現在の位置

広報はやしま平成30年3月号

今月号の主な内容
P 2 ~ 3 国民健康保険の給付状況
      健康についてみんなで考えましょう?
P 4 ~ 6 こちら早島町消防団
P 7 ~12 まちからのお知らせ
      「3月4月の窓口時間延長と休日開庁」
      「はやしま学通信」ほか
P13~16 健康&福祉ガイド
      「成人用肺炎球菌予防接種」ほか
P17    まちのイベント
P18~19 こどもガイド
P20~22 まちかど情報、投句
P23~27 まちのできごと

 1月28日(日曜日)、第9回早島町マラソン・駅伝大会が開催されました。
 1月下旬は寒い日が続いていましたが、大会当日の朝はまた特に冷え込み、凍てつく寒さの中のレースとなりました。
 約10キロを走るマラソンが先にスタートし、ゴールテープを切る頃には、本格的に雪が舞い始めました。続く駅伝はスタート地点の写真が霞むほど。それでも沿道からは熱い声援が飛び、応援に背中を押された選手たちは雪を物ともしない走りを見せていました。走り終わった後に振る舞われた温かい豚汁の美味しそうなことと言ったら。たくさんの声援と笑顔が溢れた一日でした。来年も元気にお会いできますように。国民健康保険の給付の状況について
    ~健康についてみんなで考えましょう~


医療保険について

 私たちの国の医療制度は、「国民皆保険」であり、すべての人がいずれかの医療保険に加入することになっています。これにより、安心して医療機関を受診することができ、窓口での支払額は、かかった医療費の1割から3割と決められています。
 会社にお勤めの人やその家族は、職場の健康保険に加入し、75歳以上の人は、後期高齢者医療制度に加入します。そして、生活保護受給者を除く、それ以外の人(農業・自営の人、会社を退職した人など)は、国民健康保険(国保)に加入することになります。


早島町国民健康保険の
財政状況と医療費の給付状況

 国保で支払う保険給付費(医療費総額から自己負担額を除いた7割もしくは8割)は、国保税や国・県からの負担金で賄う仕組みとなっています。しかしながら、近年の社会情勢の中で、急速な高齢化や、低所得者・無所得者が増加したことで、保険税負担能力の弱い加入者の割合が高くなっており、一人当たりの保険税収は減少傾向をたどり、安定的な税収が確保できなくなってきています。
 一方で、医療費については、被保険者のうち高齢者の割合が増えたことや、医療技術の進歩による治療費の高額化に伴い、全国規模でみると毎年1兆円を超えるペースで増加している状況です。
 早島町においても例外ではなく、医療費は伸び続けており、財政運営は厳しい状況です。特に平成29年度については医療費の伸びは12.4%と、著しい上昇が見込まれています。保険給付費が増え続ける中、保険税を上げざるを得ない状況となっています。


国保制度の維持・安定化に向けて

1・国・県の取り組み
 「国保制度改革」…国保財政の安定化(財政基盤の強化)を図るため、平成30年4月から、それまで市町村が行っていた国保の財政運営を都道府県が担い、広域化による運営が開始されます。詳細については、折込のチラシをご覧ください。
 なお、国保に関する各種手続きについては、これまでどおり市町村の窓口で行います。
2・町の取り組み
 レセプト点検の強化…医療機関から送られる診療報酬明細書(レセプト)の内容などの点検を強化しています。
 保険税収納向上への取組…月に2回夜間納税相談日を設ける等、納税機会の拡大をしています。
 医療費データ分析に基づくデータヘルス計画の実施…早島町では平成27年3月に第1期のデータヘルス計画を策定し、計画に基づいて様々な事業を実施しています。
 1.重複・頻回受診者への保健指導…同じ病気で複数の医療機関を受診している人への保健指導を実施しています。
 2.ジェネリック医薬品の利用促進…ジェネリック医薬品の利用促進通知や、希望シールを配布しています。
 3.特定健診未受診者の勧奨…電話や、通知、広報紙による特定健診の受診勧奨を行っています。また、健診を受けたままにしないためにも、特定健診の結果から生活習慣病の発症リスクが高い人を抽出し、生活習慣病の発症・重症化予防のために保健指導や、医療機関の受療勧奨を実施しています。
 4.糖尿病重症化予防…人工透析が必要となる手前の早期症状の人に向けた保健指導や、医療機関の受療勧奨を実施しています。医療費を大切にするために
国保加入者(町民)の皆さんが実践できること

 医療費増加の問題は国や県、町の取組だけで解決できるものではありません。医療費が増加すれば、保険税率の引き上げを検討せざるを得なくなります。
 皆さんが健康意識を高め、一人ひとりにできることを実践することで、医療費は確実に削減できると考えています。この機会にぜひ、ご自身や、ご家族の健康について考えてみてください。
1.不要・不必要な受診(コンビニ受診・時間外受診)は控えましょう。
 ▼時間外や、深夜・休日での受診は救急医療の妨げになるうえ、診察料も加算されます。
2.はしご受診(重複・頻回受診)はやめましょう。
 ▼同じ病気で同時期に複数の医療機関にかかると、検査の繰り返しによって体に負担がかかるうえ、毎回初診料を払うため、医療費も多くかかります。なお、セカンドオピニオンは全く別物ですので、重病や難病と診断され、セカンドオピニオンを受けたい場合は、遠慮せずに医師に相談しましょう。
3.生活習慣病の予防や重症化予防を心がけましょう。
 ▼生活習慣病予防のため、年1回は必ず特定健診を受けましょう。また、健診の結果、必要な場合は医療機関の受療や、生活習慣の改善に心がけましょう。

4.ジェネリック医薬品を活用しましょう。
 ▼ジェネリック医薬品は新薬と同等の効き目や安全性を持った低価格の医薬品です。利用することで、費用負担を減らすことができますので、医師に相談してみましょう。


税率改定と資産割廃止について

 平成30年4月からの国保制度改革および、増加する医療給付費の支出に見合う国保財政の収入確保のため、早島町国民健康保険運営協議会で、保険税率の改定について審議しました。
 また、1.広域化後の標準保険料算定方式が岡山県においては、所得割・均等割・平等割の3方式になること2.固定資産税との二重課税による不公平感をなくすこと等の問題を解決するため、現在の4方式(所得割・資産割・均等割・平等割)から資産割を廃止することについても審議し、平成30年1月25日に、早島町国民健康保険運営協議会会長から中川町長に国民健康保険税の見直しについての答申書が提出されました。


今後の事業運営について

 早島町では、これからも歳入の確保と歳出の縮減に努め、国保財政を健全で安定的に運営していきたいと考えています。被保険者の皆さんにおいても、安心して健康に暮らすために、一人ひとりができることを考えていただけたらと思います。
 ご協力をよろしくお願いします。
 
問 町民課
  (電話086・482・0613) こちら早島町消防団
~早島町消防団出初式~

 早島町消防団出初式が1月21日、ゆるびの舎で開催されました。
町内外から多くの来賓が出席する中、中川町長、溝手団長のあいさつのほか、新入団員の宣誓、表彰の授与、来賓の祝辞などが行われました。また、早島中学校吹奏楽部の皆さんが音楽を演奏し、式典に花を添えました。
 出初式は、新年を迎えるにあたり、消防団員が職責の自覚を新たにし、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概を示すために行われます。団員一同、心を新たに消防団活動に取り組むことを決意しました。なお、表彰受賞者、退団者、新入団員は次のとおりです。表彰者 (敬称略)

岡山県知事表彰
【優良消防団員章】
第2部 部長    安原 慶一

岡山県消防協会長表彰
【表彰章】
第3部 元部長   綱島 隆之
第11部 副部長   弘岡  栄

【青年章】
第6部 元部長   小川 知克
【精勤章】
第2部 元部長   安原 康雄
第3部 部長    難波 一夫
第4部 元部長   金光 昭吾
第6部 元部長   下杉 敏史

備中地区
 消防連絡協議会長表彰
【表彰章】
第4部 元部長   谷本 知大
第5部 元部長   塩津 洋一

早島町長表彰
【優良部表彰】
第1分団 第1部
【団員賞詞】
第1部 部長    瀬戸口幸秀
第9部 団員    佐伯謙一郎
第11部 団員    三宅 裕介
第11部 団員    福光 一真
機動部 副部長   寺見 一伸

早島町消防団長表彰
【優良部表彰】
第1分団 第10部
【団員賞詞】
第1部 班長    佐藤 大地
第2部 副部長   竹田 利彦
第2部 班長    河本 篤典
第10部 団員    山下 和哉
【特別表彰】
第1分団 第2部


退団者 (敬称略)

