現在の位置

広報はやしま令和元年11月号

今月号の主な内容
P 2~11 まちからのお知らせ
「平成30年度決算の概要」
「福祉タクシー対象者拡大」
「機能付電話機等購入助成」ほか
P12~19 健康&福祉ガイド
「保育園・幼稚園等の入園児募集」
「集団けんしんを受けましょう」ほか
P20~23 まちのイベントガイド、投句
P24~25 こどもガイド
P26~29 まちかど情報
P30~33 まちのできごと

10月6日(日曜日)町民運動会が開催されました。会場の南グランドには朝から大勢の人が集まり、そこかしこで楽しそうな会話が交わされています。いよいよ競技がはじまると、大人も子どもも大盛り上がり。「運動苦手なのに…」なんて思いながら参加した人ももしかしたらいらっしゃったかもしれませんが、どの顔にも笑顔と気持ちのよい汗が浮かんでいました。スポーツの秋、地域が一体になって楽しめる行事です。

 

 

平成30年度決算の概要

町では、「まちの財政がどのような状況にあるのか」をお知らせするため、歳入や歳出の概要、また基金や借入金の状況などを定期的に公表しています。
今月号では、平成30年度決算の概要と令和元年度の予算執行状況をお知らせします。
問 総務課(電話086・482・0611)


歳入 48億20万円
歳出 45億5,259万円
差引 2億4,761万円

自主財源 26億3,570万円(54.9%)
依存財源 21億6,450万円(45.1%)


■一般会計決算の概要

平成30年度一般会計の歳入決算額は、48億20万円で、29年度比1億7,833万円(3.6%)の減となりました。歳出決算額は、45億5,259万円で、29年度比2億2,147万円(4<SPA CLS=REL WD=-20>.6%)の減となりました。
歳入歳出差引額は、2億4,761万円となり、このうち翌年度に繰り越すべき財源8,421万円を差し引いた実質収支は、1億6,340万円となりました。


地域とともに学び育む次代を担う人づくりのまち
ICT教育推進事業に1,797万円
小学校施設整備事業に1,280万円
中学校教具等充実事業に533万円
町民総合会館運営事業に5,361万円
体育施設整備等事業に3,718万円


心豊かにいきいきと暮らせるやすらぎのまち
コミュニティバス運行事業に3,281万円
障がい者自立支援給付事業に2億7,379万円
保育所運営事業に4億4,755万円
感染症対策事業に3,807万円
小児医療費給付事業に7,635万円


町民とともにつくる開かれたまち
自治活動推進事業に975万円
OA機器管理事業に754万円

 

 

基金(預金等)及び地方債現在高(借金)の状況

基金の状況
 
区分 29年度末残高 30年度末残高 増減額
土地開発基金 2億1,472万円 2億1,473万円 1万円
財政調整基金  9億9,910万円  9億3,942万円 マイナス5,968万円
減債基金 3億3,933万円 3億6,091万円 2,158万円
その他特定目的基金等 5億8,968万円 5億9,242万円 274万円
国民健康保険特別会計基金 5,531万円 1億1,341万円  5,810万円
介護給付費準備基金 1億6,370万円 1億7,130万円   760万円
公共下水道整備事業積立金  40万円  40万円 0万円
建設改良等積立金 3,080万円 3,080万円 0万円
合計 23億9,304万円 24億2,339万円 3,035万円


地方債残高の状況
 
区分 29年度末残高 30年度末残高 増減額
一般会計・地方債残額 46億3,962万円 45億3,035万円 マイナス1億  927万円
公共下水道・地方債残額 19億  125万円  16億3,186万円 マイナス2億6,939万円
水道事業・地方債残額 3億  812万円 3億  309万円 マイナス503万円 計 68億4,899
万円 64億6,530万円 マイナス3億8,369万円


町民一人あたりの額(一般会計)

●町民一人あたりの町税 160,951円
 町民税 66,852円 固定資産税 85,312円
軽自動車税 2,895円 町たばこ税 5,892円

●町民一人あたりに使われたお金 361,661円
人件費 72,698円 扶助費 85,335円
 公債費 29,730円
物件費 50,529円 維持補修費 8,990円
補助費等 35,871円 普通建設事業費 17,048円
繰出金 53,023円 積立金 7,802円
 投資及び出資金・貸付金 635円
 
人口は12,588人(平成31年4月1日現在)で算出
 

平成30年度の主な事業とその支出
 
潤いと活力が暮らしを彩るくつろぎのまち

若者定住促進事業に144万円
ごみ収集処理事業に1億2,458万円
農業用施設整備事業に1,498万円
地場産業等振興事業に741万円
観光センター運営事業に1,005万円
都市公園等管理運営事業に3,560万円
町営住宅整備事業に3,776万円
 

 
都市の機能と人のつながりが安全と安心を支えるまち
 
道路新設改良事業に3,312万円
道路施設点検事業に857万円
防災体制整備事業に2,246万円

 

 

平成30年度特別会計及び公営企業会計 歳入・歳出の状況

会計名 歳入額 歳出額 差引
国民健康保険特別会計 14億8,580万円 14億4,160万円 4,420万円
後期高齢者医療特別会計 1億8,086万円 1億8,086万円 0万円
介護保険特別会計(保険事業) 11億4,561万円 10億9,290万円 5,271万円
介護保険特別会計(介護サービス事業) 981万円 981万円 0万円
公共下水道事業特別会計 5億3,732万円 5億1,934万円 1,798万円
水道事業会計(収益的収支) 1億9,934万円 1億7,191万円 2,743万円
水道事業会計(資本的収支) 1,623万円 5,926万円  マイナス4,303万円

※水道事業会計の不足は、過年度分損益勘定留保資金等から補填

 

 

11月から始まる新しい施策
「早島町福祉タクシー助成事業」の対象者に70歳以上及び妊婦さんが加わります
~11月から町外移動助成事業を試行的に実施~

早島町福祉タクシー助成事業は、高齢者や障がいのある人の社会参加、生活支援を図るために実施しているものです。町ではこの度、昨年度に実施した町外移動タクシー助成実証実験を経て、11月1日から福祉タクシーの対象者を試行的に拡大します。

11月1日から試行的に対象となる人
(従来からの福祉タクシーの対象者は除きます)
1.70歳以上の人
2.妊婦
交付枚数
1.70歳以上の人
500円/枚のチケットを1ヵ月に2枚まで
2.妊婦 500円/枚のチケットを1ヵ月に4枚まで
利用条件
1回の乗車につき2枚を限度とします。町外への移動に限ります。
※チケット利用者が2名以上同乗する場合は、それぞれ2枚を限度として使用できます。
交付方法
健康福祉課窓口で申請を行ってください。申請月から年度末月分までを一括交付します。
試行期間
11月1日から令和3年3月31日まで(予定)

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 


特殊詐欺被害防止のため機能付き電話機等の購入を助成します
 
高齢者を狙った特殊詐欺の被害は年々増加しています。「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」などの振り込め詐欺だけでなく、公的機関や実在する企業名、家族をかたって家族構成や資産状況などを聞き出し、所在確認をしようとする「アポ電(アポイントメント電話)」と思われる不審な電話に関する相談も増加しています。
早島町では、特に被害を受けやすい65歳以上の人を対象に、特殊詐欺等の被害防止を未然に防ぐ機能を有する機器購入費用の一部を助成します。
(令和元年11月1日から助成開始)

対象者 満65歳以上の町民
対象機器(機能)
迷惑電話を防止する次のいずれかの機能を有する固定電話機または固定電話機に接続して用いる機器(以下「対象機器」)
・注意喚起機能…登録していない電話番号からの着信に注意を促す機能
・自動録音機能…通話の内容を自動的に録音する機能、及び着信の相手に対し録音を行う旨の応答を自動的に行う機能
・着信拒否機能…被害を引き起こす可能性のある電話の着信を自動的に切断する機能
注意事項
本助成事業の対象となるためには、町内に事業所を有する事業者から対象機器を購入する必要があります。
助成額
対象機器の購入費及び設置費用の合計額の2分の1(ただし上限5,000円)

問 早島町まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

 

 

子どもたちの学びのサポートボランティア募集!!

心豊かに、たくましく、未来を切り拓く早島っ子が育つ町づくりに向けて、「早島っ子サポートボランティア」が活躍しています。登下校の見守りや子どもたちへのさわやかな声かけに、子どもたちはたくさんの元気をいただいています。また、学校の草刈りや、家庭科の授業支援、放課後や土曜はやしま塾等の学習支援、放課後子ども教室での子どもたちの見守りなど、たくさんのサポートボランティアさんが、早島
っ子を支援してくださっています。
2学期から中学生対象に「Mokkinはやしま塾」がスタートしており、算数・数学の学習サポートをしてくださる人も募集しています。元教員の人、教師を目指している大学生など、興味のある人はいつでもお気軽にお問い合わせください。
その他、幼稚園の保育や小学校・中学校の授業等の学習支援、環境美化や施設整備、絵本読み聞かせ、図書館での読書活動のお手伝いなど、たくさんの学校応援団をお待ちしています。


問 学校教育課(担当 野田)
(電話086・483・2211)


ユーロ円債2億円が早期償還

町では、保有する基金の一部をユーロ円債で運用しています。このうち、平成18年2月に購入していたナット・ウエスト・マーケッツピーエルシーの債券2億円が、令和元年8月に早期(最終償還日前)償還となりました。
この債券については、8月に1,271,320円の利子が発生し、これまでの利子累計額が16,677,920円となり、トリガーレベルを上回ったことから、早期償還の基準に達したものです。
ユーロ円債は、特別な条件があり、個々の債券において利子累計額がトリガーレベルに達した場合に早期償還されます。
今回の早期償還により、当初の運用額12億円のうち11億円が償還となりました。令和元年10月1日時点での運用状況は別表のとおりです。
現在、利率計算に用いられる6カ月円ライボーは大変低い利率(令和元年10月1日現在マイナス0.05367%)で推移しているため、保有している債券において利子の支払いを受けており、今年度の利子受取額は、10月1日時点で1,906,980円となっています。また、
ユーロ円債の運用による利子総額は、83,486,065円となっており、全額を町会計に歳入しています。

問 出納室 (電話086・482・2480)

 

 

ドリームハウス廃止のお知らせ

 この度、長年ご利用いただいておりました「早島町ドリームハウス」(早島町前潟133-2)を、令和元年11月14日をもって廃止することとなりました。
 廃止後は、今年度中に解体を行い、跡地は周辺施設の駐車場として活用します。長い間のご利用ありがとうございました。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


