現在の位置

広報はやしま令和3年5月号

今月号の主な内容
P 2~7 まちからのお知らせ
       「新型コロナワクチン接種のお知らせ」
       「交通系ICカードを配布します」ほか
P 8~14 健康&福祉ガイド
       「第8期介護保険料について」
       「幼稚園と保育園の手続き窓口一元化」ほか
P15    まちのイベントガイド
P16~17 こどもガイド
P18~20 まちかど情報、投句
P21~23 まちのできごと

 この春、早島公園に「ザイルクライミング」が設置されました。ザイルクライミングはロープでできた遊具で、バランス感覚を養って全身運動にもつながるそうです。
 4月、桜が満開を迎えた公園にはザイルクライミングで遊ぶたくさんの子どもたちの姿が見られました。スイスイと上るおねえちゃんを見ながら、小さな子たちも続きます。早島公園のザイルクライミングは公園の最も高い場所に設置されていて、その高さは地上から約4メートル。頂上に登った女の子の目線の先には、早島の春の絶景が広がっていたことでしょう。


新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
 新型コロナワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、感染者のまん延を防止することが期待されています。接種に関する詳細は、町ホームページに随時掲載するほか、町広報紙等でお知らせする予定です。
新型コロナワクチンについてのQ&A
Q 新型コロナワクチンにはどのような効果があるの?
A 現在承認されているファイザー社のワクチンは2回の接種によって、95%の有効性で発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。
Q ワクチンが接種できる対象年齢は?
A ファイザー社のワクチンについては、16歳以上が対象となっています。
Q 接種に費用はかかりますか?
A 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。
Q ワクチンはいつ接種できますか?
A ワクチンは徐々に供給されるため、一定の接種順位で接種が行われます。現時点では、次の順でワクチン接種を受けていただくことが国から示されています。
(1)新型コロナウイルス感染症患者等に直接医療を提供する医療従事者等
(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)
(3)高齢者以外で基礎疾患を有する人や高齢者施設等で従事している人
(4)右記(1)~(3)以外の人
 町では、高齢者のうち、高齢者施設の入所者等の接種を先行して開始し、その他の高齢者については5月10日から予約受付開始、5月17日から接種開始を予定しています。接種の時期が近づいたら町から接種券が郵送されます。
Q ワクチンの副作用にはどのようなものがありますか?
A ファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシー等があります。接種の際には、ワクチン接種後15分から30分経過を見て、万が一アナフィラキシーが起きても医療従事者が必要な対応を行います。
Q ワクチンは必ず接種しなければいけないのですか?
A 接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解していただいた上で、同意がある場合に限り接種が行われます。
Q ワクチン接種はどこで受けられますか?
A 身近な病院・診療所等で行う「個別接種」又は、ゆるびの舎健康づくりセンターを特設会場として行う「集団接種」があります。
 国は原則、住民票のある市町村に所在する医療機関等で接種を受けることとしていますが、岡山県では、接種を受ける人の利便性の観点から、岡山県内の協力医療機関で接種が可能となっています。

65歳以上の高齢者への接種についてのお知らせ
個別接種予約開始日 5月10日から
個別接種開始日 5月17日から
集団接種開始日 6月以降
※個別接種の予約方法等については、対象の人へ郵送された接種券に同封のチラシをご確認ください。
※集団接種について詳細が決まりましたら、町ホームページ、広報紙等でお知らせします。
ワクチン接種に関するお問い合わせは、コールセンターまで
■早島町新型コロナワクチン 接種一般コールセンター 電話086・482・0619
受付時間 8時30分~17時15分     (平日)
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)


新型コロナウイルス感染症対策事業ICOCAを配布します
 新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ消費喚起とキャッシュレス決済の普及拡大による新型コロナウイルス感染症対策のため、平成17年4月1日以前に生まれた人に、JR西日本の交通系ICカードのICOCA(電子マネー2,500円+カード発行預り金(デポジット)500円)を郵送します。
 ICOCAは、チャージ(入金)することで繰り返し利用することができ、ICOCAに対応したエリアで鉄道の乗車券等として利用できるほか、ICOCA加盟店での買い物ができます。
 現在、配布に向け、準備を進めているところですので、詳細が決まりましたら広報紙や町ホームページでお知らせします。
ICOCAとは?
(JR西日本ホームページ「JRおでかけネット」)次のQRコードからアクセスしてください。
問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)


第5次早島町総合計画基本構想(骨子案)に対するパブリックコメントを実施します
 町では現行計画である「改訂第4次早島町総合計画」の計画期間が満了することに伴い、今後のまちづくりの指針として、第5次早島町総合計画の策定を進めています。
 このたび、まちづくりの目標となる基本目標などを盛り込んだ「基本構想」の骨子案を作成しましたので、パブリックコメントを次のとおり募集します。
 なお、基本目標達成のための具体的な取り組みを盛り込んだ「基本計画」についてのパブリックコメントは、基本計画案を作成後、実施する予定です。
意見募集期間
 4月30日(金曜日)~5月31日(月曜日)
案の縦覧場所 町ホームページ又はまちづくり企画課窓口
意見提出方法 意見記入様式に氏名、住所、電話番号、ご意見を記入の上、電子メール・ファックス・郵送又は持参のいずれかの方法により、5月31日(月曜日)までにまちづくり企画課にご提出ください。様式は、まちづくり企画課での配布又はホームページからダウンロードできます。
その他 いただいたご意見は、今後の参考とさせていただくとともに、取りまとめて公表する予定です。なお、個別の回答はしませんので、ご了承ください。
問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)

 
住宅用スマートエネルギー関連システムの設置・購入費を補助します
 本補助制度は令和2年度から始まりました。令和3年度も引き続き、地球温暖化対策の一環として、町内の住宅にスマートエネルギー関連システムを設置・購入する費用の一部を補助します。

補助対象機器等(補助限度額)
1.太陽光発電システム……(8万円)
2.太陽熱利用システム……(3万円)
3.定置用リチウムイオン蓄電池  (10万円)
4.家庭用燃料電池システム(7万円)
5.電気自動車・PHV……(10万円)
6.電気自動車等V2H充電設備  (10万円)
※いずれも未使用品かつリース品でないもので、家庭用として使用するもの

補助対象者
1.早島町の住民基本台帳に記録されている人(電気自動車・PHVは初度登録の1年以上前から記録)
2.令和3年度に補助対象機器を設置・購入した人
3.町税等を滞納していない人
4.暴力団員・暴力団関係者でない人

