現在の位置

広報はやしま平成31年3月号

今年も1月末にマラソン・駅伝大会が開催されました。
今年は天候にも恵まれ、約500人の参加者が気持ちの良い汗を流しました。
この大会は毎年多くのボランティアにより運営されていますが、今年はベテランのボランティアに加え、早島中学校の生徒たちがたくさん手伝ってくれました。大人たちに混じって元気に来場者を迎え、自分たちが授業で開発したイ草グッズの販売なども行うなど大活躍でした。早島を訪れた選手のみなさんも中学生の元気な姿と珍しいお土産に喜んでいた様子です。世代を超えた交流の生まれる早島の冬の一大イベントです。

今月号の主な内容
P2~10 まちからのお知らせ
「3月4月の窓口時間延長と土日開庁のお知らせ」ほか
P11~14   健康&福祉ガイド
「3月は自殺対策強化月間です」ほか
P15~17 まちのイベントガイド
「スポーツ少年団入団一次募集」
「人権講演会」ほか
P18~19 こどもガイド
P20~22 まちかど情報、投句
P23~29 まちのできごと

 

早島町消防団出初式
~こちら早島町消防団~

早島町消防団出初式が1月20日、ゆるびの舎で開催されました。
町内外から多くの来賓を迎え中川町長、溝手団長のあいさつのほか、新入団員の宣誓、表彰、来賓の祝辞などが行われました。また、早島中学校吹奏楽部の皆さんの演奏が式典に花を添えました。
出初式は、新年を迎えるにあたり、消防団員が職責の自覚を新たにし、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概を示すために行われます。団員一同、心を新たに消防団活動に取り組むことを決意しました。なお、表彰受賞者、退団者、新入団員は次のとおりです。

表彰者
岡山県知事表彰
【優良消防団員章】
第11部 班長 岡本 隆士

岡山県消防協会長表彰
【表彰章】
第3部 元部長 難波 一夫
第9部 班長 佐藤 眞人
【青年章】
機動部 元部長 藤谷 純司
【精勤章】
第3部 元部長 綱島 隆之
第4部 元部長 小池 修八
第5部 元部長 佐藤 義英
第6部 元部長 坪井 則洋

備中地区消防連絡協議会長表彰
【表彰章】
第2部 元部長 安原 進自
第5部 元部長 増成 近衛

早島町長表彰
【優良部表彰】
第1分団 第10部
【団員賞詞】
機動部 班長 宇治田翔吾
機動部 団員 水嶋 基隆
第2部 部長 竹田 利彦
第3部 班長 藤谷裕次郎
第6部 副部長 吉田 宏幸
第10部 団員 仲田 拓勝

早島町消防団長表彰
【優良部表彰】
第2分団 第9部
【団員賞詞】
機動部 団員 山本 泰史
機動部 団員 石井 貴将
第1部 団員 楠戸 幸二
第4部 班長 安原 学
第6部 団員 坪井 進悟
第6部 班長 小郷 朝生
第10部 班長 小川 浩二
【特別表彰】
第3分団 第6部

退団者
機動部 元部長 和田 孝一
第1部 元副部長池下 達也
第2部 元部長 水貝 俊一
第2部 元団員 谷本 昌弘
第3部 元団員 矢吹 壮太
第5部 元部長 西坂 務
第5部 元班長寺田 羊佑
第6部 元部長 下杉 敏史
第9部 元副部長渡邉 祐矢
第10部 元団員 平岡 賢治

新入団員
31年1月1日入団
機動部 中川 智之
第3部 貝原 俊弘
第3部 宮本 義継
第5部 田渕 友貴
第9部 溝手浩太郎

 

早島町消防団は、現在3分団11個部で構成され、151名の団員が「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概のもと、日夜、消防活動を行っています。各地区を管轄する消防団担当部は次のとおりです。消防団と地区の皆さんと連携して防災対策を進め、安全安心な早島町を築きましょう。


早島町消防団の組織

団本部

 第1分団
第1部 矢尾、日笠山、中山、ニュー早島、大池
第2部 塩津
第3部 市場、塩地、花町、頓行、小浜
第10部 無津、真磯、若宮

第2分団
第4部 前潟、下前潟
第9部 舟本、三軒地、久々原
第11部 片田

第3分団
第5部 長津、畑岡
第6部 金田、下野、噂島、備南台
第7部 弁才天、宮崎

機動部 町内全域

団長 溝手照明
副団長 佐藤眞治
副団長 森下満

第1分団
分団長/河津義信
副分団長/上村伸幸
第1部 部長/末吉大輔 副部長/瀬戸口幸秀 班長/佐藤大地(外10名)
第2部 部長/小寺義英 副部長/竹田利彦   班長/河本篤典(外 9名)
第3部 部長/横山秀樹 副部長/佐藤宏之   班長/藤谷裕次(外12名)
第10部 部長/藪井幸治 副部長/上化田圭一 班長/上小川浩二(外11名)

第2分団
分団長/斉藤孝史
第4部 部長/はま中雅俊 副部長/佐藤由章    班長/安原学(外10名)
第9部 部長/平川  晋 副部長/佐伯謙一郎  班長/佐藤眞人(外9名)
第11部 部長/内正 勝 副部長/弘岡  栄    班長/岡本隆士(外10名)

第3分団
分団長/綱島浩仁
第5部 部長/松田直樹 副部長/立間 豊 班長/清水涼平(外10名)
第6部 部長/真鍋和崇 副部長/吉田宏幸 班長/小郷朝生(外10名)
第7部 部長/亀山敦之 副部長/中尾卓理 班長/佐藤宏紀(外12名)

機動部部長/和田孝一副部長/寺見一伸班長/宇治田翔吾(外7名)

平成30年1月1日現在/団員数151名


春の全国火災予防運動
「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」

火災が発生しやすい季節を迎えるにあたり、3月1日(金曜日)から7日(木曜日)の間、全国一斉に「春の全国火災予防運動」が行われます。
この運動を契機に今一度、地域・家庭で防火意識の向上に努めましょう。
みなさんのご家庭には住宅用火災警報器の設置が必要です。まだ設置されていないご家庭は、大切な家族の命を守るため、すぐに設置してください。設置済みのご家庭は電池切れで万が一の時に作動しなかったということがないように定期的に作動確認をしてください。


消防団員募集

あなたも消防団員の一員となり、「自分が暮らしている地域の安心と安全を守る」ための活動をしませんか。
消防団は、消火活動をはじめ、風水害時の水防活動、震災時の救出救護のほか、住民の避難誘導や火災予防広報等の活動を行います。通常は、仕事が休みの日や仕事の終わった後などに集まって訓練等を行っています。
全ての活動に参加できなくても、一人ひとりに出来ることがあるはずです。大切なのは「地域の安心・安全を守りたい」という気持ちです。
20歳以上の男性で、町内居住または勤務の人が入団できます。消防団活動に興味のある人は、地区の消防団員か町総務課まで問合せください。


問 総務課
(電話086・482・0611)

 

マイナンバーカードのオンライン申請をお手伝いします
 
3月11日(月曜日)から、役場町民課戸籍係窓口で、マイナンバーカードの申請の手続きを職員と一緒に行うことができます。
窓口に設置のタブレット端末を利用して顔写真を撮影するので、写真を持ってきていただく必要はありません。ただし、撮影を行うため、必ず申請するご本人に来庁していただく必要があります。また、15歳未満の人、もしくは成年被後見人が申請する場合は、本人の他に法定代理人も来庁していただく必要があります。

実施場所 町民課戸籍係窓口
受付時間 開庁日の9時~17時
(12時から13時を除く)
※予約は不要ですが、窓口の混雑状況によりお待ちいただく場合があります。

必要なもの
1.本人確認書類
公的な身分証明書
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証 など
※有効期限のあるものは有効期限内のものに限ります。
※原本をお持ちください。
2.個人番号カード交付申請書
(通知カードの真ん中部分が申請書になっています)
※お持ちの場合のみ。あれば申請にかかる時間が少なくて済みます。

窓口申請補助の流れ
■カード申請
1.受付
申請する本人が来庁して、申請用紙に記入してください。本人確認書類(原本)も同時に提示してください。
2.お手伝い
窓口のタブレットを利用して写真撮影をし、その場でマイナンバーカードを申請します。
※申請後、約1か月でマイナンバーカードのお受け取りについてお知らせする通知をご自宅に(転送不要にて)お送りします。
〈注意事項〉
※タブレット端末で撮影する写真は写真店等で撮影する写真よりも画質が劣りますので、あらかじめご了承ください。
※撮影した写真をお渡しすることはできません。写真は申請後、消去します。

問 町民課
(電話086・482・2482)
 

これ1枚でOK!マイナンバーカード(個人番号カード)

公的な身分証明書に!

マイナンバーは、社会保障・税・の行政手続に!

マイナンバーカード1枚でこれだけできる!
・マイナンバーの提示と身元確認がこれ1枚でOK!
・e-Tax(国税電子申告・納税システム)などの電子申請も可能!
・コンビニで住民票の写しなどの証明書が取得できます!
 

