現在の位置

広報はやしま平成29年1月号

表紙

子どもからお年寄りまで笑顔になる
人にやさしいまちの情報誌

広報 はやしま

1月号
2017
Jan.
P u b l i c R e l a t i o n s  N o . 1 9 1 0


2017

日本を代ひょうするプールせんしゅ
小野田 心映 さん

 ボクサー
 中曽 海翔 くん
 
 サッカー選手
 小馬 暖翔 くん

キャビンアテンダント
杉本 蘭 さん

ケーキ屋さん
中尾 心優 さん

高校野球の監督
安部 裕貴 くん

歯科衛生士
石川 佳奈 さん

学校の先生
安原 海優 さん

弁護士
玉越 碧 くん

さいばんかん
尾原 直孝 くん

銀行員
大下 ねね さん

うたっておどれるアイドル
谷本 恵琉 さん

(注)将来の夢の表記は原文のままです。

特集 町制120周年記念事業 いよいよここに極まれり

年頭のごあい さつ 酉
New Year’s Greeting
2017

行 政   Administration
120年続くまちをさらに発展させ、
豊かさと幸せを実感できる
まちをつくる
早島町町長
中川 真寿男
 新年、明けましておめでとうございます。町民の皆さんにおかれましては、清々しい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。旧年中は町政に対し、格別のご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 昨年を振り返りますと、本町は町制施行120周年を迎え、記念事業として懸垂幕掲揚式に始まり、町民提案事業の数々、「出張!なんでも鑑定団」の収録、オリジナルナンバープレートの制作、キャンドルナイト、記念式典を挙行し、町民の皆さんと共に節目の年を祝いました。事業を通じて、町の歴史に大きな喜びと誇りを刻むことができたのではないかと考えています。120年続くまちを今後もさらに発展させ、住んでよかったと思えるまちづくりを本年も進めていきます。
 一方、進展する少子高齢化に対応するため、わかみや保育園の整備などの子育て支援施策に加え、「いきいき100歳体操」を推奨し、健康づくりだけではなく生きがいづくりとしてもシニアが笑顔で集える場、「たまり場」の具現化を図りました。今後も介護予防の充実や認知症予防事業などによる長寿施策に積極的に取り組み、町民の皆さんの健康増進を一歩ずつ着実に進めていきます。
 また、防災行政無線もこの4月から本格稼働となります。災害が発生した場合、災害の規模、災害現場の位置や状況を把握し、いち早く正確な災害情報を町民の皆さんに伝達する必要があります。このため、災害時における災害情報の収集・伝達手段の確保を目的として、防災用無線システムを構築しました。町では今後も防災・減災対策を進め、台風・集中豪雨への雨水対策にもなお一層積極的に取り組み、皆さんの安全・安心を確保してまいります。
 さて、平成26年度に全国的な人口減少や少子高齢化、首都圏への人口集中を背景に、「まち・ひと・しごと創生法」が制定され、国と地方が一体となって人口減少に歯止めをかけ、地方に活力を取り戻す「地方創生」の取組がスタートしました。
 本町も、昨年3月、人口の現状分析と将来人口の推計を示した「人口ビジョン」と、今後5か年の基本目標や具体的施策をまとめた「早島町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を『早島町定住促進マスタープラン』として策定しました。幸い本町は地の利に恵まれ、企業の進出も相次いでおります。明日の早島を担う若い世代の定住を進めるために、多様な雇用の創出、学びの環境づくりに積極的に取り組みます。
 また平成27年度からこれまでの間に16の自治会で「町長と語ろう!お茶カフェ集会」を開催し、多くの皆さんと対話を重ね、貴重なご意見を数多くいただきました。本年も「皆さんが豊かさと幸せを実感でき、住み続けたいまち」の実現のため、今後も皆さんの声に耳を傾け、全力で町政運営に取り組んでまいります。
 年頭にあたりまして、皆さんのご健勝を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 Assembly   議 会
住民のニーズを把握し、
政策の議論を
早島町議会議長
福田  健
 新年あけましておめでとうございます。皆さんには、平成29年の輝かしい元旦をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年を振り返ってみますと、アメリカ、イギリスや韓国など、世界各地で「まさか」の現象と、それに伴う政治的な混乱が目立った年になりました。
 幸いにも日本は、おおむね安定した状況のなかでの越年になったことに心より感謝しております。
 早島町は町制施行120周年の記念すべき年となり、数多くの記念イベントが盛大に開催され、町内はもとより町外からも多くの皆さんのご参加をいただきました。我が町はやしまの元気な姿を大いに示すことができたのではないでしょうか。
 これらのイベントを成功させるため精一杯支えていただいた多くのボランティアの皆さんに対し、改めて厚く御礼申し上げます。
 また、町北部では岡山県流通拡大地区をはじめ、大手企業数社の進出、開発、投資が行われ、交通の利便性を生かした「物流のまち」の性格が一段と強くなったように感じております。他方、町南部のJR瀬戸大橋線以北の市街化調整区域の開発については、28年3月に策定された「早島町定住促進マスタープラン」に示しているように、駅に隣接または近接地区に良好な住宅地の誘導をはかるべく、岡山県に対し「県南地域都市計画マスタープラン」の一部変更を積極的に働き掛けています。そのために必要な「早島町立地適正化計画」の策定作業が始まっています。29年度中には結論がでる予定であり、議会としてもあらゆる機会を通じ、計画の実現に向け頑張ってまいります。
 さて、昨年11月に開催された全国町村議会議長大会の席上、安倍 晋三総理は「地方の活力なくして日本の活力なし、地方の未来を切り拓いていくことなくして、日本の未来はない」と述べ、地方の意見を受け止め、地方の努力を応援していく姿勢を示されました。伊原木 隆太知事は「県内のすべての地域を同時に支援することは難しいが、やる気のある、努力する地域は支援していく」と述べられました。どちらの発言も言い換えれば「自ら努力する地域は支援していくが、そうでないところまでの支援は難しい」となるのではないでしょうか。
 このことを早島町に置き換えて考えるとき、狭い早島町でも住民のニーズは地域によって大きく異なります。従って、従来志向の画一的な施策で全地域の地域力を一挙に向上させることは大変難しく、財政的にも非効率となるのではないでしょうか。今年は、この点について、おおいに議論していきたいと考えております。
 終わりに、本年は議会基本条例を制定して5年目になります。更なる議会改革を進めてまいります。
 何卒、議会に対し一層のご支援の程お願い申し上げますとともに、皆さんのご健勝、ご多幸を心より祈念申し上げ、新年のごあいさつといたします。


町制施行120周年記念式典を挙行
およそ250名が参加し、まちの節目を祝う
 12月4日、町はゆるびの舎で町制施行120周年記念式典を挙行しました。町民や岡山県並びに近隣自治体の代表者及び国会議員など来賓およそ250名とともに、120年続くまちの節目を祝いました。
 オープニングには、「早島ふるさと音楽祭」の出演者による組曲『ふるさと早島』が披露され、早島の魅力あふれる歌詞と美しいハーモニーに会場からは大きな拍手が贈られました。
 式典では、中川真寿男町長が「先人の英知を結集して今の早島を築いた。次代に向けてさらに発展させていく」とあいさつ。続いて、町のまちづくりや防災、文化振興などに貢献した84人2団体と120周年記念事業で導入する原動機付き自転車「ご当地ナンバープレート」のデザインを作成した吉久 舞さんの表彰を行いました。来賓から祝辞が多数寄せられ、最後は来場者全員による万歳三唱。今後のまちのますますの発展を祈念しました。
町制施行120周年記念式典
式  辞(要旨)
 本日ここに、早島町町制施行120周年記念式典を挙行いたしましたところ、公私ともにご多用のところ、多数のご来賓並びに町民の皆さんにご臨席を賜り、心より厚くお礼申し上げます。
 早島町は、明治29年2月26日に町制を施行し、今年、120周年という輝かしい節目の年を迎えることができました。これは、先人のたゆまぬ努力のおかげであると感謝の気持ちで一杯です。
 本町は、昭和40年代の合併問題、そして平成の大合併の嵐の中でも、町民の真摯な議論を経て、自主自立の道を選択し、今日に至っています。
 この記念すべき年を、ここにお集まりの皆さんとともに祝い、町長として式辞を述べさせていただくことは、この上ない慶びであります。
(中略)
 本町の独自施策として、教育では小中学校の少人数学級の実施、子育てでは中学生までの医療費の無料化、待機児童解消に向け本年11月に新しい保育園の開園、高齢者の交流の場「たまり場」の事業など、定住促進に向け施策を展開しているところです。
 さて、ここ早島は、江戸時代以降イ草・イ製品のまちとして栄えてきました。
(中略)
 日本は、少子高齢化の時代を迎えています。本町におきましても、長期的には人口減少の予測、中期的には社会保障制度による負担の増加、そして短期的には、定住、移住や企業進出の需要に応えられない土地利用の現状があるなど、持続可能なまちづくりを進めていく上で対応しなければならない諸課題があります。
 これらの課題に対応すべく、早島町まち・ひと・しごと創生総合戦略を平成28年3月に策定し、「移り住みたい・住み続けたいまち・早島の実現」に向け、取り組みをスタートさせたところです。
 その中でも中心となる施策は、JR早島駅及び役場周辺における土地利用の転換による、新定住促進地区の整備です。この新定住促進地区に公共・公益施設や生活利便施設をはじめとする都市機能を適正に配置し、都市基盤施設の整備や町内の他の地区を結ぶ公共交通ネットワークの充実により、子育て世帯や高齢者が歩いて暮らせることのできる生活空間の形成を目指していきます。
 このような戦略的なまちづくりを進める一方で、早島らしさを大切にし、暮らしの安全・安心を確保していくのも町としての重要な役割です。本町には歴史資源や町並みが残る古くからの市街地、そして、住宅団地が集積する地区があり、これらの地区特性をいかした居住環境のもと、「すべての町民が、安全、安心して暮らせ、豊かさが実感でき、いつまでも住み続けたいまち、早島の実現」を目指していきます。
 本日の記念式典では、早島町発展のために献身的にご尽力を賜りました皆さんに対して、功労表彰及び善行表彰をさせていただきます。受賞される皆さんの今日までのご功績を讃え、そのご労苦に対し敬意と感謝の念を表したいと存じます。
 また、120周年記念事業の一環として原動機付自転車のオリジナルナンバープレートを早島中学校の生徒から募集し、その表彰も行います。
 この度の町制施行120周年記念事業は、2月26日の120周年を祝う懸垂幕の掲揚式を皮切りに、町民の皆さんに参画をいただいた実行委員会で、「見直そう120年、見つけよう未来」をキャッチフレーズに、歴史、文化、まちづくりをテーマに様々な記念事業が企画、実施され、多くの町民の皆さんにご参加いただきました。
 また、本日の記念式典のオープニングでは、町民の町(まち)への想いを込めた組曲「ふるさと早島」をお聞きいただきました。早島ふるさと音楽祭出演者の皆さんによる演奏で、本当にありがとうございました。
 早島町の歩んだ120年は決して平坦な道のりではありませんでした。この間、幾多の困難に直面するたびに、先人たちは、英知を結集して、その試練を乗り越え今日の早島を築き上げてまいりました。
 そして、私たちは先輩諸氏が築かれてきた豊かな町の文化と、まちづくりにかける熱い想い、進取の気風をしっかりと受け継ぎ、早島の豊かな風土と生活環境を守るとともに、変わりつつある町の姿を積極的に受け止め、次代に向けてさらに発展させていく覚悟です。
 結びにあたり、本日ご出席いただきましたご来賓各位並びに町民の皆さんの益々のご健勝、ご発展をご祈念申し上げ、私の町制施行120周年を迎えての式辞といたします。