補助対象受付終了日 令和4年3月25日
※交付決定は受付順に行い、予算額に達した時点で受付を終了します。
申請方法 補助対象機器等を設置・購入後、「補助金交付申請書」に必要書類を添えて町民課にご提出ください。
※交付申請書等は、町ホームページからダウンロードできるほか、町民課の窓口でも配布しています。
※書類の完備が確認できた順に、申請を受理します。
問 町民課(電話086・482・0613)


都市公園に関するアンケートの実施について
 早島町では、4月からふれあいの森公園において指定管理者制度を導入しました。
 引き続き、その他の都市公園についても民間事業者の力を活用した、用途変更・施設整備・維持管理の導入を検討しています。
 検討にあたり、早島公園、深砂公園、扇谷公園について、アンケートを実施します。
 アンケートの詳細につきましては、町ホームページをご確認ください。
実施期間 5月1日(土曜日)~5月31日(月曜日)
問 建設農林課 (電話086・482・0614)


コミュニティバスでも新型コロナウイルス感染症防止対策を実施しています
 早島町コミュニティバスでは、みなさんが安心して利用できるよう新型コロナウイルス感染症防止対策を実施しています。
 東西コースバス車両には、抗菌・抗ウイルス作用をもつ光触媒コーティングを施工しています。また、各車両ともお客様用のアルコール消毒液を設置しており、定期的な換気・車内除菌を実施しています。
 コミュニティバス利用の皆さんも、ご乗車の際には、マスク着用、手指の消毒など感染拡大防止対策へのご協力をお願いします。
 町内のお出かけに便利な無料のコミュニティバスをぜひご利用ください。
※令和3年度に利便性向上を図るため運行時刻の変更を予定しています。新しい運行時刻が決まりましたら広報紙でお知らせします。
問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)


全国瞬時警報システムの試験放送について
 地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた試験放送を行います。試験放送は、早島町以外の地域でも様々な手段を用いて行われるものです。
実施日時 5月19日(水曜日) 11時頃
放送内容 町内24か所に設置してある屋外スピーカーから、一斉に次のように放送されます。
上りチャイム音
「これは、Jアラートのテストです。」×3回
「こちらは、ぼうさい早島です。」
下りチャイム音
※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。
※試験放送のため、全国的にテレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。
問 総務課(電話086・482・0611)
 

令和3年経済センサス-活動調査にご協力ください
 総務省と経済産業省は、令和3年6月1日現在で、「令和3年経済センサス‐活動調査」を実施します。
 この調査は、令和元年に実施した「経済センサス‐基礎調査」や令和2年に実施した「企業構造の事前確認」によって得られた事業所や企業の情報を活用して、売上高など経理項目の把握に重点を置いて実施します。
 調査票は、都道府県知事が任命した調査員がお伺いして直接配布するか、国が郵送します。
 調査員がお伺いする場合は、必ず「調査員証」又は「業務委託証明書」のほか「従事者用腕章」を身に付けていますので、安心してご回答ください。
問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)


来庁時の検温とマスク着用にご協力ください
  役場庁舎にお越しの際は、玄関での検温にご協力ください。マスク未着用の場合や、37.5℃以上の場合にはアラームが鳴ります。
 引き続き、手指消毒とあわせてコロナ対策にご協力をお願いします。
問 総務課 (電話086・482・0611)


人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など。予約はいりません。直接会場へお越しください。
日時 5月12日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室        
担当者 早島町人権擁護委員
    田中  良
    竹井 悦子


全国一斉特設人権相談
 6月1日は「人権擁護委員の日」です。この日は、全国一斉に特設相談所を開設します。早島町でも左記のとおり開設しますので、お困りごと等がありましたら、直接会場へお越しください。予約はいりません。
日時 6月1日(火曜日)10時~15時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)
   2階集会室      
担当者 早島町人権擁護委員
    田中  良・日笠  ?
    尾崎 照美・竹井 悦子
問 町民課 (電話086・482・2482)


農業用水の通水日のお知らせ
 本年度の農業用水の通水日が6月10日(早島町到達13日~14日頃)となりました。この日を目途に農作業の準備をよろしくお願いします。
 なお、池がかりを除く古田地区、前潟地区が該当となります。
問 建設農林課(電話086・482・0614)


都市計画原案の縦覧及び公聴会開催のお知らせ
 早島町が決定する次の都市計画について、皆さんの意見を広く伺うため、原案を縦覧し、公聴会を開催します。
都市計画原案の内容 金田・下野南地区地区計画
■縦覧について
期間 5月14日(金曜日)~5月28日(金曜日)(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
場所 早島町役場建設農林課窓口
■意見書の提出について
・公聴会において意見を述べることを希望する人は、備え付けの公述申立書を5月28日(金曜日)(縦覧期間の最終日)までに建設農林課に提出してください。
・公述人以外で意見のある場合も、権利者等の利害関係のある人は、6月4日(金曜日)まで意見書を提出することができます。

■公聴会について
開催期日 6月10日(木曜日)14時から
開催場所 早島町役場2階 第1会議室
問 建設農林課 (電話086・482・0614)


岡山県南広域都市計画道路の変更原案の縦覧および公聴会の開催について
 県及び町が決定する次の都市計画について、このたび案がまとまりましたので次のとおり縦覧します。
 案に対して意見のある人は縦覧期間中に意見書を提出することができます。
岡山県決定
都市計画原案の内容
 「岡山県南広域都市計画道路」の変更
対象都市計画道路
(都)西田中島阿賀崎線(国道 2号)
(都)バイパス線(国道2号)
(都)早島駅前線
(都)早島大砂線
縦覧及び意見書の受付期間
 5月14日(金曜日)~5月28日(金曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
縦覧の場所 岡山県土木部都市局都市計画課、早島町役場建設農林課
意見書 公聴会で意見を述べようとする人は、意見書を縦覧期間中に縦覧場所へ提出してください。
公聴会 (公述人の選定)
 意見書を提出した人が多数の場合は、公述人の人数または時間をあらかじめ制限することがあります。また、原案に関係のない意見は述べることができません。
※縦覧期間中に意見書の提出がなかった場合は、公聴会は中止されます。なお、中止の場合、県公報により通知されるとともに県都市計画課ホームページにその旨掲載されます。
日時 7月8日(木曜日) 10時~
場所 早島町役場2階 第1会議室
問 岡山県土木部都市局都市計画課(電話086・226・7492)

早島町決定
都市計画原案の内容
 「岡山県南広域都市計画道路」の変更
対象都市計画道路
 (都)駅前バイパス線
縦覧及び意見書の受付期間
 5月14日(金曜日)~5月28日(金曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
縦覧の場所 早島町役場建設農林課
意見書 公聴会で意見を述べようとする人は、意見書を縦覧期間中に縦覧場所へ提出してください。
公聴会(公述人の選定)
 意見書を提出した人が多数の場合は、公述人の人数または時間をあらかじめ制限することがあります。また、原案に関係のない意見は述べることができません。
※縦覧期間中に意見書の提出がなかった場合は、公聴会は中止されます。
日時 7月9日(金曜日)10時~
場所 早島町役場2階 第1会議室
問 建設農林課  (電話086・482・0614)

