現在の位置

広報はやしま令和2年4月号

春がやってきました。今月の表紙はふれあいの森公園です。
ふれあいの森公園はたくさんの種類の桜が咲く里山です。この故郷の里山を守ろうと、2月23日にふれあいの森公園でさくらの植樹会が行われました。早島さくら千年委員会の主催で参加者を募って開催されたもので、親子連れなどが訪れて桜の植樹を行いました。
今年は新型コロナウィルスの感染拡大を受け、春の行事も中止になってしまいましたが、いつもと変わらない桜を見るとほっとしますね。
この日植えられた桜もきっと、そんな気持ちを与えてくれる立派な木に成長することでしょう。

今月号の主な内容
P2~6 令和2年度施政方針
P7~13 まちからのお知らせ
「令和2年度当初予算」ほか
P14~21 健康&福祉ガイド
「町の福祉サービスのご案内」ほか
P22~23 まちのイベントガイド、投句
P24~25 こどもガイド
P26~28 まちかど情報
P29~31 まちのできごと

 

 

令和2年度 施政方針

~「住んでいてよかったと思える」まちの創造に向けて~ 「継続と挑戦」

【50年先を見据えたまちづくり】
昨年は、町長としての1期目を終え2期目のスタートとなった年でした。町民の皆様の期待と思いを受け止め、マニフェストに掲げた「継続と挑戦」のもと従来の取り組みを次のステージへ繋げるとともに、新しいことにも果敢に挑戦し、「住んでいてよかったと思える」まちの創造に向けて取り組んでいきたいと考えています。
本町は、“中四国の物流・交通の要衝”となっています。広域交通網の充実から、町北部には流通関連企業が多く進出しています。また、本州と四国を結ぶ幹線鉄道であるJR瀬戸大橋線の駅が2駅あり、公共交通も充実しています。これらの地の利のもと、ここ数年人口は増加し、企業の進出も盛んに進んでいます。これまでの施策展開に磨きをかけ、この良い流れを加速化させることがマニフェストで掲げた「継続」となります。
本町は狭い行政区域で土地には限りがあります。有難いことに現在は流通業を中心に企業が進出していますが、数年で流通業に適した土地はなくなるのではないかと想定しています。私は、早島町を持続可能な町とするためには新たな産業基盤を創っていかなければならないと考えています。単なるベッドタウンを卒業し、早島ならではのコミュニティづくり、産業基盤づくりに挑戦することで、すべての人が住み慣れた地域でともに生き、ともに支えあい、そして、そこに住み、働き、学び、人生の豊かさを実感し、将来への夢を抱くことのできる早島を、次世代のリビングタウンとして全国に発信したいと考えています。このことがマニフェストで掲げた「挑戦」となります。
「継続と挑戦」、このような考えを踏まえ、令和3年を初年度としその後10年間のまちづくりを展望する「第5次早島町総合計画」の策定に向け、行政、議会、そして町民の皆様とともに検討を進めます。また、次期「早島町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定については、総合計画の策定に合わせて取り組みます。策定にあたっては、各種施策の進捗状況や町を取り巻く現状を把握するとともに、2015年国連で採択されたSDGsの推進、「Society5.0」社会の実現に向けた技術の活用など、時代の潮流に対する観点の導入も必要と考えています。

【子育て・教育】
子育て施策については、保育園の待機児童解消を目指し、早島町保育士等助成金支給要綱に基づき支給する助成金を拡充し、不足している保育士の処遇改善、離職防止対策に取り組みます。現在自治体間で保育士の奪い合いの様相がうかがわれることから、同じ課題を持つ岡山市をはじめとする自治体と連携して取り組むべきではないかと考え、岡山都市圏連携協議会で提案したところです。 子育ての経済的支援については、子どもを持つことが困難な夫婦に対し治療費を助成する制度、中学3年までの医療費の公費負担などを継続し、保育園の副食費の一部負担を行います。また、早島幼稚園では令和元年度から給食を提供しその費用の一部を町で負担しています。幼稚園で給食提供することで、園児の好き嫌いがなくなり、楽しい雰囲気の中で食事のマナーを身に付けるなど、食育の充実や食への感謝の気持ちが培われています。また、5歳児クラスでは園児が給食の準備から片付けまで行い、自立心や協働性を育てる契機となっています。
令和2年度からは国民健康保険税の18歳未満の子どもの均等割を2分の1減免し、子育てにかかる経済的負担を軽減します。子育て支援の充実については、留守家庭児童会の土曜日開所を引き続き行うとともに、放課後子ども教室との連携を図ります。そして令和元年度末に策定の「子ども子育て支援事業計画」に基づき、安心して子どもを生み育てられるよう環境整備に計画的に取り組みます。
学校教育の充実については、小学校、中学校での30人程度の少人数学級を継続し、「個に応じた指導」のもと基礎学力向上に努めるとともに、小学校高学年には専門の教員が指導する「教科担任制度」の導入を検討していきます。小学校と中学校が一つの教職員組織で9年間の質の高い学びを創る「義務教育学校」については、引き続き本町におけるあり方について検討を進めます。キャリア教育の一環として実施する「起業体験活動」及び「中学生だっぴ」については、新しい価値観や創造性を育むとともに郷土愛や自己肯定感を高め、自己の生き方を見つめる機会となります。これらの取り組みをしっかり支援したいと考えています。
学校教育施設の充実については、施設の長寿命化に向けた個別施設計画の点検結果に基づき、小学校と中学校の校舎等老朽化した施設の改修に向け設計に着手します。中学校図書館の蔵書充実は3か年計画の最終年となり約1,100冊の購入を予定しています。既に町立図書館と小中学校図書館はネットワーク化されており、様々な教科の授業や朝読書などで必要な図書・資料が容易に検索できる環境が整い、生徒の読書活動や調べ学習の充実が期待されます。
国は令和の教育改革の全体像として「GIGAスクール構想」を打ち出しました。1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する事業で、本町でも小中学校に高速ネットワークを整備するとともに、児童生徒に一人一台の学習者用端末を整備し、令和の時代に相応しい教育ICT環境の実現に向け取り組みます。
生涯学習のまちづくりでは、地域課題や社会的課題の解決に向けてESDに取り組みながら地域への愛着と誇りを育み、地域コミュニティの活性化につながる学習プログラムの提供、地域の大人と子どもがスポーツを通してつながりあう「生涯スポーツの町・早島」の実現を目指した総合型地域スポーツクラブの実施、ファシリテーター養成講座、親育ち応援学習プログラム、プレーパークの開催や子どもカレッジ体験事業など、地域全体で家庭教育を充実させる環境整備に取り組みます。
一昨年から開催している「早島IGUSA花ござピンポン世界大会」は中高生、留学生等を中心とした実行委員会で企画・運営し、早島の伝統文化である花ござを世界に発信していただいています。
社会教育施設の充実については、中央公民館1階床のカーペットの張替を行うとともに、西コミュニティセンターのトイレを洋式化し、快適で利用しやすい環境整備に取り組みます。ゆるびの舎では、令和2年度に伝統的芸能の和楽器を中心とした吉田兄弟の三味線によるコンサートの開催と、笑いによる「心の健康づくり」として落語会の開催を予定しています。

【健康・福祉・環境】
健康施策については、健康寿命の延伸に向け、各種事業を展開します。現在、健康づくりセンターを中心に各種けん診や健康相談、運動教室などを開催することで町民の健康に対する関心は高まっています。社会保障・医療費の増大が厳しさを増す中、誰もが健康で豊かな生活を送るためには、若年期から健康管理意識を高め、バランスのとれた食事・運動・休養を中心とした生活習慣づくりに取り組むことが必要となります。
国民健康保険事業については、特定健診の受診率向上に取り組みます。そして、保健指導事業については、保健師による電話や訪問など積極的な相談体制を構築し、生活習慣病の発生と重症化の予防、医療費の適正化、薬剤による健康被害の防止、食生活の改善を促し、健康増進を図り、併せて健全な国民健康保険会計の維持に努めます。
福祉施策については、令和2年度に「第4次地域福祉計画」、「第6期障害福祉計画・第2期障害児福祉計画」の策定に取り組み、今後の地域福祉及び障がい者(児)福祉の総合的かつ計画的な方策を示します。地域福祉については、地域医療の連携体制を強化し、疾病の早期発見・早期治療に向けた保健・医療・福祉の一体的な推進を図ります。
高齢者福祉の充実については、認知症検査を無料で行う認知症診断助成事業及び認知症の人が物を壊した時補償する認知症事故救済事業の2事業を新設し、認知症の人及びその家族が地域で安心して生活することができる環境の提供に努めます。
地域包括ケアシステムについては、誰もが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるよう、本町独自の包括ケアシステムの強化に努めます。現在地域包括支援センターを中心として、啓発活動や、多職種連携等関係団体のご協力のもと、介護予防・日常生活支援総合事業を実施しています。また元気アップ塾を通所型短期集中サービス事業として事業化し、専門員による集中的な指導により総合事業対象者の心身機能の向上に取り組んでいます。生活支援サービス事業の配食サービスは週5回に拡充し、高齢者の見守りと食の確保に役立っています。そして、高齢者の重症化予防には、健康づくりと居場所づくりに取り組むことが重要と考えています。100歳体操を中心とした「たまり場」事業では、高齢者同士または世代を超えた地域住民の交流活動が地域主体で運営されており、身近な場所で気軽に集える場づくりを地域のご協力のもとさらに拡大したいと考えています。地域の集いの場への移動手段として通所付添サポーター事業も活用いただき、より多くの人が「たまり場」に参加されることを期待します。
障がい者福祉については、障がい者の自立支援を計画的に推進し、障がいのある人が自立した日常生活や社会生活を営み、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援します。また、町外への移動支援については、平成30年度に実施した町外移動のタクシー助成事業の検討結果を受け、既存のタクシーチケット対象者に妊婦と70歳以上の人を加え、昨年の11月から令和3年の3月まで試行的に実施しています。現在までに約280件の申請があり、「町外への通院に使用できてありがたい」などの声をいただいており、事業化を視野に有効性を見極めたいと考えています。
環境施策については、循環型社会の構築に向け、一般家庭ごみの減量に取り組むとともに、ゴミの排出抑制とリサイクルの促進を図ります。
CO2を含む温室効果ガスの削減に向け、役場庁舎及びゆるびの舎の照明設備と空調設備更新を、環境省が所管する補助金の採択を受けて実施し、この度概ね完了したところです。令和2年度には太陽光発電システム等の省エネルギー機器又は電気自動車等の購入費用の一部を補助するスマートエネルギー導入促進事業を創設し、町民、事業者、行政が一体となり温室効果ガスの削減に取り組みます。

