現在の位置

広報はやしま令和元年9月号

8月10日、備中はやしま夏まつりが開催されました。お盆に近い週末の開催ということもあり、会場には家族連れや若い人たちの姿もたくさん見られました。早島の夏まつりは模擬店にも踊りの輪にも地元の人たちがいっぱい。ふるさとの夏の行事で懐かしい顔に出会えた人も多かったのではないでしょうか。
さて、まだまだ残暑は厳しいですが、来る秋に向けた準備が始まっています。今月号ではいろいろな行事などのお知らせもお届けしていますので、ぜひご覧ください。


今月号の主な内容
P2~7 まちからのお知らせ
「進めましょう防災対策」
「学力・学習状況調査結果」ほか
P8~13 健康&福祉ガイド
「幼稚園・保育所等利用料の無償化」「国保被保険者証更新」ほか
P14~17 まちのイベントガイド
「生涯学習まつり制作展等各種募集」ほか
P18~19 こどもガイド
P20~23 まちかど情報、投句
P24~25 まちのできごと

 

 

進めましょう防災対策
 
 9月1日は「防災の日」です。この日は、関東大震災の日であり、また9月は台風シーズンを迎える時期であるため、災害への備えを怠らないよう制定されました。
 昨年7月には、岡山県を含む各県で記録的な豪雨により大きな被害を受けたように、災害はいつどのような形で起きるかわかりません。災害を防ぐためには、一人ひとりが災害に対する心構えを持つことが必要です。『災害は、「まさか」ではなく「いつか」は起きるもの』という意識を持って、家庭の防災対策に取り組みましょう。


【避難のタイミング】
 災害発生の危険性の高まりに応じて避難に関する情報が発表・発令されます。緊急時には、早めに避難してください。

警戒レベル 行動を促す情報 住民の取るべき行動
5 ・災害発生情報 命を守る最善の行動
4 ・避難勧告・避難指示(緊急) 速やかに全員避難
3 ・避難準備・高齢者等避難開始 高齢者等は避難
その他の人は準備
2 ・注意報(気象庁) 避難場所等の再確認等
1 ・警報級の可能性(気象庁) 災害への心構えを高める

【情報を入手しましょう】
◇早島町メールマガジン
 防災情報や防犯情報など、必要な情報を選んで受け取ることができます。
 登録は、QRコード読み取り、または、次のアドレスを入力して空メールを送信してください。
hayashima-mailmg@emp.ikkr.jp

◇おかやま防災情報メール
 気象台が発表する大雨、洪水等の警報、注意報や、岡山県内で観測された雨量、河川水位など最新の防災情報が配信されるサービスです。
 登録は、QRコード読み取り、または、次のアドレスを入力して空メールを送信してください。
in@bousai.pref.okayama.jp

◇おかやま防災ポータル
 県内の気象情報(注意報・警報等)、雨量情報、土砂災害危険度情報、河川水位情報、河川カメラ情報等をリアルタイムで確認することができます。
 「おかやま防災ポータル」で検索を行うか、次のアドレスを入力してください。
http://www.bousai.pref.okayama.jp/bousai/


公衆無線LANサービスをご利用ください

 早島町では、ゆるびの舎や中央公民館など主な公共施設の公衆無線LANを、昨年度リニューアルしました。災害時の屋内避難場所となる主な施設に整備していますが、平常時にもご利用いただけます。
 
利用可能時間
 施設が開館している時間内で、最大30分×8回/日
利用について 
 ご利用は無料です。利用にあたっては、メールアドレスまたはSNSアカウントが必要です。詳しくは町ウェブサイト等から利用案内をご覧ください。

利用可能施設 
早島町役場
ゆるびの舎
いかしの舎
中央公民館
さつき荘
いぶき荘
西コミュニティセンター
観光センター
地域福祉センター(オアシス早島)
早島幼稚園
早島小学校体育館
早島中学校体育館
県立早島支援学校体育館
※一部の施設は教育施設のため、平常時は一般利用できません。

問> まちづくり企画課
  (電話086・482・1511)

 

 

【屋内安全確保(垂直避難)】
危険な状況での避難はできるだけ避け、安全の確保を第一に考えます。危険が切迫している場合は、命を守るために最低限必要な行動をとってください。
例えば…
●夜間や激しい降雨で避難経路上の危険箇所がわかりにくい
●流れがあり、ひざ上まで浸水している(50センチ以上)
●浸水は20センチ程度だが、水の流れる速度が速い
●浸水は10センチ程度だが、用水路などの位置が不明で転落のおそれがある。
このような場合…
屋外への移動(立ち退き避難)は危険です。浸水による建物倒壊の危険がないと判断される場合には、 屋内の2階以上(土砂災害の場合は、斜面と反対側の部屋)へ緊急的に一時避難し、救助を待つことも検討してください。


【日頃の備えを!町総合防災訓練のお知らせ】
 
日時 9月29日(日曜日)8時~
場所 町内各地区
早島町では、災害に強い町づくりを目指し、毎年総合防災訓練を実施しており、今年度は9月29日に大規模地震を想定した避難訓練を行います。
第1.部の各地区の訓練では、各地区の緊急退避所への避難後、各地区主催の防災啓発活動や訓練を行います。
第2.部の自由参加の訓練では、9時30分から町役場職員駐車場で、土のう作り体験や小型水陸両用バギーの展示を、10時30分から中央公民館で防災ワークショップを実施します。
災害による被害を最小限に食い止めるためには、日ごろの備えと災害時にどれだけ適切な行動がとれるかが大切です。訓練に参加してこの機会に身のまわりの防災対策をチェックしましょう。
なお、訓練開始の合図を屋外スピーカーによって行います。近隣世帯にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

◇訓練の流れ
[1部 各地区]
訓練開始の合図8時から
緊急退避所へ避難
地区内の安否確認
(避難行動要支援者等へ声掛け)
地区ごとの防災訓練・研修など

[2部 中央公民館、役場職員駐 車場]※自由参加
 9時30分~(役場西駐車場)
・土のう作り体験
協力 自衛隊
・炊き出し訓練
協力 自衛隊
豚汁(先着100食)の試食を行います。
・小型水陸両用バギー展示
協力 倉敷消防署
倉敷消防局が導入した小型水陸両用バギーの展示を行います。大規模災害時や林野火災などでの活用を想定しています。
 10時30分~(中央公民館多目的教室)
・防災ワークショップ
災害図上訓練「DIG」等
講師 まちづくり推進機構岡山 徳田代表理事
参加者がゲーム感覚で災害時の対応を考えます。また、新聞紙を使ったスリッパの作成方法を学びます。

問 総務課
(電話086・482・0611)

 

 

令和元年度岡山県学力・学習状況調査結果の概要

4月18日に岡山県学力・学習状況調査が行われました。小学3・4・5年生と中学1・2年生の学力・学習状況を分析し、前学年までの教育指導の成果と課題を把握するとともに、児童・生徒自らの学習等の改善や、小中連携による授業改善を推進し、学力向上を図ることを目的としています。今年度の調査結果の概要と、その結果からみえる早島町の傾向をお知らせします。
 
問  学校教育課(電話086・483・2211)
 
