現在の位置

広報はやしま令和2年3月号

今月号の主な内容
P2~7 まちからのお知らせ
「早島町消防団」「3月4月の窓口延
長と日曜開庁のお知らせ」ほか
P8~13 健康&福祉ガイド
「肺炎球菌ワクチン予防接種のお知らせ」
「ふれあいサポートセンター会員募集」ほか
P14~17 まちのイベントガイド、投句
「観光センター10周年記念イベント」ほか
P18~19 こどもガイド
P20~22 まちかど情報
P23~29 まちのできごと

2月2日(日曜日)恒例のマラソン・駅伝大会が開催されました。暦の上では春とはいえ、毎年雪の舞うこともあるこの大会ですが、今年は初春を思わせる暖かい陽気となりました。陽気のおかげかコース上の給水所は大忙し。走り終わったランナーたちも暖かい日差しの下で、会場のもてなしなどをゆっくり楽しんでいたようです。早島の大会は、マラソンと駅伝の部で構成されており、4人でタスキをつなぐ駅伝は一人2.5キロという挑みやすさです。来年はぜひご家族やお友達とエントリーしてみてください。
(大会結果は本紙28・29ページ)

 

 

こちら早島町消防団
~早島町消防団出初式~

早島町消防団出初式が1月19日、ゆるびの舎で開催されました。
町内外から多くの来賓が出席する中、中川町長、溝手団長のあいさつのほか、新入団員の宣誓、表彰の授与、来賓の祝辞などが行われました。
また、早島中学校吹奏楽部の皆さんが音楽を演奏し、式典に花を添えました。
出初式は、新年を迎えるにあたり、消防団員が職責の自覚を新たにし、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概を示すために行われます。団員一同、心を新たに消防団活動に取り組むことを決意しました。なお、表彰受賞者、退団者、新入団員は次のとおりです。(敬称略)

表彰者

岡山県知事表彰

【優良消防団員章】
第7部 班長 中尾 卓理
第9部 班長 佐藤 眞人
第11部 元部長 弘岡 栄
岡山県消防協会長表彰

【表彰章】
第2部 元部長 小寺 義英
第3部 部長 横山 秀樹
第7部 元部長 佐藤 宏紀

【青年章】
第4部 部長 佐藤 由章

【精勤章】
第3部 元部長 佐藤 誠治
第5部 元部長 安原 賢治
第7部 元部長 佐藤 宏紀
備中地区消防連絡協議会長表彰

【表彰章】
第7部 元部長 今田 公久
第11部 元部長 岡本 隆士

早島町長表彰

【優良部表彰】
第1分団 第3部
【団員賞詞】
第2部 副部長 河本 篤典
第4部 副部長 安原 学
第10部 団員 山下 和哉

早島町消防団長表彰

【優良部表彰】
第1分団 第1部
【団員賞詞】
機動部 団員 藤原 啓介
第1部 班長 小野瀬弘之
第1部 団員 堀 茂行
第2部 班長 谷本 章裕
第3部 団員 長原 正幸
第6部 団員 松本 悠希
第7部 副部長 國澤 勇太
第10部 団員 林 秀雄
第11部 班長 瀧本 貴仁

【特別表彰】
第2分団 第9部

退団者
団本部 元副団長 森下 満
機動部 元部長 藤谷 純司
第1部 元団員 佐藤 大地第5部 元団員 清水 涼平
第5部 元団員 光本 貴雅第6部 元団員 池上 尚輝
第6部 元部長 三宅 喬平
第10部 元部長 林 文昭

新入団員
令和2年1月1日入団
機動部 大森 雄太
第5部 難波 将彰
第5部 保田 剛伸
第6部 小林 弘幸
第6部 光本 真彦
第6部 宮 洋祐
 

 

早島町消防団は、現在3分団11個部で構成され、152名の団員が「自分たちのまちは自分たちで守る。」という気概のもと、日夜、
消防活動を行っています。各地区を管轄する消防団担当部は次のとおりです。消防団と地区の皆さんと連携して防災対策を進め、安全安心な
早島町を築きましょう。


早島町消防団の組織

管轄区域
団本部 第1分団 第1部 矢尾、日笠山、中山、ニュー早島、大池
第2部 塩津
第3部 市場、塩地、花町、頓行、小浜
第10部 無津、真磯、若宮
第2分団 第4部 前潟、下前潟
第9部 舟本、三軒地、久々原
第11部 片田
第3分団 第5部 長津、畑岡
第6部 金田、下野、噂島、備南台
第7部 弁才天、宮崎
機動部 町内全域


団本部

 第1分団
第1部 矢尾、日笠山、中山、ニュー早島、大池
第2部 塩津
第3部 市場、塩地、花町、頓行、小浜
第10部 無津、真磯、若宮

第2分団
第4部 前潟、下前潟
第9部 舟本、三軒地、久々原
第11部 片田

第3分団
第5部 長津、畑岡
第6部 金田、下野、噂島、備南台
第7部 弁才天、宮崎

機動部 町内全域

団  長 溝手照明
副団長 佐藤眞治
副団長 河津義信

第1分団分団長 上村伸幸
第1部部長/末吉大輔副部長/楠戸幸二班長/小野瀬弘之(外10名)
第2部部長/竹田利彦副部長/河本篤典班長/谷本章浩(外9名)
第3部部長/横山秀樹副部長/佐藤宏之班長/藤谷裕次郎(外12名)
第10部部長/藪井幸治副部長/上化田圭一班長/小川浩二(外11名)

第2分団分団長 斉藤孝史
第4部部長/佐藤由章副部長/安原学班長/中谷良昭(外10名)
第9部部長/平川晋副部長/佐伯謙一郎班長/佐藤眞人(外10名)
第11部部長/青葉輝通副部長/渡辺敏生班長/瀧本貴仁(外10名)

第3分団分団長 綱島浩仁
第5部部長/松田直樹副部長/立間豊班長/井上洋幸(外10名)
第6部部長/真鍋和崇副部長/吉田宏幸班長/小郷朝生(外12名)
第7部部長/亀山敦之副部長/國澤勇太班長/中尾卓理(外12名)

機動部部長/寺見一伸副部長/宇治田翔吾班長/水嶋基隆(外7名)

令和2年1月1日現在/団員数152名


春の全国火災予防運動
「ひとつずつ いいね!で確認  火の用心」

火災が発生しやすい季節を迎えるにあたり、3月1日(日曜日)から7日(土曜日)の間、全国一斉に「春の全国火災予防運動」が行われます。
この運動を契機に今一度、地域・家庭で防火意識の向上に努めましょう。
みなさんのご家庭には住宅用火災警報器の設置が必要です。まだ設置していないご家庭は、大切な家族の命を守るため、すぐに設置してください。設置済みのご家庭は電池切れで万が一の時に作動しなかったということがないように定期的に作動確認をしてください。


消防団に入って感じたこと
-消防団に入って良かった!!-
1.防災・減災への意識が高まった
2.消火方法を学ぶことができた
3.早島町内の知り合いが増えた
4.地域の人から頼りにされることが増えた


消防団員 募集
あなたも消防団員の一員となり、「自分が暮らしている地域の安心と安全を守る」ための活動をしませんか。
  消防団は、消火活動をはじめ、風水害時の水防活動、震災時の救出救護のほか、住民の避難誘導や火災予防広報等の活動を行います。通常は、仕事が休みの日や仕事の終わった後などに集まって訓練等を行っています。
全ての活動に参加できなくても、一人ひとりに出来ることがあるはずです。大切なのは【地域の安心・安全を守りたい】という気持ちです。
20歳以上の男性で、町内居住または勤務の人が入団できます。消防団活動に興味のある人は、地区の消防団員か町総務課までお問い合わせください。

問 総務課(電話086・482・0611)

 

 

3月・4月の町役場窓口時間延長と日曜日開庁のお知らせ
 
3月下旬から4月上旬は、引越など転入転出による手続きで町役場の窓口がたいへん混雑します。
このため窓口の混雑緩和と住民の皆さんへの利便性を図るため、以下のとおり町役場窓口延長と日曜日の開庁を行います。異動の手続きの際には、ぜひご利用ください。
 
【町役場窓口延長・日曜日開庁実施日】
 
◆窓口延長(20:00まで) 3月18日(水曜日)・19日(木曜日)
◆窓口開庁(8:30~12:00まで) 3月29日(日曜日)・4月5日(日曜日)
 
●窓口延長・休日開庁を実施する課と取扱い業務
 
【転入転出等の異動手続き、国民健康保険の手続きなど】

町民課戸籍係
電話086・482・2482
・住民票の写しの交付
・戸籍謄抄本などの交付
・印鑑登録及び印鑑証明書の交付
・転入・転出・転居などの住民異動の手続
・マイナンバーカードの交付(3月18日(水曜日),19日(木曜日)は19時まで)
※マイナンバーカードを利用した特例転入及び転出の手続きは、できません。
※マイナンバーカードをお持ちの人の転入及び転居手続きは、後日再来庁が必要な場合があります。
※広域相互発行サービス(他市町村の住民票などの証明書交付)は利用できません。