早島町長 中川 真寿男

表 彰 者
敬称略順不同
功労表彰者
町議会議員
 須増 伸子  原  光俊  平岡  守  福田  健  舩越 健一
行政委員等
 河合 泰洋 幼稚園歯科医(元国保運営協議会委員)
 木村  丹 幼稚園医・小学校医
 納所  實 国保運営協議会委員(元中学校医)
 大森佐起子 民生委員推薦会委員
 清澄 幸子 (元文化財保護委員)
 小橋健太郎 (元分館長、元土木委員)
 佐藤 省三 (元体育指導委員)
 佐藤  喬 (元民生委員 元固定資産審査会委員)
 佐藤 孝之 文化財保護委員 (元人権擁護委員)
 杉原 眞弓 栄養委員
 中川 和久 国保運営協議会委員・青少年問題協議会委員
 野田 健一 土木委員
 則武 利明 (元民生委員)
 林   正 農業委員(元土木委員)
 平松  勲 (元職員 元損害評価員)
 廣畑 寛治 固定資産評価審査会委員
 安原 武志 (元損害評価員)
消防団
 伊原 準二  井ノ口敏之  尾島 敏之  斧田  薫  國富 勝彦
 小橋 茂夫  佐藤 俊郎  澤田 克己  豊倉 勝男  永瀬 拓也
 林  洋治  溝手 和夫  溝手得三郎  安田 秀樹  渡邉 正則
 伊藤 良夫  植木 健治  上村 伸幸  岡藤 一夫  岡本 隆士
 小河原昌弘  河津 義信  小寺 義英  佐藤 栄司  佐藤  昇
 澤田  修  澤田 順一  塩津 洋一  谷本 知大  綱島 浩仁
 豊島 聖一  楢村 良介  林  治広  林  文昭  藤田 真治
 槇野 俊彦  増成 近衛  三宅  進  本阪 惠一  安原 慶一
 安原 進自  安原 武史  渡邉  博
 

善行表彰者
 澤田 眞示  三宅  修  国際ソロプチミスト岡山さつき
 玉島信用金庫

「早島町オリジナルナンバープレート」最優秀者
 吉久  舞

町制施行120周年記念式典の前夜を祝う
早島キャンドルナイト
キャンドル6,000個の織りなす幻想的な光と音の空間
 町制施行120周年記念式典の前夜を祝う催しとして、「早島キャンドルナイト」が12月3日夕刻にゆるびの舎周辺で開催されました。

 今回のイベントは、3月にテレビ番組の企画で行われたイベントをさらに拡大し、町民の皆さんと幻想的な空間を共有しようとしたものです。
 当日は約100名のボランティアが集まり、カラーの紙袋に砂とロウソクを入れて設計図に沿って並べるなどの共同作業を根気強く行いました。日没を待って、カウントダウンの後に徐々に明かりが灯りはじめると、約6,000個のロウソクが灯り、花ござをイメージした模様と早島の繁栄を支えた旗本・戸川家のかぶとを着けた武者姿の図柄が浮かび上がりました。ぞうさん広場には、早島小学校児童が「120周年おめでとう」のメッセージや将来の夢、早島町の好きな場所など色とりどりの図柄を描いた紙灯籠およそ800個が並べられ、来場者の注目を集めました。また、ふるさと音楽祭のゲスト「ルピナス・カルテット」によるロビーコンサートが行われ、美しい弦楽器の音色が会場に花を添えました。

町制
120周年
イベント
町民提案事業
早島の歌集まれ
グランプリ
 町中央公民館で、10月30日に早島の歌集まれグランプリが開催され、早島を歌うオリジナルソングを携えて応募した4チームが出場しました。 
 当日は、持参の楽器や音源に合わせ、個性豊かな楽曲が披露されました。会場では当日、来場者による投票が行われ、森下 裕美さん(舟本)がグランプリの座を射止めました。グランプリには副賞として、スタジオでレコーディングした記念のCD(非売品)が贈られます。

町民提案事業
早島温故知新&
スケッチ展「早島百景」&
マルシェinいかしの舎
 町民提案事業として、早島温故知新&スケッチ展「早島百景」&マルシェinいかしの舎の3事業が合同企画として10月22日に開催されました。
 早島の魅力を発掘しようと開催された早島温故知新では、『まち並み 暮らし 食との出会い』をテーマに約60名の参加者が史跡や名所を訪ね歩いた後、ワークショップで発見した魅力を語りました。
 また、同日いかしの舎では、スケッチ展「早島百景」を開催、優しいタッチで描かれたスケッチ30点が会場を彩り、訪れた人たちが見慣れた景色を見つけては会話を弾ませる姿が見られました。同じく、いかしの舎では早島マルシェが開催され、早島とその近隣から食と暮らしのブースが集まりました。ウォーキングやスケッチ展を訪れた人を含め、会場を訪れた大勢の人で賑わいました。

町民提案事業
婚活パーティーin
いかしの舎
 12月3日にいかしの舎で婚活パーティーが開催されました。120周年の町民提案事業として企画されたもので、町内外から集まった23名の参加者が、クリスマスムードに包まれたいかしの舎で、食事を囲んでゲームや会話を楽しみました。
 最後にはめでたく一組のカップルが誕生し、終了後は、カップルになった人もならなかった人もキャンドルナイトの会場へと移動し、交流を深めていました。

オリジナル
ナンバープレートの
デザイン決定!
 9月23日から10月20日まで実施したオリジナルナンバープレートのデザイン投票の結果、最多得票数を獲得した吉久 舞さんの作品が最優秀作品として採用されることになりました。
 12月4日の記念式典会場で表彰が行われ、町長から表彰状とレプリカが手渡されました。
 今後は、この最優秀作品をもとにプレートを作成し、平成29年4月頃の交付開始を予定しています。交付についての詳細は、次号以降の広報紙でお知らせします。

早島ふるさと音楽祭
2016
  ゆるびの舎・文化ホールで12月4日午後、「早島ふるさと音楽祭2016」が開催されました。この音楽祭は、2013年にゆるびの舎開館15周年記念曲として作曲された「組曲ふるさと早島」の発表の場として開催され、4回目となる今回は都内を中心に活躍中の女性弦楽四重奏「ルピナス・カルテット(内1名早島町出身)」をゲストに迎えて盛大に開催しました。
 コンサート第1部は町内文化グループ2団体による発表で日ごろの練習の成果を披露。第2部ではゲスト「ルピナス・カルテット」と倉敷アカデミーアンサンブルによる演奏で観客を魅了。第3部で「組曲ふるさと早島」を第1・2部の出演者全員で演奏しました。なお、今回演奏した「組曲ふるさと早島」は弦楽器演奏用に特別に編曲されたもので、壮大で豪華な「組曲ふるさと早島」になりました。
 今後も早島の良いところがたくさん詰まった「組曲ふるさと早島」を歌い続け、町内外に早島の魅力を発信していきますので、ご支援・ご声援の程よろしくお願いいたします。
 なお、今回演奏した「組曲ふるさと早島」は動画配信しています。ゆるびの舎ウェブサイトをご覧ください。

早島ふるさと音楽祭2016出演団体
アンサンブル早島、倉敷アカデミーアンサンブル、さつきコーラス
早島少年少女合唱団(五十音順)

早島の未来絵画コンクール
お気に入りのあの場所の
20年後を想像してみよう
 120周年を記念し、早島小学校・中学校の児童・生徒に町内のお気に入りの場所の20年後をテーマに絵画を募集したところ、77点の作品が寄せられました。秋に行われた生涯学習まつりで全作品を展示の後、審査が行われ、この度、優秀作4点、佳作7点の入賞作品が決まりました。
 入賞作品は12月4日の記念式典会場に掲示され、式典を訪れた人たちが、夢いっぱいの絵に見入っていました。12月7日には町役場で表彰式が行われ、対象者に表彰状が授与されました。寄せられた作品は役場で20年間保存の後、2036年に再度掲示する予定です。

10-11p-----------------
こちら
早島町消防団!
 あなたもまちの安全と安心を守る消防団に入りませんか?

