現在の位置

広報はやしま平成30年12月号

今月の表紙は、10月28日に開催された児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキングの様子です。
児島湖に流入する水をきれいにするにはまず流域環境の保全から、ということで児島湖流域の市町村が毎年行っている活動です。早島町では健康増進を兼ねてウォーキング形式で実施しています。普段歩かない小道の景色を楽しんだり、参加者同士でおしゃべりをしながら、少し早めの町の大掃除が完了です。
今年も残すところあとわずか、地域でもご家庭でも気持ちよく新年を迎えたいですね。


今月号の主な内容
P2~11 まちからのお知らせ
「 コミュニティバス運行ダイヤ変更」
「 町外移動のタクシー運賃助成」ほか
P12~16 健康&福祉ガイド
「がん検診を受けましょう」ほか
P17 投句
P18~19 まちのイベントガイド
「ふるさと音楽祭」「平成31年成人式」ほか
P20~21 こどもガイド
P22~23 まちかど情報
P24~27 まちのできごと

 

コミュニティバス東西コースの運行ダイヤを変更します
(平成31年1月から)

平日ダイヤの改正

【改正のポイント】
慢性的な遅れ運行が見られる9便以降で、運転手の休憩時間を加味した運行ダイヤとし、それにより全13便から12便に変更となります。また、始発時間を5分早め、JR乗換に配慮します。


【改正のポイント】
運転手の負担軽減や、運行費用圧縮を図るため、利用者の少ない始発便、最終便を減らした日曜ダイヤを導入します。(全10便となります)

小浜の樋のバス停の移動について
現在予定している小浜の樋の交差点への信号機設置に伴い、信号機のある交差点内にバス停は置けないことから、小浜の樋のバス停(太田時計店さん前)を東に移動する予定です。移動時期、移動場所等については、バス停への掲示により事前にお知らせします。


問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)

 

実証実験
町外移動のタクシー運賃の助成を始めます(期間限定)!

この度、タクシーを利用して町外移動をする際のタクシー運賃の助成を実証実験として始めます。実証実験のため期間限定ではありますが、ぜひご利用ください。

【概要】
実証実験(助成)期間
平成31月1月4日~平成31年3月31日
対象者
一人でタクシー乗降ができるか、介助者が同行できる早島町在住者のうち、次のいずれかに該当する人
1.70歳以上で、福祉タクシー助成(タクシーチケット)の対象でない人
2.妊婦(母子手帳の発行日から1年以内の人。産後であっても利用可能です)
申請に必要なもの
・保険証等本人確認できるもの
・印鑑
・母子手帳(妊婦対象者のみ)
助成額
※タクシー登録証を持つ2名以上の人が一緒に乗車する場合は、どなたか1名分の登録証のみ利用可能となります(2倍などの助成にはなりません)。
助成上限回数
実証実験期間中、対象者一人あたり6回まで利用可能。
対象となる移動
町内~町外間のタクシーによる移動
対象タクシー事業者
早島タクシー、澤田交通
申請受付開始予定日
12月10日(月曜日)から

※実証実験期間中は随時(開庁日)受付をします。
申請受付場所
まちづくり企画課窓口(役場2階)
詳細については、まちづくり企画課までお問い合わせください。早島町のホームページにも掲載予定です。

問 まちづくり企画課(<電話086・482・0612)
 

水道管にも冬支度を! 夜の冷え込みにご注意
気温が低下すると、防寒の不完全な水道管は水が凍って出なくなったり、破裂したりすることがあります。

【凍結に注意が必要な水道管】
・むき出しになっている水道管
・北向きや日陰になっている水道管
・風あたりの強いところにある水道管

【水道管が凍った時には?】
  水道管にタオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯を掛けて溶かしてください。この時水道管に直接熱湯を掛けると、破裂やヒビ割れすることがありますので注意してください。
【水道管が破裂してしまったら?】
メータボックスの中の止水栓を閉めて水を止めます。そして、破裂した部分に布かテープを巻き付けて応急処置をしてから、指定工事業者に修理を依頼してください。
※指定工事業者一覧は、今月号折込の指定業者一覧をご参照ください。

【水道管の防寒方法は?】
・露出している水道管や蛇口には保温材を巻きます。
手近なものとして毛布、布などを利用し、ぬれないように上からビニールなどを巻いてください。
・メータボックスの中に、使い古しの毛布や布切れなどを入れて保温してください。

問 上下水道課(電話086・482・0617)
 

水道メータと検針
 
2か月に一度基準日に検針員がお伺いし、使用水量をお知らせします。使用水量について不明な点がありましたら、上下水道課へお問い合わせください。また、水道メータは、計量法により使用期間が定められ、8年目ごとに該当する使用者に通知し、取替え作業を行っています。お留守の間に検針や取替え作業を行うこともありますので、次の事項に注意してご協力ください。
・メータボックスの中に泥水が入り、メータが埋まらないようにしてください。
・メータボックスの周りが庭木や草等で覆われないようにしてください。
・メータボックスの上に物を置かないようにしてください。
・犬は出入口や水道メータから離れた場所につないでください。
・家の増改築のときは、メータボックスが床下や屋内にならないようにしてください。

こんなときは前日までにお届けください(土・日・祝祭日を除く)
・引越して来るとき
・引越していくとき
・使用を再開するとき
・長い間使用しないとき  
・水道のある建物を解体するとき
※お届けがない場合には、使用できないことや基本料金がかかります。
水道料金、下水道使用料のお支払い
◇納付制
偶数月に納入通知書をお送りします。指定の金融機関(早島町役場、中国銀行、トマト銀行、玉島信用金庫、岡山西農業協同組合各本店・支店)でお支払いいただけます。
◇口座振替をおすすめします。
お支払いは口座振替が大変便利です。口座振替をご希望の場合は、指定金融機関(中国銀行、トマト銀行、玉島信用金庫、ゆうちょ銀行、岡山西農業協同組合)の早島支店窓口、または上下水道課窓口に備え付けの口座振替依頼書に記入し、金融機関窓口へお申し込みください。(印鑑は金融機関お届け印を押印して下さい)
※上下水道課では、依頼のない水質検査・下水道ますの点検は一切行っていません。にせ職員にご注意ください。
水道事業は水道料金収入によって運営されています。ご理解とご協力をお願いします。

 

年末年始のごみ収集について

【月・木地区の燃やせるごみを臨時収集】
月・木曜日の収集地区(A地区)は、燃やせるごみの臨時収集を12月30日(日曜日)に行います。
8時30分までにごみステーションに出してください。
いつもより早い収集時間になりますので、時間厳守でお願いします。
収集後に出されたごみは収集できませんので、ご注意ください。

【1月の不燃ごみ収集】
平成31年1月の不燃ごみ収集日は、次のとおりです。

1月 9日(水曜日)…B地区
1月 16日(水曜日)…A地区
1月 23日(水曜日)…B地区

※1月 2日(第一週の水曜日)A地区は収集がありませんので、ご注意ください。
問 町民課(電話086・482・0613)


やめましょう!野外焼却
 
簡易な焼却炉やドラム缶などで廃棄物を焼却する、いわゆる「野外焼却」はダイオキシンを排出し人体に害を及ぼします。廃棄物処理法においては、次のような一部の例外を除き、「野外焼却」が禁止されています。

焼却禁止の例外となる焼却
・風俗習慣上または宗教上の行事
・農業を営むためにやむを得ないもの
・たき火、落ち葉焚きなどであって 軽微なもの など
町内でも早朝や夕方、夜にかけて、家庭ごみなどの「野外焼却」を行い、黒煙・悪臭を発生させる事例があります。周辺に迷惑な行為となりますので、ごみは各地区のごみステーションに出して、家庭での「野外焼却」はやめましょう。

問 町民課(電話086・482・0613)


 
「交通ルール守って無事故の年末年始」
年末・年始の交通事故防止県民運動

期間 12月1日(土曜日)~平成31年1月7日(月曜日)

