現在の位置

広報はやしま平成29年7月号

人にやさしいまちの情報誌子どもからお年寄りまでみんな笑顔になる

7月号

特集1 早島・倉敷花ござまつりにお越しください
特集2 はやしま学


7月8日土 9:00~17:00
7月9日日 9:00~16:00
(2日間)※雨天決行

コミュニティバス臨時運行
花ござまつり期間中、臨時ダイヤで
運行します。ご利用ください。
会場 早島町役場西特設会場
     (早島町役場西駐車場、早島町中央公民館等)

 

 今年で25回を数える初夏の恒例行事「早島・倉敷花ござまつり」。岡山県南のメーカーや問屋を多数迎え、国産の花ござのほか、多彩な高品質の「い草製品」が一同に展示・販売される年に一度のイベントです。県南の特産品であった、い草、花ござを今一度見直す機会となるように、実演・体験コーナー、食事や休憩コーナーなどを設け、どなたでも楽しめ、満足するイベントを開催します。
問 岡山特産花ござまつり実行委員会事務局(まちづくり企画課)
 (電話086・482・0612)


い製品販売
●地元メーカー・問屋がイベント特別価格で大直売!!
 花ござ・上敷き、その他高品質のい草製品を格安で販売。
●お楽しみ抽選会
 い草製品3,000円以上購入の人に抽選券進呈。
●畳表消費拡大キャンペーン
 特別価格で畳替えを実施。
飲食コーナー
●畳の休憩室
 公民館多目的教室が畳敷きの休憩コーナーに。い草の香りに癒されて。
●屋台村
 ・早島産直野菜の販売・ぶっかけうどんやジェラートの有名店が出店
 ・商工会など地元の業者による飲食店が充実
見る!体験する!
●開会式
●花ござピンポンの体験
早島町特産品コンテスト最優秀賞「花ござピンポン」が体験できます。
●花ござ手織り実演、ミニ織機による体験
花ござ手織り伝承館で、花ござの手織り実演が見学できます。ミニ織機による手織り体験も実施。
●畳製作実演・ミニ畳製作体験
岡山県畳商工業協同組合による畳製作の実演とミニ畳のワークショップ。好きな畳縁を選んで自分だけのミニ畳を。
●い草の小物の製作体験
早島藺製品繁栄会・早島農業体験協議会のテントでは、うちわ・コースター・ミサンガなど、い草を使った小物の製作の体験が行えます。
●い草の刈取りの実演・体験
早島農業体験協議会によるい草の刈取りや泥染めの実演を行います。今年は、飛び込みで刈取り体験も行えます。
●歴史民俗資料館の無料開放
ボランティアガイドによる詳しい解説付きで、早島のい草の歴史を学ぶことができます。
 

赤ちゃんハイハイ大会 on the 畳
 1歳未満の歩きだす前の赤ちゃんによるハイハイレース!毎回好評の大会を今年も行います。
 親子の絆、家族との交流を更に深めるイベントです。
9日(日曜日)10:00~
中央公民館多目的教室
※事前申し込みが必要です。
締め切り:
7月2日必着
応募多数の場合は
抽選となります。

申し込みQRコード

特集2. はやしま学

早島っ子の学びを応援します
『はやしま学』
 早島町では、地域ぐるみで放課後や休日に「早島っ子」の学びの
環境を整えています。今年も、子どもたちと大人が一緒になって、
『はやしま学』を進めていきます。


土曜はやしま塾(小1~中3)
 ~5月6日スタート~
 土曜はやしま塾は、大学生や地域ボランティアの皆さんのサポートで運営されており、学校とは違った環境で、感謝の気持ちや学習習慣を身につけることを目的としています。個々に応じた学習目標を立て、基礎・基本の定着や、応用・読解力の向上を図りながら、友だちと共に学び合います。畳替えをした「いぶき荘」は、い草の爽やかな香りいっぱいで、気持ちの良い新年度のスタートになりました。
開催 土曜日
   8時50分~10時30分
場所 いぶき荘(小・中学生)
   大谷荘(小学生のみ)


放課後はやしま塾(小3~中3)
 ~5月10日スタート~
 小学生は、算数の下学年の内容を含めた復習を中心に、各自の習熟度に合わせて、基礎・基本の定着を図ります。中学生は、数学・英語・国語などの復習とともに、新聞コラムの視写なども行い応用力の向上を目指します。
開催 小3   金曜日
   小4~6 水曜日
   中1~3 水曜日
場所 小学校(ランチルーム)
   中学校(第2パソコン室)


土曜英会話塾(小5~中3)
 ~5月6日スタート~
 昨年10月から土曜英会話塾を開講し、ALTのメアリ先生やスティーブン先生と一緒に楽しく英語に親しんだり、異文化にふれ合う機会を作っています。日常英会話を身につけるため、授業はすべて英語で行います。生きた英語にふれる中で、間違いを恐れず、自分の考えを英語で表現することにチャレンジしています。
 全12回の英会話塾のうち4回は、環太平洋大学のベトナム留学生20人も参加し、英語と母国語で楽しくレッスンします。 
開催日 土曜日
7月15・22日、9月16日、10月14・21日、11月11・18日、12月9日
場所 中央公民館(講座室2)


ボランティア募集中!
 はやしま学協働本部の活動は、大学生や地域のボランティアの皆さんと一緒に取り組んでいます。小学校や中学校の授業や部活動のサポート、放課後や土曜日のはやしま塾の学習支援、幼稚園の絵本の読み聞かせなど、早島っ子のためにご協力いただけるボランティアを随時募集しています。元教員の人や教員を目指す大学生の皆さん、興味・関心のある人は、教育委員会入口に登録用紙がありますので、ぜひご登録ください。お待ちしています。
問 はやしま学協働本部
電話 086・483・2211


はやしま国際塾 開講!
~6月25日スタート~
 はやしま国際塾は、早島中学校生徒対象の講座です。世界で活躍されている方や外国からの留学生、高校生・大学生の先輩などと楽しく交流しながら、世界を学び、日本をみつめ、自分を磨き、広い視野を身に付けることを目指しています。
 開講式では、ドイツに留学経験のある大学生の先輩が、その体験談や、ドイツと日本の違いなどを紹介してくれました。
 今年度は、はやしま国際塾独自の講座のほかに、INTERKIDS(NPO法人こくさいこどもフォーラム岡山)が実施している国際塾に参加し、早島から様々な場所に出かけて楽しく交流しながら、新しい自分を発見しましょう!
対象 早島中学校全生徒
申込 講座ごとに募集をします。中学   校で申込みチラシを配布します   ので、担任の先生に提出してく   ださい。


〈国際塾日程〉
*日 付*時 間*場 所*講 師*所 属*テ ー マ
第1回*6/25(日曜日)*10:00~12:00*町民総合会館
ゆるびの舎 集会室*大宇根 千宏*岡山大学文学部 学生*ドイツに留学して
~ドイツから見た日本~
第2回*7/16(日曜日)*9:45~12:00*オリエント美術館*横山 明子*国際協力機構(JICA)岡山デスク*国際理解と国際協力に関するワークショップ
第3回*7/30(日曜日)*10:00~12:00*林原美術館*谷一 尚*林原美術館館長
山陽学園大学副学長*美術館で学ぶ日本文化
第4回*8/7(月曜日)~9(水曜日)*14:00~16:00*早島町中央公民館ほか*アジアの国の留学生*環太平洋大学*夏休みESD Waku-Waku time
留学生と楽しく交流しよう!
→い草を使った作品作り、歌・ダンス、和太鼓、料理等
第5回*9/17(日曜日)*9:45~12:00*オリエント美術館*中島 正恵
佐藤 恭子*学校法人アジアの風
岡山外語学院日本語教師*留学生との対話 ~留学生は如何にして日本語を学ぶのか?
第6回*10/1(日曜日)*10:00~12:00*岡山大学津島キャンパス*槇野 博史*国立大学法人 岡山大学
学長*グローバル社会の君たちへ
~私の高校留学体験から~
第7回*11/12(日曜日)*10:00~12:00*早島町中央公民館*ALT*早島町*イギリス・オーストラリアから
日本を見つめて
第8回*12/23(土曜日)*10:00~13:00*早島町中央公民館*ベトナムからの留学生*環太平洋大学*ベトナム料理を作ろう!