【安全・安心・まちづくり】
防災・防犯・交通安全対策を進め、安全な早島町の実現に取り組みます。防災対策の推進については、早島町地域防災計画に基づき「減災」の考え方を取り入れた防災体制を整えるとともに、町民・地域・行政が一体となった地域防災力の向上に取り組みます。平成27年に全戸配布した防災マニュアル及び防災マップを令和2年度に改定します。防災マニュアルについては令和元年度に気象庁が新たに取り入れた5段階の警戒レベルや岡山県の防災マニュアルの内容を加味した改定を行います。
防災マップについては指定避難所や指定緊急避難場所を新たに掲載するとともに、岡山県が調査した最新の倉敷川・足守川の洪水浸水想定区域も加味した早島町の浸水区域を掲載し、改定版を全戸配布します。また、防災情報等の伝達強化として、防災行政無線の音声と同時にスマートフォンからも流れるようにする仕組みづくりに取り組みます。
地域防災力の向上を図るため、各地区へ防災機材(土のうステーション)を整備し、災害発生時の初動体制の強化に努めるとともに、今後とも各地区で組織されている自主防災組織と連携し、防災対策の推進に取り組みます。消防組織・体制の強化として小型ポンプ積載車1台の更新と無津地内にホース乾燥塔を設置し消防団装備の充実を図ります。
浸水対策の推進については、低地の浸水対策として取り組んでいた新たな樋門が弁才天地内に完成しました。また、主要水路の改修を農業基盤整備と浸水対策の両面から継続して実施していきます。岡山県には汐入川が本町の排水の生命線であることを認識していただき、汐入川の河川改修が実現するよう粘り強く要望していきます。
防犯対策については、犯罪のない安全で住みよいまちの実現に向け、早島交番自主パトロール隊の巡回パトロールや、児童の登下校時の見守り活動など、住民ボランティアによる防犯活動が行われています。防犯カメラは通学路を中心に町内33か所設置され、犯罪の抑止力となっています。引き続き、警察、ボランティアと行政が一体となった防犯活動が行われるよう、情報提供、ボランティアへの活動支援に取り組みます。
交通安全対策については、道路管理者や警察などと連携し危険個所の改良を進めるとともに、児童や高齢者を中心とした啓発などにより町民の交通安全意識の高揚を図ります。道路ストック点検事業では、橋梁、法面、擁壁、舗装など計画的な点検と長寿命化計画の策定に取り組み、適正な維持管理に努めていきます。幹線道路の整備については、生活空間への通過交通の流入を防ぐため、事業中の県道早島松島線の早期完了を、引き続き事業者である岡山県に要望します。国道2号の渋滞対策については、国土交通省中国整備局が沿線住民らを対象にアンケートを始め、取り組みが目に見える形になってきたと感じています。国道2号の交差点改良や立体化の推進に向け、引き続き国に対して岡山県及び近隣自治体とも連携を図りながら、渋滞対策の推進を働きかけていきます。
まちづくりの基盤整備については、早島インターチェンジに隣接する下野地区において計画的な土地利用を誘導するため、骨格となる都市施設として新しい道路(町道1号線)を整備します。この新たな産業地の形成は企業進出の機運を促すとともに、本町のみならず県南広域圏の発展と活性化に貢献するものと考えています。
都市計画道路駅前バイパス線で結ばれるJR早島駅及び役場周辺地区においては、近隣都市とのアクセスの優位性から、定住促進に向けた暮らしやすい住空間の形成を目指します。そして、JR早島駅をにぎわい創出の拠点にすべく、駅のバリアフリー化に合わせ商業施設や公共・公益施設などが入る駅と一体化した複合施設整備構想の実現に向けて、鋭意、努力します。現在実施中の基本計画の策定に引き続き、基本設計の前段階として駅周辺の測量や地質調査を実施し、早期の着工を目指します。また、JR早島駅前の観光センターについても、民間活力による魅力ある施設として多くの方に利用していただくため、指定管理者制度の導入を検討し、複合化された早島駅と魅力ある観光センター双方で駅前の賑わいを創出したいと考えています。この賑わいを「いかしの舎」まで繋げることで面的な賑わいの創出も期待できます。
景観計画及び景観条例の見直しについては、これまでの景観誘導の実績を踏まえ、地区ごとの景観特性に応じた指針の策定や届け出対象行為の規模などについて検討を進めます。
中小地場産業の活性化や育成については、つくぼ商工会と連携し中小企業応援補助金制度の周知に努め、新規出店を目指す起業予定者や既存商店の販路開拓を支援します。町民の雇用環境については、進出企業による新たな雇用を対象として早島町企業立地雇用促進交付金交付要綱を創設し、町民の雇用機会の拡大に努めており、現在実績が出てきています。
下水道事業については、本町の公共下水道は供用開始から25年以上経過しているため下水道管の老朽化が進行しています。下水道ストックマネジメント計画に基づき管渠点検等現地調査に入り施設の現状把握と対応策等の検討を行い、既存施設の長寿命化を図ります。
水道事業については、老朽化した水道管等の早急な更新と耐震化を推進し、将来にわたりライフラインとして安定した水道供給に努めます。
若宮団地及び日笠山団地の老朽した配水管を耐震仕様の配水管に順次更新します。また、早島町水道事業基本計画に基づき、老朽化が懸念されている日笠山配水塔及び真磯配水塔を廃止し矢尾配水区への統合を進めるため、必要となる流通団地ポンプ場の設計と矢尾配水池までの送水管の設計に取り組み、安定した水道水の供給に努めます。
情報政策の推進については、IoT、AI、RPA、5Gなど、デジタル技術の革新に伴って流通するデータ量が増大している中で、少子高齢化、生産人口の減少など、社会課題の解決と新たな価値を創造する、「Society5.0」実現に向けたデジタル技術の活用手法の研究を進めていきます。
まちづくりを推進するには、コミュニティの一体感を醸成する必要があります。自治会が主体的に地域の課題解決に取り組めるよう、年3回の連絡会議を開催しコミュニティ活動の情報提供とコミュニティ意識の高揚に努め、その活動拠点となる施設や設備に対する支援も行います。
地域コミュニティの自立支援と地域コミュニティの連携促進に努め、住民と行政の協働のまちづくりを推進します。また、「町長と語ろう!お茶カフェ集会」も積極的に開催したいと考えています。
地域間連携については、連携中枢都市である倉敷市及び岡山市との連携協約のもと、経済、交通、医療、教育、文化などの分野で連携を強化し、連携中枢都市圏を形成する連携市町の一員として圏域の発展に努めます。

以上、所信の一端を述べましたが、町政の運営にあたりましては、町議会の皆様はもとより関係機関、関係団体、そして広く町民の皆様の御参加と御協力を賜り、互いに相携えて早島町をもっと前へ進めるために全力で取り組む所存です。これからも一層の御協力と御鞭撻をよろしくお願いします。

 

 

令和2年度 早島『学び』の一年予定表
 
英語検定
★第1回英語検定
一次試験 5月31日(日曜日)
試験場所 早島中学校
二次試験 6月28日(日曜日)
申込締切 4月24日(金曜日)
★★第2回英語検定
一次試験 10月11日(日曜日)
試験場所 早島中学校
二次試験 11月8日(日曜日)
申込締切 9月8日(火曜日)
★★★第3回英語検定
一次試験 2021年1月24日(日曜日)
試験場所 早島中学校
二次試験 2021年2月21日(日曜日)
申込締切 12月8日(火曜日)

【早島町英検受験応援制度】
早島町内在住の小中学生を対象に、英検3級(3,900円)準2級(4,900円)2級(5,500円)を受験する際、同級の受験に対して1回は受験料を無料とします。しっかり学習して、どんどんチャレンジしてみましょう!!

漢字検定
★第1回漢字検定
試験 日 6月13日(土曜日)
試験場所 早島小学校
申込締切 5月8日(金曜日)
★★第2回漢字検定
試験 日 10月31日(土曜日)
試験場所 早島小学校
申込締切 9月29日(火曜日)
★★★第3回漢字検定
試験 日 2021年1月30日(土曜日)
試験場所 早島小学校
申込締切 12月22日(火曜日)

数学検定
★第1回数学検定
試験日時 8月22日(土曜日)
試験場所 ゆるびの舎研修室
★★第2回数学検定
試験日時 10月17日(土曜日)
試験会場 中央公民館講座室2
★★★第3回数学検定
試験日時 2021年2月13日(土曜日)
試験場所 ゆるびの舎研修室
 
大人も受験できます。町民の皆さんも、各種検定に挑戦してみませんか。


はやしま学 ~地域とつながり未来を拓く早島っ子を育てよう~

■土曜はやしま塾 (小1~中3) 「わからないには夢がある」をキャッチコピーに楽しい学びの90分
日時 4/25、5/2・9・30、6/20、7/4・11・18、9/5・12・19、10/3・10・24、11/7・14・21、12/5・26、
1/9・16、2/6・20・27、3/13 (全25回)
9時~10時30分(8時50分集合)
会場 いぶき荘(小・中学生)/大谷荘(小学生)
■放課後はやしま塾 (小1~3・中1~3)
★小学1年生(2学期から)
日時 毎週金曜日15時10分~50分 場所 ランチルーム
★小学2・3年生
日時 毎週水曜日15時10分~50分 場所 ランチルーム
★中学1~3年生
日時 毎週水曜日16時10分~ 場所 第二パソコン室
■わくわくサマーホリデー(小4~6)夏休み13日間の学習サポートと5日間の体験活動
日時 7/20・21・22・27・28・29・30・31、8/3・4・5・6・7・17・18・19・20・21 9時~12時(8時50分集合)
会場 小学校ランチルーム他
■Enjoy ・土曜英会話塾(小5~中3) 外国人講師による楽しい15回の英会話レッスン
日時 4/25、5/9・30、6/13・20、7/11・18、9/5・12、10/10・17・24、11/7・14、12/5(全15回)
13時30分~15時(13時20分集合)
会場 中央公民館講座室2  
問 早島町教育委員会(電話086・483・2211)
 

 

 

令和2年度当初予算
 
令和2年度当初予算が令和2年3月定例会で成立しました。
予算規模は、一般会計が51億1,700万円(前年度比107.4%)、特別会計27億1,173万円(前年度比97.6%)、公営企業会計7億9,571万円(前年度比87.4%)となっています。

問 総務課 (電話086・482・0611)
 

予算規模

一般会計 51億1,700万円(前年度比107.4%)
特別会計 27億1,173万円(前年度比97.6%)
公営企業会計 <SPA CLS=EN>7億9,571万円(前年度比87.4%)
合 計  86億2,444万円(前年度比102.1%)
 
 
一般会計

歳入の特徴
・町税は、前年度と大きな変動はなく、0.1%減の20億
2,865万円を見込んでいます。
・地方交付税(臨時財政対策債含む)は、5.5%増の9億3,270万円を見込んでいます。
・国庫・県支出金は、道路新設改良事業等の補助対象事業の増加により22.1%増の11億299万円を見込んでいます。
・町債は、道路新設改良事業費等の建設事業費の増加により172.9%増の1億5,200万円を見込んでいます。
・分担金及び負担金は、保育料の減少等により7.7%減の4,622万円を見込んでいます。
 
