現在の位置

広報はやしま令和2年12月号

11月1日(日曜日)生涯学習まつりのハイライト「いきいき広場」が開催されました。新型コロナウイルス感染症対策のため飲食スペースはありませんでしたが、身体や頭を動かす体験活動がたくさん実施され、親子連れなどが様々な学びの体験を楽しみました。また、屋外でできる催しとして、大人気のロゲイニングも同時開催され、子どもはもちろんのこと大人も史跡などのポイントを巡る活動を目いっぱい楽しんでいました。

今月号の主な内容
P 2~ 5  特集 疫病(コレラ・麻疹)流行と早島
P 6~14 まちからのお知らせ
       「海ごみによる環境問題を考えよう」
      「マイナンバーカードはお持ちですか?」
       「犬のフンにイエローチョーク作戦!」ほか
P15~20 健康&福祉ガイド
       「がん検診を受けましょう」「子育て支援金
       の申請はお済みですか?」ほか
P21~23 まちのイベントガイド、投句
P24~25 こどもガイド
P26~27 まちかど情報
P28~29 まちのできごと

 

疫病(コレラ・麻疹)流行と早島
【はじめに】
 2020年、今年は新型コロナウィルスという新たなウィルスが私たちの生活を一変させた年でした。新しい生活様式の実践にも慣れてきたとはいえ、まだまだ出口の見えない日々が続きますが、こうした感染症の流行は、今に始まったことではありません。私たちは過去幾度となく悪病や流行病と呼ばれた感染症の流はやりやまい行を経験し、先人たちはそのたびにこの試練を乗り越えてきました。そしてここ早島もその例外ではありませんでした。

安政のコレラ

 幕末の安政5年(1858)に大流行したコレラは、発病するとその多くが急死してしまうことから、虎狼痢と呼ばれ、早島でも多くの村人が感染し亡くなりました。
 早島でのコレラの流行は江戸で大流行した翌年の安政6年のこと。当時の様子を記した「懐中手扣」によると、同年6月から9月にかけて猛威をふるったとあります。
 安政6年6月21日、役所から「近ごろいたる所で悪病が流行している。そこで役所では悪病平癒の御祈祷を氏神と性徳院で近々行う。日時は決まり次第伝えるので、心するように」との通達が出されます。続く25には、宮崎村の庄屋からも「領内にも病人が多数出ている。氏子からの願いもあり、御祈祷を氏神で早々に実施する」との廻状が回され、役所もかいじょう村もこぞって悪病退散を神仏に祈ったことが分かります。
 また、江戸表では12代領主の戸川安道自ら築地の浪際稲荷でコレラ鎮静を祈念した御守を早島の各村々に下げ渡しました。しかし、人々の願いもむなしく、村役人が9月16日に役所に提出した文書には、早島領内でこの3か月の間に96人もの人が亡くなったとあります。

文久2年の麻疹の流行

 安政6年の流行から3年後の文久2年(1862)、再びコレラが人々を襲います。しかも今回は麻疹(はしか)も同時に流行するという最悪の状況となりました。「懐中手扣」を見ると早島では幸いコレラの流行はなかったようですが、この年の7月から8月にかけて麻疹の流行が早島領の人々を苦しめまし。
 文久2年7月7日の項には「この頃方々で麻疹が流行し、たくさんの病人が出ている」と、麻疹の流行を伝えています。さらに7月18日には麻疹の流行で難渋する村々のため二夜三日の祈祷を氏神、国鉾明神、性徳院で行なっています。しかし、そのかいもなく、8月12日までに早島領内では、市場村で14人・塩津村6人・長津村6人・頓行村10人・塩地村1人・金田村6人・前潟村9
人・中帯江村4人・西田村3人・高沼村3人・高須賀村4人・沖新田村11人と、合わせて77人が亡くなっています。
 その後も8月15日に「麻疹の流行はいまだ治まらず病人も多い。御上においてはこの15日から17日まで吉備津宮で二夜三日の御祈祷を行い、村々へ御守を一枚づつ下さるとのことである。ついては、信心、志のある者は御祈祷中、自由に参詣すように」と大庄屋から廻状があり、まだまだ、麻疹の流行が治まっていないことが分かります。
 残念ながら「懐中手扣」の記述はこの8月で終わっているため、麻疹がいつ終息したのか定かではありませんが、8月いっぱいは麻疹が猛威をふるったものと思われま。
※文中の日付はすべて旧暦で、安政6年6月21日は現在の7月20日に、文久2年の7月7日は8月2日にあたります。
※早島領内とは、早島戸川家が治めた東西早島6ヵ村と金田・中帯江・西田・高須賀・早島領前潟・早島領高沼・早島沖新田の村々を指します。

明治12年の大流行

 西南戦争が終わり、世の中も落ち着いてきた明治12年(1879)、またもやコレラの脅威が日本を襲い、全国で10万人余の人が亡くなりました。この時の早島の様子を今度は「晴軒日誌」から見てみましょう。
 「晴軒日誌」に見るコレラの初見は大流行の2年前、明治10年のことです。10月29日の項には「この頃各地で急速に虎列刺患者が増えているが、コレラ本村(早島)ではそのような患者は一人もいない」とあり、この時の流行は早島には及ばなかったようです。

消毒には緑礬水と石炭酸水

 ところが明治12年の6月9日、役場からコレラ流行の予防に関する通達が出されます。それによると、緑りょく礬一合を水一升に溶かした消毒液をばん毎日朝夕2回3合づつ便所や流しに流すこと。それに石炭酸水を加えればさらによいこと。不熟や腐敗物、古い塩魚等を食べないこと。
家の便所やごみ入れ、道路を清掃し清潔にすること。出所の分からない古着や布団を買ったり、垢じみた衣類を着用しないことなどが細かく指示されています。
 また同じ日、郡役所から早島の旅籠屋や髪結など人が多く集まる業はたご者に一戸につき石炭酸三合が配られました。ところがこの日、高須賀村で一人が発病し、その翌日には亡くなってしまいます。翌10日、早島戸長役場では新たに各戸に一合づつの石炭酸水を配布し予防を喚起しますが、この日も早島新田で一人の患者が出ています。

※緑礬は磁硫化鉄鉱を焼き、これを水に溶かし煮詰めて得られる硫酸鉄。殺菌作用があるといわれ、ベンガラの原料にもなります。
※石炭酸水は消毒用のフェノール水の和名

広がる感染と景気の後退

 その後も患者は増え続け、6月28日の項には、「倉敷村では昨日、虎列刺病で亡くなった人が6人もいるという、るべし、恐るべし」とあり、翌29日には「岡山市中で虎列刺病で死亡する者は、一日5、6人という。したがって、市中の商売は不景気である。患者の数は児島郡では下津井村、窪屋郡は倉敷、浅口郡は玉島・連島、都宇郡は妹尾が一番多く、各地とも日々患者数は増加している。予防を一日も怠ってはならない。」と、コレラの感染が広がるとともに景気にも悪影響を及ぼしている様子が分かります。
 このようにコレラの感染が広がる中、やはり最後に人々がすがるのは神仏の力。この時期各村々では地元の氏神や荒神への参拝が盛んに行われ、早島でも6月13日から3日間、臨時の祭礼が催され、7月5日には大祈祷と百万遍祈祷が行われています。
 しかし、感染はその後も広がり、世情も相変わらず不況で「晴軒日誌」の筆者は「いずれも商いは不景気で、どこも秋の夕暮れのようにわびしい。」と嘆いています。
 7月になると早島でも患者数や亡くなる人の数が増え、7月8日に1人、18日1人、24日2人、26日にも2人、27日に1人、30日に2人死亡と7月だけで9人もの人が亡くなっています。
 その後は、8月16日に1人が感染したという記事を最後にコレラに関する記述はなく、早島での流行は8月中にはほぼ治まったものと思われます。
 この年の12月31日の「晴軒日誌」は、全国のコレラ患者は初発から11月8日までの総数が16万3256人で、内死亡者数が9万4848人あり、岡山県では5月21日に初めて患者が出てから11月19日までの患者数は9084人で亡くなった人は4949人であったと記しています。
※この統計数字は当時筆者の太田淳二が購読していた「山陽新報」(現在の「山陽新聞」の前身)から転載したものと思われます。ちなみにドイツの細菌学者コッホがコレラ菌を発見するのは明治16年(1883)のことでした。
 安政6年のコレラ、文久2年の麻疹、そして再び明治12年のコレラと早島は、わずか20年余の間に3度の疫病の流行に襲われ、大きな悲しみと苦しみをこうむりました。しかし、先人たちはそれを乗り越え、イ草を植え畳表を織り、花莚工場や銀行を起こし、鉄道を誘致するなど早島発展の基を築いていきました。そして昭和5年(1930)には、町民待望の上水道敷設工事が茶屋町との共同事業として始まり、翌年から給水を開始しました。この上水道の敷設により人々は安全で清潔な水を手にすることができ、感染症の予防に大きな役割を果たしました。
 新型コロナウィルスの感染拡大は、私たちから今まで当たり前と思っていた日々の暮らしを奪っていきました。しかし、先人たちがそうであったように、私たちもそれを乗り越え、一日も早く日常の暮らしを取り戻し、前を向いて歩んでいきたいものです。今後も引き続き感染予防のための「新しい生活様式」の実践に努めましょう。