国民年金保険料の免除制度を
ご存知ですか

 所得が少ないときや失業等により保険料を納めることができない場合には、本人の申請によって、保険料の納付が免除される制度があります。

1.免除(全額免除・一部免除)申請
 本人、配偶者、世帯主それぞれの前年所得が一定額以下の場合や、失業等の事由がある場合に、保険料が全額免除または一部免除となります。
2.納付猶予制度
 50歳未満の人(学生を除く)で、本人、配偶者それぞれの前年所得が一定額以下の場合に、納付が猶予されます。
3.学生納付特例申請
 学生で本人の前年所得が一定額以下の場合に、納付が猶予されます。
※付加年金または国民年金基金に加入中の場合に、免除等が承認されると脱退となります。
■過去2年まで遡って免除申請ができます。
 平成26年4月から法律が改正され、保険料の納付期限から2年を経過していない期間について、遡って免除等を申請できるようになりました。ただし、申請が遅れると万一のときに障害年金が受け取れないなどの不利益が生じる場合がありますので、すみやかに申請してください。

■「納付・全額免除・一部免除・納付猶予」と「未納」の違い
*納付*全額免除*一部免除*納付猶予(学生納付特例)*未 納
老齢・障害・遺族基礎年金の受給資格期間に…*含まれる*含まれる*含まれる(注2)*含まれる*含まれない
老齢基礎年金額の計算に…*計算される*計算される(注1)*計算される(注1、2)*計算されない*計算されない
(注1)保険料を納めた場合と比べて、受け取る年金額が以下のとおりとなります。
  (平成21年4月以降の免除期間)
・全額免除の場合…2分の1 ・4分の3免除の場合…8分の5
・半額免除の場合…4分の3 ・4分の1免除の場合…8分の7
(注2)一部免除については、減額された保険料を納めないと「未納」と同等の扱いと  なります。

問 倉敷東年金事務所
  (<電話086・423・6150)
  町民課
  (電話086・482・2482)


下水道使用料の改定について
(お知らせ)

 平成29年3月号の広報紙でお知らせしましたように、平成29年5月使用分から下水道使用料が改定されました。
 多大なご負担をおかけしますが、平成29年8月請求分から改定後の使用料を請求させていただきます。
 今後とも、より効率的な事業運営と健全経営に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いします。
【新旧料金表(税抜)】

処理区別*区分*使用水量*改定前単価(円/?)*改定後単価(円/?)
早島処理分区
*基本料金*1戸 1ヶ月*880円*880円
従量料金
1?につき*1戸 1ヶ月 0?を超え8?まで*16円*18円
1戸 1ヶ月 8?を超え10?まで*75円*85円
1戸 1ヶ月 10?を超え20?まで *125円*141円
1戸 1ヶ月 20?を超え50?まで*174円*197円
1戸 1ヶ月 50?を超え500?まで *222円*251円
1戸 1ヶ月 500?を超えるもの *246円*278円

※流通団地処理区については、変更ありません。
問 上下水道課( 電話086・482・0617)


平成28年度における情報公開制度・個人情報保護制度・審議会等の会議公開制度の運用状況をお知らせします

■情報公開制度運用状況
 開示請求件数等は次のとおりです。
実施機関名*開示請求
件  数*決定などの状況
開示*部分開示*不開示*その他
町長*74*25*45*4*0
教育委員会*21*4*16*1*0
議   会*7*1*5*1*0
監査委員*1*0*1*0*0
計*103*30*67*6*0

■審査会等の会議公開制度運用状況
 審議会等の会議の公開状況は次のとおりです。
公開した審議会等の名称*会議の開催回数*傍聴者数
国民健康保健運営協議会*2回*2人
子ども・子育て会議*1回*1人
景観審議会*2回*0人
都市計画審議会*2回*14人
上下水道料金等審議会*3回*0人

■個人情報保護制度運用状況
 平成28年度末現在、実施機関が届け出た個人情報を取り扱う事務は次のとおりです。
 なお、自己情報の開示請求は0件でした。

実施機関名*届出件数
町長*309
教育委員会*102
選挙管理委員会*12
監査委員*3
固定資産評価委員会*2
議     会*10
農 業 委 員 会*7
計*445

問 総務課
  (電話086・482・0611)


梅雨期の交通事故防止

 雨の多いこの時期は、自動車を使用する機会が増え、交通渋滞や視界不良による交通事故が多発する時期です。雨の日には特に、次のことに注意して安全運転を心がけましょう。

1.できるだけ公共交通機関を
  利用しましょう
 雨の日は、交通渋滞やスリップ、視界不良などの悪条件が重なり、車の運転には特に気を使います。こんなときこそ、いつもの交通手段を見直し、マイカーの運転を控えて、できるだけ公共交通機関を利用するようにしましょう。

2.運転はゆとりをもって!
 雨の日は交通渋滞が起こりやすく、気分がイライラしがちですが、そのような状態で運転するのは非常に危険です。いつも以上に心と時間にゆとりを持って、安全運転を心がけましょう。また、雨で濡れた道路はスリップしやすいため、スピードは控えめにし、車間距離も十分とりましょう。

3.ライトは早めに点灯しましょう
 雨の日は、昼間でも薄暗く、視界も狭くなりがちです。また、歩行者は傘をさしているので、車の接近に気づかないことがあります。たとえ昼間でも「暗いな」と感じたら、迷わずライトを点灯しましょう。
4.心と車の状態をチェック!
 天候不順で体調を崩したり、気分が優れない時はできるだけ運転を控えるようにしましょう。また、タイヤやワイパーの状態など車の点検も運転前に十分に行うように心がけましょう。

5.シートベルト・チャイルドシートは必須です
 車に乗ったら、必ず全ての座席でシートベルトを着用し、お子さんにはチャイルドシートを使用させましょう。シートベルト・チャイルドシートは大切な命綱です。

6.自転車の運転も十分注意して!
 自転車の傘差し運転は法令違反であるだけでなく、傘が視界をさえぎったり、片手運転でハンドルやブレーキ操作が不安定になったりします。自分だけでなく、周囲の歩行者や車にも危険をおよぼすので、絶対にやめましょう。また、雨衣(カッパ)を着用すると視界が狭くなるので、いつも以上に安全運転を心がけましょう。

町内人身交通事故発生状況(平成29年1月1日~4月30日)
件数*死者*負傷者数*自転車が関係する
*対前年比**対前年比**対前年比*事故件数*対前年比
29*△1*0*0*32*△2*2*2

問 総務課
 (電話086・482・0611)


緊急地震速報の
 訓練実施のお知らせ

 緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。その短い間に、あわてずに身を守る防災対応をとるためには日頃からの訓練が重要です。
 7月5日(水曜日)10時頃から全国一斉の訓練が実施されます。
 訓練の際には、町の防災行政無線(屋外スピーカー)が放送されます。放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動訓練を実施するなど、積極的に訓練にご参加ください。
 なお、テレビやラジオ、携帯電話(緊急速報メール/エリアメール)では、訓練用の緊急地震速報は放送又は送信されません。

問 総務課
  (電話086・482・0611)


人権相談

 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日 時 7月12日(水曜日)9時~12時
場 所 町民総合会館(ゆるびの舎)     2階集会室

担当者 早島町人権擁護委員
    田中 良
    日笠 ?
問 町民課
  (電話086・482・2482)

後期高齢者医療制度のご案内

 「後期高齢者医療制度」は、75歳以上の人全員と一定の障がいがある65歳以上の人で申請により認定された人が加入する高齢者の医療制度です。
 75歳の誕生日の前月に後期高齢者医療被保険者証が特定記録郵便で届きますので、誕生日以降は、お送りした保険証を医療機関に提示して医療を受けてください。
 また、65歳以上75歳未満で、一定の障がいのある人(注1)は、障害認定を申請することで、後期高齢者医療制度に加入することができます。後期高齢者医療制度への加入については、ご本人の選択になり、加入後は、これまで加入していた健康保険(国民健康保険や職場の健康保険など)を脱退することになります。
 また、障害認定を受けて後期高齢者医療制度に加入した場合でも、75歳になるまでの間は、脱退し、他の医療保険に加入することができます。
加入を希望する場合は、個別にご相談ください。医療を受ける際の負担割合は、所得により1割または3割(現役並みの所得の方)となります。

