現在の位置

広報はやしま令和2年10月号

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」もすっかり身近なものになってきました。今月の表紙写真は図書館の日常風景と、9月に行われた集団けんしんの様子です。町の施設や行事でも検温やソーシャルディスタンス、マスクの着用や手指の消毒などいろいろな対策がとられて、日々の活動が行われています。
 今月号では、新型コロナウイルス感染症の新たな支援事業の紹介や、人権への配慮などのお知らせを掲載しています。できる対策をしっかり行いながら、日々の活動や生活を大切にしていきたいですね。

今月号の主な内容
P 2-10 まちからのお知らせ
      「新型コロナ感染症対策のための新たな支援事業」
       「認知症に関する新たな制度がスタート」ほか
P11-16 健康&福祉ガイド
      「令和3年度保育園、幼稚園の入園申し込み」
      「ロタウイルスワクチン定期接種が始まります」ほか
P17-19 まちのイベントガイド
P20-21 こどもガイド
P22-24 まちかど情報、投句
P25-27 まちのできごと


新型コロナウイルス感染症対策のための新たな支援事業
国からの臨時交付金等を活用して、10月以降に開始される主な支援事業を紹介します。
【 新しい生活様式への対応】
事業名 自治会、町内会活動再開円滑化交付金交付事業
支援策 自治会等が行う「新しい生活様式」に必要な集会所の改修や物品等の購入を支援することで、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取組を推進するとともに、地域活動再開の円滑化を図る。
対象:全自治会・町内会
金額:均等割20万円、人口割250円/人、世帯割1,000円

問い合わせ まちづくり企画課 電話482・0612

事業名 税と水道・下水道料金のコンビニ納付及びキャッシュレス決済導入事業
支援策 税(普通徴収住民税・固定資産税・軽自動車税(種別割)・国民健康保険税)及び水道料金・下水道使用料のコンビニ納付・キャッシュレス決済を導入し、新しい生活様式に対応した収納環境整備を図る。※令和2年度からシステム整備を行い、令和3年度中に稼働予定
問い合わせ 税務課 電話482・2484  上下水道課 電話482・0617

事業名 駅前駐輪場の整備
支援策 駅前駐輪場の混雑による密を回避するため2段ラックを撤去し、北側及び西側の駐輪場に新たに屋根を設置する。
問い合わせ 建設農林課 電話482・0614

【医療関係者等への支援】

事業名 新型コロナウイルス感染症対策医療、介護及び障害福祉事業継続支援事業
支援策 公共性の高い医療、介護及び障害福祉サービス事業者に支援金を交付することで、その事業継続及び事業運営の安定を図る。
対  象:医科、歯科、薬局、その他医療機関、介護保険施設、障害福祉施設
金  額:医科・歯科…50万円
     その他医療機関・介護保険施設等…10万円
問い合わせ 健康福祉課 電話482・2483

事業名 新型コロナウィルス感染症保育所等職員奨励金補助金事業
支援策 民間保育所において新型コロナウィルス感染症対策を行いながら従事している職員へ
の奨励金の経費を補助する。
対  象:民間保育所
金  額:常勤等職員…5万円、その他職員…3万円
問い合わせ 健康福祉課 電話482・2483

【事業者への支援】
事業名 早島町新しい生活様式実践事業者補助金交付事業
支援策 町内事業者の実施する「新しい生活様式」に対応した感染症防止対策の取組に要した経費の一部について、岡山県が実施する岡山県新しい生活様式実践事業者補助金(以下「県補助金」という。)に上乗せして補助金を交付することで、感染拡大防止を図りながら事業継続に取り組む町内事業者を支援する。
対 象 者:県補助金の交付決定を受けた町内事業者
補助金額:上限10万円
問い合わせ まちづくり企画課 電話482・0612

事業名 農業共済事業加入助成金交付事業
支援策 新型コロナウイルス感染症拡大の影響や今後起こり得る自然災害による農業収入の減少等に備えるために地域農業者が加入する農業保険の保険料や共済掛金の一部を助成することで、農業者の負担軽減とリスクへの備えの強化を図り、もって地域農業の維持を図る。
対 象 者:町内農業者
助 成 額:保険料及び共済掛金の2分の1
問い合わせ 建設農林課 電話482・0614

事業名 農業水利施設維持管理支援事業
※10月1日から受付開始
支援策 詳しくは本紙8ページを 参照*新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、農業水利施設の保全活動が困難になった町内農業者を対象に、農業水利施設の改修に支援金を交付することで、地域農業の維持を図る。
対 象 者:水路整備資材支給要綱を利用し、水路整備を行う農業者
補 助 額:整備延長1mにつき工事費1万円を上限
問い合わせ 建設農林課 電話482・0614


大切なお願い
新型コロナウイルス感染症に関連する人権の配慮について
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染者やその家族、感染が拡大している地域から来た人、感染者の治療に当たっている医療従事者やその家族などに対して、誤った情報や認識に基づく差別や偏見、いじめ、SNSでの心無い書き込みなどが発生しています。
 不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないように、新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報に基づいて冷静な行動をとりましょう。

【法務大臣メッセージ】
 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。
 法務大臣メッセージは、YouTube法務省チャンネル(https://youtu.be/RYS00qCxo-0)をご覧ください。
 法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困ったときは、一人で悩まず、私たちに相談してください。
問 町民課(電話086・482・2482)


人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日 時 10月14日(水曜日)9時~12時
場 所 町民総合会館(ゆるびの舎)
    2階集会室  
担当者 早島町人権擁護委員
    尾崎 照美
    竹井 悦子
問 町民課 (電話086・482・2482)


「認知症」に関する新たな制度がスタートします
 誰にでもなる可能性がある「認知症」。早島町では、認知症の人やその家族が安心して暮らせるように地域包括支援センターを中心に様々な取り組みを行ってきましたが、この度、新たに2つの制度をスタートさせます。
 
【早島町認知症診断助成】
~診断費用を町が負担~
 認知症には様々な疾患があり、少しでも早くどの疾患の認知症であるかを把握し、その後の生活に備えることは、住み慣れた地域で生活を続けていくために重要です。
 早島町では、より多くの人が早期に受診でき、また受診するきっかけになるように、初期診断に係る自己負担を助成します。このことにより認知症の早期診断、早期治療、本人及びご家族等の支援に繋げていきます。
 助成の申請方法等詳しくは、早島町地域包括支援センターまでお尋ねください。

早島町地域包括支援センター
・早島町地域包括支援センターで「もの忘れ相談プログラム」による簡易判定
・本人、支援者へ受診勧奨、「認知症診断費用無料券」の発行
・契約医療機関との連絡及び調整
 
医療機関受診
・「認知症診断費用無料券」「健康保険証」を持参して受診
・窓口での受診費用の支払いは不要
・医療機関より早島町及び本人へ受診結果の報告
 
早島町地域包括支援センター
・受診結果に基づき、ご本人及び支援者への支援スタート

【早島町認知症事故救済制度】
~賠償保険を町が負担~
 認知症になった人が地域で生活を送る中、 認知症の人が事故を起こした場合、家族に高額の賠償金を請求されるケースが発生しています。
 早島町では、認知症の人やその家族が、そのような事故に対して不安を抱かず安心して生活を送れるように、事故救済制度を設けます。
 制度の対象となるのは、「早島町認知症高齢者等見守りSOSネットワーク」に登録をした人です。(詳しくはSOSネットワークとは をご覧ください。)
この制度では、早島町が保険契約者となって賠償責任保険に加入し、対象者が日常生活における偶然な事故によって、他人にケガをさせたり、他人の財物を壊したりして法律上の損害賠償責任を負った場合に備えます。


認知症高齢者等見守りSOS
ネットワークとは

 認知症になると、道に迷ったり、家がどこかわからなくなったりすることがあります。
 「早島町認知症高齢者等見守りSOSネットワーク」は、認知症等により徘徊のおそれのある高齢者等が行方不明になることを防ぐために、本人の事前登録をしておき、行方不明になった場合に地域の見守り協力機関・団体等と連携して早期発見と安全確保に努める仕組みです。登録の対象
者は、次のとおりです。
対象者 町内に住所を有し自宅で生活する人で、加入に同意した人
※登録には申請書の記入が必要です。本人の特徴が分かる写真と申請者の印鑑を持って地域包括支援センターへお越しください。
問 地域包括支援センター (電話086・482・2432)

