現在の位置

広報はやしま平成31年1月号

12月1日(土曜日)早島町ふれあい青空市の会場からは、大勢の人の賑やかな声と、いい香りが。この日は、青空市来場100万人達成を祝うイベントが開催されており、新鮮な野菜を使った美味しい食べ物の販売や、地元野菜のつめ放題イベントなど多数のテントが並びました。
会場では、餅つきが行われており、ベテランのつき手が少し疲れてきた頃、会場からかわいい助っ人が登場しました。小さな助っ人さんたちは、大人に支えてもらいながら重い杵を力いっぱい振りおろし、お餅の仕上げをしっかりとお手伝いしていました。

今月号の主な内容
P 2~3 年頭のごあいさつ
P 4~12 まちからのお知らせ
「中央公民館全国優良公民館表彰」ほか
P13~16 健康&福祉ガイド
「けんしん受診費用の助成」
「ガイドヘルパー研修会」ほか
P17~20 まちのイベントガイド
「パラリンピック普及事業」
「マラソン・駅伝大会」ほか
P21 投句
P22~23 こどもガイド
P24~26 まちかど情報
P27~31 まちのできごと

 

誰もが住み続けたいと思う「質の高いまち」に
 
早島町長
中川 真寿男


あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては輝かしい新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
昨年は7月の西日本豪雨をはじめ、週末ごとに到来する台風など、大変災害の多い一年でありました。町では折しも弁才天の樋門設置など浸水被害軽減の事業を進めているところでしたが、百年に一度と言われる記録的な災害を前にした時、ハード整備の重要性もさることながら、いざという時に共助の力が出せる地域の結束を高めることの大切さも実感いたしました。今後も町民の皆さまとともに安心安
全な町づくりに取り組んでまいりたいと思います。

【安全安心なくらし】
弁才天地内に新たな樋門を設置し、低地の浸水被害の軽減を図る事業を実施しています。また、早島町の排水の生命線である汐入川の河川改修が実現するよう、県への要望を続けてまいります。
交通については、長年要望をしていた小浜の樋への信号機設置が叶う運びとなりました。また、国道2号岡山バイパスの慢性的な交通渋滞解消に向けては、岡山県や近隣自治体と連携を図りながら、国に対して要望活動を展開しています。今後も粘り強く声を伝えてまいります。
また、今年度、屋内避難所へのWi-Fi整備を行いました。防犯灯のLED化も実施し、安全安心なくらしを支える環境づくりを進めます。

【生涯学習のまちづくり】
この度、早島町中央公民館が全国表彰を受けました。「まなびの舎」などの活発な学びの事業が展開されていることが評価されての受賞です。これからも町民の皆さまの学びの場の提供と、その学びが町に循環する仕組みができるよう、生涯学習のまちづくりを進めてまいります。

【医療・福祉の充実】
運転免許返納後も自立して利便性のよい暮らしを送るため、運転免許を返納した方へタクシーチケットの配布を行っています。さらに今年1月から3月には、公共交通の今後のあり方検討のため、妊婦さんと70歳以上の方を対象とした町外移動のタクシー運賃助成の検証実験を行います。現在の施策と現状及び検証結果等を踏まえながら、年齢を重ねても町で快適に暮らせるための施策を検討してまいります。また、高齢者がご近所を始め人と関わり集えるよう、百歳体操を中心とした「たまり場事業」を推進し、高齢者が孤立しない地域づくりを進めています。さらに、健康寿命延伸への取り組みとして、けん診受診者が一人でも増えるよう、集団けん診の日程を増すなど、これからも皆さまの健康を応援する事業を実施してまいります。

【選ばれるまち・住み続けたいまち】
待ち望まれる早島駅のバリアフリー化。交通結節点だけでなく、「まちの顔」としてふさわしい機能集約に向け、JR西日本としっかり協議を行い、前進させていきます。
昨年11月、「花ござピンポン世界大会」を開催しました。中学生や高校生が中心となり開催されたこの大会は、町の歴史を色濃く反映したイ草文化を、新たな形で広くPRする場となりました。町民の皆さまが自分の町を誇りとし住み続けたいと思えるよう、そして移住・定住の促進にもにもつながるよう、これからも町の個性を大切にしながら、様々な施策を実施してまいりたいと存じます。
結びに、元号改正を控えた新たな年が、希望に満ちた一年となることをお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

町民とともに実現する、ずっと住みたい町、住み続けたい町

早島町議会議長
舩越 健一

あけましておめでとうございます。
皆様方には平成31年の清々しい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
昨年を振り返ってみますと、西日本豪雨や北海道胆振東部地震、台風による被害など、災害の多い一年でした。倉敷市では甚大な浸水被害が発生し、多数の尊い生命が失われました。早島町でも浸水被害や土砂被害が起きました。いつ起こるかわからない災害に対して、十分な備えをしていかなければと肝に命じています。また避難所のあり方についての検討も必要に迫られています。議会として町民の皆様の安全・安心な暮らしを守るため、引き続き全力で取り組んでまいります。
また一方で明るい話題もありました。昨年の後半には2025年国際博覧会(万博)が大阪市で開かれることが決まりました。「命輝く未来社会のデザイン」をテーマに健康や医療に関する技術貢献を世界へ発信することを目指す大規模万博の大阪開催は、1970年以来55年ぶり2回目で、医療や健康の先進国として成熟国家日本ならではの世界の範となるような万博を実現してもらいたいと思います。
また、天皇陛下のご退位及び皇太子殿下のご即位に伴う国の儀式が行われます。1989年1月8日から始まった「平成」も終わり、5月1日から、新元号が適用されます。
また一方で早島町議会の出来事といたしまして、昨年は議員の任期満了に伴う4年に1度の改選があり、新しい議員10人が誕生いたしました。町民の要望要求に十分答えてまいる所存であります。
町民とともに実現する早島町議会では、町民が主役の町づくりを目指してまいります。そして「ずっと住みたいまち」「住み続けたいまち」早島町の人々が、私は早島町に住んでいるんだよとニコニコし、堂々と自信をもって町内外の人々に言っていただける町にしたいと思っております。
議会改革も強力に進めてまいります。議会改革の第一の目的は住民の声を行政に生かせるように議会の構造や考えを変えていくことです。議会は町長が提案する住民サービスを住民の声をもとに議論を重ねて責任をもって判断するとともに、必要なサービスは議会自らが提案して町長に執行してもらう、その実現に向かって様々な議会活動を行っていきます。また共通の政策課題を抱える近隣の議会と連携し、協議の場を設けることで、議会のさらなる飛躍と発展を目指してまいります。今年度は休日議会や夜間議会開催に対しても積極的に取り組んでまいります。子育て支援や高齢者支援も積極的に進めていき、子どもたちには教育の充実を図ってまいります。高齢者に対しては元気で生き生きと活躍できる環境整備のため、各関係機関と連携し、就労支援や生きがいづくりに取り組んでまいります。高齢者が
可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じて自立した生活を営むことができるように支援してまいります。
人が輝く・町が輝く・未来が輝く・魅力あふれる町づくりの実現に向けて議員一同全力で取り組んでまいります。町民の皆様には引き続き暖かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、平成31年の年頭にあたりましてのご挨拶とさせていただきます。

 

早島町中央公民館が全国優良公民館表彰を受賞しました
 

全国の約1万4千の公民館のうち、特に事業内容・方法などに工夫をこらし、地域住民の学習活動に大きく貢献しているものを、優良公民館として文部科学省が表彰しています。この表彰は、公民館の活動内容が時代とともに変化していくなかで、その時代にふさわしい公民館活動の顕彰をするとして、昭和22年から毎年行われており、第71回となる今年は、全国から65館が選ばれました。岡山県からは早島町中央公民館と、岡山市立御津公民館が受賞し、11月2日に東京都で表彰を受けました。
早島町中央公民館の受賞にあたっては、住民の学びの場である「まなびの舎」講座や、1か月間にわたり開催される「生涯学習まつり」、小中学生対象の英会話塾、ロゲイニングといった多様な講座・イベントの実績が評価されました。
今回は、これらの事業を中心に、公民館での活動をご紹介します!

 
「まなびの舎」講座
全ての町民が学び合い、早島への愛着を深め、持続可能な教育の町づくりをめざし、平成27年度から実施している大人の学びの場です。
健康・歴史・ESDの3つの分野からなる単位制の講座を受講でき、受講後は取得した単位数により、はやしま学の事業などの運営に参加できます。これまで多くの人が受講し、個人の学びの成果を地域の中に還元し、役立てる循環型の学びが生まれています。来年度、ぜひ受講を!


