現在の位置

広報はやしま令和2年5月号

今月号の主な内容
P 2 ~11 まちからのお知らせ
「子どもの国保税均等割減免」
「住宅用スマートエネルギー関連システム
設置購入費補助」ほか
P12~18 健康&福祉ガイド
「子育て短期支援事業が始まります」ほか
P19~21 まちのイベントガイド
「統合型スポーツクラブ」ほか
P22~23 こどもガイド
P24~26 まちかど情報、投句
P27 まちのできごと
P28~29 早島町組織図


5月、風の気持ち良い季節がやってきました。今月の表紙は国鉾公園のつつじです。
4月中旬の撮影時はまだつぼみが多かったのですが、この広報紙が出る頃には満開を迎えているでしょうか。今は遠出も我慢の時ですが、こんな時だからこそ、町を散歩してお気に入りの風景を見つけるのも楽しいかもしれませんね。家で過ごす時間を応援するため、町では図書館で予約による図書受け渡しサービスも実施しています(詳しくは本紙21ページ)。ウイルスに負けないで、心も体も健康に乗り切りたいですね。

 

【令和2年度から始まる新しい制度の紹介】

子どもの国民健康保険税均等割額を減免します

子育て世帯の負担軽減のため、令和2年度から国民健康保険税の18歳未満の子どもに係る均等割額の減免を実施します。

減免内容
賦課期日(4月1日)の属する年の翌年の3月31日において、18歳以下の人(国民健康保険税の納税義務者及びその配偶者並びに国民健康保険税の所得割が課税されている者及びその配偶者を除く。)に係る均等割額の2分の1を減免します。(年齢が満18歳に達する年度の3月31日まで減免)

※軽減後(2割・5割・7割)の均等割額が減免になります。
※子どもの均等割額減免後の税額が賦課限度額を超過している場合は、賦課限度額が課税額となります。

申請方法
申請手続きは不要です。

減免後の税額の通知について
6月上旬に国民健康保険の加入世帯に発送される当初の納税通知書では、18歳未満の人の均等割額はまだ減免されていません。令和2年度の減免額は2期以降で調整しますので、1期は当初に送付された納税通知書の税額で納付をお願いします。
問 町民課
(電話086・482・0613)
税務課
(電話086・482・2484)


住宅用スマートエネルギー関連システムの設置・購入費を補助します

地球温暖化対策の一環として、町内の住宅にスマートエネルギー関連システムを設置・購入する費用の一部を令和2年度から補助します。

補助対象機器等(補助限度額)
1.太陽光発電システム (8万円)
2.太陽熱利用システム (3万円)
3.定置用リチウムイオン蓄電池(10万円)
4.家庭用燃料電池システム(7万円)
5.電気自動車・PHV (10万円)
6.電気自動車等V2H充電設備(10万円)
※いずれも未使用品かつリース品でないもので、家庭用として使用するもの

補助対象者
1.早島町の住民基本台帳に記録(電気自動車・PHVは初度登録の1年以上前から記録)されている人
2.令和2年度に補助対象機器を所有する住宅に設置・購入した人
3.町税等を滞納していない人
4.暴力団員・暴力団関係者でない人

補助対象受付終了日
令和3年3月25日
※交付決定は受付順に行い、予算額に達した時点で受付を終了します。

申請方法
補助対象機器等を設置・購入後、「補助金交付申請書」に必要書類を添えて町民課にご提出ください。
※交付申請書等は、町ホームページからダウンロードできるほか、町民課の窓口でも配布しています。
※書類の完備が確認できた順に、申請を受理します。
問 町民課
(電話086・482・0613)

【減免額】
区分*医療給付費分*後期高齢者
支援金分*合計
軽減非該当世帯*14,500円*4,500円*19,000円
2割軽減世帯*11,600円*3,600円*15,200円
5割軽減世帯*7,250円*2,250円*9,500円
7割軽減世帯*4,350円*1,350円*5,700円

 

コンビニ交付サービスをご利用ください

早島町では、住民票の写し等のコンビニ交付サービスを行っています。マイナンバーカードがあれば、全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機から、住民票の写し、印鑑登録証明書、所得・課税証明書を取得できます。

【利用できる人】
早島町に住民登録をしている人で、利用者用電子証明書を格納したマイナンバーカードを持っている人

【コンビニで取得できる証明書と手数料】

種類 手数料 取得できる範囲
住民票の写し 1通200円 本人及び本人と同一世帯員のもの ※除票については取得できません。
印鑑登録証明書 1通200円 印鑑登録をされている人(本人のみ)
所得・課税証明書 1通200円 最新年度の本人のもの※過年度のものについては取得できません。

【利用できる店舗】
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、山陽マルナカ、日本郵便、ポプラ、ニシナ、イオンリテールなど
※コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機設置店に限ります。

【利用できる時間】
6時30分から23時(土日・祝日も利用できます。)
※年末年始及びシステムメンテナンス時にはご利用いただけません。

【注意事項】
・役場で発行している証明書とは異なる用紙を使用しています。
・コンビニのマルチコピー機は自分で操作し、コンビニ従業員を介さずに証明書を受け取ることができます。
・メインメニューから「行政サービス」を選択し、画面の説明に従ってタッチパネルで操作を行います。
・個人情報の保護上、紙詰まり、印刷の汚れなど機器のトラブルがある場合以外は、コンビニ従業員は操作説明や補助は行わないことになっています。
・コンビニ交付サービスで取得した証明書の交換や手数料の返金はできません。
・紙詰まりや印刷不良が発生した場合は、コンビニ従業員に連絡していただき、返金後に再度発行の手続きを行ってください。なお、その際に返却された用紙(個人情報が記載されたもの)は、ご自身でお持ち帰りください。
・出力する証明書が2枚以上の場合、ホチキス留めされません。取り忘れにご注意ください。
・暗証番号(数字4ケタ)の入力を3回連続で間違えると、カードがロックされて利用できなくなります。
・コンビニ交付サービスでは、厳重なセキュリティ対策を行っていますが、マイナンバーカードを他人に預けたり、暗証番号を教えたりすると悪用される恐れがあります。マイナンバーカードの取り扱いには十分にご注意ください。
・転出予定者(転出手続済)がいる世帯や、発行制限措置を受けている人の住民票の写しは発行できません。
・役場窓口での証明書の取得については、従前と同様の手続きとなります。印鑑登録証明書取得の際には、お手数ですが、印鑑登録手帳をご持参ください。
・現住所が早島町で、該当年度の1月1日時点で早島町に住所があった人のうち、課税資料がある人のみ所得・課税証明書を発行できます。未申告、被扶養者など課税資料がない人や、すでに転出された人(転出予定者を含む)の所得・課税証明書は発行できません。
・所得・課税証明書の最新年度への切り替えは毎年6月頃に行います。コンビニ交付サービスと窓口交付における年度切り替えのタイミングは異なりますので、所得・課税証明書の発行年度にご注意ください。

5月2日から5月6日はコンビニ交付サービスが停止します
システムメンテナンスに伴い、次のとおり証明書のコンビニ交付サービスを停止します。
停止日 5月2日 (土曜日)から5月6日 (水曜日)まで終日

問 住民票の写し・印鑑登録証明書、 マイナンバーカードに関すること 町民課
(電話086・482・2482)
所得・課税証明書に関すること税務課
(電話086・482・2484)

 

軽自動車税の減免について

障害のある人のために使用する軽自動車で一定の要件に該当する場合は、申請により減免(全額)を受けることができます。
減免対象者および範囲
障害のある人、または障害のある人と生計を同じくする人が所有する車両で障害のある人を通院・通学等のために運転している人
対象となる障害の程度

障害の区分 障害の級数
視覚障害 1級から3級までの各級及び4級の1
聴覚障害 2級及び3級
平衡機能障害 3級
音声機能の障害 3級(気管を開口している者に係る場合に限る。)
上肢不自由 1級及び2級
下肢不自由 1級から3級までの各級(及び4級から6級までの各級)
体幹不自由 1級から3級までの各級(及び5級)
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害(上肢機能) 1級及び2級(一上肢のみに運動機能障害がある場合を除く。)
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害(移動機能) 1級から3級(及び3級で一下肢のみに運動機能障害をもつものから6級までの各級)
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸の機能障害 1級及び3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から3級までの各級
肝臓機能障害 1級から3級までの各級

◆身体障害者手帳の交付を受けている人で次の区分の人いずれかに当てはまる人
ただし、生計を同じくする人が運転する場合は ( ) 内を除く
◆療育手帳の交付を受けている人 障害程度 判定「A」
◆精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人 手帳に通院医療費の公費負担番号が記載されているもので障害の級数が1級
◆戦傷者手帳の交付を受けている人(税務課までお問合せください)
申請に必要なもの
障害者手帳等、車検証、運転する人の運転免許証、納税義務者の認印、納税義務者の本人確認書類(運転免許証等)、軽自動車税納税通知書
申請受付期間
5月中旬に町が発行する軽自動車税納税通知書を受け取ってから、納期限6月1日 (月曜日)まで
昨年度軽自動車税の減免を受けた人
軽自動車税納税通知書と共に減免申請書を送付しますので、納期限6月1日 (月曜日)までに申請してください。

