現在の位置

広報はやしま令和3年9月号

お気づきですか?町内のオレンジ色の花咲く花壇に添えられた小さな立て札「オレンジガーデニングプロジェクト」に。このプロジェクトは、認知症になっても暮らしやいまちをみんなで創っていこう!という思いを、認知症啓発のシンボルカラーであるオレンジ色の花を通じて共有するプロジェクトです。
 さつき荘前のオレンジ色の花壇に集まったのは認知症サポーターキャラバンメイトの皆さん。認知症についての知識を学び、認知症の人をあたたかく見守る応援者です。
 9月は世界アルツハイマー月間。今月号では早島町で行われている認知症に関する様々な制度や取り組みをご紹介しています(本紙14~15ページ)。
家族や自分、誰もがなり得る認知症だからこそ、サポーターの存在や制度を知って、あたたかく支える人になりたいですね。

今月号の主な内容
P 2~8 まちからのお知らせ
       「取り組みましょう防災対策」
       「早島町職員募集」ほか
P 9~17 健康&福祉ガイド
       「集団けんしんのお知らせ」
       「知ってほしい認知症施策」ほか
P18~19 まちのイベントガイド
P20~21 こどもガイド
P22~24 まちかど情報、投句
P25    まちのできごと


取り組みましょう防災対策

 9月1日は「防災の日」です。この日は、関東大震災の日であり、また台風シーズンを迎える時期であるため、災害への備えを怠らないよう制定されました。
 平成30年7月豪雨や令和2年7月豪雨では、記録的な豪雨により大きな被害が出たように、災害はいつどのような形で起きるかわかりません。災害を防ぐためには、一人ひとりが災害に対する心構えを持つことが必要です。『災害は、「まさか」ではなく「いつか」は起きるもの』という意識を持って、家庭の防災対策に取り組みましょう。

【避難のタイミング】
 住民の皆さんが災害発生の危険度を直感的に理解し、的確に避難行動ができるようにするため、避難に関する情報や防災気象情報等の防災情報を5段階の「警戒レベル」を用いてお伝えしています。警戒レベルと、それに対応する避難情報・避難行動などを確認しておき、避難情報の発令時には迅速に行動しましょう。

【避難の行動例】
 「避難」とは、「難」を「避」けることです。小中学校や公民館に行くことだけが避難ではありません。普段からどう行動するか決めておきましょう。

◇小中学校や公民館などの指定避難所への立退き避難
 非常持出品のほか、マスク、消毒液、体温計、スリッパなどを持参してください。

◇安全な親戚や知人宅などへの立退き避難
 普段から災害時の避難について相談・検討しておきましょう。
※ハザードマップで安全かどうかを確認しましょう。

◇屋内安全確保
 水流により建物が倒壊しない場合、居室が浸水深より高い場合、水や食糧などの備えが十分な場合などは、自宅などの上階で安全を確保することも可能です。
※ハザードマップで安全かどうかを確認しましょう。
※土砂災害の危険がある区域では、立退き避難が原則です。

【情報を入手しましょう】
◇早島町メールマガジン
 防災情報や火災情報、防犯情報など、必要な情報を選んで受け取ることができます。
 使うには、QRコードを読み取って空メールを送信してください。または、次のアドレスを入力して空メールを送信してください。
hayashima-mailmg@emp.ikkr.jp 
◇おかやま防災情報メール
 気象台が発表する大雨、洪水等の警報、注意報や、岡山県内で観測された雨量、河川水位など最新の防災情報が配信されるサービスです。
 使うには、QRコードを読み取って空メールを送信してください。または、次のアドレスを入力して空メールを送信してください。
in@bousai.pref.okayama.jp
◇おかやま防災ポータル
 県内の気象情報(注意報・警報等)、雨量情報、土砂災害危険度情報、河川水位情報、河川カメラ情報等をリアルタイムで確認することができます。
 確認するには、「おかやま防災ポータル」で検索を行うか、次のアドレスを入力してください。
https://www.bousai.pref.okayama.jp/


防災行政無線の音声をスマホで聞けます!
防災放送アプリ(コスモキャスト)をご利用ください?

 雨音などで屋外スピーカーの音声が聞こえにくい場所でも、お手持ちのスマートフォンから戸別受信機のように、リアルタイムにJアラート情報や避難情報など緊急時における防災行政無線の音声を聞くことができるように防災放送アプリ(コスモキャスト)を導入しています。
 このアプリをインストールし、町内の郵便番号を登録することで、操作不要で防災行政無線の音声が流れます(毎日17時のチャイム及び普及啓発放送は流れません)。マナーモード設定時には音声は流れませんが、後から聞き直すことができます。
 なお、町メールマガジン(防災メール)でも防災情報の配信を行っていますので、スマートフォンをお持ちでない場合は町メールマガジンをご利用ください。
注意事項
・スマートフォンの電源を入れていないときは、情報を受信できません。
・アプリの利用料は無料ですが、通信料は利用者負担となります。
・郵便番号は、早島町内の番号を登録してください。
・フィーチャーフォン(ガラケー)は、ご利用いただけません。
・受信中にアプリを終了するなどした場合は、音声が録音されないことがあります。
問 総務課 (電話086・482・0611)

インストール方法
1.コスモキャストアプリを検索
 端末がAndroidの場合はGooglePlayから、iOS(iPhone、iPad)の場合はApp Storeから、「Cosmo Cast」又は「コスモキャスト」と検索して、アプリ「Cosmo Cast」をインストールします。
2.アクセスの許可
 インストールの途中で、アクセス許可を求める画面が出てくるので、全て許可してください。
3.郵便番号を登録
 早島町内の郵便番号を入力し、「検索」を押すと自動で住所が表示されます。「登録」を押して完了です。


町総合防災訓練延期のお知らせ
 岡山県内でも、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大した状況を考慮し、多くの人が参加する9月26日(日曜日)実施予定の「令和3年度早島町総合防災訓練」は、参加者の安全面を第一に考え、延期することにしました。
 延期後の日程については、関係団体と協議を行い改めてお知らせします。
 参加を予定していた皆さんには誠に申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 なお、災害はいつどのような形で起きるかわかりません。各家庭で避難情報の収集方法や備蓄品の準備等の防災対策の取り組みをお願いします。

問 総務課 (電話086・482・0611)


「はやしまナビ」をご利用ください

 スマートフォン向けの早島町生活情報配信無料アプリです。
 防災や防犯、子ども向けの健診などの子育て情報、ごみ収集日など生活密着情報をプッシュ通知でお届けしています。興味のある分野を選んで受信できます。登録はQRコードから簡単に行えます。ぜひご利用ください。
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)


早島町職員(事務職)を募集します
職  種 事務職
募集人員 若干名
試験日
 1次試験 11月7日(日曜日)
 2次試験 12月19日(日曜日)
受験資格 平成6年4月2日以降に生まれた人で高等学校卒業(卒業見込みを含む。)以上の学力を有する人。ただし、次のいずれかに該当する人は、受験できません。
1.日本の国籍を有しない人
2.地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人。例えば次に該当する人
・禁錮以上の刑に処せられ、その執 行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・早島町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
試験会場 早島町役場庁舎
 (早島町前潟360-1)等
申込期間 10月1日~10月19日
(1)持参の場合 土・日曜日を除 く8時30分~17時
(2)郵送の場合 10月19日必着
(3)電子申請の場合 10月19日中の申請有効
受験案内等 町ホームページ、役場庁舎総務課窓口にて配布。郵便請求は、A4書類が入る返信用封筒(120円切手貼付)を同封し請求

申・問 総務課
   〒701-0303 早島町前潟360-1(電話086・482・0611)


人権相談

 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
 予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
日時 9月8日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室                   
担当者 早島町人権擁護委員
    日笠 清
    尾崎 照美
問 町民課 (電話086・482・2482)