 

消費相談窓口からのお知らせ
5月は消費者月間 テーマ「“消費”で築く新しい日常」
 近年、新型コロナウイルス感染症の影響や急速なデジタル化の進展に伴い、私たち消費者を取り巻く環境はより複雑・多様化しています。
 このような中、新たな消費者被害を防止していくためには、行政による正確な情報発信等の取組に加え、社会情勢の変化に適切に対応できるように、消費者一人ひとりがより良い消費行動について考えることが大切です。
【岡山県消費者生活相談の状況】
 平成31年度の岡山県内の消費生活相談件数は、平成30年度に比べわずかに減少しています。これは、ハガキやメール等による不当架空請求が減少したことが主な理由です。一方で、架空請求以外の相談は増加しており、特にネット通信販売に関する相談(広告を見て初回だけだと思い注文したが定期購入になっていた、等のケース)が目立っていました。

最近の多い相談事例
インターネット通販のトラブルにあらためてご注意を!
 インターネットやスマートフォンの普及に加え、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の推進により、インターネット通販に関するトラブルが増加しています。インターネット通販を利用する際は、次の点に注意してください。

1.通信販売にはクーリング・オフ制度はありません。
 インターネット通販を含む通信販売には、クーリング・オフ制度は無く、事業者が定めた返品に関する特約(いわゆる返品特約)に従うことになります。返品できるか・できないか、返品できる場合の期間、返品する際の送料は誰が負担するのか等を、注文前によく確認しましょう。
※返品特約が定められていない場合は、商品を受け取った日を含めて8日以内であれば、消費者が送料を負担して返品できることになっています。

2.個人情報の詐取等を目的とした詐欺的な通販サイトもあります。
 サイトに運営情報(運営者の氏名、住所、電話番号)が記載されていなかったり、日本語の表現が不自然であったり、支払い方法が銀行振込のみの場合は特に注意が必要です。少しでも怪しい、おかしいと思ったら、個人情報やクレジットカード番号等は入力せず、サイトの利用をやめましょう。

3.「お試し」のつもりでも、定期購入になっている場合があります。
 インターネット上の広告で「お試し〇〇円」「いつでも解約可能」などと表示されていても、気軽に注文しないようにしましょう。商品を注文する前に、定期購入が条件となっていないか、支払うことになる総額はいくらなのか等、契約条件をしっかり確認しましょう。販売サイトや申込みの最終確認画面を印刷する、スクリーンショットを撮るなど、契約内容を記録しておくことも大切です。
一人で悩まず、まずは相談 大切なのは、すぐに相談することです
困ったときは、1人で抱え込まないで「消費者ホットライン 電話188(局番なし)」までお電話を!
問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)
 
 
5月1日から5月5日はコンビニ交付サービスが停止します
 システムメンテナンスに伴い、次のとおり証明書のコンビニ交付サービスを停止します。
停止日 5月1日(土曜日)から5月5日(水曜日)まで終日
問 住民票の写し・印鑑登録証明書  町民課(電話086・482・2482)
  所得・課税証明書  税務課(電話086・482・2484)


第8期介護保険料について 
 早島町では、令和3年度から令和5年度を計画期間とする「早島町高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画」を策定しました。それに伴う令和3年度から令和5年度までの介護保険料が、3月定例町議会において承認されました。
 介護保険料(第1号保険料)は、計画期間中のサービス利用見込み量により算定されます。したがって、サービス利用が増えれば、保険料が上がり、サービス利用が減れば保険料が下がることとなります。市区町村が、計画期間中(3年間)のサービス見込量を介護保険事業計画の中で定め、それに基づき、保険料が決定されます。
 介護保険に係る費用のうち、半分は国、岡山県、早島町の公費で、残りの半分を被保険者が納める保険料で賄っており、このうちの23%が第1号被保険者の保険料負担となります。
 介護サービスに必要な費用は、高齢化の進展に伴う高齢者世帯や認知症高齢者の増加などから、今後さらに伸びていくと予想されます。早島町では、第7期計画(平成30~令和2年度)における標準給付費が29億8千7百万円(見込)であるのに対し、第8期計画(令和3~5年度)では35億1千3百万円に達すると見込んでいます。

 一方で、介護給付費準備基金の残高が令和2年度末に2億2百万円に達する見込みであることから、可能な限り介護保険料の負担増を避けるために、準備基金を取り崩すことにより、保険料を前期と同額に据え置くこととしました。令和3~5年度の65歳以上の人の保険料基準額は、前期と同額の月額6,000円(年額72,000円)となり、今後3年間適用されることになります。
 なお、40歳から64歳までの人(第2号被保険者)の保険料は、加入している健康保険組合等ごとに定められています。詳しくは、ご加入の医療保険担当窓口にお問い合わせください。
 介護保険制度は、介護が必要な人をみんなで支え合う制度です。40歳以上の人が納める介護保険料は、安定して介護保険を運営するための大切な財源となっています。介護や支援が必要になった時に安心してサービスを利用できるよう保険料の納付にご理解とご協力をお願いします。

※合計所得金額…収入金額から必要経費に相当する金額を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。第1~5段階については、合計所得金額に給与所得金額が含まれている場合は、給与所得から10万円を控除した金額を用います。第6段階以上については、合計所得金額に給与所得又は公的年金等に係る雑所得が含まれている場合は、給与所得及び公的年金等に係る雑所得の合計額から10万円を控除した金額を用います。また、長期譲渡所得及び短期譲渡所得は特別控除額を控除して得た額を用います。
※介護保険料には、消費税による公費を投入した低所得者の保険料軽減強化の仕組みがあり、所得段階1~3段階の人の介護保険料が軽減されています。


介護保険料の納付について
 65歳以上の人の令和3年度の介護保険料は、6月中旬に保険料決定通知書を郵送してお知らせします。介護保険料の納付は、2種類に分かれます。
◇特別徴収(年金天引き)
 年金が年額18万円以上の人は、年金から介護保険料が天引きされます。
◇普通徴収(納付書払い)
 年金が年額18万円未満の人、65歳に到達したばかりの人、他の市区町村から転入した人、修正申告などで保険料の所得段階が変更になった人などは、町から送付される納付書で期日までに金融機関などでお支払いください。また、口座振替により支払うこともできます。詳しくはお問い合わせください。
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)