ロゲイニングinはやしま
「ロゲイニング」とは、エリア内にあるチェックポイントを、制限時間内にできるだけたくさん探す競技です。チェックポイントは観光名所や史跡、建物、自然など様々で、競技をしながら、早島町の魅力を発見できます。早島町を4つのエリアに分けて、年4回実施しており、早島小学校3年生から6年生の児童や地域の大人、環太平洋大学の留学生などが参加し、地域の歴史や文化、自然と触れ合いながら、郷土の知識を深めています。

 

公民館とは…
 
公民館は、地域住民のために社会教育を推進する拠点施設として中心的な役割を果たす施設です。教育基本法や社会教育法により日本の教育法体系の中に位置づけられています。
 
公民館は、生活の中で気軽に人々が集うことができる場です。
 
公民館は、自らの興味関心に基づいて、また社会の要請にこたえるための知識や技術を学ぶための場です。
 
公民館は、地域のさまざまな機関や団体の間にネットワークを形成します。
 
公民館は、住民同士が「つどう」「まなぶ」「むすぶ」ことを促し、人づくり・地域づくりに貢献しています。
 

 

英会話塾 ~国際化~
小学5年生から中学3年生を対象とした英会話教室です。英語を通じて、言語や文化に慣れ親しみ、実践的な英語表現を身につけるとともに、間違いを恐れず、自分の考えを英語で表現し、積極的にコミュニケーションを図ろうとする力を培います。毎回、授業はすべて英語で行われています。子どもたちは、外国人の先生や留学生たちの「生きた英語」にふれ、英語のシャワーをどんどん浴びて、のびのびと学
んでいます。
また、夏休みには、大人を対象に、シニア英会話にも取り組み、大変好評でした。

涯学習まつり
毎年10月から11月にかけて、中央公民館を中心に「はやしま生涯学習まつり」を開催しています。日頃の個人やグループ単位での生涯学習の活動を町全体に広げる実践の場として、毎年も講座や展示、発表会など様々な催しが開催されています。今年度も11月4日には、まつりのフィナーレとなる「いきいき広場」を開催し、今話題のボルダリングや花ござピンポン、ボッチャといった楽しい体験や模擬店、来場者で作るペットボトルキャップアートなどで会場は大いに盛り上がりました。

これら公民館主催事業のほか、自主的な活動として、様々なクラブ・グループが活動しています。普段、公民館を利用することがない人も、まずは公民館に足を運んでみるだけでもかまいません。また、どうやって利用していいか分からない人は、お気軽に生涯学習課までご相談ください。公民館での出会いから、新しい一歩が開けるかもしれません。


 早島町中央公民館
開館日 火曜日~日曜日
8時30分~22時
(日曜日は17時まで)
閉館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始


問 生涯学習課
(電話086・482・1511)

 

~新成人の皆さんへ~
20歳になったら国民年金
 
国民年金は、年をとったときや、いざというときの生活を、現役世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。若いときに公的年金に加入し保険料を納め続けることで、高齢になってからや、病気やケガで障がいが残ったとき、家族の働き手が亡くなったときに、年金を受け取ることができる制度です。
 
 国民年金のポイント
〈将来の大きな支えになります〉
国民年金は20歳から60歳までの人が加入し、保険料を納める制度です。
国が責任をもって運営するため、安定していますし、年金の給付は生涯にわたって保障されます。

〈老後のためだけのものではありません〉
国民年金には、年をとったときの老齢年金のほか障害年金や遺族年金もあります。障害年金は、病気や事故で障がいが残ったときに受け取れます。また遺族年金は、加入者が死亡した場合、その加入者により生計を維持されていた遺族(「子のある配偶者」や「子」)が受け取れます。

「学生納付特例制度」と「若年者納付猶予制度」
★「学生納付特例制度」
学生は一般的に所得が少ないため、本人の所得が一定額以下の場合、国民年金保険料の納付が猶予される制度です。
対象となる学生は、学校教育法に規定する大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校(修業年限1年以上である課程)、一部の海外大学の日本分校に在学する人です。

★「若年者納付猶予制度」
学生でない50歳未満の人で、本人及び配偶者の所得が一定額以下の場合に、国民年金保険料の納付が猶予される制度です。
 

問 町民課(<電話086・482・0613)
倉敷東年金事務所(<電話086・423・6150)


 
食品ロスを減らしましょう
食品ロスの約半分は家庭から
 
食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられている食品のことを言います。日本での食品ロス621万トンのうち、家庭からの排出されるものは約282万トンで、約半分が家庭から出ていることになります。
日本人1人当たりの食品ロス量を試算すると、毎日お茶碗1杯分(約134g)の食品が捨てられている計算になります。一人ひとりが「もったいない」を意識して日頃の食生活を見直すことが重要です。

日常生活でできる取り組み
・食品ロスを減らすには、1回で食べきれる量を作る、リメイク料理を作るなどする。
・調理中は、できるだけ食材を使い切る。
・食べきれなかった料理は、別のものに変身させて食べる。
・必要以上に買いすぎない。
・外食の時は、注文しすぎない。
・外食時の食べきれない料理は、お店の了解を得てご自身の管理で持ち帰りましょう。

問 町民課
(電話086・482・0613)
 

1月の不燃ごみ収集日について
 
平成31年1月の不燃ごみ収集日は、以下のとおりです。

1月9日(水曜日)……B地区
1月16日(水曜日)……A地区
1月23日(水曜日)……B地区

1月2日(第1週の水曜日)は収集がありませんので、ご注意ください。

問 町民課
(電話086・482・0613)
 

 

中学校部活動指導員を募集します
 
早島町教育委員会では、中学校の部活動の充実や担当教員のサポートをするため、教員が立ち会わなくても指導員のみで技術的な指導や引率等ができる「部活動指導員」を募集します。部活動を通して、心と身体、技術を高め、生徒一人ひとりの豊かな成長を支える「部活動指導員」に、皆さんのご応募をお待ちしています。
 
募集人員 3名(各部1名)
対象となる部 サッカー、バスケ男子、バスケ女子
職務内容 部活動を担当する教員を補佐し、部活動の技術的な指導や引率を行う。
勤務条件 部活動の指導を要する日を学校が定める。(勤務時間は、1週間あたり7時間以内)
待遇 時給1,600円
任用期間 採用決定日から平成31年3月31日を予定(再任用あり)
応募資格
・学校教育等について理解がある人
・指導種目の経験が豊富である、または指導資格がある人
・20歳以上で、生徒への適切な指導力を有する人
申込
「早島町部活動指導員申込書」を1月7日(月曜日)(必着)までに学校教育課へ提出してください。
※申込書は学校教育課での配布、または町ホームページよりダウンロード
選考方法 面接審査1月15日(火曜日)

問 教育委員会学校教育課
(電話086・483・2211)


平成31年1月からコミュニティバス東西コースの運行ダイヤを変更します
 
停留所の増設や道路事情の変化等により生じた運行に関する様々な課題等に対応するため、運行時刻等の見直しを行うものです。
(変更後の時刻は12月号でお知らせしています。)
 
〈変更点〉
・9便以降で、運転手の休憩時間を加味した運行ダイヤとし、それにより全13便から12便に変更となります。
・始発時間を5分早め、JR乗換に配慮します。
・利用者の少ない始発便、最終便を減らした日曜ダイヤを導入します。(全10便となります)
新しい運行ダイヤは、早島町ホームページで確認できます。
また、早島町役場、公民館、観光センターなどにも時刻表を置いています。

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

深砂テニスコート人工芝張替工事のお知らせ

テニスコート人工芝老朽化に伴い、次の日程で人工芝張替工事(3面:全面)を実施します。これに伴い、期間中はテニスコートがご利用いただけません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

工事期間
平成31年1月5日(土曜日)~2月28日(木曜日)
※天候の状況等によって、工事完了時期が変更となる場合があります。
工事箇所
1番コートから3番コートまでの3面(全面)

問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

 

水道管にも冬支度を!
夜の冷え込みにご注意

気温が低下すると、防寒の不完全な水道管は水が凍って出なくなったり、破裂したりすることがあります。
【凍結に注意が必要な水道管】
・むき出しになっている水道管
・北向きや日陰になっている水道管
・風あたりの強いところにある水道管
【水道管が凍った時には?】
水道管にタオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯を掛けて溶かしてください。この時水道管に直接熱湯を掛けると、破裂やヒビ割れすることがありますので注意してください。
【水道管が破裂してしまったら?】
メータボックスの中の止水栓を閉

めて水を止めます。そして、破裂した部分に布かテープを巻き付けて応急処置をしてから、指定工事業者に修理を依頼してください。
※指定工事業者一覧は、12月号広報紙折込、または町ホームページに掲載しています。
【水道管の防寒方法は?】
・露出している水道管や蛇口には保温材を巻きます。
手近なものとして毛布、布などを利用し、ぬれないように上からビニールなどを巻いてください。
・メータボックスの中に、使い古しの毛布や布切れなどを入れて保温してください。

問 上下水道課
(電話086・482・0617)


平成30年7月豪雨
早島町災害義援金の配分について

平成30年7月豪雨により、住家が被災された世帯に対して、町内をはじめ全国から寄せられた義援金を、次のとおり配分します。
※お預かりした義援金は、その全額を被災者にお届けします。

1.配分対象
災害義援金の対象及び申請者は、平成30年7月豪雨により被災した早島町内の住家にその当時居住していた世帯の世帯主です。
2.配分額
床下浸水 15,000円以内
※義援金の配分状況により、減額することがあります。
3.提出書類
・平成30年7月豪雨早島町災害義援金 申請書兼口座振込申出書
・世帯主名義の口座の通帳等の写し
・り災証明書の写し
※り災証明書の交付を受けていない場合は、被害の状況の分かる写真等が必要となります。
※被害の分かる写真等がない場合は、自治会長・民生委員・自主防災組織の会長等、第3者の証明が必要となります。
4.申請期間
平成31年1月4日(金曜日)~2月28日(木曜日)
土日祝日を除く8時30分~17時15分
5.配分時期
平成31年4月以降
(義援金の配分状況による)

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 
 
人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 1月9日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)
2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
                日笠 きよし
                竹井 悦子
問 町民課
(電話086・482・2482)
 

 

職員を募集します

早島町職員(土木技術職)を募集します

職種・募集人員 土木技術職・若干名
試験日
1次試験 1月26日(土曜日)
2次試験 2月17日(日曜日)
受験資格 昭和58年4月2日以降に生まれた人で高等学校卒業程度の学力を有する人
ただし、日本の国籍を有しない人、地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する人は受験できません。
申込期間 12月26日~1月15日(土・日曜日、年末年始休日及び祝日を除く8時30分~17時15分)。郵送の場合は、1月15日必着。電子申請の場合は、1月15日中の申請有効。

一般職非常勤職員を募集します

(1)留守家庭児童会指導員
募集人数 若干名
職務内容 留守家庭児童会(早島児童館内)での小学3年生までの子どもの放課後、長期休業中における生活指導業務
勤務条件 14時~19時(うち4時間勤務、週5日シフト制)、学校の長期休業期間および土曜日は別に定める。週休日は、日曜日。
休日は、年末年始及び祝日。
待遇 時給1,060円、労災保険、有給休暇
応募資格 子育て経験のある人、又は子育てに関心がある人で体力に自信のある人