第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査における期日前投票立会人を募集します

 選挙をより身近に感じ一層の関心を持っていただくために、期日前投票立会人を募集します(若干名)。
勤務日時 衆議院議員総選挙期日前投票期間 (11日間)8時30分~20時
 なお、期日前投票期間は、執行日の11日前から1日前までの11日間です(執行日は現在未定)。
勤務場所 早島町役場
報酬 日額 12,000円
内容 期日前投票や期日前投票事務が公正に行われているかを確認するため、期日前投票事務全般に立ち会う業務
対象 衆議院議員総選挙の選挙権を有する人
申込方法 所定の応募用紙にご記入の上、早島町選挙管理委員会事務局(町役場総務課)へ持参してください(応募用紙は早島町ホームページからダウンロードできます)。
締切 9月14日(火曜日)17時
留意事項
・応募状況によりご希望に沿えない場合があります。
・勤務日は、執行日が決定後に相談します。

問 早島町選挙管理委員会事務局  〒701-0303
  都窪郡早島町前潟360-1
  (電話086・482・0611)


子どもの人権110番
 8月27日(金曜日)から9月2日(木曜日)は全国一斉「子どもの人権110番」強化週間です。
 学校でいじめを受けて学校に行きたくない、親から虐待されている、でも先生には言えない…、誰に相談していいか分からない…もしもそんな苦しみをかかえていたら、一人で悩まずに、お電話ください。法務局職員又は人権擁護委員が皆さんのお話をきいて、どうしたらいいか一緒に考えます。
相談は無料、相談内容の秘密は守ります。
受付時間 8時30分~19時
 土・日曜日は10時~17時
電話番号
 電話0120・007・110 (全国共通・通話無料)
問 町民課  (電話086・482・2482)


第2期早島町人口ビジョン素案及び第2期早島町まち・ひと・しごと創生総合戦略素案に対するパブリックコメントの実施について
 町では、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成28年3月に「早島町人口ビジョン」及び「早島町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、定住促進、地方創生実現に向け取り組んでいます。
 この度、各種統計データの更新を踏まえ、町の人口の現状分析と将来展望をまとめた「第2期早島町人口ビジョン素案」及び定住促進のマスタープランとなる「第2期早島町まち・ひと・しごと創生総合戦略素案」を作成しましたので、パブリックコメントを次のとおり募集します。
意見募集期間 8月25日(水曜日)~9月15日(水曜日)
素案の縦覧場所 町ホームページ又はまちづくり企画課窓口
意見提出方法 意見記入様式に氏名、住所、電話番号、ご意見を記入の上、電子メール・ファックス・郵送又は持参のいずれかの方法により、9月15日(水曜日)までに、まちづくり企画課にご提出ください。様式は、まちづくり企画課での配布又は町ホームページからダウンロードできます。
その他 いただいたご意見は、今後の参考とさせていただくとともに、取りまとめて公表する予定です。なお、個別の回答はしませんので、ご了承ください。
問 まちづくり企画課  (電話086・482・0612)


早島町斎場の臨時休場のお知らせ

修繕工事に伴い、斎場を臨時休場します。
★臨時休場する期間 9月22日(水曜日)~25日(土曜日)
★1炉のみ稼働の期間 9月26日(日曜日)~10月中旬
 修繕工事期間中に、ご利用いただけない場合は、大変ご不便をおかけしますが、近隣の公営斎場のご利用をお願いします。
 近隣の公営斎場の使用料と差額が生じる場合は、その差額分は町が負担します(申請が必要です)。ご理解・ご協力よろしくお願いします。
問 町民課  (電話086・482・0613)


早島町営第一・第二駅前駐車場定期利用者募集
 早島駅西側にある第一駅前駐車場(45台収容)と駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。希望する場合は、町役場建設農林課窓口でお申し込みください。
申込資格
 次の二つの条件を満たしている人
(1)JRの通勤・通学定期を所有している人
(2)自宅及び通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人
募集台数 30台
使用期間 10月1日(金曜日)~令和4年3月31日(木曜日)(6ヵ月間) 
申込受付 9月1日(水曜日)~9月10日(金曜日)
土・日曜を除く 8時30分~17時15分
使用料 1ヵ月 5,000円(ただし、6ヵ月分まとめて前納)
その他
・申込者多数の場合は抽選となります。
・満車のときは利用できないのでご了承ください。
・申込書に記入捺印の上、JR定期券・車検証の写しをご持参ください。
 詳細は建設農林課までお問い合わせ ください。
問 建設農林課  (電話086・482・0614)


早島町ふれあい農園利用者募集

応募資格 
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画
 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
 9区画(令和3年8月1日現在)
※位置図は町ホームページに掲載しています
利用金額(年額)
 ・30平方メートル未満=4,700円
 ・40平方メートル未満=5,500円
 ・40平方メートル以上=6,300円
利用期間
 契約の日から令和6年3月31日まで
申込方法 
 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入の上、建設農林課に提出してください。(他人名義では申し込みできません)
申込期間
 随時(祝日を除く月~金曜日の8時30分~17時15分)
利用決定 先着順
 詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。
問 建設農林課 (電話086・482・0614)

 


9月24日から10月1日は『環境衛生週間』です
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行された9月24日「清掃の日」から、「浄化槽法」が施行された10月1日「浄化槽の日」まで、国はこの期間を「環境衛生週間」と定めています。「ごみ減量 みんなで進める リサイクル」ゴミゼロ型社会をめざしてという標語のもと、できることからごみ減量やリサイクルに取り組みましょう。

◇「清掃の日」には掃除をしましょう
◇ごみを減量しましょう
・買い物にエコバッグを持って行く。
・食品ロスを削減する。(買いすぎない、作りすぎない、食品ロスダイアリーの活用等)
・町の補助金を活用し、家庭用生ごみ処理容器を購入する。
◇できるだけ繰り返し使い ましょう
・必要としている身近な人にあげる。
・リサイクルショップなど、必要とする人の手に渡る仕組みを利用する。
◇できるだけリサイクルしましょう
・紙類、金属類、びん類、布類、ペットボトルは各地区のリサイクルステーションで回収が可能です。
・燃やせるごみや燃やせないごみを捨てる前に、もう一度資源ごみが混ざっていないかご確認ください。


ボランティア活動用ごみ袋を配布します
 町では、日常的に町道など公共の場所のごみを拾ってくださる活動に、専用ごみ袋を配布します。
申込方法 指定の申請書に記入の上、町民課に提出してください。
注意事項
◇活動を行うときは、事故、けがをしないよう注意して活動してください。
◇専用ごみ袋は、拾っていただいたごみ以外には利用できません。
◇家庭(落葉等含む)や地域のイベントから出るごみは対象になりません。
◇専用ごみ袋はできるだけ満杯になるようにしてください。
◇新型コロナウイルス感染防止対策を実施してください。
・マスク及び手袋の着用
・ごみに直接触れない
・ごみ袋の口をしっかりしばる
・終わった後は手洗い、手指消毒をする
◇ごみは、「可燃物」「不燃物」に分けて収集してください。いっぱいになったごみ袋は、町民課へ持参いただくか、ご連絡ください。
問 町民課(電話086・482・0613)


フードドライブの実施状況
缶詰・レトルト食品など186キロ集まる
 町では、令和3年1月から、食品ロス削減の取組として、家庭で使われず余っている未開封の食品を持ち寄り、必要としている個人・団体などに寄付するフードドライブを実施しています。現在までに、缶詰、レトルト食品、お菓子など814点186キロが集まり、必要とする人への提供が実現しています。引き続き、役場1階町民課窓口付近でフードドライブを実施していますので、食品ロスの削減にご協力ください。
提供された食品(6月30日時点)
品目 数 重量(内容量)
缶詰 90点 約15.81キログラム
インスタント・レトルト食品 174点 約17.95キログラム
穀類(お米・餅・パン)  42点 約40.76キログラム
乾物(パスタ・うどん等) 71点 約16.51キログラム
飲料    122点 約49.29キログラム
調味料    127点 約30.70キログラム
お菓子    167点 約9.54キログラム
その他    21点 約5.88キログラム
合計    814点 約186.44キログラム
問 町民課(電話086・482・0613)