 

岡山県知事選挙では、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします
『知事選大事 選挙にGO!』
 10月25日(日曜日)は、岡山県知事選挙の投票日です。
 この選挙は、これからの岡山県政を担う、私たちの代表を選ぶ大変重要な選挙です。みなさんそろって投票しましょう。投票所及び期日前投票所では、新型コロナウイルスの感染防止対策を行っています。みなさんのご協力をお願いします。


投票及び期日前投票に
おける新型コロナウイルス感染防止対策
◆投票所来場時のお願い
・マスクを着用してご来場ください。
・出入口での手指消毒を行ってください。(アレルギー等で消毒できない場合は係員にお申し出ください)
・周りの人との距離を確保するようにしてください。
・混雑時には係員が誘導して入場整理を行う場合があります。
・帰宅後はうがい・手洗い等を行ってください。
◆選挙管理委員会が実施する対策
・2方向の窓や扉を常時開放し、換気を図ります。
・記載台や投票箱など、不特定多数の人が触れる場所は定期的に消毒します。
・記載台は、間隔を開けて利用できるように設置します。
・鉛筆はアルコール消毒液で拭き上げ消毒を行います。(アレルギー等が心配な場合は係員にお申し出ください)
・選挙事務の従事者等はマスクまたはフェイスシールドを着用します。


投票について
投 票 日 10月25日(日曜日)
投票時間 7時~20時
投票場所 早島小学校 体育館
投票日の時間別の投票者数は次のとおりです。
・投票日当日は、10時から12時の間の投票者数が多いです。できるだけ混雑する時間帯を避けてご来場ください。
・選挙期日前の16日間は、期日前投票ができます。投票所の混雑緩和のため、期日前投票を積極的にご利用ください。


期日前投票について
期日前投票の期間
 10月9日(金曜日)~10月24日(土曜日)
期日前投票の時間 8時30分~20時
期日前投票の場所 早島町期日前投票所(町役場2階)
期日前投票の日別の投票者数は次のとおりです。

・期日前投票期間中は、選挙期日に近づくにつれて投票者が増加します。早めに期日前投票を行うことにより、期日前投票所の「密」を避けまし
ょう。
・期日前投票を行う際には、入場券裏面の宣誓書への記入が必要です。事前に宣誓書をご記入のうえ期日前投票所にご来場いただくと、時間の短縮が図れます。

 
開票について
開 票 日 10月25日(日曜日)
開票時間 20時45分~
開票場所 早島町中央公民館
     多目的室
◆開票を参観する際のお願い
・マスクを着用してご来場ください。
・出入口での手指消毒を行ってください。(アレルギー等で消毒できない場合は係員にお申し出ください)
・周りの人との距離を確保するようにしてください。
・発熱・咳等の症状のある人は参観をご遠慮ください。
・会話はできるだけお控えください。
・帰宅後はうがい・手洗い等を行ってください。

問 早島町選挙管理委員会事務局
  (電話086・482・0611)
 

 

考えよう!『ごみ』のこと
  日々の生活でどうしても出てしまう『ごみ』。食べ物の残りや容器、生活品の包装など、毎日たくさんのごみが生まれます。生活をしていれば
ごみが出るのは仕方のないことですが、ごみを燃やせば二酸化炭素の排出につながり、埋め立てごみは限りある埋立地の残量を減らしていきます。
早島町のごみ処理料金に跳ね返る経済的な問題でもありますし、地球規模での課題でもあります。
 どうしても出てしまうごみだからこそ、一人ひとりの工夫で少しでも減らせるよう考えてみませんか。

★令和元年度早島町のごみの種類とその量
 ごみの種類は、大きく『可燃ごみ』『不燃ごみ』『資源ごみ』の3種類に分けられます。それぞれの量は次のようになっています。
 皆さんのご協力により、可燃ごみ、不燃ごみともに大きな増加は見られませんでした。しかし、資源ごみの回収量は年々減少傾向にあります。
もしも「資源となるもの」、例えば、段ボールや紙クズ、ペットボトル、空き缶が可燃ごみ・不燃ごみに混ざっているとしたら、まだまだ可燃ごみ・不燃ごみを減らせるかもしれません。

★町民一人一日当たりの家庭ごみの量
 令和元年度における町民一人あたりの一日の家庭ごみ排出量は556グラムでした。これを1ヵ月あたりで前年度と比べると、一人約280グラム増加していることになります。280グラムというと大したことがないように思えるかもしれませんが、1人あたり一年間で3.3キログラム
の増加です。町全体では、人口増加の影響もあり、年間の家庭から出る総ごみ量は前年度比54トン増加し、2,568トンとなりました。

★ごみ処理にかかる経費
 令和元年度のごみ処理にかかった費用は、ごみ焼却や収集運搬など、合計1億4,460万円でした。このうち27%を町民・事業者が指定ごみ
袋代や一般廃棄物処理手数料として負担しています。残りの73%は皆さんの税金が使われています。
 早島町では倉敷市に可燃ごみの焼却を委託しています。令和元年度は年間9,396万円を支払いましたが、仮に可燃ごみを一人一日10グラム減らすことができれば、町全体では年間46.1トン減り、116万円の経費削減につながります。生ごみの水分をよく切って出すなど、ごみ減量の方法は様々です。さらなるご協力をお願いします。

★ごみ捨てルールの確認をもう一度ご一緒に!
 違反ごみが増えています。ごみを出す前に次のことをご確認下さい。
・町指定のごみ袋で排出者の名前を書いて出しましょう
・ごみ袋に入らない物(長さ1m、重さ20キログラム以内)は排出者の名前を書いた収集シールを貼りましょう
・指定された日に出しましょう
・朝8時30分までに決められた場所に出しましょう
・可燃ごみと不燃ごみとが混ざっていないか確認しましょう
・生ごみの水気はよく切って出しましょう

問 町民課
  (電話086・482・0613)

 

「安全は地域のきずなとあなたの意識」
~10月11日(日曜日)から20日(火曜日)の10日間は「安全・安心まちづくり旬間」です~
 この旬間は、「安全・安心まちづくり」に対する県民の皆さんの理解と活動への参加の機運を高め、ひとりでも多くの人に安全・安心なまちづくりに取り組んでいただくために設けています。
 犯罪等を未然に防ぐためには、警察、町、防犯ボランティア、そして住民が一体となって取り組むことが必要です。身近なところから地域の安全を守るために、まずはご家族で防犯について話し合い、安全・安心まちづくりをすすめていきましょう!


 町内では、安全安心なまちづくりを進めるために、各地域の登下校見守りボランティア、青色防犯パトロール活動を行う早島交番自主パトロール隊など多くのボランティア団体が活躍しています。そうした活動により犯罪の発生が抑制され、令和元年の県内の刑法犯認知件数は、平成14年の戦後最多当時の4分の1以下に減少しています。
 また、地域の犯罪抑止には、地域の連帯感と絆が大きな役割を果たします。そのきっかけとして、「あいさつ・声かけ」があり、あいさつ・声かけは誰でもすぐに取り組める防犯活動です。みなさんがそれぞれの地域であいさつ・声かけに取り組み、明るく楽しく安全・安心な早島町を作りましょう。
 

安全運転を心がけましょう
 早島町交通安全母の会では交通安全啓発事業として、子育て世帯及び高齢者世帯への訪問啓発事業を実施しています。
 訪問事業の中では主に薄暮時の歩行における夜光反射材の重要性について啓発を行っています。特にこれからの季節は日没が早くなるため、薄暮時の交通事故が発生しやすくなります。車の運転時には周囲の状況により一層注意して、自転車や徒歩で移動する人は夜光反射材を身に着けるなど、交通事故の加害者、被害者となることがないよう安全な通行を心がけましょう。
問 総務課
  (電話086・482・0611)

 

