現在の位置

広報はやしま令和元年6月号

5月12日(日曜日)五月晴れの空の下、早島おまつり広場が開催されました。5月1日の改元後初めての大きなイベントは、実行委員会手作りの背景をバックに早島イ草太鼓童の太鼓で幕を明けました。会場の子どもたちが演奏に飛び入り参加する微笑ましいシーンも。おまつりは家族連れなど大勢の人でにぎわいました。
3月下旬から続く春の行事もこのおまつり広場が最終。いよいよ夏シーズンの到来です。今月の広報紙では、来る雨の季節への備えや、昔の絵図を読み解くことで高梁川の変遷を学ぶ特集などを載せています。長い紙面ですが今月も最後までお付き合いください。

今月号の主な内容
P 2~5 特集「高梁川嘉永洪水絵図を読む(上)」
P 6~10 まちからのお知らせ
「大雨、土砂災害に注意しましょう」
「8月4日 町長選挙が行われます」ほか
P11~17 健康&福祉ガイド
「6月から個別けんしんが始まります!」ほか
P18~19 地域包括支援センターだより
P20~23 まちのイベントガイド、投句
P24~25 こどもガイド
P26~28 まちかど情報
P29~31 まちのできごと

 

 

 

高梁川嘉永洪水絵図を読む(上)
~高梁川今昔物語~
 
【はじめに】
平成30年7月、西日本を襲った豪雨は岡山県下に大きな爪痕を残しました。中でも倉敷市真備地区は、高梁川の増水により支流の小田川及びその支川の堤防が決壊し、多大な被害を出す大惨事となりました。
高梁川は「母なる川」とも呼ばれ、中国山地から瀬戸内海まで、その広い流域を豊かに潤してきました。特に農業用水や上水道の水を直接高梁川から引く早島町にとって、高梁川は命の源と言っても過言ではありません。しかし、この優しい母なる川もひとたび怒れば、恐ろしい荒ぶる川となることを、今回の惨事は私たちに思い出させてくれました。

【東西に分かれる高梁川】
高梁川の今ある姿は、明治44年(1911)から大正14年(1925)にかけて行われた大改修工事によって造られました。
では、それ以前の高梁川の姿はどうだったのでしょうか。幕末に書かれた「鉄砂一件済口証文写シ」弘化3年(1846)という文書には次のように書かれています。

(前略)松山川は、川下の字鳫股で矢掛川と落合い、同所から東西両川となる。(中略)松山川は伯耆国境の高山から流れ、海岸まで凡そ三十里余。河口から五里ほど上流までは、急流の谷山川で左右に堤などはない。そこから下流は格別勾配もなく鳫股から下は平地同様で、大雨の節には押流された土砂が川筋にたまり、川床も押埋もれている。(後略)

上流の山あいを急流となって流れた松山川(高梁川)は、鳫股(旧清音村古地辺り)で矢掛川(小田川)と合流し、そこから東西二つに分かれて流れ、高低差の少ない下流域では土砂が堆積し川床が上昇、天井川となっていたのです。
また、同文書には、「水江・中島・西阿知など東川・西川に取り巻かれ村々は、洪水の節には何日も水に浸かり、人命にかかわることもある。岡田・辻田・有井・箭田・下二万・川辺の五カ村は、松山川・矢掛川の間に挟まれ、わずかな出水でも逆水が押し入り、床上まで水が上がるなどの災難も度々であった。」とあり、高梁川が危険な河川であったことがわかります。

【荒ぶる高梁川】
『新修倉敷市史』によると、寛永5年(1628)から明治31年(1898)までの270年間に主なものだけで112回もの洪水があり、2、3年に一度は災害を引き起こす暴れ川であったことがわかります。
また、「納所家文書」には、慶長19年(1614)に、酒津の堤が切れ「備中寅之年洪水」と呼ばれる大水で、中帯江の前に「丸池」という渕が出来たこと。承応3年(1654)備中成羽村が残らず流失した「成羽水」では、帯江領の小瀬戸から大水が侵入し、早島一円も水に浸かったことなどの記載があります。
そして、嘉永3年(1850)には、児島湾北西部の新田地域一帯を襲う嘉永の大洪水が起こりました(詳細は次回)
明治になっても、高梁川は氾濫を繰り返し、流域の各地に大きな被害をもたらしました。中でも明治26年(1893)、岡山県一円を襲った洪水の被害は甚大で、高梁川水系では、総社・清音・中洲・水江・西阿知などの外に、小田川沿いの村々の被害も大きく、流域の死者は百数十人にのぼったといいます。この時、被災地を見分した早島村の太田淳二は、その様子を午前三時頃に酒津の一の土手を越水した水は、二の土手を破壊し、小水江の堤百間余りを破壊したという。そのため、西藤野では二階の上五寸ほど水が上がり、中島では床上まで水の上がっていない家は一軒もなく、平屋の家は棟を残すのみで、実に言語筆紙に尽くせぬ洪水である。

と、日記に書いています。

【埋まる河床】
それではなぜ、高梁川は氾濫を繰り返したのでしょうか。その大きな原因といわれる河床の上昇はなぜ起こったのでしょうか。
備中は『古今和歌集』に「真金吹く吉備の中山……」と詠われ、古くから鉄の産地でした。当時鉄の原料である砂鉄は、主に備中の中国山地で「かんな流し」と呼ばれる方法で採取されました。「かんな流し」は花崗岩を多く含む山を切り崩し、近くに設けた水路に流し土砂と砂鉄を分離するもので、砂鉄を採ったあとの土砂は水とともに川に流されました。この「鉄穴流し」が高梁川の中・上流域で盛んに行われた結果、大量の土砂が高梁川に流れ込み、下流域の河床を上昇させたのでした。

【高梁川の大改修】
この暴れ川である高梁川の抜本的な改修は、流域に暮らす人々の長年の悲願でした。特に多くの死者を出した明治26年の洪水は、その思いをさらに大きなものにしました。たび重なる陳情の末、明治31年(1898)、国もやっと重い腰を上げ、総社市井尻野から河口までを内務省の直轄事業として改修することを決めました。しかし、国の財政事情のために事業は遅れ、内務省が高梁川改修の基本計画を示したのは、明治40年(1907)の春のことでした。
計画では、東西の高梁川の改修について五つの案が示され、これらを検討した結果、東西の山間部を通った後に、東高梁川を西高梁川に合流させるという案を基本に、東西高梁川の分岐点で西高梁川を締め切り、東高梁川一本とし、さらに東高梁川を酒津で締め切り、そこから水江まで新しい川を掘って西高梁川に合流させることになりました。そして、締め切られた西高梁川の旧河道は貯水池(現柳井原貯水池)とし、小田川の合流地点も現在のようになりました。
本格的工事は、明治44年4月に始まりましたが、新たな河川敷や堤防予定地の用地買収や樋門の付け替えなど、多くの問題が残されていました。
中でも樋門の付け替えは、昔からの慣行や利害が複雑に絡み合い難航しました。特に廃川となる東高梁川では、今までの樋門を廃し、新たに据え直さねばなりませんでした。
そこで、流域の町村では大正5年(1916)、高梁川東西用水組合を設立し、この問題を協議しましたが、配水量をめぐり町村の利害が対立し、容易に事は進みませんでした。しかし、七年にわたる粘り強い交渉の末、酒津に貯水池を設け、今までの樋門を統合した新たな樋門を設置し、それぞれの地域へ配水することでようやく解決しました。今も酒津に建つ「用水工事竣工記念碑」は、「合同ノ目的貫徹セラレタルハ実ニ地方百年ノ幸慶ナリ」と合意の喜びを記しています。
こうした困難を乗り越え、工事は大正8年度(1919)までに築堤工事を終え、翌年度からは締め切り工事と東西用水などの付帯工事に着手、大正14年(1925)にすべての工事を完了しました。

【小田川の付け替え】
それから90余年、高梁川は、再度その姿を変えようとしています。今、小田川と高梁川の合流地点を変更する改修工事が急ピッチで進んでいます。国土交通省の説明によると、今度の改修工事では、小田川を堤防によって高梁川と分離し、柳井原貯水池(旧西高梁川の河道)を活用して水江(倉敷大橋付近)で高梁川に合流させ、小田川や酒津地点の高梁川の水位を下げるというもので、4年後の令和5年度中の完成を目指しているということです。
百年の間に大きく姿を変えた高梁川。今回の改修工事が、高梁川を真に豊かな「母なる川」に変えることを願わずにはいられません。

