現在の位置

広報はやしま令和3年1月号

12月中旬、幼稚園でお茶会が催されました。
お茶会は4回目となる年長組さんたち、お作法もばっちりです。ウサギのおまんじゅうがかわいくて食べるのがもったいないね!そんなお話をし
ながら、南天や水仙など季節の花が添えられた会場でお茶を楽しみました。2月には子どもたちがお茶を点てて保護者にふるまうそうです。
新しい年も楽しい思い出がいっぱいの一年になりますように。


今月号の主な内容
P 2~ 3 新年のごあいさつ
P 4~ 5 特集?早島駅のバリアフリー化・地域再生拠点化計画
P 6~16  まちからのお知らせ
     「観光センターリニューアルオープン」「フードドライブはじめます」
     「役場での確定申告は完全予約制に変わります」ほか
P17~23  健康&福祉ガイド
     「けんしん受診費用を一部助成します」ほか
P24~25 まちのイベントガイド
P26~27 こどもガイド
P28~30 まちかど情報、投句
P31~33 まちのできごと


住んでいてよかったと思えるまちづくり
早島町長 中川  真寿男

 あけましておめでとうございます。皆さまにおかれましては新年を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 昨年は、世界中が突如新型コロナウイルス感染症の脅威にさらされるという思いがけない出来事が起こりました。これにより世の中は大きく変わり、感染拡大を食い止めるため、私たちは新しい生活様式を実践しながら、何とか日常生活を取り戻してきました。
 町では、国の新型コロナウイルス感染症対策交付金を活用して、全世帯の水道基本料金の免除、子育て世代や事業者、医療機関などへの給付金や支援金の支給をはじめ、様々な独自施策を行ってきました。6月補正予算では個人の経済的負担の軽減や事業者の継続支援を中心に、9月補正予算では学校現場の環境整備や、キャッシュレス決済導入、地域のコミュニティ活動が円滑に再開されるための交付金事業など、変化する社会に対応し日常の活動を続けていくための施策を盛り込みました。

【町政運営の基本姿勢】
 新しい年においては、新型コロナウイルス感染症を考慮しながらも、様々な施策を進める必要があります。現在、第5次総合計画を策定中であり、審議会で検討を進め、10年後の町の姿を示そうとしています。住民の皆さまが、住んでいてよかったと思えるまちづくりを進めていきます。

【子育て・教育】
 保育園の待機児童解消を目指して保育士の処遇改善や離職防止対策に取り組んできました。コロナ禍においても日々保育に取り組む関係者を応援するため奨励金を支給し、園児や保護者の生活環境を守っていただきたいと願っているところです。学校の教育現場では感染症対策の取り組みを進め、安全に学校生活を送りながら、オンラインなどの新しい学習方法に対応できるよう環境整備を進めています。

【健康・福祉・環境】
 令和2年10月に認知症に関する新たな2制度をスタートさせました。一つは、少しでも早く認知症を把握し、その後の生活に備えるために認知症診断費用を助成する制度、もう一つは、認知症の人が事故を起こした場合の賠償保険を町が負担する制度です。そして、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続ける、包括ケアシステムの構築を目指していきます。また環境と福祉の両面から、家庭で未使用の食糧品を必要な人に届けるためのフードドライブも新たに始めます。

【安全・安心・まちづくり】
 現在、地域防災計画の改定を行っています。前回修正以降の全国での甚大な災害等を踏まえ、それらの教訓を反映する内容に改めています。
また、持続可能な地域社会Society5.0の実現に向けて、その必須ツールであるマイナンバーカードの取得促進や活用、キャッシュレス決済の導入などに取り組み、社会の変革に柔軟に対応するとともに皆さまの利便性向上に努めます。
 住民の皆さまのご要望の高かったJR早島駅のバリアフリー化についてもJRとの協議を重ねて、その実現に向けて確実に動き出しています。さらに、長年の懸案であった国道2号岡山バイパスの慢性的な渋滞緩和策として、この度、国土交通省中国地方整備局から方針が示されました。期成会を中心に働きかけてきたことが実を結び、交差点改良や立体化に向けて、これまで止まっていたものがようやく動き出したという思いです。

 新たな年を迎えた今、一日でも早く安心して暮らせる日が来ることを心から願いつつ、皆さまとともに今年も歩みを進めたいと考えています。
ご家族、ご友人、地域との温かいつながりをもって、笑顔で暮らせますようにお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

心の豊かさと日々の暮らしに
   喜びを実感できるまちづくり
早島町議会議長 舩越  健一

 あけましておめでとうございます。町民の皆様には新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
 
 昨年は、新型コロナウイルス感染症が吹き荒れた一年となりました。新聞やマスコミではクラスター(集団感染)やパンデミック(世界的大流行)という新しい言葉が飛び交いました。
 4月には緊急事態宣言が宣告され、小中学校では今まで経験したことのない一斉休校となりました。中学3年生は学校生活の中で一番の思い出となる楽しい修学旅行が中止となり、大変悔しい思いをしたことでしょう。町内でも数々のイベントが中止になりました。最大のイベントである夏まつりや花火大会も中止となり、本当に寂しく悔しい一年でもありました。
 新型コロナウイルス感染拡大がもたらす影響は個人の感染リスクの問題から医療問題、そして経済問題、さらには国際問題まで多岐にわたり非常に複雑かつ深刻です。議会では社会的弱者や深刻な影響を受け日々の暮らしや雇用に心配がある人たちの支援にも目を向けてまいります。
 これからは、これまでの働き方や暮らし方を見つめ直し、のちに「コロナ禍」がきっかけで良いこともあったと思えるように日々を過ごしていきたいものです。一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願わずにはいられません。

議会改革にむけて議会活性化特別委員会の設置とモニター制度の導入
 早島町議会では、二元代表制の一翼を担う議会が将来にわたりその機能を十分に発揮していくために議会の自主性を高め、自らの判断により機能を行使できる議会を構築するため、全議員による議会活性化特別委員会を設置し、議会改革に努めてまいります。また、議会が与えられた権限を最大限に行使するために議員間討議をしっかりと行い、話し合いで終わることなく提案等につながるよう努めてまいります。
 さらに、議会の政策形成立案機能を高め、実施するに至るまでの過程に活用するため、議会モニター制度を導入しました。議会活動に賛同していただける有識者などさまざまなノウハウを持つ方々からの意見により議会活性化の協力を得る制度です。議会モニターの方には議会の傍聴をしていただき、議会の運営や議員の取り組みについての意見を出していただきます。議会は出された意見をもとに議会の民主的な運営を推進していきます。
 今後も心の豊かさと日々の暮らしに喜びを実感できるまちづくりを進めていくため、町民の皆様と協働しながら、自治力をさらに高めなければならないと考え、議会運営に取り組んでまいります。
 早島町の念願でもありました新しい早島駅の建設にも着手することになりました。新しい駅と昨年リニューアルされた観光センターを中心に駅周辺の賑わいづくりが始まります。少子高齢化により高齢者福祉の充実や子育て世代の対応、待機児童問題や教育施策など、課題はたくさんありますが、より身近なわかりやすい町議会をめざして皆様の声を町政にしっかりと届けていくことに全議員決意を新たにしています。町民の皆様には一層のご理解とご協力をお願いし、忌憚のないご意見とご叱声をお聞かせください。

 結びに、町民の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 


特集 早島駅拠点整備

【お知らせ】早島駅周辺の測量・地質調査を開始します
早島駅のバリアフリー化・地域再生拠点化計画

 長年多くの皆さんから要望をいただいてきた早島駅のバリアフリー化が、実現に向けて前進します。

国の方針
 令和2年7月、国土交通省は、バリアフリー法に基づく基本方針の令和3年度からの5ヵ年目標について、中間とりまとめを発表しました。一日当たりの乗降客が3000人未満の鉄道駅(早島駅は約2400人)について、地域の主体的な取り組みにより対象施設を拡大し、地方部を含めた更なるバリアフリー化を進めることとされました。

早島町の方針
 町としても、鉄道とコミュニティバスやタクシーといった公共交通の結節点である早島駅のバリアフリー化は、誰もが車に頼らず歩いて暮らせるまちの実現のために不可欠な事業です。
 そのためには、単なるバリアフリー(段差の解消)として南北にスロープを設置するにとどまらず、多くの人のためになるユニバーサルデザイン(誰もが使いやすい)の実現に向けて、南・北にエレベーターの設置と屋根付き跨線橋の設置が理想的と考えています。

財政負担
 将来的な財政負担を考慮し、南北自由通路としてのエレベーター2基及び屋根付き跨線橋の整備と一体的に住民交流や買い物支援施設を併設し、町の地域再生拠点として位置づけます。これにより国の地方創生拠点整備交付金(工事費の半額補助など)や企業版ふるさと納税をはじめとした様々な財政支援を受けられる計画となるよう、関係機関と調整を進めています。

将来性
 新設する南口駐車場、貸店舗、増設する北口第二駐車場により収益増を図ります。また、指定管理者制度を導入した観光センターや町内巡回コミュニティバスの利便性向上など、様々な施策において投資に見合う成果を確保していきます。

