現在の位置

広報はやしま令和3年6月号

6月号の主な内容
P 2~9 まちからのお知らせ
    「新型コロナウイルスワクチンの
     お知らせ」「大雨、土砂災害に注意しましょう」ほか
P10~18 健康&福祉ガイド
    「個人けんしんが始まります」
    「福祉タクシーチケットの交付が始まっています」ほか
P19   まちのイベントガイド
P20~21 こどもガイド
P22~24 まちかど情報、投句
P25~27 まちのできごと

今年も雨の季節がやってきました。早島町では町内3カ所に「土のうステーション」が設置してあります。土のうステーションに整備されている土のうは、災害対策のために町民の皆さんが自由にご利用いただけるものです。今月号では雨の季節の備えを掲載しているほか、広報紙とは別便で防災ガイドブックと防災マップもリニューアルして配布されますので、ぜひご家族でご確認ください。


新型コロナワクチン接種(集団接種)についてのお知らせ
  新型コロナワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、感染のまん延を防止することが期待されています。接種には個別接種と集団接種があり、詳細は次のとおりです。ワクチン接種の最新情報は、広報紙のほか、町ホームページで随時更新します。
 
Q 新型コロナワクチンにはどのような効果がありますか?
A 現在承認されているファイザー社のワクチンは2回の接種によって、95%の有効性で発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。

Q ワクチンの副作用にはどのようなものがありますか?
A ファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

Q 町外の医療機関を予約したいときはどこへ問い合わせたらよいですか?
A 予約方法は医療機関によって異なりますので、医療機関又は早島町コールセンターへお問い合わせください。

Q 接種券をなくしてしまいました。再発行の申請はどうすればよいですか?
A 窓口申請、郵送申請、ネット申請が利用できます。いずれも申請書様式への記入が必要になり、発行まで最大2週間頂いています。即日発行を希望する場合は健康福祉課窓口にてお尋ねください。

Q 接種に費用はかかりますか?
A 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

☆新型コロナワクチン接種に関するご不明点は下記までお尋ねください。
早島町新型コロナワクチン接種コールセンター電話086-482-0619
間違い電話にご注意ください!受付時間…平日8時30分~17時15分

 

町民の皆さんへ
新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのお願い
 5月16日(日曜日)から岡山県に緊急事態宣言が発令されました。感染症拡大防止のため、岡山県からの要請事項を再度ご確認ください。
・日中も含め不要不急の外出・移動は自粛すること
・感染対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請又は営業時間短縮要請に応じていない飲食店等の利用を厳に控えること
・県外との不要不急の往来は極力自粛すること
・個食や黙食、会話の際のマスク着用などの感染予防を徹底すること
・路上、公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動は行わないこと
・少しでも症状がある場合、発熱がなくとも、かかりつけ医等を受診し、通勤、通学、外出等を止めること
・大人数のバーベキュー、地域で集まって行う会食やカラオケは自粛すること
・「新しい生活様式」の実践を徹底すること
※緊急事態宣言による要請は5月31日まで(5月17日現在)となっていますが、感染症対策として重要な項目のため、6月号紙面に掲載させていただきます。最新の情報は、町ホームページ等でご確認ください。
 感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いします。
早島町新型コロナウイルス感染症対策本部長 中川 真寿男


新型コロナ対策 町民の皆さんへ
交通系ICカードICOCAを配布します
 新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ消費喚起とキャッシュレス決済の普及拡大による新型コロナウイルス感染症対策のため、町内にお住まいの平成17年4月1日以前に生まれた人に、JR西日本の交通系ICカードのICOCA(電子マネー2,500円+カード発行預り金(デポジット)500円)を郵送します。なお、カードの配付にあたり申請などの手続きは必要ありません。
 詳しくは、町ホームページをご覧ください。
※カードの発送時期は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を考慮し決定します。
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)

 
新型コロナ対策 事業者の皆さんへ
早島町感染症対策実施事業者補助金を交付します
  町内事業者が依然として売上減少など新型コロナウイルス感染症の影響下にあることから、アクリル板、非接触体温測定器、CO2濃度測定器、非接触消毒器、マスク等感染症防止対策のための備品等を町内事業所に設置した事業者に対し、その取り組みに要した経費の3分の2(上限10万円)を補助します。
 詳細は、町ホームページをご覧ください。
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)

 

長雨の季節がやってきます ~大雨、土砂災害に注意しましょう~
 これからの季節は、大雨や長雨、集中豪雨により、風水害や土砂災害などの災害が発生しやすくなります。いざというときのために、災害への備えを進めましょう。
避難場所、避難経路を事前に確認しましょう
◆安全な避難を行うためには、避難場所、避難経路を事前に確認しておくことが重要です。
◆すでに浸水が始まるなど、外が危険な場合には建物の2階(崖から離れた場所)に避難しましょう。
◆防災マップなどを活用して、適切な避難方法を確認しておきましょう。
◆家族が離れているときの安全確認の方法を決めておきましょう。
非常時の持出品や備蓄品は、事前に準備しておきましょう
◆災害の危険が迫り自宅から避難するときに必要な持出品を非常持出袋などにまとめ、すぐに持ち出せる場所に用意しておきましょう。主な持出品は本紙6ページをご覧ください。
◆大規模災害時には、支援物資がすぐに届くとは限りません。お店にも人が殺到し、商品がすぐなくなる可能性もあります。また、ライフラインも大規模災害発生直後は停止し、利用できなくなることも考えられることから、非常備蓄品を準備しておきましょう。主な備蓄品は本紙6ページをご覧ください。
 

 土のうステーションをご利用ください
 町では、町民の皆さんが必要に応じていつでも土のうを持ち出せるように「土のうステーション」(土のう置き場)を町内3箇所に設置しています。土のうステーションには、1つあたり約10キログラムの土のうが約40袋整備されています。災害の備えとして、必要に応じ各自でお持ち帰りください。なお、持ち帰った土のうは各自で処分してください。
設置箇所:町防災倉庫(前潟395-3)
      消防団第6部機庫(早島2835-3)
      消防団第7部機庫(早島2332-8)

 
避難情報の発令について
 住民の皆さんが災害発生の危険度を直感的に理解し、的確に避難行動ができるようにするため、避難に関する情報や防災気象情報等の防災情報を5段階の「警戒レベル」を用いてお伝えしていますが、災害対策基本法が改正され、令和3年5月20日から「避難勧告」が廃止となるなど、行動を促す情報等が変更となりました。
 警戒レベルと、それに対応する避難情報・避難行動などを確認しておき、避難情報の発令時には迅速に行動しましょう。
※1 市町村が災害の状況を確実に把握できるものではない等の理由から、警戒レベル5は必ず発令されるものではありません。
※2 警戒レベル3は、高齢者等以外の人も必要に応じ、普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。
(注)避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令します。
問 総務課(電話086・482・0611)

 

防災ガイドブック「ももたろうの防災」及び「早島町防災マップ」を作成しました
 町では、防災意識向上のため、防災ガイドブックとして「ももたろうの防災」を作成し、出水期を前に全戸配布を行います。このガイドブックは、岡山県が作成した内容を早島町が編集し、作成したものです。
 ご家族でご覧いただき、防災について話し合うことで、自分の命は自分で守る「自助」、家族や地域の人を助ける「共助」の取り組みを推進していただきますようお願いします。
 また、高梁川、倉敷川、足守川の洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域、指定緊急避難場所、指定避難所などを掲載した「早島町防災マップ」を作成し、「ももたろうの防災」に挟み込んで配布を行います。災害時に慌てないためには、日頃から地域の災害特性や避難場所等を知っておくことが大切です。ご家族で防災マップを確認しておきましょう。