令和2年新型コロナウイルス感染症の記録
 1月の中国武漢での新型コロナウイルス確認からわずか数か月、世界中が新しいウイルスの脅威にさらされることになりました。日本でも、全国各地に感染が広がりました。
 早島町では4月1日に対策本部を設置、4月16日<SPA CLS=REL WD=-1>には全国に緊急事態宣言が出されました。町の公共施設なども全て休館となり、学校・園も休校となりました。5月14日、感染状況や医療提供体制などを総合的に勘案し岡山県を含む全国39県で緊急事態宣言が解除となり、5月18日には早島町でも学校が再開、5月21日からは町の公共施設の利用が順次開始されました。6月19日には都道府県をまたぐ移動の自粛要請が緩和され、様々な感染症対策が取られたうえで日々の活動が徐々に再開されてきました。
 一年前には想像もしていなかった暮らしや環境の変化に直面することになった2020年、こんな光景が広がった年があったことを、この広報紙面のように、いつか歴史の一部としてく振り返る時が来ることでしょう。そのためにもこの局面を無事に乗り越えましょう。

年末年始の次亜塩素酸電解水の配布について
 町では町内在住の皆さんへ引き続き次亜塩素酸電解水を配布しています。年末年始は閉庁となりますので、ご入用の場合は12月28日(月曜日)までに庁舎へお越しください。
年末年始の閉庁期間
 12月29日(火曜日)~1月3日(日曜日)
※年末は込み合う可能性がありますので、ご注意ください。
☆庁舎1階にポリタンクを設置しています。
☆お一人500ミリリットルまでご自由にお持ち帰りください。
☆容器はご持参ください。(ペットボトル等)
☆2週間以内にご利用ください。

 

 海ごみによる環境問題を考えよう
~早島の用水路もやがて海へ~
 レジ袋やペットボトルなどの使い捨てプラスチック製品は、便利な一方で、ポイ捨てなど不適切に処分されたごみが水路から海に流れて、海を汚染するだけでなく、海の生き物にも悪影響を及ぼし、大きな環境問題になっています。
 美しい海を守るため、私たちが身近にできる3R活動に心がけましょう。
 

3Rとはごみを減らすための「R」から始まる3つの大切な取り組みです。
Reduce(リデュース)
ごみになるものを減らす
・必要がないものは買わない、もらわない。
・買い物にはマイバックを持参する。

Reuse(リユース)
繰り返し使う
・詰め替え用の製品を選ぶ。
・いらなくなったものを譲り合う。Recycle(リサイクル)

原材料として再利用する

・ごみを正しく分別する。
・ごみを再生して作られた製品を利用する。
 
SDGsの目標14
 
海の豊かさを守る
・持続可能な開発のために、海や、海の資源を守る
・海や海の資源を持続可能な方法で利用する

 ごみに対する県民の理解を深めるとともに、海ごみの発生抑制や回収処理など海ごみ対策の活性化を図ることを目的として11月8日岡山市で「海ごみフォーラム」が開催され、市町村長がメッセージを発信しました。
 
海ごみ削減に向けた町長メッセージ
 
 早島町は、町南部に広がる水路と田園風景が、干拓のまちの歴史を今に伝えてくれています。
 この水路へ捨てられたペットボトルなどのプラスチック製品が川を伝って海ごみとなっていることは大変残念なことです。
 今、海ごみは深刻な海洋汚染を引き起こしています。国連の持続可能な開発目標SDGsの一つに、海の豊かさを守ることが掲げられています。海に面していない早島町でも現在、NPO法人との協働により、水路に捨てられたペットボトルやレジ袋などが海ごみになる前に、回収する取り組みを行っています。
 7月から、レジ袋が有料になり、プラスチックごみの削減に向けた意識改革が促されているところです。これを機に、マイバッグやマイボトルを持ち歩き、私たち一人ひとりが毎日の暮らしの中で、使い捨てプラスチックの利用を減らしていきましょう。
 まずは私たち一人ひとりができることから取り組み、美しい瀬戸内海を未来に残しましょう。
 令和2年11月8日
早島町長 中川 真寿男


1月の資源ごみ収集日について
 令和3年1月の資源ごみ収集日は、下記のとおりです。
※1月2日(第一週土曜日)は収集がありませんので、ご注意ください。
 もやせるごみ、もやせないごみ等の収集日については、まちのカレンダー裏面「年末年始の役場の業務」をご確認ください。
問 町民課
  (電話086・482・0613)
 
資源ごみ収集日
9日 (土曜日) 紙類
16日 (土曜日) 金属類
23日 (土曜日) びん類、廃乾電池、蛍光管等水銀入り廃製品
30日 (土曜日) 布類、ペットボトル


ゆるびの舎で 子ども服・絵本のリユースはじめます
  観光センターで好評だったシェアクロを、ゆるびの舎でリニューアルして再開します。ご家庭で不要になった、まだ使える子ども服・絵本があればゆるびの舎へお持ちください。必要な人にリユース品として無料でお渡しします。子育て世代への支援とごみの減量化にご協力ください。
場所 町民総合会館 エントランス
☆注意事項
・残った衣類、絵本は定期的に処分することがあります。
・持ち込まれた衣類・絵本について、その後の状況等をお問い合わせいただいても回答できかねます。あらかじめご了承ください。

問 町民課
  (電話086・482・0613)
 

犬のフン放置に警告!「イエローチョーク作戦」に参加しませんか?
 
 現在、道路など公共の場に放置された犬のフンが多くみられます。心無い飼い主が、飼い犬のフンを後始末せず放置することで、多くの人が不愉快な思いをしています。
 そこで町では、道路などに放置された犬のフンを減らす取り組みを始めています。自治会などの協力を得て試験的に行っているもので、放置された犬のフンを黄色いチョークで囲み矢印や日時などを書く「イエローチョーク作戦」に取り組んでいます。
 イエローチョーク作戦を通じて、飼い主が再び訪れた際に自発的に回収するように促すとともに、地域全体で犬のフンの放置に取り組んでいることを認識していただき、飼い主のマナー向上と犬のフン放置ゼロを目指します。
 「イエローチョーク作戦」に参加してみよう!という人は町民課窓口へお申し出ください。自治会・町内会長の同意のもと、イエローチョークをお渡しします。フンの放置のない気持ちの良い町を目指しましょう!
「イエローチョーク作戦」の方法
1.放置されたフンの周囲に丸を書きます
2.発見日時を書き添えます
3.時間を変えて現場を見ます
 フンがある場合→確認日時を書きます
 フンがない場合→「なし」と書きます
4.犬のフンがなくなるまで繰り返します
問 町民課
  (電話086・482・0613)

 

マイナンバーカードはお持ちですか?
マイナンバーカードのオンライン申請をお手伝いしています
 マイナンバーカードの申請は、ご自宅でスマートフォンなどからも行うことができますが、町でも申請のお手伝いをしています。顔写真を撮影するので、必ずご本人が来庁してください。15歳未満の人、または成年被後見人が申請する場合は、本人の他に法定代理人も来庁していただく必要があります。

実施場所 町民課 戸籍係窓口
受付時間 開庁日の9時30分~11時、14時~16時
必要なもの
1.本人確認資料
A 顔写真つきの公的な身分証明書(運転免許証、パスポート等)を1点 もしくは
B 顔写真なしの公的な身分証明書のうちから2点(健康保険証、年金手帳、医療受給者証等)
※有効期限のあるものは有効期限内のものに限ります。
※原本をお持ちください。
2.個人番号交付申請書(通知カードの真ん中部分が申請書になっています。)
※お持ちいただかなくても申請可能ですが、あれば申請にかかる時間が少なくて済みます。
・予約は不要ですが、窓口の混雑状況により、お待ちいただく場合があります。
・窓口での申請は一人につき30分程度かかるため、待ち時間が長くなる場合があります。時間に余裕を持ってお越しください。 
・申請後、約1か月でマイナンバーカードのお受け取りについてお知らせする通知を「転送不要郵便」でご自宅にお送りします。
問 町民課戸籍係(電話086・482・2482)

◆コンビニ交付で住民票の写しなどの証明書 が取得できます
全国のコンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機から、住民票の写し、印鑑登録証明書、所得・課税証明書を取 得できます。
利用できる人 早島町に住民登録をしている人で、利用者用電子証明書を格納したマイナンバーカードを持っている人(利用者証明用暗証番号(4桁の数字)が必要です。)

利用できる店舗
 全国各地のコンビニエンスストア等
(例)セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、山陽マルナカ、日本郵便、ポプラ、ニシナ、イオンリテール、等
※コンビニ交付サービス対応のマルチコピー機設置店に限ります。