(2)児童厚生員
募集人数 若干名
職務内容 児童館での児童の健全な遊びの指導業務
勤務条件 火曜日、祝日を除く9時~17時30分、週休2日制(交代制)
待遇 日給7,950円、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
応募資格 パソコン(ワード、エクセル等)の操作ができる人で次のいずれかに該当する人
1.幼稚園、小中学校、高等学校のいずれかの教諭資格を有する人
2.保育士又は社会福祉士の資格を有する人
3.児童福祉施設の設備及び運営に関する基準(厚生労働省令第63号)第38条に該当する人

(3)図書館長
募集人数 1名
職務内容 早島町図書館での館長業務
勤務条件 月曜日を除く9時45分~18時15分、週休2日制(交代制)
待遇 月給227,500円
応募資格 司書の資格を有し、教育に興味・関心がある人

(4)清掃管理員
募集人数 2名
職務内容
・早島町中央公民館施設内と外回りの清掃管理業務(1名)
・コミュニティハウス等の施設内と外回りの清掃管理業務(1名)
勤務条件 月曜日を除く8時30分~12時、週休2日制
待遇 時給908円
応募資格 施設内や外回りの清掃・管理業務のできる人

(5)施設管理員
募集人数 1名
職務内容 早島町中央公民館での施設管理業務
勤務条件 次の勤務体系でシフト制、週休2日制(交代制)
・平日 16時45分~22時
・日曜日及び祝日 8時30分~17時
待遇 時給908円
応募資格 施設の管理ができ、簡単なパソコン操作ができる人

(6)夜間施設管理員
募集人数 2名
職務内容 早島町町民総合会館での夜間管理業務
勤務条件 月曜日を除く16時45分~21時15分(毎週水曜日のみ22時15分)、週休2日制(交代制)
待遇 時給908円
応募資格 施設の管理、受付や電話対応ができる人

(7)町民総合会館バーデルーム清掃管理員
募集人数 1名
職務内容 早島町町民総合会館におけるバーデルーム清掃、管理業務
勤務条件 次の勤務体系でシフト制、 週休2日制(交代制)
・平日 11時~16時、16時~21時
・日曜日及び祝日 11時~14時30分、 14時30分~18時
・毎月最終木曜日 11時~16時
待遇 時給908円
応募資格
施設の清掃・管理ができる人

(8)町民総合会館トレーニングルーム管理員
募集人数 3名
職務内容 早島町町民総合会館におけるトレーニングルーム接客業務(受付、案内等)
勤務条件 次の勤務体系でシフト制、週休2日制(交代制)
・平日 10時~15時30分、15時30分 ~21時
・日曜日及び祝日 10時~13時30分、 13時30分~17時
・毎月最終木曜日 休み
待遇 時給908円
応募資格 施設の接客業務(受付、案内等)ができる人

(1)~(8)各職種共通事項
応募資格注意事項 地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する人は応募できません。
雇用形態 一般職非常勤
応募方法 一般職非常勤職員等登録申込書を1月31日(木曜日)(必着)までに提出。申込書は、本町ウェブサイトからダウンロード、
又は総務課窓口で配布。
選考方法 面接審査2月14日(木曜日)※事前に書類選考あり
 
問・申 〒701-0303 早島町前潟360-1
早島町役場総務課(電話482・0611)

 

 

絶賛 実証実験実施中!
町外移動のタクシー料金を助成しています
 
町では、タクシーを利用して町外移動をする際の運賃助成を、1月から実証実験として始めています。
対象者で希望する人は、まちづくり企画課(役場2階)で申請のうえ「タクシー登録証」を受け取ってください。町内~町外間のタクシー利用時に「タクシー登録証」を提示することで運賃が最大半額となります。実証実験のため期間限定ではありますが、ぜひご利用ください。

■概要について
実証実験(助成)期間
平成31年1月4日から3月31日
受付期間 随時(年末年始、祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
対象者 一人でタクシー乗降ができるか、介助者が同行できる早島町在住者のうち、次のいずれかに該当する人。
1.70歳以上で、福祉タクシー助成(タクシーチケット)の対象でない人
2.妊婦(母子手帳の交付日から1年以内の人。産後であっても利用可能)
申請に必要なもの
・保険証等本人確認できるもの
・印鑑
・母子手帳(妊婦対象者のみ)
助成額
対象者1.70歳以上の人:タクシー1回の運賃が1,000円までなら半額、1,000円を超える場合は500円の助成。
対象者2.妊婦:タクシー1回の運賃が2,000円までなら半額、2,000円を超える場合は一律1,000円の助成。
※タクシー登録証お持ちの2名以上が乗車する場合は、どなたか1名分の登録証のみ利用可能となります(2倍等の助成にはなりません)。
助成上限回数 実証実験期間中、対象者一人あたり6回まで利用可能。
対象となる移動 町内~町外間のタクシーによる移動
対象タクシー事業者
早島タクシー、澤田交通
詳細については、町ホームページにも掲載しています。

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 
早島町ふれあい農園利用者の募集

早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園し、多くの人に利用されています。

応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ等
貸付区画
1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
15区画(平成30年11月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・ プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から2021年3月31日まで
申込方法 早島町役場建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません)
申込期間 随時(年末年始、祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
※申込受付順で空き区画がうまり次第締め切ります。
留意事項
定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や農薬の過剰使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。
 

 

こちら早島町消防団!
新春の恒例行事消防団出初式が開催されます

出初式は、消防関係者が年の初めに集い、「自分たちのまちは自分たちで守る」という誓いを新たにし、団員相互の団結を深めるものです。観覧自由です。ぜひお越しください。
【早島町消防団出初式】
日時 1月20日(日曜日)10時から
場所 ゆるびの舎
 
【消防団員募集】
早島町消防団は、地域における消防防災のリーダーとして、平常時・非常時を問わずその地域に密着し、住民の安全と安心を守るという重要な役割を担います。消防団活動に興味のある人、入団したい人はもちろん、地域でふさわしい人がいらっしゃる場合は地区の消防団員か町役場総務課までお知らせください。

活動紹介
-町消防操法訓練大会-
11月18日(日曜日)、町消防操法訓練大会が宮山グランドで行われました。
操法訓練は、消防団の主な訓練の一つで、火災を想定し吸水からホース延長、放水、収納そして撤収までの操作を行います。操作を速く正確に行うとともに、規律ある動作を競います。
選手たちは1か月半にわたる訓練の成果を発揮すべく奮闘しました。自動車ポンプの部に2チーム、小型ポンプの部に10チームの計12チームが参加した競技の結果、自動車ポンプの部で第3部が、小型ポンプの部では第1部が優勝しました。なお、結果は次のとおりです。
自動車ポンプの部
1位 3部 2位 機動部
小型ポンプの部
1位 1部 2位 2部 3位 6部 4位 9部 5位 11部
特別賞(蜂谷杯)10部

問 総務課(電話086・482・0611)


夕暮れ時・夜間の交通事故防止対策!
「光って 目立てば 夜道は安全」

夕暮れ時は、周囲が大変見えにくくなる一方、帰宅時間帯のため通行量が増え、仕事の疲れにより注意力が散漫になり安全確認が不十分になるなど、交通事故を起こしやすい状況になりがちです。それぞれの立場で対策を取り、交通事故に遭わないようにしましょう。
ドライバーは…
夕暮れ時・夜間は、歩行者や自転車が見えにくくなります。自動車の運転は、スピードは控え目にし、ライトは早めに点灯しましょう。
歩行者・自転車利用者は…
歩行者から車のライトは見えても、車から歩行者は見えていないことがあります。歩行者・自転車利用者は、ドライバーに自己の存在を知ってもらうよう夜光反射材やLEDライト等を活用しましょう。

問 総務課
(電話086・482・0611)

 

 

町営住宅入居者募集

早島町町営住宅入居者募集を行います。入居を希望する場合は「平成31年度町営住宅入居申込案内書」をご覧のうえ、役場建設農林課にお申し込みください。なお、申込者多数の場合は抽選会を行いますので、あらかじめご了承ください。

募集する住宅
早島町早島2929番地1
町営住宅噂島団地 A棟~G棟(D棟を除く)
募集戸数
7戸(2DK5戸、3DK2戸)
A棟205号室(3DK 約62平方メートル)
B棟202号室(2DK 約51平方メートル)
C棟206号室(3DK 約62平方メートル)
E棟203号室(2DK 約51平方メートル)
E棟204号室(2DK 約51平方メートル)
F棟203号室(2DK 約51平方メートル)
G棟201号室(2DK 約51平方メートル)
募集要項配布期間
1月24日(木曜日)~31日(木曜日)(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
応募受付期間
2月1日(金曜日)~14日(木曜日)(土・日曜日・祝日を除く8時30分~17時15分)
受付及び入居申込案内書配布場所
建設農林課(土・日曜日・祝日を除く8時30分~17時15分)
申込方法 町営住宅入居申込書に添付書類を添えて、身分証明書と印鑑を持参のうえ、建設農林課に提出してください。
※書類に不備がある場合は受付できません。
※申込書等は、本人又は同居予定の人が持参してください。(代理人持参又は郵送での申込みはできません。)
家賃 概ね18,000円から42,000円
※世帯の収入等によって毎年変動します。
入居予定日 4月1日(月曜日)
申込資格 早島町営住宅管理条例第5条の規定による者
※詳しくは町営住宅入居申込案内書をご覧ください。
抽選会及び抽選方法
・申込者多数の場合は、入居募集する部屋ごとに公開抽選において、入居者及び入居補欠者を決定します。
・抽選番号は後日郵送で通知します。
・抽選会へは必ずご参加ください。
・当選者が入居を辞退したとき又は入居資格がないと判明したときは、当選資格の順次繰り上げを行います。
抽選日時及び場所 3月1日(金曜日)10時から 早島町役場2階第一会議室
問 建設農林課
(電話086・482・0614)
 