早島町職員(事務職)を募集します
 
職種・募集人員 事務職・若干名
試験日 1次試験 11月8日(日曜日)
    2次試験 12月20日(日曜日)
受験資格 平成5年4月2日以降に生まれた人で高等学校卒業(卒業見込みを含む。)以上の学力を有する人。ただし、次のいずれかに該当する人は受験できません。
1.日本の国籍を有しない人
2.地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人。例えば次に該当する人
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・早島町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はそのもとに成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
試験会場 早島町役場庁舎(早島町前潟360-1)ほか
申込期間 10月1日~10月19日
(1)持参の場合 土・日曜日を除く8時30分~17時
(2)郵送の場合 10月19日必着
(3)電子申請の場合 10月19日中の申請有効
受験案内等 町ホームページ、役場庁舎総務課窓口で配布。郵便請求は、A4書類が入る返信用封筒(120円切手貼付)を同封し、請求

申・問 〒701-0303 早島町前潟360-1
  総務課(電話086・482・0611)
 

児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキング中止のお知らせ
  10月25日(日曜日)に開催を予定していました「児島湖流域清掃大作戦&クリーンウォーキング」は新型コロナウイルス感染症の影響により、参加者の安全面を第一に考え、中止することとしました。
問 町民課 (電話086・482・0613)


都市計画原案の縦覧及び公聴会開催のお知らせ
 早島町が決定する次の都市計画について、皆さんの意見を広く伺うため、原案を縦覧し公聴会を開催します。
原案の内容 金田東地区地区計画
【縦覧】
期間 10月15日(木曜日)~10月29日(木曜日)(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
場所 早島町役場 建設農林課窓口
意見書の提出 公聴会において意見を述べることを希望する人は、備え付けの公述申立書を10月29日(木曜日)(縦覧期間の最終日)までに早島町建設農林課に提出してください。公述人以外で意見のある場合も、権利者等の利害関係があれば、11月5日(木曜日)まで意見書を提出することができます。
【公聴会】
期日 11月12日(木曜日)10時30分から
場所 早島町役場2階 第1会議室

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)
 
 
農業水利施設維持管理支援事業水路整備資材支給希望者を募集します
 町の水路整備資材支給制度を活用し、水路護岸の整備を行う農業者を募集します。支給決定者には整備延長に応じて別途「農業水利施設維持管理支援金」が交付されます。詳細はお問い合わせください。

農業水利施設維持管理支援事業の概要
応募受付期間
 令和2年10月1日から令和2年11月30日まで
(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
支給延長
 最大75mまで(応募状況により支給延長の調整が行われる場合があります。)
支援金額
 支給延長1mにつき上限1万円
問 建設農林課
  (電話086・482・0614)

 

全国瞬時警報システム(Jアラート)の試験放送について
 地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた試験放送を行います。試験放送は、早島町以外の地域でも様々な手段を用いて行われるものです。
実施日時 10月7日(水曜日) 11時頃
放送内容 町内24か所に設置してある屋外スピーカーから、一斉に次のように放送されます。
上りチャイム音
「これは、Jアラートのテストです。」×3回
「こちらは、ぼうさい早島です。」
下りチャイム音
※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。
※試験放送のため、全国的にテレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。

問 総務課
  (電話086・482・0611)


消費生活相談窓口からのお知らせ
「当選金を受け取ることができる」などの誘いにご注意!

【事例】
 携帯電話に「政府指定救済金に当選したので100万円を支援する」というメールが届いたので、お金を受け取ろうと思いメールに返信した。
その後、振込手数料やエラー復旧費用などという名目で繰り返しお金を請求され、気付いたときには総額で150万円もだまし取られていた。
【アドバイス】
 簡単にお金をもらえる話をされても信用してはいけません。
 「〇〇円が当選した」「お金を受け取ってほしい」などのメールやSMS等に返信すると、お金を受け取るための手続きを装って偽のサイトに誘導され、トラブルになる可能性があります。簡単にお金をもらえるとのメール等が届いても、返信しないようにしましょう。
 また、メール等でのやり取りの内容は、トラブルになった場合に証拠となります。もし被害にあってしまった場合は、削除せず保存しておくようにしましょう。
 困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン 188(イヤヤ)
問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)


入札結果の公表
7月分

【建設農林課】
■町道286号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 未来開発有限会社
契約金額 14,345,100円
落 札 率  85.8%
工  期 契約日から令和3年2月26日
概  要 地盤改良工、舗装工等

■町道328号線交差点改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 東南建設株式会社
契約金額 19,556,900円
落 札 率 85.5%
工  期 契約日から令和3年3月31日
概  要 擁壁工、排水構造物工、舗装工等

■町道246号線道路護岸改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 清光園芸
契約金額 10,882,300円
落 札 率 86.9%
工  期 契約日から令和2年11月30日
概  要 転落防止柵撤去・設置、樹木伐採工等

■下前潟地内水路改修工事に伴う工損事前調査業務
施行場所 前潟地内
請負業者 株式会社相互設計
契約金額 1,192,400円
落 札 率 78.6%
施行期間 契約日から令和2年11月30日
概  要 測量業務、地盤変動影響調査等

【上下水道課】
■県道早島吉備線配水管布設(その3)工事
工事場所 早島地内
請負業者 信江工業株式会社
契約金額 9,363,200円
落 札 率 86.9%
工  期 契約日から令和2年11月30日
概  要 配水管布設工

■長津地内下水道管埋設工事
工事場所 早島地内
請負業者 庭やサカモト
契約金額 2,979,900円
落 札 率 86.0%
工  期 契約日から令和2年8月31日
概  要 下水道管埋設工

問 総務課
  (電話086・482・0611)

 

早島町ふれあい農園利用者募集
応募資格 
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画 14区画(令和2年9月1日現在)
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
利用期間 契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。(他人名義では申し込みできません)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
 詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)


あなたの募金は、あなたの町へ
赤い羽根共同募金
 共同募金運動は、「地域福祉の推進」という目的のもと、募金活動を通じて町民一人ひとりの「思いやりの心」を掘り起こすとともに、寄付により「福祉のまちづくり」に参加できる仕組みです。
 本年度も「じぶんの町を良くするしくみ。」をテーマに10月1日から12月31日まで、様々な形で共同募金運動を実施します。温かいご支援とご協力をお願いします。詳細については、折込チラシをご覧ください。

問 早島町共同募金委員会(早島町社会福祉協議会内)
  (電話086・482・3000)


離婚時の年金分割制度のお知らせ
 
 離婚した場合、お二人の婚姻期間中の厚生年金を分割して、それぞれ自分の年金とすることができます。
 離婚後2年以内 (※)に手続きを行っていただく必要があるので、お早めにお近くの年金事務所または街角の年金相談センターまでご相談ください。※年金分割割合を定める調定等の長期化により離婚後2年を経過した場合は、調定等の成立日から6ヶ月以内であれば手続き可能です。
(調定等の成立日が令和2年8月2日以前の場合は1ヶ月以内)
◇離婚時の年金分割のイメージ
・サラリーマン等が加入する厚生年金は、給与等の報酬の額に応じて保険料を納付し、報酬額の記録に応じて厚生年金が支払われます。
・離婚時の年金分割が行われると、婚姻期間中について、厚生年金の支給額の計算の基となる報酬額の記録が分割されることになり、年金額をお二人で分割できます。
◇年金分割の方法(2種類)
※いずれの場合も、原則として離婚後2年以内に手続きを行うことが必要です。
1.合意分割
・お二人からの請求により、年金を分割できます。
・年金分割の割合は、お二人の合意、または裁判手続きによって決定されます。
2.3号分割
・サラリーマンの妻である専業主婦など、国民年金第3号被保険者(※)であった人からの請求により、年金を分割できます。
・年金分割の割合は、2分の1ずつとなります。
・平成20年4月以降の第3号被保険者期間中の報酬額が分割の対象になります。
※厚生年金保険の被保険者または共済組合の組合員の被扶養配偶者で20歳以上60歳未満の人
問 倉敷東年金事務所
  (電話086・423・6150)

 

令和3年度
保育園、幼稚園の入園申込について
 令和3年度の入園申込書を10月26日(月曜日)から町役場健康福祉課の窓口で配布します。(現在、入園中の人は、各園から申込書をお渡しします。) 
 入園申込受付期間は11月2日(月曜日)から11月20日(金曜日)までです。詳細は広報はやしま11月号でお知らせします。昨年よりも早い時期となりますのでご注意ください。なお、入園の決定は申込受付順ではありませんので、あらかじめご了承ください。
問 健康福祉課 (電話>086・482・2483)
 

