営企業会計があります。  これらは特定の料(税)金収入によって運営さ

れていて、一般会計とは区別されています。
特 別 会 計 国民健康保険会計 17億6,596万円(前年度比116.4%)  介護保険会計(保険事業勘定) 10億

4,189万円(前年度比  99.2%)  介護保険会計 (介護サービス事業勘定)    1,068万円(前年度比109.7%)  後期高齢

者医療会計   1億4,294万円(前年度比105.5%)  公共下水道事業会計   5億5,635万円(前年度比  95.3%) 公営

企業 会計 水道事業会計   2億3,041万円(前年度比  93.1%)  平成27年度の主な事業
 平成27年度の主な事業はつぎのとおりです(金額の単位は万円)。  主要事業の詳細は、町ウェブサイトでご覧いただけます。

潤いと活力が暮らしを彩るくつろぎのまち  若者定住促進事業 1,589  地域公共交通利用促進事業 102  早島駅プラ

ットホームかさ上げ事業 6,409  ※プレミアム付き商品券発行事業 2,085  ごみ減量化推進事業 396  ごみ収集処理事業 

13,931  農業経営支援事業 130  水路等整備事業 2,638  地場産業等振興事業 626  観光センター運営事業 

1,322  木造住宅耐震改修助成事業 264  児童遊園地トイレ整備事業 971  都市公園等維持運営事業 2,483  町営住宅

整備事業 30,752 都市の機能と人のつながりが安全と安心を支えるまち  防犯灯運営事業 664  防犯カメラ整備事業 

350  県道等建設改良事業 2,200  道路維持補修事業 5,822  道路新設改良事業 8,354  都市整備方針検討

事業 211  消防施設整備事業 957  防災体制整備事業 711  防災行政無線整備事業 34,410  自主防災組織育成事業 

70  下水道管渠長寿命化計画策定調査事業 1,400  雨水浸水対策調査事業 380  配水設備整備事業 4,660 地域とともに学び育

む次代を担う人づくりのまち  一貫教育事業 269  はやしま学推進事業 860  放課後学習サポート事業 82  不

登校対策事業 53  ICT教育推進事業 1,647  少人数学級実施事業 937  1年生グッドスタート事業 435  小学校施設

整備事業 722  小学校長期宿泊体験活動推進事業 146  中学校施設整備事業 552  語学向上教育事業 577  小

・中学校給食施設等整備事業 706  教育支援員活用事業 351  歴史副読本作成事業 119  コミュニティ施設整

備事業 167  図書館運営事業 1,445  町民総合会館施設等整備事業 6,117  生涯スポーツ推進事業 634  心と体の健

康づくり推進事業 23  体育施設整備等事業 1,717 心豊かにいきいきと暮らせるやすらぎのまち  人権啓発事業 56  国

民健康保険特別会計繰出事業 9,536  町民総ヘルパー養成事業 59  高齢者等住宅改造助成事業 200  老人クラブ助成事業 

213  早島町シルバー人材センター助成事業 500  高齢者交通費助成事業 363  ※コミュニティバス運行事業 

2,113  障がい者医療費給付事業 1,813  障がい者自立支援給付事業 18,659  障がい者地域生活支援事業 1,912  

地域活動支援センター運営事業 1,228  発達障がい者支援体制整備事業 220  保育所運営事業 29,930  保育支援事業 

1,894  地域子育て支援事業 795  ひとり親家庭等医療給付事業 317  児童館運営事業 2,436  健康増進事業 

1,556  母子保健事業 2,021  感染症対策事業 3,808  小児医療費給付事業 6,588  幼稚園預かり保育事業 501 町民

とともにつくる開かれたまち  新ウェブサイト構築事業 1,109  自治活動推進事業 1,292  ※地域住民生活等緊急支援

事業(先行型) 1,000  OA機器管理事業 2,003 ※印の事業は、平成26年度緊急経済対策事業として実施

--12・13p-------------------------------------------------------------

4月1日から役場内の組織が変わります
効率的な行政運営を目指し、4月1日から町の組織を一部変更します  変更する組織は、「企画課」を「まちづくり企画課」に、「

建設課」を「建設農林課」に、「福祉課」を「健康福祉課」に名称変更し、健康福祉課に就学前の子どもに関することを所管する「こ

ども係」を新設します。  また、「環境産業課」を廃止し、環境産業課の業務は、下記のようにそれぞれの課へ編入します。 問 総

務課(電話番号086・482・0611)

環境産業課の業務
商工業や観光事業に関すること
まちづくり企画課
ごみなど環境衛生に関すること
町 民 課
農林水産業に関すること
建設農林課

人 権 相 談
 お困りごとはありませんか?  差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関

係・不法行為など   日 時 4月8日(水)     9時~12時 場 所 町民総合会館     (ゆるびの舎)     2階集会室

担当者 早島町人権擁護委員     藤井 千枝子     尾崎 照美  問 町民課 (電話番号086・482・2482)

 ― 倉敷市都窪郡選挙区 ―  4月12日(日)は   岡山県議会議員選挙の投票日です 投票時間 7:00~20:00 投票場所 早島

小学校屋内運動場 投票できる人   平成7年4月13日以前に生まれた日本国民で、平成27年1月2日までに早島町で転入手続きを終

えた人または住民票が作成された人で、平成27年4月2日現在、引き続き町内に居住している人。 持参するもの  入場券(ハガキ)

を事前に有権者の人に送付しますので、投票所に持参してください。  入場券をなくしたり、まだ届いていない場合でも、この選挙

の選挙人名簿に登録されている人は投票できますので、投票所で係員に申し出てください。   期日前投票  選挙人名簿に登録されて

いる人で、次のような用事などで投票日当日に投票所へ行けない人は、期日前投票ができます(入場券が届いていなくても投票するこ

とができます。入場券が届いている場合は、持参してください)。 ■仕事や親族の冠婚葬祭がある人 ■旅行やレジャーや買い物など

の用事で早島町外に出かけて不在の人 ■疾病や出産、あるいは身体障がいなどのために歩行が困難な人 ■住所移転のために他の市町

村へ転入する人 期間 4月4日(土)~11日(土) 時間 8:30~20:00 場所 早島町期日前投票所(町役場2階) ※平成27年1

月3日以降に転入した人  県内の前住所地の市町村の選挙人名簿に登録され、早島町(転入先市町村)に引き続き在住の人は、住所

証明(役場にて発行)を持参のうえ前市町村で投票できます。  詳しくは、前住所地の選挙管理委員会に問い合わせてください。 

選挙管理委員会 からのお知らせ    3月1日に開催した選挙管理委員会で、任期満了に伴う農業委員会委員選挙と町長選挙を次の日

程で行うことに決定しましたのでお知らせします。 ○早島町農業委員会委員選挙         7月26日(日) ○早島町長選挙

 8月9日(日)    農業委員会委員選挙についてお知らせ   早島町農業委員会委員選挙 立候補予定者説明会  早島町農業委員会委

員選挙立候補予定者のための説明会を開催します。立候補予定者、選挙事務責任者の届けなど手続きについて説明します。関係者は出

席してください。 日時 7月3日(金)10:00〜 場所 町役場2階 第1会議室   早島町長選挙に ついてお知らせ   早島町長選

挙 立候補予定者説明会を開催  早島町長選挙立候補予定者のための説明会を開催します。立候補予定者、選挙事務責任者の届けなど

手続きについて説明します。関係者は出席してください。 日時 7月13日(月)13:30~ 場所 町役場2階 第1会議室 問 選挙

管理委員会 (電話番号086・482・0611)  --14・15p-------------------------------------------------------------

軽自動車税についてお知らせ
〜 平成27年度 軽自動車税納税通知書は5月中旬に発送します 〜

● 軽自動車税は4月1日の所有者に課税   軽自動車税は、4月1日現在で、原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車

