現在の位置

広報はやしま平成30年9月号

今年の夏は最高気温が35℃以上になる猛暑日が続く暑い夏となりました。
さて、そんな夏真っ盛りの7月27日、宮山グランドでファジアーノ岡山のコーチ陣によるサッカー教室が行われました。カマタマーレ讃岐と対戦する「瀬戸大橋ダービー」を前に、瀬戸大橋開通30周年記念事業の一環として行われたもので、早島町と倉敷市のサッカー少年少女たちが約100人集い、現役プロコーチから指導を受けました。大好きなスポーツに暑さを忘れて励んだ子どもたちです。


今月号の主な内容
P 2- 3 特集「進めましょう防災対策」
P 4- 5 特集2「『食育』親子で考えよう」
P 6- 9 まちからのお知らせ
「平成30年7月豪雨で被害を受けた方へ」
「国民健康保険被保険者証更新のお知らせ」ほか
P10-12 健康&福祉ガイド
「受診費用の一部補助」ほか
P13-17 まちのイベントガイド
「生涯学習まつりのお知らせ」ほか
P18-19 こどもガイド
P20-23 まちかど情報、投句
P24-25 まちのできごと

 

9月1日は「防災の日」
進めましょう防災対策
 
9月1日は「防災の日」です。この日は、関東大震災の日であり、また台風シーズンを迎える時期であるため、災害への備えを怠らないよう制定されました。
7月には、岡山県を含む各県で記録的な豪雨の発生により大きな被害を受けたほか、台風が東から西へ進行し、各地で被害をもたらすなど、災害はいつどのような形で起きるかわかりません。災害を防ぐためには、一人ひとりが災害に対する心構えを持つことが必要です。『災害は、「まさか」ではなく「いつか」は起きるもの』という意識を持って、家庭の防災対策に取り組みましょう。
 

避難に関する3つの情報
 
自然災害に対しては、自らの判断で避難行動をとることが原則です。
災害が発生する危険性が高まった場合に、区域を示して避難勧告等を発令します。町から発令される避難情報には、次のものがあります。
 
緊急の度合い高
 
避難準備・高齢者等避難開始
避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合
●避難に時間を要する人(高齢者、障がいのある人、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。
●その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難勧告
災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合
●速やかに避難場所へ避難をしましょう。
●外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、屋内安全確保も検討しましょう。

避難指示(緊急)
災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合
●まだ避難していない人は、緊急に避難場所へ 避難をしましょう。
●外出することで、かえって命に危険が及ぶような状況では、屋内安全確保も検討しましょう。
 

特別警報とは
 
「特別警報」は気象庁がこれまでにない危険が迫っていることをお知らせするものです。
「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表され、対象地域の住民の皆さんに対して最大限の警戒を呼びかけます。
「特別警報」が発表されたら、命に関わる非常事態です。ただちに身を守るため最善の行動をとってください。


緊急の度合い高
 
注意報
災害が発生するおそれがあるときに発表
最新の情報に注意して、災害に備えた準備を

警 報
重大な災害が発生するおそれがあるときに発表
必要に応じ速やかな避難を

特別警報
重大な災害が発生するおそれが著しく大きいときに発表
ただちに命を守る行動をとってください
 
 屋内安全確保(垂直避難)
危険な状況のなかでの避難はできるだけ避け、安全の確保を第一に考えます。危険が切迫している場合は、命を守るために最低限必要な行動をとってください。
 
  例えば…
●夜間や激しい降雨で避難経路上の危険箇所がわかりにくい
●流れがあり、ひざ上まで浸水している(50センチ以上)
●浸水は20センチ程度だが、水の流れる速度が速い
●浸水は10センチ程度だが、用水路などの位置が不明で転落のおそれがある。
 
このような場合

屋外への移動(立ち退き避難)は危険です
浸水による建物倒壊の危険がないと判断される場合には、 屋内の2階以上(土砂災害の場合は、斜面と反対側の部屋)へ緊急的に一時避難し、救助を待つことも検討してください。
 
 
早島町総合防災訓練 日程変更について

9月30日(日曜日)に予定していた町総合防災訓練は、7月豪雨により、講師等を
依頼している関係機関との再度の日程調整が必要となったことから、11月25日(日曜日)に変更します。
内容については、改めて広報紙等でお知らせします。
問 総務課(電話086・482・0611)

 

 

『食育』家庭・地域で考えよう!
~私たちの身体は食べた物でできている~
 
食育とは、食を通じての健康な人づくり、知育・徳育・体育の基礎となるものです。学校や地域・家庭などがそれぞれの立場や特性を生かしながら、多様に連携・協働し、食育に取り組むことで、健全な心身を培い、円滑な人間関係を築き、「健康な人づくり・地域づくり」と繋がります。「食事」について親子でゆっくりと話し合い、実践してみませんか。
 
 「食生活指針」

1 食事を楽しみましょう
・心とからだにおいしい食事を、味わって食べよう。
・毎日の食事で健康寿命をのばそう。
・家族の団らんや人との交流を大切に、また、食事づくりに参加しよう。

2 一日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを
・朝食でいきいきした一日を始めよう。
・夜食や間食は取りすぎないようにしよう。

3 適度な運動とバランスのよい食事で適正体重の維持を
・普段から意識して身体を動かすようにしよう。
・美しさは健康から、無理な減量はやめよう。

4 主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
・多様な食品を組み合わせよう。
・調理法が偏らないようにしよう。
・手作りと外食や加工食品・調理食品を上手に組み合わせよう。

5 ごはんなどの穀類をしっかりと
・穀類を毎日取って、糖質からのエネルギー摂取を適切に保とう。
・日本の気候・風土に適している米などの穀類を利用しよう。

6 野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて
・たっぷり野菜と毎日の果物で、ビタミン、ミネラル、食物繊維を取ろう。
・牛乳・乳製品、緑黄色野菜、豆類、小魚などで、カルシウムを十分に取ろう。
7 食塩は控えめに、脂肪は質と量を考えて
・塩辛い食品を控えめに、食塩は一日 10g未満にしよう。
・脂肪の取りすぎをやめ、動物、植物、魚由来の脂肪をバランスよく取ろう。
・栄養成分表示を見て、食品や外食を選ぶ習慣を身につけよう。

8 日本の食文化や地域の産物を活かし、郷土の味の継承を
・地域の産物や旬の素材を使うとともに、行事食を取り入れながら自然の恵みや四季の変化を楽しもう。
・食材に関する知識や料理技術を身につけよう。
・ときには新しい料理を作ってみよう。

9 食料資源を大切に無駄や廃棄の少ない食生活を
・買いすぎ、作りすぎに注意して、食べ残しのない適量を心がけよう。
・賞味期限や消費期限を考えて利用しよう。
・定期的に冷蔵庫の中身や家庭内の食材を点検し、献立を工夫しよう。

10 「食」に関する理解を深め、食生活を見直しましょう
・家族や仲間と、食生活を考えたり、話し合ったりしてみよう。
・学校や家庭で食生活の正しい理解や望ましい習慣を身につけよう。
・子どものころから、食生活を大切にしよう。

問 学校教育課(電話086・483・2211)

食育について町全体で取り組むため、平成30年度第1回学校食育推進委員会を開催しました。今年度の小中学校の取組や学校給食献立、アレルギー対応などについて話し合いました。
グループ討議では、「食を通じた健康な人づくり・地域づくり~実践の環を広げよう~」をテーマに早島小中学校での課題と実践について意見交換をしました。