事業計画
 本年度から測量・地質調査を開始し、順次基本設計、実施設計、土地購入、各種手続きを進めます。

今後の事業計画(注)
1~3年目 測量・地質調査・設計
  ▼
  4年目 土地購入・協定締結
  ▼
5~6年目 工事・完成
注:実施時期については、新型コロナウイルス感染拡大等の未確定要素により変更を余儀なくされる場合もあります。
概算事業費(設計・土地購入費含む)
事業費総額  約13.6億円
〔国補助等   約6.8億円〕

事業によるストック効果*
□公共交通の利用促進
□公共交通結節点機能の強化
□駅周辺の活性化
□定住・移住人口の増加
□観光客・来訪者の増加
□産業・観光振興
□町の玄関口のイメージアップ
□地域の魅力・早島町のブランド発信
□CO2削減・環境にやさしいまちづくり

【ご意見・ご感想】
 事業の実施に関するご意見やご要望がありましたら、役場1階の「ご意見箱」もしくは、早島町ホームページの「お問い合わせ、ご意見、ご提案」にお寄せください。


【担当部署】
 総務課整備計画室(長坂、渡辺)
 電話086・482・0611

 

観光センターがリニューアルオープンしました
 
 指定管理者(株式会社キッカワ)による運営がいよいよスタートしました。
 早島町の魅力を知る観光案内だけでなく、瀬戸内を中心とした特産品販売や飲食スペース、絵本などに触れ合える「まちライブラリー」などがあり、毎日の生活でもお楽しみいただくことができる施設になりました。ぜひお立ち寄りください。

施設への問い合わせ
早島町観光センター
(電話086・480・1560)
問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)
 
A ・公衆トイレ
B 1F・早島町・岡山県内観光案内資料配布
  ・カフェなど簡易的な飲食運営、駄菓子販売
 2F・早島町特産品販売・早島&い草の歴史・文化展示
  ・ワークショップの開催
C ・岡山県内外の産地直送、安全食材販売
D ・つながりが生まれるライブラリー・休憩スペース
E ・食をテーマとしたイベント、ワークショップ開催・休憩スペース
F ・平飼い卵及び加工品の販売・飲食販売(卵かけご飯・ プリン・フレンチトースト等)・イベント、料理教室、ワークショップの開催
 

早島町ふれあいの森公園の休園について
 早島町では、令和3年度からの早島町ふれあいの森公園の指定管理に向けて、駐車場管理機器の設置工事を実施します。園内駐車場への進入路での工事を予定しており、工事期間中は公園を休園させていただきます。
 なお、公園の休園期間に変更がありましたら、随時町ホームページへ掲載します。休園期間中はご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
休園期間 1月4日(月曜日)~3月31日(水曜日)
問  建設農林課(電話086・482・0614)

 


「フードドライブ」を始めます
~家庭で余っている未開封食品を必要な人へ届けませんか~
 
 多くの食品が賞味期限切れや消費期限切れにより、未使用・未開封のまま捨てられています。本来食べられるにもかかわらず、燃やせるごみとして捨てられてしまう「食品ロス」の削減は、世界的な課題として注目されており、SDGsの目標(目標12つくる責任つかう責任)にも掲げられています。
 日本では年間約612万トン(平成29年度推計値)もの食品ロスが発生し、このうち一般家庭から発生する食品ロス量は約248万トンと推計されており、家庭から発生する食品ロスを2030年度までに削減する取り組みが進められています。
 そこで早島町では、この食品ロス削減の取り組みとして、家庭で使われず余っている未開封の食品を持ち寄っていただき、必要としている個人・団体などに寄付する「フードドライブ」を始めます。専用ボックスを町役場町民課に設置しますので、ぜひご協力ください。

設置場所 役場1階町民課
持込時間 8時30分~17時15分(土日祝祭日・年末年始を除く)
フードドライブ対応食品
 穀類、缶詰、インスタント・レトルト食品、お菓子、調味料、乾物、飲料のうち次の条件を満たすものに限ります。
・賞味期限が明記されており、かつ賞味期限が1か月以上あるもの
・常温で保存が可能なもの
・未開封であるもの
・破損しておらず、中身が出ていないもの
開始 1月4日 (月曜日) ~
※フードドライブに持ち寄っていただいた食品は、社会福祉協議会を通じて生活困窮者等に提供します。

問 町民課 (電話086・482・0613)
 

年末年始はコンビニ交付サービスが利用できません
 年末年始(12月29日~翌1月3日)はコンビニ交付サービスが停止します。
 住民票、印鑑証明、所得証明の必要な場合は、事前にコンビニ交付で取得いただくか、開庁時間内に役場の窓口で取得してください。
問 住民票、印鑑証明に関すること町民課 (電話086・482・2482)
  所得証明に関すること
  税務課  (電話086・482・2484)
 

年始1月の資源ごみ収集日
 令和3年1月の資源ごみ収集日は、下記のとおりです。
※1月2日(第一週土曜日)は収集がありませんので、ご注意ください。
 燃やせるごみ、燃やせないごみ等の収集日については、まちのカレンダー裏面「年末年始の役場の業務」をご確認ください。
問 町民課  (電話086・482・0613)
 

人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
日時 1月13日 (水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館 (ゆるびの舎)
   2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
    田中 良
    尾崎 照美
問 町民課  (電話086・482・2482)
 


役場での確定申告が完全予約制に変わります!
 令和2年分の収入を対象とした確定申告・住民税申告・国民健康保険税等の申告は、新型コロナウィルス対策として、密を避けるため完全予約制で実施することとなりました。申告受付期間と予約方法は次のとおりです。
申告受付期間 2月16日(火曜日)~3月15日(月曜日)※土日・祝日を除く
予約受付期間 2月1日(月曜日)から(申告期間中の予約が埋まり次第終了となります。)
予約方法 お電話でお申し込みください。申告1件につき30分を単位として予約を受け付けます。住所・氏名・ご希望の日時・電話番号をお知らせください。
※ご夫婦等で複数申告をされる場合は申告の件数分の予約をお取りください。
【お願い】
 窓口での混雑を避けるため、可能な限りお一人でお越しください。また、マスクの着用にご協力くださいますようお願いします。
 なお、1件の申告受付時間を30分以内としているため、医療費控除の明細等は事前にご準備の上ご来庁ください。
※医療費控除の申告は令和2年分から、「医療費控除明細書」または「医療保険者からの医療費通知書」の添付が必要です。医療費の領収証のみでは受け付けできませんのでご注意ください。医療費控除明細の様式については、税務課窓口での配布の様式か、早島町ホームページからダウンロードしてご利用ください。必要事項の記載があれば任意の様式でも構いません。)

問 税務課  (電話086・482・2484)

 

特殊詐欺被害防止のため機能付き電話機等の購入を助成します
 高齢者を狙った特殊詐欺の被害は年々増加しています。「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」などの振り込め詐欺だけでなく、公的機関や実在する企業名、家族をかたって家族構成や資産状況などを聞き出し、所在確認をしようとする「アポ電(アポイントメント電話)」と思われる不審な電話に関する相談も増加しています。
 早島町では、特に被害を受けやすい65歳以上の人を対象に、特殊詐欺等の被害防止を未然に防ぐ機能を有する機器購入費用の一部を助成しています。
対象者 満65歳以上の町民
対象機器(機能)
 迷惑電話を防止する次のいずれかの機能を有する固定電話機または固定電話機に接続して用いる機器(以下「対象機器」)
・注意喚起機能… 事前に登録していない電話番号からの着信に対する注意を促す機能
・自動録音機能… 通話の内容を自動的に録音する機能、及び着信の相手に対し録音を行う旨の応答を自動的に行う機能
・着信拒否機能… 被害を引き起こす可能性のある電話の着信を自動的に切断する機能
注意事項
 本助成事業の対象となるためには、町内に事業所を有する事業者から対象機器を購入する必要があります。
助成額
 対象機器の購入費及び設置費用の合計額の2分の1(ただし上限5,000円)
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)

 

申請はお済みですか?早島町新しい生活様式実践事業者補助金

 町では、町内事業者の実施する「新しい生活様式」に対応した感染症防止対策の取り組みに要した経費の一部について、岡山県が実施する新しい生活様式実践事業者補助金(県補助金)に上乗せして補助金を交付します。
交付対象者
 早島町内に事業所等を有する事業者であって、県補助金の交付を受けた事業者等
対象経費
 業種ごとのガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染拡大防止対策であって、早島町内の事業所等に実施した取り組みに要した経費(県補助金の補助対象経費として認められたものに限る。)
補助金額 上限10万円 
※対象経費と県補助金交付額の差額を超えない額・1事業者につき1回限り
※県補助金と町上乗せ補助金の併用により、補助額は最大20万円(県補助金上限10万円+町上乗せ補助金上限10万円)
※町上乗せ補助金の交付を受けるには、県補助金の申請・交付決定が必要(県補助金申請期間 令和3年2月5日 (金曜日)まで)
申請期間
 令和3年3月1日(月曜日)まで(期間内必着)
 詳しくは、町ホームページをご確認ください。

