現在の位置

広報はやしま平成29年8月号

子どもからお年寄りまでみんな笑顔になる人にやさしいまちの情報誌子
特集「見守り隊」の活動に参加しませんか?

「おはよう」「おかえり」
から始まる地域の人の輪

見守り隊」の
活動にしませんか?

【活動内容】
 見守り隊は、「早島の子どもたちの安全は地域で守ろう!」と、登校時や下校時に、交差点や通学路に立って児童生徒の安全を見守る活動をしています。活動時は、地区ごとで揃いの帽子やベストを着用し、子どもたちと積極的にあいさつや言葉を交わすよう心がけています。
 学校や保護者とも連携し、町内全域で活動しています。
【課題】
 近年、保護者は仕事で活動に参加できない、地域の人たちも高齢化で活動が困難、見守り隊のいない危険な地区がまだまだある、などたくさんの課題があります。
 そこで…
【募集!】
 児童・生徒を交通事故などの危険から守り、安心安全のまちづくりのために、見守り活動に参加してくださいませんか。

問はやしま学園運営協議会 地域支援部会
 事務局:早島小学校 教頭(水玉)
 (電話086・482・0063)

聞かせて下さい
現役ボランティアさんの声

●塩田益也さん(前潟地区) 
 「ありがとう」の子どもたちの声が
 嬉しくて、毎朝ボランティアをしています。

●則武利明さん(市場地区) 
 早小の後輩たちを見守っているという気持ちが根底にあります。卒業生からお礼の手紙をもらったのが、ボランティアを続けてきて一番嬉しかった。代わりがいないので、休めないのが悩みです。 
●原 光俊さん(市場地区) 
 自分も育てられた早島に恩返し。毎朝決まった時間に横断歩道に立ち、生活リズムもできて健康的です。 

●林 隆義さん(大池地区) 
 家の前が通学路なので毎日下校時に立っています。地区のボランティアの数が少ないので、町で積極的に募集してほしい。もっと元気にあいさつしてほしい。年度末に子どもたちから感謝の手紙をもらって、涙が出るほど嬉しかった。 
●谷水勝利さん(大池地区) 
 朝起きるきっかけになり、生活にめりはりができて健康でいられる。
 義務だと思わないから毎日続けられる。

●鈴木重康さん(若宮地区) 
 若宮の子どもたちを自分たちで守ってあげたい。ボランティアの高齢化が悩みです。

●寺山俊雄さん(学校園門前) 
 入園したての頃はお母さんの陰に隠れて小さい声の園児が、日に日に大きい声で
 あいさつができるようになり、コミュニケーションがとれるようになります。
 子どもたちの成長を見守ることが、安全安心のまちづくりにつながると思っています。中学生の自転車の並列は注意しよう!!

●野田健一さん(前潟地区) 
 早島の子どもたちが可愛くて続けています。
 もっと元気にあいさつしてくれると嬉しい。 
●谷本 晋さん(前潟松尾坂交差点) 
 仕事をやめて時間があるので、早島の子どもたちのためにボランティアをしています。
●塩田 勝さん(いかしの舎交差点) 
 健康のためにも続けています。       上級生が下級生のめんどうを見てほしい。
 
●安原俊文さん(前潟松尾坂交差点) 
 孫が早小に通っている頃にボランティアを始め、今は孫も卒業しましたが、子どもたちが「おはようございます」とあいさつしてくれるのが嬉しくて続けています。 
●木村忠重さん(塩津松尾坂交差点) 
 生きることは尽くすこと。愉しみや生き甲斐として取り組み、すべては自分のためです。

町総合防災訓練のお知らせ
日時 9月24日(日曜日)8時~
場所 早島小学校等町内各所

 早島町では、災害に強い町づくりを目指し、毎年9月に総合防災訓練を実施しており、今年度は9月24日に大規模地震を想定した避難訓練を行います。
 小学校・中学校・支援学校などの各避難所では、展示や講習会等を開催し、町民のみなさんの防災意識の高揚に努めます。
 災害による被害を最小限に食い止めるためには、日ごろの備えと災害時にどれだけ適切な行動をとれるかが大切です。訓練に参加してこの機会に身のまわりの防災対策をチェックしましょう。
 なお、訓練開始の合図をサイレンと屋外スピーカーによって行います。近隣世帯にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

問 総務課
 (電話086・482・0611)


弾道ミサイル落下時の行動について
 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートを活用して、屋外スピーカーなどから特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。
 メッセージが流れたら、直ちに次の行動をとってください。
【屋外にいる場合】
・近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守ってください。
【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

詳細については、国民保護ポータルサイト(http://www.kokuminhogo.go.jp/)をご覧ください。
問 総務課(電話086・482・0611)


避難行動要支援者の意思確認を行います
 災害発生時、高齢者や障がいのある人などの多くは、自らの力で避難することの困難な避難行動要支援者となることが考えられます。
 避難支援(安否確認、情報伝達、避難誘導など)が行えるよう、あらかじめ町と関係団体が情報を共有したいと考えています。対象となる人には、町から情報提供の意思確認書を送付しますので、登録へのご協力をお願いします。なお、以前登録している人にも再度確認を行います。
 詳しくは町までお問い合わせください。
問 総務課 (電話086・482・0611)  健康福祉課
  (電話086・482・2483)


職員の不祥事についてのお詫び
 この度は、本町職員が公金紛失及び、投資話を持ち掛け町民からお金を預かる信用失墜行為の不祥事を起こし、町民の皆さんに多大なるご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
 町では、2名を懲戒処分にするとともに、相次ぐ不祥事を厳粛に受け止め、再発防止に向けた取り組みを行っております。
 公金の管理体制については、管理体制の検証を改めて行い、新たに公金管理マニュアルを策定いたします。また、信用失墜行為については、内部統制システムの整備を行うとともに、研修を通じてコンプライアンス意識の向上に努めて参ります。
 一人ひとりの職員が、今一度、町民の信託を得て職務を遂行する公務員としての本旨に立ち返り、自分自身の倫理観を再点検するとともに、一丸となって信頼回復に向けて全力を尽くして参ります。

 早島町長 中川 真寿男


夏の交通事故防止 ~安全は一人一人の思いやり~

 夏休みの時期は、イベントや旅行などで外出の機会も増えます。楽しい計画が悲しい思い出に変わることのないよう、注意しましょう。

1.旅行の計画はゆとりをもって!
 レジャーシーズンは道路が大変混雑します。お出かけの際には、行き先までの交通状況を事前に十分調べておきましょう。また、渋滞も考慮し、時間的に無理のない計画を立てましょう。

2.運転はゆとりをもって交通ルールを遵守して!
 渋滞により道路が混雑すると気分がイライラしがちですが、決して焦らず、ゆとりのある運転を心がけましょう。また、運転が長時間・長距離にわたる時は、無理をせず、早めに休憩をとるとともに、合図、信号などの交通ルールを守って運転しましょう。

3.全席シートベルト・チャイルドシートを着用しましょう!
 夏はシートベルト等の非着用による死傷者が増加する傾向にあります。シートベルトは、万一の際、あなたや家族を守る命綱です。車に乗ったら、必ず全ての座席でシートベルトを着用しましょう。また、6歳未満の子どもを同乗させる際には、必ずチャイルドシートを使用しましょう。

4.子供の事故に気をつけましょう!
 夏休みには、子どもたちの外出機会が増えます。出かける前には「交通事故に気をつけて」と一声かけるなど、家庭でも注意してください。また、車を運転するときは、子どもたちの動きに十分注意し、思いやりのある運転と早めのブレーキを心がけましょう。

5.夜間は特に注意が必要です!
 夏祭りや花火大会など、夏は夜に外出する機会が増えてきます。夜間に出かけるときは、運転者が早く気づくよう、夜光タスキなどの反射材やLEDライトを着用しましょう。また、運転者も、視界が悪くなる夕暮れ時から夜間には、早めのライト点灯と上向きライトへのこまめな切り替えで、危険を早期に発見できるようにしましょう。

6.飲んだら絶対に乗ってはいけません!
 飲酒運転は、お酒の量や運転する距離は関係ありません。お酒を飲んだら、たとえ近所であっても、絶対に車を運転してはいけません。周りの人もみんなで注意して、絶対に飲酒運転をさせないようにしましょう。

7.安全運転、それは自転車も同じです!7.安全運転、それは自転車も同じです!
 自転車も車両です。油断すると大きな事故を引き起こしかねません。子どもも加害者になることがあります。自動車、歩行者に注意して、必ずルールを守って、安全運転をしましょう。

問 総務課
 (電話086・482・0611)


町内人身交通事故発生状況
(平成29年1月1日~5月31日)
件数 死者 負傷者数 自転車が関係する事故件数
対前年比 対前年比 対前年比 対前年比
34 △5 0 0 37 △7 3 2