11月は『ねんきん月間』、11月30日は『年金の日』です

 日本年金機構では、国民の皆さんに公的年金制度に対する理解を深めていただくために、毎年11月を『ねんきん月間』と位置付けています。
 さらに11月30日は、ご自身の年金記録や年金受給見込額を確認し、老後の生活設計について考えていただく『年金の日』となっています。
 年金記録の確認や年金受給見込額を試算できる『ねんきんネット』を利用するのが便利です。ぜひこの機会に『ねんきんネット』を利用してみてください。
https://www.nenkin.go.jp/n_net/

問 日本年金機構ねんきんネット専用番号
  (電話0570・058・555)


プレミアム付商品券~商品券販売が10月5日から始まっています~

 プレミアム付商品券は、消費税・地方消費税率の引き上げに伴い発行されるもので、住民税(均等割)が非課税の人、小さな乳幼児(平成28年4月2日~令和元年9月30日生まれ)のいる子育て世帯主が対象となります。購入引換券をお持ちの人は、期間内にお越しください。
販売期間
 10月5日 (土曜日)~令和2年1月31日 (金曜日)
 土日・祝日、年末年始を除く8時30分~17時15分
販売場所 早島町役場
商品券使用可能期間
 10月5日 (土曜日)~令和2年2月29日 (土曜日)
商品券使用可能店舗
 早島町内にある店舗で、公募により取扱事業所に登録した店舗
※最新の登録店舗一覧は、町ホームページに掲載しているほか、健康福祉課窓口で配布しています。
※対象者と見込まれる人で、申請書や購入引換券が届かない場合はお問い合わせください。
問 対象者に関することついて
  健康福祉課
  (電話086・482・2483)
  店舗等に関することについて
    まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


早島町職員(事務職)を募集します

職種 事務職
募集人員 若干名
試験日 1次試験 12月8日 (日曜)    2次試験 1月19日 (日曜)
受験資格 平成4年4月2日以降に生まれた人で高等学校卒業(卒業見込みを含む)以上の学力を有する人
 ただし、日本の国籍を有しない人、地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する人は受験できません。
試験会場 早島町役場(早島町前潟360-1)ほか
受付期間 11月1日~11月19日(土・日曜日を除く8時30分~17時)。郵送の場合は11月19日必着。電子申請の場合は11月
19日中の申請有効。
受験案内等 町ウェブサイト、総務課窓口にて配布。郵便請求はA4書類が入る返信用封筒(120円切手貼付)を同封し、請求してください。
※詳細はお問い合せください。

問・問 総務課
 (電話086・482・0611)


消費相談窓口からのお知らせ
注意!!警察官や金融庁の職員等をかたる不審電話が県内で増加しています!!

【事例】
 警察官を名乗る男から「キャッシュカードが偽造されている。カードを交換しないといけない」「これから金融庁の職員を向かわせる」と電話があり、訪ねてきた金融庁職員にカードを渡してしまった。その後、現金が口座から引き出されていた。
【アドバイス】
◎キャッシュカードは絶対に誰にも渡さない!!
 警察官や金融庁職員等がキャッシュカードを受け取りにくることはありません。キャッシュカードを絶対に他人に渡さないようにしましょう。
◎知らない電話に出るときは注意をしましょう!
 かかってきた電話にすぐに出るのではなく、留守番電話機能や特殊詐欺防止機能がある電話を活用しましょう。
 困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン188(いやや)
問 まちづくり企画課
 (電話086・482・0612)

 

 

秋の全国火災予防運動
「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」
 
11月9日から15日まで
「秋の全国火災予防運動」が行われます
 
これからの季節は、空気が乾燥し、火事が起こりやすくなります。ちょっとした不注意が火事の原因となります。
コンロの火を付けっぱなしにしていませんか?たばこの投げ捨てはしていませんか?過去5年間(平成26年~平成30年)に発生した町内の建物火災のうち、半数以上がコンロやたばこ等が原因となっています。
また、みなさんのご家庭には住宅用火災警報器を設置していますか。まだ設置していないご家庭は、大切な家族の命を守るため、すぐに設置してください。設置済みのご家庭は電池切れで万が一の時に、作動しなかったということがないように作動確認を行いましょう。
平成30年中の倉敷市消防局の火災件数は131件(そのうち早島町分は4件)で、主な出火原因は放火・放火の疑いが20件、たばこが12件、たき火が10件などとなっています。なお、令和元年は、7月末時点では火災が67件発生しています。そのうち、早島町内では1件です。引き続き火災防止に努めましょう。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント(3つの習慣・4つの対策)

3つの習慣
・寝たばこは、絶対やめる。
・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
・ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策
・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
・寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
・お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

問 総務課
(電話086・482・0611)
 

消防操法訓練大会
 
早島町消防団では、操法訓練大会を実施します。
この大会を目指して団員は各自の仕事の合間をぬって訓練を重ねてきました。どうぞご声援ください。
操法訓練大会とは…団員の操法技術の向上と士気高揚、災害時の迅速な消火活動に備える目的で実施され、「自動車ポンプの部」と「小型ポンプの部」の2部門に分かれています。ホース延長から放水中止までの操作を操法要領(動作の迅速性、消防礼式や指揮の正確性、明瞭性、機材操作の的確性等)に基づいて審査を行い、順位を決定します。
日時
11月17日(日曜日)9時~
場所
宮山グランド ※参観自由

問 総務課
(電話086・482・0611)
 

消防団員募集!!

「自分が暮らしている地域の安心と安全を守りたい」、その思いがあれば誰でも消防団に参加できます。
早島町消防団は、現在150名の団員が在籍し、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概のもと、消防団活動に取り組んでいます。
通常の消防団活動は、仕事が終わった後の夜間、日曜日が中心になりますが、それぞれが工夫をしながら時間をつくり、活動を行っています。同じ地区の様々な職業をもつ団員が集まり活動することで、新しい人の輪ができ、また、地域との「繋がり」をより実感できるようになったという団員もいます。消防団活動は、このように団員の地道な活動によって成り立っています。一人ひとりの団員が消防団活動の主役です。
入団資格
20歳以上の男性で、町内に居住しているか、または勤務している人
消防団活動に興味のある人は、町総務課まで問合せてください。

問 総務課
(電話086・482・0611)
 

 

 

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の実施週間です

暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に配偶者等からの暴力、性犯罪、セクハラなどに代表される女性に対する暴力は、被害者の人権を著しく侵害するものです。
「私が我慢すればいい」「私は大丈夫、他の人よりまし」「この程度で相談してもいいのかな」などと思っていませんか。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
女性に対する暴力の相談先
DV相談ナビ
電話0570・0・55210
(全国共通、最寄りの相談所を自動 で案内します)
岡山県女性相談所
電話086・235・6060
(月~金 9時~16時30分)
(夜間電話相談)
電話086・235・6101
(月~金 16時30分~20時)
岡山県男女共同参画推進センター 電話086・235・3310
(火~土 9時30分~19時30分)
倉敷市男女共同参画推進センター 電話086・435・5670
(火~土 9時~17時)
社会福祉法人クムレ
電話086・441・1899
(日・祝・年末年始 9時30分~16 時30分)
早島町まちづくり企画課
電話086・482・0612
(月~金 8時30分~17時15分)

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 

人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日時 11月13日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎) 2階集会室 担当者 早島町人権擁護委員
日笠 清
尾崎 照美
問 町民課
(電話086・482・2482)


全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間
 
11月18日(月曜日)から11月24日(日曜日)は、全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間です。
夫やパートナーからの暴力やストーカーなどで悩んではいませんか。法務局職員と人権擁護委員が電話相談を受けます。もちろん秘密は厳守します。
強化週間中のホットライン受付時間
11月18日(月曜日)から22日(金曜日)
8時30分~19時
11月23日(土曜日)・24日(日曜日)
10時~17時
※強化週間以外の受付時間は、平日8時30分~17時15分

電話番号
「女性の人権ホットライン」
電話0570・070・810


11月は「おかやまマイバッグ
キャンペーン」期間です

みなさん、買い物の際にはマイバッグをお持ちですか?
県では、スーパーマーケットやドラッグストア、ホームセンターなどの店舗、消費者・環境団体、市町村等と協力して、11月に「おかやまマイバッグキャンペーン」を実施します。
「おかやまマイバッグキャンペーン」は、レジ袋の削減を通して環境にやさしいエコ・ライフスタイルを広めることを目的としています。
家庭からは毎日、生ごみ、紙類、容器、包装など、多くのごみが出されていますが、レジ袋を当たり前のようにもらうことを見直して、私たち一人ひとりがごみを出さない買い物を心がけることにより、ごみの減量だけでなく、地球温暖化の防止にもつながります。
みなさんもこの機会に、マイバッグを持参して、レジ袋の削減にご協力をお願いします。そして、包装ができるだけ少ない商品、再使用できる容器や詰め替え製品を選ぶなど、毎日の買い物から環境にやさしい生活を始めましょう!