 

コンビニ交付サービスをご利用ください
 
マイナンバーカード(個人番号カード)を使って、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機から、住民票の写し、印鑑登録証明書、所得・課税証明書を取得できます。
 

【利用できる人】
早島町に住民登録をしている人で、利用者用電子証明書を格納したマイナンバーカードを持っている人

【利用できる店舗】
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、山陽マルナカ、日本郵便、ポプラ、Aコープ北東北、イオンリテール、コミュニティストア、エーコープ鹿児島、イオン北海道
※コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機設置店に限ります。

【利用方法】
マルチコピー機のメインメニューから「行政サービス」を選択し、画面の説明に従ってタッチパネルで操作を行います。

【利用できる時間】
6時30分~23時
(土日曜日・祝日も利用できます。)
※年末年始(12月29日~1月3日)及びシステムメンテナンス時にはご利用いただけません。
【注意事項】
・役場で発行している証明書とは異なる用紙を使用しています。(コンビニでは、A4サイズの普通用紙に改ざん防止処理を施したものが発行されます。)
・コンビニのマルチコピー機は自分で操作し、コンビニ従業員を介さずに証明書を受け取ることができます。
・個人情報の保護上、紙詰まり、印刷の汚れなど機器のトラブルがある場合以外は、コンビニ従業員は操作説明や補助は行わないことになっています。画面をよくお読みになり、操作を行ってください。
・コンビニ交付サービスで取得された証明書の交換や手数料の返金はできません。
・紙詰まりや印刷不良が発生した場合は、コンビニ従業員に連絡していただき、返金後に再度発行の手続きを行ってください。なお、その際に返却された用紙(個人情報が記載されたもの)は、ご自身でお持ち帰りください。
・出力する証明書が2枚以上の場合、ホチキス留めされません。ページ番号と固有番号が印刷されますので、ご確認のうえ取り忘れにご注意ください。
・暗証番号の入力を3回連続で間違えると、カードがロックされて利用できなくなります。
・コンビニ交付サービスでは、厳重なセキュリティ対策を行っていますが、マイナンバーカードを他人に預けたり、暗証番号を教えたりすると悪用される恐れがあります。マイナンバーカードの取り扱いには十分にご注意ください。
・転出予定者(転出手続済)がいる世帯や、発行制限措置を受けている人の住民票の写しは発行できません。
・役場の窓口での証明書の取得については、これまでと同様の手続きとなります。印鑑登録証明書の取得の際には、お手数ですが、印鑑登録手帳を必ずご持参ください。
・現住所が早島町で、該当年度の1月1日時点で早島町に住所があった人のうち、課税資料がある人のみ所得・課税証明書を発行できます。
未申告、被扶養者など課税資料がない人や、すでに転出した人(転出予定者を含む)の所得・課税証明書は発行できません。
・所得・課税証明書の最新年度への切り替わりは毎年6月頃に行います。コンビニ交付サービスと窓口交付における年度の切り替わりタイミングは異なりますので、所得・課税証明書の発行年度にご注意ください。


住民票の写し、印鑑登録証明書の交付、 マイナンバーカードに関すること
町民課(電話086・482・2482)
所得・課税証明書の交付に関すること
税務課(電話086・482・2484)

 

3月・4月の町役場窓口時間延長と土曜日・日曜日開庁のお知らせ

3月下旬から4月上旬は、引越など転入転出による手続きで町役場の窓口業務がたいへん混雑します。
このため窓口の混雑緩和と住民の皆さんへの利便性を図るため、3月下旬から町役場窓口延長と土曜日・日曜日の開庁を行います。異動の手続きの際には、ぜひご利用ください。

【町役場窓口延長と土曜日・日曜日開庁実施日】

◆ 窓口延長(20時まで) 3月19日(火曜日)・20日(水曜日)
◆ 休日開庁(8時30分~12時まで) 3月31日(日曜日)・4月6日(土曜日)


●窓口延長・休日開庁を実施する課と取扱い業務

【転入転出等の異動手続き、国民健康保険の手続きなど】
町民課 戸籍係
電話 086-482-2482
・住民票の写しの交付
・戸籍謄抄本などの交付
・印鑑登録及び印鑑証明書の交付
・転入・転出・転居などの住民異動の手続
・マイナンバーカードの交付
 3月31日(日曜日)、4月6日(土曜日)のみ
※マイナンバーカードを利用した特例転入及び転出の手続きは、できません。
※マイナンバーカードをお持ちの人の転入及び転居手続きは、後日再来庁が必要な場合があります。
※広域相互発行サービス(他市町村の住民票などの証明書交付)は利用できません。

町民課 国保年金係
電話 086-482-0613
・国民健康保険の各種手続
・国民年金取得、免除などに関する手続
・後期高齢者医療制度の各種手続

【各種税証明書の発行など】
税務課
電話 086-482-2484
・各種証明書(所得、課税、納税など)の発行に関する業務
【小中学校への転入学手続き】
学校教育課
電話 086-483-2211
・小中学校への転入学の手続

【幼稚園・保育園に関する手続き、介護保険など】
健康福祉課福祉係
電話 086-482-2483
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳に関する手続
・自立支援医療に関する手続
・医療費助成(小児・ひとり親家庭・重度心身障害者)に関する手続

健康福祉課こども係
電話 086-482-2483
・児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当に関する手続
・幼稚園、保育園に関する手続
・留守家庭児童会に関する手続

健康福祉課介護保険係
電話 086-482-2483
・介護保険に係る各種手続

健康福祉課保健係
電話 086-482-2483
・母子健康手帳の交付に関する手続
・各種健康相談

※ 他の市町村、関係機関への照会を必要とする届出については、取り扱えない場合があります。詳細は担当課(係)に問い合わせてください。
※ 諸証明書の交付などでは、本人確認できる身分証明書(運転免許証など)を持参してください。代理の人の場合は、委任状が必要になります。
※ 手続きによっては、印鑑、個人番号の通知カードまたはマイナンバーカードが必要な場合があります。

 

残り一か月!
町外移動のタクシー運賃助成をご利用ください

・タクシーを利用して町外移動をする際の運賃の助成を実証実験として実施しています。
・対象の人は、まちづくり企画課(役場2階)で申請のうえ、「タクシー登録証」を受け取ってください。
・町内~町外間のタクシー利用時に「タクシー登録証」を提示することで運賃が最大半額となります。実証実験(助成)期間
平成31年1月4日から3月31日
受付期間
随時(祝日を除く月曜日から金曜日の8時30分~17時15分)
対象者
一人でタクシー乗降ができるか、介助者が同行できる早島町在住者のうち、次のいずれかに該当する人
1.70歳以上で、福祉タクシー助成(タクシーチケット)の対象でない人
2.妊婦(母子手帳の発行日から1年以内の人。産後であっても利用可能です。)
※助成詳細は広報紙2月号と町ウェブサイトにも掲載しています。
お気軽にまちづくり企画課までお問い合わせください。
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


コミュニティバス西コースの車両がリニューアルしました

昨年8月から故障により代車となっていたコミュニティバス西コースの車両が、この度新しくなりました。
代車運行時には降車ボタンやステップがなく大変ご迷惑をおかけしました。引き続きコミュニティバスをご利用ください。

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


地域公共交通実態調査アンケートを実施します
~今月号折り込みのアンケートにご協力ください~

平成21年10月から早島町コミュニティバス東西コースの運行が始まり、今年で10年目となります。この10年間で早島町内の高齢化が進んだことにより、公共交通に対する移動ニーズも変動しています。
皆さんのアンケートの回答からコミュニティバスも含め今後の公共交通の利便性をどのように高め、どのような公共交通が望ましいかを考えていきます。
つきましては、今月号広報紙折り込みでアンケートを配布します。ぜひご意見をお聞かせください。
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


早島町空家等対策計画の策定に伴うご意見(パブリックコメント)募集します

早島町空家等対策計画を策定するにあたり、計画の素案を公表し、みなさんからの意見を募集します。
募集期間
3月1日(金曜日)~3月15日(金曜日)
原案の閲覧場所 町ウェブサイトおよび町役場建設農林課
提出方法 意見記入様式に氏名、住所、電話番号、ご意見を記入の上、電子メール・ファクシミリ・郵送または持参のいずれかの方法により、3月15日(金曜日)までに、建設農林課へご提出ください。様式は、建設農林課へ備え付け又は町ウェブサイトからダウンロードできます。
その他 いただいたご意見は、最終的な案を作成する際の参考とさせていただくとともに、取りまとめて公表する予定です。なお、個別の回答は行いませんので、ご了承ください。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)

 

軽自動車税のお知らせ
~廃車はお済みですか?~
 
軽自動車税は、4月1日現在で、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽二輪、二輪の小型自動車、軽自動車を所有している人に納めていただく税です。4月2日以降に廃車した場合も、その年度分の税金は全額課税されますので、注意してください。車両の譲渡・廃棄などにより所有しなくなった場合は、早めに名義変更・廃車の手続きをしてください。

問 税務課
(電話086・482・2484)

届出先
●原付・小型特殊自動車
町役場税務課
早島町前潟360-1
電話 086・482・2484
●125ccを超える二輪車
中国運輸局岡山運輸支局
岡山市北区富吉5301-5 電話 050・5540・2072
●軽自動車(三輪・四輪)
軽自動車検査協会 岡山事務所
岡山市北区久米177-3 電話 050・3816・3084
(コールセンター)
 

人権擁護委員再任
 
平成31年1月1日付で、人権擁護委員が次のとおり再任されました。(敬称略)