1.調査内容
 
1.対象学年・教科
小学3・4・5学年【国語・算数】
中学1学年【国語・数学】、2学年【国語・数学・英語】

小・中学生のみなさんへ(保護者の人も一緒にお読みください。)
【小学校】
・国語では、書きたいことの中心を明確にした文章を書いたり、2段落構成で文章を書いたりしましょう。また、国語辞典を使って、言葉を調べたり熟語を用いて文章を書いたりすることを日常化しましょう。
・算数では、図・式・言葉などで考え方を説明する算数的活動を大切にしながら、数の仕組みや式の意味を考えましょう。また、現在の学年の問題だけでなく、下学年の復習にも取り組み、学習内容の定着を図りましょう。
・水曜や土曜のはやしま塾を大いに活用しましょう。
【中学校】
・国語では、書く力を身に付けるために、根拠を明らかにして自分の考えや意見をまとめ、段落の構成を制限するなど条件をつけて書く活動に取り組みましょう。
・数学では、図やグラフなどから情報を整理して、論理的に思考・判断する活用問題に意図的に取り組みましょう。練習問題を繰り返すだけでなく、考え方を順序だてて説明する問題に挑戦しましょう。
・英語では、学んだ表現を用いて、自分の考えや思いを書く練習をしたり、スピーチコンテストに挑戦したり、留学生とのふれあいを行うなど積極的に4技能を統合した学習に取り組みましょう。
・土曜英会話塾や水曜はやしま塾などを大いに活用しましょう。

保護者の皆さんへ
 
次のことに気を付けて、お子さんの健全な成長と学びの基盤づくりに取り組みましょう。
 
1.生活リズムを整えましょう
・スマホを含むゲーム時間は、小学5年生で約6割が平日1時間以上、3時間以上使用している割合が約2割です。学年が上がるにつれて、長時間化が進んでいます。スマホとゲームは1日1時間以内として、21時以降はスマホ等を親に預けるなどリミットスクリーンを活用して家庭でのルール作りをしましょう。
・家庭で、起きる時間、寝る時間、朝食の時間を決めて規則正しい生活のリズムに心がけ、手伝いや地域行事へも積極的に参加するよう声かけをしましょう。新聞や読書の時間をもち、ニュースや身近な生活、本の感想などを話題にして親子で会話を楽しむことで社会への興味がわいてきます。
2.家庭学習の充実を図りましょう
・小学生は、学年×10分+10分以上、中学生は2時間以上の学習時間を確保できるよう、家庭でのタイムマネジメントを見直しましょう。
一人ひとりにパスワードのIDカードを渡している「カルテック」を活用し、習熟度に合わせて家庭学習や自主学習に取り組みましょう。カルテックは、教育委員会や学校でも印刷できます。
・はやしま塾や英会話塾などに積極的に参加し、スタディパスポートを活用しながら自ら計画を立てて学習する力を身につけましょう。
・自分の目標を決めて、英検・漢検・数検に積極的にチャレンジしましょう。英検は、3級・準2級・2級の受験時、1回限り、受験料が無料となる補助をしています。ぜひ受験しましょう。

 

 

早島町長選挙結果
 
早島町長選挙が、7月30日告示、8月4日投開票の日程で執行されました。
早島町長選挙について、当日有権者数は10,061人、投票者数は5,825人、有効投票数5,776票、無効投票数49票、投票率は57.90%となりました。
開票は、8月4日20時45分から早島町中央公民館多目的室で行われ、中川ますお氏の当選が決定しました。任期は令和元年8月28日から令和5年8月27日までの4年間となります。
なお、候補者の得票数については、次のとおりです。

候補者名 得票数
当 中川 すお 2,297票
八木 しげる 1,796票
さわだ 順一 1,683票


早島町営第一・第二駅前駐車場定期利用者募集
 
駅西側にある第一駅前駐車場(46台収容)と駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。
次の要領で募集しますので、希望する人は町役場建設農林課窓口にてお申込みください。
申込資格
1.JRの通勤・通学定期を所有している人
2.自宅及び通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人
以上2つの条件を満たしている人
募集台数 25台
使用期間 令和元年10月1日~令和2年3月31日(6ヵ月間)申込み受付 9月2日(月曜日)~9月13日(金曜日)(土曜日・日曜日を除く
 8時30分~17時15分)
使用料 1ヵ月5,000円(ただし、6ヵ月分まとめて前納)
その他
1.申込者多数の場合は抽選となります。
2.満車の時は利用できません。ご了承ください。
3.申込書に記入捺印のうえ、JR定期券・車検証の写しをご持参ください。
詳細は建設農林課までお問い合わせください。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
 

入札結果の公表 6月分

【建設農林課】
■町営住宅噂島団地公園整備工事(その2)
施行場所 早島地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 6,657,120円
落札率 86.9%
期間 契約日から令和元年8月30日
概要 団地内公園用地の整備
■町営住宅噂島団地公園内照明設備設置工事
工事場所 早島地内
請負業者
株式会社パワーケーブル
契約金額 5,873,040円
落札率 86.5%
工期 契約日から令和元年9月13日
概要 団地内公園の照明灯設置
■早島公園排水対策工事
工事場所 早島地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 3,160,080円
落札率 85.8%
工期
契約日から令和元年9月30日
概要 排水構造物の設置
■町営住宅噂島団地園路広場整備工事
工事場所 早島地内
請負業者 株式会社タカタニ
契約金額 11,060,280円
落札率 85.7%
工期
契約日から令和元年9月13日
概要
団地内公園用地の舗装

【学校教育課】
■早島小学校トイレ改修工事
工事場所 早島地内
請負業者
株式会社美建ビルサービス
契約金額 10,962,000円
落札率 98.4%
工期
契約日から令和元年9月30日
概要 トイレの洋式化

問 総務課
 (電話086・482・0611)
 

人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 9月11日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
田中 良
尾崎 照美

問 町民課
(電話086・482・2482)
 

 

 

早島町ふれあい農園利用者募集
 
応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所など
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画 14区画(令和元年8月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください(他人名義では申込みできません)。
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項 定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。
 

都市計画変更案の縦覧のお知らせ
 
町が決定する次の都市計画について、都市計画法に基づき縦覧を行います。意見のある人は縦覧期間満了の日までに意見書を縦覧場所へ提出してください。

内容   畑岡地区地区計画
縦覧期間
9月5日(木曜日)~9月19日(木曜日)(土曜日・日曜日・祝日を除く 8時30分~17時15分)
場所 早島町役場建設農林課

問 建設農林課
(電話086・482・0614)


9月は「自動車点検整備推進運動強化月間」
 
国土交通省では、毎年9月1日から30日までの1か月間を「自動車点検整備推進運動強化月間」とし、自動車使用者等への自動車の点検整備推進の啓発を行っています。
自動車の整備不良は道路交通法に違反する可能性があるだけでなく、重大な交通事故を招く可能性があります。交通事故の発生件数は年々減少傾向にありますが、依然として1日に1000件以上の交通事故が全国各地で発生しています。9月は日暮れが早くなり始め、台風が多いシーズンでもあり事故の発生しやすい時期となります。自らが重大事故の加害者となることがないよう、普段使用している自動車の整備点検を心がけてください。

問 総務課
(電話086・482・0611)
 

消費生活相談窓口からのお知らせ
 
消費者ホットライン188とは?
消費者ホットライン188(局番なし)は、お近くの消費生活センター等の消費生活相談窓口をご案内することにより、消費生活相談の最初の一歩をお手伝いするものです。
「悪質商法等による被害にあった」「ある製品を使ってけがをしてしまった」などの消費者トラブルで困っていることはありませんか?
そんなときは一人で悩まずに、全国どこからでも3桁の電話番号でつながる消費者ホットライン「188(いやや!)」にご相談ください。専門の相談員がトラブル解決を支援します。

一人で悩まず、まずは相談
大切なのは、すぐに相談することです。困ったときは、一人で抱え込まないで「消費者ホットライン「いやや」(局番なしの188)」までお電話を。
『泣き寝入りは超いやや(188)』で覚えてね!
 