 

9月20日から26日は『動物愛護週間』です
 動物の愛護と適正な飼い方に関する理解と関心を深めるため『動物愛護週間』が設けられています。
 近隣とのトラブルを避けるため、次のことに注意して最期まで責任をもって面倒を見ましょう。
・猫は室内で飼いましょう
 猫は環境を整えれば室内でも十分に暮らすことができます。
 猫を外で飼うことは、交通事故や感染症、他の猫とのけんかなど様々なリスクに猫をさらすことになる上、糞尿や爪とぎにより近隣住民とのトラブルを引き起こします。見えないところで被害が出ている可能性がありますので、無責任に外で飼うことは控えましょう。

・野良猫にエサをあげないで
 猫は1年に2~3回妊娠し、1回に4~8匹出産します。野良猫にエサを与えると、多くの猫が周囲に集まり、繁殖し、結果的に交通事故や病気の危険にさらされる不幸な猫を増やすことになります。エサを与えるならば、飼い猫として責任をもって飼いましょう。

・フン害防止について
 家の前にフンを放置されていたら、あなたはどう思いますか。犬の散歩における飼い主のマナーについて、苦情が寄せられています。フンは持ち帰って処理する習慣をつけましょう。

★犬の飼い方・マナー
 飼い犬の放し飼い禁止
 ・放し飼いは県条例で禁止されています。
 ・散歩の時は必ずリードをつけましょう。
 ・屋外で飼う場合、安全な場所に鎖で繋ぐか囲いの中で飼いましょう。
 管理飼育のしつけ
 ・犬の無駄吠えは、近隣の生活リズムを崩すなど精神的な苦痛を与える可能性があります。無駄吠えをしないようきちんと訓練やしつけをしましょう。
問 町民課(電話086・482・0613)


水路整備資材支給希望者募集
個人施工の簡易資材も対象となりました

 町では田んぼに面した水路の整備を行う農家のみなさんに資材の支給を行っています。
 令和3年度からは、従来のコンクリート製資材に加え、個人でも施工ができる簡易資材(スレート波板及び松杭)の支給も行います。
 支給を希望する人は担当課へお問い合わせください。

申請期間 9月1日~9月30日まで
支給上限
・コンクリート製資材(土留板及び杭)75m分まで
・簡易資材(スレート波板及び松杭)120m分まで
※申請状況により希望数量を調整する場合があります。
問 建設農林課  (電話086・482・0614)


秋の交通安全県民運動
思いやり ゆとりは無事故へ つづく道
 秋の交通安全県民運動が次のとおり開催されます。交通事故防止に努めましょう。

運動期間 9月21日(火曜日)~9月30日(木曜日)までの10日間
交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(木曜日)
主唱
 岡山県・岡山県交通安全対策協議会
運動の重点目標
・子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保
・夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
・自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
・飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
・横断歩行者の保護
・スピードダウンの励行
・合図の徹底
問 総務課  (電話086・482・0611)


新しい農業委員会委員・農地利用最適化推進委員が決まりました
 任期満了に伴い、新たに農業委員会委員10名と農地利用最適化推進委員2名が任命されました。
 任期は令和6年8月4日までです。
農業委員会委員
  栗坂 一郎
  佐藤 一義
  佐藤 周二
  澤田 晃始
  林  正
  原  勝
  日笠 太
  増田 利之
  眞鍋 和崇
  安原 輝夫
農地利用最適化推進委員
  齊藤 啓子
  水畑 徳子
(敬称略)
問 建設農林課  (電話086・482・0614)

 

【建設農林課】
■R2下前潟地内水路改修工事に伴う工損事後調査業務委託
施行場所 前潟地内
請負業者株式会社相互設計
契約金額 2,475,000円
落札率 90.4%
施行期間 契約日から
     令和3年10月29日まで
概  要 測量業務、調査業務等

■町道1号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者株式会社HATA
契約金額 22,922,900円
落札率 88.3%
工  期 契約日から
     令和3年10月15日まで
概  要 掘削工、路床盛土工、法整形工等

【上下水道課】
■舟本地内公共桝設置工事
工事場所 前潟地内
請負業者 東洋建設工業株式会社
契約金額 6,974,000円
落札率 85.3%
工  期 契約日から
     令和3年9月30日まで
概  要 下水道敷設工、舗装工等

【学校教育課】
■早島小学校2舎外壁等非構造部材 耐震改修工事
工事場所 早島地内
請負業者 株式会社ツナシマ
契約金額 50,930,000円
落札率 91.5%
工  期 契約日から
     令和4年2月28日まで
概  要 外壁改修工事、電気設備     工事等

問 総務課
  (電話086・482・0611)


子ども服・絵本リユースにご協力ください
 家庭で不要になったまだ使える子ども服・絵本があれば、ゆるびの舎のエントランスに設置しているリユースコーナーにご持参ください。持ち込まれた服や絵本は必要な人にリユース品として無料でお渡しします。
 子育て世代への支援とごみの減量化にご協力ください。
☆注意事項
・残った衣類、絵本は定期的に処分することがあります。
・持ち込まれた服・絵本について、その後の状況等のお問い合わせには回答できかねます。
問 町民課(電話086・482・0613)


新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
 新型コロナワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、感染のまん延を防止することが期待されています。ワクチン接種の最新情報は、広報紙のほか、町ホームページで随時更新します。
早島町における新型コロナワクチン接種に関するデータ (8月12日時点)
接種人数(うち65歳以上) 接種対象者数(うち65歳以上) 接種率(うち65歳以上)
1回目接種 6,153人(3,264人) 11,178人(3,607人)    55.0%(90.5%)
2回目接種 4,768人(3,057人)         42.7%(84.8%)
※接種対象者は町民であり接種券発行済みの者 ※接種率=接種人数÷接種対象者×100(%)
 8月12日時点で、早島町内の65歳以上の人の8割以上が2回の接種を終えています。65歳未満の人については、2人に1人が1回目の接種を受けています。

ワクチン接種証明書
 発行申請について
 海外渡航の予定のある早島町民の人へ、各国への入国時の防疫措置の緩和等のために、求められた際に提示する書類として、ワクチン接種証明書を交付します。
※海外渡航の予定がない人は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」を接種記録としてご利用ください。
 申請に必要な書類 
1.旅券(パスポート)2.接種済証又は接種記録書3.本人確認証(マイナンバーカード、免許証等)4.(代理申請の場合)代理人の本人確認書類
 申請方法 健康福祉課窓口での申請
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)

☆新型コロナワクチン接種に関する
 ご不明点は左記までお尋ねください。
早島町新型コロナワクチン接種コールセンター
電話086・482・0619
間違い電話にご注意ください!
受付時間:平日8時30分~17時15分


9月10日から16日は「自殺予防週間」です
 自殺の多くは、様々な悩みを抱えて心理的に追い込まれてしまった末のものです。悩みや不安を抱えて困っているときには、気軽に相談できる場所があります。
 ご自身、また家族や友人が何かに悩んでいると感じたら、専門機関にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染拡大で不安を感じておられる方へ
 新型コロナウイルス感染拡大やそれに伴う影響に関して、不安や疲れなどを感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
 このようなストレス状態が長く続くと、こころ、からだ、考え方にさまざまな変化があらわれることがあります。
どのようなことに気をつければよいの?
1.「心とからだを健康に保つ生活」を
・十分な睡眠、バランスの良い食事、規則正しい生活を
・メールや電話などで信頼できる友達や家族と話をしよう
・人混みを避けた場所で、散歩や適度な運動をしよう
・アルコールやタバコ等の摂取は控えよう
2.「正しい情報」を、「適切な量」で取り入れよう
・情報源が明らかな正しい情報と知識を得よう(国や自治体で紹介されている情報を得ることが安全です)
・情報で不安になる時は、テレビやインターネットを見る時間を減らし、情報を取り入れすぎないようにしよう
3.デマ・偏見・差別を防ごう
・感染拡大による不安から「不正確な噂やデマ」「偏見」「いじめ」が発生することがあるため、情報を発信する時・受け取る時は、ひと呼吸おいて、情報源を確かめるなど正しいものかどうかチェックしよう
出典:岡山県精神保健福祉センター作成「新型コロナウイルスの感染拡大で不安を感じておられる方へ」(リーフレット)