団本部 元副団長  岡  好信
団本部 元分団長  澤田 順一
第1部 元部長   平松真太郎
第4部 元班長   井上  武
第5部 元部長   太田  健
第6部 元団員   坪井 洋二
第9部 元班長   大月 圭介
第10部 元部長   中村  勇


新入団員(敬称略)

30年1月1日入団
第3部 森  大輔
第5部 光本 貴雅
第5部 東  晃一
第6部 真田 軒吾  早島町消防団は、現在3分団11個部で構成され、150名の団員が「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概のもと、日夜、消防活動を行っています。各地区を管轄する消防団担当部は次のとおりです。
 消防団と地区の皆さんと連携して防災対策を進め、安全安心な早島町を築きましょう。


早島町消防団の組織

団本部

 第1分団 
第1部 矢尾、日笠山、中山、ニュー早島、大池
第2部 塩津
第3部 市場、塩地、花町、頓行、小浜
第10部 無津、真磯、若宮

第2分団
第4部 前潟、下前潟
第9部 舟本、三軒地、久々原
第11部 片田

第3分団
第5部 長津、畑岡
第6部 金田、下野、噂島、備南台
第7部 弁才天、宮崎

機動部 町内全域
 

団長
溝手照明
副団長
佐藤眞治
副団長
森下満

第1分団
分団長/河津義信
副分団長/上村伸幸
第1部部長/瀬戸口幸秀副部長/末吉大輔班長/佐藤大地(外10名)
第2部部長/安原慶一副部長/竹田利彦班長/河本篤典(外11名)
第3部部長/難波一夫副部長/佐藤宏之班長/比津成章(外11名)
第10部部長/佐藤吉将副部長/藪井幸治班長/上化田圭一(外10名)

第2分団
分団長/斉藤孝史
第4部部長/?中雅俊副部長/佐藤由章班長/安原学(外10名)
第9部部長/佐藤眞人副部長/渡邉祐矢班長/平川晋(外8名)
第11部部長/内正勝副部長/弘岡栄班長/岡本隆士(外10名)

第3分団
分団長/綱島浩仁
第5部部長/立間豊副部長/松田直樹班長/太田康(外11名)
第6部部長/?木章吾副部長/真鍋和崇班長/吉田宏幸(外11名)
第7部部長/中尾卓理副部長/亀山敦之班長/國澤勇太(外11名)

機動部部長/和田孝一副部長/寺見一伸班長/宇治田翔吾(外7名)

平成30年1月1日現在/団員数150名


春の全国火災予防運動
「火の用心 ことばを形に 習慣に」

 火災が発生しやすい季節を迎えるにあたり、3月1日(木曜日)から7日(水曜日)の間、全国一斉に「春の全国火災予防運動」が行われます。この運動を契機に今一度、地域・家庭で防火意識の向上に努めましょう。
 みなさんのご家庭には住宅用火災警報器の設置が必要です。まだ設置されていないご家庭は、大切な家族の命を守るため、すぐに設置してください。設置済みのご家庭は電池切れで万が一の時に作動しなかったということがないように定期的に作動確認をしてください。


消防団員 募集

 あなたも消防団の一員となり、「自分が暮らしている地域の安心と安全を守る」ための活動をしませんか。
 消防団は、消火活動をはじめ、風水害時の水防活動、震災時の救出救護のほか、住民の避難誘導や火災予防広報等の活動を行います。通常は、仕事が休みの日や仕事の終わった後などに集まって訓練等を行っています。
 全ての活動に参加できなくても、一人ひとりに出来ることがあるはずです。大切なのは【地域の安心・安全を守りたい】という気持ちです。
 20歳以上の男性で、町内に居住または勤務の人が入団できます。消防団活動に興味のある方は、地区の消防団員か町総務課まで問合せください。

問 総務課(電話086・482・0611)3月・4月の
町役場窓口時間延長と
土曜日・日曜日開庁のお知らせ
 
 3月下旬から4月上旬は、引越など転入転出による手続きで町役場の窓口がたいへん混雑します。
 このため窓口の混雑緩和と住民の皆さんへの利便性を図るため、3月下旬から町役場窓口延長と土曜日・日曜日の開庁を行います。異動の手続きの際には、ぜひご利用ください。
 
◆ 窓口延長(20:00まで) 3月22日(木曜日)・23日(金曜日)
◆ 休日開庁(8:30~12:00まで) 3月24日(土曜日)・4月1日(日曜日)
 
●窓口延長・休日開庁を実施する課と取扱い業務
 
【町民課】
戸籍係
電話086・482・2482
・住民票の写しの交付
・戸籍謄抄本などの交付
・印鑑登録及び印鑑証明書の交付
・転入・転出・転居などの住民異動の手続
・マイナンバーカードの交付
 (3月24日(土曜日)、4月1日(日曜日)のみ)
※マイナンバーカードを利用した特例転入及び転出の手続きは、できません。
※マイナンバーカードをお持ちの人の転入及び転居手続きは、後日再来庁が必要な場合があります。
※広域相互発行サービス(他市町村の住民票などの証明書交付)は利用できません。

国保年金係
電話086・82・0613
・国民健康保険の各種手続
・国民年金取得、免除などに関する手続
・後期高齢者医療制度の各種手続

【税務課】
電話086・482・2484
・各種証明書(所得、課税、納税など)の発行に関する業務
・納税相談

【上下水道課】
電話086・482・0617
・水道の休開栓の届出

【教育委員会 学校教育課】
電話086・483・2211 ・小中学校への転入学の手続
 
【健康福祉課】
福祉係
電話086・482・2483
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳に関する手続
・自立支援医療に関する手続
・医療費助成(小児・ひとり親家庭・重度心身障害者)に関する手続

こども係
電話086・482・2483
・児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当に関する手続
・幼稚園、保育園に関する手続
・留守家庭児童会に関する手続

介護保険係
電話086・482・2483
・介護保険に係る各種手続

保健係
電話086・482・2483
・母子健康手帳の交付に関する手続
・各種健康相談
 
※ 他の市町村、関係機関への照会を必要とする届出については、取り扱えない場合があります。詳細は担当課(係)に問い合わせてください。
※ 諸証明書の交付などでは、本人確認できる身分証明書(運転免許証など)を持参してください。代理の人の場合は、委任状が必要になります。
※ 手続によっては、印鑑、個人番号の通知カード又はマイナンバーカードが必要な場合があります。平成30年度のふれあいの森公園の利用申請について
 
 平成30年度のふれあいの森公園のキャンプ施設利用申請の受付を次のとおり開始します。
 受付開始日以降早島町のホームページに申請方法を掲載しますので、確認のうえ申請して下さいますようお願いします。

利用申請受付開始日 3月26日(月曜日)
キャンプ施設利用期間
 4月1日(日曜日)~10月31日(水曜日)
〈利用申請が必要な行為〉
・炊事棟の利用
・バーベキューコンロ持ち込みによる利用
・キャンプファイヤーの利用
・宿泊テント持込による宿泊キャンプ
〈利用上の注意事項〉
・歩行者の通行の妨げとなる場所でのキャンプ利用は禁止しています。
・火事には十分注意し、ゴミ及び使用済みの炭は必ず持ち帰りください。
・宿泊テントの貸出しは行わないため、利用者で宿泊テントを用意してください。
・他の利用者の方々とスペースを共有しあい、楽しくご利用ください。
・野外ステージご利用の際は、事前に早島町建設農林課窓口までお越しください。
・施設の休日については、随時早島町のホームページでお知らせします。
問 建設農林課
 (電話086・482・0614)
 

入札結果の公表
12月分

【総務課】
■消防機庫(矢尾・噂島)塗装修繕工事
工事場所 早島・矢尾地内
請負業者 株式会社森建工事
契約金額 2 ,076,840円
落 札 率 95.2%
工  期 契約日から平成30年2月28日
概  要 外壁等塗装改修

【上下水道課】
■県道早島吉備線配水管布設工事
工事場所 矢尾地内
請負業者 日進土木株式会社
契約金額 13 ,759 ,200円
落 札 率 89<SPA CLS=REL WD=-28>.7%
工  期 契約日から平成30年3月30日
概  要 配水管布設工・舗装工

【建設農林課】
■町道16号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 有限会社幸栄工業
契約金額 2,117,880円
落 札 率 86.4%
工  期 契約日から平成30年3月30日
概  要 道路土工・舗装工等

■久々原地内水路改修工事
工事場所 前潟地内
請負業者 株式会社横本組
契約金額 14,148 ,000円
落 札 率 88.5%
工  期 契約日から平成30年3月30日
概  要 開渠工・橋梁工等