・田中 良
・竹井 悦子

人権擁護委員は、人権擁護委員法に基づき委嘱されたまちの相談パートナーです。
町では毎月第二水曜日の9時から12時までゆるびの舎2階研修室で無料人権相談を行っています。
お悩み事等がありましたらお気軽にご利用ください。
 

ふるさと納税の寄付をいただきました(平成30年4月~12月)(順不同)
 
阿部 克久 様(岩手県)
齊藤 陽子 様(東京都)
綱島 健二 様(岡山県)
中山 香一郎 様(東京都)
安原 雅人 様(東京都)
金子 忠正 様(大阪府)
長手 優 様(神奈川県)
北川 太一 様(東京都)
戸田 二三子 様(熊本県)
矢野 啓子 様(東京都)
福原 孝弘 様(千葉県)
塚原 昌章 様(東京都)
笠原 俊雄 様(千葉県)
今野 真実 様(千葉県)
鹿野 周子 様(東京都)
颯田 哲哉 様(愛知県)
須藤 豪一 様(東京都)
日比野 太志 様(愛知県)
野中 哲 様(沖縄県)
吉田 薫 様(福島県)
徳山 勤 様(大阪府)
永井 佑 様(愛知県)
川田 正直 様(埼玉県)
津久井 空 様(大阪府)
居出 健司 様(滋賀県)
吉村 孝夫 様(大阪府)
山口 修治 様(大阪府)
大島 賢治 様(岡山県)
 
 
人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日時
3月13日(水曜日)9時~12時


場所
町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
田中 良
竹井 悦子
問 町民課
(電話086・482・2482)

 

早島町ふれあい農園利用者募集

早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園し、多くの人に利用されています。
申込方法は、次のとおりです。
応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ等
貸付区画
1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
14区画(平成31年2月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から2021年3月31日まで
申込方法 早島町役場建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
※申込受付順で空き区画がうまり次第締め切ります。
留意事項
定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)


早島町営第一・第二駅前駐車場
定期利用者募集

駅西側にある第一駅前駐車場(46台収容)と駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。
申込資格
次の2つの条件をいずれも満たしている人
1.JRの通勤・通学定期を所有している人
2.自宅及び通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人
募集台数 25台
使用期間
4月1日~9月30日(6ヵ月間)
申込受付
3月4日(月曜日)~3月15日(金曜日)
※土・日曜を除く8時30分~17時15分
使用料 5,000円/月(ただし、6ヵ月分まとめて前納)
その他
(1)申込多数の場合は抽選となります。
(2)満車の時は利用できないのでご了承ください。
(3)申込は建設課窓口で受け付けます。申込書に記入捺印のうえ、JR定期券・車検証の写しをご持参ください。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)


入札結果の公表 12月分

【上下水道課】
■町内一円マンホール蓋取替工事
施工場所 早島町内一円
請負業者 有限会社幸栄工業
契約金額 1,588,680円
落札率 86.0%
工期 契約日から
平成31年2月28日
概要 マンホール工
■県道早島吉備線配水管布設工事
施工場所 早島町矢尾地内
請負業者 株式会社船倉建設工業
契約金額 32,249,880円
落札率 96.1%
工期 契約日から
平成31年3月29日
概要 配水管布設工
【建設農林課】
■町道101号線道路改良工事
施工場所 早島町早島地内
請負業者 株式会社ふうりん
契約金額 3,952,800円
落札率 85.1%
工期 契約日から
平成31年3月29日
概要 道路拡幅工事
■ふれあいの森公園遊歩道修繕工事
施工場所 早島町矢尾地内
請負業者 イカサ緑地株式会社
契約金額 1,755,000円
落札率 85.1%
工期 契約日から
平成31年3月22日
概要 木製階段工、既設階段撤去工

 

観光センター東蔵で子供服シェアリング(愛称:シェアクロ)が始まりました!!
 
2月19日(火曜日)から、ご家庭で不要になった子供服を観光センター東蔵で回収し、必要な人に無料で譲渡する子供服シェアリング事業を始めました。子育て世帯の皆さん、ぜひご活用ください。

回収できる物
子供服(Tシャツ・ポロシャツ・トレーナー、セーター等の上着、防寒着、スカート、ズボン等)※必ず洗濯してください
回収できない物
●汚れや大きなシミ(概ね1cm以上) があるもの
●キズ・ほつれがあるもの
●洗濯していないもの
●下着類や靴下
●小物(帽子、くつ、かばん)
回収サイズ
80cm~160cm(概ね保育園・幼稚園~小学校の子ども)
注意点
持って来る時
ベビー用品については回収できません。(概ね50~70cm)
名前があるものは、油性マジックで消してください。
持って帰る時
持ち帰る枚数は1回あたり10枚までです。洗濯をして使用してください。使用後に健康被害があった場合でも責任は負いません。
場所 早島町観光センター東蔵
日時 火曜から日曜日の9時~17時(早島町観光センター開館時間)

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

カラーマンホール蓋が完成しました
 
この度、早島町では、瀬戸大橋をモチーフにデザインされた早島町型下水道用マンホール蓋に色づけしたカラーのマンホール蓋を製作しました。新しいカラーマンホール蓋は、今年3月までに町内20か所に設置される予定です。ぜひ探してみてください。また、このカラーマンホールをGKP(下水道広報プラットフォーム)の公式マンホールカードへ登録し、マンホールカードを発行する準備を進めています。

問 上下水道課
(電話086・482・0617)

 
消費相談窓口からのお知らせ
 焦る親心に付け込む結婚相手紹介サービス業者に注意!!

近年、未婚率が上昇し、晩婚化が進展していることを背景に、親に結婚相手紹介サービスの情報を提供したり、親が子の代理としてお見合いをしたりするなど、子の結婚に親が関与することが出来るサービスが、結婚相手紹介サービス業者から提供されています。
しかし、こうした親が関与する結婚相手紹介サービスに関するトラブルの相談が全国の消費生活センターに寄せられています。
【事例】
自宅に「結婚適齢期のお子さんはいませんか」と結婚相手紹介サービス業者から電話があり、訪問を了承した。「来年までに結婚できるようにする」と説明され、業者に入会金5万円を支払った。しかし何度催促をしても相手を紹介してもらえない。説明と違うので解約したい。
【アドバイス】
1.結婚相手紹介サービスの契約に親が関わる場合は、まずは結婚について子と十分に話し合い、サービス内容等を子とともに慎重に検討しましょう。
2.契約内容について十分理解し、様々な情報を比較検討して業者を選びましょう。
3.断っているのに訪問や電話で執拗に勧誘してくる業者や、書面を交付しない業者等には注意しましょう。
4.結婚相手紹介サービスは成婚を約束するものではないことを認識しましょう。

困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン
電話188(いやや)

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 

3月は自殺対策強化月間です

3月は、就職や転勤、引っ越しなど生活環境が大きく変動する時期であり、自殺者数が増加する傾向にあります。

全国の年間自殺者数は減少傾向にありますが、依然として年間約2万人を超える人が、自ら命を絶っています。自殺は、健康問題や経済・生活問題など様々な要因が複雑に関係し、その多くが、追い込まれた末の死といわれています。自殺に追い込まれるという危機は「誰にでも起こり得る危機」です。自殺を個人的な問題として捉えるのではなく、一人ひとりが正しく理解し、、社会全体で自殺対策に取り組むことが必要です。
自殺を考えている人は、気分が沈んだり、眠れなくなったり、興味をもっていたものへの関心を失うなど、何らかのサインを発しているといわれています。家族や仲間のいつもと違う様子に気づいたら、声をかけ、話を聞いてあげてください。そして、専門の相談機関や医療機関など専門家へつなげましょう。
生きることがつらい気持ちになっている人、悩みを抱えている人は、その悩みを一人で抱え込まずに、誰かに打ち明けてみませんか。

~ひとりで悩まないで 誰かに話してみませんか?~
≪相談窓口≫

*岡山いのちの電話
相談電話
電話 086・245・4343
年中無休 24時間対応
毎月10日はフリーダイヤル
電話 0120・783・556
毎月10日8時~翌日8時

*岡山県自殺対策推進センター
相談電話
電話 086・224・3133
火・金曜日(祝日・年末年始を除く9時30分~12時、13時~16時)

*こころの健康相談(専門医の相談)
月1回(3月27日(水曜日))13時~14時要予約
役場健康福祉課
電話 086・482・2483

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

国民年金保険のお知らせ
平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります
 
 対象者
「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の人
※国民年金第1号被保険者とは…厚生年金保険や共済年金等に加入しておらず、厚生年金保険や共済年金等に加入している配偶者に扶養されていない人
 国民年金保険料が免除される期間
出産予定日または出産日に該当する月の前月から4ヵ月間多胎妊娠の場合は3ヵ月前から6ヵ月間
 申請方法
お近くの年金事務所または役場に備え付けている申請書に記入の上で提出してください。また、申請の受付は平成31年4月からとなります。それ以前の申請の受付はできませんのでご注意ください。
 申請先
お近くの年金事務所または町役場町民課
 

平成31年4月から国民年金保険料が変わります

平成31年度の国民年金保険料は4月から次のとおり変わります。
保険料の納付は、日本年金機構から送付される納付書で、金融機関またはコンビニエンスストアで納付できます。また、便利な口座振替で納付することもできます。なお、まとめて前払いすると割引が適用されます。
 