今回は、高梁川の今昔についてご紹介しました。次回は早島を始め、児島湾北西部の干拓地一帯を襲った嘉永3年の大洪水の様子を、残された絵図や記録をもとにご紹介します。その時何が起こったのか、災害に「まさか」はありません。

参考文献
早島の歴史2 通史編(下)
早島の歴史3 史料編
太田晴軒日誌
新修倉敷市史5 近代(上)
同 10史料近世(下)
水利ロマン90年の歩み
 

 

 

 

長雨の季節がやってきます
~大雨、土砂災害に注意しましょう~

これからの季節は、大雨や長雨、集中豪雨により、風水害や土砂災害などの災害が発生しやすくなります。いざというときのために、災害への備えを進めましょう。

避難場所、避難経路を事前に確認しましょう
◆安全な避難を行うためには、避難場所、避難経路を事前に確認しておくことが重要です。
◆すでに浸水が始まるなど、外が危険な場合には建物の2階(崖から離れた場所)に避難しましょう。
◆防災マップなどを活用して、適切な避難方法を確認しておきましょう。
◆家族が離れているときの安全確認の方法を決めておきましょう。

非常時の持ち出し品は、事前に準備しておきましょう
◆貴重品、衣類、非常用食品などを準備しておきましょう。
◆懐中電灯やラジオの準備も大切です。
◆避難時の荷物は必要最低限にしましょう。
 

土のうステーションをご利用ください
 
早島町では、町民の皆さんが必要に応じていつでも土のうを持ち出せるように、「土のうステーション」(土のう置き場)を町内3箇所に設置しています。土のうステーションの中に入っている土のうの重さは約10kgで、40袋が入っています。必要に応じて必要な分だけを各自でお持ちください。
また、土のうを持ち出す前に、各ご家庭でも保管場所を確保し、繰り返しご使用ください。
設置箇所:町防災倉庫、消防団第6部機庫、消防団第7部機庫

問 総務課(電話086・482・0611)
 

 緊急地震速報の試験放送のお知らせ

緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。その短い間に、あわてずに身を守るためには日頃からの対応を考えておくことが重要です。
6月18日(火曜日)10時頃から全国一斉の試験放送が実施されます。放送の際には、町の防災行政無線(屋外スピーカー)で放送を行います。放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動を行いましょう。
なお、テレビやラジオ、携帯電話(緊急速報メール/エリアメール)では、試験用の緊急地震速報は放送または送信されません。
問 総務課
(電話086・482・0611)
 
避難行動要支援者の意思確認を行っています
災害発生時、高齢者や障がいのある人などの多くは、自らの力で避難することの困難な避難行動要支援者となることが考えられます。町では、いざという時に避難支援(安否確認、情報伝達、避難誘導など)が行えるよう、あらかじめ町と関係団体とで高齢者や障がいのある人の情報を共有したいと考えています。対象となる人には、町から情報提供の意思確認書を送付していますので、登録へのご協力をお願いします。
なお、以前登録している人にも3年ごとに再度確認を行います。
詳しくは町までお尋ねください。
問 総務課(電話086・482・0611)
健康福祉課(電話086・482・2483)
 

 

 

 

警報の危険度分布を活用し、早めの避難判断を!

岡山地方気象台は、大雨により重大な災害が発生するおそれがあると判断した場合に、市町村単位で大雨警報や洪水警報を発表します。
また、どの地域でどの災害が発生するおそれが高いかを『ひと目で分かりやすく』お知らせするため、「警報の危険度分布」の提供を行っています。「警報の危険度分布」には、「洪水害」「土砂災害」「浸水害」の3種類があり、それぞれスマートフォンで簡単に見ることができます。
大雨警報や洪水警報が発表された場合は、お手持ちのスマートフォンで最新の情報を確認し、早めの避難行動の判断などにぜひご活用ください。
問 岡山地方気象台
( 電話086・223・1721)

非常備蓄品をそろえましょう

電気、水道、ガスといったライフラインは、大災害発生直後は停止し、利用できなくなることを覚悟しておきましょう。大災害発生時、支援物資がすぐに届くとは限りません。コンビニなどのお店にも人が殺到し、商品がすぐなくなる可能性もあります。
自宅で7日間過ごす時に必要な備蓄品

水・食料は最低でも3日分、できれば7日分を備蓄

・水(飲料用1日分は3リットルかける家族の人数)
・食料(インスタント、レトルト、缶詰など)
・食器(スプーン、フォーク、割りばし、トレー皿、使い捨てコップ)
・ラップ、アルミホイル
・ナイフ、缶切り、栓抜き
・カセットコンロ、カセットボンベ
・ろうそく、マッチ、ライター
・アウトドア用品(テント、寝袋、ランプなど)
・バーベキューセット、木炭、固形燃料
・梱包用ひも、風呂敷
・はさみ、カッター
・布製ガムテープ
・裁縫セット
・着替え
・洗面、風呂セット
・段ボール箱
・ビニール袋、ごみ袋
・新聞紙
・トイレットペーパー、簡易トイレ
・ポリタンク(給水用)
・台車、カート(kんりょ薄いなどの運搬用)

 

 

 

8月4日(日曜日)
早島町長選挙が行われます

 【早島町長選挙立候補予定者 のための説明会】
令和元年8月4日(日曜日)執行の早島町長選挙について、立候補予定者、選挙事務責任者の届け等に関する説明会を開催します。関係者は出席してください。

日時 6月21日(金曜日)10時~
場所 早島町役場2階 第1会議室

【早島町長選挙における 期日前投票立会人募集】
選挙をより身近に感じ、一層の関心を持っていただくために、期日前投票立会人を募集します。(若干名)

勤務日時
7月31日(水曜日)~8月3日(土曜日)
8時30分~20時
勤務場所 早島町役場
報酬 日額 12,000円
内容
期日前投票や期日前投票事務が公正に行われているかを確認するため、期日前投票事務全般に立ち会う業務
対象
早島町長選挙の投票資格を有する人
申込方法
所定の応募用紙にご記入のうえ、早島町選挙管理委員会事務局(町役場総務課)へ持参してください。(応募用紙は早島町ウェブサイトからダウンロードできます)
締切 6月28日(金曜日)17時
決定方法
応募者多数の場合は抽選により決定します。決定後は事務局から連絡します。

問 早島町選挙管理委員会事務局
(〒701-0303早島町前潟360-1)
(電話 086・482・0611)
 

7月28日の任期満了に供い参議院議員通常選挙が行われます

【参議院議員通常選挙における期日前投票立会人募集】
選挙をより身近に感じ、一層の関心を持っていただくために、期日前投票立会人を募集します。(若干名)
勤務日時
告示日の翌日~選挙期日の前日 8時30分~20時
勤務場所 早島町役場
報酬 日額 12,000円
内容 期日前投票や期日前投票事務が公正に行われているかを確認するため、期日前投票事務全般に立ち会う業務
対象 早島町において参議院議員通常選挙の投票資格を有する人
申込方法 所定の応募用紙にご記入のうえ、早島町選挙管理委員会事務局(町役場総務課)へ持参してください。(応募用紙は早島町ウェブサイトからダウンロードできます)
締切 6月14日(金曜日)17時
決定方法 応募者多数の場合は抽選により決定します。決定後は事務局から連絡します。

問 早島町選挙管理委員会事務局
(〒701-0303 早島町前潟360-1)
(電話 086・482・0611)
 

はやしまナビをご利用ください!
 