(1)防災マップの見方を学びましょう
(2)家の周辺を確認しましょう
・家の場所に印をつける
・周辺にどんな危険があるかチェック
・周辺の避難場所などをチェック
(3)実際に歩いて避難してみよう
 実際に避難所まで歩いてみて、危 険個所や避難経路を確認してみましょう。
 
防災行政無線の音声をスマホで聞けます!~防災放送アプリ(コスモキャスト)をご利用ください~
 雨音などで屋外スピーカーの音声が聞こえにくい場所でも、お手持ちのスマートフォンから戸別受信機のように、リアルタイムにJアラート情報や避難情報など緊急時における防災行政無線の音声を聞くことができるように防災放送アプリ(コスモキャスト)を導入しました。
 このアプリをインストールし、町内の郵便番号を登録することで、操作不要で防災行政無線の音声が流れます(毎日17時のチャイム及び普及啓発放送は流れません。)。マナーモード設定時には音声は流れませんが、後から聞き直すことができます。
 なお、町メールマガジン(防災メール)でも防災情報の配信を行っていますので、スマートフォンをお持ちでない場合は町メールマガジンをご利用ください。

注意事項
・スマートフォンの電源を入れていないときは、情報を受信できません。
・アプリの利用料は無料ですが、通信料は利用者負担となります。
・郵便番号は、早島町内の番号を登録してください。
・フィーチャーフォン(ガラケー)は、ご利用いただけません。
・受信中にアプリを終了するなどした場合は、音声が録音されないことがあります。
※町メールマガジン(防災メール)の登録は、次のQRコードからアクセスし、空メールを送信してください。
 
インストール方法
1.コスモキャストアプリを検索
 端末がAndroidの場合はGoogle Playから、iOS(iPhone、iPad)の場合はApp Storeから、「Cosmo Cast」又は「コスモキャスト」と検索して、アプリ「Cosmo Cast」をインストールします。次のQRコードを読み取る方法でも、インストールできます。
2.アクセスの許可
 インストールの途中で、アクセス許可を求める画面が出てくるので、全て許可してください。
3.郵便番号を登録
 早島町内の郵便番号を入力し、「検索」を押すと自動で住所が表示されます。「登録」を押して完了です。

 

非常持出品を揃えましょう 避難所で2~3日間過ごす時に必要な備蓄品
 非常持出品は、災害の危険が迫り自宅から避難するとき最初に持ち出すものです。
 非常持出袋などにまとめ、すぐに持ち出せる場所に用意しておきましょう。
・非常食
・ペットボトルの水
・通帳、免許証、健康保険証、診察券、お薬手帳、証書類など
・はんこ(通帳とは別々に保管)
・現金(小銭も含めて)
・家の鍵、車の鍵
・筆記用具(油性ペン、ノート)
・懐中電灯、電池
・スマートフォンの充電器、予備バッテリー
・FM/AMラジオ
・マスク
・眼鏡、コンタクトレンズ
・洗面用具(歯みがき、洗顔セット、タオル大小など)
・ウエットティッシュ
・アルコール消毒液
・医療品(常備薬、消毒液、ばんそうこう、体温計など)
・使い捨てカイロ
・防寒保湿シート
・ヘルメット、防災ずきん、ホイッスル
・防寒着、雨カッパ
・軍手、手袋
・アイマスク、耳栓


非常備蓄品をそろえましょう自宅で7日間過ごす時に必要な備蓄品
 大災害発生時、支援物資がすぐに届くとは限りません。コンビニなどのお店にも人が殺到し、商品がすぐなくなる可能性もあります。電気、水道、ガスといったライフラインは、大災害発生直後は停止し、利用できなくなることを覚悟しておきましょう。
・水(飲料用1日分は3リットル×家族の人数)
・食料(インスタント、レトルト、缶詰など)
・食器(スプーン、フォーク、割りばし、トレー皿、使い捨てコップ)
・ラップ、アルミホイル
・ナイフ、缶切り、栓抜き
・カセットコンロ、カセットボンベ
・ろうそく、マッチ、ライター
・アウトドア用品(テント、寝袋、ランプなど)
・バーベキューセット、木炭、固形燃料
・梱包用ひも、風呂敷
・はさみ、カッター
・布製ガムテープ
・裁縫セット
・着替え
・洗面用具、風呂セット
・段ボール箱
・ビニール袋、ゴミ袋
・新聞紙
・トイレットペーパー、簡易トイレ、トイレ用凝固剤
・ポリタンク(給水用)
・台車、カート(飲料水などの運搬用)


6月は環境月間です!環境について考えてみましょう
☆ライトダウンキャンペーン 6月21日~7月7日
 ライトダウンキャンペーンとは、屋外照明施設や家庭の電気を消すことで、電気の大切さや、省エネルギーについての意識を高めて、地球温暖化防止を進めていくこと及び日常生活の中で地球温暖化対策を実践するきっかけとしていただくことを目的に行うキャンペーンです。
 みなさんも、キャンペーン期間中、電気を消して、地球のことや、エネルギーについて考えてみませんか。
 夜間の屋外照明施設の消灯、家庭では一つの部屋に集まり他の部屋の照明を消灯するなど、趣旨に賛同し、可能な範囲でライトダウンにご協力ください。
 6月21日(月曜日)及び7月7日(水曜日)の20時から22時までは、特別実施日として夜間の一斉消灯を呼びかけています。ご協力をよろしくお願いします。


☆食品ロスをなくそう
 まだ食べられるのに捨てられている食べ物は「食品ロス」と呼ばれています。日本では年間約612万トン(平成29年度推計値)もの食品ロスが発生していると推計されています。
 このうち事業系は約328万トンで、主に規格外品、返品、売れ残り、食べ残しなどです。一方、一般家庭から発生する食品ロス量は約284万トンで、主に食べ残し、手つかずの食品、過剰除去などが発生原因となっています。食品ロスを減らしていくために、一人ひとりが取り組んでいきましょう。


食品ロスダイアリーにチャレンジしよう
~みんなで取り組もう!食品ロス削減~
食品ロスダイアリーとは?
 家庭で発生した未使用や食べ残しなどの廃棄食品の種類や量などを一定期間毎日記録することができる日記です。記録することで、食品ロス廃棄量やロスにつながりやすい行動を自覚することができます。
 食品ロスダイアリーを記録して、食品ロス削減と家計の節約にチャレンジしてみませんか。
 パソコン又はスマートフォンでアプリ(NPO法人ごみじゃぱんが開発した食品ロスダイアリーアプリ)に記録していくだけです。無料で登録でき、名前や住所等の入力は不要です。また、アプリの登録が難しい場合は、紙の食品ロスダイアリーに記録する方法で参加していただくこともできます。ぜひご参加ください。

チャレンジ期間
 7月1日(木曜日)~9月30日(木曜日)
申込方法
1.電子申請又は町民課窓口で申込書を記入(郵送も可)※申込書の様式はホームページにも掲載しています
2.ウェブ検索画面で「食品ロスダイアリー」と検索
※アプリの登録が難しい人には、窓口で紙の食品ロスダイアリーを配布しています
3.6月30日(水曜日)までに食品ロスダイアリーアプリ登録画面で、ユーザー登録(無料)を選択し、アンケートに答える   
4.7月1日(木曜日)から食品ロスの入力をスタートする
 食品ロスが発生しなかった日 「なし」を登録
 食品ロスが発生した日「登録」を押して食品名、重量 等を入力        
5.随時、集計画面で、自分自身の状況を確認できます
 廃棄重量や全体の平均、自分の捨てている物の傾向などが集計されて画面に表示されます
6.調査期間終了後、10月15日(金曜日)までに、町民課へ実績を報告していただきます。
 最後までご協力いただいた人に、町指定ごみ袋 可燃用大1袋(10枚入)を差し上げます。
アプリの登録に関する問い合わせ先 NPO法人ごみじゃぱん 食品ロス担当チーム E-mail gomi-jp.foodloss@gomi-jp.com
問 町民課  (電話086・482・0613)