■町道455号線道路改良工事
工事場所 前潟地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 6,391,440円
落 札 率 86.0%
工  期 契約日から平成30年3月30日
概  要 擁壁工・舗装工等

■ふれあいの森公園遊歩道修繕工事
工事場所 矢尾地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 2,214 ,000円
落 札 率 94.9%
工  期 契約日から平成30年3月16日
概  要 木製階段工・既設階段撤去工

【学校教育課】
■早島小学校渡り廊下女子トイレ改修 工事実施設計業務委託
業務場所 早島地内
請負業者 株式会社倉森建築設計事務所
契約金額 1,860,019円
落 札 率 76.9%
期  間 契約日から平成30年3月30日
概  要 トイレ洋式化設計業務

問 総務課(電話086・482・0611)
 

 
はやしまナビ登録案内
早島町の情報がアプリで簡単に!
 防災情報や子育て情報、資源ごみ収集日など、お好きな情報がスマホに届きます。登録無料です。ぜひご利用
ください。早島町営第一・第二駅前
駐車場定期利用者募集
 
 早島駅西側にある第一駅前駐車場(46台収容)と早島駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。
 ご希望の場合は左記を確認のうえ、町役場建設農林課窓口にてお申込みください。

申込資格
 次の条件1.2.をいずれも満たしている人
1.JRの通勤・通学定期を所有している人
2.自宅または通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人 
募集台数 25台
使用期間 平成30年4月1日~9月30日
     (6ヵ月間)
申込受付  3月1日(木曜日)~3月15日(木曜日)
 土・日曜を除く 8時30分から17時15分ま で
使用料 1ヵ月 5<SPA CLS=REL WD=-33>,000円
    (ただし、6ヵ月分まとめて前納)
その他
(1)申込者多数の場合は抽選となります。
(2)満車時は利用できませんのでご了承  ください。
(3)申込書に記入捺印のうえ、JR定期  券及び車検証の写しをご持参ください。
  詳しくは、お問い合わせください。
問 建設農林課
 (電話086・482・0614)
 

軽自動車税のお知らせ
廃車はお済みですか?
 
 軽自動車税は、4月1日現在で、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪、二輪の小型自動車、軽自動車を所有している人に納めていただく税です。4月2日以降に廃車した場合も、その年度分の税金は全額課税されますので、注意してください。車両の譲渡・廃棄などにより所有しなくなった場合は、早めに名義変更・廃車の手続きをしてください。

【届出先】
原付・小型特殊自動車
 町役場税務課
 (早島町前潟360の1 
 問086・482・2484)
125ccを超える二輪車
 中国運輸局岡山運輸支局
 (岡山市北区富吉5301の5
 問050・5540・2072)
軽自動車(三輪・四輪)
 軽自動車検査協会 岡山事務所
 (岡山市北区久米177の3
 問050・3816・3084
 (コールセンター))

問 税務課
 (電話086・482・2484)
 

 
人権相談

 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 3月14日(水曜日)
   9時~12時
場所 町民総合会館(ゆる   びの舎)2階集会室担当者
 早島町人権擁護委員
 尾崎 照美
 竹井 悦子
問 町民課(電話086・  482・2482)

 
消費相談窓口からのお知らせ
新生活!消費者トラブルに気を付けて!
 
 春は進学や就職に伴い、初めてひとり暮らしをしたり、携帯など新たな契約をする人も多いのではないでしょうか。また、社会経験の少ない若者を狙った悪質商法の相談が増える時期でもあります。
【アドバイス】
1.安易な気持ちで契約しない
 契約をする際には、契約責任を負う立場であることを自覚し、安易な気持ちで契約することはやめましょう。
2.うまい話に飛びつかない
 通常、簡単に大金を得ることはあり得ません。業者の言葉を鵜呑みにせず、身近な人に相談するなど冷静になり考えましょう。
3.きっぱり断ることも勇気!
 「今日だけ安くなる」「とりあえずサインして」等、業者に急かされるまま契約することは非常に危険です。不必要な契約はきっぱり断りましょう。
4.クレジットの利用は慎重に
 クレジット契約は便利な反面、手数料を含めた金額を長期間支払うことになります。自分の支払能力を超えた支払いは、これからの生活を脅かします。安易に契約しないようにしましょう。
消費者トラブルで困ったときは全国どこでも
消費者ホットライン 電話188(いやや)
問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)
第4回教育のまち・はやしま意見交流会(熟議)
~子どもと大人が活発に意見交換を!!~

 今回のテーマは、「防災、避難所としてのあり方」と「一貫教育を進め、理想のはやしま学園を目指すために取り組む必要があること~喜んで登校、満足して下校、行きたい学園、行かせたい学園を目指して~」でした。約40人の子どもと大人が熟議を楽しみ、それぞれの立場からの意見交換を通して、持続可能な町づくりについて考えることができました。
 防災・避難所のテーマでは、早島小学校5年生代表が、総合的な学習の時間で学んだことを発表し、早島町の防災について課題提案しました。「早島でも大災害が起きるかもしれない」との認識に立ち、避難場所の確認や防災についての意識啓発や家族でルールを決めておくこと、広報紙に防災ページを作ることなど、一人ひとりが自助・公助・共助の大切さを話し合いました。
 また、一貫教育のテーマでは、理想のはやしま学園を目指すために、「コミュニケーション力の向上」「保幼小中の交流活動の充実」「授業づくりの工夫」「小中一貫校の新設」等、様々なアイデアが出ました。
 
【大人の感想】
・年齢や職種の異なる人々と意見交換することの重要性について考えさせられました。貴重な体験ができ、参加してよかったと思いました。
・地域防災の意識付けになってよかったです。小中学生の考え方の高さにびっくりしました。
・小中学生の地域を思う気持ち、自分の学校をよくしたいという思いが強いことなどを感じました。
・地域の人との様々な意見交流をすることで、よりよい早島町を作ることに役立ち、早島への郷土愛が生まれると思いました。
 
【児童生徒の感想】
・大人の人と話し合う機会があまりなかったので、今日の会をきっかけに大きく一歩成長できたと思いました。皆さんの意見を聞いて、自分でも案を出すことができたのですごくよかったです。
・防災では、大きな自然災害が起きた時の備え等をしていこうと思いました。はやしま学園では、よりよい早島の学校について話ができたので、今日の熟議で出た意見が一つでも実現されたらとてもうれしいです。
 


教育のまち・はやしまフォーラム
テーマ「ESD持続可能な教育の町づくり~理想のはやしま学園をめざして~」
 
日時 3月3日(土曜日)9時40分~12時
会場 早島町町民総合会館ゆるびの舎・文化ホール
内容 第1部 学校園からの提案
       ~ESDタイムの取組~
   第2部 子どもシンポジウム
 第1部は、各学校園の取組を園児・児童・生徒が
地域の皆さんに提案します。英語での発表もお楽しみに。
 また、第2部では、子どもたちによる子どもシンポジウムを行います。どんな意見が飛び出すか楽しみです。大勢の皆さんの参加をお待ちしています。
問 学校教育課(電話086・483・2211)第3回はやしま子ども議会
中学生ら22名参加~観光・環境整備に提案を!!~

 2月3日(土曜日)、町役場3階議場で「はやしま子ども議会」を開催しました。
 第1部では、幼稚園・小学校・中学校の子どもたちが、「議員」として役場の職員に質問や提案などを行いました。第2部では、子どもたちが「町執行部」となり、町議会議員からの質問に堂々と答えることができました。


【園児からの提案】
○早島町にたくさんの人に住んでもらい友達を増やしたい。次の3つの作戦を実行したい。
作戦1. 花や木をたくさん植えて自然いっぱいの町にする。
作戦2. 昔から続く素敵な建物を残し、きれいな街並みにする。
作戦3. ゴミのないきれいな町にする。

【小学生からの提案】
○「宇喜多堤」の魅力を知ってもらうために、まんじゅうやキャラクターキーホルダー「つつまる」を作成してはどうか。
○花ござ祭りを盛りあげるために、役場や駅に私たちの作成したチラシを置いて宣伝したい。
○「不老の道」の認知度を高めるために、私たちが作成した3コースのキャラクター入りお勧めスポットをチラシに入れてほしい。
○備中早島夏祭りをPRするために、町外や海外の人にもわかりやすいポスターを作成したので岡山駅などに貼ってはどうか。

【中学生からの提案】
○交通量が少ない通学路は、街灯が少なく暗いと感じることが多いため、LEDライトの街灯を設置してほしい。
○全国にイ草を広めるために、イ草販売の協力とイ草生産量日本一の熊本県の中学生との交流を考えてほしい。
○早島町をごみの無いきれいな町にするために、中学生との清掃活動を企画してはどうか。
○災害が起きた時に早島町で長期的に義援金・支援金を募金し送金してはどうか。

 早島の未来を担う子どもたちからの提案に、町執行部からも、ぜひアイデアを取り入れていきたいとの答弁がありました。早島町をよりよくしようと、「他人事」ではなく「自分事」として真剣に考え実行に移そうする姿に大変頼もしさを感じました。これからも「早島ESDタイム」としてE(いいことを)S(すすんで)D(できる町)に取り組んでいきます。
 

町民の生涯学習の場
「まなびの舎」は好評開催中です!