早島町介護保険料(令和3年度~令和5年度)
所得段階 対象者 基準額に対する割合 保険料
第1段階
・生活保護受給者
・世帯全員が住民税非課税かつ老齢福祉年金受給者
・世帯全員が住民税非課税かつ「公的年金等の収入金額+合計所得金額-公的年金等の所得金額」が80万円以下
 基準額×0.3 21,600円(月額1,800円)
第2段階
・世帯全員が住民税非課税かつ「公的年金等の収入金額+合計所得金額-公的年金等の所得金額」が80万円を超え120万円以下
基準額×0.5 36,000円(月額3,000円)
第3段階
・世帯全員が住民税非課税かつ「公的年金等の収入金額+合計所得金額-公的年金等の所得金額」が120万円を超える
基準額×0.7 50,400円
(月額4,200円)
第4段階
・本人が住民税非課税(世帯課税者)かつ
「公的年金等の収入金額+合計所得金額-公的年金等の所得金額」が80万円以下
基準額×0.9 64,800円(月額5,400円)
第5段階
・本人が住民税非課税(世帯課税者)かつ「公的年金等の収入金額+合計所得金額-公的年金等の所得金額」が80万円を超える
基準額 72,000円(月額6,000円)
第6段階
 ・本人が住民税課税で合計所得金額が120万円未満
 基準額×1.2 86,400円(月額7,200円)
第7段階
・本人が住民税課税で合計所得金額が120万円以上210万円未満
 基準額×1.3 93,600円(月額7,800円)
第8段階
・本人が住民税課税で合計所得金額が210万円以上320万円未満
基準額×1.5 108,000円(月額9,000円)
第9段階 ・本人が住民税課税で合計所得金額が320万円以上
基準額×1.7 122,400円(月額10,200円)

 

心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証の更新及び新規申請について
更新及び新規申請について
 現在交付している心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証は、6月30日で期限切れになります。対象者に申請書を送付しますので更新手続きを行ってください。
 前年度所得超過等で対象とならなかった人も、所得の減額などにより対象となる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

◇心身障害者医療費受給者
提出が必要なもの
・心身障害者医療費受給資格証更新申請書
・受給者本人の健康保険証の写し(被保険者が別世帯の場合、その人の健康保険証の写しも必要です。)
・身体障害者手帳、療育手帳の写し
・本人又は同一世帯員が令和3年1月1日現在早島町外に居住していた場合、1月1日の住所地での令和3年度所得・課税証明書
・国民健康保険又は後期高齢者医療制度以外の保険に加入の人で、被保険者が令和3年1月1日現在早島町外に居住していた場合、その人の1月1日の住所地での令和3年度所得・課税証明書
※令和3年度所得・課税証明書の交付開始時期等は該当の自治体にお問い合わせください。
申請期間 申請書送付後から6月11日(金曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
提出方法 町役場健康福祉課窓口もしくは郵送

◇ひとり親家庭等医療費受給者
提出が必要なもの
・ひとり親家庭等医療費受給資格証更新申請書
・受給者本人、対象児童の健康保険証の写し(社会保険に加入の場合、被保険者の健康保険証の写しも必要です。)
・在学証明書(令和4年6月30日までに18歳を迎える高校在学中の人のみ)
・令和3年1月1日現在早島町外に居住していた人は、令和2年中の所得税の状況がわかるもの(例 源泉徴収票、確定申告の控など)
・国民健康保険又は後期高齢者医療制度に加入の人で、加入者の中に令和3年1月1日現在早島町外に居住していた人がいる場合、その人の前住所地での令和3年度所得・課税証明書
・国民健康保険又は後期高齢者医療制度以外の保険に加入の人(受給者本人を除く)で、被保険者が令和3年1月1日現在早島町外に居住していた場合、その人の前住所地での令和3年度所得・課税証明書
申請期間 申請書送付後から6月11日(金曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
提出方法 町役場健康福祉課窓口もしくは郵送問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 

「赤十字会費(募金)」にご協力をお願いします
 今年も5月から全国一斉に赤十字会員増強運動が始まります。
 早島町も、皆さんのご協力のもとに会員増強運動を展開します。皆さんからお寄せいただいた会費(募金)は、災害救護や救急法の講習など日本赤十字社の主な活動資金となります。
 赤十字会員のお宅に地区の役員が伺いますので、会費集金にご協力をお願いします。
※新規加入の人は、「広報はやしま5月号」の折り込みチラシの申込書を用いて納めてください。
問 健康福祉課(日赤岡山県 支部早島分区事務局)(電話0 86・482・2483)


早島町の子育て支援の充実を目指して
~幼稚園と保育園の手続き窓口を一元化します~
 保護者の皆さんにとっての利便性向上と行政の効率化を図り、ワンストップサービスを推進するため、教育委員会で手続きをしていただいた幼稚園事務を、役場健康福祉課に一元化します。次の手続きについては健康福祉課こども係へお越しください。
・幼稚園入園申し込み手続き
 (未移行園の手続きも含めて)
・幼稚園預かり保育の手続きに関すること
・給食費の徴収等に関すること
問 健康福祉課こども係  (電話086・482・2483)
 

5月5日~5月11日は児童福祉週間
 厚生労働省では、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の子どもの日から1週間を児童福祉週間と定めています。皆さんもこの機会に、次代を担う子供の健やかな成長や家庭・地域での子育てについて今一度考えてみませんか。

令和3年度「児童福祉週間」標語最優秀作品
あたたかいことばがつなぐこころのわ

【早島町子育て情報】
☆早島児童館
 早島児童館は、0歳から18歳までの子どもや親子の遊びや交流の場です。また、0歳~就学前までの親子で参加できる行事を開催しています。
親子で出かけてみませんか。
☆早島ふれあい・サポート・センター
 早島ふれあい・サポート・センターでは、子育てを応援してほしい人(おねがい会員)と子育てを応援したい人(おまかせ会員)とをつなぐサービスを行っています。(おねがい会員のサービス利用は有料です)子育てを地域で支えあう相互援助活動に参加してみませんか。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)
 

5月保健ガイド
身体障がい者相談
日 時 5月11日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家
こころの健康相談(要予約)
日 時 5月26日(水曜日)
    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)
 
 
早島の人の動き
(令和3年4月1日)
前月比
町人口/12,684人(-40人)
男 性/6,097人(-27人)
女 性/6,587人(-13人)
世帯数/5,088世帯(+7世帯)
 
お悔やみ申し上げ
大崎 綾子 90歳(1月11日・片田)
大橋 ひで子 74歳(3月18日・舟本)
坪井 和實 81歳(3月21日・金田)