、軽自動車を所有している人に納めていただく税です。4月2日以降に廃車した場合も、その年度分の税金は全額課税されますので、

注意してください。車両の譲渡・廃棄などにより所有しなくなった場合は、早めに名義変更・廃車の手続きをしてください。 ● 減免

制度があります   障がいのある人が軽自動車などを所有する場合、障がいの程度により減免が受けられる場合があります。今まで減

免を受けていた人でも、車両の変更があった場合は、変更事項の申請が必要です。また、家族が所有する軽自動車などが該当する場合

もあります。詳しくは町役場税務課へ問い合わせてください。

  ● 軽自動車などの税率と手続きの場所  原動機付自転車や125ccを超えるオートバイなどの車両 車種区分 現行税率 

手続き場所 原動機付自転車 総排気量50cc以下または定格出力0.6kW以下(ミニカーを除く) 1,000円  税務課  電話

番号086・482・2484  二輪で総排気量50ccを超え90cc以下または定格出力0.6kWを超え0.8kW以下 1,200円   二輪で総

排気量90ccを超え125cc以下または定格出力0.8kWを超え1.0kW以下 1,600円   ミニカー(三輪以上で総排気量20ccを超え

50cc以下または定格出力0.25kWを超え0.6kW以下で輪距が50cmを超えるもの) 2,500円  小型特殊自動車 農耕作業用のもの(コンバ

イン・トラクターなど)   1,600円    その他のもの(フォークリフトなど) 4,700円   軽二輪 総排気量

125ccを超え250cc以下 2,400円  中国運輸局岡山運輸支局  電話番号050・5540・2072 二輪の小型自動車 総排気量250ccを

超えるもの 4,000円      三輪以上の軽自動車などの車両   平成27年4月1日以降に新規登録する車両は、新税率が適用され

ます。ただし、新規登録が平成27年3月までの車両については、現行の税率のままです。新規登録は、車検証の「初年度検査年月」を

確認してください。 車種区分 27年3月31日までの登録車(現行税率) 27年4月1日以降の登録車(新税率) 手続き場

所 三  輪 総排気量660cc以下 3,100円   3,900円  軽自動車検査協会  岡山事務所  電話番号050-3816-3084

四輪以上 総排気量660cc以下 乗用 自家用 7,200円 10,800円     営業用 5,500円 

 6,900円    貨物 自家用 4,000円   5,000円     営業用 3,000円   3,800

円   問 税務課(電話番号086・482・2484)

固定資産課税台帳の縦覧  納税者の人が所有する土地や家屋の価格とほかの土地や家屋の価格とを比較し、ご自分の土地や家屋が適

正に評価されているかどうかを確認していただくために、固定資産などを記載した土地価格等縦覧帳簿または家屋価格等縦覧帳簿をご

覧いただく制度です。  なおご自身の資産について価格などを確認されたい場合は、縦覧制度とは別に、「固定資産税課税台帳」を

閲覧(無料)することができます。 縦覧期間  4月1日(水)~4月30日(木)  8:30~17:15(土・日・祝日を除く) 手数料

 無料 縦覧できる人 固定資産の所有者(納税者)、納税管理人・相続人・代理人(固定資産の所有者からの委任状が必要)  ※早

島町の土地・家屋価格等縦覧帳簿を縦覧できるのは、早島町の固定資産税の納税者のみです。   他市町村の納税者は早島町の縦覧

帳簿を見ることはできません。 持参するもの 印鑑と本人の確認ができるもの(運転免許証、保険証など)  ※代理の場合は、必ず

委任状持参 縦覧場所 税務課  ※なお平成27年度の納税通知書は4月15日頃発送します。 問 税務課 (電話番号086・482・

2484)

毎月日は「岡山県下統一ノーレジ袋デー」  県では、スーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなどの店舗、消費者・

環境団体や市町村と協力して、毎月10日を「岡山県統一ノーレジ袋デー」と定め、買い物の際にレジ袋をもらわない「マイバッグ持参

」の呼びかけを行っています。  この取組には、県民の皆さん一人ひとりのご理解とご協力が何よりも必要です。  買い物の際には

マイバッグなどを使用して、レジ袋の削減に努めましょう。 問 町民課  (電話番号086・482・0613)   岡山県環境文化

部循環型社会推進課 (電話番号086・226・7306)

犬の登録と狂犬病予防注射のお知らせ  4月18日(土)・19日(日)の両日、町内5ヶ所で、犬の登録受付と狂犬病予防注射を行い

ます。注射日時を確認のうえ、お近くの会場へお越しください。  狂犬病は、人間はもちろん野生動物にも感染し、発病すると死に

至る恐ろしい病気です。平成18年には、狂犬病流行国で犬にかまれ、日本に帰国後に狂犬病を発病し死亡した例が2件報告されていま

す。現在、日本では発生はありませんが、世界各国で発生しており、様々な種類のペットが輸入されている現状ではいつ国内に侵入し

発病するかわかりません。  この狂犬病を防ぐため、予防注射を受けるように「狂犬病予防法」で定められています。  犬を飼って

いる人は必ず注射を受けてください。  また、未登録の犬は、必ず登録してください。(登録は、生涯1回だけです) 対象 生後91

日以上の犬 料金 登録手数料 3,000円(未登録の犬)    注射料 2,800円(注射済票交付手数料550円含む)  日 

時 会 場  時 間 4月18日(土) 大谷荘(若宮) 13:00~13:20  塩津公民館 13:35~13:50  早島町役場 

14:05~14:40 4月19日(日) 西コミュニティセンター (金田)   9:30~  9:45  いぶき荘(長津) 10:00~

10:20  早島町役場 10:35~11:25  ※犬の体調に異常がある場合は、注射を受ける前に獣医師に申し出てください。 ※注射

を受けさせるときは首輪が抜けないようにしてください。  犬の死亡・譲渡・所在地の変更、その他問い合わせは町民課まで。 ※個

別接種を受けた人は、注射済証を持って、役場町民課で注射済票(550円)の交付を受けてください。 問 町民課 (電話番号086

・482・0613)

--16・17p-------------------------------------------------------------

早島町が保有するユーロ円債の状況報告  町では、保有する基金の一部をユーロ円債で運用しています。8月号の広報紙でもお知ら

せしましたが、昨年6月に、平成17年12月に購入のドイツ復興金融公庫債に、864,990円の利子が発生し、これまでの利子累計

額がトリガーレベルに到達したことにより1億円が償還されました。  これにより、当初の運用額12億円のうち4億5千万円が償還

となり、利子も、総額2,660万7,335円が町の会計に歳入されました。  一方、残る7億5千万円につきましては、これら

の債券から発生した利子40,536,570円は、町会計に歳入されているものの、利子累計額がトリガーレベルに達しない限り早

期(最終償還日前)に償還することができません。  現時点での町のユーロ円債による運用の状況は下記のとおりです。  なお、平

成27年3月2日現在の6カ月円ライボーは0・13643%となっており、昨年同期より0・05%程度下がっています。

平成27年3月25日現在 発行体 購入日 額面(億円) 最終償還日 1年目 利率(%) 2年目以降 利率(%) 利子累計

額(円) トリガーレベル(円) ドイツ復興金融公庫 平成17年 11月17日 1.0 平成37年11月17日 2.20 

前回利率+0.15-6ヵ月円ライボー×2 3,385,000 4,600,000  ノルウェー地方金融公社 平成17年 12月21日 

2.0  平成37年9月21日 3.15  前回利率+0.20-6ヵ月円ライボー×2 6,637,500  10,500,000  ノルウェー地方金融公

社 平成18年 2月2日 1.0  平成38年2月2日 4.30  前回利率+0.20-6ヵ月円ライボー×2 6,203,440  

9,500,000  ロイヤルバンク・オブ・ スコットランド 平成18年 2月2日 2.0  平成38年2月2日 4.11  前回利率+0.20-6

ヵ月円ライボー×2 11,646,880  16,000,000  ドイツ復興金融公庫 平成18年 3月28日 1.5  平成38年3月28日 

5.50  前回利率+0.30-6ヵ月円ライボー×2 12,663,750  14,250,000  合  計 ─ 7.5  ─ ─ 

─ 40,536,570  ─   ★昨年6月に償還された債券        発行体 購入日 

額面(億円) 最終償還日 1年目 利率(%) 2年目以降 利率(%) 利子累計額(円) トリガーレベル(

円) ドイツ復興金融公庫 平成17年 12月7日 1.0 平成37年12月7日 2.30  前回利率+1.00-6ヵ月円ライボー×2 

4,469,530  4,200,000   問 出納室(電話番号086・482・2480)  入札結果の公表
  □2月入札分
問 総務課(電話番号086・482・0611)
【総務課】 ■消防機庫(無津・塩津)塗装修繕工事 工事場所 早島地内 請負業者 (株)タケイ 契約金額 1,900,800円 工  期

 契約日から3月31日 概  要 塗装工 【建設課】 ■早島公園給水施設改良工事 工事場所 早島地内 請負業者 (有)早島設備

契約金額 1,486,080円 工  期 契約日から3月31日 概  要 給水管布設工、管路土工など  ■町内一円舗装修繕工事(その2)

工事場所 町内一円 請負業者 三備道路(株) 契約金額 2,430,000円 工  期 契約日から3月31日 概  要 舗装工、区画線工

など  国民年金についてお知らせ

◎平成27年4月から  国民年金保険料が変わります  平成27年度の国民年金保険料は月15,590円になります。  日本年金機構より送

付される納付書で、金融機関またはコンビニエンスストアで納付ができます。また、便利な口座振替で納付することもできます。なお

、まとめて前払いすると割引が適用されます。     ◎学生納付特例制度をご存知ですか?  日本国内に住むすべての人は、20歳にな

った時から国民年金の被保険者となり、保険料を納めていただくことになります。しかし、学生の人には、学生本人の前年所得が一定

額以下の場合、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。  ●対象となる学校  学

校教育法に規定する大学(大学院)、短大、高等学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校など。  ※各種学校は、修業年限が1年以