利用できる時間
 6時30分~23時(土日・祝日も利用できます。)
※年末年始(12月29日~1月3日)及びシステムメンテナンス時にはご利用いただけません。

注意事項
 町で発行している証明書とは異なる用紙を使用しています。(A4サイズの普通用紙に改ざん防止処理を施したものが発行されます。)
 その他、詳しい注意事項は町ホームページ等でご確認ください。
コンビニで取得できる証明書と手数料#
種 類 手数料 取得できる範囲#
住民票の写し 1通200円 本人及び本人と同一世帯員のもの
※除票については取得できません。#
印鑑登録証明書 1通200円 印鑑登録をしている人
(本人のみ)#
所得・課税証明書 1通200円 最新年度の本人のもの
※過年度のものについては取得できません。

問 住民票等…町民課戸籍係
  (電話086・482・2482)
  所得・課税証明書……税務課
  (電話086・482・2484)


マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになります
 令和3年3月から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。
どんないいことが?6つのメリット
1.健康保険証としてずっと使える!
 マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引越ししても保険証の切り替えを待たずにカードで受診できます。
※医療保険者への加入・喪失の届出は引き続き必要です。

2.医療保険の資格確認がスピーディに!
 オンライン資格確認が導入されている医療機関等では、マイナンバーカードをカードリーダーにかざせば、スムーズに医療保険の資格確認ができ、医療機関や薬局の受付における事務処理の効率化が期待できます。

3.手続きなしで限度額以上の一時的な支払いが不要に!
 限度額適用認定証がなくても、高額療養費制度における限度額以上の支払いが免除されます。(令和3年10月予定)
※自治体独自の医療費助成等については書類の持参が必要です。

4.健康管理や医療の質が向上!
 マイナポータルで、自分の特定健診情報や薬剤情報を確認できるようになります。
※特定健診情報の確認は、医療保険者によって開始時期が異なります。

5.医療保険の事務コストの削減!
 医療保険の請求誤りや未収金が減少するなど、医療保険者等の事務処理のコスト削減につながります。

6.マイナンバーカードで医療費控除も便利に!
 マイナポータルを活用して、ご自身の医療費情報を確認できるようになります(令和3年10月予定)。また、令和3年分所得税の確定申告から、医療費控除の手続きで、マイナポータルを通じて自動入力が可能になります。
利用申し込みは簡単!
 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、登録が必要です。登録申込はマイナポータルからできます。
スマホからはこちら。

問 町民課
  (電話086・482・0613)


「マイナポイント」上限5,000円分がもらえます!

マイナンバーカードをお持ちでない人
→まずはマイナンバーカードを申請しましょう。
オンライン申請が便利です!
マイナンバーカードをすでにお持ちの人
→マイナポイントを申し込みましょう。
マイナポイントは選んだ決済サービスのポイントとして付与されます。
 申し込みはご自宅でもスマートフォン・パソコンから簡単に!
または手続きスポット(早島町役場もスポットになっています。)でも可能です。

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


水道管にも冬支度を!
 ~夜の冷え込みにご注意~
 気温が低下すると、防寒の不完全な水道管は水が凍って出なくなったり破裂したりすることがあります。特に多いのは次のような場合です。

・水道管がむき出しになっている 
・水道管が北向きや日陰にある
・水道管が風あたりの強いところにある
冬の水道管トラブルQA
Q 水道管が凍ったときにはどうしたらいいの?
A 水道管にタオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてとかしてください。この時、水道管に直接熱湯を掛けると、破裂やヒビ割れ
することがありますので注意してください。
Q 水道管が破裂してしまったら?
A メータボックスの中の止水栓を閉めて水を止めます。そして、破裂した部分に布かテープを巻き付けて応急処置をしてから、早島町指定工事事
業者に修理を依頼してください。
※早島町指定工事事業者一覧は今月号の広報紙に折り込んでいます。

〇水道管の防寒方法
・露出している水道管や蛇口には保温材を巻きます。毛布、布などを利用し、ぬれないように上からビニールなどを巻いてください。
・メータボックスの中に、使い古しの毛布や布切れなどを入れて保温してください。

水道に関するお知らせ
<水道メータと検針>
 2ヵ月に一度基準日に検針員がお伺いし、使用水量をお知らせします。 また、水道メータは、計量法により使用期間が定められ、8年ごとに該当する使用者に通知をし、取替え作業を行っています。留守中に検針や取替え作業を行うこともありますので次の事項にご協力ください。
・検針がしやすいようメータボックスの中は綺麗にしてください。
・メータボックスの周りが庭木や草等で覆われないようにしてください。
・メータボックスの上に物や車を置かないようにしてください。
・犬は出入口や水道メータから離れた場所につないでください。
・家の増改築のときは、メータボックスが床下や屋内にならないようにしてください。
<水道の使用開始と中止時はお届けを>
 水道を使用するとき、または中止するときは、上下水道課へ届け出てください。
◆受付方法
 電話や窓口での申請に加え、インターネットからも申請できるようになりました。
電話・窓口
 土日・祝日、年末年始を除く8時30分~17時15分
電子申請 常時(ただし、システムのメンテナンス等によりご利用いただけないことがあります。)
◆受付期間
水道の使用開始…使用開始希望日の2営業日前まで
水道の使用中止…使用中止希望日の当日まで
※名義等、契約内容に変更のある場合も、届出が必要です。
<水道料金、下水道使用料のお支払い>
◆納付制
 偶数月中旬に納入通知書をお送りします。取扱金融機関または早島町役場にてお支払いください。
◆口座振替をおすすめします。
 お支払いは口座振替が大変便利です。口座振替への変更は、取扱金融機関の早島支店窓口または上下水道課窓口に備え付けの口座振替依頼書に必要事項を記入し、金融機関窓口へお申し込みください。(印鑑は金融機関お届け印を押印してください。)
取扱金融機関 
 中国銀行・トマト銀行・玉島信用金庫・ゆうちょ銀行(口座振替のみ対応)・晴れの国岡山農業協同組合各本店・支店

にせ職員や悪質業者等にご注意を!
 上下水道課の職員や町委託業者は、次のようなことを行いません。
・お知らせ票(検針票)で料金をいただくこと
・上下水道課指定の口座へ振り込めと電話で指示すること
・町が発注した漏水調査でお金をいただくこと
・水道メータの交換でお金をいただくこと
・お客さまから依頼がない水質検査
・給水管、下水道管(宅内)の清掃
・浄水器の販売、あっせん
問 上下水道課
  (電話086・482・0617)

 

早島放課後子ども教室新入会のご案内
 放課後子ども教室は、放課後の子どもたちの安全な居場所を早島小学校内に開設するものです。
 早島町の子どもたちが基本的な生活習慣や学習習慣を身につけることができるように安全・安心な居場所を提供することを目的としています。
場所 小学校ランチルーム(第2校舎1階)
開設日 原則として小学校の授業日
時間 下校時刻~18時(事前に連絡のあった場合は、19時まで可)
休日 給食のない日、小学校の休日及び長期休業日、警報等により休校となった場合
対象 小学校(4年生~6年生) 
募集人数 30名程度
料金 無料(スポーツ安全保険料800円/年、その他行事等参加費が必要)
申し込み 所定の申込用紙に必要事項を記入し、生涯学習課(ゆるびの舎内)に申し込んでください。
申込期間 12月1日(火曜日)~27日(日曜日)(月曜日を除く8時30分~17時15分)
入会決定 決定通知を郵送して直接お知らせします。
実施主体 生涯学習課
問 生涯学習課
  (電話086・482・1511)

水銀入り蛍光管の拠点回収始めました
 毎月第3土曜日に資源ごみとしてリサイクルステーションで回収している蛍光管等水銀入り廃製品を、町内3ヵ所の拠点で常時回収できるよう
になりました。第3土曜日のリサイクルステーションも引き続きご利用いただけます。
場所 早島町役場、JA早島町支店駐車場、大谷荘
<お願い>
・廃乾電池と水銀入り血圧計、体温計、温度計は別々に分けて透明な袋に入れて出してください。
・ボタン電池、充電式電池は出せません。
・蛍光管は購入時の紙の筒や箱に入れるか、新聞紙などに包んで出してください。
・割れた蛍光管は透明な袋に入れて出してください。
問 町民課
  (電話086・482・0613)

年金生活者支援給付金制度について
 年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入やその他の所得額が一定基準額以下の、年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支
給されるものです。
 受け取りには請求書の提出が必要です。ご案内や事務手続きは、日本年金機構(年金事務所)が実施します。
【対象となる人】
◆老齢基礎年金を受給している人
 次の要件をすべて満たしている必要があります
・65歳以上である
・世帯員全員が市町村民税が非課税となっている
・年金収入額とその他所得額の合計が約88万円以下である
◆障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している人
 次の要件を満たしている必要があります
・前年の所得額が約462万円以下である
【請求手続き】
1.新たに年金生活者支援給付金を受け取る人
・受け取りの対象になる人には、日本年金機構から、10月中旬頃から請求可能な旨のお知らせを送付しています。同封のはがき(年金生活者支
援給付金請求書)に記入し提出してください。令和3年2月1日までに請求手続が完了すると、令和2年8月分から遡って受け取ることができます。
2.年金を受給しはじめる人
・年金の請求手続きと併せて年金事務所または市区町村で請求手続きをしてください。