規律ある動作を競う 町消防操法訓練大会
 町消防操法訓練大会が宮山グランドで11月13日に行われました。
 操法訓練は、消防団の主な訓練の一つで、火災を想定し吸水からホース延長、放水、収納そして撤収までの操作を行います。操作を速く正確に行うとともに、規律ある動作を競います。
 選手たちは1か月半にわたる訓練の成果を発揮すべく奮闘しました。
 自動車ポンプの部に2チーム、小型ポンプの部に13チームの計15チームが参加した競技の結果、自動車ポンプの部で第3部が、小型ポンプの部では第9部が優勝しました。なお、結果は次のとおりです。

 ●自動車ポンプの部
  1.3部 2.機動部
 ●小型ポンプの部
  1.9部 2.1部 3.10部 
  4.6部 5.2部
 ●特別賞(蜂谷杯)
  6部

消防団員募集
 早島町消防団は、地域における消防防災のリーダーとして、平常時・非常時を問わずその地域に密着し、住民の安全と安心を守るという重要な役割を担います。消防団活動に興味のある人、入団したい人はもちろん、地域でふさわしい人がおられる場合は地区の消防団員か町役場総務課までお知らせください。

問 総務課(086・482・0611)

早島町消防団出初式
年の初めに
決意を新たに

日 時 平成29年1月15日(日曜日)
    10:00
場 所 ゆるびの舎  
    ※観覧自由
 新春の恒例行事、消防団出初式を開催します。
 出初式は、消防関係者が年の初めに集い、「自分たちのまちは自分たちで守る」という誓いを新たにし、団員相互の団結を深めるものです。

入札結果の公表
11月入札分
【建設農林課】
■町道12号線舗装改良工事
 工事場所 早島地内
 請負業者 アスカ建設 株式会社
 契約金額 11,772,000円
 落札率 85.7%
 工  期 契約日から平成29年2月28日
 概  要 舗装工、区画線工など

■ふれあいの森公園遊具修繕工事
 工事場所 矢尾地内
 請負業者 株式会社青江造園土木
 契約金額 1,296,000円
 落札率 94.5%
 工  期 契約日から平成29年3月31日
 概  要 遊戯施設整備工、構造物撤去工

■町道375号線護岸修繕工事
 工事場所 早島地内
 請負業者 株式会社ノザキ工業
 契約金額 5,130,000円
 落札率 97.9%
 工  期 契約日から平成29年3月31日
 概  要 道路土工、擁壁工など

■町道214号線道路改良工事
 工事場所 早島地内
 請負業者 株式会社横本組
 契約金額 4,104,000円
 落札率 96.2%
 工  期 契約日から平成29年3月31日
 概  要 道路土工、排水構造物工など

問 総務課(086・482・0611)

議会からのお知らせ

青空議会を開催

 青空議会でご要望、ご相談を受けつけます。事前予約が必要です。平成29年1月5日(木曜日)までに議会事務局まで電話でお申込みください。

日時 平成29年1月21日(土曜日)
   10:00~11:30
   14:00~15:30
会場 早島町地域福祉センター
   (オアシス早島)
   ボランティア室
※都合により会場を変更する場合があります。

問 議会事務局
  (086・482・2608)


お知らせ
所得税などの確定申告書や町県民税の申告書、申請書等に
マイナンバーの記載が必要です!!
社会保障・税番号制度(マイナンバ-制度)の導入に伴い、

申告手続などにはマイナンバーの記載
+  
本人確認書類の提示または写しの添付
                  が必要です。  

●マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの人は
◯マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
◯ご自宅などからe-Taxで送信すれば、本人確認書類の提示または写しの提出が不要です。
●マイナンバーカードをお持ちでない人は

番号確認書類
《ご本人のマイナンバーを確認できる書類》
◯通知カード
◯住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
(マイナンバーの記載があるものに限ります)
などのうちいずれか1つ
身元確認書類
《記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類》
◯運転免許証 ◯公的医療保険の被保険者証
◯パスポート ◯身体障害者手帳
◯在留カード などのうちいずれか1つ

倉敷税務署・岡山県備中県民局税務部・早島町役場税務課

お受け取りはお済みですか?
  ◯通知カードが手元に届いていない人
  ◯マイナンバーカードの交付通知書
   (はがき)が届いて受け取りがまだの人
 お早めに役場町民課戸籍係にお越しください。
(注)未交付の通知カード、マイナンバーカードは
  一定期間保管後に廃棄されます。
 問 町民課(086・482・2482)

12-13p

悲惨な交通事故の被害者にも加害者にもならないために!
 倉敷警察署管内の死亡事故のうち約7割が夜間に発生しています。夜間の死亡事故などを防止するためには、
 ☆運転中、いかに早く歩行者などを発見するか
 ☆歩行中・自転車乗車中、いかにドライバーに早く気付いてもらうか
がキーポイント。
 悲惨な交通事故の被害者にも、加害者にもならないために、右記のことを実践しましょう。

●運転中は、運転に集中し、前方を注視しましょう!
●安全確認を確実に行うとともに、合図を徹底しましょう!
●車間距離を保持しましょう!
●早めのライト点灯、上向きライトへのこまめな切替を行い、歩行者などを早期に発見しましょう!
●夜間・雨天時はスピードダウンしましょう(視認性が悪い状態で、いつもどおりの運転はタブー)!
●夜間外出時は、明るい服装、夜光反射材などを着用しましょう!


■町内人身交通事故発生状況(平成28年1月1日~10月31日)
件数 死者 負傷者数 自転車が関係する事故件数
 対前年比  対前年比  対前年比  対前年比
77 △11 0 △2 86 △16 4 1

問 総務課(086・482・0611)

不用品回収業者とのトラブルにご注意を!
 トラック型回収や空き地型回収、チラシ型回収などで家庭用電気製品などの引き取りを行う業者が見受けられます。町の委託業者を除き、町内で電気製品などの家庭ごみ(古紙・クズ鉄(廃棄する家電を除く)・空きびん類・古布を有料で回収する場合も含む)を収集・運搬・処分することはできません。
 こうした業者に廃棄する家電などを引き渡した場合、不適切な処理により環境への負担になるおそれがあることはもちろん、高額な引取り料を請求されるケースもあり、トラブルの原因となるおそれもありますのでご注意ください。
問 町民課(086・482・0613)

下水道は生活環境の改善+自然を大切にする取り組み
下水道へ接続しましょう
 早島町の下水道は早島処理分区が平成3年3月に供用開始して以来、現在では町内のほぼ全域で公共下水道への接続ができる状態となっています。
 下水道は整備された地域の人全員が接続することで、その役割を果たすことができます。周辺に一人でも接続されない人がおられるとその地域の生活環境の改善を図ることができません。
 また下水道は、各家庭から流される台所やお風呂、トイレなどの生活排水の全ての汚れた水を安全無害のきれいな水に変え、川や海に返す役目を担っていますので、生活環境の改善ばかりではなく、自然を大切にした取り組みです。
 まだ下水道に接続していないご家庭は、速やかに接続をお願いします。
下水道への接続工事を行う場合は、町に登録している指定工事店に依頼してください。
問 上下水道課
  (086・482・0617)

人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日 時 1月11日(水曜日)9時12時
場 所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
    田中 良/竹井 悦子
問 町民課(086・482・2482)

早島町ふるさと納税
タイアップ事業者を募集します

 町では、ふるさと納税返礼品を提供していただける事業者(個人)を募集します。
 早島町ふるさと納税タイアップ事業者として、町へふるさと納税寄附金をお寄せいただいた人に返礼品を送付いただき、町が商品代金を支払うものです。商品の販路拡大、宣伝効果も見込める事業です。町内事業者(個人)もしくは町にゆかりのある事業者(個人)の皆さん、ぜひご応募ください。
 なお、詳細は、早島町ふるさと納税タイアップ事業者募集要項をご覧ください。

▼寄附から返礼品の発送、支払いまでの流れ
1.早島町に寄附が行われ、返礼品が選択される。
2.早島町が事業者へ発注する。
3.事業者から寄附者へ返礼品を発送する。
4.事業者が早島町へ返礼品の発送報告とその代金を請求する。
5.請求後30日以内に早島町から事業者へ代金を支払う。

問 まちづくり企画課 (086・482・0612)

 写真で見る お便り紹介  同窓会の集い

『我が学び舎はやしま同窓会応援事業』を活用して同窓会を開催した皆さんから便りが届きました。同窓生と過ごす楽しいひとときが写真や便りから伝わってきます。
我が学び舎はやしま同窓会応援事業
 町では、同窓会開催の経費の一部を助成する「我が学び舎はやしま同窓会応援事業」を実施しています。申請書は、町ウェブサイトからダウンロードいただくか、まちづくり企画課でお渡ししています。
問 まちづくり企画課(086・482・0612)

○昭和18年度
 早島国民学校卒業生同窓会

 早島国民学校昭和19年3月の卒業生が「いかしの舎」で同窓会を行いました。町内外から多数の出席があり盛大に開催できました。「おたがいに元気か?誰じゃったかの?ああそうか」とか言い合いながら、少年・少女時代に戻り、昔話に花が咲き、和やかな時間を過ごしました。戦中、戦後を逞しく生き抜いた仲間たちです。「元気だったらまた来年も集まるかな」と言いながら閉会しました。この会に町から「我が学び舎はやしま同窓会応援事業助成金」を交付して頂きました。
(文責 岡 敬)

14-15p-----------------
「平成28年度臨時福祉給付金」
「障害・遺族年金受給者向け給付金」の
申請手続きはお済みですか?