消費者庁 消費者ホットライン188イメージキャラクター「イヤヤン」

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 

 

令和元年10月1日から
3歳から5歳までの幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する子供たちの利用料が無償化されます。
 
幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する子供たち

【対象者・利用料】

□幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する3歳から5歳までの全ての子供たちの利用料が無償化されます。
◇幼稚園については、月額上限2万5千7百円です。
◇無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。
※幼稚園については、入園できる時期に合わせて、満3歳から無償化します。(入園できる時期は幼稚園によって異なります。)
◇通園送迎費、食材料費、行事費などは、これまでどおり保護者の負担になります。
ただし、年収360万円未満相当世帯の子供たちと、全ての世帯の第3子以降(多子の算定基準有り)の子供たちについては、副食(おかず・おやつ等)の費用が免除されます。
◇子ども・子育て支援新制度の対象とならない幼稚園については、無償化となるための認定や、償還払いの手続きが必要な場合がありますので、問い合わせ先にご確認ください。
□0歳から2歳までの子供たちについては、住民税非課税世帯を対象として利用料が無償化されます。
◇さらに、子供が2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所等を利用する最年長の子供を第1子とカウントして、0歳から2歳までの第2子は半額、第3子以降は無償となります。
※年収360万円未満相当世帯については、第1子の年齢は問いません。

【対象となる施設・事業】

□幼稚園、保育所、認定こども園に加え、地域型保育、企業主導型保育事業(標準的な利用料)も同様に無償化の対象とされます。

※地域型保育とは、小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育を指します。

幼稚園の預かり保育を利用する子供たち

【対象者・利用料】

□無償化の対象となるためには、居住地市町村から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
※原則、通園している幼稚園を経由しての申請となります。「保育の必要性の認定」の要件については、就労等の要件(認可保育所の利用と同等の要件)がありますので、問い合わせ先にご確認ください。
□幼稚園の利用料に加え、利用日数に応じて、最大月額1万1千3百円までの範囲で預かり保育の利用料が無償化されます。

認可外保育施設等を利用する子供たち

【対象者・利用料】

□無償化の対象となるためには、居住地市町村から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
□3歳から5歳までの子供たちは月額3万7千円まで、0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子供たちは月額4万2千円までの利用料が無償化されます。
【対象となる施設・事業】
□認可外保育施設に加え、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業を対象とします。
※1)認可外保育施設とは、一般的な認可外保育施設、地方自治体独自の認証保育施設、ベビーシッター、認可外の事業所内保育等を指します。
※2)無償化の対象となる認可外保育施設は、都道府県等に届出を行い、国が定める基準を満たすことが必要です。ただし、基準を満たしていない場合でも無償化の対象とする5年間の猶予期間を設けます。
□就学前の障害児の発達支援を利用する子供たちについても、3歳から5歳までの利用料が無償化されます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
学校教育課
(電話086・483・2211)

 

 

はやしままちの保健室だより
 
【プラステンで健康のための一歩を踏み出そう!】
~毎日今よりも10分多く体を動かして健康づくりを始めましょう!~
 
いつしますか?まずは気軽にできることから始めてきましょう!
 
いつでもどこでも+10

 【18~64歳の人へのおすすめ】 【65歳以上の人へのおすすめ】
朝 ○散歩 ○ジョギング ○ラジオ体操 ○庭の手入れ
○こまめに動く ○階段を使う
○遠くのトイレを使う ○キビキビと掃除や洗濯
○家事の合間にながら運動する
昼 ○散歩や食事での外出
○ながら運動をする ○テレビを見ながらストレッチ
○友達とお出かけ
夕 ○早歩き ○自転車通勤
○歩幅を広くする ○階段を使う ○歩いて買い物
○孫の送り迎え
夜 ○ウォーキング ○運動施設に通う
○テレビを見ながら筋トレ 


国民健康保険被保険者証更新のお知らせ
 
~現在お持ちの被保険者証の有効期限は令和元年9月30日までです~

新しい保険証は9月に郵送します
 
早島町国民健康保険の保険証は、毎年9月に更新をしています。すでに交付されている保険証の期限が切れる9月30日までに間に合うように、世帯主様宛てにまとめて郵送します。
9月末までに保険証が届かない場合は、町民課までお問い合わせください。ただし、国民健康保険税の全部または一部に滞納がある場合には、郵送できない場合があります。
 
●新しい保険証が届いたら?
記載内容を確認し、大切に保管してください。
※保険証は丈夫な紙で作成されていますが、カードケースが必要な場合は、町民課で交付しますので、窓口にお越しください。
 
●古い保険証は
どうするの?
古い保険証は町民課に返却していただくか、裁断のうえ破棄してください。
 
●資格に異動があった場合は?
他の健康保険に加入した場合は、国保の資格喪失届が必要です。
また、国保に加入するときも届出が必要ですので、異動があった場合は、必ず14日以内に町民課に届出をお願いします。
 
問  町民課(電話086・482・0613)
 

 

 

地域包括支援センター便り

問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)

国は6月に認知症施策推進大網として認知症の人が暮らしやすい地域社会を目指す「共生」と認知症の発症時期や進行を遅らせる「予防」
を示しました。早島町は今後も認知症に関する情報をみなさんにお届けし、より住みやすい町にしていきます。

包括支援センターに「認知症地域支援推進員」がいます

9月は「世界アルツハイマー月間」です。早島町立図書館では9月に認知症に関する本のコーナーを作っています。ぜひ、図書館に行って認知症予防を学びましょう!!
■図書館に行って認知症予防!!
図書館に通い、本に接することが認知症予防につながります

〈図書館に通うメリット〉
1.ちょい早歩きで図書館へ
認知症予防の決め手は早歩き
2.ちょっと寄り道が筋力トレーニング
筋トレがうつに効く
3.本探しで「脳力」アップ
覚えて探して脳を鍛えよう
4.読書で「育脳(イクノウ)」
5.読み聞かせで脳を刺激
6.図書館イベントで元気脳
人との交流は脳のごちそう

認知症予防教室

認知症予防教室第3回目の開催日程をお知らせします。認知症に関する内容は聞いたことがあるという人もぜひご参加ください。皆さんで集まり、話をしながら楽しむことが一番の認知症予防になります。


第3回
10月10日(木曜日)13時30分~15時
西コミュニティーセンター
内容
・認知症について、認知症予防についての講話や体操
・脳トレ、レクリエーション
・認知症サポーターについて
・もの忘れ相談プログラム体験等
参加費 無料
申込 地域包括支援センターにご連絡下さい。

地域包括支援センター 9月行事予定 *詳しくはお問い合わせください。
日にち 時間 行事 場所
1日(日曜日) 1.10:00~12:00
2.13:30~15:30 ケアニン上映会 中央公民館
3日(火曜日) 10:00~16:00 ゆめひろば ドリームハウス
4日(水曜日) 13:30~15:30 いきいきボランティア養成講座1. 役場
10日(火曜日) 10:00~13:00 介護予防教室 オアシス早島
20日(金曜日) 13:30~15:30 いきいきボランティア養成講座2. 役場
24日(火曜日) 9:00~12:00 もの忘れ相談会 役場
13:30~15:00 介護予防教室 オアシス早島

 

 

早島町あんしんガイドブックを作成しました

この度、早島町地域支え合い協議体で『早島町あんしんガイドブック~生活べんり帳~』を作成しました。
早島町地域支え合い協議体とは、町内各種団体や行政機関等で組織し、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう支え合いによる生活支援の仕組みを考える機関です。
このあんしんガイドブックは、生活支援を目的に公的サービスや民間サービス、町内の地域活動等の情報を集め、1つにまとめたものです。
高齢者だけでなく、地域のどなたがご覧になっても生活に役立つ情報を記載していますので、ぜひご活用ください。

早島町地域包括支援センター窓口で配布しています。


「めざせ元気!!ころばん塾」リーダー養成講座&交流会を行いました!