日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内にご注意ください
 日本年金機構や厚生労働省から、電話で家族構成や金融機関の口座番号・暗証番号をお聞きしたり、手数料などの金銭を求めることはありません。

 年金生活者支援給付金のご請求でお困りのときは、お電話でご相談ください。
ねんきんダイヤル
電話0570・05・1165
(ナビダイヤル)


新型コロナウイルス感染症緊急経済対策
 
事業用資産の固定資産税の軽減措置について
 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、中小企業者等が所有する償却資産及び事業用家屋に対する固定資産税が軽減されます。
対象年度 令和3年度分
対 象 者 中小事業者等(法人・個人)
軽減割合 令和2年2月から10月までの任意の連続する3ヶ月間の事業収入が前年同期間と比べて30%以上50%未満減少した場合は2分の
1、50%以上減少した場合は全額が軽減されます。
軽減対象
 償却資産・事業用家屋 (※1)
申告期間
 令和3年1月4日 (月曜日)から令和3 年2月1日 (月曜日)(消印有効)まで
※償却資産を所有している場合は、償却資産申告書と併せて提出してください。
提出書類 認定経営革新等支援機関等 (※2)の確認を受けた特例申告書(原本)に加え、同機関に提出した書類の写しを提出してください。
・特例申告書(両面印刷) (※3)
 (裏面:認定経営革新等支援機関等が確認した証明があるもの)
・収入減を証する書類(会計帳簿、青色申告決算書の写しなど)
【事業用家屋がある場合】
・特例対象資産一覧
・特例対象家屋の事業用割合を示す書類(青色申告決算書の写しなど)
【収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合】
・猶予の金額や期間等を確認できる書類
※1.事業用家屋とは、事務所、店舗、工場等を指します。なお、居宅の一部を事業用として使用している場合は、その事業専用割合に応じて適
用となります。ただし、居宅として住宅用地の特例措置により土地に係る固定資産税の税額が軽減されている場合は、事業専用割合によっては、
税額が変更となる場合があります。
※2.認定経営革新等支援機関等とは、中小企業等経営強化法の認定を受けた認定経営革新等支援機関のほか、認定を受けていない税理士、都道
府県中小企業団体中央会、商工会議所、商工会なども含まれます。(認定経営革新等支援機関等の一覧については、中小企業庁ホームページで確
認することができます。)
※3.特例申請書様式は、早島町ホームページに掲載しています。なお、標準様式を使用しても構いません。

問 〒701-0303
  都窪郡早島町前潟360番地1
  早島町税務課
  (電話086・482・2484)
 

『ふるさと納税』早島町へご寄付をいただきました
~ありがとうございます~
 
磯部 重実 様 静岡県浜松市
林  理恵 様 東京都杉並区
切本 裕基 様 兵庫県神戸市
大島 賢治 様 岡山県倉敷市
津久井 空 様 大阪府豊中市
片岡 浩一 様 愛知県名古屋市
石川 典子 様 東京都品川区
宮里 健一 様 大阪府大阪市
齊藤 陽子 様 東京都足立区
市橋  茂 様 東京都練馬区
太田 貴庸 様 兵庫県神戸市
馬場 正裕 様 神奈川県川崎市
滋野 輝彦 様 北海道北見市
藤原 俊伸 様 大阪府阪南市
中山二基子 様 東京都八王子市
高橋 堅二 様 東京都板橋区
大西 美江 様 埼玉県さいたま市
神内 秀和 様 兵庫県宝塚市
井手 慶司 様 埼玉県上尾市
紫合 康隆 様 神奈川県横浜市
安原 雅人 様 東京都杉並区
上田橋文司 様 兵庫県川辺郡猪名川町
岡野  暁 様 鳥取県鳥取市
松下 愛美 様 埼玉県草加市
檜山 洋一 様 神奈川県横浜市
浅野 啓伍 様 埼玉県越谷市
池原 保三 様 大阪府豊中市
三根 正大 様 東京都北区
林  宏人 様 神奈川県大和市
安永 美砂 様 埼玉県所沢市
岸田 悠吾 様 愛知県名古屋市
近藤 博資 様 愛知県瀬戸市
伊藤 允一 様 三重県桑名市
栗原 祐樹 様 栃木県佐野市
森川 潤子 様 東京都中央区
中西 康博 様 奈良県奈良市
小倉 真治 様 岐阜県岐阜市
岩崎 直木 様 東京都港区
中原  敦 様 兵庫県芦屋市
増井志津子 様 東京都八王子市
畦上 健司 様 埼玉県川口市
村井 政博 様 奈良県橿原市
渋谷 健一 様 大分県佐伯市


早島町ふれあい農園利用者募集
 早島町ふれあい農園は、町内で野菜や花などの栽培を通じて、のびのびと自然に親しんでもらうため平成12年4月に開園し、多くの人に利用
されています。申し込み方法は、次のとおりです。
応募資格 
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画
 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
 14区画(令和2年11月1日現在)
利用金(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
利用期間 契約の日から令和3年3月31日まで
申込方法
 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入の上、建設農林課に提出してください。(他人名義では申込みできません。)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
留意事項 定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。
問 建設農林課
  (電話086・482・0614)
 

入札結果の公表 9月分
【上下水道課】
■下野地内配水管更新工事に伴う舗装復旧工事
工事場所 早島地内
請負業者 日笠土木 株式会社
契約金額 8,435,900円
落 札 率 84.6%
工  期 契約日から令和2年12     月25日
概  要 舗装工
問 総務課
  (電話086・482・0611)
 
家屋に異動があった場合は手続きを
 毎年1月1日現在で家屋(住宅・事務所・農業用倉庫など)を所有している個人・法人には固定資産税が課税されます。未登記の家屋については、次の異動があった場合、早島町税務課で手続きをお願いします。
1.未登記の家屋を新築・増築した場合
2.未登記の家屋を滅失した場合
3.未登記の家屋の所有者を変更した場合
4.未登記の家屋の用途を変更した場合
※手続きの際は印鑑及び本人確認書 類をご持参ください。
 なお、登記している家屋については、法務局で登記の手続きを行っていれば、早島町税務課での手続きの必要はありません。ただし、何らかの事情により滅失及び用途の変更の登記ができないときは、早島町税務課まで連絡をお願いします。
問 税務課
  (電話086・482・2484)


消費生活相談窓口からのお知らせ
突然の訪問や勧誘にご注意!「無料点検」のはずが…
 【事例】
 自宅に突然事業者が訪問し「排水管の無料点検を行っている」と勧誘された。無料なら、と軽い気持ちで点検を依頼したところ、「排水管が詰まっており放っておくと大変なことになる。当社なら2万円で洗浄を行っている。」と言われ、契約してしまった。事業者は「明日、洗浄に来る」と言い帰っていったが、契約書面はなく、信用できる事業者なのか不安になってきた。
【アドバイス】
 「無料で点検する」等の勧誘に簡単に応じないようにしましょう。
無料点検をすすめられて「点検だけ」のつもりで応じたとしても、点検後に高額な契約を勧誘される可能性があります。また、勧誘のときに「このままだと大変なことになる」等と不安をあおられ、冷静な判断ができないまま、その場で契約してしまうケースもあります。たとえ無料であっても簡単に応じず、断る際は「帰ってください」等とはっきり伝えましょう。
 困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン
188 (イヤヤ)
問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


第72回人権週間 ~「誰か」のことじゃない。~
 毎年12月4日から12月10日の「人権デー」までの1週間は「人権週間」です。
 新しい令和の時代が幕を開けましたが、いまだにいじめや児童虐待等の子どもの人権問題、外国人や障がいのある人、ハンセン病元患者とその家族などに対する偏見や差別、企業等における各種ハラスメントなど、様々な人権問題が存在しています。
  さらに、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って、感染者や医療従事者、その家族などに対する偏見や差別といった問題が発生するとともに、インターネット上での他人の誹謗中傷、個人の名誉やプライバシーの侵害、あるいは差別を助長するような情報発信といった悪質な事案が社会問題化しています。
 ぜひこの機会に、「誰か」のことではなく、自分自身のこととして人権問題について考えてみましょう。

北朝鮮人権侵害問題啓発週間
 北朝鮮による拉致問題を始めとする、人権侵害問題について、関心と認識を深めるため、毎年、12月10日(木曜日)から12月16日(水曜日)までの1週間を「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」としています。北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう。

人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など。
日時 12月9日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
    ・日笠 ? ・尾崎 照美
問 町民課(電話086・482・2482)
 