 課 題(児童生徒アンケート結果)
・朝食の欠食(小18%・中22%)
・共食の機会の減少
・食の偏り(インスタント食品、野菜不足)
・食の知識不足 等

 実 践
・共食プレミアムデイの設定
・親子で食について学ぶ参観日の実施
・野菜を育てて食べる体験
・親子で一緒に料理教室
・カミカミおにぎりDAY 等


子どもが安心できる居場所づくりのために

平成30年度第1回早島町いじめ問題対策連絡協議会を開催し、学校関係者や、児童相談所、警察、PTA、主任児童委員等と共に、「いじめの未然防止に向けて~学校・家庭・地域の大人の約束、子どもの約束~」をテーマに熱心な協議を行い、それぞれの立場で守っていきたい5つの約束をまとめました。
子どもの5つの約束
1.相手の気持ちをイメージする力をつけよう
2.人との違いを大切に
3.SOSを出せるのは自立した人
4.大事なことは直接伝える方がかっこいい
5.誰もがつながりを求めている
地域の5つの約束
1.地域の子どもはわが子と同じ
2.地域は一つの早島ファミリー
3.小さな気づきは遠慮せず学校園に伝えよう
4.地域とのつながり関わりを大切に
5.研修会に参加し、人権感覚を磨こう
家庭の5つの約束
1.親子のコミュニケーションを大切に
2.友達や地域の人の大切さを親が語ろう
3.「あなたのことを大切に思っているよ」と言葉で 伝えよう
4.スマホ時間は、親も約束を決めて守ろう
5.子どもの話をしっかり聴こう
学校の5つの約束
1.一人ひとりの子どもをしっかり見守る
2.学年・クラスを越えて「早島の子ども」
3.スピード感をもって、チーム早島として組織対応
4.温かい声かけと、毅然とした対応を
5.教師自身も社会人としてのルールを守る

安心できる居場所づくりのためには、学校・家庭・地域の協力が不可欠です。幼児期から、思いやりや生命を大切にする心、善悪の判断、友達と仲良くする力など、人間関係づくりの基礎となる力を、地域・学校園と協力して育てていきましょう!

 

平成30年7月豪雨により被害を受けた方へ
 
この度の平成30年7月豪雨により、被害を受けられた方に心からお見舞い申し上げます。災害により被害を受けた次のような方には、税制上の措置(手続)等がありますのでご確認ください。
 
納税の猶予
財産に被害を受けたため国税を一時に納付することができない方は、その申請により1年以内(事情によっては更に1年)の範囲で納税の猶予が受けられます。

所得税の軽減・免除
災害により住宅や家財などに損害を受けたときは、確定申告において、次のどちらか有利な方法を選ぶことによって、所得税の全部又は一部の軽減措置を受けられます。
1 住宅・家財などの損害額、又は、災害関連支出が一定金額を超えた方は、雑損控除として、その超えた額が課税対象から控除されます。
2 住宅又は家財の半分以上に損害を受け、かつ、所得金額が一定金額以下の方は、災害減免法の規定により所得金額に応じて、所得税の全部又は一部の軽減措置を受けられます。

相続税・贈与税の軽減・免除
相続又は贈与により取得した財産が被害を受けたときは、災害減免法の規定により、相続税・贈与税の軽減又は免除措置が受けられます。
1 災害が申告期限前の場合、課税価格の計算に際し、取得した財産の価額から被害を受けた部分の価額が控除されます。
2 災害が申告期限後の場合、災害のあった日以後に納付すべき相続税額・贈与税額(延納中又は延納・物納申請中の税額等に限られ、滞納中の税額は除きます。)が、被害の程度に応じて免除されます。

源泉所得税の徴収猶予又は還付の申請
住宅又は家財に損害を受けた方は、災害減免法の規定により、給与などに対する源泉所得税の徴収猶予又は還付が受けられます。

被災酒類等の救済措置
酒類、たばこ、揮発油など(以下「酒類等」という。)の販売業者の方が販売のために所持していた酒類等が、災害により亡失、滅失又は本来の用途に供することができなくなった場合には、販売業者の方からの申請に基づき、酒税、たばこ税、揮発油税などの税相当額について、
災害減免法による救済措置が受けられます。

詳しくは、倉敷税務署までお問い合わせください。
※音声案内の後【1】を押して「電話相談センター」を選択してください。
※災害等のあったときの税務上の取扱いに関する照会事例を取りまとめた「平成30年7月豪雨により被害を受けられた方の税務上の措置(手続)FAQ」を広島国税局HPに掲載しておりますので、参考としてください。

問 倉敷税務署
(電話086・422・1201)


国民健康保険被保険者証更新のお知らせ
 
~現在お持ちの被保険者証の有効期限は平成30年9月30日までです~
 
新しい保険証を9月に郵送します。
早島町国民健康保険の保険証は、毎年9月に更新をしています。すでに交付されている保険証の期限が切れる9月30日までに間に合うように、「普通郵便」で世帯主様宛てにまとめて郵送します。
9月末までに保険証が届かない場合は、役場町民課までお問い合わせください。ただし、国民健康保険税の全部または一部に滞納がある場合には、郵送できない場合がありますのでご了承願います。
 
●新しい保険証が届いたら?
記載内容を確認し、大切に保管してください。
※カードケースを紛失・破損した場合は、役場町民課にて新しい物を交付します。
 
●古い保険証は
どうするの?
古い保険証は役場町民課に返却していただくか、裁断のうえ破棄してください。
 
●資格に異動があった場合は?
他の健康保険に加入した人は、国保の資格喪失届が必要です。
また、国保に加入するときも届出が必要ですので、異動があった場合は、必ず14日以内に届出をお願いします。
 
問 町民課(電話086・482・0613)

 

秋の交通安全県民運動
 
~交通ルール 守るあなたに ありがとう~
 
秋の交通安全県民運動が次のとおり開催されます。早島町でも運動期間中に街頭指導や啓発活動を実施します。日ごろから交通事故防止に努めましょう。

運動期間
9月21日(金曜日)から9月30日(日曜日) までの10日間
 交通事故死ゼロを目指す日
9月30日(日曜日)
 主 唱
岡山県・岡山県交通安全対策協議 会
 運動の重点目標
・子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶
・スピードダウンの励行
・横断歩行者の保護
 

 平成29年中の早島町内交通事故概要
・人身事故発生件数は、住民1万人当たりの発生率が76.33
⇒県内市町村ではワースト1位です。
・事故の60%(56件)が国道2号で発生
⇒町道は16件、県道は17件
・人身交通事故のうち、追突事故が半数以上(54件)を占め、続いて出合い頭が13件
・事故の発生場所は、交差点20件、交差点付近48件
⇒交差点やその付近は特に注意が必要です。
・交通死亡事故が、1件発生しています。
⇒大型トレーラーが、何らかの理由により中央分離帯を乗り越え、対向直進中の大型貨物自動車に衝突し、大型貨物自動車運転者を死亡させたもの。
・発生時間帯では、10~12時、16~18時が最も多く次が8~10時です。
⇒朝の通勤時間帯、夕方の帰宅時間帯は特に注意が必要です。

昨年の早島町内での人身事故は93件、倉敷警察署管内の約9%を占めています。(前年比△6件)
ふとした気の緩みや、些細な過失から発生するのが交通事故です。車を運転する全ての人が交通安全意識を高め、早島町内から1件でも不幸な交通事故が無くなるよう取り組んでいきましょう。

 

 

早島町地球温暖化対策実行計画の取組結果を公表します
 
町では、平成25年4月に「新早島町地球温暖化対策実行計画」を策定し、町の事務事業により排出される温室効果ガスの削減に取り組んできました。この度、計画期間が終了したので、取組結果をお知らせします。
 
計画期間
平成25年度から平成29年度までの5年間
対象とする温室効果ガス
電気、ガソリン、灯油、軽油、LPガスの使用により生じる二酸化炭素
削減目標
5年間で平成24年度総排出量の5%を削減する
具体的な取組
電気使用量の削減、公用車の燃料使用量の削減などの取組み