まもなく平成30年も終わり、新しい年を迎えます。交通事故を起こすことなく、また、事故に遭うことなく無事に新年を迎えるため、次のことに注意しましょう。

1.ゆとりとゆずりあいの心で運転をしましょう!
年末・年始は交通量が多くなります。焦らず、急がず、ゆとりとゆずり合いの気持ちを忘れずに、安全運転を心がけましょう。
2.高齢者の事故をなくしましょう!
年を取ると、体の様々な機能が若い頃とは異なってきます。運転するときも歩くときも、無理のない、安全な行動をしましょう。
3.夕方・夜間は目立つことが大事!
早朝や夕方、夜間に外出する際は、夜光反射材やLEDライト、明るい目立つ色の衣服などを身につけるよう習慣付けましょう。
4.ライトは早めに点灯!
夕暮れ時は、視界が大変悪くなります。自分の存在を知らせるため、自動車や自転車は午後4時からライトを点けましょう。
5.飲酒運転は絶対に許されません!
「飲酒運転は絶対にしない、させない」ことを徹底して、みんなで家庭・地域・職場から飲酒運転を根絶しましょう。
6.出かける人に「気をつけて」のひと言を!
交通事故防止のためには、家族などが出かける際に「車に気をつけて!」「反射材は着けた?」など、ひと声かけることも大切です。


問 総務課(電話086・482・0611)

 

 早島町ふれあい農園
利用者の募集
 
早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園し、多くの人に利用されています。
申込方法は、次のとおりです。

応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画
1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
15区画(平成30年10月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から2021年3月31日まで
申込方法
早島町役場建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません。)
申込 随時(祝日を除く月曜日から金曜日の8時30分~17時15分)
※申込受付順で空き区画がうまり次第締め切ります。
留意事項
定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。

問 建設農林課(電話086・482・0614)
    詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。
 
 
早島放課後子ども教室新入会のご案内
 
放課後子ども教室は、放課後の子どもたちの安全な居場所を早島小学校内に開設するものです。
早島町の子どもたちが、基本的な生活習慣や学習習慣を身につけることができるように、安全・安心な居場所を提供することを目的としています。
仲良くルールを守って充実した放課後を過ごしませんか。

場所 小学校外国語ルーム・ランチルーム
開設日
原則として小学校の授業日
時間
下校時刻~18時 (事前に連絡のあった場合は、19時まで可)
休日
小学校の休日及び長期休業日、警報等により休校となった場合
対象 小学4年生~6年生
募集人数 30名~40名程度
料金
無料(スポーツ安全保険料800円/年、その他行事等参加費が必要)

申し込み
所定の申込用紙に必要事項を記入し、生涯学習課(ゆるびの舎内)に申し込んでください。
申込用紙は小学校で配布します。また、町ホームページでもダウンロードできます。
申込期間
12月1日(土曜日)~28日(金曜日)(月曜日を除く8時30分~17時15分)
入会決定
決定通知を郵送して直接お知らせします。
実施主体
生涯学習課

問 早島町教育委員会生涯学習課 (電話086・482・1511)

 

我が家のブロック塀を点検しよ!

過去の震災で、多くのブロック塀の倒壊被害がありました。
倒壊した塀の下敷きになって死傷者が発生しています。また、倒壊した塀は、道路をふさぎ、避難や救助・消火活動を妨げる場合もあります。
ブロック塀の安全点検をして、災害に備えましょう。


【やってみましょう!ブロック塀のチェック】

ブロック塀について、以下の項目を点検し、ひとつでも不適合があれば危険なので改善しましょう。
まず外観で、1~5をチェックし、ひとつでも不適合がある場合や分からないことがあれば、専門家に相談しましょう。

1 塀は高すぎないか
・塀の高さは、地盤から2.2m以下か
2 塀の厚さは十分か
・塀の厚さは10センチメートル以上か(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15センチメートル以上)
3 控え壁はあるか
(塀の高さが1.2m超の場合)
・塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さ1/5以上突出した控え壁があるか
4 基礎があるか
・コンクリートの基礎があるか
5 塀は健全か
・塀に、傾きやひび割れはないか

ここからは専門家に相談が必要です

5 塀に鉄筋は入っているか
・塀の中に直径9ミリメートル以上の鉄筋が、縦横とも80センチメートル間隔以下で配筋されており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けされているか。
・基礎の根入れ深さは30センチメートル以上か(塀の高さが1.2m超の場合)

出展:パンフレット「地震からわが家を守ろう」日本建築防災協会2013.1 より一部改

※町からの業者あっせんは行っていません。建築の専門家や、工務店や設計事務所に相談しましょう。
問 建設農林課(電話086・482・0614)
 
 
未登記家屋に異動があった場合は手続きを
 
毎年1月1日現在で家屋(住宅・事務所・農業倉庫など)を所有している個人・法人には固定資産税が課税されます。
未登記家屋について、新築・増築や滅失、所有者の変更等の異動があった場合、早島町税務課で手続きをお願いします。届出には印鑑及び本人確認書類をご持参ください。
なお、登記している家屋で、法務局で手続きを行っているものについては、早島町税務課での手続きの必要はありません。
次の場合は、早島町税務課で手続きが必要です。
1.未登記家屋を新築・増築した場合
2.未登記家屋を滅失した場合
3.未登記家屋の所有者を変更した場合

問 税務課(電話086・482・2484)
 

「第70回人権週間」についてのご案内
 
1948年(昭和23年)12月10日、国連で「世界人権宣言」が採択されたことを記念して、国連では12月10日を「人権デー」と定めています。わが国では、毎年12月4日から12月10日の「人権デー」までの1週間を「人権週間」と定め、法務省と全国人権擁護委員会連合会では、平成30年度人権啓発活動重点目標「《世界人権宣言70周年》みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~」を設定し、人権意識の普及高揚を図っています。
昨今では、性的少数者に対する差別や、SNS等を介したインターネット上での差別など、いろいろな差別が身近にあふれています。ぜひこの機会に、あなたの身の回りの人権問題について考えてみましょう。
「人権週間」に際し、岡山地方法務局倉敷支局では地元の人権擁護委員と協同して「なやみごと何でも相談所」を開設します。町においても、毎月第2水曜日の午前中にゆるびの舎で無料人権相談を行っています。人権問題などでお困りの人は、ぜひご活用ください。
なやみごと何でも相談所
日時 12月2日(日曜日) 9時30分~14時30分(受付は14時まで)
場所 ウィズアップくらしき(天満屋倉敷店6階)
相談担当者
法務局職員及び人権擁護委員

問 岡山地方法務局倉敷支局総務課 (電話086・422・1260)


人権相談

お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日時 12月12日(水曜日)9時~12時
場所 ゆるびの舎2階集会室 担当者 早島町人権擁護委員
田中 良
尾崎 照美

問 町民課(電話086・482・2482)
 
 
消費生活相談窓口からのお知らせ
 
餅による窒息事故に気を付けて!
餅による窒息事故は12月、1月に事故が集中しており、特に高齢者に非常に多く発生しています。窒息事故防止のために、次のアドバイスを確認していただき、安全に餅を食べて楽しい年末年始をお過ごしください。
(アドバイス)
窒息事故が起こる原因として、1.餅は口や喉の温度によって温度が下がり、くっつきやすくなること2.高齢者は咀嚼力が低下し、スムーズに飲みこむことが難しくなることが挙げられます。
・餅を小さくするだけではなく、よく噛んで食べてください!
・口の中の分が飲み込めてから、次の一口を!よく噛まないうちにお茶等で流し込んではいけません。
・冬の寒い朝の一口目は注意が必要です!
朝起きてすぐは口の動きがスムーズではありません。また温かい餅もすぐに冷えてしまい、くっつきやすくなります。

消費者ホットライン 188(イヤヤ)
餅がのどにつまり緊急の場合は、救急車を!(119)

問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)
 