人権相談
 お困りごとはありませんか?
 差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日時 8月9日(水曜日)
   9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)   2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
    尾崎 照美
    竹井 悦子

問 町民課
 (電話086・482・2482)


人事異動
(7月1日付)
 新採用
 総務課主幹  山下 忠弘
 
年金受給資格期間の短縮について
 年金を受け取るために必要な保険料の納付期間が25年から10年に短縮されました。
 これにより、新たに年金を受け取る資格が発生した人には、日本年金機構から黄色い封筒に入った年金請求書が送付されます。質問につきましては、日本年金機構『ねんきんダイヤル』にお問い合わせください。なお、お問い合わせの際にはご自分の基礎年金番号が必要になりますので、基礎年金番号のわかるものをお手元にご用意ください。

【ねんきんダイヤル】
 電話0570・05・1165
 (※050から始まる電話でかける場合は電話03・6700・1165)
【受付時間】
月曜日   8時30分~19時
火~金曜日 8時30分~17時15分
第2土曜日 9時30分~16時
※月曜が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に19時まで受け付けています。
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日は受付できません。


第10回特別弔慰金の申請はもうお済みですか?
 戦後70年を過ぎ、戦没者などの遺族に一層の弔慰の意を表すため、償還額を年5万円に増額し、国債を交付しています。平成27年4月以降、手続きをしていない人はご確認ください。

対象者
 平成27年4月1日の基準日において恩給法による公務扶助料や戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金などを受ける人(戦没者などの妻や父母など)がいない場合、戦没者などの死亡当時の遺族の人で次の順番による順位のご遺族1人が対象になります。
1 弔慰金の受給権者
2 戦没者などの子
3 1.父母2.孫3.祖父母4.兄弟姉妹(戦没者など と生計関係を有していなかった人などは除く)
4 上記3以外の1.父母2.孫3.祖父母4.兄弟姉妹
5 上記1から4以外の三親等内の親族(戦没者 などの死亡時まで引き続き1年以上生計関係 を有していた人)
支給内容 額面25万円、5年償還の記名国債
必要な書類
 請求書、印鑑等届出書、現況申立書(健康福祉課窓口にあります)、請求者本人の戸籍謄本(抄)本、その他必要に応じて同意書など
請求期間
 平成27年4月1日(水曜日)から平成30年4月2日(月曜日)まで
問・申 健康福祉課
 (電話086・482・2483)


下水道排水設備工事責任技術者更新講習会の実施
 平成29年度排水設備工事責任技術者更新講習会が、岡山県下水道協会により次のとおり実施されます。
1.対象者
 下水道排水設備工事責任技術者の資格が平成30年1月31日で失効となる者。
2.日時および会場
(1) 岡山会場
日時 1.12月20日(水曜日)12時30分~14時
   2.12月20日(水曜日)15時~16時30分
   3.12月21日(木曜日)10時~11時30分
   4.12月21日(木曜日)12時30分~14時
   5.12月21日(木曜日)15時~16時30分
 場所 コンベックス岡山
    国際会議場(岡山市北区大内田675)
(2) 津山会場
日時 6.12月14日(木曜日)12時30分~14時
   7.12月14日(木曜日)15時~16時30分
   8.12月15日(金曜日)12時30分~14時
   9.12月15日(金曜日)15時~16時30分
 場所 グリーンヒルズ津山リージョンセンター
    ペンタホール(津山市大田920)
※1.~9.のいずれか1回を受講してください。
3.受付期間
 8月21日(月曜日)から9月1日(金曜日)まで
 (土曜日、日曜日、祝日を除く開庁時間内)
※申込書類一式は8月4日から順次対象者宛てに送付しますが、お手元に届かない場合には上下水道課にお問い合わせください。

問・申 上下水道課(電話086・482・0617)


仏送り
  「仏送り」を次のとおり行います。
  お供え物を8月15 日(火曜日)17時30分から20時までに各会場へお持ちください。なお、当日は早島小学校補助グランド周辺は混雑が予想されます。車での来場はご遠慮ください。
会     場*対         象 地 区
山川池西側「人間裁判」記念碑付近 *矢尾・日笠山・官舎・若宮
三軒地・消防機庫横*        三軒地・久々原
金田警鐘台横           *金田・下野・噂島
早島小学校補助グランド      *上記以外の地区

※お願い 伝染病などが多発する時期ですので、食品類のお供え物は、ご 遠慮ください。近くの溝や川、池などへお供え物を流さないでください。
 送り火のたいまつなどはお供えせず、備え付けの缶に入れてください。
問 町民課(電話086・482・0613)


お盆はし尿のくみ取りを休みます
 8月11日(金曜日)から15日(火曜日)まで、し尿のくみ取りをお休みします。
 お盆前にくみ取りを希望する場合は8月9日(水曜日)までにお申し込みください。

問 町民課 (電話086・482・0613)

 

生ごみは水を切って出しましょう

 夏は家庭から出る燃やせるごみが多くなる季節です。この時期は水分が多い食べ物の消費が多くなり、生ごみの重量が増えることが原因です。

生ごみを減らすために
 日ごろから台所の排水口にごみ受けを設置したり、三角コーナーを活用したりして、生ごみの水分を取り除くように心がけましょう。水を切ることにより、量が減るだけでなく、悪臭の発生を抑えることにもつながります。
 また、生鮮食品は計画的に購入して余らせないようにし、料理の作りすぎを控えることで食べ残しを減らし、生ごみの発生自体を抑制する取り組みを行いましょう。
 そして、生ごみをごみ袋に入れる前にはもう一度水を切って、さらなる減量化にご協力ください。

ごみの出し方5カ条
1.分別して … 燃やせるごみ、燃やせいないごみ、資源ごみにきちんと分別しましょう。
2.決められた日に … 出す曜日は、ごみの種類ごと、地区ごとに決まっていますので、「家庭ごみの出し方」で確認して出しましょう。
3.指定袋で … 燃やせるごみ、燃やせいないごみは、町指定のごみ袋に入れて、名前を書いて出しましょう。
4.決められた集積場所へ …燃やせるごみ・燃やせないごみは「ごみステーション」へ、資源ごみは「リサイクルステーション」へ出しましょう。
5. 朝8時30分までに … 収集日の朝8時30分までに出しましょう。

問 町民課
(電話086・482・0613)


認知症サポーター
養成講座開催の
お知らせ
 早島町では、町民一人ひとりが認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、認知症になっても安心して暮らせる町づくりを目指して、『認知症サポーター』の養成を進めています。
 認知症サポーターは「なにか」特別なことをやる人ではありません。認知症を正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る「応援者」です。

日時 8月24日(木曜日)
   9時30分~11時30分
   10月17日(火曜日)
   13時30分~15時30分
場所
 町民総合会館<SPA CLS=REL WD=-17> 「ゆるびの舎」   2階研修室
対象 早島町在住の方
定員 各日40名(先着順)  
受講料 無料
申込 電話または窓口でどちらか希望日をお申し込みください。

問・問 早島町地域包括支援
 センター(早島町役場内)
 (電話086・482・2432)

母子(父子)自立支援相談

 家庭児童母子(父子)自立支援相談を行います。
 相談はいずれも無料で、女性の相談員がお話をお聞きします。なお、個人の秘密は守られます。

日 時
 8月4日(金曜日)、25日(金曜日)
 平成30年1月12日(金曜日)
 13時~15時
相談員
 備中県民局健康福祉部
 ひとり親自立支援員
場 所 町役場
内 容
 ひとり親家庭の悩み・相談 対応※事前予約もできます。

問 健康福祉課
 (電話086・482・248 3)


児童扶養手当・特別児童扶養手当の手続きについて

児童扶養手当の現況届の提出
 現在、児童扶養手当を受給している人は、毎年、現況届を提出することになっています。現況届及び関係書類を提出しないと、支給が停止され資格がなくなったり、支給額が減額になる場合がありますので、必ず次の期間中に手続きを行ってください。
現況届受付期間
 8月1日(火曜日)~31日(木曜日)(土・日・祝を除く8時30分~17時15分)
※前年度所得超過等で支給されなかった人も、所得額の減額などにより支給される場合があります。

 児童扶養手当とは
 父母の離婚などで、父または母と生計を同じくしていない児童を育成する家庭の生活の安定と自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。
児童扶養手当を受けることができる人
次の条件に当てはまる児童を養育している父母又は養育者
1.父母が婚姻を解消した児童
2.父または母が死亡した児童
3.父または母が重度の障がいの状態にある児童
4.父または母の生死が明らかでない児童
5.父または母に1年以上遺棄されている児童
6.父または母がそれぞれ母又は父の申し立てにより保護
 命令を受けた児童
7.父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
8.母が婚姻によらないで懐胎した児童
9.母が児童を懐胎した当時の事情が不明である児童