問 町民課
(電話086・482・0613)
 

 

 

 年金相談・年金請求手続きの予約ができます
 
日本年金機構では、利用しやすい相談環境の提供と、これまで以上に丁寧で効率的に年金相談を行い、相談サービス品質を維持・向上することを目的に、全国の年金事務所で年金の予約相談を実施しています。さらに年度初め等の節目の時期は、相談窓口が大変混雑します。ぜひ予約相談をご活用ください。

【予約相談の実施時間帯】
月曜日 8時30分~18時
火~金曜日 8時30分~16時
第2土曜日 9時30分~15時
※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に18時まで予約相談をお受けします。
【予約申込連絡先】
年金ダイヤル電話0570・05・1165
050から始まる電話をご利用の場合は、
電話03・6700・1165
受付時間
月曜日 8時30分~19時
火~金曜日 8時30分~17時15分
第2土曜日 9時30分~16時
※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に19時まで相談をお受けします。
・相談の予約は、相談希望日の1か月前から前日まで受け付けしています。
・予約の際は、基礎年金番号のわかるもの(年金手帳や年金証書など)をお手元にご用意ください。
・相談の予約は、お近くの年金事務所でも受付しています。

問 倉敷東年金事務所(電話086・423・6150)

 
「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます
~年末調整・確定申告まで大切に保管を~
 
国民年金保険料は、所得税及び住民税の申告において全額が社会保険料控除の対象となります。その年の1月1日から12月31日までに納付した保険料が対象となります。
社会保険料控除を受けるためには、納付したことを証明する書類の添付が義務づけられています。控除証明書が発送される時期は次のとおりです。
・平成31年1月1日から令和元年9月30日までの間に国民年金保険料を納付した人…令和元年11月上旬送付予定
・令和元年10月1日から令和元年12月31日までの間に今年初めて国民年金保険料を納付した人…令和2年2月上旬送付予定
年末調整や確定申告の際には必ずこの証明書(又は領収証書)を添付してください。
なお、ご家族の国民年金保険料を納付した場合も、ご本人の社会保険料控除に加えることができますので、ご家族あてに送られた控除証明書を、年末調整や確定申告の際に添付してください。
問合先 ねんきん加入者ダイヤル
電話0570・003・004(ナビダイヤル)
050から始まる電話をご利用の場合
電話03・6630・2525
受付時間 月~金曜日 8時30分~19時
第2土曜日 9時30分~16時
※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

問 倉敷東年金事務所(電話086・423・6150)
 

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度について
 
対象となる人 「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の人
※国民年金第1号被保険者とは…厚生年金保険や共済年金等に加入しておらず、厚生年金保険や共済年金等に加入している配偶者に扶養されていない人
国民年金保険料が免除される期間
出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間
多胎妊娠の場合は3か月前から6か月間
届出時期
出産予定日の6ヵ月前から
届出先
お近くの年金事務所又はお住まいの市区町村役場の年金担当窓口
届出用紙
お近くの年金事務所又はお住まいの市区町村役場に備え付けている申請書に記入の上、提出してください。
必要書類
出産前に届出をする場合…母子健康手帳等
出産後に届出をする場合…市区町村で出産日等が確認できる場合は不要
※被保険者と子が別世帯の場合は、出生証明書等出産日及び親子関係を明らかにできる書類

問 倉敷東年金事務所
(電話086・423・6150)
早島町町民課
(電話086・482・2482)

 

 

緊急地震速報の試験放送のお知らせ

緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。その短い間に、あわてずに身を守るためには、日頃からの対応を考えておくことが重要です。
11月5日(火曜日)10時頃から全国一斉の試験放送が実施されます。放送の際には、町の防災行政無線(屋外スピーカー)で放送を行います。
放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動を行いましょう。
なお、テレビやラジオ、携帯電話(緊急速報メール/エリアメール)では、試験用の緊急地震速報は放送又は送信されません。

問 総務課
(電話086・482・0611)


早島町ふれあい農園利用者募集

早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園し、多くのみなさんに利用されています。申込方法は、次のとおりです。
応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画 14区画(令和元年10月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法 建設農林課窓口に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申し込みできません)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項 定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
    詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)


「はやしまナビ」をご利用ください

早島町の無料生活情報アプリは、防災、防犯、子育て情報、ゴミ収集日などの生活密着情報をプッシュ通知でお届けします。ぜひご利用ください。

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


お詫びと訂正

広報はやしま10月号掲載の『町長所信表明』の記事中、次の誤りがありました。
お詫びして訂正致します。
P3 施策分野の3つ目
誤 健康・福祉・環境の分野
正 安全・安心・まちづくりの分野


入札結果の公表 8月分

【上下水道課】
■前潟地内舗装修繕工事
工事場所 前潟地内
請負業者株式会社ふうりん
契約金額 1,609,200円
落札率 85.6%
工期 契約日から令和元年9月
30日
概要 舗装の本復旧

■下野地内配水管更新工事
工事場所 早島地内
請負業者 株式会社蓬莱組
契約金額 88,403,700円
落札率 89.3%
工期 契約日から令和2年3月
31日
概要 配水管の更新

【建設農林課】
■町内一円側溝修繕工事(その1)
工事場所 早島地内 若宮地内
請負業者 有限会社幸栄工業
契約金額 8,170,800円
落札率 86.4%
工期 契約日から令和元年12月
27日
概要 側溝の改修

■町内一円側溝修繕工事(その2)
工事場所 前潟地内 早島地内
請負業者 株式会社ふうりん
契約金額 7,652,700円
落札率 86.0%
工期 契約日から令和元年12月
27日
概要 側溝及び水路の改修

問 総務課
(電話086・482・0611)

 

 

保育所 (園)入園児募集

令和2年度の入園児を次のとおり募集します。受付期間が昨年より早くなっています。ご注意ください。
 
保育所 (園)は、保護者が仕事や病気などで保育に欠ける場合において、保護者にかわって保育することを目的とした児童福祉施設です。
 
受付期間▼11月5日 (火曜日) ~11月25日 (月曜日)
※土日・祝日を除く8時30分~17時15分

◆対象
早島町在住で、保護者が次のいずれかの事情により、保育所での保育が必要であると認められた乳幼児
1.自宅外で労働をしている
2.自宅内で家事以外の労働をしている
3.出産前後2ヶ月以内で、兄姉の児童の保育が困難である(ただし多胎の場合は出産前4か月)
4.疾病、心身の障がいで児童の保育が困難である
5.病人などの看護で児童の保育が困難である
6.家屋を失うなどの災害を受けてその復旧を行っている
7.求職活動を継続的に行っている
8.児童虐待が行われているまたは行われるおそれがある
9.これまで保育所 (園)を利用していた児童の保護者が育児休業を取得する場合であって、引き続き保育所 (園)の利用が必要であると認
められる(平成26年4月2日~平成29年4月1日生まれ)
※労働を理由に申し込みをする人は、月64時間以上の就労が常態としている場合になります
◆募集定員等
早島保育園 180名
(生後6ヶ月から就学前までの児童)
かんだ保育園 120名 
(生後57日から就学前までの児童)
わかみや保育園 100名
(生後57日から就学前までの児童)
◆保育時間・開所時間
月~土曜(7時~19時)
※18時~19時については、別途延長保育料が必要です。
◆申し込み
入所申込書に 1.印鑑 2.認定申請書 3.就労証明書 4.その他関係書類を添えて提出してください。
書類に不備がある場合は受付できませんので申込案内をよく読んで申し込みをしてください。
※継続利用の場合…必要書類は保育園からお渡しします。ご記入後は保育園に提出してください。
※新規利用の場合…必要書類は10月28日 (月曜日)から健康福祉課窓口でお渡しします。ご記入後は健康福祉課に提出してください。
◆承諾通知(入所の諾否)
令和2年2月中旬から下旬送付予定

※入所は申込受付順ではありません。
※受付期間を過ぎて提出した場合は補欠扱いとなります。また、入所希望者が多数の場合は、選考により補欠扱いとなる場合もあります。
あらかじめご了承のうえお申し込みください。なお、児童が現在入所中でも同様です。
※保育料を滞納している場合は入所できないことがあります。
※申込書の記載内容について、勤務先等に確認させていただく場合があります。予めご了承ください。
※入所承諾の場合でも、希望者が多数の場合には第1希望の園に入所できないことがあります。
※各保育園についての詳しい内容は案内書をご参照ください。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
早島保育園
(電話086・482・1108)
かんだ保育園
(電話086・480・0580)
わかみや保育園
(電話086・480・1221)

 

 

幼稚園入園児募集

令和2年度の入園児を次のとおり募集します。受付期間が昨年より早くなっています。ご注意ください。

幼稚園は、お子さんが初めて通う「学校」です。遊びを大切にした教育を通じて、言葉や人とのかかわり方を豊かにし、考え工夫する楽しさを学ぶ場所です。。

受付期間▼11月5日(火曜日)~11月25日(月曜日)
※土日・祝日を除く8時30分~17時15分

◆対象
・年少児(3歳児) 平成28年4月2 日~平成29年4月1日生まれ    
・年中児(4歳児) 平成27年4月2 日~平成28年4月1日生まれ    
・年長児(5歳児) 平成26年4月2 日~平成27年4月1日生まれ
◆保育時間
・年少児(3歳児)
8時30分~11時30分
※9月以降の火・木曜日
8時30分~13時30分
10月以降の火・木曜日
8時30分~14時
1月以降の月・火・木曜日
8時30分~14時
・年中・年長児(4・5歳児)
月・火・木・金曜日
8時30分~14時
水曜日 8時30分~11時30分
◆昼食
・3歳児…弁当持参
・4・5歳児…給食
※給食費 2,000円/月
※他に教材費 2,300円/月
(令和元年度実績)
◆申し込み
・新規入園児▼入園願と認定申請書 (現況届)が健康福祉課にありますので、関係書類を添えて健康福祉課に提出してください。
・在園児▼継続利用申込書を幼稚園からお渡ししますので、幼稚園に提出してください。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
早島幼稚園
(電話086・482・0005)


早島幼稚園預かり保育 げんきっこクラブ園児募集

令和2年度のげんきっこクラブ(預かり保育)園児を次のとおり募集します。

◆対象 早島幼稚園
(3・4・5歳児)の園児
◆保育場所 早島幼稚園 
◆保育時間
平日 7時30分~8時30分、14時 ~19時
長期休業日 7時30分~19時  
◆保育を行わない日
土・日曜日、祝日、年末年始、お盆、異常気象等で幼稚園が臨時休業となった日、その他園長が指定した日
◆預かり保育料
長期保育 5,000円/月
※他におやつ代 1,700円/ 月(令和元年度実績)
一時預かり保育 500円/回 ※他におやつ代 100円/回
(令和元年度実績)
18時から19時については延長料金が必要です。(3,500円/月、200円/回)
◆申し込み 幼稚園入園願の預かり保育欄で「希望する」を選択し、健康福祉課へ申し込んでください。

○預かり保育料の無償化について
預かり保育料の無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける手続きが必要です。
新規の場合だけでなく、令和元年度に認定を受けた人で令和2年度の預かり保育料の無償化を希望する場合も手続きが必要ですので、ご注意ください。
◆申込書類 1.子育てのための施設等利用給付認定申請書 2.就労証明書 3.その他関係書類
※継続利用の場合 必要書類は幼稚園からお渡しします。ご記入後は幼稚園に提出してください。
※新規利用の場合 必要書類は健康福祉課でお渡しします。ご記入後は健康福祉課に提出してください。

問 学校教育課
(電話086・483・2211) 早島幼稚園
(電話086・482・0005)

 

 