注1一定の障がいとは、おもに左記に該当する障がいなどです。
・身体障害者手帳の1級から3級、4級の一部
 (音声、言語に関する障がい、下肢に関する障がいの一部)
・療育手帳の重度障害A
・精神障害者保健福祉手帳の1級、2級
・国民年金法などにおける障害年金の1級、2級
 なお、保険料については、10ページ、11ページをご覧ください。


被保険者証の更新について
現在お持ちの被保険者証の有効期限は平成29年7月31日です

○被保険者証の更新
 後期高齢者医療被保険者証(被保険者証)は毎年8月で更新されますので、7月下旬に新しい被保険者証を特定記録郵便で送付します。8月以降に医療機関などで受診される際には、必ず新しい被保険者証を窓口に提示してください。
 
○一部負担金の割合の見直し
 医療機関などの窓口で支払う一部負担金の割合は、所得区分に応じて決まります。所得区分は前年の所得により毎年判定されるため、新しい被保険者証では、割合が変更されている場合があります。

【一部負担金の割合】
現役並み所得者……………………3割
一般・低所得者2.・低所得者1.…1割

【所得区分】
現役並み
所得者* 住民税の課税所得(各種控除後)が145万円以上の被保険者及び同世帯の被保険者※。
ただし、次の要件に該当する場合には、申請により1割負担となります。
・世帯内の被保険者が1人であり、収入額が383万円未満
・世帯内の被保険者が2人以上であり、収入額の合計が520万円未満
・世帯内の被保険者が1人で、世帯内の70歳以上75歳未満の人も含めた収入額の合計が520万円未満
※昭和20年1月2日以降生まれの被保険者及びその属する世帯の被保険者については、旧ただし書き所得。
(総所得から基礎控除33万円を差し引いた額)の合計が210万円以下の場合、1割負担となります。#
一般*現役並み所得者、低所得者2.、低所得者1.以外の人#
低所得者2.*世帯の全員が住民税非課税の人(低所得者1.以外の人)#
低所得者1.*・世帯の全員が住民税非課税で、必要経費・控除を差し引いた世帯全員の所得(年金の所得控除額は80万円として計算)が、0円となる人
・世帯の全員が住民税非課税で、老齢福祉年金を受給している人


限度額適用・標準負担額減額認定証の更新について
現在お持ちの限度額認定証の有効期限は平成29年7月31日です

○減額認定証の更新
 所得区分が低所得者2.または1.の被保険者の人が療養を受ける際に、申請により交付される後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証(減額認定証)を、医療機関などに提示することで、窓口で支払う医療費が自己負担限度額までとなり、入院時には1食あたりの食事代も減額されます。現在、減額認定証をお持ちで、8月以降も所得区分が低所得者2.または1.となる場合には、新しい減額認定証を保険証に同封し、7月下旬に送付しますので、申請の手続きは必要ありません。ただし、次に該当する人はご注意ください。
 
1.世帯内に所得の未申告者がいる人
 世帯内に所得の未申告者がいる場合は、新しい減額認定証は送付されません。所得がない場合でも申告が必要となりますので、お住まいの市町村で、6月末までに申告を行ってください。申告により、所得区分が低所得者2.または1.となった場合は、減額認定証が引き続き交付されます。

2.長期入院をした人
 平成28年8月1日以降、所得区分が低所得者2.で減額認定証をお持ちだった期間内に、90日を超える入院日数がある人は、お住まいの市町村で申請をしてください(岡山県の後期高齢者医療保険加入前の医療保険において区分2.・区分オの認定証の交付を受けている入院期間も含む)。申請が認められた場合、1食あたり160円となる減額認定証が交付されます。

【窓口での自己負担限度額】

 

※新しい被保険者証は緑色です。

 

所得区分*自己負担限度額(月額)*食事代(1食あたり)#外来(個人単位)*外来+入院(世帯単位)
低所得者2.*世帯の全員が住民税非課税の人(低所得者1.以外の人)*8,000円*24,600円*90日までの入院*210円
91日目以降の入院*160円#
低所得者1.*・世帯の全員が住民税非課税で、世帯全員の所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる人
・世帯の全員が住民税非課税で老齢福祉年金を受給している人*8,000円*15,000円*100円


問 町民課 (電話086・482・0613) 岡山県後期高齢者医療広域連合(電話086・245・0090)

後期高齢者医療保険の保険料が一部変更になります

 保険料は被保険者全員が負担する「均等割額」と被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。
 平成29年度からは、保険料の軽減措置について【均等割額軽減の基準】、【被扶養者であった人に対する特例】、【所得割額軽減の基準】が変更になります。
【被扶養者であった人に対する特例】
 後期高齢者医療制度の被保険者となった日の前日に健康保険組合や協会けんぽ、共済組合など(国民健康保険や国民健康保険組合は除く)の被扶養者であった人は、保険料の「均等割額」が7割軽減され、「所得割額」はかかりません。ただし、所得の低い人に対する軽減にも該当する方については、いずれか大きい方の額が軽減されます。
【所得割額軽減の基準】
 「賦課決定通知書」の「賦課のもととなる所得金額」が58万円以下の人は、所得割額が2割軽減されます。

問 町民課
  (電話086・482・0613)
  岡山県後期高齢者医療広域連合
  (電話086・245・0090)


岡山県後期高齢者医療広域連合の保険料
(平成28・29年度)年額
一人当たりの保険料(限度額57万円)= 均等割額49,200円 + 所得割額(所得-33万円)×9.87%(所得割率)
※一人当たりの保険料は、100円未満を切り捨てます。
※保険料は年度(4月から翌年3月までの12か月)で計算され、年度の途中で加入した場合は加入した月から計算されます。
※所得とは、雑(年金)所得、事業所得、給与所得、譲渡所得などの合計額をいいます。(遺族・障害年金等は除く)

保険料の軽減措置【均等割額軽減の基準】
 所得の低い人は、世帯の所得水準に応じて保険料の「均等割額」が軽減されます。
軽減割合*世帯主及びその世帯の被保険者の合計総所得金額等が下記の金額以下の世帯#
9割軽減*33万円(基礎控除額)を超えない世帯で、被保険者全員の所得(年金の所得控除額は80万円として計算)が0円
8.5割軽減*33万円(基礎控除額)#
5割軽減*33万円(基礎控除額)+27万円×被保険者数
2割軽減*33万円(基礎控除額)+49万円×被保険者数
※軽減の判定は、賦課期日現在で行われます。
※軽減判定の際には、基礎控除(33万円)はありません。
※所得が公的年金の場合は、総所得金額から年金所得の範囲内で、最大15万円を控除し判定します。
※軽減判定時の総所得金額等では、専従者控除、土地・建物等の譲渡所得の特別控除は適用されません。
※世帯主及びその世帯の被保険者に所得の不明な人がいる場合は、基準に該当するかどうか判定できないため、軽減が適用されません。


「介護者のつどい」のお知らせ
 介護の悩みや不安をひとりで抱えこんでいませんか?介護をしている皆さんが、日頃の悩みや不安を気軽に相談し合える『介護者のつどい』を開催しています。介護と上手に向き合うヒントにしていただくため、介護方法や介護に関する情報などもお知らせします。忙しい毎日の中、時には「ちょっと息抜き」しませんか?初めての人も、ぜひお気軽にご参加ください。
日時 7月14日(金曜日) 13:30~15:00
場所 地域福祉センター (オアシス早島)
内容 講話・茶話会など
参加をご希望の人は電話でお申し込みください。
申・問 地域包括支援センター
    三宅・大崎(電話086・482・2432)


70才以上の皆さんへ
平成29年8月から高額医療費の上限が変わります

 全ての人が安心して医療を受けられる社会を維持するために、高齢者と若者の間での世代間の公平が図られるよう、負担能力に応じたご負担をいただく必要があります。皆さまのご理解をお願いいたします。
高額医療費とは
 ひと月に支払った医療費が高額になり、決められた上限額を超えた場合に、上限額を超えてお支払いいただいた分を払い戻す制度です。上限額は、個人もしくは世帯の所得に応じて決まっています。
 平成29年8月から、70歳以上の人の上限額が次のように変わります。
 どの区分に該当するかは、被保険者証、高齢受給者証または限度額認定証でご確認いただけます。

問 町民課
 (電話086・482・0613)

70歳以上の人の上限額(月ごと)