問 税務課 (電話086・482・2484)

 

令和元年度の財政状況

早島町財政状況の公表に関する条例に基づき、令和2年3月31日現在の予算の執行状況等についてお知らせします。
なお、法律に基づき、入出金の締め切りが5月31日であることから、今後収入済額、執行済額ともに変動します。最終的な決算額については、広報紙11月号でお知らせする予定です。
 
問 総務課(電話086・482・0611)

 
早島町が保有するユーロ円債の状況報告
 
町では、保有する基金の一部をユーロ円債で運用しています。令和2年4月1日現在におけるユーロ円債の運用状況は下記のとおりです。
ユーロ円債は、特別な条件があり、個々の債券において利子累計額がトリガーレベルに達した場合に早期(最終償還日前)償還されます。
昨年度の8月には、平成18年2月購入のナット・ウエスト・マーケッツピーエルシーの債券に1 ,271 ,320円の利子が発生し、これまでの利子累計額が16 ,677 ,920円となり、トリガーレベルを上回ったことから、早期償還となりました。これにより、当初の運用額12億円のうち11億円が償還となりました。
また、昨年度は、町が保有している債券において、2 ,623 ,310円の利子の支払いを受けており、ユーロ円債の運用による利子総額は、84 ,202 ,395円となり、全額を町会計に歳入しています。
なお、令和2年4月1日現在の6ヵ月円ライボーは、マイナス0 .01817%(昨年同期0 .00317%)です。

問 出納室
(電話086・482・2480)

 

全国瞬時警報システムの試験放送について
 
地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた試験放送を行います。試験放送は、早島町以外の地域でも様々な手段を用いて行われるものです。

実施日時 5月20日 (水曜日) 11時頃
放送内容 町内24か所に設置してある屋外スピーカーから、一斉に次のように放送されます。
上りチャイム音
「これは、Jアラートのテストです。」×3回
「こちらは、ぼうさい早島です。」
下りチャイム音
※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。
※試験放送のため、全国的にテレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。

問 総務課
(電話086・482・0611)


はやしまナビをご利用ください
 
スマホ向けの便利な無料アプリ
「はやしまナビ」をご存じですか?
早島町の生活情報アプリで、防災、防犯、子育て情報、ごみ収集日などの生活密着情報をプッシュ通知でお届けします。興味のある分野を選んで受信ができます。
そのほか、町施設マップや施設までのナビなどの便利機能もあります。ぜひご利用ください。

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)


早島町景観計画の変更原案に対するパブリックコメント等の実施について
 
早島町景観計画の見直しに伴うパブリックコメント、公聴会等を次のとおり行います。

 1.パブリックコメントの募集

意見の募集期間
5月8日(金曜日)~6月8日 (月曜日)まで

原案の閲覧場所
町ホームページおよび町役場建設農林課

意見の提出方法
意見記入様式に氏名、住所、電話番号、意見を記入の上、電子メール・ファクシミリ・郵送又は持参のいずれかの方法により、6月8日(月曜日)までに、建設農林課へご提出ください。様式は、建設農林課に備え付けまたは町ホームページからダウンロードできます。

その他 いただいたご意見は、最終的な案を作成する際の参考とさせていただくとともに、同じ趣旨の意見をとりまとめた上、町の考え方を公表する予定です。なお、意見に対する個別の回答はしませんので、あらかじめご了承ください。

 2.公聴会の開催

原案縦覧の期間および場所
5月11日 (月曜日)~5月25日 (月曜日)までの開庁日の8時30分~17時15分 町役場建設農林課

意見書
公聴会で意見を述べることを希望する人は、5月25日 (月曜日)までに公述申出書を建設農林課までご提出ください。

公述人の選定
意見書の内容を精査し公述人を選定します。意見書の提出が多数の場合は、公述人の人数や時間をあらかじめ制限することがあります。また、原案に関係のない意見は述べることはできません。

公聴会の開催日時
6月18日 (木曜日)10時~

開催場所 町役場第1会議室

問 建設農林課
(電話086・482・0614)

 

戦没者等のご遺族の皆さんへ
~第11回特別弔慰金が支給されます~

支給対象者 戦没者等の死亡当時のご遺族で、令和2年4月1日において、公務扶助料や遺族年金等を受ける人がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人
1 弔慰金の受給権者
2 戦没者等の子
3 戦没者等の1.父母、2.孫、3.祖父母、4.兄弟姉妹(戦没者等と生計関係を有していなかった人等は除かれます)
4 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
(戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた人に限られます)
特別弔慰金は、ご遺族を代表するお一人が受け取るものです。ご遺族間の調整は、記名国債を受け取った人が責任を持って行うことになります。
支給内容 額面25万円、5年償還の記名国債
請求期間 令和2年4月1日から令和5年3月31日まで
請求窓口 お住まいの市区町村の援護担当課
※請求手続き及び内容の詳細については、健康福祉課までお問い合わせください。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


水道料金に係るにせ職員や悪質業者等にご注意ください
 
最近、上下水道課職員を装ったり、町から委託された業者等と偽った悪質な事件が発生しています。

・突然訪問してきて水質検査を行い、高額な浄水器を売りつける。
・町から委託されたと偽って、水道メーターの交換や漏水調査を行い、料金を請求する。
・排水管や下水道桝の清掃が必要だと言われ、料金を請求する。
・水道料金の未納があるので集金に来たと言って、現金をだまし取る。
・水道料金の還付をするためと称して、口座情報や個人情報を聞き出す。
不審に思ったら…
・職員身分証明書の掲示を求めて確認してください。
・上下水道課(電話番号 086・482・0617)にお問い合わせください。
契約して困ったとき…
・クーリングオフ制度があります。
・消費者ホットライン(電話番号 188)にお問い合わせください。

問 上下水道課
(電話086・482・0617)


 
早島町教育委員会では、この度新たに1件の重要文化財を指定しましたのでご紹介します。

「鶴崎神社本殿」
令和2年3月13日指定


早島町指定重要文化財に「鶴崎神社本殿」が指定されました
 
鶴崎神社本殿の創建年代は不明ですが、天文4年(1535)の修理記録に見えるのが最古です。現在の本殿は、享保4年(1719)9月に再建されたものであり、明治27年(1894)に拝殿等の改築に伴い後方に移設し、さらに平成19年(2007)の拝殿新築に伴いさらに後方に移設しました。
本殿の建築様式は木造平屋建て、入母屋造、銅板葺で、比較的規模も大きく、屋根・軸部・脚部の均整が取れています。江戸中期以前の古い様式をよく残し、優れた基本構想と意匠をもつ神社建築であり、大変貴重な文化財です。

 

早島町ふれあい農園利用者募集

早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園し、多くの人に利用されています。
申込方法は、次のとおりです。

応募資格
1.町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2.町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画
1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
20区画(令和2年4月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
・プランター農園=2,400円
利用期間
契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法
建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申し込みできません)
申込期間
随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項
定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)


農業用水の通水日のお知らせ
 
農家の皆さんには、農業・水利行政につきまして、毎年ご協力いただきありがとうございます。
本年度の農業用水の通水日が6月10日(早島到達13日~14日頃)となりましたので、この日を目標に農作業の準備をよろしくお願いします。なお、池がかりを除く前潟地区、古田地区が該当します。

問 建設農林課
(電話086・482・0614)
 
 
人権相談
 
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など

日時 5月13日 (水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)
2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
             日笠 きよし
             竹井 悦子
問 町民課
(電話086・482・2482)

 

年金相談・年金請求手続きの予約ができます

日本年金機構では、利用しやすい相談環境の提供と、これまで以上に丁寧で効率的に年金相談を行い、相談サービス品質を維持・向上することを目的に、全国の年金事務所で年金の予約相談を実施しています。
また、年度初めなどの節目の時期は、相談窓口が大変混雑します。限られた時間でしか相談・手続きに行けない場合は、ぜひ予約相談をご活用ください。

予約相談の実施時間帯
月曜日 8時30分~18時
火~金曜日  8時30分~16時
第2土曜日  9時30分~15時
※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日は利用できません。
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に18時まで予約相談を受け付けます。

予約申し込み連絡先
【年金ダイヤル】
電話0570・05・1165
050から始まる電話でかける場合は電話03・6700・1165

受付時間
月曜日 8時30分~19時
火~金曜日 8時30分~17時15分
第2土曜日 9時30分~16時
※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日は利用できません。
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に19時まで相談を受け付けます。