緊急地震速報試験放送のお知らせ
 6月17日 (木曜日) 10時頃から全国一斉の試験放送が実施されます。放送の際には、町の防災行政無線(屋外スピーカー)で放送を行います。放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動を行いましょう。
 なお、試験放送のため、テレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。
問 総務課  (電話086・482・0611)
 

全国一斉特設人権相談
 早島町でも次のとおり開設しますのでお困りごと等がありましたら直接会場へお越しください。(予約不要)
日時 6月1日 (火曜日)10時~15時
場所 役場1階相談室 (変更となりました) 
担当者 早島町人権擁護委員
    田中  良・日笠  ?
    尾崎 照美・竹井 悦子
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止となる場合があります。
問 町民課 (電話086・482・2482)
 

木造住宅にお住まいのみなさんへ
耐震診断の費用を補助します!
 近い将来予想される南海トラフ地震。あなたの生命と財産を守るために、住まいの耐震化を行っていますか?耐震診断から耐震改修まで町の補助制度により自己負担額を軽減します。ぜひこの制度の活用をご検討ください。
 詳細は、建設農林課までお問い合わせください。  
問 建設農林課(電話086・482・0614)


犯罪被害者等支援金について
 町では、犯罪行為により亡くなった人の遺族又は犯罪行為により障害を受けた人の経済的な負担を早期に軽減するとともに、再び平穏な生活を営むことができるよう支援するため、支援金の支給制度を設けました。
支援金の種類及び金額
 ・遺族支援金 30万円
 ・傷害支援金 10万円
支給対象者
 犯罪被害の原因となった犯罪行為があった時において町内に住所を有し次に該当する人
・遺族支援金 犯罪行為により死亡した被害者の第1順位遺族
・傷害支援金 犯罪行為により傷害を受けた被害者(医師の診断書により全治1か月以上の加療を要するものに限る)
 その他、詳しくは町ホームページをご覧ください。
問 総務課  (電話086・482・0611)


水銀入り蛍光管等の正しい処分にご協力ください
 蛍光管等水銀入り廃製品は、不燃ごみとしてゴミステーションへは捨てられません。ご注意ください。
 正しい捨て方は、次の2パターンです。
1.第3土曜日にリサイクルステー  ションへ捨てる
 各地区のリサイクルステーションをご利用ください。
2.町内3か所の回収拠点に持ち込み拠点場所:早島町役場、JA晴れの国岡山早島町支店駐車場、大谷荘毎月第3土曜日以外でも排出が可能です。
<お願い>
・水銀入り血圧計、体温計、温度計は別々に分けて透明な袋に入れて出してください
・蛍光管は購入時の紙の筒や箱に入れるか、新聞紙などに包んで出してください
・割れた蛍光管は透明な袋に入れて出してください
適切な排出にご協力ください。
問 町民課 (電話086・482・0613)
 

6月23日~29日は「男女共同参画週間」
 毎年6月23日から29日までの1週間は「男女共同参画週間」です。男女共同参画社会の形成に向け、様々な取組を通じ、男女共同参画社会基本法の目的や基本理念について理解を深めることを目的としています。
 男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、政府や地方公共団体だけでなく、みなさん一人ひとりの取組が必要です。私たちのまわりの男女のパートナーシップについて、この機会に考えてみませんか?
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)
 

消費生活相談窓口からのお知らせ
 狙われる!?18歳・19歳 消費者トラブルに気を付けて!
  民法改正により、2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられますが、成年になったばかりの18歳・19歳が狙われるおそれがあります。
【事例】
 大学の先輩から「ネットビジネスで儲かっている人に話を聞きに行く。一緒に行かないか」と誘われ、3人で会うことになった。話を聞くうちに高額な情報商材を勧められたため、「お金がない」と断ったが、学生ローンからの借り入れを指南され、断わりきれず50万円を借り入れて契約してしまった。
【アドバイス】
うまい話はうのみにせず、きっぱり断りましょう
 儲け話などをきっかけにトラブルに巻き込まれる事例が多いです。また、「お金がない」と言うと、学生ローンから借金をさせられたり、クレジットカードで支払わされたりする場合もあります。必要なければ「契約しない」ときっぱり断りましょう。
クーリング・オフなど消費者の味方になるルールを身につけましょう
 特定商取引法に基づくクーリング・オフや、消費者契約法に基づく契約の取消しなど、消費者を保護するルールを身に着け、いざというときには活用しましょう。
 「怪しいな?」と思ったらお気軽にご相談ください。
消費者ホットライン  電話188(いやや)
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)


6月から個別けんしん【特定健診・後期高齢 者健診・がん検診等】が始まります
 生活習慣が発症に深くかかわる病気を生活習慣病と言い、日本人の死亡者数の約6割を占めています。また、がんは、現在日本人の死因の第1位です。生涯のうちにがんにかかる可能性は、男性の2人に1人、女性の3人に1人と推測されており、日本人の3人に1人ががんで死亡しているとも言われています。
  生活習慣病やがんは、早期には自覚症状が無く、症状が現れた時にはすでにかなり進行していることがあり、健康長寿の妨げとなるだけでなく、医療費にも大きな影響を与えます。早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健診(検診)を受けることが大切です。
 個別けんしん(特定健診、後期高齢者健診、がん検診等)は6月から始まります。また、集団けんしんは、9月・11月に実施し、女性けんしん(集団)は、7月から12月にかけて実施します。集団けんしんは一部事前申込みが必要です。詳しくは今月号に折り込みの「令和3年度早島町けんしんのご案内」をご覧ください。
 緊急事態宣言発令中は、個別けんしんは実施しません。町ホームページ等から最新の情報をご確認ください。個別けんしん予約の際に実施医療機関にお問い合わせください。
〔医療費にも影響します〕
 特定健診を受診した人と受診していない人では、かかる医療費もこんなに違います。未受診のままだと自分の健康状態には気がつくことができず、かえって長く病院にかかってしまう可能性もあります。


早島町国民健康保険加入の皆さんへ職場健診受診や医療機関受診のため、特定健診を受診していない人は、健診・検査結果の情報提供をお願いします!!
 早島町国民健康保険では、40歳から74歳の国民健康保険被保険者を対象に、特定健康診査を実施しています。早島町の特定健診を受診していない人で、医療機関で定期受診している人や「労働安全衛生法」に基づく職場での健診を受けている人は、特定健診の検査項目について結果を情報提供していただくことで、特定健康診査に代えることができます。
 結果をいただいた人には早島町の特定健診を受けた場合と同様に、それぞれの人にあった健康教室や運動教室、特定保健指導等の情報の提供や、生活習慣改善のアドバイス等をさせていただきます。  
 また、いただいた健診結果やその変化を分析することにより、早島町が保健事業を実施するための参考とさせていただきます。

対象となる人
次の1~3全てにあてはまる人
1令和3年4月1日以降持続して早島町国民健康保険に加入の人で、令和3年度内に40歳から74歳に到達する人
2早島町の特定健診を受診しない人で、人間ドック等の補助を受けていない人のうち、
1.かかりつけ医を定期的に受診している人
 又は
2.令和3年度(令和3年4月1日から令和4年3月31日)に職場の健診を受診している人
3指定の検査項目の全てを令和4年3月31日までに町へ提供できる人
 結果を提供いただいたら、粗品をプレゼント!詳しくは町民課へお問い合わせください。
問 町民課  (電話086・482・0613)