 年間を通じて開催している「まなびの舎」、12月から2月にかけては、健康講座やウォーキング、バードウオッチング、国際料理体験、子育て講座などが実施され、自分の体・生活と向き合いながら、色々な知識を身に付けることができました。
 12月17日(日曜日)の「早島にすむ野鳥」では、早島公園を会場に、講師の坪井 日出夫 氏(早島の自然を歩く会)から、鳴き声や色などの識別ポイントを教わりながら野鳥を探しました。珍しい野鳥にも出会え、早島に息づく自然を感じることができました。
 まなびの舎は今後も毎月多様な講座を実施する予定です。知識を深め自己を磨き、地域で活躍できる人材をめざしませんか。ぜひご参加ください。

3月の講座予定
 
3/8(木曜日) 13:30~15:00 講演「伝えたい言葉・歌~たまたまのたまちゃん~」 元中学校長内田 隆志氏 ゆるびの舎2階 研修室 受講生は申込不要 2#
3/10(土曜日) 10:00~11:30 歴史講座古代吉備5. 鬼ノ城塾 塾長林 正実  中央公民館講座室2 受講生は申込不要 3

申込方法 申込書に必要事項を記入のうえ、受講料500円を添えて生涯学習課に提出してください。
※申込用紙はゆるびの舎、公民館で配布しています。(随時受付中)
※個々に申込が必要な講座もあります。おいでよ、スポーツ少年団へ!
 
平成30年度スポーツ少年団団員一次募集
 スポーツを通じて仲間づくり、身体づくりをしてみませんか。
※スポーツ少年団は第3日曜日は原則休みです。
 
早島女子ミニバスケットボールスポーツ少年団
 「全力・集中・元気」をモットーに仲間と楽しく活動しています。定例活動では技術の向上だけでなく、礼儀を学ぶことも目的として活動しています。また、夏季合宿やクリスマス会などの行事を通じて、仲間とのコミュニケーションを図ることでチームプレーに活かしています。練習の見学や参加は、随時行っています。あなたもチームの一員になりませんか?
入団資格 新小学2年生~6年生 女子
定例活動日 17時30分~19時30分(水曜日)
      9時~12時(土曜日)
会 場 小学校体育館  会 費 1,500円/月
問 中川真寿男(電話086・482・0879)
 
早島男子ミニバスケットボールスポーツ少年団
 友情・ほほえみ・フェアプレーの精神をモットーに活動しています。主に基礎練習を中心に、楽しく、時に厳しく練習をしています。倉敷市、県大会の公式戦、また県外チームとの練習試合、その他クリスマス会などの行事があります。チームプレイの楽しさ、ゴールに入れた時の嬉しさを体験してください。いつでも見学、体験をしてください!
入団資格 幼稚園~小学6年生 男子
定例活動日 17時30分~19時30分(木曜日)
      14時~17時(土曜日)
会 場 小学校体育館  会 費 1,500円/月
問 渡邉義弘(電話086・482・2816)
 
早島少林寺拳法スポーツ少年団
 少林寺拳法は、1947年に開祖・宗 道臣によって人づくりを目的に創始され、これまでに世界28ヶ国、150万人の人々に愛好されています。
 日頃の練習では、二人一組で互いに技を掛け合い、練習を楽しみながら体と心を強く鍛えて自分に自信を持たせ、他人を思いやる気持ちを育みます。
入団資格 幼稚園年長~小学生
      ※成人は保護者の人なら練習参加できます
定例活動日 19時~20時(火・木)
      20時~21時30分(火・木)※中学生以上対象
会 場 さつき荘集会室  会 費 1,500円/月
問 虫明千秋(電話090・9463・4401)
 
早島サッカースポーツ少年団
 「プレイヤーズ・ファースト」で個の育成(精神と技術)をビジョンとしています。子どもたちは「サッカーを楽しむこと」、楽しいから努力をすることを学びます。保護者はサッカーを通して子どもとのコミニュケーションと、子どもの成長を実感。子どもも大人も「楽しい」をサッカー少年団はサポートします。卒団後も年1回町内サッカー大会を開催し、交流を行っています。まずは気軽に見学・体験に来てください。 
入団資格 幼稚園~小学6年生 男・女
定例活動日 8時~12時(土・日)月に1回休団あり
      ※2年生以下 9時~12時
      18時30分~20時(火・木)夜間練習(任意参加)
会   場 宮山グランド(火・土・日)小学校(木曜日)
会   費 1,500円/月(幼稚園は1,000円)
問 大  宣洋(電話090・1018・8812)
 
早島剣道スポーツ少年団
 剣道を通して人間形成をはかり、礼儀正しく健康な身体と健全な心を持ち、困難なことに挑戦する児童・生徒の育成を目的としています。
  段級位については小学6年生で一級、中学3年生で二段の取得を目標にしています。入団を是非考えていただき、定例活動日に見学に来て下さい。
入団資格 幼稚園・保育園年長生~中学生 男女
定例活動日 18時30分~20時(月・水)
      18時30分~20時30分(土曜日)
会 場 武道館  会 費 1,500円/月
問 植田秀樹(電話086・482・1612)
 
早島ソフトボールスポーツ少年団
 ソフトボールを通じて、健全な身体と精神力を育むことを目的に活動しています。一緒にプレーし、最高の思い出を作りませんか?楽しい行事も盛りだくさんです。体験入団、随時実施しています。女子団員も大歓迎!入団をお待ちしています。
入団資格 新小学1年生~6年生 男女
定例活動日 <SPA CLS=REL WD=-10>9時~12時(土・日)※練習予定表により、月に数回午後練習があります
会 場 南グランド  会 費 1,500円/月
問 藤原 一(電話090・8994・9693)
 
早島バドミントンスポーツ少年団
 バドミントン競技の基本をマスターし、楽しい思い出づくりをしませんか?
 基本練習や試合等を通じて、マナーやルールの大切さ等を学びながら、競技としてバドミントンを楽しく、家族でおもしろさを感じながら活動しています。君を体育館でお待ちしています!(練習の参加・見学は随時行っています)
入団資格 幼稚園~中学生
定例活動日 【昼の部<SPA CLS=REL WD=3>】12時~14時(土曜日)
      【夜の1部】18時~19時30分(土曜日)
      【夜の2部】19時30分~21時(土曜日)
会   場 早島小学校体育館
会   費 2,800円/年
問 福田 功(電話070・5055・2722)!平成30年度木の実会
(母子クラブ)会員を募集
 
 木の実会は、幼稚園入園前の乳幼児とその保護者の親子サークルです。親子のふれあい活動や、同世代のお友だちと遊んだり、育児の悩みを相談したり、新しい仲間づくりの場です。
 毎月1回程度定例会を開催し、夏祭り、遠足、クリスマス会など季節の行事や調理実習などを行っています。
 木の実会で楽しい時間をみんなと一緒にすごしませんか。
会費 1人2<SPA CLS=REL WD=-32>,000円/年
 2人目からは1人1,200円/年

申・問 健康福祉課・保健師
    (電話086・482・2483)

 
早島ふれあい・サポート・センター会員募集のお知らせ
 
 町では、「子育ての援助を希望する人(おねがい会員)」と「子育ての援助を提供する人(おまかせ会員)」の相互援助を行う『早島ふれあい・サポート・センター』を運営しています。会員は随時募集しています。会員登録は無料で、一年ごとに更新があります。
【会員の条件】
 おまかせ会員(援助を提供する人)
・早島町在住の人
 (年齢・性別・資格は問いません)
・心身ともに健康で、積極的に活動できる人
 おねがい会員(援助を希望する人)
・生後3ヵ月から小学6年生の子どものいる人
・早島町在住または在勤の人
援助活動の一例
・保育園などの施設や習い事への送迎
・保育が困難な場合の一時保育など
利用料金等 600円/時間(おねがい会員 からおまかせ会員に直接支払います)
※兄弟姉妹も預かる場合、2人目からは半額
援助活動時間帯
 7時~20時(宿泊はできません)