住民主体でいきいき百歳体操を行う「めざせ元気!!ころばん塾」も、事業を開始して3年となり、現在町内の活動団体も20団体に拡大しています。6月には第2回目となるリーダー養成講座&交流会を開催。各団体から総勢30名のリーダーや協力者にご参加いただき、熱中症予防やレクリエーションについての研修や情報交換を行いました。
今後も地域で介護予防の取り組みを進めていけるように、住民の皆さんと共に活動の輪を広げていきます。
「ころばん塾に参加してみたい」「どこで出来るの?」「立ち上げをしたい」等お気軽に地域包括支援センターまでお問い合わせください。


介護給付費通知書をご確認ください

介護給付費通知書は、サービス事業者からの請求に基づき、町から利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。
次回は、9月中旬ごろに発送します。通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
「介護給付費通知書」に記載されている項目は次のとおりです。

介護保険被保険者番号・氏名
サービス利用月*介護サービスを利用した月が記載されています。
サービス事業所*介護サービスを実際に請求した事業者名が記載されています。
サービスの種類*利用した介護サービスの種類です。種類ごとにまとめて記載されています。
利用者負担額*介護サービスにかかった費用のうち、利用者が事業所に支払った費用
サービス費用合計額*自己負担額(1~2割)と保険負担額(8~9割)の合計額
 
※記載内容に誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。
 

 

 

9月は健康増進・栄養改善普及月間
健康的な生活習慣で健康寿命を延ばそう

高齢化、社会生活環境の急激な変化等に伴い、心臓病、糖尿病、がんなどの生活習慣病が増加しています。いつまでも元気でいきいきとした生活を送るために運動習慣の定着や食生活の改善など、健康的な生活習慣を心がけましょう。
 
【食事をおいしく・バランスよく】
主食・主菜・副菜は、健康的な食事の第一歩です。毎日の食事で、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べると、色々な食品からバランスよく栄養素をとることができます。

主食▼ごはん、パン、めん類など。エネルギーのもとになります。
主菜▼魚や肉、卵、大豆製品など、おかずになる料理。たんぱく質や脂質を多く含みます。
副菜▼野菜などを使った料理。ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含みます。

【毎日プラス1皿の野菜】

大人が1日に必要な野菜の摂取量は350グラムです。これは日本人の平均摂取量にもう1皿加えた量に相当します。野菜には、「便秘を解消する」、「高血圧を予防する」、「食前に食べることで血糖値の上昇を緩やかにする」など体にうれしい効果がたくさんあります。食事に積極的に野菜を取り入れ、摂取量増加を目指しましょう。

★野菜をとりやすくする工夫
・すりおろす
・茹でて、かさを減らす
・汁の具にする など
【おいしく減塩1日マイナス2グラム】
日本人の食塩摂取量の平均値は10グラムで、現在の摂取量からマイナス2グラムを目指しています。だしなどを利用して美味しく減塩し、高血圧・脳卒中を予防しましょう。

★減塩の工夫
・だしのうま味を利用する
・酢、油、香辛料などの酸味、香味、辛味を利用する
・ソース、しょうゆなどは食品に直接かけず“つけて”利用する など
標語 「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ ~健康寿命の延伸~」

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

早島町栄養委員会
夏休み子ども料理教室を振り返って

  栄養委員会では、8月1日に小学校4・5・6年生を対象とした夏休み子ども料理教室を実施しました。
調理実習の他に朝ごはんアンケートや、料理クイズを行い、食べ物や栄養の大切さについて楽しく学びました。参加児童からは「楽しかった。」「料理が美味しかった。」などの感想が寄せられ好評でした。レシピを掲載しますので、ぜひご家庭でも作ってみてください。

 

 

9月10日から16日は自殺予防週間です

・家族や仲間など身近な人が「いつもと違う」ということはありませんか?
自殺の多くは、様々な悩みを抱えて心理的に追い込まれてしまった末のものです。身近な人の様子を気にかけこころのサインに気づくことが、命を守ることにつながります。

・元気がなくなった
・食事量が減った
・よく眠れていない
・ため息が目立つ
・口数が減ったなど

・大切な人の「いつもと違う」に気づいたら、ゲートキーパーに!
悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことを命の「門番」という意味で「ゲートキーパー」と呼びます。大切な人の命を守るために、勇気を出して声をかけてみませんか?

〈ゲートキーパーのポイント〉
1.変化に気づく
家族や仲間の変化に気づいて、 声をかける
2.じっくり耳を傾ける
本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
3.支援先につなげる
早めに専門家に相談するよう促す
4.温かく見守る
温かく寄り添いながら、じっくりと見守る

「何かあった?」
「何だかつらそうだけど」
「よかったら話して」
「一緒に相談に行くよ」
「そばにいるよ」
 
 こころの相談窓口

・こころの健康相談(専門医の相談)
月1回(9月25日(水曜日))13時~14時
要予約・役場健康福祉課
電話482・2483
・岡山いのちの電話
相談電話
電話086・245・4343
【年中無休 24時間対応】
毎月10日はフリーダイヤル
(毎月10日の8時~翌日8時)
電話0120・783・556
・岡山県自殺対策推進センター
相談電話
電話086・224・3133
【火・金曜日(祝日・年末年始を除く】
9時30分~12時、13時~16時


9月保健ガイド

身体障がい者相談
日時 9月3日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家
 
こころの健康相談(要予約)
 
日時 9月25日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
 
問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

早島の人の動き

(令和元年8月1日)

前月比
町人口/ 12,553 人 (-4人)
男性/ 6,047 人 (-8人)
女性/ 6,506 人 (+4人)
世帯数/ 5,006 世帯 (-8世帯)
 
 
「令和元年度早島町けんしんのご案内」(広報紙6月号折込)掲載情報の変更について

P3掲載の個別けんしん実施医療機関情報の一部が、次のとおり変更となりました。
・南岡山医療センターでは、胃がん検診(胃レントゲン検査)を8月7日以降実施しません。なお胃がん検診(胃内視鏡検査)は実施可能です。
このことについては、直接、南岡山医療センター(電話086・482・3031)にお問い合わせください。


おくやみ申し上げます

溝手 良子 93歳(7月8日、久々原)

 

 

生涯元気で明るい未来、楽しく過ごして健康ライフ!
フレッシュ健康栄養教室

成人のための健康づくりをテーマにした大人気の長寿講座を今年も開講します!
この講座は川崎医療福祉大学と連携し、大学の講師の先生や学生さんと一緒に大学での研究成果を分かりやすく学びます。学習だけでなく、身体計測も毎回行います。約半年を通じて学びながら、自分の体とゆっくり向き合うよい機会になること間違いなし!ぜひご参加ください。

募集定員
25人(多数の場合抽選、ただし初めての人優先)※5回全て出席が原則です。
受講料 無料
会場 早島町中央公民館 講座室2
申込み 9月29日(日曜日)までに申込用紙に必要事項を記入して生涯学習課(ゆるびの舎内)まで

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)

開講日 学習テーマ 内容
10月10日(木曜日) 上手に食べて、体を動かし、生き生き健康づくり! 自分の生活を振り返ろう&目標設定
11月 7日(木曜日) 寝たきりにならない!ボケないためには? 脳がみるみる若返る!みんなで一緒に脳トレ!
12月5日(木曜日) 冬本番!今すぐできる免疫アップ術 いつまでも大切にしていただきたい胃、肝臓、膵臓、腎臓、筋肉など栄養と関わりの強い臓
令和2年1月15日(水曜日) ずっと美味しく食べていたい! ~噛む力・飲み込む力を維持しよう~「いつ起こるか分からない!大規模災害の食事や水の備え」
2月13日(木曜日) 心も体もスッキリ! ~腸内環境と食事~ Tea time 目標を共に振り返ってみよう!

