現在の位置

広報はやしま平成30年6月号

表紙は5月の青空の下で休み時間を楽しむ小学生たちです。
6月になると雨の日も多くなり、少し気分が憂うつになることもありますが、晴天の外遊びを思いっきり楽しむ子どもたちのように、つかの間の晴れ間を満喫したいものです。
今月号では、長雨の季節到来に向けた災害に関するお知らせや、子どもたちを健やかに育むためのお話が載っています。文字の多い紙面ですが、長雨のお供に、ぜひお読みください。

今月号の主な内容
P 2-3 まちからのお知らせ
「国保税の税率改正」
「災害に注意しましょう」ほか
P10-15 健康&福祉ガイド
「6月から個別けんしんが始まります」ほか
P16-19 まちのイベントガイド、投句
  「まなびの舎開講」ほか
P20-21 こどもガイド
P22-23 まちかど情報
P24-25 まちのできごと

 

平成30年度から国民健康保険税の税率を改正します 早島町の国民健康保険の被保険者数は、平成24年度から年々減少していますが、1人あたりの医療費は、平成25年度に比べて平成28年度は約10%も増えています(図1)。 この原因は、被保険者の高齢化や医療の高度化などによるものと考えられます。医療費が増加する中、早島町では、レセプト点検やジェネリック医薬品の利用促進などの医療費適正化や、特定健康診査の受診率向上による健康づくり推進に努め、国民健康保険税率を平成25年度に改正して以降、税率を引き上げずに運営をしてきました。また、近年は一般会計からの法定外繰入に頼らず、国民健康保険特別会計基金を取り崩しながら補てんし、加入者の税負担軽減に努めてきました。しかし医療費は今後も増えていくことが予想され、国民健康保険事業は非常に厳しく予断を許さない状況です。 加入者の皆さんには、引き上げとなりご負担をおかけしますが、国民健康保険事業の健全で安定した運営を図るため、今年度から税率等の改正を行うこととなりました。(表1) ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

〈国保の給付の仕組み (給付の財源内訳)〉 皆さんが外来診療で医療機関を受診し、窓口で3千円支払ったとすると、実際にかかった医療費の総額は1万円です(※)。差額の7千円は早島町国保会計が負担しています。平成28年度決算をもとに計算すると、その7千円の財源の内訳は次のようになります。(一般被保険者分)※3割負担の人の場合 〈資産割の廃止〉 早島町の国民健康保険税は、これまで4方式(所得割・資産割・均等割・平等割)により計算していましたが、今年度から国民健康保険事業は都道府県と市町村との共同運営(広域化)となり、岡山県から示される標準保険料率の算定が3方式(所得割・均等割・平等割)であること、固定資産税との重複課税との捉え方が強く、所得が無い人にも資産割は賦課され低所得者層の負担となっているなどの理由から固定資産税に応じて計算される資産割を廃止して、3方式に変更します。問 町民課 (電話086・482・0613)  区 分 算定区分 平成29年度(A) 標準保険料算定率 平成30年度(B) 比 較(B-A) 医療分 所得割 8.00% 8.97% 9.30% 1.30% 医療分 均等割 26,000円 30,397円 29,000円 3,000円 医療分 平等割 24,000円 30,011円 29,000円 5,000円 医療分 資産割 15.00% - - △15.00% 支援分 所得割 2.50% 2.62% 2.80% 0.30% 支援分 均等割 8,000円 8,385円 9,000円 1,000円 支援分 平等割 6,000円 7,930円 8,000円 2,000円 介護分 所得割 2.40% 2.11% 2.40% 据え置き 介護分 均等割 8,000円 7,966円 8,000円 据え置き 介護分 平等割 7,000円 6,416円 7,000円 据え置き ・所得割は、前年の所得に係る額・資産割は、当該年度の固定資産税に係る額・均等割は、被保険者1人あたりの額・平等割は、1世帯あたりの額※介護分については、改正ありません。 標準保険料算定率とは、市町村が保険料(税)率を決定する際の参考値として、国民健康保険法に基づき、県が標準的な方法により算定した保険料水準(算定方式:3方式)

 

長雨の季節がやってきます~大雨、土砂災害に注意しましょう~ これからの季節は、大雨や長雨、集中豪雨により、風水害や土砂災害などの災害が発生しやすくなります。いざというときのために、災害への備えを進めましょう。避難場所、避難経路を事前に確認しましょう◆安全な避難を行うためには、避難場所、避難経路を事前に確認しておくことが重要です。◆すでに浸水が始まるなど、外が危険な場合には建物の2階(崖から離れた場所)に避難しましょう。◆防災マップなどを活用して、適切な避難方法を確認しておきましょう。◆家族が離れているときの安全確認の方法を決めておきましょう。非常時の持ち出し品は、事前に準備しておきましょう◆貴重品、衣類、非常用食品などを準備しておきましょう。◆懐中電灯やラジオの準備も大切です。◆避難時の荷物は必要最低限にしましょう。警報の危険度分布を活用し、早めの避難判断を! 岡山地方気象台は、大雨により重大な災害が発生するおそれがあると判断した場合に、市町村単位で大雨警報や洪水警報を発表します。 大雨による災害は、大きく分けて次の3つに分類されます。1つ目は、降った雨が川に流れ込み河川が増水・氾濫する「洪水害」、2つ目は、降った雨が地中に浸み込んで斜面等が崩れる「土砂災害」、そして3つ目が、降った雨がどこにも流れずにその場に滞留することによる「浸水害」です。これらの災害は、雨の降り方や降る場所によって発生するタイミングや場所が異なります。 このため、大雨警報や洪水警報が発表された場合に、どの地域でどの災害が発生するおそれが高いかを『ひと目で分かりやすく』お知らせするため、昨年夏から「警報の危険度分布」の提供を始めました。「警報の危険度分布」は3種類あり、それぞれスマートフォンで簡単に見ることが出来ます。 大雨警報や洪水警報が発表された場合は、お手持ちのスマートフォンで最新の情報を確認し、早めの避難行動の判断などにぜひご活用ください。問 岡山地方気象台 ( 電話086・223・1721) 土のうステーションをご利用ください 早島町では、町民の皆さんが必要に応じていつでも土のうを持ち出せるように、「土のうステーション」(土のう置き場)を町内3箇所に設置しています。土のうステーションの中に入っている土のうの重さは約10キログラムで、40袋が入っています。必要に応じて必要な分だけを各自でお持ちください。 また、土のうを持ち出す前に、各ご家庭でも保管場所を確保し、繰り返しご使用ください。設置箇所: 町防災倉庫、消防団第6部機庫、消防団第7部機庫問 総務課 (電話086・482・0611)

 