取組結果の概要
平成29年度の二酸化炭素総排出量は、対象施設の廃止等もあり、基準年度の平成24年度と比較して、10.2%の減少となり、目標の5%削減を達成することができました。燃料種別使用量は、電気、LPガスで減少しましたが、灯油、軽油は増加しました。今後も、職員による省エネ・節電の取り組みを引き続き行うとともに、省エネ機器・設備の導入に努めていきます。

問 町民課
(電話086・482・0613)

 
入札結果の公表
6月分

【上下水道課】
■下野地内配水管詳細設計業務委託
施行場所 下野地内
請負業者株式会社アクアプランニング
契約金額 10,260,000円
落 札 率 94.4%
期 間 契約日から
平成31年3月29日
概 要 配水管設計業務・地質調査・測量業務

【上下水道課】
■日笠山・若宮団地配水管詳細設計業務委託
施行場所 日笠山・若宮地内
請負業者 株式会社大阪水道工業会研究所
契約金額 21,209,040円
落 札 率 79.5%
期 間 契約日から
平成31年3月29日
概 要 配水管設計業務・
測量業務

【学校教育課】
■早島小学校施設改修に伴う診断調査設計及び防水修繕工事実施設計業務委託
施行場所 早島地内^t
請負業者 キタイ設計株式会社
契約金額 2,490,480円
落 札 率 76.9%
工 期 契約日から
平成30年9月28日
概 要 実施設計業務・診断調査設計業務
問 総務課
(電話086・482・0611)

 
「平成30年度早島町けんしんのご案内」の掲載事項の訂正について
広報はやしま6月号に折込の冊子「平成30年度早島町けんしんのご案内」の記載内容に次の誤りがありました。訂正しお詫び申し上げます。


(個別けんしんP.3)
(誤)実施医療機関名 所在地 電話番号 備考
木村医院 早島1469-1 (086)482-0028 水土午前のみ
 
(正)実施医療機関名 所在地 電話番号 備考
木村医院 早島1469-1 (086)482-0028 月火木金は午前と午後 水土は午前のみ
 
問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

 

早島町営駅前駐車場定期利用者募集
駅西側にある第一駅前駐車場(46台収容)と駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。
 
申込み資格 次の1.2.を満たす人
1.JRの通勤・通学定期を所有している人
2.自宅及び通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人
募集台数 25台
使用期間 平成30年10月1日~ 平成31年3月31日(6ヵ月間)
申込み受付 9月3日(月曜日)~9月14日(金曜日)土・日曜を除く8時30分~17時15分
使用料 1ヵ月 5,000円
(ただし、6ヵ月分まとめて前納)
その他
1.申込み者多数の場合は抽選となります。
2.満車の時は利用できないのでご了承ください。
3.申込書に記入捺印のうえ、JR定期券・車検証の写しをご持参ください。
なお、詳しいことは町役場建設農林課までお問い合わせください。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)

職員紹介(国家公務員受け入れ)
この度新たに、防衛省から職員派遣を受けました。
氏名 ながさか ゆうじ
職位
総合政策監兼理事
派遣期間
平成30年8月1日~
平成32年7月31日(原則2年間)
【町での業務内容】
副町長の下で、町長の補佐役として行政全般を統括しつつ、次の業務に携わります。
新たなコンパクトで効率的な都市空間(定住空間)を形成するため、役場及びJR早島駅の周辺エリアでの住宅地の誘導を図るなど、計画的な市街地整備を行うことを目標に、当該エリアの市街化区域拡大、農地等の土地利用展開に関する国・県との協議をリードしていただきます。また、土地利用展開実現に向けて、どのような環境整備が必要か、どのような道筋で実現していくのかなどを含めたロードマップを職員と一丸となって進めていただきます。
 

人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日 時 9月12日(水曜日)9時~12時
場 所 町民総合会館
(ゆるびの舎)2階集会室担当者 早島町人権擁護委員
日笠  きよし
竹井 悦子

問 町民課
(電話086・482・2482)
 

クリーンウォーキング&児島湖流域清掃大作戦
 
今年のクリーンウォーキング&児島湖流域清掃大作戦は、10月28日(日曜日)に開催します。詳しくは、広報はやしま10月号でお知らせ
します。

問 町民課
(電話086・482・0613)
 

住宅・土地統計調査にご協力ください
 
平成30年10月1日、全国で住宅・土地統計調査が行われます。住宅・土地統計調査は、住宅・土地の現状を明らかにする5年に1度の統計調査です。
一定の統計上の抽出方法に基づき選定された調査対象世帯に、「調査員証」を持った調査員がお伺いします。ご回答いただいた内容は統計法によって厳重に保護されますので、安心してご回答ください。
調査の結果は、今後の住宅・土地政策に欠かせない基礎データとして活用されるほか、最近の社会・経済課題に対応するための詳細なデータとして活用されるなど皆さんの暮らしに役立てられます。ご協力をよろしくお願いします。
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

 

受診費用の一部を補助しています
無料クーポン券の配布を受けた人で無料クーポン券を使わずに対象の検診を受けた人へ

対象となる検診
子宮頸がん検診
乳がん検診(視触診・マンモグラフィ併用またはマンモグラフィのみ)

対象者
受診日において町内に住所を有する女性で次の表にあてはまる人

対 象 生年月日
子宮頸がん検診(21歳)平成9年4月2日~平成10年4月1日
乳がん検診(41歳)昭和52年4月2日~昭和53年4月1日
 
※ただし、町が行う集団及び個別検診を当該年度に受診する人、職場等で費用負担を受けている人、保険診療として受診する人は補助の対象になりません。

補助額
上限3,000円

受診回数
補助対象となる人間ドック等の受診は、4月1日から翌年3月31日までに1回

申請方法
健康福祉課の窓口において平成31年3月31日までに申請してください。 後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
≪申請に必要なもの≫
1.内訳(子宮頸がんまたは、視触診及びマンモグラフィ若しくはマンモグラフィのみ)のわかる領収書
2.検診結果の写し
3.未利用の平成30年度版無料クーポン券
4.振込口座が確認できるもの
5.印鑑

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

 
9月は健康増進・栄養改善普及月間
~健康的な生活習慣で健康寿命を延ばそう~
 
人口の高齢化、社会生活環境の急激な変化等に伴い、心臓病、糖尿病、がんなどの生活習慣病が増加しています。いつまでも元気でいきいきとした生活を送るために運動習慣の定着や食生活の改善など健康的な生活習慣を心がけましょう。

【食事をおいしく・バランスよく】
主食・主菜・副菜は、健康的な食事の第一歩です。毎日の食事で、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べると、色々な食品からバランスよく栄養素をとることができます。
主食:ごはん、パン、めん類など
エネルギーのもとになります。

主菜:魚や肉、卵、大豆製品など、おかずになる料理。
たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含みます。

【毎日プラス1皿の野菜】
大人が1日に必要な野菜の摂取量は350gです。これは日本人の平均摂取量にもう1皿加えた量に相当します。野菜には、「便秘を解消する」、「高血圧を予防する」、「食前に食べることで血糖値の上昇を緩やかにする」など体にうれしい効果がたくさんあります。食事に積極的に野菜を取り入れ、摂取量増加を目指しましょう。

野菜をとりやすくする工夫
・すりおろす
・茹でて、かさを減らす
・汁の具にする など

【おいしく減塩1日マイナス2 g】
日本人の食塩摂取量の平均値は10 gであり、現在の摂取量からマイナス2gを目指しています。
だしなどを利用し、美味しく減塩し、高血圧・脳卒中を予防しましょう。

減塩の工夫
・だしのうま味を利用する
・酢、油、香辛料などの酸味、香味、辛味を利用する
・ソース、しょうゆなどは食品に直接かけず、“つけて”利用するなど

標語
「1に運動 2に食事
しっかり禁煙 最後にクスリ
~健康寿命の延伸~」
 
問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

 