なやみごと何でも相談所
 「人権週間」に際し、岡山地方法務局倉敷支局では地元の人権擁護委員と協同して<SPA CLS=REL WD=-8>「なやみごと何でも相談所」を開設します。ぜひご活用ください。
日 時 11月29日(日曜日) 9時30分~14時30分(受付は14時まで)
場 所 ウィズアップくらしき(天満屋倉敷店6階)
相談担当者 法務局職員及び人権擁護委員
問 岡山地方法務局倉敷支局総務課(電話086・422・1260)


税務署からのお知らせ
~ご自宅等のパソコン・スマホからe-Tax!~
 令和2年分の所得税等確定申告において、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、確定申告は、ご自宅等からパソコンやスマホでe-Taxによる申告をお願いします。
 なお、ご自宅等からe-Taxにより申告をしていただくためには、マイナンバーカードを用いる方法と、ID/パスワードを用いる方法があります。それぞれ次のとおり事前の準備が必要となります。お早めのご準備をお願いします。
 また、倉敷税務署の駐車場は、1月から3月末までの間、体の不自由な人等を対象とする「思いやり駐車場」として運用しますので、一般の人はマルナカ倉敷駅前店屋上駐車場をご利用ください。
1 マイナンバーカード方式
・1.マイナンバーカードと、2.ICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマートフォンを利用してe-Taxができます。
・1.マイナンバーカードと2.の機器を持っていることが前提となります。
※マイナンバーカード発行の申請・交付に関する問い合わせは、町民課戸籍係へ
▲マイナンバーカード対応のスマートフォンの一覧はこちらから
2 ID・パスワード方式
【マイナンバーカードをお持ち<SPA CLS=EN>でない場合はこちらの方法】
・税務署で発行するIDとパスワードを利用します。
・申告するご本人が、顔写真付きの本人確認書類(運転免許証など)をお持ちの上、お近くの税務署へお越しください。
問 倉敷税務署
 個人課税第一部門
 電話086・422・1201(代表)

 

がん検診を受けまし<ょう!~個別けんしんの実施期間は12月末までです~
 早島町では、男性が「胃がん」「肺がん」、女性が「乳がん」「子宮がん」「肝臓がん」になる人が多い傾向にあります。
 早期発見、早期治療を目指し、40歳を過ぎたら(子宮がんは20歳を過ぎたら)定期的にがん検診を受けることが大切です!
個別けんしん
実施期間 12月31日(木曜日)まで(病院の休診日を除く。)
各種けんしんを受診の際には、「けんしん受診券」が必要です。お手元に届いていない場合は健康福祉課までご連絡ください。
 次の人には、無料クーポン券・無料券をお送りしています。対象の検診が無料で受けられるチャンスです!
ぜひご利用ください。
※予約が必要です。実施医療機関は、6月号広報折込チラシまたは町ホームページをご覧ください。
がん検診・特定健診等
種 類 対 象 象 ※年齢は年度末年齢(令和3年3月末時点の年齢)です。
胃がん検診 レントゲン検査 40歳以上の男女 内視鏡検査 50歳以上の偶数年齢の男女
肺がん検診 40歳以上の男女
前立腺がん検診 50歳以上の偶数年齢の男女
肝炎ウイルス検診 40歳、またはこれまでに受診したことがない41歳以上の男女
大腸がん検診 40歳以上の男女
子宮がん検診 20歳以上の女性
乳がん検診 視触診+マンモグラフィ 40歳以上の女性
特定健診・後期高齢者健診 40歳以上の国民健康保険加入者、後期高齢者医療加入者
 

無料クーポン券をご利用ください
令和3年4月1日時点での年齢です。
年齢 生年月日 性別 無料クーポン券等の種類
21 平成11年4月2日~平成12年4月1日 女 子宮がん
41 昭和54年4月2日~昭和55年4月1日 男 肝炎ウイルス
女 肝炎ウイルス、乳がん
46 昭和49年4月2日~昭和50年4月1日 男 女 肝炎ウイルス
51 昭和44年4月2日~昭和45年4月1日
56 昭和39年4月2日~昭和40年4月1日
61 昭和34年4月2日~昭和35年4月1日
※肝炎ウイルス検診については、過去に町の肝炎ウイルス
 検診を受診した人は無料クーポンの対象になりません。
問 健康福祉課(<電話086・482・2483)


はやしま まちの保健室
【飲酒について】
適量のお酒は、疲労回復や健康増進に効果があるといわれています。一方、大量飲酒は肝臓やすい臓に負担をかけたり、高血圧や肥満、痛風や糖尿病の原因にもなったりします。
年末年始はお酒を飲む機会を多くなります。お酒との上手に付き合って、健康に新年を迎えましょう。
お酒の良い飲み方
1.食事と一緒に飲もう
胃がからっぽの状態でお酒を飲むと、アルコールの吸収が早くなります。食事と一緒に飲むことで、アルコールの吸収を遅らせ、飲む量も制限できます。
2.水を積極的にとろう
アルコールには利尿作用があるため、お酒を飲んだら水を積極的にとって、脱水を予防しましょう。
アルコールは食欲をあげるため、食べ過ぎに注意しましょう。 肝臓のはたらきを助ける良質なたんぱく質やビタミンを意識し、 主食・主菜・副菜がそろうよう、バランスに配慮しましょう。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

「子育て支援金」の申請はお済ですか?~12月15日(火曜日)までに提出をお願いします~
◆令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金(1万円)
支給対象者
 令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当受給者
※特例給付(所得制限)該当者は対象外です
対象児童
 児童手当の令和2年4月分の対象となる児童
給付額
 対象児童1人につき、1万円
※早島町で児童手当を受給している対象者には給付済みです。
 公務員をはじめとする、職場で児童手当を受給している場合のみ、申請が必要です。職場から配布される申請書内の「公務員児童手当受給状況証明欄」に証明をもらった上で、町へ申請書をご提出ください。


◆早島町子ども子育て定額給付金(3万円)

対象児童
 基準日(令和2年6月1日)時点で早島町の住民基本台帳に登録されている、平成14年4月2日~令和2年6月1日生まれの児童給付額
 対象児童1人につき3万円
※早島町で児童手当を受給している対象者には給付済みです。
申請方法
 次の人は申請が必要です。(対象児童であるご本人あてに、7月に個別に申請用紙を送付しています。申請用紙が見あたらない場合は、下記までお問い合せください。)
申請書類をご提出いただき、確認後振り込みます。
・中学3年生までの児童で、保護者の職場から児童手当を支給されている児童(保護者が公務員など)
・中学3年生までの児童で、他市町村から児童手当を支給されている児童
・中学校卒業後の児童
振り込みが完了した際には、振込通知を送付します。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)
 

早島の人の動き
(令和2年11月1日)
   前月比
町人口/ 12,725 人 (+6人)
男 性/ 6,127 人 (+2人)
女 性/ 6,598 人 (+4人)
世帯数/ 5,074 世帯 (+3世帯)

12月保健ガイド
知的障がい者相談
日 時 12月9日(水曜日)
    13:00~15:00(相談時間)
場 所 栴檀の家
お悔やみ申し上げます
山? 佐久子 91歳(10月4日、金田)
安原  公  84歳(10月7日、塩津)
溝手  一雄 68歳(10月25日、頓行)
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)

 

地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター (電話086・482・2432)
 
認知症予防教室
~あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防~
 今年度最後の教室となりました。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
認知症予防教室
日にち 時 間 会 場
12月17日(木曜日) 10:00~11:30 早島町役場 2階
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
参加費 無料
内 容 認知症、認知症予防についての講話、脳トレ、コグニサイズ等
申 込 地域包括支援センターまでお申し込みください。

健康づくりのための体操教室
 健康運動指導士の指導のもと、いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう体操に取り組んでみませんか?
対 象 町内在住の65歳以上の人
定 員 25名程度
会 場 早島町中央公民館
    多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターへ参加希望日をお伝えください。
健康づくり体操教室
日にち 時間
12月23日(水曜日) 10:00~11:30
1月27日(水曜日) 10:00~11:30
2月24日(水曜日) 10:00~11:30
3月24日(水曜日) 10:00~11:30

ころばん塾
 コロナ禍で活動自粛をしていた「めざせ元気!ころばん塾」も、6月から徐々に活動を再開し半年が経ちました。感染予防対策をしながらみなさん元気に取り組んでいます。
 今年の10月で活動開始して1年が経過した「令和さくらころばん塾」の参加者からのメッセージが届きました。
 「私達のグループ名は、令和さくらころばん塾です。新しい時代の幕開けに、年号の令和と国花のさくらを名の元に誕生しました。今では、いきいき百歳体操と他のジャンルを取り入れて、協調と融和を図り、全員で明日への健康につなげる活動をしています。」
(70代 リーダー)
ボランティア交流会 
  ボランティア交流会を行いました!ボランティア活動を生き生きと行っている人や関心のある人が集まり、ボランティア先の情報提供やレクリエーションを行いました。
 ボランティア活動をしてみたい等のご希望があれば包括支援センターまでご相談ください。