町民課国保年金係
電話086・482・0613
・国民健康保険の各種手続
・国民年金取得、免除などに関する手続
・後期高齢者医療制度の各種手続
【各種税証明書の発行など】

税務課
電話086・482・2484 ・各種証明書(所得、課税、納税など)の発行に関する業務

【小中学校への転入学手続き】
学校教育課
電話086・483・2211
・小中学校への転入学の手続
 
【幼稚園・保育園に関する手続き、介護保険など】
健康福祉課福祉係
電話086・482・2483
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳に関する手続
・自立支援医療に関する手続
・医療費助成(小児・ひとり親家庭・重度心身障害者)に関する手続

健康福祉課こども係
電話086・482・2483
・児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当に関する手続
・幼稚園、保育園に関する手続
・留守家庭児童会に関する手続

健康福祉課介護保険係
電話086・482・2483
・介護保険に係る各種手続

健康福祉課保健係
電話086・482・2483
・母子健康手帳の交付に関する手続
・各種健康相談
 
※他の市町村、関係機関への照会を必要とする届出については、取り扱えない場合があります。詳細は担当課(係)にお問い合わせください。
※諸証明書の交付などでは、本人確認できる身分証明書(運転免許証など)を持参してください。代理の人の場合は、
委任状が必要になります。
※手続きによっては、印鑑、個人番号の通知カードまたはマイナンバーカードが必要な場合があります。

 

 

人権相談

お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 3月11日 (水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎) 2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
日笠 きよし
竹井 悦子

問 町民課
(電話086・482・2482)
 

早島町町民意識調査を実施します

このたび18歳以上の町民2千人を対象とした「早島町町民意識アンケート調査」を実施します。この調査は、第5次早島町総合計画を策定していくにあたり、無作為抽出された町民の皆さんの意識や意向などを伺うものです。
調査のお願いは2月下旬から3月上旬頃に発送します。調査票を受け取られましたら、ご協力をお願いします。

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


早島町振興計画審議会委員を募集します
 
まちづくりの指針となる第5次早島町総合計画を策定するにあたり、総合計画に関する事項をご審議いただく学識経験者などの委員を募集します。
募集人数は2名で、会議出席毎に委員報酬を支給します。応募にあたっては「委員に応募する理由・動機」を400~800字程度にまとめ、申込書とともにまちづくり企画課まで提出をお願いします。応募書類をもとに書類選考を行います。詳細については、まちづくり企画課までお問い合わせください。
応募期間
3月2日 (月曜日) ~3月31日 (火曜日)必着

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)
 
 
早島町営第一・第二駅前駐車場 定期利用者募集

駅西側にある第一駅前駐車場(45台収容)と駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。次の要領で募集しますので、希望者は町役場建設農林課窓口でお申し込みください。

申込資格
次の2つの条件を満たしている人
1.JRの通勤・通学定期を所有している人
2.自宅及び通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人
募集台数 25台
使用期間
4月1日~9月30日(6か月間)
申込受付
3月2日 (月曜日)~3月13日 (金曜日)
土・日曜日を除く8時30分~17時15分
使用料
5,000円/月(ただし6か月分まとめて前納)
その他
(1)申込者多数の場合は抽選となります。
(2)満車の時は利用できませんのでご

了承ください。
(3)申込書に記入捺印のうえ、JR定期券・車検証の写しをご持参くだ
さい。
なお、詳しいことは建設農林課までお問い合わせください。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)

 

 

住民票上の住所以外にお住まいの人へ

介護施設への入所等で、住民票上の住所以外に居住する場合、日本年金機構に居所登録※を行えば、異なる住所で年金に関するお知らせを受け取ることができます。
たとえば、住民票上の住所に誰も居住する人がいなくなってしまう場合などに、ご希望であれば、通知書等を実際の居住先で受け取ることができます。
※「居所登録」とは日本年金機構に住民票上の住所以外に通知書等の送付を希望する旨を届け出ることをいいます。

居所登録せず、住民票上の住所に住んでいない場合…
年金に関する大切なお知らせが、お手元に届かなくなるおそれがあります。場合によっては、年金の支給が一時的に保留されることもあります。
《 居所登録の対象者(例)》
・介護施設や医療機関に長期入所・入院し、住民票上の住所と異なる場所で居住している人
・ご家族の家等に一時的に居住しており、居所登録を希望する人など
【届出先】 お近くの年金事務所(倉敷東年金事務所)

※居所登録をした人で、その後、居所登録をやめて住民票上の住所地へ通知書等の送付を希望する場合(介護施設や医療機関を退所・退院して住民票上の住所地へ戻る場合など)、居所登録における通知書等送付先を変更する場合などは、原則として年金事務所への届出が必要となります。
居所登録に関するお問い合わせは、『ねんきんダイヤル』またはお近くの年金事務所へ
『ねんきんダイヤル』
電話0570・05・1165
受付時間
月曜日 8時30分~19時
火~金曜日 8時30分~17時15分
第2土曜日 9時30分~16時
※月曜日が祝日の場合、翌開庁日は19時まで
祝日(第2土曜日を除く)及び年末年始はご利用いただけません。
050から始まる電話でおかけになる場合には (東京)03・6700・1165にお電話ください。
お問い合わせの際には、年金手帳など、基礎年金番号がわかるものをご用意ください。

問 倉敷東年金事務所
(電話086・423・6150)
 

早島町ふれあい農園利用者募集
 
早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園しました。申込方法は、次のとおりです。

応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を 含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画
1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
15区画(令和2年2月1日現在)
利用金額
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間
契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法
建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申し込みできません)


申込期間
随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項
定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)

 

 

入札結果の公表 12月分

【総務課】

■早島町役場非常用発電機室防火壁改修工事
工事場所 前潟地内
請負業者 株式会社横本組
契約金額 4,015,000円
落札率 92.9%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 車庫倉庫棟防火壁新設

【建設農林課】

■道路橋梁修繕工事(431号線1号橋)
工事場所 前潟地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 2,083,400円
落札率 85.3%
工期 契約日から令和2年2月28日
概要 橋梁補修

■町内一円舗装修繕工事(その1)
工事場所 早島・矢尾地内
請負業者 有限会社幸栄工業
契約金額 5,116,100円
落札率 85.3%
工期 契約日から令和2年2月28日
概要 舗装損傷修繕

■ふれあいの森公園遊歩道修繕工事
工事場所 矢尾地内
請負業者 株式会社ふうりん
契約金額 1,560,900円
落札率 86.0%
工期 契約日から令和2年3月13日
概要 木製階段の修繕

■町道189号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 株式会社ノザキ工業
契約金額 5,459,300円
落札率 85.9%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 歩行空間の整備

■前潟地内水路改修工事
工事場所 前潟地内
請負業者 東洋建設工業株式会社
契約金額 5,536,300円
落札率 86.0%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 水路護岸改修

■三軒地地内舗装修繕工事
工事場所 前潟地内
請負業者 株式会社ふうりん
契約金額 3,923,700円
落札率 85.5%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 舗装損傷修繕

■久々原地内水路改修工事
工事場所 前潟地内
請負業者 有限会社絆
契約金額 8,699,900円
落札率 85.8%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 水路護岸改修

【上下水道課】

■若宮団地配水管改良工事(第1工区 その1)
工事場所 若宮地内
請負業者 広成工業有限会社
契約金額 22,652,300円
落札率 87.6%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 水道管管路の更新

【生涯学習課】

■いかしの舎駐車場整備工事
工事場所 前潟地内
請負業者 ニチエイケンセツ株式会社
契約金額 4,307,600円
落札率 85.7%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 ドリームハウス跡地の駐車場整備


消費生活相談窓口からのお知らせ
キャッシュカードすり替え型詐欺にご注意を!!