留守家庭児童会入会者募集

令和2年度の入会者を次のとおり募集します。受付期間が昨年より早くなっています。ご注意ください。
 
留守家庭児童会は、保護者が仕事などで家庭保育ができないご家庭の児童に、放課後に適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を図ることを目的としています。
 
受付期間▼11月5日(火曜日)~11月25日(月曜日)

◆受付場所
留守家庭児童会
土日・祝日を除く14時~18時
町役場健康福祉課
土日・祝日を除く8時30分~17時15分
◆対象
早島小学校1~3年生の児童
◆入会条件
1.保護者が就労等のため放課後等の家庭保育ができない家庭
2.19時までに迎えに来ることができる家庭
3.集団生活に支障のない児童であること
◆募集定員 180名
◆場所
留守家庭児童会(早島児童館内)
◆保育時間・開所時間
14時~18時(夏休みなどの長期休業中は8時30 分~18時)
※18時~19時については別途申し込みと延長保育料が必要です。
◆休会日
土・日曜日、祝日、年末年始、お盆、その他学校が臨時休校になった日など
◆保育料 5 ,000円/月
(8月のみ10,000円)
※市町村民税非課税世帯に対する減免措置があります。
◆その他の諸費用
・おやつ代……………………1 ,500円/月
・保護者会費…………………1 ,200円/前期
…………………1 ,200円/後期
・スポーツ安全保険料………800円/年
◆申し込み
入会申込書に 1.印鑑 2.就労証明書 3.その他関係書類を添えて提出してください。
書類に不備がある場合は受付できませんので申込案内をよく読んで申し込みをしてください。
入会申込書は、10月28日(月曜日)から留守家庭児童会(城山学級)・健康福祉課・小学校・幼稚園・各保育園(早島町内)でお渡しします。
◆入会決定
書類審査のうえ、入会者には別途通知します。

問 留守家庭児童会(早島児童館内)
(電話086・483・2358)
健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

11月は、児童虐待防止推進月間です

児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加傾向にあります。特に子どもの命が奪われるなど重大な事件も跡を絶たない深刻な状況が続いており、社会全体で解決すべき重要な課題となっています。
子どもへの虐待は、子どもの心身に重大な傷を負わせるだけでなく、健やかな成長に影響を及ぼし、将来にわたっても子どもを苦しめてしまいます。
虐待を引き起こす原因には、育児への不安感や負担感、子育ての孤立化などがあると考えられています。
子育てに悩んだときは、ひとりで抱え込まず、周囲の人や電話相談で自分の気持ちを話してみましょう。
また、「虐待かも」「子どもが心配」と思ったらすぐにお電話ください。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

「189(いちはやく)ちいさな命に待ったなし」
2019年度「児童虐待防止推進月間」標語

問 健康福祉課(電話086・482・2483)
倉敷児童相談所(電話086・421・0991)
児童相談所全国共通ダイヤル 電話189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
 

 

 

今年度最後の集団けんしんを受けましょう!

☆けんしんをまだ受けていない人へ
今年度最後の集団けんしん(ヤング健診・特定健診・後期高齢者健診・胃がん・肺がん・前立腺がん・大腸がん・肝炎ウイルス検診)です。
まだ受けていない人は、ぜひ受診してください。

集団けんしんでは、ヤング健診・特定健診・後期高齢者健診は無料です。

実施日 11月7日(木曜日)・8日(金曜日)
場 所 ゆるびの舎健康づくりセンター
受付時間 8時~10時
※大腸がん検診セット、各種問診票、検尿セット配布 10月24日(木曜日)~11月6日(水曜日)
健康福祉課窓口で配布します。(8時30分~17時 ※ただし、土日祝は除く)
☆「女性検診(子宮がん・乳がん・骨粗しょう症検診)」も11月がラストチャンス!
女性検診を受けた方がよいとわかっていても「少し恐い」「恥ずかしい」「めんどくさい」などといった理由で、先延ばしにしていませんか?
まずは検診を受けてみましょう!

実施日 11月1日(金曜日)・13日(水曜日)
11月1日(金曜日)はナイター検診もあります。
場 所 ゆるびの舎健康づくりセンター
受付時間 13時~14時
※ナイター検診は17時30分~19時
※乳がん検診(40歳以上の女性が対象)は事前予約が必ず必要です。
定員に限りがありますので、早めに健康福祉課に申し込んでください。
このチャンスを逃さず、さあ!けんしんへ行こう!!

特定健診・がん検診等 種類 対象者 ※年齢は年度末年齢(令和2年3月末時点の年齢)です。
ヤング健診・特定健診・後期高齢者健診 30歳以上の国民健康保険加入の人、後期高齢者医療加入の人
胃がん検診 40歳以上の男女
肺がん検診 40歳以上の男女
大腸がん検診 40歳以上の男女
前立腺がん検診 50歳以上の男性
肝炎ウイルス検診 40歳、またはこれまでに受診したことがない41歳以上の男女
子宮がん検診 20歳以上の女性
乳がん検診(視触診とマンモグラフィの同時実施のみ) 40歳以上の女性
骨粗しょう症検診 40・45・50・55・60・65・70歳の女性

詳しくは6月広報紙折り込み「早島町令和元年度けんしんのご案内」もしくは町ウェブサイトをご覧ください。
個別けんしんは12月末まで行っています。

問 健康福祉課 (電話086・482・2483)
町民課 (電話086・482・0613(国保加入の場合はこちら))
 

 

 

はやしままちの保健室

【糖尿病について】
 
血液中にあふれ出した余分なブドウ糖が全身の血管を痛めつけ、動脈硬化が進み、様々な合併症が全身に起こってきます。
1.糖尿病の合併症は「しめじ」と「えのき」と覚えよう
「し」神経がダメージを受ける「神経障害」
「め」眼の網膜の血管が傷ついて視力が低下する「網膜症」
「じ」腎臓の糸球体が傷ついて元に戻らなくなる「腎症」

「え」壊疽組織が腐っていきます
「の」脳梗塞
「き」虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)
2.あなたの検査数値をチェック!
3.食事と運動で糖尿病撃退!

糖尿病予防の基本は適正体重を維持する生活習慣
●自分の適正体重と腹囲を知ろう
●BMI(体格指数)・適正体重
自分のBMI(体格指数)=体重(キログラム)÷<(身長(m))2
やせ18.5未満 標準18.5以上25未満
肥満25以上
※BMI22くらいの時が最も病気にかかりにくい。
自分の適正体重=(身長(m))2×22
●腹囲
へその高さで測ったウエストが
男性85センチメートル 女性90センチメートル 以上
内臓脂肪型肥満
●食べすぎ、飲みすぎには要注意
●禁煙しよう
●栄養バランスの取れた
食事を規則正しくとる
●ストレスを解消しよう
●適度な運動を継続する
●定期的に健康診断を受けよう

【糖尿病予防の食生活】
1.自分に合ったエネルギー(適正エネルギー)をとろう
糖尿病を予防するためには、まず、自分が「1日どれだけ食べてよいのか」を知ることが大切です。
適正エネルギーの計算式
適正エネルギー(kcal)=標準体重(kg)×身体活動レベル(kcal/kg)
標準体重とは?…(身長(m))2×22で求められ
る、最も健康でいることのできる理想的な体重
身体活動レベル…次の数値で近いものをあてはめてください。活動量が…
・低い(ほとんど座っている)→25~30kcal/kg
・ふつう(買い物、通勤、屋内での移動、立ち仕事、軽い運動)→30~35kcal/kg
・高い(移動や立ち仕事が多い。スポーツをしている)→35kcal/kg以上
2.いろいろな食品を取り入れバランスのよい食事をしよう
適正エネルギーのなかで色々な食品をとりましょう。糖尿病予防の食事では食べていけないものはなく、自分にあった量をバランスよく食べることが大切です。

食事をするときに、主食・主菜・副菜をそろえるとバランスが整いやすくなります。

主食 ごはん、パン、麺類など糖質が多いのでとり過ぎに気をつけましょう
主菜 魚、肉、卵、大豆製品などを使った料理
副菜 ビタミン、食物繊維が豊富な野菜、海藻、きのこ料理
汁物 汁物は食塩をとりやすいため、具だくさんにして食べましょう

ちょっとコラム
~外食するときのコツ~
☆丼もの、麺類よりも、主食・主菜・副菜のそろった定食メニューを選びましょう。
☆単品料理を選ぶときは、できるだけ具の種類が多いものを選ぶ、野菜が入った小鉢をつけるなどのひと工夫をするとバランスが整いやすくなります。

3.1日3食規則正しい食事をしよう。
欠食やドカ食いなど、むらのある食べ方は血糖値を乱します。3食均等に、決められた時間に食事をとるようこころがけましょう。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

 

子宮頸がん予防出前講座のご案内
 
日本人の2人に1人ががんにかかるといわれている現在、特に、子宮頸がんは20~30歳代の女性に急増しています。
そんな子宮頸がんについて、あなたはご存知でしょうか?予防が可能で、早期発見で命を救うことができる子宮頸がん。予防接種、検診の方法など、専門の医師がわかりやすくお話しします。この機会にご自分や、ご家族の健康について考えてみませんか?お子さんの予防接種で悩んでいる人もぜひお越しください。

出前講座 無料・事前申込要

タイトル▼
子宮頸がんの一次予防と二次予防
講師▼川崎医科大学総合医療センター 産婦人科部長  本郷 淳司 先生
日時▼11月29日(金曜日)9時30分~11時 (受付9時~)
会場▼ゆるびの舎 2F研修室

その他 質問にもお応えくださいます。
申込期限 11月22日(金曜日)まで
申込先 健康福祉課 (086・482・2483)
※平日8時30分~17時

※愛育委員さんによる託児があります。先着15名託児申込期限11月22日(金曜日)
主催 岡山県備中保健所
共催 早島町 、早島町愛育委員会

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


11月保健ガイド
身体障がい者相談

日時 11月5日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家
 
こころの健康相談(要予約)
 
日時 11月27日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き
 (令和元年10月1日)
     前月比
町人口/12,545人(+23人)
男性/6,038人(+9人)
女性/6,507人(+14人)
世帯数/5,005世帯(+9世帯)

おくやみ申し上げます
 
 金田 幸子 94歳(8月24日、長津・畑岡)
 八木冨美子 91歳(9月3日、金田)
 たかせ 力 90歳(9月6日、若宮)
 寺山 生代 92歳(9月12日、久々原)
 小郷 澄子 96歳(9月13日、金田)
 藤原 宗一 67歳(9月22日、市場)
 大崎  一雄 87歳(9月30日、弁才天)
 

 

 

地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)


認知症予防教室のお知らせ
 
皆さんで一緒に脳トレをすることで楽しく脳を活性化させましょう。以前参加した人も大歓迎です!!
日時   会場
第4回11月11日 (月曜日)13時30分~15時オアシス早島 2階会議室
第5回12月10日 (火曜日)10時~11時30分早島町役場  2階 第一会議室

内容
・認知症についての講話
・脳トレ、レクリエーション
・認知症サポーターについて
参加費 無料
申込 地域包括支援センターにご連絡下さい。


認知症やさしい声かけ訓練に参加しませんか?