ゆめひろば
 「ゆめひろば」では、皆さんで楽しく過ごし、学びを深めながら交流・情報交換をしています。
 12月8日の午前は、介護等に関するなんでも相談会(要予約)、午後はオレンジカフェとして家族やご本人からの認知症等に関する相談会や講話も行います。ぜひご参加ください。
成年後見制度に関するご相談
  成年後見制度(法定後見・任意後見)に関するご相談や権利擁護に関するご相談があれば地域包括支援センターまでお寄せください。
 早島町役場にて司法書士や弁護士等のアドバイザーによる個別相談会も実施しています。
無料相談会
第3回 12月2日 (水曜日)14時~16時※2日前までに予約が必要です。
電話086・482・2432

成年後見制度のセミナー
~初めてでも大丈夫!住民向け講座~
 10月28日 (水曜日)司法書士の橋本直子氏を講師にお招きし、成年後見制度についてのセミナーを開催しました。受講後には、多くの質問があり、成年後見制度を理解していただくよい機会になったのではないでしょうか。今後も広報紙等でミニ講座をわかりやすく掲載していきます。

介護給付費通知書を確認しましょう(12月中旬ごろにハガキを発送します)
 介護給付費通知書は、町が、サービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、町から年に4回(6月、9月、12月、3月)
お送りしています。※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。
 通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。※記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。
 

地域包括支援センター 12月の行事予定
日にち 時 間 行 事 場 所
2日 (水曜日) 14:00~16:00 成年後見・権利擁護 無料相談会 早島町役場 2階
8日 (火曜日) 10:00~12:00 ゆめひろば(相談会要予約) 栴檀の家
13:00~15:00 ゆめひろば(オレンジカフェ)
17日 (木曜日) 10:00~11:30 認知症予防教室 早島町役場 2階
22日 (火曜日)  9:00~12:00 もの忘れ相談会(要予約) 早島町役場 1階
23日 (水曜日) 10:00~11:00 健康づくりのための体操教室 早島町中央公民館
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止する場合があります。ご理解くださいますようよろしくお願いします。


12月3日~12月9日は障がい者週間
 事故や病気などによって、障がいはだれにでも生じ得るものです。また、障がいは多種多様で、外見では分からない場合もあります。障がいによる不自由さはあっても、周囲の理解や配慮があればできることがたくさんあります。
 障がいの有無に関わらず、誰もが心豊かに暮らせるまちづくりを目指すためには、お互いを尊重し、支えあうことが大切です。日常生活や事業活動の中でできる配慮や工夫を一緒に考えてみましょう。
身体障がい者相談
 日時 奇数月の第1火曜日 10時~12時
 場所 栴檀の家
知的障がい者相談
 日時 偶数月の第2水曜日 13時~15時
 場所 栴檀の家
問 健康福祉課(電話086・482・2483)

福祉用具展示・体験コーナーのご案内
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)において、福祉用具の展示や体験使用のほか、選び方や購入方法について専門相談員のアドバイスが受けられる福祉用具展示・体験コーナーがあります。利用してみませんか。
場所 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(きらめきプラザ)

問 (電話086・221・3038)


第15回高梁川流域くらしきフォーラム
ラジオ放送とYouTubeで配信!

 「高梁川流域くらしきフォーラム」は、障がいの有無にかかわらず、安心して生活ができる地域になるために、フォーラムを通して障がい当事者に関する理解を深め、今後地域で必要な取り組みについて考えるきっかけとなることを目的に開催しています。
 今年は新型コロナウィルス感染症の感染拡大を避けるため、ラジオ放送とYouTubeでの動画配信で開催します。社会生活の「いま」と「これから」をテーマに、障がいにいろいろな形で関わる人と対談方式・座談会方式で岡山県住みます芸人の「江西あきよし」さんが進行を務めます。
<FMくらしき放送日>
対談(10分) 12月7日(月曜日)~10日(木曜日)8時40分~
      12月11日(金曜日)8時20分~
座談会(30分)12月12日(土曜日)17時30分~
        12月13日(日曜日)23時~ ※再放送
<YouTube配信>
ラジオ放送後、12月14日(月曜日)~31日(木曜日)まで期間限定で配信
YouTubeチャンネル名
 「第15回高梁川流域くらしきフォーラム」
主催  倉敷地域自立支援協議会、倉敷市、早島町、川崎医療福祉大学
共催 新見市、高梁市、総社市、矢掛町、井原市、浅口市、里庄町、笠岡市、くらしき発達障がい支援フォーラム

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


早島町地域活動支援センター(栴檀の家)
「ゆかいな仲間たちの作品展」
 毎年、12月の障がい者週間に合わせて栴檀の家では「ゆかいな仲間たちの作品展」を開催していましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のために一般の皆さんの見学を遠慮させていただきます。
 しかし、日ごろの創作活動の成果を多くの皆さんに見ていただきたく、ホームページで作品をご覧いただけるようにしました。行事が縮小・中止される中、利用者一人ひとりが思いのままに作品作りを楽しみました。ホームページではその制作の様子や、個性あふれる作品の展示風景などをご紹介します。
令和2年度の創作活動のテーマは「笑顔のまんまみんな一緒に頑張ろう!!」です。 11月30日(月曜日)から公開します。
サイトからご覧ください。


祝!20歳の門出
令和3年早島町成人式
日 時 令和3年1月10日(日曜日)10:00~
会 場 早島町町民総合会館「ゆるびの舎」文化ホール
日 程 受付  9:30~
    開式 10:00~ 式典、アトラクション、記念撮影
対象者 平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの人
通 知 令和2年12月1日現在で早島町に住民票のある対象者に通知 します。対象者で通知のない場合は生涯学習課までご連絡ください。なお、式典には学校や仕事の都合で住民票を町外に 移している人も出席でき ます。また保護者等も入 場できます。詳細はお問 い合わせください。
※ご出席の際は、マスクの着用、手指の消毒、検温等、新型コロナウイルス感染症予防にご協力ください。
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)^t
 

早島町マラソン・駅伝
大会中止のお知らせ
 
 令和3年2月7日に開催を予定していました「第12回早島町マラソン・駅伝大会」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、ランナーをはじめ、大会を支える学生・救護等のボランティア、沿道で応援をいただく皆さんなど、早島町マラソン大会に関わる方々の安全・安心の確保が困難であると判断し、誠に残念ながら開催を見送ることとしました。なにとぞご理解の程よろしくお願いします。
 今年度の実施はかないませんでしたが、次回大会の開催に向けて今後とも「早島町マラソン・駅伝大会」にご支援、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
問 生涯学習課  (電話086・482・1511)
 
 
図書館だより
☆おはなしの時間
 (職員による読み聞かせ)
 12月3日、10日、17日、24日
 木曜日10:30~11:00 1階おはなしのへや
 ※参加時はマスクの着用をお願いします。
 12月の次の図書館定例お話会は新型コロナウィルス感染予防のため、お休みします。

☆ストーリーテリング
☆かみしばいの時間
★ブックスタートについては、感染防止のため、お申込いただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。
◆クリスマスのおはなし会
日時 12月19日(土曜日)14時~15時
場所 図書館1階おはなしのへや
 クリスマスのお話を準備してお待ちしています。事前の申し込みや参加費はいりません。
◆公開講座 心と体を活性化!
 朗読で楽しむ読み語り(全3回)
 声の出し方、聞きやすい話し方、読み語りを楽しむ方法などを楽しくお伝えします。どなたでもお気軽にご参加ください。
講師 中山美保氏(元山陽放送アナウンサー)
日時 12月12日(土曜日)、1月9日(土曜日)、1月16日(土曜日)13時30分~16時
場所 早島町地域福祉センター
   「オアシス早島」2階会議室
参加無料、定員20名(要申込:申込〆切11/29)
※参加時はコロナ対策としてマスクの着用をお願いします。そのほか体温測定や消毒、座席を離すなどのコロナ対策を行います。
図書館カレンダー 12月のお休み7,14,21,28,29,30,31日
☆12/28(月曜日)は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

No.271“ゆるび”WEEKENDコンサート
大人も楽しめる
「クリスマスのおはなし」

日 時 12月25日(金曜日)
    開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
※入場無料
出演 M&Kanon
プログラム
 マッチ売りの少女(アンデルセン童話)、
 デュークとくべつな早朝(江國香織) 他


第6回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会2021 ~2つの「四季」ヴィヴァルディ&ピアソラ~
日 時 1月24日(日曜日)開場13:00 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般1,500円、高校生以下500円(全席自由)
 早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で12月5日から配布します。(50名様)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
チケット発売 12月5日(土曜日)からゆるびの舎で販売
出演 ヴァイオリン独奏:石上真由子
   YURUBI祝祭室内管弦楽団
   指揮:江島幹雄
プログラム: A.ヴィヴァルディ:「和声と創意の試み」
 Op.8「四季」(全曲) A.ピアソラ:ブエノスアイレスの「四季」(全曲)