問 早島ふれあい・サポート・センター
 (早島児童館内)
  電話/ファックス 086・482・1777

 
3月1日から8日は
「女性の健康週間」です
 
「女性の健康週間」は、女性が、生涯を通じて健康で明るく充実した日々を自立して過ごすことを支援するため創設されたものです。
 家庭や地域、職域、学校などの生活の場を通じて女性の様々な健康問題を社会全体で支援していくことが必要です。また、検診を受けて自分の健康状態を把握しておくことはとても大切です。
 検診をうけていますか?
【子宮がん検診】
 子宮頸がんは、初期には自覚症状がほとんどないため、早期発見、早期治療できるよう20歳になったら、検診を受けましょう!
【乳がん検診】
 乳がんは女性に最も多いがんで、検診を受けることにより自覚症状のない段階で発見できます。40歳になったら検診を受けましょう。
【やせすぎてはいませんか? 】
 今、若い女性の「やせ」が問題になっています。若い時にやせすぎていると、骨へのカルシウムの蓄積が充分でないために、更年期以降に骨粗しょう症となる場合もあります。食事は三食バランスよく摂るようにしましょう。
【たばこを吸っていませんか?】
  日本人の喫煙率は少しずつ低下しています。たばこは吸わないようにしましょう。
**タバコの害** 肌荒れ・しわ・歯周病・貧血・ 骨粗しょう症・がんの発病リスクの上昇
※妊婦が喫煙した場合は、低体重児・早産・妊娠合併症の率が高くなります。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)成人用肺炎球菌の予防接種のお知らせ

定期接種の対象者は毎年異なるため、接種の機会を逃さないようにご注意ください。
<肺炎球菌感染症とは>
 肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。高齢者のおよそ3~5%の人は、鼻や喉の奥に菌が常在しているとされています。
 これらの菌により、何らかの症状が進み、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。
<予防接種の効果>
 肺炎球菌には93種類の血清型があり、平成26年10月からの定期接種で使用されるワクチンは、そのうちの23種類の血清型に効果があります。また、この23種類の血清型は、成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。
接種期間 平成30年3月31日(土曜日)まで
接種場所 岡山県内の協力医療機関
接種費用の一部を公費で負担する平成29年度の定期接種対象者

 対 象 生年月日
A
65歳となる人 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生
70歳となる人 昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生
75歳となる人 昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生
80歳となる人 昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生
85歳となる人 昭和 7年4月2日~昭和 8年4月1日生
90歳となる人 昭和 2年4月2日~昭和 3年4月1日生
95歳となる人 大正11年4月2日~大正12年4月1日生
100歳となる人 大正6年4月2日~大正7年4月1日生
B
 ※60歳から65歳未満の人で心臓・腎臓・呼吸器の機能に、自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人
 
・この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、平成30年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。
・対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象となる人には、対象年齢となる年度にご案内します。
自己負担金 3,500円
 住民税非課税世帯、生活保護世帯で減額・減免を希望する人は、接種前に健康福祉課に申請してください。また、住民税非課税世帯の人で、減額を希望する場合は、申請書に世帯全員の署名が必要となります。接種後に減額・減免はできません。
減額・減免申請に必要な物 印鑑、個人通知のはがき
接種方法 かかりつけの医師にご相談のうえ、直接医療機関へ申し込んでください。
医療機関へ持っていく物 
 健康保険証または後期高齢者医療被保険者証、個人通知のはがき
 上記の注意事項(※)に該当する人は、身体障害者手帳または診断書

問 健康福祉課(電話086・482・2483)介護給付費通知書をご確認ください
 ~3月中旬ごろに発送します~
 
 介護給付費通知書は、町がサービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。
 通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
◆「介護給付費通知書」に記載されている項目は次のとおりです。
・介護保険被保険者番号・氏名
・サービス利用月:介護サービスを利用した月が記載されています。
・サービス事業所:介護サービスを実際に請求した事業者名が記載されています。
・サービスの種類:利用した介護サービスの種類です。種類ごとにまとめて記載されています。
・利用者負担額:介護サービスにかかった費用のうち、利用者が事業所に支払った費用
・サービス費用合計額:自己負担額(1~2割)と保険負担額(8~9割)の合計額
※記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。

問 早島町地域包括支援センター(電話086・482・2432)

 
「介護者のつどい」に参加しませんか
 
 介護の悩みや不安をひとりで抱えこんでいませんか? 介護をしている皆さんが、日頃の悩みや不安を気軽に相談し合える『介護者のつどい』を開催しています。
 介護と上手に向き合うヒントにしていただくため、介護方法や介護に関する情報などもお知らせしています。忙しい毎日の中、時には「ちょっと息抜き」しませんか?初めての人も、ぜひお気軽にご参加ください。
日時 3月9日(金曜日)12時~14時
場所 ドリームハウス(場所を変更しています。)
内容 ランチを食べながら情報交換(ランチ代は実費となります。)
 参加ご希望の場合は、電話でお申し込みください。

問・問 地域包括支援センター 三宅・大崎(電話086・482・2432)
 

介護付き有料老人ホームが完成しました
 
 町では、早島町高齢者保健福祉計画・第6期介護保険事業計画(いきいき長寿プラン)において、高齢者の居住安定に係る施策として、高齢者が安心して暮らせる住まいと福祉サービスの一体的な供給を行うため、これまで町内になかった、特定施設入居者生活介護施設(介護付き有料老人ホーム)の整備を計画に位置づけ、計画期間である29年度内の開設を見込んでいました。
 平成27年8月に事業者を公募・選定し、この度平成30年2月16日に介護付き有料老人ホーム レガロ・ヴィータ早島(早島町早島1632-1)が完成し、竣工式が執り行われました。
 「介護を受けながら住み続けられる住まい」として位置づけられる特定施設入居者生活介護施設が完成し、これからも高齢者施策の着実な推進を行っていきます。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)3月は自殺対策強化月間です
 
 全国の年間自殺者数は減少傾向にありますが、依然として年間約2万2千人(平成28年)の人が、自ら命を絶っています。
 自殺は、健康問題や家庭問題、経済・生活問題など様々な要因が複雑に関係し、その多くが追い込まれた末の死といわれています。自殺は特別な人の問題ではありません。
 自殺を個人的な問題として捉えるのではなく、私たち一人ひとりが関心と理解を示し、誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指し、社会全体で自殺対策に取り組むことが大切です。
 自殺を考えている人は、気分が沈んだり、不眠が続くなどのうつ病の症状や原因不明の体調不良が続くなど、何らかのサインを発しているといわれています。
 身近な人のサインに気づいたら、声をかけ、寄り添い、耳を傾けてください。悩み苦しんでいる人の助けになることがあります。そして、悩みを抱えている人は、一人で抱え込まずに、まずは誰かに相談してみましょう。

 
~ひとりで悩まないで
 誰かに話してみませんか?~
 
≪相談窓口≫
・岡山いのちの電話
 相談電話電話 086・245・4343
 【年中無休24時間対応】
 毎月10日はフリーダイヤル EL 0120・783・556
  【毎月10日8時~翌日8時】
・岡山県自殺対策推進センター(相談電話)
 電話086・224・3133
 【火・金曜日(祝日・年末年始を除く】
 9時30分~12時、13時~16時
・こころの健康相談(専門医の相談)
 月1回(3月28日(水曜日)13時~14時)要予約
問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 

3月保健ガイド

身体障がい者相談
日 時 3月6日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家


こころの健康相談(要予約)

日 時 3月28日(水曜日)
    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
 
問 健康福祉課
     (電話086・482・2483)

 
早島の人の動き

町人口/ 12,499 人 (+9人)
男 性/ 6,036 人 (+9人)
女 性/ 6,463 人 (±0人)
世帯数/ 4,929 世帯 (-2世帯)
 
(平成30年2月1日)
 

お悔やみ申し上げます

水畑 喜美江(みずたに きみえ) 87歳(1月12日、金田)
細田 久男 (ほそだ ひさお)  91歳(1月30日、塩津)
中桐 節夫 (なかぎり せつお)101歳(1月31日、若宮)No.242“ゆるび”WEEKENDコンサート
朗読による憩いのひととき…
 
日 時3月23日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会 場  ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出 演 朗読 安曇野(あずみの)
作品名 「邪魔っけ」平岩弓枝作
あらすじ 江戸の豆腐屋の長女おこうは 幼い弟や妹の面倒を見ながら店も切り盛りする評判の働き者。だが出来すぎた姉は疎ましい存在。いわば「邪魔っけ」でした。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