用語の意味
1_町民税や固定資産税など
2_基金の取り崩しなど
3_施設の利用料など
4_預金利子、配分金など
5_保育所の利用料など
6_財政力に応じて国から配分されるもの
7_事業に対する国からの補助金・負担金など
8_事業に対する県からの補助金・負担金など
9_地方消費税の一定割合が交付されるもの
10_町の借入金
11_一定の基準により国税が配分されるもの


歳出の特徴

・扶助費では、障害者自立支援給付事業費、小児医療費給付事業費等の増加により7.1%増の11億9,837万円を見込んでいます。
・人件費では、会計年度任用職員制度開始に伴う報酬等の増加により9.1%増の10億8,858万円を見込んでいます。
・物件費では、庁舎及び町民総合会館の空調・照明等関係費の増加により、5.0%増の7億3,934万円を見込んでいます。
・公債費では、臨時財政対策債、公営住宅建設事業債にかかる元金償還の増加により2.1%増の4億2,058万円を見込んでいます。
・普通建設事業費では、道路新設改良事業費等の建設事業費の増加により93.4%増の3億8,002万円を見込んでいます。
 
用語の意味
1_障がい者福祉費、小児医療費など
2_職員給与など
3_委託料、光熱水費など
4_特別会計に対する支出
5_団体への補助など
6_借入金の返済
7_道路などの整備費用
8_施設の維持補修費など

 

 

特別会計・公営企業会計
 
早島町には、一般会計のほかに4つの特別会計と2つの公営企業会計(公営企業法が適用されるものとそうでないもの)があります。
これらは特定の料(税)金収入によって運営されていて、一般会計とは区別されています。
 
特別会計
国民健康保険会計   13億3,916万円(前年度比93.2%)
介護保険会計(保険事業勘定)  11億6,490万円(前年度比101.3%)
介護保険会計(介護サービス事業勘定)  812万円(前年度比100.5%)
後期高齢者医療会計   1億9,955万円(前年度比109.2%)
公営企業会計
公共下水道事業会計 4億9,415万円(前年度比 96.4%)
水道事業会計 3億 156万円(前年度比 75.9%)
 
令和2年度の主な事業
 
令和2年度の当初予算に計上した主な事業はつぎのとおりです。(金額の単位は万円)
主要事業の詳細は、町ウェブサイトでご覧いただけます。
 
潤いと活力が暮らしを彩るくつろぎのまち
早島駅周辺拠点整備地質及び測量調査事業 1,540
コミュニティバス運行事業 3,332
ごみ減量化推進事業 310
地球温暖化対策事業 94
ごみ収集処理事業 16,021
農業用施設修繕事業 1,690
農業用施設整備事業 3,220
地場産業等振興事業 965
観光センター運営事業 935
木造住宅耐震改修等助成事業 196
特定空家除却費用助成事業 100
公園施設長寿命化計画策定事業 900
都市公園等管理運営事業 2,847
町営住宅運営事業 454
都市の機能と人のつながりが安全と安心を支えるまち
交通安全対策事業 179
防犯対策事業 1,199
県道等建設改良事業 4,615
道路施設点検及び維持修繕事業 4,870
道路新設改良事業 23,802
消防業務委託事業 16,915
消防施設整備事業 1,076
防災体制整備事業 1,021
防災マニュアル及び防災マップ作成事業 330
自主防災組織育成事業 65
下水道管渠施設点検調査事業 950
公共下水道移設設計事業 1,650
配水設備整備事業 10,150
地域とともに学び育む次代を担う人づくりのまち
一貫教育事業 369
はやしま学推進事業 827
放課後学習サポート事業 74
不登校対策事業 309
ICT教育推進事業 1,837
起業体験推進事業 24
学力向上事業 510
 
1年生グッドスタート事業 446
小学校教具等充実事業 1,096
小学校施設整備事業 1,300
小学校給食食器等整備事業 289
小学校語学向上教育事業 572
中学校部活動指導員設置事業 597
だっぴプログラム実施事業 30
中学校図書整備事業 198
中学校教具等充実事業 258
中学校施設整備事業 640
中学校語学向上教育事業 459
中学校給食機械器具等整備事業 208
教育支援員活用事業 732
中央公民館外壁改修事業 220
コミュニティ施設管理運営事業 110
図書館運営事業 2,103
町民総合会館運営事業 7,229
町民総合会館施設整備事業 481
生涯スポーツ推進事業 755
総合型スポーツクラブ運営事業 62
心豊かにいきいきと暮らせるやすらぎのまち
人権問題啓発事業 45
地域福祉計画策定事業 269
民生児童委員活動支援事業 171
社会福祉協議会支援事業 3,010
社会福祉協議会設備修繕事業 130
高齢者等住宅改造助成事業 167
老人クラブ助成事業 201
シルバー人材センター助成事業 516
在宅ねたきり老人等介護支給事業 269
高齢者交通費助成事業 1,234
認知症診断助成及び認知症事故救済事業 26
障がい者医療費給付事業 1,547
障がい者福祉計画策定事業 284
障がい者自立支援給付事業 33,975
障がい者地域生活支援事業 1,602
地域活動支援センター運営事業 1,324
 
保育所運営事業 48,713
児童手当支給事業 24,960
ひとり親家庭等医療給付事業 453
児童館運営事業 4,448
愛育・栄養委員会活動支援事業 90
健康増進事業 1,971
母子保健事業 3,091
後期高齢者健康増進事業 426
感染症対策事業 4,608
小児医療費給付事業 8,000
幼稚園給食提供事業 735
幼稚園預かり保育事業 464
幼稚園施設整備事業 88
国民健康保険医療費適正化特別対策事業 413
国民健康保険税収納率向上対策事業 211
国民健康保険ヘルスアップ事業 744
国民健康保険特定健康診査等実施事業 919
国民健康保険ジェネリック医薬品啓発事業 10
介護保険介護予防普及啓発事業 48
介護保険通所型短期集中サービス事業 62
介護保険通所付添サポート事業 117
介護保険高齢者のつどい事業 92
介護保険権利擁護事業 33
介護保険在宅医療・介護連携推進事業 23
介護保険生活支援体制整備事業 822
介護保険認知症総合支援事業 522
町民とともにつくる開かれたまち
庁舎エレベータ更新事業 2,288
町民アンケート調査事業 187
第5次総合計画及び次期まち・ひと
・しごと創生総合戦略策定事業 550
自治活動推進事業 1,133
ふるさと納税制度推進事業 325
OA機器管理事業 1,162
県知事選挙執行事業 457
高梁川用水土地改良区総代選挙執行事業 11
マイナンバーカード普及促進事業 413

 

 

 

固定資産課税台帳の縦覧
 
固定資産課税台帳の縦覧とは…
納税者が所有する土地や家屋の価格とほかの土地や家屋の価格とを比較し、自分の土地や家屋が適正に評価されているかどうかを確認するために、固定資産などを記載した土地価格等縦覧帳簿または家屋価格等縦覧帳簿をご覧いただく制度です。なお自身の資産について価格などを確認したい場合は、縦覧制度とは別に、「固定資産税課税台帳」を閲覧(無料)することができます。
縦覧期間 4月1日(水曜日)~4月30日(木曜日)8時30分~17時15分(土日・祝日を除く)
手数料 無料
縦覧できる人 固定資産の所有者(納税者)、納税管理人・相続人・代理人(固定資産の所有者からの委任状が必要)
※早島町の土地・家屋価格等縦覧帳簿を縦覧できるのは、早島町の固定資産税の納税者のみです。他市町村の納税者は早島町の縦覧帳簿を見ることはできません。
持参するもの 印鑑と本人確認ができるもの(運転免許証、旅券、固定資産納税通知書など)
※代理の場合は、必ず委任状持参
縦覧場所 町役場税務課窓口
※なお令和2年度の納税通知書は4月10日(金曜日)頃発送します。

問 税務課
(電話086・482・2484)
 

 

 

令和2年4月から国民年金保険料が変わります
 
令和2年度の国民年金保険料は月16,540円になります。
日本年金機構から送付される納付書で、金融機関又はコンビニエンスストアで納付できます。また、便利な口座振替で納付することもできます。なお、まとめて前払いすると割引が適用されます。
 

学生納付特例制度をご存知ですか?

日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料を納めていただくことになります。しかし、学生には、学生本人の前年所得が一定額以下の場合、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。
対象となる学校 学校教育法に規定する大学(大学院)、短大、高等学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校など ※各種学校は、修業年限が1年以上で都道府県知事の認可を受けている学校が対象となります。
手続きに必要なもの
・年金手帳
・印鑑(認印)
・学生証の写し(両面)又は在学証明(令和2年度は令和3年3月31日まで有効期限が確認できるもの)
学生納付特例の承認期間 令和2年度の承認期間は令和2年4月から令和3年3月まで。
※申請は毎年度必要です。なお、令和元年度に学生納付特例の承認を受け、令和2年度以降も在学予定の場合、日本年金機構から「国民年金保険料学生納付特例申請書(ハガキ形式)」が送付される場合もありますので、その場合はお早めに返送してください。
承認された猶予期間は…
・障害基礎年金や遺族基礎年金を受けるための必要な期間に算入されます。
・老齢基礎年金を受けるための必要な期間(10年)に算入されます。ただし、受給できる年金額には反映されません。
※承認期間後10年以内であれば、さかのぼって納付することができます。【追納制度】この制度を利用して後から納付することにより、老齢基礎年金を満額に近づけることができます。ただし、2年以上経過後に追納する場合は、当時の保険料に一定の加算額が加わります。


国民年金保険料の産前産後期間の免除制度について
 
対象となる人 「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の人
※国民年金第1号被保険者とは…厚生年金保険や共済年金等に加入しておらず、厚生年金保険や共済年金等に加入している配偶者に扶養されていない人
国民年金保険料が免除される期間 出産予定日又は出産日が属する月の前月から4ヵ月間
※多胎妊娠の場合は3ヵ月前から6ヵ月間
届出時期 出産予定日の6ヵ月前から
届出先 お近くの年金事務所又はお住まいの市区町村役場の年金担当窓口
届出用紙 お近くの年金事務所又はお住まいの市区町村役場に備え付けている申請書に記入の上、提出してください。
必要書類
【出産前に届出をする場合】 母子健康手帳等
【出産後に届出をする場合】 町で出産日等が確認できる場合は不要
※被保険者と子が別世帯の場合は、出生証明書等出産日及び親子関係を明らかにできる書類

問 倉敷東年金事務所
(電話086・423・6150)
早島町町民課
(電話086・482・2482)
 