・相談の予約は、相談希望日の1か月前から前日まで受け付けしています。
・予約のご連絡の際は、基礎年金番号のわかるもの(年金手帳や年金証書など)をお手元にご用意ください。
・相談の予約は、お近くの年金事務所でも受付しています。

問 倉敷東年金事務所
(電話086・423・6150)


離婚時の年金分割制度のお知らせ

離婚した場合、2人の婚姻期間中の厚生年金を分割して、それぞれ自分の年金とすることができます。離婚後2年以内に手続きを行っていただく必要があるので、お早めにご相談ください。
【離婚時の年金分割のイメージ】
サラリーマン等が加入する厚生年金は、給与等の報酬の額に応じて保険料を納付し、報酬額の記録に応じて厚生年金が支払われます。
離婚時の年金分割が行われると、婚姻期間中について、厚生年金の支給額の計算の基となる報酬額の記録が分割されることになり、年金額を2人で分割できます。
例:サラリーマンの妻である専業主婦の場合(厚生年金)

【年金分割の方法(2種類)】 ※いずれの場合も離婚後2年以内に手続きを行っていただくことが必要です。
1.合意分割 ・2人からの請求により、年金を分割できます。
・年金分割の場合は、2人の合意または裁判手続きによって決定されます。
2.3号分割 ・サラリーマンの妻である専業主婦など、国民年金第3号被保険者※であった人からの請求により、年金を分割できます。
・年金分割の場合は、2分の1ずつとなります。
・平成20年4月以降の第3号被保険者期間中の報酬額が分割の対象になります。
※厚生年金保険の被保険者または共済組合の組合員の被扶養配偶者で、20歳以上60歳未満の人
相談は最寄りの年金事務所や年金相談センターまで

問 倉敷東年金事務所(電話086・423・6150)

 

学校園・家庭・地域との連携・協働に向けて
笑顔で未来を切り拓く子どもたちを育もう
心豊かに、たくましく、未来を切り拓く子どもたちを育むことは、社会の願いであり、私たち大人の務めです。
早島町では、子どもたちが「はつらつと生活し、やる気を高め、自分でしっかり考え、それを伝える力を育て、まなんだことを確実に身につける」ことを大切にしたいと考え、学校園・家庭・地域がそれぞれの立場でどのように取り組めばよいかを、4つの「は・や・し・ま」の視点で示しています。家庭・地域への21の提案を紹介しますので、ご協力よろしくお願いします。学校園では「喜んで登校・満足して下校・行きたい・行かせたい学校園」をめざし、魅力ある授業づくりを行っています。何かご相談等がありましたらお気軽に学校園等へお電話ください。

◆家庭□地域では

はつらつとした生活  □ご家庭でチェックしてみましよう

けじめのついた生活習慣と家族のふれあいが大切です
□保幼小中でチャレンジカードを活用して、早寝、早起き、朝ごはんなど生活リズムを整えましょう。
□家族の一員としての手伝いや役割をきちんともたせましょう。
□子どもの話を聞くときは、目で見て、心で受け止めるようにしましょう。
□子どもの前で他の人の悪口を言わないようにしましょう。
大人が模範を示すことが大切です
□朝昼晩、まず大人から子どもに元気なあいさつをしましょう。
□「ありがとうございます」「どういたしまして」「ごめんなさい」が自然に交わせるようにしましょう。
□子どもは大人のすることをよく見ています。家族の約束や社会のルールを大人がきちんと守るように努めましょう。
□PTAや地域行事等の活動を通して、子育てについて学び、親同士のつながりをもちましょう。

問学校教育課(電話086・483・2211)


やる気の向上
夢や目標をもてるよう支援することが大切です
□子どもの夢や目標となる伝記や先人の生き方などにふれさせるようにしましょう。
□子どもと将来の夢や目標を語り合う機会をもつようにしましょう。
□一緒に本を読んだり、読み聞かせをするなど本に親しませるとともに、読書を通して感じたことや考えたことを語り合い、心の感性を磨きましょう。
大人や社会とのふれあいの場が大切です
□博物館や美術館□コンサートなど、本物とのふれあいを大切にして、感動やあこがれを育てましょう。
□大人が認めたり叱ったりすることで、子どもが自分の生き方を知り、将来の社会を担う責任と自覚がもてるように促しましょう。
□子どもが社会で働く厳しさや喜びを体験できるよう、職場体験やボランティア活動等、子どもを受け入れる場や機会をつくりましょう。


しっかり考え、伝える力の育成
自分で考えて行動できるようにすることが大切です
□自分のことは自分でできるよう、子ども自身が進んで物事に取り組めるようにサポートしましょう。
□子どもを信じて見守り、失敗や間違いから学ぶことを大切にして、結果だけにとらわれず、がんばったプロセスを認めるようにしましょう。
子どもと大人のコミュニケーションが大切です
□子どもの「なぜ」「どうして」をきちんと受け止め、知的好奇心をくすぐる言葉かけをしましょう。
□ニュースや身近な生活、書籍の内容等を話題にして、子どもと話す機会をもち、大人の思いを伝えたり、子どもの考えを受け止めたりしましょう。


まなびの定着
家庭学習の習慣をつけることが大切です
□自学□自習の教材や新聞□本などを効果的に活用し、学習時間や学習場所、学習の量を決めて、毎日机に向かう習慣をつくりましょう。
□家庭での時間を上手に使い、メリハリのある毎日になるように子どもと十分話し合い、テレビやゲーム、スマートフォン等の時間やルールを決めましょう。
□子どもが学習したことや体験で学んだことを、実生活に活かせる場づくりをしましょう。

 

令和2年1月に早島小学校の6年生136名(現中学1年生)が、総合的な学習の時間等で探究してきた早島の魅力を、ピアニストの山地さんと一緒に素敵な歌に仕上げました。いつも温かく見守り、サポートしてくださる地域の皆さんへの感謝の気持ちをこめています。地域でいつまでも歌い続けたい歌として、「世界にひとつだけの町」の歌詞や曲を知っていただきたいと思います。毎朝役場でも、ラジオ体操の前に流しています。ぜひ動画でお聴きいただき、口ずさんでみてください。
※動画へのアクセスはQRコードからどうぞ。

作詞:早島小学校6年生 作曲:山地真美

早島ふるさとソング~世界にひとつだけの町~
小さな町の探検さ 周りは大自然
山だって川だって池だってあるのさ
ロゲイニングで大発見 い草の食べ物だ
はなござのピンポンだ 伝統創ろう

★町中みんなが家族さ 早島
どこからか聞こえてくるよ笑い声
笑顔が咲いたら心の花も
広がって繋がってく ふるさと伝えたい

ほら足元を見てごらん 続く不老の道
昔の町並みが残る 歴史で繋がる
みんなが守ってくれる パトロールありがとう
人も町も温かい 優しさいっぱい

町中みんなが大好き早島
この町が永遠に続きますように
力を合わせて共に歩もう
これまでもこれからも ふるさと伝えたい

明日の未来に夢描く 輝く希望が 叶う宝島

★(繰り返し)

おはよう ただいま おかえり ありがとう
 
The town of Hayashima

As we explore this great town, there is much nature here.
There mountains, there rivers, there ponds too, we have it all.
Many traditions like rogaining, you can eat lots of igusa.
Making ping pong rackets out of hanagoza.

Everyone in my hometown is like warm family. Hayashima.
You are able to hear good laughter wherever you go and see.
There're smiles on every face, spreading happiness in all of our hearts.
I wish to share the good feelings of my hometown all over the world.

Look upon your own feet as you travel on the Furo-no-michi road.
For many years this old town has lasted very long now.
Everyone thanks you very much for, protecting us in this town.
We are surrounded by warm hearted people everywhere we go.

Everyone loves to live in this great town of Hayashima.
May your lives here last forever like a neverending dream.
As we walk this path together towards our shining future.
From here now, we convey it all, from the past through the future.

Drawing upon our dreams as we forge a path ahead,
all our hopes are, all our dreams are, like an island of treasure.

Everyone in my hometown is like warm family. Hayashima.
You are able to hear good laughter wherever you go and see.
There're smiles on every face, spreading happiness in all of our hearts.
I wish to share the good feelings of my hometown all over the world.

Good morning, I m home, welcome back and thank you.
Good morning, welcome back,  I m home, and thank you.