緊急速報メールを活用した洪水情報のプッシュ型配信を実施しています!~洪水の危険性を流域住民へ迅速に 情報提供し、主体的な避難を促進~ 国土交通省では、「水防災意識社会再構築ビジョン<CODE NUM=00A3>のもと、流域住民の主体的な避難を促進するため、国が管理する高梁川において、携帯電話事業者が提供する緊急速報メールを活用した洪水情報(※1)のプッシュ型配信(※2)を実施しています。※1 「洪水情報<CODE NUM=00A3>とは、指定河川洪水予報の氾濫危険情報(レベル4)及び氾濫発生情報(レベル5)の発表を契機として、流域住民の主体的な避難を促進するために配信する情報です。※2 「プッシュ型配信<CODE NUM=00A3>とは、受信者側が要求しなくても発信者から情報が配信される仕組みです。配信エリア 【高梁川、小田川】倉敷市、総社市、岡山市、早島町対象者 配信エリア内の携帯電話(NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク(ワイモバイル含む))のユーザー配信する情報 対象河川において、「河川氾濫のおそれがある(氾濫危険水位を超えた)情報」及び「河川氾濫が発生した情報<CODE NUM=00A3>留意事項・携帯電話等の電源が入ってない場合や、圏外、電波状況の悪い場所、機内モード時、パケット通信中の場合は受信することができません。・ご利用の機種により、緊急速報メールに対応していない場合があります。・緊急速報メールを受信するために、受信設定が必要な場合があります。詳細については、各携帯電話会社のホームページよりご確認ください。・携帯電話等の基地局の関係により、配信エリア郊外の人にも届くことがあります。・河川氾濫発生についてのメール配信は、河川管理者が氾濫を把握した後の配信となることをご了承ください。問 国土交通省中国地方整備局岡山 河川事務所防災情報課 (電話086・223・5196)  緊急地震速報の試験放送のお知らせ 緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。その短い間に、あわてずに身を守るためには日頃からの対応を考えておくことが重要です。 7月5日(木曜日)10時頃から全国一斉の試験放送が実施されます。放送の際には、町の防災行政無線(屋外スピーカー)で放送を行います。放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動を行いましょう。 なお、テレビやラジオ、携帯電話(緊急速報メール/エリアメール)では、試験用の緊急地震速報は放送または送信されません。問 総務課(電話086・482・0611) 避難行動要支援者の意思確認を行っています 災害発生時、高齢者や障がいのある人などの多くは、自らの力で避難することの困難な避難行動要支援者となることが考えられます。町では、いざという時に避難支援(安否確認、情報伝達、避難誘導など)が行えるよう、あらかじめ町と関係団体とで高齢者や障がいのある人の情報を共有したいと考えています。対象となる人には、町から情報提供の意思確認書を送付していますので、登録へのご協力をお願いします。なお、以前登録している人にも3年ごとに再度確認を行います。 詳しくは町までお尋ねください。問 総務課 (電話086・482・0611) 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

学校園・家庭・地域との連携・協働に向けて笑顔で未来を切り拓く子どもたちを育もう 心豊かに、たくましく、未来を切り拓く子どもを育むことは、社会の願いであり、私たち大人の務めです。 早島町では、子どもたちが「はつらつと生活し、やる気を高め、自分でしっかり考え、それを伝える力を育て、まなんだことを確実に身につける」ことを大切にしたいと考え、就学前、小学校、中学校を通じて、学校園・家庭・地域がそれぞれの立場でどのように取り組めばよいかを、4つの視点から「はやしま」で提案しています。この提案が、これからの学校教育の充実に向けて、学校園・家庭・地域での取り組みに十分活かされるよう努めていきます。ぜひ学校公開日など、お気軽に授業参観にお越しください。 問 学校教育課(電話 086・483・2211)◆学校園でははつらつとした生活子ども一人ひとりの心の居場所・絆づくりが大切です●一人ひとりの成長のために、時間がかかっても、失敗しても、安心して困難なことに挑戦し続けることのできるよう、互いに認め合い、支え合い、高め合う人間関係を育みます。●生活や授業の約束、学習の仕方など、発達段階に応じて指導します。積極的な情報発信と組織的な取り組みが大切です●家庭・地域との連携した取り組みを推進するために、学校園の課題や改善策等について、教職員間で共有し、家庭や地域に分かりやすい言葉で発信します。●地域に開かれた、特色ある学校園づくりに向けて、自らの取り組みに責任を持ち、保育園・幼稚園・小学校・中学校が情報連携をして、組織的な取り組みを進めます。やる気の向上魅力ある授業づくりが大切です●子どもが「分かった」「もっとやってみたい」と思えるような教材や指導方法の工夫に努めます。●子どもが学習したことや体験で学んだことを、実生活に活かせるようにサポートします。子どもの心に響く体験の充実が大切です●子ども同士が切磋琢磨したり協力し合ったり、子どもと大人がふれ合ったりする活動の充実に努めます。●子どもが社会にふれることにより、自分の在り方や 生き方を振り返り、学習や生活に対する意欲や将来の夢、目標が持てるような総合的な学習等の探究活動の工夫や職場体験・ボランティア活動等を充実させます。しっかり考え、伝える力の育成教育活動全体を通じた言語活動の充実が大切です●図やグラフ、文章などの複数の情報から必要なことを取り出し、事柄を関係づけたり意味づけたりして解釈し、実生活や経験と結びつけて考えをまとめる力を育てます。●ICTや新聞などを効果的に活用し、子どもが様々な情報にふれ、それらをまとめたり、発表したりする学習を工夫します。集団で学び合う学習が大切です●多様な意見を交換し合い、異なる視点から考えを深めるなど、個々の学習の質だけでなく、集団の学習の質も高めていくよう努めます。●子どもが自分の思いや考えを伝えようとする機会を積極的に設け、相手に自分の考えがきちんと伝わっているか、相手がどのように思っているかなどの相手意識や想像力を培います。まなびの定着子ども一人ひとりに応じたきめ細かな指導が大切です●一人ひとり理解や習熟の程度を常に把握しながら、子どもの実態に応じた指導に努めます。●子どもの発達段階に応じ、めあてを明確にした宿題の工夫や、宿題だけでなく予習・復習・自主学習など家庭での学習の仕方をきちんと指導します。 学校公開日(中学校) 6月2日(土曜日) 体育祭 9月8日(土曜日) 土曜授業日 9月14日(金曜日) 早輝祭 10月5日(金曜日) 参観日 10月29日(月曜日)~11月2日(金曜日) 参観週間 1月12日(土曜日) 土曜授業日 2月 7日(木曜日) 1・2年参観日

 

家庭・地域でははつらつとした生活けじめのついた生活習慣と家族のふれあいが大切です●保幼小中でチャレンジカードを活用して、生活リズムを整えましょう。●家族の一員としての手伝いや役割をきちんと持たせましょう。●子どもの話を聞くときは、目で見て、心で受け止めるようにしましょう。●子どもの前で他の人の悪口を言わないようにしましょう。大人が模範を示すことが大切です●朝昼晩、まず大人から子どもに元気なあいさつをしましょう。●「ありがとうございます」「どういたしまして」「ごめんなさい」が自然に交わせるようにしましょう。●子どもは大人のすることをよく見ています。家族の約束や社会のルールを大人がきちんと守るように努めましょう。●PTAやNPO等の活動を通して、子育てについて学び、親同士のつながりを持つように努めましょう。やる気の向上夢や目標を持てるよう支援することが大切です●子どもの夢や目標となる伝記や先人の生き方などにふれさせるように努めましょう。●子どもと将来の夢や目標を語り合う機会を持つようにしましょう。●一緒に本を読んだりして、本に親しませるとともに、読書を通して感じたことや考えたことを語り合い、心の感性を磨きましょう。大人や社会とのふれあいの場が大切です●大人が認めたり叱ったりすることで、子どもが自分を知り、将来の社会を担う責任と自覚が持てるように促しましょう。●子どもが社会で働く厳しさや喜びを体験できるよう、職場体験やボランティア活動等、子どもを受け入れる場をつくりましょう。しっかり考え、伝える力の育成自分で考えて行動できるようにすることが大切です●自分のことは自分でできるようにするために、子ども自身が進んで物事に取り組めるようにサポートしましょう。●子どもを信じて見守り、失敗や間違いから学ぶことを大切にして、結果だけにとらわれず、がんばったプロセスを認めるように努めましょう。子どもと大人のコミュニケーションが大切です●子どもの「なぜ」「どうして」をきちんと受け止め、知的好奇心をくすぐる言葉かけをしましょう。●ニュースや身近な生活、書籍の内容等を話題にして、子どもと話す機会をもち、大人の思いを伝えたり、子どもの考えを受け止めたりしましょう。まなびの定着家庭学習の習慣をつけることが大切です●自学・自習のカルテックなどを活用し、学習時間や学習場所、学習の量を決めて、毎日机に向かう習慣をつくりましょう。●家庭での時間を上手に使い、メリハリのある毎日になるように子どもと十分話し合い、テレビやゲーム、スマートフォン等の時間やルールを決めましょう。  学校公開日(小学校) 6月30日(土曜日) 土曜授業日 9月29日(土曜日) 土曜授業日 10月26日(金曜日) 学校開放参観日 12月1日(土曜日) かがやきフェスティバル 1月19日(土曜日) 土曜授業日 2月28日(木曜日) 参観日