年金受給者が所在不明になったときはお届けが必要です
 
年金を受けている人の所在が1月以上明らかでないときは、その世帯の世帯員は所在不明についての届出を速やかに行う必要があります。
お届けいただいた後、受給権者ご本人の健在を確認し、所在が不明な場合は、年金の支払いが一時止まります。年金の支払いが止まっている人の所在が明らかになったときは、年金のお受け取りを再開するための手続きが必要になります。お問い合わせは、『ねんきん加入者ダイヤル』またはお近くの年金事務所へ
※お問い合わせの際には、基礎年金番号が分かるものをご用意下さい。
ねんきん加入者ダイヤル0570・05・1165
050から始まる電話でおかけになる場合 03・6700・1165
受付時間
月曜日 8時30分~19時
火~金曜日 8時30分~17時15分
第2土曜日 9時30分~16時
※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に19時まで相談をお受けします。

問 倉敷東年金事務所
(電話086・423・6150)

 

 

 

犬の登録と狂犬病予防注射について
 
4月18日(土曜日)・19日(日曜日)の両日、町内5ヵ所で、犬の登録受付と狂犬病予防注射を行います。注射日時を確認のうえ、お近くの会場へお越しください。
 
日にち 会場  時間
4月18日(土曜日)
大谷荘(若宮) 13:00~13:15
塩津公民館 13:30~13:45
早島町役場  14:00~14:30
4月19日(日曜日)
 西コミュニティセンター(金田)  9:30~9:45
いぶき荘(長津) 10:00~10:15
早島町役場 10:30~11:10

対象  生後91日以上の犬
注射料 3,050円(注射済票交付手数料550円含む)
※犬の体調に異常がある場合は、注射を受ける前に獣医師に申し出てください。
※注射を受けさせるときは首輪が抜けないようにしてください。
※個別接種を受けた場合は、注射済証を持って役場町民課で注射済票(550円)の交付を受けてください。
狂犬病は、人間はもちろん野生動物にも感染し、発病すると死に至る恐ろしい病気です。平成18年には、狂犬病流行国で犬にかまれ、日本に帰国後に狂犬病を発病し死亡した例が2件報告されています。現在、日本では発生はありませんが、世界各国で発生しており、様々な種類のペットが輸入されている現状ではいつ国内に侵入し発病するかわかりません。
この狂犬病を防ぐため、予防注射を受けるように「狂犬病予防法」で定められています。犬を飼っている人は必ず注射を受けてください。
また、未登録の犬は、必ず登録してください。(登録は生涯1回だけです。登録料3,000円)
犬の死亡・譲渡・所在地の変更、その他問い合わせは町民課まで。

問 町民課
(電話086・482・0613)
 

介護に関するアンケート調査にご協力をお願いします

高齢者の健康状態や生活状況、及び在宅介護者などのサービス利用状況の把握をするため、アンケート調査を実施します。アンケートの結果は、3年に1度見直しを実施している「高齢者保健福祉計画及び介護保険事業計画」の検討資料とします。
調査票は、4月中旬ごろ送付しますので、調査票がお手元に届いた場合には、ご記入・ご返送をお願いします。

◆介護予防・日常生活圏域ニーズ調査
対象者
65歳以上の要介護1~5の認定者を除く約1,000人(無作為抽出)
◆在宅介護実態調査
対象者
要介護1~5の認定者で在宅の人、及びその家族(聞き取り調査実施済の人を除く)

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日時 4月8日(水曜日)9時~12時
場所 町民(ゆるびの舎)
2階集会室

担当者 早島町人権擁護委員
田中 良
尾崎 照美
問 町民課
(電話086・482・2482)

 

 

 

早島町いかしの舎 指定管理者の決定
 
早島町いかしの舎の令和2年4月1日からの指定管理について、令和2年2月13日(木曜日)に開催した選定委員会の審査により候補者を選定し、令和2年早島町議会3月定例会の議決を経て、指定管理者が決定しましたのでお知らせします。
指定管理者
名称 株式会社 キッカワ
所在地 倉敷市粒江20-50
指定期間 令和2年4月1日から令和5年3月31日まで(3年間)

審査結果
申請団体 A B C
得点(100点満点) 88.6点 55.4点 64.4点
順位 1 3 2
※得点は、審査員の得点合計の平均点

問 生涯学習課
(電話86・482・1511)


早島町ふれあい農園利用者募集

応募資格
1.町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2.町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画 20区画(3月1日現在)
利用金額
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間 契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法 早島町役建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項 定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
 

入札結果の公表
1月分
【建設農林課】
■市場地内側溝修繕工事
工事場所 早島地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 6,684,700円
落札率 85.5%
工期 契約日から令和2年5月29日
概要 既設側溝の移設

【上下水道課】
■前潟地内配水管改良工事
工事場所 前潟地内
請負業者 貝原水道株式会社
契約金額 3,933,600円
落札率 86.6%
工期 契約日から令和2年3月31日
概要 配水管の布設
 

消費相談窓口からのお知らせ
新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!

【事例】
「新型コロナウイルスの感染が広がっているので、マスクを無料送付する。確認をお願いします」と記載され、URLが付いたメッセージがスマートフォンに届いた。心当たりはなく、怪しいのではないか。

【アドバイス】
心当たりのない怪しいメール等が届いても反応しないようにしましょう
マスクの入手が困難な状況に便乗し、「マスクを無料で送付する」などのメッセージで関心を惹き、メッセージ内のURLをクリックさせる手口が増加しています。URLにアクセスすると、フィッシングサイトに誘導され、スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、個人情報が流出する可能性があります。
心当たりのないメール等が届いた場合、実在する事業者名等が記載されていた場合でも、メール内の電話番号に連絡したり、URLをクリックしないようにしましょう。
困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

消費者ホットライン
電話 188(いやや)
問 まちづくり企画課
(電話86・482・0612)
 

 

 

 

高齢者・障がいのある人のための町の福祉サービスのご案内
 
町では高齢者・障がいのある人のためのさまざまなサービスを行っています。ご利用ください。

■福祉タクシー助成事業
高齢者や障がいのある人の社会参加、生活支援を図るため福祉タクシー助成事業を実施しています。
申請開始 4月1日(水曜日)
申請場所 健康福祉課窓口
持参するもの 印鑑、対象者であることが確認できる書類
対象となる人
町内に住所を有する在宅者で次のいずれかの要件に該当する人
1.前年分の住民税所得割が非課税の世帯の人で、次のア~エのいずれかの要件に該当する人(4月1日から5月31日までの間に申請する場合は、前々年分の住民税所得割)
ア 75歳以上だけの世帯に属する人(75歳未満の人と世帯分離している人は除きます。)
イ 身体障害者手帳1、2級を所持している人
ウ 療育手帳Aを所持している人
エ 精神保健福祉手帳1、2級を所持している人
2.運転免許証を自主返納し、おかやま愛カード、若しくは運転経歴証明書を所持する65歳以上の人
3.母子健康手帳の交付を受けた妊婦
4.1.~3.に該当しない70歳以上の人(町外移動用)
助成内容
1.~3.については500円限度のチケットカードを月4枚とし、4.については町外移動のために月2枚として申請月分から年度末分まで一括交付します。

■緊急通報装置設置事業
ひとり暮らしの高齢者等の突発的な事故や急病等の緊急時に速やかな対応を図るため、緊急通報装置を設置します。
対象となる人
1.おおむね65歳以上のひとり暮らしの人
2.70歳以上のみの高齢者世帯の人
3.心身に障がいのある人
※利用者世帯の課税状況により、利用者負担額が必要になる場合があります。

■老人日常生活用具給付事業
在宅支援の必要な高齢者及びひとり暮らしの高齢者に日常生活用具を給付することにより、日常生活の便宜を図ります。火災警報器、自動消火器、電磁調理器が給付対象です。
対象となる人
町内に住所を有する在宅の人で、次の要件に該当する人
・おおむね65歳以上のひとり暮らしまたは寝たきりの人
(電磁調理器については、心身機能の低下に伴い防火等の配慮が必要なひとり暮らしの人)
※利用者世帯の課税状況により、利用者負担額が必要になる場合があります。

■介護手当支給事業
要介護認定において要介護3以上と認定された人で、寝たきりの高齢者や認知症高齢者を6ヵ月以上自宅で常時介護している介護者に介護手当を支給します。
助成内容
自宅で介護した月を対象に、月額8,000円(6ヵ月ごとに支給)

■住宅改造助成事業
自宅で生活する高齢者で、手すりの取付け、段差の解消など住宅の改造を行う場合、その一部を予算の範囲内で助成します。※予算には上限があるため、先着順となります。
対象となる人
・要介護認定において、要支援または要介護と認定された人で介護保険料の区分が第1段階から第5段階までの人
助成内容
対象工事費の2/3(ただし、上限額333,000円)

 

 

 

■高齢者等生活用具給付事業
在宅の寝たきり高齢者及びひとり暮らし高齢者に生活用具を給付することにより、日常生活の便宜を図ります。杖、老人手押車等が対象です。
対象となる人
町内に住所を有する在宅の人で、次の要件に該当する人
・おおむね65歳以上のひとり暮らしまたは寝たきりの人
※利用者世帯の課税状況により、利用者負担額が必要になる場合があります。

■特定疾患患者等療養通院費助成
特定疾患の療養のため医療機関へ通院している人に、通院費の一部として助成金を支給しています。
対象となる人
・特定疾患患者で当該疾患の療養のため医療機関に通院している人
・早島町に住所を有し、前年分の住民税所得割が非課税の世帯の人
助成内容
通院した月が対象で、月額4,000円(6カ月ごとに支給)

■難聴児補聴器購入費等助成金交付事業
早島町内在住で、両耳の聴力レベルが30dB以上で、身体障害者手帳の交付の対象とならない18歳未満の難聴のある児童を対象に補聴器の購入費を助成します。
なお、本人の属する世帯員のうち、市町村民税所得割の最多納税者の納税額が46万円以上の場合は交付対象外となります。
助成内容
新規及び更新の補聴器購入費の2/3(ただし、別に定めた基準価格を限度額とします。更新の場合は、原則として前回購入日から5年経過後とします。)

■コミュニケーション支援事業
早島町に在住または在勤の聴覚、言語機能、音声機能その他の障がいのある人に、意思疎通を図りやすくするため、手話通訳者等の派遣を行っています。利用料は無料ですが事前に手続きが必要ですので早めにご相談ください。

詳しくは 健康福祉課までお問い合わせください。
問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


「ほっとパーキングおかやま」
駐車場利用証制度

車いすマークの駐車場を利用できる方を明らかにした上で、その対象者に利用証を交付し、県と協定を結んだ施設の駐車スペースを優先して利用できるよう、車いすマークの駐車場の適正利用を図るものです。