認知症になっても住み慣れた地域で暮らせるように声かけ訓練を行います。認知症への理解を深めていきましょう。

内容
・講話「認知症の方への声かけの仕方・工夫を知ろう」
・声かけ訓練(実際に外を歩いて声をかけます)
会場 大谷荘 (若宮)
日時
11月27日 (水曜日)9時30分~12時
参加対象者 認知症サポーター養成講座を受講したことがある人
申・問 地域包括支援センターにご連絡ください。


知ってますか?位置情報探索サービス(GPS機器等)利用助成事業

事業の概要
認知症状のある高齢者の行方不明時の事故防止や介護家族への支援として、GPSを活用した位置情報探索サービスを利用する費用の一部を、早島町が負担します。
対象になる人
次の状態にある高齢者と同居し、介護している家族等
1.認知症で、外出後に行方が分からなくなる可能性がある
2.認知症の疑いがあり、外出後に行方が分からなくなった等で警察に連絡、または保護されたことがある
助成内容
探索サービスの購入やレンタルに係る初期経費…上限1万円
申請方法
1.利用を希望する探索サービスの見積もりや料金表等を添えて、申請書を提出
2.決定(却下)を通知
3.領収書又は契約書の写しを添えて請求書提出
4.指定の口座へ助成金が振り込まれます
*詳しくは早島町地域包括支援センターまでお問い合わせください

 

 

元気アップ塾

早島町では、今年度4月から短期集中通所型サービスを開始しています。
主に、理学療法士指導のもと介護予防のための体操を行っています。 歯科衛生士や管理栄養士の相談・指導もあり、12回を通して介護予防プログラムを提供しています。教室終了後は、地域で行われている「めざせ元気!!ころばん塾」への参加や、必要に応じて介護保険サービスの利用に繋げています。参加希望の人は、包括支援センターまでご相談ください。

対象者
事業対象者(基本チェックリストによる)
要支援1
要支援2
※通所系サービスをご利用中の人は対象外です。
定員 8名
会場 オアシス早島 1階 多目的室
日時 令和2年 1月 9日(木曜日)~
  3月26日(木曜日)のうちの毎週木曜日(全12回)
         9:40~11:20


知っていますか?ACP
~もしものときのために「人生会議」~
 
人生の終わりまで、あなたはどのように過ごしたいですか?
誰でもいつでも、命に関わる大きな病気やケガをする可能性があります。命の危険が迫った状態になると、約70%の人が医療やケアなどを自分で決めたり望みを人に伝えたりすることができなくなると言われています。
自らが希望する医療やケアを受けるために大切にしていることや望んでいること、どこでどのような医療やケアを望むかを、自分自身で前もって考え、周囲の信頼する人たちと話し合い、共有することが重要です。

もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて、前もって考え、繰り返し話し合い、共有する取組を「人生会議(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)」と呼びます。あなたの心身の状態に応じて、かかりつけ医等からあなたや家族等へ適切な情報の提供と説明がなされることが重要です。
 
 
地域包括支援センター 11月の行事予定
日にち 時間 行事 場所
11日(月曜日)13:30~15:00 認知症予防教室オアシス早島
12日(火曜日)10:00~13:00 介護予防教室オアシス早島
10:00~15:00 ゆめひろばドリームハウス
13日(水曜日)13:30~15:00 講演会「薬との上手なつきあい方」ゆるびの舎
26日(火曜日)9:00~12:00 もの忘れ相談会役場1階相談室
27日(水曜日)9:30~12:00 認知症やさしい声かけ訓練大谷荘(若宮)
 

 

 

早島から世界へ発信 IGUSAの魅力
「第2回花ござピンポン世界大会」いよいよ本番!

ついに今月23日に「第2回花ござピンポン世界大会」が開催されます。卓球経験の有無に関係なく、老若男女、誰でも参加できます。
大会当日は、卓球教室や当日限定カフェなど、楽しいイベントもあります!試合参加とともに、応援やイベントにもご参加ください。
日時 11月23日(土祝)9:00開会
会場 早島中学校 体育館
駐車場 宮山グランド
試合 リーグ戦&決勝トーナメント(ダブルス)
参加料 無料(参加者全員に素敵な参加賞あり!お楽しみに!)
参加申込 定員120人。10月31日までにお申し込みください。
お一人でも参加できます。事務局でペアを作ります。

「花ござピンポン」が商標登録されました!
早島町で生まれた「花ござピンポン」。い草の魅力を世界へ発信していくツールとして今後も使っていけるように、この度商標登録を行いました。これからも町の魅力発信を行っていきます。
 

生涯学習まつりのフィナーレ!
はやしま生涯学習まつりいきいき広場
 
早島生涯学習まつりの最終日を飾る恒例イベント「いきいき広場」を今年も実施します。
  公民館の総力を結集し、楽しい1日をお届けします!詳しくは折込チラシをご覧ください。
日時 11月3日10:00~14:00
雨天決行、荒天中止
会場 早島町中央公民館ほか 入場無料

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

草花に秋を感じて
花の銀行友の会
菊と秋の花なら何でも展
 
花の銀行友の会会員が丹精込めて育てた菊などの展示会が10月25日から始まっています。
生涯学習まつり期間にあわせて開催していますので、会場にぜひお越しください。
会期 11月10日(日曜日)まで
会場 中央公民館
内容 菊、秋の木、実のなるもの、盆栽などの展示

問 生涯学習課(電話086・482・1511)
 

 

 

歌い継ぐふるさとの歌
早島ふるさと音楽祭2019

日時 12月8日(日曜日)開場13:30 開演14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場  無料(入場整理券はゆるびの舎で配布中)
第1部:ミニ・コンサート:早島少年少女合唱団、さつき コーラス、早島中学校吹奏楽部
第2部:ゲストステージ「アンサンブルくらしき」ピアノトリオ
第3部:組曲「ふるさと早島」
指揮:矢内直行
演奏:アンサンブルくらしき、倉敷アカデミーアンサンブル
合唱:早島少年少女合唱団、さつきコーラス、早島中学校吹奏楽部、アンサンブル早島、根岸 夢
ゲスト アンサンブルくらしき
メンバープロフィール
長坂 拓己(ヴァイオリン)
くらしき作陽大学モスクワ音楽院特別演奏コース修了の後、ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院で研鑽を積む。これまでにヴァイオリンを加納佑春、芦原充、アナスタシア・チェヴォタリョーワ、ケメルマン・ディアナ、トカレワ・ナデージュダ、森悠子、ファルバイ・アティッラの各氏に師事。現在岡山フィルハーモニック管弦楽団団員、くらしき作陽大学音楽学部特別講師。第1回ドナウ国際コンクールヴァイオリン部門第2位。
江島 直之(チェロ)
幼少より倉敷ジュニア・フィルハーモニーオーケストラでチェロを始める。桐朋学園大学卒業・同大学研究科修了。2013年桐朋オーケストラ・アカデミー在籍。第8回横浜国際音楽コンクール弦楽部門第2位。第15回大阪国際音楽コンクール入賞。2015年渡独しベルリンにて研鑽を積む。帰国後、質の高い演奏、地域の音楽文化への貢献を目的とし、「アンサンブルくらしき」を立ち上げ、積極的に演奏会を企画開催。現在、くらしき作陽大学音楽学部特別講師。
能登 泰輝(ピアノ)
富山県出身。幼少期より国内の様々なコンクールで上位入賞を果たす。ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、くらしき作陽大学管弦楽団と共演。ハンガリー政府Stipendium Hungaricum奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学。イェネー・ヤンドー、ガーボル・ファルカシュ両教授のクラスにて研鑽を積む。2017年バルレッタ国際音楽コンクール(イタリア)第1位。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

エネルギア文化・スポーツ財団助成事業
第5回記念“ゆるび”ニューイヤーコンサート YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会2020
 
日時 1月5日(日曜日)開場13:30 開演14:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般1,500円、高校生以下500円 ※全席自由 (未就学児は入場できません)

早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で11/9から配布します。(50名様)

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
チケット発売 11月9日(土曜日)からゆるびの舎で販売
プログラム
バルトーク/弦楽のためのディヴェルティメント
D.ショスタコーヴィチ/ピアノ協奏曲第1番 ハ短調
W.A.モーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 K.364
W.A.モーツァルト/交響曲第29番 イ長調 K.201(186a)
※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

 

 

No.264“ゆるび”WEEKENDコンサート
アコーディオンといっしょに
歌ってみませんか

日時 11月8日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出演 アコーディオンアンサンブル「ラパーチェ」
プログラム 旅愁、野菊、まっかな秋 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


 
No.265“ゆるび”WEEKENDコンサート
オカリナ♪アイリスコンサート~愛や恋、情熱の世界が広がって~

日時 11月22日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出演
 オカリナ♪アイリス
賛助出演
 馬越 晃一(ギター)、 羽染 咲希(ベリーダンス)
プログラム 愛して愛して愛しちゃったのよ、また君に恋してる、異邦人 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

 
図書館だより

2019はやしま生涯学習まつり・図書館イベント
★秋のお話会「いい秋みーつけた」

日時 11月16日(土曜日)
    14:00~15:00
場所 図書館1階
    おはなしのへや
    申込不要、無料
 図書館ボランティアによる毎年恒例のお話会です。図書館で秋を感じながら、楽しい時間を過ごしてみませんか?どなたでもお気軽にご参加ください。
プログラム 
・ストーリーテリング「たべられたやまんば」
 「にんじんとごぼうとだいこん」
・布絵本「あかちゃんになったおばあさん」
・絵本「きつねとぶどう」
・最後に工作もします。お楽しみに!