インフルエンザ予防接種のお知らせ
 インフルエンザは普通のかぜに比べて全身症状が強く気管支炎や肺炎を合併し、重症化することが多いのが特徴です。発病や重症化を防ぐためには、毎年インフルエンザが流行する前に予防接種を受けておくことが有効です。

接種期間 令和3年1月31日(日曜日)まで(開始月日は医療機関により異なりますので、ご確認ください。)
対象者 
1.65歳以上で予防接種を希望する人。
 昭和30年9月30日以前に生まれた人には個人通知のハガキを郵送しますので、接種日に医療機関へ持参してください。(昭和30年10月
1日~昭和31年1月31日生まれの人は、65歳の到達日から自己負担額2<SPA CLS=REL WD=-20>,000円で接種できるハガキを郵送します。)
2.60歳から64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいや、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがあり(身体障害者手帳1級程度)予防接種を希望する人(接種時に身体障害者手帳または診断書が必要です。)
接種回数 原則1回
※基礎疾患があり著しく免疫反応が抑制されている場合で、主治医が必要と認めた場合は2回
自己負担金 2<SPA CLS=REL WD=-26>,000円
接種料金の減免
 世帯全員が住民税非課税の人、生活保護世帯の人で減免を希望する人は、接種前に必ず印鑑とハガキ(対象1.の人のみ)を持って健康福祉課窓口で申請してください。
 減免申請の際に本人以外が申請する場合は、運転免許証等の身分証明が必要となります。代理人が代理申請する場合、本人からの委任状をご持参ください。申請書及び委任状は窓口で配布を行うほか、ホームページからもダウンロードできます。
接種方法 かかりつけの医師によく相談のうえ、直接医療機関に申し込んでください。
持っていく物
対象者1.の人
・健康保険証または後期高齢者医療被保険者証
・個人通知のハガキ
対象者2.の人
・健康保険証
・身体障害者手帳または診断書
【インフルエンザの予防】
・家に帰ったら、手洗いをしましょう。
・人混みに入る場合にはマスクを着用しましょう。
・特に高齢者や慢性疾患を持っている人などは、人混みを避けましょう。
・十分な睡眠、バランスの良い食事などに気を付けて、抵抗力をつけましょう。
・室内では加湿器を使うなど適度な湿度を保ちましょう。
【かかったかな?という時は】
・ 早めに医療機関を受診しましょう。
・ 必ずマスクを着用して受診しましょう。
・ 周りの人にうつさないように「咳エチケット」を心がけましょう。
・ 水分を十分とり、安静にして休養をとりましょう。
・ 家庭に残っている解熱剤は勝手に使用しないで、医師に相談してください。
問 健康福祉課
  (電話>086・482・2483)


ロタウイルスワクチンの定期接種(無料)が始まります!
 急性の胃腸炎を引き起こすウイルスで、乳幼児期(0~6歳ごろ)にかかりやすい病気です。ロタウイルスは感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。通常5歳までにほぼすべての子どもがロタウイルスに感染するといわれています。乳幼児は激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。主な症状は水のような下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛です。脱水症状がひどくなると点滴が必要となったり入院が必要になることがあります。ロタウイルスワクチンの接種を受けることで、重症化予防にも効果があるとされています。

開始時期
 令和2年10月1日から(令和2年9月30日以前の接種は定期接種の対象外となります。)
対象者 (生まれた日を0日として計算します)
ア 経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン…生後6週から24週までの間にある者
イ 5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン…生後6週から32週までの間にある者
※いずれも令和2年8月1日以後に生まれた人が対象となります。
接種方法
 医療機関での個別接種
接種回数及び接種間隔
 原則として次のいずれかの方法により行います。
ア 経口弱毒生ヒトロタウイルスワクチン…27日以上の間隔をおいて2回経口投与。2回目の接種は生後24週までに完了する。
イ 5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン…27日以上の間隔をおいて3回経口投与。3回目の接種は生後32週までに完了する。
※接種回数・量がワクチンにより異なります。最初に受けたワクチンと同じワクチンを接種してください。
※初回接種は生後14週6日までに完了させてください。生後15週以降の初回接種は、週齢が高くなるにつれて自然発症による腸重積症のリスクが増加するためお勧めできません。

問 健康福祉課
 (電話086・482・2483)


すくすくハートのご紹介

 子育ての悩みや不安を一人で抱えていませんか?
 家庭教育支援チーム「すくすくハート」は、教育委員会から委嘱を受けて活動する団体で、地域・学校園・行政と連携しながら、子どものすこやかな成長と、保護者の皆さんの楽しい子育てを応援します。
 子育てのちょっと気になることや悩んでいることなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。
●すくすくハートは、こんな活動をしています

子育ての悩みや不安に相談で対応します
チーム員がご相談に対応します。気軽なおしゃべりから、ご家庭での個別相談まで、何でもご相談ください!
 
子育てに役立つ情報を提供します
子ども同士、保護者同士の遊びや交流を通して、仲間作りができる場所や、子育てについて学べる教室などをご紹介します。
 
地域の居場所を提供します
親子参加型の体験プログラムや、情報提供・交流の場を設定し、地域の居場所を提供します。
 
 家庭教育情報誌『すくすくハート』を3か月に1回発行しています。子育てに関する楽しい情報がいっぱい!教育委員会で配布していますので、お気軽にお問い合わせください。また、相談等があればご連絡ください。
チーム員紹介
・元幼稚園長・子育て支援センター職員・元民生児童委員協議会会長
・愛育委員・母子保健コーディネーター・教育委員会職員
問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

「生活不活発病」にご注意ください!
 「生活不活発病」とは、日常生活において体を動かす機会が減少し、不活発な状態が続くことにより、心身の機能が低下して動けなくなることをいいます。外出頻度が少なく屋内にいる時間が長いと、筋力の衰えや心肺機能の低下、こころの不調などといった健康への影響が心配されます。また、このような身体的不調がさらに運動機会を減少させるという悪循環を招きます。
 外出できない日が続いているときは、「家事をしながら筋力トレーニング」「テレビを見ながらストレッチ」など、日常生活の中に運動を取り入れて、こまめに体を動かすようにしましょう!

不活発な生活が招く悪循環

家から出ない日が続くと…
運動機能の低下
●足腰が弱くなる
●関節の動きが悪くなる
●転びやすくなる

何もせずじっとしてばかりいると…
心肺機能の低下
●基礎代謝が落ちる
●動くとすぐ疲れる
●動機や息切れがする

動かないので食欲も出ない…
消化機能の低下
●口腔機能(食べる、話すなどの口の動き)
 が低下する
●低栄養状態になる
●抵抗力が弱くなる

活動範囲が狭まり、関心事が減ると…
行動意欲の低下
●人付き合いも趣味もなくなる
●会話がない、もしくは家族としか話さない
●出かける意欲がなくなる

いつでもすぐに行える 家事・生活の中にプラス!

掃除機一歩踏み出し運動
1.背筋を伸ばし、お腹をへこませ、両足をそろえて両手で掃除機を持つ。
2.左右を大きく踏み出し、膝を直角まで曲げ、バランスを取りながら両手を前に伸ばす。その体勢から上体をねじって左右に掃除機をかける。
次に右足を踏み出し、同様に行う。
回数 左右各10秒×5回
洗濯物たたみストレッチ
1.洗濯物を前において正座する。洗濯物をたたみ、両手をそろえて斜め前に大きく伸ばして左右に仕分ける。
2.さらに真横に、余裕があれば上体を大きくねじって斜め後ろにも仕分ける。
回数 1回10~20枚
立ち腕立て伏せ
1.壁から腕の長さ分離れて立つ。背筋を伸ばし、お腹をへこませ、あごを引き、足を肩幅よりやや広く開いて姿勢を安定させる。
2.ゆっくり4秒かけて肘を曲げ、4秒かけて元に戻す。
回数 8秒×10回/1日3回


地域包括支援センター便り 
問 地域包括支援センター (電話086・482・2432)

オーラルフレイル教室
次のようなことはありませんか?
むせる食べこぼす
食欲がない少ししか食べない
やわらかいものばかり食べる
滑舌が悪い・舌が回らない
お口が乾く・ニオイが気になる
自分の歯が少ない・あごの力が弱い

 上記の中で一つでも当てはまるものがあれば、「オーラルフレイル」の状態かもしれません。オーラルフレイルとは、口の力が弱くなることで、体全体の力が弱くなる前に現れる現象です。
 口に関心を持つことで、食欲の低下(低栄養状態)や身体機能、社交性の低下、要介護状態になるリスクを避けることができます。ぜひ、この機会にオーラルフレイルについて学んでみませんか?
日 時 11月4日(水曜日)
    10時~11時30分
対象者 町在住の65歳以上の人
定 員 20名
会 場 さつき荘
申 込 地域包括支援センターへ申し込み


認知症予防教室
~あたまを使って、からだを動 かして、元気に認知症予防~
 8月、9月の認知症予防教室には地域の人が暑い中、参加してくださいました。認知症予防教室は地域の会場や公共施設で開催しています。毎月、内容を変えていますので、何度参加しても楽しむことができます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!