岡山県決定 岡山県南広域都市計画区域マスタープラン、区域区分の変更原案の縦覧及び公聴会の開催について
 
縦覧期間 1月31日(木曜日)~2月14日(木曜日)(土・日曜日・祝日を除く8時30分~17時15分)
縦覧場所 岡山県都市計画課、早島町建設農林課
意見書 公聴会で意見を述べようとする人は、意見書を縦覧期間中に縦覧場所へ提出してください。
公述人の選定 意見書を提出した人が多数の場合は、公述人の人数または時間をあらかじめ制限することがあります。また、原案に関係のない意見は述べることができません。
公聴会の日時・場所
日時 3月14日(木曜日)10時から
場所 倉敷市役所7階701会議室(倉敷市西中新田640)
※縦覧期間中に意見書の提出がなかった場合は、公聴会は中止となります。なお、中止の場合、県公報により通知を行うとともに県都市計画課ホームページに、その旨掲載となります。

問 岡山県土木部都市局都市計画課 (電話086・226・7492)
岡山市北区内山下2-4-6


入札結果の公表
10月分

【建設農林課】
■町内一円交通安全施設整備工事(その1)
施行場所 早島町町内一円
請負業者 ニチエイケンセツ株式会社
契約金額 1,747,440円
落札率 87・9%
期間 契約日から平成30年12月28日
概要 防護柵工、道路反射鏡工等
■前潟地内護岸嵩上工事
施行場所 早島町前潟地内
請負業者 有限会社幸栄工業
契約金額 1,393,200円
落札率 86・0%
期間 契約日から平成30年12月28日
概要 嵩上工等
【上下水道課】
■金田地内配水管新設詳細設計業務委託
施行場所 早島町早島 金田地内
請負業者 株式会社環境科学設計
契約金額 1,539,000円
落札率 79・6%
施行期間 契約日から平成31年3月29日
概要 配水管設計・測量業務
【学校教育課】
■早島小学校トイレ改修工事実施設計業務委託
施行場所 早島町早島地内
請負業者 丸満エネルギー株式会社
契約金額 3,040,200円
落札率 76・7%
施行期間 契約日から平成31年3月29日
概要 トイレ洋式化実施設計業務

問 総務課
(電話086・482・0611)
 

 

妊娠希望のみなさんへ
風しん予防接種費用の一部を助成しています
 
妊婦の風しん感染予防の強化や先天性風しん症候群の予防を目的として、妊娠を希望する女性及び妊娠中又は妊娠を希望する女性の配偶者を対象に風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者 接種日時点で早島町に住民票がある人で、次の条件を全て満たす人

女性の場合
1.風しんの抗体価がHI法で32倍未満又はEIA法で8.0未満
2.接種日において50歳未満
3.妊娠を希望している
※妊娠中の人は除く

男性の場合
1.風しんの抗体価がHI法で16倍未満又はEIA法で8.0未満
2.妊娠中又は妊娠を希望している配偶者の抗体価がHI法で32倍未満又はEIA法で8.0未満

※抗体価測定はHI法を基本としますが、その他の方法でも同程度と分かるものであれば対象とします。

助成額  上限5,000円
助成回数 1人に対し1回限り
申請方法 予防接種を受けた日の属する年度の末日までに、健康福祉課窓口に申請してください。後日、指定口座に接種費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
(1)風しんの抗体価がわかるもの (抗体検査結果通知書等)
(2)領収書(接種ワクチンの種類、被接種者氏名、接種日、領収日が記載されたもの)
(3)振込口座が確認できるもの
(4)印鑑

※ご注意ください!
  抗体価が不明で予防接種を受けた場合は、助成の対象にはなりません。

問 健康福祉課
(電話86・482・2483)
 

人間ドック等で該当の検診(健診)を受けた人へけんしんの受診費用を一部助成します

【特定健康診査・後期高齢者健診】
対象 次の1.2.のいずれかに該当する人
1.町内に住所を有する平成31年3月31日時点の年齢が40歳以上75歳未満の人で、今年度の1年間を通じて早島町国民健康保険に加入している人
2.町内に住所を有する後期高齢者医療加入の人
対象となる検査項目
必須項目 身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査
※詳細な健診を受けた人は、必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査も対象です。
補助額 上限3,000円
受診回数 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。
【ヘリカルCT検査、マルチスライスCT検査による肺がん検診】
対象 町内に住所を有する平成31年3月31日時点の年齢が40歳以上の人
対象となる検査項目 ヘリカルCT検査またはマルチスライスCT検査のいずれか一方
補助額 上限3,000円
受診回数 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんで肺がん検診を受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人
は対象になりません。
《申請の方法》
町民課および健康福祉課の窓口で3月29日(金曜日)までに申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.領収書(内容が記載されたもの)
2.検診(健診)結果の写し
3.受診券(特定健診・後期高齢
者健診)
4.振込口座が確認できるもの
5.印鑑
問・町民課(特定健診)
(電話086・482・0613)
健康福祉課(がん検診等)
(電話086・482・2483)
 

 

第9回
ガイドヘルパー研修会
やってみませんか?障がいがある人の外出のお手伝い♪

日時 3月5日(火曜日)10時~17時
会場 川崎医療福祉大学(倉敷市松島288)
定員 30名(申込多数の場合は選考)
参加費 無料
内容 福祉サービス、障がい特性、介助の方法・技術について、演習・実習を交えて学びます。
対象 受講修了後、倉敷市・早島町内で外出支援を行うガイドヘルパーとして従事することができる人。年齢・性別問いません。
申込方法 真備地域生活支援センターにお電話にてご連絡ください。
申込締切 1月18日(金曜日)

What's?ガイドヘルパー
ガイドヘルパー(移動支援ヘルパー)は、発達障がいや知的障がいがある人が外出する際に、見守りや食事のお手伝いなどを行うヘルパーです。
障がいのある人が地域の中で自立して生活していくために必要な福祉サービスを担う、大切なお仕事です。

こんな人を求めています!!
→ヘルパー資格はもっていないけれど、障がい福祉に興味があり、働いてみたい。
→ヘルパー資格をもっているけれど、ブランクがあり不安。
→障がい児・障がい者に関わったことがなくて不安。
→車・バイクなど自前の移動手段があって、利用者のお宅に訪問できる。
→土曜日・日曜日・祝日・夏休みなどの長期休暇中に働ける。

こんなことお手伝いしてほしいな
電車・バスでお出かけしたい 公園で一緒に遊びたい
一緒に洋服を選んでほしい など

申・問 真備地域生活支援センター (倉敷地域自立支援協議会研修会担当)
(電話086・441・7800/ファックス086・441・6447 )
健康福祉課
(電話086・482・2483)


母子(父子)自立支援相談
 
家庭児童母子(父子)自立支援相談を行います。
相談は無料で、女性の相談員がお話をお聞きします。
なお、個人の秘密は守られます。
日時 1月11日(金曜日)13時~15時
相談員 備中県民局健康福祉部ひとり親自立支援員

場所 町役場
内容
ひとり親家庭の悩み・相談対応
※事前予約もできます。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)
 
 

『高齢の人、障がいのある人、そのご家族へ』
無料相談会のご案内
 
高齢の人、障がいのある人、そのご家族を対象に、法律、福祉、権利権限に関する個別相談会を開催します。
日頃の生活の中で心配なことなどがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。
日時 1月15日(火曜日)13時~16時
場所 健康づくりセンター
(ゆるびの舎1階奥)

Q.こんなお悩みありませんか?
・介護や福祉サービスについて知りたい
・成年後見・任意後見の手続きはどうしたらいいの?
・子の後見人になっているけど、親亡き後は…?
・消費者被害にあった、債務があって困っている。
・子供や身寄りがいないので、老後が心配。

私たちが相談に乗ります!
《弁護士、司法書士、社会福祉士等》
※予約不要、相談無料
※人数によってはお待ちいただくことや、受け付けを締切る場合がありますので、予めご了承ください。

問 地域包括支援センター
(高齢担当:吉浦)
(電話086・482・2432)
健康福祉課(障がい担当:藤谷) (電話086・482・2483)

 

 

はやしまオレンジカフェ「喫茶えがお」をご紹介します

平成29年11月から誰もが気軽に集える憩いの場として、早島町で白亜館に委託したオレンジカフェが始まりました。
オレンジカフェとは、認知症の人やそのご家族、地域の皆さんや専門職等誰でも参加できる集いの場として全国で広まっているものです。
レクリエーションやお茶を飲みながら会話を楽しんだり、日頃の悩みや心配事を他者と分かちあったりできます。また専門職に相談し、アドバイスを受けることができます。
お気軽にご参加ください。
開催日時 毎月第2日曜日
13時~16時(要予約)
場所 特別養護老人ホーム
白亜館別館2階


♪こんな人におススメ♪
※介護の相談をしたくても、平日仕事でなかなか相談できない
※介護の仕方を聞いてみたい
※認知症のことについてもっと知りたい などなど
若い世代も大歓迎!!

問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432
担当:小野)
 

「あれ?」と思ったことはありませんか?
もの忘れ相談会のご案内
 
「最近、ものをどこに置いたか思い出せない」「あの人誰だったかな?」と、もの忘れで不安に思うことはありませんか?地域包括支援センターでは、本人やご家族からの不安や心配ごとの相談に個別対応しています。もの忘れのチェックが簡単にできるもの忘れ相談プログラムも実施できます。お気軽にご相談ください。

日時 毎月第4火曜日
9時~12時(要予約)
場所 地域包括支援センター
(役場内)

申・問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432担当:小野)
 

認知症を正しく理解しょう!!
認知症サポーター募集中
 
認知症サポーターとは、特別なことをする人ではなく、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かい目で見守る応援者です。
認知症サポーター養成講座を受講すれば認知症サポーターになることができます。
現在、町内に510名の認知症サポーターがいます。あなたも認知症サポーターの仲間になりませんか?