 

けんしんの受診費用を一部助成します
 次の検診(健診)については、人間ドック等を受けた人へ受診費用の一部を補助します。
(1)特定健診・後期高齢者健診
対象 町内に住所を有する令和4年3月31日時点の年齢が40歳以上で、令和3年度の1年間を通じて早島町国民健康保険に加入している人、又は町内に住所を有する後期高齢者医療加入の人
対象となる検査項目
必須項目…身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査
詳細な健診を受けた人…必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査
補助額 上限5,000円
受診回数 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。

(2)ヘリカルCT検査、マルチスライスCT検査による肺がん検診
対象  町内に住所を有する令和4年3月31日時点の年齢が40歳以上の人
対象となる検査項目 ヘリカルCT検査又はマルチスライスCT検査のいずれか一方
補助額 上限3,000円
受診回数 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしんおよび個別けんしんで肺がん検診を受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。
(3)無料クーポン券を使わずに対象の女性検診を受診した費用の一部の助成
対象 無料クーポン券の配布を受けた人で人間ドック等でクーポン券を使わずに対象の女性検診を受診した人
対象となる検診 子宮がん検診、乳がん検診(視触診・マンモグラフィ併用のみ)
補助額 上限3,000円
受診回数 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回
《申請の方法》
町民課又は健康福祉課の窓口で令和4年3月31日までに申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.領収書
2.検診(健診)結果の写し
3.けんしん受診券(特定健診・後期高齢者健診) ※町が発行する未使用のけんしん受診券
4.振込口座が確認できるもの
5.印鑑
6.未使用の令和3年度版無料クーポン券((3)の申請のみ)
受付窓口・問 
町民課(特定健診) (電話086・482・0613)
健康福祉課(がん検診等) (電話086・482・2483)
 健診(検診)を受けることは、ご自身だけでなく、家族の安心にもつながります。年に一度はけんしんを受けましょう!


ひとり親のご家庭へ、大切なお知らせ
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)のご案内
 ひとり親世帯の支援のため、新たな給付金の支給を実施します。
1.支給対象者
 次の1.~3.のいずれかに該当する人
1.令和3年4月分の児童扶養手当受給者の人
2.公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない人(「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、
老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。)
3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人
2.支給額  児童1人当たり一律5万円
3.給付金の支給手続き
(1)令和3年4月分の児童扶養手当受給者の人(支給対象者1.に該当する人)
・給付金は、申請不要で受け取れます。
・5月頃、令和3年4月分の児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。
【ご注意ください】
※給付金の支給を希望しない場合は、受給拒否届出書を返送してください。
※児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込指定口座を変更するなどの手続きをしてください。
(2)(1)以外の人(支給対象者2.又は3.に該当する人)
・給付金を受け取るには、申請が必要です。
・申請書に振込先口座などを記入して、必要書類とともに早島町の窓口に直接、又は郵送でご提出ください。
・給付金の支給要件に該当する人に対して、岡山県が申請内容を確認して指定口座に可能な限り速やかに振り込みます。
問 厚生労働省 コールセンター   電話0120・400・903  (受付時間 平日9時~18時)
  早島町「子育て世帯生活支援特  別給付金(ひとり親世帯分)」窓口  電話086・482・2483
 

児童手当現況届を提出しましょう
  現在児童手当を受給している人は、6月中に「現況届」を提出する必要があります。現況届は6月1日における状況を確認し、児童手当を受ける要件があるかを確認するためのものです。
 現在受給している人には、現況届の用紙と添付書類についての案内を送付します。必要事項を記入のうえ、6月30日(水曜日)までに提出してください。なお、現況届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)


令和3年度 高齢者を対象にした肺炎球菌ワクチンの予防接種のお知らせ
 この制度では、今までに成人用肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人を対象に、令和3年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設けています。
 対象となる年度においてのみ、定期接種として公費助成が受けられます。対象となる人にはご案内します。
接種期間 令和4年3月31日(木曜日)まで
接種場所 岡山県内の協力医療機関
自己負担金 3,500円
接種料金の減免 住民税非課税世帯、生活保護世帯の人で減免を希望する場合は、接種前に必ず印鑑とハガキを持参して健康福祉課窓口で申請してください。
接種方法 かかりつけの医師に相談の上、直接医療機関へ申し込んでください。
医療機関へ持っていく物
 健康保険証又は後期高齢者医療被保険者証、個人通知のはがき
 上記表Bに該当する人は、身体障害者手帳又は診断書

接種費用の一部を公費で負担する令和3年度の定期接種対象者
 対象者 生年月日
A
65歳となる人 昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生
70歳となる人 昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生
75歳となる人 昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生
80歳となる人 昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生
85歳となる人 昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生
90歳となる人 昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生
95歳となる人 大正15年4月2日~昭和2年4月1日生
100歳となる人 大正10年4月2日~大正11年4月1日生
B
60歳から65歳未満の人で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある人(身体障害者手帳1級程度)

<肺炎球菌とは>
 肺炎球菌は主に気道の分泌物に含まれる細菌で、唾液などを通じて飛沫感染し、気管支炎や肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。
 肺炎はわが国の死亡原因の第5位となっています。また、日常的に生じる成人の肺炎のうち3分の1から4分の1は肺炎球菌が原因と考えられています。
<予防接種の効果>
 肺炎球菌には90種類以上の血清型があり、定期接種で使用される「23価肺炎球菌ワクチン」は、そのうちの23種類の血清型を予防の対象としたワクチンです。この23種類の血清型は、成人の重症の肺炎球菌感染症の原因の約6割を占めるという研究結果があります。
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)
 

心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証の更新及び新規申請について
 現在交付している心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証は、6月30日で期限切れになります。6月11日(金曜日)までに更新の手続きを行ってください。
 前年度所得超過等で対象とならなかった人も、所得の減額などにより対象となる場合がありますので、詳しくは広報5月号をご覧ください。又は健康福祉課までお問い合わせください。
提出期間 申請書送付後から6月11日(金曜日)まで(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
提出場所 町役場健康福祉課窓口又は郵送 
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)


朝ごはんを食べて元気いっぱい!
~6月は食育月間 毎月19日は食育の日~
 毎日しっかり朝ごはんを食べていますか。1日のスタートに朝ごはんを食べることは、空腹を満たすだけでなく、脳のはたらきを活発にしたり、便通をよくしたりする効果もあります。朝ごはんを食べる習慣を身につけて、1日を元気に過ごしましょう!
朝ごはんのポイント
 主食を中心に、主菜・副菜・汁ものなども組み合わせると理想的です。
主食(ごはん、パン、麺など)
炭水化物を多く含む食品で脳のエネルギー源になります。
主菜(肉・魚・卵など)
たんぱく質を多く含む食品で、体温をあげる働きがあります。
副菜(野菜、いも、海藻など)
ビタミンや無機質、食物繊維を多く含む食品で、抵抗力を高め体の調子を整えます。
汁もの、飲み物、果物
水分や野菜を補うことができます。また、新鮮な果物にはビタミン、ミネラルが豊富です。

朝ごはんを食べるといいことたくさん!
1 脳にエネルギー補給
朝ごはんを食べることで、脳の働きを活発にし、集中力や記憶力を高めます。
2 体温が上昇!
体温が上昇し、代謝が高まり、体を元気に動かすことができます。
3 便通をよくする!
腸を刺激し、便通がよくなります。
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)


はやしま まちのの保健室
歯とお口の健康づくりについて
~健康なお口で、美味しく食べよう、元気に過ごそう!~
むし歯や歯周病とはどんな病気ですか?
・むし歯
むし歯菌により、歯が壊されている病気
・歯周病
歯周病菌により、歯を支える歯ぐきや骨が壊される病気
むし歯や歯周病が進んでしまうと…
・食べ物が食べづらい
・歯が抜けてしまう
・歯周病が進行すると、糖尿病や心臓病などの全身の病気につながることがある
いつまでも元気でいきいきとした生活を送るために歯の健康づくりはかかせません!

