現在の位置

広報はやしま令和元年8月号

7月1週目の土日、初夏の風物詩「花ござまつり」が開催されました。昨年は豪雨で中止となったため2年ぶりの開催となった今年、梅雨の合間にも関わらず2日とも晴天に恵まれ、体験コーナーで楽しむ人やイ草製品を買い求める大勢の人でにぎわいました。開会式では、倉敷商業高校の書道部が見事な書道パフォーマンスを披露し、令和時代にもイ草文化を繋いでいこうと力強いメッセージを贈ってくれました。
梅雨も明けていよいよ夏本番、伝統のイ草効果で涼やかに過ごしたいですね。

今月号の主な内容
P2~3 特集「シルバー人材センターで働いてみませんか」
P4~7 まちからのお知らせ
「プレミアム付商品券のお知らせ」ほか
P8~14 健康&福祉ガイド
「国民健康保険被保険者のみなさんへ」ほか
P15~19 投句、イベントガイド
「東京2020オリンピック聖火ランナー募集」ほか
P20~21 こどもガイド
P22~24 まちかど情報
P25~28 まちのできごと

 

 

年金を受給している皆さん、これから受給する予定の皆さん
シルバー人材センターに入会して働いてみませんか?

シルバー人材センターというとどんなイメージをお持ちでしょうか。草刈りや木の剪定などを行っているイメージが定番かもしれませんが、実はシルバー人材センターは多種多様な仕事等を通じて、地域社会に大きく関わっています。今月号では、そんなシルバー人材センターについて紹介します。

60歳、まだまだ元気。どんな風に暮らしますか

厚生労働省が2018年に公表した簡易生命表によると、日本人の平均寿命は過去最高を更新、定年退職後の時間も長くなっています。
定年退職後の過ごし方は人により様々です。現役続行派で定年後もバリバリ働きたい人、悠々自適に趣味を楽しみのんびり暮らしたい人、いろいろな定年後の過ごし方がありますが、シルバー人材センターは、自分の時間を大切にしながら年金以外の収入を得て健康のための適度な労働を続けていきたい人に適しています。

シルバー人材センターでの働き方と収入

定年退職後の仕事としてシルバー人材センターを選んだ時、具体的にどのような働き方ができて、どのくらいの収入になるのか、実際の会員さんの例で見てみましょう。就労時間は、概ね月25時間から60時間程度、1ヵ月あたりの収入は概ね2万円から5万円程度です。※シルバー人材センターでの仕事には、派遣業務(会社等へ勤務して給与を受け取る業務)と請負・委託業務(剪定や草刈、障子張など派遣以外のもの)がありますが、ここではそれらを区別せず、全て合わせた概算としています。
この数字から、シルバー人材センターで得られる収入は主要な生活費にはならず、常勤で社会保険もあるような就業を希望する人には向いていないことが分かります。しかし、自分の生活プランに合った時間や日数で年金収入を補うために働きたいという人には、都合に合わせて働ける仕組みになっています。

実際にシルバー人材センターで働いている人の声
Interview
平松 たかとしさん (60代)

現役時代は運輸会社で働いていたという平松さん。退職後、シルバー人材センター会員のご近所さんから、繁忙期にトラックの運転手が足りないから手伝って、と誘いを受けて2年前に入会したそうです。

・得意の運転を活かして働く平松さん、現役続行を選ばなかったのはどうしてですか。
・高齢の両親の心配がありました。定年後に一度は雇用延長で働きましたが、ドライバーの仕事は何かあった時にすぐに帰って来られないことがずっと気がかりでした。妻と相談して現役を退き、その後知人の誘いもあって地元で仕事ができるシルバーに行き始めました。

・どんなお仕事をしていますか。
・現役時代の運転を活かせると思って始めましたが、そのうち草刈りも手伝うようになりました。最初の頃は草刈り機のエンジンもかけられませんでしたが、ベテランさんたちと一緒にやっていくうちにすっかり慣れました。実は若い頃は園芸の学校に通っていましたが、その頃もっとちゃんと剪定をやっておけばよかった、なんて笑いつつまた一から覚えながら剪定仕事もしています。やってみると何でも楽しくなってきて、今では雨どいの清掃や、大工仕事のお手伝いもしています。

・シルバー人材センターでのお仕事のよいところは。
・外に出るのでいろいろな人と話す機会があります。草刈りは班で行動するので班の仲間と仲良くなりますし、庭などの草取りに行ってその家の人と話しもします。現役時代は会社の人とは話をしても、自分の暮らす地域の人を知らなかったと今になって思います。シルバーで働き始めて早島に知り合いが増えました。
それと何と言っても融通がきくこと。家のことで仕事に出られない時も、センター事務所が登録メンバーの中から人材を調整してくれるので、気兼ねなく休みが取れます。

・最後にメッセージを
・家でごろごろしていても何にもなりませんが、週一回でも出かけると収入にもなるし、何より楽しいですよ。自分の得意分野だけでなく、今まで全くしたことのないことをやってみると、意外と面白いものです。新しいことに仕事としてチャレンジする機会がもらえるのもシルバーならではかもしれません。


Interview
藤原 潮美 さん (60代)
3年前にシルバーに入会した藤原さん。お孫さんのお世話や主婦業の傍ら、シルバー人材センターを上手に活用しているようです。

・障子張りをメインにしている藤原さん、もともと手先を使うお仕事が得意だったのですか。
・たまたま前の人が引退して後を引き継ぐことになったのがきっかけです。障子張りはペアで活動するのですが、ペアになった人も初めて。初心者2人で二人三脚で始めました。前任者からコツなどを教えてもらいながら、細かなことは自分たちで研究して、自宅の障子などで練習を重ねました。上達するとだんだん楽しくなってきました。真っ白に生まれ変わった障子を見た依頼者さんが喜んでくださるのが何よりうれしいです。

・どんなお仕事をしていますか。
・障子張り以外にも、公共施設のお掃除や1人暮らしの高齢者さんの家事支援をしています。高齢者さんの家事支援では、自立して生活しておられるけれど、掃除でちょっと手が届かないところや日常の困りごとを月に決まった回数、決まった時間内でお手伝いするものです。喜ぶ顔が直接見えるので、やりがいがあります。他にも草取りもしています。お仕事でいろいろな人に会えるのも楽しいです。

・シルバー人材センターでのお仕事でよいところは。
・私は月に10回未満くらいの働き方です。体力的にも無理のない状態で働かせてもらっていますし、孫の世話や趣味の時間も確保しながら、時間的にも余裕をもって働いています。この日は朝9時までに仕事だと思うとだらだらせずにすみますし、生活に仕事をプラスすることで、リズムとメリハリができると感じています。主婦としての仕事もあるし、無理せず働けるところがよいですね。

・最後にメッセージを
・入会してみるとシルバー人材センターにはいろいろなお仕事があります。今度、小さい子どもさんを預かる事業を新規に立ち上げようとしているそうです。子育て真っ最中の若い人たちを、地域の“ばあば”としてお手伝いができたらいいな、なん
て思っています。


早島町のシルバー人材センターのこと

・早島町のシルバー人材センターは、早島小学校の西隣にあります。
・毎月1回入会説明会が開催されていて、新しい仲間を募集しています。
・入会のための資格や経験は特に必要ありません。
・町内在住の60歳以上の健康な人で事業運営に賛同していただける人ならどなたでも加入できます。
・仕事中の事故に備えた保険料として年間2千円の会費を納めていただいています。
・町の行事にも積極的に参加しており、さくらまつりには模擬店を出店して親睦を図っています。また、夏まつりの翌日には花火等のゴミを拾うボランティア活動を行うなど地域に根付いた活動をしています。
・詳しくは、シルバー人材センターへお問い合わせください。

問 早島町シルバー人材センター
(電話086・480・0335)

 

 

全国瞬時警報システム(Jアラート)の試験放送について
 
問 総務課
(電話086・482・0611)

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた試験放送を行います。試験放送は、早島町以外の地域でも様々な手段を用いて行われるものです。
実施日時 8月28日(水曜日) 11時頃
放送内容 町内23か所に設置してある屋外スピーカーから、一斉に次のように放送されます。

上りチャイム音
「これは、Jアラートのテストです。」×3回
「こちらは、ぼうさい早島です。」
下りチャイム音

※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。
※試験放送は、テレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。
 

仏送り
 
「仏送り」を次のとおり行います。お供え物等は8月15日(木曜日)17時30分から20時までに各会場へお持ちください。なお、当日は小学校補助グランド周辺の混雑が予想されますので、車での来場はご遠慮ください。

会場         対象地区
山川池西側「人間裁判」記念碑付近 矢尾・日笠山・官舎・若宮
三軒地・消防機庫横      三軒地・久々原
金田警鐘台横       金田・下野・噂島
早島小学校補助グラウンド    上記以外の地区

※伝染病などが多発する時期ですので、食品類の持参はご遠慮ください。近くの溝や川、池などへお供え物を流さないでください。

送り火のたいまつなどはお供えせず、備え付けの缶へ入れてください。

問 町民課 (電話086・482・0613)
 