 

相続登記の登録免許税の 免税措置が始まりました 平成30年4月1日から3年間、相続(相続人に対する遺贈も含みます。)により土地を所得した個人が相続登記をしないで死亡した場合、当該個人を当該土地の所有権の登記名義人とするために受ける登記については、登録免許税を課さないこととされました。 相続による土地の所有権の移転登記については、土地の価格に対して0.4%(1,000分の4)の税率がかかるところ、上記の場合は免税となります。 詳しくは、法務局ホームページをご覧ください。問 岡山地方法務局倉敷支局 (電話086・422・1260) 協働のまちづくり推進事業補助金のご案内 協働のまちづくりを進めるため、町民の皆さんが賑わいのある住みよいまちを目指して企画・実施する公益的な活動に対して補助を行います。補助対象事業 早島町内で実施する事業または町外で早島町民を対象として実施する公益的な活動で、行政との協働により効果的な課題解決や地域の活性化が期待できる事業(次の事業は対象となりません。)1 . 営利を目的とするもの2 . 特定の個人、団体、企業、法人のみが 利益を受けるもの3 . 政治、宗教、選挙活動に関するもの4 . 国や県、町などから他の補助金の交付 を受けているまたはその対象となるもの5 . 公序良俗に反するもの6 . 施設の設置・改修を目的とするもの補助対象団体 次の条件すべてを満たす団体1 . 構成員が5人以上で、うち1人以上が早島町内に在住、在勤または在学していること2 . 早島町で主に活動している非営利の団体であること3 . 1年以上活動が継続している、または継続が見込まれること4 . 政治、宗教活動を行う団体でないこと5 . 暴力団・暴力団員等の統制のもとにないこと補助内容 補助対象経費の2分の1(上限10万円) 詳細はお問い合わせください。問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)  全国一斉特設人権相談 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など 日時 6月1日(金曜日) 10時~15時場所 町民総合会館(ゆるび の舎)2階集会室 担当者 早島町人権擁護委員問 町民課(電話086・482・2482) ふるさと納税の寄付をいただきました安原 雅人 様(東京都)   山田 英造 様(神奈川)高橋 暢子 様(群馬県)   泉 義隆 様(福岡県)百瀬 政雄 様(福岡県)   橋本 敬 様(岐阜県)小島 俊司 様(岡山県)   前田 一人 様(神奈川県)柏木 崇人 様(千葉県)   安原 誠 様(千葉県)中島 裕子 様(東京都)   林 宏之 様(東京都)齊藤 陽子 様(東京都)   津久井 空 様(大阪府)中山二基子 様(東京都)

 

早島町職員(社会人経験者10月採用)を募集します 職種・募集人員 土木技術職・若干名試験日 1次試験 7月8日(日曜日)、2次試験 7月29日(日曜日)受験資格 次の1.2.すべてを満たす人1.昭和58年4月2日以降に生まれた人で高等学校卒業程度の学力を有する人2.平成30年3月31日現在で直近5年間のうち民間企業等における土木工事の設計、施工管理、都市計画等の職務経験が2年以上ある人 ただし、日本の国籍を有しない人、地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する人は受験できません。申込期間 6月1日~6月25日(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)。郵送の場合は、6月25日必着。電子申請の場合は、6月25日中の申請有効。問・問 〒701-0303 早島町前潟360-1 総務課 (電話086・482・0611) 毎月10日は「岡山県統一ノーレジ袋デー」~6月は普及啓発活動(PR)強化月間!~ 家の中に、使わないまましまっているエコバッグやふろしきはありませんか? 県では、スーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなどの店舗、消費者・環境団体、市町村等と協力して、毎月10日を「岡山県統一ノーレジ袋デー」と定め、買い物の際にレジ袋をもらわない「マイバッグ持参」の呼びかけを行っています。 レジ袋は、日本では国民一人あたり年間300枚も使用しており、そのほとんどが「ごみ」として捨てられています。 レジ袋を当たり前のようにもらうことを見直して、私たち一人ひとりがごみを出さない買い物を心がけることは、ごみの減量だけでなく、地球温暖化の防止にもつながります。毎月10日の「岡山県統一ノーレジ袋デー」には、ぜひマイバッグを持参して、レジ袋の削減にご協力をお願いします。問 町民課 (電話086・482・0613) 岡山県 循環型社会推進課 (電話086・226・7306)一般職非常勤職員を募集します◆図書館司書補助員(短期) 雇用形態 一般職非常勤募集人員 1名業務内容 図書館業務の補助休 日 週休2日制(交代制)就業時間 月曜日を除く9時30分 ~18時賃金 等 日額6,810円、雇用 保険あり就業期間 7月20日~8月31日(予定)応募資格 「一般職非常勤職員等登録申込書」を6月18日(月曜日)(必着)までに提出した人で「司書」を希望する人選考方法 面接審査(事前に書類選考あり)(7月1日(日曜日)実施)問・問 〒701-0303 早島町前潟360-1 総務課 (電話086・482・0611) 消費相談窓口からのお知らせこんなはずじゃなかった!?格安スマホトラブル 近年、いわゆる“格安スマホ”を利用する消費者が増えており、全国的にトラブルの相談が増加しています。【主なトラブル】・自分で初期設定をしなければならない。・電話やホームページ上の問い合わせ窓口しかなく、なかなか電話がつながらない。・故障や修理期間中に代替機を貸してもらえない。・今まで無料で使用していたサービスがない、または有料である。・メールアドレスを提供しておらず、自分で取得する必要がある。【アドバイス】 現在の契約状況を把握した上で、自分が使いたいサービスが提供されているかなど、料金だけでなくサービスの内容をしっかり確認して契約しましょう。 困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。消費者ホットライン 電話188(いやや)問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)

 

6月から個別けんしん(がん検診・特定健診等)が始まります! がんは、現在日本人の死因の第1位です。また、生涯のうちにがんにかかる可能性は、男性の2人に1人、女性の3人に1人と推測されており、日本人の3人に1人が、がんで死亡しているとも言われています。 がんや生活習慣病は、早期には自覚症状がなく、症状が現れた時にはすでにかなり進行していることがあり、健康長寿の妨げとなるだけでなく、医療費にも大きな影響を与えます。 早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健診を受けることが大切です。「自分は大丈夫」と過信せず、1年に1回、定期的にがん検診や特定健診を受診し、自分自身のからだに向き合いましょう。 町の特定健診・がん検診等は6月から始まります。詳しくは、広報はやしま今月号に折り込みの「平成30年度早島町けんしんのご案内」をご覧ください。問 健康福祉課(がん検診等) (電話086・482・2483) 町民課(特定健診) (電話086・482・0613) 人間ドック等で該当の検診(健診)を受けた人へ受診費用の一部を補助します 【特定健康診査・後期高齢者健診】対象となる人 町内に住所を有する平成31年3月31日時点の年齢が40歳以上75歳未満の人で、早島町国民健康保険に加入している人、または町内に住所を有する後期高齢者医療加入の人。対象となる検査項目1.必須項目 身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査2.詳細な健診 必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査補助額 上限3,000円受診回数 平成30年4月1日から 平成31年3月31日までに1回※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。【ヘリカルCT検査、マルチスライスCT検査による肺がん検診】対象 町内に住所を有する平成31年3月31日時点の年齢が40歳以上の人対象となる検査項目 ヘリカルCT検査またはマルチスライスCT検査のいずれか一方補助額 上限3,s000円受診回数 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに1回※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。 《申請の方法》役場町民課または健康福祉課の窓口で平成31年3月末までに申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。 【申請に必要なもの】1.内訳のわかる領収書2.検診(健診)結果の写し3.受診券(特定健診・後期高齢者健診)4.振込口座が確認できるもの5.印鑑 問 健康福祉課(がん検診等)(電話086・482・2483) 町民課(特定健診) (電話086・482・0613)