むし歯・歯周病予防のための生活習慣
1.歯みがきをしっかりしよう
 歯間ブラシやデンタルフロスを併用すると効果的です。
2.かかりつけ歯科医を持ち、定期検診を受けよう
 定期的に歯や口の状態を、歯科医師にチェックしてもらいましょう
3.食生活を見直そう
バランスのよい食生活と噛みごたえのある食材を食べましょう
4.生活習慣を見直そう
 ストレス、疲労をためない、睡眠をしっかりとる、禁煙などの生活を心がけましょう

「ひみこのはがい~ぜ!」
~よく噛むことの8つの効果~
ひ 肥満予防(満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを予防できます)
み 味覚が発達(食べ物の味がよく分かります)
こ 言葉の発音がはっきり(口のまわりの筋肉が発達し、発音がはっきりします)
の 脳の発達(脳への血流が増え、脳の働きが活発になります)
は 歯の病気を予防(噛むと唾液がたくさん出て、歯のよごれをきれいにします)
が ガン予防(唾液が発がん性物質の働きを抑えます)
い~ 胃腸の働きを促進(消化酵素がたくさん出て、消化吸収を助けます)
ぜ 全力投球(歯をくいしばることで力を出すことができます)

いつまでも自分の歯で食べるために
~目指そう!「8020」~
8020運動とは?
  「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があると、たいていのものを不自由なく食べることができます。
 日頃から、むし歯予防や歯周病予防、口腔機能の維持・向上など、歯と口の健康を心がけましょう。

8020を目指して!
よく噛んで、美味しく食べる習慣をつけよう!

★6月4日から10日は歯と 口の健康習慣です★
一生を共に歩む自分の歯
(令和3年度 歯と口の健康週間標語)

 

地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター (電話086・482・2432)

認知症予防教室
 ~あたまを使って、からだを動かして、 元気に認知症予防~
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや考えながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定 員 各回20名
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまでお申込みください。
日にち    時 間    会 場
6月15日(火曜日) 10時~11時30分 早島町役場2階
7月21日(水曜日) 13時30分~15時 さつき荘
 

体操教室
 いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか??
対 象 町内在住の65歳以上の人
定 員 25名(定員になり次第締め切り)
会 場 早島町中央公民館 多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまでお申し込みください。
日時 6月23日(水曜日)10時~11時30分
   7月28日(水曜日)10時~11時30分

介護給付費通知書を確認しましょう(6月中旬ごろにハガキを発送します)
 介護給付費通知書は、サービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、町から年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
※記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。


成年後見制度無料相談会
 お金に関する老後の不安はありませんか?自分らしい最期を迎えるためには、元気なうちから備えておくことが大切です。成年後見制度(生活や財産を守ったり、契約を代わりにしたり法的な手続きをしてくれる制度)や権利擁護のことなど、弁護士や司法書士などの専門家に相談してみませんか?お気軽に地域包括支援センターまでご連絡ください。
対象者 高齢者、障がい者
相談者 本人、家族、周りの人(担当職員や地域の人などどなたでも)
会 場 早島町役場
申 込 地域包括支援センターまでお申し込みください。
    ※予約が必要です
日にち       時 間
7月21日(水曜日)14時~16時
9月8日(水曜日)14時~16時
11月17日(水曜日)14時~16時
1月19日(水曜日)14時~16時

ゆめひろば
 毎月感染予防対策を行いながら、楽しく過ごし、学びを深めながら交流・情報交換をしています。
 4月は「リフレッシュ体操」を二部に分けて行いました。笑いあいながら楽しく体を動かしました。また、別の部屋では数字パズル等脳トレを行いました。
※6月のゆめひろばは中止させていただきます。

地域包括支援センター 6月の行事予定
日にち時 間行 事場 所
15日(火曜日)10:00~11:30認知症予防教室(要申込)早島町役場2階
22日(火曜日)9:00~12:00もの忘れ相談会(要予約)早島町役場1階
23日(水曜日)10:00~11:30体操教室(要申込)早島町中央公民館
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。ご理解くださいますようよろしくお願いします。


福祉タクシーチケットの交付が始まっています
 高齢者や障がいのある人の社会参加、生活支援を図るため福祉タクシー助成事業の申請受付を4月1日から実施しています。申請月分から年度末分まで一括交付されるため、早めの申請をおすすめします。
対象となる人
 町内に住所を有する在宅者で次の1.~4.のいずれかの要件に該当する人
1.前年分の住民税所得割が非課税の世帯の人で、次のア~エのいずれかの要件に該当する人(4月1日から5月31日までの間に申請する場合に
あっては、前々年分の住民税所得割)
ア75歳以上だけの世帯に属する人(75歳未満の人と世帯分離している人は除く)
イ身体障害者手帳1、2級を所持している人
ウ療育手帳Aを所持している人
エ精神保健福祉手帳1、2級を所持している人
2.運転免許証を自主返納し、おかやま愛カード、若しくは運転経歴証明書を所持する65歳以上の人
3.母子健康手帳の交付を受けた妊婦
4.1.~3.に該当しない70歳以上の人
助成内容 1.~3.の該当者は、500円限度のチケットカードを町内外への移動用として月4枚
4.の該当者は、500円限度のチケットカードを町外移動用として月2枚
申請場所 健康福祉課窓口
持参するもの 印鑑、対象者であることが確認できる書類
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)


避難行動要支援者の意思確認を行っています
 災害発生時、高齢者や障害のある人などの多くは、自らの力で避難することの困難な避難行動要支援者となることが考えれます。
 町では、いざという時に避難支援(安否確認、情報伝達、避難誘導など)が行えるよう、あらかじめ町と関係団体とで情報を共有したいと考えています。
 対象となる人には、町から情報提供の意思確認書を送付しますので、登録へのご協力をお願いします。なお、以前登録している人にも3年ごとに再度確認を行います。詳しくはお問い合わせください。
問 総務課(電話086・482・0611)
  健康福祉課(電話086・482・2483)


6月保健ガイド
日 時 6月9日(水曜日)    13:00~15:00(相談時間)
場 所 栴檀の家
知的障がい者相談
こころの健康相談(要予約)
日 時 6月23日(水曜日)    13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


早島の人の動き(令和3年5月1日)
   前月比
町人口/ 12,696 人 (+12人)
男 性/ 6,112 人 (+15人)
女 性/ 6,584 人 (-3人)
世帯数/ 5,090 世帯 (+2世帯)


お悔やみ申し上げます
大平 弘人 82歳(4月7日、若宮)
溝手 笑子 86歳(4月8日、久々原)
内田 正治 80歳(4月10日、下前潟)
亀山 一輝 86歳(4月12日、片田)
舩越 靖子 99歳(4月16日、花町)


No.277“ゆるび”WEEKENDコンサート
ウクレレとフラで楽しもう!
日時 6月25日(金曜日) 開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール ※入場無料(要整理券)
出  演 ウクレレアロハ、ウクレレアロハJunior、若宮いきいきフラガールズ、フラアロハ・モアニ・アラ
プログラム 赤いレイ、コンドルは飛んで行く、いい日旅立ち、フラガール~虹を~ 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
 