 

宿泊や日帰りでお子さんをお預かりします
子育て短期支援事業(ショートステイ)
令和2年4月から開始

子育て短期支援事業は、保護者の病気または仕事などの理由により子どもの養育が一時的に困難となった場合に、保護者に代わって児童福祉施設が一定期間預かることで家庭での子育てを支援する事業です。
事業を利用する場合は、健康福祉課へ事前に申し込みが必要です。

こんな時に利用できます
保護者が疾病、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、失踪、転勤、出張、学校等の公的行事への参加、その他社会的事由又は育児疲れ、育児不安等身体的若しくは精神的な事由により、一時的に家庭において養育が困難となった場合

お預かりするところ
2歳未満の児童………旭川乳児院
2歳以上の児童………玉島学園
利用できる児童
町内に住所を有する18歳未満の児童
利用できる期間 7日以内

問 健康福祉課
(電話>086・482・2483)
 

5月5日から5月11日は児童福祉週間
 
厚生労働省では、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の子どもの日から1週間を児童福祉週間と定めています。皆さんもこの機会に、次代を担う子どもの健やかな成長や家庭・地域での子育てについて今一度考えてみませんか。

【早島町子育て情報】

★早島児童館
早島児童館は、0歳から18歳までの子どもや親子の遊びや交流の場です。また、0歳~就学前までの親子で参加できる行事を開催しています。親子で出かけてみませんか。

★早島ふれあい・サポート・センター
早島ふれあい・サポート・センターでは、子育てを応援してほしい人(おねがい会員)と子育てを応援したい人(おまかせ会員)とをつなぐサービスを行っています。子育てを地域で支えあう相互援助活動に参加してみませんか。

令和2年度
「児童福祉週間」標語最優秀作品

やさしさに
つつまれそだつ
やさしいこころ

子育て支援コンシェルジュが相談を受け付けています!
子育て支援コンシェルジュとは
子育て中の親子や妊産婦が幼稚園や保育園、早島町で行っている子育て支援事業などを円滑に利用できるよう、皆さんの身近な場所で悩みやご要望をお聞きし、相談・助言などを行います。また、必要に応じて関係機関との連絡調整などを行い、皆さんの子育て支援事業の利用のお手伝いをします。
・児童館やかんだ子育支援センターでの親子を対象とした各種行事や交流活動を紹介
・保育園や幼稚園の一時預かりや延長保育等の紹介 等


問 健康福祉課
(電話>086・482・2483)

 

心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証の更新及び新規申請について

現在交付している心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証は、6月30日で期限切れになります。申請書を送付しますので更新手続きを行ってください。
前年度所得超過等で対象とならなかった場合も、所得の減額などにより対象となる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

【心身障害者医療費受給者】
手続きに必要なもの
・心身障害者医療費受給資格証更新申請書
・印鑑
・世帯全員の健康保険証
・身体障害者手帳、療育手帳
・本人または同一世帯員が令和2年1月1日現在早島町外にお住まいだった場合、1月1日の住所地での令和2年度所得・課税証明書
・国民健康保険または後期高齢者医療制度以外の保険に加入の人で、被保険者が令和2年1月1日現在早島町外にお住まいだった場合、その人の1月1日の住所地での令和2年度所得・課税証明書
※令和2年度所得・課税証明書の交付開始時期等は該当の自治体にお問い合わせください。
更新期間
申請書送付後~6月8日(月曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)

【ひとり親家庭等医療費受給者】
手続きに必要なもの
・ひとり親家庭等医療費受給資格証更新申請書
・印鑑
・健康保険証(被保険者が別世帯の場合、その人の保険証も必要です)
・在学証明書(高校在学中の場合のみ)
・令和2年1月1日現在早島町外にお住まいだった場合、令和2年度所得・課税証明書
・国民健康保険または後期高齢者医療制度にご加入の人で、加入者の中に令和2年1月1日現在早島町外にお住まいだった人がいる場合、その人の前住所地での令和2年度所得・課税証明書
・国民健康保険または後期高齢者医療制度以外の保険にご加入の人で、被保険者が令和2年1月1日現在早島町外にお住まいだった場合、その人の前住所地での令和2年度所得・課税証明書
更新期間
申請書送付後~6月8日(月曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
更新場所 健康福祉課

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)
 

「赤十字会費(募金)」にご協力をお願いします
 
今年も5月から全国一斉に赤十字会員増強運動が始まります。
早島町も、皆さんのご協力のもとに会員増強運動を展開します。皆さんからお寄せいただいた会費(募金)は、災害救護や救急法の講習など日本赤十字の主な活動資金となります。
赤十字会員のお宅に地区の役員が伺いますので、会費集金にご協力をお願いします。
※新規加入の人は、「広報はやしま5月号」の折り込みチラシの申込書を用いて納めてください。

問 健康福祉課
(日赤岡山県支部早島分 区事務局)
(電話086・482・2483)

 

はやしままちの保健室だより

毎年5月31日は「世界禁煙デー」です。喫煙している人は、今一度自分の身体へ与えるタバコの影響について知るとともに、周囲の人に与えてしまうタバコの害についても考えましょう。

◆はやしま「タバコ事情」~若い世代の喫煙率が高くなっています!~
町では健康づくりアンケート調査の結果(対象者18歳以上70歳未満の男女2000人、回答者数702人)、20歳以上では男性は28.3%、女性5.2%が喫煙している現状があります。年代別でみると、男性は20歳代、女性では30歳代の喫煙率が最も高くなっています。
※喫煙率…アンケートの回答「毎日吸っている」「時々吸う日がある」を合わせた割合

◆その煙で困っている人がいます~受動喫煙の害により引き起こされる病気~

おとな
・肺がん
・冠動脈疾患
・喘息
・脳卒中
・慢性気管支炎

妊婦と胎児
・低出生体重児
・早産

子ども
・中耳疾患
・呼吸器症状
・肺機能低下
・乳幼児突然死症候群
・喘息・むし歯 など
 
◆目の前で吸わなければ大丈夫?
換気扇の真下や戸外でタバコを吸っていても、タバコの煙に含まれる有害物質は 広い範囲にあっという間に 広がります!

◆直接タバコを吸っている自分の身体への害って?~タバコを吸っている本人はこんな病気になりやすくなります~


◆みんなで始めよう!禁煙のホップ・ステップ・ジャンプ!
 
がん
・鼻腔・副鼻腔がん
・口腔・咽頭がん
・喉頭がん
・食道がん
・肺がん
・肝臓がん
・胃がん
・すい臓がん
・膀胱がん
・子宮頸がん

その他の疾患
・脳卒中・ニコチン依存症
・歯周病
・慢性閉塞性肺疾患(COPD)
・呼吸機能低下
・結核
・虚血性心疾患
・腹部大動脈瘤
・末梢性の動脈硬化
・2型糖尿病の発症

妊娠・出産
・早産
・低出生体重児
・胎児発育遅延

 

 

妊娠希望のみなさんへ
風しん予防接種費用の一部を助成しています
 
妊婦の風しん感染予防の強化や先天性風しん症候群の予防を目的として、妊娠を希望する女性及び妊娠中又は妊娠を希望する女性の配偶者を対象に風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者
接種日時点で早島町に住民票がある人で、次の条件を全て満たす人
※抗体価測定はHI法を基本としますが、その他の方法でも同程度と分かるものであれば対象とします。

女性の場合*
1.風しんの抗体価がHI法で32倍未満又はEIA法で8.0未満の人
2.接種日において50歳未満の人
3.妊娠を希望している人*妊娠中の人は除く

男性の場合
1.風しんの抗体価がHI法で8倍未満又はEIA法で陰性又は判定保留の人
2.妊娠中又は妊娠を希望している女性(抗体価がHI法で32倍未満又はEIA法で8.0未満)の配偶者


助成額 上限5,000円

助成回数 1人に対し1回限り

申請方法
予防接種を受けた日の属する年度の末日までに、健康福祉課窓口に申請してください。後日、指定口座に接種費用の一部を振り込みます。

申請に必要なもの
1.風しんの抗体価がわかるもの(抗体検査結果通知書等)
2.領収書(接種ワクチンの種類、被接種者氏名、接種日、領収日が記載されたもの)
3.振込口座が確認できるもの
4.印鑑
※ご注意ください
抗体価が不明で予防接種を受けた場合は、助成の対象にはなりません。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)

 

地域包括支援センター便り
 
問 地域包括支援センター
(電話086・482・2432)
 
「はやしま在宅・医療介護あんしんガイド」を作成しました

この度、地域包括支援センターでは『はやしま在宅医療・介護あんしんガイド』を作成しました。
高齢になると、医療と介護の両方を必要とする人が増えてきます。誰もが住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らしていくために、在宅で利用できる医療や介護、相談窓口などの情報をまとめました。(平成25年度に作成した『医療機関・介護事業所関係名簿(早島版)』を改訂しました。)
早島町地域包括支援センター窓口で配布していますので、お気軽におたずねください。

フレイル予防教室
 
~10年後の私のために~のばそう健康寿命~
早島町では、介護予防の普及啓発として介護予防教室を毎年実施しています。今年度は、「フレイル予防」についての教室を開催します。
皆さんは、「フレイル」をご存じですか?フレイルとは、加齢に伴い心身機能の低下が起こり、要介護状態に近づくことです。フレイル予防は元気なうちから取り組むことがとても重要です。ぜひ、この機会にフレイル予防について学んでみませんか?
対象者 町在住の65歳以上で介護保険サービスを利用していない人
参加費 無料
※調理実習は実費が必要
定員 先着20名
会場 さつき荘
申込期間
5月11日(月曜日)~5月22日(金曜日)
 