上で都道府県知事の認可を受けている学校が対象となります。  ●手続きに必要なもの   ・年金手帳   ・印鑑(認印)   ・

学生証の写し(両面)又は在学証明(平成27年度は平成28年3月31日まで有効期限が確認できるもの)  ●学生納付特例の承認期間  平

成27年度の承認期間は平成27年4月から平成28年3月まで。 ※申請は毎年度必要です。なお、平成26年度に学生納付特例の承認を受け

、平成27年度以降も在学予定の場合、日本年金機構から「国民年金保険料学生納付特例申請書(ハガキ形式)」が送付されますので、

お早めに返送してください。   承認された猶予期間は…  ・障害基礎年金や遺族基礎年金を受けるための必要な期間に算入されます

。  ・老齢基礎年金を受けるための必要な期間(25年)に算入されます。ただし、受給できる年金額には反映されません。   ※承認

期間後10年以内であれば、さかのぼって納付することができます【追納制度】。この制度を利用して後から納付することにより、老齢

基礎年金を満額に近づけることができます。ただし、2年以上経過後に追納する場合は、当時の保険料に一定の加算額が加わります。

問 倉敷東年金事務所(電話番号086・423・6150) 町民課(電話番号086・482・2482)

--18・19p-------------------------------------------------------------

高齢者・障がいの ある人のための
町の 福祉サービスの ご案内
町では、高齢者・障がいのある人に役立つ さまざまなサービスを行っています

  町の福祉サービスのうち、高齢者・障がいのある人に役立つサービスをご案内します。お気軽にご利用ください。  詳しくは健康

福祉課まで (電話番号086・482・2483) 問い合わせてください。  福祉タクシー助成事業  高齢者や障がいのある人の

社会参加、生活支援を図るため福祉タクシー助成事業を実施しています。 申請開始 4月1日(水) 申請場所 健康福祉課窓口 持

参するもの 印鑑 対象となる人 町内に住所を有する在宅者で前年分の住民税所得割(4月1日から5月31日までの間に申請される

場合にあっては、前々年分の住民税所得割)が非課税の世帯の人で、次のいずれかの要件に該当する人  1.75歳以上だけの世帯に属

する人(75歳未満の人と世帯分離している人は除きます)  2.身体障害者手帳1、2級を所持している人  3.療育手帳Aを所持して

いる人  4.精神保健福祉手帳1、2級を所持している人 助成内容 500円限度のチケットカードを月4枚とし、申請月分から年度末分

まで一括交付します。  緊急通報装置給付・ 貸与事業         一人暮らしの高齢者などの突発的な事故や急病などの緊急時に

速やかな対応を図るため、緊急通報装置を給付・貸与します。 対象となる人 固定電話を設置して次の要件に該当する人  1.おおむ

ね65歳以上の一人暮らしの人  2.70歳以上のみの高齢者世帯の人  3.心身に障がいのある人  ※利用者世帯の課税状況により、利

用者負担額が必要になる場合があります。  老人日常生活用具給付事業 (火災警報器などの給付)     在宅の高齢者で、老人日

常生活用具を給付することにより、安心した在宅生活を維持することができます。火災警報器(限度額15,500円)、自動消火器

(限度額28,700円)電磁調理器(限度額41,000円)が給付対象となります。 対象となる人 町内に住所を有する在宅者

の人で、次のいずれかの要件に該当する人  1.おおむね65歳以上の一人暮らしの人  2.70歳以上のみの高齢者世帯の人 費用につい

て 前年度所得税が非課税の世帯の人は無料。所得税額課税世帯は別に定める基準により負担費用があります。 介護手当支給事業  

要介護認定において要介護3以上と認定された人で、寝たきりの高齢者や認知症高齢者を6ヶ月以上自宅で常時介護している介護者に

介護手当を支給します。 助成内容 自宅で介護した月を対象に、月額8,000円(6ヶ月ごとに支給)   住宅改造助成事業  自

宅で生活する高齢者で、手すりの取付け、段差の解消など住宅の改造を行う場合その一部を助成します。 対象となる人 ・要介護認定

において、要支援または要介護と認定された人で介護保険料の区分が第1段階から第4段階までの人 助成内容 対象工事費の2/3

(ただし、上限額333,000円)  特定疾患患者等 療養通院費助成   特定疾患の療養のため医療機関へ通院している人に、通

院費の一部として助成金を支給しています。 対象となる人 ・特定疾患患者で当該疾患の療養のため医療機関に通院している人 ・早

島町に住所を有し、前年分の住民税が非課税の世帯の人 助成内容 通院した月が対象で、月額4,000円(6ヶ月ごとに支給)   

難聴児補聴器購入費等 助成金交付事業      早島町内在住の両耳の聴力レベルが30 dB以上で、身体障害者手帳の交付の対象とな

らない18歳未満の難聴のある児童を対象に補聴器の購入費を助成します。  なお、本人又は世帯員のうち、市町村民税所得割の最多

納税者の納税額が46万円以上の場合は交付対象外となります(障害者総合支援法に準ずる)。 助成内容 新規及び更新の補聴器購入

費の2/3  (ただし、別に定めた基準価格を限度額とします。更新の場合は、原則として前回購入日から5年経過後とします) 

コミュニケーション 支援事業        早島町在住の聴覚、言語機能、音声機能その他の障がいのある人に、意思疎通を図りや

すくするため、手話通訳者などの派遣を行っています。利用料は無料ですが、事前に手続きが必要です。お早めにご相談ください。

問 健康福祉課 (電話番号086・482・2483)  ご利用ください 高齢者向け配食サービス  「栄養バランスのとれた昼食」

が ご自宅へ届きます
安否確認の役割も!    早島町では、高齢者向けの「栄養バランスのとれた昼食」を自宅まで配達するサービスを行っています。  

この配食サービスは、食生活の安定や調理負担の軽減だけでなく、食事を業者が手渡しでお届けしますので、安否確認もあわせて行い

ます。  対象者 65歳以上の一人暮らし、または高齢者のみの世帯などで調理が困難な人 料 金 360円(自己負担分) 内 容 昼

食用のお弁当を月~土曜日のうち週2回まで、自宅へ配達します。     詳細については地域包括支援センターへお尋ねください

。 ■申・問 地域包括支援センター(電話番号086・482・2432)

--20・21p-------------------------------------------------------------

 ●後期高齢者医療保険加入者の皆さんへ
高額介護合算療養費の 申請はお済みですか?

 被保険者の属する世帯が、後期高齢者医療制度と介護保険制度のどちらの制度にも自己負担金を支払っていて、その一年間の自己負

担金の合計が右記の限度額を超えた場合に後期高齢者広域連合及び介護保険者から高額介護合算療養費が支給されます。  支給対象

となる人には、岡山県後期高齢者医療広域連合から、平成27年1月に支給申請についてのお知らせが届いています。申請がまだお済み

でない人は、お早目に町民課まで申請ください。

※後期高齢者医療制度に加入していることが条件のため、同じ世帯の異なる医療保険に加入している人の支払った金額は合算できませ

ん。

●合算する場合の自己負担限度額  (平成25年8月~翌年7月分まで) 現役並み所得者 67万円 一   般 56万円

低所得者2. 31万円 低所得者1. 19万円  問 町民課(電話番号086・482・0613) 

人口動態職業・産業調査へのご協力のお願い

 国勢調査の実施年度(平成27年度)には、出生・死亡・死産・婚姻及び離婚の各届出の提出の際に、職業の記入も(死亡届には産業

の記入も)お願いしています。これらの届出は、厚生労働省が実施する「人口動態調査」にも活用され、その調査結果は、公衆衛生、

労働衛生、社会福祉など各政策のための基礎資料として活用されます。  人口動態調査で使用する情報は統計法により、厳しく守ら

れますので、安心してご記入ください。 ◆対象  平成27年4月1日から平成28年3月31日までの出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届

出 ◆調査方法  各届書の届出をするときに、それぞれ職業をご記入ください。 <記入例> 職 業 届出書の記入 医師、教員

など 専門・技術職 一般事務員など 事務職 ※なお、死亡届にはこのほか、「農業・建設業・製造業・不動産業」といった産

業も併せてご記入ください。   町民課戸籍係の窓口に「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示

表)」を備えつけていますので、参考のうえ、記入をお願いします。 問 町民課(電話番号086・482・2482)

し尿くみ取り手数料の金額が変わります
現行                    平成27年4月1日から 36ℓまで 36ℓを超える場合、18ℓ増すごとに 

? 36ℓまで 36ℓを超える場合、18ℓ増すごとに 300円 150円  330円 165円 問 町民課(電話番号086・482

・0613)