キャッシュカードを封筒に入れさせ、別の封筒とすり替えてカードをだまし取る手口の詐欺が流行っています。
【典型的な手口】
1.警察官や金融機関の職員等を名乗り、「あなたのキャッシュカードが不正利用されている」などと電話をかけたうえで来訪し、キャッシュカードを使えなくするためにキャッシュカードと暗証番号を書いた紙を封筒に入れるよう指示する。
2.封筒に入れると、「封印をするので印鑑を持ってきてください」などと言い、目を離した隙に、別のカードが入った封筒とすり替える。
3.「新しいカードが届くまで封を開けないでください」などと言い、気づかない内に口座からお金を引き出す。
【アドバイス】
◎電話でキャッシュカードやお金の話が出たら詐欺です。
警察官や金融機関職員等がキャッシュカードを預かる為に電話をかけたり来訪することはありません。他人にキャッシュカードや暗証番号を教えたり、渡したりしないようにしましょう。
◎知らない電話に出るときは注意をしましょう!
不審電話は高齢者宅の固定電話にかかることが多く、注意が必要です。早島町では65歳以上の高齢者がいるご家庭を対象に特殊詐欺等被害防止対策機器設置助成金事業を行っています。特殊詐欺被害を未然に防止するための機能を有する固定電話機または固定電話機に接続して用いる機器の購入を、ぜひご検討ください。

困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン 188(イヤヤ)
問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 

 

令和元年度 高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチンの予防接種のお知らせ
 
~定期接種の対象者は毎年異なるため、接種の機会を 逃さないようにご注意ください~

 接種期間 令和2年3月31日(火曜日)まで
 接種場所 岡山県内の協力医療機関

接種費用の一部を公費で負担する令和元年度の定期接種対象者

A
65歳となる人*昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生
70歳となる人*昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生
75歳となる人*昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生
80歳となる人*昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生
85歳となる人*昭和  9年4月2日~昭和10年4月1日生
90歳となる人*昭和  4年4月2日~昭和  5年4月1日生
95歳となる人*大正13年4月2日~大正14年4月1日生
100歳となる人*大正9年4月1日以前生

B
60歳から65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人
 
この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、令和元年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。
対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象となる人には対象年齢となる年度にご案内します。

 自己負担金
3,500円
※住民税非課税世帯、生活保護世帯の人で減額・減免を希望する場合は接種前に健康福祉課窓口で申請してください。また、住民非課税世帯の人で、減額を希望する場合は、申請書に世帯全員の署名が必要となります。接種後に減額・減免はできません。

 減額・減免申請に必要な物
印鑑、個人通知のはがき

 接種方法
かかりつけの医師にご相談のうえ、直接医療機関へ申し込んでください。

 医療機関へ持っていく物
健康保険証または後期高齢者医療被保険者証、個人通知のはがき
上記表Bに該当する人は、身体障害者手帳または診断書
 

〈肺炎球菌とは〉
肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
肺炎はわが国の死亡原因の第5位となっています。また、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。

〈予防接種の効果〉
肺炎球菌には90種類以上の血清型があり、定期接種で使用される「23価肺炎球菌ワクチン」は、そのうちの23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。この23種類の血清型は、成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

 

早島ふれあい・サポート・センター会員募集のお知らせ

 町では、「子育ての援助を希望する人(おねがい会員)」と「子育ての援助を提供する人(おまかせ会員)」の相互援助を行う『早島ふれあい・サポート・センター』を運営しています。
 利用するには会員となる必要があります。会員登録は無料で随時募集しています。(一年ごとに更新があります。)

 会員の条件

おまかせ会員(援助を提供する人)
・早島町在住の人(年齢・性別・資格は問いません)
・心身ともに健康で、積極的に活動できる人

おねがい会員(援助を希望する人)
・生後3ヵ月から小学6年生の子どものいる人
・早島町在住または在勤の人

援助活動の一例
・保育園などの施設や習い事への送迎
・保育が困難な場合の一時保育など

利用料金等
 600円/時間(おねがい会員からおまかせ会員に直接支払います)
※兄弟姉妹も預かる場合、2人目からは半額

援助活動時間帯
 7時~20時(宿泊はできません)

問 早島ふれあい・サポート・センター(早島児童館内)
 (電話086・482・1777)
 

令和2年度木の実会(母子クラブ)会員を募集
 
 木の実会は、早島町在住の、幼稚園入園前または保育園3歳児までの乳幼児とその保護者の親子サークルです。親子のふれあい活動や、同世代のお友だちと遊んだり、育児の悩みを相談したりできる、新しい仲間づくりの場です。
 毎月1回程度定例会を開催し、夏祭り、遠足、クリスマス会など季節の行事や親子クッキングなどを行っています。
 木の実会で楽しい時間をみんなと一緒にすごしませんか。
会費
 1人2,000円/年
2人目からは1人1,200円/年

申・問 健康福祉課・保健師
 (電話086・482・2483)
 

 
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)では、福祉用具などを展示しています。体験使用もでき、身体の状況にあわせた用具の選び方、使い方、購入方法について専門相談員のアドバイスが受けられる「福祉用具展示・体験コーナー」がありますので、利用してみませんか。
 詳しくは「岡山県福祉相談センター」のトップページhttps://www.pref.okayama.jp/soshiki/188/の関連リンク「福祉用具展示・体験・相
談コーナー」をご覧ください。


福祉用具展示・体験コーナーを紹介します

※「福祉用具展示・体験コーナー」でも検索可能です。

団体見学申込
E-mail ansin-net@kirameki-plz.com
ファックス 086・221・3038
問 (電話086・221・3038)
 

 

 

 地域包括支援センター便り
 
問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)

出前講座のご案内
 
早島町では住民主体の介護予防活動継続の支援や安心して生活できる地域づくりのために、出前講座を実施しています。高齢者の健康づくりや介護、福祉などテーマに応じて、保健師、主任ケアマネジャー、理学療法士、運動指導士などの専門職を派遣します。お気軽にご相談ください。
費用 無料で講師を派遣します。
(1団体につき原則年2回)
申込 地域包括支援センター窓口で申請書を記入してください。


介護予防講演会&百歳体操交流大会のご案内
 
これからの介護予防の重要性についての講演と、早島の「めざせ元気!!ころばん塾」(いきいき百歳体操)の取り組みや紹介等を行います。ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
日時
3月15日(日曜日)13時受付開始
13時30分~15時50分
場所 早島町中央公民館
内容 
第一部 基調講演
「~人生100年時代をどう生きる~ 地域ぐるみで介護予防」
演者 安本 勝博氏(津山市健康増進課 作業療法士)
第二部 百歳体操交流大会
「めざせ元気!!ころばん塾」取り組み紹介、90歳以上参加者表彰、みんなで体操等
※第一部、第二部のみの参加も可
申込
2月28日(金曜日)までに電話か窓口で地域包括支援センターまでお申し込みください。


介護給付費通知書をご確認ください(3月中旬ごろに発送します)

介護給付費通知書は、町が、サービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、町から年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。

通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
◆「介護給付費通知書」に記載されている項目は次のとおりです。
・介護保険被保険者番号・氏名
・サービス利用月 介護サービスを利用した月が記載されています。
・サービス事業所 介護サービスを実際に請求した事業者名が記載されています。
・サービスの種類 利用した介護サービスの種類です。種類ごとにまとめて記載されています。
・利用者負担額 介護サービスにかかった費用のうち、利用者が事業所に支払った費用
・サービス費用合計額 自己負担額(1~3割)と保険負担額(7~9割)の合計額
※記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。

 

 

認知症サポーターキャラバンのマスコット『ロバ隊長』制作協力者募集!!

現在、早島町では600人以上の人が認知症について学び、認知症サポーターとなっています。
認知症サポーターがいらっしゃる事業所や店舗等に認知症サポーターキャラバンのマスコット「ロバ隊長」を設置させていただこうと考えています。
そこで…
ロバ隊長を制作してくださる個人、団体を募集します!
マスコットの作り方、型紙、材料等は地域包括支援センターで用意しています。趣味・特技を活かしてマスコットづくりのお手伝いをしてみませんか。
お手伝いしてくださる人は地域包括支援センターまでお越しください。材料をお渡しします。
※出来上がったマスコットは地域包括支援センターまで持ってきてください♪


早島町初!認知症キッズサポーター誕生!!


2月7日、早島小学校4年生全員が認知症について勉強しました。認知症の人への接し方等を寸劇で学び、これから自分たちが地域で出来ることについて考えました。

早島町では、学校で認知症について学ぶことは初めての取り組みです。若い世代の皆さんにも認知症について正しい理解を広げていきたいと思います。


1月は懐かしの正月遊びや干支作りを行いました。皆さん「来月は何を作るの?」と次回も楽しみにしてくださっています。
ゆめひろばは、好きな時間から参加できます。次回は3月3日(火曜日)です。短時間だけでも大歓迎です。みなさんで楽しい時間を過ごしましょう。


地域包括支援センター 3月の行事予定
日にち 時間 行事 場所
3日(火曜日)10:00~15:00ゆめひろば栴檀の家
15日(日曜日)13:30~15:50介護予防講演会&百歳体操交流大会中央公民館 多目的室
24日(火曜日)9:00~12:00もの忘れ相談会早島町役場1階

 

 

はやしままちの保健室だより

あなたのこころ、お元気ですか?

1.ストレスと上手につきあおう!

ストレスと聞くと、一般的には悪いことと思われがちですが、適度なストレスは人間を成長させる原動力にもなりうるという良い面もあります。過度なストレスは解消しながら、適度なストレスと上手く付き合っていくことが、人生を楽しく過ごすコツなのではないでしょうか。

◎日々のストレス解消として…
★自分に合ったストレス解消法を探しましょう
★疲れたときには、休養と十分な睡眠をとりましょう


2.こころの不調は、早めに相談しよう!

悩みが続いたりストレスがたまったときは、早めに誰かに相談してみましょう。家族や友人、職場の同僚など、身近な人でOKです。
心身の不調が長引くような場合、こころの病気が隠れていることもあります。精神科、心療内科などは、誰もが気軽に相談できる場所のひとつです。
気軽な気持ちで相談してみましょう。


3.自分のストレス状態をチェックしてみよう!