日にち 時 間 会 場
10月13日(火曜日) 13:30~15:00 西コミュニティセンター
11月17日(火曜日) 13:30~15:00 オアシス早島2階

対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
参加費 無料
内 容 認知症、認知症予防についての講話、脳トレ、コグニサイズ等
申 込 地域包括支援センターまでお申し込みください。

認知症サポーターのご紹介

 早島町では認知症の人が安心して地域で過ごせるまちに向けて認知症サポーター養成講座を行い、地域で温かく見守る「認知症サポーター」を増やしています。
 「認知症にやさしい事業所」として中国銀行早島支店の皆さんが認知症サポーター養成講座を受講し、認知症サポーターになりました。
 今後も認知症の人を地域で支えあう企業・店舗等を増やし、多くの人に正しい知識を学んでいただきたいと思います。
 「認知症サポーターになりたい」、「養成講座を受けたい」という団体・店舗等がありましたら地域包括支援センターまでご相談ください。

 

成年後見制度の講座のご案内

~初めてでも大丈夫!住民向け講座~
 「成年後見制度って何だろう?」という基本的な内容をぜひこの機会に学んでみませんか?
日  時 10月28日(水曜日)
     14時~15時30分
会  場 早島町役場 2階
参 加 費 無料
定  員 20名
申込期間 10月1日(木曜日)~
     10月20日(火曜日)
申  込 地域包括支援センターへお申し込みください。


成年後見制度ミニ講座
 成年後見制度とは、判断能力が不十分な人の判断能力を補い、その人の権利や利益を保護する制度です。後見人が、「財産管理」や「身上監護」の支援をします。

地域包括支援センター 10月の行事予定
日にち時 間行 事場 所
2日(金曜日)10:00~11:30フレイル予防教室オアシス早島2階
6日(火曜日)13:00~15:00ゆめひろば栴檀の家
7日(水曜日)10:00~11:30ボランティア教室ゆるびの舎2階
13日(火曜日)13:30~15:00認知症予防教室西コミュニティセンター
16日(金曜日)10:00~11:30フレイル予防教室オアシス早島2階
21日(水曜日)10:00~11:30ボランティア教室ゆるびの舎2階
27日(火曜日)9:00~12:00(要予約)もの忘れ相談会早島町役場1階
28日(水曜日)14:00~15:30成年後見制度講座早島町役場2階
30日(金曜日)10:00~11:30フレイル予防教室オアシス早島2階

※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止する場合があります。
 ご理解くださいますようよろしくお願いします。

 

歯周病検診は10月末で終了です!
 朝起きた時に口の中がネバネバする、歯磨きの時に出血する、口臭が気になる…などの症状が気になる人は歯周病かもしれません。歯周病は、病原菌が炎症を起こしたり、血液に乗って全身に運ばれ心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすなど、全身の健康に影響を及ぼします。
 いつまでも自分で食べることができる健康的な歯を守るため、早島町では下記のとおり歯周病検診を行っています。この機会にぜひ検診を受けて健康づくりに役立ててください。
対象者 町内在住の今年度20歳、30歳、40歳、50歳、60歳、70歳、
    80歳になる人(対象者にはハガキで個別通知しています。)
20歳(平成12年4月1日~平成13年3月31日)
30歳(平成2年4月1日~平成3年3月31日)
40歳(昭和55年4月1日~昭和56年3月31日)
50歳(昭和45年4月1日~昭和46年3月31日)
60歳(昭和35年4月1日~昭和36年3月31日)
70歳(昭和25年4月1日~昭和26年3月31日)
80歳(昭和15年4月1日~昭和16年3月31日)
実施時期 6月1日(月曜日)~10月31日(土曜日)
実施場所
 歯周病が受診できる歯科医療機関については、6月広報誌に折込のけんしんのご案内または早島町ホームページ(http://www.town.hayashima.lg.jp/)をご覧ください。
受診方法
 歯科医療機関へお問い合わせのうえ、検診案内のハガキと健康保険証、健康手帳(お持ちの人)を持参してください。
個人負担
 500円(住民税非課税世帯、生活保護世帯で減免を希望する人は、受診前に印鑑と検診案内のハガキを持参のうえ、健康福祉課の窓口で「無料券」の申請手続きをしてください。)

~新型コロナウイルス感染防止のためのお願い~
・当日は、マスクを着用のうえ受診してください。
・発熱や風邪症状等がある人は受診をお控えください。
・受信日が近づき、発熱や風邪症状など体調が悪い人は、受診前に必ず歯科医療機関へ確認のうえ、体調がよいときに受診してください。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)

10月保健ガイド
知的障がい者相談
日 時 10月14日(水曜日)
    13:00~15:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日 時 10月28日(水曜日)
    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課 (電話>086・482・2483)


10月保健ガイド
(令和2年9月1日)
前月比
町人口/12,677人(+4人)
男 性/6,101人(-4人)
女 性/6,576人(+8人)
世帯数/5,067世帯(-18世帯)

お悔やみ申し上げます
森下 峰次 68歳(8月3日、日笠山)
三村 高次 93歳(8月9日、市場)
丸川 好子 100歳(8月19日、小浜)
蜂谷 清美 77歳(8月27日、弁才天)
佐藤 敏雄 89歳(8月28日、前潟)

 

生涯学習まつりの季節がやってきた!
2020はやしま生涯学習まつり
 秋はいろいろなものが収穫される「実りの秋」と言われます。皆さんもこの1年間で実った成果や作品を披露してみませんか。その機会に学びの輪が広がり、新たな発見が生まれるかもしれません。
 今年の生涯学習まつりのテーマは「心豊かな生活を!~心でつながるキラリ☆早島~」。今年は困難な状況が続いていますが、そんな時こそ生涯学習を通してみんなの心をつなげ、キラキラ輝いた心豊かな生活を送っていただきたいという願いを込めました。生涯学習まつりについて、詳しくは本紙折り込みのチラシをご覧ください。
※いきいき広場については、例年と実施方法が変更されています。チラシでご確認ください。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)


楽しめ打ち勝て!花ござピンポン!世界にスマッシュ!
第3回早島IGUSA花ござピンポン世界大会~ミニバージョン~

日 時 11月21日(土曜日)
    9:00開会
会 場 早島中学校体育館
参加資格 岡山県在住・在勤者
定  員 48名(応募者多数の場合は抽選)
種  目 シングルス
大会形式 予選リーグ&決勝トーナメント
参 加 費 無料 全員にステキな参加賞あり!また、上位1~3位表彰、特別賞があります。 
申  込 所定のチラシ(公民館、ゆるびの舎、ホームページからダウンロード)またはホームページから
申込期限 10月31日(土曜日)
そ の 他 新型コロナウィルスの感染拡大の状況によっては、本大会を中止することもあります。
主  催 早島IGUSA花ござピンポン世界大会実行委員会
 花ござピンポンは、早島町が地域おこしや、生涯学習のまちづくりの一環として、い草で織られた花ござを表面に使用したラケットで行う卓球競技です。10月1日から10月31日まで参加者募集中!お待ちしています。
問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 