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


早島町ふれあい農園利用者募集
 令和3年3月31日をもって、ふれあい農園の現在の貸付期間が終了するため、令和3年4月からの利用者をあらためて募集します。申込方法は次のとおりです。
◆施設の概要
場所等 早島町早島奥坂地内
区画数 116区画(21~40平方メートル)
関連施設 駐車場、トイレ、水汲み場、散策路、あずまや等
◆利用申込みについて
応募資格 3年間継続して園芸に意欲を持って従事できる人で、
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農地を所有していない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画  1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
利用金額 (年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
利用期間 令和3年4月1日から令和6年3月31日まで
申込方法 早島町役場建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください。
申込期間 2月1日 (月曜日)から2月22日 (月曜日)まで8時30分~17時15分(閉庁日を除く)
貸付決定 原則ご希望の区画の貸付を行います。ただし、同一区画について複数の申し込みがあった場合は抽選により決定します。
留意事項 定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
問 建設農林課 (電話086・482・0614)


年末・年始、交通事故に気をつけて

 もうすぐ新しい年を迎えます。ドライバーも歩行者も自転車利用者も、、交通事故を起こすことなく、また事故に遭うことなく新年を迎えまし
ょう。

1【ゆずる・とまる・まもる ゆとりとゆずりあい の心で運転しましょう!】
 師走は何かと忙しく、気持ちのゆとりを失いがちなうえ、普段以上に交通量が多くなります。焦らず、急がず、ゆとりとゆずりあいの気持ちを忘れずに、スピードを控えて運転しましょう。
2【信号機のない横断歩道でも歩行者を優先】
 運転中、横断歩道に近づいたら、手前で停まれるように減速しましょう。歩行者は、道路を横断するときに自動車にアイコンタクトを送る、手を挙げるなど、自分の存在やこれから渡ることをアピールしましょう。横断中も左右の安全確認をしましょう。
3【高齢者の歩行中の事故をなくしましょう!】
 年齢を重ねると、自分でも気付かないうちに、歩く速さも遅くなってきます。「まだ遠くにいる」と思っていても、車は予想以上の速さで近付いて来ます。道路を横断するときは、車が完全に途切れてから渡り、横断中も左右の安全を確認しましょう。遠回りでも、必ず横断歩道を渡りましょう。
4【夕方・夜間は目立つことが大事!】
 この時期は日が暮れるのが早く、ドライバーが歩行者や自転車に気付くタイミングが遅れがちになります。できるだけ明るいうちに用事を済ませ、早朝や夕方、夜間の外出は控えましょう。早朝や夕方、夜間に徒歩や自転車で外出する際は、夜光反射材やLEDライト、明るい目立つ色の衣服を身に着けましょう。
5【ライトは早めに点灯!】
 夕暮れ時は、視界が大変悪くなります。自動車や自転車は午後4時からライトを点灯しましょう。また、自動車の運転手は、歩行者や自転車を早期に発見するため、対向車や先行車がいない状況ではハイビームにし、状況に応じてこまめに切り替えましょう。
6【飲酒運転は絶対に許されません!】
 年末・年始はお酒を飲む機会が増えますが、車で飲酒を伴う食事に出かける場合は必ずハンドルキーパーを確保するなど、「飲酒運転は絶対にしない、させない」ことを徹底して、みんなで飲酒運転を根絶しましょう。
7【出かける人に「気をつけて」のひと言を!】
 出かける際に「車に気をつけて!」「夜光反射材は着けた?」などの、声かけをすることも大切です。特に、子どもや高齢者に対しては、一声かけて送り出しましょう。
問 総務課(電話086・482・0611)
 

町営住宅入居者募集
 
 町営住宅の入居者募集を次のとおり行います。ただし、応募者多数の場合は、抽選となります。
 また、別途、「新型コロナウイルス感染症の影響に伴い住宅を失った人に対する町営住宅の一時入居」についても募集を行っています。詳細は町ホームページをご覧いただくか、建設農林課までお尋ねください。

募集する住宅
 町営住宅噂島団地(早島2929番地1)
入居予定日
 令和3年4月1日(木曜日)
募集戸数 1戸(2DK1戸)
【申し込みについて】
申込案内書配布期間
 1月8日(金曜日)~29日(金曜日)
※土日・祝日を除く8時30分~17時15分
応募受付期間
 1月15日(金曜日)~29日(金曜日)
※土日・祝日を除く8時30分~17時15分
応募受付場所 建設農林課
 応募書類は、持参提出となりますのでご注意ください(郵送不可)。
 詳細は、担当課へお尋ねください。
問 建設農林課 (電話086・482・0614)


早島町地域防災計画(素案)に対するパブリックコメントの実施について
 
 早島町地域防災計画は、本町及び防災関係機関等が処理しなければならない防災に関する事務又は業務について総合的な運営計画を作成したものであり、これを効果的に活用することによって、町の地域並びに住民の生命、身体及び財産を災害から保護し、被害を最小限に軽減し、もって社会の秩序の維持と公共の福祉の確保に資することを目的としています。
 本町地域防災計画について、前回修正(平成27年3月)後に発生した平成28年熊本地震、平成30年7月西日本豪雨等の課題や教訓を反映させるとともに、これらの災害を踏まえて災害対策基本法が改正され、それに伴い国の防災基本計画、岡山県地域防災計画が修正されたことから、それらとの整合を図るよう内容の改定に向け検討を行ってきました。
 このたび、その素案がまとまりましたので、パブリックコメントを次のとおり募集します。
■パブリックコメントの募集
意見募集期間 1月4日(月曜日)~2月3日(水曜日)
素案縦覧場所
 町ホームページまたは総務課窓口
意見提出方法
 意見記入様式に氏名、住所、電話番号、ご意見を記入の上、電子メール・ファックス・郵送または持参のいずれかの方法により、2月3日(水曜日)までに、総務課にご提出ください。様式は、総務課へ備え付けまたはホームページからダウンロードできます。
※郵送の場合 募集期間最終日(2月3日)の消印有効
※持参の場合 土日・祝日を除く8時30分~17時15分
その他
 いただいたご意見は、今後の参考とさせていただくとともに、取りまとめて公表する予定です。なお、個別の回答はしませんので、ご了承ください。

問 総務課
  (電話086・482・0611)
 
 
都市構造再編計画(素案)に対するパブリックコメントの実施について
 全国的に本格的な人口減少・高齢化が進む中、国はコンパクトなまちづくりを進めていく方針を打ち出しており、平成26年8月の都市再生特別措置法の改正において、その手法のひとつである立地適正化計画が位置付けられました。現在早島町の人口減少は見られていませんが、今後緩かに人口は減少し、高齢化率は上がっていくと予測されています。
 本町においても将来にわたり持続可能なまちを目指していく必要があり、公共交通の利便性の高い区域の拠点性を高めることを視野にいれ、早島町都市構造再編計画の策定を行うこととし、関係機関等との協議を進めてきました。
 本計画は、将来的な立地適正化計画への移行も見据え、その考え方を踏まえたものとしていますが、立地適正化計画では対象とならない市街化調整区域のあり方などについてもまちの将来像に反映したいと考え、町の独自の計画として作成しました。このたび、関係機関との下協議が終わり、素案がまとまりましたので、パブリックコメントを次のとおり募集します。
■パブリックコメントの募集
意見募集期間 1月4日(月曜日)~2月3日(水曜日)
素案縦覧場所 町ホームページまたは建設農林課窓口
意見提出方法 意見記入様式に氏名、住所、電話番号、ご意見を記入の上、電子メール・ファックス・郵送または持参のいずれかの方法により、2月3日(水曜日)までに、建設農林課へご提出ください。様式は、建設農林課へ備え付けまたはホームページからダウンロードできます。
※郵送の場合 募集期間最終日(2月3日)の消印有効
※持参の場合 土日・祝日を除く8時30分~17時15分
その他 いただいたご意見は、今後の参考とさせていただくとともに、取りまとめて公表する予定です。なお、個別の回答はしませんので、ご了承ください。
問 建設農林課  (電話086・482・0614)
 


令和2年度岡山県学力・学習状況調査の結果の概要

 小学3~5年生、中学1・2年生を対象に令和2年度の岡山県学力・学習状況調査が実施されました。例年は4月下旬に全国学力・学習状況調査とともに実施されていますが、今年度はコロナウイルス感染症の影響により7月の実施となり、各校へ11月に結果が返却されました。
   課題として、家庭学習の時間が平均より少なく、スマホやネットゲームの長時間利用が常態化している児童・生徒が一定数いることがあげられます。家庭での時間の使い方について、チャレンジカードやリミットスクリーンを活用した再確認を行い、生活リズムの向上を図ってほしいと願っています。            
問 学校教育課(電話086・483・2211)


児童・生徒のみなさんへ
・家庭学習時間は、小学生では学年×10分+10分、中学生では2時間以上を目標としています。家庭でのタイムマネジメントを意識しながら、下学年の問題や基礎基本の問題、発展問題などにじっくりと時間をかけて取り組みましょう。毎日の学習時間を30分増やして復習に力を入れ、分からないことは先生に質問しましょう。
・家庭での生活リズムの向上のために、スマホ等のフィルタリングの設定や、家庭でのルールづくりを家族で一緒に決めて、その決めた約束を互いに守りましょう。家庭での過ごし方を親子で話し合いましょう。
・一人ひとりの習熟度や理解度に合わせて「タブレットドリル」の問題に主体的に取り組みましょう。
・新聞を読むことや読書をする時間をもち、ニュースや身近な生活、本の感想などを話題にして家族や友だちと語り合いましょう。学校図書館や町立図書館を活用して、1週間に一冊は本を読みましょう。
・家族の一員として積極的に手伝いをしたり、地域の一員として地域行事への参加やボランティアをするなど、自分のためだけでなく、他の人のために時間を使う気持ちを大切にしましょう。