最近(この2週間)に当てはまる
項目に〇をつけてください。

□毎日の生活に充実感がない。
□これまでに楽しんでやれていたことが、楽しめなくなった。
□以前は楽にできていたことが、今ではおっくうに感じられる。
□自分が役に立つ人間だと思えない。

2つ以上〇がついた

□ひどく疲れを感じる。
□よく眠れなかったり、眠りすぎることがある。
□死について、何度も考えることがある。
□気分がひどく落ち込んで、自殺について考えることがある。
□最近(ここ2週間)ひどく困ったことや、つらいと思ったことがある。

1つ以上〇がついた

こころの健康に対する注意が必要です。
1人で悩まないで、誰かに話してみませんか?
町では専門医師による「こころの健康相談」も実施しています。(月1回、3月は25日(水曜日)13時~・要予約)詳しくはお問い合わせください。

問 健康福祉課 (<電話086・482・2483)

 

 

3月は自殺対策強化月間です

3月は、就職や転勤、引っ越しなど生活環境が大きく変動する時期であり、自殺者数が増加する傾向にあります。
全国の年間自殺者数は減少傾向にありますが、依然として年間約2万人が、自ら命を絶っています。自殺の多くは、様々な悩みを抱えて心理的に追い込まれてしまった末のものといわれており、自殺に追い込まれるという危機は「誰にでも起こり得る危機」です。一人ひとりが自殺に対して正しく理解し、誰も自殺に追い込まれることのないよう、社会全体で自殺対策に取り組むことが必要です。
家族や仲間のいつもと違う様子に気づいたら、「ゲートキーパー」に!
自殺を考えている人は、気分が沈んだり、眠れなくなったり、興味をもっていたものへの関心を失うなど、何らかのサインを発しているといわれています。
  悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことを命の「門番」という意味で「ゲートキーパー」と呼びます。大切な人の命を守るために声をかけ、話を聞いてあげてください。そして、専門の相談機関や医療機関など専門家へつなげましょう。
生きることがつらい気持ちになっている人、悩みを抱えている人は、その悩みを一人で抱え込まずに、誰かに打ち明けてみませんか。
~ひとりで悩まないで
誰かに話してみませんか?~

≪相談窓口≫

◆岡山いのちの電話◆
相談電話
電話086・245・4343
【年中無休 24時間対応】
毎月10日はフリーダイヤル
電話0120・783・556
毎月10日8時~翌日8時

◆岡山県自殺対策推進センター◆
相談電話
電話086・224・3133
【火・金曜日(祝日・年末年始 を除く】9時30分~12時、13 時~16時

◆こころの健康相談
(専門医の相談)◆
月1回(3月25日(水曜日))13時~ 14時 要予約
早島町健康福祉課
電話086・482・2483

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


3月保健ガイド

身体障がい者相談

日時 3月3日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)

日時 3月25日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き
(令和2年2月1日)

   前月比
町人口/ 12,619 人 (+12人)
男性/ 6,084 人 (+9人)
女性/ 6,535 人 (+3人)
世帯数/ 5,036 世帯 (+12世帯)


お悔やみ申し上げ

蜂谷 武生 82歳(1月7日、弁才天)

 

 

祝10周年!ぜひお越しください
早島町観光センター開館10周年記念事業

観光センターはこの春開館10周年を迎えます。これを記念して、以下の事業を実施します。是非この機会に観光センターへお立ち寄りください。
日 時 3月29日(日曜日)
10:00~15:00(開館時間  9:00~17:00)
実施事業(予定)
☆ミニ花ござピンポンラケット製作体験 対象:小学生
(東蔵2階)
早島の新しい名物
「花ござピンポン」。
自分好みのミニラケットを作ってみよう!※要事前申込
☆花ござピンポン体験会(北側広場)
※雨天・強風中止
花ござピンポンの体験会を開催します。
☆さをり織りの展示販売、パンの販売
(展示蔵一部・喫茶蔵)
城山うさぎによる展示販売を行います。
☆「早島町の魅力」写真展(観光蔵)
早島町の観光スポットやイベントを撮影した写真展 を開催します。
☆花ござ・い草製品の展示販売(展示蔵)
花ござ・い草製品の展示販売を行っています。
☆子ども服シェアクロ(東蔵1階)
子ども服をシェアできる"シェアクロ"を行ってい ます。
※来館時の駐車場は早島駅東西にある町営駐車場をご利用ください。1時間無料処理できます。
駐車場に限りがあります。コミュニティバス・徒歩・自転車でのご来館にご協力ください。

問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)
 

受講生募集
大人のための花ござ手織り教室
 
早島の伝統産業である「花ござ手織り」。早島町中央公民館隣接の花ござ手織伝承館では、今も現役で手織り織機が動いています。また、ここにはミニ織機といって、簡単に花ござの織れる小さな織機があり、地元早島小学校の体験や県外の修学旅行生などが多く訪れる人気の体験スポットです。
町ではこのたび、大人のための花ござ手織教室を開催します。ミニ織機を使って花ござの手織り技術を学ぶ早島町ならではの教室です。
どこか懐かしい音を聞きながら、花ござの手織りに挑戦してみませんか?
教室終了後も伝承館で技術の保存活動を続けられる人をお待ちしています。
日時 4月3日(金曜日)開講、6月まで
期間中の毎週金曜日13:30~15:00 全10回
以降修了生は、毎週金曜日の大型織機での教室にステップアップできます。
定員 若干名(応募者多数の場合抽選、町内優先)
参加費 無料
申し込み 所定の申込用紙で生涯学習課まで。
町ウェブサイトからの申し込みも可能です。
締め切り 3月31日(火曜日)必着

講座を修了した後は、大型の織機での教室にステップアップできます。その後は、伝承館で技術の保存活動に携わることができます。早島町の伝統技術を後世に残す活動をしつつ、子どもたちへのミニ織機体験の指導ボランティアや、各種イベント時の体験ブース出展等にも参加できる機会があります。手織り作品の作成だけでなく、地域活動に興味がある人のご応募もお待ちしています。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

 

 

早島町高校演劇フェスティバル2020
『あおはるボックス』

日時 3月21日(土曜日)午後~
    3月22日(日曜日)終日
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 無料
出演 岡山県内高等学校10校(岡山一宮、岡山芳泉、岡山南、就実、岡山城東、倉敷中央、倉敷古城池、玉島、総社南、玉野)
主催 岡山県高等学校演劇協議会、岡山県高等学校文化連盟演劇部会、早島町教育委員会
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
 

No.269“ゆるび”WEEKENDコンサート
ASHTAR ライブ
 
日時 3月27日(金曜日)
     開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
※入場無料
出演 ASHTAR(アシュタール)
ジャンル フォークソング
プログラム ガーベラ、長いこと待っていたんだ、
      怪物 他
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
 

図書館だより

★恒例!図書館春のおはなし会
「あたらしい春」開催

日時 3月15日(日曜日)
   14:00~15:00
場所 図書館1階
   おはなしのへや
参加無料、申し込み不要
どなたでもお気軽にご参加ください。
プログラム
・大型絵本「ぐりとぐらの えんそく」
・パネルシアター「ねずみくんのチョッキ」
・工作「ねずみさんとあそぼう!」
※おうちにあったらもってきてね…色えんぴつ
出演 はやしま本だいすきの会
 
図書館カレンダー 3月のお休み
2、9、16、23、26、30日
☆3/26は電話対応可☆

問 町立図書館(電話086・482・1513)
 
☆ストーリーテリング
3月7日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。ゆったりした気持ちでお話の世界へどうぞ。
 
☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~11:00
1階おはなしのへや(3月5、12、19日)
 職員による読み聞かせなどをしています。
 
★ブックスタート★
対象者
平成31年3月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
日時 3月17日(火曜日) 13:30~
場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net

 

 

令和2年度ス>ポーツ
少年団団員一次募集

スポーツを通じて仲間づくり、身体づくりをしてみませんか。一流選手を目指してがんばろうよ!
各少年団の活動時間に見学してみてください。
※スポーツ少年団は第3日曜日は原則休みです。
受付期間 3月1日(日曜日)~20日(金曜日)
受付場所 生涯学習課(ゆるびの舎内)
受付方法 保護者が印鑑持参のうえ、
お申し込みください。

問 生涯学習課
(電話086・482・1511)
 

早島女子ミニバスケットボールスポーツ少年団
「全力・集中・元気」をモットーに仲間と楽しく活動しています。定例活動では技術の向上だけでなく、礼儀を学ぶことも目的として活動しています。また、夏季合宿やクリスマス会などの行事を通じて、仲間とのコミュニケーションを図ることでチームプレーに活かしています。
練習の見学や参加は、随時行っています。あなたもチームの一員になりませんか?
入団資格 新小学2年生~6年生 女子
定例活動日 17:30~19:30(水曜日)
9:00~12:00(土曜日)
会場 小学校体育館 会 費 1,500円/月

問 中川 真寿男(電話086・482・0879)
 