※事例により、手当が支給されないことがあります。詳細は窓口へお問い合わせください。


特別児童扶養手当の所得状況届の提出について
 現在、特別児童扶養手当を受給している人は、毎年、支給要件を確認するため所得状況届を提出することになっています。届を忘れると受給できなくなる場合があります。8月上旬に個別に通知をしますので、必ず次の期間中に手続きを行ってください。
所得状況届受付期間
8月10日(木曜日)~9月11日(月曜日) (土・日・祝を除く8時30分 ~17時15分)

特別児童扶養手当とは
 20歳未満の精神または身体にある一定の障害を有する児童を家庭で養育している人に対して手当が支給されます。
1級 51,450円
2級 34,270円
 (平成29年4月現在)
※ただし、次の場合は受給できません。
1.児童が障がいを事由に受けることができる公的年金を受給している場合
2.児童福祉施設に入所している場合
3.受給者や配偶者などの所得が限度額を超える場合
 前年度所得超過等で申請しなかった人も、所得額の減額等により対象となる場合があります。詳細はお問い合わせください。

問 健康福祉課
 (電話086・482・248 3)


産後ケア事業のご案内
~産後のお母さんを応援します!~

 出産後自宅に帰っても、ご家族などから十分な家事・育児などの援助が受けられない、赤ちゃんのお世話の仕方が分からないなどで、不安や心配があるお母さんと赤ちゃんが、町が委託した医療機関において、宿泊や日帰りで、お母さんと赤ちゃんのケアや授乳指導・育児指導などを受けることができるサービスです。利用料金の一部を町が助成します。

【対象者】
 左記に当てはまる早島町内に住所がある出産後1か月未満のお母さんと赤ちゃん
1.お母さんの体調不良や育児不安などがある
2.産後に家事や育児などを手伝ってくれる人がいない
3.医療行為が必要でない
【内容】
 委託医療機関(病院、産婦人科医院)での産後ケア
※宿泊型ケアとデイサービス型ケアがあります。
・お母さんと赤ちゃんの健康管理および生活面の指導
・乳房のケア
・授乳や沐浴などの育児指導
・その他必要な保健指導
【町からの助成額】
宿泊型ケア
 1泊2日あたり(上限)2万円
デイサービス型ケア
 1日あたり(上限)1万円
※宿泊型ケアとデイサービス型ケア合わせて10日間利用可能です。
【自己負担額】
 利用したサービスの総額から、町の助成額を差し引いた金額が自己負担となります。
 自己負担額は、利用施設によって金額が異なります。

申・問 健康福祉課
 (電話086・482・2483)


1994年頃までに出産や手術で大量出血した人へ

 1994年頃までに、妊娠中や出産時の大量出血、手術での大量出血をした人の中には、特定の血液製剤の投与を受けた事により、C型肝炎ウイルスに感染した人がいます。この特定の血液製剤の投与による感染被害者の人に対し、「C型肝炎特別措置法」に基づき給付金の支給がおこなわれています。給付金の支給を受けるには、国に対して訴訟の提起をしなければなりません。

 裁判の中で、次のことを確認できれば、国と和解をしたうえで、給付金を受け取ることができます。
1.血液からつくられた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)が使用されたこと
2.その医薬品が使用されたことによってC型肝炎ウイルスに感染したこと
3.慢性肝炎などの症状
 なお、裁判の提起は平成30年1月15日までにしなくてはなりません。
 出産や手術での大量出血などの際にフィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤が使用された人、身に覚えのある人は、まず肝炎ウイルス検査を受けましょう。

問 厚生労働省フィブリノゲン製剤 等に関する相談窓口
 (0120・509・002)
 受付時間 9時30分~18時
 (土・日・祝日・年末年始を除く)

食中毒に気をつけましょう

 今年もまた暑い季節がやってきました。6月から9月の高温多湿の時期は食中毒の起こりやすい時期になります。食中毒を正しく予防して、楽しい夏を過ごしましょう。

★予防の三原則★
1.付けない・持ち込まない
 手洗いを徹底しましょう(作業前・作業毎・トイレの後)
 調理器具等は、使い分け(肉・魚・野菜など)、十分に洗浄・消毒をしましょう。
 自分自身・家族の健康状態に注意し、下痢・嘔吐・発熱などの症状がある場合は、食品を直接取り扱う作業をしないようにしましょう。
2.増やさない
 肉や魚などの生鮮食品や総菜などは購入後、できるだけ早く冷蔵庫に入れましょう。
 冷蔵庫(10℃以下)、冷凍庫(マイナス15℃以下)の温度を確認しましょう。
3.やっつける
  加熱しましょう。(細菌:75℃1分間以上、ノロウイルス:85~90℃90秒間以上)
 調理器具などは、十分に洗浄後、熱湯または塩素消毒しましょう。

正しい手の洗い方

手洗いの前に
○爪は短く切っておきましょう。
○時計や指輪は外しておきましょう。

流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります。

手の甲をのばすようにこすります。

指先・爪の間を念入りにこすります。

指の間を洗います。

親指と手のひらをねじり洗いします。

手首も忘れずに洗います。

問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


月保健ガイド

知的障がい者相談
日 時 8月16日(水曜日)
    13:00~15:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日 時 8月23日(水曜日)
    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
     (電話086・482・2483)


ふるさと納税寄付金にご協力いただきました

中山 二基子さん(東京都八王子市)
舩山  信夫さん(埼玉県さいたま市)


早島の人の動き
(平成29年7月1日)
           前月比
町人口/ 12,422 人 (±0人)
男 性/  6,001 人 (+1人)
女 性/  6,421 人 (-1人)
世帯数/  4,890 世帯 (+5世帯)


おくやみ申し上げます
河本 清己(かわもと きよみ) 84歳 (6月7日、若宮)
佐藤   登(さとう のぼる)   84歳 (6月12日、塩津)
井谷  清(いたに きよし)  88歳 (6月18日、金田)
鷹取 敏雄(たかとり としお) 84歳 (6月26日、頓行)


ウォーキングで人は健康、町はきれいに
クリーンウォーキング&児島湖流域清掃大作戦

 今年のクリーンウォーキング&児島湖流域清掃大作戦は下記日程で実施します。
日 時10月29日(日曜日)
 詳しくは、広報はやしま10月号でお知らせします。たくさんのご参加をお待ちしています。
問 町民課(電話086・482・0613)


故郷早島夏の風物詩
備中はやしま夏まつり

 町内団体による模擬店とステージイベント、そして夏の風物詩である盆踊りを行い、フィナーレでは地元の「早島イ草太鼓」による演奏ののち花火で締めくくりま。
 総踊りにもぜひご参加ください。
 詳細は折り込みチラシをご覧ください。
日 時8月12日※雨天13日(日曜日)
 16:00 おまつり広場開店
 17:00 開会式
 20:25 花火

当日はコミュニティバスを運行します。

 駐車場はありませんので、徒歩・自転車またはコミュニティバスでお越しください。
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)

 

共に学びませんか?
「まなびの舎」参加者募集中

 今年度の「まなびの舎」講座が6月24日に開講しました!
 6月から7月は、い草の歴史を学ぶ講座を皮切りに、野草調査や朝日訴訟、ESD検定、古代吉備の歴史講座など、多様な講座を実施しました。
 「まなびの舎」は今後も毎月様々な視点で講座を実施する予定です。知識を深め自己を磨き、地域で活躍できる人材をめざしませんか?ご参加をお待ちしています。

8・9月の講座予定
日 程  時 間     講座名             *講 師                    *会 場       *単位数
8/5(土曜日)*10:00~11:30*人権講座2.「心豊かに今を生きる」*詩人・エッセイスト・医学博士 井久保伊登子 氏*中央公民館 講座室2*2
8/19(土曜日)*9:00~12:00*環境講座2.早島町にすむ魚*岡山県総合教育センター部長 土肥 直樹 氏*町内水路(集合は中央公民館)*2
8/23(水曜日)*10:00~12:00*「災害が起きたら何ができるかな?」*岡山県災害専門コーディネーター・応急手当普及員日笠 博元 氏*ゆるびの舎2階 研修室*2
9/2(土曜日)*10:00~11:30*歴史講座2.「古代吉備における大陸との交流」*備前焼ミュージアム館長 臼井 洋輔 氏*中央公民館講座室2*3
9/16(土曜日)*14:00~15:30*町民活動支援センターふれあい講座「呼吸器疾患(肺がん、肺結核等)の予防と治療について(仮)」*南岡山医療センター第一診療部長室2
9/23(土曜日)*10:00~11:30*「高齢者の交通安全について」*倉敷警察署 交通第一課小橋 康代 氏*中央公民館講座室2*2

申込方法  申込書に必要事項を記入のうえ、受講料500円を添えて生涯学習課に提出してください。
※申込用紙はゆるびの舎、公民館で配布しています。(随時受付中)
※個々に申し込みが必要な講座も あります。

問 生涯学習課
  (電話086・482・1511)