■申 ・ 問 地域包括支援センター     (電話番号086・482・2432) 介護予防教室開催のお知らせ健康で自立して

暮らすために

いきいき 体操教室
 いつまでも健康で自立していきいき暮らすために、元気なうちから介護予防をはじめましょう。 内  容 ストレッチ体操と筋力

を向上させる体操を基本とし、音楽に合わせて楽しく身体を動かしたり脳トレを兼ねたプログラムも。 講  師 運動実践指導者  

    水島 典子氏 実施日 週1回 (曜日・時間は固定になります)       火曜日・金曜日の午前か午後のいずれかを選

択      (午前…10:00~11:30      午後…13:30~15:00) 場  所 ゆるびの舎 1階サブトレーニングルーム 対

象者 町内在住で概ね65歳以上の人 参加費 無料

おたっしゃ 教室
 食事、排泄、着脱衣、入浴、移動、寝起きなど、日常の生活を送るために必要な基本動作が低下していませんか?教室に参加して『

健康寿命』を延ばしましょう。 ※健康寿命とは「元気で活動的に暮らせる期間」 内  容 転倒予防のための軽い体操を基本とし、

肩・腰・膝痛を運動で改善する方法を学びます。脳トレを兼ねたプログラムも行っています。 講  師 理学療法士      曽我

部 あや子氏 実施日 週1回 (曜日・時間は固定になります)       水曜日・木曜日の午前か午後のいずれかを選択    

  (午前…10:00~11:30      午後…14:00~15:30) 場  所 ゆるびの舎 1階サブトレーニングルーム 対象者 町内

在住で足腰が弱った、物忘れが増えたなど老化を感じている人 参加費 無料

献血のお礼
次回は7月22日(水)を予定
 2月26日には、献血にご協力いただき、ありがとうございました。  献血の実施状況についてお知らせします。  今後とも献血に

ご協力よろしくお願いします。  町で行う次回献血は、7月22日(水)の予定です。
  400ml献血 献血受付者数 53 献血者数 44 献血の出来なかった人 9  問 健康福祉課 (電話番号086・482・24

83)  --22・23p-------------------------------------------------------------
 自閉症をはじめ、発達障がいにご理解とご支援を 「世界自閉症啓発デー」&「発達障害啓発週間」  平成19年12月の国連総会にお

いて、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取組が行われています。

それにあわせて、我が国では、4月2日から8日を「発達障害啓発週間」としています。  自閉症をはじめとする発達障がいについてみ

なさんに知っていただくこと、理解をしていただくことは、発達障がいのある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の

実現につながります。  みなさんのご理解とご支援をお願いします。   ● 発達障がいとは   発達障がいとは、自閉症やアスペル

ガー症候群、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)など、脳の機能に何らかの障害があり、そのことによって行動や発

達の遅れ、偏りといった症状が現れるものをさします。  発達障がいは、生まれつき脳の発達が通常と違っているために、幼児のう

ちから症状が現れ、通常の育児ではうまくいかないことがあります。成長するにつれ、自分自身の持つ不得手な部分に気づき、生きづ

らさを感じることがあるかもしれません。  しかし、発達障がいは「先天的なハンディキャップ」ではなく、「一生発達しない」の

でもありません。発達の仕方が通常の子どもと異なっていますが、支援のあり方によって、それがハンディキャップとなるのかどうか

が決まるといえます。  人は、家庭環境や教育環境など、様々な外的要因に影響を受けながら一生を通して発達していく存在であり

、発達障がいの人も同様です。つまり、発達障がいの人も成長とともに改善されていく課題が多くあります。幼い頃には配慮が受けら

れず困難な環境の中で成長してきた発達障がいの人も、周囲からの理解と適切なサポートが得られれば、ライフステージのどの時点に

あっても改善への道は見つかることでしょう。   ● 発達障がい者に対する    支援体制について   子育ての過程での発育の遅れ

、言葉が遅い、落ち着きがないといった悩みがある時は、身近で日常的な支援機関として、町健康福祉課、保健所、児童相談所、医療

機関や療育支援事業所などで相談ができます。  問 健康福祉課 (電話番号086・482・2483)  4月保健ガイド   知的障

がい者相談 問  健康福祉課(電話番号086・482・2483) 日時 4月8日(水)    13:00〜15:00(相談時間) 場所

 栴檀の家   こころの健康相談(要予約) 問  健康福祉課(電話番号086・482・2483) 日時 4月22日(水)    13

:00~14:00 場所 栴檀の家 ※専門医師が相談に応じます。

早島の人の動き  (平成27年3月1日)           前月比  町人口/ 12,286人 (+5人)  男 性/ 

5,940人 (+2人)  女 性/ 6,346人 (+3人)  世帯数/ 4,739世帯 (+10世帯)

おくやみ 申し上げます 齊藤 綾子 97歳(2月16日、下野) 坪井 君子 89歳(2月18日、金田) 石井 操  

93歳(2月27日、真磯台)

早島町 栄養委員会
骨粗鬆症を 予防する食事
 皆さん、こんにちは。早島町栄養委員会です。うららかな日の光に桜の花びらが映える季節となりました。  春はつい遠出したく

なるもの。外出するには、丈夫な足腰を保っておくことが肝要です。今回は、骨粗鬆症を予防しようをテーマに調理実習を行いました

。カルシウムの吸収を助けるバランスのよい食事をとって、いつまでも健康な体を目指しましょう。 問 健康福祉課(電話番号08

6・482・2483)

鶏ささみフィンガーフライ(4人分)
揚げ衣に粉チーズとパセリを 加えるとカルシウム摂取量が アップします。

鶏ささみ 中8本 こしょう 適宜 A 小麦粉 大さじ2   粉チーズ 大さじ2 とき卵 1個 B パセリ(みじん) 1茎   

パン粉 40g 揚げ油 適宜 人参 120g   塩 小さじ1/3 C 砂糖 小さじ1   サラダ油 小さじ2 サラダ菜 

1株 レモン 1個
1. ささみは縦または斜め棒状に切り、軽くこしょうをしておく。 2. これにAをつけ、とき卵をくぐらせBをつけて油でカラッと揚げ

る。 3. 人参は拍子または輪切り(厚め)にし、ひたひたの水にCを入れて煮る。 4. サラダ菜、レモン、人参と彩りよく盛り付ける。

いちご大福(4人分)
白玉粉と水の分量を 正確に計ることがポイントです。 スキムミルクを加えることで カルシウムの摂取量を あげています。
  (白又は黒) いちご(小~中) 4個   白玉粉 50g A 砂糖 40g    スキムミルク 小さじ2   水 80cc 片栗粉(打ち

粉用) 適宜 アルミケース 4個

1. いちごを包むようにあんを丸めておく。 2. Aをよく混ぜ合わせ、レンジで4~5分熱し、木べらでよく混ぜ練る。 3. さらに3~4分

かけてもう一度よく練る。 4. 打ち粉をしたバッドにのせて冷まし、4等分する。 5. 1.を3.で包み、ケースに入れる。練りこしあん 

100g

--24・25p-------------------------------------------------------------

春のイベント
早島公園夜桜ライトアップ
期 間▶4月1日水〜4月12日日 時 間▶平 日 19:00〜21:00     土・日 19:00〜21:30 会 場▶早島公園(城山公園、国

鉾公園) ※桜の開花状況により期間を変更する場合があります。また、天候不良の場合は点灯しない場合があります。
お花見を楽しむ心得4箇条  気持ちよくお花見を楽しんでいただくために、次のことを守りましょう。 ■路上駐車、飲酒運転をしな

い。 ■ゴミは持ち帰ること ■木の枝を折らない ■その他、他人に迷惑をかけない。

コミュニティバス
臨時運行のお知らせ
下記の日程で臨時運行します。 時間は通常ダイヤです。 4月4日(土)・11日(土)

入選作品は表彰・展示
早島公園さくら写生大会
 早島公園のさくらの写生作品を募集します。入選作品は、表彰・展示などを行います。多数の参加をお待ちしています。 募集部門

 保・幼・小・中学生及び一般 応募締切 4月15日(水)までに町役場まちづくり企画課までお届けください。町内の学校関係者は

、園・学校へ提出することもできます。 その他 画用紙の配布、画板の貸し出しを行います。希望者は町役場まちづくり企画課まで

(数量限定、先着順)。

さくらを描こう
写生講習会
 早島公園のさくらを講師の指導で描いてみませんか?完成した作品を写生大会へ出品しよう! 期 間▶4月2日木 時 間▶13:30〜

16:30 受 付▶12:30〜13:30 ※雨天の場合は、4月3日(金)同時刻へ順延。 集合場所 早島公園(すべり台付近) 講 師 直

原 清美 氏 参加費 無料(どなたでも参加できます) 準備物 写生用具、画板、敷物などは各自でご持参ください。なお、画用紙は

主催者で準備します。画板は貸し出し分がありますが、数量限定、先着順になります。

早島の歴史を学ぼう
戸川家記念館を開館します
期 間▶4月2日木・4月4日土    4月5日日・4月7日火 時 間▶10:00〜15:00  ※4月5日日は16:00まで ※雨天時には開館しな