歌い継ぐふるさとの歌 早島ふるさと音楽祭2020
日 時 12月13日(日曜日)開場13:30 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
※入場無料(入場整理券はゆるびの舎で配布中)
オープニング
 「早島ふるさとソング~世界にひとつだけの町~」
 ゲスト:山地真美
    <SPA CLS=EN>(情景描写ピアニスト)
 演 奏:早島少年少女合唱団
 早島小学校6年生(2019年度)が総合的な学習の時間等で探求した早島の魅力を、ピアニストの山地真美さんと一緒に作った合唱曲で、ふるさとソングプロジェクト(KSB瀬戸内海放送企画)により2019年に誕生しました。
第1部 ミニ・コンサート:早島少年少女合唱団、
    早島中学校吹奏楽部
第2部 ゲストステージ「チェロアンサンブル」
     チェロ:江島直之(早島町出身)、
     ピアノ:長治昂志
第3部 組曲「ふるさと早島」on スクリーン(映像)
    過去に演奏された映像で
    「ふるさと早島」を振り返ります。

まもなく公演!
四代目 三遊亭圓歌襲名記念公演
日 時 12月2日(水曜日)開場18:00 開演18:30
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 4,000円(全席指定)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人、及び介添人(手帳または、被保険者証保持者1名につき1名)は入場料が半額となる減免措置があります。
チケット ゆるびの舎で販売中
<新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い>
1.「新しい生活様式」(マスク着用・検温等)にご協力ください。
2.状況等により、公演を延期または中止する場合がありますので、その際はゆるびの舎HPでお知らせします。
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)

 

心映の投句 俳句・短歌
第534回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選
長崎や坂の上には坂の秋      石井美由紀
 会議での長崎行。「長崎の坂動き出す三日かな」の名句があるが、正月、三日に街が動き出すことをそう詠まれたように屈指の坂町だ。会議の会場か、宿舎か、ぐんぐん秋の風へ、秋の雲へと登って行く。
夜長の灯小さく術後の静臥守る   坪井日出夫
 夜長の灯というからには、眠ることも出来ず術後の何時間をも同じ姿勢で過ごされた。秋の静かな灯の下、動かぬ体でいることで、姿勢だけでなく次第に自分を小さく小さく感じてゆくことを素直に表現されている。退院され句会にも参加され、皆で安堵したところ。
新しき塔婆の匂ひ鰯雲       坪井 信幸
  塔婆の匂いに焦点を当てたことにより、胸深く宿った悲しみを思わせ、一天を押し移る鰯雲と取り合わせたことにより、一本の塔婆の小ささを、されどその方が家族と歩んで来た掛替えのない歳月を思わせる。
末枯や猛りし葛もそのかげも    郷原 和美
層塔に龍の連なり秋の雲      石井 淳也
知らぬ間に亡き娘に繋ぎ鰯雲    青葉 恵子
ひと筋のわが通ひ路や草紅葉    中村 清子
昃りてコスモスの風泣きさうに   大崎 弘子
指先に菊の香集め輪台を      筑後 道明
薄紅葉して庭の景新たなり     佐々木正俊
芳しき辺りを染めて金木犀     酒井クミヨ
そこらぢゆう散らかし落花生を食む 谷水 勝利
飲み明かし語り明かして月の道   佐藤  寛
好日のからり秋茄子揚がりけり   石井 宏幸
▽坪井日出夫特選三句
ひと筋のわが通ひ路や草紅葉    中村 清子
わが息の濡れて銀河に連なれり   石井 宏幸
今日父となりし青年竹の春     石井美由紀
*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
      筑後(電話086・482・2339)

早島短歌会9月詠草 濱田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)
夕暮れの空にまつすぐ飛行機雲異国の娘を思ふひととき          岡沢智惠子
エアコンがなければ暮らしてゆけぬなど五十年前には思ひもよらぬ     岡本 稔子
草臥れて眠る私を死んだといひお供へ並べて経あぐ孫ら          川上 安代
友来たり「ロイヤルホスト」で食事して会話し束の間息抜きをせむ     鈴木 信子
いちじくをぐつぐつ煮をり若き日の思ひ出とともにぐつぐつ煮をり     溝手 和子
一日五十枚を目指しマスク縫ふコロナ禍などに負けるものか        安原 敏子
祖母の家は笹ケ瀬川のほとりにて蜆を捕りし泳ぎを覚えし         安原 知子
▽選者 濱田 棟人 詠草
あの歌を口ずさみつつミシガンへの長距離バスの窓辺の孤愁
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 


Hello Babiesこんにちは赤ちゃん
10月生まれの赤ちゃん
片岡 旺季ちゃん男の子(10月4日・頓行)父・哲也、母・未夢
垣内 莉帆ちゃん女の子(10月5日・舟本)父・佑典、母・三萌
秋田 紅葉ちゃん女の子(10月6日・舟本)父・豊、母・志織
藤原 結愛称なちゃん女の子(10月9日・大池)父・正樹、母・尚子
青葉 大空ちゃん男の子(10月19日・前潟)父・俊彦、母・亜紀
岡本 莉子ちゃん女の子(10月22日・大池)父・秀幸、母・裕美
御舩 廉大ちゃん男の子(10月26日・舟本)父・竜也、母・由美子
安原 令衣歌ちゃん女の子(10月30日・市場)父・正憲、母・沙耶歌

 
For Health保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下
の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の
未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


12月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
保育相談
日時 8日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・バスタオルをご持参ください。
乳児健診
日時 8日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参く ださい。
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 15日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 2歳6~8か月児とその保護者
※対象者には個人通知します。
内容 2歳児のむし歯予防、栄養についてなど
ベビママサロン1回目
日時 25日(金曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 4~5か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 離乳食(初期)の進め方、離乳食作りの体験

 


はやしま児童館だより
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1
 電話/ファックス 086・483・2358
 早島児童館は、11月13日現在開館していますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、行事を限定しています。
○絵本タイム7日・14 日・21日(月曜日)16:15~16:45小学生対象 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(火災)23日(水曜日)16:15~16:45全員参加 遊びにきている人全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
・マスクをつけましょう。・受付で検温をします。・こまめに手洗いや消毒をしましょう。
・飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。・ハンカチやタオルを持って来ましょう。
・部屋の空気の入れ替えをしています。
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者 子どもの健全育成活動を進めている団体など
休 館 日 12月28日~1月5日・火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めて下さい。


かんだ子育て支援センターあそびのひろば
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 7日(月曜日)~12日(土曜日)10:00~作ってあそぼう~クリスマス~
10日(木曜日)10:00~定員4組要申込にこにこ赤ちゃん1回目
14日(月曜日)11:00~おはなしなあに~クリスマスバージョン~
15日(火曜日)10:00~~クリーンDAY~「おそうじごっこ」雑巾をもってきてね!
21日(月曜日)11:00~ふれあい遊び~クリスマスバージョン~
22日(火曜日)13:30~赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
24日(木曜日)10:00~定員4組要申込にこにこ赤ちゃん2回目
28日(月曜日)11:00~お正月あそびを楽しもう
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 10日(木曜日)、24日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場 所 かんだ子育て支援センター
にこにこ赤ちゃんで部屋を使います。午前中あそびのひろばは、お外のみOKです。
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

 

早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
保育士の資格をお持ちの人
高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
派遣作業で樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 12月10日(木曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
※会員不足・会員の高齢化に伴い、剪定・草刈につきまして、新規申込みは中止しています。
  従前のお客様、ご予約のお客様につきましては、受付順に作業させていただいています。作業時期は前後することがあります。ご理解のほどよろしくお願いします。
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  e-mail hayashima@sjc.ne. jp


最低賃金の改定
 岡山県最低賃金が令和2年10月3日から改定されました。
時間額 834円
※特定の産業には、特定(産業別)最低賃金が定められています。
問 岡山労働局賃金室
  (電話086・225・2014)


求職者支援訓練受講者募集のご案内
 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象とした早期就職のための職業訓練です。
 今回、1月~3月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
【募集科】
 事務・デザイン・介護福祉・理美容関連分野など、様々な分野で募集を行っています。
※開講日、訓練期間(2~6ヵ月)等は各コースによって異なります。詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のHPをご覧ください。
【受講料】
 原則無料(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)受講相談は最寄りのハローワークへお問い合わせください。
問 ハローワーク倉敷中央
  (電話086・424・3333)


女性のためのお仕事応援フェア
 県主催の「女性のためのお仕事応援フェア」を開催します。当日は就職相談会や、柔軟な働き方に理解のある地元企業の企業説明会のほか、就職活動や生活設計に役立つセミナーを開催します。服装・入退場は自由で、会場に無料託児所を併設します。お子様連れでもお気軽にご参加ください。
日時 12月15日(火曜日)10時~14時30分
場所 ゆるびの舎
参加費 無料
対象者 女性
託児 無料(2日前までに要予約)