スマホ向けの便利な無料アプリ「はやしまナビ」をご存じですか?
早島町の生活情報アプリで、防災、防犯、子育て情報、ゴミ収集日などの生活密着情報をプッシュ通知でお届けします。興味のある分野を選んで受信ができます。
そのほか、町施設マップや施設までのナビなどの便利機能もあります。ぜひご利用ください。
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 

 

 

 

早島町ふれあい農園利用者の募集

応募資格
1.町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画
1世帯又は1団体につき1区画
(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
14区画(令和元年5月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間
契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)


全国一斉「人権擁護委員の日」特設相談

お困りごとはありませんか?
差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 6月3日(月曜日)10時~15時
場所 早島町役場 3階 相談室
相談員 早島町人権擁護委員

問 町民課
(電話086・482・2482)


計量器(はかり)の定期検査のお知らせ

取引または証明に使用されている「はかり」(家庭用を除く)は、計量法により2年に1回の定期検査を受けることが義務付けられています。
町内の「はかり」について、定期検査を実施します。該当する「はかり」は必ず受検してください。

日時 6月24日(月曜日)
10時30分~12時、13時30分~15時
場所 早島町役場来客用駐車場
検査対象
・商店、事務所、農家などにある商売用「はかり」
・病院、医院、薬局などの業務用「はかり」
・学校、幼稚園、福祉施設などの体重測定用「はかり」
・宅配便取次店における料金特定用「はかり」
検査機関
一般社団法人 岡山県計量協会

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
一般社団法人 岡山県計量協会
(電話086・242・3150)


一般職非常勤職員を募集します
図書館司書補助員(短期)

雇用形態 一般職非常勤
募集人員 1名
職務内容 図書館業務の補助
休日 週休2日制(交代制)
就業時間 月曜日を除く9時30分~18時
賃金等 日額6,810円、雇用保険あり
就業期間 令和元年7月20日(土曜日)~令和元年8月31日(土曜日)(予定)
応募資格 「一般職非常勤職員等登録申込書」を6月18日(火曜日)(必着)までに提出した人で「司書」を希望する人
選考方法 面接審査(事前に書類選考あり)7月4日(木曜日)実施

申・問 〒701-0303
早島町前潟360-1
総務課
(電話086・482・0611)

 

 

 

 

全国ごみ不法投棄監視ウィーク
~不法投棄は犯罪、少量のポイ捨ても不法投棄です~
 
5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)までの期間は「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」です。
町では、町民と連携し、ごみの不法投棄の監視活動を行っていますが、不法投棄はなくなりません。不法投棄をなくすためには、できない環境をつくることや監視をすることなど皆さんの協力が必要です。一人ひとりが「不法投棄をしない、させない」という気持ちで、不法投棄をなくしましょう。

問 町民課
(電話086・482・0613)


毎月10日は「岡山県統一ノーレジ袋デー」
~6月は普及啓発活動(PR)強化月間!~

家の中に、使わないまましまっているエコバッグやふろしきはありませんか?
県では、スーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなどの店舗、消費者・環境団体など、市町村と協力して、毎月10日を「岡山県統一ノーレジ袋デー」と定め、買い物の際にレジ袋をもらわない「マイバッグ持参」の呼びかけを行っています。
レジ袋は、日本では国民一人あたり年間300枚も使用しており、そのほとんどがゴミとして捨てられています。
レジ袋を当たり前のようにもらうことを見直して、私たち一人ひとりがごみを出さない買い物を心がけることは、ごみの減量だけでなく、地球温暖化の防止にもつながります。
毎月10日の「岡山県統一ノーレジ袋デー」には、ぜひマイバッグを持参して、レジ袋の削減にご協力をお願いします。

問 町民課
(電話086・482・0613)
岡山県 循環型社会推進課
(電話086・226・7306)
 
 
消費相談窓口からのお知らせ

「商品をSNSで宣伝すると報酬がもらえる」といった広告にご用心!
 
【事例】
スマートフォンから高額な商品を契約し代金を銀行から振り込んだが、報酬を振り込んでくれるはずの事業者から報酬が支払われず、連絡も取れなくなった。振り込んだ商品の代金は返金されるのか?
【アドバイス】
事業者と連絡が取れない場合、振り込んだ代金は返金されない可能性があります。
1.事業者の存在をよく確認しましょう
ウェブサイトに記載されている事業者が実在しない場合もあります。契約する前に事業者名や所在地をよく確認し、連絡先に問い合わせるなどして事業者の存在をよく確認しましょう。
2.うまい話を持ち掛けられても、鵜呑みにしないようにしましょう
「簡単に儲かる」などと副業サイト等に掲載されていたり、友人等から紹介されたりしても、内容を鵜呑みにせず、慎重に判断しましょう。

困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン188(いやや)

 

 

 

 

介護保険 更新勧奨通知の終了について

要介護・要支援の認定期間が満了する人に対し、更新申請の手続き時期がきていることを書面でお知らせしていましたが、令和元年7月から書面でのお知らせを終了します。
事務事業見直しの中で、居宅介護支援事業者や施設職員のご協力により更新申請が滞りなく行われていることや、居宅介護支援事業者や施設等と本人家族との重複申請、また、サービス受給予定のない人が勧奨通知により申請を行うケースが見られるため、書面での通知を取りやめることとなりました。ご理解とご協力をお願いします。


 

介護保険料率が変わります

介護保険料には、消費税による公費を投入した低所得者の保険料軽減強化の仕組みがあり、平成27年4月から一部実施をしています。このたびの消費税10%への引き上げに合わせて、更なる軽減強化が行われ、所得段階1~3段階該当者の介護保険料が次の表1のとおり変更となります。なお、これ以外の介護保険料(第4段階~第9段階)は据置きとなります。今年度の保険料は表2のとおりです。みなさんの介護保険料は、6月中旬に保険料決定通知書を郵送してお知らせします。年金天引き(特別徴収)以外の人は、期限内に納付をお願いします。
 

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

 

 

 

6月から個別けんしん(がん検診・特定健診等)が始まります!

個別けんしんのいい所
・予約して受診できる!
・好きな日時に受診できる!
忙しいあなたにピッタリです!
 
がん健診

がんは、現在日本人の死因の第1位です。生涯のうちにがんにかかる可能性は、男性の2人に1人、女性の3人に1人と推測されており、日本人の3人に1人が、がんで死亡しているとも言われています。がんや生活習慣病は、早期には自覚症状が無く、症状が現れた時にはすでにかなり進行していることがあり、健康長寿の妨げとなるだけでなく、医療費にも大きな影響を与えます。
早期に発見するには、無症状のうちから定期的なけんしんを受けることが大切です。
町の特定健診・がん検診等は6月から始まります。詳しくは、本紙折込の「令和元年度早島町けんしんのご案内」をご覧ください!
 
「体験談~町の検診(肺がん検診)を受けて~」
  私は病院勤務していたこともあり、職場で検診は毎年受けていました。退職後も検診は受け続け異常はありませんでしたが、初めて町の検診(肺がん検診)を受けた年、要精密検査と言われ、専門の医療機関で検査をしたところ、肺がんが見つかりました。親族、兄弟のうち誰も発病した人はなく、たばこを吸う人も周りにいませんでしたから、驚き、動揺しました。幸い早期発見のため手術だけで終わり、抗がん剤治療もなく、5年が経ちました。先生から「卒業おめでとうございます」と言われ、家族みんなで一安心して喜びました。検診は家族全員が安心して暮らせるお守りです。早期発見が一番です。そのためには、家族全員で検診を受けることが大切だと思います。
早島町在住70歳代女性
 
H30年度早島町がん検診におけるがん発見者数(H31.3月末時点)
早島町でも毎年がんが見つかっています。「自分は大丈夫」と過信せず、1年に1回、定期的にがん検診や特定健診を受診し、自分自身のからだに向き合いましょう。
 
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)
 

 

 

 

 

健診結果の情報提供にご協力ください
~早島町国民健康保険の皆さんへ~
 
特定健診
 
早島町の特定健診は、40歳から74歳の国民健康保険被保険者を対象に、実施しています。早島町の特定健診を受診していない人で、かかりつけ医で定期受診している人や、「労働安全衛生法」に基づく職場での健診を受けている人は、特定健診の検査項目について結果を情報提供していただくことで、特定健康診査に代えることができます。
結果を提供いただくと、早島町の特定健診を受けた場合と同様に、健康教室や運動教室、特定保健指導等の情報提供や、生活習慣改善のアドバイス等をさせていただきます。また、いただいた健診結果を分析することにより、早島町が保健事業を実施するための参考とさせていただきます。
対象となる人 次の1~3のすべてにあてはまる人
1.平成31年4月1日以降持続して早島町国民健康保険に加入の人で、40歳から74歳の人
2.早島町の特定健診を受診しない人で、1.かかりつけ医を定期的に受診している人、または2.令和元年度(平成31年4月1日~令和2年3
月31日)に職場の健診を受診した人
3.令和元年度に受診した指定の検査項目のすべてを令和2年3月31日までに提供できる人
提供いただいた人には、粗品をプレゼントします!詳しくは町民課へお問い合わせください。
 