時間はいずれも9:30~12:10です。


大切な水のこと、考えてみませんか?
地域と下水道のふれあいデー

下水道に対する理解と関心を深め、下水道の普及促進を図ることを目的に、9月10日の「下水道の日」に合わせて、全国的にイベントが開催されます。岡山県下水道公社ほか児島湖流域関連市町においても、下水道浄化センターで「地域と下水道のふれあいデー」を開催します。

日時 9月14日(土曜日)
10:00~14:00 小雨決行
場所 岡山県児島湖流域下水道浄化センター
敷地内(玉野市東七区453番地)
会場
・下水道コーナー(下水道探検・パネル展示)
・ふれあいコーナー(ポット苗・風船プレゼント、子供遊具)
・イベントコーナー(クイズラリー、子供いも掘り、もちつき)
・その他(食べ物、特産物、海産物コーナー等)
詳細は折込チラシをご覧ください。

問 地域と下水道のふれあいデー実行委員会
(電話0863・51・1955)


早島町老人クラブ連合会
グラウンド・ゴルフ大会開催
 
早島町老人クラブ連合会では、下記日程でグラウンド・ゴルフ大会を開催します。健康づくりと親睦を深めるために、たくさんのご参加を
お待ちしています。
参加対象は老人クラブ会員で、地区ごとに申し込みを受け付けています。各地区の老人クラブ代表者へお申し込みください。

期日 10月21日(月曜日)
※予備日10月28日(月曜日)
会場 矢尾グラウンド・ゴルフ場
参加費 一人 300円
申込受付 9月2日(月曜日)から
問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 

 

 

ゆるびのホールステージに立ちませんか?
クラブ・発表会出演団体募集

学びの秋、芸術の秋がやってきます!今年も、ゆるびの舎文化ホールを舞台にクラブ・グループ発表会を開催します。町内で活動中のみなさん、一緒に日ごろの成果を発表しませんか?グループ間の交流も生まれますよ。

日時 10月13日(日曜日)10:00~(予定)
会場 ゆるびの舎・文化ホール
内容 1団体10分で自由発表
参加資格 公民館等社会教育施設で活動する町内団体
参加費 無料
締切 9月11日(水曜日)
申込
所定の申込用紙(中央公民館、生涯学習課窓口またはHPからダウンロード)に記入のうえ、生涯学習課まで

問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 

芸術の秋に向けて!
町民制作展 出展作品募集

日頃の活動の成果を中央公民館で展示してみませんか?毎年多くの作品が寄せられるため、2期に分けて開催します。皆さんの力作をお待ちしています。

会期 第1期 10月18日(金曜日)~22日(火曜日)
第2期 10月24日(木曜日)~27日(日曜日)
会場 中央公民館
部門 絵画、書道、写真、彫刻、陶芸、手芸、その他
出品 団体1人1~2点、個人1人1点(組)
応募資格 団体 公民館などで活動する町内団体
個人 町内在住・在勤者
申込 所定の申込用紙(中央公民館、生涯学習課窓またはHPからダウンロード)に記入のうえ、生涯学習課まで
締切 9月15日(日曜日)まで

問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 

情緒漂ういかしの舎で観月の宴
仲秋の夕べ
 
優雅な琴の調べと一服のお茶で、秋の夜長をお過ごしください。
日時 9月13日(金曜日)
開場18:00
開演19:00
会場 いかしの舎
内容
〈箏演奏〉三上歌道
〈呈茶〉裏千家
小野宗生と一門
※茶房いかしの舎(喫茶)は17時までの営業となります。
駐車スペースが限られますので、「ゆるびの舎」駐車場をご利用ください。
入館には、お茶券が必要です。
(前売券500円:ゆるびの舎、いかしの舎で発売中)

問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
いかしの舎 (電話086・483・1243)
 

子どもたちのミュージカル♪
早島少年少女合唱団 定期演奏会
 
9月15日(日曜日)にゆるびの舎文化ホールで第25回定期演奏会を開催します。日ごろの活動の成果を発表する合唱団の一大イベントで、団員はもちろんのこと、卒団生たちも歌声を披露します。さらに今年はミュージカルに挑戦します!一緒に楽しく歌いましょう!ぜひお越しください。

日時 9月15日(日曜日)開場13:30 開演14:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
入場券 ゆるびの舎にて販売(300円・全席自由)

問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 

 

 

芸術の秋!WEEKENDコンサートを月2回やります♪

No.260“ゆるび”WEEKENDコンサート
ウクレレとフラで楽しもう!
 
日時 9月13日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール ※入場無料
出演 ハワイアンバンド:ウクレレ・アロハとウクレレ・アロハJunior
フラダンス:フラ・アロハ・モアニ・アラ、若宮いきいきフラガールズ
プログラム バリバリの浜辺、ホノルル・ハウドゥユードゥ、涙そうそう、ラブリーフラハンズ 他


No.261“ゆるび”WEEKENDコンサート
室内楽の楽しみ<SPA CLS=EN>~お月見~
 
日時 9月27日(金曜日)
開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
※入場無料
出演 ロンド合奏団
プログラム 14ひきのおつきみ(作:いわむらかずお 曲:寺島尚彦)他
 
芸術の秋!WEEKENDコンサートを月2回やります♪
 
問 ゆるびの舎(<電話086・482・4800)


倉敷市との紙面交流
~至極の逸品~くらしきフェア

日時 10月 6日(日曜日)9:00~16:00(雨天開催)
場所 倉敷みらい公園(JR倉敷駅北口)
倉敷市や高梁川流域市町の魅力あふれる地域資源を、市内外に発信する一大イベント。
昨年7月の豪雨災害から1年余り経ち、頑張っている倉敷を市内外へPRするとともに、応援していただいた多くの皆さんに感謝を込めて、盛大に開催します。
倉敷市や高梁川流域市町をはじめ、被災事業者や復興への応援をいただいている自治体から塩竈市・松島町(宮城県)、高松市(香川県)、佐世保市(長崎県)、鹿児島市のさまざまな特産品・ご当地グルメなどが大集合!
さらに、魅どころステージ、ワークショップ、ご当地キャラクターの集合、各地域の特産品が当たるお楽しみ抽選会など、見て・買って・食べて・体験できる楽しいイベントです。
[特産品・老舗ゾーン]
倉敷の各地域(倉敷、児島、玉島、つくぼ、真備・船穂)の特産品・老舗・ご当地グルメのPRや販売など
[真備・復興応援自治体ゾーン]
真備地区と復興応援自治体の特産品・ご当地グルメのPRや販売など
[高梁川流域ゾーン]
高梁川流域市町の特産品・ご当地グルメのPRや販売など
[魅どころステージ]
パフォーマンスやご当地キャラクターなど
※会場には、平成30年7月豪雨災害被災者への倉敷市義援金箱を設置します。

問 倉敷市商工課くらしき地域資源推進室
(<電話086・426・3406)
倉敷市コールセンター (<電話086・426・3030)
 

 

 

チケット好評発売中!

親子で楽しもう♪
音楽の絵本

日時 9月29日(日曜日)
開場13:30 開演14:00
入場料 一般2,500円、中学生以下500円(全席指定)
※3歳児未満ひざ上鑑賞無料。(座席が必要の場合は有料)
チケット ゆるびの舎で販売中
入場料 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
会場 ゆるびの舎・文化ホール

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

魂の競演
はやしま和太鼓フェスティバル2019

日時 10月27日(日曜日)開場13:30開演14:00
入場料 前売500円、当日700円※全席自由
出演団体 早島イ草太鼓、和太鼓 風人、ふじた傳三郎太鼓、茶屋町鬼太鼓、豊洲如水太鼓
チケット ゆるびの舎で販売中
入場料 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
会場 ゆるびの舎・文化ホール

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

 
図書館だより

★2019古典文学講座
『万葉集』「梅花の宴」
「令和」の出典歌を読み解く
日時 9月14日(土曜日)
    14:00~15:30
場所 ゆるびの舎2階 研修室
講師 東城 敏毅氏
    (ノートルダム清心女大学文学部教授)
定員 45名程度
受講料 無料、要申込み
 「令和」の出典歌「梅花の宴」とは、どのような歌群なのでしょうか?宴を催した大伴旅人・山上憶良らの歌々から迫ります。