     「平成28年度臨時福祉給付金」について

 平成26年4月の消費税率引き上げによる影響を緩和するため、所得の少ない人に対し、制度的な対応を行うまでの間の暫定的・臨時的な措置として「平成28年度臨時福祉給付金」が支給されます。

○支給対象者 
 平成28年度分の住民税(均等割)が課税されていない人
※ただし本人が非課税であっても、課税されている人の扶養親族など(注釈1)や生活保護制度内における被保護者は対象になりません。
(注釈1)税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者、白色事業専従者をいいます。

○支給額 
 1人につき3千円

     「障害・遺族年金受給者向け給付金」について

 賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない年金受給者の人を支援するため「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」が支給されます。

○支給対象者 
 平成28年度臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金(注釈2)または遺族基礎年金(注釈3)を受給している人※高齢者向け給付金(3万円)を受け取られた人は対象になりません。
(注釈2)障害等級が「1級」または「2級」の人に支給される年金です。
(注釈3)死亡した人に生計を維持されていた「18歳到達年度の末日までの年齢の子」または「18歳到達年度の末日までの年齢の子のある配偶者」に支給される年金です。

○支給額 
 1人につき3万円
 ※臨時福祉給付金(3千円)と一緒に支給されます。

◯申請先 
 平成28年1月1日に住民登録のある住所地へ申請が必要です。なお、早島町では10月上旬に対象と見込まれる人へ申請書を送付しています。
◯申請期限
 平成29年1月10日(火曜日)まで(消印有効)
 ※申請期限を過ぎると申請の受付ができません。
◯申請方法
 郵送または健康福祉課の窓口に持参してください。
◯給付金の支給
 申請書の受付後、支給要件に該当しているかどうかの審査を行います。支給決定後は、「支給決定通知書」を郵送し、指定された金融機関の口座に振り込みを行います。なお、申請をいただいてから決定まで1か月から1か月半程度の時間がかかりますのでご了承ください。
問 【申請方法について】
  早島町役場 健康福祉課
  (086・482・2483)
  【制度について】
  厚生労働省専門ダイヤル
  (0570・037・192)

 振り込め詐欺や個人情報の
 詐取にご注意ください!
 ご自宅や職場などに職員をかたった不審な電話や郵便物があれば、迷わず警察署や町役場へご連絡ください。

妊娠希望の皆さんへ
風しん予防接種費用の
一部を助成します
 妊婦の風しん感染予防の強化や先天性風しん症候群の予防を目的として、妊娠を希望する女性及び妊娠中または妊娠を希望する女性の配偶者を対象に風しん予防接種費用の一部を助成します。

●対象者 接種日時点で早島町に住民票がある人で、以下の条件を全て満たす人。
女性の場合 男性の場合
(1)風しんの抗体価がHI法で32倍未満または
   EIA法で8.0未満の人 (1)風しんの抗体価がHI法で16倍未満またはEIA法で8.0未満の人
(2)接種日において50歳未満の人 (2)妊娠中または妊娠を希望している女性の抗体価がHI法で32倍未満又はEIA法で8.0未満の人の配偶者
(3)妊娠を希望している人
  *妊娠中の人は除く。

●抗体価測定はHI法を基本としますが、その他の方法でも同程度と分かるものであれば対象とします。
●助成額 上限5,000円
●助成回数 1人に対し1回限り
●申請方法 予防接種を受けた日の属する年度の末日までに、健康福祉課窓口に申請してください。後日、指定口座に接種費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.風しんの抗体価がわかるもの(抗体検査結果通知書など)
2.領収書(接種ワクチンの種類、被接種者氏名、接種日、領収日が記載されたもの)
3.振込口座が確認できるもの
4.印鑑
※ご注意ください!
 抗体価が不明で予防接種を受けた場合は、助成の対象にはなりません。

問 健康福祉課 (086・482・2483)

栄養教室献立  糖尿病を予防する食事

 糖尿病とはインスリンが不足して高血糖が持続する状態を言い、悪化すると腎症、網膜症、神経症などさまざまな合併症を引き起こします。
 カロリーを取り過ぎず、規則正しいバランスのとれた食事を目指し、糖尿病を予防しましょう!ww

●けんちん汁(4人分)
 (130kcal/たんぱく質9.8g/脂質6.4g/炭水化物9.0g/食物繊維3.2g/食塩1.7g)
大根…100g 人参…40g 干しいたけ…1枚 板こんにゃく…200g
木綿豆腐…1/2丁 ごま油…大さじ1
だし(水…700mL こんぶ…10g かつお…20g)
塩…小さじ1/2 しょうゆ…大さじ1 みりん…小さじ1
ねぎ…1~2本 七味……適宜

1.大根・人参は、いちょう切りにする。しいたけは戻して千切りにする。
2.こんにゃくは手で食べやすい大きさにちぎり、アク抜きをする。豆腐は粗くつぶし、キッチンペーパーに包む。
3.鍋に油を熱し、こんにゃく、しいたけ、大根、人参、豆腐の順に炒める。
4.だし汁を加えて、野菜がやわらかくなるまで煮る。
5.塩・しょうゆ・みりんを加えて調味する。
6.器に盛り、小口切りにしたねぎを添える。お好みで七味を加える。

糖尿病予防の食生活ポイント
1.適量を知ろう
2.バランスよく食べよう
3.時間を守って食べよう

●献立のポイント
 大根、人参、干ししいたけなどの野菜、干物を使った具たくさんの汁にすることで食物繊維を多くとることが出来ます。(食物繊維には糖の吸収を緩やかにして、血糖値の急激な上昇を抑えるはたらきがあります)

問 健康福祉課 (086・482・2483)


16-17p------------------------
母子(父子)自立支援相談

 家庭児童母子(父子)自立支援相談を行います。
 相談はいずれも無料で、女性の相談員がお話を聞きます。
 なお、個人の秘密は守られます。
日 時 平成29年1月13日(金曜日)
    13:0015:00
相談員 備中県民局健康福祉部 
    ひとり親自立支援員
場 所 町役場 会議室
内 容 ひとり親家庭の悩み・相談対応
※事前予約もできます。健康福祉課の窓口へお越しください。

問 健康福祉課 
  (086・482・2483)


「赤十字募金」にご協力ありがとうございました

 日本赤十字社の募金にご協力いただき、ありがとうございました。
皆さんからお寄せいただいた社費(募金)は、774,650円となり、日本赤十字社に送金しました。
 集めた社費(募金)は、日本赤十字社の活動資金として、災害救護や救急法の講習などに使われます。
 また、集金にご協力いただきました世話人の皆さんにこの場を借りてお礼を申し上げます。
問 健康福祉課
  (086・482・2483)

不妊治療費の一部を助成しています

 平成28年4月1日以降に、「岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成を受けた町在住者で、県の助成金を超える医療費がかかった場合は、超えた額の2分の1(上限10万円)を町が助成します。
対象者 次のいずれにも該当する人
岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業の支給決定を受けていること。
申請日において、夫婦いずれか一方が早島町に住所を有する、法律上の婚姻をしている夫婦であること。
申請日において、対象者及び世帯員に町税の滞納がないこと。
夫及び妻の前年の所得の合計額が730万円未満であること。
助成内容 岡山県の助成金を除いた額の2分の1以内で、助成金の限度額は1回当たり10万円まで。
申請方法 健康福祉課の窓口に治療費の支払が終了した年度末(3月31日)までに申請してください。後日、指定の口座に助成金を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し
2.不妊に悩む方への特定治療支援事業受診証明書またはその写し
3.本町に居住していることを証明する書類 (住民票など)
4.振込口座が確認できるもの
5.印鑑
問 健康福祉課
  (086・482・2483)

健康への不安、孤立感は危険信号
自殺予防対策研修会を開催します

 健康への不安、孤立感などは危険信号です。地域の皆さんが身近な人のSOSに気づくこと、寄り添い、話ができることなどについて学び、周囲の人の自殺を予防することを目的とした研修会です。参加申し込みは電話かファックスでお申し込みください。

●日  時 平成29年1月31日(火曜日)
      14:0016:00(13:30受付)
●場  所 早島町町民総合会館 ゆるびの舎 2階研修室 
●内  容 講演 「かけがえのない命を守るために
          私達にできること」
      講師 いのちの電話協会 草苅祐子 氏
●対  象 町内にお住まいの人どなたでも
●参加費 無料
●申込締切 平成29年1月25日(水曜日)まで
●定  員 50名

■申・問 岡山県備中保健所 保健課 心の健康福祉班
    (086・434・7057  ファックス 086・425・1941)
  問 健康福祉課 (086・482・2483) 

次の検診(健診)については、人間ドックなどを
受けた人へ受診費用の一部を補助します
○特定健康診査・後期高齢者健診
*対象 町内に住所を有する平成29年3月31日時点の年齢が40歳以上75歳未満の人で、今年度の1年間を通じて早島町国民健康保険に加入している人、または町内に住所を有する後期高齢者医療加入の人。
*対象となる検査項目
〇必須項目……身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査
〇詳細な健診を受けた人……必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査
*補助額 上限3,000円
*受診回数 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場などで費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。
○ヘリカルCT検査、マルチスライスCT検査による肺がん検診
*対象 町内に住所を有する平成29年3月31日時点の年齢が40歳以上の人
*対象となる検査項目 ヘリカルCT検査またはマルチスライスCT検査のいずれか一方
*補助額 上限3,000円
*受診回数 平成28年4月1日から平成29年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場などで費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。
《申請の方法》
  平成29年3月31日までに役場町民課または健康福祉課の窓口で申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
 1.内訳のわかる領収書
 2.検診(健診)結果の写し
 3.受診券(特定健診・後期高齢者健診)
 4.振込口座が確認できるもの
 5.印鑑