ユーロ円債の現況

町では、基金の一部を下記のとおりユーロ円債で運用していますが、10月末時点での状況を報告します。
平成17年11月に購入していたドイツ復興金融公庫の債券1億円が早期償還となっています。この債券については、今年度353,360円の利子が発生し、これまでに受け取った利子累計額が4,675,590円となり、トリガーレベルを上回ったことから、早期償還の基準に達しました。
ユーロ円債は、特別な条件があり、個々の債券において利子累計額がトリガーレベルに達した場合に早期(最終償還日前)償還されます。
現在、日本銀行の金融政策の影響などにより、利子計算に用いられる6か月円ライボーは大変低い利率(H30.11.1現在 0.01550%)で推移し、保有しているすべての債券において、利子の支払いを受けています。今年度の利子受取額は、10月末時点で2,719,860円となっています。
・ユーロ円債による運用総額  12億円(うち早期償還された額 7億円)
・ユーロ円債の運用による利子総額 78,723,585円利子は、全額町会計に歳入してい ます。

問 出納室(電話086・482・2480)


入札結果の公表 9月分

【建設農林課】
■大川樋門設置工事
施行場所 早島町早島地内
請負業者 岩水開発株式会社
契約金額 87,055,560円
落札 率 92.6%
期間 契約日から
平成31年3月31日
概要 小型水門扉製作工、地盤 改良工等

■町道214号線道路改良工事
施行場所 早島町早島地内
請負業者 株式会社ツナシマ
契約金額 12,585,240円
落札 率 85.9%
期間 契約日から
平成31年3月29日
概要 路床盛土、舗装工等

■道路橋梁詳細設計業務委託
(323号線2号橋)
施行場所 早島町早島 無津地内
請負業者 株式会社ウエスコ
契約金額 5,566,320円
落札率 78.7%
工期 契約日から
平成31年3月29日
概要 箱型函渠設計等
問 総務課(電話086・482・0611)


12月3日~12月9日は障がい者週間

12月3日~9日は「障がい者週間」です。事故や病気などによって、障がいはだれにも生じ得るものです。障がいは多種多様で、外見では分からない障がいもあります。障がいによる不自由さはあっても、周囲の理解や配慮があればできることがたくさんあります。日常生活や事業活動の中でできる配慮や工夫を一緒に考えてみましょう。だれもが暮らしやすい共生社会の実現は、そうした一歩から始まります。
・身体障がい者相談
日時 奇数月の第1火曜日
10時~12時
場所 栴檀の家
・知的障がい者相談
日時 偶数月の第2水曜日
13時~15時
場所 栴檀の家

問 健康福祉務課(電話086・482・2483)

 

子どもの健やかな育ちのために

Topics 1 家庭でも「ほめ言葉のシャワー」を

9月27日(木曜日)、「ほめ言葉のシャワー」「成長ノート」など小学校教師として素晴らしい実践を行ってきた、菊池省三先生を講師に招いて、「学級づくり」研修会を行いました。6年生の教室で菊池先生の模範授業が行われ、幼稚園・小学校・中学校の教員が参観しました。
家庭でもできる大切なことが含まれています。ぜひ、ご家庭でも考えてみてください。


「ほめる」ためには、子どもたち一人ひとりをよく見て、機を逃さず伝えることが大切です。叱るよりもほめることの方が難しいのです。
模範授業では、「学級のマスコットをつくろう」をテーマにした学級活動が行われ、子どもの発言や行為にしっかりと向き合いながら、価値づけをしていきました。6年生という最高学年のクラスで、「本気の拍手をしよう」「やる気の姿勢」「一人ひとりちがっていい」等、児童の心を揺さぶりながら授業が進んでいきました。手の拳げ方や発言の言葉づかい、グループでの話し合いの様子など、機をとらえて一人ひとりの良さを伝えることの大切さを学びました。
互いを認め合い、良いところは良いと言葉に出すことが温かな学級づくりに繋がることを実感しました。「授業づくりは学級づくり」と言いますが、学級づくりの大切さをあらためて感じた授業でした。
菊池先生の授業を受けている子どもたちの顔は、笑顔にあふれていました。ご家庭でも「ほめる」ことを意識した声かけをしてみてください。


☆子どもたちをよく見て声をかけることは、「あなたのことを見ていますよ。」というメッセージを送ることになります。
☆ほめ言葉のさしすせそを意識しよう。
さ …さすが!さいこう!
し …しっかりしているね!しらなかった!
す …すごい!すてき!すばらしい!
せ …せかいいち!せいちょうしたね!
そ …それいいね!そうだね!

☆ほめ言葉「さしすせそ」の後に「ありがとう」をつけるとほめる達人になれます。


研修会での主なお話
☆一年間を見通して意欲的に学ぶ子を育てる三つの方向性
1.みんなと対話をする経験 2.誰かに提案する経験
3.みんなを巻き込んで活動する経験
☆一人ひとりが成長するための「価値語」(子どもたちの考え方や行為をプラスの方向に導く、価値ある言葉)を身に付けることで、子どもたちが自立して望ましい集団をつくっていくことができます。
・一人が美しい…群れないで、一人でがんばった人が成長するのです。
・価値ある無理をしよう…無理だと思ってから先の努力が、成長に結びつくのです。
・自分のことを大好きに…自分のことが大好きであれば、どんなときにも負けません。
・克己心をもつ…勝たなくてはいけないのは、自分の心です。
・人と意見を区別する…意見が違っていたら、とことん話し合おう。話し合えるのは本当の友だちです。
・正しい叱られ方で成長しよう…叱られるのは成長のチャンスです。叱ってくれた人の思いを受け止めよう。
・恥ずかしいと言って何もしないことを恥ずかしいと言う…成長していないことが、本当は何よりも恥ずかしいことです。
 

 

Topics  2 スマホ・ネットの安全な利用を
 
平成30年度岡山県学力・学習状況調査では、家の人と携帯電話やスマートフォンの約束が守れていると答えた割合は、小学5年生で60%、中学2年生で56%でした。一方で、交流サイト利用による犯罪被害(18歳未満)は、全国で1,736人(平成27年度)に上ります。
保護者は、子どもの一番身近にいる大人として、家庭のルール作りに子どもと一緒に取り組みましょう。
1.保護者として心配していること、気をつけてほしいことをしっかり伝えましょう。
2.保護者が一方的に押し付けるのではなく、子どもと話し合って納得するルールを作りましょう。
3.たくさんルールをつくるより、「これだけは」と限定したルールをつくり、大人も子どもも「しっかり 守る」ことが大切です。
ルールづくりのポイントは「T(TIME)時間・P(PLACE)場所・O(OCCASION)場合」です。

☆時間のルール(例)
・夜9時以降は使用しない。
・だらだら使ったり、長時間使用しない。
・一日一時間以内にする。
☆場所のルール(例)
・自分の部屋に持ち込まず、居間で使う。
・暗いところでは使用しない。
・公共の場ではマナーを守って使用する。
☆場合のルール(例)
・食事中は使用しない。
・寝るときは家族に預ける。
・家族といるときは、家族のコミュニケーションを大切にする。
・友達とは、直接話すことを大切にする。<SPA CLS=EN>
・歩きながら、自転車に乗りながらなど、何かを「しながら」利用しない。
まずは、大人が率先垂範、スマホを通じて子どもたちにマナーを身に付けさせましょう。


Topics 3
身近な問題に目を向けて語り合って ~持続可能な社会づくりに向けて~

早島町では、国立教育政策研究所から平成29年・30年度の2年間、研究指定を受け、保・幼・小・中が連携して生活科・総合的な学習の時間を中心に研究を進めています。各学年で単元プログラムを工夫するだけでなく、保育園・幼稚園と小学校、小学校と中学校のように校種を越えたカリキュラムを作り、互いに学びを深めています。
11月13日(火曜日)に早島小学校で研究発表会が開催されました。テーマは「地域とつながり 未来を拓く はやしまっ子の育成~ESDの視点を踏まえた 保・幼・小・中連携カリキュラムの構築~」です。小学1年生は、生活科「あきをたのしもう」、3年生は、総合的な学習の時間「IGUSA 知らせ隊・伝え隊」、5年生は、総合的な学習の時間「防災~台風から守ろう、みんなの命」を授業公開しました。
早島小学校の授業を参観後、研究協議を行いました。子どもたちが互いの学びを深め合いながら、課題探究を行う様子から、多くの貴重な意見が寄せられました。子どもたちは、早島町の身近な題材をもとに、持続可能な社会づくりに向けて課題発見力や問題解決力を身に付けています。「自分のため」「他者のため」「次世代のため」に持続可能な社会の担い手になるよう成長を続けています。ご家庭でも、身近な問題に目を向けて、語り合ってみませんか。