水分を多く含む食べ物の多いこの季節
生ごみは水を切って捨てましょう
 
夏は家庭から出る燃やせるごみが多くなります。これは、夏には水分が多い食べ物の消費が多くなり、生ごみの重量が増えることが原因です。

日ごろから台所の排水口にごみ受けを設置したり、三角コーナーを活用したりして、生ごみの水分を取り除くように心がけましょう。水を切ることにより量が減るだけでなく、悪臭の発生を抑えることにもつながります。また、生鮮食品は計画的に購入して余らせないようにし、料理の作りすぎを控えることで食べ残しを減らし、生ごみの発生自体を抑制する取り組みを行いましょう。そして、生ごみをごみ袋に入れる前にはもう一度水を切って、さらなる減量化にご協力ください。
 
ごみの出し方5カ条
1.分別して…燃やせるごみ、燃やせいないごみ、資源ごみにきちんと分別しましょう。
2.決められた日に…出す曜日は、ごみの種類ごと、地区ごとに決まっていますので、「家庭ごみの出し方」で確認して出しましょう。
3.指定袋で…燃やせるごみ、燃やせいないごみは、町指定のごみ袋に入れて、名前を書いて出しましょう。
4.決められた集積場所へ…可燃ごみ・不燃ごみは「ごみステーション」へ、資源ごみは「リサイクルステーション」へ出しましょう。
5. 朝8時30分までに…収集日の朝8時30分までに出しましょう。

問 町民課
(電話086・482・0613)

 

 

日頃の備えを!町総合防災訓練のお知らせ
 
日時 9月29日(日曜日)8時から
場所 町内各地区

早島町では、災害に強い町づくりを目指し、毎年総合防災訓練を実施しており、今年度は9月29日に大規模地震を想定した避難訓練を行います。
今年度の訓練は、第1.部と第2.部を設けます。
第1.部の各地区の訓練では、各地区の緊急退避所への避難後、各地区主催の防災啓発活動や訓練を行います。例年実施していた小学校・中学校・支援学校の各避難所へ避難する訓練は行いませんので、ご注意ください。
第2.部では自由参加の訓練を予定しており、9時30分から町役場職員駐車場で、土のう作り体験等を、10時30分から中央公民館で防災ワークショップを行う予定です。
災害による被害を最小限に食い止めるためには、日ごろの備えと災害時にどれだけ適切な行動がとれるかが大切です。訓練に参加してこの機会に身のまわりの防災対策をチェックしましょう。
なお、訓練開始の合図を屋外スピーカーによって行います。近隣世帯にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

問 総務課(電話086・482・0611)


高齢ドライバーによる交通事故が多発しています
 
全国各地で高齢ドライバーによる事故が多発しています。岡山県においても平成30年の1年間で発生した人身事故のうち、高齢ドライバーに原因のある事故が初めて2割を超えました。
岡山県警においては、高齢ドライバーを対象に、ドライブレコーダーを利用した交通安全指導を行っています。また、自動車運転免許を返納した人に対し、様々なサービスで利用できる「おかやま愛カード」の発行をしています。詳細については、各警察署の交通課へお問い合わせください。

・ドライブレコーダーを利用した交通安全指導
【参加資格】
1年間に3回以上事故の当事者となった70歳以上の高齢ドライバーのうち運転に不安を感じ、ご家族が指導を希望している人
【実施方法】
ドライブレコーダーを参加者の車に設置し、約1週間の運転状況を録画します。ドライブレコーダーを回収して約1週間後に警察署において録画されたドライブレコーダーの映像をもとに警察官が指導します。
・おかやま愛カード
【受取資格】
運転免許証を自主的に返納等した65歳以上の高齢者
【サービス内容】
県内約2,000の協賛店での割引、主要路線バス及び鉄道(JR除く)運賃が半額、タクシー運賃(一部タクシー会社を除く)が1割引きとなります。

問 総務課(電話086・482・0611)
倉敷警察署交通課
(電話086・426・0110)
 

都市計画の変更(原案)縦覧及び公聴会開催のお知らせ

都市計画の変更(原案)内容
畑岡地区地区計画
都市計画の変更(原案)縦覧期間及び場所
8月2日(金曜日)~8月16日(金曜日)
※土日・祝日を除く8時30分~17時15分
早島町建設農林課
意見書の提出
・公聴会において意見を述べることを希望する人は、備え付けの公述申立書を8月16日(金曜日)(縦覧期間の最終日)までに早島町建設農林課に提出してください。
・公述人以外で意見のある場合も、権利者等の利害関係のある人は、8月23日(金曜日)まで意見書を提出することができます。
公聴会の開催期日 8月28日(水曜日)14時から
公聴会を開催する場所
早島町役場2階第1会議室

問 建設農林課 (電話086・482・0614)
 

8月13日~15日
お盆は、し尿のくみ取りを休みます
 
8月13日(火曜日)から15日(木曜日)まで、し尿のくみ取りをお休みします。くみ取りを希望する場合は、余裕をもって早めに申し込みましょう。
問 町民課(電話086・482・0613)
 

 

早島町町営住宅入居者募集

早島町町営住宅入居者募集を行います。入居を希望する人は「令和元年度町営住宅入居申込案内書」をご覧のうえ、役場建設農林課にお申し込みください。なお、申込者多数の場合は抽選会を行いますので、あらかじめご了承ください。

【募集する住宅】
早島町早島2843番地1及び29 29番地1
町営住宅噂島団地
B棟~F棟(D棟を除く)
【募集戸数】
4戸(2DK 3戸、3DK 1戸)
【申込案内配布・応募受付期間】
8月1日(木曜日)~15日(木曜日)
※土日・祝日を除く8時30分~17時15分
【受付及び申込案内書配布場所】
建設農林課(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)
【申込方法】
町営住宅入居申込書に添付書類を添えて、身分証明書と印鑑を持参のうえ建設農林課に提出してください。
※書類に不備がある場合は受付できません。
※申込書等は、本人又は同居予定の人が持参してください。(代理人持参又は郵送での申し込みはできません。)
【家賃】(月額)
概ね1万8千円から4万2千円
※世帯の収入等によって毎年変動します。
【入居予定日】 10月1日(火曜日)
【申込資格】
早島町営住宅管理条例第5条の規定による人
【抽選会及び抽選方法】
・申込者多数の場合は、入居募集する部屋ごとに公開抽選において入居者及び入居補欠者を決定します。
・抽選番号は後日郵送で通知します。
・抽選会へは必ずご参加ください。
・当選者が入居を辞退したとき又は入居資格がないと判明したときは、当選資格の順次繰り上げを行います。
【抽選日時及び場所】
8月30日(金曜日)10時から
早島町役場2階第1会議室

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
 

【岡山県決定】岡山県南広域都市計画区域マスタープラン、区域区分の変更案の縦覧について

縦覧期間
8月16日(金曜日)~8月30日(金曜日)
※土・日曜日を除く8時30分~17時15分
縦覧場所 岡山県都市計画課、早島町建設農林課
意見書の提出 変更案にご意見のある人は、令和元年8月30日までに意見書(任意様式)を縦覧場所へ提出してください。

問 岡山県土木部都市局都市計画課 (電話086・226・7493)

早島町建設農林課
(電話086・482・0614)
 

早島町ふれあい農園利用者の募集

応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画 15区画(令和元年7月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません)
申込期間 随時(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項
定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
 

 

プレミアム付商品券のお知らせ

令和元年10月に予定されている消費税・地方消費税の10%への引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、「プレミアム付商品券」の販売を行います。

購入対象者
(1)令和元年度の住民税非課税者(平成31年1月1日時点で早島町に住民票があったことが前提)
  ただし、次の場合は対象となりません。
・住民税非課税者を扶養している人が課税されている場合
・生活保護制度の被保護者となっている場合 など
■申請が必要です。対象と想定される人には、7月下旬頃から事業の案内と申請書を郵送する予定です。
申請受付後、要件を満たす人には、9月頃にプレミアム付商品券を購入するための引換券を郵送します。
■令和元年度の住民税の申告が未申告である場合は、税務課で申告手続きをしてください。
(2)平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子の属する世帯の世帯主
  ただし、基準日に早島町に住民票がある人
1.平成28年4月2日から令和元年6月1日までに生まれた子のいる世帯の世帯主(基準日:令和元年6月1日)
2.令和元年6月2日から令和元年7月31日までに生まれた子のいる世帯の世帯主(基準日:令和元年7月31日)
3.令和元年8月1日から令和元年9月30日までに生まれた子のいる世帯の世帯主(基準日:令和元年9月30日)
■申請の必要はありません。該当者には順次購入引換券を郵送します。
発送目安:1.2.…9月初旬から
3.……10月下旬から