平成31年度の国民年金保険料は月額 16,410円です
 
問 倉敷東年金事務所(電話086・423・6150)
早島町 町 民 課(電話086・482・2482)

 

成人用肺炎球菌の予防接種のお知らせ
~定期接種の対象者は毎年異なります。接種の機会を逃さないようにご注意ください~
 
<肺炎球菌とは>
肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
肺炎はわが国の死亡原因の第3位となっています。また、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。
<予防接種の効果>
肺炎球菌には90種類以上の血清型があり、定期接種で使用される「23価肺炎球菌ワクチン」は、そのうちの23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。この23種類の血清型は、成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。

接種期間 3月31日(日曜日)まで
接種場所 岡山県内の協力医療機関
接種費用の一部を公費で負担する平成30年度の定期接種対象者

区分 対象者 生年月日
A
65歳となる人 昭和28年4月2日~昭和29年4月1日生
70歳となる人 昭和23年4月2日~昭和24年4月1日生
75歳となる人 昭和18年4月2日~昭和19年4月1日生
80歳となる人 昭和13年4月2日~昭和14年4月1日生
85歳となる人 昭和8年4月2日~昭和9年4月1日生
90歳となる人 昭和3年4月2日~昭和4年4月1日生
95歳となる人 大正12年4月2日~大正13年4月1日生
100歳となる人 大正7年4月2日~大正8年4月1日生

B
60歳から65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人

※この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、平成30年度までに1人1回、定期接種の機会を設けています。
※対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象の人には対象年齢になる年度にご案内します。
自己負担金 3,500円
住民税非課税世帯、生活保護世帯の人で減額・減免を希望する人は、接種前に健康福祉課窓口で申請してください。また、住民非課税世帯の人で、減額を希望する場合は、申請書に世帯全員の署名が必要となります。接種後に減額・減免はできません。
減額・減免申請に必要な物
印鑑、個人通知のはがき
接種方法 かかりつけの医師にご相談のうえ、直接医療機関へ申し込んでください。
医療機関へ持っていく物
健康保険証または後期高齢者医療被保険者証、個人通知のはがき
上記表区分Bに該当する人は、身体障害者手帳または診断書

問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

◆早島町認知症高齢者等見守り SOSネットワークとは?
~認知症になっても安心して暮らせるために~
早島町認知症高齢者等見守りSOSネットワークに協力いただける関係機関や団体を募集します!

認知症になると、道に迷ったり、家がどこかわからなくなったりすることがあります。認知症高齢者等見守りSOSネットワークとは、認知症の高齢者等が行方不明になった時に、警察や地域の協力機関・団体等に情報発信し、地域ぐるみで早期発見と安全確保に努める仕組みです。
◆協力機関・団体は何をするの?
・通常業務の中で気がかりな高齢者を見かけたり、異常を確認した場合に、早島町地域包括支援センターや警察などの関係機関への連絡・通報をお願いします。
・行方不明者が出た場合、早島町から協力機関・団体等にファックスやメールで行方不明者の情報を配信します。情報を受けた協力機関・団体は、業務に支障のない範囲で行方不明者を気にかけたり、本人を見かけた場合には警察に連絡します。
具体的な捜査活動を強制するものではなく、可能な範囲での協力、情報提供をお願いします。
*ご協力(登録)いただける場合は?
早島町地域包括支援センターで申請してください。まずは、お問い合わせください。
1人でも多くの団体・企業・事業所等に見守りSOSネットワークの趣旨にご賛同いただき、ご協力いただきますようお願いします。

申・問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)
担当:吉浦・小野
 

~高齢者向けたまり場事業~
「めざせ元気!!ころばん塾」実施グループ拡大中!
 
住民主体の介護予防・地域交流を目的として「いきいき百歳体操」に取り組む「めざせ元気!!ころばん塾」の実施グループが地域に広がっています。今年1月から新たに2グループが立ち上がりました。
ころばん塾で週1~2回集って体操に取り組むことで、「筋力」や「バランス能力」の維持向上が期待でき、転倒しにくい体づくりにつながります。また参加者同士の交流により、会話や笑いも増え、認知症予防やうつ予防の効果も期待できます。
65歳以上の町民が5人以上集まれば、立ち上げが可能です。お気軽にご相談ください。

問 早島町地域包括支援センター
(電話086・482・2432)
 

 

早島ふれあい・サポート・センター会員募集のお知らせ
 
町では、「子育ての援助を希望する人(おねがい会員)」と「子育ての援助を提供する人(おまかせ会員)」の相互援助を行う『早島ふれあい・サポート・センター』を運営しています。会員は随時募集、登録は無料です。(一年更新です。)
 
会員の条件
おまかせ会員(援助を提供する人)
・早島町在住の人(年齢・性別・資格は問いません)
・心身ともに健康で、積極的に活動できる人
おねがい会員(援助を希望する人)
・生後3ヵ月から小学6年生の子どものいる人
・早島町在住または在勤の人
援助活動の一例
・保育園などの施設や習い事への送迎
・保育が困難な場合の一時保育など
利用料金等 600円/時間(おねがい会員からおまかせ会員に直接支払います)
※兄弟姉妹も預かる場合2人目からは半額
援助活動時間帯
7時~20時(宿泊はできません)

問 早島ふれあい・サポート・センター(早島児童館内)
電話/ファックス 086・482・1777


「介護者の集い」のお知らせ
 
介護の悩みや不安をひとりで抱えこんでいませんか? 介護をしている皆さんが、日頃の悩みや不安を気軽に相談し合える『介護者のつどい』を開催しています。
介護と上手に向き合うヒントにしていただくため、介護方法や介護に関する情報などもお知らせしています。忙しい毎日の中、時には「ちょっと息抜き」しませんか?初めての人も、ぜひお気軽にご参加ください。

日時 3月22日(金曜日)
12時30分~15時

場所 ドリームハウス
内容 食事会
参加申込はお電話で。

申・問 地域包括支援センター
三宅・大さきまで
(電話086・482・2432)
 

3月保健ガイド

身体障がい者相談
日時 3月5日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家
 
こころの健康相談(要予約)
日時 3月27日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き

(平成31年2月1日)
***前月比
町人口/12,555人(+5人)
男 性/6,062人(±0人)
女 性/6,493人(+5人)
世帯数/4,996世帯(+6世帯)
 

お悔やみ申し上げます

蜂谷 辰二90歳(1月8日、塩津)
國富 英子95歳(1月10日、久々原)
小郷 節子85歳(1月28日、金田)

 

平成31年度スポーツ少年団団員一次募集

スポーツを通じて仲間づくり、身体づくりをしてみませんか。一流選手を目指してがんばろうよ!
各少年団の活動時間に見学してみてください。※スポーツ少年団は第3日曜日は原則休みです。

受付期間 3月1日(金曜日)~20日(水曜日)
受付場所 生涯学習課(ゆるびの舎内)
受付方法 保護者が印鑑持参のうえ、お申し込みください。
問 生涯学習課
(電話086・482・1511)
 
早島女子ミニバスケットボールスポーツ少年団
「全力・集中・元気」をモットーに仲間と楽しく活動しています。定例活動では技術の向上だけでなく、礼儀を学ぶことも目的として活動しています。
また、夏季合宿やクリスマス会などの行事を通じて、仲間とのコミュニケーションを図ることでチームプレーに活かしています。練習の見学や参加は、随時行っています。あなたもチームの一員になりませんか?
入団資格 新小学2年生~6年生 女子
定例活動日 17:30~19:30(水曜日)
9:00~12:00(土曜日)
会場 小学校体育館
会費 月1,500円

問 中川 真寿男(電話086・482・0879)
 
早島男子ミニバスケットボールスポーツ少年団
友情・ほほえみ・フェアプレーの精神をモットーに活動しています。主に基礎練習を中心に、楽しく、時に厳しく練習をしています。
倉敷市、県大会の公式戦、また県外チームとの練習試合、その他クリスマス会などの行事があります。チームプレーの楽しさ、ゴールに入れた時の嬉しさを体験してください。いつでも見学、体験をしてください!
入団資格 幼稚園・保育園年長~小学6年生 男子
定例活動日 17:30~19:30(木曜日)
14:00~17:00(土曜日)
会場 小学校体育館
会費 月1,500円

問 渡邉 義弘(電話086・482・2816)
 
早島少林寺拳法スポーツ少年団
少林寺拳法は、1947年に開祖・宗 道臣によって人づくりを目的に創始され、これまでに世界28ヶ国、150万人の人々に愛好されています。
日頃の練習では、二人一組で互いに技を掛け合い、練習を楽しみながら体と心を強く鍛えて自分に自信を持たせ、他人を思いやる気持ちを育みます。
入団資格 幼稚園・保育園年長から小学生
※成人は保護者の人なら練習参加できます
定例活動日 19:00~20:00(火・金)
20時から21時30分(火・金) ※中学生以上対象
会場 さつき荘
会費 月1,500円

問 虫明 千秋(電話090・9463・4401)
 