日にち 時間 内容
6月10日(水曜日) 10:00~11:30 フレイルってなに?認知症予防について
6月24日(水曜日) 10:00~11:30 お口の中から健康を考えよう!!
7月8日(水曜日) 10:00~13:00 フレイル予防の食事ってどんなもの?調理実習
7月22日(水曜日) 10:00~11:30 自宅でできる運動を教わろう!!~今日から始める筋力トレーニング~
8月5日(水曜日) 10:00~11:30 10年後の自分について考えよう!!
11月4日(水曜日) 10:00~11:30 フォローアップ教室・茶話会
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、開催を中止する場合があります。
 

ころばん塾
 
町内には、「めざせ元気!!ころばん塾」の活動団体が23か所あります。地域包括支援センターだよりでは、百歳体操に参加しての感想等、広報紙に載せたい記事を募集します。グループ紹介でも構いません。自分たちの活動をアピールしてみませんか?
今月は、昨年11月から開始した「令和さくらころばん塾」の参加者から届いたお手紙を紹介します。

3月3日、幼稚園西側道路で段差に気付かず自転車もろとも転倒し、荷台の米袋の重さに立ち上がれず、通りがかった女性2名に助けられ、本当にありがとうございました。
これから百歳体操に取り組み頑張りたいと思います。
(80代男性)

 

認知症予防教室

~あたまを使って、からだを 動かして、元気に認知症予防~
もの忘れが気になり始めた人、これからのために脳トレをしたい人はいませんか?
この講座では認知症に対する正しい知識を学ぶとともに、参加者同士で脳トレをしたり、考えながら体を動かしたりして認知症予防に取り組みます。
認知症は生活習慣の改善によってある程度予防ができ、症状を遅らせることが出来ます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人ならどなたでも
参加費 無料
内容
認知症、認知症予防についての講話、脳トレ、コグニサイズ等
申込
参加可能な日程を地域包括支援センターへお伝えください。何回でも参加可能です。

日にち 時間 会場
6月16日(火曜日) 13:30~15:00 役場2階
8月18日(火曜日) 10:00~11:30 いぶき荘
9月16日(水曜日) 13:30~15:00 ゆるびの舎2階
10月13日(火曜日) 13:30~15:00 西コミュニティーセンター
11月17日(火曜日) 13:30~15:00 オアシス早島2階
12月17日(木曜日) 10:00~11:30 役場2階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、開催を中止する場合があります。


認知症サポーター養成講座

認知症について正しく理解し、認知症の人と家族を地域であたたかく見守る「認知症サポーター」になりませんか。認知症サポーターは何か特別なことをする人ではありません。認知症を理解し、身近に認知症の人がいたらそっと見守る、そっと手助けする応援者です。
日時
6月11日(木曜日)13時半~15時半
会場 ゆるびの舎 2階研修室
対象者 町内在住または町内在勤の人
参加費 無料
申込 地域包括支援センターへお申し込みください
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況により、開催を中止する場合があります。


地域包括支援センター 5月の行事予定
日にち 時間 行事 場所
26日(火曜日) 9:00~12:00(要予約) もの忘れ相談会 早島町役場

 

ほのぼの会<会員募集

「ほのぼの会」とは、早島町内にお住まいの精神障がいをお持ちの人やそのご家族が、病気を抱えながらも前向きに充実した日が過ごせるように活動している会です。
気軽にお茶を飲みながら病気のことや日常生活のことについてお話したり、いろいろな活動を通して会員同士の交流を深めています。
主な活動内容としては、お花見、カラオケ、調理実習、精神科医師との座談会、ペタンク、体操教室など、会員で話し合って内容を決めています。気軽にご参加ください。

活動場所
地域活動支援センター「栴せん檀だんの家」
活動時間
13時30分~15時30分(内容により変更あり)
開催日
毎月いずれかの水曜日(内容により変更あり)
参加してみたい、詳しいことが聞きたいなどご質問・ご相談がある人はお気軽にご連絡ください。

問 健康福祉課 保健師
(電話086・482・2483)


喜楽会  会員募集

「喜楽会」とは、早島町内にお住まいの難病の人やそのご家族が、病気を抱えながらも前向きに充実した日が過ごせるように活動している会です。
気軽にお茶を飲みながら病気のことや日常生活のことについてお話しし、会員同士の交流を深めています。主な活動内容としては、茶話会(交流会)、ペタンク、体操教室、調理実習、小物づくりなど、会員で話し合って内容を決めています。気軽にご参加ください。
活動場所
地域活動支援センター「栴せん檀だんの家」
活動時間
13時30分~15時30分(内容により変更あり)
開催日 毎月第2または第3月曜日(内容により変更あり)
参加してみたい、詳しいことが聞きたいなどご質問・ご相談がある人はお気軽にご連絡ください。

問 健康福祉課 保健師
(電話086・482・2483)


5月保健ガイド

身体障がい者相談
日時 5月12日(火曜日)
10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)

日時 5月27日(水曜日)
13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
(電話086・482・2483)


早島の人の動き

(令和2年4月1日)

前月比
町人口/*12,637*人*(-23人)
男性/*6,100*人*(-10人)
女性/*6,537*人*(-13人)
世帯数/*5,082*世帯*(+25世帯)


お悔やみ申し上げ

林 春子 101歳(3月4日、若宮)
渡邉 貞子 91歳(3月15日、長津・畑岡)
矢吹 千榮子 97歳(3月20日、市場)
岩崎 道明 87歳(3月22日、日笠山)
淺沼 ミチヱ 92歳(3月28日、塩地)

 

生涯学習関連行事のお知らせ
文化活動やスポーツ等、たくさんの行事があります  ぜひご参加ください

早島町では、生涯学習活動が盛んで様々な行事が行われています。小さな子どもから大人まで参加できる行事がたくさんです。どうぞご参加ください。
※令和2年4月現在、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、施設の閉館や行事の中止の措置を行っています。お知らせしている年間行事については、今後の状況を踏まえて実施可否を検討します。ご了承くださいますようお願いします。

【生涯学習関連行事】
日時 行事名
7月1日(水曜日)人権教育講演会
8月8日(土曜日)備中はやしま夏まつり
10月4日(日曜日)町民運動会
10月11日(日曜日)~
11月1日(日曜日) 生涯学習まつり
11月8日(日曜日)町民ソフトボール大会
11月21日(土曜日)第3回早島IGUSA花ござピンポン世界大会 
令和3年1月10日(日曜日)早島町成人式
令和3年1月31日(日曜日)第10回岡山晴れの国駅伝競走大会
令和3年2月7日(日曜日)早島町マラソン駅伝大会

【町民活動支援センターふれあい講座】
早島町中央公民館内の町民活動支援センターは、日々の活動相談のほかに、主催講座も実施しています。町民の皆さんの興味や関心の深い健康長寿や生きがいに係る内容を中心に、毎月魅力的な講座を開催しています。たくさんのご参加をお待ちしています。
日時 講座
6月13日(土曜日)健康講座「高齢者を元気にする食事、ダメにする食事」
7月19日(日曜日)落語「はやしま寄席」
8月16日(日曜日)音楽鑑賞会
9月12日(土曜日)健康講座「息切れと慢性呼吸不全」
※上記は前期分です。毎月の広報紙で次月の講座をお知らせします。

問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

ぞうさん広場で遊びませんか?ボランティアも募集中です!
はやしまプレーパーク参加者募集

プレーパークは、「子どもの自由な遊び場」です。早島町では、「命の根っこは遊びで育つ」をキャッチフレーズに、就学前の子どもと保護者を対象とした「はやしまプレーパーク」を平成30年度からゆるびの舎北側のぞうさん広場で毎月第3土曜に開催しています。
はやしまプレーパークでは、親子が一緒に遊ぶ中で親子の絆も深まり、地域の皆さん等によるプレーリーダーと保護者、保護者相互の人間関係、家庭と地域の連携も深まっています。また、子どもの遊びを見守り支援するボランティアのプレーリーダーと一緒に遊ぶ小学生の「ぞうさんファミリー」も募集しています。 3月にはぞうさん広場にかわいいボルダリングもつきました。多くの皆さんの参加をお待ちしています。
日時 6月20日(土曜日) 7月18日(土曜日) 8月22日(土曜日)9月19日(土曜日) 10月17日(土曜日) 11月14日(土曜日)12月19日(土曜日)
令和3年1月16日(土曜日)
2月20日(土曜日) 3月20日(土曜日)
いずれも13:30~16:00 (※ 雨天中止)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、予定を変更する場合があります。

会場 ぞうさん広場(ゆるびの舎)
申込 予約は不要です。当日お越しください。
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)


様々なスポーツが楽しめる!!
早島町総合型地域スポーツクラブ 令和2年度参加者募集!