早島町子ども・子育て会議委員を募集します

 早島町では、子育て支援施策に関する事業計画の推進及び実施状況の調査審議を行うことを目的として、子ども・子育て会議を開催します。
委員の選出にあたり、町民の皆さんから広くご意見をいただくために、次のとおり早島町子ども・子育て会議委員を募集します。

【概要】
 構成:
 委員15人以内(公募委員を含む)
 任期:
 2年間(平成30年12月から2年間)
 開催回数:年数回程度の予定

【募集内容】
 募集人数:1人
 応募資格:次の要件をすべて満たす人
 1.満20歳以上の町内在住者
 2.国・地方公共団体の職員でない人
 3.現在子育て中の人
 4.年数回の会議に出席できる人

【応募期間】
  9月13日(木曜日)~9月28日(金曜日)

【応募方法】
 「子育て経験から学んだこと」をテーマにした作文(800字程度)と応募用紙を、9月28日(金曜日)必着で、郵送かファックス、Eメールで提出してください。応募用紙は町ウェブサイトからダウンロードしていただくか、役場健康福祉課窓口に取りに来てください。

【公募委員の決定】
 選考委員会による作文選考。結果については10月下旬にお知らせします。

【その他】
 ご記入いただいた個人情報は、早島町個人情報保護条例の規定に従い、適切に取り扱います。

【応募先・問い合わせ】
 〒701-0303
 都窪郡早島町前潟360-1
 早島町役場 健康福祉課
 (電話086・482・2483、
 ファックス086・483・0564)
 e-mail fukushi@town.hayashima.lg.jp
 

介護給付費通知書をご確認ください~9月中旬ごろに発送します~
 
 介護給付費通知書は、町が、サービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、町から年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い 通知書ではありません。

 通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
◆「介護給付費通知書」に記載され <SPA CLS=EN>ている項目は次のとおりです。
・介護保険被保険者番号・氏名
・サービス利用月: 介護サービスを利用した月
・サービス事業所:介護サービスを実際に請求した事業者名
・サービスの種類:利用した介護サービスの種類(種類ごとにまとめて記載されています)
・利用者負担額:介護サービスにかかった費用のうち、利用者が事業所に支払った費用
・サービス費用合計額:自己負担額(1~2割)と保険負担額(8~9割)の合計額
※記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。

問 早島町地域包括支援センター (電話086・482・2432)
 

「介護者のつどい」のお知らせ
 
 介護をしている皆さんが、日頃の悩みや不安を気軽に相談し合える『介護者のつどい』を開催しています。
 介護と上手に向き合うヒントにしていただくため、介護方法や介護に関する情報などもお知らせしています。忙しい毎日の中、時には「ちょっと息抜き」しませんか?初めての人も、介護に興味のある人も、ぜひお気軽にご参加ください。
日時 9月19日(水曜日)
   13時30分~15時
場所 オアシス早島 2階 調理室
内容 「高齢者の栄養とかんたんおやつ作り」講話、調理実習、茶話会
 参加ご希望の人は電話でお申し込みください。

申・問 地域包括支援センター
 三宅・大さき
 (電話086・482・2432)
 

 

早島町栄養委員会
~夏休み子ども料理教室を振り返って~

8月2日に小学校4・5・6年生を対象とした夏休み子ども料理教室を実施しました。
調理実習の他に朝ごはんアンケートや、料理クイズを行い、食べ物や栄養の大切さについて楽しく学びました。
参加児童からは「楽しかった。」、「料理が美味しかった。」などの感想があり好評でした。ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。

9月保健ガイド

身体障がい者相談
日 時 9月4日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日 時 9月26日(水曜日)
13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き
(平成29年8月1日)

前月比
町人口/ 12,491 人 (-5人)
男 性/ 6,026 人 (-1人)
女 性/ 6,465 人 (-4人)
世帯数/ 4,948 世帯 (-1世帯)

お悔やみ申し上げます

延原 幸貴(のぶはら こうき) 84歳(7月6日、無津)
白石 妙子(しらいし たえこ) 83歳(7月18日、若宮)
溝手 昇司(みぞて しょうじ) 84歳(7月20日、久々原)
山本 智道(やまもと みちどう) 70歳(7月27日、塩津)
(修傳(なかつぎ))

 

 

生涯学習まつり
生涯学習まつり特別講演会
 
今年も生涯学習まつりが始まります。そのスタートを飾る特別講演会をゆるびの舎で実施します。
NPO法人日本冒険遊び場づくり協会の天野秀昭氏をお招きし、プレーパークでの取り組みについてご講演をいただきます。
プレーパークの第一人者として全国で活躍中の天野氏から、プレーパークを通した子育てや地域づくりについてお話しを聞いてみませんか?
ぜひご参加ください!
 
日時10月6日 10:00~11:30
会場 ゆるびの舎研修室
講演テーマ「子どもの根っこは遊びで育つ(仮)」
講師 NPO法人日本冒険遊び場づくり
協会理事 天野 秀昭 氏
定員 70名
申込み 10月3日(水曜日)までに所定の申込用紙で生涯学習課に申込み。(電話、ファックス可)

「プレーパーク」 とは
「子ども自身が「遊び」を作る遊び場のことで、火を使ったり、地面に穴を掘ったり、木に登ったり…、その場にあるものを何でも使って、自分の「やってみたいこと」を実現していく遊び場です。


生涯学習まつり
クラブグループ発表会出演団体募集
 
学びの秋、芸術の秋がやってきます!今年も、ゆるびの舎文化ホールを舞台にクラブ・グループ発表会を開催します。町内で活動中のみなさん、一緒に日ごろの成果を発表しませんか?グループ間の交流も生まれますよ。
日時 10月14日10:30~(予定)
会場 ゆるびの舎文化ホール
内容 1団体10分で自由発表
参加資格 公民館等社会教育施設で活動する町内団体
参加 無料
締切 9月12日(水曜日)
申込 所定の申込用紙(中央公民館、生涯学習課窓口またはHPからダウンロード)に記入のうえ、生涯学習課まで


生涯学習まつり
町民制作展出展者募集
 
日頃の活動の成果を中央公民館で展示してみませんか?毎年多くの作品が寄せられるため、2期に分けて開催します。皆さんの力作をお待ちしています。
会 期 第1期:10月19日(金曜日)~23日(火曜日)
第2期:10月25日(木曜日)~28日(日曜日)
会場 中央公民館
部門 絵画、書道、写真、彫刻、陶芸、手芸、その他
出品 団体:1人1~2点、個人:1人1点(組)
応募資格 団体:公民館などで活動する町内団体
個人:町内在住・在勤者
申込 所定の申込用紙(中央公民館、生涯学習課窓口またはホームページからダウンロード)に記入のうえ、生涯学習課まで
締切 9月16日(日曜日)まで
 
問 生涯学習課(電話086・482・1511 ファックス086・482・4802)
 

 

H30地域と下水道のふれあいデー
 
下水道に対する理解と関心を深め、下水道の普及促進を図ることを目的に、9月10日の「下水道の日」に合わせて、全国的にイベントが開催されます。岡山県下水道公社ほか児島湖流域関連市町においても、下水道浄化センターで「地域と下水道のふれあいデー」を開催します。
日時  9月8日(土曜日)
10:00~14:00 小雨決行
会場 岡山県児島湖流域下水道浄化センター敷地内(玉野市東七区453番地)
内容 ・下水道コーナー(下水道探検・パネル展示)
・ふれあいコーナー(ポット苗・風船プレゼント、子供遊具)
・イベントコーナー(クイズラリー、子供いも掘り、もちつき)
・その他(食べ物、特産物、海産物コーナー等)
詳細は折込チラシをご覧ください。

問 「地域と下水道のふれあいデー」実行委員会
(電話0863・51・1955)