地域包括支援センター便り
  地域包括支援センター(電話086・482・2432)
 
元気はつらつチェックシート
 早島町では、75歳以上(令和2年10月1日現在)で要支援・要介護認定を受けておらず、町のけんしん(集団けんしん)を受けていない人を対象に、厚生労働省が作成した「基本チェックリスト」をもとにした「元気はつらつチェックシート」を送付しました。
 「元気はつらつチェックシート」とは、日常生活関連動作、運動器機能、低栄養状態かどうか、口腔機能、閉じこもりの状態、うつ傾向などについての25項目の質問で構成されており、心身機能の状況を確認するものです。結果は次のとおりでした。
実施期間 令和2年12月9日~
令和3年1月15日
対象者数 954人
回答者数 736人
回答率 77.1%
 この結果をもとに虚弱、運動器機能低下など要介護状態になる恐れがある人には、訪問などで状況を確認し、介護予防への取り組みが必要と判断された場合、介護保険申請や介護予防のための事業等をご案内します。
 
体操教室
 健康運動指導士の指導のもと、いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう体操に取り組んでみませんか?
対 象 町内在住の65歳以上の人
日 時 6月23日(水曜日)10時~11時30分
定 員 25名(定員になり次第締め切り)
会 場 早島町中央公民館 多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまで


成年後見制度を考えてみませんか
 お金に関する老後の不安はありませんか?自分らしい最期を迎えるために、元気なうちに備えておくことが大切です。専門家への相談や成年後見制度(生活や財産を守ったり、契約を代わりにしたり法的な手続きをしてくれる制度)の利用を考えてみましょう。まずは、お気軽に地域包括支援センターへご相談ください。

 

認知症予防教室
~あたまを使って、からだを  動かして、元気に認知症予防~
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや考えながら体を動かして認知症予防に取り組みます。
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
日 時 6月15日(火曜日)10時~11時30分
定 員 20名
会 場 早島町役場2階第1会議室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまでお申込みください。
 
認知症サポーターカードができました!
  早島町の認知症サポーター養成講座を受講した認知症サポーターの人へ「認知症サポーターカード」を配布します。
 「認知症サポーターカード」は、財布や定期入れ等に入れて携帯でき、認知症の人への声かけの時など必要に応じて提示することができるよう作成しました。
 このカードの裏面には、受講時に学んだサポーターとしての心得やポイントを記載しています。
 認知症サポーターとして今後も地域で温かい見守りをお願いします。
配布場所 地域包括支援センター配布時間 8時30分~17時 (土日・祝日を除く)
※1人につき1枚までの配布
※配布時に簡単なアンケートにご協力ください。
※事前予約や郵送による配布は行っていません。


ゆめひろば
 毎月感染予防対策を行いながら、楽しく過ごし、学びを深めながら交流・情報交換をしています。
 5月のゆめひろばは第2火曜に開催します。午前は介護等に関するなんでも相談会(要予約)、午後は介護者の集いとして家族やご本人からの相談会や講話を行います。
 ゆめひろばは、どなたでもご参加いただけます。ぜひご参加ください。
 

地域包括支援センター 5月の行事予定
日にち 時 間 行 事 場 所
11日 (火曜日) 10:00~12:00 相談会(要予約) 栴檀の家
13:30~15:00 ゆめひろば
20日(木曜日) 14:00~15:30 外出付き添い者研修会 オアシス早島2階会議室
25日(火曜日) 9:00~12:00 もの忘れ相談会(要予約) 早島町役場 1階
27日(木曜日) 10:00~12:00 外出付き添い者研修会 早島町役場 2階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。ご理解くださいますようよろしくお願いします。


はやしままちのの保健室だより
~あなたの肺は大丈夫?禁煙のススメ~
年々高まるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)のリスク
COPDとは…たばこが原因で肺に炎症が起こり、肺の細胞が壊れ、呼吸に障害が起こる病気です。40歳以上の喫煙歴がある人で、階段や坂道で息切れしやすい、咳や痰が続くなどの症状がある人は、COPD予備軍の可能性がありますので、早めに医療機関を受診しましょう。
 COPD患者は全国で推定約530万人、年間に約1万6千人が亡くなっています。

◇たばこと健康とどちらを選びますか?
 「タバコがやめられないのは、意思が弱いから」という言葉をよく耳にしますが、これは必ずしも正しくありません。喫煙は単なる嗜好や習慣ではなく、「ニコチン依存」という治療が必要な病気です。
 では、実際にどのくらいタバコに依存しているのでしょうか。やってみましょう!

チェックリスト
タバコ依存度テスト(TDS)
設問内容*はい(1点)*いいえ(0点)
1)自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありますか。 
2)禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありますか。 
3)禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコが欲しくてほしくてたまらなくなることがありますか。 
4)禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。(イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手の震え、食欲または体重増加) 
5)4)の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありますか。 
6)重い病気にかかったときに、タバコは良くないとわかっているのに吸うことがありましたか。 
7)タバコのために自分の健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありますか。 
8)タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありますか。 
9)自分はタバコに依存していると感じることがありますか。 
10)タバコが吸えないような仕事や付き合いを避けることが何度かありましたか。 
※1精神的問題:禁煙や本数を減らしたときに出現する離脱症状(いわゆる禁断症状)ではなく、喫煙することによって神経質になったり、不安や抑うつなどの症状が出現している状態
⇒5点以上で「ニコチン依存」と診断されます。
 
◇禁煙支援の活用を
一定の要件を満たせば、医療機関での禁煙治療に健康保険が適用されます。
禁煙治療では、貼り薬や飲み薬を使うことで、自力でタバコをやめるよりも禁煙に取り組みやすくなっています。町の保健師への禁煙相談も可能です。お気軽にご相談ください。

◇受動喫煙のリスク
 副流煙は主流煙よりはるかに有害です!
サードハンドスモークにも要注意!
  タバコの先から出る煙以外にも、タバコを吸った人が吐き出す息や衣服、部屋の壁紙、カーテン、カーペットなどに付着した有害物質を吸い込むサードハンドスモーク(三次喫煙)も問題になっています。喫煙後30~45分間は喫煙者の息から有害物質が出続けています。みんなで望まない受動喫煙をなくしていきましょう!