★2019防災講座
いざというときに役立つ「防災」 災害時に命を守る行動ができますか
日時 9月16日(月・祝)
    14:00~16:00
場所 ゆるびの舎2階研修室
講師 日笠 博元氏
    (岡山県災害専門コーディネーター)
定員 40名程度
受講料 無料、要申込み
 西日本豪雨災害など各地の被災地で復旧活動に携わった講師から、どのように命を守り、何が必要とされるのかを学び、考えます。命を守るために…ぜひご参加ください
 
☆ストーリーテリング
 9月7日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
9月8日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせなどをしています。
 
☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~11:00
1階おはなしのへや(9月5,12,19日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成30年9月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施
していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 9月17日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 
図書館カレンダー 9月のお休み
2,9,17,24,26,30日
☆9/26は電話対応可☆

問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

 

Hello Babies こんにちは赤ちゃん
 
7月生まれの赤ちゃん
 
中山 琴稀ちゃん女の子(7月10日・若宮)父・隆介、母・美結梨
峰山 実緒ちゃん女の子(7月13日・無津)父・博志、母・真実
近藤 愛之助ちゃん男の子(7月23日・長津・畑岡)父・達、母・由佳
平野の 心晴ちゃん女の子(7月25日・舟本)父・哲広、母・説子
岩崎 凌久ちゃん男の子(7月28日・真磯台)父・柊平、母・晴香
小前 優衣佳ちゃん女の子(7月29日・前潟)父・義人、母・恵美
難波 いずみちゃん
女の子(7月30日・若宮)父・修一郎、母・ゆき
 
赤ちゃんの写真を掲載しませんか?
詳細はまちづくり企画課
 (電話086・482・0612)へ。
e-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.
期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

 問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 


9月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 10日(火曜日)9:30~12:00
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、2歳児の栄養、手作りおやつの試食など
※対象者には個人通知します。
保育相談
日時 17日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 17日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 17日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
ベビママサロン2回目
日時 24日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて
   離乳食(中期)のポイントなど
 

 

 

はやしま児童館だより
 
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日
 火曜日・祝日・お盆(8/13~8/15)
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 T電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

○絵本タイム 2日・9日・30日(月曜日)
16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★ピンポンをしよう 7日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
★なかよしひろば
「親子で簡単クッキン グ・月見だんご」 11日(水曜日)
13:30~14:30 3歳就学前親子(定員:10組)
 親子で一緒に簡単なおやつ作りにチャレンジしましょう。親子でマスク、エプロン、三角巾(バンダナなど)を持って来てください。白玉だんごにきなこやあんこを付けて皆で楽しくいただきます。
○おやこひろば 「おじいちゃんおばあちゃんにはがきをかこう」 13日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などを楽しんだ後、手形や野菜スタンプで敬老の日に送るはがきを作ります。絵の具を使いますので、汚れても良い服装で参加してください。
★オセロ大会 14日(土曜日)
14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦してみましょう。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。14時からくじで対戦相手を決めますので、遅れないように来てください。遊戯室2階のわくわくルームで行います。
○避難訓練(地震) 25日(水曜日)
16:00~16:15 全員参加  全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
★児童館講演会
「子どもの育ちを支える絵本-親子で絵本を楽しみましょう-」 27日(金曜日)
10:00~11:30 どなたでも  幼児期の絵本の読み聞かせは、心豊かな子どもを育てることができます。いい絵本を選び、親子で絵本の世界を楽しみましょう。
講師:吉澤 佳子氏(元岡山市立幼稚園園長)
託児:無料(申し込みの際にお知らせください。)

★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

2日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに&わらべうた
5日(木曜日) 10:00~ わかみや保育園へ行ってみよう
9日(月曜日)~14日(土曜日) 10:00~ 敬老の日 プレゼント作り大好きなおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを作ろう
12日(木曜日) 10:00~定員8組  要申込 すまいるキッズ1回目
17日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン  対象:1歳半までの親子
25日(水曜日) 10:00~11:10~  要申込 親子で楽しくリトミック
対象:2歳以上のお子さん(20組)
    2歳未満のお子さん(15組)
講師:福島 典子氏
場所:早島町中央公民館
26日(木曜日) 10:00~ 定員8組 要申込 すまいるキッズ2回目
30日(月曜日) 11:00~ 8月、9月誕生会
 
★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉
 日時 9月12日(木曜日)・26日(木曜日)10:00~
 対象 1~3歳の親子(8組:要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
*すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 10月10日(木曜日)、24日(木曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2階 プレイルーム)
 
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。

 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

 

 

早島町シルバー人材センターだより

※新規会員募集中
保育士の資格をお持ちの人
高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
樹脂加工の事業所(原材料投入など)
※今月の入会説明会
日時 9月10日(火曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  e-amil ayashima@sjc.ne.jp


福祉用具展示・体験コーナーを紹介します

 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)には、福祉用具の展示・体験コーナーがあります。体験使用もでき、身体の状況にあわせた用具の選び方、使い方、購入方法について専門相談員のアドバイスが受けられます。皆さん、利用してみませんか。
〈ホームページアドレス・お問い合 わせ・団体見学申し込み〉
1.「岡山県福祉相談センター」のトップページ
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/188/」の関連リンク「福祉用具展示・体験・相談コーナー」をご覧ください。
「福祉用具展示・体験コーナー」でも検索可能です。
2.お問い合わせ電話番号
 電話086・221・3038
3.団体見学申し込み
・e-mail ansin-net@kirameki-plz.com
・電話086・221・3038

問 NPOあんしんネット
  (電話086・221・3038)


求職者支援訓練(10~12月開講コース)受講者募集のご案内

 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象に、全国の民間教育訓練機関が実施する「就職」を目的とした公的な職業訓練です。
 今回、10~12月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
募集科 基礎コース・実践コース(介護福祉、事務分野・デザイン分野及び、理美容分野)
※開講日、訓練期間(2~6ヵ月)等は各コースによって異なります。
受講料 原則無料
 (テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。
(所定の手続きが必要となります。)

問 ハローワーク倉敷中央
  (電話086・424・3333)


「全国一斉!法務局休日相談所(岡山地方法務局)」を開設します!

 秘密厳守、相談無料ですので、お気軽にご相談ください。
 なお、相談を希望する人は事前予約が必要です。
日時 10月6日(日曜日)10時~15時
会場 岡山地方法務局
   岡山市北区南方1-3-58
相談内容 土地・建物・会社・法人などの登記相談、法定相続情報証明制度、土地の境界問題、遺言・相続に関するもの、成年後見制度・戸籍に関するもの、供託に関するもの、いじめ・DV・差別・虐待等の人権問題に関するものなど
相談担当者
 法務局職員、公証人、司法書士、土地家屋調査士及び人権擁護委員

予約・問 岡山地方法務局総務課
 (電話086・224・5656
 (プッシュ番号4番))(土・日・祝日を除く9時~17時まで)


第21回町民ゴルフ大会

開催日 9月23日(月・祝)秋分の日
場所 岡山ゴルフ倶楽部帯江コース
   (電話086・462・2383、ファックス086・462・5583)
参加資格 早島町内に在住または勤務の人、並びに町にゆかりのある人
申込方法 住所、氏名、電話番号をお知らせのうえ直接ゴルフ場へお申込みください。
●お一人様の申込も受付ます。
●セルフご希望の人は、その旨お申し出ください。
●申込締切日 9月14日(土曜日)
●各組1名、エチケットリーダーを選任ください。
 競技方法 18ホールストロークプレー、Wぺリア方式、コースローカルルール適用、HDCP 36まで、年長者上位
賞品 全員参加賞、優勝~15位、その他飛び賞多数(優勝は町内在住または在勤の人に限る)
プレー費 キャディー付 14,700円
     セルフ    12,000円
 (参加料2,000円、消費税、利用税等を含む)
※競技終了後、食堂にて表彰式(飲物等)をおこないます。
大会役員 大会会長 溝手憲一郎
     大会副会長 原 光俊
主催 早島町民ゴルフ大会実行委員会
協賛 岡山ゴルフクラブ帯江コース