内容 1時間~1時間半の講座
具体的な日時は申込後に調整します。
※月曜~金曜(祝日を除く)8時30分から17時の間での調整となります。これ以外での希望等がありましたらご相談ください。
申込要件
5名以上の団体・グループ等
受講料 無料

問・問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432 担当:小野)

 

 

旬の野菜でおいしく元気な体づくり
栄養委員会レシピの紹介

★小松菜の栄養について
小松菜は12~2月が旬の野菜で、風邪予防に役立つビタミンCや骨を強くするカルシウムを豊富に含んでいます。お浸しや煮物、炒め物など様々な料理に使いやすい食材です。
★献立のポイントとアレンジ方法
プレーンヨーグルトで和えると、カルシウムとたんぱく質がたっぷりとれ、骨粗鬆症予防や筋力低下予防に役立ちます。
ヨーグルトは水分量が少なく、たんぱく質が豊富な「ギリシャヨーグルト」で和えても美味しくいただけます。
お好みでほうれん草や春菊など他の葉物野菜で和えるのもおすすめです。
 

「赤十字募金」にご協力ありがとうございました
日本赤十字社の募金にご協力いただき、ありがとうございました。
皆様からお寄せいただいた会費(募金)は、734,000円となり、日本赤十字社に送金しました。
集められた会費(募金)は、日本赤十字の活動資金として、災害救護や救急法の講習などに使われます。
また、集金にご協力いただきました各地区のお世話人の方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

1月保健ガイド

身体障がい者相談
日時 1月8日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家
 
こころの健康相談(要予約)
日時 1月23日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き
(平成30年12月1日)
   前月比
町人口/ 12,522 人 (+1人)
男性/ 6,047 人 (+4人)
女性/ 6,475 人 (-3人)
世帯数/ 4,982 世帯 (+3世帯)
 

お悔やみ申し上げます
川上 正幸 70歳(11月20日、小浜)
横山 武士 98歳(11月28日、三軒地)
 

 

パラリンピック応援企画!
「パラスポチャレンジデイキャラバン」が早島町にやってくる!

いよいよ来年開かれるスポーツの祭典、東京オリンピック・パラリンピック競技大会。パラスポーツの楽しさと奥深さを体験できる「パラスポ チャレンジデイ キャラバン」がスポーツ庁委託事業として、全国7か所で開催され、岡山県では早島町での開催が決定しました!パラスポーツの楽しさと奥深さを一緒に発見しませんか?
パラスポーツを体験できる「パラスポ チャレンジデイ キャラバン」に参加すると、2020東京大会がますます楽しみになること間違いなし!どなたでも参加できます。県外・国外の人でも大歓迎!ぜひご参加ください。またボランティアも募集していますので、ぜひ「パラスポチャレンジデイ キャラバン」のサポートをお願いします。

日時 2月16日(土曜日)
会場 早島小学校とゆるびの舎
参加費 無料
対象 どなたでも(障がいのある人もない人も、大人も子どももどなたでも参加いただけます)
※4歳以下のお子さんにはワークショッププログラムをご用意しています。


【体験競技・2会場】

〈早島小学校〉
しっかり体験したい人へ!90分コースの2競技

ブラインドサッカー(90分)
午前の部 11:00~12:30
午後の部 14:30~16:00

ボッチャ(90分)
午前の部 11:00~12:30

〈ゆるびの舎〉
気軽に複数の競技をちょっとずつ体験したい人へ! 2競技を一度に体験

ボッチャ&パラパワーリフティング
午前の部 11:00~12:30
午後の部 14:30~16:00
※各定員30名


【トークセッション】

岡山県が誇る!日本を代表するパラアスリートのトークセッション。競技の楽しさを参加型で体験でき、最後には一緒に写真撮影もできる贅沢な1時間です。
パラリンピアントークショー1.
講師 車いす陸上選手 佐藤 友祈氏
2016リオデジャネイロパラリンピック
車いす陸上 T52 400m 1500m
銀メダル獲得
会場 早島小学校
時間 13:00~14:00
定員 50名

パラリンピアントークショー2.
講師 車いす卓球選手 岡 紀彦氏
パラリンピック3大会連続出場、日本の障がい
者卓球界のプロ選手
会場 ゆるびの舎
時間 13:00~14:00
定員 50名

競技体験、トークショーの申し込み方法は次のとおり
参加申込 ・QRコードから申込
・ゆるびの舎窓口、またはファックスで申込用紙を提出
申込締切 2月1日(金曜日)
※各定員に達し次第、締め切ります。

佐藤 友祈氏

岡 紀彦氏

主催 パラスポ チャレンジデイ キャラバン運営事務局
(事業受託者:株式会社キャリアリンク電話06・6226・7114)
問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

サポートボランティア募集!!
・中学生、高校生、大学生、地域の大人
詳しくはお問い合せください。

 

 

第10回マラソン・駅伝大会
 参加者及びボランティアスタッフ募集!

干拓の歴史を物語る田園風景の中を、県内外から集うランナーが駆け抜けます。ランナーの参加申込は1月6日までです。ふるってご参加ください。
また、今年はボランティアスタッフも募集します。走るのはちょっと…というあなた、ボランティアスタッフとして選手をサポートしてみませんか?

日 時 1月27日(日曜日)
受付 8:00~8:30 開会式 8:45~
マラソンスタート 9:15~
マラソン表彰式 10:25~
駅伝スタート 11:10~
駅伝表彰式 12:30~
会 場 早島町役場周辺

部門
マラソン
一般男子(50歳未満) 一般男子(50歳以上60歳未満)
一般男子(60歳以上) 一般女子(45歳未満)
一般女子(45歳以上)
駅伝 小学校男子・小学校女子・中学生男子・中学生女子・ 一般男子・一般女子


いずれも締切は1月6日 (日曜日)
主催 早島町/早島町教育委員会/早島町マラソン・駅伝大会実行委員会
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

成人おめでとうございます
平成31年早島町成人式
 
日 時 1月13日(日曜日)10:00~
会 場 早島町町民総合会館ゆるびの舎文化ホール
日程 受付9:30~
開式 10:00~
式典、アトラクション、記念撮影
対象者
平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれ の人
通知 平成30年12月1日現在で早島町に住民票のある人に通知します。該当者で通知のない場合は、生涯学習課までご連絡ください。
なお、式典には学校や仕事の都合で住民票を町外に移している人も出席できます。また保護者等も入場できます。詳細はお問い合わせください。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

コーラスの祭典
第21回“ゆるび”コーラスフェスティバル
 
日 時 2月17日 開場13:00 開演13:30
会 場 ゆるびの舎 文化ホール ※入場無料
出演 コーラスグループ10団体
主催 “ゆるび”コーラスフェスティバル実行委員会、早島町教育委員会
後援(予定) 岡山市、倉敷市、総社市教育委員会

~出演団体紹介(早島町分)~
♪さつきコーラス(昭和54年設立)
会員数 17名
練習日 第2・4火曜日
(ゆるびの舎・中央公民館)
歌うことの楽しさを味わいながら練習に取り組んでいます。歌の好きな皆さん大歓迎です。
♪フルール早島(平成12年設立)
会員数 26名
練習日 第2・4水曜日(中央公民館)
私たちは「大きな声で楽しく歌って元気に過ごそう」を目標に活動しているシニアのコーラスグループです。
♪MaMaりりす(平成10年設立)
会員数 7名
練習日 毎週火曜日(中央公民館)
3年ぶりにコーラスフェスティバルに帰ってきました。今回はさつきコーラスさんと共演しますので、応援お願いします。メンバーも募集中です♪

問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
 

 

親子で楽しむ“ゆるび劇場2019”あつまれ!子どもたち ~お話の世界へさあ行こう~
「倉敷市立短大子どもの劇場」&「くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部 ぱれっと」in ゆるび

日時 2月24日(日曜日)開場9:30 開演10:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場券 500円
※全席自由(3歳児未満は無料、ただし無料券が必要です。)
※ゆるびの舎でチケット発売中

『倉敷市立短大子どもの劇場』
1982年(昭和57年)に創設以来35年間、演劇を通して、子どもたちに健康で明るい生の文化を提供することを目標に、質の高い児童文化を創造するべく努力し、幼稚園、保育園、児童館、老人福祉施設等、さまざまなところで公演活動を行ってきました。私たちは、観客としての親子もふれあいながら感動を共有し、育ち合い、生きる力を養えたらと考えています。

劇『クワドンがやってくる』 あらすじ
森に住むカマキリは意地悪で、カマキリのおとうさんは、息子にもっと強くなり意地悪をするようになって欲しいと願っています。が、息子の方は、実は他の虫たちと仲良く遊びたいと思っています。そこへ恐ろしいクワドンがやってきてカマキリのおとうさんは、そのクワドンに捕まってしまいます。カマキリの息子は、他の虫たちと力を合わせてクワドンを倒します。そして、カマキリのお父さんは虫たちに感謝し、心を入れ替えます。いろいろな虫が活躍する楽しい劇です。

『くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部ぱれっと』
学部の教育機関として組織された学生劇団です。地域に飛び出す子育て支援活動と、創造的集団活動を通した保育者・教員養成の一体的な展開を目的として2008年8月から活動しており、2019年に500回目の公演を迎えます。担当教員の指導のもと、学年を越えた部員同士で切磋琢磨しながら、表現力や協働性などの実践力と人間性を高め、観る人の心に鮮やかな時間を描きます。

遊び歌&人形劇『おすわりくまちゃん』 あらすじ
会場をひとつにする楽しい歌遊びの後は、人形劇のはじまりはじまり!
3つの椅子がありました。くまちゃん、3匹集まって、椅子に座って遊んでいると…。やってきたのはもう1匹のくまちゃん!さて、どうなるのでしょう。
この作品にセリフはありません。それでも大丈夫です。目を凝らせば、耳を澄ませば、想いを巡らせば…。たくさんのことばが聞こえてきます。
赤ちゃんから高齢者まで楽しんで頂けるようにつくりました。家族揃って、お話しをしながらご覧ください。