No.276“ゆるび”WEEKENDコンサート
ジャズピアノ春の夕べコンサート
日 時 5月28日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール※入場無料
出  演 宮永まゆみピアノトリオ
ジャンル スタンダードジャズ
プログラム オールオブミー、イパネマの娘、枯 葉 他
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)


 図書館だより
5月の定例お話会について
☆ストーリーテリングはお休みします。(6月から再開予定です。)
☆かみしばいの時間は、5月から再開します。毎月第2日曜日ですが、5月は5日こどもの日に行います。
日時 5月5日(水・祝)14:00~
場所 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 紙芝居や絵本の読み聞かせをします。どなたでもお気軽にどうぞ。
☆おはなしの時間 (職員による読み聞かせ)
日時 休館日を除く毎週木曜日  10:30~11:00(5月13日、20日)  
場所 図書館1階キッズコーナー
※マスクの着用をお願いします。
★ブックスタートについては、感染防止のためお申し込みいただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。
★子ども読書の日特別展示 開催中です。ぜひお立ち寄りください!
ケイト・グリーナウェイ賞・コールデコット賞受賞作品
期間 2月26日(金曜日)~5月26日(水曜日)
場所 図書館1階展示コーナー
図書館カレンダー 5月のお休み 6、10、17、24、27、31日
★ゴールデンウィークは開館し、5月6日(木曜日)を閉館します。ご注意ください。
☆5/27(木曜日)は電話応対可能日☆
問 町立図書館(電話86・482・1513)


Hello Babies
こんにちは赤ちゃん 3月生まれの赤ちゃん
 
坂田 千菜ちゃん女の子(3月1日・宮崎)父・勇輝、母・万智子
守屋 智咲ちゃん女の子(3月1日・前潟)父・俊之、母・遥
廣瀬 光湊ちゃん男の子(3月11日・塩津)父・智哉、母・沙霧
小前 穂乃香ちゃん女の子(3月25日・前潟)父・義人、母・恵美
白神 羽琉ちゃん男の子(3月26日・真磯台)父・侑祐、母・祐子
宮? 千桜ちゃん女の子(3月27日・金田)父・大陸、母・佳美
平井 陸仁ちゃん男の子(3月27日・舟本)父・宏幸、母・佳代
板谷 春希ちゃん男の子(3月29日・長津・畑岡)父・真希、母・知世


For Health 保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
5月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
3歳児健診
日時 13日(木曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 平成29年9月~11月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、尿検査、内科診察、歯科診察、発達相談など
乳児健診
日時 14日(金曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
ベビママサロン2回目
日時 25日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
※対象者には個人通知します。
対象 7~8か月児とその保護者
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイントなど
 


はやしま児童館だより
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1 電話/ファックス 086・483・2358

★一輪車で遊ぼう 10日(月曜日)15:45~16:45 どなたでも  一輪車パフォーマーの原田 直人 氏と一緒に、楽しく一輪車を練習しましょう。自分の一輪車がある人は持って来てください。雨天の場合は中止です。
○絵本タイム  17日・31日(月曜日)16:15~16:4524日(月曜日)14:00~14:30 小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(火災) 26日(水曜日)16:15~16:45 全員参加  全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)
 
新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
・マスクをつけましょう。・受付で検温をします。・こまめに手洗いや消毒をしましょう。
・飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。・ハンカチやタオルを持って来ましょう。
・部屋の空気の入れ替えをしています。
 
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者、子どもの健全育成活動を進めている団体など
休  館  日 火曜日・祝日
開 館 時 間 10:00~17:00
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

かんだ子育て支援センターあそびのひろば
〒701-0304都窪郡早島町早島4849-1かんだ保育園内 電話086・480・0580k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
 上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
10日(月曜日) 11:00~ ふれあいあそび
11日(火曜日) 10:30~ にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
17日(月曜日)~22日(土曜日) 10:00~ 作ってあそぼう「簡単おもちゃ作り」
24日(月曜日) 11:00~ 4・5月誕生会
27日(木曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
31日(月曜日) 11:00~ おはなし&わらべうた

★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日 時 11日(火曜日)10:30~
 対 象 1歳児(H31.4月~R2.3月生)
     2歳児(H30.4月~H31.3月生)
お外あそび(雨天決行)やママトークを楽しみましょう!
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 6月10日(木曜日)、24日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 持ち物 バスタオル
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
 

早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
・保育士の資格をお持ちの人
・高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
・剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
・派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
・派遣作業で樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 5月10日 (月曜日)13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(都窪郡早島町早島1291-7)
行事予定 令和3年度定時総会
 新型コロナウイルス感染症の関係により「三密」をさけるため、できるだけ前年同様「書面による議決権行使」(議決権行使書)による参加をお
願いします。
日時 5月26日 (水曜日)9時30分から
場所 早島町シルバー人材センター   会議室
問 公益社団法人早島町シルバー人材センター  電話086・480・0335
  ファックス086・480・0337
  e-mail:hayashima@sjc.ne.jp


リトルプレイスはやしま5月のイベント案内
「第2土曜はまち歩きの日」
 皆で町内を歩いて散策してみませんか。新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です!
日時 5月8日 (土曜日) ※雨天中止
参加費 無料
集合場所 中央公民館駐車場
集合時間 10時<SPA CLS=REL WD=3>(所要時<SPA CLS=EN>約2時間)
問 リトルプレイスはやしま (電話086・486・1551) イベントの詳しい内容はコチラ←
 http://hayashimabp.com/event


まちづくりフェスタin早島 里山トレイルラン参加者募集!
 まちづくりフェスタin早島では、ふれあいの森公園を会場にトレイルランニングのイベントを開催します。早島の誇る里山「ふれあいの森公園」
の自然を楽しみながら体を動かしてみませんか。
日にち 6月13日(日曜日)
会場 ふれあいの森公園
その他 イベント当日はトレイルランニング競技のほか、屋台出店やステージイベントも予定しています。※新型コロナウイルス感染症の状況により中止又は内容変更の可能性があります。
 参加申し込み方法等、詳細はウェブサイトからご覧ください。
問 里山トレイルランふれあい祭 り実行委員会(早島まちづくり 公社内)
 お問い合わせはウェブサイトの問い合わせフォームからお願いします。
 

NPO法人「宇喜多堤見守り監視隊」は、解散しました
 不法投棄や落書きを監視していたボランティアグループが、平成21年7月に会員20名で設立し、約12年間にわたり、道路や用水路に不法に投棄されたごみの回収や落書き消去をはじめ、夏まつりや餅つき大会などで、地域との交流を図ってきましたが、会員の高齢化や減少により、令和3年3月26日の臨時総会の議決をもって解散をすることになりました。
 長年にわたり、多くのご支援をいただきありがとうございました。
NPO法人宇喜多堤見守り監視隊