図書館カレンダー 11月のお休み
5,11,18,25,28日
☆11/28は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)
 

☆ストーリーテリング
11月2日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
 
☆かみしばいのじかん
11月10日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 紙芝居や絵本の読み聞かせなどをしています。どなたでもお気軽にどうぞ。
 
☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~
1階おはなしのへや(11月7,14,21日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成30年11月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 11月22日(金曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net
 

 

 

心映るの投句
俳句・短歌

第521回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

秋水や底なる空を魚の行く 中村 清子
一枚の水は空の底でもある。その水を一尾の魚が行く。泳ぐではなく、行くとしたのは、雲を割り、空を渡るように目に映ったからである。それも、秋水となって澄み、青々と空を沈めたためだ。果てなき空を行くと詠い、スケールの大きな句となった。

葉の沈む水の虚ろや桜蓼 石井 淳也
桜蓼はタデ科の植物。水際に生え、五十センチ程も丈があり、淡紅の花穂をつける。増水した池畔に葉が水漬く、その水漬くままに沈めてしまう水を虚ろとし、水の透明感や、水がただ水としてあることの存在を詠った。水に映る花穂の淡さや透明感が際立つ。

しかられに帰る嬉しさ秋彼岸 坪井 信幸
叱られるのは、お墓からでも、仏壇からでも、父母からでもよい。秋も彼岸となって自分に対峙し、自分を見つめ直す。心から自分のことを思い、叱ってくれる人に会うために帰り来る。

百の手の揃ひて神輿上がりけり 大崎 弘子
澄みゆける風に色あり葉鶏頭 郷原 和美
山の端の月やはらかく見えし時 青葉 恵子
歌声の戻る学び舎カンナ燃ゆ 石井美由紀
朝光を深く打ち込み大根蒔く 筑後 道明
秋刀魚食む化石のやうに身を削ぎて 谷水 勝利
ひと品は七輪焼の秋の茄子 佐藤 寛

コスモスに余白の日向揺れ交はす 石井 宏幸
干拓の沖へ沖へと雪加鳴く 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
新涼や花鳥風月息をつく 青葉 恵子
動く日を待つ廃電車草の花 石井 淳也
底紅の底の襞までしづかなる 石井 宏幸

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会8月詠草        濱田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)
朝顔の一番花が開きたり今朝の太陽を迎へる
やうに 岡本 稔子
水張りし火鉢に花弁が浮かびゐて目高一匹が
大海と泳ぐ 川上 安代
中学の同級生の女子われら二人で行くよビア
ガーデンへ 鈴木 信子
盆といふに二人の孫を病院にそれぞれ連れ行
きてひと日暮れゆく 溝手 和子
会話なきわれら夫婦のこの頃は顔を見る度
「暑いね」と言ふ 安原 敏子
妙見山の果樹園広く次々に枇杷桃ぶだう栗柿
が生る 安原 知子

▽選者  濱田 棟人 詠草
梅雨空に巣を張る蜘蛛を追ひ払ひシーツ干し
をり日曜のわれは


*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
9月生まれの赤ちゃん
 
三浦 紅愛ちゃん女の子(9月1日・頓行)父・淳平、母・彩織
森脇 凛菜ちゃん女の子(9月3日・舟本)父・真人、母・愛美
大森 嵐翔ちゃん男の子(9月10日・長津・畑岡)父・通央、母・詩織
荻原 千暁ちゃん男の子(9月12日・若宮)父・良充、母・早香
安達 遥叶ちゃん男の子(9月25日・真磯台)父・洋平、母・麻由奈
末有 夏葉ちゃん女の子(9月28日・日笠山)父・仁、母・桃子
和泉 完治ちゃん男の子(9月30日・真磯台)父・翔太、母・祐子
 
赤ちゃんの写真を掲載しませんか?詳細はまちづくり企画課
(電話086・482・0612)へ。
E-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
11月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (問086・482・2483)
 
ベビママサロン2回目
日時 12日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期)のポイント など
3歳児健診
日時 21日(木曜日)13:30~14:00
対象 平成28年3月~5月生まれ
内容 身体計測、尿検査、内科診察、歯科診察、発達相談など
※対象者には個人通知します。
保育相談
日時 22日(金曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 22日(金曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 22日(金曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
 

 

 

はやしま児童館だより
 
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日
 火曜日・祝日・お盆(8/13~8/15)
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 T電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

○おやこひろば 「小麦粉粘土で遊ぼう」 8日(金曜日)
10:00~11:00 乳幼児親子  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などを楽しんだ後、小麦粉をこねて、粘土を作って遊びましょう汚れても良い服装で参加してください。
★オセロ大会 9日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。ぜひ友だちを誘って参加してください。遊戯室2階のわくわくルームで行います。
○絵本タイム 11日・18日・25日(月曜日)16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★なかよしひろば「お芋でデコレーション」 13日(水曜日)13:30~14:30 3歳~就学前親子(定員:10組)  親子で一緒に簡単なおやつ作りにチャレンジしましょう。親子でマスク、エプロン、三角巾(バンダナなど)を持って来てください。輪切りにしたさつまいもにクリームなどをトッピングし、皆で楽しくいただきます。申し込みをして参加してください。
○ふれあいサロン 15日(金曜日)10:30~12:00 乳幼児親子  児童館で子どもを遊ばせながら、お母さんたちもおしゃべりを楽しみましょう。
10:30から約1時間、役場の保健師が来ます。子育ての悩みなど気軽に話してみませんか。
★ピンポンをしよう 16日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
★すてきな紙皿を 作ろう 17日(日曜日)10:30~11:30 小学生対象
定員:16名参加費:100円  野の花の会の皆さんの指導で、五角形の厚紙にかわいい模様の包装紙や千代紙を貼ってすてきな紙皿を作りましょう。かわいい小物入れにもなりますよ。見本は児童館に置いています。
★おやこひろば「皆でいただきます!」 22日(金曜日)10:00~11:00 乳幼児親子(定員:10組)  親子でわらべうたやふれあい遊び、絵本などを楽しんだ後、さつまいもなどを使ったおやつを囲んで会食をします。準備の都合上、申し込みをして参加してください。
○避難訓練(火災) 27日(水曜日)16:00~16:20 全員参加  全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期します。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

7日(木曜日) 10:00~定員8組要申込 わかみや保育園に行ってみよう
11日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに&わらべうた
14日(木曜日) 10:00~定員8組要申込 すまいるキッズ1回目
18日(月曜日)~22日(金曜日) 10:00~ 作ってあそぼう「秋の自然物でおもちゃ作り
25日(月曜日) 11:00~ 10、11月誕生会
26日(火曜日) 10:00~定員10組要申込
リフレッシュ企画「クリスマスクラフト」
対象:子育て中の親子
講師:矢田 裕美子 氏
材料費:300円
場所:早島町地域福祉センター
26日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの親子
28日(木曜日) 10:00~定員8組 要申込 すまいるキッズ2回目

★すまいるキッズ 〈2回で1つのコースです〉
 日時 14日(木曜日)・28日(木曜日)10:00~
 対象 1~3歳の親子(8組:要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
*すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん 〈2回で1つのコースです〉
 日時 12月12日(木曜日)、26日(木曜日)10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

 

早島町シルバー人材
センターだより

※新規会員募集中
保育士の資格をお持ちの人
高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
樹脂加工の事業所(原材料投入など)※作業料の改定
 10月から、消費税の増税、最低賃金の大幅な引き上げに伴い、作業料を改定させて頂く事となりました。ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
今月の入会説明会
日時 11月11日(月曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  E-mail hayashima@sjc.ne.jp


保護犬の譲渡会開催

 保護犬の里親になりませんか。
里親希望者に保護犬の特徴や性格などを紹介します。
日時 11月3日(日曜日)10時~14時
場所 いきいき広場会場
問 ピースワンコ・ジャパン岡山譲渡センター(電話086・236・8331)


本四高速株式会社からのお知らせ

 瀬戸中央自動車道 早島インターチェンジにおいて、夜間ランプ閉鎖を行い、舗装工事を実施します。ご利用できない入口がありますのでご注意ください。
11月11日(月曜日)~11月14日(木曜日)
 倉敷方面からの入口閉鎖
11月25日(月曜日)~12月2日(月曜日)
 岡山方面からの入口閉鎖
12月16日(月曜日)~12月18日(水曜日)
 両方面入口閉鎖
各日21時から翌朝6時(雨天順延)
 当日は迂回路をご利用くださいますようお願いします。詳しくは本四高速株式会社のHPをご覧ください。
https://www.jb-honshi.co.jp/
ご理解とご協力をお願いします。

問 本四高速株式会社岡山管理センター (電話086・483・1100)


11月25日~12月1日は「犯罪被害者週間」です

 事件や事故の被害に遭った被害者やそのご家族は、突然、被害者やその家族という立場に置かれてしまい、生活していく中で様々な困難に直面します。
 被害者等が置かれている状況を理解し、平穏な生活を営むことができるよう、社会全体で支えて行きましょう。

問 倉敷警察署
  (電話086・426・0110)


「相続・遺言講演会及び相続登記相談会」を開催します

 講演会、相談会とも無料ですので、お気軽にお越しください。なお、相談には事前予約が必要です。
開催日 11月24日(日曜日)
会場
 倉敷市男女共同参画推進センター・ウィズアップくらしき
 倉敷市阿知1-7-1-603
 天満屋倉敷店6階
講演会 10時30分から12時まで
1.公証人による「(仮題)相続(遺言)について」の講演会
2.法務局職員による「法定相続情報証明制度について」の説明
相談会 10時30分から16時まで
 相続登記、相続した土地の隣地境界、相続税に関する相談を司法書士、土地家屋調査士、税理士がお受けします。
予約・問 岡山地方法務局総務課
 (電話086・224・5656(プッシュ番号4番))
 予約受付時間(平日9時~17時)
開催期間
 11月15日(金曜日)~17日(日曜日)
開催場所
 イオンモール倉敷 1階ワクワクコート
展示物
1.令和元年「人権の花」運動実施小学校における写真
2.「世界人権宣言」書画パネル

問 岡山地方法務局倉敷支局
  (電話086・422・1260)


早島町シルバー人材センター子どもの一時預かり

11月27日から始めます シルバーママサービス
 「たまには息抜きしたい」「自分の時間がほしい」…子育てには24時間気を抜けません。誰かがちょっと支援してくれたらと思うことありませんか?早島町シルバー人材センターでは、毎週水曜日、社会福祉協議会の一室をお借りして、子どもの一時預かり「シルバーママサービス」を始めます。11月27日(水曜日)からスタートします。子育て中の皆さんの大切な時間のために是非ご利用ください。