障がいがある人の外出のお手伝い♪やってみませんか?
第7回 ガイドヘルパー研修会


日 時 平成29年3月1日(水曜日)、2日(木曜日)
    10:0017:00まで 全2日間
会 場 川崎医療福祉大学 (倉敷市松島288)
定 員 30名(お申込み多数の場合は選考)
参加費 無料
内 容 福祉サービス、障がい特性、介助の方法・技術について演習・実習を交えて学びます。
対 象 受講修了後、早島町・倉敷市内で外出支援を行うガイドヘルパーとして従事することができる人。年齢・性別問いません。
申 込 所定の応募用紙もしくはお電話にて
    平成29年1月20日(金曜日)必着

What’s? ガイドヘルパー
 ガイドヘルパー(移動支援ヘルパー)は、発達障がいや知的障がいがある人が外出する際に、見守りや食事のお手伝いなどを行うヘルパーです。障がいのある人が地域の中で自立して生活していくために必要な福祉サービスを担う、大切なお仕事です。

こんなこと
お手伝いして欲しいな…
  *電車・バスでお出かけしたい
  *公園で一緒に遊びたい
  *一緒に洋服を選んで欲しい
           など

こんな人を求めています!!
ヘルパー資格は持っていないが、障がい福祉に興味があり、働いてみたい。
ヘルパー資格を持っているが、ブランクがあり不安。
障がい児・者に関わったことがなくて不安。
車・バイクなど自前の移動手段があって、ご利用者のお宅に訪問できる。
土曜日・日曜日・祝日・夏休みなどの長期休暇中に働ける。

■申・問 真備地域生活支援センター
    (倉敷地域自立支援協議会 研修会担当)
    電話 086・441・7800
    ファックス 086・441・6447
    健康福祉課(086・482・2483)

18-19p------------------------------------
12月から民生委員・児童委員が改選
民生委員・児童委員は皆さんの身近な相談役
 地域から選ばれ、厚生労働大臣の委嘱を受け、12月から民生委員・児童委員に就任した皆さんです。民生児童委員は、皆さんの身近な相談役です。プライバシーを固く守りますので、高齢者や児童に関することなど、困りごとや心配ごとを気軽に相談ください。

担 当 地 区 氏   名 電 話 番 号
矢尾・イトーピア 林 日出香 482・0199
日笠山・官 舎 三垣 友實 482・1852
若     宮 中田 芳子 482・3865
 森  綾子 483・1338
無     津 佐藤 和孝 482・0206
真  磯  台 友永 秀昭 482・2396
塩     津 安原 雅夫 482・0470
市     場 渡邉  旭 482・0701
 波 真子 482・1442
塩地・花町・小浜・頓行 佐藤 政弘 482・0306
中     山 堤  忠行 483・2310
大池・ニュー早島 寺山 泰子 482・1800
金田・下野・備南台 水畑 宏美 482・0289
噂     島 駒井 賢二 483・0362
長 津・畑 岡 佐藤 一義 482・1176
宮 崎・弁財天 大森眞莉子 482・0321
舟     本 小河原清志 482・1298
片     田 六谷 建三 483・1898
三軒地・久々原 横山 敏和 482・0141
前 潟・下前潟 太田 道子 483・0274
 小野田修作 480・0615
主任児童委員 筑後 義勝 482・1695
(児童福祉について) 寺山千津嘉 482・4775

担 当 地 区 氏   名 電 話 番 号
矢尾・イトーピア 林 日出香 482・0199
日笠山・官 舎 三垣 友實 482・1852
若     宮 中田 芳子 482・3865
 森  綾子 483・1338
無     津 佐藤 和孝 482・0206
真  磯  台 友永 秀昭 482・2396
塩     津 安原 雅夫 482・0470
市     場 渡邉  旭 482・0701
 波 真子 482・1442
塩地・花町・小浜・頓行 佐藤 政弘 482・0306
中     山 堤  忠行 483・2310
大池・ニュー早島 寺山 泰子 482・1800
金田・下野・備南台 水畑 宏美 482・0289
噂     島 駒井 賢二 483・0362
長 津・畑 岡 佐藤 一義 482・1176
宮 崎・弁財天 大森眞莉子 482・0321
舟     本 小河原清志 482・1298
片     田 六谷 建三 483・1898
三軒地・久々原 横山 敏和 482・0141
前 潟・下前潟 太田 道子 483・0274
 小野田修作 480・0615
主任児童委員 筑後 義勝 482・1695
(児童福祉について) 寺山千津嘉 482・4775

任期 平成28年12月1日~
       平成31年11月30日
 また、定期相談も下記のとおり開催していますので、ご利用ください。

心配ごと相談・児童相談
 開催日 毎月第2火曜日
     13:00~14:00
 場 所 地域福祉センター
     (オアシス早島)
 問 健康福祉課
 (086・482・2483)

『介護者のつどい』のご案内
 介護で困っていませんか?介護の悩みをひとりで抱えこんでいませんか?介護をしている皆さんが、日頃の悩みや不安を気軽に相談し合える『介護者のつどい』を開催しています。今回は「高齢者の栄養と補助食」について、簡単なおやつ作りに挑戦します。
 介護と上手に向き合うヒントにしていただくため、介護方法や介護に関する情報などもお知らせしています。介護に追われる毎日の中、時には「ちょっと息抜き」しませんか。はじめての人も、お気軽にご参加ください。
日時 1月13日(金曜日) 13:3015:00
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
 参加ご希望の人は電話でお申し込みください。
■申・問 地域包括支援センター
    (086・482・2432)

  20歳になったら国民年金


 国民年金は、年をとったときやいざというときの生活を、現役世代皆で支えようという考えで作られた仕組みです。
 具体的には、若いときに公的年金に加入し保険料を納め続けることで、年をとったときや、病気やケガで障がいが残ったとき、家族の働き手が亡くなったときに、年金を受け取ることができる制度です。

国民年金のポイント
◎将来の大きな支えになります
  国民年金は20歳から60歳までの人が加入し、保険料を納める制度です。
  国が責任をもって運営するため、安定していますし、年金の給付は生涯にわたって保障されます。


◎老後のためだけのものではありません
  国民年金には、年をとったときの老齢年金のほか障害年金や遺族年金もあります。障害年金は、病気や事故で障がいが残ったときに受け取れます。また遺族年金は、加入者が死亡した場合、その加入者により生計を維持されていた遺族(「子のある配偶者」や「子」)が受け取れます。

「学生納付特例制度」と
「若年者納付猶予制度」
★「学生納付特例制度」
  学生の人は一般的に所得が少ないため、ご本人の所得が一定額以下の場合、国民年金保険料の納付が猶予される制度です。
  対象となる学生は、学校教育法に規定する大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校(修業年限1年以上である課程)、一部の海外大学の日本分校に在学する人です。
★「若年者納付猶予制度」
  学生でない50歳未満の人で、ご本人及び配偶者の所得が一定額以下の場合に、国民年金保険料の納付が猶予される制度です。 
問 町民課
  (086・482・0613)
  倉敷東年金事務所
  (086・423・6150)

1月保健ガイド


身体障がい者相談
 日時 1月10日(火曜日)10:0012:00(相談時間)
 場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
  日時 1月25日(水曜日)13:0014:00
  場所 栴檀の家
  ※専門医師が相談に応じます。
問 健康福祉課(086・482・2483) 

おくやみ申し上げます

石尾  勇 73歳
(11月2日、中山団地)
桐野 柊人 14歳
(11月21日、中山団地)
井谷 多住 81歳
(11月23日、金田)
安井 治夫 69歳
(11月23日、片田)
仁熊  覺 70歳
(11月26日、真磯台)
舩越 宏子 93歳
(11月28日、前潟)

早島の人の動き
 (平成28年12月1日)
          前月比
 町人口/ 12,342人 (+16人)
 男 性/ 5,976人 (+5人)
 女 性/ 6,366人 (+11人)
 世帯数/4,815世帯 (+3世帯)
 
 20-21p---------------------------------------
 
No.227“ゆるび”WEEKENDコンサート
アコーディオンといっしょに
歌いましょう
日 時1月27日金開場18:30
                開演19:00
会 場ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出  演 アコーディオンアンサンブル「ラ・パーチェ」
演奏曲目 冬景色、冬の星座、青い山脈、瀬戸の花嫁 他
問 ゆるびの舎(086・482・4800)

華やかな成人の祝い
平成29年早島町成人式

日 時1月8日日10:00~
会 場早島町町民総合会館
    「ゆるびの舎」文化ホール

日 程 受付  9:30~
    開式 10:00~ 式典、アトラクション、記念撮影
対象者 平成8年4月2日~平成9年4月1日生まれの人
通 知 平成28年12月1日現在で早島町に住民票のある人に通知します。
    該当者で通知のない場合は、生涯学習課までご連絡ください。
 なお、式典には学校や仕事の都合で住民票を町外に移している人も出席できます。また保護者なども入場できます。詳細はお問い合わせください。
問 生涯学習課(086・482・1511)

麗しい歌声
第19回“ゆるび”コーラスフェスティバル

日 時2月19日日開場13:00
               開演13:30
会 場ゆるびの舎・文化ホール ※入場無料

出 演 コーラスグループ10団体
主 催 “ゆるび”コーラスフェスティバル実行委員会、
    早島町教育委員会

~出演団体紹介(早島町分)~

♪さつきコーラス(昭和54年設立)
会員数 17名
練習日 第1・2・4火曜日(ゆるびの舎・中央公民館)
 いつまでも若々しく元気で!をモットーに、毎回楽しい時間を過ごしています。現在会員募集中。
♪フルール・早島(平成12年設立)
会員数 30名
練習日 毎月第2・4水曜日(中央公民館)
 私たちは高齢者の集まりです。「大きな声で楽しく歌って元気に過ごそう」を目標に頑張っています。
問 ゆるびの舎(086・482・4800)