 プレミアム付商品券の概要
【販売単位】
1冊(500円券×10枚綴 ※額面5千円分)を4千円で販売。※プレミアム率は25%。
【購入限度】
購入対象者(1):対象者1人当たり 5冊[額面2万5千円(販売額2万円)]
購入対象者(2):子ども1人当たり 5冊[額面2万5千円(販売額2万円)]
※購入限度の5冊は、冊単位で何度かに分けて購入することも可能です。
【販売期間】
令和元年10月5日(土曜日)~令和2年1月31日(金曜日)
平日の8時30分~17時15分
ただし、販売初日10月5日のみ土曜日に販売します。(9時~16時)
【販売場所】 早島町役場
【使用期間】
令和元年10月5日(土曜日)~令和2年2月29日(土曜日)
【取扱店】
町内にある店舗で公募により取扱事業所に登録した店舗。
詳細は決まり次第ホームページ等でご紹介します。
【お知らせ】
「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください
申請いただいた内容に不明な点があった場合には、早島町から問い合わせを行う場合もありますが、プレミアム付商品券の購入に当たっては、次の点にご注意ください。
・「プレミアム付商品券」を販売するために、国や早島町などが手数料などの振込を求めることはありません。
・国や早島町などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。
・不審な電話や郵便・メール等が来た場合には、町役場の窓口や最寄りの警察署までご連絡ください。

プレミアム付商品券について
問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

課税情報について
問 税務課
(電話086・482・2484)

参加店舗等に関することについて
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

 

児童扶養手当・特別児童扶養手当の手続きについて

児童扶養手当とは
児童扶養手当は、父母の離婚などで、父または母と生計を同じくしていない児童を育成する家庭の生活の安定と自立の促進に寄与し、児童の福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。

児童扶養手当を受けることができる人
次の条件に当てはまる「児童」を養育している父母または養育者
1.父母が婚姻を解消した児童
2.父または母が死亡した児童
3.父または母が重度の障がいの状態にある児童
4.父または母の生死が明らかでない児童
5.父または母に1年以上遺棄されている児童
6.父または母がそれぞれ母または父の申し立てにより保護命令を受けた児童
7.父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
8.母が婚姻によらないで懐胎した児童
9.母が児童を懐胎した当時の事情が不明である児童
※事例により、手当が支給されないことがあります。詳細は窓口へ問い合わせてください。

児童扶養手当の現況届の提出について
現在児童扶養手当を受給している人は、毎年現況届を提出することになっています。現況届及び関係書類を提出しないと、支給が停止され資格がなくなったり、支給額が減額になる場合がありますので、必ず次の期間中に手続きを行ってください。
現況届受付期間
8月1日(木曜日)~30日(金曜日)(土日祝日を除く8時30分~17時15分)
※前年度所得超過等で支給されなかった人も、所得額の減額などにより支給される場合があります。
詳細は問い合わせてください。

未婚の児童扶養手当受給者に給付金が支給されます
支給対象者
次のすべての要件を満たす人。
1.令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
2.基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない人
3.基準日(令和元年10月31日)において、事実婚をしていない人または事実婚の相手方の生死が明らかでない人
※支給対象者が基準日(令和元年10月31日)の翌日以後に亡くなった場合は、その人の児童扶養手当対象となるお子さんに給付金を支給します。
支給額 17,500 円
申請期間 7月1日(月曜日)~12月27日(金曜日)
支給時期 原則として、令和2年1月に支給

特別児童扶養手当とは
20歳未満の精神または身体にある一定の障がいを有する児童を家庭で養育している人に対して手当が支給されます。
1級 52,200円
2級 34,770円
(平成31年4月1日現在)
※ただし、次の場合は受給できません。
1.児童が障がいを事由に受けることができる公的年金を受給している場合
2.児童福祉施設に入所している場合
3.受給者や配偶者などの所得が限度額を超える場合
前年度所得超過等で申請しなかった人も、所得額の減額等により対象となる場合があります。詳細は問い合わせてください。

特別児童扶養手当の所得状況届の提出について
現在、特別児童扶養手当を受給している人は、毎年、支給要件を確認するため所得状況届を提出することになっています。届を忘れると受給できなくなる場合があります。8月上旬に個別に通知をしますので、必ず次の期間中に手続きを行ってください。
所得状況届受付期間
8月13日(火曜日)~9月11日(水曜日)
(土日を除く8時30分~17時15分)

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

 

はやしま まちの保健室

【がん検診を偐受けなきゃ損做な3つの理由】

"受けなきゃ損"な理由その1.
がん完治のためには、早期発見が何より有効
進行度が上がるにつれ10年生存率は大きく下がります。
もしがんになったとしても、治るためには、どんな最先端治療を受けるよりも早期発見の方が有効なのです。

"受けなきゃ損"な理由その2.
自覚症状からがんを早期発見するのは不可能
一部のがんを除き、体の中にあるがんは目で見たり、触ったりして確認することができません。がんを早期のうちに発見し治療を開始するためには、適切ながん検診を受け
ることが最も近道になります!

"受けなきゃ損"な理由その3.
早期がんのほうが治療費はかからない
がん検診にも多少の費用はかかりますが、早期にがんが発見できれば、結果として治療費も含めた全体の費用は安く済むことが多いのです。

☆生涯で2人に1人はがんになる時代です。自分自身のためだけでなく、あなたを大切に思うご家族のためにも、がん検診を受け、早期発見に努めましょう!

8月30日(金曜日)から集団けんしんが始まります。詳細は広報今月号折込チラシを参照してください。
 

【夏バテを予防して元気に夏を過ごそう】
 
夏バテとは?
夏バテは、冷房と暑い屋外との気温差による自律神経の乱れや、汗によりビタミン・ミネラルが失われることなどが原因で起こる体の不調です。

主な症状
食欲不振 下痢・便秘
イライラ 全身倦怠感

夏バテ予防のための食習慣
1.1日3食、しっかり食事をとろう。
2.冷たいものの摂りすぎに気をつけよう。
3.ビタミンB1を含む食品を積極的にとろう。
不足すると、だるさ・疲労感の原因に!
玉ねぎ、にんにく、ニラなどの食品と一緒にとると吸収率があがります。
4.クエン酸で疲労回復
レモン、酢、梅干しなどに含まれるクエン酸には疲労の原因物質(乳酸)を体の外に出してくれる作用があります。
5.香りや辛味を使って食欲アップ
生姜、わさび、こしょうなどの香辛料、しそ、みょうが、ねぎなどの香味野菜は食欲をあげる作用があります。


★その他にも、十分な睡眠、適度な運動、こまめな水分補給をこころがけて夏バテを予防しましょう。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

 

国民健康保険被保険者の皆さんへ
 
■交通事故などで国民健康保険を使う場合は必ず届出をしてください
≪第三者行為による傷病届の提出について≫
交通事故や暴力行為によるケガ、また、犬に咬まれてケガをした場合や飲食店での食事が原因で食中毒を起こした場合など、自分以外の第三者の行為が原因のケガや病気の治療費は、加害者が負担すべきものです。
これらの場合に、国民健康保険を使って治療した場合は、必ず「第三者行為による傷病届」を町民課に提出してください。この傷病届は、後日、早島町国民健康保険がご本人に代わって加害者や加害者側の損害保険会社などに、早島町国民健康保険が立て替えている治療費等を請求するために必要な届出です(ホームページからもダウンロードできます)。

≪早島町国民健康保険からのお尋ねについて≫
早島町では、国民健康保険を使って治療をした場合、
1.第三者行為によるケガや病気ではないのか?
2.仕事中や通勤途中のケガではないのか?
などを判断するため、ケガや病気の原因を電話や、訪問、文書等で問い合わせをすることがあります。大変お手数ですが、問い合わせがあった時は必ずご回答くださいますようお願いします。
第三者の行為が原因のケガや病気の治療で国民健康保険を使用したにも関わらず「傷病届」が提出されない場合は、皆さんから納付していただく保険税で本来負担する必要のない費用を負担することになってしまいます。必ず届出をお願いします。
(届出に必要な書類)
・国民健康保険証 ・印鑑
・交通事故証明書(交通事故の場合)
・第三者行為による傷病届(事故発生状況報告書・同意書)

■柔道整復師(整骨院・接骨院)のかかり方
整骨院や接骨院で柔道整復師の施術を受けるとき、国民健康保険が使える場合と使えない場合がありますので、ご注意ください。
◇柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかるときの注意点
・負傷の原因を正しく伝えましょう
負傷の原因が仕事中などで労働災害に該当する場合は、国民健康保険の保険給付は行われません。
交通事故による場合で国民健康保険を使用したときは、必ず町民課へお知らせください。
・保険医療機関(病院、診療所など)との重複受診はしない
同一の負傷で、同時期に柔道整復師の施術と保険医療機関での治療を重複して受けることはできません。
・領収書は必ずもらいましょう
国民健康保険を使った場合は、後日、早島町から「医療費のお知らせ」を送付しますので、医療機関や整骨院、接骨院の領収書と請求内容を確認してください。
なお、領収書は「医療費控除」を受ける際にも必要になりますので、大切に保管してください。
◇国民健康保険からのお願い
・治療内容について町民課からお尋ねすることがあります
医療費の適正化を目的に、文書や口頭で施術日や施術内容等について問い合わせをすることや、訪問にて施術内容等についてお尋ねすることがあります。施術の記録や領収書などを保管していただき、照会がありましたらご自身で回答できるようご協力をお願いします。