 

平成30年度高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチンの予防接種のお知らせ 定期接種の対象者は毎年異なるため、接種の機会を逃さないようにご注意ください。接種期間 平成31年3月31日(日曜日)まで接種場所 岡山県内の協力医療機関自己負担金 3,500円※住民税非課税世帯、生活保護世帯の人で減額・減免を希望する人は接種前に健康福祉課に申請してください。また、住民税非課税世帯の人で、減額を希望する場合は申請書に世帯全員の人の署名が必要となります。 接種後に減額・減免する制度はありません。減額・減免申請に必要な物 印鑑、個人通知のはがき接種方法 かかりつけの医師にご相談のうえ、直接医療機関へ申し込んでください。医療機関へ持っていく物 健康保険証または後期高齢者医療被保険者証、個人通知のはがき 対象者表の(B)に該当する人は、身体障害者手帳または診断書接種費用の一部を公費で負担する平成30年度の定期接種対象者 早島町在住で今までに23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人で、表(A)の年齢となる接種希望者及び(B)に該当する接種希望者 ※この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、平成30年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。※対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象となる人には対象年齢となる年度にご案内します。  対象者 生年月日 (A) 65歳となる人 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生 70歳となる人 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生 75歳となる人 昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生 80歳となる人 昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生 85歳となる人 昭和8年4月2日~昭和9年4月1日生 90歳となる人 昭和3年4月2日~昭和4年4月1日生 95歳となる人 大正12年4月2日~大正13年4月1日生 100歳となる人 大正7年4月2日~大正8年4月1日生 (B) ※60歳から65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人 一口メモ  ◇肺炎球菌とは 肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。肺炎はわが国の死亡原因の第3位となっています。また、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は、肺炎球菌が原因と考えられています。 ◇肺炎球菌ワクチンとは 肺炎球菌には90種類以上の血清型があり、定期接種で使用される「23価肺炎球菌ワクチン(一般名23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン、商品名ニューモバックス NP)」は、そのうちの23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。この23種類の血清型は、平成25年には成人における侵襲性肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。※侵襲性感染とは本来は菌が存在しない血液、髄液、関節液などから菌が検出される感染症のことをいいます。  問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

児童手当現況届を提出しましょう 現在児童手当を受給している人は、6月中に「現況届」を提出する必要があります。現況届は6月1日における状況を確認し、児童手当を受ける要件があるかを確認するためのものです。 現在受給している人には、現況届の用紙と添付書類についての案内を送付します。必要事項を記入のうえ、6月29日(金曜日)までに提出してください。 なお、現況届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。問 健康福祉課 (電話086・482・2483) 心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証の更新及び新規申請について 現在交付している心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証は、6月30日で期限切れになります。6月8日(金曜日)までに更新の手続きを行ってください。 前年度所得超過等で対象とならなかった人も、所得の減額などにより対象となる場合があります。詳しくは広報5月号をご覧ください。もしくは役場健康福祉課までお問い合わせください。更新期間 申請書送付後から6月8日(金曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)更新場所 町役場健康福祉課問 健康福祉課 (電話086・482・2483) 「8020運動」で元気に健康長寿!6月4日~10日は歯と口の健康週間です 8020運動とは? 「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があると、たいていのものを不自由なく食べることができます。 日頃から、むし歯予防や歯周病予防、口腔機能の維持・向上など、歯と口の健康を心がけましょう。 「8020を 目指して」 よく噛んで、美味しく食べる習慣をつけよう! 「ひみこのはがい~ぜ!」~よく噛むことの8つの効果~ひ 肥満予防(満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防できます)み 味覚が発達(食べ物の味がよく分かります)こ 言葉の発音がはっきり(口のまわりの筋肉が発達し、発音がはっき りします)の 脳の発達(脳への血流が増え、脳の働きが活発になります)は 歯の病気を予防(噛むと唾液がたくさん出て、歯のよごれをきれい にします)が ガン予防(唾液が発がん性物質の働きを抑えます)い~ 胃腸の働きを促進(消化酵素がたくさん出て、消化吸収を助けます)ぜ 全力投球(歯をくいしばることで力を出すことができます)  のばそうよ 健康寿命 歯みがきで (平成30年度歯と口の健康週間標語)問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

歯周疾患検診ならびに実施医療機関変更のお知らせ いつまでも自分で食べることができる健康的な歯を守るため、早島町では次のとおり歯周疾患検診を行います。この機会にぜひ検診を受け、歯周病の早期発見・早期予防に努めましょう。 1.対象者1.節目検診 町内在住で今年度20歳、30歳、40歳、50歳、60歳、70歳、80歳になる人(表1)(対象者にはハガキで個別通知します。)2.妊婦歯科検診 妊娠5~8ヵ月の妊婦(母子手帳交付時に受診券をお渡しします。)2.実施時期1.節目検診 平成30年6月1日(金曜日)~10月 31日(水曜日)2.妊婦歯科検診 通年3.実施場所節目検診・妊婦歯科検診の実施医療機関は表2のとおりです。(一部変更があります。)4.受診方法 医療機関へお問い合わせの上、節目検診のハガキまたは妊婦歯科検診受診券、健康保険証と健康手帳(お持ちの場合)を持参してください。表120歳 平成10年4月1日~平成11年3月31日生 30歳 昭和63年4月1日~平成元年3月31日生 40歳 昭和53年4月1日~昭和54年3月31日生 50歳 昭和43年4月1日~昭和44年3月31日生 60歳 昭和33年4月1日~昭和34年3月31日生 70歳 昭和23年4月1日~昭和24年3月31日生 80歳 昭和13年4月1日~昭和14年3月31日生 表2【節目検診・妊婦歯科検診実施医療機関一覧】 実施医療機関名 住 所 電話番号 河合歯科医院 早島町前潟1075-7 086-482-3910 小坂歯科医院 早島町早島2017 086-482-0078 林歯科医院 早島町前潟512-2 086-482-0526 はら歯科医院 早島町早島1242 086-483-0003 ワタナベ歯科医院 早島町早島3283-5 086-482-4141 はなみずきデンタルクリニック 岡山市北区平野285-2 086-728-5518 なつかわ歯科 岡山市北区撫川1470-1 086-292-68005.個人負担 500円※住民税非課税世帯、生活保護世帯で減免を希望する人は、受診前に健康福祉課の窓口で「無料券」の申請手続きをしてください。 問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

介護給付費通知書をご確認ください(6月中旬ごろに発送します) 介護給付費通知書は、サービス事業者からの請求に基づき、町が利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。 通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。 ◆「介護給付費通知書」に記載されている項目は次のとおりです。・介護保険被保険者番号・氏名・サービス利用月 介護サービスを利用した月が記載されています。・サービス事業所 介護サービスを実際に請求した事業者名が記載されています。・サービスの種類 利用した介護サービスの種類です。種類ごとにまとめて記載されています。・利用者負担額 介護サービスにかかった費用のうち、利用者が事業所に支払った費用が記載されています。・サービス費用合計額 自己負担額(1~2割)と保険負担額(8~9割)の合計額が記載されています。 記載内容に誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。問 地域包括支援センター (電話086・482・2432) 平成30年度もの忘れ相談会のご案内 今年度も「もの忘れ相談会」を開催しています。「最近もの忘れが増えたな。」「これって認知症?」と不安に思うことはありませんか?認知症の予防や早期発見・早期治療のためにも、お気軽にご相談ください。相談は個別の対応となります。相談は秘密厳守します。日時 毎月第4火曜日 9時から12時の間で30分程度(要予約)場所 地域包括支援センター(役場内)内容 もの忘れ相談、もの忘れ相談プログラム実施、認知症予防について申込 電話または、地域包括支援センター窓口までお申し込みください。申・問 地域包括支援センター 小野 (電話086・482・2432)