 

一人一台タブレット端末を「文房具」として活用~ICTは未来を拓く玉手箱~

GIGAスクール構想とは
 これからの情報化社会を生きる子どもたちにとって、教育においてICTの効果的な活用が求められています。子どもたち一人ひとりに最適な学びを持続的に実現させるために、早島町では8月に小中学校の高速大容量の通信ネットワークを構築しました。1月には児童生徒一人一台のタブレット端末を整備し、三学期からICT機器を活用した授業改善に取り組みます。

自学自習教材「タブレットドリル」の導入
 6月から自学自習教材「タブレットドリル」を導入し、児童生徒がいつでもどこでも学習できる環境を整備しています。全児童生徒にパスワードを渡し、9年間の義務教育で活用できるようにしています。現在、授業や自宅学習等で利用でき、復習に役立つと大変好評です。
 学習内容は5教科で、当該学年だけでなく下学年など、自分に合わせて学習内容を選択できます。解答後は自動採点を行い、解答状況に合わせて個々の学習問題が提供されるようになっており、分かるまで何度でも復習ができます。小学生にはシールが溜まる工夫もあります。放課後や休日には、多くの児童生徒が下学年や該当学年の学習内容の定着や発展学習に活用しており、各教科担当や担任からは、宿題として各個人に合わせたプリントを配信できるようになっています。
 インターネット環境のない家庭には、学校がプリントを印刷・準備するとともに、早島町立図書館にタブレットを用意して学習できる体制を整えています。休日等には、児童生徒が自分の学びを主体的に高めるために計画的に活用しています。これからも主体的な学びを応援していきます。

オンライン学習での活用
 早島中学校2年の総合的な学習では、地元企業と連携・協働しながら商品開発に取り組んでいます。企画書を作成する際、大阪等の県外企業とオンライン会議で結んで、企画書作成への助言や意見交換をしました。
 また、早島小学校5・6年の外国語授業では、フィリピンとオンラインでつなぎ、授業で学んだことを生かして小グループでの英会話学習を行っています。こうした国内外とのオンライン学習は、授業内容の充実につながるとともに、児童生徒の学習活動への意欲の向上にもつながります。
今後もネットを通して世界をキャンパスにしたさまざまな取り組みをしていきます。児童からも大変好評です。

アプリの効果的な活用

1 生徒総会
 新しい生活様式を踏まえた学校行事として、早島中学校では、生徒総会での3密を避けるために、オンライン会議システムを活用して、各教室のパソコンで会議に参加し、生徒会による放送をプロジェクターでスクリーンに映し出し、協議を深めています。これまでの一堂に会した体育館での生徒総会とは違い、当日は生徒が各自の教室から参加してネットを通して話し合うことで、新鮮で興味深い活動となりました。

2日記
 早島小学校5年生では、オンライン入力ソフトを日記に活用することに取り組んでいます。児童は家庭から直接データ入力することができ、用紙で提出する必要はありません。 また、ローマ字入力をすることでローマ字を覚えることつながり、文字入力の練習にもなります。先生には、児童との会話が楽しめて一人ひとりのよさが分かると好評です。今後は、他学年でも積極的に取り組むとともに、他の課題でも活用していきたい
と考えています。

3 ホームルーム
 早島町では今年8月に、クラウド型グループウェアのアカウントを小中学校の全児童生徒に配付し、試行として、オンラインでのホームルームや課題の提示に取り組んでいます。
 このグループウェアは、端末の画面上で、先生や友達の顔を見ながら会話したり、データで課題のやり取りができます。学校での対面授業だけでなく、先生と児童生徒が直接対面しなくてもつながることができる便利さをうまく生かして、県内外とのオンライン授業などの工夫に取り組んでいきます。
 また、通常授業でも利用できる機能を活かして、児童生徒が日常的に使えるように、普段から積極的に活用していきたいと考えています。

4 ICTを活用した授業改善
 早島中学校では、グループ提案の相互評価にアプリを活用して取り組んでいます。アプリを活用すると、入力と同時に集計ができるので効率的で、生徒はリアルタイムで集計結果を知ることができます。その後、振り返りや改善策にすぐに取り組むことができるので、授業が活気づきます。
 算数の授業ではいろいろな正多角形の内角を考える際に、アプリを使って作図をしています。手作業で書くのと違って画面上の操作で簡単に作図することができ、児童にも理解しやすいと好評です。数学の授業では、一次関数や二次関数のグラフ作成等に活用し、理解が深まるようにしています。全教科で、さらに活用を広げていきたいと考えています。

5 学校評価
 学校園では年2回(7月と12月)行っている保護者アンケートを電子で行っています。回答方法については保護者が電子と用紙から選べるようにしています。7月調査では、保護者からは「スマホですぐに回答できてよい」「用紙をなくす心配がなくなった」という声がありました。教員からは「集計が大変楽になった」などの意見がありました。
 今後も改善を重ねて取り組んでいき、電子回答での協力をお願いしたいと考えています。

セキュリティポリシー
 一人一台のタブレット端末を導入し、今後は、小中学校の授業においても、小テストでの活用や、授業後の振り返りなど、ICT機器のさまざまな活用を見込んでいます。
 導入に当たっては、児童生徒がICT機器を適切に利用できるように、ルールやマナーを学ぶ必要があります。各小中学校では、家庭で時間を決めて機器を利用する、情報を発信する際には著作権や個人情報の保護に気を付ける、などの情報モラル教育を計画的に行っています。
 また、保幼小中一貫して、年4回「リミット・スクリーン定着週間」を設定しています。これは「早島っ子チャレンジカード」を励みに、各自で目標を決めて取り組むもので、保護者には励ましのメッセージのご協力をお願いしています。家庭での時間の使い方やゲーム等の時間の約束についても、家庭でしっかりと話し合ってルールを決めていくことは大切なことです。

貸与するための主な使用ルール
・一人一台端末は学習活動に活用し、学級保管庫で管理します。
・先生の指示に従い、ルールを守って積極的に活用します。
・IDやパスワードは他人に教えません。個人情報は公開しません。
・データはクラウドサーバに保存します。
・公共のタブレットなので、一人ひとりが大事に扱います。場合によっては、保護者の方に修繕をお願いする場合があります。
 これからは、タブレット端末等のICT機器を「文房具」として日常的に活用して学習するようになります。調べる、深める、まとめる、伝えるなど、タブレット機能を大いに活かして、自分の能力を伸ばす道具として、新たな価値を創造し、責任ある行動や、よりベターな最適解を求める「真の学習道具」となるようサポートしていきます。家庭でもご協力をよろしくお願いします。
問 学校教育課 (電話086・483・2211)

 

消費生活相談窓口からのお知らせ

格安をうたう家具や家電品等の模倣サイトにご注意!

【事例】 ネット広告からアクセスした有名家電メーカーのサイトで、大幅値引きされていた商品を注文したが、到着予定日を過ぎても商品が届かなかった。サイトの問い合わせフォームに連絡しても返信が来なかったので、会社概要に記載されている電話番号に連絡したところ、「それは模倣サイトだ」と言われた。返金してほしい。
【アドバイス】 模倣サイトによるトラブルの場合、返金などの被害回復は大変困難なため、注文する前に模倣サイトだと気づくことが重要です。
 模倣サイトのURLは、正規サイトのURL表記と少しだけ異なっている、別の文字が追加されているなどの場合があります。利用規約等も、不当な記載など怪しい点がないかよく確認しましょう。また、購入前にサイトの運営事業者へ問い合わせを行い、返信内容等を確認することも有効です。
返信がない、日本語の文章表現がおかしいなどの場合は注文をやめましょう。
 困ったときはひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

消費者ホットライン
        電話188(イヤヤ)
問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


はやしまナビ」をご利用ください

 スマートフォン向けの早島町生活情報配信無料アプリです。
 子ども向けの健診などの子育て情報や、防災、防犯、ごみ収集日など生活密着情報をプッシュ通知でお届けしています。興味のある分野を選んで受信できます。登録はQRコードから簡単に行えます。ぜひご利用ください。

問 まちづくり企画課
     (電話086・482・0612)