早島町観光センター
ワークショップ
 5月2日(日曜日)9時~17時
トールペイント体験 ペイント未経験でも大丈夫。シルクスクリーンを使って素敵なアンティーク雑貨を作ります。(要参加費)
成人式お祝い企画  5月2日に早島町で成人式を迎える新成人に素敵な特典をご用意しています。成人式帰りに、ぜひお立ち寄りください。
ボランティア募集  観光センターでは、子どもたちに昔遊び、手仕事、将棋などを教えてくださるボランティアを募集しています。詳しくは観光センターまでお問い合わせください。
 その他のお知らせやイベントについては、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムでご確認ください。
*ゴールデンウィークは休まず営業します。5月6日(木曜日)は臨時休業となります。ご了承ください。
問 早島町観光センター (電話086・480・1560)
 

はやしまふれあい講座 ご参加ください
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
5月の講座
健康講座
「超高齢化とフレイルへの対応-転倒予防を中心に-」
日  時 5月15日(土曜日)14:00~
会  場 中央公民館 1階多目的室
講  師 IPU・環太平洋大学体育学部健康科学科教授 飯出 一秀 氏
参 加 費 無料
定  員 50名
履きなれたウオーキングシューズで参加してください。
申込締切 5月13日(木曜日)まで
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。
申込方法 中央公民館1階「町民活動支援センター」又は、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。

問 町民活動支援センター(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺(電話090・4145・2374)
 

いかしの舎5月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
●うたごえ喫茶
5月13日(木曜日)13:15~14:45
5月25日(火曜日)10:00~11:30
●成人式お祝い企画
5月2日に早島町で成人式を迎える新成人に素敵な特典をご用意しています。成人式帰りに、ぜひお立ち寄りください。
●5月7日(金曜日)~9日(日曜日)母の日イベント開催!
詳しくはいかしの舎までお問い合わせください。
*ゴールデンウィークは休まず営業します。5月6日(木曜日)・18日(火曜日)は臨時休業となります。ご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止することがあります。


囲碁クラブ例会報告( 3月28日 15人参加)
【成績順位】
1.野口 義太 初段
2.吉田 元輝 初段
▽三勝者  文箭 俊章 1級
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、5月23日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館
 会費 600円
どうぞご参加ください。


心映の投句 俳句・短歌

第539回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

石棺の穴の底闇霾れり       郷原 和美
 どこの古墳でもよい。石棺が置かれている。大切なのはその穴をよく見、底闇と詠ったことで、連綿と続く時空のくらがりの底に焦点を絞り得た。折しも、古墳の上の一天を黄砂が暗く漂うことにより、時空の闇を際立たせて妖しいほど。

日時計の濃き影跨ぎ青き踏む    石井 淳也
 日時計は大小様々に野に置かれるが、影を為すため垂直に立ち上がり、その先は鋭角だ。地に零れた尖った影、それも春となり濃さの増した影を跨ごうとした眼先に、青々と鮮やかに草がある。

春蘭や夫居るごとく咲きつづく   大崎 弘子
 春蘭はラン科の多年草で、ほくろとも、じじばばとも。葉と同じ淡黄緑色の花がいかにも蘭らしいが、現在は山野での自生は限られ、庭などに観賞用に植えられていることが多い。庭に咲き続けるその清らかな花に、亡くした夫との穏やかな日々を見ているのである。

菊根分好きな色より始めけり    筑後 道明
土塊へのめりこむまで耕せる    坪井 信幸
音もなく散る紫木蓮猫通る     石井美由紀
味噌汁に広ごる宇宙蕗の薹     青葉 恵子
お道具の説明愉し雛飾る      中村 清子
剪定の庭師は見えず木のみ揺れ   谷水 勝利
花の雨置かれしままの腕時計    酒井クミヨ
芽楓や朝日に向かふ登園児     佐々木正俊
鴬の声に昼餉の箸止むる      佐藤  寛

その奥の闇暖かし慈眼堂      石井 宏幸
初桜見て父母の墓を訪ふ      坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
少しづつ性のあらはに木の芽立つ  大崎 弘子
立子忌や偲べば母も同じ年     青葉 恵子
空よりも水の淋しさ霾ぐもり    石井 宏幸

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
       筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会2月詠草 濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
泥つきの大根届く年の瀬に人の思いの重なる甘さ             岡沢智惠子
静もれる村を照らして月昇り野良猫がゆつくり道を渡りゆく        岡本 稔子
班競争は「集団づくり」にてリーダーを育て従ふ子らをも育てし      川上 安代
昨年は孫ら来たりて正月を共に楽しく過しゐたりき            鈴木 信子
孫からの「お願ひがあるの」の約束を果たさんとして書店に行けり     溝手 和子
病癒えて夫が剪定せし庭の広さよこれで正月迎へむ            安原 敏子
<投稿歌>
古希近くスポーツクラブに入会しその日のうちに友になりし人よ      平井トシヱ

▽選者 濱田 棟人 詠草
北国の雪のごとくに降り積もる時間その中に明かりを点す

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

福祉事業への支援株式会社ハローズから寄附金贈呈
 株式会社ハローズ から寄附金を贈呈いただき、4月5日に贈呈式を行いました。
 この寄附金は、株式会社ハローズが、回収したペットボトルキャップの売却収益金を福祉事業の支援のために寄附しているもので、この度早島町へ28万円が寄附されました。 
 町では、贈呈いただいた寄付金を福祉事業に活用します。
 

国際ソロプチミスト岡山さつき
早島小学校新一年生に学用品を寄贈
 4月5日、国際ソロプチミスト岡山さつきの皆さん(平松公子会長)が早島小学校を訪れ、藤本真砂子校長に今年の新入生149名分の自由帳と鉛筆のセットを贈呈しました。
 会は、早島町・倉敷市・岡山市の女性ボランティア団体で、特に女性と子どもたちへの支援を中心に活動し、認証されて25年になります。新一年生への学用品の贈呈は、子どもたちへの支援・育成事業の一環として毎年行っているものです。
 藤本校長からは、「子どもたちも喜んで、しっかり勉強してくれると思います。」と、感謝の言葉が寄せられました。
 

石川硝子工藝舎から城山学級の卒会児に
名前入りのガラスコップをプレゼント
 2月25日、城山学級に石川硝子工藝舎の石川夫妻が訪れ、卒会する3年生全員にガラスコップが贈られました。
 透明でキラキラ輝く黄色がかったコップには、一人ひとりの名前が彫られました。「成長の大きな起点となる可能性がある大切な時期なので、飲み物の美しい色や冷たさを伝えるガラスのコップを贈りたい」と石川さん。子どもたちは世界に一つしかない素敵なコップを手にして、光に当ててうっとり見入っていました。
 最後に感謝の気持ちを込めて、「虹」を合唱しました。卒会する子どもたちにとって素敵な思い出になりました。

 