伝統文化の魅力シリーズ
「ゆるびの舎 横仙歌舞伎公演」

日 時3月12日日開場13:30 開演14:00
会 場ゆるびの舎・文化ホール

入場料 500円(全席自由)
 早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒を無料で招待します。なお、入場には整理券が必要です。整理券はゆるびの舎で1月14日から配布します。
チケット発売 1月14日(土曜日)~
出 演 横仙歌舞伎 他
演 目 1.源平咲分牡丹 重忠館の段
    2.傾城阿波鳴門 巡礼歌の段
出演者・演目の紹介は次号(2月号)でお知らせします。
問 ゆるびの舎(086・482・4800)

第2回ニューイヤーコンサート
黒川 侑
~ヴィヴァルディ「四季」全曲~

日 時1月22日日開場13:30
                開演14:00
会 場ゆるびの舎・文化ホール

入場料 一般1,000円、高校生以下500円
     ※全席自由(ゆるびの舎で発売中)
出  演 江島 幹雄(指揮)、黒川 侑(ヴァイオリン)、倉敷アカデミーアンサンブル
演奏曲目 四季(ヴィヴァルディ) 他
 早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒を無料で招待します。先着100名。なお、入場には整理券が必要です。整理券はゆるびの舎で配布しています。
問 ゆるびの舎(086・482・4800)

図書館だより
★図書リサイクル市
 図書館で保存期限を過ぎた雑誌・寄贈資料を無料で差し上げます。
日 時 1月28日(土曜日)
 10時14時 整理券をお持ちの人一人10冊まで
 14時17時 どなたも入場可。冊数無制限
場 所 図書館2F閲覧室

●整理券配布について●
1/14(土曜日) 10時
必ず図書館利用カードをお持ちください。
★整理券の配布は10時からです。
★カードを持った人1人に整理券を1枚お渡しします。
★整理券の予約、とり置きはできません
★混乱を防ぐため、 先着順で早い時間から割り当てます 。
・リサイクル市開催のため1月27日(金曜日)・28日(土曜日)は閲覧室の利用ができません。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

★平成28年度ボランティア講座
 おもしろく、楽しく、わかりやすく読むために!朗読の基礎講座
講 師  中山 美保 氏
    (元山陽放送アナウンサー)
日 時 1/21(土曜日)・2/11(土曜日)・3/11(土曜日)
    14:0016:00
場 所 ゆるびの舎2階集会室
受講料 500円(3回分)
定 員 30名
申 込 定員になり次第締め切ります。

☆ストーリーテリング
1月7日(土曜日) 15:00 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆かみしばいのじかん
1月8日(日曜日) 14:00 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

☆おはなしの時間
第1,2,3木曜日 10:3011:00 
1階おはなしのへや (1月5,12,19日)
 職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタート★
対象者 平成28年1月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください)
実施日 平成29年1月10日(火曜日) 13:30
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
* ブックスタートについては、図書館にお問い合わせいただくか、町ウェブサイトを参照ください。
http://www.bookstart.net

図書館カレンダー 1月のお休み1,2,3,4,10,16,23,26,30日
☆1/26は電話対応可☆
問 町立図書館(086・482・1513)

22-23p------------------------------------------------
Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
11月生まれの赤ちゃん
有馬 朔ちゃん
男の子(11月1日・塩津)
父・伸、母・藍
板野 莉子ちゃん
女の子(11月1日・若宮)
父・栄治、母・敦子
谷野 智秋ちゃん
男の子(11月4日・前潟)
父・真一、母・冨士子
坪井 結人ちゃん
男の子(11月11日・長津・畑岡)
父・裕史、母・志保
小嵐 大樹ちゃん
男の子(11月12日・若宮)
父・辰寛、母・洋子
安原 悠人ちゃん
男の子(11月12日・市場)
父・正憲、母・沙耶歌
藤井 樹ちゃん
男の子(11月14日・日笠山)
父・信也、母・めぐみ
松本 実夕ちゃん
女の子(11月17日・金田)
父・悠希、母・智江
山上 杏奈ちゃん
女の子(11月17日・弁才天)
父・雄也、母・奈緒
山上 柑奈ちゃん
女の子(11月17日・弁才天)
父・雄也、母・奈緒
福田 博斗ちゃん
男の子(11月28日・若宮)
父・純大、母・明子

For Health
保健情報
予防接種を受けましょう!

◎麻しん・風しん混合ワクチン
 麻しんは重症化すると肺炎や脳炎といった合併症を起こすことがあり、風しんは妊娠初期に感染すると胎児に先天性の異常を起こす可能性のある恐ろしい病気です。
対象者 第1期 生後12ヵ月~24ヵ月未満の児
    第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児(年長児)

◎二種混合ワクチン
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。幼児期に三種混合〈ジフテリア・破傷風・百日咳〉の予防接種を受けた人は、〈ジフテリア・破傷風〉の追加接種として二種混合を受け、免疫力を強化しましょう。

◎水痘(水ぼうそう)
 平成26年10月から定期の予防接種になりました。
 対象者 生後12ヵ月~36ヵ月未満の児

≪予防接種の受け方≫
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時など確認し、直接予約して接種してください。
2.予防接種予診票をお持ちでない人は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。

《持っていく物》
・健康保険証
・母子健康手帳
・小児医療費受給資格者証(お持ちの人のみ)
問 健康福祉課 (086・482・2483)

1月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
  健康福祉課・保健師(086・482・2483)
 保育相談
日時 10日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。

 つどいの広場
日時 10日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など

 乳児健診
日時 10日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。

 1歳6か月児健診
日時 17日(火曜日)13:30~14:00
対象 平成27年5月~7月生まれ
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
※対象者には個人通知します。

 育児学級(7~8か月児)
日時 24日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れ、離乳食(中期)のポイントなど
※対象者には個人通知します。

はやしま児童館だより
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 毎週火曜日・国民の休日・
    12月28日~1月4日
開館時間 10:00から17:00まで
問い合わせ先 早島児童館
 電話/ファックス 086・483・2358
 早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
 自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

★ピンポンをしよう 7日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○なかよしひろば
 「運動遊び」 11日(水曜日)
13:30~14:30 3歳~
就学前親子  遊戯室にジャバラトンネルやマット、平均台などを出して、身体を動かして遊びます。運動のしやすい服装で参加してください。
○おやこひろば
 「こまを作って遊ぼう」 13日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などをゆったりと楽しんだ後、紙皿のこまを作って遊びましょう。ペンなど使いますので、汚れても良い服装で参加してください。
★オセロ大会 14日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。友だちも誘って参加してください。
★一輪車で遊ぼう 16日(月曜日)
15:45~16:45 どなたでも  一輪車パフォーマーの原田 直人氏といっしょに、楽しく一輪車を練習しましょう。自分の一輪車がある人は持って来てください。雨天の場合は一輪車はできませんが遊戯室で一緒に遊びます。
○絵本タイム 23日・30日(月曜日)
16:00~16:30 小学生対象  3冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(火災) 25日(水曜日)
15:45~16:45 全員参加  倉敷消防署(東出張所)から指導に来ていただいて火事の避難訓練をします。消防車と救急車も見せてもらう予定です。全員で参加します。雨天の場合は中止です。
○おやこひろば
 「鬼を作ろう」 27日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本を楽しんだ後、鬼の面を一緒に作りましょう。のりやペンを使いますので、汚れても良い服装で参加してください。
★スクエアダンスを
 して遊ぼう 28日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  板屋 澄代氏の指導で、スクエアダンスをしましょう。音楽に合わせてラジオ体操のように踊りを楽しみます。幼児から大人まで参加できます。動きやすい服装で参加してください。

★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
開園日 月~土曜日
利用時間 10:00~16:00
お休み 日・祝・年末年始
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

11日(水曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン
対 象 1歳半までの赤ちゃん
親子のふれあい遊びとママたちのおしゃべりタイムだよ。
13日(金曜日) 10:00~ 地域交流企画 「とんど焼き」
お飾りは金具を取って9:45までに持って来てね。
16日(月曜日) 11:00~ わらべうた
17日(火曜日) 10:30~ 地域交流企画
「木の実会ってなあに?」
活動の紹介をしてくれるよ。
23日(月曜日) 11:00~ 12、1月誕生会
30日(月曜日) 10:00~ 鬼のお面作り
お面をつけて鬼に変身!
31日(火曜日) 10:00~
定員8組
(要申込) わらべうたベビーマッサージ
対 象 8か月頃までの赤ちゃん
講 師 杉本 洋子氏
場 所 早島町地域福祉センター
    (2F プレイルーム)
持参物 バスタオル
【予告】
★にこにこ赤ちゃん 〈2回で1つのコースです〉
2月8日(水曜日)・15日(水曜日) 10:00~
対 象 1歳までの赤ちゃん(8組 要申込)
参加費 200円(資料代)
場 所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
★一時保育(要事前登録)
お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
早島保育園 直通電話(086・486・1231)
かんだ保育園 直通電話(086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。

24-25p--------------------------------------------------
 早島町シルバー人材センターだより
●新規会員募集中
 剪定・草刈作業、家事援助サービスをシルバーの会員になってお手伝いをしてくれる人または派遣会員になって軽作業を行う人を募集しています。
●入会説明会
日 時 1月10日(火曜日)
    13:30~14:30
会 場 早島町シルバー人材センター事務所
■申・問 公益社団法人早島町シルバー人材センター事務所 早島町早島1291―7(トマト銀行北)
 (086・480・0335)
 (ファックス 086・480・0337)
  hayashima@sjc.ne.jp

 キャリアアップ講座(倉敷)受講者募集

 岡山県男女共同参画推進センターでは、チャレンジ支援事業として、結婚・出産・育児・介護などでいったん仕事を中断し、再就職を希望する女性を対象に、就業に関する基礎知識を習得する講座やエクセル3級合格を目指したパソコン講座、仕事以外でも役立つパワーポイント入門講座を開催します。
申込受付 平成29年1月7日(土曜日)まで
     受講申込書を郵送でウィズセンターにお送りください。
受講期間 平成29年1月17日(火曜日)~2月24日(金曜日)10:00~16:00
     期間内の毎週火~金曜日の24日間(祝日を除く)
会  場 倉敷市男女共同参画推進センター(ウィズアップくらしき)倉敷市阿知1―7―1―603 天満屋倉敷店6階
応募資格 結婚・出産・育児・介護などでいったん仕事を中断し再就職を希望する女性で24日間出席できる人
受講料 無料(但し教材費・検定受験料は実費負担 合計1万円程度)
募集人数 各回15名(応募者が定員を超えた場合は選考により決定)
■申・問 岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター)
 (086・235・3307)
 〒700―0807 岡山市北区南方2―13―1 きらめきプラザ6階
 お子さんの教育資金を「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)がサポート!