災害復興支援
アンサンブル早島サマーコンサート2021 in YURUBI
日 時 7月11日(日曜日)開場13:00 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般1,000円、高校生以下500円(全席自由)(チケット収入は全額寄付させていただきます)
チケット発売 6月1日(火曜日)からゆるびの舎で販売します。
販売数 定数の50%
指 揮 江島幹雄
ゲスト 高橋 誠(ヴァイオリン)、江島直之(チェロ)、長治昂志(ピアノ)、中尾俊直(ナレーション)
プログラム ミスター・ロンリー、オリーブの首飾り、リベルタンゴ、情熱大陸 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、変更又は中止となる場合があります。


図書館だより  
6月定例お話会
☆ストーリーテリング
 6月5日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
 図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。ゆったりした 気持ちでお話の世界へどうぞ。
☆かみしばいの時間
 6月13日(日曜日)14:00~ 1階おはなしのへや
 図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 紙芝居や絵本の読み聞かせなどをしています。ど なたでもお気軽にどうぞ。
☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
 日時 休館日を除く毎週木曜日 10:30~11:00
 6月3日、10日、17日
 場所  図書館1階キッズコーナー
 ※マスクの着用をお願いします。
★ブックスタートについて…感染防止のため、お申し込みいただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。

図書館ワークショップ開催!
場所 町民総合会館ゆるびの舎 ※要申込(先着順)
1.ダンボールで紙芝居枠を作ろう
 6月26日(土曜日)14:00~16:00
 定員6名(小学3年生以下は保護者同伴)
2.チャレンジ!ボードゲーム体験
 7月10日(土曜日) 14:00~15:00
 定員10名
3.にぼしの解剖教室
 7月31日(土曜日) 14:00~15:00
 定員10組
 図書館カレンダー 6月のお休み 7,14,21,24,28日
☆6/24(木曜日)は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

Hello Babies こんにちは赤ちゃん
4月生まれの赤ちゃん
中元寺 梛ちゃん 女の子(4月3日・前潟)父・洋、母・紋菜 
中瀬 瑞己きちゃん 男の子(4月4日・若宮)父・達也、母・菜実花
渡邉 緯久ちゃん 男の子(4月6日・長津・畑岡)父・清文、母・睦美
江え口ぐち 吏り一い都とちゃん男の子(4月13日・真磯台)父・陽貴、母・尚華
石井 千陽ちゃん男の子(4月16日・舟本)父・翔平、母・あすか
勝岡 亜文ちゃん 男の子(4月19日・市場)父・章、母・めぐみ
小銭 繭子こちゃん 女の子(4月19日・日笠山)父・和範、母・紗綾
福山 日菜美ちゃん女の子(4月19日・前潟)父・翔太郎、母・裕美
野島 颯仁ちゃん 男の子(4月26日・長津・畑岡)父・和哉、母・裕美

For Health保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期:生後12か月~24か月未満の児
 第2期:5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
  小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
  日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
 問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 
6月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
 
保育相談
日時 8日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 就学前の乳幼児
内容 身体計測、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・バスタオルをご持参ください。
乳児健診
日時 8日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象  4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 22日(火曜日)10:00~11:55
対象 2歳6~8か月児とその保護者
   ※対象者には個人通知します。
内容 2歳児のむし歯予防、栄養についてなど
ベビママサロン1回目
日時 29日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 4~5か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 離乳食(初期)の進め方、離乳食作りの体験

 

はやしま児童館だより 
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1 電話/ファックス 086・483・2358
令和3年5月14日現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、児童館は閉館しています。
6月以降の予定は町ホームページをご覧ください。


かんだ子育て支援センターあそびのひろば
〒701-0304 都窪郡早島町早島4849-1かんだ保育園内 電話086・480・0580 k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
 上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
 
3日(木曜日) 10:30~ にこにこ☆ ぱんださん&おさるさん
7日(月曜日) 11:00~ リトミックごっこ
10日(木曜日) 10:00~ 定員4組 要申込 にこにこ赤ちゃん1回目
14日(月曜日)~19日(土曜日) 10:00~ 作ってあそぼう ~父の日プレゼント~ 
21日(月曜日) 11:00~ おはなし&わらべうた
22日(火曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの親子
24日(木曜日) 10:00~ 定員4組 要申込 にこにこ赤ちゃん2回目
28日(月曜日)~7月7日(水曜日) 10:00~ 作ってあそぼう ~たなばた飾り~
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 10日(木曜日)、24日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 持ち物 バスタオル
 ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう
〔予告〕
★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日 時 7月6日(火曜日)10:30~
 対 象 1歳児(H31.4月~R2.3月生)
     2歳児(H30.4月~H31.3月生)
 お外あそび(雨天決行)やママトークを楽しみましょう!
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。
コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。


早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
・保育士の資格をお持ちの人
・高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
・剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
・派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
・樹脂加工の事業所(原材料投入など)
お仕事募集中
 皆様のお役にたちます。お気軽にご相談ください。
今月の入会説明会
日時 6月10日(木曜日)
   13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター 事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー人材センター
  (電話086・480・0335)(ファックス086・480・0337)
  e-mail hayashima@sjc.ne. jp


B型肝炎給付金・休日電話相談会 岡山市説明会のご案内
 集団予防接種によるB型肝炎感染被害者の救済を目指す全国B型肝炎訴訟広島弁護団では、次の日時に、休日の電話相談会及び岡山市説明会を実施します。B型肝炎給付金のことであれば、内容を問わずご相談をお受けします。相談料は無料です。
 なお、当弁護団では、平日日中(9時から17時(12時から13時を除く))に同じ電話番号で、随時ご相談をお受けしています。
休日電話相談 電話0120・10・6589
日時 6月26日<SPA CLS=REL WD=1>(土曜日)、27日(日曜日)いずれも10時~16時まで
岡山市説明会 
日時 6月27日(日曜日)13時30分~(14時30分受付終了)
場所 岡山国際交流センター・イベントホール(8階)岡山市北区奉還町2-2-1
問 全国B型肝炎訴訟広島弁護団 (弁護団長 我妻正規(広島弁護士 会所属))(電話0120・10・6 589)


おかやま出会い・結婚サポートセンター 早島特設会場開設のお知らせ
 当センターは、岡山県の少子化対策の一環として、結婚を希望する若者の結婚を支援する拠点として設置されたもので、インターネットを活用して1対1の出会いの場をサポートする「おかやま縁むすびネット」を運用しています。
 現在、岡山センター(新岡山ビル4階)、倉敷センター(天満屋倉敷店6階)及び津山センター(アルネ・津山4階津山市地域交流センター)の3か所が常設されています。このたび、次のとおり早島町で特設会場が開設され、登録・閲覧等ができますので、ぜひこの機会にご利用ください。
開設日 6月13日(日曜日)
受付時間 10時00分~15時00分
会場 早島町中央公民館
受付可能人員 9名
 会員登録がまだの人は、ウェブサイトから入会申込を行い、ウェブ上で「おかやま縁むすびネット 登録・閲覧室」への来所予約をしてください。
問 おかやま出会い・結婚サポート  センター(電話086・236・  0802)


求職者支援訓練受講者募集のご案内
 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象とした早期就職のための職業訓練です。
 今回、7月~9月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
【募集科】
事務・デザイン・介護福祉分野など、様々な分野で募集を行っています。
※開講日、訓練期間(2~6か月)等は各コースによって異なります。
 詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のHPをご覧ください。
【受講料】
原則無料(テキスト代等は自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)
受講相談は最寄りのハローワークへ
問 ハローワーク倉敷中央  (電話086・424・3333)


春の海ごみゼロウィーク
 5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)までは、「春の海ごみゼロウィーク」です。海に流出するごみの約8割は陸(街)由来とされ、一度海に流出したごみを回収することは困難です。海洋ごみの流出を少しでも防ぎましょう。
問 早島町町民課  (電話086・482・0613)