早島サッカースポーツ少年団
「プレイヤーズ・ファースト」で個の育成(精神と技術)をビジョンとしています。子どもたちは「サッカーを楽しむこと」、楽しいから努力をすることを学びます。保護者はサッカーを通して「子どもとのコミニュケーション」「子どもの成長を実感」子どもも大人も「楽しい」をサッカー少年団はサポートします。
卒団後も年1回(11月~12月)町内サッカー大会を開催し、交流を行っています。まずは気軽に見学・体験に来てください。
入団資格 幼稚園・保育園から小学6年生 男・女
定例活動日 8:00~12:00(土・日)…1回/月休み
2年生以下は9:00~12:00
18:30~20:00(火・木)夜間練習(任意参加)
会場 宮山グランド(火・土・日)小学校(木曜日)
会費 月1,500円(幼稚園は1,000円)

問 大さき 宣洋(電話090・1018・8812)
 
早島剣道スポーツ少年団
剣道を通して人間形成をはかり、礼儀正しく健康な身体と健全な心を持ち、困難なことに挑戦する児童・生徒の育成を目的としています。
段級位については小学6年生で一級、中学3年生で二段の取得を目標にして、現在はこれを全員達成しています。入団を是非考えていただき、定例活動日に見学に来て下さい。
入団資格 幼稚園・保育園年長生~中学生 男女
定例活動日 18:30~20:00(月・水)
18:30~20:30(土曜日)
会場 武道館
会費 月1,500円

問 少年団代表 植田 秀樹(電話086・482・1612)
 
早島ソフトボールスポーツ少年団
ソフトボールを通じて、健全な身体と精神力を育むことを目的に活動しています。一緒にプレーして最高の思い出を作りませんか?
楽しい行事も盛りだくさんです。
体験入団、随時実施しています。女子団員も大歓迎!入団をお待ちしています。
入団資格 幼稚園・保育園年長生から小学6年生 男女
定例活動日 9:00~12:00(土・日)
※練習予定表により、月に数回午後練習があります。
会場 南グランド
会費 月1,500円

問 藤原 一(電話090・8994・9693)
 
早島バドミントンスポーツ少年団
バドミントン競技の基本をマスターし、楽しい思い出づくりをしませんか?
基本練習や試合等を通じて、マナーやルールの大切さ等を学びながら、競技としてバドミントンを楽しく、家族でおもしろさを感じながら活動しています。
君を体育館でお待ちしています!(練習の参加・見学は随時行っています)
入団資格 幼稚園・保育園~中学生
定例活動日
【昼の部】12:00~14:00(土曜日)
【夜の1部】18:00~19:30(土曜日)
【夜の2部】19:30~21:00(土曜日)
会場 早島小学校体育館
会費 年2,800円

問 福田 功(電話070・5055・2722)
 

 

ロゲイニング大会inはやしま
ロゲイニングで早島町を再発見しませんか!?
 
日時 3月24日(日曜日) 10:00~15:30
会場 町内全域(集合場所は早島町中央公民館)

「ロゲイニング」とは、エリア内にあるチェックポイントを、制限時間内にできるだけたくさん探すチーム競技です。チェックポイントは観光名所や史跡、建物、自然など様々で、競技をしながら町の魅力を再発見できます。
早島町では、平成27年度から、小学3年から6年生の児童を対象に「ロゲイニングinはやしま」を実施しており、「知らない早島の魅力を発見できる」と、大変好評を博しています。
このたび、小学生から成人を対象とした「ロゲイニング大会inはやしま」を実施します。上位チームには豪華賞品も!ぜひ参加して早島を再発見してください。

対象 小学生から成人まで
申込 申込用紙に必要事項を記入のうえ、早島町生涯学習課まで提出(ファックス可)。
※5名程度のチームを作り、チーム単位で申込みしてください。
※小学生以下が参加するチームは、必ず大人が1名入ってください。
※申込用紙はゆるびの舎、中央公民館で配布するほか、ホームページからもダウンロードできます。
定員 100名程度(申込者多数の場合は抽選となります。)
持物 デジタルカメラ、昼食、飲み物

問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 
~みんなで築こう 人権の世紀~
人権啓発シンポジウム
 
日時 3月10日<(日 13:30~(開場13:00)
会場 ゆるびの舎・文化ホール
第1部 講演会
演題 「新しい広場を作る」~生きやすい街を創る~
講師 平田 オリザ 氏(劇作家・演出家)
第2部 パネルディスカッション
テーマ 「障がいのある方にとって過ごしやすいまち」
入場料 無料(要整理券)
整理券は役場町民課及びゆるびの舎で配布しています。来庁することが困難な場合は、郵送での申し込みも受け付けています。任意の用紙に【住所・名前・連絡先・必要枚数】を記入の上、返信用封筒を同封した上で、役場町民課まで送付してください。
※整理券は枚数に限りがあります。ご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。
主催 早島町、早島町教育委員会、倉敷人権啓発活動 地域ネットワーク協議会

問 町民課(電話086・482・0613)

 

No.254“ゆるび”WEEKENDコンサート
春の香りコンサート
~フルート・オーボエ・ピアノの饗宴~
 
日時 3月22日(金曜日)
    開演19:00 
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出演 三つ巴アンサンブル
プログラム 花のワルツ(E.ケーラー)、
      愛の讃歌(M.モノー)、
      春よ、来い(松任谷由実) 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


チケット発売中 
安永 徹・市野あゆみ
YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会
 
日時 3月31日(日曜日) 開場14:30 開演15:00
入場料 一般1,000円
    ※全席自由(未就学児は入場できません)
 早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します(50名様)。入場には整理券が必要です。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
プログラム
 イタリアンセレナーデ(H.ヴォルフ)、ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調K.595(W.A.モーツァルト)、弦楽のための組曲(L.ヤナーチェク)、交響曲 第40番 ト短調K.550(W.A.モーツァルト)

問 ゆるびの舎
  (電話086・482・4800)


図書館だより

★春のおはなし会
 「あたらしい春」開催!
 春を感じることのできる季節になりました。絵本や工作で一緒に春を見つけてみませんか?

日時 3月10日(日曜日)14時から
場所 図書館1階おはなしのへや
内容 絵本『はるですよ ふくろうおばさん』
    ほか
出演 図書館ボランティア
    「はやしま本だいすきの会」
無料、申込不要です。
色えんぴつがおうちにあれば、もってきてね。
 
☆ストーリーテリング
3月2日(土曜日) 15:00から 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~11:00 
1階おはなしのへや(3月7,14,21日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成30年3月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 3月12日(火曜日) 13:30から
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 
図書館カレンダー 3月のお休み
 4,11,18,25,28日
☆3/28は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)
 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 1月生まれの赤ちゃん
 
池下 明里ちゃん女の子(1月4日・無津)父・達也、母・真澄
舩越 陽太ちゃん男の子(1月4日・花町)父・卓、母・明子
佐藤 茉央ちゃん女の子(1月12日・前潟)父・祥友紀、母・圭子
東  希咲ちゃん女の子(1月24日・長津・畑岡)父・晃一、母・瞳
村上 舞かちゃん女の子(1月25日・長津・畑岡)父・佳那多、母・愛弓
小倉 蓮大朗ちゃん男の子(1月31日・長津・畑岡)父・恭兵、母・麻友香


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
対象者は下記のとおりです。
第1期 生後12か月~24か月未満の児
第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児

◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。

◎日本脳炎の予防接種
日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。
また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中
に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。

《予防接種の受け方》
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。

《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 

3月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
ベビママサロン2回目
日時 5日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、乳児の歯の手入れとむし歯の予防について、離乳食(中期)の進め方 など

保育相談
日時 12日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。

つどいの広場
日時 12日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など

乳児健診
日時 12日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
わんぱく広場(むし歯予防教室)

日時 19日(火曜日)9:30~12:00
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子
あそびなど
※対象者には個人通知します。
 

 

はやしま児童館だより
 
利用できる人
 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

○絵本タイム 4日・18日・25日(月曜日)16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○おやこひろば「お別れ会食」 8日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子(定員:10組)  親子でわらべうたやふれあい遊びや絵本などをゆったりと楽しんだ後、簡単なおやつを皆でいただきます。申し込みをして参加してください。
★オセロ大会 9日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。友だちも誘って参加してください。
○パフォーマンスを 見よう 11日(月曜日)15:45~16:45 どなたでも  一輪車パフォーマーの原田 直人 氏が遊戯室や園庭で一輪車やジャグリング、ディアボロなどを使った楽しいパフォーマンスを見せてくれます。自由に見学に来てください。
○ふれあいサロン 15日(金曜日)10:30~12:00 乳幼児親子  児童館で子どもを遊ばせながら、お母さんたちもおしゃべりを楽しみましょう。
10:30から約1時間、役場の保健師が来ます。子育ての悩みなど気軽に話してみませんか。
★ピンポンをしよう 16日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○避難訓練(火災) 27日(水曜日)13:15~13:45 全員参加  全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期します。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)
 

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

1日(金曜日) 10:00~ 地域交流企画「ひなまつり」保育園のお友達と一緒に昔ながらの伝統行事を楽しみましょう
4日(月曜日) 11:00~ 作ってあそぼう
5日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの赤ちゃん親子のふれあい遊びとママたちのおしゃべりタイムだよ。
7日(木曜日) 10:30~定員10組程度要申込 地域交流企画「地域の皆さんと一緒にお味噌汁、おにぎりを作ろう!」対象:子育て中の親子参加費:一家庭100円
11日(月曜日) 11:00~ 親子でふれあいあそび
12日(火曜日) 10:00~定員15組要申込 親子で楽しくリズムあそび対象:1歳前後の赤ちゃん講師:小林 智子 氏場所:早島町地域福祉センター2F
プレイルーム持参物:抱っこヒモorスリング、タオル、お茶 *ママは裸足で踊るよ
18日(月曜日) 11:00~ わらべうた&おはなしなあに
25日(月曜日) 11:00~ 2、3月誕生会
26日(火曜日) 10:00~ 定員8組要申込 わかみや保育園に行ってみよう対象:子育て中の親子
28日(木曜日) 10:00~ クリーンDAY「おそうじごっこ」雑巾をもってきてね!
 