第6回教育のまち・はやしま子どもフォーラム
 3月6日ゆるびの舎文化ホールで「はやしま子どもフォーラム」が開催されました。「SDGsを踏まえた持続可能な町づくりの推進」をテーマに、学校園の代表が地域への提案を含めた一年間の探究の学びを発表しました。
  オープニングでは、保育園・幼稚園合同で、「Let's Begin」「にじ」「good bye song」を歌い、コロナ禍でも、前を向いて進もうという温かい気持ちが伝わってきました。また、ゆるびの舎のエントランスには、保育園・幼稚園の年長児が作成した「みんなちがってみんないい」と個性豊かなおひなさまが飾られ、子どもたちが「うれしいひなまつり」の歌を口ずさむなど、春の訪れを感じました。
 小学3年生は、「い草知り隊・調べ隊・伝え隊」をテーマに、早島の伝統であるい草の魅力をコマーシャル作成を通して伝えました。「い草の性質伝え隊」「い草の効果伝え隊」「花ござピンポン伝え隊」「人の思い伝え隊」の各グループが表現を工夫しながら舞台の上で堂々と発表しました。
 幼稚園年長児は、小学1年生からもらった野菜の種を植え育てる体験を通して、命あるものを大切にする気持ちや食物への感謝の気持ちを歌にのせて表現しました。給食の野菜もいつもおいしくいただいています。
 小学6年生は、「世界の水問題」を知ることをきっかけに、早島フィールドワークを行い、水を中心とした自然環境と自分とのつながりについて学習を深めました。身近に起こる環境問題を明らかにし、節電・節水エコチャレンジやエコマーク商品の推進、プラスチック問題についての広報活動等を展開することで、家庭や学校での生活習慣を見直すことに繋がっていきました。
 小学5年生は、「防災~災害から守ろう、みんなの命~」をテーマに、避難体験活動や防災計画を立てる活動を通して、災害に対する理解を深め、いろいろな人々の立場で物事を考え、何をすればよいのかをまとめ、自助・共助の心で自分にできることを考え行動に移すことの大切さを教えてくれました。
 中学2年生は、地元企業と連携・協働した「起業体験」を通して「道の駅 はやしま構想~世界へ発信!商品開発プロジェクト~」を提案しました。早島の魅力を早島町内外に広めるため試行錯誤しながら開発した商品は、フォーラム終了後に販売を行い、完売しました。接客態度も素晴らしく、上級生としての誇りと自覚を感じました。
 小学4年生と中学1年生は、人権・福祉の視点でシンポジウムを行いました。中学1年生からは「様々な立場から相互意識を考える」をテーマに、認知症、LGBT、統合失調症などについて正しい知識を身に付け、人権メガネで早島を見渡し、改善策を提案しました。また、小学4年生は「福祉~早島にあふれる思いやり~」をテーマに、みんなが幸せになるためには何をすればよいかを考えました。アイマスク体験や車いす体験、パラ卓球選手との交流などを通して、様々な立場の人と共に生きる社会で、自分たちは何をすべきかを考えました。
 それぞれの提案をもとに意見交流し、会場からの意見もいただきながら、一人ひとりが自分の事として真剣に意見を発表する姿は校種を越えて、早島を思いやる心にあふれていました。

 全体司会とシンポジウムのコーディネーターを中学生が務め、温かい雰囲気でフォーラムを進行してくれました。感染症対策を徹底した会場では、大勢の保護者や地域の人が子どもたちの1年間の学びの姿を見守り、心温まる多くの励ましの言葉が寄せられました。

《会場からの感想》
・子どもたちがとても詳しく勉強していることが分かりました。家でもSDGsについて調べたり、節電しようと動いていて勉強したことを実行している姿をよく見かけます。学びが生かされていると思います。
・小学生や中学生の意見やアイデアが地域を下支えしてくれる町なんて!どんな大人に育ってくださるか、とても楽しみです。参加させてもらって感動しました。
・障害のある人だから助けるのではなく、「困っている人を助ける」という児童の言葉にハッとしました。健常者でも困っている人はいる。障害のある人でも困っているとは限らない。私が勉強になりました。

《子ども感想》
・今回初めて総合司会をさせていただいて、舞台裏で働くことに大切さや難しさ、自分がどれだけ臨機応変に対応できるかを知り、学び、生かすことができました。今後もぜひ「子どもフォーラム」を続けていきたいです。
・商品開発にとても興味があるので、中学生になって商品開発をすることがとても楽しみです。きっと早島のことがもっと好きになるだろうと思いました。中学生の発表を聞いていると分かりやすくて意欲がわいてきます。


5月の無料相談
身体障がい者相談 11日(火曜日)10:00?12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談     11日(火曜日)13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 11日(火曜日)13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 2日(水  9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
法律相談 19日(水曜日)13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約)26日(水曜日)13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211

5月30日から6月5日はごみ減量・リサイクル推進週間です 
5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)までは「ごみ減量・リサイクル推進週間」として、全国でごみの減量化や再生利用を促進するための啓発活動を行う期間となっています。早島町でも、ごみの分別や工夫をして、ごみを減らしていきましょう。
・4Rを心がけましょう!
 Refuse(リフューズ)
  レジ袋は断り、マイバッグを持参しましょう。
 Reduce(リデュース)
  必要なものだけ購入し、排出する
  ごみをできるだけ減らしましょう。
 Reuse(リユース)
  使い捨てをやめて、繰り返し使いましょう。
 Recycle(リサイクル)
  分別して、できるだけリサイクルしましょう。

・ごみ減量に向けてのお願い
・可燃ごみや不燃ごみを捨てる前に、もう一度資源ごみが混ざってないか確認してください。
・ごみは分別し、資源ごみは各地区にあるリサイクルステーションへ出してください。
・生ごみの水気はよく切って出してください。もしくは生ごみ処理機を活用しましょう。
・早島町の取り組み
・生ごみ処理容器設置事業補助金
 …生ごみ処理容器の購入に対する補助を行っています。
・フードドライブ
 …食品ロス削減の取り組みで、家庭で使われずに余っている未開封の食品を持ち寄っていただき必要と  している個人・団体へ寄付する活動です。
・ごみ袋等の指定、完全有料化
・ごみの分別収集の実施
・食品トレー・牛乳パック・廃乾電池・ 蛍光管等水銀入り廃製品の拠点回収
・空き缶回収機(くう缶鳥)の設置
 以上のとおり、さまざまな取り組みを実施しています。ごみの減量化・再資源化には、皆さん一人ひとりと行政とが一体となって取り組まなくてはなりません。
 ご理解とご協力をよろしくお願いします。
問 町民課(電話086・482・0613)

広報はやしま5月号  令和3年5月1日発行  (通巻1962号)
■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他