リトルプレイスはやしま6月のイベント案内
「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
参加費 無料
日 時 6月12日(土曜日) 10時出発
※雨天中止
問 リトルプレイスはやしま(電話086・486・1551)イベントの詳しい内容はコチラ← https://alkare.jp/


早島観光センター
・ポーセラーツワークショップ
6月20日(日曜日)10時~17時
 今回は風鈴をデザインします。どなたでもできる簡単なワークショップです。(要参加費)
・ボランティア募集
 観光センターでは、子どもたちに昔遊び、手仕事、将棋などを教えてくださるボランティアを募集しています。詳しくは観光センターまでお問い合わせください。
 その他のお知らせやイベント情報は、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムからご確認ください。
問 観光センター  (電話086・480・1560)


はやしまふれあい講座(6月)
中止のお知らせ
 6月5日(土曜日)ふれあい講座
「高齢者を元気にする食事、ダメにする食事」は中止します。
問 町民活動支援センター(中央公民館 電話086・482・3771)
NPO法人ふれあいネット早島・渡辺(電話090・4145・2374)


計量器(はかり)の定期検査のお知らせ
 
 取引又は証明に使用されている「はかり」(家庭用を除く)は計量法により、2年に1回の定期検査を受けることが義務付けられています。
 町内の「はかり」について、定期検査を実施します。該当する「はかり」は必ず受検してください。
日時 6月24日(木曜日)
   10時30分~12時
   13時30分~15時
場所 早島町役場来客用駐車場
検査対象
・商店、事務所、農家などにある商売用「はかり」
・病院、医院、薬局などの業務用「はかり」
・学校、幼稚園、福祉施設などの体重測定用「はかり」
・宅配便取次店における料金特定用「はかり」
検査機関 一般社団法人 岡山県計量協会
問 早島町まちづくり企画課  (電話086・482・0612)
  一般社団法人 岡山県計量協会  (電話086・286・8950)


いかしの舎6月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
●うたごえ喫茶
 6月3日(木曜日)13時15分~14時45分
 6月22日(火曜日)10時~11時30分
●父の日イベント開催
 6月18(金曜日)から20(日曜日) 父の日イベント開催!詳しくはいかしの舎までお問い合わせください。
●モーニングのご利用ができます (8時から10時まで)
※いかしの舎では、「窓を開ける」「オゾン除菌する」「席数を減らす」等のコロナ対策を講じています。また、館内はいつでもご自由に散策できます。非日常空間をお楽しみください。

 
囲碁クラブ例会報告( 4月25日 15人参加)
【成績順位】
1.加藤 雅巨 三段 四勝
2.中村 行雄 六段 四勝
3.谷本 亮一 初段 四勝
▽三勝者  伊丹 清  ほか2人
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、6月27日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください。


心映の投句 俳句・短歌 

第540回早島俳壇定例句会作品 石井宏幸 選

十年は過ぐれば早し白牡丹     大崎 弘子
 十年の歳月は過ぎてみれば早かったというのも実感だろうが、大切な人との別れを含め、その十年に様々なことがあったのも事実。花王、それも純白の牡丹と対峙してこそ、その十年はありありと去来する。

しづけさに寂しさの降る桜蘂    坪井 信幸
 桜花が散って光を地に満たすのとは異なり、桜蘂は散った花びらを追うように間を置いて影を降らし、次第に地を紅に染める。桜蘂の降ることは失った過去の自分を追うようなものであるという事の本質を、静けさと寂しさの差に言い当てた。

つぶやきて母のこゑなりすみれ草  郷原 和美
 つぶやきは、口先で発する。普段の自分の声は体幹を通して自分の声として認識するのと違い、自分が発したにも拘わらず、亡くした母の声として響いた。あたかも母が自分の中に生き、繋がっていたと改めて思う。折しも、道の辺の菫が呟くように風に揺れている。

蒲公英と思しき棒の野に残る    石井 淳也
その蕊に夕日集めて黄水仙     筑後 道明
バス停の顔ぶれ変はり四月馬鹿   石井美由紀
ふらここの空へ漕ぎだす勇気かな  青葉 恵子
行く春や画紙に滲みし水絵具    中村 清子
葉桜となりありふれた山となる   谷水 勝利
ままごとのお重の並び花筵     酒井クミヨ
将監の御霊慰め花の精       佐々木正俊
長閑なり八十路を迎へたる小縁   佐藤  寛

虎杖かむシクと遠き日立ち上がり  石井 宏幸
雨空の一点晴れて夕雲雀      坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
花蜂の黄まみれの脚動く動く    石井 宏幸
墳丘の風はひかりに花は葉に    郷原 和美
しづけさに寂しさの降る桜蘂    坪井 信幸

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
       筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会3月詠草 濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
天職となることを願い送り出す後姿が夫に似ている            岡沢智惠子
朝三分声出し新聞を読めといふ認知予防と聞けばしてみる         岡本 稔子
間近しと死を観念するきつかけは何ならむわれは死ぬ気がしない      川上 安代
海棠の蕾も少し膨らみて開花待ちつつ日々を過ごせり           鈴木 信子
小さな種から育てた葉ボタンに太い青虫が日なたぼつこす         平井トシヱ
庭先に時々現わるる尉鶲わが家のごとく庭を飛びをり           溝手 和子
百四十四本の焼酎パックにて作りし六個の椅子は上出来          安原 敏子
<投稿歌>
食用菊「もつてのほか」に真先に箸つけて我にかえりて箸おく       近藤 泰子

▽選者 濱田 棟人 詠草
大晦日の夜はいくらか期待感ありて三日後の
淡く空しさ

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。


株式会社倉敷ケーブルテレビと災害緊急放送に関する協定を締結
 4月21日、町役場において株式会社倉敷ケーブルテレビ 劔持代表取締役社長と中川町長が協定書に署名し、早島町災害緊急放送に関する協定を締結しました。
 この協定の締結により、町内で災害が発生し、又は発生のおそれがある場合に、株式会社倉敷ケーブルテレビに要請し、優先して災害に関する緊急情報等を正確かつ迅速に報道することとなり、町民の安全確保につながります。


交通安全に役立てて トマト銀行から交通安全啓発用品が寄贈されました
 4月15日、トマト銀行早島支店の瓶井章孝支店長が町役場を訪れ、横断旗50本と夜光タスキ50本を中川町長に手渡しました。トマト銀行からは、交通事故防止を願い、毎年交通安全用品が寄贈されています。
 町では、横断旗を通学路へ設置するとともに、夜光タスキを交通安全教室や街頭啓発活動等で配布し、交通事故防止に役立てていきます。


企業版ふるさと納税 感謝状を贈呈
 「歩いて暮らせる魅力あるまちづくり事業」に対し、令和2年度に寄附をしていただいた企業4社へ感謝状を贈呈しました。
 5月6日の贈呈式には、株式会社ソーデン社及び株式会社キッカワの代表者が列席し、町長が感謝状を手渡しました。
 頂いた寄附金は、ふれあいの森公園の駐車場整備や早島公園、山川池親水公園の遊具設置のために活用させていただきました。


株式会社ナフコと災害時における物資供給に関する協定を締結
 4月14日付で、早島町と株式会社ナフコにおいて、災害時における物資供給に関する協定を締結しました。
 この協定の締結により、町内で災害が発生し、又は発生するおそれがあるときや、町外の災害の救助のため、国や県から物資の調達の斡旋を要請されたときに、必要な物資の供給を株式会社ナフコに依頼することが可能となり、災害時の物資の調達先の確保とともに、災害時に不足する物資の迅速な供給につながります。
令和2年度企業版ふるさと納税企業 (順不同、敬称略)
企業名   所在地  寄付額
株式会社ソーデン社 岡山県岡山市 100万円
株式会社キッカワ 岡山県倉敷市 200万円
株式会社日橋コンサルタント 岡山県倉敷市 200万円
株式会社アクシア 岡山県倉敷市 200万円