問 学校教育課(電話086・483・2211)
 

 

健康づくり生きがいづくり ~たまり場~
はじめてみませんか?
「めざせ元気!!ころばん塾」
 
「めざせ元気!!ころばん塾」とは、早島町内で「いきいき百歳体操」に取り組むグループです。

「いきいき百歳体操」って?
・DVDの映像に併せて、手足に重りをつけイスに座ってゆっくり行う筋力運動の体操です。バランス能力や柔軟性の向上も期待できます。
・安全に体操ができるよう、初回から4回目まで町職員が指導に行きます。


早島町では、平成28年度からころばん塾の地域への普及を進め、現在町内で13地区17グループが週1~2回、自主的に活動しています。


活動紹介

事例1:自治会で行う場合
「中山団地でころばん塾」
今年9月から新たに中山団地でころばん塾が始まりました。体験会や説明会を経て取り組む気運が高まった所から民生委員さんが中心となり、自治会の回覧や個別の呼びかけを行って発足しました。会場は自治会館で、週1回の体操で15人前後が参加しています。自治会が窓口になることで、より広く参加者が募れます。百歳体操は、週1~2回という目標があるため、こまめに顔を合わせることになります。このため、より参加者同士が打ち解けやすく、地域のつながりができることが期待できます。

事例2:任意のグループで行う場合
「野菜作りのメンバーでころばん塾」
1年前にスタートしたころばん塾です。もともとご近所さん同士で代表者の提供する農園で畑づくりを楽しんでいましたが、健康のため百歳体操をはじめることに。毎週1回、個人のガレージに集まって百歳体操をしています。楽しみは、体操の後のおしゃべり。運動が終わったらみんなでお茶を飲み、畑の収穫物がお茶請けに並ぶこともあるそうです。
普段の畑づくりはそれぞれ好きな時に来て作業を行って、収穫は一緒に楽しみますが、体操をはじめたことで集まる機会も増え、楽しい時間が増えたそう。共通の趣味を持つ集まりで、気軽に挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

ころばん塾を始めてみませんか?

「話を聞いてみたい」「まずは体験したい」という軽い気持ちで大丈夫です。体験会も行いますので、まずはお気軽にご連絡ください。

活動を始めるには?
○町内在住の65歳以上の人が5人以上いること
○週1回、3か月以上継続すること
○住民の皆さんが主体となり自分たちで実施すること
○誰でも参加できること

必要なものはある?
○血圧計、DVDを映す機械、テレビ、背もたれのある安定した椅子が必要です。
○実施場所は公会堂や個人の家など、体操ができるスペースがあればOKです。参加者が歩いて行けるくらいの身近な場所が望ましいでしょう。


活動支援
○立ち上げ時に最初の1ヵ月は町職員や理学療法士が体操指導します。その後は参加者で継続してもらいますが、定期的に職員が体力測定や健康教育に伺います。
○体操に必要なおもりの購入の半額補助があります。
○ころばん塾は「高齢者等つどい支援金」の対象で活動費の助成があります。


高齢者等つどい事業支援金(たまり場事業)について

地域の集会所・個人宅・空き家等で、65歳以上の人を中心に住民主体で介護予防や社会参加等につながる活動(5人以上)の実施に対し活動費を助成します。
対象・条件 百歳体操またはそれに準ずる筋力向上等につながる体操と茶話会等の交流活動を週1回以上実施していること
体操の効果を測るため、体力測定を年に1回以上行うこと
支援金 3万円以内/年間(年度ごとに申請・報告が必要)


「めざせ元気!!ころばん塾」リーダー養成講座&交流会

百歳体操を通して住民が集い、元気になれる活動を一緒に行いませんか?
住民主体で介護予防に取り組む「めざせ元気!!ころばん塾」の立ち上げや協力に興味がある人の活動のきっかけづくりと今活動しているリーダーさん同士の交流を目的に、リーダーの養成講座と交流会を行います。
「これから百歳体操をやってみたい!」「住民が元気になる活動に興味がある」人のご参加をお待ちしています。

日時 12月11日(火曜日)13時30分~15時40分

場所 オアシス早島 2階会議室
内容
・ころばん塾の実施状況
・百歳体操のポイント、気を付けてもらいたいこと
・交流会で情報交換
申込 12月3日(月曜日)までにお申し込みください。
 
問 地域包括支援センター (電話086・482・2432)
 
〈介護予防につながる 住民主体の活動〉
地域の事例紹介
「噂島の健康体操」
噂島では、地域の人が集まって、筋トレやストレッチの健康体操を行っています。長年体操を習ってきた地区の人が先生役となり12年前から続けています。笑いありで楽しみながらが長生きの秘訣。自分たちの健康のために、皆さんも地域で健康づくりに取り組みましょう。

 

がん検診を受けましょう!!
~早期発見があなたの命を守ります~

がんは、30年以上の長きにわたって日本人の死亡原因のトップであり、日本人の2人に1人が、がんにかかるともいわれています。
今後も増え続けることが予想されるがんから命を守るためには、生活習慣の改善とともに、定期的に検診を受けることが大切です。

個別けんしん

実施時期 12月31日(月曜日)まで(休診日を除く)
がん検診受診には、「各種がん検診等受診券」、特定健診・後期高齢者健診の受診には「特定健康診査受診券」「健康診査受診券」が必要です。お手元に届いていない人は健康福祉課までご連絡ください。

がん検診・特定健診等 種類 対象者
※年齢は年度末年齢(平成31年3月末時点の年齢)です。
胃がん検診 レントゲン検査 40歳以上の男女
胃がん検診 内視鏡検査 50歳以上の偶数年齢の男女
肺がん検診 40歳以上の男女
前立腺がん検診 50歳以上の男性
肝炎ウイルス検診 40歳、またはこれまでに受診したことがない41歳以上の男女
大腸がん検診 40歳以上の男女
子宮がん検診 20歳以上の女性
乳がん検診 視触診+マンモグラフィ 40歳以上の女性
特定健診・後期高齢者健診 40歳以上の国民健康保険加入の人、後期高齢者医療加入の人

※予約が必要です。実施医療機関は、6月号広報折込冊子または町ウェブサイトをご覧ください。


無料クーポン券等の対象の人へ

次の人には、無料クーポン券・無料券をお送りしています。
対象の検診が無料で受けられるチャンスです!ぜひご利用ください。

年齢 生年月日 性別 無料クーポン券等の種類
21 平成9年4月2日~平成10年4月1日 女 子宮頸がん
41 昭和52年4月2日~昭和53年4月1日 男 肝炎ウイルス
41 昭和52年4月2日~昭和53年4月1日 女 肝炎ウイルス、乳がん
46 昭和47年4月2日~昭和48年4月1日 男女 肝炎ウイルス
51 昭和42年4月2日~昭和43年4月1日 男女 肝炎ウイルス
56 昭和37年4月2日~昭和38年4月1日 男女 肝炎ウイルス
61 昭和32年4月2日~昭和33年4月1日 男女 肝炎ウイルス

※肝炎ウイルス検診については、過去に肝炎ウイルス検診を受診した人は無料クーポンの対象になりません。
※年齢は平成31年4月1日時点です。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

介護給付費通知書をご確認ください
(12月中旬ごろに発送します)

介護給付費通知書は、町が、サービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、町から年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。
通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
◆「介護給付費通知書」に記載されている項目は次のとおりです。
・介護保険被保険者番号・氏名
・サービス利用月 介護サービスを利用した月が記載されています。
・サービス事業所 介護サービスを実際に請求した事業者名が記載されています。
・サービスの種類 利用した介護サービスの種類です。種類ごとにまとめて記載されています。
・利用者負担額 介護サービスにかかった費用のうち、利用者が事業所に支払った費用
・サービス費用合計額:自己負担額(1~2割)と保険負担額(8~9割)の合計額
※記載内容に誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。

問 地域包括支援センター(電話086・482・2432)
 

風しんにご注意ください!
 