【こころの健康を支援する相談窓口】こころの健康相談(専門医の相談)
 月1回(9月15日(水曜日))13時~14時 要予約
 申込先 健康福祉課 電話086・482・2483
岡山いのちの電話 086・245・4343
 (年中無休 24時間対応)
 毎月10日はフリーダイヤル電話0120・783・556
 (毎月10日8時~翌日8時)
岡山県自殺対策推進センター
相談電話086・224・3133
【火・金曜日(祝日・年末年始を除く)9時30分~12時、13時~16時】
よりそいホットライン電話0120・279・338
フリーダイヤル(24時間対応)


はやしままちの保健室だより
 初期はほぼ無症状!あなたは大丈夫?「子宮頸がん」
 原因はウイルス感染】
 子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウイルス)というありふれたウイルスが原因です。
・性交渉の経験のあるほとんどの女性が一生に一度は感染すると言われています。
・多くの場合は自然に消滅しますが、約10%の人は感染が継続し「前がん病変」という状態に。
・子宮がん検診では前がん病変の段階で見つけることができます。

【子宮頸がんの進行】
 HPV感染から5~10年で子宮頸がんを発症すると言われています。

【コロナ禍による受診控えで、未発見のがん放置の心配も】
 コロナ禍が始まって以来、がん検診の受診を控える人が増えています。その結果、気づかない間にがんが進行し、将来発見されたときには、転移するなどして治療の選択肢が狭まったり、手遅れになったりしているケースが増える恐れがあります。2020年、がん検診の受診控えにより、少なく見積もって1万人以上の人のがんが未発見のまま放置されているとの推計※もあります。がん検診を定期的に受けることの大切さは、コロナ禍であるないにかかわらず、どんなときでも変わりはないのです。  ※公益財団法人 日本対がん協会の推計(2021年3月24日公表)
20~30歳代、50歳代の受診者数が少ないです!1年に1度、検診をうけましょう。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


9月から集団けんしんが始まります 個別けんしん実施中(12月31日(金曜日)まで)
 9月の集団けんしんのお知らせ】緊急事態宣言発令中は、集団けんしん、個別けんしん共に実施しません。警報発令の場合は中止になります。

けんしん種類
申込 要事前申込
特定健診
ヤング健診
後期高齢者健診
胃がん検診(胃レントゲン検査)
肺がん検診(結核健康診断)
肝炎ウイルス検診
大腸がん検診
前立腺がん検診

申込 不要
肝炎ウイルス検診
大腸がん検診
前立腺がん検診

9月のけんしん日
9月1日(水曜日)、9月2日(木曜日)
9月3日(金曜日)、9月4日(土曜日)
9月5日(日曜日)、9月6日(月曜日)
9月7日(火曜日)、9月8日(水曜日)
※上記日程の他、11月にも集団けんしんを予定しています。
11月の日程等詳細は、6月広報折込の「令和3年度けんしんのご案内」又は町ホームページをご覧ください。
受付時間
1.   8:00~   8:30
2.   8:30~   9:00
3.   9:00~   9:30
4.   9:30~10:00
申込が必要なけんしんの受診を希望する人は、下記「事前配布期間」に健康福祉課(電話086・482・2483)へご相談ください。(申込の空きがない場合もあります。)

【けんしん問診票、検尿・大腸がん検診セットの事前配布のお知らせ】
・けんしん会場の3密を避けるため、事前配布利用にご協力ください。
・各種けんしん問診票は自宅で記入してご持参ください。
※事前配布物は当日会場にも準備しています。

事前配布物
検尿セット
大腸がん検診セット
けんしん問診票

事前配布期間
8月24日(火曜日)~9月8日(水曜日) 8:30~  17:15(土日祝除く)

事前配布場所
 健康福祉課窓口

女性けんしんのお知らせ】
けんしん種類
申込不要
骨粗しょう症検診
子宮がん検診

要事前申込
乳がん検診(視触診及びマンモグラフィ同時実施)

けんしん日
 9月 4日(土曜日)
10月11日(月曜日)
10月25日(月曜日)
11月 5日(金曜日)
12月21日(火曜日)
ナイター検診
11月 5日(金曜日)

受付時間
1.13:00~13:30
2.13:30~14:00
3.14:00~14:30
4.14:30~15:00
5.17:30~18:15
6.18:15~19:00

申込が必要なけんしんの受診を希望する人は、健康福祉課へご連絡ください。
問 ヤング健診、特定健診…………町民課   (電話086・482・0613)
  後期高齢者健診、がん検診等…健康福祉課(電話086・482・2483)


クーポン券・無料券をぜひご利用ください
対象年齢の人にはクーポン券・無料券を送付しています
特定の年齢の人に交付する無料クーポン券等の一覧表 【令和4年4月1日時点での年齢】
年齢 生年月日   性別 無料クーポン券等の種類
21歳 平成12年4月2日~平成13年4月1日 女  子宮がん
41歳 昭和55年4月2日~昭和56年4月1日 男  肝炎ウイルス
          女  肝炎ウイルス、乳がん
46歳 昭和50年4月2日~昭和51年4月1日 男女 肝炎ウイルス
51歳 昭和45年4月2日~昭和46年4月1日  
56歳 昭和40年4月2日~昭和41年4月1日  
61歳 昭和35年4月2日~昭和36年4月1日  
●無料クーポン券等は、町が行う集団けんしん・個別けんしんで使えます
●過去に肝炎ウイルス検診を受診した人は無料券の対象になりません 問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

国民健康保険被保険者証更新のお知らせ
新しい保険証を9月に郵送します

 早島町国民健康保険の被保険者証(保険証)は、毎年10月1日に更新をしています。現在お持ちの保険証の有効期限は令和3年9月30日までです。
 保険証の期限が切れる9月30日までに、新しい保険証を世帯主様宛てにまとめて郵送します。
 9月30日までに保険証が届かない場合は、町民課までお問い合わせください。ただし、国民健康保険税の全部又は一部に滞納がある場合には、郵送できない場合があります。
◇新しい保険証が届いたら
 記載内容を確認し、大切に保管してください。新しい保険証の色は藤色です。
※保険証は丈夫な紙で作成されていますが、カードケースが必要な場合は、町民課で交付しますので窓口にお越しください。
◇古い保険証はどうするの?
 古い保険証は裁断の上破棄してください。
◇資格に異動があった場合は?
 他の健康保険に加入した人は、国保の資格喪失届が必要です。また、国保に加入するときも届出が必要ですので、異動があった場合は、必ず14日以内に町民課に届出をお願いします。
問 町民課  (電話086・482・0613)


ジェネリック医薬品を知っていますか?
◇ジェネリック医薬品とは
 ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される、新薬と同一の有効成分を同一量含んだ、同一の効能・効果を持つ医薬品のことです。
 有効性・安全性・品質について国による審査の上、製造販売の承認がされています
◇ジェネリック医薬品の使用で 薬の負担額が安くなります
 ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を使用し、開発費用が抑えられるので低価格。医療の質を落とさずに、個人の負担額を安くでき、家計をサポートします。さらに個人負担の軽減だけでなく、医療費全体の抑制にもつながります。

◇ジェネリック医薬品希望
 シールをご活用ください!
 ジェネリック医薬品は、医療用医薬品です。希望する場合は、医師・薬剤師にご相談ください。
 また、今回お送りする保険証に「ジェネリック医薬品希望シール」を同封しています。保険証やお薬手帳に希望シールを貼っていただくことで、医師・薬剤師に「ジェネリック医薬品を利用したい」と伝えることができます。ぜひご活用ください。