 

~みんなで育む食育の輪~6月は食育月間毎月19日は食育の日 皆さんは食育という言葉をご存じですか。食育基本法では、さまざまな食の経験を通して、知育・徳育・体育の基礎づくりとなるものと位置付けされ、健全な心とからだや、豊かな人間性をはぐくみ、生涯にわたって健全な食生活が実践できるための、「食の知識」や「食を選択する力」を身につけることであるとうたわれています。 近年は、食の欧米化や、朝食欠食、孤食など、食に関するさまざまな問題が多く存在しており、食の重要性が改めて認識されています。 6月の食育月間を機会に、日頃の食生活について振り返ってみてはいかがでしょうか。【食事のこんな「こ」はありませんか?】●孤食(1人で食事をする)●子食(子どもだけで食事をする)●個食(それぞれが別々のものを食べる)●固食(同じものばかり食べる)●濃食(濃い味付けのものばかり食べる)●小食(食事の量が少ない)●粉食(パン、麺類など粉から作られたものばかり食べる) あてはまったものはありますか。食事は内容だけでなく、誰と食べるか、いつ食べるかなど食卓の状況も重要です。日頃のちょっとした習慣を見直して、望ましい食生活を目指しましょう。【早島町での食育の取組】○栄養委員さんによる食育活動・ベビママサロン、わんぱく広場での離乳食、 幼児のおやつの提供・夏休みこども料理教室 など○愛育委員さんによる食育活動・地域サロン、健康教室で高血圧、骨粗鬆症予防等について普及啓発・栄養委員とともに災害食研修会を実施 など○保育園・幼稚園での取組・はしの持ち方、食事のマナーの指導・野菜づくり など○小・中学校での取組・給食をブログに掲載し、献立のねらいや食材の説明・授業で、野菜や地場産物、朝食の大切さについて啓発 など○行政での取組・ベビママサロン、わんぱく広場、健診等における食育 など問 健康福祉課(電話086・482・2483)6月保健ガイド知的障がい者相談日 時 6月13日(水曜日) 13:00~15:00(相談時間)場 所 栴檀の家 こころの健康相談(要予約)日 時 6月27日(水曜日) 13:00~14:00場 所 栴檀の家※専門医師が相談に応じます。  問 健康福祉課 (電話086・482・2483) 早島の人の動き (平成30年5月1日) 前月比 町人口/ 12,493 人 (+9人) 男 性/ 6,030 人 (+7人) 女 性/ 6,463 人 (+2人) 世帯数/ 4,947 世帯 (+12世帯) おくやみ申し上げます 亀山 愛(かめやま あい 86歳(4月20日、宮崎)福山 高司(ふくやま たかし69歳(4月21日、若宮)

 

単位を取得してステップアップ!はやしま学「まなびの舎」開講 早島町では、平成25年に「はやしま学」を創設し、学校と地域で早島について学び、未来を考える取り組みを行っています。その一環として、全ての町民が学び合い、早島への愛着を深め、持続可能な教育の町づくりをめざす生涯学習の場である、「まなびの舎」を平成27年度から実施しています。 まなびの舎は単位制となっており、受講後は取得した単位数により認定書を授与します。認定された人は、講座の企画・運営に参加していただくとともに、得た知識を地域で役立てていくステップアップもできます。 知識を深め自己を磨き、地域で活躍できる人材をめざしませんか? まなびの舎対象講座・まなびの舎講座・町内で実施されている既存の講座で、生涯学習課が指定するもの ※今月号折込の一覧表をご覧ください。対 象 町内在住・在勤の成人、岡山市・倉敷市 在住の成人開 講 6月~3月開 講 式 6月23日(土曜日)13:30~ 中央公民館講座室2受 講 料 500円申込方法 申込書に必要事項を記入の上、受講料を 添えて生涯学習課に提出してください。※申込用紙はゆるびの舎、公民館で配布しています。(随時受付しています)※個々に申込が必要な講座もあります。単位制度について 講座を受講することにより、単位が取得できます。 単位は、複数年にわたり取得することができます。(平成29年度以前に取得した人は、30年度に引き継げます)また、複数の講座を受講し取得することもできます。取得した単位により、「修了証」、「はやしま学応援サポーター認定証」、「講師認定証」を授与します。 15単位以上取得:修了証 30単位以上取得:はやしま学応援サポーター認定証 100単位以上取得:講師認定証 分 野 内 容 健 康 健康に生きるための知識を取得できる講座及び実習です。今年度は下記の講座と連携して、多彩な講座を実施します。・川崎医療福祉大学連携講座 「フレッシュ健康栄養教室」・町民活動支援センター「ふれあい講座」 ほか 歴 史 岡山の歴史、特に岡山の近代史にスポットを当てた講座です。 E S D ESDとは「持続可能な社会づくりの担い手を育むための教育」のことです。環境、貧困、人権、平和、開発といった課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことで、これらの課題を解決するための力を身につけることをめざします。今年度は、早島町の自然環境や産業、まちづくり、人権等について、幅広い講座を実施予定です。  一緒に考えませんか人権教育講演会のご案内 人権教育講演会を次のとおり開催します。多数のご参加をお待ちしています。日 時6月27日(水曜日)14:30~16:00会 場 ゆるびの舎 研修室対 象 町内在住・在勤の人内 容 性の多様性について講 師 岡山大学大学院保健学研究科 教授 中塚 幹也 氏定 員 40名参 加 費 無料申 込 先 生涯学習課(ゆるびの舎内)申込締切 6月22日(金曜日)まで問 生涯学習課(電話086・482・1511) 問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

早島の夏の風物詩備中はやしま夏まつり日 時 8月11日(土曜日)  17:00~21:00 ※雨天の場合は8月12日(日曜日)に順延内 容 踊り、ステージ、模擬店、花火など盛りだく さん! 詳細は次月以降の広報紙及び町ウェブサイトでお知らせします。問 生涯学習課(電話086・482・1511) 涼しげに咲く花々第31回花ショウブ展 花の銀行友の会会員の皆さんが育てたハナショウブを展示します。ぜひお立ち寄りください。期 間 6月2日(土曜日) ~8日(金曜日) 場 所 早島町中央公民館 会場では今年も下記日程でハナショウブのご案内と、栽培に関する質問等にお答えする時間を設けます。ぜひこの機会にハナショウブについて学んでみませんか。日 時 6月2日(土曜日)10:00~12:00案内人 藤井昭爾氏問 生涯学習課(電話086・482・1511) 震災復興支援チャリティーコンサートアンサンブル早島サマーコンサート2018 in YURUBI 日 時 7月15日(日曜日)  開場13:30 開演14:00会 場 ゆるびの舎・文化ホール入場料 一般1,000円、高校生以下500円(全席自由) ※チケットはゆるびの舎で販売しています。出 演 アンサンブル早島指 揮 江島幹雄(アンサンブル早島音楽監督)ヴァイオリン 高橋 誠チ ェ ロ 江島直之ピ ア ノ 長治昂志ナレーション 中尾俊直(RSK山陽放送アナウンサー)プログラム 情熱大陸、オリーブの首飾り、 恋はみずいろ 他問 ゆるびの舎(電話086・482・4800) 若さあふれる音色が響く吹奏楽フェスティバル2018in ゆるび 日 時 7月27日 (金曜日) 開場13:30 開演14:00(予定)会 場 ゆるびの舎・文化ホール入場料 無料(要整理券) 整理券はゆるびの舎で配布中出 演 早島中学校吹奏楽部、倉敷高校吹奏楽部、 東陽中学校吹奏楽部、多津美中学校吹奏楽部※曲目などは次号(7月号)でお知らせします。問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