早島男子ミニバスケットボールスポーツ少年団
友情・ほほえみ・フェアプレーの精神をモットーに活動しています。主に基礎練習を中心に、楽しく、時に厳しく練習をしています。倉敷市、県大会の公式戦、また県外チームとの練習試合、その他クリスマス会などの行事があります。チームプレーの楽しさ、ゴールに入れた時の嬉しさを体験してください。いつでも見学、体験をしてください!
入団資格 幼稚園・保育園年長~小学6年生 男子
定例活動日 17:30~19:30(木曜日)
14:00~17:00(土曜日)
会場 小学校体育館 会 費 1,500円/月

問 渡邉 義弘(電話086・482・2816)

 
早島少林寺拳法スポーツ少年団
少林寺拳法は、1947年に開祖・宗 道臣によって人づくりを目的に創始され、これまでに世界28ヶ国、150万人の人々に愛好されています。日頃の練習では、二人一組で互いに技を掛け合い、練習を楽しみながら体と心を強く鍛えて自分に自信を持たせ、他人を思いやる気持ちを育みます。
入団資格 幼稚園年長~小学生
※成人は保護者の人なら練習参加できます
定例活動日 19:00~20:00(火・木)
20:00~21:30(火・木)※中学生以上対象
会場 さつき荘 会 費 1,500円/月

問 虫明 千秋(電話090・9463・4401)
 

早島バドミントンスポーツ少年団
子どもたちにバドミントン競技の”楽しさ・おもしろさ”を知ってもらい、バドミントン競技を通じてマナーとルールの大切さを教え、心と身体を育てる活動をしています。
見学や体験は何時でも結構です。ぜひ来てみてください。
入団資格 幼稚園・保育園年長~中学生
定例活動日 【昼の部】12:00~14:00(土曜日)
【夜の部】18:00~21:00(土曜日)
会場 早島小学校体育館
会費 2,800円/年

問 田中 良治(電話086・483・1767)
(電話090・9416・4926)

 
早島剣道スポーツ少年団
剣道を通して人間形成をはかり、礼儀正しく健康な身体と健全な心を持ち、困難なことに挑戦する児童・生徒の育成を目的としています。
段級位は、小学6年生で一級、中学3年生で二段の取得を目標にして、現在これを全員達成しています。入団を是非考えていただき、定例活動日に見学に来てください。
入団資格 幼稚園・保育園年長生~中学生 男女
定例活動日 18:30~20:00(月・水)
18:30~20:30(土曜日)
会場 武道館 会 費 1,500円/月

問 少年団代表 植田 秀樹(電話086・482・1612)
 

早島ソフトボールスポーツ少年団
ソフトボールを通じて、健全な身体と精神力を育むことを目的に活動しています。一緒にプレーし、最高の思い出を作りませんか?楽しい行事も盛りだくさんです。体験入団、随時実施しています。女子団員も大歓迎!入団をお待ちしています。
入団資格 幼稚園・保育園年長生~小学6年生 男女
定例活動日 9:00~12:00(土・日)
※練習予定表により、月に数回午後練習があります。
会場 南グランド 会 費 1,500円/月

問 藤原 一(電話090・8994・9693)
 

早島サッカースポーツ少年団
「プレイヤーズ・ファースト」で個の育成(精神と技術)をビジョンとしています。子どもたちは「サッカーを楽しむこと」、楽しいから努力をすることを学びます。保護者はサッカーを通して「子どもとのコミニュケーション」「子どもの成長を実感」子どもも大人も「楽しい」をサッカー少年団はサポートします。卒団後も年1回(11月)町内サッカー大会を開催し、交流を行っています。まずは気軽に見学・体験に来てください。
入団資格 幼稚園・保育園~小学6年生 男・女
定例活動日 8:00~12:00(土・日)…1回/月休み
2年生以下は9:00~12:00
18:30~20:00(火・木)夜間練習(任意参加)
会場 宮山グランド(火・土・日)小学校(木曜日)
会費 1,500円/月(幼稚園は1,000円)
問 大崎 宣洋(電話090・1018・8812)
 

 

 

心映の投句
俳句・短歌

第525回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

山茶花や今年最初の客となる 石井美由紀
人を訪ねた。お宅近くに来て、生垣か庭木か山茶花が花盛りだ。そのはっとするほどの紅を抜け、少し緊張した面持ちで、今年初めての訪問客となる。心持ちの推移の機微を、山茶花の華やぎを通して詠う斬新さ。

笹鳴や光しろがねめくところ 郷原 和美
笹鳴は鶯の地鳴き。それと知らなければ聞き逃すほどのもの。その笹鳴を聞き止めた喜びと作者の感性が、音を光に変える。あの辺り。耳を澄ませば、また聞こえてくる。しろがねの光となって届いて来る。

モノクロの空の一角冬紅葉 石井 淳也
モノクロの空とは曇天のこと。その冬の曇天の無表情が、山河に、街に覆い被さっている。作者はその空の一角に残る紅葉を見出したが、そのとたんに曇天は表情を取り戻す。美しい、焦点となる紅だ。
 
決断へ噛むやうに飲む寒の水 坪井 信幸
星死してなほ雲となる冬銀河 中村 清子
術前の目薬の数寒の雨 大崎 弘子
風除の菊土づくり始まりぬ 筑後 道明
乗初の古き愛車のよく走る 谷水 勝利
手に重し初刷の香も加はりて 青葉 恵子
青空に静かに増ゆる白椿 佐々木正俊
ポストより新聞あふれ初明り 佐藤 寛

麦の芽や轍にかくれなき歪み 石井 宏幸
喜寿なればさらなる傘寿年明くる 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
受け継ぎし土に声掛け鍬始 坪井 信幸
陰よりも黒く寒鯉傾ぎ出す 石井 宏幸
お年玉もらひに来し子ピアノひく 大崎 弘子
 
*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会12月詠草 濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
地震だと感じてすぐに治まるが体の芯に恐怖が残る 岡本 稔子
安仁神社の下なる稲田は古代の海向かうの山まで波の揺蕩ふ 川上 安代
この頃は雀の声や鴉まで鳴き声聞こえず少し寂しい 鈴木 信子
正月は来なくてよいと思へどもわれの気持は天に届かぬ 溝手 和子
柿取りに余念なき夫よ秋の日は手長挟みで空を見上げる 安原 敏子
誰もゐない独りぼっちの師走の日ピアノをがんがん叩きてをりぬ 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
「浦上四番崩れ」と呼ばれし弾圧にて人ら流されし無人島鶴島
 
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。
 
 
11月詠草 再掲
「おへん」とぞ言はば早島か「母語」をもつわれ日本語の一つと誇る
川上 安代

 

Hello Babie
こんにちは赤ちゃん
 
1月生まれの赤ちゃん
 
岡谷 咲来ちゃん 女の子(1月8日・大池)父・諄平、母・里佳
廣瀬 綾馬ちゃん 男の子(1月21日・無津)父・匡宏、母・潤子
河野 永茉ちゃん 女の子(1月21日・前潟)父・紘大、母・朋加
宮北 陽光ちゃん 男の子(1月22日・長津・畑岡)父・陽介、母・明日菜
重谷 星來ちゃん 男の子(1月24日・無津)父・学、母・実可子
西 倖汰ちゃん 男の子(1月25日・長津・畑岡)父・宏幸、母・絵美
妹尾 絆愛ちゃん 女の子(1月27日・久々原)父・優太、母・華奈
藤井 冬和ちゃん 男の子(1月29日・金田)父・辰也、母・彩奈
川上 将暉ちゃん 男の子(1月30日・弁才天)父・浩平、母・美裕季
藤原 彩笑ちゃん 女の子(1月31日・若宮)父・大貴、母・美和
浅越 楓ちゃん 男の子(1月31日・若宮)母・恵子


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
対象者は下記のとおりです。
第1期 生後12か月~24か月未満の児
第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証・母子健康手帳

問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 

3月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
ベビママサロン2回目
日時 10日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期)のポイント など
保育相談
日時 17日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。
つどいの広場
日時 17日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など
乳児健診
日時 17日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 24日(火曜日)9:30~12:00
対象 2歳6~8か月児とその保護者
内容 2歳児のむし歯予防、歯の手入れ、親子あそびなど
※対象者には個人通知します。
 

 

あはやしま児童館だより
 
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者/子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日
 火曜日・祝日・お盆(8/13~8/15)
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
 T電話/ファックス 086・483・2358
※駐車場はトマト銀行の北側にあります。
※自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。


○絵本タイム2日・16日・23日(月曜日)16:15~16:4530日(月曜日)14:00~14:30
小学生対象 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。
ゆったりと聞きに来ませんか。
★ピンポンをしよう7日(土曜日)14:00~15:00どなたでも コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○パフォーマンスを見よう9日(月曜日)15:45~16:45どなたでも 一輪車パフォーマーの原田 直人 氏が遊戯室や園庭で一輪車やジャグリング、ディアボロなどを使った楽しいパフォーマンスを見せてくれます。自由に見学に来てください。
★おやこひろば
 「お別れ会食」13日(金曜日)10:00~11:00乳幼児親子(定員:10組) 親子でわらべうたやふれあい遊びや絵本などをゆったりと楽しんだ後、簡単なおやつを皆でいただきます。申し込みをして参加してください。
★オセロ大会14日(土曜日)14:00~15:00どなたでも オセロの好きな人、トーナメントで対戦しませんか。ルールのわかる人ならどなたも参加できます。友だちも誘って参加してください。
○避難訓練(火災)25日(水曜日)16:15~16:45全員参加 全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期します。