魂の演奏をここに
第9回児島湾干拓和太鼓フェスティバル

 児島湾干拓ゆかりの地で活動する和太鼓グループによる魂の演奏をお楽しみください。

日 時 10月29日(日曜日)開場13:30 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 500円 ※全席自由
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの方は減免措置があります。詳しくは電話でお問い合わせください。
チケット発売 8月12日(土曜日)9:00~
出演団体 早島イ草太鼓、和太鼓 風人、ふじた傳三郎太鼓、茶屋町鬼太鼓、豊洲如水太鼓
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)


岡山市との紙面交流
第17回おかやま桃太郎まつり
 今年も桃太郎伝説発祥の地、岡山ならではのまつりを開催します。

●納涼花火大会
 約五千発の打ち上げ花火と仕掛け花火、スターマインでまつりを華々しく演出。
日時 8月5日(土曜日)
   19:30~20:30(悪天候の場合は、8月9日(水曜日)〈予定〉に延期)
場所 旭川西中島河原一帯

●うらじゃ
 今年で24回目を迎えるうらじゃおどり。市内各所での演舞やパレード、総おどりで、夏の岡山はうらじゃ一色に!
・うらじゃパレード・演舞
日時 8月5日(土曜日)
   10:00~21:00(予定)
   8月6日(日曜日)
   10:00~19:00(予定)
場所 表町・駅前商店街、市役所筋、下石井公園ほか市内各演舞場
・うらじゃ総おどり
日時 8月6日(日曜日)20:00~21:00(予定)
場所 市役所筋(幸町交差点~大供交差点)

●ファミリーフェスタ
 キャラクターショーや大道芸、遊具ゾーンなど家族で楽しめるイベント。
日時 8月5日(土曜日)11:00~17:00
   8月6日(日曜日)10:00~14:00
場所 さん太広場(山陽新聞社ビル<SPA CLS=EN>北区柳町二丁目)
※交通規制について
 8月5日(土曜日)は、18時30分から21時30分の間、旭川西中島河原付近一帯。(県庁東側道路(相生橋~新京橋)のみ22:30まで)
 8月6日(日曜日)は、13時30分から21時30時の間、市役所筋(幸町交差点~大供交差点)の交通が規制されます。
 当日は、大変混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。JR北長瀬駅前には無料駐車場(約400台)が有ります。
※花火大会開催時の臨時列車・バスの運行について
 8月5日(土曜日)の納涼花火大会開催時には、JR各線、各社路線バスなど臨時便の運行を予定しています。詳しくは、各社ホームページなどでご確認ください。
問 岡山市観光コンベンション推進課 (電話086・803・1332)(<電話086・803・1871)


No.235“ゆるび”WEEKENDコンサート
「ゆとろぎ」~優しいひとときを共に~
日 時8月25日(日曜日) 開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
 ※入場無料
出演 藤井義満add9
プログラム
Hold me(オリジナル)、ロウソク(大督)、キンモクセイ(前田和亮)ほか
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


情緒漂ういかしの舎で味わう観月の宴
いかしの舎 仲秋の夕べ
 優雅な箏のしらべと一服のお茶で、秋の夜長をお過ごしください。
日 時 9月15日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会 場 いかしの舎
内 容 
〈箏 演奏〉六ツ森ケイ子
〈演目〉涙そうそう、糸、Leaves、倉敷物語…他
〈呈茶〉裏千家 小野宗生と一門
※当日は、茶房いかしの舎(喫茶)を18時まで営業します。
 当日は駐車スペースが、限られますので、「ゆるびの舎」駐車場をご利用ください。入館には、お茶券が必要です。
 (前売券500円/8月15日から「ゆるびの舎」「いかしの舎」で発売)
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)または
  いかしの舎(電話086・483・1243)


あこがれのステージとピアノで演奏を
みんなのスタインウェイ・ピアノリレーコンサート出演者募集

日 時 10月21日(土曜日)開場12:30開演13:00
    10月22日(日曜日)開場 9:30開演10:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
募集内容 スタインウェイピアノの演奏(独奏・連弾、他の楽器とのアンサンブル・弾語り など)
参加資格 ピアノが演奏できる人とその共演者で、募集要項の内容を承諾した人
【申し込み】
申込方法 参加申込書に必要事項を記入し、参加費とともに窓口に提出してください。なお、Eメール・ファックスでも申込できます。
注1)募集初日の申込書提出は1人1枚で、演奏者本人、もしくはご家族に限ります。
注2)Eメール、ファックスでの受付は到着日の翌日受付分とし、窓口受付を優先とします。
注3)Eメール<SPA CLS=REL WD=-1>・ファックスでお申し込みの場合は、<SPA CLS=REL WD=-2>参加費を出演前日までに窓口でお支払いいただくか、定額小為替で郵送してください。
注4)お支払された参加費は原則としてお返しできません。
参加費・演奏時間 1枠  500円(1枠=5分以内)
          2枠1,000円(2枠=10分以内)
注1)2枠の申し込みは、一人で5分以上演奏する場合に限ります。
注2)演奏時間は入退場・セッティングを含みます。
注3)1枠5分の時間内であれば、何人でも出演できます。
募集定員 150枠(21日:60枠、22日:90枠)
※申込時に出演日を指定してください。(出演時間は指定できません)
募集期間 8月26日(土曜日)午前9時から9月2日(土曜日)
※定員に達し次第、募集は終了します。
出演時間通知 10月1日(日曜日)を目安に出演時間をハガキでお知らせします。
注1)出演順のハガキは申込代表者に発送します。
注2)出演時間<CODE NUM=00A5>出演順は申込順とは関係なく年齢や曲目を考慮のうえ決定します。なお、申込書に記入された演奏時間でタイムテーブルを作成しますので、申込書には正確な演奏時間を記入してください。
問・問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

渾身の力作をお待ちしています
第5回八ヵ郷用水写真コンクール出展作品募集

 毎年大好評の八ヵ郷用水写真コンクールの出展作品を募集します。たくさんのご応募をお待ちしています。
応募受付期間 9月1日(金曜日)~9月30日(土曜日)必着
応募作品
・撮影対象地域(対象地域詳細はWEB、チラシ(公民館等で配布中)をご覧ください。)で平成27年10月以降に撮影され、他のコンテストなどで入賞していないもの
・カラーまたはモノクロで、サイズは4つ切、ワイド4つ、A4のいずれか
・デジタル技術による合成は不可
・応募者本人が撮影した作品で、枚数は一人5点まで
応募方法 所定の応募票(WEBまたはチラシ)を作品裏に添付のうえ、下記まで。
  賞   金 賞10,000円(1名)、銀 賞5,000円(3名)、
     銅 賞2,000円相当賞品(6名)
展  示 ゆるびの舎で10月上旬~中旬頃を予定
そ の 他 詳細はコンクールチラシでご確認ください。
主  催 はやしま生涯学習まつり実行委員会
問 生涯学習課(電話086・482・1511)


チケット好評発売中
安永 徹・市野あゆみ YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会

日 時 9月17日(日曜日)開場14:30 開演15:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般1,000円 ※全席自由

 早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒を無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で配布中。(50名様)

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの方は減免措置があります。

プログラム
イタリアンセレナーデ(H.ヴォルフ)、ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調K.595(W.A.モーツァルト)、弦楽のための組曲(L.ヤナーチェク)、交響曲 第40番 ト短調K.550(W.A.モーツァルト)
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)


図書館だより

★アジアの国のおはなし会
 環太平洋大学の留学生と小学生による外国語と日本語の絵本の読み聞かせ
日時 7月29日(土曜日)
   8月5日(土曜日)
   8月19日(土曜日)
   8月26日(土曜日)
   10:30~11:30
場所 ゆるびの舎2階研修室 定員 各50名        
申込み受付中

★防災講演会

災害が起きたら何ができるかな?
日時 8月23日(水曜日)
   10:00~12:00    
場所 ゆるびの舎2階研修室
講師 早島BLS 日笠博元氏  定員 60名    
申込み受付中
    
★古典文学講座

復曲能吉備津宮の世界    日時 8月19日(土曜日)
   8月26日(土曜日)
   14:00~15:30
場所 ゆるびの舎2階研修室 定員 50名    
受講料 500円(2回分)
申込み受付中 
   
★夏の夜のおはなし会
       
 はやしま本だいすきの会による、毎年恒例のお話会です。夏休みの終わりのひとときを皆でにぎやかに過ごしましょう!楽しいプログラムを準備してお待ちしています!
日時 8月25日(金曜日)18:30~19:30
場所 ゆるびの舎2階 研修室
申込不要、参加無料
プログラム
1.おはなし「ほしい」
2.絵本「ロケットこざる」
3.蛍光パネルシアター
 「ぼくお月さまとはなしたよ」
4.工作 くるくるロケット
持ってくるもの
 色えんぴつ・はさみ・のり

☆ストーリーテリング
8月5日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう!