い場合があります。   期間中は、ボランティアガイドの皆さんが戸川家記念館を案内します。滅多にない機会ですので、ぜひお越

しください。

歴史的な由来も詳細に 紹介します。お楽しみに

主  催 早島町観光協会、早島町   問 まちづくり企画課(電話番号086・482・0612)

地域を花でいっぱいに
早島花の銀行友の会会員募集
 花の銀行友の会の活動をご存じですか?ハナショウブや菊の展示会、寄せ植え講習会、先進地の視察など楽しいイベントが盛りだく

さんです。会員に花苗や球根の配布も行っています。    早島花の銀行友の会では、平成27年度会員を募集しています。現在193名

の人が会員登録をしています。あなたも地域の人と一緒に楽しく花を育てませんか。登録いただいた人には、サクラ草の鉢花を差し上

げます。
早島花の銀行友の会入会手続き 受付場所 中央公民館  年会費 1.000円 問 生涯学習課(電話番号086・482・1511)

No.203“ゆるび”WEEKENDコンサート
ギターマンドリンと歌曲の夕べ
期 間▶4月24日金     開場18:30 開演19:00 会 場▶ゆるびの舎・エントランスホール  ※入場無料 内  容 第1部(歌

曲演奏)      第2部(ギターマンドリン演奏) 出  演 第1部 桑原直美(歌手)、清水久美子(ピアノ)      第2

部 光南台ギターマンドリンクラブ 演奏曲目 第1部 春の歌、風、みどりの風 他      第2部 ちょうちょ変奏曲、宵待草 

他 問 ゆるびの舎(電話番号086・482・4800)  図書館だより
☆図書館新パンフレット【中学生用】を配布
パンフレット(表)
パンフレット(裏)
 図書館へ足を運び、読書を楽しんでほしいと、町立図書館では、岡山工業高校の生徒の皆さんと共同で新パンフレットを作成し、町

立早島中学校に配布しました。  高校生が中学生に向けて考えたアイデアいっぱいのパンフレットです。ご希望の人は図書館にご相

談ください。
☆ストーリーテリング
4月4日(土) 15:00〜 1階おはなしのへや 図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り  ろうそくを灯してお話を語ります。

お話の世界を一緒に楽しみましょう!
☆かみしばいのじかん
4月12日(日) 14:00〜 1階おはなしのへや 図書館ボランティア はやしま本だいすきの会  絵本・紙芝居の読み聞かせや工作な

どをしています。
☆おはなしの時間
毎週木曜日 10:30〜11:00 1階おはなしのへや(4月2、9、16、23日)  図書館職員による読み聞かせなどをしています。
★ブックスタート★
対象者 平成26年4月生まれ以降の乳児健診対象者。      (町民課で申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます

。      図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください) 実施日 4月

14日(火) 13:30〜 実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター) *ブックスタートについては、図書館に問い合わせいただく

か、ウェブサイトを参照ください。  http://www.bookstart.net
☆ブックスタートコラム
「絵本は何を買えばいいのか分からないし、いつから始めたらいいのか分からないので、ブックスタートがいいきっかけになると思い

ました」(4ヶ月のお子さんをもつお母様より)
図書館カレンダー 4月のお休み 6,13,20,27,30日 ☆4/30は電話対応可☆ 問 町立図書館 (電話番号086・482・1513)

--26・27p-------------------------------------------------------------

宝くじの当選番号がわかる?電話にご用心! 宝くじの当選番号がわかる?電話にご用心!  【事例】  「ロト(数字選択式宝くじ)

の当選番号を教える。明日の朝刊を見て」と電話があった。翌日の新聞にメモしていた番号が当選していた。「供託金100万円を支払

えば、当選番号を買うことができる。損はさせない」と言われ、供託金を支払った。しかし、当選番号を教えてもらえないので返金し

てほしいが、電話がつながらなくなった。 (60代 女性)  【アドバイス】  ロトの当選番号は、新聞発表の前日にインターネット

で誰でも確認できるので、インターネットで確認してから電話をかけて情報を教えているだけです。宝くじの抽選は、厳正に行われて

いるので、当選番号が事前にわかることはあり得ません。  電話での取引は住所が特定できないので、お金を支払ってしまうと取り

戻すことが困難です。電話やはがきで「確実に当選する」「絶対もうかる」「損はさせない」などと勧める宝くじや競馬情報(当たり

馬券)は、詐欺の手口です。だまされたと思ったら、すぐに倉敷警察署(電話086・426・0110)に通報してください。  困ったときは

、ひとりで悩まず相談窓口にご相談ください。  問 町役場まちづくり企画課    (電話番号086・482・0612)   県

消費生活センター    (電話番号086・226・0999)  消費生活相談事例の紹介

囲碁クラブ例会報告 (2月22日 22人参加) 【成績順位】 1.藤原 栄二 5級 2.光永  明 1級 ▽四勝者 前田 直志 

三段      森下 晴夫 初段      来  寿  4級 ▽三勝者 沢田 尚之 二段 ほか6人                        

*定例会は毎月第4日曜日開催。 *次回は、4月26日(第4日曜日)9:00~ *場所 中央公民館 会費 600円  どうぞご参加くださ

い。

第466回早島俳壇定例句会作品 坪井 日出夫選
おのが影引き離し鷹上がりけり 石井 宏幸   木の枝であろうか、あるいは大地からか、止まっていた鷹が舞い上がった。その

スピードは速く、まるで止まっていたときのおのが影をどんどん引き離してゆくようである。 冴返る空をふるうて四手網 郷原 和

美   海べりに設置されている四手小屋の風景。四手網漁は夏が盛んであるが、勿論冬にも行われる。海中から上げられる四出網は

冴返る空を揺り動かすかのようである。 ポスターも町も大工も早や会陽 豊澤  武   会陽は、岡山市西大寺で行われる裸

押しの行事。今年は二月二十一日(土)に行われる。会陽を控えて、町のここかしこにはポスターが貼られ、人々の心は浮き立ち、会

陽の行われる寺では大工さんが階段を継ぎ足す作業等に余念がない。町中が待ちわびている。 悴みて視野の小さくなりにけり   

 佐野  緑 伸びるだけ伸びて路地猫日向ぼこ   石井美由紀 古雛疎開の時に欠けし指       大崎 弘子 初旅や泊る数

だけ薬持ち       谷水 勝利 ひらがなを覚えし孫とカルタ取り   滝沢 寿子 春立ちぬいつかショパンを弾きたしと 中

村 清子 神木の蒼天を上げ木の芽吹く     筑後 道明 頬被懐に入れ道案内         坪井 信幸 寒明くる心の窓も

少し開け      小川三代子 芝焼きの煙のむこふ天守閣      佐藤  寛 春立つや恙の友に便り書く      青葉 

恵子  鴛鴦の彩隠しきれざる水の闇     坪井日出夫  ▽石井宏幸特選三句 まるがほの子になほまるく冬帽子   佐野  緑

風つのるままに湖昏れ浮寝鳥     坪井日出夫 ポスターも町も大工も早や会陽    豊澤  武  *毎月第二日曜日13時30分

から中央公民館で句会を行っています。  *俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。  *どなたでも十句

を用意してご参加ください。  *問い合わせ 坪井(電話 086・483・2157)         筑後(電話 086・48

2・2339)

早島短歌会二月詠草 小見山 輝選
 「雨水」を過ぎ今日は風も無く降る雨の音静かなり春が近づく  岡本 稔子  春らしき日差し背中にあたたかし前山を

被ふ雲は重けれど   川上 安代  お雛様一年振りですと言ひながら明かりを灯し餅花をかざる   

篠田 邦子  風強く寒のもどりし夜空には星も冷々と光りてをりぬ   鈴木 信子  籠り居の窓開け放ち射して来る

春日に「いざ」と立ち上りたり  田中美代子  赤ん坊の顔になりたりわれを見て孫の「ななちゃん」が笑ひ顔する  

溝手 和子  夫のための昼食とおやつを準備して踊りと唄の慰問に向ふ   安原 敏子  ガラス窓より春の空を

見る窓の数だけ春が来てゐる 安原 知子  ▽撰者詠草  砂暖かき河原に鴨はたむろして見てゐるわれらを見てゐるらしい   

  *どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。  *短歌会は奇数月は第三土曜日、偶数月は第四土曜日いずれ