申請場所
健康福祉課窓口
持参するもの
印鑑、対象者であることが確認 できる書類
対象者
次のいずれかに該当し、歩行が 困難な人
1.身体障害のある人(障害の等級や区分によって対象にならない場合があります。詳しくはお問い合わせください。)
2.知的障害のある人(程度欄「A」)
3.精神障害のある人(等級「1級」)
4.高齢の人(要介護1~5)
5.難病の人
6.けが人(医師の意見書、診断書による)
7.妊産婦(妊娠7ヵ月~産後1年)

 

 

 

令和2年度 高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチンの
予防接種のお知らせ
定期接種の対象者は毎年異なるため、接種の機会を逃さないようにご注意ください

接種期間 令和3年3月31日(水曜日)まで
接種場所 岡山県内の協力医療機関
接種費用の一部を公費で負担する令和2年度の定期接種対象者

 対象者 生年月日
A
 65歳となる人 昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生
 70歳となる人 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生
 75歳となる人 昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生
 80歳となる人 昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生
 85歳となる人 昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生
 90歳となる人 昭和 5年4月2日~昭和 6年4月1日生
 95歳となる人 大正14年4月2日~大正15年4月1日生
100歳となる人 大正 9年4月2日~大正10年4月1日生

B
60歳から65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人

この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、令和2年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。
対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象となる人には対象年齢となる年度にご案内します。
 
自己負担金 3,500円
接種料金の減免 住民税非課税世帯、生活保護世帯の人で減免を希望する人は接種前に必ず印鑑とハガキを持参して健康福祉課窓口で申請してください。
接種方法 かかりつけの医師にご相談のうえ、直接医療機関へ申し込んでください。
医療機関へ持っていく物
健康保険証または後期高齢者医療被保険者証、個人通知のはがき
上記表Bに該当する人は、身体障害者手帳または診断書

<肺炎球菌とは>
肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
肺炎はわが国の死亡原因の第5位となっています。また、日常的に生じる成人の肺炎のうち4分の1から3分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。
<予防接種の効果>
肺炎球菌には90種類以上の血清型があり、定期接種で使用される「23価肺炎球菌ワクチン」は、そのうちの23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。この23種類の血清型は、成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

 

 

地域包括支援センター便り
 
問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)
 
「元気アップ塾」
参加者募集!!

早島町では、平成30年の4月から短期集中通所型サービスを開始しています。今までに約30人が卒業し、地域の集いの場「めざせ元気!!ころばん塾」等へ参加できるようになっています。
令和2年度は、3コース開催予定です。興味がある人はぜひ地域包括支援センターまでご相談ください。

内容
全12回の開催で、理学療法士の指導のもと介護予防のための体操を主に行います。その他、歯科衛生士や管理栄養士の講話・指導もあります。教室終了後は、地域で行われている「めざせ元気!!ころばん塾」への参加や必要に応じて介護保険サービスの利用に繋げています。
対象者
事業対象者、要支援1、要支援2の人で通所系のサービスを利用していない人
会場 オアシス早島
1階多目的室
定員 8名
日時 毎週木曜日(5月~7月コース、9月~11月コース、1月~3月コース)※祝日の場合は、曜日が変更になることがあります。
9時40分~11時20分

新しく「めざせ元気!!ころばん塾」が始まりました!!

2月から「めざせ元気!!ころばん塾」が片田地区で始まりました。毎週火曜日13時30分から片田公民館で活動しています。
「めざせ元気!!ころばん塾」は地域住民主体で、週1回以上集まり「いきいき百歳体操」に取り組むグループです。現在、早島町内で23か所で活動しています。筋力や体力の向上の他、地域での集いの場や認知症予防、閉じこもりの防止になると全国的に取り組まれており、早島町でも介護予防の一環としてグループの立ち上げの支援をしています。
 
 
もの忘れ相談会のご案内

「最近もの忘れが増えたな」「物を探すことがよくある」等、不安に思うことはありませんか?また、「両親のもの忘れで困っている」「夫(妻)の性格が変わった。」等、ご家族の悩みはありませんか?
今年度も包括支援センターではご本人やご家族からの不安や心配事の相談に個別で対応しています。お気軽にご相談ください。

日時 毎月第4火曜日
9時~12時(予約優先)
場所 地域包括支援センター (役場内)
申込 電話または地域包括支援センター窓口までお申し込みください。
※役場まで相談に来ることができない場合等もまずは電話でご相談ください。
 

 

 

 

通所付添サポート事業を開始しました!!

通所付添サポート事業とは、自力外出が困難な高齢者に付き添い、地域の通いの場(めざせ元気!!ころばん塾)への参加を、2人1組で支援(運転・付き添い)する活動です。
通所付添サポート事業開始に伴い、1月14日に「チームころばん隊」の結成式が開催され、中川真寿男町長から住民ボランティアにサポーター登録証が手渡されました。「チームころばん隊」のメンバーは、岡山県の通所付添サポーター養成講習を受講し、町に登録をした住民ボランティア(有償)の皆さんです。
「チームころばん隊」では、一緒に活動する仲間(75歳未満で日常的に運転をしている人)を募集しています。興味関心のある人はご連絡ください。また、通所付添サポート事業をご利用希望の場合も地域包括支援センターへご連絡ください。

いきいきボランティアポイント制度を改正しました

いきいきボランティアポイント制度は、活動に応じてポイントを換金できる制度です。(年間最大5,000円)
高齢者等の皆さんがボランティア活動を行うことで、住み慣れた地域で自らの健康を維持し、地域や人とのつながりを深め、いつまでもお元気で安心して暮らしていただけるよう支援しています。
この度、制度を一部改正しました。以前は、ボランティア養成講座の受講が必須でしたが、ボランティア活動を希望する人は、申請をすることで活動を行うことができるようになりました。申請すると「いきいきボランティア証」と「スタンプ手帳」が交付されます。
また、活動受け入れ機関の対象も拡大し、既存の受け入れ機関のほかに、地域子育て支援拠点施設、児童館、保育園等も追加されました。
この機会に、ボランティア活動をしてみませんか?なお、ポイント制度は毎年申請が必要です。昨年度申請しボランティア活動をしていた人も令和2年度分の申請をお願いします。また、活動ポイント交換手続きも4月中に行ってください。詳しくは、地域包括支援センターまでご連絡ください。
対象者 町内在住で40歳以上の人(要介護1~5の介護認定を受けていない人)
 

地域包括支援センター 4月の行事予定
日にち 時間 行事 場所
7日 (火曜日) 10:00~15:00 ゆめひろば 栴檀の家
28日 (火曜日) 9:00~12:00 もの忘れ相談会 早島町役場1階
 

 

 

 

はやしままちの保健室だより

新生活応援!お手軽レシピ
新年度を迎えました。入学・就職・引っ越しなど新たな環境を迎える人も多いのではないでしょうか。
今回は、新たな場所で頑張るみなさんに向けて、忙しい生活のなかでも手軽にできる簡単レシピをご紹介します。

 
かんたん肉じゃが(4人分) 「焼肉のたれ」だけを使ったかんたんな味付けです。
材料 分量
牛肉薄切り 160g
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
玉ねぎ 小1個
ねぎ 2本
サラダ油 小さじ1
水 600ml
焼肉のたれ(中辛)大さじ3~4

作り方
1.牛肉は5cmくらいの長さに切る。
じゃがいもは皮をむいて4つに切り、にんじんは一口大の乱切り、玉ねぎはくし形切りにする。
ねぎは小口切りにしておく。
2.鍋に油を熱し、中火で肉、玉ねぎ、にんじんを入れて軽く炒め、Aを加えて煮る。にんじんがやわらかくなったら、じゃがいもを加えてやわらかくなるまで煮る。
3.味がつき、食材がやわらかくなったら、ねぎを加えて、器に盛る。
市販めんつゆでも美味しく味付けできます!
めんつゆでの味付けは、肉じゃが以外の煮物でも使えます。
【分量の目安(4人分)】
市販めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2と小さじ2(40ml)
砂糖…………………………お好み(味をみながら入れます)
(エネルギー246kcal たんぱく質65g 脂質18.3g 炭水化物12.7g 食物繊維1.6g 食塩1.6g)
 
 
ほうれん草のおひたし(4人分)~電子レンジ編~
ほうれん草は根本に土がたくさんついています。根本を先にカットすると、洗う手間が少なくなります。
レンジを使うと調理もかんたん。栄養分の損失も少なくオススメです!
 
材料 分量
ほうれん草 1束
作り方
 1.ほうれん草は土がついている根本
を切り落とし、ざく切りにして、よく洗う。
2.ラップに包み、電子レンジ(600W)で2分~4分加熱する。
3.2.を、冷水にとって冷ます。
水気をしぼって器に盛り、佃煮を添える。
(エネルギー32kcal たんぱく質2.5g 脂質1.6g 炭水化物2g 食物繊維2.1g 食塩0g)
 

ちりめん佃煮(4~5人分)
 ふりかけにもなる常備菜です。加熱するときは焦げないように注意!また、加熱せずに和えるだけでも美味しくいただけます。
材料 分量
ちりめんじゃこ 10g
白ごま 小さじ1強
削り節 4g
しょうゆ 小さじ2/3
みりん 小さじ2/3
砂糖 小さじ1/2
酢 小さじ1/2
塩こんぶ 10g
ごま油 小さじ1

作り方
 1.調味料とちりめんを鍋に入れ弱火
で5分くらい煮る。
2.1.を冷まして、白ごま・削り節・塩こんぶを入れ和える。
(エネルギー32kcal たんぱく質2.5g 脂質1.6g 炭水化物2g 食物繊維0.4g 食塩0.8g)
 

問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


献血のお礼
 
3月3日(火曜日)には、お忙しい中、献血にご協力いただきまして厚くお礼申しあげます。献血の実施状況についてご報告します。
今後ともご支援ご協力よろしくお願いします。早島町で行われる次回献血は、令和2年7月28日(火曜日)の予定です。
 
400ml献血
献血受付者数 24人
献血者数 19人
献血の出来なかった人 5人

 

 

 

4日2日は世界自閉症啓発デー
4月2日~8日は発達障害啓発週間

毎年4月2日は、国連が2007年に制定した「世界自閉症啓発デー」です。厚生労働省は、この日から8日までを「発達障害啓発週間」と位置付け、自閉症をはじめとする発達障害への理解促進のための啓発活動を行っています。