 
保険が使えない場合(全額自己負担)
○慢性的な肩こりや筋肉疲労
○スポーツによる筋肉疲労・筋肉痛
○病気(神経痛、リウマチ、五十肩、関節炎、ヘルニアなど)が原因の痛みやこり
○脳疾患後遺症などの慢性病や、症状の改善がみられない長期の施術
○保険医療機関で療養中のもの
など

保険が使える場合
○打撲
○捻挫
○挫傷(肉離れなど)
○骨折・脱臼
※骨折・脱臼については医師の同意が必要です(応急措置を除く)

 

■「服薬情報のお知らせ」の送付について

国保加入者で複数の医療機関から多数の薬剤を処方されている人を対象に「服薬情報のお知らせ」を発送します。複数の医療機関に受診している場合、服薬している全ての薬を見たときに、同じ成分の薬や薬同士の飲み合わせが悪い等の問題が起こる場合がありますので、かかりつけ医・かかりつけ薬局に全ての薬を知ってもらったうえで、適切に処方・調剤してもらうことが大切です。通知が届いた人は、ご自身の健康管理にお役立てください。
対象者
国保加入者で複数の医療機関から、月14日以上の内服薬が6種類以上処方されている人

問 町民課
(電話086・482・0613)


子どもの人権110番

8月29日(木曜日)から9月4日(水曜日)は全国一斉「子どもの人権110番」強化週間です。
学校でいじめを受けて学校に行きたくない、親から虐待されている、でも先生には言えない…、誰に相談していいか分からない…。もしもそんな苦しみをかかえていたら、一人で悩まずに、お電話ください。法務局職員または人権擁護委員が皆さんのお話をきいて、どうしたらいいか一緒に考えます。
相談は無料、相談内容の秘密は守ります。
受付時間 8時30分から19時まで
※土・日曜日は10時から17時
電話番号 0120・007・110
(全国共通・通話無料)

問 町民課 (電話086・482・2482)


人権相談

お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 8月14日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
・日笠 きよし ・田中 良
<お知らせ> 令和元年7月1日付で尾崎照美氏が、法務大臣から人権擁護委員に委嘱(再任)されました。

問 町民課(電話086・482・2482)


母子(父子)自立支援相談

家庭児童母子(父子)自立支援相談を行います。
相談は無料で、女性の相談員がお話をお聞きします。なお、個人の秘密は守られます。
日時 8月2日(金曜日)、9月6日(金曜日)、令和2年1月10日(金曜日)13時~15時
相談員 備中県民局健康福祉部ひとり親自立支援員
場所 町役場
内容 ひとり親家庭の悩み・相談対応
※事前予約もできます。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


申請はお済みでしょうか?
子ども災害見舞金を支給しています

平成30年7月豪雨以降に岡山県の区域内で発生した災害により、住家が全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水のいずれかの被害を受けた子ども(被災日を基準として、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)を養育している人に、岡山県より見舞金が支給されます。
支給額 子ども一人あたり2万円
申請期限 被災日から1年間(平成30年7月豪雨災害分は令和元年10月末まで)
申請方法 岡山県保健福祉部子ども家庭課「子ども災害見舞金」係にお問い合わせのうえ、申請してください。

問 岡山県保健福祉部子ども家庭課
(電話086・226・7874)

 

 

地域包括支援センター便り

問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)


「めざせ元気!!ころばん塾」
●ふなもと荒神塾が始まりました 住民が主体となって介護予防や地域交流を目的として「いきいき百歳体操」に取り組む「めざせ元気!!ころばん塾」が、7月から舟本地区で新たに始まりました。実施場所はオアシス早島で毎週金曜日に活動します。
●活動グループが20か所に!!
平成28年から早島町でいきいき百歳体操の普及を始め、この度町内の活動グループが20か所となりました。(図1)これからも人と人とのつながりを通じて、体操に参加する方や通いの場が拡大していくよう、地域包括支援センターが中心となって支援していきます。
「めざせ元気!!ころばん塾」の立ち上げに関するご質問・ご相談があればお気軽にお問合せください。

成年後見制度(権利擁護)の相談会
高齢者の権利を守ることの相談や成年後見制度(法定後見・任意後見)に関するご相談があれば地域包括支援センターまでお寄せください。
無料相談日には、司法書士や弁護士等のアドバイザーによる個別相談会も実施します。

無料相談日
(弁護士)
 
第2回 8月28日(水曜日)14時~16時
※前日までに予約が必要です

「ゆめひろば」
6月の「ゆめひろば」には、17名の参加がありました。「脳の活性化」として歌体操やリズムゲームを行い、午後からは話をしながらのんびりとロバ隊長のマスコットを制作しました。
「ゆめひろば」は高齢者に限らず、町民の誰もが気軽に集える場所です。男性やご夫婦での参加もお待ちしています。
次回日時 8月6日(火曜日)10時~16時
※お好きな時間にお越しください。 (出入り自由です)
場所 ドリームハウス
(早島幼稚園の東側)
参加費 100円
内容 何でも相談会・健康や介護についての講座・茶話会等行います。

 

 

認知症予防教室 あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防!!

認知症予防教室第1回目が終わりました。グループで脳トレを行ったり、昭和時代の早島町の写真を見ながら昔を思い出したりと楽しく取り組みました。
楽しみながら参加することが脳の活性化につながります。随時参加受付中です。ぜひ、ご参加ください。
内容
・認知症について、認知症予防についての講話や体操
・脳トレ
・レクリエーション
・認知症サポーターについて
・もの忘れ相談プログラム体験等
参加費 無料
申込
地域包括支援センターにご連絡ください。
 

もしもの入院に備えて
「あんしんセット」を作りましょう!
災害時や急な入院など、もしもの時にいち早く安心して自分らしい生活を送るためには、早い時期から、病院や関係機関、本人・家族等が連絡を取り合う必要があります。
「もしも…」の時に困ることのないよう、日頃から準備をしておきましょう!
 
1もしもの場合に備えて、普段から「あんしんセット」を作っておきましょう。「あんしんセット」とは…
1. 医療保険証
2. 介護保険証
3. お薬手帳
4. かかりつけの医療機関の診察券
5.家族の連絡先
6.担当のケアマネジャーがいる場合は、担当ケアマネジャーの名刺

※包括支援センターで、「あんしんセット」をまとめて入れられる「あんしんポーチ」をお配りしています!ご希望の人はお問い合わせください。
※65歳以上の人が対象です。


2介護保険を利用している人が入院や避難をした場合は、すぐに担当のケアマネジャーに連絡してください。介護保険を利用していない人で、退院後何らかの支援が必要な場合には、地域包括支援センターに相談してください。
 

 

食中毒に気をつけましょう

今年もまた暑い季節がやってきました。6~9月の高温多湿の時期は食中毒の起こりやすい時期になります。食中毒を正しく予防して、楽しい夏を過ごしましょう。
★予防の三原則★
1.付けない・持ち込まない
・手洗いを徹底しましょう(作業前・作業毎・トイレの後)
・調理器具等は、使い分け(肉・魚・野菜等)、十分に洗浄・消毒をしましょう。
・自分自身、家族の健康状態に注意し、下痢・嘔吐・発熱等の症状がある場合は、食品を直接取り扱う作業をしないようにしましょう。
2.増やさない
・肉や魚などの生鮮食品やお総菜などは購入後、できるだけ早く冷蔵庫に入れましょう。
・冷蔵庫(10℃以下)、冷凍庫(マイナス15℃以下)の温度を確認しましょう。
3.やっつける
・加熱しましょう。(細菌は75℃1分間以上 ノロウイルスは85~90℃90秒間以上)
・調理器具等は十分に洗浄後、熱湯または塩素消毒しましょう。

塩素消毒薬の作り方
台所などでの使用を目的として市販されているものは5~6%程度のものがほとんどであり、使用する際は水で指定の濃度に薄めます。
〔市販の5%の塩素系漂白剤を消毒に使用するとき〕
消毒するもの 濃度 薄め方
手すり、ドアノブなど 0.02% ペットボトルのキャップ半分の塩素系漂白剤に、500mlの水
便や嘔吐物が付着した床 0.1% ペットボトルのキャップ2杯の塩素系漂白剤に500mlの水
※使用の都度作り、作り置きしてペットボトルに入れたまま保管しないでください。ペットボトルには消毒液であることを明記し、小さなお子さんの手が届かないところに保管してください。
 
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


8月保健ガイド

知的障がい者相談
日時 8月14日(水曜日)
13:00~15:00(相談時間)
場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日時 8月28日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

早島の人の動き
(令和元年7月1日)
 
  前月比
町人口/ 12,557人 (-6人)
男性/ 6,055人 (-6人)
女性/ 6,502人 (±0人)
世帯数/ 5,014世帯 (+3世帯)
 