献血のお礼
7月29日(木曜日)にはお忙しい中、献血にご協力いただきまして厚くお礼申し上げます。献血の実施状況についてご報告します。
400ml献血
献血受付者数  26人
献血者数  22人
献血の出来なかった人  4人
早島町で行われる次回献血は、令和3年3月2日(水曜日)の予定です。今後ともご支援ご協力よろしくお願いします。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

9月は健康増進・栄養改善普及月間
健康的な生活習慣で健康寿命を延ばそう
  人口の高齢化、社会生活環境の急激な変化等に伴い、心臓病、糖尿病、がんなどの生活習慣病が増加しています。いつまでも元気でいきいきとした生活を送るために運動習慣の定着や食生活の改善など健康的な生活習慣を心がけましょう。

【食事をおいしく・バランスよく】
 主食・主菜・副菜は、健康的な食事の第一歩です。毎日の食事で、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べると、色々な食品からバランスよく栄養素をとることができます。
主食…ごはん、パン、めん類など。エネルギーのもとになります。
主菜…魚や肉、卵、大豆製品など、おかずになる料理。たんぱく質や脂質を多く含みます。
副菜…野菜などを使った料理。ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含みます。

【毎日プラス1皿の野菜】
  大人が1日に必要な野菜の摂取量は350gです。これは日本人の平均摂取量にもう一皿加えた量に相当します。野菜には、「便秘を解消する」、「高血圧を予防する」、「食前に食べることで血糖値の上昇を緩やかにする」など体にうれしい効果がたくさんあります。食事に積極的に野菜を取り入れ、摂取量増加を目指しましょう。
○野菜をとりやすくする工夫
・すりおろす
・茹でて、かさを減らす
・汁の具にする など
【おいしく減塩1日マイナス2g】
 日本人の食塩摂取量の平均値は10gであり、現在の摂取量からマイナス2gを目指しています。だしなどを利用し、美味しく減塩し、高血圧・脳卒中を予防しましょう。
○減塩の工夫
・だしのうま味を利用する
・酢、油、香辛料などの酸味、香味、辛味を利用する
・ソース、しょうゆなどは食品に直接かけず、つけて利用する など

9月保健ガイド
身体障がい者相談
日 時 9月7日(火曜日)10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家
こころの健康相談(要予約)
日 時 9月15日(水曜日)13:00~14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


早島の人の動き
(令和3年8月1日)
         前月比
町人口/ 12,737人  (+20人) 
男 性/ 6,129人  (+8人) 
女 性/ 6,608人  (+12人) 
世帯数/ 5,133世帯 (+21世帯)

お悔やみ申し上げます
山村 哲夫 93歳(7月6日、備南台)
桐生 尹文 87歳(7月14日、舟本)


みんなに知ってほしい認知症施策
9月は認知症月間です
 早島町では、認知症の人を支え、認知症に関する理解を深めるため、様々な認知症事業を行っています。
 認知症は、誰もがなる可能性があります。みんなであたたかく見守っていくことで、認知症にやさしい地域をつくっていきましょう。
【支える】
◆「認知症サポーター養成講座」
認知症について学び、認知症の人をあたたかく見守る応援者「サポーター」を増やします。認知症サポーター養成講座受講後には、認知症サポーターの証である「認知症サポーターカード」をお渡ししています。
令和3年7月現在  認知症サポーター  1,237名

【ロバ隊長】は認知症になっても安心して暮らせるまちづくりをすすめるキャラクターです。『認知症サポーターがいます・働いています』という店舗や施設の窓口にいます。


令和2年度養成講座開催状況
1.出前講座 金融機関や地域の団体等希望があるグループへ講座を実施
2.はやしま学 「まなびの舎」講座 町民に対して講座を開催
3.学校講座 小学4年生、中学1年生に対して講座を開催

自分のもの忘れが、気になりはじめたら…自分でチェック
□ ものをなくしてしまうことが多くなり、いつも探し物をしている。
□ 財布や通帳など大事なものをなくすことがある。
□ 曜日や日付を何度も確認しないと忘れてしまう。
□ 料理の味が変わったと家族に言われた。
□ 薬の飲み忘れや、飲んだかどうか分からなくなることがある。
□ リモコンや洗濯機などの電化製品の操作がうまくできない。
□ いらいらして怒りっぽくなった。
□ 一人でいるのが不安になったり、外出するのがおっくうになった。
□ 趣味や好きなテレビ番組を楽しめなくなった。
1つでも思い当たる場合はまず相談!

家族・身近な人のもの忘れが、気になりはじめたら…家族・身近な人でチェック
□ 同じことを何度も繰り返して話したり、聞いたりする。
□ しまい忘れが多く、いつも探し物をしている。
□ 曜日や日付がわからず何度も確認する。
□ 料理の味が変わったり、準備に時間がかかるようになった。
□ 薬の飲み忘れや、飲んだかどうか分からなくなることがある。
□ リモコンや洗濯機などの電化製品の操作がうまくできない。
□ 失敗を指摘されると隠そうとしたり、些細なことで怒るようになった。
□ 財布や通帳などをなくして、盗まれたと人を疑う。
□ 趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった。
いくつか思い当たる場合はまず相談!
かかりつけ医などの医療機関や、地域包括支援センターに早めに相談してみましょう。


地域包括支援センター便り
◆ 認知症診断助成
 病院への早期受診、診察のきっかけになるように認知症の初期診断に係る自己負担を助成します。
※包括支援センター窓口にある「もの忘れ相談プログラム」を受けて、助成の基準に該当する人が対象です。まずはご相談ください。
【学ぶ】
◆ 認知症予防教室
 毎月町内のさまざまな会場で認知症に関する予防の講座、脳トレ、体操を行っています。包括支援センターだよりで日程をご確認ください。
【見守る】
◆ 認知症高齢者等見守りSOSネットワーク
行方不明になる心配がある人の情報を事前に町に登録しておき、実際に行方不明になった時に早期発見と安全確保に努める仕組みです。
※登録申請には登録対象者の写真が必要です。まずはご相談ください。
オレンジステッカーは早島町内のSOSネットワーク登録(協力)機関の証です!業務中に温かく見守りをしてくれる協力店舗に配布しています。
◆ 認知症事故救済制度
SOSネットワークに登録された人が他人の財物を壊すなど法律上の損害賠償責任を負った場合に備え、早島町が保険契約者となり、賠償責任保険に加入します。
◆ 位置情報探索サービス利用助成
GPSを活用した探索サービスの装置購入やレンタルに係る初期経費を助成します。
◆ 認知症サポートブック(ケアパス)
認知症サポートブック(ケアパス)は、認知症の症状に応じて、いつ、どこで、どのようなサービスを利用できるかを分かりやすくまとめたものです。
 包括支援センターにありますので、ご活用ください。
【相談する】
◆ もの忘れ相談会
「もの忘れが気になる」「これって認知症かな?」など、気になることがあれば気軽にご相談ください。毎月第4火曜日9時~12時(要予約)
● 認知症予防教室 ●
あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや考えながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定 員 各回20名
参加費 無料
申 込 地域包括支援センター
日にち   時 間  会 場
9月16日(木曜日) 13:30~15:00 ゆるびの舎2階
10月21日(木曜日) 13:30~15:00 西コミュニティセンター
問 地域包括支援センター(086・482・2432)

 


体操教室
 いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?
日 時 9月22日(水曜日)10時~11時30分
対 象 町内在住の65歳以上の人
定 員 25名(定員になり次第締め切り)
会 場 早島町中央公民館
    多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センター