図書館だより
 
★春のお話会~あたらしい春~★
 春を感じながらお話や工作をします。どなたでもお気軽にご参加ください。
はやしま本だいすきの会
日 時 3月11日(日曜日)14:00~
場 所
 図書館1階 おはなしのへや
プログラム
 絵  本:「どろんこハリー」
 おはなし:「春の七草」
 紙居:「ひなのやまかご」
 工  作:ゆらゆらおひなさまを
      つくろう
 あったらもってきてね!:のり、水性マジック

★平成29年度図書館公開講座★
朗読ステップアップ講座
 お気に入りの物語を自分の声で語りませんか。
表現力を磨けば、あなたの物語もだれかを感動させる語りになります。今回の講座ではお気に入りの物語を持ち寄って練習し、最後に一般の人に講座の成果を聞いていただく発表会を開催します。はじめてでも大丈夫!どなたもお気軽にご参加ください。
日 時 3月24日(土曜日)
    14:00~16:00
場 所 ゆるびの舎2階研修室
講 師 中山美保氏
    (元山陽放送アナウンサー)
受講料 500円(4回)
 ※自分の読みたい作品(10分程度) をお持ちください。
定 員 30名 申込受付中
 
☆ストーリーテリング
3月3日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
3月11日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。
 
☆おはなしの時間
第1,2,3,4木曜日10:30~11:00
1階おはなしのへや(3月1,8,15,22日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対<SPA CLS=EN>象<SPA CLS=EN>者 平成29年3月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実<SPA CLS=EN>施<SPA CLS=EN>日 3月13日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 
図書館カレンダー 3月のお休み
5,12,19,26,29日
☆3/29は電話対応可☆

問 町立図書館(電話086・482・1513)
 
Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 
1月生まれの赤ちゃん
 
敷田 結子(しきた ゆいこ)ちゃん女の子(1月4日・弁才天)父・尚彦、母・順子
中原 壮一(なかはら そういち)ちゃん男の子(1月7日・備南台)父・志朗、母・清香
三宅 慧 (みやけ けい)ちゃん男の子(1月9日・若宮)父・徳昌、母・舞
蜂谷 湊生(はちや みなせ)ちゃん男の子(1月12日・塩津)父・亮、母・和子
奥野 真史(おくの まさふみ)ちゃん男の子(1月18日・長津・畑岡)父・善信、母・美栄
 
 赤ちゃんの写真を掲載しませんか?詳細はまちづくり企画課
 (<電話086・482・0612)へ。
e-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp

For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 3月1日から7日は「子ども予防接種週間」です。
4月からの入園・入学に備えて、必要な予防接種をすませましょう。以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。 
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証・健康保険証・母子健康手帳

 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
3月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (<電話086・482・2483)
 
保育相談#
日時 13日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。#
つどいの広場#
日時 13日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など#
乳児健診#
日時 13日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。#
プレママ・ベビママサロン2回目#
日時 6日(火曜日)10:00~12:00
対象 プレママ(妊娠中の人)
   ※母子手帳交付時に詳細をお伝えします。
    予約制(先着8名)開催1週間前までに 電話でお申込みください。
   ベビママ(7~8か月児とその保護者)
   ※対象者には個別通知します。
内容 プレママ、先輩ママ、赤ちゃんとの交流、子育て支援サービスの紹介、うまれてくる赤ちゃんへのプレゼント作り、歯の手入れとむし歯の予防について、離乳食(中期)の進め方#
わんぱく広場(むし歯予防教室)#
日時 20日(火曜日)9:30~12:00
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子あそびなど ※対象者には個人通知します。
 
はやしま児童館
だより
 
利用できる人
 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休  館  日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
 自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。
 

○絵本タイム 5日・19日(月曜日)16:15~16:45 26日(月曜日)14:00~14:30 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★おやこひろば 「お別れ会食」 9日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子(定員10組)  親子でわらべうたやふれあい遊びや絵本などをゆったりと楽しんだ後、「牛乳くずもち」・「お芋でデコレーション」などのおやつを皆でいただきます。申し込みをして参加してください。
★オセロ大会 10日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。友だちを誘って参加してください。
○パフォーマンスを見よう 12日(月曜日)15:45~16:45 どなたでも  一輪車パフォーマーの原田 直人 氏が遊戯室や園庭で一輪車やジャグリング、ディアボロなどを使った楽しいパフォーマンスを見せてくれます。自由に見学に来てください。
○ふれあいサロン 16日(金曜日)10:30~12:00 乳幼児親子  児童館で子どもを遊ばせながら、お母さんたちもおしゃべりを楽しみましょう。10:30から約1時間、役場の保健師が来ます。子育ての悩みなど気軽に話してみませんか。
★ピンポンをしよう 17日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武<SPA CLS=EN>昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○避難訓練(火災) 28日(水曜日)13:15~13:45 全員参加  全員参加で火災の避難訓練をします。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
e-mail k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 
2日(金曜日) 10:00~ 地域交流企画「ひなまつり」
保育園のお友達と一緒に昔ながらの伝統行事を楽しみましょう。
5日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに
8日(木曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン
対 象:1歳半までの親子
親子のふれあい遊びとママたちのおしゃべりタイムだよ。
 
12日(月曜日) 11:00~ 親子でふれあい遊び
13日(火曜日) 10:30~ おさんぽにいこう
19日(月曜日) 11:00~ わらべうた
20日(火曜日) 10:30~ 公園であそぼう
 Inぞうさん公園
26日(月曜日) 11:00~ 2、3月誕生会
29日(木曜日) 10:00~ ~クリーンDAY~
「おそうじごっこ」
雑巾をもってきてね!
 
【予告】
★にこにこ赤ちゃん<SPA CLS=REL WD=4>〈2回で1つのコースです〉
 日 時 4月19日(木曜日)、26日(木曜日)10:00~12:00
 対 象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場 所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう<CODE NUMTYPE=UC NUM=2665>

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(<電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(<電話086・480・1489)
        詳しくは各保育園にお問合せください。
 かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 希望者は履歴書を準備の上、わかみや保育園に電話連絡ください。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時から19時の間の希望     する時間
勤務期間 ご相談により決めます。
問 わかみや保育園
 (電話086・480・1221)


早島町シルバー人材センターだより

※新規会員募集中
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 商品の仕分け、清掃等派遣業務
今月の入会説明会
日時 3月12日(月曜日)13時30分~    14時30分
場所 早島町シルバー人材センター   事務所
※お仕事
 障子の張替のご用命は早目にご予約ください。
問 都窪郡早島町早島1291-7
 公益社団法人早島町シルバー人材センター
 (電話086・480・0335)
 (ファックス086・480・0337)
 e-mail hayashima@sjc.ne.jp


ハイキングスクール開講

日時 3月5日(月曜日)から6回
場所 倉敷市民活動センター
内容 登山の基礎知識と実技
問 能瀬
 (電話080・6304・5876)


「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)のご案内
 高校、大学等への入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。お子さん1人につき350万円以内を、固定金利(年1.76%(平成29年11月10日現在))で利用でき、在学期間内は利息のみのご返済とすることができます。詳しくは、「国の教育ローン」で検索していただくか、左記のコールセンターへお問い合わせください。
問 教育ローンコールセンター
 電話0570・008656
 (ナビダイヤル)
 または
 (電話03・5321・8656)


民事・家事無料相談会

 倉敷調停協会(谷 和子会長)は「無料相談会」を開きます。岡山地方裁判所倉敷支部所属の調停委員が相談に応じます。事前申し込みは不要です。
日時 3月3日(土曜日)10時~15時 会場
 倉敷男女共同参画推進センター
 (天満屋倉敷店6階 倉敷市阿知)
相談内容
土地建物、交通事故、金銭の貸借、慰謝料等、離婚、相続、扶養、養育費、家庭内・親族間の問題等
問 倉敷調停協会
  (岡山地方裁判所倉敷支部内)
  (電話086・422・1038)


岡山県車両電気配線装置製造業最低工賃の改正

 岡山労働局長は、「岡山県車両電気配線装置製造業最低工賃」を改正しました。改正発効日以降は、規格毎の最低工賃以上の委託工賃を支払わねばなりません。関係委託者は、支払工賃をご確認の上、必要な場合は見直しをお願いします。
効力発生の日
 平成30年3月1日
適用対象者
岡山県内において、車両電気配線装置(ワイヤーハーネス)製造業に係る「カプラー差し」または「チューブ通し」の業務に従事する家内労働者およびその委託者

 最低工賃および詳細は、ホームページでご確認ください。
問 岡山労働局賃金室
 (電話086・225・2014)
http://okayama-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/
気をつけよう ペットを飼うマナー!
 