◇発達障害を知っていますか?
発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。発達障害がある人は、コミュニケーションや対人関係をつくるのが苦手です。
また、その行動や態度は「自分勝手」とか「変わった人」「困った人」と誤解されることがありますが、親のしつけや育て方の問題ではありません。
社会で生きていくためには、社会性やコミュニケーションが必要となります。発達障害のある子どもは、それが苦手なため、幼稚園や小学校などの集団に入ると、さまざまな問題や困難に直面することになります。障害が理解され、適切なサポートがされないと、学校に行くことがストレスとなり、不登校や引きこもりなどの二次障害につながる場合もあります。
発達障害があるといっても、障害の種類や程度、年齢や性格などによっても、一人ひとり現れ方は違います。生活の中で困難なこと、苦手なことも違います。そのため、一人ひとりの特徴に応じて配慮したり、支援したりしていくことが重要です。
発達障害がある場合、早めに気づき、適切な療育(医療や訓練、教育、福祉などを通じて、障害があっても社会に適応し自立できるように育成すること)につなぐことで、社会に適応する能力を身につけ、さまざまな能力を伸ばしていくことができます。もし、「うちの子は発達障害なのだろうか」など、気になることがあるときは、左記の相談窓口までご相談ください。

【相談窓口】
おかやま発達障害者支援センター 電話086・275・9277
(月曜日~金曜日9時~17時(土日 祝日を除く))
健康福祉課
電話086・482・2483
発達支援コーディネーターが 配置されています!
お子さんの障害の有無に関わらず、「ことばが遅い」「かんしゃくが強い」「言い出したら聞かない」「一人遊びが多く、お友達とうまく関われない」「落ち着きなく、園や学校で先生の話を集中して聞けない」など、ご家庭や集団の場での発達上で心配なことや対応にお困りなことはありませんか?
発達支援コーディネーターがお子さんにあった対応やコミュニケーションの工夫等をアドバイスします。個別相談のほか、町内の幼稚園、保育園、小学校へ訪問する巡回相談も行っています。お気軽にご相談ください。

問 健康福祉課
電話086・482・2483
 

4月保健ガイド

知的障がい者相談
日時 4月8日(水曜日)
13:00~15:00(相談時間)
場所 栴檀の家
 
こころの健康相談(要予約)
日 時 4月22日(水曜日)
13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
 
問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

早島の人の動き

(令和2年3月1日)
前月比
町人口/ 12,660 人 (+41人)
男性/ 6,110 人 (+26人)
女性/ 6,550 人 (+15人)
世帯数/ 5,057 世帯 (+21世帯)
 

お悔やみ申し上げ

藤原 美代子 83歳(2月9日、宮崎)
古田 敏子 92歳(2月12日、塩地)
岡藤 町子 87歳(2月26日、市場)

 

 

 

No.268“ゆるび”WEEKENDコンサート
楽しいシャンソン
「見て聞いて 一緒に歌って」

日時 4月24日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
※入場無料
出演 倉敷シャンソンラ・フルール、西真理子(ピアノ)
プログラム セ・シ・ボン、サントワマミー、愛の讃歌
      ほか
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
※新型コロナウィルス感染拡大の今後の状況によっては、延期させていただく可能性があります。皆さんの安全と健康のため、ご理解くださいますようお願いします。


春の早島をキャンバスに
早島公園さくら写生大会

 早島公園のさくら写生作品を募集します。入選作品は表彰・展示などを行います。多数の出品をお待ちしています。
募集部門 保・幼・小・中学生及び一般
応募締切 4月10日(金曜日)までに町役場まちづくり企画課までお届けください。
その他 画用紙の配布、画板の貸し出しを行います。希望者はまちづくり企画課まで(数量限定、先着順)。

問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)

 国内での新型コロナウィルス感染症拡大の状況を踏まえ、「早島公園夜桜ライトアップ」「写生大会講習会」「戸川家記念館臨時開館」は中止しました。
 ご理解とご協力をお願いします。


図書館だより

★4月23日は「子ども読書の日」、
 4月23日~5月12日は「こどもの読書週間」です。

 図書館ではキッズコーナーの絵本を中心に、受賞本の展示などを行います。
子どもたちの読書のきっかけづくりなどにぜひお役立てください。

☆ストーリーテリング
4月4日(土曜日) 15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆かみしばいのじかん
4月12日(日曜日) 14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

☆おはなしの時間
休館日を除く毎週木曜日10:30~11:00
1階おはなしのへや(4月2,9,16,23日)
 職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタート★
対象者
平成31年4月生まれ以降の乳児健診対象者。(町民課でお申し込みいただくと、図書館からお知らせ葉書が届きます。図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 4月14日(火曜日) 13:30~
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。
 http://www.bookstart.net

図書館カレンダー 4月のお休み
6,13,20,27,30日
☆4/30は電話対応可☆

問 町立図書館(<電話086・482・1513)

 

 

 

心映の投句 俳句・短歌

第526回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

いぬふぐり太陽一つづつもらふ 郷原 和美
中村草田男に「陽は一つだに数へあまさず犬ふぐり」がある。遍く地を照らす太陽は、犬ふぐりさえ見落とさないと太陽の絶対性が詠われ、逆に、この句では一つ一つに太陽が宿るとして、原初の精霊信仰を思わせ日本人の感覚をくすぐる。それも、小さく輝く命ゆえ。

春水のかげに被さり列車音 石井 淳也
春の水が流れている。水は躓き、波立ち、影をなしている。その時、作者は風の中に列車の通過音が響くのを聞き、眼前の水のかげにさらなるさ揺れを見出したのだ。その感性と水を見続けたことの手柄。

耕して耕し朝日ゆきわたる 坪井 信幸
耕して何日経ったろう。耕作地に立つと、丹精により乾いた色から本来の色になった土塊ですっかり満たされた。今、その畑の隅にまで行き渡るのは眩しい朝光であり、耕人としての秘めた誇りの目でもある。

名園の春は炎に始まりぬ 石井美由紀
術後の目癒えて枯菊焚きにけり 大崎 弘子
川の水少し膨らみ猫柳 青葉 恵子
青空の青を取り込み寒あやめ 筑後 道明
日向ぼこ本音の吐ける連中と 谷水 勝利
早春の青空に聴きモオツァルト 中村 清子
下萌や子犬ひたすら土を掘る 佐々木正俊
亡き父を偲ぶ縁側鉢の梅 佐藤 寛

しだれ梅はるかに雲の入れ替はる 石井 宏幸
旧正も常と変らず町動く 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
まんさくの山日離さぬ捩れかな 郷原 和美
その闇へいくたび跼む寒牡丹 石井 宏幸
闇路地の静寂割る影猫の恋 石井 淳也

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会1月詠草
濱田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)
一月にコスモスが咲くこの不思議地球の気温がずんずん上る 岡本 稔子
風の音聞きつつ松葉の間より見てゐし空よ幼き頃の 川上 安代
五日後の孫や娘の帰阪時は決まり文句の「又来るからね」 >鈴木 信子
床の間の宝珠の玉の穴からは鼠が顔出す元日の朝 溝手 和子
懐かしき祖母の作りしきんとんよ八十路の孫が今作りをり 安原 敏子
青い海を左に見つつ走り来て夕方道後のホテルに着きぬ 安原 知子

▽投稿歌
老犬にあかちゃん言葉をかけながら老いの独
り身癒されていく 岡沢智恵子

▽選者 濱田 棟人 詠草
待つ耐へるやり過ごすなど人の世の時間の流
れの狭間に何か

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 2月生まれの赤ちゃん
加來 琉里佳ちゃん女の子(2月3日・無津)父・健太郎、母・桃里
浅越 優碧ちゃん男の子(2月6日・前潟)父・啓介、母・美貴
難波 貴衣ちゃん女の子(2月4日・弁才天)父・貴行、母・優花
田 あかりちゃん女の子(2月9日・前潟)父・裕矢、母・もも子
森本 葵依ちゃん女の子(2月18日・舟本)父・辰麻、母・奈緒
小野 由莉ちゃん女の子(2月23日・若宮)父・由博、母・貴美
長田 春睦ちゃん男の子(2月25日・矢尾)父・圭一郎、母・緑
にいや かすみちゃん女の子(2月28日・長津・畑岡)父・悠記、母・冴子


For Health
保健情報
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
対象者は下記のとおりです。
第1期 生後12か月~24か月未満の児
第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証・健康保険証・母子健康手帳

※お知らせ
今月号の広報紙の折込で「令和2年度早島町保健ガイド」をお届けしています。4月以降の健診等の日程をお知らせしていますが、新型コロナウィルス感染拡大の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。この場合、町ウェブサイト等でお知らせをします。
皆さんの安全と健康のため、ご理解くださいますようお願いします。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
4月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
保育相談
日時 14日(火曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳をご持参ください。

つどいの広場
日時 14日(火曜日)10:00~11:30
対象 就学前の乳幼児とその保護者
内容 ふれあい遊び、自由遊び、親子の交流など

乳児健診
日時 14日(火曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。

1歳6か月児健診
日時 8日(水曜日)13:30~14:00
対象 平成30年8月~平成30年10月生まれ
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
※対象者には個人通知します。

ベビママサロン1回目
日時 24日(金曜日)10:00~12:00
対象 4~5か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 同月齢児を持つ保護者の交流、離乳食(初期)の進め方、作り方と試食など

 

 

 

はやしま児童館

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1
 電話/ファックス 086・483・2358

 児童館は0歳から18歳までの子どもたちがのびのびと楽しい時間を安心して過ごせる場所です。楽しい遊びや体験活動などを通じて、子どもたちが心豊かにいきいきと育つことをお手伝いしています。
 お子さんはもちろんのこと、親子で楽しめる行事もたくさんあり、お母さん同士の交流も生まれる場所です。ぜひご利用ください。
開館時間 10時~17時
休館日 火曜日、国民の祝日、年末年始
 
~乳幼児を対象にした教室を開催しています~

おやこひろば
日時 第2・4金曜日10時~11時
0~3歳の乳幼児の親子を対象に、わらべ歌、絵本、制作、運動遊びなどを行っています。

なかよしひろば
日時 第2水曜日13時30分~14時30分
3歳~就学前の親子を対象に、運動、クッキング、集団遊びなどを行っています。
 
ふれあいサロン
日時 第3金曜日10時30分~12時
0歳~就学前の親子を対象に、情報交換や保健師による育児相談などを行っています。

※令和2年3月10日現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため児童館は閉館しています。4月以降の予定は、町ホームページをご覧ください


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば
 
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
 上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 
 6日(月曜日) 11:00~ ふれあいあそび
 9日(木曜日) 10:00~ 定員8組要申込 にこにこ赤ちゃん1回目
13日(月曜日) 10:00~ 作ってあそぼう「こいのぼり作り」
14日(火曜日) 10:30~ 公園であそぼうin ぞうさん公園
15日(水曜日) 10:00~ 15:00 わかみや保育園であそぼう いつ来て、いつ帰ってもOK! お弁当を持ってきてもいいよ
20日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに &わらべうた
21日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
23日(木曜日) 10:00~ 定員8組 要申込 にこにこ赤ちゃん2回目
27日(月曜日) 11:00~ しゃぼん玉であそぼう


★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 4月9日(木曜日)、23日(木曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)

 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう。


★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。

 

 

 