問 町民課 (電話086・482・0613)

 

 

 

 

高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチンの予防接種のお知らせ
 
~定期接種の対象者は毎年異なるため、接種の機会を逃さないようにご注意ください~

接種費用の一部を公費で負担する令和元年度の定期接種対象者
 対象者 生年月日
A  65歳となる人 昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生
   70歳となる人 昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生
   75歳となる人 昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生
   80歳となる人 昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生
   85歳となる人 昭和9年4月2日~昭和10年4月1日生
   90歳となる人 昭和4年4月2日~昭和5年4月1日生
   95歳となる人 大正13年4月2日~大正14年4月1日生
 100歳となる人 大正8年4月2日~大正9年4月1日生
 100歳以上の人 平成30年度末に100歳以上となる人
B ※60歳から65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいや、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある人

 
接種期間
令和2年3月31日 (火曜日) まで
接種場所 岡山県内の協力医療機関
・この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、今年度中に1人1回、定期接種の機会を設けています。
・対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象となる人には対象年齢となる年度にご案内します。
自己負担金 3,500円
※住民税非課税世帯、生活保護世帯の人で減額・減免を希望する人は接種前に健康福祉課窓口で申請してください。また、住民非課税世帯の人で、減額を希望する場合は、申請書に世帯全員の署名が必要となります。接種後に減額・減免はできません。
減額・減免申請に必要な物
印鑑、個人通知のはがき
接種方法
かかりつけの医師にご相談のうえ、直接医療機関へ申し込んでください。
医療機関へ持っていく物
健康保険証または後期高齢者医療 被保険者証、個人通知のはがき
上記表Bに該当する人は、身体障 害者手帳または診断書
 

肺炎球菌とは
肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。肺炎はわが国の死亡原因の第3位となっています。また、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1~3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。

予防接種の効果
肺炎球菌には90種類以上の血清型があり、定期接種で使用される「23価肺炎球菌ワクチン」は、そのうちの23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。この23種類の血清型は、成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。


問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

 

 

 

歯周病検診を受けましょう

「朝起きた時に口の中がネバネバする」、「歯磨きの時に出血する」、「口臭が気になる」…などの症状が気になる人は歯周病かもしれません。歯周病は、病原菌が炎症を起こしたり、血液に乗って全身に運ばれ心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすなど、全身の健康に影響を及ぼします。
 いつまでも自分で食べることができる健康的な歯を守るため、早島町では左記のとおり歯周病検診を行います。この機会にぜひ検診を受け、歯周病の早期発見・早期予防に努めましょう。

  肥満予防(満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防できます)
  味覚が発達(食べ物の味がよく分かります)
  言葉の発音がはっきり(口のまわりの筋肉が発達し、発音がはっきりします)
  脳の発達(脳への血流が増え、脳の働きが活発になります)
  歯の病気を予防(噛むと唾液がたくさん出て、歯のよごれをきれいにします)
  ガン予防(唾液が発がん性物質の働きを抑えます)
  胃腸の働きを促進(消化酵素がたくさん出て、消化吸収を助けます)
  全力投球(歯をくいしばることで力を出すことができます)
 
1.対象者
 町内在住の今年度20歳、30歳、40歳、50歳、60歳、70歳、80歳になる人
(対象者の人にはハガキで個別通知します。)
20歳 平成11年4月1日~平成12年3月31日
30歳 平成元年4月1日~平成2年3月31日
40歳 昭和54年4月1日~昭和55年3月31日
50歳 昭和44年4月1日~昭和45年3月31日
60歳 昭和34年4月1日~昭和35年3月31日
70歳 昭和24年4月1日~昭和25年3月31日
80歳 昭和14年4月1日~昭和15年3月31日

2.実施時期 6月1日(土曜日)~10月31日(木曜日)

3.実施場所 歯周病が受診できる歯科医療機関については、6月広報紙に折込のけんしんのご案内もしくは早島町ウェブサイトをご覧ください。

4.受診方法  歯科医療機関へお問い合わせの上、検診案内のハガキと健康保険証、健康手帳(お持ちの人)を持参してください。

5.個人負担 500円
 住民税非課税世帯、生活保護世帯で減免を希望する人は、受診前に印鑑と検診案内のハガキを持参のうえ、健康福祉課の窓口で「無料券」の申請手続きをしてください。
 
「8020運動」で元気に健康長寿!
~6月4日~10日は歯と口の健康週間です~
 
8020運動とは?
  「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があると、たいていのものを不自由なく食べることができます。
  日頃から、むし歯予防や歯周病予防、口腔機能の維持・向上など、歯と口の健康を心がけましょう。

よく噛んで、美味しく食べる習慣をつけよう!
 「ひみこのはがい~ぜ!」~よく噛むことの8つの効果~

ひ 肥満予防(満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防できます)
み 味覚が発達(食べ物の味がよく分かります)
こ 言葉の発音がはっきり(口のまわりの筋肉が発達し、発音がはっきりします)
の 脳の発達(脳への血流が増え、脳の働きが活発になります)
は 歯の病気を予防(噛むと唾液がたくさん出て、歯のよごれをきれいにします)
が ガン予防(唾液が発がん性物質の働きを抑えます)
いー 胃腸の働きを促進(消化酵素がたくさん出て、消化吸収を助けます)
ぜ 全力投球(歯をくいしばることで力を出すことができます)
 
いつまでも 続くけんこう 歯のちから
 
  (令和元年度 歯と口の健康週間標語)
 
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)
 

 

 

 

 

人間ドック等で左記の検診(健診)を受けた人へ受診費用の一部を補助します

◆特定健康診査・後期高齢者健診

対象
町内に住所を有する令和2年3月31日時点の年齢が40歳以上75歳未満の人で、早島町国民健康保険に加入している人、または町内に住所を有する後期高齢者医療保険加入の人。
対象となる検査項目
・必須項目…身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、検査
・詳細な健診…必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査
補助額 上限3,000円
補助回数 平成31年4月1日から令和2年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。

◆ヘリカルCT検査、マルチスライスCT検査による肺がん検診

対象
町内に住所を有する令和2年3月31日時点の年齢が40歳以上の人
対象となる検査項目
ヘリカルCT検査またはマルチスライスCT検査のいずれか一方
補助額 上限3,000円
補助回数 平成31年4月1日から令和2年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。

《申請の方法》
町民課および健康福祉課の窓口において令和2年3月末までに申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.内訳のわかる領収書
2.検診(健診)結果の写し
3.受診券(特定健診・後期高齢者健診)
4.振込口座が確認できるもの
5.印鑑

受付窓口・問
町民課(特定健診)
(電話086・482・0613)
健康福祉課<
(がん検診等)
(電話086・482・2483)


児童手当現況届を提出しましょう

現在児童手当を受給している人は、6月中に「現況届」を提出する必要があります。現況届は6月1日における状況を確認し、児童手当を受ける要件があるかを確認するためのものです。
現在受給している人には、現況届の用紙と添付書類についての案内を送付します。必要事項を記入のうえ、6月28日(金曜日)までに提出してください。
なお、現況届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証の更新及び新規申請について

現在交付している心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証は、6月30日で期限切れになります。6月10日(月曜日)までに更新のお手続きを行ってください。
前年度所得超過等で対象とならなかった場合でも、所得の減額などにより対象となる場合があります。詳しくは広報5月号をご覧いただくか、健康福祉課までお問い合わせください。

更新期間
申請書送付後~6月10日(月曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
更新場所
町役場健康福祉課

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

 

 

 

 

朝ごはんを食べて元気いっぱい!
~6月は食育月間 毎月19日は食育の日~

毎日しっかり朝ごはんを食べていますか?1日のスタートに朝ごはんを食べることは、空腹を満たすだけでなく、脳のはたらきを活発にしたり、便通をよくしたりする効果もあります。
朝ごはんを食べる習慣を身につけて、1日を元気に過ごしましょう!