問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
 

平成30年度のしめくくりは、ゆるびの舎ホールで
安永 徹・市野あゆみ URUBI祝祭室内管弦楽団演奏会
 
日時 3月31日(日曜日)開場14:30 開演15:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場券 一般1,000円 ※全席自由
早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒を無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で1月5日から配布します。(先着50名)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
チケット発売 1月5日(土曜日)からゆるびの舎で販売
プログラム イタリアンセレナーデ(H.ヴォルフ)、ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調K.595(W.A.モーツァルト)、弦楽のための組
曲(L.ヤナーチェク)、交響曲 第40番 ト短調K.550(W.A.モーツァルト)
<出演者プロフィール>
安永 徹(ヴァイオリン)
74年桐朋学園大学卒業。71年日本音楽コンクールで第1位受賞。77年ベルリンフィルハーモニー管弦楽団に入団、83年~2009年、同楽団第1コンサートマスターを務める。ソリスト、室内楽奏者として、ヨーロッパ、日本、他で演奏活動を行なう。多数のCDをリリース。
2006年より洗足学園音楽大学・大学院客員教授。
市野 あゆみ(ピアノ)
東京芸術大学附属高校を経て77年同大学を卒業、安宅賞を受賞。その後ベルリン芸術大学マスタークラスを最優秀で卒業。マリア・カナルス国際音楽コンクール他に入賞。ソリスト、室内楽奏者として、ヨーロッパ、日本、他で演奏活動を行なう。多数のCDをリリース。2006年
より洗足学園音楽大学・大学院客員教授。
YURUBI祝祭室内管弦楽団
ゆるびの舎開館20周年を記念して結成されたオーケストラ。安永氏・市野氏の指導のもと、古典から近代まで幅広く演奏する。

問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
 

 

 

 No.252“ゆるび”WEEKENDコンサート
アコースティックライブ(仮称)
 
日時 1月25日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会場  ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出演 市川千明
プログラム
 自作曲を中心のギター弾き語り

問 ゆるびの舎
  (電話086・482・4800)

 
みんなで築こう  人権の世紀
人権啓発シンポジウム
 
日時  3月10日(日曜日)13:30~
会場 ゆるびの舎・文化ホール
第1部 講演会
 演題 「新しい広場を作る」~生きやすい街を創る~
 講師 平田オリザ氏(劇作家・演出家)
第2部 パネルディスカッション
 テーマ 「障がいのある方にとって過ごしやすいまち」
入場料 無料(要整理券、1月10日から配布)
主催 早島町、早島町教育委員会、
    倉敷人権啓発活動地域ネットワーク協議会
詳しくは今月号の折込チラシをご覧ください。

問 町民課 (電話086・482・2482)


図書館だより

★図書リサイクル市★
 図書館で保存期限を過ぎた雑誌や寄贈資料を再活用してもらうため、無料で差し上げます。
日時 1月26日(土曜日)
 10:00~14:00 整理券をお持ちの人一人10冊まで。
 14:00~16:00 どなたでも入場可。冊数無制限。
場所 図書館2F閲覧室
※整理券の配布は12月16日(日曜日)から行っています。なくなり次第終了となります。
※リサイクル市開催のため1月24日(木曜日)~26日(土曜日)は閲覧室の利用ができません。

★2月は蔵書点検&図書館システム更新のための長期休館があります。
 長期休館期間
 2月12日(火曜日)~20日(水曜日)
 ご注意ください。
 
☆ストーリーテリング
1月5日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
1月13日(日曜日)14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。
 
☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~11:00 
1階おはなしのへや(1月10,17,24日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成30年1月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時
実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 1月8日(火曜日) 13:30から
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 
図書館カレンダー 1月のお休み
1,2,3,4,7,15,21,28,31日
☆1/4、1/31は電話対応可☆

問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

 

心映るの投句
俳句・短歌

第501回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

さはやかや 回復の掌と 安堵の掌 坪井日出夫
同時投句に「病むと聞きゐしが明るくさはやかに」がある。手に焦点を当てることにより、お互いに軽く握った手の力や温もりを詠い、込められた心持ちを伝える。まさに爽やかな命の交歓。

杜弾く ごとくに木の実 打ちに打つ 石井 淳也
木の実は地を打つが、この句の場合は杜を打つ。それも、ただ杜を打つのではなく、大きな杜を小さな木の実が弾き飛ばすように打つと詠う。打ちに打つ。激しい連弾を思わざるを得ない。

松脂は 滴の形 松手入 大崎 弘子
秋。赤くなった松の古葉をこつこつと取り除き青々とした新葉だけに整えるが、作者はその丹精の作業の中で、付着した松脂を見つけた。秋澄む中で、松特有の命の滲みを捉えた眼もまた深く澄む。


鐘の音の 海へ離るる 菊の寺 佐野 緑
黄落の 宙に描く文字 神の詩 中村 清子
日の差して 冬の波濤は 色を変ふ 石井美由紀
神将の 闇に一灯 堂の冬 郷原 和美
寮生は 箒で素振り 落葉掃く 谷水 勝利
縁側の 猫やはらかや 小六月 坪井 信幸
菊展の 縦横斜 揃へ置く 筑後 道明
秋の旅 過去の仕事の 今を見る 佐々木正俊
わが胸の 葛藤しづむ 小春の日 青葉 恵子
夜の闇の 木の実時雨が 打つ庇 佐藤 寛

雨音の 向かうに月日 破芭蕉 石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
大綿の かげを失ふ やうに消ゆ 石井 宏幸
黄落の 宙に描く文字 神の詩 中村 清子
秋の旅 過去の仕事の 今を見る 佐々木正俊
 
*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会10月詠草  濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
三ヶ所を 蜂に刺されて医者に行く まだまだあつた私の寿命 岡本 稔子
結婚話ある娘と上賀茂社にて二人黙して椎の実拾ふ 川上 安代
ロシアから 海を渡りてフランスの 風景画数多大阪に来たれり 篠田 邦子
三回忌 法要の姉の墓参にて 彼岸花咲く道を行きをり 鈴木 信子
十四五本も花を咲かせし庭の紫苑にお礼肥する来年もよろしく 田中美代子
何遍も 「さよなら」言ひて泣きさうに 見える顔なり孫との別れ 溝手 和子
病にて 主のいない我家では 黒猫が頼りなり名を呼びて探す 安原 敏子
陽が西に傾きゆけば何ごともなき一日よとこほろぎの鳴く 安原 知子

▽選者 濱田棟人 詠草
淀川の ほとりの宿に朝明けて 今日の旅程も東へ向かふ
 
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。
 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 
11月生まれの赤ちゃん
 
福谷 美桜ちゃん 女の子(11月10日・若宮)父・悠樹、母・理恵子
山さき 乃愛ちゃん 女の子(11月13日・舟本)父・和志、母・果那
尾たか 広喜ちゃん 男の子(11月16日・前潟)父・有一朗、母・美幸
濱田  湊ちゃん 男の子(11月27日・真磯台)父・健史、母・真知子
小郷 咲良ちゃん 女の子(11月27日・金田)父・康一、母・由美**#
 
赤ちゃんの写真を掲載しませんか?詳細はまちづくり企画課
(電話086・482・0612)へ。
E-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。
また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
1月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
保育相談
日時 8日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場#
日時 8日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 8日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
1歳6か月児健診
日時 22日(火曜日)13:30~14:00
対象 平成29年5月~7月生まれ
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
※対象者には個人通知します。
ベビママサロン2回目
日時 29日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食など
 

 

はやしま児童館だより

利用できる人
 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

○絵本タイム
7日・28日(月曜日)16:15~16:45 小学生対象 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★なかよしひろば「親子で簡単クッキング・ホットドッグ」
9日(水曜日)13:30~14:30 3歳就学前親子(定員:10組)
 親子で一緒に簡単なおやつ作りにチャレンジしましょう。親子でマスク、エプロン、三角巾(バンダナなど)を持って来てください。
パンにキャベツやソーセージをはさんでホットプレートで温めます。果物やいりこを添えて皆で楽しくいただきます。申し込みをして参加してください。
○おやこひろば 「こまを作って遊ぼう」
11日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子 親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などをゆったりと楽しんだ後、紙コップを使ったこまを作って遊びましょう。ペン等を使いますので、汚れても良い服装で参加してください。
★オセロ大会
12日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。ぜひ友だちを誘って参加してください。

★一輪車で遊ぼう
 21日(月曜日)15:45~16:45 どなたでも  一輪車パフォーマーの原田 直人氏といっしょに、楽しく一輪車を練習しましょう。自分の一輪車がある人は持って来てください。雨天の場合は一輪車はできませんが遊戯室で一緒に遊びます。
○避難訓練(地震) 
23日(水曜日)16:00~16:15 全員参加  全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
○おやこひろば 「鬼の面を作ろう」
25日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本を楽しんだ後、節分にちなんだ鬼の面を作りましょう。のりやペンを使いますので、汚れても良い服装で参加してください。
★ピンポンをしよう 26日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)
 

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

 7日(月曜日) 11:00~ 親子でふれあいあそび
10日(木曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの赤ちゃん親子のふれあい遊びとママたちのおしゃべりタイムだよ。
15日(火曜日) 10:00~ 地域交流企画「とんど焼き」お飾りは金具を取って9:45までに持って来てね。
21日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに&わらべうた
22日(火曜日) 10:00~ 鬼のおめん作り お面をつけて鬼に変身!
24日(木曜日) 10:00~ 定員8組要申込 わかみや保育園に行ってみよう 対象:子育て中の親子
28日(月曜日) 11:00~ 12、1月誕生会

 
[予告]
★にこにこ赤ちゃん 〈2回で1つのコースです〉
 日時 2月12日(火曜日)、26日(火曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
 おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう

 
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

早島町シルバー人材
センターだより

新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 商品の仕分け、清掃等派遣業務
今月の入会説明会
日時 1月10日(木曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人 早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  E-mail hayashima@sjc.ne. jp


リトルプレイスはやしま1月のイベント案内

 リトルプレイスはやしまは、小さなお子さん連れでも気兼ねなく、まるで自宅にいるようなゆったりとした気分で読書を楽しむことができる「まちライブラリー」です。
第2回 映画観賞会
 一人で見る映画もいいけれど、誰かと一緒に見る映画もきっといい。みんなで一つの映画を観て、思いを共感しませんか。今回の上映作品は天性のピアニスト、デイヴィッドと彼を深く理解し、愛して寄り添う妻ギリアンとの間の深い愛についての映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』です。
日時 1月21日(月曜日)10時~12時
前売 1,000円
当日 1,300円
第3回 読書会
日時 1月28日(月曜日)12時~13時30分
参加費 1,000円(珈琲とパン付)
 持ち寄っていただいた本を読んだり、感想を話し合ったりします。ご自身の本棚を撮影した画像をお持ちくだされば、さらに話が膨らみます!おいしいお菓子を食べながら心安らぐ珈琲を楽しんでいただき、優雅なひと時をお楽しみください。
問 リトルプレイスはやしま
 早島町早島433-1-201
 (電話080・9795・1140)