平成29年7月まで                  

※1 世帯収入の合計額が520万円未満(1人世帯の場合は383万円未満)の場合や、「旧ただし所得」の合計額が210万円以下の場合も含みます。
※2 過去12 か月以内に3回以上、上限額に達した場合は、4 回目から「多数回」該当となり、上限額が下がります。

適用区分*外来(個人ごと)*外来+入院(世帯ごと)#
現役並み*課税所得145万円以上の方*44,400円*80,100円+(医療費-267,000円)×1%(多数回44,400円※2)#
一般*課税所得145万円未満の方※1*12,000円*44,400円#住民税非課税*2. 住民税非課税世帯*8,000円*24,600円#1. 住民税非課税世帯(年金収入80万円以下など)*100円

平成29年8月から
外来(個人ごと)*外来+入院(世帯ごと)#
57,600円*80,100円+(医療費-267,000円)×1%
(多数回44,400円※2)#14,000円
年間上限14万4,000円*57,600円(多数回44,400円※2)#
8,000円*24,600円 15,000円


献血にご協力ください
 交通事故での負傷、手術で輸血をする、病気の治療等、血液を必要とされている人が多くいらっしゃいます。血液を必要とされている人に血液を届けるため、今年度も右の日程で献血を行います。一人でも多くの皆さんのご協力をお願いします。
実施日時……7月26日(水曜日) 9:00?12:00 13:00?14:45
場所…………ゆるびの舎   健康づくりセンタ-
対象者………男性17から69歳、女性18から69歳の体重50キログラム以上の人
献血の種類…400ml献血
注意? 65から69歳の人の献血については、献血する人の健康を
     考え、60から64歳の間に献血経験がある人に限ります。
その他?以下の人はご遠慮ください。
 ・エイズ(HIV)検査が目的の人
 ・輸血や臓器の移植を受けたことがある人
 ・B型やC型肝炎ウイルスやエイズウイルスの保有者の人 
 ・昭和55年?平成8年の間、1か月以上英国に滞在(居住)した人
 ・海外から帰国(入国)して4週間以内の人
 ・献血日前3日間に、出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けた人など
早島町愛育
委員会から先着
80名様に粗品の
プレゼントが
あります。


問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

愛育委員・栄養委員は地域の  健康づくりボランティア
 愛育委員・栄養委員は、健康で明るく、住みよい町にするため、行政と協力しながら活動する ボランティアです。早島町長から委嘱され、愛育委員32名、栄養委員25名が活動しています。
問健康福祉課(電話086・482・2483)

早島町愛育委員会の活動を紹介します!
 愛育委員は、赤ちゃんからお年寄りまで、皆さんの健康づくりをお手伝いする健康づくりボランティアです。

各種検(健)診への協力
 町内の幼稚園・保育園・スーパーなどで「検(健)診を受けましょう」とチラシを配って、呼びかけています。

声かけ・見守り
 プレママサロンや保育相談などの行事で、お母さん方との交流や、託児を行っています。育児学級では離乳食エプロンをプレゼントし、欠席者には訪問して手渡し、地域の身近な相談者となれるよう見守りをしています。

いきいき広場で健康チェック
 血管年齢チェックや乳がん触診モデル、健康に関する展示など生活習慣を見直す様々な楽しい体験や測定を通じて、自分の健康について考えるきっかけづくりの場を提供しています。

禁煙啓発
 世界禁煙デーの活動として、中学校・早島駅前で、たばこの害についてのパンフレットを配り、「たばこを吸わないように」と呼びかけを行っています。

地区活動
 地区の健康教室やサロンなどで、旬の健康情報の発信や参加者同士の交流を行い、地域のつながりづくりを行っています。

献血推進
 地区での献血の呼びかけや、献血会場で献血者に粗品などをプレゼントしています。


早島町栄養委員会の活動を紹介します!
 栄養委員は、食や栄養、食育の推進を通じて地域の皆さんの健康づくりをお手伝いする健康づくりボランティアです。

子ども料理教室
 夏休みに小学4・5・6年生を対象に料理教室を実施しています。調理実習や講話を通して食の大切さについて学びます。

ベビママサロン・わんぱく広場
 ベビママサロンでは「離乳食」、わんぱく広場では「栄養たっぷりでかみごたえのあるおやつ」を作っています。お母さん、子どもたちの食生活の支援を行っています。

いきいき広場
 いきいき広場での体験コーナーを出して、食育の推進を行っています。

減塩みそ汁の試飲を通して減塩の大切さについて伝えています。試飲した方からは「だしの味が美味しい」「薄くてびっくりした」など様々な声が聞かれました。

シガーフライタワーを使って、正しいおはしの使い方について啓発しました。

食育SATによるバランス診断では、日頃の食生活の振り返りを行っていただきました。

栄養教室
 地域の健康づくりに役立つ知識を講話、調理実習を通して学んでいます。

地区活動
 栄養教室で行った献立配布、調理実習等を行い
地域の健康づくりを推進しています。

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請手続きはお済みですか

 消費税率が引き上げられたことによる所得が少ない人への影響を緩和するため、国の経済対策の一環として平成29年4月から平成31年9月までの2年半分の臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。
 早島町では、4月下旬に対象と思われる人へ申請書を送付しています。下記の対象に該当すると思われる人で申請書が届いていない場合は、役場健康福祉課までご連絡ください。

申請期限 7月26日(水曜日)まで(消印有効)
 ※申請期限を過ぎると申請の受付ができません。
申請方法 郵送または健康福祉課の窓口に持参してください。
給付金の支給 審査のうえ順次支給します。
○支給対象者 平成28年1月1日時点で早島町に住民登録があり、平成28年度分の住民税が課税されていない人。ただし、平成28年度分の住民税が課税される人の扶養親族になっている人や、生活保護の被保護者となっている人などは対象になりません。
○支給額 1人につき1万5千円

 振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください!
 ご自宅や職場などに職員をかたった電話や
郵便物があれば、迷わず警察署や役場へご連
絡ください。

問 ●申請方法について
   健康福祉課(電話086・482・2483)
  ●制度について
   厚生労働省専門ダイヤル(電話0570・037・192)


7月保健ガイド
日 時 7月4日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

身体障がい者相談

こころの健康相談(要予約)

日 時 7月26日(水曜日)
    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
     (電話086・482・2483)


早島の人の動き
(平成29年6月1日)

     前月比
町人口/12,422人(+28人)
男 性/ 6,000人(+15人)
女 性/ 6,422人(+13人)
世帯数/ 4,885世帯(+14世帯)


おくやみ申しあげます

藤井 信也(ふじい しんや)  38歳
(5月17日、日笠山)

認知症の正しい知識や予防について学ぼう!認知症出前講座のご案内

 「最近物忘れが増えたな」、「閉じこもってばかりで認知症にならないか心配だな」ということはありませんか?地域包括支援センターでは、認知症に関する正しい知識や予防について学んだり、早期発見につなげるために、認知症の出
前講座を開催します。お気軽にご参加ください。

内容
・認知症の予防に関する講話
・脳活性化!レクリエーション
・頭の健康度チェック(もの忘れ相談プログラム)
開催日程・場所
開催日時開催場所
 7月11日(火曜日)10:00~11:30さつき荘
 9月12日(火曜日)10:00~11:30西コミュニティ
11月16日(木曜日)10:00~11:30中央公民館
*駐車スペースが限られていますのでご注意ください

対 象 町内在住の方
定 員 30人(先着順)  
受講料 無料
持 物 各自飲み物を持参ください
申 込 地域包括支援センターに電話か窓口でお申し込みください。

問・問 地域包括支援センター
    担当 吉浦(電話086・482・2432)


響け若者の音
吹奏楽フェスティバル2017 in YURUBI
日 時7月22日
     開場13:30 開演14:00
場 所ゆるびの舎・文化ホール
入 場 無料(要整理券)整理券はゆるびの舎で配布中。
出 演 早島中学校吹奏楽部、東陽中学校吹奏楽部
ゲスト オカヤマシビックホールブラス
演奏曲目
 映画「紅の豚」より ポルコ・ロッソ
(オカヤマシビックホールブラス)
 春の道を歩こう、情熱大陸 (合同演奏)