☆かみしばいのじかん
8月13日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや 
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

☆おはなしの時間
第1,2,3,4木曜日 10:30~11:00
1階おはなしのへや(8月3,10,17,24日)
職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタート★
対<SPA CLS=EN>象<SPA CLS=EN>者 平成28年8月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせハガキが届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実<SPA CLS=EN>施<SPA CLS=EN>日 8月8日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせいただくか、町ウェブサイトを参照ください。
 http://www.bookstart.net

図書館カレンダー 8月のお休み
7,12,14,21,28,31日
8/12は夏祭りのため休館
☆8/31は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
6月生まれの赤ちゃん

大森 穂ノ香(おおもり ほのか)ちゃん女の子(6月2日・若宮)父・拡、母・明日香
山? 茉奈(やまさき まな)ちゃん女の子(6月3日・前潟)父・真路、母・美佳
池田 花愛ちゃん女の子(6月5日・長津・畑岡)父・延行、母、統子
京兼 海斗(きょうがね かいと)ちゃん男の子(6月7日・市場)父・歳英、母、照予
松坂 和奈(まつざか あいな)ちゃん女の子(6月15日・市場)父・陽一、母・有美
平松 暖士(ひらまつ はると)ちゃん男の子(6月18日・若宮)父・浩幸、母・紀志子
赤木 功(あかぎ こう)ちゃん男の子(6月21日・日笠山)父・正明、母・まり子
原 稀星(はら きほ)ちゃん女の子(6月23日・長津・畑岡)父・一史、母・久美子


For Health
保健情報

予防接種を受けましょう!

 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。

◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期  生後12か月~24か月未満の児
 第2期  5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)です。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6カ月~ 90カ月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6カ月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。 
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)


8月こども保健ガイド

場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)

保育相談
日時 8日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 8日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 8日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12ヵ月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
3歳児健診
日時 17日(木曜日)13:30~14:00
対象 平成25年12月~平成26年2月生まれ
内容 身体計測、尿検査、内科診察、歯科診察、発達相談、栄養相談、歯科相談など
※対象者には個人通知します。
プレママ・ベビママサロン1回目
日時 24日(木曜日)10:00~12:00
対象 プレママ(妊娠中の人)
   ※母子手帳交付時に詳細をお伝えします。
    予約制(先着8名)開催1週間前までに 電話でお申込みください。
   ベビママ(4~5か月児とその保護者)
   ※対象者には個別通知します。
内容 プレママ、先輩ママ、赤ちゃんとの交流、赤ちゃんのお世話体験、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食 など

 

はやしま児童館
だより

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日・お盆(8/13~8/15)
開館時間 10:00~17:00

問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
 自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

 

★けん玉教室*2日(水曜日)
1.10:00~10:302.10:30~11:003.11:00~11:304.11:30~12:00 どなたでも 森岡 雅夫 氏の指導で、けん玉の基本を楽しく練習しましょう。初心者向けの教室です。城山学級の小学2年生の人と一緒に練習します。学年に関係なく参加できます。好きな時間帯に申し込みをしてください。
★作って遊ぼう「ビュンビュンごまを作って回そう」 3日(木曜日)10:30~11:30 小学生対象定員:16名 厚紙を丸や四角の形に切ったこまに、絵を描いたりシールを貼ったりして、たこ糸を通したらでき上がり。両手でたこ糸を引っ張ったり緩めたりして回すとビューンビューンと音がするよ。
★ピンポンをしよう 5日(土曜日)14:00~15:00*どなたでも コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
★押し花でうちわを 作ろう*6日(日曜日)10:30~11:30 小学生以上 参加費:300円定員:16名 難波 光子 氏の指導で、いろいろな押し花をアレンジして、涼しそうなうちわを作りましょう。見本は児童館にあります。
○絵本タイム*7日・21日・28日(月曜日)14:00~14:30*小学生対象* 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★けん玉教室*9日(水曜日)1.10:00~10:452.10:45~11:30 どなたでも* 森岡 雅夫 氏の指導で、けん玉を楽しく練習しましょう。初心者向けの教室です。城山学級の小学3年生の人と一緒に練習します。学年に関係なく参加できます。好きな時間帯に申し込みをしてください。
★作って遊ぼう 「ストロー笛を作ろう」*10日(木曜日)10:30~11:30 小学生対象定員:16名* ストローとバラン(弁当のごはんとおかずの仕切り)を使って笛を作ります。ストローの長さを変えて色々な音が楽しめます。
★オセロ大会*12日(土曜日)14:00~15:00*どなたでも* オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。遊戯室2階のわくわくルームで行います。友だちも誘って参加してね。
○マジックショー 16日(水曜日)10:30~11:30 どなたでも* ボランティアグループ「メルシー」のお兄さんお姉さん達の不思議なマジックを楽しみましょう。遊戯室で行いますので、自由にご覧ください。
○銭太鼓*17日(木曜日)10:30~11:30 どなたでも* 児島稗田地区の銭太鼓有志の方が来てくださいます。銭太鼓に合わせた歌やマジックショーなどを楽しみましょう。遊戯室で行いますので、自由にご覧ください。
★カプラのインストラ クターと遊ぼう 18日(金曜日)10:00~12:00*どなたで 日野 定幸 氏の指導で、たくさんのカプラ(長方形の板ブロック)を使って、不思議なカプラの世界を楽しみましょう。
○避難訓練(火災)23日(水曜日)11:15~11:30*全員参加* 全員参加で火災の避難訓練をします。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

1日(火曜日)13:30~ 赤ちゃんサロン対象 1歳半までの親子
3日(木曜日)10:00~ 定員8組(要申込) にこにこ赤ちゃん1回目
7日(月曜日)11:00~ 親子でふれあいあそび
10日(木曜日)10:00~ 定員8組(要申込)にこにこ赤ちゃん2回目
21日(月曜日)10:00~ 定員10組(要申込)*作ってあそぼ 「ペットボトルで手作りおもちゃを作ろう」以下のペットボトルを持ってきてね。
28日(月曜日)11:00~ わらべうた
31日(木曜日)10:00~定員8組(要申込)リフレッシュ企画「スクラップブッキング」対 象 子育て中の親子 材料費 300円
講 師 こみや さおり氏 持参物 写真2枚程度 スティックのり
場 所 早島町地域福祉 センター 2F

★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 8月3日(木曜日)、10日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(8組要申込)
 資料代 200円
 場 所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えて みませんか?カフェタイムもあるよ!
 おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう

〔予告〕★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉
 日 時 9月7日(木曜日)・14日(木曜日)10:00~
 対 象 1~3歳の親子(8組<SPA CLS=EN>要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
*すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
        詳しくは各保育園にお問合せください。

早島保育園 保育士募集
  早島保育園では、保育士を募集します。希望者は、早島保育園に電話連絡ください。面接の日時をお知らせします。
資格要件 保育士免許
勤務時間 8時30分~17時15分(早    出・遅出当番あり)
問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 希望者は履歴書を準備の上、わかみや保育園に電話連絡ください。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時から19時の間の希望    する時間
勤務期間 ご相談により決めます。
問 わかみや保育園
  (電話086・480・1221)


 早島町では、町内の認可保育園に勤務する職員に年間3万円の助成を行っています。
詳しくはお問い合わせください。
問 健康福祉課
 (電話086・482・2483)

 

水稲共済(一筆方式)の被害申告について

 自然災害(病虫害を含む)により3割以上の減収が見込まれる場合、加入者は刈り取り一週間前を目安に早めに申告してください。詳しくは、8月中旬に送付する納入通知書をご覧ください。
申告窓口設置期間
 8月7日(月曜日)~10月20日(金曜日)
問 倉敷地区農業共済事務組合
  倉敷市美和1丁目13-33
  (電話086・430・1717)


ハローワーク開庁延長
曜日変更のお知らせ

 ハローワーク倉敷中央の開庁延長曜日について、左記のとおり変更します。
変更内容
【現行】 月・水・金・土曜日(第1・3)
【変更後】 火・木・土曜日(第1・3)
※祝日は、閉庁となります。
変更開始時期
 10月2日から
※平日開庁延長及び第1・3土曜日は、在職中の求職者に対して職業相談サービスを提供しています。雇用保険などの手続きは行っていません。
※ハローワークプラザ岡山の開庁延長曜日には、変更ありません。
問 ハローワーク倉敷中央
  (電話086・424・3333)


自衛官募集のお知らせ

 平成29年度採用の「航空学生」「一般曹候補生」及び「自衛官候補生」を募集しています。
試験日
航空学生 一次試験日
 9月18日(月曜日)
一般曹候補生 一次試験日
 9月16日(土曜日)~18日(月曜日)のいずれ か1日
自衛官候補生 試験日
 9月上旬~10上旬のいずれか1日
受付期間
 7月1日(土曜日)~9月8日(金曜日)
詳しくはお問い合わせください。
問 自衛隊倉敷地域事務所
  (電話086・422・7358)
http://www.mod.go.jp/pco/okayama/