☆朝ごはんを食べるといいことたくさん!
1.脳にエネルギー補給
朝ごはんを食べることで、脳の働きを活発にし、集中力や記憶力を高めます。
2.体温が上昇!
体温が上昇し、代謝が高まり、体を元気に動かすことができます。
3.便通をよくする!
腸を刺激し、便通がよくなります。

☆朝ごはんのポイント
主食を中心に、主菜・副菜・汁ものなども組み合わせると理想的です。


問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


6月保健ガイド
知的障がい者相談
日時 6月12日(水曜日)
13:00~15:00(相談時間)
場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)

日時 6月26日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き
(令和元年5月1日)
                     前月比
町人口/ 12,588 人 (±0人)
男性/ 6,072 人 (+8人)
女性/ 6,516 人 (-8人)
世帯数/ 5,024 世帯 (+2世帯)


お悔やみ申し上げます

渡邉 和子 85歳(4月1日、塩津)
八杉 一己 80歳(4月14日、花町)
小橋 節子 100歳(4月17日、舟本)
岡部 長平 90歳(4月30日、噂島)

 

 

 

 

地域包括支援センター便り

◆ご存じですか?
早島町いきいきボランティアポイント制度
高齢者等の皆さんがボランティア活動を行うことで、住み慣れた地域で自らの健康を維持し、地域や人とのつながりを深め、いつまでもお元気で安心して暮らしていただけるよう支援する制度で、平成30年4月1日から実施しています。
活動場所でボランティア活動を行うとスタンプ手帳(写真)にスタンプがもらえます。
1年間で集めたスタンプは、数に応じて最大で年間5千円の交付金を受けることができます。
対象者
本町にお住まいの概ね40歳以上の人で、要介護1~5の介護認定を受けていない人
活動内容
レクリエーション等の指導や参加支援、行事の手伝い、話し相手、お茶出しや配膳等、町が実施する介護予防教室等のお手伝い、地域で実施している給食サービス・いきいきふれあいサロン・百歳体操等の支援
活動場所
町指定の介護保険施設、町内団体活動場所等(特別養護老人ホーム、認知症対応型グループホーム、デイサービスセンター、地域包括支援センター、地域で実施している給食サービス・いきいきサロン・百歳体操(ころばん塾)等)

活動するには  町主催のボランティア養成講座受講(毎年開催)後、いきいきボランティアの登録を行うことが必要です。詳しくは、地域包括支援センターまでお問い合わせください。
 
問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)

 

 

 

 

 ◆めざせ元気!!ころばん塾
新たに弁財天地区で開始!
住民が主体となり介護予防・地域交流を目的として「いきいき百歳体操」に取り組む「めざせ元気!!ころばん塾」が新たに弁財天地区で5月から立ち上がりました。
  ころばん塾に参加して、体操や参加者同士の交流を通し、心身共に元気な体を作りましょう。「自分の地区でも取り組みたい」等ころばん塾に関するご質問・ご相談があればお気軽にお問合せください。

 ◆ゆめひろば
「ゆめひろば」は高齢者に限らず、町民の皆さんが気軽に集える場所です。何でも相談会・健康や介護についての講座・茶話会等行っています。ご家族や友達同士でお気軽にお立ち寄りください。
日時 6月4日(火曜日)10時~16時
会場 ドリームハウス
参加費 100円
※お好きな時間にお越しください。 (出入り自由です)

 ◆成年後見制度(権利擁護)の相談
高齢者の権利を守ることの相談や成年後見制度に関するご相談は、地域包括支援センターへお寄せください。無料相談日には、司法書士や弁護士等のアドバイザーによる個別相談会も実施します。

無料相談日(司法書士)
第1回 6月26日(水曜日)
14時~16時
※前日までに予約が必要です

 ◆認知症サポーター養成講座
長津・畑岡ほっとサロンのみなさんが認知症について学びました。
認知症サポーターとは認知症について正しく理解し、偏見を持たず認知症の人やその家族に対して温かい目で見守る「応援者」です。認知症について学びたいグループや団体等はご連絡下さい。

6月14日は認知症予防の日です

 ◆認知症予防教室
~あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防!!~
今年度も認知症予防に取り組む教室を6回開催します。2回目以降の開催日時や場所は広報誌や地域包括支援センター窓口でご案内します。
認知症について正しく知り、いつまでも元気な脳を維持しましょう!

 第1回
日にち 6月14日(金曜日)
時間 1.10時~12時
2.13時30分~15時30分
※1.2.は同じ内容です。
会場 ゆるびの舎2階 研修室
内容
・認知症について、認知症予防についての講話や体操
・脳トレ、レクリエーション
・認知症サポーターについて
・もの忘れ相談プログラム体験等
参加費  無料
申込
地域包括支援センターにご連絡下さい

 

 

 

 

単位を取得して、ステップアップ!
成人向け講座 はやしま学「まなびの舎」開講

早島町では、平成25年に「はやしま学」を創設し、学校と地域で、町民とともに早島について学び、未来を考える取り組みを行っています。その一環として、全ての町民が学び合い、早島への愛着を深め、持続可能な教育の町づくりをめざす生涯学習の場である、「まなびの舎」を平成27年度から実施しています。
今年度も6月から「まなびの舎」が開講します!
まなびの舎は単位制となっており、受講後は取得した単位数により認定書を授与します。認定された人には、講座の企画・運営にご参加していただくとともに、得た知識を地域で役立てていただく予定です。
知識を深め自己を磨き、地域で活躍できる人材をめざしませんか?

対象講座
・まなびの舎講座
・町内で実施されている既存の講座で、生涯学習課が指定するもの
※本紙折込の一覧表をご覧ください。
対象 町内在住・在勤の成人、岡山市・倉敷市
在住の成人
開講 6月~令和2年3月
開講式 6月29日(土曜日)10時~中央公民館講座室2
受講料 500円
申込方法 申込書に必要事項を記入の上、受講料を
添えて生涯学習課に提出してください。
※申込用紙はゆるびの舎、公民館で配布しています。(随時受付中)
※個々に申込が必要な講座もあります。
 
単位制度について
講座を受講することにより、単位が取得できます。
単位は、複数年にわたり取得することができます。(前年度以前に取得した人は、今年度に引き継げます。)また、複数の講座を受講し取得することもできます。取得した単位により、修了証、はやしま学応援サポーター認定証、講師認定証を授与します。
☆15単位以上取得→修了証
☆30単位以上取得→はやしま学
応援サポーター認定証
☆100単位以上取得→講師認定証

分野   内容
健康
健康に生きるための知識を取得できる講座及び実習です。
今年度は下記の講座と連携して、多彩な講座を実施します。
・川崎医療福祉大学連携講座「フレッシュ健康栄養教室」
・町民活動支援センター「ふれあい講座」 ほか
歴史
岡山の歴史、特に備中地域にスポットを当てた講座です。
ESD(ふるさと)
ESDとは「持続可能な社会づくりの担い手を育むための教育」のことです。
環境、貧困、人権、平和、開発といった課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組むことで、これらの課題を解決するための力を身につけることをめざします。今年度は、早島町の自然環境や伝統文化、人権等について、幅広い講座を実施予定です。
 
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)

 

 

 

涼やかな花に癒されて
第32回花ショウブ展

花の銀行友の会会員の皆さんが育てたハナショウブを展示します。ぜひお立ち寄りください。
日時 6月1日(土曜日)~7日(金曜日)
場所 早島町中央公民館

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

夏と言えば!
備中はやしま夏まつり
 
日時 8月10日(土曜日) 17:00~21:00
※雨天の場合は8月11日(日曜日)に順延
内容 踊り、ステージ、模擬店、花火など盛りだくさん!
詳細は次月以降の広報紙及び町ウェブサイトでお知らせします。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