<オカヤマシビックホールブラス>
 岡山市民会館を活動の拠点とし、2011年に結成。県内在住の学生や社会人を中心に構成され、現在、岡山市内にとどまらず、岡山県内各地でミニコンサートや慰問演奏を通じて音楽を届けている。
<早島中学校吹奏楽部>
 三年生10名、二年生13名、一年生18名の計41名で活動。吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストなどに出場し、バンドのレベルアップを計るとともに、ゆるびの舎での年1回の定期演奏会、地域の祭りなどへの出演を通じて、地域住民との交流を積極的に行っている。
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


早島っ子を招待します
安永 徹・市野あゆみ YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会
日 時9月17日
     開場14:30 開演15:00
場 所ゆるびの舎・文化ホール
入場料 1,000円 ※全席自由

早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒を無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で7/8から配布します。(50名様)

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
チケット発売 7月8日(土曜日)からゆるびの舎で販売。
プログラム イタリアンセレナーデ(H.ヴォルフ)、 ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調K.595(W.A.モーツァルト)、弦楽のための組曲(L.ヤナーチェク)、 交響曲 第40番 ト短調K.550(W.A.モーツァルト)

<出演者プロフィール>
安永 徹(ヴァイオリン)
 74年桐朋学園大学卒業。71年日本音楽コンクールで第1位受賞。77年ベルリンフィルハーモニー管弦楽団に入団、83年~2009年、同楽団第1コンサートマスターを務める。ソリスト、室内楽奏者として、ヨーロッパ、日本他で演奏活動を行なう。多数のCDをリリース。2006年から洗足学園音楽大学・大学院客員教授。

市野 あゆみ(ピアノ)
 東京芸術大学附属高校を経て77年同大学を卒業、安宅賞を受賞。その後ベルリン芸術大学マスタークラスを最優秀で卒業。マリア・カナルス国際音楽コンクール他に入賞。ソリスト、室内楽奏者として、ヨーロッパ、日本他で演奏活動を行なう。多数のCDをリリース。2006年から洗足学園音楽大学・大学院客員教授。
YURUBI祝祭室内管弦楽団 
 倉敷アカデミーアンサンブルを中心に岡山県出身あるいは岡山県にゆかりのある若手音楽家、弦楽器奏者がゆるびの舎に結集。
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)

みんなで作ろう!おいしいごはん
夏休みこども料理教室
 早島町栄養委員会では、子どもの「食べ物をえらぶ力」を養うことを目的に夏休みこども料理教室を開催します。
 栄養や食生活について学んでみませんか。当日は、美味しく、栄養満点メニューの調理実習を行います!
 皆さんの応募をお待ちしています♪

日 時7月28日
     9:30~13:00(受付9:15~)
場 所オアシス早島(地域福祉センター)
    2階 会議室・調理室

対  象 小学校4・5・6年生の児童(先着20名)
 ※町民でない方は参加できません。
参費 無料
持物 エプロン、三角巾、ふきん、筆記用具
申込締切 7月21日(金曜日)まで
  ※定員になり次第締め切ります
主  催 早島町栄養委員会
申・問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


図書館だより

★チャレンジ図書館員募集!
日時 7月29日(土曜日)
   午前の部 9:30~11:30
   午後の部 14:30~16:30
対象 小学生
定員 12人まで(一組6人)
   希望者が多い時は、抽選に   なります。昨年参加できな   かった人を優先します。
申込 7月21日(金曜日)まで
※図書館1階で受け付けますので、希望の時間を教えてください。

★アナウンサーが教えます!
 読み聞かせのコツ
 for 中学生!!
絵本の読み聞かせ講座
 ~表現豊かな語り方の学びを~
講師 中村 恵美氏  
日時 8月2日(水曜日)
   14:00~15:00 
場所 ゆるびの舎2階集会室
対象 中学生

☆ストーリーテリング
7月1日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう!

☆かみしばいのじかん
7月9日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや 
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

★アジアの国のおはなし会
 ~環太平洋大学の留学生と小学生による外国語と  日本語の絵本の読み聞かせ~
日時 7月29日(土曜日)
   8月  5日(土曜日)
   8月19日(土曜日)
   8月26日(土曜日)
   10:30~11:30 
場所 ゆるびの舎2階研修室
定員 各50名
申込受付中
どんなお話が聞けるでしょう。ワクワク♪

☆おはなしの時間
第1,2,3木曜日 10:30~11:00
1階おはなしのへや(7月6,13,20日)
職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタート★
対象者 平成28年7月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください)
実 施 日 7月11日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせいただくか、町ウェブサイトを参照ください。
 http://www.bookstart.net

図書館カレンダー 7月のお休み
3,10,18,24,27,31日
☆7/27は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)


早島の夏の風物詩
備中はやしま夏まつり2017
 町内団体による模擬店、見どころいっぱいのステージと故郷自慢の盆踊り。ぜひ総踊りにご参加ください。フィナーレの花火もお楽しみに!
日 時 8月12日(土曜日)
     ※雨天の場合13日(日曜日)
場 所 南グランド

 プログラム
16:00~ おまつり広場開店
17:00~ 開会
     ステージイベント
20:00~ いぐさ太鼓
20:25~ 花火
21:00~ 閉会

※当日はコミュニティバスが臨時運行します。
 フィナーレの打ち上げ花火のための協賛金・花火募金を募集しています。
 詳しくは生涯学習課へお問い合わせいただくか、町ウェブサイトをご覧ください。

問 生涯学習課(電話086・482・1511)


会員が心をこめて育ましてた
第50回アサガオ展
  花の銀行友の会会員の皆さんが大切に育てたアサガオを展示します。ぜひご覧ください。
期 間7月26日~7月28日
場 所早島町中央公民館

問 生涯学習課(電話086・482・1511)


No.234“ゆるび”WEEKENDコンサート
ハワイアン&ジャズ
日 時 7月28日 開場18:30 開演19:00
場 所 ゆるびの舎・エントランスホール
※入場無料
出演 若宮アイランダーズ
プログラム スターダスト、
 夏の思い出、鈴懸の径 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


共に歌おう、ふるさとの歌
早島ふるさと音楽祭2017出演者募集
 早島ふるさと音楽祭は、ゆるびの舎開館15周年記念事業として町民の皆さんから募集した「詞」を基にして創られた、組曲「ふるさと早島」の発表の場として、2013年から開催しています。早島の良いところがすべって詰まった、組曲「ふるさと早島」を一緒に歌いませんか。下記募集内容に承諾していただける団体の参加を心よりお待ちしています。

日 時 12月10日 開場13:30 開演14:00
場 所 ゆるびの舎・文化ホール
入場  無料(要整理券)
内容 第1部:ゲスト演奏
   第2部:グループ発表
   第3部:組曲「ふるさと早島」演奏
募集内容 第2部・第3部出演。もしくは第3部のみ出演。
参加資格 
1.団体のみ。コーラスグループでなくても可。
2.前日のリハーサル、当日リハーサル・本番すべてに 参加できる団体。
募集期間 7月1日~7月30日
     (定員になり次第募集は終了します)
募集定員 先着5団体(昨年の出演団体を優先します)
申込方法 ゆるびの舎窓口でお申し込みください。
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)

Hello Babies 5月生まれの赤ちゃん
こんにちは赤ちゃん
福山 朔士(ふくやま さくと)ちゃん男の子(5月8日・前潟)父・翔太郎、母・裕美
中川 真之介(なかがわ しんのすけ)ちゃん男の子(5月8日・真磯台)父・裕介、母・綾子
友野 由莉香(ともの ゆりか)ちゃん女の子(5月17日・真磯台)父・雅敏、母・由佳*


赤ちゃんの写真を掲載しませんか?詳細はまちづくり企画課
問(電話086・482・0612)へ。
E-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp

For Health
保健情報

予防接種を受けましょう!