小学3年生~高校生のための春休み海外研修交流事業参加者募集

 公益財団法人国際青少年研修協会では、10コースの参加者を募集しています。
研修先 イギリス・オーストラリア・カナダ・サイパン・ニュージーランド・フィリピン・カンボジア 
内容 ホームステイ・英語研修・文化交流・地域見学・野外活動など
日程 3月24日(日曜日)~4月5日(金曜日)の内6~11日間
※コースにより異なります。
対象 小学3年生~高校3年生
※コースにより対象学年が異なります。
定員 10~20名
参加費 23.8~49.8万円
締切 2月1日(金曜日)
※1月25日までの申込で早期割引1万円
説明会(予約不要・入場無料)
日時 1月19日(土曜日)
   15時~16時30分
会場 さんかく岡山・会議室A
岡山市北区表町3-14-1 アークスクエア表町2階(電話086・803・3355)
 詳しくは、お問合せください。
問・公益財団法人国際青少年研修協会
 (電話03・6417・9721)
 http://www.kskk.or.jp


さん太しんぶん館でせんだんの家利用者の創作展を開催中
 
 早島町地域活動支援センター利用者が創作活動で作った作品が、さん太しんぶん館に展示されています。
 さん太しんぶん館は早島町下金田地区に平成30年6月に山陽新聞社の新印刷工場としてグランドオープンしました。現在、見学コースの「企画ゾーン」において栴檀の家に通所している利用者の創作展を開催中で、ちぎり絵やコラージュ、さをり織りの布など約20点が並んでいます。観覧無料です。ぜひお越しください。
展示期間 1月末まで見学方法 さん太新聞館(電話086・483・2808)へ予約のうえお越しください
問 せんだんの家(電話086・483・0881)

 

 

お子さんの教育資金を「国の教育ローン」がサポート!

「国の教育ローン(日本政策金融公庫)」は、高校、短大、大学、専修学校、各種学校や外国の高校、大学等に入学・在学するお子さんをお持ちのご家庭を対象とした公的な融資制度です。
融資額
お子さん1人につき350万円以内

金利 年1.78%
※母子家庭の人などは年1.38%
(平成30年11月12日現在)
返済期間 15年以内
※母子家庭の人などは18年以内
詳しくは、「国の教育ローン」で検索していただくか、コールセンターへお問い合わせください。

問 教育ローンコールセンター
(電話0570・008656(ナビダイヤル))

または(電話03・5321・8656)


はやしまふれあい講座

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
 

1月の講座 健康講座
今できるがんの予防と早期発見
 
●日時 1月26日(土曜日)14:00~
●会場 ゆるびの舎 2階研修室
●講師 川さき医療福祉大学
医療福祉学部保健看護学科
教授 大田 直実氏
●参加費 無料
●申込締切 1月24日(木曜日)まで
●申込方法 中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)
 
 
消費生活相談窓口からのお知らせ
訪問購入(訪問買い取り)業者とのトラブルに注意!!
 
消費者の自宅を購入業者が訪問し物品を買い取る「訪問購入」に関する相談が全国の消費生活相談窓口に寄せられています。

【事例】
「不用品はありませんか」という電話勧誘を受け、自宅の不用品を処分したいと思い、来訪を了承した。訪問した業者に不用品を出したところ、 「このようなものは買い取れない。貴金属はないか」と言われた。無いと伝えたが、なかなか帰ってくれなかった。

【アドバイス】
1.いきなり訪問してきた業者を家に入れない。
突然訪問して買い取りの勧誘をすることは禁止されています。また、勧誘に先立って購入業者の名称、買い取る物品を明示しない業者との契約はやめましょう。

2.買取を承諾していない貴金属等の売却を迫られたら、きっぱり断りましょう。
事前の約束と違う物品を買い取ることは禁止されています。貴金属等をむやみに見せないようにしましょう。

3.購入業者から交付された書面をしっかり確認しましょう。
物品を売却する際には、取引内容を記載した書面の交付を求めましょう。書面を交付しない業者、不十分な書面を交付する業者とは契約しないようにしましょう。

4.クーリング・オフ期間内は、購入業者に物品の引き渡しを拒むことができます。
訪問購入では消費者にクーリング・オフ(契約解除)が認められています。契約後、すぐに物品を引き渡さず、8日間(クーリング・オフ期間中)は物品を手元に置いておくことができます。本当に買取してもらう必要があるか冷静に考えましょう。

困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン
電話188(いやや)
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 

求職者支援訓練(2~3月開講コース)受講者募集のご案内

求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者の人などを対象に、全国の民間教育訓練機関が実施する「就職」を目的とした公的な職業訓練です。
今回、2~3月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
募集科 基礎コース・実践コース(介護福祉、医療事務、事務分野等)
※開講日、訓練期間(2~6か月)等各コースによって異なります。
受講料 原則無料(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)

問 ハローワーク倉敷中央
(電話086・424・3333)


くらしき地域若者サポートステーションからのお知らせ

くらしき地域若者サポートステーションでは仕事をしたいが一歩を踏み出せない若者を対象に、就労に向かえるよう相談員が自立を支援しています。
対象 15歳~39歳まで
開所日 月~土曜日(祝日を除く)9時~18時
秘密厳守、相談無料
面談の申込方法など詳しくはお問い合わせください。

問 くらしき地域若者サポートステ ーション(電話086・430・5602)
倉敷市阿知3-20-29元町ビル2階


囲碁クラブ例会報告( 11月25日 18人参加)
 
【成績順位】
1.藤原 平洋 四段 5勝
2.石浦 祐二 6級 4勝
3.佐藤 克範 4級 4勝
▽三勝者 加藤 雅巨 三段 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、1月20日(第3日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 


いかしの舎1月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
 
●笑いヨガ
1月13日(日曜日)10:00~11:30
参加費  500円
●うたごえ喫茶
1月10日(木曜日)13:15~14:45
1月22日(火曜日)10:00~11:30
参加費  1,500円 ※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●いかしの舎 シニアファッションショー
1月20日(日曜日)11:00~
入場無料のファッションショーです。モデルはこの広報紙をご覧になっている、貴女!
現在ファッションショーに出演していただける60歳以上の女性を大募集です。素敵な衣装を身にまとい、キラキラと変身してみませんか?
詳細のお問い合わせやご応募はいかしの舎まで。
●折り紙教室
1月22日(火曜日)10:00~12:00
1月29日(火曜日)10:00~12:00
参加費  1,620円(1ドリンク、材料費含む)
※初めての人は1ドリンク無料、材料費1,620円のみ、要予約
会場 母屋1階もしくは第一展示室
●ヨガ教室
火・金 14:00~
水・木 11:00~、14:00~
土 11:00~
初回500円 女性限定
講師  アサコ
(全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)
会場 長屋門
詳しくはいかしの舎迄お問い合わせください。

 

 

風水害を想定した防災訓練が行われました

早島町総合防災訓練が11月25日(日曜日)に町内各所で実施され、およそ1,000人が参加しました。
今回の訓練は、非常に強い台風の接近に伴い、浸水や倒木の被害が発生しているとの風水害の想定で実施され、8時の避難勧告発令の放送を合図に、各自主防災組織・自治会が避難訓練を開始し、早島小学校、早島中学校、早島支援学校の3か所に設置された避難所に避難者が続々と集まりました。
それぞれの避難所では、様々な防災研修が行われ、大勢の人が参加しました。小学校では、自衛隊による防災講話や車両・資機材展示、日本赤十字社による災害活動パネル展示、NTTによる防災展示、中学校では、はやしまBLSによる防災講話、SRDK.aufによる災害救助犬の展示訓練、支援学校では、倉敷消防署による防災講話や研修、中国電力や山陽ガスによる防災展示が行われました。また、小学校と支援学校では、それぞれの体育館に町が新たに整備した防災Wi-Fiについての啓発を行うなど、防災意識を高めた一日となりました。
 

初の世界チャンピオン誕生! ~世界に広がれ IGUSAの香り~
第一回早島IGUSA花ござピンポン世界大会を開催!!
 
11月23日(金・祝)に、「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」を開催しました。町外はもとより外国人留学生もエントリーし、約130名の参加者による熱い戦いが繰り広げられました。
早島イ草太鼓童やブリジャール早島のダンスで始まり、開会式では国体に出場した山陽女子高校の村田咲紀選手、真鍋雅選手、赤尾和夏選手によるデモンストレーションの後、伊原木岡山県知事・中川町長ペアとのエキシビジョンマッチが行われ、会場は大いに盛り上がりました。
会場では、「卓球教室」や、「はやしまCAFE」として早島中学校・倉敷高校・岡山南高校・環太平洋大学によるスイーツ等の販売やつくぼ商工会によるイ草商品の展示が行われ、多くの人でにぎわいました。
だれもが楽しめる花ござピンポンで交流の輪が広がりました。

優勝 (敬称略)
水川博義・安松大介
ペア(倉敷市・早島町)
準優勝
池田侑樹・水川雄馬ぺア(倉敷市)
第3位
岡本有生・中西優貴ペア(早島町)
原 孝吏・時尾博幸ペア(倉敷市)
 

 

第88回町民ソフトボール大会開催
熱戦が繰り広げられました
11月11日、第88回町民ソフトボール大会が開催され、秋晴れの下、熱戦が繰り広げられました。
第1ブロック(深砂グランド)8チーム、第2ブロック(南グランド)13チームでトーナメント戦が行われ、結果は下記のとおりとなりました。