災害復興支援チャリティーコンサート
アンサンブル早島サマーコンサート2019inYURUBI
 
日時 7月15日(月祝)開場13:30 開演14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般1,000円、高校生以下500円(全席自由)
※チケットはゆるびの舎で販売しています。
出演 アンサンブル早島
指揮 江島幹雄(アンサンブル早島音楽監督、くらしき作陽大学特任教授)
ゲスト 高橋 誠(ヴァイオリン)
長坂拓己(ゲストコンサートマスター)
江島直之(チェロ)
能登泰輝(ピアノ)
中尾俊直(ナレーション)
プログラム 情熱大陸、オリーブの首飾り、パイレーツ・オブ・カリビアン 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

若さ溢れる音が響く
吹奏楽フェスティバル2019inゆるび
 
日時 7月20日(土曜日)
開場13:00
開演13:30
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 無料(要整理券)
整理券はゆるびの舎で配布中
出演 早島中学校吹奏楽部 他
※曲目などは次号(7月号)でお知らせします。

問 ゆるびの舎
(電話086・482・4800)

 

 

 

 

No.257“ゆるび”WEEKENDコンサート
風薫る6月、アルパとクロマチックハーモニカの調べ
 
日時 6月28日(金曜日)開場18:30 開演19:00 入場無料
場所 ゆるびの舎・エントランスホール
出演 エジ★クロ
   エジ(Eji)クロマチックハーモニカ
   クロ(黒田玲子)アルパ(パラグアイ・ハープ)
プログラム 色彩のブルース、夜桜お七、遠いあなたへ、アスンシオンに咲く花 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

図書館だより

■2019図書館公開講座

◎朗読で脳トレ?朗読ステップアップ講座全3回
テキストを声に出して読むことで、体と心と脳に良い朗読を体験します。朗読は初めてという人も、声を出す機会が少ない人も、どうぞお気軽にご参加ください。声を出すことでリフレッシュでき、わかりやすく聞こえやすい話し方も学べます。
講師中山美保氏
(元山陽放送アナウンサー)
日時第1回…6/22(土曜日)
第2回…7/13(土曜日)
第3回…7/27(土曜日)
いずれも13:00?16:00
会場ゆるびの舎2階研修室
定員30名
受講料500円(3回分)
申込6月1日(土曜日)から受付開始(定員になり次第締め切り)

◎布絵本とストーリーテリングによる「おとなのためのおはなし会」
 図書館ボランティア「布絵本の会」と「おはなしの会かたつ夢り」が、おはなしの世界にご案内します。日常から少し離れて、心温まる静かなひとときをお楽しみください。
日時 6月14日(金曜日)
   10:00~12:00
会場 ゆるびの舎 2階集会室
おはなしプログラム
・ももたろう
・五人ののぞみ
・かしこいグレーテル ほか


☆ストーリーテリング
6月1日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
6月9日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本や紙芝居の読み聞かせなどをしています。 どなたでもお気軽にどうぞ。
 
☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~
1階おはなしのへや(6月6、13、20日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成30年6月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせハガキが届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 6月18日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 
図書館カレンダー 6月のお休み
3,10,17,24,27日
☆6/27は電話対応可☆

問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

 

 

心映の投句
俳句・短歌

第516回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

木蓮の風吹きしぼり古戦場 郷原 和美
吹き絞るというからには烈風。木蓮を含め、野の一草一木にいたるまで乱れに乱れる。その戦乱の世を彷彿させる風の中で、高みまで華やかな白に咲き満ちて、木蓮ははたはたと美しく乱れ続けるのである。

満天星の花の白さにある遅速 石井 淳也
満天星の花とは満天星躑躅のこと。鈴生りの壺状の小花を星に喩えた。灌木一樹に一斉に花が開かないで、部分部分に薄緑の花芽が出来、白花に変わってゆくことから、時に、銀河が流れているようにも見えてくる。

青空を吸ひ込むごとく白木蓮 青葉 恵子
桜に「さきみちてさくらあをざめゐたるかな」野澤節子、辛夷に「辛夷咲く空の固さを揉みほぐし」野田禎男がある。空と一体となり、花弁にかげの青さを留めながら輝くのは、華やかな木蓮とても同じと詠った。


号外を奪ひ合ふ街春疾風 石井美由紀
千年の幹に陣取り花筵 坪井 信幸
いくたびも見る花の雲今日も見る 佐々木正俊
さくさくと春は黄色にはじまりぬ 大崎 弘子
春の闇やはやは孫のたなごころ 中村 清子
東風に舞ふ大桟橋の紙テープ 佐藤 寛
春嵐瀬戸大橋を揺るがしぬ 筑後 道明
汐干狩脚の長さが邪魔をする 谷水 勝利

夜桜を押し出す闇の深さかな 石井 宏幸
ときなしの風を待つ花吹雪待つ 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
光追ふひかりにさくら吹雪かな 石井 宏幸
すれ違ふ二人とひとり花吹雪 郷原 和美
花筏岸辺の動く風の景 坪井 信幸

*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会3月詠草 濱田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)
雨止みて満開の梅の雀らは群れてはをれど音をたてない 岡本 稔子
過去形で話す人増ゆ「明日は良かつたでしようか」と未来を語る 川上 安代
「天領」といはれし倉敷の街中を雛めぐりして春のおとづれ 篠田 邦子
強風に煽られ電動自転車はわが体重を支へ耐へゐる 鈴木 信子
白椿よあけぼの椿よ神楽椿よと父の好みし椿を供ふ 田中美代子
果て知れぬ大きな景色の中にゐて房総の海をただ眺めをり 溝手 和子
将棋さすわが夫と孫の対決は真剣勝負の待つたなしなり 安原 敏子
実を残し百日紅は空高く枝を伸ばして春を待ちをり 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
東国の雪は冷たし昼下りを降りみ降りらずみ気まぐれ天使

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

 

 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 
4月生まれの赤ちゃん
 
中村 朱す李いちゃん女の子(4月7日・金田)父・優一、母・真珠美
並家 佑ちゃん男の子(4月9日・長津・畑岡)父・護、母・めぐみ
谷脇 壱哉ちゃん男の子(4月7日・塩津)父・吉剛、母・生喜
吉よし岡おか 碧み桜おちゃん女の子(4月18日・前潟)父・政敏、母・愛奈
長島 蒼空ちゃん男の子(4月25日・弁才天)父・浩二、母・えり奈
片山 俐汰ちゃん男の子(4月30日・宮崎)父・努、母・由衣
 
赤ちゃんの写真を掲載しませんか?詳細はまちづくり企画課
(電話086・482・0612)へ。

For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)です。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
6月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
ベビママサロン1回目
日時 6日(木曜日)10:00~12:00
対象 4~5か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食 など
保育相談
日時 18日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 18日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 18日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 25日(火曜日)9:30~12:00
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子あそびなど
※対象者には個人通知します。

 

 

 

 

 

はやしま児童館だより
 
利用できる人
 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 (電話/ファックス 086・483・2358)
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

★ピンポンをしよう 1日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム 3日・10日・17日・24日(月曜日)16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★オセロ大会 8日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦してみましょう。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。14時から、くじで対戦相手を決めますので、遅れないように来てください。遊戯室2階のわくわくルームで行います。
○なかよしひろば 「パラバルーンで遊ぼう」 12日(水曜日)
13:30~14:30 3歳~就学前親子  パラバルーン(丸い大きな円形のナイロン布)を使って身体を動かしましょう。まわりを皆で持って上げ下げしたり、ふくらませて中に入ったりして遊びます。動きやすい服装で参加してください。
○おやこひろば 「パッチンガエルを作ろう」 14日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  絵本やふれあい遊びなどの後、輪ゴムを使った動く
おもちゃの「パッチンガエル」を作って遊びます。ペンを使いますので、汚れても良い服装で参加してください。
○ふれあいサロン 21日(金曜日)
10:30~12:00 乳幼児親子  児童館で子どもを遊ばせながら、お母さんたちもおしゃべりを楽しみましょう。10:30から約1時間、役場の保健師が来ます。子育ての悩みなど気軽に話してみませんか。
○避難訓練(火災)  26日(水曜日)
16:00~16:30 全員参加  全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
○おやこひろば 「新聞紙で遊ぼう」 28日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などを楽しんだ後、たくさんの新聞紙を使ってみんなで遊びます。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)
 