も9時30分から12時までです。  *講師 小見山 輝 氏  *問い合わせ   安原 (電話086・482・1808)

今年度が 最終年
介護に必要な知識と技術を習得して、地域で支えあおう 平成27年度介護職員初任者研修(通信制)受講生募集

 町民の皆さん一人ひとりが、介護に必要な知識と技術を習得し、地域福祉の担い手を育成することを目的に実施します。今年で9年

目を迎えたこの講座は今年度が最終となります。6月開講の研修を下記のとおり実施します。皆さんふるってご応募ください。なお、

申し込みが定員に達した際には募集を締め切ります。  ◇主   催 早島町 ◇研修事業者 早島町社会福祉協議会 ◇研修名 

平成27年度介護職員初任者研修(通信制) ◇研修期間 6月14日(日)~10月25日(日)まで  ※詳細については、折込み

チラシをご覧ください。 ◇実施場所 地域福祉センター「オアシス早島」 ◇対象者 町内在住・在勤の人及び町外の人

◇募集定員 20名  ※町内在住・在勤の人を優先し、先着受付順とします。 ◇受講料 1.町内在住・在勤の人 30,000円  

2.町外の人      60,000円 ◇募集期間 4月1日(水)〜6月10日(水)まで ◇申込方法 早島町社会福祉協議会窓口

の備え付け申込書に記入し、提出ください。  ※電話での申し込みは受け付けません。受講料は、開講式の際に集金します。  

※土・祝日は通常業務(8:30〜17:30)。           日曜日は閉館しています。 問 早島町社会福祉協議会(電話番号0

86・482・3000)

--28・29p-------------------------------------------------------------

Hello Babies こんにちは赤ちゃん
2月生まれの赤ちゃん

青葉 樹珠ちゃん 女の子(2月3日・前潟) 父・直紀、母・由佳 香西 花ちゃん 女の子(2月7日・大池) 父・伸昭、母・幸恵

寺山 歓汰ちゃん 男の子(2月9日・久々原) 父・裕、母・由紀 平 佳太ちゃん 男の子(2月10日・若宮) 父・健志、母・加奈子

光本 紗菜ちゃん 女の子(2月14日・舟本) 父・貴雅、母・恵 福山 湊士ちゃん 男の子(2月21日・前潟) 父・翔太郎、母・裕

美 大道 琉雅ちゃん 男の子(2月23日・前潟) 父・夏生、母・円

赤ちゃんの写真を掲載しませんか? 詳細はまちづくり企画課 (電話番号086・482・0612)へ。 kikaku@town.hayashima.lg.jp

For Health 保健情報
予防接種を  受けましょう!
感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!
○「予防接種でお子さんの健康を守りましょう!」  子どもは発育と共に外出の機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなり

ます。予防接種で免疫をつけ、丈夫なからだをつくりましょう。  4月からの入園・入学に備えて、必要な予防接種をすませましょう

。 ◎BCGワクチン  対 象 者 生後12ヵ月未満の児 ◎水痘ワクチン  対 象 者 生後12ヵ月~36ヵ月に至るまで(1歳の誕生日

前日から3歳の誕生日の前日まで)の児 ◎麻しん・風しん混合ワクチン  対 象 者 1.第1期 生後12ヵ月~24ヵ月未満の児    

    2.第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児 ◎二種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチン  対 象 者 小学

6年生(11歳~13歳未満)の児 ◎ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン  対 象 者 生後2ヵ月~5歳未満の児 ◎小児用肺炎球菌

ワクチン  対 象 者 生後2ヵ月~5歳未満の児 ◎日本脳炎   特例措置対象者(平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで20歳未満

の人)は、1期および2期の不足分(1~4回)を受けることができます。 ≪予防接種の受け方≫ 1.かかりつけの医療機関で、受

けようとする予防接種の接種日時などを確認し、直接予約して接種してください。 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありま

すので、直接受診してください。 《持っていく物》 ・母子健康手帳 ・健康保険証 ・小児医療費受給資格者証(お持ちの人のみ) 

問 健康福祉課 (電話番号086・482・2483)

4月こども保健ガイド 場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター 問 健康福祉課・保健師(電話番号086・482・2483) 保育

相談 日時 14日(火)10:00〜10:30(受付) 対象 就学前の乳幼児 内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など ※母子健康手帳を

ご持参ください。  乳児健診 日時 14日(火)13:30〜14:00(受付) 対象 4・7・9・12ヵ月児 内容 身体計測、内科診察、栄養

相談、歯科相談など ※母子健康手帳・問診票をご持参ください。  育児学級(4〜5ヵ月児) 日時 16日(木)10:00〜12:00 対象

 4〜5ヵ月児とその保護者 内容 親子の交流、離乳食(初期)のすすめ方、試食など ※対象者には個人通知します。  1歳6ヵ月児

健診 日時 23日(木)13:30〜14:00 対象 平成25年8月〜10月生まれ 内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など ※対

象者には個人通知します。

はやしま児童館 だより
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など 休館日 毎週火曜日・国民の

休日 開館時間 10:00から17:00まで  問い合わせ先 早島児童館  TEL/FAX (086)483-2358  早島町早島1297-1(早島小学校

の北隣) ※駐車場はトマト銀行の北側にあります。  自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

○絵本タイム 6日・20日・27日(月) 14:00~14:30 13日(月) 16:00~16:30 小学生対象  3冊ほどの絵本

や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。 ★オセロ大会 11日(土) 14:00~15:00 どなたでも 

 オセロの好きな人、トーナメントで対戦してみましょう。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。14時からくじで対戦相手を

決めますので、遅れないように来てください。 ○ふれあいサロン 17日(金) 10:00~ 乳幼児親子  児童館で子ども

を遊ばせながら、お母さん方もおしゃべりを楽しみましょう。10時30分頃から約1時間、役場の保健師が来ます。子育ての悩みな

ど気軽に話してみませんか。 ★ピンポンをしよう 18日(土) 14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 

氏に教わりながら、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを

持つ人も参加できます。 ○おやこひろば「こいのぼりを作ろう」 24日(金) 10:00~11:00 乳幼児親子  親子で

わらべうたやふれあい遊び、絵本、こいのぼりの製作などを楽しみましょう。ペンやのりを使う予定ですので、汚れても良い服装でお

越しください。 ★スクエアダンスをして遊ぼう 25日(土) 14:00~15:00 どなたでも  板屋 澄代 氏の指導で

、スクエアダンスをしましょう。音楽に合わせて、ラジオ体操のように踊りを楽しみます。英語も覚えられますよ。幼児から大人まで

参加できます。 ★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

かんだ子育て支援センター あそびのひろば
〒701-0304 都窪郡早島町早島4849-1 かんだ保育園内 電話番号086-480-0580 k-shien@kurukuru.or.jp 開園日 月~土曜日 利用

時間 10:00~16:00 お休み 日・祝・年末年始 *上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽

に問い合わせてください。   5日(日) 10:00~ 16:00 お花見開放 園内をお花見に一日開放しています!   6日(月) 

11:00~ 親子でふれあい遊び 7日(火) 10:30〜 お花見会   8日(水) 13:30~ 赤ちゃんサロン

対象 1歳半までの親子 13日(月) 11:00~ おはなしなあに 14日(火) 10:30~ ぞうさん公園であ

そぼう 15日(水) 10:00~ にこにこ赤ちゃん1回目 20日(月) 11:00〜 わらべうた 21日(火) 

10:30~ しばふ公園に おさんぽに行こう 22日(水) 10:00~ にこにこ赤ちゃん2回目 27日(月) 

10:00~ つくってあそぼう ★お花見にどうぞ 5日(日)10:00~16:00 保育園に桜の花が咲いています。お弁当もOKですよ

! (他の日もお花見を楽しんでね)  ★一時保育(要事前登録) お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。 早島

保育園  直通電話 (電話番号086・486・1231) かんだ保育園 直通電話 (電話番号086・480・1489)  

    詳しくは各保育園にお問合せください。 ★にこにこ赤ちゃん 〈2回で1つのコースです〉 15日(水)、22日(水) 10:

00~ 対 象 1歳までの赤ちゃん(8組 要申込) 参加費 200円(資料代) おしゃべりしながら、情報交換!子育て仲間つくりま

しょ♥ バスタオルを持ってきてね。

--30・31p-------------------------------------------------------------

 早島町シルバー人材センター  からのお知らせ ◇4月5日開催の「早島さくらまつり」に出店   山菜おこわ・やきとり・フラ

イドポテト・黒大豆の販売を予定しています。 ◇会員募集中 ●障子・襖の張替に興味のある人を募集しています。 ●今月の入会説

明会は  日 時 4月10日(金)      13:30~14:30  場 所 公益社団法人早島町シルバー人材センター事務所     

 早島町早島1291-7(トマト銀行裏)   早島町内に居住するおおむね60歳以上で、健康で働く意欲のある人(生きがいを持

ち、ボランティア精神で地域社会のために貢献したい人)、お待ちしています。 ◇お仕事募集中!   キャリアを活かして お役に

立ちます! 剪定 草刈 草取 その他 ■申・問 公益社団法人早島町シルバー人材センター事務所 (電話番号086・480・0

335 Fax086・480・0337) hayashima@sjc.ne.jp  第7回早島町民グラウンド・  ゴルフ大会参加者募集  ペア

の部を開催します。 受付日時 4月8日(水)~10日(金)      9:00~12:00厳守 日  時 5月18日(月)      (雨

天の場合5月25日(月)) 場  所 早島町 南グランド 資  格 早島町在住者 大会内容 夫婦ペア・男女ペア・女性ペア・男性

ペア   申し込み時に全ペア抽選で午前・午後の部に組み分けます。  午前の部   9:00集合 9:30ゲーム開始  午後の部  

 13:00集合 13:30ゲーム開始  ※全ゲーム(4ゲーム)をフォーサムプレーとします。 参加費 1ペア 500円 ■申 町中央公

民館 町民活動支援センター 問 早島町民グラウンド・ゴルフ実行委員会 磯山 (電話番号090・7974・0238)

 早島さくらまつり協賛  さくらかーど交換会&  抽選会のお知らせ  満点さくらかーどを早島さくらまつりのイベント当日のみ

、1枚500円の商品券と交換します。さらに、商品券と交換した人の中から、日帰り旅行(10組20人)や豪華景品(ダイソン掃除機 1

人・体重計 1人・自転車 2人)が当たります。抽選会は特設ステージで行います。お楽しみに!! 交換日時 4月5日(日)   

   9:30~13:00       ※雨天中止 交換場所 早島公園さくらまつり振興会テント 抽選日時 早島公園特設ステージで

13:00開始の予定。      抽選日時、抽選場所にいた人のみ権利あり。 抽選場所 早島公園特設ステージ 主  催 早商振興

会   交換会は、満点さくらかーど12枚で日帰り旅行券と交換。先着20名に限る。今回は現金をプラスしてもOK。 満点さくらかー

ど 8枚+4,000円 満点さくらかーど 9枚+3,000円 満点さくらかーど 10枚+2,000円 満点さくらかーど 11枚+1

,000円  問 つくぼ商工会早島支所 (電話番号086・482・0523)

いかしの舎  4月 講座・イベント情報のお知らせ ■問・■申 いかしの舎 (電話番号086・483・1243)

●うたごえ喫茶  4月2日(木) 13:15~14:45  母屋2階  参加費 1,500円 1ドリンク、お茶菓子付  ●「元気リトミック

教室」  4月9日・16日・23日(木)  14:30~15:15  第一展示室  参加費1,500円  ●折り紙教室  4月14日(火) 10:00

~12:00  参加費1,620円(1ドリンク、材料費含む)  ※初めての人は材料費のみで参加可  ●うたごえ喫茶  4月28日(火) 10

:00~11:30  母屋2階  参加費1,500円1ドリンク、お茶菓子付

 要約筆記奉仕員養成講座  (パソコン要約筆記)開講  「要約筆記」とは、聴覚障がい者の人に文字で情報を伝える筆記通訳のこ

とです。  本講座では聴覚障がいについての理解と認識を深め、要約筆記の技術の習得をめざします。  今年度も、倉敷市の協力に

より、早島町の人も参加できます。  将来の要約筆記者を目指そうと意欲のある人を募集します。 ※今年度からパソコンを使用した

講座になりました。多くの人のご参加をお待ちしています。 日  時 5月12日(火)から毎週火曜日9:30~12:30(全15回) 場

  所 くらしき健康福祉プラザ3階 ボランティア交流室 主  催 倉敷市 締  切 4月30日(木)または定員になり次第(電

話で申込み) 定  員 15名(先着順) 受 講 料 3,500円 参加条件 ウイルス対策済のパソコンを持参できる人 ■申・問 

倉敷市社会福祉協議会 倉敷ボランティアセンター (電話番号086・434・3350)    防衛省からのお知らせ  平成27年

度採用の「幹部候補生」採用試験を実施します。 一次試験日 5月16日(土)・17日(日)       ※17日は飛行要員のみ 受

験 資 格 22歳以上26歳未満 受付締切日 5月1日(金)  詳しくは、左記まで問い合わせてください。 問 ・自衛隊倉敷地域事務

所    電話番号086・422・7358    倉敷市昭和2−1−3 コスモビル3F    URL http://www.mod.    

go.jp/pco/okayama   ・早島町募集相談員 黒田 澄    電話番号086・483・0208    早島町早島3991−10

4月の 講座
ウォーキング 春爛漫 「早島の大型木造建築施設を訪ねて」
●日  時 4月3日(金)  8:30〜12:00 雨天決行 ●集合場所 早島町中央公民館 ●参加費 200円(写真代・飲料水代) ●

講  師 岡山県農林水産総合センター 森林研究所       専門研究員       金田 利之 氏 ●定  員 50名 ●申

込締切 4月2日(木)まで ●今後の予定 開催日 時間 講座名 講師 開催場所 5月9日(土) 14:00~ 「後悔し

ない遺言と相続」 石原司法書士法人 代表社員 松田 修 氏 ゆるびの舎2階 研修室  問 町民活動支援センター(中央公

民館内 電話番号086・482・3771)   NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺(電話番号090・4145・2374)  移転のお知らせ  岡

山運輸支局・中国検査部岡山事務所・岡山県備前県民局税務部分室は左記に移転することとなりました。 ●業務開始日 5月7日(

木) ●所在地 岡山市北区富吉5301-5 ●電話番号 ・岡山運輸支局        総務企画 086ー286ー8121     

   輸送・監査 086ー286ー8122        登録(自動音声案内) 050ー5540ー2072        検 

    査 086ー286ー8153        整備・保安 086ー286ー8155       ・中国検査部岡山事務所 

086ー286ー8333       ・岡山県の自動車取得税・自動車税申告窓口        岡山県備前県民局税務部分室(自

動車会館内22・23番窓口)        課税課自動車審査班 086ー286ー8770                     
--32・33p-------------------------------------------------------------

 早島町身体障がい者福祉協会  平成 年度会員募集!  早島町身体障がい者福祉協会とは、町内在住の身体障害者手帳をお持ちの

人やそのご家族が、自分たちが抱える問題点・支援に関する情報を共有し、公的機関や関係団体、町民の協力を得ながら障がい者ひと

りひとりの福祉向上を目的に活動する当事者団体です。現在会員および家族会員の募集を行っています。  入会申し込み・問い合わ

せは事務局まで。 ■申・問 身体障がい者福祉協会事務局 早島町社会福祉協議会(電話番号086・482・3000/Fax0

86・482・3044) :hayasyakyo@vp.tiki.ne.jp  全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料率が 月分(5月納付分)か

ら変更に  全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料率は、地域の医療費を反映して都道府県ごとに定めています。  平成27年4月

分(5月納付分)から岡山支部の健康保険料率は、現行10・06%→10・09%に、40歳から64歳までの人を対象とした全国一律の介護保

険料率は、現行1・72%→1・58%に変更となります。 問 全国健康保険協会 岡山支部 (電話番号086・803・5781)  

 早島小学校年生フリーマーケットにご協力ありがとうございました  フリーマーケットでは、多くの皆さんにご協力いただき、た

くさんのすてきな品物をそろえることができました。また、当日も多くの人に来場いただき、子どもたちも大変喜んで、一生懸命仕事

をすることができました。  収益金は、福祉に関する書籍の購入に充て、図書室に置かせていただく予定です。多くの人に温かいご

支援ご協力をいただき、本当にありがとうございました。  早島小学校では、テニスボールを集めています   以前広報紙に小学校

でテニスボールを集めていますと記事を掲載したところ、多くの人からテニスボールをいただくことができました。ありがとうござい

ました。順次児童用いすに取り付けていく予定です。  なお、いす一脚に4個必要ですので、今後も引き続き集めます。今後もご協

力よろしくお願いします。   問 早島小学校 (電話番号086・482・0063)

労働基準監督官採用試験

平成27年度の採用試験を行います。  受付期間(インターネット)  4月1日(水)9:00~  4月13日(月)受信有効 ※原則としてイ

ンターネット申し込みをご利用ください。詳しくは人事院ホームページをご覧ください。  人事院ホームページ  (国家公務員試験

採用情報ナビ)  http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo.htm  問 岡山労働局総務部総務課 人事係 (電話番号086・225・2

011)

「瀬戸大橋スカイツアー」参加者大募集
日 時 5月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日) 内 容 北備讃瀬戸大橋の塔頂(海面より175mの高さ)を体験。 参