申・問 株式会社穴吹カレッジサー ビス(受託事業者)
 (電話086・236・0225)
 URL http://anabuki-cs.jp/jobsupport_w


ミニ門松を造りませんか?参加者募集
 早島さくら千年委員会では早島町ふれあいの森公園内の竹林を整備しています。この度、園内で伐採した竹などを使ったミニ門松作りのワークショップを次の通り開催します。今年の正月はコロナ禍で初詣出もままならない状態の中、自分で作った門松を立てて、家族でお宅詣ではいかかでしょうか。
日時 12月27日(日曜日)10時~11時30分(予定)雨天決行
集合場所 早島町ふれあいの森公園駐車場 ※開催場所は整備された公園内の竹林です。雨天の場合は野外ステージで開催します。
募集人員 先着20名(1家族一対) 中学生以下は家族同伴
参加費 無料
申込締切 12月15日(火曜日)
その他 材料は主催者が用意します。竹林での作業となりますので、足元、寒さ対策、軍手など作業のできる服装でお越しください。当日は暖かい飲み物を用意します。
申・問 早島さくら千年委員会 事務局 古田(電話080・5236・3415)


令和3年度備中県民局提案型協働事業募集
 備中県民局では、地域の課題を効果的・効率的に解決し、個性豊かで活力ある「生き活きおかやま」を実現するため、NPOや地域活動団体、企業等から、県民局と協働で取り組む事業の提案を募集します。
 県民局管内の様々な課題や今後取り組むべき事柄について、11のテーマを設定していますので、テーマに沿った公益性の高い事業をご提案ください。
応募資格 県内に事務所を有する団体または県民局管内に活動場所を有する団体。個人は対象となりません。
応募制限 1団体1事業
補助対象経費等
・採択1回目(1年目)の事業は、補助率10分の10以内、1件につき上限200万円
・採択2回目(2年目)の事業は、補助率5分の4以内、1件につき上限160万円
募集期間 令和2年12月11日(金曜日)まで(必着)
※募集要項、提出書類等
 詳しくは県民局HPから
問 備中県民局地域づくり推進課  (電話086・434・7004)


リトルプレイスはやしま12月のイベント案内

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として参加人数を制限させていただきます。
第77回けっけのはやしま町歩き 
日時 12月12日(土曜日)※雨天中止
参加費 無料
集合場所 早島町中央公民館駐車場
集合時間 10時(所要時間約2時間)
 手ぶらで誰でも参加可能な月一開催のイベントです!
 健康づくり、友達づくり、史跡巡りなど、一緒に早島の町を歩きましょう!
問・予約 リトルプレイスはやしま (電話086・486・1551)
 イベントの詳しい内容はコチラ← http://hayashimabp.com/event


はやしまふれあい講座
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
12月の講座 お飾りづくり
●日  時 12月13日(日曜日)9:00~
●会  場 中央公民館 1階多目的室
●講  師 恵美須クラブ会員&当会会員
●定  員 40名(先着順)
●申込締切 12月11日(金曜日)まで
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。
問 町民活動支援センター(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊(電話090・4145・2374)


囲碁クラブ例会報告( 10月25日14人参加)
【成績順位】
1.伊丹 清 二段 三勝
2.別府 啓介 三段 三勝
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、12月27日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。


いかしの舎12月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話86・483・1243)
●子ども食堂
12月25日(金曜日) 11:30~14:00
町内の子どもたち、大歓迎!
中学生以下無料
●うたごえ喫茶
12月3日(木曜日) 13:15~14:45
12月22日(火曜日) 10:00~11:30
  Panみちゅさんによるクリスマスコンサートは12月12日(土曜日)開催です。


これからもお元気で
100歳おめでとうございます
 安原アイノさんが、9月22日に満100歳を迎えました。中川町長からお祝状と記念品を手渡し、長寿をお祝いしました。
 安原さんは大正9年9月22日生まれ。岡山市出身で結婚を機に早島に移り住み、家業であるイグサ加工の仕事に従事されていました。
 手先がとても器用で、趣味である編み物では、ご家族のために服を仕立ててプレゼントしていたそうです。これからも健康にお気をつけください。
 
コロナ差別、中傷やめて 中学生が早島駅前で呼びかけ
 新型コロナウイルス感染症患者とその家族、医療従事者らへの誹謗中傷や差別を防ごうと、早島中学校生徒会9名と人権擁護委員3名が、10月16日早島駅前で「ダメ!コロナ差別」とメッセージが記されたポケットティッシュ400個を駅利用者らに手渡し、啓発活動を行いました。
 活動した、生徒会長の小橋みこさん(2年生)は「道徳で勉強したコロナ差別について、多くの人が関心を持って耳を傾けてくださり感謝しています。これからも差別や偏見のない町にしていきたい。」と感想を述べました。
 

倉敷繊維加工株式会社
マスクを寄贈いただきました
 10月21日、感染症予防等に役立ててほしいと、倉敷繊維加工株式会社から、マスク3<SPA CLS=REL WD=-19>,000枚が寄贈されました。
 町では、寄贈いただいたマスクを新型コロナウイルス感染症対策等に活用していきます。


コロナ禍での活躍に感謝を込めて
子どもたちの日常を守る保育現場の皆さんへ奨励金
 早島町では、新型コロナウイルス禍にも園児や保護者の生活環境を守るため、日々保育に取り組む保育士への奨励金を支給することとし、10月26日に早島保育園、かんだ保育園、わかみや保育園の3保育園に中川町長から決定通知を手渡しました。
 国の臨時交付金を利用して取り組む新型コロナウイルス感染症対策事業の一つで、9月議会で予算案が可決され、町内3園に勤める保育士など全91人に総額423万円が支給されました。通知の授与では、中川町長から感染リスクを抱えながら保育サービスを提供していることへの感謝が伝えられました。


コロナ禍も広がる学びの輪
はやしま生涯学習まつり
 10月1日から11月1日まで、中央公民館を中心に「2020はやしま生涯学習まつり」が開催されました。
 今年のテーマは「心豊かな生活を!~心でつながるキラリ☆早島~」。今年は困難な状況が続きますが、そんなときこそ生涯学習を通して、みんなの心をつなげ、キラキラ輝いた心豊かな生活を送っていただきたいという願いを込めました。

特別講演会(10月1日)
 生涯学習まつりの幕開けとなる講演会。今年は、RSK山陽放送の奥富 亮子氏をお招きし、アナウンサーとして活躍の経験から、日々をより楽しく、より元気に過ごすための秘訣をご紹介していただきました。

クラブ・グループ発表会(10月11日)
 毎年恒例の発表会。今年はコロナの影響で出演団体は少なくなりましたが、大勢が会場を訪れ、出演者の一生懸命な姿に、大きな拍手が送られました。

町民制作展(10月16日~22日)
 公民館などで活動しているグループを中心に、絵画や陶芸、書道など、たくさんの作品が寄せられました。グループ作品に加え、多様な個人作品も展示され、公民館を彩りました。

子どもたちの作品展(10月7日~11月1日)
 今年も幼稚園、小学校、中学校の元気な早島っ子たちの作品が学校を飛び出して公民館をにぎやかに飾ってくれました。幼稚園からは食べ物屋さんなどの工作作品、小学校からは人権ポスターや風景画等の絵画作品、中学校からはデザイン画や名画の模写などが出品されました。

第8回八ヵ郷用水写真コンクール(10月14日~11月1日)
 今年からスマホ部門を新設した本展。13点の入賞作品が選出され、10月21日に表彰式が行われました。新たな視点で八ヵ郷用水を写し出した作品が並び、地域の魅力を感じられる展示会になりました。

いきいき広場(11月1日)
 生涯学習まつりのフィナーレを飾る「いきいき広場」。会場では、室内での「わくわく体験」と不老のみちを巡る「ロゲイニングラリー」を実施しました。わくわく体験では、紙飛行機大会や、ボルダリングをはじめとしたニュースポーツ体験など、楽しい体験に子どもから大人まで大勢の参加がありました。ロゲイニングラリーでは、チームで不老のみちを巡り、早島の歴史や名所を再発見できました。
その他、色々な展示や催しが行われました。皆さんにとって「心豊かな実りの秋」になったでしょうか?来年もぜひご参加ください!


12月の無料相談

保育相談 8日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認くださいゆるびの舎・健康づくりセンター健康福祉課・086・482・2483
行政相談 8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島総務課・086・482・0611心配ごと相談・児童相談 8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島
健康福祉課・086・482・2483
人権相談 9日(水曜日) 9:00~12:00ゆるびの舎・2階集会室町民課・086・482・2482
知的障がい者相談 9日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家健康福祉課・086・482・2483
夜間納税相談17日(木曜日) 17:30~20:00 町役場税務課・086・482・2484
教育相談随時(平日) 8:30~17:00 ゆるびの舎
学校教育課・086・483・2211

広報はやしま 12月号
令和2年12月1日発行  (通巻1957号)
■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405
■E-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他