早島町シルバー人材センター子どもの一時預かり

 「たまには息抜きしたい」「自分の時間がほしい」…子育ては24時間気を抜けません。誰かがちょっと支援してくれたらと思うことありませんか?早島町シルバー人材センターでは、毎週水曜日、社会福祉協議会の一室をお借りして、子供の一時預かり「シルバーママサービス」を行っています。子育て中の皆さんの大切な時間のために是非ご利用ください。

早島町シルバーママサービス
会場 早島町地域福祉センター(社協の建物です)2階 プレイルーム
対象者 乳幼児(生後6か月~2歳児)
料金 3時間まで 1,500円 以後1時間ごと500円(端数は切り上げます)
同一世帯2人目以降は無料です。
開所時間 毎週水曜日
(祝日を除く)9時30分~15時30分
※6か月未満の乳児はお預かり
 できません。
※2歳児はお預かり年度で3歳の誕生日を迎える子
※ご利用の申し込みは、前日までに早島町シルバー人材センター(トマト銀行北側)へお越しいただくか、当日の場合は直接会場へお越しください。
一日のスケジュール
9時30分 受付開始、サービススタート
11時30分 昼ごはん(お弁当は持参してください)
15時 おやつの時間(おやつは用意します)
15時30分 おしまい

問 公益社団法人早島町シルバー人  材センター
  (電話086・480・0335)
 

早島町シルバー人材センターだより

新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事の手伝い)
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢者福祉施設の送迎ドライバー

 樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 4月10日(金曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
行事予定
令和2年度定時総会
 日時 5月27日(水曜日)9時30分~
 場所 早島町中央公民館 1階   多目的教室

問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  E-mail hayashima@sjc.ne.jp


JR早島駅の体制変更について

 JR西日本岡山支社では、本格的な人口減少社会の到来により労働力の確保が困難になる中、備中箕島駅から茶屋町駅までを茶屋町駅の駅係員が巡回してサポートする体制とし、4月10日(金曜日)をもって早島駅のみどりの窓口の営業を終了します。
 巡回する駅係員は、おからだの不自由なお客様の列車の乗り降りのサポートやきっぷの買い方がわからないお客様へのサポートなど、本当にお困りのお客様に寄り添った「人ならではのサービス」を提供します。
 お客様一人ひとりのニーズに合わせた細やかなサービスの提供に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

問 JR西日本お客様センター    (電話0570・00・2486)
  (6時~23時)


協会けんぽからのお知らせ

 健康保険料率は引き下げ、介護保険料率は引き上げ。
 協会けんぽは、中小企業等で働く従業員とその家族の皆さんが加入する健康保険です。
 令和2年3月分(4月納付分)からの健康保険料率は、10・22%を10・17%へ引き下げ、介護保険料率は、1・73%を1・79%へ引き上げとなります。(任意継続被保険者は令和2年4月分から変更)
 協会けんぽの健康保険料率については、毎事業年度において、都道府県ごとに地域の医療費等を反映し算定しています。

問 協会けんぽ岡山支部
  (電話086・803・5780)


鬼面づくり教室受講生募集

 早島伝統の技法で鬼面づくりに挑戦してみませんか。秋祭りには完成した鬼面をかぶって町を練り歩きます!
開講日 5月13日(水曜日)18時30分~
以降、原則として毎週水曜日18時30分~20時、9月末まで
参加費 7,000円(材料費)
募集人数
 10名程度(町内、初心者優先)
主催 百鬼会
申込 4月28日(火曜日)まで

問 中央公民館
  (電話086・482・1512)

 

 

 

令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をする際のお願い

対象 令和2年4月1日から令和3年3月31日までの出生・死亡・死産・婚姻・離婚
調査方法 各届書の届出をする時に、それぞれ職業をご記入ください。
記入例
・医師・教員など…「専門・技術職」
・一般事務員など…「事務職」
・販売店員・営業職従業者など…
「販売職」
・ 美容師・ホームヘルパーなど…
「サービス職」
※死亡届にはこのほか、「農業」「建設業」「製造業」「不動産業」といった産業も併せてご記入ください。
厚生労働省政策統括官付参事官付人口動態・保健社会統計室


写真同好会会員募集

早島写真同好会では4月からの新規会員を初心者からベテランまで広く募集しています。
年会費 7,000円
活動 年21回(撮影会及び合評会)、3月に展示発表会。有名な写真家の特別指導も予定しています。
講師 高田昭雄先生

問 早島写真同好会 大森 肇
(電話086・482・0371)


女性大学2020参加者募集!

令和2年6月~令和3年2月(全4回)
対象 興味のある人30名程度
(JA女性部員以外の人も参加OK)
参加費 その都度実費
カリキュラム
第1回 6月23日(火曜日)
米袋で作るエコバック 茶屋町支店
第2回 11月9日(月曜日)
ウォーキング 場所未定
第3回 12月3日(木曜日)
フラワーアレンジメント 豊洲支店
第4回 2月20日(土曜日)
柿の葉寿司 奈良県
申込方法 最寄りのJA支店窓口またはくらしき東アグリセンターへ
申込締切 5月末
主催 JA晴れの国岡山 岡山西女性部くらしき東ブロック
問 くらしき東アグリセンター
(電話086・428・5000)


親子キッズクラブに参加してみませんか?

募集人数 15人
(必ず保護者同伴(祖父母可))
対象年齢 5歳~小学校低学年
参加費 実費
・4月25日(土曜日)
さつま芋苗植え 菅生のほ場
・7月4日(土曜日)
キャンドル作り 早島町支店
・9月26日(土曜日)雨天の時10月3日(土曜日) さつま芋の収穫 菅生のほ場
・11月 お店やさん
(マスカット球場広場の農業祭)
・2月 お菓子作り 早島町支店
申込方法 お近くのJA支店窓口またはくらしき東アグリセンターまで

問 くらしき東アグリセンター
(電話086・428・5000)


第27回 早島町民グラウンド・ゴルフ大会(個人戦)のご案内
 
グラウンド・ゴルフ愛好者の皆さん、楽しく親睦交流を深め、健康増進を図りませんか?多数の参加をお待ちしています。

日時 5月18日(月曜日) ※天候不良の場合は5月25日(月曜日)
1グループ(午前の部) 8時30分集合 9時スタート
2グループ(午後の部) 13時集合 13時30分スタート
※午前、午後の部は申込時の抽選で決めます。
場所 早島町南グランド(早島町役場東)
資格 早島町在住者、町内企業従事者
ルール 日本グラウンド・ゴルフ協会ルール及びローカル・ル ールを適用。
詳細は参加者に資料配布、開催時周知。
A、B 2コース設定、A・Bで2ゲームプレーする。 4ゲーム32ホールプレーとする。
組合せは実行委員会大会開催担当で決定する。
参加費 500円
申込 早島町中央公民館 町民活動支援センター
受付日時 4月24日(金曜日) 9時~12時厳守
その他 大会参加による事故等による傷害は各人で処理をお願 いします。なお、団体障害保険には主催団体で加入します。
主催 早島町グラウンド・ゴルフ実行委員会
後援 早島町・早島町教育委員会・町民活動支援センター

問 実行委員会 加戸 (電話090・8242・4172)
 

 

 

 

リトルプレイスはやしま4月のイベント案内

リフレッシュダンス
4月3日(金曜日)・17日(金曜日)
参加費 500円
 いつからでも参加できる気軽な講座、リフレッシュダンス!今月の曲は鬼滅の刃の「紅蓮華」です☆

空を見ながら歌おう
4月9日(木曜日)・23日(木曜日)10時~11時
参加費 500 円
 晴れた日は青い空を眺めながら一緒に歌いましょう!歌や演奏を楽しむのが目的の講座です。お手持ちの楽器を持ってきてもOK!

第18回 読書会 「手紙屋」
4月11日(土曜日)14時~15時30分
参加費 500円
 「あなたの能力は、今日のあなたの行動によって開花されるのを待っています。」(本文より)」この言葉がきっかけで、就職活動中の主人公と『手紙屋』との物語が始まります。読み進めるうちに主人公とともに、自分自身も成長できるような一冊です。

第17回映画観賞会『シード~生命の糧~』
4月12日(日曜日)10時~12時
観賞料金 1,000円
 私たちの命そのものというべき種は、1万2千年以上もの間、世界中の人々によって大切に受け継がれてきた。しかし、驚くべきことに20世紀中に野菜の種子の実に94%がすでに消滅。気候変動や、世界の種子市場を多国籍企業が独占するようになったことが大きな要因だ。著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

子育てたいむ~作って歌って遊ぼう~
4月14日(火曜日)10時~11時
参加費 500円
  親子で過ごすまったり楽しい新企画!子育てサロンが生まれ変わって、親子で楽しめる簡単なふれあい遊び、制作遊びなど年齢に応じた活動&まったりタイム。0歳から参加OK!

はやしmamaルシェVol.19
4月25日(土曜日)10時~11時
 4月生まれのお友達の誕生日会にパネルシアター、おかしのつかみ取りもあるよ!ワークショップはお花とアロマの香水『ロールオンアロマ』作り☆お花はハーブティーにも使える有機ハーブなどを用意しています。
 
問・予約 リトルプレイスはやしま (電話086・486・1551)
 イベントの詳しい内容はコチラ← http://hayashimabp.com/event


「森のふれあい祭り」「早島さくらまつり」中止のお知らせ
 「森のふれあい祭り(3月22日)」、「早島さくらまつり(4月5日)」は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から中止となりました。開催にご協力いただいた皆さま、楽しみにしていただいていた皆さまには大変申し訳ありませんがご理解くださいますようお願いします。
 なお、令和2年度からは、これまで春を中心に行っていた一連のイベントが、四季を通じて楽しんでいただける内容に生まれ変わります。
詳しいイベント内容はあらためてお知らせします。
 今後ともご理解とご協力をたまわりますようお願いします。
 春まるごとフェスタ実行委員会一同

ふれあい講座中止のお知らせ
 ふれあいネット早島の4月のふれあい講座は、新型コロナウィルス拡大防止の観点から、中止します。
 5月以降の講座の開催情報については、あらためてお知らせします。
問町民活動支援センター
  (中央公民館内 電話086・482・3771)


囲碁クラブ例会報告 ( 2月23日 16人参加)

【成績順位】
1.野口 義太  初段 5勝
2.なし
3.文箭 俊章  1級
▽三勝者  加藤 雅巨 三段 ほか4人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、4月26日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

 

 

 

早島町地域学校協働本部
文部科学大臣表彰受賞!