入札結果の公表10月分
【総務課】
■早島町内消防機庫(第10部)ホース乾燥塔設置工事
工事場所 早島地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 2,180,200円
落 札 率 86.2%
期  間 契約日から令和3年2月26日
概  要 消防用ホース乾燥塔設置、既設半鐘台撤去
【建設農林課】
■町内一円側溝修繕工事(その1)
工事場所 前潟・早島地内
請負業者 株式会社横本組
契約金額 7,069,700円
落 札 率 85.7%
工  期 契約日から令和3年2月26日
概  要 側溝工、集水桝工
■町道1号線道路改良工事(函渠工)
工事場所 早島地内
請負業者 東洋建設工業株式会社
契約金額 36,087,700円
落 札 率 86.9%
工  期 契約日から令和3年4月30日
概  要 函渠工、護岸復旧工
■道路橋梁点検業務委託
施行場所 町内一円
請負業者 基礎地盤コンサルタンツ株式会社
契約金額 5,632,000円
落 札 率 79.6%
施行期間 契約日から令和3年3月31日
概  要 橋梁点検業務
■金田・下野南地区地区計画に係る都市計画図書作成業務委託
施行場所 早島地内
請負業者 株式会社サンワコン
契約金額 1,752,300円
落 札 率 79.7%
施行期間 契約日から令和3年3月31日
概  要 都市計画図書作成業務
■町道238号線舗装修繕設計業務委託
施行場所 早島地内
請負業者 内海建設コンサルタント株式会社
契約金額 2,420,000円
落 札 率 91.3%
施行期間 契約日から令和3年3月31日
概  要 舗装設計、路線測量
■(都)駅前バイパス線路線検討業務委託
施行場所 前潟地内
請負業者 株式会社ウエスコ 岡山支社
契約金額 3,131,700円
落 札 率 79.7%
施行期間 契約日から令和3年3月31日
概  要
 整備方針検討、将来交通量推計
【上下水道課】
■無津地内汚水桝設置工事
工事場所 早島地内
請負業者 日進土木株式会社
契約金額 2,266,000円
落 札 率 88.0%
工  期 契約日から令和3年1月29日
概  要 汚水桝設置工、取付管布設工
■早島町下水道管調査診断業務委託(その5)
施行場所 早島町全域
請負業者 株式会社ウエスコ 岡山支社
契約金額 8,195,000円
落 札 率 87.9%
施行期間 契約日から令和3年3月26日
概  要 管路施設点検調査
【学校教育課】
■早島小学校2舎及び中央公民館外壁改修工事実施設計業務委託
施行場所 早島・前潟地内
請負業者 株式会社綜企画設計
契約金額 1,996,500円
落 札 率 76.9%
施行期間 契約日から令和3年2月28日
概  要 外壁改修に係る調査設計

問 総務課(電話086・482・0611)

 

けんしんの受診費用を一部助成します
次の検診(健診)について受診費用の一部を補助します

1.人間ドック等の補助
対象者
 町内に住所を有する令和3年3月31日時点の年齢が40歳以上75歳未満の人で、今年度の1年間を通じて早島町国民健康保険に加入している人、または町内に住所を有する後期高齢者医療加入の人。
対象となる検査項目
必須項目…身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査
詳細な健診を受けた人…必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査
補助額 上限5,000円
補助対象となる受診回数
 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。

2.ヘリカルCT検査、 マルチスライスCT検査による肺がん検診
対象者
 町内に住所を有する令和3年3月31日時点の年齢が40歳以上の人
対象となる検査項目
 ヘリカルCT検査またはマルチスライスCT検査のいずれか一方
補助額 上限3,000円
補助対象となる受診回数
 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんで肺がん検診を受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。

3.無料クーポン券を使わずに対象の女性検診を受診した費用の一部の助成
対象者
 無料クーポン券の配布を受けており、人間ドック等でクーポン券を使わずに対象の女性検診を受診した人
対象となる検診 子宮がん検診、乳がん検診(視触診・マンモグラフィ併用のみ)
補助額 上限3,000円
補助対象となる受診回数
 令和2年4月1日から令和3年3月31日までに1回

《申請の方法》
 町民課(特定健診)または健康福祉課(がん検診等)の窓口において令和3年3月31日までに申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.領収書
2.検診(健診)結果の写し
3.受診券(特定健診・後期高齢者健診)
4.3の助成申請の場合は、未使用の令和2年度版無料クーポン券
5.振込口座が確認できるもの
6.印鑑
問 町民課(特定健診)(電話086・482・0613)
  健康福祉課(がん検診等)(電話086・482・2483)
 
 
「育休退園」見直しのお知らせ~令和3年4月から~
 保護者が新たに育児休業を取得した場合に、保育園に通う上のお子さん(0~2歳児)が退園となる「育休退園」について、町ではこの度、退園しなくてすむように運用を見直します。見直し後の詳しい制度内容は、次号2月号の広報紙でお知らせする予定です。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

早島町愛育委員会の活動をご存じですか?

 愛育委員は、赤ちゃんからお年寄りまで、皆さんの健康づくりをお手伝いする健康づくりボランティアです。
 今年度は新型コロナウイルスの影響で従来の活動ができないこともありましたが、街頭での啓発を中心に活動を行い、町民のみなさんの健康づくりを推進しています。
 
☆いきいき広場出展
令和2年度のテーマは「こころの健康づくり~ストレスさんさようなら~」

ストレスチェック
 ストレスチェック表を使って自分の心身の状態を確認した後、今感じているストレスを書き出してもらい、参加者の皆さんと一緒にストレス解消法を考えました。心とからだを整え、病気を予防するための規則正しい生活習慣を啓発しました。

ストレスさんさようなら
 子どもからお年寄りまでのたくさんの皆さんに「ストレスに感じていること」「ストレス解消法」について記入していただきました!
 
モザイクタイルコースター作り
 コルクコースターにモザイクタイルを貼って、個性豊かなコースターが出来上がりました。みんなニコニコ、リフレッシュ出来ました!

複十字シール募金
 複十字シール運動とは、結核を中心とした胸の病気をなくして、健康で明るい社会を作るための運動です。いきいき広場で、複十字シール運動についての啓発と募金活動を行いました。ご協力ありがとうございました!
 
☆子宮がん・乳がん検診受診呼びかけ
 町内の幼稚園・保育園で「検(健)診を受けましょう」とチラシを配って、呼びかけています。日中忙しい人へはナイター女性検診もお勧めしています!
 
☆地区活動
 地区の健康教室やサロンなどで、旬の健康情報の発信や参加者同士の交流を行い、地域のつながりづくりを行っています。

~活動の一例~
・グランドゴルフクラブへの熱中症予防呼びかけ
・サロンでいきいき広場への参加呼びかけ
 
☆声かけ・見守り
 ベビママサロンではお母さんたちとの交流や、託児を行っています。
 
☆こころの健康づくり
 9月10日からの自殺予防週間に合わせて、早島中学校の校門に立ち、通学してきた生徒に「おはよう」と元気よく挨拶しながら自殺予防の啓発
チラシやタオルを配布しました。


早島町栄養委員会の活動をご存じですか?

 栄養委員は、食を通じて町民の皆さんの健康づくりをお手伝いするボランティアです。
 新型コロナウイルスの影響で従来の活動ができないこともありましたが、レシピの配布や熱中症、食中毒予防の啓発など、生活の身近なところからできる活動を行い、町民のみなさんの健康づくりを推進しています。

☆ベビママサロン・わんぱく広場
 ベビママサロンでは保護者が離乳食作りの体験をするための「離乳食」を作っています。わんぱく広場では令和2年度から「食育紙芝居」を始めました。活動を通じて、子育て世代や乳幼児の食育を推進しています。
 
☆いきいき広場出展

食育ツリー
食育ツリーでは、来場者に食生活に関する目標を記入していただき、日頃の食生活を振り返りました。
 
豆運びゲーム
豆運びゲームを通じて、正しいおはしの使い方を啓発しています。
 
減塩クイズ
クイズを通じて、健康のために塩を取りすぎない工夫について伝えました。
 
☆地区活動
栄養教室で行った献立配布や汁ものの塩分濃度測定、熱中症予防のための呼びかけなど、様々な活動を通じて地域の健康づくりを推進しています。

~活動の一場面~
うちわと清涼飲料水を配布し、マスクによる熱中症に注意を呼びかけました。
汁ものの塩分濃度測定をして減塩の呼びかけを行っている地区もあります。
 
その他
・夏休み子ども料理教室(※)
・男性料理教室
・けんしん会場での減塩啓発、受動喫煙防止の呼びかけ(※)
・生活習慣病予防等の普及活動(地域で健康レシピの紹介、呼びかけ など)
 など
(※)R2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で実施しませんでした。
 
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


地域包括支援センター便り
地域包括支援センター 086・482・2432)

地域包括支援センターってどんなところ??

いつまでも住み慣れた町で安心して暮らせるように、介護や健康・医療などさまざまな面から高齢者のみなさんやご家族を支援する『高齢者のなんでも相談窓口』です。

総合相談支援
生活で困りごとや心配はありませんか?
・近所の人がひとり暮らしで心配
・介護保険や認知症について知りたい など

権利擁護
消費者被害や認知症・虐待の不安などから権利を守ります。
・財産管理について知りたい
・虐待にあってないかしら?

介護予防の支援
地域の中で自立して暮らせるように支援します。
・介護保険の介護予防サービスの調整
・ころばん塾、出前講座などの取り組み支援

地域における支援ネットワーク作り暮らしやすい地域づくりを目指して地域の連携・協力を行い皆さんの生活を支えます。
専門職がチームでみなさんを支援します!お気軽にご相談ください!


体操教室
 健康づくりのための体操教室を次のとおり開催します。いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?