予告〕 ★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 4月11日(木曜日)、25日(木曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう

 
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

早島保育園 保育士募集

 早島保育園では、保育士を募集します。希望者は、早島保育園に電話連絡ください。面接の日時をお知らせします。
資格要件 保育士免許
勤務時間 8時30分~17時15分
     (早出・遅出当番あり)

問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


かんだ・わかみや保育園保育士および用務員募集

 希望者は履歴書を準備の上、わかみや保育園に電話連絡ください。
資格要件 保育士…保育士免許
     用務員…なし
勤務時間 7時から19時の間で希望する時間

問 わかみや保育園
  (電話086・480・1221)

早島町シルバー人材センターだより

新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 商品の仕分け、清掃等派遣業務
 鉄工所(切粉の運搬など)、樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 3月11日(月曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所
問 都窪郡早島町早島1291-7
  公益社団法人早島町シルバー人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
   hayashima@sjc.ne.jp


リトルプレイスはやしま3月のイベント案内

第4回 映画観賞会
日時 3月2日(土曜日)18日(月曜日)28日(木曜日) 10時~12時
ご予約 1,000円
 当日 1,300円
 一人で見る映画もいいけれど、誰かと一緒に見る映画もきっといい。みんなで一つの映画を観て、思いを共感しませんか。今回の上映作品は2018年ノーベル平和賞!!国連親善大使 ナディア・ムラドの決意と行動。イラク北部でISISによる虐殺と性奴隷から逃れ、人々の希望となった23歳のナディアに密着した感涙のドキュメンタリー『ナディアの誓い - On Her Shoulders』です。
りとるライブ@リトルプレイスはやしま Vol.6
日時 3月16日(土曜日)10時~12時
入場無料(ワークショップ材料費必要)
リトルプレイスはやしまで音楽ライブ!ギターの弾き語りやバンド演奏、大人気のダンボールカホンワークショップも!出来上がったカホンで一緒に演奏しましょう。

問 リトルプレイスはやしま
 (電話080・9795・1140)
 早島町早島443-1-201


5月連休 特別国内感動体験プログラム
参加者募集

 公益財団法人国際青少年研修協会では、5月連休に全国の小中学生を対象に「日本海から太平洋へ 野宿&世界文化遺産・伝承文化体験の旅」に参加する参加者を募集しています。
期間 4月30日(火曜日)~5月4日(土曜日)   〈4泊5日〉
場所 金沢~五箇山~白川郷~郡上   八幡~名古屋
対象と定員 
 小学3年生~中学3年生 20名
内容 野宿体験(2泊)、伝統文化体験(和菓子作り、ささら作り、ひで細工等)、世界文化遺産(合掌造り)見学、野外炊飯等
申込締切 4月5日(金曜日)先着順受付
参加費(プログラム参加費+旅費) 【岡山駅出発】 小学生 73,000円、中学生 88,000円
詳しくはお問い合わせください。

問 (公財)国際青少年研修協会
 (電話03・6417・9721)
 http://www.kskk.or.jp


くらしき地域若者サポートステーションからのお知らせ

 くらしき地域若者サポートステーションでは仕事をしたいが一歩を踏み出せない若者を対象に、就労に向かえるよう相談員が自立を支援しています。
対象 15歳~39歳まで
開所日 月曜日~土曜日(祝日を除く)9時~18時、秘密厳守、相談無料
面談の申し込み方法など詳しくはお問い合わせください。

問 くらしき地域若者サポートステーション
 (電話086・430・5602)
 倉敷市阿知3-20-29 元町ビル2階

 

 

倉敷市立短大子どもの劇場公演2019

集まれ子どもたち
~お話の世界へさあ行こう~
日時 3月2日(土曜日)3日(日曜日)
 午前の部 開場 10時40分
      開演 11時
 午後の部 開場 14時40分
      開演 15時
場所 倉敷市芸文館アイシアター
   (倉敷市中央1-18-1)
プログラム 
・劇「キツネの弁当」
・人形劇「いじわるぶうごろう」
・劇「クワドンがやってくる」
チケット代 前売券500円、当日券600円(3歳児未満は無料)
チケット取扱先
 倉敷市芸文館 (電話086・434・0400)
 アルスくらしきチケットセンター (電話086・434・0010)
 プレイガイドインディスク (電話086・422・1457)
 TSUTAYA児島店 (電話086・470・0330)
 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)

問 倉敷市立短大子どもの劇場
  (電話070・2359・1982  平日18時以降)
  kogeki@m.kurashiki-cu.ac.jp


平成31年産水稲共済の加入申込みについて

 水稲共済は、制度改正に伴い、今年産から任意加入制となり「加入申込書」の提出が必要となります。
 加入申込書は、2月に郵送していますが、お手元にない場合は、当事務組合までご連絡ください。
提出期限 4月19日(金曜日)
問 倉敷地区農業共済事務組合
  (<電話086・430・1717)
  倉敷市美和1-13-33
 

はやしまふれあい講座 ご参加ください
3月の講座  「歌声広場」
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
●日時 3月3日(日曜日)14:00~
●会場 中央公民館 1階多目的室
●講師 コーラス指導者
     井伊 房子 氏 & 当会会員
●参加費 無料
●申込締切 3月1日(金曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)
 
 
いかしの舎3月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●お雛様展示
 3月1日から8日まで、母屋1階でお雛様展示をしています。ぜひご来場ください。
●桃の節句祭
 3月3日(日曜日)10:00~16:00 
 母屋ではお雛様の展示のほか和楽器の演奏、日本舞踊、お雛祭り教室、先着50名様甘酒サービスなど楽しいイベントが盛りだくさん!
長屋門ではお抹茶を、喫茶では桃の節句ランチやデザートも用意しています。ぜひお越しください。
●うたごえ喫茶
 3月7日(木曜日)13:15~14:45
 3月26日(火曜日)10:00~11:30
 参加費  1,500円(1ドリンク、お菓子付)
 会場 母屋2階
●折り紙教室
 3月12日(火)10:00~12:00 
 3月19日(火)10:00~12:00 
 参加費 1,620円 (1ドリンク、材料費含む)
 ※初めての人は1ドリンク・材料費のみ、要予約
 会場 母屋1階もしくは第一展示室
●お琴教室
 第2・4金曜日 10:00~12:00
 詳しくはいかしの舎までお問い合わせください。

 
囲碁クラブ例会報告
( 1月20日 17人参加)
 
【成績順位】
1.別府 啓介 三段 四勝
▽三勝者  加藤 雅巨 三段
 ほか5人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、3月24日(第4日曜日)
 9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 

 

心映るの投句
俳句・短歌

第513回早島俳壇定例句会作品   石井宏幸 選
年守る しづかに闘志 育てつつ 坪井 日出夫
高浜虚子の句に、「春風や闘志いだきて丘に立つ」がある。春風にある命の躍動が俳句界を背負う闘志にまで高められた。本句の場合は、一年の区切りである大晦日にあって、静かに、しかし眠らずに夜明かしするべく時を送る。身を賭すべき何かへの闘志を抱き。

日当たつて よりの奥行 枯葎 石井 淳也
枯葎とは、枯れたまま物に絡みつく蔓草。その雑然とした様は、日表も日裏もない混沌として眼前にあったが、日当たると同時に、眩しいほどの日表と奥の影の仔細とに分かれる。的確な光と影の把握。

鰤一尾 厨にありて 庭掃除 青葉 恵子
年越し、新年のための鰤か。一本丸ごと厨に置いてあるその鰤は、やがて捌かれて家人や客人に供されるが、家人は今は庭掃除に余念がない。年越しの忙しさと、置かれた鰤が青光りする静けさの対比が見事。

神の手の 触れし日溜り いぬふぐり 郷原 和美
目薬の ぽたりと沁みて 寒に入る 中村 清子
御降や 百寿の妣は 天に地に 筑後 道明
平常に 戻る覚悟の 七日粥 石井美由紀
目を凝らす をやまの踊り 室の花 大崎 弘子
朝一番 噛むやうに飲む 寒の水 坪井 信幸
初雪の 忘れし鍬を 包みをり 佐藤 寛
ゐ草の亥 一見したく 初詣 佐々木正俊
初夢を 見てゐるらしく 寝言聞く 谷水 勝利

炎の舐むる ごとくに幹や 初日の出 石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
大年や 代々の田を焼き 代を繋ぎ 石井 宏幸
読みづらき 友の温みの 賀状かな 坪井 信幸
大冬木 影の傾ぎて 我を抱く 中村 清子
 