 
マイナンバーカードの取得はお済みですか
 
~マイナンバーカード取得促進キャンペーン~
 
マイナンバーカードは、公的な身分証明書として使えるほか、e-Taxなどの電子申請やコンビニでの証明書発行サービス等に使える便利なカードです。
岡山県では、8月5日(月曜日)から8月30日(金曜日)を取得促進キャンペーンとして街頭啓発等を行います。
町では、カードの申請手続きを窓口でお手伝いする取り組みをしています。この機会にマイナンバーカードの作成をご検討ください。

問 町民課(電話086・482・2482)
 

 

心映るの投句
俳句・短歌

第518回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

消え行くは みさごの凝視 夏霞 石井 淳也
みさごは海鷹とも呼ばれる頭と腹部の真白い鷹。魚を主食にし、水面に鋭い視線を落としていたが、狩の場を移し翔け始める。そのことを凝視が消え行くとし、鷹の凝視による大気や水の緊張の移動を表現した。それも、夏霞という遥かな眩しさの中へである。

白日の 婆娑羅とそよぎ 夏柳 郷原 和美
婆娑羅という漢字のそれも字画の多さが、びっしりと葉をまとった夏柳の質量を遺憾なく表現する。白日の光が重そうに、しかし豊かに放たれ、伝わってくる。

病室の 時の流れや 水中花 大崎 弘子
水中花は、水の入った透明なコップや壜に作り物の花等を入れ、開かせる。水の動かない水中花を見つめ、病室で過ごしてきた時間を見つめると、いつか止まっていたようにも思えてくる時間の流れに、コップの中の水中花と病室の中の自分を重
ね見る。

蓮の葉の 伸びて水面を 明け渡す 石井美由紀
溝浚へ 風やはらかくなりにけり 坪井 信幸
木下闇 我が身の内の 物の怪と 中村 清子
腹を見せ 背を見せ魚簗を 跳ぶ光 佐藤 寛
本物が まだゐる気配 蛇の殻 谷水 勝利
花菖蒲 展示守る日々 恙なく 筑後 道明
南禅寺 疎水の煉瓦 梅雨に濡れ 青葉 恵子

朴咲いて 空てふ大き目と逢へる 石井 宏幸
仙人掌の花 どれも日を奪ひ合ふ 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
代掻くや 水の渦巻く 田の四隅 坪井 信幸
退院の 挨拶をして 枇杷もらふ 大崎 弘子
山門の 黴の匂へる 雨やどり 郷原 和美

*毎月第3日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
  筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会5月詠草 濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
連休に縁無きわれもひさびさに晴れたる空に心広がる 岡本 稔子
下津井港の昼を小舟が波に揺れ人影あらず猫のみ遊ぶ 川上 安代
土を替へ球根埋めて水やればアマリリスの鉢より花芽が伸び来る 鈴木 信子
夏が来て夕暮時に飛び交ふを「蝙蝠だよ」と教へくれし人よ 溝手 和子
受賞式にぢぢとばばが一番乗り孫のさくらの絵が町長賞なり 安原 敏子
青々と若葉が茂り庭を覆ふ夏がすぎれば伐らねばならぬ 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
木造の校舎に響くは「ゴハサンデネガイマシテハ」の嗄れし声

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

 

ご応募お待ちしています
東京2020オリンピック聖火リレー 聖火ランナー募集

 東京2020オリンピック聖火リレー岡山県実行委員会では、岡山県内を走る聖火ランナーの公募を行っています。
【概要】
 東京2020オリンピック聖火リレーは2020年3月26日に福島県を出発し、以降日本全国47都道府県をまわる全国参加型リレーで、121日間にわたり行われます。
 岡山県では、2020年5月20日(水曜日)と5月21日(木曜日)の2日間、聖火ランナーが県内を走ります。
【岡山県内の通過市町村】
5月20日(水曜日)
 井原市→高梁市→吉備中央町→総社市→倉敷市→岡山市
5月21日(木曜日)
 玉野市→真庭市→赤磐市→美作市→奈義町→津山市
【応募について】
・対象…2008年4月1日以前に生まれた人で、早島町在住・通勤・通学の人または、過去に居住していたり、活動していたり、家族や親戚が居住していたりするなど早島町にゆかりのある人。
・申込方法…~8月31日(土曜日)までに岡山県ホームページ
http://www.pref.okayama.jp/page/torchrelay.html)に掲載される応募用紙に記入し、生涯学習課に持参または郵送で。詳しくは岡山県ホームページで確認してください。
・選考…岡山県実行委員会が選考し、東京2020組織委員会が決定。令和元年12月以降に、岡山県実行委員会から当選の速報を連絡。落選の場合は連絡なし。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

あこがれのスタインウェイで演奏を
みんなのスタインウェイ・ピアノリレーコンサート出演者募集
 
日時 10月19日(土曜日)開場12:30 開演13:00
日時 10月20日(日曜日)開場 9:30 開演10:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
募集内容 スタインウェイピアノの演奏(独奏・連弾、他の楽器とのアンサンブル・弾語りなど)
参加資格 ピアノが演奏できる方とその共演者で、募集要項の内容を承諾された方。
【申込】
1.参加申込書に必要事項を記入し、参加費を添えて窓口に提出してください。受付番号を発行します。(Eメール、ファックスでの申し込みはお受けできません)※1
2.期日までにインターネット(パソコン・スマートフォン等)で、演奏曲目の申請をしてください。なお、申請方法が記載された用紙は申込時にお渡しします。※2
※1)募集初日の申込書提出は1人1枚で、演奏者本人もしくはご家族の人に限ります。
※2)大変申し訳ありませんが、インターネット以外での申請はお受けできません。

参加費・演奏時間
 1枠 500円 (1枠=5分以内)
 2枠 1,000円 (2枠=10分以内)
・2枠の申し込みは、一人で5分以上演奏する場合に限ります。
・演奏時間は入退場・セッティングを含みます。
・1枠5分の時間内であれば、何人でも出演できます。
・参加費は支払後は原則としてお返しできません。
募集定員 150枠(19日:60枠、20日:90枠)
※申込時に出演日を指定してください。(出演時間は指定できません)
募集期間 8月24日(土曜日)9時から8月31日(土曜日)17 時まで ※定員に達し次第、募集は終了します。
出演時間通知 10月1日を目安に出演時間をメールでお知らせします。
※出演時間<CODE NUM=00A5>出演順は申込順とは関係なく年齢や曲目を考慮の上、決定します。なお、申請いただいた演奏時間でタイムテーブルを作成しますので、正確な演奏時間を申請してください。

申・問  ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

 

いよいよ本番!!備中はやしま夏まつり

町内団体による模擬店とステージイベント、そして夏の風物詩である盆踊りを行い、フィナーレでは地元の「早島イ草太鼓」による演奏ののち花火で締めくくります。詳細は折り込みチラシをご覧ください。
日時8月10日(土曜日)※雨天順延11日(日曜日)
16:00 おまつり広場開店
17:00 開会式
当日はコミュニティバスが運行します。
駐車場には限りがありますので、徒歩・自転車またはコミュニティバスでお越しください。

問 生涯学習課(電話086・482・1511)


魂の共演!はやしま和太鼓フェスティバル2019

早島町近隣で活動する和太鼓グループによる魂の演奏をお楽しみください。
日時10月27日(日曜日)開場13:30 開14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 前売500円、当日700円 ※全席自由
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。詳しくは電話でお問合わせください。
チケット発売 8月10日(土曜日)9:00から
出演団体 早島イ草太鼓、和太鼓 風人、ふじた傳三郎 太鼓、茶屋町鬼太鼓、豊洲如水太鼓
主催 はやしま和太鼓フェスティバル実行委員会、早島町 教育委員会、はやしま生涯学習まつり実行委員会

問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)


美しいふるさとの姿を写真に残す
八ヵ郷用水写真コンクール作品募集

第7回目となる八ヵ郷用水写真コンクールの出展作品を募集します。応募期間は9月からです。渾身の力作をお待ちしています。

応募受付期間 9月1日(日曜日)~9月29日(日曜日)必着
応募作品
・撮影対象地域(対象地域詳細はWEB、チラシ(公民館等で配布中)をご覧ください。)で平成29年10月以降に撮影され、他のコンテストなどで入賞していないもの
・カラーまたはモノクロで、サイズは4つ切、ワイド4つ、A4
・デジタル技術による合成は不可
・応募者本人が撮影した作品で、枚数は一人5点まで
応募方法 所定の応募票(WEBまたはチラシ)を作品裏に添付のうえ、下記まで。
賞 金賞20,000円(1名)、銀賞8,000円(3名)、銅賞 2,000円相当賞品(6名)
展示 ゆるびの舎で10月中旬~11月上旬頃を予定
その他 詳細はコンクールチラシをご確認ください。
主催 はやしま生涯学習まつり実行委員会

問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

 