シルバー人材センター

~新事業のご案内~
 高齢世帯などの家事支援
 シルバー人材センターでは、町内の高齢者などを対象に家事のお手伝い(1時間以内で終わる作業)をします。
 料金は30分間500円です。(材料費は別途実費が必要です)
 軽い家具の移動、側溝の清掃、布団干し、お風呂の掃除など、日頃お困りことがあればお気軽にご相談ください。お電話をお待ちしています。(予約制です)
 なお、高所作業や、専門的な技術を必要とするものなどはお受けできません。あらかじめご了承ください。

今月の入会説明会は
日時 8月10日(木曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(トマト銀行北)
*事務所のお盆休みについて
 8月14日(月曜日)から16日(水曜日)までお休みします。
*シルバー人材センター会員を対象に空き家(古民家)調査に係る古材鑑定士資格取得講座の開催を予定しています。詳しくは当センターまでお問合せ下さい。
問・問 早島町早島1291-7
 公益社団法人早島町シルバー人材 センター事務所   
 (電話086・480・0335)
 (<CODE NUMTYPE=SG NUM=80C3>086・480・0337)
 <CODE NUMTYPE=SG NUM=6B7B>hayashima@sjc.ne.jp


放送大学10月生募集のお知らせ

 放送大学は、平成29年度第2学期の学生を募集しています。
 10代から90代の幅広い世代、約9万人の学生が、大学を卒業したい、学びを楽しみたいなど、様々な目的で学んでいます。
 心理学・福祉・経済・歴史・文学・情報・自然科学など、約300の幅広い授業科目があり、1科目から学ぶことができます。全国に学習センターが設置されており、サークル活動などの学生の交流も行われています。
 資料を無料で差し上げています。お気軽にご請求ください。出願期間は、第1回は8月31日まで、第2回は9月20日まで。
問 放送大学岡山学習センター
  (電話086・254・9240)


第18回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール作品募集

 海上保安庁では、将来を担う子ども達に海洋環境についてその重要性を認識し、海への関心を高めてもらいたく、今年度も小学生及び中学生を対象とした図画コンクールを実施します。
募集対象 小・中学生
募集締切 9月8日(金曜日)まで
テーマ
 「未来に残そう青い海」をテーマとし、美しい海の必要性を想像させる図画
応募規定など、詳しくはお問い合わせください。
問 水島海上保安部警備救難課
  海上環境係
  (電話086・444・9769)


婚活パーティーinいかしの舎

 ゆったりとした時間の流れる古民家で、素敵な出会いを応援します。ランチとフリードリンク、デザートバイキング付きです。
日 時 8月20日(日曜日)
    受付11:00~開始12:00~
会 場 いかしの舎
参加条件 20代~30代の独身男女
参加費 男性:5,000円 女性:4,000円
定 員 男女 各10名(多数の場合抽選)
問・問 いかしの舎
    (電話086・483・1243)


第16回早島町民
グラウンド・ゴルフ大会のご案内

団体戦の参加者を募集します。
申込み 中央公民館 町民活動支援センター
    8月25日(金曜日)9:00~12:00(厳守)
日 時 9月25日(月曜日)
    ※雨天の場合10月2日(月曜日)
場 所 矢尾グラウンド・ゴルフ場
資 格 町内在住者
大会内容
 団体戦 3名1チーム
 午前の部 8:30集合 9:00開始
 午後の部 13:00集合 13:30開始
※申し込み時に抽選で午前・午後の部に分けます。
参加費
 1人300円(ただし、矢尾グラウンド・ゴルフ場の 年間パスポートをお持ちでない場合は600円)

問 実行委員会 加戸(電話090・8242・4172)


はやしまふれあい講座 ご参加ください

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
8月の講座「音楽鑑賞会」
●日  時 8月20日(日曜日)14:00~
●場  所 中央公民館 1階多目的教室
●講  師 岡山シビックホールブラス
●参<SPA CLS=EN>加<SPA CLS=EN>費 無料
●申込締切 8月18日(金曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載のうえ、投函ください。
問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)

県立南部高等技術専門校10月入校生募集

募集訓練科
アパレルビジネス科
 (対象 離転職の人)
オフィス事務課
 (対象 身体に障がいのある人)
訓練期間 6ヵ月
応募期間 8月22日(火曜日)まで
詳しくはお問い合わせください。
問 県立南部高等技術専門校
  (電話086・424・3311)


平成29年度 岡山県統計グラフコンクール作品募集!

 統計知識の普及と統計の表現技術の向上を図るため、県内の小学生、中学生、高校生、大学生及び一般から統計グラフを募集します。
 あなたの身近なことや気になることを、グラフを使って、みんなにわかりやすく伝えるポスターを作ってみませんか?
募集締切 9月5日(火曜日)まで
詳しくは、「岡山県 統計分析課」のホームページをご覧ください。
問 岡山県総合政策局統計分析課
  (電話086・226・7258)


岡山県農業大学校の平成30年度入学学生募集について

 農業大学校は、将来農業経営を志す方や農業に関心の高い方が、農業に関する幅広い技術と知識を身につけるために設けられた教育施設です。園芸課程と畜産課程の2課程があり、園芸課程には果樹・野菜・花き、畜産課程には和牛のコースを設けています。場所は、赤磐市東窪田に本校があり、久米郡美咲町北に分校(畜産課程)があります。修業年限は2年間となっています。
 受験資格は、平成30年3月末時点で高等学校を卒業している人、またはこれと同等以上の学力があると認められる人です。

 願書の受付は、推薦入試が平成29年8月23日(水曜日)から9月6日(水曜日)、一般入試(前期)が平成29年10月11日(水曜日)から10月25日(水曜日)、一般入試(後期)が平成30年1月4日(木曜日)から1月17日(水曜日)までとなっています。ただし、一般入試(後期)は合格状況によっては実施しないことがあります。
問 岡山県農林水産総合センター
  農業大学校
  〒701-2223
  岡山県赤磐市東窪田157
  (電話086・955・0550)


安原備中守の顕彰

問  大原 (電話090・3371・5715)


いかしの舎  8月
講座・イベント情報のお知らせ
問・申 いかしの舎(<電話086・483・1243)

●うたごえ喫茶
8月 3日(木曜日)13:15~14:45
8月29日(火曜日)10:00~11:30
参加費1,500円
※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●折り紙教室
8月 8日(火曜日)13:00~15:00
参加費1,620円
(1ドリンク、材料費含む)
※初めての人1ドリンク、材料費のみ、要予約
会場 第二展示室
●ヨガ教室
火・金:14:00~
水・木:11:00~・14:00~
  土:11:00~ 
初回500円 女性限定
講師:アサコ(全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)
会場 長屋門
※初めての方はいかしの舎にご予約ください。

囲碁クラブ例会報告
(6月25日 22人参加)

【成績順位】
1.中村 行雄 六段 五勝
2.藤原 栄二 5級 四勝
3.林田 正彰 4級 四勝

▽四勝者
 森下 晴夫 初段
 小野田 直 3級

▽三勝者
 佐々木正俊 四段 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、8月27日
 (第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館
 会費 600円
どうぞご参加ください。


心映の投句
俳句・短歌 

第494回早島俳壇定例句会作品 坪井日出夫 選
縞流れ蛇の重心移りけり 石井 宏幸
  句を読んだ途端、全身に寒気が走った!最初、何の縞かと思ったが、あっ、縞蛇だ!それがのそりと身をくねらせながら動き出したのだと知って思わず身震いした。見事な描写!
水の闇草の闇より蛍湧 筑後 道明
  同じ闇でありながら、水の闇と草の闇は異なる。とっぷりと暮れた闇から湧く蛍。まだ暮れ残る草から湧く蛍。やがて融合して幻想の世界を灯す。
地下鉄の出口四角に夏の空 中村 清子
  地下鉄の通路は安全が保たれて結構明るい。その通路を通って出口への階段を上がりかけた作者の目の前に、もっと明るい四角な夏の空が待ち受けていた。
子燕の嘴全身と化す刹那      郷原 和美
万緑に太極拳の十指かな      坪井 信幸
雨煙る新緑の奥さらに奥      石井美由紀
見つめゐる眼にほうたるのふと消ゆる 青葉 恵子
夏足袋のこはぜ七枚太郎冠者    佐藤惠美子
棚田より落つる水音夏燕      佐野  緑
ネクタイを胸ポケットに街薄暑   谷水 勝利
ささやかな暮しに供華の濃紫陽花  大崎 弘子
妻機嫌孫と揃いの夏帽子      佐藤  寛
瀬戸の初夏鉄塔青き天を突く    佐々木正俊

健脚の登り下りや時鳥(ほととぎす) 坪井日出夫

▽石井宏幸特選三句
水の闇草の闇より蛍湧く      筑後 道明
子燕の嘴全身と化す刹那      郷原 和美
地下鉄の出口四角に夏の空     中村 清子

*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(<電話086・483・2157)
       筑後(<電話086・482・2339)