No.248“ゆるび”WEEKENDコンサート
童謡誕生100年
~フルートで奏でる日本の歌~

日時 9月28日(金曜日)
開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
※入場無料
出演
竹内愉美子
内容
フルートソロ
プログラム
この道、
かなりや、
夕焼け小焼け 他

問 ゆるびの舎
(電話086・482・4800)


チケット 好評 発売中

舞踊と演劇のエンターテイメント
はやしまアートフェスティバル
2018

日時9月16日(日曜日)
開場13:30
開演14:00
会場ゆるびの舎・文化ホール
入場料 1,000円(全席自由)
※早島小学校、中学校在籍の児童・生徒無料招待有(要整理券)
出演 花柳大日翠、EN劇集団さんたばっぐ

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


魂の競演
第10回児島湾干拓
和太鼓フェスティバル

日時10月8日(月祝)
開場13:30
開演14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 500円(全席自由)
出演団体 早島イ草太鼓
和太鼓 風人
ふじた傳三郎太鼓茶屋町鬼太鼓、豊洲如水太鼓
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)


観月の宴
仲秋の夕べ

日時9月21日(金曜日)
開場18:00
開演19:00
会場 いかしの舎
内容
〈民謡〉梅若匡子、山室有史、石村正明
〈呈茶〉裏千家 小野宗生と一門
入館には、お茶券が必要です。(前売券500円/「ゆるびの舎」「いかしの舎」で販売)

問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 

 

フレッシュ健康栄養教室
~生涯元気で明るい未来、楽しく過ごして健康ライフ!~
 
 成人のための健康づくりをテーマにした大人気の長寿講座を今年も開講します!
 この講座は、川崎医療福祉大学と連携し、大学の講師の先生や学生さんと一緒に大学での研究成果を分かりやすく学びます。学習だけでなく、身体計測も毎回行います。約半年を通じて学びながら、自分の体とゆっくり向き合うよい機会になること間違いなしです。ぜひご参加ください


募集定員 25人(多数の場合抽選、ただし初めての人優先)
     ※5回全て出席が原則です。
受講料 無料
会場 早島町中央公民館 講座室2
申込み 9月30日(日曜日)までに申込用紙に必要事項を記入して生涯学習課(ゆるびの舎内)まで。
問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 
開講日*学習テーマ*内容・講師
10月11日(木曜日)*元気なからだを作るために
~生活習慣を見直してみよう~*今の自分を見つめなおしてみよう&目標設定

11月8日(木曜日)*お酒と上手な付き合い方*講演/三浦紀弥嗣先生
「お酒のい・ろ・は~お酒の種類からお酒を飲むまで~」

12月6日(木曜日)*健康的な年末年始を!*紹介します!
我が家のお正月のおもてなし

平成31年  
1月16日(水曜日)*転ばぬ先の食事と運動
~寝たきりにならないために~*講演/神崎圭太先生
「筋肉が健康のカギを握る!」

2月14日(木曜日)*血糖値!放っておくと危険!?
~糖尿病を予防しよう~*Tea time♪
自分の目標を振り返ってみよう!
時間はいずれも9:30~12:10です。


図書館だより

環太平洋大学の留学生による外国語の絵本の読み聞かせ

日時 9月22日(土曜日)
    10:30~11:30
場所 ゆるびの舎
    2階集会室
定員 30名
申込不要 、参加無料


大人のための絵本セラピー講座

講師 中村 恵美 氏
    (絵本セラピスト)
日時 9月29日(土曜日)
    13:30~15:00
場所 ゆるびの舎
    2階研修室
内容 絵本を通して心の
    内面に気づくこと
    ができるワークシ
    ョップ
定員 30名 定員になり次第締め切ります
受講料 500円

 
図書館カレンダー 9月のお休み
3,10,18,25,27日
☆9/27は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)
 

☆ストーリーテリング
9月1日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
9月9日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。
 
☆おはなしの時間
第1,2,3木曜日10:30~
1階おはなしのへや(9月6,13,20日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成29年9月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 9月11日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 

 

 

早島少年少女合唱団 定期演奏会

 9月30日(日曜日)にゆるびの舎文化ホールで第24回定期演奏会を開催します。日ごろの活動の成果を発表する合唱団の一大イベントで、団員はもちろんのこと、OBOGも歌声を披露します。おなじみの曲から、世界のなぞなぞに関する曲など、みんなが知っている歌が盛りだくさん!一緒に楽しく歌いましょう!ぜひお越しください。
日時 9月30日(日曜日) 開場13:30 開演14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場券 ゆるびの舎で販売(300円・全席自由)

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)

 
岡山市との紙面交流
おかやま国際音楽祭2018

~音楽に染まる岡山 この街が好き~

期間 9月29日(土曜日)~10月14日(土曜日)
会場 下石井公園、岡山シンフォニーホール、JR岡山駅前広場(東口)ほか
 多彩なジャンルで誰もが楽しめる秋の一大音楽イベントが、今年も始まります!音楽祭期間中の3連休には、武田真治、鈴木愛理、May J.、Ms.OOJAなどによる野外無料コンサート「下石井3DAYS」を開催!皆さまと音楽の楽しみを共有出来るようなイベントを開催し、岡山の秋の街を盛り上げます。

10月6日(土曜日)~10月8日(月・祝)
下石井3DAYS [荒天中止]無料

秋空の下、3日間の大型野外コンサート
 下石井公園・西川緑道公園一帯が音楽に染まる3日間!
 6日は、ジャズ。極上のジャズサウンドを幅広い世代の方々に楽しんでいただきます。7日は、日本POPミュージックを盛り上げる若手バンドが集結。最終日8日は、実力派シンガーが競演。美しく、圧倒的な歌唱力で、感動の世界観に誘います。6日は公園内にバーが開店!7日・8日は多国籍料理の味わえるワールド屋台が出店。秋空の下で、あなたも音楽を満喫しませんか。

場所 下石井公園
●6日(土曜日)17:00 ジャズ・アンダー・ザ・スカイ vol.7
 出演 Shiho & Gast Waltzing with Kyoto
    Composers Jazz Orchestra ~
    Special guest 武田真治、TOKU&SHANTI Specialband
●7日(日曜日)16:00 Music Live Square
 出演 鈴木愛理、Candy or Whip、meme、Lu-na、ナカモトミズキ、Curtaincalls、2018エンターテイメントチャレンジ+グランプリスト
●8日(月・祝)16:30 Premium Music Night
 出演 May J.、Ms.OOJA、TABARU、佐野仁美、marco
※他にも無料イベントや多彩なコンサートを開催。詳しくは総合パンフレット、ホームページをご覧ください。

問 同音楽祭実行委員会事務局(市スポーツ・文化  振興財団内)
  電話086・232・7811 ファックス086・234・1205
  文化振興課 
  電話086・803・1054 ファックス086・803・1763
ホームページ http://www.city.okayama.jp/oimf/
主催 岡山市、おかやま国際音楽祭実行委員会、
   (公財)岡山市スポーツ・文化振興財団

 

 

児童館講演会
子どもの心に寄り添う「子育ち」支援
 
日時 9月28日(金曜日)10:00~11:30
講師 柏 まり 氏(岡山県立大学 准教授)
場所 早島児童館 遊戯室
申込 電話またはファックスで
その他 託児(無料)をご希望の人は、お申込みの際にお伝えください。

子どもは親や大人の養育がなければ生きることができません。でも、生まれたばかりの赤ちゃんであっても決して無力ではありません。
この社会を人として生き抜くためのたくましい力を持っています。「子育て」は親や大人から子どもへと一方的に与え、守り、育てることだけではなく、子どもが自ら育つ力を信じ、支え、伸ばしていく「子育ち」も重要です。その為には、親や身近な大人が「子どもの心」を読み解き理解することが大切です。地域全体で、子どもがキラキラ輝き、イキイキ育つ社会の実現をめざして、子どもの心に寄り添う「子育ち」支援について、一緒に考えましょう。