 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。

◎麻しん・風しん予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期  生後12か月~24か月未満の児
 第2期  5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
   日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳 で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになってい ます。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置が あります。
 1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
  1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
 2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
   1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の  接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~13歳  未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7  歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
 ・小児医療費受給資格者証
 ・健康保険証
 ・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

7月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)

保育相談
日時 11日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 11日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 11日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
1歳6か月児健診
日時 12日(水曜日)13:30~14:00
対象 平成27年11月~平成28年1月生まれ
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
※対象者には個人通知します。
プレママ・ベビママサロン2回目
日時 25日(火曜日)10:00~12:00
対象 プレママ(妊娠中の人)
   ※母子手帳交付時に詳細をお伝えします。
    予約制(先着8名)開催1週間前までに 電話でお申込みください。
   ベビママ(7~8か月児とその保護者)
   ※対象者には個別通知します。
内容 プレママ、先輩ママ、赤ちゃんとの交流、子育て支援サービスの紹介、うまれてくる赤ちゃんへのプレゼント作り、歯の手入れとむし歯の予防について、離乳食(中期)の進め方


はやしま児童館
だより
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日  火曜日・祝日
開館時間 10:00 ~ 17:00

問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
 自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

★ピンポンをしよう*1日(土曜日)14:00~15:00*どなたでも* コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム*3日・10日(月曜日)16:00~16:3024日・31日(月曜日)14:00~14:30*小学生対象* 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★オセロ大会*8日(土曜日)14:00~15:00*どなたでも* オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールの分かる人ならどなたも参加できます。遊戯室2階のわくわくルームで行います。ぜひ友だちを誘って、時間に遅れないように来てください。
○おやこひろば 「水遊び」*14日(金曜日)10:00~11:00*乳幼児親子* 園庭にプールを出して遊びます。水着(またはそれに代わる物)やタオルを持って来てくだい。雨天の場合は軒下でおもちゃの金魚すくいなどをして遊びます。
★はやしま朗読ボラン ティア福来朗*22日(土曜日)10:00~10:45*どなたでも* ゆったりと、絵本やことば遊びなどを楽しみませんか?ぜひ友だちや家の方と一緒に聞きに来てください。遊戯室で行います。
★けん玉教室*26日(水曜日)1.10:00~10:20 2.10:25~10:45 3.10:50~11:10 3.11:15~11:35*どなたでも* 森岡 雅夫 氏の指導で、けん玉の基本を楽しく練習しましょう。初めてけん玉を持つ初心者向けの教室です。城山学級の小学1年生の人と一緒に練習します。学年に関係なく参加できます。好きな時間帯に申し込みをしてください。
○避難訓練(火災)*26日(水曜日)13:00~13:30*全員参加* 20分間ほどの防災のビデオを見ます。全員参加します。
★作って遊ぼう1. 「プラ板キーホルダー を作ろう」*27日(木曜日)10:30~11:30*小学生以上定員:16名* 透明な薄いプラスチックの板に油性ペンで好きな絵を描いてオーブントースターで焼くと、縮んで分厚く硬くなります。金具やひもを付けてキーホルダーにしましょう。申し込みは7月8日(土曜日)から受け付けます。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 <CODE NUMTYPE=UC NUM=260E>086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
3日(月曜日)*10:30~*子育て教室~夏の病気~ 何でも病気相談看護師:松尾 千恵子氏
4日(火曜日)*13:30~*赤ちゃんサロン対象1歳半までの親子
6日(木曜日)*10:00~定員8組(要申込)*すまいるキッズ1回目
7日(金曜日)*10:00~*たなばた会
10日(月曜日)*11:00~*親子でふれあいあそび
24日(月曜日)*11:00~*おはなしなあに
27日(木曜日)*10:00~定員8組(要申込)*すまいるキッズ2回目
31日(月曜日)*11:00~*6月、7月誕生会

〔予告〕★にこにこ赤ちゃん 〈2回で1つのコースです〉
 日 時 8月3日(木曜日)、10日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(8組 要申込)
 資料代 200円
 場 所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えて みませんか?カフェタイムもあるよ!
 おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう<CODE NUMTYPE=UC NUM=2665>

★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉
 日 時 6日(木曜日)・27日(木曜日)
 対 象 1~3歳の親子(8組 要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
*すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
         詳しくは各保育園にお問合せください。

かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集
 希望者は履歴書を準備の上、わかみや保育園に電話連絡ください。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時から19時の間の希望する時間
勤務期間 ご相談により決めます。
問 わかみや保育園
  (電話086・480・1221)


自衛官募集のお知らせ
 平成29年度採用の「航空学生」「一般曹候補生」及び「自衛官候補生」の募集内容、採用試験について、説明会を実施しています。
日時 平日10時~18時
場所 自衛隊倉敷地域事務所
   倉敷市昭和2-1-3
   コスモビル3階
 詳しくは、自衛隊倉敷地域事務所までお気軽にお問い合わせください。
問 自衛隊倉敷地域事務所
 (電話086・422・7358)
 http://www.mod.go.jp/pco/okayama/


早島町シルバー人材センターだよりv
 ※入会説明会
日時 7月10日(月曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター   事務所(トマト銀行北)
申・問
 公益社団法人早島町シルバー人材 センター事務所
 早島町早島1291-7
 (電話086・480・0335)
 (電話086・480・0337)
 E-mailhayashima@sjc.ne.jp


「おかやま桃太郎まつり納涼花火大会」県庁へ身体に障害のある人をご招待
 県では8月5日(土曜日)に岡山市内で開催される「おかやま桃太郎まつり納涼花火大会」に身体に障害のある人(車いす常時使用の人のみ)30名(付添2名まで)を県庁舎へ招待します。
申し込み 7月11日(火曜日)17時までに 所定の応募用紙または電子申請で。
※応募者多数の場合は抽選
申・問 県障害福祉課
 (電話086・226・7362)


求職者支援訓練
(8~9月開講コース)
受講者募集のご案内
 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象に、全国の民間教育訓練機関が実施する「就職」を目的とした公的な職業訓練です。
 今回、8~9月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
募集科 基礎コース・実践コース(介 護福祉、医療事務、事務分野など)
※開講日、訓練期間(2~6か月)などは各コースによって異なります。
受講料 原則無料(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産など)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。
問 (所定の手続きが必要となります)
  ハローワーク倉敷中央
  (電話086・424・3333)


土曜夜市 in いかしの舎2017
 夏の夜のお楽しみ!子どもから大人まで楽しめる催しがいっぱい。夕涼みがてらのぞいてみませんか。
日時 7月29日(土曜日)17:00~21:00
場所 いかしの舎喫茶室、西側テラス
内容 歌のステージ(ナベカズ、フラ他)、
 遊び(宇宙くじ、射的、スーパーボール等)、 飲食(軽食、カクテル、ビール、かき氷等)
主催 早島絆の会 共催 いかしの舎、な~さんと愉快な仲間たち
問 いかしの舎(電話086・483・1243)


前潟・下前潟
合同夏まつり2017
 日時 7月16日(日曜日)
    16時30分~19時30分
 場所 役場前駐車場


公開技能講座
受講生募集
1.水鉄砲の制作
2.黒板の制作
3.ブックスタンドの制作
日時 7月30日(日曜日) 9時~12時頃
場所 岡山県立南部高等技術専門校
対象者 小学生(保護者の同伴が受講条件)
定員 各10組(20名)
 定員を超えた場合は、抽選により受講者を決定。なお、申込者にはその結果を封書にてお伝えします。
受講料 無料
申込期間
 7月10日(月曜日)~7月21日(金曜日)
申込方法
 講座名・受講者名・保護者氏名・住所・電話番号を記入して郵送またはホームページで。
問・問
 岡山県立南部高等技術専門校
 〒710-0038
 倉敷市新田3241
 (電話086・424・3311)


小笠原アドベンチャー
スクール参加者募集
 全国から子ども達が参加し、様々な野外活動を体験する自然体験活動です。小笠原の美しい自然の中で、夏休みの楽しい思い出を作りませんか?
期間 8月15日(火曜日)~8月21日(月曜日)   6泊7日(東京1泊含む)
場所 東京都小笠原村父島
定員 30名(小学3年生~中学3年生)
締切 7月20日(木曜日)
詳しくはお問い合わせください。
問 公益財団法人国際青少年研修協会
  (電話03・6417・9721)
  E-mail info@kskk.or.jp


早島町婦人会学習会
まさかの時に備えて
~その時あなたは~ 
 早島町婦人会では、下記の日程で防災の学習会を開催します。「その時」に備えての心がまえ、私たちに出来る事を学習します。参加希望の方は、下記の問い合わせ先まで電話連絡ください。ご参加お待ちしています。

日 時 7月10日(月曜日)13:30~15:00
場 所 オアシス早島 2階会議室
講 師 NPO法人まちづくり推進機構岡山
    代表理事 徳田 恭子 氏
参加費 無料
問 早島町婦人会
  藤江(電話086・483・1430)