犬のフンを放置しないで!
 散歩中の犬のフンは必ず後始末をして、持ち帰りましょう。また、自宅で出たフンも、庭に放置したり、溝に流したりせず、燃やせるごみとして出しましょう。
 
猫を不用意に増やさないために
 野良猫が子猫を産んだので引き取ってもらえないかという問い合わせが増えています。
 そもそも、猫は動物愛護法により捕獲ができないことになっています。また、全国的に殺処分数を減らそうという動きの中で、保健所などでも簡単には引き取ってもらえない現状です。猫を安易に増やさないよう、飼い猫の避妊・去勢手術や、室内飼育にご協力をお願いします。
問 町民課(電話086・482・0613)


親子キッズクラブ参加者募集
 
 親子で農業体験などをしてみませんか?一年間に4~5回(土曜日)いろいろなことに挑戦します。
初回 4月28日(土曜日)9:00~
内容 さつまいも苗植え(2回目以降の日時と内   容は随時参加者にお知らせします)
対象 5~10歳の児童 ※保護者同伴。兄妹の同   伴も可能です。
定員 20組(先着)
開催場所
 町内外の畑又は、JA岡山西早島町支店調理室
 ※内容によって異なるため参加者に通知します
参加費 材料代実費
受付締切 4月20日(金曜日)まで
問・問 JA岡山西くらしき東アグリセンター
    (電話086・428・5000)
    (ファックス086・428・2233)
 

囲碁クラブ例会報告(1月21日 17人参加)
 
【成績順位】
1.別府 啓介 三段 五勝
2.佐々木正俊 四段 四勝
3.福島 幸道 4級 四勝
▽四勝者  川端 進  2級
▽三勝者  中村 行雄 六段 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、3月25日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。


はやしまふれあい講座 ご参加ください

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま

3月の講座
「歌声広場」
 
●日  時 3月4日(日曜日)14:00~
●場  所 中央公民館・1階多目的室
●講  師 コーラス指導者
      井伊 房子 氏 & 当会会員
●参  加  費 無料
●申込締切 3月2日(金曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。
問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)
 

いかしの舎 3月
講座・イベント情報のお知らせ
問・申 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●うたごえ喫茶
3月 8日(木曜日)13:15~14:45
3月27日(火曜日)10:00~11:30
参加費1,500円
※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●折り紙教室
3月13日(火) 10:00~12:00
3月20日(火) 10:00~12:00
参加費1,620円
(1ドリンク、材料費含む)
※初めての人1ドリンク、材料費のみ、要予約
会場 第二展示室
●ヨガ教室
火・金:14:00~
水・木:11:00~・14:00~
  土:11:00~ 
初回500円 女性限定
講師:アサコ(全米ヨガアライアンスRYT   200認定講師)
会場 長屋門
※初めての方はいかしの舎にご予約ください。
 
心映の投句
俳句・短歌

第501回早島俳壇定例句会作品    石井宏幸 選

百歳や嬰児あやして笑初      筑後 道明
  新玉の年を迎えるだけで目出度いものを、丁度百歳を迎えられた方が同じ世に生まれ出たばかりの嬰児をあやすという、何代もの命が継承されてきた目出度さを詠う。周囲の家族の温かい目と笑顔が見えるようだ。

初晴や城押し上げし男松      佐野  緑
  男松と言うからには、堂々とした樹勢の松だろう。松は背景の城郭を空に押し上げ、さらに、天守閣が年の改まった青空を突くように聳える。その立体的な景の構成により、重層的な目出度さを遺憾なく表現した。

霜月や隠沼へ闇吹き溜まり          郷原 和美
  谷間に隠れるようにして隠沼がある。霜月に吹く木枯により、周囲から落葉がどんどん吹き込んで来るのを、作者は、枯れてゆく山の闇が一つずつ剥がれ、沼の水の<RUBY CHAR="昏","くら">さとして吹き溜まると見たのだ。その感性。
友の分生きむと決めて去年今年   坪井日出夫
片時雨鼓の響く能舞台       大崎 弘子
地の人の飾らぬ言葉焚火の輪    坪井 信幸
恐竜の裔なり庭の初雀       中村 清子
方形の蒼天眺め風邪の床      石井美由紀
吾ひとり雑煮に祝ひ母を恋ひ    佐藤惠美子
集め来て七草香る粥なりし     青葉 恵子
初旅や八雲の愛でし庭に立ち    佐々木正俊
獅子舞の口から聞きしやうな声   谷水 勝利
冬の海うねりも音も高く寄せ    佐藤  寛

わが内を出でてわが息冬銀河    石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
地に近き空の息づき冬の鳥     石井 宏幸
上寿祝ぐ孫や曾孫や初笑      筑後 道明
うずたかき陶の牛神初み空     大崎 弘子

*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(<電話086・483・2157)
       筑後(<電話086・482・2339)


早島短歌会12月詠草    小見山 輝 選

玉葱は二年続きの不作なれど諦めきれず今年も又植う      岡本 稔子
バスの中に蟹の匂ひを充満させ客は居眠る奈義を越えつつ    川上 安代
薄氷踏みながら早朝通学の小学生らは皆半ズボン        篠田 邦子
正月の料理に使ふ牛蒡を数多買ひて提げたる重さも重し     鈴木 信子
木蓮の根方に枯れ葉を掃き寄せて積みたり来年もよき花咲かせと 田中美代子
柚子の木が今年数多の実をつけたり棘の痛さもこの冬の恵み   溝手 和子
大判のピザを焼きあげ仲間を待つこの楽しさがわれを支へる   安原 敏子
枇杷の花が咲き終りたる年の暮実は見えねども春の待たるる   安原 知子

▽選者 小見山 輝 詠草
がらえびの唐揚げに酢橘の酸をふりかけて酒を待つ間の身の遣る瀬なさ

*どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。
*短歌会は奇数月は第三土曜日、偶数月は第四土曜日いずれも9時30分から12時までです。
*講師 小見山 輝 氏
*問い合わせ 安原(電話086・482・1808)
##
夜間・休日でも便利に
コンビニ交付サービスがスタート

 1月29日(月曜日)から、早島町で証明書コンビニ交付サービスがスタートしました。
 コンビニ交付サービスは、各種証明書を全国のコンビニエンスストア等で発行できるサービスで、早島町では、住民票の写しと印鑑登録証明書の2種類の帳票が取得可能です。
 サービス開始初日には、セブン・イレブン早島町店で証明書コンビニ交付サービスの開始式が開催され、関係者のテープカットの後、中川町長がコンビニエンスストアのマルチコピー機で実際に住民票の写しを取得しました。
 

 証明書コンビニ交付サービスは、早島町に住民登録をしている人で、利用者証明用電子証明書を格納したマイナンバーカードを所持している人が利用できます。

利用できる店舗
 全国のコンビニエンスストア等

利用できる時間
 6時30分~23時(土日 祝日も利用できます)
※年末年始及びシステムメンテナンス時は利用できません。
 

【取得できる証明書と手数料】
種 類       手数料    取得できる範囲
住民票の写し 1通200円 本人及び本人と同一世帯員のもの ※除票については取得できません。
印鑑登録証明書 1通200円 印鑑登録をしている人(本人のみ)

問 町民課(電話086・482・2483)
 

交通事故防止に役立てて
交通安全用品の寄贈
 
 2月5日(月曜日)、岡山西農業協同組合及び全国共済農業協同組合連合会岡山県本部から、交通事故防止に役立ててほしいと、町へ夜光アームバンド94本、反射材キーホルダー100個が寄贈されました。
 JAグループでは、交通事故のない安全・安心な地域づくりに向けた様々な活動を実施しており、その一環として今回の寄贈が行われました。これらの交通安全用品は、交通事故防止のために有効に活用していきます。寒さを吹き飛ばす熱戦!
第9回マラソン・駅伝大会
 
 1月28日(日曜日)、第9回早島町マラソン・駅伝大会が開催されました。
 開会式では、平松健吾委員長、中川真寿男町長による開会挨拶の後、全員でラジオ体操を行い体を温めました。
 マラソンのスタート時間になると、早島町役場前のスタート地点に187人のランナーが集い、「頑張れ」と沿道から盛んに声援が飛ぶ中、選手たちはいっせいに駆け出しました。
 今回は、マラソンの部に187人、駅伝の部に130チーム520人が参加し、前回大会を上回る賑わいでした。会場内では「はやしま楽市」も開催され、出来場者をもてなしました。また、参加者には婦人会による豚汁のふるまいが行われ、暖かい手作り豚汁で冷えた体を温めていました。
 表彰式では、平松委員長、中川町長、徳山教育長がそれぞれの入賞者に表彰状と記念品を贈り、栄光をたたえました。
 

マラソンの部 (敬称略)