★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


かんだ子育て支援センターあそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 

3日(火曜日)10:00~地域交流企画「ひなまつり」保育園のお友達と一緒に昔ながらの伝統行事を楽しみましょう。
5日(木曜日)10:00~定員8組(要申込)わかみや保育園へ行ってみよう対象:子育て中の親子
9日(月曜日)11:00~おはなしなあに&わらべうた
16日(月曜日)^t11:00~「木の実会ってなあに?」
16日(月曜日)~21日(土曜日)10:00~作ってあそぼう「簡単おもちゃ」
23日(月曜日)11:00~2、3月誕生会
24日(火曜日)10:00~クリーンDAY「おそうじごっこ」雑巾をもってきてね!
24日(火曜日)13:30~赤ちゃんサロン対象:1歳半までの赤ちゃん親子のふれあい遊びとママたちのおしゃべりタイムだよ。
30日(月曜日)11:00~ふれあいあそび
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 4月9日(木曜日)、23日(木曜日)10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう
 
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

 

 

早島町シルバー人材センター子どもの一時預かり

 「たまには息抜きしたい」「自分の時間がほしい」…子育ては24時間気を抜けません。誰かがちょっと支援してくれたらと思うことありませんか?早島町シルバー人材センターでは、毎週水曜日、社会福祉協議会の一室をお借りして、子供の一時預かり「シルバーママサービス」を行っています。子育て中の皆さんの大切な時間のために是非ご利用ください。

早島町シルバーママサービス
会場 早島町地域福祉センター(社協の建物です)2階 プレイルーム
対象者 乳幼児(生後6か月~2歳児)
料金 3時間まで 1,500円 以後1時間ごと500円(端数は切り上げます)同一世帯2人目以降は無料です。
開所時間 毎週水曜日
(祝日を除く)9時30分
 ~15時30分
※6か月未満の乳児はお預かり
 できません。
※2歳児はお預かり年度で3歳の誕生日を迎える子
※ご利用の申し込みは、前日までに早島町シルバー人材センター(トマト銀行北側)へお越しいただくか、当日の場合は直接会場へお越しください。
一日のスケジュール
9時30分 受付開始、サービススタート
11時30分 昼ごはん(お弁当は持参してください)
15時 おやつの時間(おやつは用意します)
15時30分 おしまい

問 公益社団法人早島町シルバー人  材センター
  (電話086・480・0335)


早島町シルバー人材センターだより

新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢者福祉施設の送迎ドライバー
 樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 3月10日(火曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  E-mail hayashima@sjc.ne.jp


自衛官募集のお知らせ

 令和2年度採用の「予備自衛官補」及び「陸・海・空一般幹部候補生」を募集しています。
予備自衛官補(一般・技能公募)
受付期間  4月10日(金曜日)まで

試験 4月18日(土曜日)~4月22日(水曜日)
一般曹候補生(陸・海・空)
受付期間 3月1日(日曜日)~令和2年5月1日(金曜日)まで
第1次試験 令和2年5月9日(土曜日)~5月10日(日曜日)
第2次試験 令和2年6月9日(火曜日)~6月12日(金曜日)
 詳しくはお問い合わせください。
問 自衛隊岡山地方協力本部
  倉敷地域事務所
  (電話086・422・7358)
  倉敷市昭和2丁目1-3
  コスモビル3F


早島町の保育園で働きませんか

早島保育園保育士募集

 希望者は早島保育園に電話連絡してください。面接の日時をお知らせします。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時~19時の間の希望する時間。なお、勤務条件についてはご相談に応じます。

問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 希望者は履歴書を準備の上、かんだ保育園に電話連絡ください。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時~19時の間の希望する時間。
勤務期間 ご相談により決めます。
問 かんだ保育園
  (電話086・480・0580)
早島町では保育環境充実のため、助成をしています


早島町では保育環境充実
のため、助成をしています

町内保育園で働く保育士等に年額3万円
~早島町保育士等助成金制度~

 平成29年度から早島町内の保育園で働く保育士をはじめとする職員の人材確保をはかるために、助成金を支給しています。
※支給要件を満たす場合、年額3万円(ただし年度途中採用者については、採用された日が属する月から月割計算をするものとします。)

町内保育園で新採用となる保育士お祝い金10万円
~早島町保育士確保助成金制度~

 民間保育所における経費を補助しています。現在、早島保育園、かんだ保育園、わかみや保育園に新採用となる保育士に就職祝金として、10万円を支給しています。

問 早島町健康福祉課
  (電話086・482・2483)

 

 

倉敷市立短大子どもの劇場公演2020
あつまれ子どもたち
~お話の世界へさあ行こう~

日時 3月7日(土曜日)8日(日曜日)
午前の部 開場10時40分 開演11時
午後の部 開場14時40分 開演15時
場所 倉敷市芸文館アイシアター
プログラム
1 人形劇
「ワニに食べられた王様」
2 ダンス「もけらとでけでけ
―絵本『もけらもけら』より」
3 人形劇 「きみとぼく」
4 劇「かにむかし」
チケット代
前売券 500円、当日券 600円
(3歳未満児は無料)
チケット取扱 倉敷市芸文館(電話086・434・0400)、アルスくらしきチケットセンター(電話086・434・0010)、プレイガイドインディスク(電話086・422・1457)

問 倉敷市立短大子どもの劇場
(電話070・2359・1982
平日18時以降)
主催 倉敷市立短大子どもの劇場、倉敷市芸文館


賃貸住宅トラブル相談会

岡山県司法書士会では、賃貸住宅トラブルに関する電話・面談相談会「賃貸住宅トラブル相談会~引越し時のトイレ、クロス、フローリング等の修理費用は誰が負担?~」を開催します。
日時 3月28日(土曜日)10時~15時
電話相談 電話086・224・2334(当日専用電話)
面談相談会場
司法書士会館4階(岡山市北区駅前町2-2-12)
予約不要。相談料は無料です。秘密厳守します。

問 司法書士 岩田豪
(電話086・289・6515)


求職者支援訓練受講者募集のご案内

求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象とした早期就職のための職業訓練です。
今回、4月~6月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
【募集科】
基礎コース・実践コース
介護福祉、事務・デザイン分野など、様々な分野で募集を行っています。
※開講日、訓練期間(2~6か月)等は各コースによって異なります。詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のホームページをご覧ください。
【受講料】
原則無料
(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす場合に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)
受講相談は最寄りのハローワークへ

問 ハローワーク倉敷中央
(電話086・424・3333)


はやしまふれあい講座 ご参加ください

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
3月の講座 「歌声広場」
●日時 3月8日(日曜日)14:00~
●会場 中央公民館 1階多目的室
●講師 コーラス指導者
井伊 房子 氏 & 当会会員
●参加費 無料
●申込締切 3月6日(金曜日)まで
●申込方法
中央公民館1階「町民活動支援センター」または、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)


必ずチェック最低賃金!<使用者も、労働者も岡山県内の特定最低賃金が改定されました。

 特定最低賃金(岡山県内) 時間額 発効日
耐火物製造業 924円 令和元年12月19日
鉄鋼業 962円 令和元年12月14日
一般機械器具製造業 934円 令和元年12月27日
電気機械器具製造業 878円 令和元年12月25日
自動車・同附属品製造業 921円 令和元年12月29日
船舶製造・修理業,舶用機関製造業 954円 令和元年12月18日
各種商品小売業 880円 令和元年12月25日
 特定最低賃金が適用されない労働者は、「岡山県最低賃金」が適用されます。
 岡山県最低賃金 833円 令和元年10月2日

問 岡山労働局労働基準部賃金室(電話086・225・2014)
 倉敷労働基準監督署(電話086・422・8177)

 

 

 

リトルプレイスはやしま3月号のイベント案内

空を見ながら歌おう
3月5日(木曜日)26日(木曜日)10時~11時
参加費 500円

 晴れた日は青い空を眺めながら一緒に歌いましょう♪歌や演奏を楽しむのが目的の講座です☆お手持ちの楽器を持ってきてもOK!
リフレッシュダンス!
3月2日(月曜日)16日(月曜日)10時~11時
参加費 500円

 POPな曲に合わせてレクリエーションを楽しみましょう♪ いつからでも参加できる気軽な講座、リフレッシュダンス!今月の曲はテイラー・スウィフトの「シェイクイットオフ」です☆
第16回映画観賞会『スマホの真実』
3月8日(日曜日)10時~12時
観賞料金 1,000円

 私たちの暮らしになくてはならないものになりつつある小型電子機器。それらをつくるためには20種類以上の鉱物が必要とされています。
そうした貴重な鉱物を採掘している現場は、一体どんなところなのでしょうか。環境破壊や鉱山利権を巡った紛争、住人の強制的な追い出し、大規模な環境破壊など…私たちが日々意識しないスマートフォンの内側に隠された真実に光を当てます。

子育てサロン
3月9日(月曜日)10時~11時
参加費 500円(ドリンク付)
 その日に集まったママ友とまったりお茶会☆はじめましてのママも、リトルプレイス大好きなママもみんなで子育ての悩みや日頃のたわいのない話をしませんか?今回はバスソルトづくりを予定しています。
親子deリトミック

3月12日(木曜日)10時~11時
参加費 500円
 親子で楽しむリズム遊びや体操などレクリエーションを楽しむ講座★手遊びやボール遊びなど親子で楽しめるふれあい遊びを中心にゲームやレクリエーション盛りだくさんの時間☆主に0~2歳向けの内容でゆっくりしたい人におススメです♪
ハッピーリーディング

3月27日(金曜日)10時~12時
入場無料
 【Happyリーディング】は手相 人相 姓名判断 星のタロットカードでわくわくHappy笑顔いっぱいになる楽しいリーディングです♪
森先生の笑顔に会いに来るだけでもOK!