 

No.245“ゆるび”WEEKENDコンサート風薫る6月の夕べ 日 時 6月22日(金曜日)開場18:30 開演19:00会 場 ゆるびの舎・エントランスホール     ※入場無料出  演 エジ★クロ内  容 アルパとクロマチックハーモニカプログラム 黒い瞳、天城越え、ハーレム・ノクターン     (クロマチックハーモニカ)     世界のかおり、また君に恋してる、コラソン・デ・ニーニョ ラウル・ディ・ブラシオ(アルパ)問 ゆるびの舎(電話086・482・4800) 図書館だより ★図書館朗読講座ジョイントステージ★「昔話が伝えつづけていること」 図書館朗読講座受講生と朗読グループによる昔話の朗読です。申し込み不要です。ご自由にご参加ください。日 時 6月10日(日曜日)    13:30~(13時開場)会 場 早島町中央公民館プログラム 第1部「昔話」を語りましょう! 第2部「昔話」を歌いましょう! 第3部「昔話」のヒーローは     桃太郎!     ~モデルは吉備津彦命~布絵本とストーリーテリングによる「おとなのためのおはなし会」 ストーリーテリングは物語を覚えて語ること。図書館ボランティア「おはなしの会かたつ夢り」の語るおはなしと、「布絵本の会」が制作した布の紙芝居をあなたも一緒に体験しませんか?日時 7月6日(金曜日)10:00~ 場所 ゆるびの舎2階集会室   プログラム布絵本・どんどこどん・パンダなりきりたいそうストーリーテリング ・ぼたもちをたべたかんのんさま (岡山の昔話) ・雨のち晴(創作)・死人の恩返し(イタリアの昔話)  他 ☆ストーリーテリング 6月2日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。  ☆かみしばいのじかん 6月10日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや図書館ボランティア はやしま本だいすきの会 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。  ☆おはなしの時間 第1,2,3< 木曜日10:30~11:001階おはなしのへや(6月7,14,21日) 職員による読み聞かせなどをしています。  ★ブックスタート★ 対 象 者平成29年6月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)実 施 日 6月12日(火曜日) 13:30~実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。 http://www.bookstart.net  図書館カレンダー 6月のお休み4,11,18,25,28日☆6/28は電話対応可☆問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

心映の投句 俳句・短歌第504回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選港にも出口入口つばめ来る 佐野 緑 港に出口入口があるとして、船や、港にやって来るバス、車を、さらには人々の営みを思わせ、今年も南から渡ってきた燕が、半年ほどを人々に見守られてその港町で過ごし、再び帰って行くことを思わせる。港の空にも出口入口があるかのように。山つつじ光の奥の濃むらさき 郷原 和美 光そのものに奥行はない。しかし、光の奥とすることにより、日表ではなく陰で燃えるように咲く山躑躅の透明感を言い得た。その紫の美しいこと。花吹雪湖底の村を慰めぬ 青葉 恵子 ダム建設により沈んだ村。そのダムの湖面に切々と桜が散り込むが、作者はそれを沈んだものへの慰めと見た。見えない湖底の廃墟、湖面の花屑の絵巻、背山を散り急ぐ桜木といふ確かな垂直の構成により、落花の大きな軌跡まで見えてくる。菜の花の海に塔ある吉備路かな 佐藤 寛魂はどこか遠くへ春の昼 石井美由紀無住寺の音なき庭の牡丹の芽 佐藤惠美子鳥帰るまうしぶんなき空の青 坪井 信幸恋猫や屋根破るまで落つるまで 中村 清子虚子年尾汀子の句碑に春の風 大崎 弘子灯されて清閑増せし桜かな 佐々木正俊入学のからだ半分ランドセル 谷水 勝利城址より下る坂径花惜む 筑後 道明背景は森といふ闇花馬酔木 石井 宏幸海碧く空青く地に花の雲 坪井日出夫▽坪井日出夫特選三句風紋の風の迷ひも花の塵 郷原 和美花千本獣息づく闇繋ぎ 石井 宏幸恋猫や屋根破るまで落つるまで 中村 清子 *毎月第2日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。*どなたでも十句を用意してご参加ください。*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157) 筑後(電話086・482・2339)早島短歌会3月詠草 小見山 輝 選(詠み手五十音順)大いなる今日の満月「ひさびさに月をみたよ」と娘の言ふなる 岡本 稔子耳を当てしづかにきけばこの貝には牛窓の波音孫の声も響く 川上 安代学校のホームページには旅先の孫娘の元気な様子が写る 篠田 邦子蕗の薹を夫が待ち来て春も来て厨のあたりに香りただよふ 鈴木 信子門さきの黒い小猫を通りすがりの男児と女児が撫でてゆきたり 田中美代子薄紅の花を開かせしさくら草が春風に花を踊らせてゐる 溝手 和子両親を知らぬ私が傘寿となり祖父母を思ひ胸熱くゐる 安原 敏子夜更けて一人ワインを口にふふみ味はひをれば天国にいたる 安原 知子▽選者 小見山 輝 詠草老いぬれば怒ることなく過ぐさむと心に決めてまた怒りをり 早島短歌会3月詠草 小見山 輝 選*どなたでも「一首から五首まで」お持ちくだされば参加できます。*短歌会は奇数月は第3土曜日、偶数月は第4土曜日いずれも9時30分から12時までです。*講師 小見山 輝 氏*問い合わせ<SPA CLS=EN>安原(電話086・482・1808)

 

Hello Babiesこんにちは赤ちゃん 4月生まれの赤ちゃん 田邉 朔磨(たなべ さくま)ちゃん男の子(4月2日・長津・畑岡)父・佳輝、母・麻衣子佐藤 亮太(さとう りょうた)ちゃん男の子(4月8日・前潟)父・由章、母・有美子 原田 桜成(はらだ おうせい)ちゃん男の子(4月9日・備南台)父・洋平、母・茉璃乃光吉 灯里(みつよし あかり)ちゃん女の子(4月12日・前潟)父・透、母・由紀  濱本 歩花(はまもと ほのか)ちゃん女の子(4月15日・金田)父・俊、母・典子 佐藤 蒼真(さとう そうま)ちゃん男の子(4月16日・舟本)父・晴基、母・梨菜 藤原 望翔(ふじわら りおと)ちゃん男の子(4月17日・中山団地)父・優之介、母・景子 河本 彩那(こうもと あやな)ちゃん女の子(4月21日・塩津)父・篤典、母・里香  伏見 さくら(ふしみ)ちゃん女の子(4月21日・前潟)父・拓哉、母・麻友美谷本 瑞稀(たにもと みずき)ちゃん男の子(4月21日・舟本)父・猛、母・香奈子 妹尾 美愛(せのお みらい)ちゃん女の子(4月24日・久々原)父・優太、母・華奈林 南"美(はやし みなみ)ちゃん女の子(4月27日・矢尾)父・王晃、母・久美子         For Health保健情報 予防接種を受けましょう! 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。 ◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種 対象者は下記のとおりです。 第1.期 生後12か月から24か月未満の児 第2.期 5歳から7歳未満で小学校入学前の1年間にある児◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。◎日本脳炎の予防接種 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回、4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。《予防接種の受け方》 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等を確認し、直接予約して接種してください。 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。 《持っていく物》・小児医療費受給資格者証・健康保険証・母子健康手帳 問 健康福祉課(電話086・482・2483) 6月こども保健ガイド 場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483) ベビママサロン1回目 日時 7日(木曜日)10:00~12:00対象 ベビママ(4~5か月児とその保護者) ※対象者には個別通知します。内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食 など 保育相談 日時 12日(火曜日)10:00~10:30(受付)対象 就学前の乳幼児対象 身体計測、栄養相談、歯科相談など ※母子健康手帳をご持参ください。 つどいの広場 日時 12日(火曜日)10:00~11:30対象 就学前の乳幼児とその保護者内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など 乳児健診 日時 12日(火曜日)13:30~14:00(受付)対象 4・7・9・12か月児内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など ※母子健康手帳・問診票をご持参ください。 わんぱく広場(むし歯予防教室) 日時 19日(火曜日)9:30~12:00対象 2歳6~8か月児とその保護者内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子あそびなど ※対象者には個人通知します。