対 象 町内在住の65歳以上の人
定 員 25名程度
会 場 早島町中央公民館
    多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターへ参加希望日をお伝えの上、お申し込みください。
 
健康づくり体操教室
日にち 時間
1月27日(水曜日) 10:00~11:30
2月24日(水曜日) 10:00~11:30
3月24日(水曜日) 10:00~11:30
 

成年後見制度に関するご相談

 成年後見制度(法定後見・任意後見)に関するご相談や権利擁護に関するご相談があれば地域包括支援センターまでお寄せください。無料相談日には、早島町役場で司法書士や弁護士等のアドバイザーによる個別相談会も実施します。
 
 
成年後見ミニ講座

 子供はいないし一人暮らし。将来、お金の管理ができなくなったり、施設入所の契約など誰にしてもらえばいいの?任意後見制度を利用して将来のために後見人を見つけておきませんか?
無料相談会
第4回 2月3日(水曜日)
14時~16時
※2日前までに予約が必要です。
電話086・482・2432
 
地域包括支援センター 1月の行事予定
日にち 時 間 行 事 場 所
12日(火曜日) 10:00~12:00 相談会(要予約) 栴檀の家
13:00~15:00 ゆめひろば
26日(火曜日) 9:00~12:00 もの忘れ相談会(要予約) 早島町役場 1階
27日(水曜日) 10:00~11:30 健康づくりのための体操教室 早島町中央公民館
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止する場合があります。ご理解くださいますようよろしくお願いします。
 
 成年後見制度(法定後見・任意後見)に関するご相談や権利擁護に関するご相談があれば地域包括支援センターまでお寄せください。無料相談日には、早島町役場で司法書士や弁護士等のアドバイザーによる個別相談会も実施します。


はやしままちの保健室

 日本人の約2割が高血圧と言われています。高齢化に伴い、その数は今後ますます増加する可能性があります。高血圧は自覚症状がほとんどないため、つい見過ごしてしましがちですが、放置すると深刻な病気を引き起こす原因となるので注意が必要です。

高血圧を予防しましょう!~高血圧は沈黙の病気~

1.まずは高血圧の基準値を知ろう

2.年齢と共に上昇する血圧~早島町の血圧有所見者割合~

3.生活習慣改善の第一歩!家庭血圧を測りましょう!
 自宅で測る血圧を「家庭血圧」と呼びます。診察室で測るとき、緊張などが原因で血圧が上がることを「白衣性高血圧」と言います。このような考え方から家庭血圧の診断基準は診察室よりも低めに設定されています。また、高血圧の判定では診察室血圧より家庭血圧を優先します。家庭血圧を測定して本当の血圧を知り、高血圧を見つけましょう。
家庭で測定する場合は 最高血圧(収縮期血圧)135mmHg以上
           最低血圧(拡張期血圧)85mmHg以上 を高血圧とします。


家庭血圧の正しい測り方
●上腕で測定するタイプの血圧計が最も正確に測定できます
●朝1回と夜1回の1日2回、できるだけ同じ時間に測りましょう
 朝:起床後1時間以内、朝食前、服薬前、夜:就寝直前
●1機会原則2回測定し、その平均をとります
●トイレを済ませ、1~2分椅子に座ってから測定します
●医療機関を受診する際は、週に5日以上測定した結果を持って受診しましょう

4.すでに高血圧の人は、塩分6g未満/日に

健康な人は一日に男性7.5g未満
女性6.5g未満を目標に!
すでに血圧が高い人は一日6g未満を目標に!

家庭でできる減塩の工夫

みそ汁は昆布や煮干しなどの天然素材を使って旨味を出す
おかずは1品のみに塩分を使って、メリハリをつける
柑橘類やスパイスなどで味にアクセントを
味付けは最後にして味のしみ込みを抑える


5.カリウム(尿と一緒に塩分を排出してくれる)を上手に摂取しよう
 
 カリウムやマグネシウムは野菜や豆類、海藻類などに含まれています。過剰摂取が心配いらない食材ですので、多くの食材からバランスよく食べましょう。

一日の野菜の摂取量は両手に山盛りを目安に生食できる野菜は栄養素の損失が少ない


上手にたくさん摂る工夫

煮る・蒸す・炒めるとかさが減り食べやすい
自家製の野菜ジュースで野菜を丸ごと摂取
汁物は具沢山に
毎食、豆類や海藻類の小鉢をプラス!
外食は単品ものよりも定食で品目を増やす


1月保健ガイド

身体障がい者相談
日 時 1月5日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日 時 1月27日(水曜日)
    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
     (電話086・482・2483)


早島の人の動き
(令和2年12月1日)

***前月比
町人口/*12,723*人*(-2人)
男 性/*6,125*人*(-2人)
女 性/*6,598*人*(±0人)
世帯数/*5,071*世帯*(-3世帯)


お悔やみ申し上げ

大井 秋丸 82歳(11月1日、舟本)
平松 弘子 85歳(11月2日、下前潟)
坪井 里志 74歳(11月10日、金田)
小郷 和昭 80歳(11月25日、金田)
佐藤 和夫 74歳(11月25日、長津・畑岡)
舩越 保子 94歳(11月27日、弁才天)

No.272“ゆるび”WEEKENDコンサート
金銀のエジ★クロで、新春 事(音楽)始め

日 時 1月22日(金曜日)
     開場18:30
     開演19:00
会 場 ゆるびの舎・
     <SPA CLS=REL WD=-6>エントランスホール
     ※入場無料
出  演 エジ★クロ(アルパとク ロマチックハーモニカ)
プログラム もののけ姫、ひまわり、また君に恋してる、
     夢芝居、ベサメ・ムーチョ 他

問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)^t


祝!二十歳の門出
令和3年早島町成人式
 
日 時 1月10日(日曜日)
     10:00~
会 場 早島町町民総合会館
    「ゆるびの舎」文化ホール
日 程 受付 9:30~
    開式 10:00~ 式典、アトラクション、記念撮影
対象者 平成12年4月2日~平成13年4月1日生まれの方
通 知 令和2年12月1日現在で早島町に住民票のある人に通知します。
    該当者で通知のない場合は生涯学習課までご連絡ください。なお、式典には学校や仕事の都合で住民票を町外に移している人も出席できます。また保護者の等も入場できます。詳細はお問い合わせください。
※ご出席の際は、マスクの着用、手指の消毒、検温等、新型コロナウイルス感染症予防にご協力ください。

問 生涯学習課 (電話086・482・1511)^t


親子で楽しむ“ゆるび劇場2021”
あつまれ!子どもたち
  ~お話の世界へさあ行こう~
「倉敷市立短大子どもの劇場」&
「くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部 ぱれっと」 in ゆるび

日 時 2月28日(日曜日)
     開場10:30 開演11:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 500円
※全席自由(3歳児未満は無料、ただし無料券が必要です。)
チケット発売
 1月16日からゆるびの舎で販売します。
出演 倉敷市立短大子どもの劇場、
   くらしき作陽大学「ぱれっと」
※出演者の紹介・プログラムについては次号(2月号)で紹介します。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

思いを来年へ!!
第3回 早島IGUSA花ござピンポン世界大会来年へ!!
  今回の世界大会は、中学生や高校生、留学生による実行委員を中心に、「楽しめ打ち勝て! 花ござピンポン! 世界にスマッシュ!」をスローガンに掲げ、定員等に制限を設けたミニバージョン大会として、11月21日に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し開催中止となりました。
 大会参加のご応募をいただいた皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。今後次年度の大会に向けて計画等を行いたいと考えています。これからもよろしくお願いします!
問 生涯学習課(電話086・482・1511)


図書館だより
 
 1月の定例お話会は新型コロナウィルス感染予防のためお休みします。
☆ストーリーテリング ☆かみしばいの時間
★ブックスタート 感染防止のためお申し込みいただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。
◆図書リサイクル市整理券の配布を開始します。
 2月27日(土曜日)に実施予定の図書リサイクル市の整理券を配布します。
配布開始日時 1月9日(土曜日)10:00~
配布場所 図書館1Fカウンター
持ってくるもの
 図書館利用カード
注意事項
※図書館開館(新聞・雑誌のみ)は9時からですが、整理券配布は10時からですので、来館順にお並びください。
※カードを持った利用者一人につき、整理券を1枚を配布します。整理券の予約、取り置きはできません。
※原則として先着順で早い時間から入場を割り当てます。
※1枚の整理券で同伴できるのは中学生以下の人に限ります。
※入場者が途中で交代することはできません。
☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
日時 1月7日、14日、21日 10:30~11:00
場所 1階おはなしのへや
※マスクの着用をお願いします。

◇図書館公開講座「絵本の選び方・読み方講座」(全2回)
 たくさんの絵本の中から、絵本を選ぶときのポイント
や絵本の読み方・見方を学
びます。どなたでもお気軽
にご参加ください。
日時
 1月23日(土曜日)・1月30日(土曜日) 14:00~15:30
場所 ゆるびの舎2階 研修室
講師 中村 恵美 氏
   (絵本セラピスト・大人に絵本ひろめ隊)
定員 30名 
要申込(締切1月14日)申込多数の場合は抽選
参加無料
 
第6回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会2021
~2世紀半の時を経て2つの「四季」ヴィヴァルディ&ピアソラ~
 
日 時 1月24日(日曜日)
     開場13:00 開演14:00
会 場 「ゆるびの舎」文化ホール
入場料 一般1,500円、高校生以下500円(全席自由)
早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎で配付中。(50名様)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、または、介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。

出演 YURUBI祝祭室内管弦楽団
   石上真由子(ヴァイオリン) 江島幹雄(指揮)
プログラム A.ヴィヴァルディ:「和声と創意の試み」作品8 「四季」(全曲)
      A.ピアソラ:ブエノスアイレスの「四季」(全曲)    

石上真由子(ヴァイオリン)
プロフィール
日本音楽コンクール等、国内外のコンクールで優勝・受賞多数。海外の音楽祭にも多数出演。京都コンサートホール、公共ホール活性化事業登録アーティスト。令和元年度 京都市芸術新人賞、音楽クリティック・クラブ賞、大阪文化祭賞、第29回青山音楽賞 青山賞受賞。日本コロムビアよりCD「ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ」好評発売中
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
 
11月生まれの赤ちゃん
 
小倉 椛ちゃん 女の子(11月6日・長津・畑岡)父・恭兵、母・麻友香
深井 陽葵ちゃん 男の子(11月6日・舟本)父・愛樹、母・あゆみ
難波 柚乃ちゃん女の子(11月10日・長津・畑岡)父・幹人、母・裕子
山本 理心ちゃん女の子(11月13日・弁才天)父・孝司、母・加那


1月こども保健ガイド
 
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
ベビママサロン2回目
日時 12日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 7~8か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイントなど
保育相談
日時 19日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・バスタオルをご持参ください。
乳児健診
日時 19日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
1歳6か月児健診
日時 26日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 令和元年5月~令和元年7月生まれ
   ※対象者には個別通知します。
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など


For Health
保健情報
 
予防接種を受けましょう!
 