問・予約
 リトルプレイスはやしま
 (電話086・486・1551)
 イベントの詳しい内容はコチラ← http://hayashimabp.com/event
 

どでカボチャ作りませんか!!

 春まるごとフェスタin早島では、春を中心にイベントの開催をしてきましたが、この度、春だけではなく四季を通じてのイベントの開催をすることとなりました。名称も"まちづくりin早島"に変更し、秋のイベントとして新たに、かぼちゃ祭りを開催する運びとなりました。つきましては、次の通りカボチャの栽培をしていただける人を募集します。
応募資格
1栽培収穫したカボチャを秋のイベント(10月開催予定)に出展していただける人
2どでカボチャの苗及び、栽培地は無償で提供しますが、責任をもって管理していただける人
募集人員 25名(グループでの参加OK) ※応募者多数の場合抽選
その他 1名(1グループ)につき苗木1本を提供します。
応募締切 3月25日(水曜日)
その他 参加者を対象に栽培講習会を適時行います。

問・申 かぼちゃ祭り実行委員会
    (林 電話090・7135・7272)

 
いかしの舎3月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
●Panみちゅ うたごえ喫茶
 3月 5日(木曜日)13:15~14:45
 3月24日(火曜日)10:00~11:30
 参加費  1,500円
 ※1ドリンク、お菓子付
 会場 母屋1階
詳しくはいかしの舎迄お問い合わせください。
 

囲碁クラブ例会報告( 1月26日 18人参加)
 
【成績順位】
1.香川 武久 1級
2.なし
3.元山 正一 6級
▽三勝者  吉田 元輝 初段 ほか8人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、3月22日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

 

 

総務大臣感謝状が贈呈されました
早島町選挙管理委員会委員長 豊倉 勝男さん

選挙制度130周年に際し、多年にわたり選挙に関して顕著な功績を挙げた早島町選挙管理委員会委員長 豊倉勝男さんに総務大臣感謝状が贈呈されました。
豊倉さんは、平成17年12月から現在までの14年間の永きにわたり早島町選挙管理委員会の委員として在籍し、平成26年2月からは委員長として、公正な選挙の執行に尽力しています。


町から感謝状が贈呈されました
佐藤 省三さん

佐藤さんは、令和元年11月に早島町早島(畑岡)地内の水路に自転車で転落している要救助者を発見し、いち早く救出しました。その勇敢な行動は町民の模範となるものとして、令和2年1月30日に早島町長から感謝状と記念品が贈呈されました。


交通事故防止に役立てて
交通安全用品寄贈

2月3日(月曜日)岡山西農業協同組合及び全国共済農業協同組合岡山県本部から、交通事故防止に役立ててほしいと、町へスポークリフレクター90組、反射材キーホルダー105個が寄贈されました。
JAグループでは、交通事故のない安全・安心な地域づくりに向けた様々な活動を実施しており、その一環として今回の寄贈が行われました。
これらの交通安全用品は、交通事故防止のために有効に活用していきます。

町内人身交通事故発生状況(平成31年1月1日~令和元年12月31日)
件数 死者 負傷者数 自転車が関係
する事故件数
 対前年比  対前年比  対前年比  対前年比
64 △2 0 - 70 △7 3 △2


学習に役立てて
小学校にタブレット等寄贈

小学校でICT教育に役立ててほしいと、この度株式会社ソーデン社と中国銀行連名でタブレット端末4台とAppleTVが寄贈されました。
1月24日(金曜日)教育長同席のもと、 贈呈式が行われ、ソーデン社の山元隆代表取締役から越宗校長に目録の贈呈が行われました。寄贈されたタブレットは統合的な学習の時間や教科の授業等で使用していきます。

 

 

早島伝統の鬼が登場
節分行事に鬼がやってきた

2月3日(月曜日)城山学級と放課後子ども教室合同で節分行事が行われました。
現れたのは早島伝統の鬼たちです。色鮮やかな衣装と個性豊かな顔の鬼たちに子どもたちは大喜び。にぎやかに豆まきが行われました。

登場した鬼は、公民館で行われている百鬼会の講座で早島伝統の鬼面を作った卒業生たちで、町内の祭りなどで活動しています。この日は、栴檀の家や社協等にも訪れ、季節行事を盛り上げました。


人権教育講演会
濱家 輝雄氏 講演会開催

1月23日(木曜日)ゆるびの舎で第4回人権教育講演会が開催されました。
講演会は、人権教育推進協議会の人権課題に係るワークショップの後、一般参加者を交えて行われ、講師に加計学園本部広報室参与(元山陽放送アナウンサー)の濱家輝雄氏をお迎えして「白雲悠々 いつでも夢を」をテーマにお話を聞きました。
濱家氏は、一人ぼっちに「ならない」「させない」ことや、出会いと人とのつながりの大切さ、やさしさにあふれた住みよいまちづくりについてと人権意識の高揚など、ユーモアを交えた楽しく分かりやすい話で参加者を魅了しました。身近な例や参加者とのやりとりで会場の一体感も生まれ、充実した人権教育講演会になりました。


新春に優雅なひとときを楽しみました
第5回記念“ゆるび”ニューイヤーコンサート

新春1月5日(日曜日)、ゆるびの舎・文化ホールで第5回記念“ゆるび”ニューイヤーコンサートが開催されました。
このコンサートは若手演奏家に演奏の場を提供・支援し、高質なクラシック音楽をゆるびの舎から発信することで、町民皆さんの芸術・文化意識の向上と青少年の育成に貢献することを目的としたコンサートです。
記念すべき第5回を迎える今回は、ゆるびの舎開館20周年記念(平成30年)の際に結成された「YURUBI祝祭室内管弦楽団」が再び集結しました。
楽団のメンバーは、岡山県出身または岡山県にゆかりのある近隣の若手演奏家や、国内外で数々の受賞経験のあるヴァイオリン奏者「植村太郎氏」をはじめ、県内出身で県内外で活躍中の演奏家たちで質の高い演奏が披露されました。
観客からは「心豊かになった」「演奏のレベルが高い」など、好評がたくさん寄せられました。

 

 

入賞おめでとうございます
明るい選挙啓発ポスターコンクール入賞

明るくきれいな選挙の推進を図るため、岡山県選挙管理委員会が実施した啓発ポスターコンクールに、早島小学校から4点の応募があり、そのうち、中田久留珠さん\(小5)の作品が入選に選ばれました。入賞作品は、12月20日から1月8日まで県庁1階県民室に展示されました。


晴れの国岡山駅伝初参加で町村2位に!
早島町チーム笑顔でたすきリレー

1月26日(日曜日)第9回「晴れの国岡山」駅伝競走大会が、岡山市の旭川・百間川ランニングコース(9区間42.195キロメートル)で開催され、岡山県内の25市町から30チームが参加しました。早島町は今年初参加で、中学生、高校生、社会人でチームを編成し、「最後まで楽しもう早島」を合言葉に、笑顔でタスキをつなぎました。
6区を走った大西柊太朗さん(中3)が区間賞に、最終区を走った石井大揮さん(高3)も見事な力走を見せました。チームは、力を合わせて18位(町村2位)で見事ゴール!早島町からも大勢の応援団が駆け付け、選手と応援が1つになって大いに盛り上がった一日となりました。

早島チーム紹介(敬称略)
監督 平松 健吾
コーチ 松本 武
選手
上原 章孝
鈴木 翔太
秋山 康介
石井 大揮(高3)
金子明日香
平田 奈瑞(高2)
大西柊太朗(中3)
末吉 正季(中2)
葛原 宗士(中2)
平松 沙耶(中2)
小橋 みこ(中1)


写真で見る同窓会の集い
早島小中学校還暦同窓会

今回は、還暦のお祝いを兼ねた同窓会となりました。出席された方は人生の荒波をくぐり抜けて生き生きとした素晴らしい表情をされた方ばかりでした。
恩師を囲み、懐かしい昔話に花を咲かせて楽しい時間を満喫できました。
(文責 佐藤 博文)

 

 