笑顔でつなごう!早島のタスキ!!
第10回「晴れの国岡山」駅伝競走大会参加選手募集
 「晴れの国岡山」駅伝競走大会に早島町チームの一員として出場してみませんか?ランナーのみなさん、ご応募お待ちしています。
期日 令和3年1月31日(11時出発・雨天決行)
距離 9区間42.195キロメートル(旭川・百間川ランニングコース折り返し)
区間 第1区 6キロメートル-男子(高校生・大学生・社会人)
   第2区 3キロメートル-中学生男子
   第3区 3キロメートル-中学生女子
   第4区 4.0975キロメートル-男子 (高校生・大学生・社会人)
   第5区 6キロメートル-女子(高校生・大学生・社会人)
   第6区 3キロメートル-中学生男子
   第7区 3キロメートル-中学生女子
   第8区 4.0975キロメートル-女子 (高校生・大学生・社会人)
   第9区 10キロメートル-男子(高校生・大学生・社会人)
参加資格・令和2年9月1日現在、早島町に在住または在勤している人
    ・早島中学校出身者もしくは、保護者の居住地が早島町の人
     (ふるさと競技者)
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)
 

仲間と一緒に作り上げよう!成人式実行委員募集
  今年度の成人式(令和3年1月10日(日曜日))対象者の中で、成人式を自分たちで作り上げようという意欲のある新成人の皆さんを募集しています。ぜひ立候補してください。
募集人数 10名程度
内  容 記念品、アトラクションなどの企画・実施
予  定 11月上旬第1回実行委員会、以降定期的な会議を行います。(原則月1回程度 平日の19時頃~または土曜日の日中 ゆるびの舎内会議室など)
応募締切 10月20日(火曜日)
応募方法 町ウェブサイトの専用申込フォームまたは、携帯電話のQRコードから

問 生涯学習課(電話086・482・1511)


笑いでまちを元気に!!
四代目 三遊亭圓歌襲名披露公演(ゲスト:柳家喬太郎)
 
日 時 12月2日(水曜日)
     開場18:00 開演18:30
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 4,000円(全席指定)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人、及び介添人(手帳または、被保険者証保持者1名につき1名)は入場料が半額となる減免措置があります。
チケット発売 10月10日(土曜日)から
<新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い>
1 「新しい生活様式」(マスク着用等)にご協力ください。
2 状況等により、公演を延期する場合があることもご了承ください。
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

 

No.269“ゆるび”WEEKENDコンサート
オカリナ♪アイリス コンサート
~優しい音色と心地よい響きに癒されて~
 
日 時 10月23日(金曜日)
    >開場18:30 開演19:00
会 場<CODE NUMTYPE=UC NUM=25B6>ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(定員30名)
出  演 オカリナ♪アイリス
賛助出演 馬越 晃一(ギター)
プログラム 翼をください、見上げてごらん夜の星を、愛の讃歌 他

※新型コロナウイルス感染拡大の今後の状況によっては、コンサートを延期させていただく可能性があります。皆さんの安全と健康のため、ご
理解くださいますようお願いします。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


図書館だより
 10月の図書館定例お話会は新型コロナウィルス感染予防のため、お休みします。
☆ストーリーテリング ☆かみしばいの時間
☆おはなしの時間
★ブックスタートについては、感染防止のためブックスタートパックを郵送でお届けしています。
★生涯学習まつり 図書館季節のもよおし2020
 「読書の木」
 おすすめ本カードを集めて、パネル展示をします。面白かった本など、おすすめの本を紹介してください。ご参加お待ちしています。
展示期間 10月6日(火曜日)~11月1日(日曜日)
 
図書館カレンダー10月のお休み
5,12,19,26,29日
☆10/29 (木曜日)は電話応対可能日☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)
 

新聞・雑誌をご利用の皆さんへお願い
 新聞 『デイリースポーツ』がページごと切り取られるという事案が発生しています。
 図書館の新聞や雑誌は、公費で購入している公共のものです。このような事が起こり大変残念に思っています。管理する図書館として警察に届け出をさせていただきました。
◇新聞・雑誌は、新聞・雑誌コーナーの閲覧机でご利用ください。 
◇資料の切取り・書き込みは、固くお断りします。
 

新着図書紹介
 
『世界を変えた微生物と感染症』
左巻健男(編著) 図書館2F(465 サ)
 カビがケネディを大統領にした? ウイルスが人を進化させた?
感染症の元になるウイルスから、健康・暮らしに役立つものまで、微生物の世界を中学理科のレベルでやさしく解説。感染症の歴史にも触れる。
 
『海洋プラスチック ごみ問題の真実』
磯辺 篤彦(著) 図書館1F(519 イ)
 海のプラスチックはなぜ問題か? 海洋プラスチックごみ研究の第一人者が、その汚染の実態や、マイクロプラスチックが生物に与える影響などを科学的な根拠に基づき丁寧に解説。新たな環境問題への挑戦を真摯に語る。
 
『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』
エダジュン(著) 図書館1F(596 エ)
 えびとアボカドのアーリオオーリオサンド、白菜とベーコンの赤じそサンド、牛肉とえのきたけのチャプチェサンド…。野菜たっぷりで具だくさんな、洋風、和風、エスニック、中華・韓国、フルーツサンドの150レシピを紹介。
 
『ときめく雲図鑑』
菊池 真以(写真・文) 図書館2F(451 キ)
 すじ雲、うろこ雲、彩雲、幻日…。基本となる雲や、光と雲のコラボレーションによる現象などを写真とともに解説。ほか、雲を紐解くためのエピソード、季節の雲、雲との暮らしを楽しむコツなども紹介する。
 


Hello Babiesこんにちは赤ちゃん
8月生まれの赤ちゃん
 
八木 知夏ちゃん女の子(8月3日・金田)父・宏之、母・沙織
森迫 陽ちゃん男の子(8月6日・宮崎)父・敬介、母・知早
小田 楓乃ちゃん女の子(8月6日・花町)父・晃平、母・梨花
川本 千夏ちゃん女の子(8月8日・三軒地)父・卓哉、母・水菜
小郷 華奈ちゃん女の子(8月8日・金田)父・康一、母・由美
中島 立暉ちゃん男の子(8月21日・若宮)父・宏樹、母・由紀
桑村 栄信ちゃん男の子(8月27日・前潟)父・泰行、母・香奈
林 実和ちゃん女の子(8月27日・無津)父・孝彦、母・千恵
本藤 茉寛ちゃん女の子(8月31日・金田)父・直、母・沙也香

For Health保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以
下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の
未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
10月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
保育相談
日時 13日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・バスタオルをご持参ください。
乳児健診
日時 13日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
1歳6か月児健診
日時 6日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 平成31年2月~4月生まれ
   ※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
ベビママサロン1回目
日時 23日(金曜日)
   11:00~12:00,14:30~15:30
対象 4~5か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 離乳食(初期)の進め方、離乳食の作りの体験
 

はやしま児童館だより
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1
 電話/ファックス 086・483・2358
 早島児童館は、9月14日現在開館していますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、行事を限定しています。
○絵本タイム 5日・12日・19日・26日(月曜日)16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★早島児童館
 緊急救命講習会  23日(金曜日)10:00~11:30 どなたでも  AEDを使用した心肺蘇生法やその他の応急手当について、一緒に学びませんか?
動きやすい服装で参加してください。
講師:日笠 博元 氏(応急手当普及員)
託児:無料(申し込みの際にお知らせください。)
申し込み・問い合わせ:電話またはファックス
○避難訓練(不審者侵入時) 28日(水曜日)
15:45~16:45 全員参加  倉敷警察署生活安全課の人に不審者対応の指導に来ていただきます。遊戯室で20~30分の話を聞きます。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
・マスクをつけましょう。・受付で検温をします。・こまめに手洗いや消毒をしましょう。
・飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。・ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
・部屋の空気の入れ替えをしています。

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休  館  日 火曜日・祝日
開 館 時 間 10:00~17:00
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めて下さい。
※大雨や暴風などの警報が出された場合は休館となります。


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
 上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

5日(月曜日) 11:00~ 小麦粉ねんどあそび
8日(木曜日) 10:00~定員4組要申込 にこにこ赤ちゃん1回目
12日(月曜日) 11:00~ ふれあいあそび
19日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに&わらべうた
22日(木曜日) 10:00~定員4組要申込 にこにこ赤ちゃん2回目
26日(月曜日)~31日(土曜日) 10:00~ 作ってあそぼう「ハロウィン」
27日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子