 

 

司法書士による全国一斉養育費相談会

 岡山県青年司法書士協議会と全国青年司法書士協議会では、養育費に関する電話相談会「あきらめないで 全国一斉養育費相談会~法律改正により、養育費の支払いが強化されます!~」を開催します。
日時 9月7日(土曜日)10時~16時まで
専用電話番号
 (フリーダイヤル)0120・567・301
相談料無料・秘密厳守
問 司法書士 赤木智江
  (電話086・230・7446) 


リトルプレイスはやしま9月のイベント案内

1st anniversary@リトルプレイスはやしま
日時 9月21日(土曜日)11時~19時
入場無料(各種イベント有料もあり)
 ありがとう1周年♪リトルプレイスはやしまはおかげさまで1周年を迎えることができました★記念と感謝の気持ちを込めて、アニバーサリーイベントを開催!
 特設会場にて屋台登場!ワンドリンク&ワンフードの無料チケット配布あり(先着順)
11時~ はやしmamaルシェ、9月の誕生日会、絵本の読み聞かせ、パネルシアターなど
11時30分~ eスポーツ
13時~ 映画観賞会、ダンボールカホンワークショップ(屋外特設会場)
15時~ 読書会
18時~ ヤマモトケイジacoustic LIVE
(詳しい内容はHPをご覧ください)
はやしまブランディングプロジェクト企画
第10回映画観賞会『ザ・デー・アフター・ピース』
日時 9月5日(木曜日)・9日(月曜日)10時~12時、21日(土曜日)13時~15時
ご予約1,000円 当日1,300円
 今回の上映作品は『ザ・デー・アフター・ピース』です。一日からでもいい。戦争や暴力のない日を始めよう。国連が定めたピースデーを9月21日にすることに奔走した、ジェレミー・ギリーの活動を追ったドキュメンタリー映画。
はやしmama企画 子育てサロン
日時 9月24日(火曜日)10時~11時
参加費 500円(ママのドリンク付)
 子育て中のママ大歓迎!リトルプレイスはやしまからの景色を眺めながら、楽しく過ごしてみませんか。同じ子育ての悩みを抱えるお母さんたちとの交流、子育て先輩ママからのアドバイスなど飲み物を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。
親子deリトミック
 日時 9月19日(木曜日)10時~11時
 参加費 500円
 簡単な体操やリズム遊び、親子で楽しめるふれあい遊びを中心にゲームやレクリエーションなど盛りだくさんの時間!親子で音楽に合わせてふれあい遊びを楽しみましょう。

問・予約 リトルプレイスはやしま (電話080・9795・1140)
 イベントの詳しい内容はコチラ
 http://hayashimabp.com/event

はやしまふれあい講座 ご参加ください
9月の講座
 
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
 
講座1. 健康講座
生活習慣病を防ぐ健康食
 
●日時 9月21日(土曜日)14時~
●会場 ゆるびの舎 2階研修室
●講師 南岡山医療センター
      栄養管理室長 伊藤 陽子 氏
●参加費 無料
●申込締切 9月19日(木曜日)まで
 
講座2. ザッツエンターテイメント
サックス演奏&トーク
 
●日時 9月29日(日曜日)14時~
●会場 中央公民館
      1階多目的室
●講師 楽団一人
  桐野 敏幸 氏
 県内の公立小学校長を退職後、岡山市内の公民館長として勤務の傍ら、友人とビッグバンド「ジョイフルエコーズなださき」を結成。「楽団一人」として公民館や社会福祉施設等でサックス演奏とトークショーも行っている。誰もが一度は聴いたことのある昭和の名曲、ヒット曲の数々と軽妙洒脱なトークで至福のひと
ときをお過ごしください。

●参加費 無料
●申込締切 9月27日(金曜日)まで

●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)

 

 

地域に出向いて講演をします
南岡山医療センター

南岡山医療センターでは、専門性の高い看護師が地域の自治会やサロンなどを対象に、出張講演会(スピーカーズバンク)を行っています。
健康にまつわる身近で役立つテーマをたくさん揃えています。講演は無料です。
興味のあるテーマがありましたら、まずはお問い合わせください。
問 南岡山医療センター病診連携室
(電話086・482・3031)

スピーカーズバンク テーマ一覧
1 インフルエンザの予防と対策
2 感染症胃腸炎の予防と対策
3 薬剤耐性菌について
4 アドバンス・ケア・プランニング(人生会議)のすすめ
5 がん治療をしながら自分らしく生きていくためのヒント
6 認知症~上手な付き合い方~
7 認知症について
  認知症をもつ人とのコミュニケーションと関わり方
8 認知症の看護~自分らしく生きるヒント~
9 子供の肥満について


献血のお礼

7月30日(火曜日)には、お忙しい中献血にご協力いただきましてありがとうございました。献血の実施状況についてご報告します。今後ともご支援ご協力よろしくお願いします。
早島町で行われる次回献血は、令和2年3月3日(火曜日)の予定です。
400ml献血
献血受付者数 46人
献血者数 33人
献血出来なかった人 13人

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


囲碁クラブ例会報告( 7月28日 20人参加)
 
【成績順位】
1.加藤 雅巨 三段 五勝
2.文箭 俊章 1級 四勝
3.吉和 淳 4級 四勝
▽四勝者 別府 啓介 三段
藤原 栄二 5級
▽三勝者 中村 行雄 六段 ほか2人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、9月22日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 
いかしの舎9月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●うたごえ喫茶
9月5日(木曜日)13:15~14:45
9月24日(火曜日)10:00~11:30
参加費1,500円
※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階

●お琴教室
9月13日(金曜日) 9:30~11:30
9月27日(金曜日) 9:30~11:30
会場 長屋門

●仲秋の夕べ
9月13日(金曜日) 18:00~
詳しくは本紙15ページをご覧ください。

詳しくはいかしの舎へお問い合わせください。
 

 

 

第519回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

代掻くや 見渡す限り 水の国 中村 清子
見渡す限りの田にいよいよ水が張られた。その水は暫くは空を映し、風のかげを流す代田明かりとなって里の暮らしを包むが、水の国となったと詠って、眼前の里を越え、その先、その先の代田となりゆく日本の里の暮らしを想わせる。そのスケールの大きなこと。

じやんけんの あひこ八回 蝉時雨 石井 美由紀
じゃんけんでのあいこは、一回なら当たり前。二、三回ならよくある。それを超えると急激に周囲の視線を集め、場の緊張はぐんと高まる。八回ともなればどれ程と。その緊張とは別に、涼しく蝉は鳴き続ける。

夏萩や 風の飛びつく 紅一枝 郷原 和美
夏萩は、夏に開花する萩のこと。これから咲き満ちてゆくことも多いが、この句の場合は一枝はすでに紅に染まっている。風が吹き渡るとき、その紅の一枝がはっきりと揺れて見えることを風が飛びつくと的確に表現した。美しい風だ。
 

早島短歌会6月詠草< 濱田 棟人 選
 
(作者は、あいうえお順)
「ぺっちやん」と 名付けられたるぺちや顔の 犬が寄りくる顔近づけて 岡本 稔子
わが母が 背を撫でくれる温もりを 夢でさへ感ずたうたう一人 川上 安代
晴天の中を出雲へ立つバスに乗り伯耆大山がくつきり見える 鈴木 信子
風鈴が 風に揺れつつ鳴つてゐる 夏の昼下りの夢を誘ひて 溝手 和子
バースデーは「お好み焼」と孫がねだるぢぢとばばの合作にしよう 安原 敏子
水木の葉を 震はせながら風がゆく もう箕島あたりをゆらせてゐるか 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
物部と 蘇我とのいくさも茫々と 四天王寺に夏の陽が差す
 