大人と中学生が語り合う
中学生だっぴが開催されました

 1月11日(土曜日)に、早島中学校の土曜授業で「中学生だっぴ」が開催されました。だっぴとは、一人ひとりの若者が、人との繋がりの中で自分らしく生きられる社会を目指し、若者の可能性と実現力を開拓する場づくりです。
 今回2回目となるだっぴには、中学1年生132名、事前の公募で集まった大人70名、大学生58名が参加し、32グループに分かれて様々なトークテーマに沿って語り合いました。
 初めは緊張していた中学生も、ジェスチャーゲームや自己紹介を通じて次第に緊張が和らぎ、普段話すことのない世代・分野の人と交流することで、「自分の知らなかった自分」を発見したり、それぞれの人生観や価値観の違いからたくさんの学びが生まれました。
 参加した中学生からは、「とても楽しい学びや発見があった」「自分の未来について考えるきっかけになった」、大人の参加者からも「来年もぜひ参加したい」などの感想が寄せられました。
 子どもたちがいろんな事に挑戦したいと思える地域づくりに参加する気概を培うことでことで、若者の社会参画につながってほしいと願っています。参加していただいた大人や、大学生のみなさん、ありがとうございました。


教育委員会からのお願い
登下校のながら ボランティア募集

 心豊かに、たくましく、未来を切り拓く早島っ子が育つ町づくりに向けて、町では、多くのサポートボランティアの皆さんが活躍してくださっています。登下校の見守りや子どもたちへのさわやかな声かけに、早島っ子たちはたくさんの元気をいただいています。
 こうしたボランティア活動には興味があるけど、時間や余裕がないし、なかなか活動に参加できないと考えている皆さんに「ながらボランティア」のお願いです。庭の水やりをしながら、犬の散歩をしながら、日常生活の中で子どもたちの登下校の見守りをしていただけませんか。
 また、幼稚園の保育や小学校・中学校の授業、放課後・土曜はやしま塾の学習支援、環境美化や施設整備、図書館での絵本の読み聞かせのお手伝いなど、たくさんの学校応援団をお待ちしています。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

問 学校教育課
 (電話086・483・2211)
 E-mail hayashimagaku@town.hayashima.lg.jp


「教育のまち・こどもフォーラム」

 子どもたちが総合的学習の時間に学んだことや探求してきたことを、発表・提案します。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。
テーマ
 「SDGsを踏まえた持続可能な町づくり~自立・共生・郷土早島を愛する心の育つ学校園からの発信!!~」
日時
 3月7日(土曜日) 9時30分~12時
場所 ゆるびの舎文化ホール

問 学校教育課
  (電話086・483・2111)

 

 

 

子どもたちの目線でまちのことを考えました
第5回はやしま子ども議会開催

1月25日(土曜日)「はやしま子ども議会」が行われました。中学生が「議長」として進行する中、第1部では、幼稚園・小学校・中学校の子どもたちが、「議員」として夢や希望を織り交ぜながら、町執行部に質問や提案などを行いました。第2部では、町議会議員からの質問に小中学生が堂々と答えました。本物の議場を舞台に行われた模擬議会に緊張しながらも、子どもたちはしっかりと考えを発言し、大変有意義な会となりました。


 幼稚園児からの提案

☆楽しいアスレチック、健康になれる遊具、虫や生き物がいる自然いっぱいの公園を作ってほしい。


 小学生からの提案・要望

☆早島町に親しみをもってもらうために、小学6年生が作った「ふるさとソング」をゆるびの舎や駅で流していただきたい。
☆「不老の道」を歩きたくなるように、スタンプラリーやクイズラリーを設置したらどうか。
☆子どもから高齢者まで、みんなが楽しめるイベントとして、早島公園で月1回のフリーマーケットの開催をしてはどうか。
☆ロゲイニングの各チェックポイントにクイズを設置し、地域の人に質問をして問題を解いたり、写真を撮ることでポイントを得られるような工夫をしたらよいのではないか。


中学生からの提案・要望

☆下校中や夜間に自転車で通行していると暗くて車道が見えにくいので、街灯を増やして危険個所には赤点滅の信号を設置してほしい。
☆総合的な学習の時間に、町への思いを込めて考案したイ草製品やお菓子などの製品を早島町でも広報してほしい。中学生も一緒に早島町を盛り上げたい。
☆早島町のバリアフリーについて調査したところ、バス停や自動販売機に点字がなく利用者が使いにくいと感じた。また、外国の方の目線に立って、町の施設を絵・日本語・英語での表記はできないか。


 児童・生徒の感想

早島の未来を担う子どもたちからの提案に、町執行部からも、ぜひアイデアを取り入れていきたいとの答弁がありました。園児・小学生・中学生が早島町をよりよくしようと、他人事ではなく自分事として真剣に考え実行に移そうとする姿が頼もしく感じるとともに、未来に夢が広がります。
・一つ一つの提案から、早島をもっとよくしたいという熱い思いが感じられました。議場で初めて提案をして、緊張も含めて良い経験になりました。
・社会貢献することの清々しさを感じました。今日お願いしたことが自分の言いっぱなしにならないように、自分自身もしっかり関わっていかなければいけないと実感しました。
・議会に参加して、早島の良いところや改善してほしいところを知ることができました。自分たちの提案が実現されるとよいと思いました。

 

 

 

第11回マラソン・駅伝大会
町内外のマラソン愛好家が集いました

2月2日 (日曜日)第11回早島町マラソン・駅伝大会が開催され、マラソンの部163人、駅伝の部116チーム464人が早島町内を駆け抜けました。
平松健吾委員長、中川真寿男町長による開会の挨拶に続き、全員でラジオ体操を行いました。会場では婦人会から豚汁がふるまわれ、参加者は大会名物の味を堪能していました。また有志による模擬店や早島中学校生徒によるイ草製品の販売も行われ、参加者も応援の人たちも早島でのスポーツイベントを楽しんでいました。
また大会運営には、ランランクラブや早島中学校の中学生をはじめ、多数のボランティアの皆さんが協力してくださいました。

【本大会に協賛いただいた企業】
株式会社ソーデン社
ヒマラヤ岡山久米店・岡山豊浜店
コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社
 

 
マラソンの部 (敬称略)

一般男子
(50歳未満)
1位 鹿嶋 則宏
2位 森下 久 
3位 木村 宣久

一般男子
(50歳以上60歳未満)
1位 住田 義明
2位 上原 章孝 
3位 橋本 忠明

一般男子
(60歳以上)
1位 小倉 雅信 
2位 吉原 正司
3位 光本 雅洋

一般女子
(45歳未満)
1位 津郷 幸子
2位 島 文子
3位 倉本 舞

一般女子
(45歳以上)
1位 蒲地 郁江
2位 藤田 千尋
3位 中村 和愛

 
駅伝の部

小学生男子
1位 上南AC男子Aチーム
2位 アスリート米子
3位 上南AC男子Bチーム

小学生女子
1位 福浜AC
2位 アスリート米子A
3位 上南AC女子Aチーム

中学生男子
1位 妹尾中学校陸上部
2位 京山中陸上男子A
3位 京山中陸上男子B

中学生女子
1位 けちゆまーS'
2位 京山中陸上女子B
3位 京山中陸上女子A

一般男子
1位 歩いていこうA
2位 岡山クラブB
3位 高松農業高校

一般女子
1位 岡山操山高校女子
2位 ラッツドリーム女子
3位 桃と福

 

 

駅伝の部 区間賞

 氏 名(敬称略) 所属チーム
小学生男子
1区 川本 航太 上南AC男子Aチーム
2区 来見 旺汰 上南AC男子Aチーム
3区 大櫃 琉生 アスリート米子
4区 久保 拓未 上南AC男子Aチーム

小学生女子
1区 尾崎 百夏 アスリート米子A
2区 尾崎 妃夏 アスリート米子A
3区 山上 愛莉 福浜AC
4区 鳥津 夏 福浜AC

中学生男子
1区 佐藤 那地 妹尾中学校陸上部
2区 桐野 智矢 妹尾中学校陸上部
3区 藤井 裕大 妹尾中学校陸上部
4区 久世 拳士郎 妹尾中学校陸上部
 
中学生女子
1区 小寺 愛香 けちゆまーS'
2区 正木 紗 京山中陸上女子B
3区 平松 沙耶 モアイは語る
4区 浅野 馨 けちゆまーS'
 
一般男子
1区 池上 廉 ほぼ水工OB
2区 藤木 海斗 高松農業高校
3区 高本 浩司 ラッツエリート男子
4区 鹿嶋 則宏 ほぼ水工OB

一般女子
1区 堤 真花 岡山操山高校女子
2区 矢野 芙由子 岡山操山高校女子
3区 國政 美里 岡山操山高校女子
4区 藤井 美春 岡山操山高校女子
 

 

 

3月の無料相談
 
身体障がい者相談  3日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課  電話086・482・2483
行政相談 10日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 10日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 11日(水曜日)  9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
保育相談 17日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課電話086・482・2483
法律相談 18日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
夜間納税相談 18日(水曜日)・19日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 25日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)  8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


広報はやしま 3月号
令和2年3月1日発行  (通巻1948号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他