★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 8日(木曜日)、22日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場 所 かんだ子育て支援センター
 にこにこ赤ちゃんで部屋を使います。午前中のあそびのひろばは、お外のみOKです。
〔予告〕
★すまいるキッズ〈2回で1つのコースです〉
 日 時 11月12日(木曜日)・26日(木曜日)10:00~
 対 象 1~3歳の親子(4組:要申込)
 お外で遊ぼう&ミニ講座
 子どもの成長や遊びについて一緒に考えてみませんか?子育てを楽しみましょう。
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

 

令和3年度早島保育園保育士募集
 早島保育園では、令和3年度保育士を募集します。希望する人は、早島保育園に電話連絡ください。面接の日時をお知らせします。
資格要件 保育士免許
勤務時間 8時30分~17時15分(早出・遅出当番あり)
問 早島保育園
  (電話086・482・1108)

令和3年度かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 同一法人で4つの保育園を運営しています。園によってさまざまな特色があり、きっとあなたに合った園が見つかります。まずは見学からはじめてみませんか。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時~19時の間の8時間
勤務期間 ご相談により決めます。
問 中野社会福祉協会
  (電話086・441・0222)

◇早島町保育士等助成金制度
 (年額6万円)
 早島町内の保育園で働く保育士をはじめとする職員の人材確保をはかるために、助成金を支給しています。
◇早島町保育士確保補助金制度
 民間保育所における経費を補助しています。早島保育園、かんだ保育園、わかみや保育園に新卒で採用となる保育士に就職祝い金として10万円を支給します。


早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
・保育士の資格をお持ちの人
・高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
・剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
・派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
・派遣作業で樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 10月12日 (月曜日)13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291-7)
※会員不足・会員の高齢化に伴い、剪定・草刈については新規申し込みを中止しました。従前からのお客様については、受付順に作業しています。ご理解のほどよろしくお願いします。

問 公益社団法人早島町シルバー人材センター
  (電話086・480・0335)(ファックス086・480・0337)
  e-mail hayashima@sjc.ne. jp


高梁川流域連携中枢都市圏事業「令和2年度からだよろこぶ身近な運動講演会」の開催
 健康づくりに関心のある人の参加を募集しています。大学の先生の講義と、倉敷市真備地区特産の青竹を使ったお手軽運動を紹介。ぜひご参加ください。
日時 10月31日 (土曜日)10時~12時
場所 サンロード吉備路 コンベンションホール(総社市三須825-1)
講師 吉備国際大学 山口 英峰 教授、高原 皓全 講師
対象者 高梁川流域圏域在住で健康づくりや運動に関心のある人(先着50名)
申込方法 問い合わせ先に電話で申し込み
申込受付 10月1日 (木曜日)9時~
問 Spoサポ(電話086・434・3410)(日・祝休み)
  (倉敷市スポーツ振興協会 〒710-0835 倉敷市四十瀬4番地)


求職者支援訓練受講者募集のご案内
 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象とした早期就職のための職業訓練です。
 今回、10月~12月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
募集科 事務・デザイン・介護福祉・理美容関連分野など、様々な分野で募集を行っています。
※開講日、訓練期間(2~6か月)等は各コースによって異なります。
 詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のHPをご覧ください。
受講料 原則無料(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)
 受講相談は最寄りのハローワークへお問い合わせください。
問 ハローワーク倉敷中央
  (電話086・424・3333)


第28回 早島町民
グラウンド・ゴルフ大会のご案内
個人戦の参加者を募集します!
開催日 11月16日(月曜日)※雨天の場合は11月30日(月曜日)
場所 南グランド(早島町役場東)
資格 早島町在住者、在勤者
午前の部 8時30分集合 9時スタート
午後の部 13時集合 13時30分スタート(午前、午後の部は申込時抽選で決めます。)
ルール
 日本グラウンド・ゴルフ協会ルール及びローカル・ルールを適用。詳細は参加者に資料配布・開催時周知。A、B2コース設定、A・Bで2ゲームプレーする。4ゲーム32ホールプレーとする。組み合わせは実行委員会大会開催担当で決定する。
参加費 500円
申 込 早島町中央公民館 町民活動支援センター
    10月23日 (金曜日)9時~12時厳守
その他 大会参加による事故等による傷害は各人で処理をお願いします。
 なお、団体傷害保険には主催団体で加入します。
主 催 早島町グラウンド・ゴルフ実行委員会
後 援 早島町・早島町教育委員会・町民活動支援センター
問 実行委員会 加戸 (電話090・8242・4172)


自衛官募集のお知らせ
 令和2年度採用の「防衛大学校学生」及び「自衛官候補生」を募集しています。
防衛大学校学生(一般)
募集期間 10月22日(木曜日)まで
自衛官候補生
募集期間
 年間を通じて募集しています。詳しくはお問い合わせください。
問 自衛隊岡山地方協力本部 倉敷地域事務所  (電話086・422・7358)


リトルプレイスはやしま10月のイベント案内
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として参加人数は5名まで
空を見ながら歌おう~空歌~
1日(木曜日)・8日(木曜日)・15日(木曜日)・22日(木曜日) 10時~11時 
参加費 500 円(各回5名まで)
 晴れた日は青い空を眺めながら、のびのびと音楽を楽しみませんか。楽器があれば持参して演奏してもOK

リフレッシュダンス
2日(金曜日)・16日(金曜日)10時~11時 
参加費 500円(各回 5名まで)
 POPな曲に合わせてレクリエーションを楽しみましょう。今月の曲は大塚愛の「さくらんぼ 」です☆

第23回読書会 『ドラッカー・スクールのセルフマネージメント教室』
17日(土曜日)14時~15時30分 
参加費 500円(5名まで)
 わたしたちはいま、たえず誰かとつながり、大量の情報にさらされ、いつ何が起こるかわからない予測不可能な世界に生きています。そこから来る疲労やストレスは、わたしたちから選択肢を奪っています。「セルフマネージメント」は誰にでも実践できる「望む結果」を出すための方法
です。オンライン可。

第20回映画観賞会『世界で一番美しい村』
18日(日曜日)10時~12時 
観賞料金 1000円(5名まで)
 ネパール大地震で壊滅した村が、悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えた感動のドキュメンタリー。

問・予約 リトルプレイスはやしま  (電話086・486・1551)
イベントの詳しい内容はコチラ←http://hayashimabp.com/event

 

はやしまふれあい講座 ご参加ください
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
10月の講座 健康講座
「細菌、真菌、ウイルスってどう違うの?どんな感染症が起こるの?」
●日  時 10月31日(土曜日)14:00~
●会  場 ゆるびの舎 2階研修室
●講  師 川?医療福祉大学 医療技術学部
      臨床検査学科 教授 近末久美子 氏
●申込締切 10月29日(木曜日)まで
●定  員 先着36名
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着 用してご参加ください。
問 町民活動支援センター
(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺
(電話090・4145・2374)

 

囲碁クラブ例会報告( 8月23日 12人参加)
【成績順位】
1.安原 弘二 二段 四勝
2.中村 行雄 六段 三勝
3.加藤 雅巨 三段 三勝
▽三勝者 谷本 亮一
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、10月25日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

 

心映の投句 俳句・短歌

第532回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

流星の行方のしんと天の淵     郷原 和美
 流星が天を使い切ることなく天の川の一隅で消えた。その一隅は、星明かりの少ないしんとした
暗みで、漆黒から作者は淵と詠う。ブラックホールと呼ばれる星の墓場や消滅をも想わせるスケー
ルの大いさだ。
 
Gパンのじとりと重し終戦日    中村 清子
 じとりというオノマトペが良く働いて、Gパンの質感や厚み、重さ、さらには汗をかく季節感ま
で伝える。終戦の日であれば、遠い日の暑さと流れる時の重さまで増すように。
 
足元は見ぬかづら橋秋に入る    石井美由紀
葛編んで作った橋。足元もそこから先の川底が丸見えで、一歩一歩良く見、確かめ渡る。その足元
を見ないと言うのは高さゆえ。足元の不確かさと高さへの怖れが、季節の移ろいの節目の日の不確
かさに繋がる。