「早島町学校教育ビジョン」を策定し、はやしま学を進めている早島町地域学校協働本部が、12月2日に文部科学大臣賞を受賞しました。
地域と学校が連携・協働して未来を担う子どもたちの成長を支える早島の取り組みが全国的にも評価されたもので、徳山教育長が全国を代表してお礼のメッセージを述べました。
これからも、幅広い地域住民の参画により、グローバルかつローカルな視点で子どもたちの社会性を育てる活動に力を注いでいきます。
 

模範となる善行で11個人3団体が受賞
早島町少年善行表彰

2月26日(水曜日)、早島町町民総合会館(ゆるびの舎)研修室で、令和元年度早島町少年善行表彰表彰式が開催されました。
早島町少年善行表彰は、青少年健全育成に資するため、他の模範とするにふさわしい善行顕著な少年や団体に対する表彰として毎年実施しています。
令和元年度は、個人の部11人、団体の部3団体が受賞し、中川町長から表彰状と記念品を授与されました。受賞者は、今後も絵画やポスター、書道、陸上競技やバスケットボールの練習に励んだり、生徒会活動やボランティア活動などに取り組んだりしたいと、受賞の喜びとともにこれからの決意を語っていました。
受賞者(団体)と受賞理由は、次のとおりです。(敬称略)
 
 
受賞者(団体) 受賞理由
早島小学校1年 齋藤  航成 令和元年度児童生徒人権啓発ポスターコンクールで岡山県知事賞を受賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校3年 森下 倫 第14回県下少年剣道選手権大会3年女子の部で第3位入賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校3年 齋藤 拓海 第9回岡山県児童生徒絵画展で岡山県知事賞を受賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校4年 池下 遥登 第65回岡山県児童生徒書道展で推薦(審査委員長賞)を受賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校6年 竹田 凜 第19回全国小学生ソフトテニス大会岡山県予選会6年女子シングルス第1位になるなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校6年 吉冨 里咲 第41回岡山県学童陸上競技大会女子ソフトボール投げで入賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校6年 高橋 侑大 令和元年度禁煙啓発ポスターコンクールで岡山県健康づくり財団理事長賞を受賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島小学校6年 はまだ 莉奈 第41回岡山県学童陸上競技大会女子ソフトボール投げで入賞するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
早島中学校3年 大西柊太朗 第57回岡山県中学校総合体育大会陸上競技3千m走で第1位になるなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。
倉敷工業高校2年 四木 大貴 下校中に用水路に落ちた女性を救助したり、関係機関に通報するなど、他の模範となるすばらしい活動を行いました。
倉敷工業高校2年 藤澤 匠人 下校中に用水路に落ちた女性を救助したり、関係機関に通報するなど、他の模範となるすばらしい活動を行いました。
HAYAGUSA國府ポレーションプレゼン部 早島特産のい草を用いた商品開発や花ござピンポン世界大会の運営等に貢献するなど、他の模範となるすばらしい活動を行いました。
早島中学校 生徒会執行部 登下校の安全のためヘルメットとタスキの着用や行事で大きな声で校歌を歌う取組を行うなど、他の模範となるすばらしい活動を行いました。
早島女子ミニバスケットボールスポーツ少年団 第17回ひだまりカップミニバスケットボール大会で優勝するなど、他の模範となる優秀な成績を収めました。

 

 

 

早島の魅力を英語で発信しながら他国の文化を学ぼう
夢の宝島ツアーin English

岡山大学留学生と早島の小中学生が町内を探索する「夢の宝島ツアー」が2月1日に開催されました。
アメリカ、南アフリカ、イギリス、ドイツ、フランス、バングラデシュ、モーリタニア、中国など9か国の留学生15名と小中学生15名がペアになり、早島町内を英語で案内しながら金毘羅灯篭や道しるべなど歴史を巡りました。
また、デコ巻きマイスターの指導のもとデコ巻きを一緒に作ってランチを食べ、花ござピンポンや花ござ手織り体験をしながら交流を深めました。
最後は早島駅まで留学生をお見送りし、参加した児童生徒たちは、いつか留学生の母国に遊びにいくと別れを惜しんでいました。
 

元気に入学してね!
新入学の子どもたちにメッセージ
 
2月12日(水曜日)、早島小学校で、4月に入学する新1年生の体験入学があり、人権擁護委員が人権啓発活動を行いました。
小学校の体育館に集まった幼稚園児、保育園児約140名に人形劇で、「ごめんなさいが言える」、「周りの人が喜ぶことをする」、「困ったことは先生やおうちの人に相談する」ことの大切さを伝えました。
そして、「友だちのいいところをたくさん見つけること」、「友達がいやがることは言わないこと」の二つを約束し、マスコット人形をプレゼントしました。
 
 
石川硝子工藝舎から城山学級の卒会児へ
名前入りのガラスコップをプレゼント
 
2月12日(水曜日)、城山学級に石川硝子工藝舎の石川夫妻と岡本さんが訪れ、卒会する3年生全員にガラスコップが贈られました。
石川さんからガラスコップができる工程を紙芝居で説明してもらい、まっ赤に熱したガラスの玉がコップになっていく様子に、子どもたちは、目を輝かせて「オーッ!」と歓声をあげていました。一人ひとりの名前を彫りながら、「ステキな名前だね」「カッコイイ文字にしたね」と優しい笑顔で語りかけてもらい、喜びの笑顔がいっぱいになりました。
最後に感謝の気持ちを込めて、全員で「ビリーブ」を合唱しました。
卒会する子どもたちにとって素敵な思い出になりました。

 
声高らかに歌う
第22回“ゆるび”コーラスフェスティバル
 
  第22回“ゆるび”コーラスフェスティバルが2月16日(日曜日)、ゆるびの舎・文化ホールで開催され、早島町とその近隣のコーラスグループ11団体迎えが一堂に会して美しい歌声を披露しました。
各コーラスグループはこのコーラスフェスティバルのために日々練習を重ね、年々レベルアップした歌声と、グループごとに違った個性的な演出で毎年観客を魅了しています。 22回目を迎えた今回は、全団体の演奏後、観客・出演者全員で「夜明けのスキャット」を大合唱し、終演となりました。観客からは「力をもらった」「楽しい時間が過ごせた」などの感想が寄せられました。

 

 

 

第26回早島町民グラウンドゴルフ大会(選手権大会)
谷水 勝利さん(大池) 令和最初のチャンピオンに

2月10日(月曜日)、矢尾グラウンドゴルフ場で、第26回町民グラウンドゴルフ大会が開催されました。
開会式では加戸会長から「令和最初の選手権大会は3大会上位者64名による大会です。楽しく安全なプレーで、愛好者の皆さんが健康で益々活躍されますよう。」と挨拶があり、続いて中川町長から、「出場者が元気に活動する様子が素晴らしい」と激励を受けました。
参加者一同は好天の下で熱戦を繰り広げ、谷水勝利さん(大池)が好スコアで優勝に輝きました。閉会式では町長から各賞の表彰が行われ、和やかな雰囲気で閉会となりました。
令和2年度も元気で笑顔で生涯スポーツ活動の輪が広がるよう、大会への多数のご参加をお待ちしています。

記録・成績表 (敬称略)
1位 谷水 勝利 (大 池)73
2位 小林 照子 (若 宮)76
3位 蜂谷 賢一 (弁才天)80
4位 中川 孝夫 (長 津)81
5位 谷本 晃子 (前 潟)82
高齢者表彰 男性 圓山三太郎(片田・85歳)
女性 富田多津子(若宮・84歳)
ベストゲーム賞 男性 谷水 勝利(スコア:13)
女性 富田多津子(スコア:15)
出場者 64名(男性33名・女性31名)
平均年齢 76歳


早島町で新たに農業を始めました!
新規就農者のご紹介

藤井 靖久さん(47)
主な経営地:早島町早島
経営作物:ぶどう
抱負:おいしいぶどうを作れるよう精進します。


空手 白蓮会館
目標に向かって邁進中!

1月26日(日曜日)、ローズカップ空手道選手権大会が福山ローズアリーナで開催。石見昊さん(小6)が見事準優勝に輝きました。安藤蓮真さん(小3)は、上級クラスで出場。更なる成長が楽しみです。
また同日に、全国から予選を勝ち抜いた強者が集う、ジュニア空手リアルチャンピオンシップ全国大会が神戸グリーンアリーナで開催。
武鑓颯牙さん(小6)小野孔大さん(小4)が出場しました。入賞はなりませんでしたが、貴重な経験が自信になりました。
2月2日(日曜日)には、岡山Jr.交流大会ライオンハートカップが倉敷スポーツ公園で開催され、武鑓颯牙さんが準優勝。小野孔大さん・安藤蓮真さん・石井莉音さん(小3)・小野明音さん(小3)らは、それぞれの長所を出して全力で戦い抜きました。

 

 

 

4月の無料相談
 
知的障がい者相談  8日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談  8日(水曜日)  9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
保育相談 14日(火曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 14日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 14日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
夜間納税相談 16日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 22日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)  8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


マイナンバーカードの申請をお手伝いしています
 
 申請時に1回だけ来庁すればよい「申請時来庁方式」も始まりました。
 
 役場でマイナンバーカード申請の手続きを職員と一緒に行うことができます。顔写真を撮影するので、必ずご本人が来庁してください。
また、15歳未満もしくは成年被後見人が申請する場合は、本人の他に法定代理人も来庁していただく必要があります。

実施場所 町民課戸籍係窓口
受付時間 開庁日の9時30分~11時、14時~16時 ※予約は不要ですが、窓口の混雑状況によりお待ちいただく場合があります。
必要なもの 
1.本人確認資料
A 顔写真つきの公的な身分証明書
(運転免許証、パスポート等)を1点
もしくは
B 顔写真なしの公的な身分証明書
(健康保険証、年金手帳、医療受給者証等)のうちから2点
※有効期限のあるものは有効期限内のもの。
※原本をお持ちください。
2.個人番号交付申請書(通知カードの真ん中部分が申請書になっています)
※お持ちの場合のみ。
3.通知カード(申請時来庁方式の場合)


〈注意事項〉
※窓口での申請は一人につき30分程度かかるため、待ち時間が長くなる場合があります。時間に余裕を持ってお越しください。
※タブレット端末で撮影する写真は写真屋等で撮影する写真よりも画質が劣りますので、あらかじめご了承ください。
※撮影した写真をお渡しすることはできません。写真は申請後、消去します。
※申請時来庁方式(窓口に来るのは申請時の1回で済みます)による交付申請も行います。


「申請時来庁方式」とは?
 マイナンバーカードの申請時に一度だけ来庁することで、受け取りは郵送で可能な方法です。
 通知カードは申請時に回収します。また、住民基本台帳カードをお持ちの場合は必ずご持参ください。申請時に回収します。
 申請時来庁方式で申請の場合、マイナンバーカードが届いたのち、町で暗証番号を入力し、本人限定受取郵便《特例型》で送付しますので、すみやかに受け取ってください。受け取りが出来なかった場合、町役場に返送されます。マイナンバーカードは再送できないため、あらためて受取案内を送付しますので、戸籍係窓口でお受け取りください。

問 町民課(電話086・482・2483)
 
 
令和2年4月1日発行  (通巻1949号)
 
広報はやしま 4月号
 
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他