早島町シルバーママサービス
会場 早島町地域福祉センター(社協の建物です)2階 プレイルーム
対象者 乳幼児(生後6か月~2歳児)
料金 3時間まで 1,500円 以後1時間ごと500円
(端数は切り上げます)
開所時間
 毎週水曜日 9時30分~15時30分
※6か月未満の乳児はお預かりできません。
※2歳児はお預かり年度で3歳の誕生日を迎える子
※ご利用の申し込みは、前日までに早島町シルバー人材センター(トマト銀行北側)にお越しいただくか、当日の場合は直接会場へお越しください。
一日のスケジュール
9時30分から 受付開始、サービススタート
11時30分 昼ごはん(お弁当は持参してください)
15時 おやつの時間(おやつは用意します)
15時30分 おしまい

問 公益社団法人早島町シルバー人材センター
  (電話086・480・0335)

 

 

 

「人権の花」運動写真展及び「世界人権宣言」書画パネル展

開催期間
11月15日(金曜日)~17日(日曜日)
開催場所
イオンモール倉敷 1階ワクワクコート
展示物
1.令和元年「人権の花」運動実施小学校における写真
2.「世界人権宣言」書画パネル

問 岡山地方法務局倉敷支局
(電話086・422・1260)


献体にご協力ください
献体とは、死後、自分の遺体を医・歯学生の解剖実習のために、また、医師による高度な医療技術の発展のために、大学へ無償で提供することです。
解剖実習は、人体の構造を知るための大切な学問です。医・歯学の発展のため、ご協力をお願いします。
献体には、まずご本人の生前の意思が不可欠であり、また家族などの同意も必要となりますので、十分に話し合いましょう。

問 岡山大学医学部内ともしび会
(電話086・235・7092)


NPO法人 宇喜多堤見守り監視隊もちつき大会を開催!
 
当法人は、町内を活動拠点として、用水路の清掃・不法投棄ごみ回収落書き消去などの活動をおこなっています。  この活動を町民の皆さんに知っていただこうと、次のとおりもちつき大会を開催します。皆さんのお越しをお待ちしています。
日時 11月17日(日曜日)8時~(なくなり次第終了)
場所 早島町観光センター広場

問 野田 (電話086・483・1575)
 

はやしまふれあい講座 ご参加ください

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま

11月の講座
 落語「はやしま寄席」

●日時 11月17日(日曜日)14:00~
●会場 ゆるびの舎 2階研修室
●講師 噺の会 じゅげむ岡山支店
●参加費 無料
●申込締切 11月15日(金曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)


岡山県男女共同参画事業
親子料理教室参加してみませんか?
 
早島町婦人会では、子どもたちと「作る楽しさ、食べる喜び」をテーマに親子料理教室を開催します。お子様と一緒に、日頃料理をしないお父さんも料理を一緒に作って、食の安全や食生活について考えてみませんか。ご応募をお待ちしています。

日時 11月23日(土・祝日)9時30分~13時
場所 オアシス早島(地域福祉センター)
2階調理室
対象 小学校4・5・6年生+保護者(先着15組)
参加費 100円
持参物 エプロン、三角巾
申込締切 11月15日(金曜日)まで
※定員になり次第締め切ります。

申・問 早島町婦人会 藤江
(電話086・483・1430)
 

 

 

県立早島支援学校PTAバザーのご案内

早島支援学校では、企業や福祉事業所等の協力をいただき、「お得!」がいっぱいのバザーを行います。また、本校生徒がつくった製品なども販売します。ぜひお越しください。
日時 11月13日(水曜日) 10時15分~12時
※9時30分から会場入口付近で整理券をお配りします。
場所
岡山県立早島支援学校 体育館
※スリッパ持参、校内一方通行です。

問 早島支援学校PTA係(教頭 中山)
(電話086・482・2131)


あなたの街で会いましょう!弁護士無料相談会

岡山弁護士会では、弁護士事務所のない県内の全ての市町村で、弁護士による無料相談会を開催します。
日時 11月22日(金曜日)13時~17時(受付は16時30分まで)
場所 早島町中央公民館
相談内容 法律問題全般
相談時間 30分以内
相談無料・予約不要(ただし、相談者が多数の場合はお待たせすることがありますので、ご了承願います。)

問 岡山弁護士会
(電話086・223・4401)


リトルプレイスはやしま11月のイベント案内

第12回映画観賞会
『 A FILM ABOUT CO FFEE 』
日時 11月16日(土曜日)18日(月曜日)10時~12時
予約 1,500円
当日 1,800円
(特別コーヒー2CUPS付)
今月の上映作品は『 A FILM ABOUT COFFEE 』です。 何気ない日常のカップの奥底には、はるかなるコーヒー豆たちの冒険譚が隠されている。本作は、コーヒーが私たちの手元に届けられるまでの物語「 Seed to Cup (種からカップまで)」を美しい映像で綴ったドキュメンタリー。 今回天野珈琲とのコラボ企画として希少な珈琲をご賞味いただけます。

第13回読書会
日時 11月9日(土)14時~15時30分
参加費 500円
持ち寄っていただいた本を読んだり、感想を話し合ったりします。お好きなドリンクを選んでいただいておしゃべりに花を咲かせながら優雅なひと時をお楽しみください。今月のスペシャルゲストは早島を愛する早島在住の海風さんによる本の紹介「はじめてのエシカル」。この本を通して、人と地球にやさしい生活を一緒に考えてみませんか?

はやしmama企画 子育てサロン
日時 11月12日(火曜日)10時~11時
参加費 500円(ママのドリンク付)
同じ子育ての悩みを抱えるお母さんたちとの交流、子育て先輩ママからのアドバイス、など飲み物を飲みながらおしゃべりを楽しみましょう。

親子deリトミック
日時 11月21日(木曜日)10時~11時
参加費 500 円
簡単な体操やリズム遊び、親子で楽しめるふれあい遊びを中心にゲームやレクリエーションなど盛りだくさんの時間!親子で音楽に合わせてふれあい遊びを楽しみましょう。

予約・問 はやしまブランディングプロジェクト
(電話080・9795・1140)
イベントの詳しい内容はコチラ←http://hayashimabp.com/event


第8回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート

日時 12月22日(日曜日)10時開演
場所 ゆるびの舎文化ホール
出演 早島町立少年少女合唱団
Saber Brillar Dance Crew
(ブリジャール)
招待出演 福島県立平商業高等学校 平商Mahaloha(フラガール甲子園連続9回出場、第6回大会(平成28年)最優秀賞受賞校)
主催 早島絆の会
共催 早島町教育委員会、早島町立少年少女合唱団
後援 早島町、早島町社会福祉協議会、山陽新聞社、RSK山陽放送、FMくらしき
前売券は、11月初旬よりゆるびの舎で販売を予定しています

問 ゆるびの舎
(電話086・482・1511)

 

 

おかやまマラソン2019

11月10日(日曜日)に「おかやまマラソン2019」が岡山市内で開催されます。大会当日は大規模な交通規制があるため、交通渋滞が予想されます。岡山市内へお出掛けの際には、交通規制時間をご確認のうえ、マイカーの使用を控え、公共交通機関のご利用をお願いします。
〔交通規制時間〕
7時45分頃~15時15分頃
詳しくは、大会公式ホームページ(「おかやまマラソン」で検索)をご覧ください。
問 おかやまマラソン実行委員会事務局
(電話086・226・7905)


第9回「晴れの国岡山」駅伝競走大会
『早島町チーム』参加選手募集
 
岡山県市町村対抗駅伝「晴れの国岡山」駅伝競走大会に早島町として出場してみませんか?
次のとおり出場希望選手を募集します。ランナーのみなさん、ご応募お待ちしています!
日時 令和2年1月26日 11時出発(雨天決行)
距離 9区間42.195キロメートル
(旭川・百間川ランニングコース折り返し)
区間
第1区 6キロメートル 男子(高校生・大学生・社会人)
第2区 3キロメートル 中学生男子
第3区 3キロメートル 中学生女子
第4区 4.0975キロメートル 男子(高校生・大学生・社会人)
第5区 6キロメートル 女子(高校生・大学生・社会人)
第6区 3キロメートル 中学生男子
第7区 3キロメートル 中学生女子
第8区 4.0975キロメートル 女子(高校生・大学生・社会人)
第9区 10キロメートル 男子(高校生・大学生・社会人)
参加資格  競技者は9月1日現在で早島町に在住または在勤している者
申込 12月3日までに早島町生涯学習課へお電話で申し込みください。
詳しくはお問い合わせください。

問 早島町生涯学習課(電話086・482・1511)


囲碁クラブ例会報告( 9月22日 22人参加)
 
【成績順位】
1.林田 正彰 3級 五勝
2.佐々木 正俊 四段 四勝
3.前田 直志 三段 四勝
▽三勝者 加藤 雅巨 三段 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、11月24日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

 
いかしの舎11月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●うたごえ喫茶
11月 7日(木曜日)13:15~14:45
11月26日(火曜日)10:00~11:30
参加費 1,500円 ※1ドリンク、お菓子付
会場 母屋2階
●お琴教室
第2第4金曜日10:00~12:00
月2回レッスンで受講料3,500円
会場 長屋門

詳しくはいかしの舎迄お問い合わせください。
 

 

 

いつまでもお元気で
長寿を祝う敬老会開催

長寿を祝う令和元年度早島町敬老会が、9月8日にゆるびの舎で行われました。式典では、390名の参加者を前に中川真寿男町長が「早島町のためにこれまでのご尽力に深く感謝し、今後ますますのご長寿をお祈りします。」と祝辞を述べました。オープニングでは童太鼓の皆さんが元気いっぱいの力強い演奏を披露し、参加者の長寿をお祝いするメッセージを贈りました。 ゲストステージでは、歌手の秋本千波さんがステージだけでなく観客席をまわりながら歌を披露し、女流講談師の神田紅さんは軽妙な話術で会場を笑いに包み、会場はおおいに盛り上がりました。
いつまでもお健やかで。


ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
大規模地震を想定した防災訓練が行われました

早島町総合防災訓練が9月29日(日曜日)に町内各所で実施され、およそ1,000人が参加しました。
今回の訓練は、南海トラフ地震の発生により町内で震度6弱の激しい揺れが観測されたという想定のもと、屋外スピーカーからの放送を合図に、自主防災組織・自治会が避難訓練を開始し、各地区の緊急退避所(一時避難所)に避難者が続々と集まり、安否確認などを行った後、各地区主催の消火訓練や防災研修などを行いました。
役場においては、地震発生に伴い災害対策本部設置・運営訓練、物資配送訓練、情報収集訓練などを行いました。
また、町役場西駐車場では自衛隊による土のう作り体験、炊き出し訓練、資機材・車両展示、倉敷消防署による水陸両用バキーの展示や住宅用火災警報器の啓発、中央公民館多目的教室ではNPO法人まちづくり推進機構岡山による防災講習や災害時の防災対応をゲーム感覚で考えるクロスロード、新聞紙で作るスリッパの作成方法を習得できる防災ワークショップが行われ、防災意識を高めた一日となりました。


友だちと仲良くしてね
人権擁護委員と園児が交流

倉敷人権擁護委員協議会による子どもとの交流会が9月5日、かんだ保育園で行われ、人権擁護委員12名が3歳から5歳の園児約80名とふれあいました。
紙芝居や歌、手品、体操を通じて、「友だちと仲良くする」、「嫌がることはしない」、「ありがとう・ごめんなさいが言える」ことの大切さを伝えました。
最後に人権啓発のハンカチがプレゼントされると、園児たちからは大きな声で「ありがとう」とお礼が返ってきました。これからも、子どもの健やかな成長を願い、活動を行っていきます。

 

 

スポーツで深まる地域の絆
第62回町民運動会開催

快晴の下、令和最初の町民運動会が開催されました。オープニングではスラックラインのパフォーマンスがあり、軽快なトークとアクロバティックな演技に会場は大盛り上がり。参加者の皆さんはトラック競技やフィールド競技にさわやかな汗を流し、地域の絆を深めました。運営には地域の役員の皆さんや体育グループ関係者、スポーツ推進委員のほか、早島中学校の生徒の皆さんも協力して運動会を盛り上げてくれました。結果は次のとおりです。

【競技順位】
1位 1班
2位 7班
3位 3班
4位 6班
5位 4班
6位 2班
7位 5班
8位 8班
9位 9班

【応援賞】
1位 4班
2位 1班
3位 8班
4位 9班
5位 6班
6位 3班
7位 7班
8位 5班
9位 2班

※1班 若宮
2班 矢尾、日笠山、イトーピア
3班 塩津、無津、真磯台
4班 市場、塩地、頓行、小浜、花町
5班 中山、大池、ニュー早島
6班 長津・畑岡、宮崎、弁才天
7班 金田、下野、噂島、備南台
8班 片田、舟本、三軒地、久々原
9班 前潟、下前潟

【後援企業名】
早島町金融協議会
大森サイクルセンター
有限会社澤田交通 株式会社ふうりん
ロウズ観光株式会社 山陽文具株式会社
有限会社早島タクシー まさや
ハートフルショップH&M


ふれあい講座
楽団人・ 桐野敏幸氏によるサックス演奏会

9月29日(日曜日)早島町中央公民館で、早島町町民活動支援センター・NPO法人ふれあいネットはやしま主催のふれあい講座の一環として、サックス演奏家の桐野敏幸氏を招いて演奏会が開催されました。
昭和の名曲から「有楽町で逢いましょう」「みだれ髪」「夜霧よ今夜も有難う」など、ムード歌謡や演歌がサックスで演奏されると、観客はその音色にうっとり。また、曲と曲の絶妙な間と軽妙洒脱な語りで参加者を魅了しました。サックスの音色と笑顔に包まれた会場で、参加者は至福のひとときを過ごしました。

「ふれあい講座」では、様々な内容の講座を毎月お届けしています。
ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

第24回町民グラウンド・ゴルフ大会 ペア戦
愛好者ペア優勝

9月30日(月曜日)深砂運動公園で、24回目を迎えた大会が開催され、午前・午後の部あわせて70組140名が参加しました。
開会式では加戸実行委員会会長から「仲良し夫婦、仲良しペア、愛好者ペアが協力し楽しくプレーするとともに健康な日々を過ごして下さい。」とあいさつがあり、また、中川町長から「ラグビーワールドカップでの日本チームの活躍、ゴルフの渋野さん、マラソンの前田さんの活躍で日本中が感動を頂き、スポーツの楽しさを実感しています。今大会では参加者の皆さんが練習の成果を発揮して下さい。」と激励がありました。
大会は、秋晴れの空の下で熱戦が繰り広げられ、午前・午後の部でホールインワンを多く出した愛好者ペアが優勝しました。おめでとうございます。

記録・成績表 (敬称略)
午前の部*最高齢者チーム表彰
金田さくら 吉田 薫・田辺 信子(ペア合計 175歳)
ペア戦
1位 サクランボB 噂島 若狭 敏明・池辺 清江 67
2位 長津C 長津 松田 喬・中川 孝夫 71
3位 日笠山A 日笠山 小田 徳義・小田 公子 72
4位 矢尾2 矢尾 青葉 進・青葉 恵子 73
5位 汐入D 舟本 小河原清志・小河原幸子 74

午後の部*最高齢者チーム表彰
塩津A(塩津) 安原 武志 四宮 勝典(ペア合計 170歳)
ペア戦
1位 国鉾 真磯台・塩地   竹内 恵子・西田 千砂 56
2位 塩津D 塩津 蜂谷 章夫・蜂谷 智子 64
3位 矢尾5 矢尾 林 季男・林 絹子 66
4位 宮山E 宮崎 亀山 義裕・亀山 光子 69
5位 前潟A 前潟 佐藤 英治・佐藤喜多子 69

1位~5位 20名は選手権出場権を獲得しました。


地域の安全・安心に貢献
坪井正樹さん 防犯功労者表彰を受賞

10月6日(日曜日)、くらしき健康福祉プラザで行われた令和元年度 倉敷・早島地区安全・安心まちづくり推進大会において、倉敷警察署管内地域安全推進員協議会早島班の坪井正樹さんが、防犯功労者表彰を受賞しました。
坪井さんは、平素から地域のパトロール活動を実施するなど、児童・生徒の安全確保及び地区の犯罪未然防止を図り、地域の安全・安心のために多大な貢献をしたことが称えられ、今回の受賞となりました。


動物たちが織りなす不思議なコンサート
「音楽の絵本」が開催されました

9月29日(日曜日)ゆるびの舎文化ホールで「音楽の絵本」が開催されました。「音楽の絵本」は神奈川県の“よこはま動物園ズーラシア”の人気マスコットキャラクター達が演奏するクラシックコンサートで、子ども達の音楽への興味を沸き起こし、感性が開花されることを目的に全国各地で開催されています。
コンサートでは、子供たちが好きな“となりのトトロメドレー”やクラシックの名曲などをユーモアを交えながら演奏し、観客を楽しませました。来場者からは「子供の笑顔がたくさん見られた」「大人も一緒に楽しめた」などの声が寄せられました。

 

 

優勝しました!
中学校 女子バスケットボール部

9月1日にU-15倉敷地区の地域リーグが開催され、早島中学校女子バスケットボール部が優勝しました。
倉敷第一中学校を相手に51対19、ABCに37対14と危なげない試合展開で勝利。続いての新田中学校では26対20、玉島北中学校には36対30と、接戦を勝ち抜き、見事優勝を果たしました。
今後もさらなる活躍が期待されます!!


連続優勝しました!
早島女子ミニバスケットボールスポーツ少年団

8月3日・4日鳥取県で行われたひだまりカップ、9月7日・8日徳島県で行われたオータムカップに、早島女子ミニバスケットボールスポーツ少年団が出場し、2大会で連続優勝を果たしました。
6年生を中心に、スピード感ある攻め気なシュートを連発し、苦手なディフェンスもチームワークで守り切りました。激闘を繰り広げ勝ち取った優勝に、チーム全員が喜び「やればできる!」と、自信を持つことができました。
来月行われる大会も全力で頑張ります!


ダンスで広がる、「笑顔の輪」
ブリジャールの子どもたちがダンスを通じてお年寄りと交流

10月5日にダンスクラブ「ブリジャール」の子どもたちが、デイサービス「創心會」の施設を訪問し、利用者さんと一緒にござ織りサンバを踊りました。
このイベントは平松知宏さん(矢尾)の企画で、認知症予防のダンスイベント『ダンスで広がる「笑顔の輪」』として行われたもので、このダンスの交流に先立ち、子どもたちは8月の終わりに施設を訪れました。 施設では、子どもたちが書いたメッセージカードを、利用者さんと一緒に団扇に貼りつけてオリジナルの団扇を制作、ほのぼのとした温かい時間を過ごしました。
そして10月、再会を心待にした子どもたちが再度施設を訪れ、一緒に作った団扇を使ってござ織りサンバを利用者さんと踊りました。
ダンスを通じて笑顔あふれる交流会となりました。

 

 

11月の無料相談

身体障がい者相談 5日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談         12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談         13日(水曜日) 9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談     13日(水曜日)・14日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
法律相談         20日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
保育相談         22日(金曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
こころの健康相談(要予約) 27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日) 8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


 けんしんのお知らせ

ヤング健診はじまってますよ!
 今年度から30代の国保加入者を対象に、ヤング健診を実施しています。
 「まだ若いから」と思っても、油断は禁物!自身の健康状態は、早いうちから把握しておくことが大切ですよ!!

集団けんしん日
 11月7日 (木曜日)・8日 (金曜日)
受付時間 8時~10時
場所 ゆるびの舎
   健康づくりセンター

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)
  町民課
  (電話086・482・0613)

受診者に インタビューしてみました

Q ご自身の健康管理のために、1年に1度の受診をおすすめしています。健診を受ける前は、ご自身の健康管理をどのようにされていましたか?

A 定期的に人間ドックを受けようと思いつつ、滞りがちになっていました。

Q 町内のゆるびの舎で受診できることについて、どう思われますか?

A 身近な場所で気軽に受けられ、とても良いと思います。

Q まだ受診されていない方に一言お願いします!

A ご自身の健康管理のためにもぜひ健診を受けましょう!普段病院で診てもらっているから…と思っている方も、ご自身の健康のこと、身体のこと、見つめ直す良い機会だと思います。


広報はやしま 11月号
令和元年11月1日発行  (通巻1944号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他