個別栄養相談会
高齢になると食欲が低下したり、あっさりしたものや柔らかいものを好むようになり、偏った食事になることがあります。そのような食生活を続けると、たんぱく質やエネルギーが不足してしまい、体力や筋力が低下することがあります。
 普段の食生活について管理栄養士に相談してみませんか?
日 時 9月27日(月曜日)13時30分~15時30分 一人あたり30分程度
対 象 町内在住の65歳以上の人やその家族        
会 場 早島町役場
申 込 地域包括支援センター


フレイル予防教室
 この頃、「なんだか疲れやすくなった」「ちょっとやせた」「外出がおっくうになった…。」など感じることはありませんか?
 それは、フレイルになる一歩手前かもしれません。フレイルとは、健康な状態と要介護状態の中間で「虚弱」の状態のことをいいます。フレイル予防は元気なうちから取り組むことがとても重要です。
 ぜひ、この機会のフレイル予防について学んでみませんか?
対 象 町内在住の65歳以上の人
参加費 無料 
定 員 20名
会 場 オアシス早島2階会議室
申 込 地域包括支援センター


フレイル予防教室
 日にち 時間 内容
1.10月1日 10:00~11:30 フレイルってなに?体力測定
2.10月15日 10:00~11:30 (栄養)講師:管理栄養士
今日から実践!!
ちょっとの工夫で元気が出る食事
3.10月29日 10:00~11:30 (運動)講師:理学療法士
しっかり運動!!使って貯めよう筋肉貯筋
4.11月12日 10:00~11:30 (口腔)講師:歯科衛生士
お口は命の入り口
~お口チェックしてみませんか?~
5.1月7日 13:30~16:00 個別相談会・体力測定など
(1.~4.受講者の中で希望者のみ)

めざせ元気!!ころばん塾
 『イトーピアころばん塾』が誕生!!
 住民のみなさんが主体となり、介護予防や地域交流を目的として「いきいき百歳体操に取り組む「めざせ元気!!ころばん塾」が、イトーピア地区で7月にスタートしました。イトーピア自治会集会所で毎週月曜日13時30分から活動中です


成年後見制度無料相談会
 成年後見制度(生活や財産を守ったり契約を代わりにしたり法的な手続きをしてくれる制度)や権利擁護のことなど、弁護士や司法書士などの専門家に相談してみませんか?
 次回は9月8日(水曜日)に相談会を行います。お気軽に地域包括支援センターまでご連絡ください。
対象者 早島町民やその家族、支援者
会 場 早島町役場
申 込 地域包括支援センター086・482・2432
 ※予約が必要です


ゆめひろば
 ゆめひろばは、感染予防対策を行いながら、楽しく過ごし、学びを深めながら交流・情報交換をしています。
 8月は「消費者被害について」を職員が寸劇で分かりやすいように説明しました。身近な話だったので、自分に起こったらどのように対応するか、みなさん熱心に考えていました。
9月は「お薬の正しい飲み方」(仮題)です。ゆめひろばは、どなたでもご参加いただけます。ぜひご参加ください。


介護給付費通知書

(9月中旬頃にハガキを発送します)
 介護給付費通知書は、サービス利用状況を定期的にお知らせするため町から年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。
 通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。

地域包括支援センター 9月の行事予定
日にち  時 間 行 事 場 所
2日(木曜日) 14:00~15:30 外出付き添い研修会 早島町役場
7日(火曜日) 10:00~12:00 13:30~14:30 相談会(要予約)
ゆめひろば 栴檀の家
8日(水曜日) 14:00~16:00 成年後見制度無料相談会(要予約) 早島町役場
16日(木曜日) 10:00~12:00 外出付き添い研修会 早島町役場
16日(木曜日) 13:30~15:00 認知症予防教室 ゆるびの舎 2階
22日(水曜日) 10:00~11:30 体操教室(要予約) 早島中央公民館
22日(水曜日) 13:30~15:30 認知症サポーター養成講座 ゆるびの舎 2階
27日(月曜日) 13:30~15:30 個別栄養相談会(要予約) 早島町役場
28日(火曜日)  9:00~12:00 もの忘れ相談会(要予約) 早島町役場 1階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。ご理解くださいますようよろしくお願いします。


No.279“ゆるび”WEEKENDコンサート
ウクレレとフラで楽しもう!
この公演は令和3年6月25日の振替公演です。
日 時 9月10日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(要整理券)
出  演 ウクレレアロハ、ウクレレアロハJunior、若宮いきいきフラガールズ、フラアロハ・モアニ・アラプログラム 赤いレイ、コンドルは飛んで行く、いい日旅立ち、フラガール 虹を 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

No.280“ゆるび”WEEKENDコンサート
Autumn Jazz concert
日 時 9月24日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(要整理券)
出  演 水島サウンズ
メンバー 梶谷かずま(Dr)、北倉ひさこ(Pf.Vo)、
     杉本しんきち(Bs)、奥原はじめ(Tp)
プログラム summer time、Agua de Beber(美味しい水)、BluesBossa 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

生涯元気で明るい未来 楽しく過ごして健康ライフ
フレッシュ健康栄養教室受講者募集
 成人のための健康づくりをテーマにした大人気の長寿講座を今年も開講します!この講座は、川崎医療福祉大学と連携し、大学の講師の先生や学生さんと一緒に大学での研究成果を分かりやすく学びます。自分の体とゆっくり向き合うよい機会になること間違いなしです。ぜひご参加ください。
開講日 学習テーマ
10月14日(木曜日) しっかり食べてしっかり動くめざせ、健康長寿!
11月11日(木曜日) 認知症を予防しよう!
12月 9日(木曜日) 広げよう、動脈硬化予防への生活習慣
令和4年 1 月20日(木曜日) あなたの骨は大丈夫?
2 月17日(木曜日) 自分の足で歩くために
時間はいずれも9:30~11:10
募集定員 26人(多数の場合抽選、ただし初めての人優先)
     ※5回全て出席が原則です。
受講料 無料
会場 ゆるびの舎研修室
問 生涯学習課(電話086・482・1511)


学びのまつりの幕開け
生涯学習まつり特別講演会
 今年も生涯学習まつりが始まります。そのスタートを飾る特別講演会をゆるびの舎で開催します。
 大原美術館学芸統括の柳沢 秀行氏を講師に迎え、日本初の西洋美術中心の私立美術館である大原美術館の歴史と作品を通して、現代社会での美術館の存在意義を語っていただきます。多数の参加をお待ちしています。
日 時 10月5日(火曜日) 10:00~11:30
会 場 ゆるびの舎 文化ホール
講演テーマ 「大原美術館  その歴史と作品」
講  師 大原美術館     学芸統括 柳沢 秀行 氏
定  員 250名(申込多数の場合、抽選)
申  込 9月28日(火曜日)までに電子申請又は所定の申込用紙(本誌折込)で生涯学習課まで
問 生涯学習課 (電話086・482・1511)


図書館だより
■2021古典文学講座
『額田王の世界』
日 時 9月4日(土曜日)
    9月23日(木・祝)
    14:00~15:30
場 所 ゆるびの舎2階 研修室
講 師 東城 敏毅氏 (ノートルダム清心女子大学文学部教授)
定 員 40名程度
受講料 無料、要申込み
申込締切 8月27日(金曜日)
 『万葉集』に残る額田王の生き生きとした人生。著名な「熟田津に船乗りせむと月待てば」の歌や、「あかねさす紫草野行き標野行き」の歌等を精読し、当時の歴史的背景から見る「額田王の世界」をよみがえらせます。


☆ストーリーテリング
9月4日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
☆かみしばいのじかん
9月12日(日曜日)14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 紙芝居や絵本の読み聞かせなどをしています。どなたでもお気軽にどうぞ。
☆おはなしの時間
日時 休館日を除く毎週木曜日 10:30~11:00  9月2日、9日、16日、23日  
場所 図書館1階キッズコーナー
マスクの着用をお願いします。