7月の講座
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
落語「はやしま寄席」
●日  時 7月9日(日曜日)14:00~
●場  所 ゆるびの舎 2階研修室
●講  師 噺の会 じゅげむ岡山支店
●参 加 費 無料
●申込締切 7月7日(金曜日)まで
●申込方法
 中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

〈今後の「はやしまふれあい講座」日程〉

月*日(曜日)*時間*講座名*講師*会場#
8月*20日(日曜日)*14:00~*「音楽観賞会」*岡山シビックホールブラス*中央公民館1階多目的教室
9月*16日(土曜日)*14:00~*健康講座「呼吸器疾患の予防と治療について」*南岡山医療センター統括診療部長木村 五郎氏*ゆるびの舎2階研修室
10月*14日(土曜日)*14:00~*健康講座「腰痛予防」*川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科石田弘准教授*ゆるびの舎2階研修室
11月*12日(日曜日)*14:00~*落語「はやしま寄席」*噺の会じゅげむ岡山支店*ゆるびの舎2階研修室#
12月*17日(日曜日)*9:00~*お飾りづくり*恵美須クラブ会員&当会会員*中央公民館1階多目的教室#
1月*20日(土曜日)*14:00~*健康講座「健康について」*川崎医療福祉大学医療技術学部医療看護学科石井陽子講師*ゆるびの舎2階研修室
2月*10日(土曜日)*14:00~*健康講座「高齢者の心理」*川崎医療福祉大学医療福祉学部臨床心理学科進藤貴子教授*ゆるびの舎2階研修室
3月*4日(日曜日)*14:00~*「歌声広場」*コーラス指導者井伊 房子氏&当会会員*中央公民館1階多目的教室

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)

公開講座
岡山アレルギーシンポジウム
2017サマーセミナー
日時 7月29日(土)
   9時30分~12時30分
場所 独立行政法人国立病院機構南岡山医療   センター 大会議室
対象 アレルギーに関心のある人
参加費 無料(事前申し込み不要)

申・問
 独立行政法人国立病院機構
 南岡山医療センター
 統括診療部長 木村 五郎
 (電話086・482・1121)
 (ファックス086・482・3883)


「JON'sMUSICLABドラムリサイタル2017」
 海外でも活躍するプロドラマー尾添JONが展開する岡山で唯一のアメリカ式ドラム教室の発表会。
 今回はマーチング全国大会大学日本一に輝いたIPU(環太平洋大学)マーチングスネアドラムとの共演ステージもあり!
 見て、聴いて、全てでお楽しみいただけるステージです。
日時 7月1日(土曜日)
   12時30分開場 13時開演
場所 ゆるびの舎 文化ホール
チケット 1,500円
問 JON's MUSIC LAB
  代表 尾添JON
  (電話080・5232・2745)
  www.ozoejon.com 


自然とあそぼう!
親子で楽しむネイチャーゲーム(夏)
 様々な感覚をつかって自然とふれあうネイチャーゲームを、親子で一緒に楽しみませんか。夏のテーマは生き物!シュロの葉を使った簡単な工作も予定しています。
日時 7月23日(日曜日)10時~12時
場所 つつじ公園(国鉾公園)
対象
 未就学児~小学生とその保護者
費用 一人200円
   (保険料・材料費込)
申込 7月19日(水曜日)まで
申・問 早島児童館
 (電話 086・483・2358)
 備中ネイチャーゲームの会(山中) E-mail sari_truemoon_ng@yahoo. co.jp

 

囲碁クラブ例会報告
(5月28日 20人参加)  

【成績順位】
1.光永 明  1級 4勝
2.森下 晴夫 初段 4勝
▽三勝者 野田 義太 初段 ほか5人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、7月23日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。


観光センターだより
 毎年観光センターで大人気のかき氷!
今年の新メニューをご紹介
くろみつきなこ
 香味豊かなきな粉と黒糖の甘さがやみつきに!和風テイストのかき氷です。
カルピス巨峰
 カルピスの爽やかな甘ずっぱいおいしさと巨峰の香りが暑い夏にぴったりです!

 他にもメニューをご用意しておりますので、ぜひお越しください。
問 早島町観光センター
  (電話086・480・1560)
  契約駐車場あり

 

いかしの舎  7月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
●うたごえ喫茶
7月 6日(木曜日)13:15~14:45
7月25日(火曜日)10:00~11:30
参加費1,500円
※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●折り紙教室
7月11日(火曜日)13:00~15:00
参加費1,620円
(1ドリンク、材料費含む)
※初めての人1ドリンク、材料費のみ、要予約
会場 第二展示室
●ヨガ教室
火・金:14:00~
水・木:11:00~・14:00~
 土:11:00~ 
初回500円 女性限定
講師:アサコ(全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)
会場 長屋門
※初めての方はいかしの舎にご予約下さい。


心映の投句 俳句・短歌
第493回早島俳壇定例句会作品 坪井日出夫 選
毛"欅(ブナ)新樹山の日縦に下りて来る >石井 宏幸
  毛欅は、高さ二、三十メートルになるブナ科の落葉高木。みずみずしい新樹の毛欅林に日が落ちようとしている。夕日は斜めに落ちてくるものと思っていたが、まっすぐな幹に添って縦に下りてくる。新樹を染めながら。
踊子草風湧く数となりにけり 郷原 和美
  白い踊子草が風に舞う姿は美しい。しかも花の数が多ければ多いほど華麗である。数日前までは数輪しか咲いていなかったが、ようやくその数が増えて、しっかり風が湧いてきた。踊子草が群れて舞う。
五世紀を咲いて今年も山桜 石井美由紀
  五百年にもわたり咲き続け人を魅了してきた山桜が今年も咲いた。しっかり大地に根を張り、凛と咲き誇っている姿には神々しさを覚える。
一鉢に思ひ出一つみどりの日    大崎 弘子
筍に添へし便りに土匂ふ      佐野  緑
大でまり風蹴飛ばせて散りにけり  坪井 信幸
うららかや杓で水まく寺の庭    佐藤惠美子
藤の香を連れてくる風逃がす風   筑後 道明
風のまま藤房揺れて空動く     青葉 恵子
球場へ孫の応援春日傘       谷水 勝利
畑仕事終へてビールに生き返る   佐々木正俊
風五月ベンチに憩う老夫婦     佐藤  寛
バス停に制服の列風光る      中村 清子

観音に花触れたがり散りたがる   坪井日出夫

▽石井宏幸特選三句
鯉幟(こいのぼり)眼をみひらいてたたまるる   佐野  緑
観音に花触れたがり散りたがる   坪井日出夫子供
らの名吟名舞柿若葉      佐々木正俊


早島短歌会四月詠草 小見山 輝 選
散りてくるさくらの花の中にたちわれもさくらになりたる気分       岡本 稔子
登山帽がかさがみ様へのぼりゆき御衣桁桜の中に消えたり         川上 安代
「ほのぼの会」のシニアダンスは手作りの衣装なれどメインイベント    篠田 邦子
満開の桜とつつじに飾られる三休公園を車より見る            鈴木 信子
ひと株のみのこの桜草は太田さんの形見なり大切に育ててゆかむ      田中美代子
田の中の蓮華を摘みて孫と遊びそを持ち帰り卓上に置く          溝手 和子
桜が咲き「二日続けて孫にも会えた」と夫の顔がほころびてをり      安原 敏子
蒔きもせず植ゑもしないのに芥子の花庭のあちこちに咲きて賑々し     安原 知子

▽選者詠草
捨て柳ここに根づきてうす青のなびくを見るはかなしみ深し

*どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。
*短歌会は奇数月は第三土曜日、偶数月は第四土曜日いずれも9時30分から12時までです。
*講師 小見山 輝 氏
*問い合わせ 安原(電話086・482・1808)

*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
       筑後(電話086・482・2339)

早島幼稚園
親子で交通ルールを学びました
5月26日(金曜日)に、早島幼稚園で親子で交通ルールを学ぶ交通安全教室が行われました。
 園児は保護者と一緒に交通安全のDVDを見たり、倉敷警察署の警察官から交通安全に関する話を聞いた後、園庭で保護者とともに横断歩道を渡る練習をしました。
 その後は、白バイやパトカーの前で写真を撮るなどして、楽しく交通安全の大切さを学びました。
 これからも家庭・地域・関係機関が連携して交通安全の取り組みを進め、子どもたちを交通事故から守りましょう。