現在、関東地方を中心に、風しん患者報告数が増加しています。
妊娠中の女性が感染すると生まれてくる赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が起きる恐れ(先天性風しん症候群)があります。赤ちゃんを守るため、抗体検査で風しんの免疫を持っていないことが確認された人はワクチン接種をご検討ください。
また、発熱、発疹、リンパ節の腫れ等が出現した時は風しんの可能性も考え、1.医療機関を早期に受診する、2.マスクを着用する、3.妊婦に接触しない等の対策をとってください。なお、医療機関を受診する場合は、事前連絡してから受診するようにしてください。
早島町では…
妊娠を希望のみなさんへ風しん予防接種費用の一部を助成しています。
詳しくは健康福祉課まで
お問い合わせください。

岡山県では…
風しん無料抗体検査を実施しています。
詳しくは岡山県保健福祉部健康推進課(電話086・226・7331)までお問い合わせください。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


12月保健ガイド

知的障がい者相談
日時 12月12日(水曜日)13時~15時(相談時間)
場所 栴檀の家
 
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


早島の人の動き
(平成30年11月1日)
前月比
町人口/ 12,521 人 (+22人)
男性/ 6,043 人 (+4人)
女性/ 6,478 人 (+18人)
世帯数/ 4,979 世帯 (+16世帯)
 

お悔やみ申し上げます

峰山 多加子 104歳 10月6日、前潟)
吉岡 逸美 97歳 (10月20日、塩津)
日笠 敏江 70歳 (10月23日、市場)
庵谷 元 72歳 (10月28日、市場)

 

一緒に楽しく過ごしませんか!

早島町地域活動支援センターは町内に在宅の知的、身体及び精神に障害がある人の日常生活の支援、日常的な相談への対応や、地域交流活動を行うことにより、自立した日常生活及び社会参加の促進を図るために平成18年に開設されました。平成22年12月から『栴檀の家』に移転し、明るく広々とした作業室で軽作業やレクリエーションなどセンター内での活動や地域とのふれあい活動を通じて毎日生き生きとした日中活動を行っています。

運営 特定非営利活動法人「城山うさぎ」(町からの委託)
定員 30人(現在、17人の人が登録)
開所日 月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始等はお休み)
日中活動時間 9時~16時(但し、施設は9時~17時まで開館)
利用料無料(但し、必要に応じて実費負担有り)
作業内容 さをり織り、箸の袋入れ、見本帳リサイクル事業、ふれあい農園のトイレ掃除(町からの委託)

 

心映の投句 俳句・短歌

第510回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

その先は 涙で詰まる 人の秋 坪井日出夫
その人が背負ってきたものと、移り変わる秋のものさみしさとあわれが響き合って人の秋と詠われて来た。その境涯を知れば知るほど聞く者の胸は潰れ、正に人の秋のその先は涙で詰まるのである。

百舌鳥鋭声 田に幾重もの 風の道 石井 淳也
稔り田を風が渡り、影が渡って来る。風筋は風道となり、豊穣の上を幾重にも押し寄せ、時に重なり離れる。その変幻の上を、風を切り裂くような鵙の声が直線的に届くとして、見事に対比して見せた。

灘よりの 風の飛びつく 青みかん 佐野 緑
灘とは、波荒く、潮流が速く航海が困難な海域。近くに水島灘、播磨灘、伊予灘があるが、何れも遠く見通せる。その遥かより渡ってきた風がまず飛びつくとして、海に向く青蜜柑一つひとつの輝きを詠う。


秋高し 風の強張る 朴大樹 郷原 和美
雨上がり たるらし虫の 闇深く 中村 清子
もしかして 人が好きらし 赤蜻蛉 谷水 勝利
学ぶこと 時に重荷や 秋暮るる 大崎 弘子
保津峡を 下るトロッコ 初紅葉 青葉 恵子
万国旗 飾る校庭 鰯雲 石井美由紀
落し水 穂先やうやく 力抜け 坪井 信幸
鉢植の 影から蔭へ 穴まどひ 筑後 道明
今年また これが最後と 稲を刈る 佐藤 寛
茅葺きの 苔生す月日 秋の雨 佐々木正俊

参道は 風の階 小鳥来る 石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
初潮に 沖の群青 入れ替はる 石井 宏幸
学ぶこと 時に重荷や 秋暮るる 大崎 弘子
組体操 一気に崩れ 天高し 青葉 恵子
 
*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会9月詠草 濱田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)

「沖縄とは」と問ひ続けゐし翁長知事逝きてしまへり思ひ抱きて 岡本 稔子
蜜なくばカルピスでも良いとの代替案女児はどうしてもかき氷が食べたい 川上 安代
夏ばてにカレーが良いと子らが言ひてスパイス利いた辛いのを食べる 篠田 邦子
台風と秋雨前線が一体となりて新たに被災地を作る 鈴木 信子
オオムラサキが葉を好むといふ榎をば植ゑて二十年待てども来ない 田中美代子
豪雨にも台風にさへ負けないで田には稲穂が天に伸びゆく 溝手 和子
人の苦もわがものとして受け止めしあの住職が遠い人となる 安原 敏子
気がつけばやつぱり独り夕暮れて山の端染めて陽もかくれたり 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
天からの雨の災ひその後の日照りの強さ吉備の国にて
 
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。
 
8月の短歌の安原敏子様の詠草が7月の詠草と重複していました。8月の新しい短歌です。
バースデイは 食事の後に デザートが そつと置かれる ホテルの気遣ひ 安原 敏子8月詠草

 

Tリーグに続け!! 町民大会!
町民卓球大会参加者大募集

日時 12月16日(日曜日) 8時30分受付 9時開始
会場 早島中学校体育館
競技種目
一般 団体戦(クラス別)
Aクラス(一般で常時試合に出ている、大人及び中学生)
Bクラス(一般初心者及び小・中学生)
※チームの編成はこちらで行います
※1チーム男子2人、女子2人(男女の比率により変更有)
※試合は2ダブルス、1ミックスダブルス
※出場人数により試合形式が変更になることがあります。
参加費 一般600円/人(小・中学生400円)※当日集金
申込先 〒701-0302 早島町若宮3707-12
坂井(電話/ファックス482・2102)(携帯090・4893・5020)
喜屋武(電話086・483・1661)
申込締切 12月4日(火曜日)
その他
・体育館シューズ・ラケット持参、その他卓球のできる服装で参加してください。
昼食希望は、受付時にお申し出ください。(当日集金で斡旋します。)
・当日、卓球台を移動するため、お手伝いをお願いします。

問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 

ふるさと早島を歌い継ぐ
早島ふるさと音楽祭2018
 
日時 12月9日(日曜日)
開場13時30分 開演14時
入場 無料(ゆるびの舎で入場整理券配布中)
第1部 ミニ・コンサート:早島少年少女合唱団、さつきコーラス、早島中学校吹奏楽部
第2部 ゲストステージ
「梅村知世ピアノコンサート」
第3部 組曲「ふるさと早島」 発表
 

 親子で楽しむ“ゆるび劇場2019”
あつまれ!子どもたち
~お話の世界へさあ行こう~
「倉敷市立短大子どもの劇場」&「くらしき作陽大学子ども教育学部
附属児童文化部 ぱれっと」in ゆるび
 