早島短歌会五月詠草 小見山 輝 選

足を止め庭の花々を褒めくるる人あり今は藤の花ざかり          岡本 稔子
白々と湯気をたてゐる常山に幾筋もの谷のあるを見てをり         川上 安代
南国市の田圃はみんな田植が済みビニールハウスには西瓜が育つ      篠田 邦子
外出時「何か一つは忘れる」われを見れども夫はただ笑ふのみ       鈴木 信子
根の張りし斑入り葉ぎぼしを株分けす気象予報が明日は雨といふから    田中美代子
海に向き聖徳太子とその母の像が建つ丹後の間人             溝手 和子
旅に立つ午後に桜の花が散りよき門出よと祝はれてゐる          安原 敏子
緑萌ゆる山辺の道を登りつめれば安養院に着く夫の眠れる         安原 知子

▽選者 小見山 輝 詠草
曇り日は暮れてもいまだ空明しかなしみの漏斗に吸はるるがごと


*どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。
*短歌会は奇数月は第三土曜日、偶数月は第四土曜日いずれも9時30分から12時までです。
*講師 小見山 輝 氏
*問い合わせ 安原(<電話086・482・1808)

老人クラブ講演会にて
「めざせ元気!!ころばん塾」の取り組み発表

 5月17日(水曜日)に老人クラブ連合会の総会が行われ、その後の講演会で、早島町地域包括支援センターが、地域で健康づくりに取り組む「めざせ元気!!ころばん塾」の発表を行いました。
 「めざせ元気!!ころばん塾」は高知市発祥の「いきいき100歳体操」に取り組むグループです。昨年の講演会をきっかけに、早島町でも住民の介護予防活動を支援しようと、地域で体操に取り組むグループを呼びかけ、平成29年4月末までに7地区10グループが自主的に活動しています。
 講演会では、「めざせ元気!!ころばん塾」の狙いや各グループの開催状況、体操開始前と体操実施半年後の体力測定の結果などが報告されました。体力測定では、握力や30秒間立ち上がりなどほとんどの項目で半年後には数値が上昇しており、参加者の筋力が向上していることが伺えました。また参加者へのアンケートで9割以上の人が「これからも体操を継続したい」と回答し、次いで約8割の人が「地域で交流や助け合いが増えたと思う」の順で多くなっていました。どのグループからも「体操をして体だけでなく、気持ちも元気になった」「週1回仲間と会っておしゃべりすることがなにより楽しみ」等の声があり、活動を通じて介護予防だけでなく、地域のつながりや住民同士の交流の機会となっていることが報告されました。
 現在も体操に取り組む地域の輪が広がっています。自分たちの地域でもころばん塾に取り組みたい!どんな体操か話を聞いてみたい!という方は、地域包括支援センターまでお問い合わせください。まずは詳しい説明にお伺いします。
問 早島町地域包括支援センター   (電話086・482・2432)

◇各団体代表者からのコメント
・塩地国鉾会(塩地地区):週2回みんなで頑張っています。一番良かったのは、町内でおひとりになられた方が新しく老人会に入り体操を始めて、ふれあいの中で友達ができ、散歩ができるようになったこと。これから始める方も、地域の皆さんと一緒に健康で長生きを目標に頑張っていきましょう。

・たのしく体操みのり会(三軒地地区):週1回体操をすることによって、皆さん方が集まっていろいろコミュニケーションが図れる、そういういいところがあったと思います。体力的な向上については一長一短ですが、みんなで楽しくやっています。

・いきいきサロン「にじ」(金田地区):体操前後で参加者が15分くらしおしゃべりをします。そのためにみんなで1つのことに取り組む気力が湧いたりと気持ち的にずいぶん健康になったと思います。会場や体操の準備を当番制にしてみんなで責任を持って行っています。皆さん今のままが楽しい、一番いいと言われるので、これからもこのまま続けていきたいと思います。

・真和会(真磯地区):最初は老人クラブで始めまして、良かったので自治会に話をして新たに参加者を募ってやっています。新しい団地なので、最初に団地に入られた方たちがほとんど交流がなかったのが、体操をやりだして同窓会のような感じで話題が弾んでいます。<SPA CLS=EN>できるだけ続けていきたいと思います。


子どもたちを見守る花
花壇の花の植え替えをしました

 春、期待に胸を躍らせる1年生を迎えてくれた、小学校花壇のチューリップとパンジー。
 夏が近づく5月、PTAと地域のボランティアの皆さんが2回にわたり、花壇の花の植え替えを行いました。15名ほどが集まって、黄色とオレンジ色のマリーゴールドとヒマワリの苗を植えました。この記事が出るころには大輪のヒマワリの花が咲き、太陽のように子どもたちを温かく見守ってくれていることでしょう。
~学校から地域の皆さ んへ~
 散歩がてらぜひ早島小学校の花壇を見にいらしてください。そうした活動が防犯にもつながります。これからも子どもたちを見守ってくださいますよう、よろしくお願いします。


涼しげなハナショウブが公民館を彩りました
第30回ハナショウブ展

 6月3日から9日まで、中央公民館で「第30回ハナショウブ展」が開催されました。
 花の銀行友の会の会員さんが丹精込めて育てたハナショウブが48点出品され、中央公民館来館者の目を楽しませました。
 3日には審査が行われ、次の皆さんが入賞しました。(敬称略)
金賞
 井上 千恵子(塩地)
銀賞
 藤井 昭爾(若宮)
銅賞
 山田 経子(塩地)
花銀賞
 安藤 正明(前潟)
花銀賞
 安藤 寿美子(前潟)


い草の香りに包まれて
第25回早島・倉敷花ござまつりが開催されました

 7月8日、9日に早島・倉敷花ござまつりが開催されました。
 あいにくの空模様でしたが、所せましと並んだい草製品を目指して、町内外から多くの買い物客が訪れました。また今回で3回目となる「赤ちゃんハイハイ大会<SPA CLS=EN>on the 畳」も開催され、事前にエントリーした赤ちゃんが集いました。会場には真新しい畳が敷き詰められ、その上に設けられた畳2枚分のコースを、参加した47名の赤ちゃんがおそらく人生初となる競争に挑みました。泣き出してしまう赤ちゃんやスタートで遊び始める赤ちゃんなど、様々なレース模様に、会場は大盛り上がりでした。
 また、今年初の試みとなる、「花ござピンポン」の体験コーナーでは、こちらも世界初?のい草を使った卓球ラケットを使用した卓球コーナーが設けられ、来場者がチャレンジしていました。ラケットを振るたびにい草の香りが漂う卓球はどこかのんびりとした雰囲気。こちらも会場は大盛り上がりでした。
 二日間で約11,000人の人出があり、早島と特産のい草製品のPRにつながるおまつりとなりました。

消防功労者総務大臣表彰
溝手消防団長が受賞

 7月5日(水曜日)、スクワール麹町(東京)で安全功労者・消防功労者総務大臣表彰式が行われ、溝手照明団長が消防功労者として、高市総務大臣から表彰状と記念品を授与されました。
 地域消防のリーダーとして、地域社会の安全確保、火災予防思想の普及等に献身的に尽力していることが認められ、今回の受賞となりました。
 溝手団長は「今回の受賞は、OBや現団員の皆さんの支えのおかげであり、これからも地域の安全安心を守るため、消防団活動に励んでいきたい。」と決意を新たにしていました。


犯罪や非行を防止し、立ち直りを支えよう
『社会を明るくする運動』にご協力を

 社会を明るくする運動とは、犯罪や非行を防止し、立ち直りを地域で支えようとするもので、この運動が始まって、今年で67年目を迎えます。
 6月26日(月曜日)、保護司会や更生保護女性会のメンバーら8名が中川真寿男町長を表敬訪問し、保護司会の宮寺史明(若宮)会長が社会を明るくする運動の推進にあたっての内閣総理大臣のお願い文を手渡し、協力を要請しました。


いっぱい笑って考えた
男女共同参画啓発落語&講演会

 6月17日(土曜日)、ゆるびの舎文化ホールで「早島町男女共同参画啓発落語&講演会」が開催されました。男女共同参画基本計画の改訂と男女共同参画推進条例の制定を記念したもので、落語家で天台宗僧侶でもある<RUBY CHAR="露","つゆ">の<RUBY CHAR="団","まる"><RUBY CHAR="姫","こ">氏を講師に招き、落語の高座と講演が行われました。
 当日の来場者は500人を超え満員となった中、露の団姫さんは、男女共同参画に関する内容を分かりやすくユーモア溢れる語り口で話し、会場は終始明るい笑い声に包まれました。
 参加者からは、「笑いながらの堅苦しくない雰囲気の中で、男女共同参画への意識づけがあり大変良かった」といった声も聞かれるなど、町として男女共同参画社会の実現に向けた第一歩を踏み出すことができました。


春の健康ウォーキング
戸川家の原点、常山へ

 さわやかに晴れ渡った5月28日、春の健康ウォーキングが開催されました。戸川家の原点、常山~吉備の穴海を越えて~と題した今回のウォーキングは、玉野市の常山までの約15キロを歩きました。
 常山には、早島の初代領主戸川安尤(やすもと)の祖父である戸川秀安の居城常山城と、秀安を祭る友林堂があります。道中には、かつての下津井電鉄線の跡や、金比羅往来の跡があり、参加者は先人達が残した足跡を感じながらウォーキングを楽しみました。また、ゴールの友林堂では、堂内の見事な天井画や戸川家の歴史に触れ、郷土の歴史をさらに深く理解できました。


寄贈いただきました
犬養毅(木堂)書屏風を展示

 この度、町に横本明文氏(早島)から犬養毅(木堂)書屏風をご寄附いただきました。
 書の意味は、「吉備津彦は吉備の地に國を啓かれ、その神の如く優れた高い武徳は千年の永きにわたってあきらかに輝いている。」となります。
 町では、この屏風を町民総合会館ゆるびの舎2階に展示しています。どうぞご覧ください。


留学生と力を合わせて早島探検
ロゲイニングで早島町を再発見!!