申・問 早島児童館(電話/ファックス 086・483・2358)

 
倉敷市との紙面交流
がんばろう!高梁川流域
~至極の逸品~くらしきフェア
 
日時 9月30日(日曜日)9:00~16:00(雨天開催)
場所 倉敷みらい公園(JR倉敷駅北口)
倉敷市や高梁川流域市町の魅力あふれる地域資源を、市内外に発信する一大イベント。7月豪雨の影響が残りますが、一部内容変更の上、がんばっている倉敷を市内外へアピールするために開催します。
7月豪雨の被災地域を含む倉敷市や高梁川流域市町、さらには香川や東北からもさまざまな特産品・ご当地グルメが大集合します。学生たちの元気一杯のパフォーマンスや、子どもたちに人気のご当地キャラクターが集合するなど、見て・買って・食べて・体験できる楽しめるイ
ベントです。

[特産品・老舗ゾーン]
倉敷の各地域(倉敷、児島、玉島、つくぼ、真備・船 穂)の特産品・老舗のPRや販売,ご当地グルメなど
[高梁川流域ゾーン]
高梁川流域市町の特産品・ご当地グルメのPRや販売, 観光案内など
[魅どころステージ]
パフォーマンスやご当地キャラクターなど
問 倉敷市商工課くらしき地域資源推進室
(電話086・426・3406)
倉敷市コールセンター (電話086・426・3030)

 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 
7月生まれの赤ちゃん
 
平賀 大翔(ひらが まさと)ちゃん 男の子(7月4日・若宮)父・義章、母・奈央
文箭 翔葵(ぶんや とあ)ちゃん 男の子(7月8日・下前潟)父・将太郎、母・彩音
木村 太紀(きむら たいき)ちゃん男の子(7月8日・市場)父・誠、母・結華
岩谷 麗奈(いわたな れな)ちゃん女の子(7月11日・長津・畑岡)父・祥吾、母・麻記
尾だか 悠汰(おだか ゆうた)ちゃん男の子(7月12日・大池)父・憲一、母・静
前田 悠惺(まえだ ゆうせい)ちゃん男の子(7月25日・弁才天)父・和俊、母・杏奈
阿部 凪隼(あべ なぎと)ちゃん男の子(7月26日・塩津)父・信之、母・陽子
藤本 燈弥(ふじもと とうや)ちゃん男の子(7月26日・日笠山)父・友貴、母・佳代子


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
対象者は下記のとおりです。
第1期 生後12か月~24か月未満の児
第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
9月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
保育相談
日時 11日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 11日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 11日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 18日(火曜日)9:30~12:00
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子
あそびなど
※対象者には個人通知します。
ベビママサロン2回目
日時 25日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食 など
 

 

 

はやしま児童館だより
 
利用できる人
 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。
 
★ピンポンをしよう 1日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。

○絵本タイム 3日・10日(月曜日)
16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。

★オセロ大会 8日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦してみましょう。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。
14:00からくじで対戦相手を決めますので、遅れないように来てください。遊戯室2階のわくわくルームで行います。

★花の寄せ植えをしよう 9日(日曜日)
10:30~11:30 小学生以上定員:20名参加費:250円  野の花の会 有志の皆さんの指導で素焼きの鉢に季節の花を植えます。家の人やおじいさん、おばあさんにすてきな花をプレゼントしませんか?

★なかよしひろば
 「親子で簡単クッキング・月見だんご」 12日(水曜日)
13:30~14:30 3歳就学前親子(定員:10組)  親子で一緒に簡単なおやつ作りにチャレンジしましょう。親子でマスク、エプロン、三角巾(バンダナなど)を持って来てください。白玉だんごにきなこやあんこを付けて皆で楽しくいただきます。

○おやこひろば 「おじいちゃん  おばあちゃんに  はがきをかこう」 14日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などを楽しんだ後、手形や野菜スタンプで敬老の日に送るはがきを作ります。絵の具を使いますので、汚れても良い服装で参加してください。

○避難訓練(地震)  26日(水曜日)
16:00~16:15 全員参加  全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。

★児童館講演会
子どもの心に寄り添 う「子育ち」支援 28日(金曜日)
10:00~11:30 どなたでも  岡山県立大学の柏 まり 氏による講演会。子どもの心に寄り添う「子育ち」支援について話をしていただきます。詳細は、広報紙17ページをご覧ください。

★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
e-mail k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

3日(月曜日) 10:30~ 地域交流企画「児童館ってどんなところ?」児童館館長:西原  満寿美氏
4日(火曜日) 10:00~ わかみや保育園へ行ってみよう
4日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
6日(木曜日) 10:00~定員8組 要申込 すまいるキッズ1回目
10日(月曜日) 11:00~ 8月、9月誕生会
11日(火曜日) 10:00~定員8組要申込 リフレッシュ企画「スクラップブッキング」対 象:子育て中の親子
講 師:こみや さおり氏 材料費:300円場 所:早島町地域福祉センター2F 持ち物:写真2枚、スティックのり
13日(木曜日) 10:00~定員8組要申込 すまいるキッズ2回目
26日(水曜日) 10:00~要申込 親子で楽しくリトミック対 象:2歳以上のお子さん(20組)2歳未満のお子さん(15組)
講 師:福島 典子氏 場 所:早島町中央公民館
 
★すまいるキッズ 〈2回で1つのコースです〉
 日時 9月6日(木曜日)・13日(木曜日)10:00~
 対象 1~3歳の親子(8組:要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
*すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。

〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん 〈2回で1つのコースです〉
 日時 10月11日(木曜日)、25日(木曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。

 

 

早島町シルバー人材
センターだより

お知らせ
平成30年10月契約分から事務手数料の最低料率を12%に改定します。
新規会員募集中
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢の方を対象に家事のお手伝い)
 派遣作業(簡単な仕分等経験がなくてもできます)
お仕事募集中
 皆様のお役にたちます。お気軽にご相談ください。
今月の入会説明会
日時 9月10日(月曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)

問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  e-mail hayashima@sjc.ne. jp

 

倉敷・早島地区 安全・安心まちづくり推進協議会

 犯罪のない安全で安心な地域づくりを進めるため、推進協議会を開催します。多数のご出席をお待ちしています。
日時
 10月8日(月曜日) 13時
場所
 倉敷市民会館

問 倉敷警察署
  (電話086・426・0110)


NET119登録説明会(第4回)開催のお知らせ

 倉敷市消防局では、音声通話の困難な人が、携帯電話やスマートフォンのネット機能を通して、簡単な画面操作で119番通報ができる無料サービス(NET119)を行っています。つきましては、「NET119登録説明会」を開催しますので、ご確認のうえお申し込みください。
開催日時 10月21日(日曜日)、22日(月曜日) 13時30分~(どちらか1日のみの 参加)※開催日が変更になる場合があります。
開催場所 倉敷市消防局 4階講堂
当日必要なもの 携帯電話またはスマートフォン(いずれもネット環境に接続できる設定の物)
定員 両日ともに30名程度
対象者 倉敷市消防局が管轄する地域(倉敷市、早島町、浅口市金光町)に在住または在勤もしくは在学の人で、聴覚障がい者及び音声、言語、そしゃく機能障がい者、または音声による通報に不安がある人
申込方法 消防局ホームページ
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/fire119/)からダウンロードした様式「緊急通報システムNET119申込書兼承諾書」及び「代理人入力登録情報」に必要事項を記入し、ファックスまたはEメールで左記まで。
申込締切 10月12日(金曜日)
注意事項 携帯電話やスマートフォンの設定変更が必要となる場合があるため、暗証番号の確認をしておいてください。
 迷惑メール設定をしている人は、登録説明会時に設定を解除できるようにしておいてください。
 GPS機能の利用が必要なため、GPS機能がない携帯電話やスマートフォンの場合は登録ができません。あらかじめ御了承願います。