【第1ブロック】
優勝 前潟
準優勝 下前潟
3位 頓行
3位 金田・下野A

【第2ブロック】
優勝 早島オールスターズ
準優勝 舟本
3位 金田・下野B
3位 株式会社サンキ
 

人権擁護委員 子どもとの交流会
みんなで人権を学んだよ
 
11月19日(月曜日)、倉敷人権擁護委員協議会が早島幼稚園を訪問し、紙芝居などの出し物を通じて人権の大切さを園児たちに伝えました。
早島幼稚園を訪れたのは、日頃人権擁護委員として人権啓発や相談の活動に取り組む、早島、倉敷、総社の委員11名で、園児に人権のことを知ってもらおうと、かわいい紙芝居や手品、体操など、子どもが喜ぶ様々な出し物で、友だちと仲良くすることの大切さや、ごめんなさいやありがとうを伝える言葉の大切さなどを分かりやすく伝えました。
 

大いに笑ってお祝いを
ゆるびの舎開館20周年
「豪華競演!特選落語会」
 
10月28日(日曜日)、ゆるびの舎文化ホールで開館20周年記念事業「豪華競演!特選落語会」が開催されました。ゆるびの舎の20周年を大いに笑って祝おうと企画されたもので、落語界の大御所、春風亭小朝、三遊亭円楽らを迎えました。豪華落語家の共演とあって、当日は満席に。目の前の高座で繰り広げられる臨場感たっぷりの落語に、会場は大いに盛り上がりました。来場者からは「生で聞けて良かった」、「すごく笑って楽しかった」などの意見が寄せられ、大いに笑い、楽しみながら、ゆるびの舎開館20周年をお祝いしました。
 

 

第21回町民グラウンド・ゴルフ大会
個人戦 盛会に開催

11月12日(月曜日)、南グランドで第21回の町民グラウンドゴルフ大会個人戦が開催され、午前、午後合わせて165名の愛好者が集いました。
開会式では加戸会長から「健康年齢の益々の向上に向けて、毎日の過ごし方を『きょう行、きょう用、きょう会』で活動しましょう」とあいさつがあり、続いて中川真寿男町長から「高齢者が活発に活動されていることに感謝している」と、激励がありました。
立冬を迎えた寒さの中でしたが、参加者は健康でプレーできることに感謝しながら、男女とも最高齢参加者90超の先輩方に倣えと、笑顔で楽しんでいました。
 
記録・成績表 (敬称略)
午前の部*◇高齢者表彰
男性:林 計治(矢尾・85歳)
女性:末本 豊子(矢尾・90歳)
◇順位
1位 小河原清志(舟本)
2位 若狭 敏明(噂島)
3位 駒井 賢二(噂島)
4位 武田 信彦(舟本)
5位 川人 俊平(弁才天)
午後の部*◇高齢者表彰
男性:佐藤 昭督(前潟・91歳)
女性:西本 房子(若宮・84歳)
◇順位
1位 佐藤 益美(市場)
2位 西村 誠一(日笠山)
3位 西田 千砂(塩地)
4位 小田 徳義(日笠山)
5位 渡辺 捷子(長津)


岡山後楽園菊花大会
花の銀行友の会会員の菊も並びました
 
10月21日から11月11日まで岡山後楽園で開催された菊花大会に、「早島町花の銀行友の会」の筑後道明さん、舩越健一さんの作品が出品されました。
後楽園の菊花大会は今年61回目となる歴史ある大会で、県内の菊栽培愛好家が出品した約250鉢が園内を彩りました。
2人の後楽園への作品出品は昨年に続き2度目。紅葉シーズンを迎えた園内では、大勢の観光客や外国からのお客さんが美しい菊の様子を楽しんでいました。
 

大きく育ったよ
サツマイモを収穫しました
 
11月20日(火曜日)早島保育園の園児がサツマイモの収穫を体験しました。
この日収穫したのは、6月に5歳児が植えたサツマイモです。苗を植えてからの半年間、無津の畑の先生たちが有機無農薬で大切に育ててくれていました。

収穫には4歳児も加わって、80名が挑戦しました。頑張って収穫したおイモは保育園でみんなできんちゃく芋を作り、残りはお家へのお土産に。
小さな背中にたくさんのおイモを背負って歩く子どもたちは何だか誇らしげでした。

 

 

ゆかいな仲間たちの作品展
たくさんの人の思いが詰まった作品が展示されました

12月3日から8日、早島町地域活動支援センター(栴檀の家)で、作品展が開催されました。
栴檀の家は、町内に在宅の知的、身体及び精神に障がいのある人が軽作業や創作、レクリエーションなどの活動を行う施設です。日常生活の支援や地域交流活動を行うことにより、自立した日常生活及び社会参加の促進を図るために平成18年に開設されました。
ゆかいな仲間たちの作品展が始まったのは、平成24年から。日頃の活動でできあがる作品をたくさんの人に見てもらおうと、一年間かけて準備をしています。
栴檀の家の活動には、日頃から数多くの地域の人がボランティアとして協力しています。今では大きな目玉となった年に一度のこの作品展を目指して、作品の材料集めから、制作、飾り付けまで、様々な人が関わっています。今年度の作品点のテーマは「やってみよう」。
ペットボトルで色鮮やかな花を作り、大きなオブジェに仕上げました。また、玉子のパックを使ったシャンデリアのようなオブジェも登場しました。これらの材料は、ボランティアさんが中心となって集めています。どうやって使うのかを聞き、使いやすいように切ったり加工したりして、施設に持ってきてくださるそうです。
制作する作品によっては、釘を使うなど危険な作業も含まれます。けれど、栴檀の家では、しっかりとした支援体制とボランティアさんたちとの綿密な打ち合わせのもと、こういった創作にも挑戦しています。「このような活動ができるのも、長い間継続して支援をするボランティアさんたちがいてくださるからこそ。地域の人たちと新しいことに挑戦して、作品を作ることを通じて、利用者さんの心が落ち着き一日一日を大切に過ごせる」と、施設の職員は語ります。
たくさんの人たちの思いが詰まった作品展は今年も大盛況で幕を閉じました。来年の開催に向け、制作活動が始まっているそうです。
また、1月末までは、山陽新聞社早島工場の「さん太しんぶん館」で栴檀の家の創作展が開催されています(詳しくは本紙24ページ)。
ぜひご覧ください。
 

 

戦没者を悼み平和の尊さを想う
平成30年度早島町戦没者追悼式が開催されました

戦争で亡くなった方々を追悼する「早島町戦没者追悼式」が、11月21日に早島町中央公民館で開かれ、遺族ら約80人が参列しました。
式典では、出席者全員で黙祷した後、中川町長が「戦争の悲惨さと平和の尊さを広く国際社会に発信し、平和な世界と繁栄を実現するため一層努力する」と述べ、遺族を代表して町遺族会の澤田晃始会長が「終戦から73年の歳月が流れたが、現在の平和と自由な社会は多くの国民の尊い犠牲の上に成り立ていることを決して忘れてはならない」と追悼の言葉を述べました。
参列者は献花台に白菊を捧げ、戦没者の冥福を祈りました。
 

実証実験
タクシー助成事業が始まります

1月4日から3月31日までの期間、実証実験として開始された町外移動タクシー料金の助成制度の申請が、12月10日に始まりました。
12月10日の初日には、第一号の申請者に中川町長から登録証が手渡されました。
70歳以上の高齢者や妊婦さんを対象に町外移動のタクシー料金を一部助成する本制度は、今年度いっぱい実証実験として実施されます。本紙10ページに詳しいお知らせがあります。該当者はご利用ください。


ウォシュレットがついてきれいになったよ
小学校のトイレが洋式になりました
 
早島小学校のトイレが一部洋式化され、かがやきフェスティバルが開催された12月1日(土曜日)から使えるようになりました。
この度洋式化されたのは、1舎と2舎の間の渡り廊下部分1階、2階のトイレ2か所。男女ともにリニューアルしました。かねてから保護者や児童から洋式化を望む声が出ており、待望の完成となりました。個室の洋式化だけでなく、トイレの床は水を流さず清掃できる乾式のものに変わりました。今後、残りのトイレも順次洋式化される予定です。
 

総勢100ペアの中から見事!!
倉敷市スポーツフェスティバル準優勝
 
10月27日に福田公園テニスコートで行われた倉敷市スポーツフェスティバルに早島中学校1年の井上ひなたさん、中川紗由さんが出場し、総勢100ペアの中から、見事準優勝に輝きました。

2人は中学校の部活動での練習はもちろん、小さい頃からジュニアソフトテニスクラブで仲間たちと一緒に練習に励んできました。輝かしい成績を残した先輩たちの背中を追って、後輩たちも頑張っています。
 

 

1月の無料相談
 
身体障がい者相談 8日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
保育相談  8日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談  8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課
電話086・482・0611 心配ごと相談・児童相談  8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課電話086・482・2483
人権相談  9日(水曜日)  9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談 16日(水曜日)・17日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 23日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
法律相談 23日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
教育相談 随時(平日)  8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


第10回早島町マラソン・駅伝大会開催!
1月27日(日曜日)参加者&ボランティア募集中!
詳しくは本紙イベントガイド(P18)をご覧ください。


確定申告に向けて

いつでもどこでもスマホで申告
さらに、平成31年1月からは…国税庁ホームページの『確定申告書作成コーナー』では、スマートフォンでも所得税の確定申告書が作成できます。
スマホで見やすい専用画面給与所得者(年末調整済み)で、医療費控除又はふるさと納税などの寄付金控除を適用して申告する人は、スマホ専用画面をご利用いただけます!
ID・パスワード方式で申告完結
○ ID・パスワード方式を利用してe-Taxで送信すれば申告完了!
○ e-Taxで送信すれば、源泉徴収票などの添付書類は提出不要!
○ 申告書の控えはPDF形式でスマホに保存

※ID・パスワード方式をご利用できない人は、ご自宅のプリンタやコンビニ等のプリントサービス(有料)を利用の上、申告書を印刷し、 税務署に郵送等で提出できます。
※タブレット端末からもご利用いただけます。

問  倉敷税務署(?086・422・1201)


広報はやしま 1月号
平成31年1月1日発行  (通巻1934号)
 
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他