その奥へ風の奥へと川蜻蛉     石井 淳也
迎火を最後は風が消しにけり    大崎 弘子
大胆に上がり込む風島の秋     坪井 信幸
アンパンマン電車青田の風起こす  筑後 道明
蜩の声に引かれて夕日落つ     佐藤  寛
初盆の菓子供へつつ遺影抱く    酒井クミヨ
失敗にどつと歓声西瓜割り     谷水 勝利
南瓜の蔓我儘に伸び広ぐ      佐々木正俊

戦死てふ遠き早世墓洗ふ      石井 宏幸
父の齢にはまだ少し墓洗ふ     坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
花茣蓙の風に解けゆく子の眠り   坪井 信幸
滝落ちて仁淀ブルーの放たるる   石井美由紀
刃めく峡の一水稲光        郷原 和美

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
      筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会7月詠草 濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
コロナ禍にマスクで顔がわからずも声聞き互
いに笑顔となりて       岡沢智惠子
夏至の今日部分日蝕始まりて宇宙が生きてゐ
るといふ事          岡本 稔子
くまもんの熊本県の球磨川が山を崩して流れ
て激つ            川上 安代
待ち合せ場所にしてゐし駅前の噴水はもうな
くなるといふ         鈴木 信子
馬に乗り二人の孫は楽しさう梅雨の晴間の蒜
山に来て           溝手 和子
駄菓子屋の三十五年のフィナーレで爺から
「プラモ」をせしめし孫よ   安原 敏子
木製の人形の中に六人の子どもがゐるよロシ
アから来し          安原 知子

▽選者 濱田棟人 詠草
気が付けば曜日のことも忘れつつ週末は無し
終末も無し

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 


早島中学校野球部出身・池田龍弥さんが出場
甲子園の感動をありがとう!
 新型コロナウイルス感染拡大により、春の選抜大会と夏の全国選手権大会が中止となる異例の事態。全国の高校球児たちは目標を見失い、悔しい思いを強いられたことでしょう。
 そんな中、選抜32校による甲子園高校野球交流試合が行われました。岡山県からは倉敷商業高校が出場し、早島中学校野球部出身の池田龍弥さんが夢の舞台を踏みました。
 倉敷商業高校は宮城県の強豪・仙台育英高校と対戦。見事なチームプレーでピンチを凌ぎ、6対1で勝利しました。先の見えない不安な情勢の中、倉商野球部が見せてくれた清々しいプレーは、私たちに希望を捨ててはならないことを教えてくれました。
 苦境を乗り越えたからこそ得た強さをもって、今後更なる活躍をされることを期待しています。

ホッと一息 投稿写真
あれ?大きな鳥!?
 この写真はふれあいの森で撮影されたものです。お孫さんと虫取りをしていた林敬一さん(大池)が撮影しました。どことなく大きな鳥に見えますね。コロナ禍の日常生活、身近に楽しい景色もまだまだありそうです。


ソフトテニス早島ジュニア
コロナ禍初の試合で入賞!
 8月2日(日曜日)水島緑地福田公園で倉敷市水島港ソフトテニス大会が行われ、女子ジュニア2部クラスで中島萌絵さん(早小3年)・荻原心愛さん(庄小4年)ペアが見事3位になりました。また、女子ジュニア1部クラスでは、中島梨花さん(早小6年)・荻原唯愛さん(庄小6年)ペアと安原美空さん(早小6年)・大橋礼弥さん(庄小6年)ペアが入賞を果たしました。
 今年度は色々な試合がコロナの影響で中止となる中、初の試合となった本大会ではいつもは戦えない強豪ペアも参戦しており、よい経験となりました。


ソフトテニス競技 備南東地区中学生体育大会
中学生最後の試合で見事ベスト4
 8月3日、4日と2日間かけて行われた中学生最後の試合で、早島中学3年井上ひなたさん、同じく3年中川紗良さんペアが、見事ベスト4に輝き有終の美を飾りました。

 

~新型コロナウイルス感染症から学ぶ~
教育のまち・はやしま意見交流会(熟議)
 持続可能な町づくりに向けて、地域の人と小中学生を中心とした大人と子どもの意見交流会では、今年中学校を卒業した高校生も参加し、世代を超えた様々な立場で自分の考えを伝え、深め合うことができました。

テーマ1.
「新型コロナウイルスが教えてくれた人権尊重とは」
 新型コロナウイルス感染症の対策や治療に当たる医療関係者、感染者や回復者、その家族等の尊厳を傷つける行為について多くの報道がされています。正しい知識や理解の不足、根拠のない思い込み等により人権が侵害されてしまう問題について話し合い、たくさんの意見が出ました。
・正しい情報かどうか見極めることが大切
・自分や家族が感染したことを考え、相手の気持ちを思い助け合う
・情報を発信する際、情報が正しいかどうか、プライバシーを守れるかどうか確認する
・感染した人を詮索しない
・自分のためにも周りの人のためにも新しい生活様式を一人ひとりが守るようにする
・人が差別や偏見を作り出す、だから正しい知識を持ち、それを解消するのは人でしかない
 
テーマ2.
「新型コロナウイルス感染流行後の社会で、私たちはどう生きるか」
 誰もが感染するリスク、誰でも感染させるリスクがある中で、一人ひとりの基本的感染対策として「新しい生活様式」が示されました。コロナウイルス感染流行前と後で生活はどう変化したか、気づいたことや感じたことについて話し合い、変化していく日常を生きるために必要だと思う
ことや大切にしたいことを考えました。
・リモートで間接的なつながりが増える中、人とのつながりをより大切にする
・うわさや根拠のない思い込みを信じるのではなく、情報に流されない自己判断力を育てる
・変化には変化で対応し、新しい楽しみ方を見つめる気概が大切だ
・情報を発信する自分の行為に責任をもつ

【大人参加者の感想】
◇新型コロナウイルス感染症から人権について考えるという、今まさに最も必要とされているテーマでの意見交換がタイムリーで良かったです。
年齢、職業、立場を超えて一人の人間として対話ができることは貴重です。子どもたちがこの機会をよい経験として成長していくことを嬉しく思います。
◇「毎日家族と一緒に食事ができてうれしい」という小学生の意見を聞いて、ほっとしました。参考になる意見も多く聞くことができ、参加してよかったです。ウイルスによる感染とは異なり、人の愛による感染を広めていきたいという気持ちを新たにしました。
【児童生徒の感想】
◇自分の意見を相手に聞いてもらえて、相手の意見も自分に取り入れ、自分の意見と繋げたり比べたり、さらにそれを発表するのがこんなに楽しいとは思いませんでした。
◇総合的な学習の時間に、LGBTや統合失調症、認知症について学びましたが、どれも差別に関連があり、みなさんの意見はとても参考になりました。12月の熟議にも参加したいです。
◇コロナウイルスについて深く考えることができました。差別や偏見をなくし、ともに生きるということを強く思いました。
◇普段話せない世代や立場の人とお話ができ、視野が広がりました。


わくわくサマーホリデーで体験&学習を楽しみました
夏休みスペシャル子ども教室

 暑い夏に、生活リズムを崩さず学習にしっかり取り組み、色々な体験にチャレンジしもらおうと、小学4年生から6年生を対象に「わくわくサマータイム 夏休みスペシャル子ども教室」が開催されました。今年は、学習タイム3日間、体験タイム7日間の計10日間で、100名以上の
小学生が参加しました。
 地域の大人や、中学生・高校生ボランティア、中学校の先生もたくさん参加して、子どもたちに学習指導や体験活動の補助をしました。
 学習タイムでは、早島小学校で夏休みの宿題や自分の苦手な分野を学習し、体験タイムでは、不老のみちを実際に歩いてスタンプラリーの内容を考える「不老のみちスタンプラリーを作ろう!」、水路で魚を捕まえて種類や環境を調べる「早島お魚タイム」、地域の未来を考える「SDG
sカードゲーム」、古代の体験「勾玉づくり&火おこし体験」、国語を楽しく体感する「国語ゲーム大会」など、普段はできない多様な体験にチャレンジしました。参加した子どもたちにとって、とても有意義な10日間となり大好評でした。


10月の無料相談

保育相談 13日(火曜日) 受付時間はホームページ等案内をご確認ください ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 13日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 13日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
知的障がい者相談 14日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 14日(水曜日)   9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
夜間納税相談 15日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484
こころの健康相談(要予約) 28日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)   8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


広報はやしま 10月号
令和2年10月1日発行  (通巻1955号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

 

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他