 

 はやしま児童館だより 利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など休 日 火曜日・祝日開館時間 10:00~17:00問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣) 電話/ファックス 086・483・2358※駐車場はトマト銀行の北側にあります。 自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。 ★ピンポンをしよう 2日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。 ○絵本タイム 4日・11日・18日・25日(月曜日)16:00~16:30 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。 ○おやこひろば「絵の具で遊ぼう」 8日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子  絵本やふれあい遊びなどの後、絵の具をタンポで紙に押して遊びます。紙は後で何かに変身するのでお楽しみに!絵の具を使いますので、汚れても良い服装で参加してください。 ★オセロ大会 9日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦してみましょう。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。14:00からくじで対戦相手を決めますので、遅れないように来てください。遊戯室2階のわくわくルームで行います。 ○なかよしひろば 「パラバルーンで遊ぼう」 13日(水曜日)13:30~14:30 3歳~就学前親子  パラバルーン(丸い大きな円形のナイロン布)を使って身体を動かしましょう。まわりを皆で持って上げ下げしたり、ふくらませて中に入ったりして遊びます。動きやすい服装で参加してください。 ○ふれあいサロン 15日(金曜日)10:30~12:00 乳幼児親子  児童館で子どもを遊ばせながら、お母さんたちもおしゃべりを楽しみましょう。10:30から約1時間、役場の保健師が来ます。子育ての悩みなど気軽に話してみませんか。 ○おやこひろば 「新聞紙で遊ぼう」  22日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などを楽しんだ後、たくさんの新聞紙を使ってみんなで遊びます。 ○避難訓練(火災) 27日(水曜日)16:00~16:30 全員参加  全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。 ★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴) かんだ子育て支援センターあそびのひろば 〒701-0304都窪郡早島町早島4849-1かんだ保育園内 電話086・480・0580k-shien@kurukuru.or.jp利用時間 10:00~16:00開園日 月~土曜日(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。4日(月曜日) 10:30~ 子育て教室 「歯のはなし」歯科衛生士:兼本 郷美氏コップ・歯ブラシ(使っているもの)を持ってきてね。 5日(火曜日) 10:00~ わかみや保育園へ行ってみよう 7日(木曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子 11日(月曜日) 10:00~ パパへのプレゼント作りいつも頑張っているパパにプレゼントを作ろう! 14日(木曜日) 10:00~定員8組要申込 にこにこ赤ちゃん1回目 18日(月曜日) 11:00~ 「木の実会ってなあに?」活動の紹介をしてくれるよ。 21日(木曜日) 10:30~ 公園であそぼう ぞうさん公園 25日(月曜日) 10:00~ 七夕飾りを作ろう 28日(木曜日) 10:00~定員8組要申込 にこにこ赤ちゃん2回目 ★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉 日 時 6月14日(木曜日)、28日(木曜日) 10:00~ 対 象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込) 資料代 200円 場 所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム) はいはいのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えて みませんか?カフェタイムもあるよ! おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう 〔予告〕★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉 日 時 7月5日(木曜日)・12日(木曜日) 10:00~ 対 象 1~3歳の親子(8組:要申込) 給食代 500円★一時保育(要事前登録) お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231) かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)        詳しくは各保育園にお問合せください。

 

早島町シルバー人材センターだより※高齢者活躍人材育成事業受講者募集 地域の高齢者の皆さんに、人手不足分野等で活躍していただくため、知識・技能が習得できる技能講習です。受講対象者 岡山県在住の60歳以上の高齢者で、シルバー人材センター会員として就業を希望する人受講料 無料  詳しくは、シルバー人材センター事務局までお問合せください。※新規会員募集中 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い) 派遣作業(簡単な仕分等経験がなくてもできます。)※お仕事募集中 皆さんのお役にたちます。お気軽にご相談ください。今月の入会説明会 日時 6月11日(月曜日)13時30分~  14時30分 場所 早島町シルバー人材センタ  ー事務所問 公益社団法人早島町シルバー  人材センター  早島町早島1291-7  (電話086・480・0335)  (ファックス086・480・0337)  E-mail hayashima@sjc.ne.jp第39回 青少年国際交流キャンプ参加者募集 富士山麓の自然豊かなキャンプ場で、全国から集まる青少年(日本人・外国人)が、キャンプ生活や富士登山などの野外活動を共にしながら友情を深め、様々な体験を通して、「仲間づくり」「チャレンジ」の大切さや友だちと協力し助け合う楽しさを学ぶことを目的とします。期間 7月31日(火曜日)~8月4日(土曜日) 4泊5日場所 静岡県立朝霧野外活動センター定員 日本人80名 外国人20名対象 小学3年生~中学3年生内容 富士登山、テント生活体験、野外炊飯体験、キャンプファイヤー、ワイドゲームなど締切 7月5日(木曜日)参加費 小学生72,000円 中学生86,000円(いずれも岡山駅発着の場合) 詳しくはお問い合わせください。説明会日時 6月23日(土曜日) 9時30分~10時30分場所 岡山国際交流センター 会議室(2)岡山市北区奉還町2-2-1 予約不要・参加費無料問 公益財団法人 国際青少年研修協 会(電話03・6417・9721) http://www.kskk.or.jpボーイスカウト都窪第2団体験会(クラフトゲーム) ボーイスカウトはキャンプやハイクなどの野外活動を通して、楽しく自然を学び友情や協調の精神を育むことを目的として活動しています。今回の体験会はクラフトゲームです。ご興味のある人はぜひご参加くだささい。参加費無料。日時 6月24日(日曜日)10時~12時場所 吉備公民館   岡山市北区庭瀬416対象 幼稚園・保育園年長、小学校 低学年(男女とも)締切 6月17日(日曜日)問・問 尾崎 (電話070・5055・3363) http://www.tsukubo2.jp第10回 青藍展(書作展)    ~親しみの書~協賛出品 早島写真同好会会期 6月15日(金曜日)~6月17日(日曜日) 10時~17時(最終日は16時まで)会場 山陽文化会館 展示館   早島町早島4156主催 一般財団法人 関西書芸院後援 岡山県・岡山県教育委員会・早島町・早島町教育委員会・山陽新聞社・岡山日展会問 一般財団法人関西書芸院  (電話086・482・2421)赤木亥久子「感謝をこめて愛を詩う」 長年早島小学校の栄養士として勤務した赤木氏によるシャンソンコンサート。ピアニスト西真理子氏の調べに乗せて懐かしい曲やシャンソンの名曲等をお届けします。内容 シャンソンコンサート日時 6月2日(土曜日)13時開場   13時30分開演入場 無料(予約、当日可)主催 感謝を込めて愛を詩う実行委員会問 実行委員会  (電話086・424・7504)

 