★ブックスタート★
★ブックスタートについて 感染防止のため、申し込みいただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。
ブックスタートアンケートから…「1人目の子を出産し、絵本をいただいたのをきっかけによみきかせをはじめました。絵本自体はもっていたのですが、まだ早いかなと思っていました。4カ月健診でブックスタートセットをいただくことで「あ、もう読んであげてもいいのか」と思えました。図書館もそれを機に利用しています。分からないことだらけの子育てで絵本は本当に新米母を助けてくれました。5才・2才の子は絵本大好き(TVやスマホよりも)な子になりました。ブックスタートがずっと続いていくといいなと思います。早島町立図書館さん、これからも、家族みんなでお世話になります。ありがとうございます。いつもありがとうございます。」(5ヶ月のお子さんをもつ保護者より)

図書館カレンダー 9月のお休み6、13、21、27、30日
☆9/30(木曜日)は電話対応可☆
 問 町立図書館(電話086・482・1513)


新着図書紹介
『パラリンピックと日本』
田中 圭太郎(著) 図書館2F(780 タ)
 パラリンピックの発展に、日本という国が深く関わっていることを、ほとんどの日本人は知らない。パラリンピック60年の歴史を紐解きながら障害者スポーツの発展に寄与した知られざる日本人たちの姿を描く。

ほどよい距離が見つかる本』
古宮 昇(著) 図書館2F(146 コ)
 「ほどよい距離」で人と付き合うには?知らぬ間に「他人に合わせている」人に向け、心の傷を癒し、自分を守る「一線」の引き方を紹介する。人生の不要な重荷を減らして、もっとラクに幸せに生きていくためのヒントが満載。

『ヨコで読む世界史』
斎藤 整(著) 図書館2F(209 サ)
「今起きていることは、かつて世界で、しかも同時に起きていた」という点に着目し、世界の歴史をつながり=ヨコで見てみるというコンセプトのもとまとめる。ドローンのように俯瞰することで、世界史をエンタメとして味わう。

『うつぬけの「頑張らない」ごはん』
功刀 浩(監修) 図書館2F(493.76 ウ)
 その「プチうつ」は食事の乱れのせいかも。「プチうつ」症状を食べものを通して改善する方法を、やる気度に応じたレシピとともに提案する。豊富な栄養素がわかる食材別インデックス、チェックリスト付き。


Hello Babies
こんにちは赤ちゃん  7月生まれの赤ちゃん
安原 三葵ちゃん 男の子(7月10日・頓行)父・寿彦、母・楓
山さき 玲奈ちゃん 女の子(7月16日・長津・畑岡)父・賢一郎、母・裕美子
千葉 仁翔ちゃん 男の子(7月23日・宮崎)父・好浩、母・由加
中野 芽ちゃん 女の子(7月19日・宮崎)父・力、母・麻衣

赤ちゃんの写真を掲載しませんか?
詳細はまちづくり企画課(電話086・482・0612)へ。
e-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6カ月~ 90カ月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種  日時等確認し、直接予約して接種してください
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接  受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


9月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師(電話086・482・2483)
乳児健診
日時 14日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
ベビママサロン2回目
日時 22日(水曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個人通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、
離乳食(中期以降)のポイントなど
わんぱく広場(むし歯予防教室)
日時 28日(火曜日)
対象 2歳6~8か月児とその保護者
※対象者には個人通知します。※対象者には個人通知します。
内容 2歳児のむし歯予防、栄養についてなど


はやしま児童館だより
問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297~1
 電話/ファックス 086・483・2358
 早島児童館は、8月17日現在開館していますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、行事を限定しています。
★ピンポンをしよう4日(土曜日)14:00~15:00 どなたでも コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム6日・13 日・27 日(月曜日)16:15 ~16:45 小学生対象 三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
〇避難訓練(地震) 22 日(水曜日)16:15 ~16:45 全員参加 全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。
●受付で検温をします。
●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。
●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。
利用できる人 0 歳から18 歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00 ~ 17:00
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めて下さい。
※特別警報や暴風警報・大雨警報のいずれかが発令されている時は臨時休館となります。


かんだ子育て支援センターあそびのひろば
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

6日(月曜日)11:00~小麦粉ねんどあそび
7日(火曜日)10:30~にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
13日(月曜日)~18日(土曜日)10:00~敬老の日 プレゼント作り大好きなおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを作ろう
27日(月曜日)11:00~8月、9月誕生会
30日(木曜日)13:30~赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの親子

★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日時 7 日(火曜日)10:30~
 対象 1歳児(H 31. 4月~R 2 . 3月生)
    2歳児(H 30. 4月~H31. 3月生)
 お外あそび(乗り物あそびの予定)(雨天決行)やママトークを楽しみましょう!
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 10 月7 日(木曜日)・21 日(木曜日)10:00~
 対象 1 歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200 円
 場所 かんだ子育て支援センター

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園  直通電話(電話 086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話 086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。

コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。
ホームページをご確認ください。


早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
保育士の資格をお持ちの人
高齢世帯等の家事支援事業(町内の高齢者を対象に家事のお手伝い)
剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
樹脂加工の事業所(原材料投入など)
今月の入会説明会
日時 9月10日(金曜日)13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291-7)
問 公益社団法人早島町シルバー人材センター
  (電話086・480・0335) (ファック086・480・0337)
  e-mail hayashima@sjc.ne.jp


自衛官等募集のお知らせ

「防衛大学校(一般)」、「防衛医科大学校(医学科、看護学科)」及び「自衛官候補生」を募集しています。
防衛大学校(一般) 募集期間 10月27日(水曜日)まで
防衛医科大学校(医学科) 募集期間 10月13日(水曜日)まで
防衛医科大学校(看護学科) 募集期間 10月6日(水曜日)まで
自衛官候補生 募集期間 年間を通じて募集しています。
 詳しくはお問い合わせください。
問 自衛隊岡山地方協力本部倉敷地域事務所(電話086・422・7358)


ジョブカフェおかやまのご案内

ジョブカフェおかやまでは、50歳までの人を対象に専門のキャリアカウンセラーが、マン・ツーマンで就職相談に応じます。ハローワークとも連携して、仕事探しも応援します。 職業相談、面接の練習、応募書類の作成アドバイス等、お気軽にご相談ください。
岡山センター(岡山市北区本町第一セントラルビル1号館7階)
電話 086・236・1515
受付 月~金曜日9時~18時、土曜日9時~16時、日・祝・年末年始は休み
倉敷相談室
 (倉敷市役所西側第2分室1階)
電話 086・434・2321
受付 月~金曜日9時~16時、土・日・祝・年末年始は休み
問 ジョブカフェおかやま  (電話086・236・1515)


求職者支援訓練受講者募集のご案内
 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象とした早期就職のための職業訓練です。
 今回、10月~12月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。
募集科 事務・デザイン・介護福祉分野など、様々な分野で募集を行っています。
※開講日、訓練期間(2~6か月)等は各コースによって異なります。
 詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のHPをご覧ください。
受講料
 原則無料(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)受講相談は最寄りのハローワークへ
問 ハローワーク倉敷中央(電話086・424・3333)


大切な人のために残そう「自筆遺言」、預けよう「法務局」
 岡山県青年司法書士協議会は全国青年司法書士協議会及び岡山県司法書士会と共催で、養育費に関する電話相談会を開催します。
日時 9月25日(土曜日)10時~16時
電話番号 0120・567・301(フリーダイヤル)
相談無料 秘密厳守 予約不要 
問 岡山県青年司法書協議会 近藤雄介 (電話086・476・7789)


リトルプレイスはやしま9月のイベント案内
毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報紙ALKARE早島との連動企画です!
 いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
参加費 無料
日時 9月11日(土曜日)10時出発
※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場
問 リトルプレイスはやしま(電話086・486・1551)
 イベントの詳しい内容はコチラ ←  https://alkare.jp