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
 
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)


はやしま児童館だより

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1
 電話/ファックス 086・483・2358

 早島児童館は、12月15日現在開館していますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、行事を限定しています。

★一輪車で遊ぼう 18日(月曜日)15:45~16:45 どなたでも  一輪車パフォーマーの原田 直人 氏と一緒に、楽しく一輪車を練習しましょう。
自分の一輪車がある人は持って来てください。雨天の場合は中止です。
○絵本タイム  25日(月曜日)16:15~16:45 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(不審者侵入時) 27日(水曜日)16:15~16:45 全員参加  全員参加で不審者侵入時の避難訓練をします。倉敷警察署生活安全課の人の指導を受けます。雨天の場合は延期です。

★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
・マスクをつけましょう。・受付で検温をします。・こまめに手洗いや消毒をしましょう。
・飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。・ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
・部屋の空気の入れ替えをしています。

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休 館 日 火曜日・祝日・年末年始(12/28~1/5)
開館時間 10:00~17:00
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めて下さい。
※大雨や暴風などの警報が出された場合は休館となります。


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
 上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

4日(月曜日)~9日(土曜日) 10:00~ 作ってあそぼう~お正月おもちゃ~
18日(月曜日) 11:00~ おはなしなあに&わらべうた
25日(月曜日) 11:00~ 12、1月誕生会
25日(月曜日)~2月2日(火曜日) 10:00~ 作ってあそぼう「鬼のお面作り」
28日(木曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの赤ちゃんふれあいあそびやママのおしゃべりタイムだよ。※妊婦さんも大歓迎です♪

〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 2月4日(木曜日)、25日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場 所 かんだ子育て支援センター
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に 考えてみませんか?
 おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

 

令和3年度早島保育園保育士・栄養士募集

 早島保育園では、令和3年度保育士及び栄養士(調理員でも可)を募集します。希望する人は、早島保育園に電話連絡ください。面接の日時を
お知らせします。
資格要件 保育士免許・栄養士免許
勤務時間 8時30分~17時15分
     (早出・遅出当番あり)

問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


令和3年度かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 同一法人で4つの保育園を運営しています。園によってさまざまな特色があり、きっとあなたに合った園が見つかります。まずは見学からはじ
めてみませんか。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時~19時の間の8時間
勤務期間 ご相談により決めます

問 中野社会福祉協会
  (電話086・441・0222)


早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
 派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
 派遣作業で樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 1月12日<SPA CLS=REL WD=-1>(火曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー人材センター
  (電話086・480・0335)
  (ファックス086・480・0337)
  e-mail hayashima@sjc.ne. jp


パートタイム労働者・有期雇用労働者の皆さんへ
正社員との待遇差に関する特別相談窓口のご案内
 パートタイム・有期雇用労働法が令和3年4月から中小企業にも適用されます。「賞与や手当などに差がある」「正社員との待遇差の理由について会社に説明を求めても対応してもらえない」などのパートタイム・有期雇用労働法に関するご相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
問 岡山労働局雇用環境・均等室
  (電話086・225・2017)


放送大学入学生募集のお知らせ
 放送大学は、4月入学生を募集しています。
 10代から90代の幅広い世代、約9万人の学生が、大学を卒業したい、学びを楽しみたいなど、様々な目的で学んでいます。心理学・福祉・経済・歴史・文学・情報・自然科学など、約300の幅広い授業科目があり、1科目から学ことができます。資料を無料で差し上げています。お気軽に放送大学岡山学習センターまでご請求ください。
 出願期間は、第1回が2月28日まで、第2回が3月16日まで。
問 放送大学岡山学習センター  (電話086・254・9240)


司法書士による「全国一斉生活保護相談会~あなたの生活は大丈夫?我慢しないで~」開催のお知らせ
 岡山県青年司法書士協議会と全国青年司法書士協議会では、生活保護に関する電話相談会を開催します。
日時 1月24日<SPA CLS=REL WD=-1>(日曜日)10時から16時まで
電話番号 0120・052・088(フリーダイヤル)相談料は無料です。秘密は厳守します。
問 岡山県青年司法書士協議会 司法書士 近藤 雄介  (電話086・476・7789)


リトルプレイスはやしま1月のイベント案内

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として参加人数を制限させていただきます。
第78回けっけのはやしま町歩き 
日時 1月9日土)※雨天中止
参加費 無料
集合場所 早島町中央公民館駐車場
集合時間 10時(所要時間 約2時間)
 手ぶらで誰でも参加可能な月一開催のイベントです!健康づくり、友達づくり、史跡巡りなど、ご一緒に早島の町を歩きましょう!
問・予約 リトルプレイスはやしま (電話086・486・1551)
 イベントの詳しい内容はコチラ← http://hayashimabp.com/event


医学発展のため献体にご協力ください
 献体とは、生前ご本人自らが希望の上、家族や親戚の同意のもと、死後、自分の遺体を医学生・歯学生の解剖実習のために、大学へ無償で提供することです。
 解剖実習は、人体の構造を知るための大切な学問であり、そのために遺体を寄贈することは「よい医師、医療従事者」を育てることにもつながります。
 岡山大学には「ともしび会」という協力団体があり、正しい理解のもとに献体が行われるよう願っています。医学・歯学の発展のために、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
問 ともしび会(岡山大学医学部内)  (電話086・235・7092)


事業主の皆様へ
~障害者雇用率が0.1% 引き上げられます~
 「障害者の雇用の促進等に関する法律」では常時雇用する労働者の一定割合を障害者とすることが義務付けられています(障害者雇用率)。
 障害者雇用率は令和3年3月1日から0<SPA CLS=REL WD=-22>.1%引き上げられ、2<SPA CLS=REL WD=-25>.3%となります。これにより雇用すべき障害者数が増加する事業主におかれましては、障害者の雇入れをお願いします。
問 ハローワーク倉敷中央 求人第  2部門 (電話086・424・3  333 32#)
 

ふれあい講座1月  中止のお知らせ
 1月に開催を予定していました「ふれあい講座」は中止します。
問 町民活動支援センター(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺(電話090・4145・2374)


いかしの舎1月
講座・イベント情報のお知らせ申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
 ●うたごえ喫茶
 1月 7日(木曜日) 13時15分~14時45分
 1月26日(火曜日) 10時00分~11時30分
 詳しくはいかしの舎迄お問い合わせ
 ください。
臨時休業 1月19日(火曜日)


囲碁クラブ例会報告(11月22日 12人参加)
 【成績順位】
1.伊丹 清  二段 五勝
2.谷本 亮一 初段 三勝
▽三勝者  安原 弘二 二段 ほか2人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、1月24日<SPA CLS=REL WD=-1>(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。

心映の投句
俳句・短歌

第535回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

綿虫に弥陀の日溜り弥陀の風    郷原 和美
 綿虫はあぶら虫の一種で、多くは果樹や野菜の害虫と知られ、白い分泌物が綿のようにも雪のようにも見える。小さな命が日溜まりを時に風に吹かれながら漂うが、その日溜まりが風が、阿弥陀様を本尊とする堂宇のものなら、命は仏に抱かれる。

神在の出雲行きなる列車発つ    石井美由紀
 岡山駅から特急やくもが出発する。旧暦の十月は、男女の縁結びのため出雲に神々が集まられるが、正にその出雲に向けて人間も出発の時。雲に乗り遅れられた神が隣に座っておられるかも。

記念樹の背景焦がし厚岸草     石井 淳也
 厚岸草は潮の上がってくる海岸の湿地に生え、十月には茎が紅に染まる。北海道、愛媛、香川の一部に分布するが、岡山では唯一寄島に保護活動による自生地がある。記念樹に焦点を絞ることにより、後背の燃えるように赤化した厚岸草の群落を詠い、奥行きと広がりを句にもたらした。
すかし見てまたすかし見て松手入  筑後 道明
今干しし柿が夕日を吸うてをり   中村 清子
出雲路に頼みごとあり神有月    青葉 恵子
山茶花や散りて一層真白なる    大崎 弘子
落葉踏む足取り軽くなりにけり   坪井 信幸
又知らぬ片仮名語増え文化の日   谷水 勝利
名月や高歌放吟肩組みて      佐藤  寛

空をゆくひかりひとひらづつ落葉  石井 宏幸
眼裏に鷹を焼きつけ図鑑操る    坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
白鳥のおのが光に嘴差せる     石井 宏幸
綿虫に弥陀の日溜り弥陀の風    郷原 和美
お草履の脱げては履いて七五三   大崎 弘子