加費 500円 その他 事前申し込みが必要、1日150人、締切4月14日(火)   詳しくは「JB本四高速」ホームページをご覧くださ

い。 問 本州四国連絡高速道路株式会社岡山管理センター (電話番号086・483・1100)  1.北備讃瀬戸大橋1Aアンカレイジ(

橋台)へ 2.JR瀬戸大橋線横の管理路で北備讃瀬戸大橋2P主塔へ 3.塔内のエレベーターで塔頂へ

今後の子どもの育ちが楽しみ 「早島町学校教育ビジョン」報告会を開催   「早島町学校教育ビジョン」の策定を受け、今年度の実

践を発表するため、2月20日に報告会(町教育委員会主催)を開催し、学校関係者や保護者ら約200人に周知を図りました。  「学校

教育ビジョン」の概要説明に続き、町立早島小・早島中学校からは、  ・連続性のある指導  ・保幼小連携  ・小中連携  ・特別

支援教育連携  ・はやしま学  ・地域理解  ・国際理解  ・道徳(郷土資料) について、教職員で部会をつくり、研究実践した

内容が報告されました。  はやしま学支援本部(教育委員会内)からは、  ・放課後はやしま塾  ・土曜はやしま塾  ・はやしま

国際塾  ・英語・漢字検定 について、多くの地域住民・大学生・外国人ボランティアの協力を得ながら実践した内容が報告されまし

た。  コーディネーターの岡山大学大学院 住野 好久教授からは、「着実にビジョンの実現に向けて前進している。いくつになって

も学び続けられる早島町になるために、今年度第一歩を歩めたということがまず大きな成果であり、今後具体的に子どもたちの育ちを

どう作り出していくのかが楽しみ。ぜひ来年、その報告をこの場でみなさんと共有したい」との講評をいただきました。 問 学校教

育課 (電話番号086・483・2211)

交通安全啓発品を寄贈 交通ルールを守って通学しよう!  4月に小学校と中学校へ入学する児童生徒の交通安全に活用してほしいと3

月4日、交通安全クリアファイルと夜光タスキを倉敷交通安全協会早島支部 林 勇支部長が横山文朗小学校長に手渡し、寄贈しました

。 交通安全協会では、不幸な交通事故が1件でも少なくなるようにとの願いを込めて、毎年新1年生に交通安全啓発品を贈っていま

す。この他、町内では早島支援学校にも同様に新1年生に啓発品が贈られました。

早島町内 人身交通事故発生状況 (平成27年1月1日~1月31日) 件数 死者 負傷者数  対前年比  対前年比 

 対前年比 6 △6 0 0 6 △9  --34・

35p-------------------------------------------------------------
 野の花の会 児童らが刺し子の壁掛けづくり  早島児童館創作活動室で、2月28日に11名の小学生の参加者が、ボランティアグループ

「野の花の会」の皆さんと一緒にかわいい子猫キティーの壁掛けを作りました。  参加者は針に糸を通し、さらしをチクチクと一生

懸命脇目も振らずに縫っていました。最後には、素敵な壁掛けが出来上がりました。  第17回?ゆるび?コーラスフェスティバル 美

しい歌声で観客を魅了  2月15日、第17回?ゆるび?コーラスフェスティバルがゆるびの舎・文化ホールで開催され、早島町とその近

隣のコーラスグループ11団体が一堂に会し、美しい歌声を披露しました。  各コーラスグループはこのコーラスフェスティバルのた

めに日々練習を重ね、年々レベルアップした歌声とグループごとに違った個性的な演出で毎年観客を魅了しています。  全団体の演

奏後、観客・出演者全員で「蛍の光」「故郷の空」「ピクニック」「埴生の宿」を大合唱し、終演となりました。  来場者からは「

元気をもらった」「各団体の選曲や衣装が楽しめた」など嬉しい感想が寄せられていました。

100歳おめでとうございます 佐藤志計子さん(前潟)  2月20日、佐藤志計子さん(前潟)が満百歳を迎え、町ではお祝状と記念品を

手渡し、長寿を祝いました。  佐藤さんは大正4年2月20日、倉敷市早沖生まれで、結婚して早島町に来られました。1男1女を育

て、米やイ草作りをしたり、織機でござ作りをしていました。ご主人が旅行が好きで、よく旅行に行っていたそうです。  長寿の秘

訣は、腹八分。これからも健康に気をつけて、健やかにお過ごしください。100歳おめでとうございます。

早島町総合計画改訂案まとまる 「やさしさと希望にみちたまち 早島」の実現へ  早島町では、昨年7月に町長懇談会を開催し、ま

た、今年の1月には町民皆さんのご意見を募集するなど、総合計画の見直しに取り組んできました。  2月27日の早島町振興計画審

議会では、同審議会会長である岡山大学理事・副学長の阿部 宏史氏から中戸 哲生町長に対して総合計画改訂案について答申をいた

だきました。  総合計画で示した目指すまちの姿「やさしさと希望にみちたまち 早島」の実現に向け、皆さんとともに取り組んで

いきます。  なお、総合計画の概要については、今月号の巻頭特集1「平成27年度早島町施政方針 やさしさと希望にみちたまち 早

島の実現へ――。」をご覧ください。  医療連携講演会に500人もの来場者 鎌田 實氏の人間力に魅了された90分 2月22日、「在宅

医療連携拠点事業」記念講演会が町民総合会館「ゆるびの舎」で行われ、500人もの来場者でホールはほぼ満席となりました。キャン

セル待ちのコーナーで入場を待つ人の姿も。    講師は、長野県を長寿日本一にした功績があり、その傍らチェルノブイリ、イラ

ク、東日本大震災の被災地支援に取り組んでいる医師で作家の鎌田 實氏。中戸 哲生町長のあいさつの後、「地域包括ケアの魅力」

~命・健康・医療・絆を考える~について講演いただきました。  講演の中で、鎌田氏は「相手の身になって考えることが大切」と

繰り返し説き、地域包括ケアを構築するためには、人間同士の思いやり、心のつながりが大切だと、鎌田氏自身の生い立ちのエピソー

ドを紹介しながらユーモアたっぷりに語りました。  また、高齢になっても、地域貢献など生きがいを持って生活することが、健康

づくりにつながると語り、あっという間に修了時間を迎えました。鎌田氏の人間力に魅了され、新たなファンも増えたようです。  

講演終了後のサイン会にも長い列ができ、鎌田氏と会話を楽しむ人の姿も見られました。  --

36p-------------------------------------------------------------

4月の無料相談
教育相談 2日・9日・16日 23日・30日(木) 13:00〜17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話番号086・483・2211 人権相

談   8日(水)   9:00〜12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話番号086・482・2482 知的障がい者相談   8日(

水) 13:00〜15:00 栴檀の家 健康福祉課 電話番号086・482・2483 行政相談 14日(火) 13:00〜14:00 

オアシス早島 総務課 電話番号086・482・0611 心配ごと相談・児童相談 14日(火) 13:00〜14:00 オアシス早島 

健康福祉課 電話番号086・482・2483 保育相談 14日(火) 10:00〜10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉

課 電話番号086・482・2483 夜間納税相談 15日(水) 16日(木) 17:30〜20:00 町役場 税務課 電話番号086・482・2484 こ

ころの健康相談(要予約) 22日(水) 13:00〜14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話番号086・482・2483  子ど

もからお年寄りまで皆が笑顔になる町を目指して 保健福祉事業計画の       答申が行われました

高齢者保健福祉計画・ 第6期介護保険事業計画  高齢者保健福祉事業や介護保険事業の計画や介護サービス給付費の見込み量を定め

るため、策定委員会で審議検討がなされ、2月24日に会長の大田 晋 川崎医療福祉大学教授から町長に計画書が提出されました。
 早島町第4期障害福祉計画  今後の障害福祉サービスなどの数値目標を定めるため策定委員会で審議検討がなされ、2月26日に会長

の新井 宏 元川崎医療福祉大学特任教授から町長に計画書が提出されました。  第2次健康はつらつ早島21  前期計画の見直しを行

い、今後の健康づくりや生活習慣病予防のための施策の方向性を明確にするため、委員会で審議検討がなされ、2月26日に会長の尾瀬

裕 吉備国際大学教授から町長に計画書が提出されました。

すくすく早島 子ども・子育て応援プラン —早島町子ども・子育て支援事業計画—  本年度4月施行の子ども・子育て支援新制度にお

ける子育て支援事業や、今後の母子保健事業などの目標量を定めるため、子ども・子育て会議で審議検討がなされ、2月24日に会長の

二宮一枝 岡山県立大学保健福祉学部教授から町長に計画書が提出されました。

■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1 ■TEL 086-482-0612 ■FAX 086-482-3405

 ■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp ■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。