日時 2月24日(日曜日)開場9時30分 開演10時
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 500円 ※全席自由(3歳児未満は無料、但し無料券が必要です。)
チケット発売 12月8日からゆるびの舎で販売します。
出演 倉敷市立短大子どもの劇場、
くらしき作陽大学「ぱれっと」
※出演者の紹介・プログラムについては次号(1月号) でお知らせします。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

第4回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
YURUBIチェンバーソロイスツ

日時 1月6日(日曜日)開場13時30分 開演14時
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般1,500円、高校生以下500円
※全席自由(未就学児は入場できません)
※早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します(50名様)。入場には整理券が必要です。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
プログラム
ボロディン/
弦楽四重奏曲第2番ニ長調
ヤナーチェク/
弦楽四重奏曲第1番ホ短調
『クロイツェル・ソナタ』
ドヴォルザーク/
ピアノ五重奏曲第2番
イ長調 作品81 B.155
 
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

 

No.251“ゆるび”WEEKENDコンサート
アコースティックギター コンサート

日 時 12月21日(金曜日)
    開場18時30分 開演19時
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出  演 unpaultown(あんぽんたん)
プログラム Tears in Heaven、嘘つきダイヤモンド、
    おいでよ早島 他

問 ゆるびの舎
  (電話086・482・4800)


故郷で祝う大人の門出
平成31年早島町成人式
 
日時 1月13日(日曜日)10時から
会場 ゆるびの舎・文化ホール
日程 受付 9時30分から 開式 10時から
    式典、アトラクション、記念撮影
対象者 平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれの人
通知 平成30年12月1日現在で早島町に住民票のある上記対象者に通知します。該当者で通知のない場合はご連絡ください。
なお、式典には学校や仕事の都合で住民票を町外に移している人や、保護者の入場も可能です。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

図書館だより

★岡山連携中枢都市圏・図書館相互利用が便利になります
 平成31年1月8日から6市4町(岡山市、玉野市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、和気町、早島町、美咲町、吉備中央町)の図書館で借りた本などが、6市4町のどの図書館でも返却できるようになります。詳しいことは、利用したい各図書館へお問い合わせください。
★牛乳パックでつくるクリスマスツリー
 クリスマスのおはなしもあるよ。おたのしみに!
日時 12月15日(土曜日)14時~15時
場所 早島町立図書館1階おはなしのへや
用意するもの えんぴつ、はさみ、のり
★図書リサイクル市★
 図書館で保存期限を過ぎた雑誌・寄贈資料を再活用してもらうため、無料で差し上げます。
日時 1月26日(土曜日)
   10時~14時 整理券をお持ちの人一人10冊まで。

14時~16時 どなたでも入場可。冊数無制限。
場所:図書館2階閲覧室
※整理券の配布は12月16日(日曜日)から行います。なくなり次第終了となります。
※リサイクル市開催前に、他の公的機関(町内の学校など)へ希望資料を譲渡します。ご了承ください。
※リサイクル市開催のため1月24日(木曜日)~26日(土曜日)は閲覧室の利用ができません。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 
図書館カレンダー 12月のお休み
3,10,17,25,28,29,30,31日
☆12月28日は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)


☆ストーリーテリング
12月1日(土曜日) 15時から 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
12月9日(日曜日) 14時から 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。
 
☆おはなしの時間
第1,2,3,4木曜日10時30分から
1階おはなしのへや(12月6,13,20,27日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成29年12月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。
図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 12月11日(火曜日) 13時30分から
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 10月生まれの赤ちゃん
 
有馬 燈ちゃん 男の子(10月1日・長津・畑岡)父・伸、母・藍
岩森 美澪ちゃん 女の子(10月11日・ニュー早島)父・勇地、母・美和
瀧本 希空ちゃん 女の子(10月16日・若宮)父・真也、母・美佳
難波 芽生ちゃん 女の子(10月16日・長津・畑岡)父・幹人、母・裕子
勝岡 みくりちゃん 女の子(10月19日・真磯台)父・章、母・めぐみ
成石 留捺ちゃん 女の子(10月20日・前潟)父・暁紀、母・幸子
天竺 侑里ちゃん 女の子(10月24日・宮崎)父・聡司、母・寿美 


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
対象者は下記のとおりです。
第1期 生後12か月~24か月未満の児
第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。
また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間
中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
12月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
ベビママサロン1回目
日時 6日(木曜日)10時から12時
対象 4~5か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食 など
保育相談
日時 11日(火曜日)10時から10時30分(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 11日(火曜日)10時から11時30分
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 11日(火曜日)13時30分から14時(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 18日(火曜日)9時30分から12時
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子あそびなど
※対象者には個人通知します。
 

 

 はやしま児童館だより
 
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 毎週火曜日・祝日・12月28日~1月4日
開館時間 10時から17時
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。
 
○絵本タイム 3日(月曜日)
14時から14時30分ン
10日・17日(月曜日)16時15分~16時45分 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★クリスマス会 8日(土曜日)
10時から11時30分 どなたでも参加費:400円  みんなで今年も人形劇団「つくしんぼ」のみなさんの人形劇を観ながら楽しいひとときを過ごしましょう。
人形劇の後はサンタさんがプレゼントを持ってやってくるよ!
★オセロ大会 15日(土曜日)
14時から15時 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。
14時からくじで対戦相手を決めますので、遅れないように来てください。
★ピンポンをしよう 22日(土曜日)14時から15時 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケット
やシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○避難訓練(火災)  26日(水曜日)15時から16時 全員参加  倉敷消防署(東出張所)の方に来ていただいて火事の避難訓練をします。消防車と救急車
も見せてもらう予定です。雨天の場合は延期です。遊びに来ている人全員で参加します。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)
 

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10時から16時
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

3日(月曜日) 11時から ふれあいあそび
4日(火曜日) 10時から 定員8組 要申込 にこにこ赤ちゃん1回目
5日(水曜日) 10時から 要申込 わかみや保育園に行ってみよう 対象:子育て中の親子
6日(木曜日) 13時30分から 赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの親子
10日(月曜日) 11時から わらべうた
11日(火曜日) 10時から 定員8組 要申込 赤ちゃん企画「赤ちゃんとおててでお話ししてみませんか?」
対象:1歳半までの親子
講師:藤岡 裕美子氏
場所:早島町地域福祉センター 2階プレイルーム
14日(金曜日) 10時頃から 地域交流企画「もちつき」昔ながらの伝統行事を楽しみましょう。
17日(月曜日) 11時から ママ企画「ぷちクリスマス会」*お手伝いよろしくね!
18日(火曜日) 10時から 定員8組要申込 にこにこ赤ちゃん2回目
20日(木曜日) 10時から クリーンDAY「おそうじごっこ」
*雑巾をもってきてね!

★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 4日(火曜日)、18日(火曜日) 10時から
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2階プレイルーム)

 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう
 
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

早島町シルバー人材センターだより

年末年始のお休み
12月29日(土曜日)から1月4日(金曜日)まで、センターの業務はお休みさせて頂きます。
新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業、高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢の方を対象に家事のお手伝い)
 商品の仕分け、清掃等派遣業務
今月の入会説明会
日時 12月10日(月曜日)13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  e-mailhayashima@sjc.ne.jp


就職活動中の35歳未満の皆さんへ

 「ユースエール認定企業」を知っていますか?
 若者の採用・育成に積極的で若者の雇用管理の状況などが優良であると厚生労働大臣が認定した企業です。詳細は最寄りのハローワークにお問い合わせください。
問 倉敷わかものハローワーク(電話086・430・0705)


放送大学
入学生募集のお知らせ

 放送大学は、4月入学生を募集しています。10代から90代の幅広い世代、約9万人の学生が、大学を卒業したい、学びを楽しみたいなど、様々な目的で学んでいます。
 心理学・福祉・経済・歴史・文学・情報・自然科学など、約300の幅広い授業科目があり、1科目から学ぶことができます。
 全国に学習センターが設置されており、サークル活動などの学生の交流も行われています。
 資料を無料で差し上げています。お気軽にお問い合わせください。
出願期間は、第1回が2月28日まで、第2回が3月17日まで。
問 放送大学岡山学習センター
 (電話086・254・9240)

 

あなたのお家にクリスマスイブの日サンタがやって来る!