 6月10日(土曜日)に、第2回「ロゲイニングinはやしま」が実施されました。早島町を4つのエリアに分け、今回は町北東部の矢尾・若宮周辺が対象エリア。保護者と環太平洋大学の留学生も参加し、7チームが熱戦を繰り広げました。
 各チームは、どのチェックポイントを巡るか計画を立てた後、山川池親水公園を出発。今回のコースは自然豊かな山々や流通センターがある矢尾、団地が集まる若宮・日笠山・中山などで、子どもたちは地図を見ながら思い思いのルートでチェックポイントを探しました。中々見つからない時には、地域の人からヒントを教えてもらう場面もありました。
 実施後は、他の人にも紹介したい「早島のお宝スポット」をチームごとに考え、子どもたち・留学生それぞれの視点で、しっかり早島町の魅力をPRしてくれました。
 今まで知らなかった早島の見どころを発見するとともに地域の方との交流も生まれ、チームで協力することの大切さも学びました。
 
早島ソフトボールスポーツ少年団
第三十三回早島B交歓大会 優勝!

 5月21日深砂グランドで、5年生以下の大会が開催されました。早島は予選を順調に勝ち進み、決勝では先制されたものの三回裏で追いつき最終回無死二塁からセンター前にヒットを放ち、見事逆転サヨナラ勝利を収めました。4年生以下は初めての試合でしたが、力を合わせて頑張りました。
 ソフトボールスポーツ少年団は楽しく元気に練習しています。お気軽に見学にお越しください。随時、団員を募集しています。

練習日:
 土・日曜日(第3 日曜日は除く)
 午前9時~12時
 南グランド


早島バドミントンスポーツ少年団
横断幕ができました!

 5月バドミントンスポーツ少年団は、「入りたい、入って良かった」という思いを大切に、バドミントンを通じて『からだ』と『こころ』の成長を育んでいます。
 この度保護者から、素敵な横断幕が寄贈されました。試合の時に子どもたちを元気づけてくれそうです。
 バドミントンスポーツ少年団は、毎週土曜日12時から14時、18時から19時30分に練習しています。


書と写真の共演
関西書芸院で展覧会

 6月23日から25日まで選抜作家71名による第9回青藍展が関西書芸院で開催されました。また、第3回目となる早島町写真同好会との特別コラボ企画「写真と書」も同時開催されました。
 写真からインスピレーションを得て言葉を選び表現した書作家10名、書を見て写真を撮った10名の作品がずらりと並びました。それぞれの作品の意図を鑑賞する側が想像する楽しみがあり多くの人が足を止めて見入っていました。


厳しい稽古に耐えて頑張っています
剣道で活躍中!

 4月に行われた第50回倉敷市少年剣道錬成大会に、早島小学校4年の宮邊蒼司くん、2年の宮邊瑞生くん(両名とも昇竜館一福道場所属)が出場しました。
 団体戦では、共に小学生低学年の部に出場、瑞生くんは惜しくも1回戦で敗退しましたが、蒼司くんは優勝を果たしました。個人戦では、瑞生くんが小学2年生以下の部に出場し優勝、蒼司くんが小学4年生の部に出場し惜しくも3位となりました。
 また、5月に行われた第40回岡山県道場少年剣道大会では、瑞生くんが小学2年生以下個人の部で準優勝、蒼司くんが小学4年生個人の部でベスト8、小学生低学年団体の部では優勝をしました。これからも沢山の大会に出場することになっており、厳しい稽古に耐えて頑張っています。


写真で見る
 同窓会の集い

 『我が学び舎はやしま同窓会応援事業』を活用して同窓会を開催した皆さんからお便りが届きました。同窓生と過ごす楽しいひとときが写真やお便りから伝わってきます。

『我が学び舎はやしま同窓会応援事業』とは
 早島町出身者のUターン定住の促進やふるさと納税寄付金の呼びかけを行うことなどを目的として、町外に居住する町出身の人を含めた同窓会に対しての経費の一部を助成するものです。申請書は町ウェブサイトからダウンロードいただくか、まちづくり企画課で配布しています。

問 まちづくり企画課
 (電話086・482・0612)

早島小学校第77回・
早島中学校第9期卒業生同窓会

 昨年、喜の字を祝う喜寿同窓会で盛り上がった歓談の最中に誰からともなく、「傘寿も間近なことなので、来年と再来年も元気で再会出来たら楽しみが増えるなあ。」との話しから満場一致となり今回の開催となりました。このたびは、大変お元気で若々しくてお年を感じさせない、恩師の高尾先生をお迎えして、町内のいかしの舎において町内外から30名が参加して、昨年同様大変楽しく和気あいあいと記憶に残るひと時を過ごすことが出来ました。お互いに健康にはくれぐれも留意しましょうと話し合って、来年の再会を約束して散会しました。
(文責 小池<SPA CLS=EN>宏治)


昭和41年3月早島中学校卒業生

 毎年恒例のミニ同窓会(25人)を5月4日に岡山市内の割烹で開催。
 約150人のほとんどが、幼稚園から中学校卒業までの10年の間に、ほぼどこかで同じクラスになっています。50年経ち変貌のため初参加で顔がわからない人も名前を聞けば直ちに思い出しました。恩師はご高齢のためお呼びしませんでしたが、恩師の話題は尽きないものでした。1次会、2次会の約5時間は瞬く間に過ぎ、来年も皆元気で会いましょうと再会を約束して散会。
 「はやしま同窓会応援事業」による援助をいただいたので“ふるさと納税”を十分に勧めました。
(文責 木村<SPA CLS=EN>丹)

8月の無料相談

教育相談 3日・10日・17日・24日・31日(木曜日) 13:00~17:00 ゆるびの舎 学校教育課電話086・483・2211
保育相談 8日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課電話086・482・2483
行政相談 8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談  8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課電話086・482・2483
人権相談  9日(水曜日) 9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課電話086・482・2482
知的障がい者相談 16日(水曜日)13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課電話086・482・2483
夜間納税相談 16日(水曜日)・17日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 23日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課電話086・482・2483

 

「健康チレンジ大作戦2017」
参加者募集開始します!

 健康チャレンジ大作戦は、16種類の健康づくり実践メニューの中から2コース以上を選んで、60日間チャレンジしていただく取り組みです。
 健康に暮らし充実した毎日を過ごせるように、自分にあった健康づくりを探して、始めてみませんか?
〈参加方法〉
1.広報はやしま8月号の折込または、健康福祉課窓口にある申込書付き案内パンフレットをご覧ください。町内にお住まいの人が参加できます。
2.16種類の健康づくり実践メニューの中から、できるだけ普段取り組んでいること以外の内容を2コース以上選んでください。
(コース例)
・ウォーキングコース
 今より1<SPA CLS=REL WD=-27>,000歩多く歩こう(週3日以上)
・野菜をかかさないコース
 毎食野菜をとろう
 (週5日以上)
・きっぱり禁煙コース
 たばこをやめよう(60日間禁煙を継続する) など
※詳しくは、案内パンフレットをご覧ください。
3.申込書に住所・氏名・年齢・電話番号・選択コースをご記入のうえ、健康福祉課にお申し込みください。(ハガキ、ファックス、e-メール、役場健康福祉課窓口)
4.チャレンジ期間は60日間!チャレンジを達成したら、もれなく達成賞(高校生以上:QUOカード/中学生以下:図書カード)を進呈します。
応募締切 12月15日(金曜日)

申・問  健康福祉課
 (電話086・482・2483)


広報はやしま 8月号
平成29年8月1日発行  (通巻1917号)

■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp


 

お問い合わせ先
早島町役場 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。