チケット発売中
音楽の絵本

日時 9月29日(日曜日)
開場13:30 開演14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般2,500円、中学生以下500円(全席指定)※3歳児未満ひざ上鑑賞無料。(座席が必要の場合は有料)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
チケット ゆるびの舎で販売しています。
プログラム
ウィリアムテル序曲(ロッシーニ)、愛の挨拶(エルガー)、となりのトトロメドレー(久石譲) 他
※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)^t
 

 岡山市との紙面交流
第19回おかやま桃太郎まつり
 
今年も桃太郎伝説発祥の地、岡山ならではのまつりを開催します。

烏城夏まつり
天守閣前広場では、岡山城では初となるプロジェクションマッピングを実施。
また、岡山城中段では、城下町をイメージしたビアガーデンや昔懐かしい縁日屋台も。幅広い世代にお楽しみいただける夏まつりです。
日時 8月2日(金曜日)3日(土曜日)各日16:00~21:30
場所 岡山城一帯

うらじゃ
【うらじゃパレード・演舞】
日時 8月3日(土曜日)、4日 (日曜日)10:00~21:00
場所 市役所筋・岡山駅東口 広場、下石井公園ほか 市内各演舞場

【うらじゃ総おどり】
日時 8月4日(日曜日)20:00~21:00(予定)
場所 市役所筋(幸町交差点~大供交差点北側)

【ファミリーフェスタ】
ポケモンキャラクターショーや大道芸、遊具ゾーンなど家族で楽しめるイベントが満載。
日時 8月3日(土曜日)11時~17時(予定)、8月4日 (日曜日)10:00~14:00(予定)
場所 さん太広場(山陽新聞社 北区柳町二丁目)
※交通規制について
8月4日(日曜日)は、13:30~21:30の間(予定)、市役所筋(幸町交差点~大供交差点)が交通規制されます。当日は、大変混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

問 岡山市観光振興課(電話086・803・1332)

 

No.259“ゆるび”WEEKENDコンサート
アコースティックギターライブ
 
日時 8月23日(金曜日)
    開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
     ※入場無料
出演 ナベカズ
プログラム 秋止符(アリス)、とんぼ(長渕剛)、いのちの理由(さだまさし)他
問 ゆるびの舎(問086・482・4800)
 

図書館だより

★環太平洋大学の留学生と早島の小学生による「外国語と日本語のアジアの国のおはなし会」

 ベトナム・タイ・中国・ネパールの留学生が母国のお話を母国語で語り、その日本語訳を早島の小学生が語ります。留学生との交流を通じて、外国語のお話を楽しんでみませんか?
日時 8月8日(木曜日)、8月22日(木曜日)、8月28日(水曜日) 10:30~11:30
場所 ゆるびの舎2階  研修室
対象 どなたでも
   (幼児~小学生歓迎)
定員 50名 要申込・無料


☆恒例!夏の夜のおはなし会2019
日時 8月23日(金曜日)18:30から
場所 ゆるびの舎2階 研修室
申込 不要・無料(どなたでもお気軽にご参加ください。)
※マジックがおうちにあれば持ってきてね。
プログラム
 知って楽しい花火のおはなし
 絵本「きつねの花火」
 蛍光ペープサート、工作もあるよ!
出演
 はやしま本だいすきの会

☆ストーリーテリング
8月3日(土曜日) 15:00から 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
8月11日(日曜日) 14:00から 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本や紙芝居の読み聞かせなどをしています。
 
☆おはなしの時間
8月1日,15日(木曜日)10:30~11:00
1階おはなしのへや
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成30年8月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 8月9日(金曜日) 13:30から
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 
図書館カレンダー 8月のお休み
5,13,19,26,29日
☆8/29は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 
6月生まれの赤ちゃん
 
井谷 百花ちゃん女の子(6月3日・大池)父・亮介、母・晴香
直原  慶ちゃん男の子(6月4日・前潟)父・卓、母・まり
仁科 博基ちゃん男の子(6月7日・長津・畑岡)父・将志、母・梨菜
辻  海祢ちゃん男の子(6月10日・前潟)父・康裕、母・愛理菜
河合  悠ちゃん女の子(6月20日・前潟)父・泰伸、母・里加子
宮本  藍ちゃん女の子(6月21日・舟本)父・将平、母・純礼
 
赤ちゃんの写真を掲載しませんか?詳細はまちづくり企画課
(電話086・482・0612)へ。
E-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
8月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
保育相談
日時 9日(金曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 9日(金曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 9日(金曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
3歳児健診
日時 22日(木曜日)13:30~14:00
対象 平成27年12月~平成28年2月生まれ
内容 身体計測、尿検査、内科診察、歯科診察、発達相談など
※対象者には個人通知します。
ベビママサロン1回目
日時 27日(火曜日)10:00~12:00
対象 4~5か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食など

 

 

はやしま児童館だより
 
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日
 火曜日・祝日・お盆(8/13~8/15)
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 T電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。
 
★作って遊ぼう
 「ブンブンごまを作ろう」 1日(木曜日)
10:30~11:30 小学生対象
定員:16名 丸く切った厚紙にペンで模様を描いて、たこ糸を通してブンブンごまを作ります。皆で作って、回してみよう。
★ピンポンをしよう 3日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも コーチの喜屋武 昭江氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
★押し花で マグネットを飾ろう 4日(日曜日)
10:30~11:30 小学生以上
参加費:200円
定員:16名 難波 光子氏の指導で、自分の好きな押し花を選んで、フックかけなどを作りましょう。
○絵本タイム 5日・19日・26日(月曜日)
14:00~14:30 小学生対象 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★けん玉教室 7日(水曜日)
10:00~10:45
10:45~11:30 どなたでも 森岡 雅夫氏の指導で、けん玉を楽しく練習しましょう。初心者向けの教室です。城山学級の小学3年生の人と一緒に練習します。学年に関係なく参加できます。好きな時間帯に申し込みをしてください。
★作って遊ぼう「びっくり箱を作ろう」 8日(木曜日)
10:30~11:30 小学生対象
定員:16名 牛乳パックや輪ゴム、空き箱などを使って、びっくり箱を作りましょう。箱を開けると、中から何かがビヨーンと飛びだすよ。
★オセロ大会 10日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。遊戯室2階のわくわくルームで行います。友だちも誘って参加してね。
○マジックショー 16日(金曜日)
10:30~11:30 どなたでも ボランティアグループ「メルシー」のお兄さんたちの不思議なマジックを楽しみましょう。遊戯室で行いますので、自由にご覧ください。
○避難訓練(火災) 21日(水曜日)
11:30~11:45 全員参加 全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)
 

かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 
5日(月曜日)~10日(土曜日) 10:00~ 作ってあそぼう簡単てづくりおもちゃを作ろう!
6日(火曜日) 10:00から 定員8組 要申込 わかみや保育園へ行ってみよう
8日(木曜日) 10:00から 定員8組 要申込 にこにこ赤ちゃん1回目
19日(月曜日)11:00から おはなしなあに&わらべうた
22日(木曜日)10:00から 定員8組 要申込*にこにこ赤ちゃん2回目
26日(月曜日)11:00から 親子でふれあいあそび
27日(火曜日)13:30から 赤ちゃんサロン
対象:1歳半までの親子

★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 8日(木曜日)、22日(木曜日)10:00から
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 
〔予告〕
★すまいるキッズ>〈2回で1つのコースです〉
 日時 9月12日(木曜日)・26日(木曜日)10:00から
 対象 1~3歳の親子(8組:要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
*すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。

★親子で楽しくリトミック(要申込)
 日時 9月25日(水曜日)早島町中央公民館
 対象 2歳以上…10:00から
     2歳未満…11:10から
 受付は7月29日(月曜日)からお電話でもOK!

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
 詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

早島町シルバー人材センターだより

新規会員募集中
保育士の資格をお持ちの人
高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
樹脂加工の事業所(原材料投入等)
今月の入会説明会
日時 8月9日(金曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)

問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  E-mail hayashima@sjc.ne.jp


水稲共済の被害申告について

 自然災害(病虫害等を含む)により3割以上の減収が見込まれる場合、加入者は刈り取り一週間前を目安に早めに申告してください。詳しくは、岡山県農業共済組合倉敷支所まで。
申告窓口設置期間
 8月5日(月曜日)~10月31日(木曜日)

問 岡山県農業共済組合倉敷支所  (086・430・1717)
  倉敷市美和1丁目13-33


こころの風景とエピソード募集!