 12月24日の夜、サンタクロースがあなたに代わってお子さんにプレゼントをお届けします。サンタクロースからのステキなプレゼントもあり、記念撮影もできます。思い出に残るクリスマスイブになりますように♪
実施日時 12月24日(月・振休)
募集期間 11月29日(木曜日)~12月13日(木曜日)9時~16時(受付時間)
実施地区
 早島町、茶屋町小学校区、庄小学校区 
申込方法
1.「満点さくらかーど1枚」または「現金2千円」を添えて申し込み。
2.お子さんの人数が一人増えるごとに「1千円」追加となります。
3.プレゼントは事前にお持ちください。締切日12月17日(月曜日)
4.先着順30世帯
受付場所 つくぼ商工会早島支所
主催 つくぼ商工会青年部
協力 早商振興会
問 つくぼ商工会早島支所(電話086・482・0523)


家畜等を飼っている人は毎年報告が必要です!

 家畜伝染病予防法により、家畜等(牛、水牛、馬、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょう)を飼養している人(愛がん用含む)は、1頭(1羽)から、毎年2月1日の飼養状況等の報告が義務付けられています。これまでに報告している人は、井笠家畜保健衛生所から書類が届きますので、引き続き報告願います。また、新規で報告する人(飼養していても書類が届かない人)は、お問い合わせください。
問 岡山県井笠家畜保健衛生所(電話0866・84・8221)


蜜蜂を飼育している皆さんへ

 蜜蜂を飼育する人(趣味の範囲で飼育している人を含む)は、養蜂振興法に基づく「蜜蜂飼育届」の提出が必要です。
届出対象者 原則、蜜蜂を飼育する全ての人が対象です。ただし、一部届出不要の場合もありますので、詳しくは県民局にお問合せください。
届出時期
 毎年1月31日まで(年途中で新たに蜜蜂の飼育を始めた場合は、随時届出を行ってください。)
届出事項
 届出者の住所、氏名、電話番号、飼育場所、飼育予定蜂群数など
届出書類
 岡山県農林水産部畜産課
ホームページ(http://www.pref.okayama.jp/page/406857.html)から様式をダウンロードしていただくか、お問い合わせください。
その他
・届出に手数料は必要ありません。
・蜜蜂飼育届について不明な点等がありましたら、左記へ連絡をお願いします。
書類提出先・問い合わせ先
 岡山県備中県民局
 農林水産事業部 農畜産物生産課
 (電話086・434・7033) 
 (住所 倉敷市羽島1083)

 

くらしき地域若者サポートステーションからのお知らせ

くらしき地域若者サポートステーションでは仕事をしたいが一歩を踏み出せない若者を対象に、就労に向かえるよう相談員が自立を支援しています。
対象 15歳~39歳まで
開所日
月曜日~土曜日(祝日を除く)
9時~18時
秘密厳守、相談無料
面談の申し込み方法など詳しくはお問い合わせください。
問 くらしき地域
若者サポートステーション
(電話086・430・5602)
倉敷市阿知3-20-29元町ビル2階


はやしまふれあい講座 ご参加ください
12月の講座
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
 
お飾りづくり
 
●日時 12月16日(日曜日)9時から13時
●会場 中央公民館 1階多目的室
●講師 恵美須くらぶ会員&当会会員
●参加費 無料
●申込締切 12月14日(金曜日)まで
●申込方法 中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)
 

いかしの舎12月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●12月1日(土曜日)
いかしの舎マルシェ
10時から16時 入場無料
●12月9日(日曜日)
和婚フェア&ファッショー
11時から16時 入場無料
●12月23日(日曜日)
いかしの舎婚活パーティ 15時から受付
●12月23日(日曜日)
いかしの舎キャンドルナイト 17時30分から20時
●うたごえ喫茶
12月6日(木曜日)13時15分~14時45分
12月18日(火曜日)10時から11z30分
参加費1,500円 ※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●折り紙教室
12月11日(火曜日) 10時から12時
12月18日(火曜日) 10時から12時
参加費1,620円(1ドリンク、材料費含む)
  ※初めての人1ドリンク、材料費のみ、要予約
会場 母屋1階もしくは第一展示室
●ヨガ教室
火・金 14時から 水・木 11時から・14時から
土 11時から 初回500円 女性限定
講師  アサコ(全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)
会場 長屋門
●お琴教室 12月14日(金曜日)10時から12時
無料体験募集中
詳しくはいかしの舎までお問い合わせください。

 
囲碁クラブ例会報告 ( 10月28日 18人参加)
 
【成績順位】
1.中村 行雄 六段 四勝
2.野口 義太 初段 四勝
3.沢田 尚之 二段 三勝
▽三勝者 石浦 祐二 6級 ほか6人
【昇段者】 川端 進 1級へ
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、12月23日(第4日曜日)9時から
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 

 

こちら早島町消防団!
平松千年さん 叙勲瑞宝単光章を受章

早島町消防団員として昭和27年から34年間にわたり活躍されていた、元副団長 平松 千年さん(片田)が瑞宝単光章を受章しました。
瑞宝単光章は、日本国憲法に基づく国の褒章であり、多年にわたり消防団員として町民の生命、身体及び財産を水火災等の災害から保護するとともに、災害による被害を軽減する活動などを評価され、このたびの受章となりました。
 

地域の安全安心に貢献
木本満廣さん 防犯功労者表彰を受章
 
10月8日に倉敷市民会館で行われた平成30年度 倉敷・早島地区 安全・安心まちづくり推進大会において、倉敷警察署管内地域安全推進員協議会早島班の木本満廣さん(市場)が、岡山県防犯協会長及び岡山県警察本部長から防犯功労者表彰を受章しました。
木本さんは、平成8年4月から早島交番の地域安全推進員を委嘱され、地域内のパトロール活動を実施するなど、児童・生徒の安全確保及び地区の犯罪被害防止を図り、地域の安全・安心活動に多大な貢献をしたことが称えられ、今回の受章となりました。
 

まちをきれいに!歩いて健康!
児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキング
 
10月28日(日曜日)、児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキングが開催され、約260人が参加しました。
今回はコースが新たになり、参加者は町役場を起点とした不老のみちを通る2コースに分かれて約1時間、清掃しながらウォーキングを楽しみました。
参加者らは、周囲の人と役割分担し、道端のごみや水路のごみを拾いながら歩き、集まったごみの量はトラック約1台分となりました。
 

 

下水道への理解と関心を深めて
「下水道促進ポスター」入賞者が決まりました

夏休みの課題で小学6年生の児童を対象に下水道の日にちなんだポスターを募集しました。
今年は137点の力作が集まり、その中から6点が町長賞・副町長賞・教育長賞に選ばれました。

受賞者   (敬称略)
賞 氏名
町長賞 松本 桜和
副町長賞 義田 聖
         小橋 みこ
教育長賞 首尾木 琴花
         望月 堅斗
         松田 百加


人権問題の正しい理解を
「平成三十年度早島町人権啓発標語」入賞作品決定
 
人権問題を正しく理解し、差別意識の解消、人権意識の高揚を図ることを目的として、町内の小中学校・支援学校及び町内在住の小中学生を対象に『平成三十年度早島町人権啓発標語』を募集し、1,100点を越える作品の応募がありました。最優秀賞、優秀賞の入賞者には、11月4日に行われた「いきいき広場」で表彰が行われました。
最優秀賞に選定された2作品は、人権啓発用のシャープペンシルに印字し、小中学生に配布しました。

 
『平成30年度早島町人権啓発標語』入賞者一覧
【小学生の部】
最優秀賞 広げたい しあわせのたね 自分から 早島小 3年 三上 彩葉
優秀賞 しごともだいじ べんきょうもだいじでも
おもいやりはもっとだいじ 早島支援学校 1年 西 裕輝
あたりまえ 自分はそうでも ちがうんだ 早島小 5年 岡本 莉奈
佳作 2年 望月 遙真 3年 田中 惺太朗 5年槇野 一咲