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 
3日(月曜日) 10:30~
子育て教室「歯のはなし」
歯科衛生士:兼本 郷美 氏コップ・歯ブラシ(使っているもの)を持ってきてね。
4日(火曜日) 10:00~
定員8組 要申込 わかみや保育園へ行ってみよう
10日(月曜日)~14日(金曜日) 10:00~
パパへのプレゼント作りいつも頑張っているパパにプレゼントを作ろう!
11日(火曜日) 10:00~
定員8組 要申込 親子ヨガ
講師:西村 聡美 氏
対象:1歳までの親子
場所:早島町地域福祉センター 2Fプレイルーム
13日(木曜日) 10:00~
定員8組 要申込 にこにこ赤ちゃん 1回目
17日(月曜日) 10:30~
地域交流企画「児童館ってどんなとこ?」
児童館館長:西原 満寿美 氏活動の紹介をしてくれるよ。
24日(月曜日) 11:00~
おはなしなあに&わらべうた
25日(火曜日) 13:30~
赤ちゃんサロン
対象:1歳半までの親子
27日(木曜日) 10:00~
定員8組
要申込 にこにこ赤ちゃん 2回目

★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 6月13日(木曜日)、27日(木曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 持ち物 バスタオル
はいはいのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう
 
〔予告〕
★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉
 日時 7月11日(木曜日)・25日(木曜日) 10:00~
 対象 1~3歳の親子(8組:要申込)
 給食代 500円
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
 詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

 

 

 

早島町シルバー人材センターだより
 
※新規会員募集中
保育士の資格をお持ちの人
高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
樹脂加工の事業所(原材料投入など)
※今月の入会説明会
日時 6月10日(月曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)

問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)


高梁川流域合同企業面接会就職&企業研究

 倉敷市をはじめ流域7市3町の企業で働きたい人を対象とした、約150社が参加する就職や企業研究に関する合同面接会。大学3年生以下の人(高校生不可)は企業研究ができます。会場までのシャトルバスあり。詳しくは倉敷市公式ホームページへ。
日時 6月18日(火曜日)13時~17時
場所 倉敷アイビースクエア
   エメラルドホール
対象者
1.就職面接会 令和2年3月新卒予定者、既卒者、UIJターン希望者など
2.企業研究説明会 全学生(主に大学3年生以下)
事前申込 不要、当日会場へ

問 倉敷市労働政策課
  (電話086・426・3415)


さつきコーラス会員募集

 「さつきコーラス」は早島町婦人会のクラブの一つです。町内の歌が好きな人が集まり、心身の健康を守る目的で楽しく活動を続けています。
 興味のある人は、どうぞお気軽に見学にお越しください。
練習日 火曜日(月3回)
    10時~11時30分
練習場所 中央公民館クラブハウス
会費 2,500円/月

問 佐藤  寛子
  (電話086・482・0806)


第40回 青少年国際交流キャンプ 参加者募集

 富士山麓の自然豊かなキャンプ場で、全国から集まる青少年(日本人・外国人)が、キャンプ生活や富士登山などの野外活動を共にしながら友情を深め、様々な体験を通して「新しい仲間との出会い」の楽しさや、友だちと協力し助け合う大切さを学ぶことを目的とします。
期間 7月30日(火曜日)~8月3日(土曜日)   4泊5日
場所 静岡県立朝霧野外活動センター
定員 日本人80名 外国人20名
対象 小学3年生~小学6年生
内容 富士登山、テント生活体験、野外炊飯体験、ワイドゲーム、星空観察など
締切 7月5日(金曜日)
参加費 72,000円(岡山駅発着)

問 公益財団法人 国際青少年研修協会(電話03・6417・9721)

健康教室・食事会のお知らせ

 南岡山医療センターでは、食事会を兼ねた栄養教室を行っています。
 日頃、食事について困っていることはないですか?
 当院の管理栄養士と共に、実際のお食事を食べながら、一緒に考えてみませんか?
日時 6月25日(火曜日) 11時~13時(受付 10時30分~)
場所 南岡山医療センター 1階花明かりホール
対象者 健康と食事に興味のある人
費用 一人 800円(食事代)
定員 先着20名
申込締切 6月18日(火曜日)17時

申・問
 南岡山医療センター 栄養管理室 (電話086・482・1128)

 

 

 

 

ボーイスカウト
都窪第2団 入団説明会
 
 ボーイスカウトはキャンプやハイクなどの野外活動を通して、楽しく自然を学び友情や協調の精神を育むことを目的として活動しています。
活動は月2回程度。興味のある人は、ぜひご参加ください。活動体験もできます。
日時 7月14日(日曜日)10時~12時
   (受付 9時40分~)
場所 御南西公民館
   (岡山市北区田中157-110)
対象 小学1~3年生の児童(男女)
年会費 登録費5,800円、育成会費18,000円
問 尾崎
 (電話070・5055・3363)
 http://www.tsukubo2.jp


おかやま出会い・結婚サポートセンター
早島特設会場開設のお知らせ
 
  当センターは、岡山県の少子化対策の一環として、結婚を希望する若者の結婚を支援する公的なセンターで、インターネットを活用して1対1の出会いの場をサポートする「おかやま結びネット」を運営しています。
 現在、岡山センター(岡山市北区中山下1-9-40新岡山ビル4階)、倉敷センター(倉敷市阿知1-7-1 天満屋倉敷店6階)及び津山センター(津山市新魚町17アルネ・津山4階津山市地域交流センター)の3か所で登録・閲覧をすることができますが、県下全域からの利便性を図るため、次のとおり早島町で特設会場を開設します。
開設日 6月23日(日曜日)
受付時間 10時30分~16時
会場 早島町中央公民館
受付可能人員 10名
会員登録がまだの人は、ウェブサイトから入会申込を行い、ウェブ上で「おかやま縁結びネット 登録・閲覧室」への来所予約をしてください。
問 おかやま出会い・結婚サポートセンター
  (電話086・236・0802)


リトルプレイスはやしま6月のイベント案内

第7回映画観賞会『ナディアの誓い』
日時 6月1日(土曜日)17日(月曜日)27日(木曜日)10時~12時
予約 1,000円
当日 1,300円
 今回の上映作品は、イラク北部でISISによる虐殺と性奴隷から逃れ、人々の希望となった2018年ノーベル平和賞受賞者23歳のナディアに密着した感涙のドキュメンタリー。
ヨガとクリスタルライアー@リトルプレイスはやしまVol・9
日時 6月15日(土曜日) 10時~12時 
入場無料
 (イベント参加費は1,500円)
 夢のコラボ企画!ヨガで身体を整えて、クリスタルライアーの波動の音色で心を癒しましょう。パネルシアターや絵本の読み聞かせもお楽しみに。
はやしmama企画子育てサロン
日時 6月11日(火曜日) 10時~11時
参加費
 500円(ママのドリンク付)
 同じ子育ての悩みを抱えるお母さんたちとの交流、子育て先輩ママからのアドバイスなど飲み物を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。
親子 de リトミック
日時 6月14日(金曜日) 10時~11時
参加費 500円
 簡単な体操やリズム遊び、親子で楽しめるふれあい遊びを中心にゲームやレクリエーションなど盛りだくさんの時間!