 NHK-BSプレミアムの人気番組「にっぽん横断 こころ旅」は、皆さんからのお手紙をもとに、俳優の火野正平さんが自転車で旅をします。
 「”2019秋の旅”」では岡山県での放送を予定しており、皆さんの「忘れられない景色」「大切な人との出会いの場所」「音や香りの記憶がよみがえる情景」「いま癒されているスポット」などのこころの風景とエピソードを募集しています。
応募方法
 HP http://nhk.jp/kokorotabi
   ファックス 03・3465・1327
 ハガキ・封書 〒150-8001 NHK「こころ旅」係
募集締切 9月17日(火曜日)必着

問 NHKふれあいセンター
  (電話0570・066・066  (ナビダイヤル))


アースキーパーメンバーシップ

 岡山県では、地球温暖化を防ぐために、地球にやさしい生活に取り組む人たちを、「地球(アース)を守る人(キーパー)」として募集し、会員登録しています。会員になると、日々の生活の中で、地球にやさしい4つの取組目標を実践して取組を報告します。
 参加費は無料で、参加者には多数の特典があります。詳しくは岡山県地球温暖化防止活動推進センターへお問い合わせください。

問 岡山県地球温暖化防止活動推進センター
  (電話086・224・7272)


第24回早島町民グラウンド・ゴルフ大会のご案内

ペア戦の参加者を募集します!
日にち 9月30日(月曜日)
     ※雨天の場合10月7日(月曜日)
場所 深砂運動公園 野球場
資格 早島町在住、在勤者
大会内容
 夫婦ペア・男女ペア・女性ペア・男性ペア
 (申込時に全ペア抽選で午前・午後の部に組み分け)
午前の部 9時集合 9時30分ゲーム開始
午後の部 13時集合 13時30分ゲーム開始
参加費 1人 500円
申込 中央公民館 町民活動支援センター
     8月30日(金曜日) 9時~12時厳守
主催 早島町グラウンド・ゴルフ実行委員会
後援 早島町・早島町教育委員会・町民活動支援センター
問 実行委員会 加戸(電話090・8242・4172)


岡山県男女共同参画推進事業
健康体操でボディメンテナンス!
古川美保の尿失禁対策体操

 早島町婦人会では、女性の健康支援を目的とした研修会を開催します。どなたでも参加出来ますのでお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。
日時 9月2日(月曜日) 13時30分~15時
会場 オアシス早島(地域福祉センター2階会議室)
講師 古川美保(スポーツプログラマー)
申込・参加費 不要

問 早島婦人会 藤江(電話086・483・1430)

 

 

リトルプレイスはやしま8月のイベント案内

夏休み特別企画!親子de映画観賞会『タシちゃんと僧侶』
日時 8月3日(土曜日)19 日(月曜日)・29日(木曜日)10時~11時
料金 予約:1000円、当日:1300円、親子券:1500円(親子1人ずつ)
 夏休み特別企画!親子で映画観賞できる40分ほどの短編映画です。
5歳のタシちゃんは、新しく孤児院にやって来たばかり。過去のトラウマに傷ついて気難しいタシちゃんを孤児院の新しい友だちたちは癒やし、受け入れることができるだろうか? 愛と友情のドキュメンタリー。
はやしmamaルシェ@リトルプレイスはやしま Vol.11
日時  8月24日(土曜日)10時~12時
入場無料
 パネルシアターやっほいによる「バナナの親子」のパネルシアターと、お誕生日会、絵本の読み聞かせ、おかしのつかみ取りも★ワークショップは参加型ライブ!楽器やダンボールカホンをお持ちの人はご持参ください。(詳しい出演者や内容は HPにて)
はやしmama企画 子育てサロン
日時 8月27日(火曜日)10時~11時
参加費 500円(ママのドリンク付)
 同じ子育ての悩みを抱えるお母さんたちとの交流、子育て先輩ママからのアドバイス、など飲み物を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。
親子deリトミック
日時 8月22日(木曜日)10時~11時
参加費 500円
 簡単な体操やリズム遊び、親子で楽しめるふれあい遊びを中心にゲームやレクリエーションなど盛りだくさんの時間!親子で音楽に合わせてふれあい遊びを楽しみましょう。
問・予約 リトルプレイスはやしま
 (電話080・9795・1140)
 イベントの詳しい内容はコチラ http://hayashimabp.com/event


倉敷地域就職フェア(就職面接会)開催

日時 8月20日(火曜日)13時30分~16時
場所 倉敷アイビースクエア フローラルコート 倉敷市本町7-2 (電話086・422・0011)
対象者
1.令和2年3月新規大学等(大学・短期大学・高等専門学校・専修学校等)卒業予定者及び卒業後3年以内の既卒者
2.概ね令和元年8~9月に公的職業訓練を終了する者
3.その他倉敷地域への就職希望者
実施内容
 参加事業所との個別面接、公共職業安定所職員による職業相談など
携行品
 筆記用具、応募票(倉敷市労働政策課ホームページからダウンロード)予約不要
 詳しくはお問い合わせください。
問 倉敷市労働政策課
  (電話086・426・3415)
  ハローワーク倉敷中央(電話08  6・424・3333(31#))


はやしまふれあい講座

8月の講座
「音楽鑑賞会」
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
●日時 8月18日(日曜日)開場13:30 開演14:00
●会場 中央公民館 1階多目的室
●講師 指揮者 萩原 勇一
       岡山シビックホールブラス
●参加費 無料
●申込締切 8月16日(金曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)


第21回町民ゴルフ大会

開催日 9月23日(月・祝)秋分の日
場所 岡山ゴルフ倶楽部帯江コース
   (電話086・462・2383、ファックス086・462・5583)
参加資格 早島町内に在住または勤務の人、並びに町にゆかりのある人
申込方法 住所、氏名、電話番号をお知らせのうえ直接ゴルフ場へお申込みください。
●お一人様の申込も受付ます。
●セルフご希望の人は、その旨お申し出ください。
●申込締切日 9月14日(土曜日)
●各組1名、エチケットリーダーを選任ください。
 競技方法 18ホールストロークプレー、Wぺリア方式、コースローカルルール適用、HDCP36まで、年長者上位
賞品 全員参加賞、優勝~15位、その他飛び賞多数(優勝は町内在住または在勤の人に限る)
プレー費 キャディー付 14,700円
     セルフ    12,000円
 (参加料2,00円、消費税、利用税等を含む)
※競技終了後、食堂にて表彰式(飲物等)をおこないます。
大会役員 大会会長 溝手憲一郎
     大会副会長 原 光俊
主催 早島町民ゴルフ大会実行委員会
協賛 岡山ゴルフクラブ帯江コース

 

 

ふるさと岡山で新生活を始めませんか?お盆にUターン移住相談会を開催!
 
  岡山県へのUターンの支援として、岡山県主催の「おかやまUターン・お盆移住相談会」が開催されます。岡山県出身の学生や社会人が帰省する時期に合わせて、早島町をはじめ県内市町村や職業紹介団体等が参加して、移住支援制度や就職関連の情報を提供します。
行事名 おかやまUターン・お盆移住相談会
日時 8月15日(木曜日)11時~16時
場所 岡山国際交流センター8Fイベントホール(岡山市北区奉還町二丁目2番1号)
対象者 岡山県へのUターンをお考えの人など
主な内容(予定) 就職相談、転職相談、就農相談、住まいの相談、県総合相談、市町村相談など
その他 入場無料、予約不要(希望者は事前申込可能)、Uターンでない人も大歓迎です。

問 早島町まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


地域に出向いて講演をします
南岡山医療センター

南岡山医療センターでは、地域の自治会やサロンなどを対象に、出張講演会(スピーカーズバンク)を行っています。健康にまつわる身近で役立つテーマをたくさん揃えています。講演は無料です。
興味のあるテーマがありましたら、まずはお問い合わせください。

問 南岡山医療センター病診連携室
(電話086・482・3031)
 
スピーカーズバンク テーマ一覧
1 糖尿病の食事療法
2 心臓病の食事療法
3 高血圧の食事療法
4 脂質異常症の食事療法
5 生活習慣病を防ぐ食事療法
6 健康食について
7 嚥下障害対応の食事の作り方とポイント
8 食物アレルギーの除去食と代替食
9 高齢者の栄養について
10 妊産婦の食事について
11 離乳食について


消費生活相談窓口からのお知らせ
インターネットでのチケット転売に気を付けて!!