町民誰もがそれぞれの体力や年齢・目的に応じてスポーツに親しみながら健康・体力の維持増進と相互の親睦を図ることができる「早島町総合型地域スポーツクラブ」の令和2年度参加者を募集します!スポーツをしながら、楽しく交流してみませんか?

対象者 町内在住または在勤で、3歳以上の人
※ただし、未就学児は保護者同伴です。
種目 ボルダリング、スラックライン、グラウンドゴルフ、花ござピンポン
活動日 原則毎月第3金曜日 17:30~19:00
初回 5月15日 17:30~19:00
活動場所 早島小学校体育館及びグラウンド
申込方法 ゆるびの舎、中央公民館に設置している申込用紙に記入の上、年会費(保険料含む)を添えて活動日の前月末までに事務局(生涯学習課)に提出。ただし、初回分は5月8日(金曜日)まで
年会費 1,000円
その他 申込時に年間活動予定表をお渡しします。

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、予定を変更する場合は申込者に連絡をします。
 
総合型地域スポーツクラブとは?
子どもたちから高齢者まで多世代の人がお互いに、いろいろなスポーツを、それぞれの志向やレベルに合わせて、参加・運営するスポーツクラブです。
一人一人の主体的な取り組みをサポートします。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)

 

臨時休館に伴うサービス縮小のお知らせ
 
当館では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月6日(水曜日)まで休館を延長させていただくこととなりました。
なお、休館中、下記のとおり、電話やインターネット予約による本の貸出を行います。ご自宅での読書にぜひご利用ください。

■サービス縮小期間 5月6日(水曜日)まで
■期間中の館内立ち入りについて
1階カウンター(窓口)のみとさせていただきます。
■サービス内容
1.電話またはインターネットによる予約の受付、1階カウンター (窓口)での受け渡し
2.返却ポストは24時間ご利用いただけます。
■サービス時間 9時~17時(月曜日を除く)
利用者の皆さんには、大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。なお、休館期間につきましては、状況に応じて変更する場合がありますのでご了承ください。


こんな時だからこそ!
大人も子どもも、本を読もう♪

お出かけできない今だからこそ、図書館は、みなさんのお家での時間を応援するため、臨時休館中も予約による図書の貸出を行います。
図書館のインターネット予約サービスをご存じですか?町立図書館ホームページから、図書の検索や予約ができます。予約した本は、図書館1階カウンターでお渡しします。こんな時だからこそ、ゆっくり読書はいかがですか。図書の検索は、図書館ホームページ(QRコードからアクセス)からどうぞ。

 
オススメの本

『園児と楽しむはじめての
おもしろ実験12か月』
川村 康文ほか(共著)
風鳴舎/376カ
理科実験の専門家と幼児教育現場の専門家が、楽しい実験の数々を会話形式でライブ感たっぷりに紹介。大人用の詳しい解説も収録されていて、身近にある材料を使ってお家で楽しめます。

『寝ながらできる認知症予防
1分間指体操プラス』
山崎 律子ほか(編)
ミネルヴァ書房/493.75ネ
横になったまま簡単に取り組める28の体操を収録。手の体操を中心に、足の体操やリラックス効果のある体操も盛り込み、ユーモラスなイラストを交えて解説しています。


『感染症の世界史~人類と病気の 果てしない戦い』
石 弘之(著)
洋泉社/493.8イ
微生物(ウイルス・細菌・寄生虫)の遺伝子情報、40億年の地球環境史の視点から、人類を苦しめる感染症の正体を考えます。
 

問 町立図書館 (電話086・482・1513)

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 3月生まれの< 赤ちゃん

川上 藍ちゃん女の子(3月1日・長津・畑岡)父・健太、母・由佳
亀山 千聡ちゃん女の子(3月9日・舟本)父・博樹、母・愛
吉井 碧ちゃん男の子(3月15日・長津・畑岡)父・大翼、母・満里奈
福田 いとちゃん女の子(3月13日・弁才天)父・純大、母・明子
木村 天刻ちゃん男の子(3月23日・宮崎)父・敏男、母・千咲
成澤 祐晴ちゃん男の子(3月24日・片田)父・祐介、母・祐希
高見 維おちゃん男の子(3月31日・舟本)父・怜史、母・由以

赤ちゃんの写真を掲載しませんか?
詳細はまちづくり企画課
(電話086・482・0612)へ。
E-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
 対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

 問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 

5月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
※状況によっては、延期または中止となる場合があります。日程等の変更については、町ホームページに掲載します。

3歳児健診
日時 14日(木曜日)13:30~14:00
対象 平成28年9月~11月生まれ
内容 身体計測、尿検査、内科診察、歯科診察、発達相談など
※対象者には個人通知します。
ベビママサロン2回目
日時 19日(火曜日)10:00~12:00
対象 7~8か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期)のポイント など
保育相談
日時 22日(金曜日)10:00~10:30(受付)
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票をご持参ください。
乳児健診
日時 22日(金曜日)13:30~14:00(受付)
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
 ※母子健康手帳・問診票をご持参ください。

 

はやしま児童館

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1
 電話/ファックス 086・483・2358

 児童館は0歳から18歳までの子どもたちがのびのびと楽しい時間を安心して過ごせる場所です。楽しい遊びや体験活動などを通じて、子どもたちが心豊かにいきいきと育つことをお手伝いしています。
 お子さんはもちろんのこと、親子で楽しめる行事もたくさんあり、お母さん同士の交流も生まれる場所です。ぜひご利用ください。

開館時間 10時~17時
休館日 火曜日、国民の祝日、年末年始

~乳幼児を対象にした教室を開催しています~

おやこひろば
日時 第2・4金曜日10時~11時
0~3歳の乳幼児の親子を対象に、わらべ歌、絵本、制作、運動遊びなどを行っています。

なかよしひろば
日時 第2水曜日13時30分~14時30分
3歳~就学前の親子を対象に、運動、クッキング、集団遊びなどを行っています。

ふれあいサロン
日時 第3金曜日10時30分~12時
0歳~就学前の親子を対象に、情報交換や保健師による育児相談などを行っています。

※令和2年4月15日現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため児童館は閉館しています。5月以降の予定は、町ホームページをご覧ください。


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 <CODE NUMTYPE=UC NUM=260E>086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

1日(金曜日)10:00~ お楽しみ会~子どもの日~
11日(月曜日)~16日(土曜日)10:00~作ってあそぼう「手作りおもちゃ」
12日(火曜日)10:30~ 公園であそぼうinぞうさん公園
14日(木曜日)10:00~ 定員8組要申込すまいるキッズ 1回目
18日(月曜日)11:00~ おはなしなあに&わらべうた
20日(水曜日)10:00~ 15:00定員8組わかみや保育園であそぼう
25日(月曜日)11:00~ 4・5月誕生会
26日(火曜日)13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
28日(木曜日)10:00~ 定員8組要申込すまいるキッズ2回目

★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉
 日時 14日(木曜日)・28日<SPA CLS=REL WD=-1>(木曜日)10:00~
 対象 1~3歳の親子(8組:要申込)
 給食代 500円
 お外で遊ぼう&ミニ講座、毎回給食体験!
すまいるキッズで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。ご了承ください。

〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん<SPA CLS=REL WD=4>〈2回で1つのコースです〉
 日時 6月11日(木曜日)、25日(木曜日) 10:00~
 対象 1歳までの赤ちゃん(8組:要申込)
 資料代 200円
 場所 早島町地域福祉センター(2F プレイルーム)
 持ち物 バスタオル
ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?カフェタイムもあるよ!
 おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
 詳しくは各保育園にお問合せください。

 

早島町シルバー人材
センターだより

新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 高齢者福祉施設の送迎ドライバー
 樹脂加工の事業所(原材料投入など)
お仕事募集中
 皆様のお役にたちます。お気軽にご相談ください。
今月の入会説明会
日時 5月11日 (月曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
行事予定
令和2年度定時総会
日時 5月27日<SPA CLS=REL WD=-1>(水曜日)9時30分から
場所 早島町中央公民館 1階
   多目的教室

問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  E-mail hayashima@sjc.ne. jp


ふれあい講座中止のお知らせ 
町民活動支援センターの5月のふれあい講座は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、中止します。
 6月以降の講座情報については改めてお知らせします。

問 町民活動支援センター
  (中央公民館内 電話086・  482・3771)
 

 
囲碁クラブ例会報告( 3月22日 15人参加)
 
【成績順位】
1.中村 行雄 六段 四勝
2.香川 武久 1級
3.佐藤 克範
▽三勝者  加藤 雅巨 ほか3人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、5月24日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。
 