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
      筑後(電話086・482・2339)
 

早島短歌会10月詠草 濱田 棟人 選
 
(作者は、あいうえお順)
秋彼岸黄菊を供えて問いかけるあなたの好きな花を知らない        岡沢智惠子
母好みてわれも好きなる百日草その花言葉は「絆」といへり        岡本 稔子
一人居を寂しくないといふ友ががんがんしやべるはまさに寂しさ      川上 安代
わが庭の金木犀はいつよりか花は咲けども香は漂はず           鈴木 信子
久々に会ひたる人の「かは誰か」急に年取るコロナ禍の中         溝手 和子
予定なき日にはピザ焼きそれぞれに名前を添へて冷凍するなり       安原 敏子
青々と空を覆ひゐし花水木十月に入りて紅葉始まる            安原 知子

▽選者 濱田 棟人 詠草
暑すぎて言葉を書く気になれなくて絵文字だけのメールを送る
 
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

災害時の通信確保へ
西日本電信電話株式会社と特設公衆電話の設置・利用に関する協定を締結
 11月6日町役場において西日本電信電話株式会社岡山支店 西川支店長と中川町長が協定書に署名し、特設公衆電話の設置・利用に関する協定を締結しました。
 この協定の締結により、災害時の避難所となる早島小学校、早島中学校、県立早島支援学校の体育館に西日本電信電話株式会社による電話回線の整備が行われます。大規模災害時には、この電話回線に町で準備した電話機を接続すると特設の公衆電話としての即時利用が可能となり、避難時の通信確保につながります。
 

令和2年度統計功労者(構造統計調査員)表彰
薦田満枝さん(三軒地)が経済産業大臣表彰を受賞
 統計業務に関し顕著な功績のあった統計調査員に対して表彰を行う「令和2年度岡山県統計功労者表彰式」が11月9日にピュアリティまきびで開かれ、薦田満枝さん(三軒地)が、経済産業省所管構造統計調査員の区分で経済産業大臣表彰を受賞しました。
 本表彰は、構造統計に合計15回以上従事し、顕著な功績がある調査員に対して授与されるものです。薦田さんは、平成2年から30年間に渡り、経済産業省所管構造統計調査に45回以上調査員として従事しました。こうした功績が認められ、今回の受賞となりました。おめでとうございます。
 統計調査は調査員の皆さんの力により支えられています。お力添えの程よろしくお願いします。

 
青少年健全育成に尽力
1個人、1団体が岡山県青少年健全育成功労者表彰受賞
 11月27日くらしき健康福祉プラザで開催された備中県民局管内青少年健全育成のつどいにおいて、渡邉義弘さんとはやしまBasic Life Supportが、岡山県青少年健全育成功労者表彰(県民局長表彰)を受賞しました。
 渡邉さんは、平成9年1月から現在まで、長年にわたり早島町男子ミニバスケットボール少年団の指導を通して児童の健全育成に取り組んでいます。また平成29年4月から早島町スポーツ少年団指導者連絡協議会代表、平成30年4月から倉敷市ミニバスケットボール連盟副会長として、スポーツ少年団やミニバスケットボールの振興・発展に貢献しています。
 はやしまBasic Life Supportは、町内の青少年健全育成と地域の安全・安心を図ることを目指し、平成20年10月に発足以来、イベント救護等支援や学校教育支援、社会教育支援、災害等救護支援の4ユニットを設け、公的イベントにおける救護活動、災害時における避難誘導や救護等に係る活動やボランティア活動に献身的に取り組んでいます。
 こうした業績や実績が認められ、今回の受賞になりました。


コロナ禍の農業者を支援
全国農業共済事務組合から感謝状をいただきました
 12月10日、全国農業共済事務組合から早島町へ感謝状が贈られました。農業者向けの新型コロナウイルス感染症対策支援として、町が農業共済事業加入補助金制度を創設し、農業者の経営安定のための支援を行っていることに全国農業共済事務組合から評価を受け、この度の感謝状贈呈となりました。


お立ち寄りの際はご覧ください
町役場に芸術作品を展示しています
 町役場1階正面玄関横の展示ケースに、守屋裕悦氏(若宮)から寄贈いただいた芸術品の展示をしています。
 今回は、表千家十世の茶杓、裏千家八世の手捻り茶碗と十四世の手紙の外、茶の湯の道具を代々制作する「千家十職」の一閑張や菓子器等々を展示しています。
 町役場へお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。


午前の部、午後の部ともに女性制覇
第28回町民グラウンド・ゴルフ大会 個人戦開催
 11月16日南グランドで第28回グラウンド・ゴルフ大会が開催され、晴天の下、午前・午後の部で合わせて151名が参加しました。
 開会式では実行委員会加戸会長から「厳しいコロナ禍でありますが、参加者の平均年齢が78歳を超えることも考慮し、万全の感染防止対策で大会開催に踏み切りました。活動を安全に行い、日々元気で過ごして下さい」と挨拶があり、中川真寿男町長からは「全国的にコロナ感染者数は拡大傾向にありますが、新しい生活様式を取り入れて感染防止策を徹底して、早く普通の日常生活に戻るためにもコミュニケーションを大切に笑顔で楽しくプレーしてほしい」と激励がありました。
 大会は、午前の部では西村浩子さん、午後の部では松室光子さんが日ごろの実力を発揮し、午前午後ともに女性制覇となりました。また、松室光子さんはペア戦に続き2冠達成で参加者から祝福されました。
 記録・成績表                (敬称略)
午前の部*最高齢者表彰 男性 林 計治(矢尾)87歳
       女性 日笠蓉子(噂島)83歳
1位 西村浩子 (日笠山) 75
2位 宗平健治 (若宮) 76
3位 安原弘二 (市場) 78
4位 小林澄夫 (頓行) 78
5位 渡辺捷子 (長津) 79
午後の部*最高齢者表彰 男性 佐藤昭督(前潟)93歳
       女性 西本房子(若宮)86歳
1位 松室光子 (若宮) 73
2位 高宮福雄 (中山) 80
3位 向井利子 (若宮) 81
4位 廣田美子 (日笠山) 82
5位 佐藤益美 (市場) 82
1位~16位 午前、午後32名は選手権出場権を獲得しました。


第3回・第4回
人権教育講演会が開催されました
 「まなびの舎」講座と連携して実施しているもので第3回は、「インターネットと人権侵害について」をテーマとして11月4日に、青少年健全育成促進アドバイザーで元岡山県公立小学校教諭の中村ひとみ氏の講演が行われました。
 中村氏からは、自動車は18歳以上という年齢制限があり、教習所で交通法規や実技等を学び免許証を取得してはじめて運転できるのに対し、スマホやインターネットはいつでも誰でも免許証がなくても使用できるという違いがあり、その使用法によりトラブルや人権侵害が起きていることが語られました。
 また、子どもを人権侵害の被害者にも加害者にもさせないためには、インターネットの特性の理解や情報モラルの習得等とともに、家庭でルールをつくり家族のコミュニケーションの時間を大切にする必要性を説かれました。
 12月1日には、第4回講演会が開催され、アンガーマネジメントファシリテーターの川上陽子氏を講師にお迎えして、「アンガーマネジメントの理解について~ワークショップを通して~」をテーマに講演が行われました。
 講師の川上氏からは、アンガーマネジメントとは「怒りで後悔しないこと」であること、衝動と思考のコントロールや「怒りの温度計」について、身近な事例をもとにワークショツプ(参加体験型研修)を交えて、明るく楽しい雰囲気で分かりやすいお話が展開されました。
 参加者は、怒りのコントロールができず、他人の人権を侵害したり、傷つけてしまうことがあることを学び、アンガーマネジメントの内容や必要性について理解を深めていました。
 

コロナ感染症による偏見や差別をなくそう
いきいき広場で啓発活動が行われました
 11月1日に開催された「いきいき広場」で、人権擁護委員による人権啓発活動が行われました。この日は人権イメージキャラクターの人KENまもる君と人KENあゆみちゃんのパペットも登場し、啓発グッズやチラシを来場者の皆さんに配布し、「コロナウイルス感染症による偏見や差別をなくそう」をはじめ、人権の大切さを呼びかけました。
 

勝ちたい気持ちが実を結びました
サッカースポーツ少年団 木堂カップU8優勝
 11月3日、撫川グランドで第16回木堂カップU8の部が行われ、早島サッカースポーツ少年団が優勝を飾りました。
 早島チームは、予選グループ3試合を危なげなく勝ち上がり、吉備との決勝では先取点をあげた後、前半で同点とされましたが、残り時間わずかで素晴らしい連携を見せて決勝点をあげ、そのままタイムアップ。勝ちたい気持ちが実を結びました。


1月の無料相談
身体障がい者相談         5日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483

行政相談            1 2日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611

心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483

人権相談             13日(水曜日)   9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482

夜間納税相談         14日(木曜日) 17:30~20:00 町役場 税務課 電話086・482・2484

保育相談             19日(火曜日) 受付時間はホームページ等案内をご確認ください ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483

法律相談             20日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611

こころの健康相談(要予約) 27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483

教育相談 随時(平日) 8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


広報はやしま 2月号
令和1年2月1日発行  (通巻1958号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他