問 リトルプレイスはやしま
 (電話080・9795・1140)

 

 

 

 

くらしき地域若者サポートステーションからのお知らせ

くらしき地域若者サポートステーションでは、働きたい意欲のある若者の就労への支援を多面的に行っています。
開所日時 月曜日~金曜日(祝日を除く)9時~18時
早島町役場 出張相談日
毎月第2火曜日 14時~16時
問 くらしき地域若者サポート
ステーション
(電話086・486・5162)
倉敷市阿知一丁目7-2
くらしきシティ西ビル5階


地域に出向いて講演をします
南岡山医療センター

南岡山医療センターでは、地域の自治会やサロンなどを対象に、出張講演会(スピーカーズバンク)を行っています。健康にまつわる身近で役立つテーマをたくさん揃えています。講演は無料です。
興味のあるテーマがありましたら、まずはお問い合わせください。
問 南岡山医療センター 病診連携室
(電話086・482・3031)

スピーカーズバンク テーマ一覧
1 高齢者に多い疾患の対策と予防
2 高血圧について知ろう
3 呼吸器系指定難病
4 薬剤性アレルギー(特に薬剤性肺障害・脱感作療法)
5 睡眠時無呼吸症候群
6 ぜんそくの治療(成人)
7 食物のアレルギー
8 アレルギーについて
9 息切れと慢性呼吸不全
10 呼吸器感染症
 

囲碁クラブ例会報告( 4月28日 20人参加)
 
【成績順位】
1.前田 直志 三段 五勝
2.中村 行雄 六段 四勝
3.藤原 栄二 5級 四勝
▽三勝者 森下 晴夫 初段 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、6月23日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 


いかしの舎 6月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
◆コスプレイベント
IN いかしの舎
6月15日(土曜日)9時~16時
参加費 2,000円
(女性限定)
申込締切 6月9日
詳しい内容はHPにて

◆まゆみゆちゃん
ランチコンサート IN 早島
6月30日(日曜日) 開場11:00~
ランチ11:30~ コンサート12:30~
入場料 3,000円
(チケット販売はいかしの舎)
定員  30名
詳しい内容はHPにて

●うたごえ喫茶
6月6日(木曜日)13:15~14:45
6月25日(火曜日)10:00~11:30
参加費 1,500円
※1ドリンク、 お菓子付
会場 母屋2階

●ヨガ教室
火・金 14:00~
水・木 11:00~・14:00~
土 11:00~
初回500円 女性限定
講師  アサコ
(全米ヨガアライアンスRYT200認定講師)
会場 長屋門

●お琴教室
第2第4金曜日
10:00~12:00

詳しくはいかしの舎迄お問い合わせください。
 

 

 

 

 

算数をもっと楽しく!
わくわく算数やる気マンマン教室
 
算数をもっと楽しく、もっと基礎と活用の問題ができるようにと、春休みの3日間、岡山大学の数学研究室の岡崎先生と大学生12名を講師に迎え「わくわく算数やる気マンマン教室」を開きました。
参加した小学4年生・5年生の22人は、自分たちの苦手な単元を次々質問すると、習熟度に合わせて学生が丁寧に教えてくれ、とても充実した時間になりました。
また、岡崎先生の算数講座では、対角線の長さを変えることで、いろんな姿の鶴が折れることに、参加した子どもたちから驚きの歓声があがりました。算数の楽しさを学んだ貴重な時間でした。
 

お勉強頑張ってね!
新1年生にノートと鉛筆が贈られました

新学期を間近に控えた3月29日(金曜日)、今年小学校へ入学する新1年生に使ってほしいと、国際ソロプチミスト岡山さつきから早島小学校へノートと鉛筆が寄贈されました。
これは新たに小学校生活を始める新入生に、「勉強を頑張って」というエールを送ろうと毎年行っているもので、1年生には入学式の日に配布されました。
地域の人の応援を受けて、新しい生活を頑張ってくださいね。
 

倉敷警察署長も参加
県下一斉あいさつ運動
 
毎月10日は県下一斉あいさつ運動で、町内の学校園に地域の皆さんや役場職員が出向き、「いつでも・どこでも・誰にでも」「笑顔で」「相手の目を見て」「大きな声で」「まず自分から」のあいさつ5つ星を合言葉に園児児童生徒を迎えています。
  5月10日(金曜日)のあいさつ運動では、早島小学校に倉敷警察署の多田署長、中川町長をはじめ、警察署員や地域の皆さんが、小学校周辺の交差点での見守りや、校門でのあいさつ運動を行いました。互いに大きな声であいさつを交わし、気持ちの良い朝のひと時となりました。
 

高齢者の交通安全対策
早島町が表彰を受けました

高齢者交通安全重点地区活動に対する功労表彰で早島町が表彰され、5月7日(火曜日)、町を代表して中川町長が倉敷警察署長から感謝状と記念品を受け取りました。
早島町は平成30年度に倉敷警察署から「高齢者交通安全重点地区」に指定されており、町と老人クラブ連合会が主体となり、警察と協力して交通安全教育や情報発信を行うなど、高齢者の交通安全対策を推進してきました。
交通事故減少に向けて、今後も引き続き啓発活動を行っていきます。
 

 

 

 

 

平成最後の熱戦!
第89回町民ソフトボール大会開催

4月21日(日曜日)、第89回町民ソフトボール大会が開催され、汗ばむような陽気の下、平成最後の熱戦が繰り広げられました。
第1ブロック(深砂グランド)6チーム、第2ブロック(南グランド)11チームでトーナメント戦が行われ、結果は下記のとおりとなりました。
【第1ブロック】
優勝 頓行
準優勝 下前潟
3位 早島オールスターズ
3位 株式会社サンキ
【第2ブロック】
優勝 サンゲツ
準優勝 若宮ヤングライオンズ
3位 若宮ライオンズ
3位 早島支援学校
 

交通安全に役立てて
トマト銀行から交通安全啓発用品が寄贈されました
 
4月16日(火曜日)、トマト銀行早島支店の植田義明支店長が町役場を訪れ、横断旗50本と夜光タスキ50本を中川町長に手渡しました。
トマト銀行からは毎年交通事故防止を願い、交通安全用品が寄贈されています。 町では、寄贈された横断旗を通学路へ設置するとともに、夜光タスキを交通安全教室や街頭啓発活動等で配布し、交通事故防止に役立てていきます。
 

連携して被害を防ぐ
特殊詐欺被害防止の取り組みをしています
 
岡山県内では特殊詐欺による被害が増加しています。そこで、早島町・早島町民生委員児童委員協議会は、倉敷警察署と協力し、特殊詐欺による被害の防止に取り組んでいます。民生委員による訪問活動の際に、チラシを配るなど特殊詐欺を防止するための啓発活動を行います。
不審な電話には注意し、怪しいと思った時には、一人で悩まず、すぐに家族や警察、役場に相談しましょう。

 

 

 

早島公園の春を絵で伝える
第45回 早島公園さくら写生大会
毎年恒例の早島公園さくら写生大会が開催され、今年もたくさんの作品が寄せられました。応募作品全73点から選ばれた特別賞10点と入選20点が、4月27日(土曜日)から5月12日(日曜日)までゆるびの舎に展示され、春の暖かな雰囲気があふれました。
 
 
早島町長賞
安原 菜乃佳(早島保育園ひまわり)
 
早島町副町長賞
徳田 結奏(朝日塾小学校1年生)
 
早島町教育長賞
服部 大我(早島小学校6年生)
 
早島町議会議長賞
齊藤 拓海(早島小学校4年生)
 
早島幼稚園長賞
澤田 峻(早島保育園ひまわり)
 
早島小学校長賞
尾藤 芽依(早島小学校4年生)
 
審査員特別賞
平田 桂樹(早島中学校2年生)
 
審査員特別賞
奥山 詩乃(早島小学校4年生)
 
早島中学校長賞
岡本 悠真(早島中学校1年生)
 
早島町観光協会長賞
林 為子(一般)
 
(敬称略)

 

 

 

 

 

6月の無料相談
 
全国一斉特設人権相談   3日(月曜日) 10:00~15:00 町役場 町民課 電話086・482・2482
行政相談 11日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 11日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
知的障がい者相談 12日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
夜間納税相談 12日(水曜日)・13日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
保育相談 18日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
こころの健康相談(要予約) 26日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日) 8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


けんしん受診券が変わりました
~みんなでけんしんを受けましょう~
 
 今年度のけんしんが始まります。健康な生活を続けるために、定期的にけんしんを受けましょう。
 今年度からデザインを一新!受診できるけんしんによって、受診券の色が異なります。より分かりやすくお届けします。

 今年度から対象者全員に、けんしん受診券を送付します。
すべてのけんしんが一枚に載っていますので、ご自身の対象のけんしんをご確認ください。詳しくは今月号折込「令和元年度早島町けんしん
のご案内」及び、本紙12~13ページをご覧ください。

うす緑色 がん検診のみの対象者
ピンク  40歳~69歳の特定健診・がん検診対象者
水色    70歳~74歳の特定健診・がん検診対象者
白      今年度75歳になる特定健診・がん検診対象者
黄色    後期高齢者健診・がん検診対象者

問 町民課(電話086・482・0613)
  健康福祉課(電話086・482・2483)
 

広報はやしま 6月号
令和元年6月1日発行  (通巻1939号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405
 ■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他