いかしの舎5月
お知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 
いかしの舎は、4月15日にリニューアルオープンしました。
いかしの舎では、リニューアルを記念し、人と人がつながっていく交流の空間にしたいという思いを込めて、「リリアン編み」の作品を制作しました。
「リリアン編み」という誰もができる手仕事で、子どもから大人までたくさんの人に参加してもらい、編みつなげて一つの作品『編みつなぐ』という作品になりました。『編みつなぐ』を見る人が、町の歴史的建造物を新鮮な眼で認識するとともに作品からにじみ出る温かいつながりを思い浮かべていただけたらという思いを込めて、外壁に展示を行いました。

 

消費相談窓口からのお知らせ
5月は消費月間
テーマ「豊かな未来へ~『もったいない』 から始めよう!~」

 食品ロス
【ふだん使いでカンタン備蓄!
ローリングストック法】
ふだん食べている食品を少し多めに買い置きして、食べたらその分を買い足していく。この方法は『ローリングストック法』と呼ばれ、備える→食べる→買い足すことを繰り返しながら食品を貯蔵します。特別なものを買わずに、簡単に備蓄することができ、賞味期限切れで廃棄してしまう食品ロスを防ぐことにもなります。

1.少し多めの買い置きで【備える】
まずは、発災後に備えてみましょう。発災直後は電気やガス、水道といったライフラインが停止することも想定して、包装を開けたらすぐに食べられるものを選びましょう。
2.ふだんの食事で【食べる】
賞味期限の近いものから、ふだんの食事に取り入れていきましょう。
買い足しながら「食べる」方法は、普段食べている食品(賞味期限が6か月以内のもの)でも利用できます。
3.食べたら【買い足す】
食べたら買い足して、補充しましょう。食べた分だけ補充することで、いつも一定量の備えができます。

 消費者トラブル
私たち消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化などにより年々複雑・多様化しています。近年では「なりすまし・かたり電話」のような、電話を不正利用した消費者トラブルが増加しています。

【岡山県消費者生活相談の状況】
平成30年度の岡山県内の消費生活相談件数は、平成29年度に比べわずかに減少しましたが、依然として多くの相談が寄せられており今後も注意が必要です。
最近多い相談事例
新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!
【事例】
見知らぬ事業者から、「新型コロナウイルスの感染を防ぐために、行政から委託を受けて消毒に回っている」という電話があった。あやしいと思い電話を切ったが、その後も「感染防止のパンフレットを持参したい」という電話がかかってくる。
【アドバイス】
「行政からの委託を受けている」という業者から、住居の消毒を勧誘する電話がかかってきたという相談が寄せられています。さらに「パンフレットを持参したい」などと言って、自宅を訪問しようとします。
業者の来訪に応じると、高額な商品やサービスを勧誘される可能性があります。また、個人情報の入手や所在確認を意図した、いわゆる「アポ電(アポイントメント電話)」の可能性もあります。あやしいと思った場合には、委託元の行政機関名を確認し、事実かどうか確認するようにしましょう。

一人で悩まず、まずは相談
大切なのは、すぐに相談することです
困ったときは、一人で抱え込まないで
「消費者ホットライン<RUBY CHAR="188","いやや">
(局番なし)」までお電話を!

問 まちづくり企画課
(電話086・482・0612)

 

心映の投句俳句・短歌

第527回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選 

手作りのマスクアンパンマン笑ふ 大崎 弘子 マスクにはアンパンマンがあしらわれている。いつもの笑顔のアンパンマンだ。作者はその笑顔を見、笑顔の向こうの手作りの丹精と作者を気遣う優しい笑顔を重ね見る。

白木蓮へ日当る磴を登りけり 郷原 和美 作者は、これから登ろうとする石段の上に白木蓮が咲き満ちていることに気がついた。その白は日を浴びてことさらに際立つが、瞬時に魅せられた心が、切れ字「けり」によりきっぱりと伝わってくる。

剪定の脚立旧家を超えて立つ 石井美由紀 旧家らしい旧家の大いさ。その塀の、その甍の大いさを超えた高さにまで脚立は伸び、それよりも高い空で剪定が行われている。旧家という言葉がよく働いて一句の垂直的構造を遺憾なく支えている。玉響の如く菫の雫かな 石井 淳也

茎立と先を争ひ厨事 中村 清子

春場所や行司の声のよく響き 谷水 勝利

花ミモザ揺れて夕映呼び戻す 坪井 信幸

日溜りに蒲公英の群れ蔭まで黄 筑後 道明

花房の揺れてミモザの風となる 青葉 恵子

梅一枝差して今宵の友を待つ 佐藤 寛

蛇穴を出で長々と日を浴ぶる 佐々木正俊

地球儀のここも一点鳥帰る 石井 宏幸

あたたかや一人出合へばすぐにまた 坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句

耕して耕して土 手に掬ふ 青葉 恵子

黙祷の端の霞にゐたりけり 石井 宏幸

芹の水壊さぬほどの流れかな 坪井 信幸

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。*どなたでも十句を用意してご参加ください。*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157) 筑後(電話086・482・2339)

早島短歌会2月詠草 濱田 棟人 選  (作者は、あいうえお順)

連絡の無き友ありて電話する受話器あがれど言葉はこない 岡本 稔子

首かしげ何を語るか傍に居て我を励ます残されし小犬 岡沢智惠子

空港まで何食はぬ顔で送りしも子を縛つてはゐないかわれは 川上 安代

姉の住む美咲町に向かひゐていきなりの雪ああ初雪よ 鈴木 信子

冬の日の広場に集ひて牡蠣を焼く地域の集ひも「食」ありてこそ 溝手 和子

春場所のテレビ見ながら「炎鵬」と叫べば老猫「ニヤン」と飛ぶなり 安原 敏子

陽は西に傾き行けり女生徒が赤いかばんを背負ひて帰る 安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草 切支丹禁制の世も遥かにて今日教皇と天皇会見す

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

交通事故防止に役立てて
トマト銀行から交通安全啓発用品が寄贈されました

4月8日 (水曜日)、トマト銀行早島支店の瓶井支店長が町役場を訪れ、横断旗50本と夜光タスキ50本を中川町長に手渡しました。
トマト銀行からは交通事故防止を願い、毎年交通安全用品が寄贈されています。
町では、横断旗を通学路へ設置するとともに、夜光タスキは交通安全教室や街頭啓発活動等で配布し、交通事故防止に役立てていきます。
 

交通安全に気を付けて楽しい学校生活を
早島小学校・早島支援学校へ交通安全啓発品を寄贈]

3月11日(水曜日)、4月から小学校、早島支援学校へ入学する児童生徒の交通安全に活用してほしいと、倉敷交通安全協会早島支部圓山三太郎支部長から交通安全クリアファイルと夜光タスキが寄贈され、越宗倫生早島小学校長と平松裕史早島支援学校長が受け取りました。交通安全協会では、不幸な交通事故が1件でも少なくなるように願いを込めて毎年新一年生に交通安全啓発品を寄贈しています。
 

答申が行われました
第3次健康はつらつ早島21

3月13日に第3次健康はつらつ早島21策定委員会会長の谷本安南岡山医療センター院長から中川町長に計画書が答申されました。
この計画は、第2次計画の取り組みを評価し、新たな課題を踏まえ、健康づくりや生活習慣病予防など施策の方向性を明確にするため、策定委員会で審議検討されたものです。
 

答申が行われました
第2期すくすく早島子ども・子育て応援プラン
 
平成27年3月に策定した第1期計画が令和元年度で最終年度を迎え、引き続き子ども・子育て支援施策を総合的に推進していくために、子ども・子育て会議で審議検討がなされ、2月13日に会長の二宮一枝岡山県立大学保健福祉学部特任教授から中川町長に計画書が提出されました。

 

豊かさを実感でき、住み続けたいまち早島をめざして

町長  中川 真寿男
副町長  山本 哲也
教育長 徳山 順子
総合政策監 兼 理事   長坂 悠司

副町長 山本 哲也
就任のご挨拶
4月1日付けで副町長を拝命しました。中川町長を補佐し、早島町の発展のために努力してまいります。
世の中が新型コロナウイルスの脅威に揺れる一方、例年よりも早く満開を迎えた桜の美しさを愛でる。そのような中を着任しました。私は、これまで38年間岡山県職員として地方行政に携わり、様々な分野の仕事を経験する中で、政治や行政の基本は住民の命を守ること、そして皆様の幸せを築くことであると考えています。それを象徴するような春となりました。
早島町で働くのは初めてです。町のことも、町民の皆様の声も、職員とのコミュニケーションも一から勉強し、積み上げていかなければなりませんが、明るく、そして斃れて後已むの精神で、皆様から早島に生まれてよかった、住んでいてよかったと思っていただけるまちづくりの一端を担えるように頑張ってまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