遠き日を 閉ざす古井や 五月闇 石井 淳也
滝落ちて 此の世の水と なりにけり 坪井 信幸
秒針で 夏蝶払ひ 花時計 谷水 勝利
渡り来る 青田の風も 我のもの 青葉 恵子
ランナーに 振るまふ西瓜 三角形 大崎 弘子
初蝉や 菊の支柱を 準備せん 筑後 道明
蜩の 声に鍬置き 畑仕事 佐藤 寛

雲を踏む 水の緊張 水馬 石井 宏幸
サングラス 強き女の 性を見せ 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
踏石は 女人の歩幅 露地涼し 郷原 和美
遠き日を 閉ざす古井や 五月闇 石井 淳也
揚梅の 落ちて遠退きゆく昨日 石井 宏幸
 

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。
 
*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)

 

 

 安全・安心な夏休みを願って
早島町青少年育成推進協議会の夜間巡回

夏休みの子どもたちの安全確保と健全育成を図るため、早島町青少年育成推進協議会では、7月18日から31日まで町内の夜間巡回活動を実施しました。
初日の7月18日、早島交番自主パトロール隊出発式では、保幼小中PTAや教職員、スポーツ少年団、少年警察協助員、保護司会、民生委員など多くの人が集まり、倉敷警察署地域安全官の合図で、夜間巡回活動がスタート。なお早島交番自主パトロール隊は、夏休み中、防犯パトロール活動を実施しました。
早島町青少年育成推進協議会は、他にも子どもたちの健全育成を図るため、早島交番自主パトロール隊、地域安全推進員、小・中学校PTAの皆さんと、子ども110番連絡所約70か所に日頃のお礼や様子をお伺いする巡回活動を行いました。


涼やかな姿にひとときの涼を感じて
花の銀行友の会 第52回あさがお展

7月24日から26日の3日間、中央公民館で「第52回あさがお展(早島花の銀行友の会主催)が開催されました。
会員が丹精込めて育てたあさがおが51点出品され、訪れた人に涼やかな姿を見せました。26日には花の審査が行われ、入選は次のとおりとなりました。

金賞
山下 昭子(岡山市)
銀賞
岡本 清惠(日笠山)
銅賞
林 輝子(真磯)
努力賞
植木 祐子(長津・畑岡)
花銀賞
松尾 雅彦(宮崎)
筑後 道明(真磯)
安藤 正明(前潟)
(敬称略)
 

中高生の若さあふれる演奏
「吹奏楽フェスティバル2019 in ゆるび」

7月20日(土曜日)ゆるびの舎文化ホールで「吹奏楽フェスティバル2019 in ゆるび」が開催されました。この吹奏楽フェスティバルは、早島町とその近隣で吹奏楽に取り組む若手演奏家の発表と交流の場になればと企画し、昨年に引き続き第3回目の開催となりました。
出演は早島町から「早島中学校吹奏楽部」、倉敷市から「東陽中学校吹奏楽部」、そして、高校からは近年吹奏楽コンクールで好成績を収めている「倉敷高校吹奏楽部」を迎えて盛大に開催し、各バンドは個性あふれる演奏を披露しました。
来場者からは「普段一生懸命練習している姿が目に浮かんだ」「演出が素晴らしい」などの意見が寄せられました。

 

 

ふるさと早島の夏まつり
2019備中はやしま夏まつりが開催されました
 
8月10日(土曜日)、備中はやしま夏まつりが南グランドで開催され、多くの人で賑わいました。
昨年は中止となったため、夏まつりの開催は2年ぶり。早小5年生による「早小ソーラン」が元気いっぱいの演舞でオープニングを飾りました。続いてブリジャール早島によるダンスステージや倉敷警察署の皆さんによる非行防止体操、早島の鬼と子どもたちのじゃんけん大会な
ど盛りだくさんの内容でした。
また、早島民踊同好会、舞民踊同好会による踊りのステージでは、各団体が熟練の踊りを披露。踊りコンテストには、スポーツ少年団や民踊団体など12組約260名が出場し、次のチームが入賞しました。
優勝 舞民踊同好会
準優勝 早島町婦人会
第3位 若竹会

終盤は、早島イ草太鼓による迫力の和太鼓演奏の後、フィナーレに700発の花火が打ち上げられ、会場から大きな歓声が上がりました。
また翌朝にはボランティアによる清掃が行われ、シルバー人材センターや家族連れなど多勢が参加しました。
 

妹尾産業有限会社
焼肉 みやび、株式会社ハローズ、さん太しんぶん館
岡山県総合流通センター運営協議会、 有限会社 幸栄工業、(有)太平洋工業
株式会社岡山情報処理センター、医療法人ふじい整形外科
司法書士・行政書士ももたろう総合事務所
まさや、株式会社ウエスコ岡山支社、特別養護老人ホーム若宮園、株式会社ダスキン児島早島支店、株式会社アスコ、株式会社ノザキ工業、日笠土木株式会社、
キリンビール株式会社岡山支社、株式会社アイアットOEC、合同会社 大橋、昭和株式会社岡山営業所、早島藺製品問屋会、JOHNAN株式会社
岡山事業部、株式会社ふうりん、株式会社木村建築設計事務所、株式会社佐野、有限会社えんとら、株式会社肉の丸栄、株式会社早島クリーンセンター、
株式会社二鶴堂、坪井造園エディオン早島店、小池化粧品店、有限会社早島タクシー、倉敷製帽株式会社、有限会社おもてや、大森サイクルセンター、
早島・地所株式会社、医療法人 優心会 岡山大塚歯科医院、株式会社薫製倶楽部、はら歯科医院、オージー物流株式会社、リコージャパン株式会社岡山支社、
ワタナベ歯科医院、はやし整骨院、ヒカリ産業株式会社、仕出し鮮魚魚勇商店、岡山県建設労働組合都窪支部、でんきのコア早島、ビナンオートサービス、
株式会社ビッグオート、ふじた花店、株式会社サンゲツ、山陽文具株式会社、有限会社澤田交通、河村左官工業、岡山日野自動車株式会社、三和整備、
お酒のつなしま、ハートフルショップH&M
【協力】株式会社Lee(リー) 順不同 敬称略
 
【夏まつりに協賛いただいた企業】ご協力ありがとうございました!

 

 

9月の無料相談

身体障がい者相談 3日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 10日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 10日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 11日(水曜日) 9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談 11日(水曜日)・12日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
保育相談 17日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
法律相談 18日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約) 25日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日) 8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


ついに登場!!
早島町のマンホールカードできました!
 
 早島町のマンホールカードが第10弾に仲間入りし、8月7日から配布開始となりました。マンホールカードに興味のある人、コレクターの人は、ぜひゆるびの舎1階受付カウンターまでお越しください。
 マンホールカードとは、発行元である下水道広報プラットフォームと自治体の共同制作によるもので、各地の歴史・名所・名産などをデザインした個性あふれるマンホール蓋をコレクションできるカードです。このカードを通じて、下水道の役割や重要性について、興味・関心を
深めていただきたいと考えています。

配布場所
 ゆるびの舎1階  受付カウンター
配布時間
 8時30分~17時15分
 (年末年始を除く)
※1人につき1枚までの配布とさせていただきます。
※配布場所にお越しいただいた人に無料で配布します。
※配布時に簡単なアンケートにご協力ください。
※事前予約や郵送による配布は行っていません。

9月14日(土曜日)には、地域と下水道のふれあいデーが開催されます。
詳しくは、広報紙14ページと折込チラシでご確認ください。

問 上下水道課
  (電話086・482・0617)
 

申請はお済みですか?プレミアム付商品券
 
 住民税が課税されていない人で対象と想定される人へは、町からご案内を送付しています。申請がまだの場合は、再度ご案内の内容をご確認ください。
 なお、子育て世帯の該当者には購入引換券を順次発送します(申請は不要です)。
 対象となる条件やプレミアム付商品券について、詳しくは広報紙8月号またはホームページでご確認ください。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


広報はやしま 9月号
令和元年9月1日発行  (通巻1942号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他