早島公園の桜を絵で楽しんで
第47回早島公園さくら写生大会
 毎年恒例の早島公園さくら写生大会が開催され、今年もたくさんの作品が寄せられました。応募作品全95点の中から選ばれた特別賞10点と入選20点が、4月27日から5月9日までゆるびの舎に展示され、春の暖かな雰囲気があふれました。

早島町長賞 
高木 慶太(早島小学校 1年)

早島町観光協会長賞
岡本 悠真(早島中学校 3年)

早島町議会議長賞
堀江 一華(早島小学校 3年)

早島町副町長賞
江原 大智(早島幼稚園 年長)

早島町教育長賞
齊藤 拓海(早島小学校 6年)

早島中学校長賞
堀江 凛花(早島中学校 1年)

早島小学校長賞
安原 菜乃佳(早島小学校 2年)

早島幼稚園長賞
藤原 茉央(早島保育園 年中)

審査員特別賞
スカム アパサラー(一般)

審査員特別賞
齊藤 航成(早島小学校 3年)
(敬称略)

 

今年は各種コンテストで春を彩りました
早島「さくらまつり」
 令和3年のさくらまつりは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に留意して、人が集まるイベントを中止し、「さくらのまち早島」をテーマに各種コンテストを開催しました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。入選作品等は、5月中にゆるびの舎で展示を行いました。

<俳句コンテスト>(敬称略)
坪井日出夫選
大賞 恋一つひらふ早島花衣   青葉 恵子
最優秀賞 三世代記念写真や桜咲く大森眞莉子
優秀賞 東屋の夫にも届き花吹雪 槌田 一成
風吹けば桜花びらダンシング   中元  恒
夢あふるはやしまのまちさくら咲く澤田比呂美
老いし身に城山桜力湧く     守屋千鶴子
桜見て元気な今に感謝かな    岡本 清惠
満開の桜見上げる孫の笑み    中元 保子
春風や幸せ連れて気持ちいい   坪井 三奈
小さな手そっと桜の花に振れ   則武 啓子
<写真コンテスト>   (敬称略)
?田昭雄選
金賞 平口 由美子(岡山市)
銀賞 佐藤 晃一(倉敷市)
銅賞 福島 一郎(岡山市)
入選 佐藤 妙子(早島町)
  津田 真理(早島町)
  渡辺  旭(早島町)
  井上 和重(早島町)
スマホ大賞 谷口 育子(早島町)

<手作り弁当コンテスト>(敬称略)
栄養委員 寺山玲子選
早島さくらまつり実行委員長賞 ミカ巻キネン(岡山市)
審査委員長賞 磯山 千晴(早島町)

主催 まちづくりフェスタin早島実行委員会

岡山県総合流通センター運営協議会  焼肉みやび
株式会社ふうりん 医療法人ふじい整形外科 株式会社宮崎建築設計事務所 早島藺製品問屋会
妹尾産業有限会社 株式会社ハローズ 日笠土木株式会社 一般財団法人 関西書芸院 株式会社ノザキ工業
医療法人木村医院 倉敷繊維加工株式会社早島工場 株式会社ダスキン児島早島支店 多聞会
早島町社会福祉協議会 株式会社木村建築設計事務所 株式会社佐野 山陽薬品 株式会社国際ソロプチミスト岡山さつき 株式会社いのうえ 有限会社西日本防水工業 
瀬戸大橋温泉やま幸司法書士・行政書士 ももたろう総合事務所 株式会社ヒラオカ 藤田興業株式会社 有限会社ニコー光斗(花みづき)
佐藤写真館 いけや 玉島信用金庫早島支店 大森サイクルセンター 株式会社佐藤丈平商店 ビューティーサロン・ノン 備南ガス株式会社早島営業所 
株式会社平松電器東店 ワタナベ歯科医院 株式会社トマト銀行早島支店有限会社早島タクシー 木村眼科 有限会社アイ・ティー・エム 特別養護老人ホーム白亜館 
河村左官工業早島・地所株式会社 お酒のつなしま 西部技術コンサルト株式会社 ふじた花店 山?鉄工所 はら歯科医院
晴れの国岡山農業協同組合早島町支店 坪井モータース さんもく工業株式会社 ビナンオートサービス
富永薬局早島店 いかしの舎 坪井造園 合同会社大橋
ご協賛ありがとうございました。

まちづくりフェスタin早島ご協賛一覧 (順不同、敬称略)

「里山トレイルランふれあい祭り」延期のお知らせ
 6月13日(日曜日)にふれあいの森公園で予定していた「里山トレイルランふれあい祭り」は、新型コロナウイルス感染症の影響で、11月21日(日曜日)に延期しました。

 

6月の無料相談
全国一斉特設人権相談  1日(火曜日)  10:00?15:00 町役場・1階相談室 町民課  電話086・482・2482
保育相談  8日(火曜日) 受付時間はホームページ等案内をご確認ください ゆるびの舎・
健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談  8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談  8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課電話086・482・2483
知的障がい者相談  9日(水曜日) 13:00~15:00 栴檀の家 健康福祉課電話086・482・2483
こころの健康相談(要予約) 23日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)   8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課電話086・483・2211


令和3年成人式対象者の皆さんへ
 早島町では、実行委員会が5月2日(日曜日)の成人式当日に向けて何度も会議を重ね、記念品の選定や、アトラクションの内容の検討など、新成人の皆様の心に残る式典にするため、準備を進めてきました。しかしながら、新型コロナウイルス感染症が全国的に急速に拡大し、収束が見通せない状況となったため、大変残念ながら、町では式典の中止を決定しました。
 実行委員始め、新成人やご家族、関係者の皆様には大変申し訳ありませんが、皆様の安全を最優先に考えての判断ですので、ご理解いただきますようお願いします。
 成人式は中止となりましたが、新成人の皆様をお祝いする気持ちは変わりません。これからの皆様のご活躍を心より願っています。
問 早島町教育委員会 (電話086・482・1511)

令和3年早島町成人式実行委員からのメッセージ
藤立基さん
 今年は成人式という節目の式は行えませんでしたが、社会人の一員として日々邁進していきますので、これからも町民の皆さんには温かく見守ってくださると幸いです。

村みほ子さん
今年の成人式は中止となりましたが、二十歳の節目を迎えることができました。社会人としてはまだ半人前です。1日でも早く自立をし、親をはじめお世話になった方々に感謝をし、恩返しができるように頑張ります。まだまだ未熟な私たちですが、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。

佐藤未悠さん(副実行委員長)
 20歳という大きな節目を迎え、これから先どのように人生を歩み、社会に貢献していくべきか、責任をもって行動していきたいと考えています。
まだまだ未熟な私たちに、今後より一層のご指導よろしくお願いします。

赤澤尚樹さん(実行委員長)
 今回二十歳を迎えて、成人を迎えるまでの事を思うと、様々な事を思い出します。これからは社会の一員としてより一層、自覚と責任をもち、これまで育ててくれた方への感謝の気持ちを持ちながら立派な大人になれるよう精進して行こうと思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
※町ホームページで、実行委員が作成した懐かしい写真や恩師の先生方のメッセージ入りの映像を配信しています。ぜひご覧ください。


広報はやしま6月号  令和3年6月1日発行  (通巻1963号)
■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他