早島町観光センター
イベント・ワークショップ
9月12日(日曜日) ポーセラーツ体験(要参加費)
9月18日(土曜日)トルコのモザイクランプ作り(要参加費)…トルコ出身のシャーバン先生が丁寧に教えてくれます。
9月26日(日曜日) 親子でできるワークショップ…オルゴナイト・フィンガーアート・グラスアート(要参加費)
9月28日(火曜日)子育て支援イベント…ベビーハンド&フットアート、おしゃべりタイム、体重測定、子育て相談もできます。お茶とお茶菓子付き(500円)
 詳しいお知らせは、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムでご確認ください。
問 早島町観光センター  (電話086・480・1560)


はやしまふれあい講座  ご参加ください

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
9月の講座 健康講座
「人生の最後まで“要介護にならない宣言しませんか”」
●日  時 9月18日(土曜日)14:00~
●会  場 社会福祉協議会2階会議室
●講  師 重井医学研究所附属病院
      看護部長 川口 法子 氏
●申込締切 9月16日(木曜日)まで
●申込方法 中央公民館1階「町民活動支援センター」又は、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。
問 町民活動支援センター (中央公民館内 086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡辺 (090・4145・2374)


いかしの舎9月講座・イベント情報のお知らせ
問・申 いかしの舎(086・483・1243)
9月18日~20日
「敬老の日お祝いテイクアウト」を企画しています。
<うたごえ喫茶>
9月 2日(木曜日)13:15~14:45
9月28日(火曜日)10:00~11:30
 詳しくはいかしの舎のフェイスブック、ツイッター、インスタグラムをご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる場合もあります。
※いかしの舎9月の臨時休業9月21日(火曜日)、22日(水曜日)
夏休みの振替休業とさせていただきます。


かぼちゃ祭り参加者募集
 まちづくりフェスタin早島では、昨年大好評だった「かぼちゃ祭り」を今年も開催しますので、参加者を募集します。
 一足早いハロウィンのカボチャのお面づくりや、楽しいワークショップなどを行う予定です。
日時 9月19日(日曜日)9時30分~ (雨天決行)
会場 中央公民館多目的室
募集人数 小学生以上20名程度(先着順)小学生は保護者同伴
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる場合があります。
申 ・問 かぼちゃ祭り実行委員会(林090・7135・7272)


心映の投句 俳句・短歌
第543回早島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選
土用照ものみな影の絡まりて    郷原 和美 
  各季節の終わりの十八日間が土用。現代では夏の土用を専ら言うが、凡そ梅雨明けから立秋までの十八日間にあたる一年で最も暑い候。脂汗をかき命が細るようなじりじりとした油照りの中、影までねっとりと絡まり合うようだと詠う感性。

玉虫の過ぎりし軌道黄金めく    石井 淳也
 玉虫は翅を割るように開き、身を立てたまま飛翔する。翅の下に見える腹部さえ日を返して輝くが、その美しい軌跡そのものを黄金と見ることで、玉虫本体の金属的な輝きを的確に表現し得た。
黙想を解きて一礼汗涼し      坪井日出夫
 武道の鍛錬の後。無心に近い、研ぎ澄まされた感覚でおのれをふり返る黙想を終え、深々と一礼する額に頬に汗が流れるが、汗からは厳しい場に身を置いた充実感が伝わってくる。その時、汗もまた涼しいもの。

亡き姉のひ孫涼しく抱かせくれ   大崎 弘子
島の宮は茅の輪の中に坐す     中村 清子
一花づつ空を広げてカンナの緋   筑後 道明
昼寝の子目覚め一家の動き出す   坪井 信幸
廃線の鉄路の錆や青田風      青葉 恵子
天瓜粉真白になりし子の笑ふ    石井美由紀
子供らは炊事当番キャンプ張る   佐藤  寛
蟻の曳く獲物蟻より大きこと    谷水 勝利
健やかな寝顔の子等に南風吹く   佐々木正俊

百 の声層塔を越えて降る     石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
紋流れ蛇の全長辷り出す      石井 宏幸
野に還る木製ベンチ灸花      石井 淳也
厨窓土用太郎の入日濃し      郷原 和美

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
        筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会6月詠草     濱田 棟人 選
(作者は、あいうえお順)

日の暮れはもの悲しさがつきまとうひとりになるとはこういうものか    岡沢智惠子
雨止みて三日振りに太陽が出でたり萎れし花が立ちくる         岡本 稔子
夜を眠る合歓木の葉に触れしわれの生物時計昼は眠らぬ          川上 安代
雨あとの空広がりてあじさいの若葉のかげり歩道にゆらぐ         近藤 泰子
どこからかいとしき歌が聞こえくる「叱られて」そして「夕やけ小やけ」   鈴木 信子
「熱が出た」「痛みはいかが」「腫れはどう」ワクチン接種で飛び交うメール 平井トシヱ
夏近しレモンサワーの喉越しが浸み通りたる夕暮のとき          溝手 和子
葉桜となりし老木に「ありがとう来年もね」と何度も叫ぶ         安原 敏子
▽選者濱田 棟人詠草

酒やめて煙草をやめてこの頃は旅にも出でず淡し歳月
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

5月詠草 再掲
電車にて会話をすれば視線あびる人の声をば「コロナ」が奪ふ   岡本 稔子

 

防災情報の受け取り(プッシュ通知)が可能に
ヤフー株式会社と災害に係る情報発信等に関する協定を締結
 7月1日付で、早島町とヤフー株式会社において、災害に係る情報発信等に関する協定を締結しました。
 この協定の締結により、早島町のホームページにアクセスが集中した場合の負担軽減や、スマートフォン用アプリ「Yahoo!防災速報」により、早島町からの防災情報を受け取る(プッシュ通知)ことが可能となります。
「Yahoo!防災速報」とはヤフー株式会社が提供する緊急地震速報や豪雨情報などをお知ら
せするサービスです。
お手持ちのスマートフォンやタブレット端末でご利用できるアプリ版があります。
※アプリは無料ですが、通信に要する費用はかかります。


3人きょうだい揃って特別賞受賞!
令和2年度「日本漢字能力検定」成績優秀者表彰
 望月堅斗さん(早中3)、和奏さん(早中1)、遥真さん(早小5)の兄弟が、令和2年度日本漢字能力検定において特に優秀な成績を収めたとして、特別賞(家族の部)を受賞しました。徳山教育長から表彰状と記念メダル、副賞の漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)の招待券を受け取り、遥真さんは「次回はぜひお母さんも一緒に挑戦したい」と喜びを語っていました。
 例年は京都で表彰式が開催されますが、今年は協会ホームページの特別サイトにてバーチャル表彰が行われ、漢字博物館(漢字ミュージアム)に、受賞者一覧パネルも設置されます。

夏の行事を楽しんだよ
早島保育園で夏まつり
 7月20日、早島保育園で夏まつりごっこが開催されました。廊下には子ども達が作った提灯がぶら下がりおまつりの雰囲気が漂う中、スーパーボールすくいやワニ叩きなど、子どもたちの大好きなお店がたくさん並びました。園児は、園庭で輪になって盆踊りを楽しんだ後、手作りのお面を付けて順々にお店をめぐり、夏まつりを楽しんでいました。


早島ソフトボールスポーツ少年団
伊島交歓大会3位!
 5月9日、一回戦から、強豪チームの御野スポーツ少年団と対戦しました。1対1の同点となり抽選の結果2回戦に進出。チーム一丸となり優勝目指して挑んだ3回戦でしたが、惜しくも3位の結果となりました。コロナ禍で予定していた試合が中止、延期になっていますが早島ソフトボールスポーツ少年団の子ども達は笑顔で明るく、勝利を目指して練習を頑張っています。
随時、団員を募集しています


9月の無料相談
身体障がい者相談  7日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課  電話086・482・2483
人権相談     8日(水曜日) 9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
行政相談  14日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 14日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
こころの健康相談(要予約)15日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
法律相談  15日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
教育相談  随時(平日)   8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


広報はやしま 9月号
令和3年9月1日発行  (通巻1966号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他