*毎月第2日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会12月詠草 濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
飼犬の不調に慌てて医者に行かむと声をかければ素直に付き来る 岡本 稔子
砂浜を狭めて太陽光発電の畠が波のごとく広がる 川上 安代
来年の手帳を書ひてまつ白な亥年の頁に予定を書き込む 篠田 邦子
正月のために買ひたるごんばうを庭に埋めて晦日をまつ 鈴木 信子
冬眠を蟻もするのか石段を行列しながら穴に入りゆく 田中美代子
厨房に入りきて孫が大声を張りあげわれに来たことを告ぐ 溝手 和子
小六の劇が終われどわが孫が分らぬと嘆く参観の夫 安原 敏子
新年を迎へる準備「着着」と言ひたいけれど何も出来てない 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
この頃見ぬ犬は二階に隠居と聞く目が見えず耳が聞こえなくなり
 
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。
 

 

幼稚園と小学校にボルダリングを設置しました

ボルダリングは、ホールドを付けた人口の壁を登るスポーツで、ロープなどを使わず手足だけで上るスポーツです。体幹や思考力を鍛え、基礎体力の向上にも役立つとされており、ボルダリングを扱うジムなども増えています。
早島町では、子どもたちの基礎体力向上に資するよう、この度、早島幼稚園の遊戯室の壁面と、早島小学校の体育館の壁面にボルダリング設備を設置しました。
それぞれのお披露目の初日には、インストラクターで自身もボルダリングのクライマーでもある柳瀬昭史さんが講師となり、子どもたちへの講習会が開催されました。
幼稚園で行われた講習会では、ボルダリングを行う上でのルールを教わった後、実際に子どもたちが壁のぼりに挑戦しました。子どもたちは、初めてのチャレンジにも関わらず全身を上手に使って、カラフルな壁を楽しそうに登っていました。
今後このボルダリングを子どもたちの体力や思考力向上に活用していきます。
 
5つの約束を守って!!
1.落ち方に気をつけましょう
2.登るのは一人ずつ
3.登っている人に近づかない
4.こわいと思ったら無理をしない
5.高いところから跳び降りない


安全安心なまちづくり
防犯灯のLED化を実施
 
「安全安心なまちづくり」と二酸化炭素排出量の削減、維持管理費の負担軽減を図るため、町内の防犯灯・街路灯などをLED照明にしました。
環境省の補助を受け、平成29年度、30年度の2カ年で、防犯灯約1,400灯、街路灯・公園灯など約250灯のLED照明を導入しています。
明るくなるとまちの安全性は向上します。また、「自らのまちは自らで守る」という意識を持つことも大切です。これからも町民、警察、行政が一体となった防犯活動を推進していきますので、ご協力をお願いします。
 

いかしの舎前に歩行者用信号機設置
 
いかしの舎前の交差点に、1月18日(金曜日)歩行者用信号機が追加設置されました。
いかしの舎西側のコンビニエンスストア前交差点では、以前から南北の横断の危険性が指摘されており、警察と対策を検討してきました。この度、倉敷警察署によっていかしの舎前交差点に歩行者用信号機が設置され、また、町で事前に実施したいかしの舎西側公園の改修と合わせ、歩行者等の安全な通路を確保できるようになりました。
なお、昨年12月には、地域の協力により下前潟地区の交差点に一時停止(止まれ)が設置されたほか、今後、小浜の樋交差点にも信号機が設置される予定です。

 

第10回マラソン・駅伝大会
町内外からマラソン愛好家が集いました

1月27日(日曜日)第10回マラソン・駅伝大会が開催され、マラソンの部に170人、駅伝の部に129チーム516人の参加がありました。
平松健吾委員長、中川真寿男町長が開会の挨拶を述べた後、全員でラジオ体操を行いました。町役場前のスタート地点にランナーが集い、「頑張れ」と沿道から盛んな声援が飛ぶ中、選手たちはいっせいに駆け出しました。同会場内では有志による模擬店も出店され、来場者をもてなしました。参加者には婦人会による豚汁の接待もあり、冷えた体を温めていました。
表彰式では、平松委員長、中川町長、徳山教育長がそれぞれの入賞者に表彰状と記念品を贈り、栄光をたたえました。

マラソンの部 (敬称略)
一般男子
(50歳未満)
1位 秀平 直人
2位 廣田 雄樹
3位 たか見 真
一般男子
(50歳以上60歳未満)
1位 友次 幸一
2位 種谷 圭一郎
3位 高野 裕介
一般男子
(60歳以上)
1位 小倉 雅信
2位 妹尾 則之
3位 光本 雅洋
一般女子
(45歳未満)
1位 中武 麻里
2位 平田 奈瑞
3位 本山 友貴
一般女子
(45歳以上)
1位 友次 久枝
2位 蒲地 郁江
3位 森川 敦子

駅伝の部
小学生男子
1位 上南AC Aチーム
2位 上南AC Bチーム
3位 ISC Bチーム
小学生女子
1位 上南AC Gチーム
2位 ISC Aチーム
3位 早島女子ミニバスA
中学生男子
1位 妹尾陸上部A
2位 岡山大安寺A
3位 岡山大安寺C
中学生女子
1位 平成を飾るテニス部
2位 該当なし
3位 該当なし
一般男子
1位 ランプロRC男子A
2位 高松農業高校
3位 UDC
一般女子 1位 ランプロRC女子A
2位 FRドリームガールズ
3位 桃と福

 

駅伝の部 区間賞
 氏 名(敬称略) 所属チーム
小学生男子
1区 久保 拓未 上南AC Aチーム
2区 川本 航太 上南AC Aチーム
3区 来見 旺汰 上南AC Aチーム
4区 川本 晄太 上南AC Aチーム
小学生女子
1区 守本 結菜 ISC Aチーム
2区 小寺 愛香 ISC Aチーム
3区 庄治 咲來 上南AC Gチーム
4区 正富 菜緒 上南AC Gチーム
中学生男子
1区 伴 颯大 岡山大安寺A
2区 林 充希 妹尾陸上部A
3区 桐野 智矢 妹尾陸上部A
4区 川本 一太 上南AC 中BOY
中学生女子
1区 上田 姫滝 平成を飾るテニス部
2区 渡邉 真子 平成を飾るテニス部
3区 田渕 愛莉 平成を飾るテニス部
4区 渡邉 真央 平成を飾るテニス部
一般男子
1区 丸岡 陸哉 高松農業高校
2区 たか平 将登 関西高校
3区 武南 金太郎 関西高校
4区 末永 大地 UDC
一般女子
1区 八木 遥 ランプロRC女子A
2区 森 彩夏 FRドリームガールズ
3区 本山 友貴 桃と福
4区 友次 久枝 ランプロRC女子A
 
 

中学生だっぴ

1月12日(土曜日)、早島中学校の土曜授業で「中学生だっぴ」が開催されました。だっぴとは、一人ひとりの若者が、人との繋がりの中で自分らしく生きられる社会を目指し、学びあう機会を持つことです。何か正解を求めるわけではなく、互いが本音で対話することで、多様な価値観に触れ合う場です。
だっぴでは、中学1年生104名と大学生40名、おとな52名の3者が、26グループに分かれて輪になり、いろんなトークテーマに沿って語り合いました。初めは緊張していた生徒も、ジェスチャーゲームや自己紹介を通じて次第に緊張も和らぎ、普段話さない世代や分野の人と、同じ場所で同じ時間を過ごし、それぞれの人生観や思いを聞くことで、「今まで自分の知らなかった自分」を改めて発見したり、互いの意見の違いからたくさんの学びも生まれました。
参加した中学1年生からは、「今日の経験で世界を見る視野が広がった」「とても楽しい学びや発見があり心に響いた」などの感想がありました。生徒たちは、自分の未来について考える良い機会となり、大人にとっても有意義な一日となりました。
 

教育のまち・はやしま意見交流会(熟議)
 
1月19日(土曜日)、ゆるびの舎で小中学生と大人が一緒に意見交流を行う、「教育のまち・はやしま意見交流会」が開催されました。
早島町の地域防災や、優しさと希望に満ちた町の実現に向けて互いに意見交換する中で、「浸水被害に遭わないために用水路の掃除をする」「広報誌等でハザードマップや避難場所等を繰り返し町民に伝える」「日頃から地域行事への参加を促し、地域コミュニケーション力をあげる」「IGUSA卓球場を作り、町民が絆を深め合う」「あいさつは人生の基本、あいさつと礼儀は人生のパスポートであり、町をあげてあいさつ運動を更に推進する」などの提案がありました。
小中学生にとっては、大人と一緒に熟議をする中で、深く考えることができる貴重な場であり、今回の内容を踏まえ、学校やPTA、地域、行政がそれぞれの立場で取り組み、持続可能な町づくりを目指していきます。

教育のまち・はやしま子どもフォーラム
テーマ
ESD持続可能な町づくりに向けて
 ~自立・共生・郷土早島を愛する心の育つ学校園づくり~
日時 3月2日(土曜日)
9時30分~12時
会場 ゆるびの舎・文化ホール
内容 保幼小中の子どもたちが早島ESDタイムでの学びを発表します。早島の教育について一緒に考えてみませんか。たくさんのご来場をお待ちしています。
 
参加していただいた地域の大人のみなさん、大学生のみなさん、ありがとうございました。
 

 