議会事務局
議会の運営など
電話482-2608
議会事務局長 原 昌三
主事 藤井 夏樹

出納室
現金・有価証券の出納・保管など
電話482-2480
会計管理者 森下 満
主 任 箱田 祐介

総務課
選挙、法律相談、財政、公有財産、交通安全、消防団、 防災、災害対策、防犯灯、 入札など
電話482-0611
課長 森 和彦
課長補佐 橋本 典男
主幹 池田 博昭
主幹 山下 忠弘
係長 関口 有紀
係長 平松 敬子
主査 瀬良 幸子
係長 藤谷 純司
主査 瀬良 幸子
主任 水嶋 基隆
主任 藤本 一輝
主事 赤堀 俊輔
主査(出向) はま中 雅俊

整備計画室
都市再生整備(公共施設整備・土地利用等)の推進など
室長(兼務) 長坂 悠司
室長補佐 松川 一彦
主幹 渡辺 博

まちづくり企画課
総合計画、自治会、統計調査、広報紙、ウェブサイト、国際交流、消費者相談、地域情報システム、コミュニティバス、商工振興、観光など
電話482-0612
課長 安原 隆治
課長補佐 下井 貴
係長 妹尾 明子
係長 松下 大輔
主任 中川 智之
主任 大森 雄太
主事 山林 英果
主事 竹並 良

町民課
戸籍、パスポート、人権擁護、国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金、犬の登録、ごみに関することなど
電話482-2482電話482-0613
課長 原 年史
課長補佐 牟田口 順子
係長 伊藤 伸
係長 貝原 丈雄
係長 大下 礼子
主任 宇野 美紀子
主任 三宅 里佳
主事 山さき 拓哉
清掃員 加治 悟

健康福祉課
高齢者福祉、障害者福祉、保育園、幼稚園の受付・相談、児童館、児童手当、介護保険、母子保健、健康増進、健診、生活保護、民生児童委員、愛育委員、栄養委員など
電話482-2483
課長 本郷 泰宏
課長補佐 今田 公久
係長 和田 孝一
係長 片山 理恵
係長 片山 理恵
係長 杉本 共美
係長 藤本 保子
主査 下杉 敏史
主任 山野 浩美
主任 川さき 敬史
主事 竹内 絵里子
主事 赤澤 侑里子
技士 江田 彩乃
主事 竹越 愛莉
技師 永井 美帆

地域包括支援センター
介護予防マネジメント、高齢者総合相談など
電話482-2432
  センター長 今田 公久
(兼務)
主査 三宅 直子
主任 吉浦 理子
主任介護支援専門員 大崎 恵子

税務課
町税の賦課、固定資産の評価、町税の収納、原付自動車等の標識交付、滞納整理など
電話482-2484
課長 吉房 邦朗
課長補佐 吉見 一成
係長 松岡 美保
係長 中藤 美幸
主任 安原 学
主事 赤澤 侑里子
主事 廣畑 卓也
主査 宇治田 翔吾
主任 安原 学
主事 廣畑 卓也

建設農林課
町道、公園、駅前駐車場、町営住宅、都市計画、耐震診断、建築基準法、開発行為指導、農業委員会、農業、林業、水利、設計書審、工事検査など
電話482-0614
課長 大崎 俊二
課長補佐 芝原 孝典
係長 中西 章子
係長 渋江 一郎
係長 黒川 健一郎
係長 上化田 圭一
主査 山本 泰史
主任 高橋 健二
主事 杉本 和也
技師 西山 徳正
技師 田渕 友貴
技師 高山 大貴

上下水道課
上下水道給水排水設備、上下水道使用料など
電話482-0617
課長 田中 幸雄
課長補佐 田頭 邦雄
係長 寺見 一伸
主任 藤原 啓介
主任 鈴木 直明
主事 前川 拓哉

学校教育課
教育委員会、幼稚園(受付・相談除く)、小・中学校など
電話483-2211
課長 水玉 匠紀
課長補佐 猪木 浩二
主幹 石原 知子
主事 大部 桂嗣

生涯学習課
生涯学習推進、文化財保護、公民館の運営、歴史民俗資料館、ゆるびの舎の運営、図書館の運営など
(生涯)電話482?1511
(ゆるび)電話482?4800
(図書館)電話482?1513
課長 黒木 克美
課長補佐 小野 直樹
主査 堀 七美
主査 丸山 桂子
主任 藤本 高志
主任 綱島 健二

早島小学校
 電話482-0063
調理師 吉和 里子
調理師 山本 弘子
調理師 小野 みゆき

早島中学校
 電話482-0109
主査 高田 直子
調理師 小川 順子

早島幼稚園
電話482-0005
園長 小郷 順子
教諭 大坪 美佳
教諭 松井 紀子
教諭 鈴木 香織
教諭 淺野 麻美(育休)
教諭 矢田 真里奈
教諭 林 若菜

小・中学校職員(先生)の異動
転出 【小学校】
教 頭 水玉 匠紀 早島町教育委員会へ
指導教諭 藤原 浩二 矢掛町・矢掛中へ
教 諭 妻澤 孝則 玉野市・玉原小へ
教 諭 五藤 拓也 総社市・清音小へ
教 諭 板谷 里美 倉敷市・第五福田小へ
教 諭 名合 恵理子 倉敷市・大高小へ
教 諭 曽根 しず子 香川県・本山小へ
教 諭 森安 あゆみ 瀬戸内市・邑久小へ

転入
教 頭 松谷 崇志 矢掛町・三谷小から
教 諭 藤井 亮佑 新採用
教 諭 藤原 快 東備支援学校から
教 諭 板野 和宏 矢掛町・川面小から
教 諭 藤井 恵子 倉敷市・連島南小から
教 諭 小橋 真由美 倉敷市・中洲小から
教 諭 松田 舞 和気町・佐伯小から
教 諭 川さき 菜央 総社市・総社小から

転出 【中学校】
教 頭 戸井 道彦 岡山市・瀬戸中(校長)へ
主幹教諭 國府 道弘 高梁市・成羽中(教頭)へ
教 諭 田井 良和 総合教育センターへ

転入
教 頭 池田 聖治 玉野市・山田中から
主幹教諭 下浦 秀久 玉野市・山田中から
教 諭 西澤 真里 岡山支援学校から

上記の各課直通電話または代表(086・482・0611)へ

 

5月の無料相談
 
行政相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 13日(水曜日)  9:00~12:00 ゆるびの舎・ 2階集会室 町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談 14日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
法律相談 20日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課電話086・482・0611
保育相談 22日(金曜日) 10:00~10:30 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
こころの健康相談(要予約) 27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)  8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、日程や場所が変更、中止となる場合があります。
 最新の情報は町ホームページでご覧ください。


新型コロナウイルス感染症拡大防止措置について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、次の町有施設を5月6日(水曜日)まで休館・利用休止とします。
ご理解とご協力をお願いします。※休館・利用休止の期間等は今後の状況により変更となる場合があります。

【休館】
早島町中央公民館 
早島町立図書館
※電話またはインターネットでの予約と、窓口での受け渡し(月曜除く9時から17時)を行っています。
町民総合会館ゆるびの舎
歴史民俗資料館
花ござ手織り伝承館 
戸川家記念館
さつき荘・いぶき荘・西コミュニティセンター
児童館 
観光センター
 
【一般利用休止】
小学校体育館・中学校体育館・中学校武道館
矢尾グラウンドゴルフ場
ふれあいの森公園研修室
地域福祉センター
ふれあいの森公園については、次の期間、駐車場を閉鎖し、キャンプ(デイキャンプ、泊りキャンプ)を禁止とします。
対象期間:4月27日から5月6日まで
※徒歩による園内進入や散策は可
 
 
こまめに手洗いをしましょう
 ドアノブや電車のつり革など、様々なものに手を触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

正しい手の洗い方
 
手洗いの前に
 
○爪は短く切っておきましょう。
○時計や指輪は外しておきましょう。
 
指先・爪の間を念入りにこすります。
指の間を洗います。
親指と手のひらをねじり洗いします。
手首も忘れずに洗います。
流水でよく手をぬらした後、石けんをつけ、手のひらをよくこすります。
手の甲をのばすようにこすります。


次亜塩素酸電解水を無料提供しています

 早島町では町内在住者を対象に次亜塩素酸電解水を提供しています。除菌効果があるためぜひご利用ください。
提供場所 早島町役場庁舎正面玄関入口
提供時間 9時~17時(土日・祝日を除く)
提供対象者 町内在住者
提供量 お一人500ミリリットルまで(500mlペットボトル1本まで)
注意事項・容器(ペットボトル等)をご持参ください。
・十分に手洗いを行ったうえでご利用ください。
・2週間以内にお使いください。
 
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 
 令和2年5月1日発行  (通巻1950号)
 
広報はやしま  5月号
 
■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他