問 倉敷市消防局
  警防課 通信指令係
  (電話086・426・1193、
  ファックス086・421・6578)
  e-mail fire-hq@city.kurashiki.okayama.jp


くらしき地域若者サポートステーションからのお知らせ

 くらしき地域若者サポートステーションでは仕事をしたいが一歩を踏み出せない若者を対象に就労に向かえるよう相談員が自立を支援しています。秘密厳守、相談無料
対象 15歳~39歳まで
開所日 月曜日~土曜日
    (祝日を除く) 9時~18時
面談の申し込み方法など詳しくはお問い合わせください。
問 くらしき地域若者サポートステ  ーション
  (電話086・430・5602)  倉敷市阿知3-20-29
  元町ビル2F

 

 

司法書士「全国一斉子どものための養育費相談会」開催

岡山県青年司法書士協議会と岡山県司法書士会では、養育費に関する電話相談会を開催します。
日時 9月8日(土曜日)10時~16時
電話番号 0120-567-301(フリーダイヤル)
※相談料無料 秘密厳守
担当者 司法書士 赤木 智江
問 司法書士あかぎ法務事務所
(電話086・230・7446)


全国一斉!法務局休日相談所開設

秘密厳守、相談無料ですので、お気軽にご相談ください。また、当日は、公証人による講演会もあわせて開催します。なお、相談や講演会の聴講を希望する人は、事前予約が必要です。
開設日 10月7日(日曜日)
会場 きらめきプラザ(岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館)
岡山市北区南方2-13-1
相談所の開設時間 10時~15時
相談内容 土地・建物・会社・法人などの登記相談、法定相続情報証明制度、土地の境界問題、遺言・相続に関するもの、成年後見制度・戸籍に関するもの、供託に関するもの、いじめ・DV・差別・虐待等の人権問題に関するものなど
相談担当者 法務局職員、公証人、司法書士、土地家屋調査士及び人権擁護委員
講演会の開催時間 10時~11時まで
講演内容 「遺言」について
予約受付時間 9時~17時まで(土・日・祝を除く)
予約受付締切 10月3日(水曜日)まで
申・問 岡山地方法務局総務課
(電話086・224・5656(プ <SPA CLS=EN>ッシュ番号4番))


倉敷地域就職フェア
(就職面接会)開催

日時
9月7日(金曜日)13時30分~16時
場所
倉敷アイビースクエア フローラルコート(倉敷市本町7-2)
対象者
1.平成31年3月新規大学等(大学・短期大学・高等専門学校・専修学校等)卒業予定者及び卒業後3年以内の既卒者
2.概ね平成30年8月~9月に公的職業訓練を終了する者
3.その他倉敷地域への就職希望者
実施内容
参加事業所との個別面接、公共職業安定所職員による職業相談、おかやま若者就職支援センター・若者サポートステーションのカウンセラーによるカウンセリングなど
携行品
筆記用具、応募票(倉敷市労働政策課ホームページからダウンロード。なくても可)
問 倉敷市労働政策課
(電話086・426・3415)
ハローワーク倉敷中央
(電話086・424・3333
(31#))


はやしまふれあい講座 ご参加ください

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
9月の講座
健康講座
「高血圧について知ろう」
●日時 9月22日(土曜日)14:00~
●会場 ゆるびの舎 2階研修室
●講師 南岡山医療センター
病院長 谷本 安 氏
●参加 費 無料
●申込締切 9月20日(木曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。
 
問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)
 
 
災害に便乗した悪質商法に注意!
 
地震、大雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。
災害に便乗した悪質商法には十分注意をしてください。
悪質商法は災害発生地域だけが狙われるとは限りません。公的機関等をかたる義援金詐欺の事例も報告されています。義援金は確かな団体を通じて、送るようにしてください。

災害発生時に寄せられた相談事例
工事・建築
○屋根の無料点検後、高額な契約 を迫られた。
○日に3~4回訪問され、屋根の 修理工事を迫られた。
寄付金・義援金
○公的機関を名乗る人が自宅に来訪し義援金を求められた。
災害を口実にした勧誘トラブル
○屋根の修理工事を火災保険の保険金で行うと説明する工事業者がいる。
困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン
188(イヤヤ)
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

 

自衛官募集のお知らせ

 平成30年度採用の「防衛医科大学校学生」及び「防衛大学校学生」を募集しています。
◇一次試験日
 防衛医科大学校
  看護学科学生 10月20日(土曜日)
  医科学科学生 10月27日(土曜日)・  28日(日曜日)
 防衛大学校
  11月3日(土曜日)・4日(日曜日)
受付締切日 9月28日(金曜日)
詳しくはお問い合わせください。
問 自衛隊倉敷地域事務所
  (電話086・422・7358)
  http://www.mod.go.jp/pco/okayama/


くらしき創業サポートセンター起業塾の受講者募集

 起業に必要な基礎知識を専門家が分かりやすく解説する講座です。
場所 ゆるびの舎研修室
対象 起業したい人、起業して間もない人
定員 各30人
受講料 無料
申込方法 電話、ファックス、くらしき創業サポートセンターのホームページhttp://www.kurashiki-sogyo.jp/から電子申請も可。
◇起業塾プレセミナー
日時 10月11日(木曜日)19時~21時
内容 創業の心構え・ポイントなど
◇起業塾
日時 10月18日(木曜日)、11月1日~11月22日の毎週(木曜日)19時~21時30分 全5回
内容 起業体験談、経営・販売促進・人材雇用・会計の手法、創業計画の作成など

問 倉敷市商工課
  (電話086・426・3405)


献血の御礼

 7月27日(金曜日)には、お忙しい中、献血にご協力いただきまして厚くお礼申しあげます。
 献血の実施状況についてご報告します。今後ともご支援ご協力よろしくお願いします。
 早島町で行われる次回献血は、平成31年3月1日(金曜日)の予定です。
400ミリリットル献血
 献血受付者数……………32人
 献血者数…………………28人
 献血の出来なかった方…4人
問 健康福祉課
 (電話086・482・2483)

 

囲碁クラブ例会報告( 7月22日 16人参加)
 
【成績順位】
1.川端 進  2級 四勝
2.中村 行雄 六段 四勝
3.香川 武久 1級 四勝
▽三勝者  石浦 祐二 6級 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、9月23日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 

いかしの舎 9月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●古民家再生無料相談会
 9月9日(日曜日)、9月23日(日曜日)応接室
 13:00~17:00
●不動産売却についての無料相談会
9月11日(火曜日)応接室
10:00~15:00
●石井岳城と仲間たち展
9月13日(木曜日)~17日(月曜日)母屋一階
9:00~17:00(最終日は15:00まで)
入場無料
●お琴教室
 9月14日(金曜日)、9月28日(金曜日)(毎週第2、4金曜日)
 10:00~12:00 無料体験募集中 長屋門
●たか見博 作陶展
9月28日(金曜日)~30日(日曜日)母屋一階
10:00~16:00(最終日は15:00まで)
入場無料
●うたごえ喫茶、折り紙教室、ヨガ教室も通常通り開催中!
詳しくはいかしの舎迄お問い合わせください。

 

 

心映の投句
俳句・短歌
第507回早島俳壇定例句会作品   石井宏幸 選

白南風や空に弛みの無き青さ 坪井 信幸
梅雨明けの頃に吹く南風。その風が吹けば、ぐ
んと張り出す太平洋高気圧により、空は一気に明
るくなる。空にエネルギーが満ち満ちた様子を、
弛みがないとして青色の在り様により表現した。
その大いなること。