七夕婚活パーティ いかしの舎 まきばの館直送の美味しいスイーツと軽食を囲みながら、少人数で行います。成立したカップルには素敵なプレゼントも!!日時 7月1日(日曜日) 受付13時~開始14時~会費 男性3,500円 女性3,000円 (軽食&ドリンク付)対象年齢 20歳~40歳問 いかしの舎 (電話086・483・1243)舞民踊ふれあい交流会 参加自由・会費無料です。ぜひご参加ください。日時 6月29日(金曜日)13時から場所 中央公民館多目的教室問 舞民踊同好会 合田 (<電話086・482・1001) 囲碁クラブ例会報告( 4月22日 16人参加) 【成績順位】1.中村 行雄 六段 四勝2.香川 武久 1級 四勝3.小川 泰弘 二段 四勝▽三勝者 安原 弘二 二段 ほか3人*定例会は毎月第4日曜日開催*次回は、6月24日(第4日曜日)9:00~*場所 中央公民館 会費 600円どうぞご参加ください。6月の講座 主催 町民活動支援センター運営 NPO法人ふれあいネットはやしま 健康講座 「腎臓を守る生活習慣と考え方」 ●日 時 6月16日(土曜日)14:00~●集合場所 ゆるびの舎 2階研修室●講 師 重井医学研究所付属病院 院長 眞鍋 康二 氏●参 加 費 無料●申込締切 6月14日(木曜日)まで●申込方法中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。問 町民活動支援センター(中央公民館内 <電話086・482・3771) NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺(<電話090・4145・2374)  いかしの舎 6月講座・イベント情報のお知らせ問・問 いかしの舎(<CODE NUMTYPE=UC NUM=260E>086・483・1243) ●うたごえ喫茶6月  <SPA CLS=REL WD=5>7日(木)13:15~14:456月26日(火)10:00~11:30参加費1,500円 ※1ドリンク、お菓子付会場 母屋2階●折り紙教室6月12日(火)10:00~12:006月19日(火)10:00~12:00参加費1,620円(1ドリンク、材料費含む)※初めての人1ドリンク、材料費のみ、要予約会場 第二展示室●ヨガ教室火・金:14:00~水・木:11:00~・14:00~土 :11:00~初回500円 女性限定講師:アサコ(全米ヨガアライアンスRYT 200認定講師)会場 長屋門※初めての方はいかしの舎にご予約ください。

 

「交通ルール 守るあなたに ありがとう」交通安全テント村開催 4月9日(月曜日)、「春の交通安全テント村」が春の交通安全県民運動にあわせて開催されました。倉敷警察署の協力のもと、倉敷交通安全協会早島支部、交通安全母の会、早島町老人クラブ連合会、婦人会のメンバーら約30名の参加者がドライバーに啓発品を手渡し、安全運転を呼びかけました。この他、期間中には登校時の街頭交通指導が行われました。 町内人身交通事故発生状況表(平成30年1月1日~3月31日) 件数 死者 負傷者数 自転車関係事故  対前年比  対前年比  対前年比  対前年比 18 △4 0 0 23 0 0 △2 交通安全に役立ててトマト銀行から横断旗・夜光タスキ 4月23日(月曜日)、交通安全に役立ててほしいとトマト銀行早島支店の植田義明支店長から、横断旗50本と夜光タスキ50本が寄贈されました。トマト銀行からは毎年交通事故防止を願い安全用品が寄贈されています。町では、横断旗を通学路へ設置するとともに、夜光タスキは交通安全教室や街頭指導などで配布し、交通事故防止に役立てていきます。早島町消防団消防庁長官表彰受賞 早島町消防団員としての多年にわたる消防活動の功績により、斉藤孝史分団長が消防庁長官表彰永年勤続功労章及び日本消防協会長表彰功績章を受章しました。また、上村伸幸副分団長が日本消防協会長表彰精績章を、第4部植木健治団員、第10部林文昭団員が日本消防協会長表彰勤続章を受賞しました。 4月16日の消防団部長会で表彰伝達が行われ、研修に参加した新入団員もその様子を見守りました。  早島町ミニバスケットボールスポーツ少年団一致団結して好試合 3月10日、11日に広島県呉市で開催されたせとうちカップに4、5年生が参加しました。 中四国から集まった強豪チームを相手に最後まで諦めない気持ちで戦い、シルバーの部で見事優勝に輝きました。 また、3月17日、18日の倉敷市総合優勝大会では、6年生最後の試合ということもあり、6年生を中心に団員全員が一致団結して試合に臨みました。準決勝で全国大会出場チームに破れはしましたが、ベスト4に入ることが出来ました。随時団員募集中です。 毎週木曜日17時30分~19時30分、土曜日14時~17時 早島小学校体育館で練習しています。いつでも見学、体験に来てください。

 

春を感じる素敵な作品がたくさん!第44回<SPA CLS=EN>早島公園 さくら写生大会 毎年恒例の早島公園写生大会に今年も幼児から大人までたくさんの作品が寄せられました。全114点の中から選ばれた特別賞10点、入選20点が4月28日(土曜日)から5月13日(日曜日)まで、ゆるびの舎に展示され、訪れた人は早島の春を描いた作品を楽しんでいました。入賞者の皆さん※順不同、敬称略 早島町長賞宮地 里奈(みやじ りな)(早島中学校2年)早島町教育長賞岡本 悠真(おかもと ゆうま)(早島小学校6年)早島中学校長賞渡辺 真子(わたなべ まこ)(早島中学校2年)早島町議会議長賞服部 大我(はっとり たいが)(早島小学校5年)早島町副町長賞安原 菜乃佳(やすはら なおか)((早島保育園・年中)早島小学校長賞小野 孔大(おの こうた)(早島小学校3年) 早島幼稚園長賞徳田 結奏(とくだ ゆいな)(朝日塾幼稚園・年長) 早島町観光協会長賞安松 裕子(やすまつ ゆうこ)(一般)  審査員特別賞林 爲"子(はやし ためこ)(一般) 審査員特別賞斉藤 拓海(さいとう (早島小学校3年)

 

6月の無料相談 全国一斉特設人権相談   1日(金曜日) 10:00~15:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482 保育相談 12日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483 行政相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611 心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483 知的障がい者相談 13日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483 夜間納税相談 13日(水曜日)・14日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484 教育相談 14日・28日(木曜日) 13:00~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211 こころの健康相談(要予約) 27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483 「健康チャレンジ大作戦2018」参加者募集開始します!  健康チャレンジ大作戦は、18種類の健康づくり実践メニューの中から2コース以上を選んで、60日間チャレンジしていただく取り組みです。町内にお住まいならどなたでも参加できます。健康に暮らし充実した毎日を過ごせるように、自分にあった健康づくりを始めてみませんか? <参加方法>1.今月号の広報はやしまに折込の申込書付案内パンフレットをご覧ください。(健康福祉課窓口にも設置しています。)2.18種類の健康づくり実践メニューの中から、2コース以上を選んでください。(できるだけ普段取り組んでいる健康づくり以外のコースに挑戦しましょう。)3.申込書に住所・氏名・年齢・電話番号・選択コースを記入のうえ、健康福祉課にお申し込みください。(ハガキ、ファックス、e-mail、役場健康福祉課窓口)4.チャレンジ期間は60日間!チャレンジを達成した人には、もれなく達成賞(高校生以上:QUOカード/中学生以下:図書カード)を進呈します!<コース例>・自分で触って乳がん発見コース:乳がんの自己検診(視診・触診)をしよう(週1回)・野菜をたっぷり1日350g以上食べようコース・ストレッチ&腰痛予防コース:1日1回以上ストレッチしよう など詳しくは、案内パンフレットをご覧ください。応募締切 10月31日(水曜日)申・問 健康福祉課(電話086・482・2483)広報はやしま  6月号 平成30年6月1日発行  (通巻1927号)  ■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他