子ども会野外研修会
学年を超えて力を合わせて頑張りました
5月21日(日曜日)、早島公園と早島児童館を会場に子ども会野外研修会が開催され、各地区の子ども会から子どもたち約170名が参加しました。4~8名ずつの班に分かれ、会場内の様々な場所に隠されたクイズを協力して見つけて答えを考えるクイズラリーに、どの班も熱心に取り組んでいました。
 保護者も約50名が参加し、救護やクイズ採点等で運営を支援したり、低学年の子どもたちと一緒に活動したりするなど、みんなの頑張りを温かく見守りました。
 自然と親しみながらリーダーの高学年を中心に班全員で協力して活動する中で、友情を深めた有意義な野外研修となりました。


第15回町民グラウンド・ゴルフ大会 ペア戦
ホールインワン多数で好スコア!
5月15日(月曜日)に、深砂運動公園で15回目を迎えた大会が開催され、午前・午後の部合せて84組168名が参加し盛会となりました。
 開会式では加戸実行委員会会長代行から、「参加者の平均年齢も75歳を超え、誰もが楽しめる生涯スポーツです。皆さん楽しく取組んでください。」との挨拶があり、続いて主催者代表中川町長から、「健康寿命向上にもつながります。益々健康でスポーツを楽しんでください。」との挨拶がありました。
 競技中は、マナーよく笑顔も多く、参加者同士で親睦と交流を図りました。ホールインワン4回を記録したチームが午前、午後ともに制しました。次回大会は団体戦を9月に予定しています。元気で戸外で活動しましょう。

記録・成績表(敬称略)
午前の部*最高齢者ペア表彰
   サクランボE(噂島) 西村久美恵・佐藤 英子(ペア合計170歳)
1位 国 鉾 >A  塩地・頓行  畑光・蜂谷宜子
2位 宮 山 >F  弁才天   川人俊平・蜂谷賢一
3位 サクランボB  噂 島   門脇光子・池辺清江
4位 中 山 B  中 山   山守素直・山守孝子
5位 日笠山 A  日笠山   小田徳義・小田公子

午後の部*最高齢者ペア表彰
   塩津A(塩津) 安原武志四宮勝典(ペア合計165歳)
1位 宮 山 F  宮崎・弁財天 楢村文孝・合田行男
2位 イトーピア1  イトーピア 佐藤弘道・佐藤美世子
3位 日笠山 E  日笠山   林隆司・林君子
4位 くろ猫    市 場   秋山賀年男・秋山典子
5位 汐 入 B  片 田   武田右・吉田和栄
*1位~5位 20名は選手権出場権を獲得しました。


第85回町民ソフトボール大会を開催
暑さを吹き飛ばす熱戦!

4月16日(日曜日)に、第85回町民ソフトボール大会が開催されました。前日の雨で開催が心配されましたが、当日は快晴の大会日和となりました。
 第1ブロック(深砂グランド)10チーム、第2ブロック(南グランド)14チームでトーナメント戦が行われ、結果は次のとおりとなりました。
【第1ブロック】
優勝
 ブリジャール早島
準優勝
 コンパネーロ
3位
 早島つくぼ商工会青年部
3位 片田

【第2ブロック】
優勝 若宮
準優勝 サンゲツ
3位 下前潟
3位 宮崎


ロゲイニングで早島町を探検!!
留学生と町の魅力を再発見
5月13日(土曜日)に、早島小学校3年生から6年生の児童を対象に、「ロゲイニング はやしま」が開催されました。
 「ロゲイニング」とは、エリア内にあるチェックポイントを、制限時間内にできるだけたくさん探す競技です。チェックポイントは観光名所や史跡、建物、自然など様々で、競技をしながら町の魅力を発見できます。
 早島町を4つのエリアに分けて年4回実施しており、第1回目となる今回は、町南東部の前潟周辺が対象エリア。子どもたちに加え、今回は保護者と環太平洋大学のベトナムからの留学生も参加して、6チームが熱戦を繰り広げました。
 今回のコースは役場や戸川家陣屋跡、金毘羅往来の道標など、たくさんの施設や歴史的な名所があり、どこから探すか迷うほど。初めて見る場所や道を発見したり、地域の方との交流が生まれたりするなど、生き生きとした姿を見せてくれました。
 今回のロゲイニングで、今まで知らなかった早島の魅力を発見し、チームで協力することの大切さを学びました。


写真で見る
 同窓会の集い
『我が学び舎はやしま同窓会応援事業』を活用して同窓会を開催した皆さんから届いたお便りを紹介します。
早島小・中学校同窓会(小学校昭和40年・中学校昭和43年卒業)
 5月3日、「いかしの舎」で、中学校卒業50年目、中学校創立70周年の節目にあたる記念同窓会を開催。今回は小・中学校合同同窓会とし、53年ぶりの小学校同窓生にも再会。黙祷の後、乾杯、近況報告、幼・小・中学校時代の懐かしい写真投影で盛り上がり、最後に全員で小・中学校校歌を大合唱。次回5年後の元気な再会を約束し散会しました。
(文責 同前 祥吾)


7月の無料相談
身体障がい者相談*  4日(火曜日)*10:00~12:00*栴檀の家*健康福祉課電話086・482・2483
教育相談*  6日・13日・20日・27日(木曜日)*13:00~17:00*ゆるびの舎*学校教育課電話086・483・2211
保育相談*11日(火曜日)*10:00~10:30*ゆるびの舎・健康づくりセンター*健康福祉課電話086・482・2483
行政相談*11日(火曜日)*13:00~14:00*オアシス早島*総務課電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談*11日(火曜日)*13:00~14:00*オアシス早島*健康福祉課電話086・482・2483
人権相談*12日(水曜日)* 9:00~12:00*ゆるびの舎・2階集会室*町民課電話086・482・2482
夜間納税相談*12日(水曜日)・13日(木曜日)*17:30~20:00*町役場*税務課TL086・482・2484
こころの健康相談(要予約)*26日(水曜日)*13:00~14:00*栴檀の家*健康福祉課電話086・482・2483
法律相談*26日(水曜日)*13:00~16:00*町役場*総務課電話086・482・0611


防ごう! 熱中症
~熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができます~
熱中症を防ぎ、元気に夏を乗り切りましょう!

1.休息・睡眠を十分に取る
 疲労の蓄積は集中力の低下につながり、体の機能が正常に働かなくなります。睡眠不足も免疫機能低下につながり、熱中症を引き起こしやすくなります。睡眠を十分にとり、生活リズムを整えましょう。
 夏場は暑くて眠れないときもありますが、無理にクーラーや扇風機で冷やし過ぎないようにしてください。

2.水分と塩分(ミネラル)の補給を適度に行う
 のどが渇いていなくても水分はこまめに取ってください。のどが渇いた状態になってからでは遅いので、水分は常に携帯しておきましょう。また、発汗によって失われた水分と塩分を補給するためにもスポーツドリンクなどの飲み物を用意しておくと良いでしょう。

3.服装に気をつける
 夏の直射日光を防ぐためにも、外で活動するときには帽子をかぶるようにしましょう。有害な紫外線を浴びないためにも帽子は有効です。
 服装の色は、白めの服装が良いとされています。白い色は熱を吸収しにくいためです。反対に、黒めの服装は避けるようにします。

4.涼しい場所を確保しましょう。
 できるだけ直射日光を避け、日陰など涼しい場所にいましょう。また通風を確保することも大切です。外での作業時は、通風に優れた作業着を着用しましょう。
 また、屋内と外気温との温度差が大きくなると体に負担となることがあります。クーラーなどは、風が直接体にあたらないようにする、扇風機と併用して効率的に冷気を循環させるなど、上手に使うコツを身につけましょう。
 家の周りに水をまいて、水の気化熱を利用して涼しい環境を作るのも効果的です。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


“はやしまナビ”をご利用ください
 早島町のオリジナルアプリ「はやしまナビ」をご存じでしょうか?防災や防犯、新着図書等のメールマガジン情報を配信しているほか、生活に役立つ資源ごみの日や子育て情報などをお知らせしています。
 アプリは無料です。ぜひご利用ください。

問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)

お問い合わせ先
早島町役場 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。