 「国の教育ローン」は、高校、短大、大学、専修学校、各種学校や外国の高校、大学などに入学・在学するお子さんをお持ちのご家庭を対象とした公的な融資制度です。
融資額 お子さん一人につき350万円以内
金  利 年1・81%
     ※母子家庭の人などは年1・41%
     (平成28年11月10日現在)
返済期間 15年以内
     ※母子家庭の人などは18年以内
 詳しくは、「国の教育ローン」で検索していただくか、左記のコールセンターへ問い合わせてください。
問 教育ローンコールセンター
 (0570・008656(ナビダイヤル))または
 (03・5321・8656)

 求職者支援訓練(2~3月開講コース)受講者募集のご案内

 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象に、全国の民間教育訓練機関が実施する「就職」を目的とした公的な職業訓練です。今回、2~3月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
募集科 基礎コース・実践コース(介護福祉、医療事務、事務分野など)
 ※開講日、訓練期間(2~6か月)などは各コースによって異なります。
受講料 原則無料(テキスト代などは自己負担)
 ※一定の要件(収入・資産など)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通(所定の額)」が支給されるケースがあります。
問 (所定の手続きが必要となります。)
 ハローワーク倉敷中央
 (086・424・3333)


 小学生~高校生のための春休み海外研修交流事業
 参加者募集
 公益財団法人国際青少年研修協会では、体験を通して、お互いの理解や交流を深め、国際性を養うことを目的に海外研修交流事業を実施します。
内 容 ホームステイ・ボランティア・文化交流・学校体験・英語研修・地域見学・野外活動など
研修国 英国・豪州・カナダ・ニュージーランド・フィジー・カンボジア・ネパール
日 程 3月25日(土曜日)~4月5日(水曜日)(9~11日間 ※コースにより異なる)
対 象 小学校3年~高校3年の人まで ※コースにより異なる
参加費 31・8万円~47・8万円
    ※1月25日(水曜日)までにお申し込みの人は、早割りで1万円割引になります。
締 切 2月3日(金曜日)
説明会
日時 1月14日(土曜日)10:00~11:30
場所 岡山国際交流センター
   (岡山市北区奉還町2―1―1)
   ※入場無料・予約不要
問 (公財)国際青少年研修協会
  (03・6417・9721)
  http://www.kskk.or.jp

いかしの舎  1月
講座・イベント情報のお知らせ
■問・■申 いかしの舎 
(086・483・1243)
●うたごえ喫茶
1月12日(木曜日)13:15~14:45
1月24日(火曜日)10:00~11:30
参加費1,500円
※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階

●折り紙教室
1月17日(火曜日)10:00~12:00
参加費1,620円
(1ドリンク、材料費含む)
※初めての人1ドリンク、材料費のみ、要予約
会場 第二展示室

●ヨガ教室
毎週火曜~金曜 14:00~
初回500円 女性限定
講師:アサコ(全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)
会場 長屋門

 

1月の講座
健康講座「動いて防ごうメタボ、ロコモ、認知症」
●日  時 1月14日(土曜日)14:00~
●場  所 ゆるびの舎 2階研修室
●定  員 70名
●講  師 川?医療福祉大学 医療技術学部 健康体育学科
      脇本 敏裕 講師
●申込締切 1月12日(木曜日)まで
開催日 時間 講座名 講師 開催場所
2月18日(土曜日) 14:00 健康講座
「歩きのバイオメカニクス」 川?医療福祉大学
医療技術学部健康体育学科
宮川 健 教授 ゆるびの舎
2階研修室
3月 5日(日曜日) 14:00 「歌声ひろば」 当会会員 中央公民館
1階多目的室

問 町民活動支援センター(中央公民館内 086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺(090・4145・2374)
□「ふれあいネットはやしま」では賛助会員を募集中!
 賛助会費 個人、団体ともに1口1,000円
※あわせて会員も募集中です。詳しくは問い合わせてください。

早島町婦人会 子ども料理教室のご案内

 早島町婦人会では、手づくりの楽しさ、食べる喜びを子どもたちといっしょに学び、食生活について考える料理教室を開催します。
日  時 1月22日(日曜日) 9:30~13:00
場  所 中央公民館 調理室(2階)
対  象 小学校4年生~6年生(先着30人)
参加費 100円
メニュー ピザ・スープ
持参物 エプロン・三角巾
申込締切 1月15日(日曜日)まで
■申・問 藤江(086・483・1430)
(定員になり次第締切ります)

囲碁クラブ例会報告
(11月27日 19人参加)
【成績順位】
1.中村 行雄 六段 五勝
2.佐藤 克範 5級 四勝
3.野口 義太 初段 四勝
▽四勝者  来   寿 4級
▽三勝者  加藤 雅巨 四段
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、1月22日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

26-27p---------------------------------------------
倉敷税務署から確定申告のお知らせ
 平成28年分所得税及び復興特別所得税の確定申告期間は、2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)までですが、還付申告は1月4日(水曜日)から倉敷税務署で受け付けていますので、お早めの手続きをお願いします。
 ただし、倉敷税務署では、2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)までの間(土・日曜日は除く)はイオンモール倉敷に申告会場を設置します。この期間中、倉敷税務署では提出される申告書等の受付及び電話による相談のみを行いますので、申告などに関する相談や申告書等の作成など、申告書等の提出以外の場合は、イオンモール倉敷の申告会場にご来場ください。
区 分 開設期間 相談時間 会 場
申告会場 2月16日(木曜日)~3月15日(水曜日)
(土曜日・日曜日を除く) 9:00~17:00
(受付は9:00~16:00) イオンモール倉敷
専門店2Fイオンホール

問 倉敷税務署(086・422・1201)

確定申告書の作成は、「確定申告書等作成コーナー」で!!
○国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額などを入力すれば、税額などが自動計算され、所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書などを作成できます。
 作成した申告書等は、プリンタで印刷し税務署に郵送することもでき、また、作成したデータをe-Tax(電子申告)でインターネットを通じて提出できるなど、税務署に出向くことなく申告書を提出することができます。
○e-Tax(電子申告)を利用して申告すると、
 ・添付書類の提出省略
 ・還付がスピーディー
 ・確定申告期間中は24時間送信可能(メンテナンス時間を除く)
 などのメリットがあります。
 詳しくは、e-Taxホームページwww.e-tax.nta.go.jpをご覧ください。

 

スポーツを通じて元気な町に
第13回早島交流
888サッカー大会

今年も11月3日に早島宮山グランドで早島交流888サッカー大会が開催され、早島スポーツ少年団・OB・元後援会・近隣サッカー少年団などが参加し交流を深めました。
 今後も生涯スポーツとして子どもから大人までサッカーの盛んな元気な町になることを願っています。

柔道 第74回 岡山市民体育大会
W受賞 第3位
林 千晴さん(早島中1年)
細川 詩心さん(早島小3年)

10月10日体育の日に岡山武道館で行われた柔道大会に林さん、細川さんが出場し共に各部門で第3位の成績を収めました。
 格上の相手でもひるむことなく技を出しシード選手を破るなどし勝ち取ることができました。
 ふたりが通う興除柔道教室は、柔道に興味がある元気な男女を募集しています。興除中学校柔剣道場で練習をしています。
 見学・体験も出来るので気軽にお越しください。
練習日 水・木・土曜日 19:0020:30

心映の投句
俳句・短歌

第487回早島俳壇定例句会作品坪井日出夫選
鷹上がるぐんぐん山河引き離し石井 宏幸
 

  冬晴れの広野から鷹が舞い上がる。ぐんぐん山河を引き離して高く高く上がってゆく。形が点になって、いつしか見えなくなる。

午前二時咳込む父の背を摩る 石井美由紀

  お父上が風邪を引いておられるのか、あるいは喘息などの持病をお持ちか?午前二時ともなると冷え込む頃。咳き込むお父上の背をひたすら優しく摩ってあげる。

竿先に空引き寄せて熟柿ぐ 坪井 信幸

  先を割ってふた股にした竹竿で熟柿をぐ。落ちないように気をつけながら枝を手元に引き寄せる。一緒に空がついてくる。

海峡に余る冬晴斜張橋 郷原 和美
竜胆やザイルに命かけし日も 佐藤惠美子
白菊も黄菊も同じ影宿す 佐野  緑
出雲路や神有月の神に会ふ 青葉 恵子
閑谷校薄々紅葉火灯窓     大崎 弘子
菊展の解けて水やり懇ろに 筑後 道明
逢引の動かぬ証草虱 谷水 勝利
水底に空のありけり豊の秋 中村 清子
冬晴の出雲に同期生集ふ 佐藤  寛
気を入れて岩の間の松手入れ 佐々木正俊