【中学生の部】
最優秀賞 「大丈夫?」 その一言が 心の支え 早島中 1年 横山 羽優
優秀賞 悪口は 心をこわす 見えない刃物 早島中 1年 小馬 佑斗
いじめだよ みているあなたも 共犯者 早島中 2年 平田 愛華
佳作 3年 渡邉 星 3年 高間 飛友馬 3年 安井 紗実
 

 

和太鼓グループによる魂の競演
第10回児島湾干拓和太鼓フェスティバル

10月8日、ゆるびの舎文化ホールで「第10回児島湾干拓和太鼓フェスティバル」が開催されました。
10回目の節目となる今回のフェスティバルでは、10年の歳月を重ねたチームワークで、各出演団体の“童”の元気いっぱいではつらつとした演奏と、大人の迫力ある熟練の演奏で観客を魅了しました。
フィナーレでは出演者全員で、この和太鼓フェスティバルのために作曲された「遥かなる大地へ」を演奏し終演しました。
 

個性あふれるピアノ演奏を披露しました
ピアノリレーコンサート
 
10月20・21日、ゆるびの舎で「みんなのスタインウェイ・ピアノリレーコンサート」が開催され、2日間で総勢195名のピアニストが個性あふれる演奏を披露しました。
ゆるびの舎のスタインウェイピアノはプロアーティストの公演でも使用されており、過去に中村紘子さんなど数多くのプロピアニストもこのピアノでコンサートを行いました。
出演者は普段の練習とは一味違う緊張した雰囲気の中、スタインウェイピアノの音色とステージの雰囲気を楽しみました。
 

はやしま生涯学習まつり2018
 
10月6日から11月4日まで、中央公民館を中心に「2018はやしま生涯学習まつり」が開催されました。
今年のテーマは「生活に+α ~広げようみんなの和~」。様々な立場の人が集い、手を取り合い、調和しながら学び合い、これからの早島を作り上げてほしいという願いを込めました。
約一か月間、多くの人が参加し、まちが大いに盛り上がりました。

【10月6日特別講演会 いのちの根っこは遊びで育つ】

生涯学習まつりの幕開けとなる講演会。今年は、日本冒険遊び場づくり協会評議員 天野秀昭氏による「プレーパーク」についての講演が行われました。子どもたちが楽しく遊びながら成長できるプレーパークについてお話ししていただき、参加者は遊ぶことの大切さを実感しました。

【10月14日 クラブ・グループ発表会】

毎年恒例の発表会。今年は新規参加団体を含む22団体が参加して盛大に開催されました。楽器演奏やコーラス、ダンスや朗読など、さまざまな発表が次々と披露され、会場を訪れた人から大きな拍手が送られました。

【10月19日~28日町民制作展】

毎年たくさんのグループから多彩な作品が出品される作品展。今年も前期・後期の2期に分けて開催され、グループ作品、個人作品など、さまざまなジャンルの作品が公民館を彩りました。作品を見て、新たな制作意欲をかきたてられた人も多いのではないでしょうか。

 

【10月11日~11月4日 子どもたちの作品展】

今年も幼稚園、小学校、中学校の元気な早島っ子たちの作品が学校を飛び出して公民館をにぎやかに飾ってくれました。
幼稚園からはダンボールのボルダリングや楽しいお菓子の工作作品、小学校からは運動会等の絵画作品、中学校からは風景画やポスター、美術部の大型作品などが出品されました。

【10月17日~11月4日第6回八ヵ郷用水写真 コンクール】

89点の作品が寄せられた本コンクール。12点の入賞作品が選出され、10月25日に表彰式が行われました。生涯学習まつりの期間中、入賞作品を含む全28作品がゆるびの舎内に並び、地域の魅力がいっぱいに詰まった展示会になりました。

【10月26日~11月11日第菊と秋の花なら何でも展】

10月26日から11月11日までの期間、中央公民館で菊と秋の花なら何でも展が開催され、早島幼稚園児の出品も含め150点の出品があり、見事な大輪41鉢や単品の菊などが出品され、秋の花木が集いました。2日には審査が行われ、花や葉の大きさやバランスなどから次のとおり受賞が決定しました。(敬称略)
【大菊部門】
金賞 亀山 秀明(前潟)
銀賞 舩越 健一(若宮)
銅賞 渡辺 一成(日笠山)
【ダルマ部門】
花銀賞 藤井 昭爾(若宮)
努力賞 渡辺 一成(日笠山)
【福助部門】
特別賞 筑後 道明(真磯)
【盆栽菊部門】
特別賞 松尾 雅彦(宮崎)
【講座受講生部門】
努力賞 林 輝子(真磯)

【11月4日いきいき広場】

生涯学習まつりのフィナーレを飾る「いきいき広場」。会場では、13の体験活動と24の模擬店の出店があり、早島保育園マーチングのオープニング演奏や、来場者で作るペットボトルキャップアートも行われました。体験コーナーでは、今話題のボルダリングや花ござピンポン、ボッチャなど、楽しい体験にたくさんの人が参加しました。
その他、期間中色々な展示や催しが行われました。今年参加した人は、また来年も、今年参加していない人は、ぜひどれか1つでも参加してみてください。来年も皆さんに新たな学びと出会いがありますように!

 

 

12月の無料相談
 
保育相談 11日(火曜日) 10時から10時30分 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 11日(火曜日) 13時から14時 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 11日(火曜日) 13時から14時 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 12日(水曜日) 9時から12時 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
知的障がい者相談 12日(水曜日) 13時から15時 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
夜間納税相談 12日(水曜日)・13日(木曜日) 17時30分から20時 町役場 税務課 電話086・482・2484
教育相談 随時(平日) 8時30分から17時 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


弾き語りフォーユー
公開録音 観覧募集
NHK-FM「弾き語りフォーユー」は、ピアニスト小原孝が、クラシック、歌謡曲、J-POP、洋楽から民謡や童謡まで、幅広いジャンルの音楽を自在にアレンジして演奏。リスナーからのお便りの紹介や様々なエピソードをやさしく語りかける番組です。
観覧をご希望の方は次の要領でお申し込みください。

小原 孝 プロフィール神奈川県川崎市生まれ。6歳よりピアノを始める。
1986年国立音楽大学大学院を首席で修了。クロイツァー賞受賞。
ジャンルにこだわらない音楽性が共感を呼び全国各地でコンサートを行いステージ数は1500回を超え、演奏のみならず作詞、作曲、編曲などマルチな音楽活動で活躍中。Eテレ「ららら♪クラシック」テレビ朝日「題名のない音楽会」など数多くのTV,ラジオに出演。1999年4月よりNHK-FM「弾き語りフォーユー」パーソナリティーを担当。現在好評放送中。
現在、尚美学園大学客員教授、国立音楽大学非常勤講師川崎市市民文化大使

2019年2月1日(金曜日)
[開場]17時30分 [開演]18時 [終演予定]20時30分
会場 早島町町民総合会館「ゆるびの舎」文化ホール
観覧申込 入場は無料ですが、入場整理券(1枚で2人入場可)が必要です。
郵便往復はがきに必要事項を明記のうえ、お申し込みください。
[締め切り]1月10日(木曜日)必着
※小学校就学前のお子様の入場はご遠慮ください。※応募多数の場合は抽選の上、当選・落選の結果を1月17日(木曜日)頃に発送します。
※インターネットオークション等での売買を目的としたお申し込みは、固くお断りします。売買を目的としたお申し込みであると判断 した場合、抽選対象外とさせていただきます。
※応募の際にいただいた情報は、抽選結果のご連絡に使用させていただきます。なお、NHKでは受信料のお願いに使用させていただくことがあります。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

 
広報はやしま 12月号
平成30年12月1日発行  (通巻1933号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

 

 

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他