全国の消費生活センター等には、コンサートやスポーツなどの興行チケットのインターネット転売に関する相談が急増しています。今後、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」、「東京2020オリンピック・パラリンピック」が開催予定でトラブルが増加するおそれがあります。

【事例】
チケット転売仲介サイトでコンサートチケットを15,000円で購入した。購入後、チケットについて調べると、転売されたチケットでは入場できない場合があると記載があった。入場できない可能性があると分かっていたら買わなかったが、買う時には明らかな表示はなかった。
【アドバイス】
◎チケットを購入する際は公式チケット販売サイトかどうかよく確かめて購入しましょう
◎転売チケットを購入する際は興行チケット等の規約で転売が禁止されていないかを確認しましょう
◎不正転売はしないようにしましょう。
※6月14日に「チケット不正転売禁止法」が施行されました。不正転売は、罰則の対象となる場合があります。

困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン 188(イヤヤ)

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

いかしの舎8月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●うたごえ喫茶
8月 1日(木曜日)13:15~14:45
8月27日(火曜日)10:00~11:30
参加費  1,500円 ※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●お琴教室
8月9 日(金曜日) 10:00~12:00
8月23日(金曜日) 10:00~12:00
●いかしの舎婚礼フェアー
8月25日(日曜日) 11:00~16:00
会場 母屋1階 入場無料
詳しくはいかしの舎迄お問い合わせください。
 
 
囲碁クラブ例会報告( 6月23日 22人参加)
 
【成績順位】
1.前田 直志 三段 五勝
2.野口 義太 初段 四勝
3.中村 行雄 六段 四勝
▽三勝者 加藤 雅巨 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、8月25日(第4日曜日)9:00から
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

 

 

2年ぶりの開催で賑わう
第27回早島・倉敷花ござまつり
 
7月6日・7日に早島・倉敷花ござまつりが開催されました。昨年は豪雨の影響で中止となり、2年ぶりの開催となった今年、近隣、遠方から多くの買い物客が訪れました。
物販のほかにもイ草の小物作りワークショップや手織体験のほか、昨年初の世界大会が開催されて話題となった「花ござピンポン」の体験コーナーが設けられ、親子連れの姿も多く見られました。
また2日目の日曜日には、恒例となった「赤ちゃんハイハイ大会 on the 畳」が開催され、歩き出す前の赤ちゃんたちの可愛い奮闘姿に会場は笑顔に包まれました。
2日間で約12,000人の来場があり、早島のイ草文化を広くPRする場となりました。
 

警察協助員として永年活動
小池好子さんが表彰を受けました
 
4月4日、倉敷警察署において小池好子さん(前潟)に感謝状が贈られました。
小池さんは、少年警察協助員として平成7年度から活動しており、町内でのあいさつ運動、まつり等での少年補導のほか、子どもの立ち直り支援を行うなど、地域の青少年健全育成に尽力してきました。こうした永年の活動に感謝の意を込めて警察本部長から感謝状が贈られました。
なお、小池さんは4月以降は栄誉協助員としてアドバイザー役を務めており、現在も青少年の健全育成活動に携わっています。

 
子ども会活動頑張ってます!
大池・ニュー早島子ども会が県子ども会連合会会長表彰受賞

6月16日(日曜日)に開催された第48回岡山県子ども大会において、大池・ニュー早島子ども会が、岡山県子ども会連合会会長・岡山県青少年育成県民会議会長表彰を受賞し、子ども会育成者(保護者)に感謝状が贈呈されました。
大池・ニュー早島子ども会は、子ども会活動とともに自治会主催のサロンに毎月積極的に参加して地域の人と連携や交流を深めており、こういった日頃の取組や活動が認められて今回の受賞となりました。
早島町では、その他にも各子ども会が活動しています。5月19日(日曜日)には早島公園と早島児童館を会場に、各地区の子ども会から約100人が参加して野外研修会を開催しました。高学年のリーダーを中心に、自然に触れながら班ごとに力を合わせて会場内に隠されたクイズを見付けて答えるクイズラリーを行いました。保護者も約30人が運営に参加し、子ども会相互の交流も深めるなど、充実した野外研修になりました。

 

 

2大会で活躍!
空手白蓮会館

日本正統求道拳法選手権大会が3月31日坂出市立体育館において開催。福島茜さん(小6 現中1)がスピード感あふれる動きと足技で優勢に試合を運び、見事優勝を勝ち取りました。小野孔大さん(小3 現小4)は順調に勝ち上がるも一歩及ばず。他の道場生も多数出場しました。
また、5月12日白蓮会館関西地域の同門生423名が大阪府立体育館に集結。ジュニア春季交流試合が開催され熱い闘いが繰り広げられました。安藤蓮真さん(小3)は前に出る圧力を武器に3位入賞。小野孔大さんは惜しくも入賞を逃しました。
日々みんなで空手道に精進し、心と身体を鍛えています。男女年齢関係なく、子ども大人もみんな仲間!何か身体を動かしたいなと思っている人、おいでください。


3年連続岡山県1位目指して頑張ります!
少年剣道
 
4月29日に行われた第52回倉敷市少年剣道錬成大会において、個人戦小学4年生の部で宮辺瑞生くん(昇龍館一福道場)が見事優勝、また団体戦低学年の部でも準優勝に輝きました。
また、5月11日に行われた第42回岡山県道場少年剣道大会においても、宮辺瑞生くんが個人戦小学4年生の部で優勝、団体戦低学年の部で準優勝を勝ち取りました。
個人戦の部では昨年に続き2年連続で優勝することができました。3年連続岡山県1位を取れるように日々稽古を頑張っています。
 

犯罪や非行を防止し立ち直りを支えよう
社会を明るくする運動

社会を明るくする運動は、犯罪や非行を防止し、立ち直りの支援を地域で推進しようするもので今年で69回目となります。
  6月27日、保護司会と更生保護女性会のメンバー8名が中川町長を表敬訪問し、保護司会会長の宮寺史明氏(若宮)が運動推進に当たっての内閣総理大臣のお願い文を手渡し、協力を要請しました。
 

秋の収穫たのしみだなあ
早島保育園サツマイモ苗植え体験

6月11日(火曜日)、早島保育園の5歳児36人がサツマイモの苗植体験をしました。子どもたちは無津の畑(早島有機の郷)で地域の有志のおじちゃんやおばちゃんから植え方を教えてもらいながら、苗を大切に植えつけていきました。この日植えた苗は地域の人たちが大切に育てて収穫には4歳児も一緒に訪れる予定です。
 

 

涼やかな佇まい
第32回ハナショウブ展開催

6月1日から7日まで、中央公民館で第32回ハナショウブ展が開催されました。
花の銀行友の会会員さんが丹精込めて育てたハナショウブが43点出品され、公民館を訪れた人を楽しませました。また、1日には花の審査が行われ、次の皆さんが入賞しました。
(敬称略)

金賞
安藤 正明(前潟)
銀賞
山田 経子(塩地)
銅賞
井上 千恵子(塩地)
花銀賞
曽我 陽一郎(若宮)
審査員講評
昨年は暖冬で春は寒暖差が大きかったせいか、開花のばらつきがあった。審査日に開花が間に合っていないものが多かったため、審査に当たっては花よりも草姿やつぼみの様子から判断した。
 

悩みごとや困ったことは相談してね
人権擁護委員が小学校で呼びかけ

いじめや虐待が大きな社会問題となる中、町の人権擁護委員が6月21日と27日に小学校を訪れ、給食時間を利用し人権を守る大切さを呼びかけました。
21日は人権の歌「種を蒔こう」を聴いてもらい、27日は人権擁護委員が独自に作成したビデオで、誰にも相談できず一人で悩んでいる子どもを救う「子どもの人権相談SOSミニレター」を紹介しました。
ビデオを見た4年生からは、「ミニレターがつくられ、気持ちが伝えられるようになってよかった。」「誰もがいやな気持ちにならないように助け合いたい。」といった感想を聞くことができました。
 
 
同窓会通信
 
令和になって2日目の5月2日、いかしの舎で還暦のお祝いを兼ねた早島小学校・中学校卒業生の同窓会を開催しました。
現在の岡山市南区箕島小学校が開校し、転校するまでの数年間早島小学校で一緒に過ごした呑海寺地区の仲間も参加してくれました。当日は小中学校の恩師の先生4名と地元、近隣在住の同窓生、遠くは関東や九州からこの会のために帰省してくれた仲間たち32名が参集しました。
宴席ではそれぞれの近況を語り合い、40年前の出来事をつい最近にあったかのような懐かしい思い出話で大いに盛り上がりました。記念撮影時には髪の毛の量や色、顔のしわの数を修正できないかと大笑いしながら、今日の思い出を胸にそれぞれが令和の時代に新たな気持ちで健康に暮らし再会を約束して、楽しい同窓会は散会となりました。
 (同窓生代表 日笠博元)
 

 

8月の無料相談
 
保育相談   9日(金曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 13日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 13日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 14日(水曜日)9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
知的障がい者相談 14日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
夜間納税相談 14日(水曜日)・15日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 28日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日) <SPA CLS=EN>8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211
 

集団けんしん会場で“あなたの健康づくりを応援する”健康ファイルを配布します!
 
「健康診断を受けたけど、結果がイマイチよくわからない」、「けんしん結果を去年と比べてみたいけど、結果表をどこへしまったかわからない」などお悩みのあなたにピッタリの健康ファイルができました!
 8月30日からゆるびの舎で始まる集団けんしん会場で配布します。この機会にぜひご活用ください!なお、11月実施の集団けんしん会場、役場健康福祉課でも希望者に配布します。
 
健康ファイルのメリット
1.あなたの健康の記録が残せる!
A3サイズの結果表をとじて保管できます
2.健康診断の結果がよくわかる!
けんしん結果の見方へのアドバイスが満載です。
3.はやしまの健康づくりの情報満載!
「これならできそう!」に出会えるかも!!

配布開始 8月30日(金曜日)から
配布場所 集団けんしん会場(けんしん実施中のみ)、役場健康福祉課
※今までの健康手帳も継続して使用可能です。健康ファイルと同様に集団けんしん会場、役場健康福祉課で配布しています。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)
 

広報はやしま 8月号
令和元年8月1日発行  (通巻1941号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他