行商の通ひし尾根やもみづれる 坪井日出夫

▽石井宏幸特選三句
小春日や阿修羅の指のやはらかな 坪井 信幸
午前二時咳込む父の背を摩る 石井美由紀
白菊も黄菊も同じ影宿す 佐野  緑

 *毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
 *俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
 *どなたでも十句を用意してご参加ください。
 *問い合わせ 坪井(電話 086・483・2157)
        筑後(電話 086・482・2339)
早島短歌会11月詠草 小見山 輝選

 (詠み手五十音順)
満月に「うさぎがいる」と指さしてわが幼子は瞳を輝かす 岡本 稔子
実相院の大瓶に浮くはちすの葉田には曼殊沙華岩倉は良し 川上 安代
「熟れてるよ」と電話をすれば孫娘は来たりたちまち柿の木に登る 篠田 邦子
新しき墓に遺骨を納めたり姉よ安らかに眠れと祈りて 鈴木 信子
蒜山の初冠雪のニュースを聞き十一月二日重ね着をする 田中美代子
年賀状を注文しつつあわただしくすぎし一年を想ひてをりぬ 安原 敏子
秋の陽はおだやかにしてコスモスの咲く日溜りに猫を眠らす 安原 知子

▽撰者詠草
久々に来て仰ぎ見る讃岐不二秋の曇りに深く沈むを

 *どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。
 *短歌会は奇数月は第三土曜日、偶数月は第四土曜日いずれも9時30分から12時までです。
 *講師 小見山 輝 氏
 *問い合わせ 安原(電話086・482・1808)

27-28p---------------------------------------------
町立早島中学校
校門前の花壇が
完成しました

生徒会有志や地域の人たちの協力により、校門前の花壇が完成しました。一つ一つの石を積み上げて石垣を作り、土入れをした花壇に皆で植えた色とりどりの花々が生徒や来校者の心を和ませています。生徒からも「校門前がきれいになってうれしい」「花壇を大切にしていきたい」という声が聞かれました。地域の皆さんのご協力、本当にありがとうございました。これからも、花いっぱいの学校を目指して、大切に育てていきたいと思います。

100歳おめでとうございます
中桐 節夫さん(若宮)

中桐 節夫さん(若宮)が11月12日、満百歳を迎えられました。町ではお祝状と記念品を手渡し、長寿を祝いました。
 中桐さんは大正5年11月12日、倉敷市阿知の生まれで、定年退職後、早島町に来られました。車、オートバイ、カメラが趣味で、奥さんとご一緒にオートバイでよく食事に行っておられました。
 長寿の秘訣は、自然体でマイペースに過ごすことだそうです。これからもお健やかで。

平成28年度全国消防団員意見発表会の岡山県代表に決定!
早島町消防団機動部  部長 藤谷 純司さん

平成29年3月12日に東京で開催される平成28年度全国消防団員意見発表会の岡山県代表に、早島町消防団機動部の藤谷 純司部長が選ばれました。発表会は、消防団が団員数の減少や高齢化などの問題を抱える状況を踏まえ、全国の各地域で活躍する若手・中堅消防団員が、消防団活動に関する問題等について発表するものです。藤谷部長は、一昨年開催された岡山県女性・若手消防団員研修会で、自身の消防団活動や消防団に対する想いについて発表したことが認められ、選出されました。

第49回岡山県農林漁業功労者表彰
林 修吾さん(矢尾)が岡山県知事賞を受賞

農林漁業の振興のために貢献し、多大な功績があった人に対して表彰を行う「第49回岡山県農林漁業功労者表彰式」が11月15日に岡山県庁で開催され、林 修吾さん(矢尾)が農産部門において岡山県知事賞を受賞されました。
 本表彰は、長年にわたり、農業に精励し、農業改良発展に尽くし、その功労が顕著で、県民の模範と認められる人に対して授与されるものです。林さんは、昭和47年に就農後、マスカット・オブ・アレキサンドリアをはじめとする様々なブドウ栽培に尽力してこられました。また、晩生ぶどうの品種を探していた中で、「紫苑」の有望性にいち早く着目し、栽培技術の研究を重ねて栽培方法を確立されました。現在は、紫苑をはじめブドウの技術指導及び普及を図られています。こうした功績が認められ、今回の受賞となりました。おめでとうございます。

岡山県少年警察協助員会連合会長表彰
佐野 和美さん(金田)

岡山県少年警察協助員として平成24年度からご活躍の佐野 和美さん(金田)が岡山県少年警察協助員会連合会会長表彰を受賞しました。
 岡山県少年警察協助員は、青少年を取り巻く環境の浄化を図り、非行防止や青少年の健全育成のため巡回活動などを行っています。
 佐野さんは巡回活動に加え、問題行動のあった子どもたちとともに料理教室や園芸活動を行い更生につなげた実績が高く評価されました。

大きないもが収穫できたよ
早島保育園園児の
いも掘り体験

清々しい秋晴れとなった11月15日、早島保育園園児がはやしま有機の里(代表 織田 知之 氏)を訪れ、織田氏の指導のもと、いも掘りを体験しました。
 さつまいもの苗が地面の中で立派ないもに育つ驚きと収穫の喜びで、園児たちは終始笑顔。楽しく収穫体験できました。

差別のない共生社会を目指して
「手をつなぐ育成会」で
「早島ゆめ太鼓」を披露

知的障がい者の保護者らでつくる「手をつなぐ育成会」の県大会が11月27日に岡山市内で開催され、そのオープニングを飾ったのが「早島ゆめ太鼓」の皆さん。「楽しゅうてたまらん」をテーマに皆最高の笑顔で演奏ができました。県大会には障がい者や保護者、学校関係者ら約600人が参加。相模原市の知的障害者施設での事件を受け、誰もが安心して暮らせる共生社会の実現にむけて決意を新たにしました。

第13回町民グラウンド・ゴルフ大会
個人戦 盛会に開催

南グランドで、11月14日に第13回町民グラウンド・ゴルフ大会個人戦を開催したところ、午前、午後の部にあわせて178名の参加者が集いました。健康でプレーできることに感謝。
 開会式では中川 真寿男町長が、町制施行120周年記念事業への参加、協力にお礼と、参加者を激励する旨をあいさつ。参加者全員が、親睦交流、健康年齢向上の一助として戸外での活動を続けようと決意する1日となりました。91歳の小寺俊一さんが元気にプレーし、ホールインワンを2回達成。素晴らしいの一言です。
連絡 平成28年度選手権出場者受付を1月14日(土)中央公民館で行います。

記録・成績表
午前の部 高齢者表彰
 男性 山守 素直(中山・85歳) 女性 田辺 信子(金田・87歳)
1位 森岡 隆   宮崎
2位 西田 千砂  塩地
3位 林  通保  矢尾
4位 北本 寿子  イトーピア
5位 松室 冨美雄 若宮
午後の部 高齢者表彰
 男性 小寺 俊一(片田・91歳) 女性 西村 久美恵(噂島・89歳)
1位 駒井 和恵 噂島  プレーオフで決定
2位 筑後 義勝 真磯台
3位 蜂谷 章夫 塩津
4位 平口 邦子 若宮
5位 佐藤 幹子 久々原

30p----------------------------------------------------------------
広報はやしま1月号 平成29年1月1日発行(通巻1910号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

1月の無料相談
教育相談 5日・12日・19日・26日(木曜日) 13:0017:00 ゆるびの舎 学校教育課
086・483・2211
保育相談 10日(火曜日) 10:0010:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課
086・482・2483
身体障がい者相談 10日(火曜日) 10:0012:00 栴檀の家 健康福祉課
086・482・2483
行政相談 10日(火曜日) 13:0014:00 オアシス早島 総務課
086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 10日(火曜日) 13:0014:00 オアシス早島 健康福祉課
086・482・2483
人権相談 11日(水曜日) 9:0012:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課
086・482・2482
夜間納税相談 18日(水曜日)・19日(木曜日) 17:3020:00 町役場 税務課
086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 25日(水曜日) 13:0014:00 栴檀の家 健康福祉課
086・482・2483
法律相談 25日(水曜日) 13:0016:00 町役場 総務課
086・482・0611

町制120周年記念事業
ふるってご参加ください
第8回早島町マラソン・駅伝大会

主 催 早島町/早島町教育委員会/
    早島町マラソン・駅伝大会実行委員会
日 時 1月29日(日曜日)(雨天決行)
    受 付 8:008:30
    開会式 8:45
    マラソンスタート  9:15
    マラソン表彰式  10:25
    駅伝スタート   11:10
    駅伝表彰式    12:30
会 場 早島町役場周辺
申込締切 1月8日(日曜日)まで
●部  門
 マラソン…一般男子(50歳未満)、一般男子(50歳以上60歳未満)、一般男子(60歳以上)、一般女子(45歳未満))、一般女子(45歳以上)
 駅  伝…小学生男子、小学生女子、中学生男子、中学生女子、一般男子、一般女子
問 生涯学習課(086・482・1511)

健康づくり講演会

 町は平成25年度を「健康づくり元年」と位置づけて以来、町民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組み、健康寿命が平均寿命に近づくよう様々な事業を行っています。町制120周年記念事業として、現代のストレス社会を心豊かに生きる方法をテーマにした講演会を開催します。
日 時 3月4日(土曜日)
    13:00開場 13:30開演
会 場 町民総合会館(ゆるびの舎)文化ホール
講 師 精神科医・立教大学現代心理学部教授     香山 リカ氏
入場料 無料
 ※入場整理券が必要です。
  入場整理券は1月10日(火曜日)から健康福祉課または、ゆるびの舎の窓口で配布します。
 ※入場整理券はお一人につき2枚まで。

問 健康福祉課(086・482・2483)

 

お問い合わせ先
早島町役場 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。