一般男子
(50歳未満)
 1位 秀平 直人
2位 高見 真
3位 水本 洋臣

一般男子
(50歳以上
<SPA CLS=EN>60歳未満)
 1位 高橋 泰夫
2位 本井 慶一
3位 友次 幸一

一般男子
(60歳以上)
 1位 妹尾 則之
2位 光本 雅洋
3位 三戸岡 裕政

一般女子
(45歳未満)
 1位 本山 友貴
2位 平田 宏子
3位 島 文子

一般女子
(45歳以上)
1位 友次 久枝
2位 森川 敦子
3位 蒲地 郁江
 
駅伝の部

小学生男子
1位 上南AC Aチーム
2位 吉備高原MA
3位 上南AC Bチーム

小学生女子
1位 SSNK☆
2位 早島ミニバス6年女子
3位 天真爛漫カルテット

中学生男子
1位 チーム乳酸菌
2位 灘崎中学校A
3位 The野球部

中学生女子
1位 MAK'S
2位 早島girls
3位 早中テニス部1年選抜

一般男子
1位 僕の相棒はポット
2位 関西高校A
3位 ランプロRC男子A

一般女子 1位 ランプロRC女子A
2位 ラッツドリーム女子A
3位 FLEXピンク駅伝の部 区間賞
 氏 名(敬称略) 所属チーム
小学生男子
1区 永倉   圭 吉備高原MA
2区 久保 拓未 上南AC Aチーム
3区 川本 一太 上南AC Aチーム
4区 正富 弘輝 上南AC Aチーム

小学生女子
1区 正木   紗 SSNK☆
2区 重友 沙羅 SSNK☆
3区 中山 ねね SSNK☆
4区 藤田 絹子 SSNK☆

中学生男子
1区 先崎 浩輔 灘崎中学校A
2区 槙野 周平 The野球部
3区 久葉 誠矢 灘崎中学校A
4区 ?岡 哲平 チーム乳酸菌

中学生女子
1区 東   石実 早島girls
2区 小見 山愛理 MAK'S
3区 安井 紗実 MAK'S
4区 平松 瑞葵 MAK'S

一般男子
1区 片上 哲郎 ランプロRC男子A
2区 古谷 野智洋 僕の相棒はポット
3区 松尾 直樹 ランズアップ
4区 上岡   巧 僕の相棒はポット

一般女子
1区 見藤   恵 FLEXピンク
2区 友次 久枝 ランプロRC女子A
3区 國次 世津子 FLEXピンク
4区 田渕 由美子 ラッツドリーム女子A
 

入賞者を表彰が行われました
明るい家庭づくり作文

 明るい家庭づくり作文は、家庭づくりや家庭教育についての意識の高揚を目的に、公益社団法人岡山県青少年育成県民会議の主催で毎年実施しています。 今年度は町内で234点の応募があり、早島・総社地区及び県民会議での厳正な審査の結果、次のとおり入賞が決定しました。
 12月16日(土曜日)にゆるびの舎で表彰式が行われ、町青少年育成推進協議会の木本満廣会長と徳山順子教育長から、賞状と記念品が手渡されました。

優秀賞
   井上ひとみさん
   (早島保育園)
佳作 北  由美さん
   (早島幼稚園)
佳作 伴 梨々菜さん
   (早島小学校)
佳作 澤田 琉希さん
   (早島中学校)
 矢尾熊野会の林勇さん
老人クラブ特別功労者表彰を受賞

 矢尾熊野会の林勇さんが、岡山県老人クラブ連合会から老人クラブ特別功労者表彰を受賞しました。
 林さんは、14年間矢尾老人クラブ「熊野会」の会長を務めるとともに、早島町老人クラブ連合会の会長を5年間務めており、長年にわたり町全体の老人クラブ活動の発展に尽力してきました。
 その功績が認められ、今回の受賞となりました。
 

春の訪れを感じる作品
町役場に芸術作品を展示しています

 町役場では現在、1階正面玄関横の展示ケースに守屋裕悦氏(若宮)から寄贈いただいた新春にふさわしい芸術品を展示をしています。
 今回展示したのは、隠崎隆一の水指(備前焼)、平口壷水指(古備前、桃山時代)、三つ足(古染付)、桃山時代の茶人が愛した水指(祥瑞)、大樋長楽の香炉(大樋焼)、熊谷守一の書(松竹梅)、池田遙邨の絵画(松島)の7点です。
 また、いかしの舎母屋玄関横の展示ケースにも、守屋氏から寄贈いただいた山本陶秀の備前焼、堂本印象の日本画など7点を展示しています。ぜひご覧ください。
 

チェログランドオーケストラによる壮大なハーモニー
第3回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
 
 1月14日(日曜日)、ゆるびの舎・文化ホールで第3回“ゆるび”ニューイヤーコンサートが開催されました。
  このコンサートは、若手演奏家に演奏の場を提供・支援し、高質なクラシック音楽をゆるびの舎から発信することで、町民皆さんの芸術・文化意識の向上と青少年の育成に貢献することを目的として開催しているものです。
 3回目となる今回は、国内外で活躍中で岡山県にゆかりのあるロシア人チェロ奏者、ドミトリー・フェイギン氏と5名の若手奏者、県内及び近県で活動する奏者30名を迎えて、盛大に開催しました。
 コンサートでは第1部にドミトリー・フェイギン氏と若手奏者6名とのアンサンブルが行われ、観客を魅了しました。第2部では総勢36名のチェログランドオーケストラの壮大な演奏で映画音楽の人気曲、「ニューシネマパラダイス」「パイレーツ・オブ・カリビアン」を熱演し、満員の観客を楽しませました。
 観客からは「深い響きと迫力に感動した」
「チェロだらけで圧巻」
「ゴージャスで素晴らしい演奏」など、好評がたくさん寄せられました。早島ソフトボールスポーツ少年団
3大会で優勝!!

 11月4日(土曜日)に井原フレンドカップ新人戦、11月23日(木・祝)に福山ふれ愛杯新人戦、12月24日(日曜日)にはスターズ杯が開催され、早島ソフトボールスポーツ少年団5年生チームが3大会全てにおいて見事優勝を果たしました。
 各試合では、日ごろの練習の成果を発揮して、ピッチャーの好投を繋がりのある打線でフォローし、3戦とも接戦を制しました。
 

サッカースポーツ少年団
マスカット杯頑張りました!!

 12月17日(日曜日)、第20回マスカット杯が開催され、早島サッカースポーツ少年団が参加しました。U10では、決勝戦でPK戦にもつれこむ接戦を繰り広げ、見事優勝を飾りました。U12とU8の試合でも、3位と健闘しました。早島サッカースポーツ少年団では、勝つだけではなく「個人のスキル重視」の観ていても「楽しいサッカー」を目指しています。また今年はワールドカップが開催されます。早島町もサッカーで盛り上がりましょう!
 

空手 白蓮会館
拳志道空手 第8回雪舟杯

 11月26日(日曜日)きびじアリーナにおいて第8回雪舟杯選手権大会が開催され、白蓮会館から多数の道場生が挑戦しました。
 小学1年生の安東蓮真くんは初出場初優勝。小学5年生中上級女子の部では、福島茜さんが優勢な試合運びでしたが惜しくも3位。江國天くんも初出場。次につながる試合でした。武鑓颯牙くんは最後まであきらめないで戦いぬきました。大会に向けて、みんなよくがんばりました。
 道場生たちは武道を通し、目標に向かって努力することや達成する喜びを体感しながら、成長をしています。
 

早島伝統の鬼が登場
節分行事に鬼がやってきました
 
 2月2日(金曜日)、城山学級と放課後子ども教室合同で節分行事が行われました。子どもたちが豆を持ってスタンバイした中に現れたのは、早島伝統の鬼たち11体です。秋祭りと同じく本格的な衣装をまとった鬼たちは、寒さをもろともしない元気な子どもたちと児童館の庭を所狭しと駆け回りました。
 登場した鬼たちは、多聞会を講師に鬼面づくり教室を開催している百鬼会の鬼たちで、制作した鬼面を使って早島を盛り上げようと町内行事等への参加を行っています。この日は他にも栴檀の家や早島保育園、社協デイサービスセンターを訪れ、一年の無病息災を願いつつ、季節行事を盛り上げました。3月の無料相談
 
身体障がい者相談 6日(火曜日)  10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 8日・22日(木曜日) 13:00~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211
保育相談 13日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・
健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 13日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 13日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 14日(水曜日)   9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
法律相談 20日(火曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
夜間納税相談 22日(木曜日)・23日(金曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 28日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483


平成30年3月1日発行  (通巻1924号)
 
広報はやしま  3月号
 
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405
 
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp
 

お問い合わせ先
早島町役場 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。