第4回はやしま子ども議会

2月2日(土曜日)、町役場3階議場で「はやしま子ども議会」が開催されました。園児・児童生徒26名が参加し、早島ESDタイム(総合的な学習の時間)等で学んだことを模擬議会で提案しました。
第1部では、幼稚園・小学校・中学校の子どもたちが、「議員」として役場の職員に質問や提案などを行いました。第2部では、「町執行部」として町議会議員からの質問に堂々と学校での取り組みを答えていました。

【幼稚園児からの提案】
☆早島駅が使いやすいように、エレベーターや屋根をつけてほしい。駅前の広場で、季節を感じることができるような工夫をしてほしい。

【小学生からの提案・要望】
☆「不老の道」の認知度をあげるために、それぞれのコースでスタンプラリーを行ってはどうか。
☆早島の名所を周るコミュニティバスを利用したツアーを企画してはどうか。
☆「不老の道」を使ったリレーマラソン大会を行い、コースの途中に休憩所を設けて、早島町の名産であるイ草を使ったわらびもちなどを提供してはどうか。
☆早島町が誇る戦国武将「竹井将監」の認知度を上げるため、竹井将監の功績を紹介するリーフレットを作成したり、五輪塔ストラップを作成販売して供養塔周辺の環境整備に充ててはどうか。

【中学生からの提案・要望】
☆登下校中に危険な箇所が多いため、カーブミラーの設置や消えた白線の修正、側溝の金網を滑り止めのついたものにしてほしい。
☆三世代のつながりを深めるために、縦のつながりを増やすきっかけとなるような行事やイベントを行ってほしい。災害時の高齢者への対応や地域の助け合いについてどう考えているか教えてほしい。
☆い草を使った花ござピンポン世界大会が開催されたが、来年開催されるのであれば、どのような広報活動を考えているのか。中学生も一緒にできることはあるか。

早島の未来を担う子どもたちからの提案に、町執行部からも、ぜひアイデアを取り入れていきたいなどの答弁がありました。幼稚園児・小学生・中学生が早島町をよりよくしようと、真剣に考え実行に移そうする姿が大変頼もしく感じられました。

【参加した児童生徒の感想】
・自分たちの活動だけで、町を盛り上げるにはまだまだ課題があるので、町全体と協力して盛り上げていこうと思いました。
・子ども議会のように、たくさん人が集まり話し合うことで、一人では気づけないことも気づくことができてよかったです。
・早島町のことについて、議員さんと答弁ができてすごく良い経験になりました。
・議会を経験したことで、姿勢や礼儀についても知ることができました。大人になっても頑張りたいと思いました。
・子ども議会で提案された交通安全や災害時の対応の事を聞いて、家族や学校で見直し、シミュレーションをしてみたいと思いました。
・子ども議会は緊張したけれど、自分たちの意見が言えて良かった。また、機会があれば参加したい。

 

 

モデルさんの個性が光る
いかしの舎シニアファッションショー

1月20日(日曜日)いかしの舎でシニアファッションショーが開催されました。
いくつになってもオシャレを楽しみキラキラと輝いていようと企画されたもので、岡山初となる試みです。モデルには、公募で集まった60歳以上の一般女性15名が挑戦しました。モデルさんたちは個性を生かしたコーディネートの様々な衣装を身にまとい、いかしの舎の趣ある母屋に設けられたランウェイを笑顔で歩きました。応援に駆け付けた家族や友人たちの大きな拍手を受けて会場は大盛り上がりでした。
会場ではプロカメラマンの撮影やメイクも行われ、女性たちがいつもにも増してきらきら輝く一日となりました。
 

 交通安全用品の寄贈
 
2月4日、岡山西農業協同組合及び全国共済農業協同組合連合会岡山県本部から交通事故防止に役立ててほしいと、町へ夜光アームバンド93本、反射材キーホルダー101個が寄贈されました。JAグループでは、悲惨な交通事故をなくすため様々な交通安全運動を展開されており、その一環として今回の寄贈となりました。これらの交通安全用品は、交通事故防止のために有効に活用させていただきます。
 

明るい家庭づくり作文
入賞者を表彰

明るい家庭づくり作文は、家庭づくりや家庭教育についての意識の高揚を目的に、公益社団法人岡山県青少年育成県民会議の主催で毎年実施しています。
今年度は町内で184点の応募があり、早島・総社地区及び県民会議での厳正な審査の結果、次のとおり入賞が決まりました。
12月18日にゆるびの舎で表彰式が行われ、町青少年育成推進協議会の寺山俊雄会長と徳山教育長が賞状と記念品を手渡して、受賞を祝いました。(敬称略)
優秀賞 本山 奈穂子
優良賞 たか戸 春帆
優良賞 田村 理恵
優良賞 貝原 美佳
優良賞 谷本 泉
佳作 野中 颯太
 

第4回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
新春に優雅なひとときを楽しみました
 
1月6日(日曜日)、ゆるびの舎・文化ホールで第4回“ゆるび”ニューイヤーコンサートが開催されました。
このコンサートは若手演奏家に演奏の場を提供・支援し、高質なクラシック音楽をゆるびの舎から発信することで、町民皆さんの芸術・文化意識の向上と青少年の育成に貢献することを目的としたコンサートです。
4回目となる今回は国内外で数々の受賞経験のある、ヴァイオリン奏者「植村太郎氏」をはじめ、早島町出身の江島直之さん(チェロ)他、県内外で活躍中の若手演奏家5名が、質の高い演奏を披露しました。
観客からは「若々しく素晴らしい演奏」、「ホールの音響の良さにびっくり」などの声が多く寄せられました。
 

 

早島ソフトボールスポーツ少年団
祝! 6年生チーム 通算優勝15回!

12月16日、早島ソフトボールスポーツ少年団が、強豪の揃った牧石交歓大会で優勝しました。
今期の大会は全て終了し、現6年生チームは通算で優勝が15回、準優勝が5回、3位が12回と非常に優秀な成績を残す事ができました。6年生は3月に卒団し、5年生にバトンを渡す事となります。選手はもちろん、監督、コーチ、保護者も一体となって、充実した時間を過ごせました。
早島ソフトは団員募集中です!一緒に感動を味わいませんか?興味のある人は週末、南グラウンドに見学に来てください!お待ちしています。
 

早島サッカースポーツ少年団 第14回ちゅうぎんカップ (U11)県大会出場
 
12月2日、9日に開催されたちゅうぎんカップ西部予選大会に早島サッカースポーツ少年団が出場しました。
予選4試合を3勝1分け(得失点差)で勝ち抜き、少年団として久しぶりの県大会出場を果たしました。
特に引き分けた試合では、終了直前に同点ゴールをあげ粘り強いチーム力を発揮しました。 県大会も粘り強いサッカーを展開し、1つでも上を目指して頑張ります。
 

熱戦が繰り広げられました 町民卓球大会が開催されました
 
12月16日、早島中学校体育館で町民卓球大会が開催されました。本大会には町内外から29チーム115名の参加があり、5つのクラスに分かれて熱戦を繰り広げました。結果は次の通りです。
 
平成30年度早島町卓球大会結果 (敬称略)
一般Aクラス
1組(6チーム)
1位 Dチーム 嶋村 文夫 中西 雅博 沖山美佐子 岡田 信子
2位 Bチーム 安松 大介 古屋 和昭 久保田麻里 有安 幸恵
3位 Cチーム 山崎 幸博 松本 清 中島美代子 青木 妙子
 
一般Aクラス
2組(6チーム)
1位 Iチーム 中村 和人 武 久夫 有吉 純江 神埼 幸枝
2位 Hチーム 梅澤 真 中島 茂樹 加藤 康子 貝原 経子
3位 Gチーム 宮地 伸也 中山 好弘 北原 哲美 西川智佐子
 
一般Aクラス
3組(6チーム)
1位 Oチーム 槙野 康弘 高山 佳久 古賀あつ子 天田 幸子
2位 Nチーム 大森 満 妹尾 巧 春田 邦子 森山まゆみ
3位 Pチーム 天田 恭 内田慎一郎 西林 道枝 河田 芳子
 
一般Bクラス
1組(6チーム)
1位 Dチーム 藤原 文男 青葉 旭将 渋谷 澄香 田中三智子
2位 Aチーム 三宅  教博 山岡 聖樹 畑中 皇子 犬飼 明子
3位 Bチーム 橋本 正人 木原 康雄 山室 孝子 佐藤 佳子
 
一般Bクラス
2組(5チーム)
1位 Iチーム 藤木 淑子 剣持喜代子 喜屋武昭江 内海イツ子
2位 Jチーム 笹部 環 難波 和子 高木 洋子 乗金 陽子
3位 Kチーム 小倉 葉子 難波 妙子 日名 美枝 天峰久美子
参加人数 115名(全29チーム)
試合日12月16日(日曜日)早島中学校体育館

 


 
3月の無料相談
 
身体障がい者相談 5日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 
健康福祉課 電話086・482・2483
保育相談 12日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター
健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 
総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島
健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 13日(水曜日)9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室
町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談 19日(火曜日)・20日(水曜日) 17:30~20:00
町役場*税務課 電話086・482・2484
法律相談 20日(水曜日) 13:00~16:00 町役場
総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約) 27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家
健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)8:30~17:00 ゆるびの舎
学校教育課 電話086・483・2211


広報はやしま 3月号
平成31年3月1日発行  (通巻1936号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他