十薬の雨に飛びつく白なりし 石井 淳也
雨が降り出して、十薬の花の白さがたちまち際
だったことを、雨に白という色が飛びつくとした。
そう詠って作者の言葉選びの感性こそが際立つ。

群青に雲立つ真昼夾竹桃 郷原 和美
沖に白雲が立つ。立体としての雲の凹凸に空の
群青晩夏の群青に翳る無音の雲として立ち上がる。
真昼の夾竹桃の黙と響き合うように。
遺されし者の矜恃や草を引く 大崎 弘子
サングラス拳銃持てば似合ふ人 谷水 勝利
夏嶺見る二万フィートの御空より 石井美由紀
円塔のビルの途中に梅雨の雲 佐々木正俊
郵便夫今日は素通り蝶の昼 佐野 緑
手に受けてこの滴りが大河へと 青葉 恵子
雲を蹴り空に浮きたる水馬 中村 清子
恙守る水禍の姉に玉西瓜 筑後 道明
溝浚へ昭和生れに出番来る 佐藤 寛

闇打つは耳奥を打つ梅雨滂沱 石井 宏幸
青田風入れて講習恙なく 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
炎天の静寂切り裂き弓放つ 石井美由紀
ででむしの探る垂直時間軸 石井 宏幸
底紅の日に透くやうに日を返す 石井 淳也
 
*毎月第2日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会6月詠草 浜田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)

無人駅へ髭をそりつつ行く人のありて思はず見てしまひたり 岡本 稔子
沼の水見えざる程に群れて咲く白きかきつばたよわれは忘れず 川上 安代
利尻山は「白き恋人」のパッケージにも描かれてをり見比べてみる 篠田 邦子
つゆの雨やみてひととき西空は赤く染まりぬ南には虹 鈴木 信子
大阪に強き余震の続きをり家具無き部屋にて過ごせと娘に言ふ 田中美代子
目覚むれば香り漂ふ食卓の洋くちなしの大輪の花 溝手 和子
「イケメン」を好むわれにと母の日に二女が贈りし山内恵介のDVD 安原 敏子
青々とみどりの覆ふ庭にして緑の風が心地よく吹く 安原 知子

▽選者 浜田 棟人 詠草
隣席の少女がいつしか老婆になりバスは歳月を走り続ける
 
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、9時30分から12時まで行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。
 

 

早島町青少年育成推進協議会
夏休みに夜間巡回活動を実施

早島町青少年育成推進協議会は、夏休みの子どもたちの安全確保や健全育成を図るため、7月18日から31日まで夜間巡回活動を実施しました。初日の18日には早島町役場前で出発式を開催しました。
保育園・幼稚園・小学校・中学校のPTAやスポーツ少年団、少年警察協助員、保護司会などからなる参加者の皆さんは、倉敷警察署地域安全官による出発の合図のもと、パトカー、青パト、徒歩により、夜間巡回活動を実施し、安全点検や青少年への声掛けを行いました。
また、早島交番自主パトロール隊は、町内の安全・安心のため、夏休み期間中、防犯パトロール活動を実施しました。
 

長年の功績に
町から感謝状を授与
 
青少年育成推進協議会に所属していた、圓山三太郎さん(片田)と筑後義勝さん(真磯)に、町から感謝状が授与されました。
圓山さんは、協議会会長・顧問として、筑後さんは協議会副会長・スポーツ少年団指導者として、長年にわたり巡回活動やあいさつ運動など、青少年の健全育成に尽力しました。
こうした功績に対し、町から感謝の気持ちを込めて授与されたものです。
長年のお力添えに感謝します。本当にありがとうございました。
 

中高生の若さあふれる演奏
吹奏楽フェスティバル2018 in ゆるび
 
7月27日(金曜日)ゆるびの舎文化ホールで「吹奏楽フェスティバル2018 in ゆるび」が開催されました。吹奏楽フェスティバルは、早島町とその近隣で吹奏楽に取り組む若手演奏家の発表と交流の場になればと企画し、昨年に引き続き第2回目の開催となりました。
出演は早島町から「早島中学校吹奏楽部」、倉敷市から「東陽中学校吹奏楽部」、「多津美中学校吹奏楽部」、そして高校からは近年吹奏楽コンクールで好成績を収めている「倉敷高校吹奏楽部」を迎えて盛大に開催し、各バンドは個性あふれる演奏を披露しました。
来場者からは「すばらしい演奏に涙があふれた」「若人の演奏でエネルギーをもらった」などの意見が寄せられました。
 

 

花の銀行友の会
第51回あさがお展

7月25日~27日の3日間、中央公民館で「第51回あさがお展(早島花の銀行友の会主催)が開催されました。
会員が丹精込めて育てたあさがおが42点出品され、訪れた人に涼やかな姿を見せました。
25日には花の審査が行われ、入選は次のとおりとなりました。
金賞 安藤 正明 (前潟)
銀賞 筑後 道明 (真磯)
銅賞 頼実 ツキ (長津) 市橋 豊紀 (舟本)
花銀賞 林 輝子 (真磯) 山さき 道子 (片田)
松尾 雅彦 (宮崎)
(敬称略)

写真で見る 同窓会の集い

早島中学校第17期卒業生第9回同窓会(古希)

古希の年を迎えて5月26日(土曜日)に鶴崎神社で御祈祷をしていただき、「早島町ゆるびの舎」で町内外から45名が参加して同窓会を開催しました。
遠くは北海道からの参加もあり、当時の面影が残る懐かしい顔ぶれに、お互いにいい年になったなあと感じながら、昔の思い出に花が咲いたり、同窓生による生バンド演奏や合唱、カラオケなど、時間の経つのも忘れて楽しいひと時を過ごしました。
次回の同窓会まで、お互いに元気で過ごして、是非再会しましょうと約束して解散となりました。(文責 林 義弘)

昭和41年3月早島中学校卒業

毎年恒例のミニ同窓会を5月3日に“いかしの舎”で開催。天候は晴れ。参加者28人(写真の27人+1人遅れて到着)、私たちはいわゆる“団塊の世代”の1年下になります。参加者は皆元気で、半数くらいの人が今もfullあるいはpart timeで仕事を続けているようでした。
この同窓会のためにわざわざ東京や千葉から帰岡した人たちもいました。全員が近況報告などして懇談。1次会の後は、“いかしの舎”2階でコーヒーとケーキを賞味。その後は、戸川記念館に行き“早島の歴史”を学習、そして国鉾神社から城山公園をゆっくりと散策、小学校横を降りてきました。40年前に行ったきり、その後は行く機会がなかったという人もいて、懐かしいという声が何人も聞かれました。昨年同様に「はやしま同窓会応援事業」を活用させていただきました。感謝申し上げます。(文責 木村 丹)

 

 

9月の無料相談
 
身体障がい者相談  4日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課  電話086・482・2483
保育相談 11日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 11日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 11日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 12日(水曜日) <SPA CLS=EN>9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談 12日(水曜日)・13日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 26日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
法律相談 26日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
教育相談 随時(平日)8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211
 
ゆるびの舎開館20周年記念事業
豪華競演!特選落語会
 
 ゆるびの舎は、平成30年10月10日に開館20周年を迎えます。
 これを記念して、次のとおり特選落語会を開催します。豪華落語家の共演をどうぞお楽しみください。

日時  10月28日(日曜日)
開場  13時30分 開演14時00分
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 2,500円(全席指定)
※未就学児の入場はお断りします。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人、及び介添人(手帳または、被保険者証保持者1名につき1名)は入場料が半額となる減免措置があります。
チケット発売日
 9月1日(土曜日)10時~
出演 三遊亭円楽、春風亭小朝、林家あずみ 他

問 ゆるびの舎
  (電話086・482・4800)
 

広報はやしま 9月号
平成30年9月1日発行  (通巻1930号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 
■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他