現在の位置

広報はやしま令和3年11月号

 10月11日月曜日、各学校園の前で県下一斉あいさつ運動が行われました。あいさつ運動の日だけでなく、日頃から登下校の見守りやあいさつが盛んな早島町では、毎朝子どもたちの元気な声が飛び交います。
 先日、小学校に町外の方からこんなメールが寄せられました。
 『通勤途中、横断歩道で車を止めると、小学生数人のグループが横断歩道を渡った後、その中の高学年らしき男子児童が一瞬立ち止まって、わざわざ運転手の私の方を向いて、「ありがとうございました」と大きな声でお礼を伝えてくれました。車の窓を閉めていても聞こえた児童の声に大変驚くと同時に、何とも言えないすがすがしい気持ちになりました。毎朝、早島町の方々が子どもたちを見守っている姿をお見受けし感心していましたが、今朝の児童の言葉で私も改めて交通ルールを守ることの大切さ、ゆずりあいの大切さを認識しました。これからも早島町を応援しています。』
 気持ちのよい挨拶は誰かを幸せな気分にしてくれるだけでなく、気持ちをも動かす大きな力を持っているのですね。


今月号の主な内容
P2~15 まちからのお知らせ
     「JR早島駅拠点整備事業の進捗状況」「マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります」ほか
P16~24  健康&福祉ガイド
     「新型コロナワクチン情報」「保育園・幼稚園等の入園募集」「権利擁護・成年後見サポートセンターを設置しました」ほか
P25~27 まちのイベントガイド、投句
P28~29 こどもガイド
P30~32 まちかど情報
P33    まちのできごと


令和2年度決算の概要
 町では、「まちの財政がどのような状況にあるのか」をお知らせするため、歳入や歳出の概要、また基金や借入金の状況などを定期的に公表しています。今月号では、令和2年度の決算概要と令和3年度の予算執行状況をお知らせします。    問 総務課(電話086・482・0611)

■一般会計決算の概要
 令和2年度一般会計の歳入決算額は、69億6,471万円で、元年度比17億2,270万円(32.9%)の増となりました。
歳出決算額は、67億4,693万円で、元年度比17億3,951万円(34.7%)の増となりました。
 歳入歳出ともに新型コロナ感染症対策に係る事業の実施により大幅な増額となりました。
 歳入歳出差引額は、2億1,778万円となり、このうち翌年度に繰り越すべき財源4,383万円を差し引いた実質収支は、1億7,395万円となりました。

令和2年度一般会計 歳入・歳出の状況
歳入 69億6,471万円
歳出 67億4,693万円
差引   2億1,778万円
自主財源 26億6,994万円(38.3%)
依存財源 42億9,477万円(61.7%)

令和2年度の主な事業とその支出
潤いと活力が暮らしを彩るくつろぎのまち
コミュニティバス運行事業 3,456万円
ごみ減量化推進事業   206万円
地球温暖化対策事業   94万円
ごみ収集処理事業 1億4,689万円
農業用施設保全事業   2,880万円
農業用施設整備事業  4,570万円
地場産業等振興事業   666万円
観光センター運営事業   692万円
歩いて暮らせる魅力あるまちづくり事業  550万円
木造住宅耐震改修等助成事業 88万円
特定空家除却費用助成事業 50万円 
都市公園等管理運営事業 5,422万円
町営住宅運営事業     428万円

都市の機能と人のつながりが安全と安心を支えるまち
交通安全対策事業    152万円
防犯対策事業     1,068万円
県道等建設改良事業  7,696万円 
道路施設点検事業   6,186万円
道路新設改良事業 1億8,236万円
公園施設長寿命化計画策定事業 836万円
消防業務委託事業 1億7,065万円
消防施設整備事業   1,283万円
防災体制整備事業     983万円
自主防災組織育成事業   39万円
下水道管渠施設点検調査事業 843万円
県道早島大砂線公共下水道詳細設計事業 1,272万円
新規宅地化に伴う下水道整備事業 1,127万円
配水設備整備事業   1億5,542万円

地域とともに学び育む次代を担う人づくりのまち
一貫教育事業       349万円
はやしま学推進事業   323万円
放課後学習サポート事業 91万円
不登校対策事業     309万円
ICT教育推進事業   1,795万円
起業体験推進事業    18万円
学力向上事業      327万円
1年生グッドスタート事業 447万円
小学校教具等充実事業 1,203万円
小学校施設整備事業  3,301万円

町民とともにつくる開かれたまち
庁舎エレベータ更新事業 2,090万円
第5次総合計画及び次期まち・ひと・
しごと創生総合戦略策定事業 299万円
自治活動推進事業   2,284万円
ふるさと納税制度推進事業 403万円
OA機器管理事業    2,406万円
県知事選挙執行事業    417万円
マイナンバーカード普及促進事業等 874万円
小学校給食食器等整備事業 303万円
小学校語学向上教育事業 465万円
中学校部活動指導員設置事業 395万円
だっぴプログラム実施事業 30万円
中学校図書整備事業   198万円
中学校教具等充実事業  276万円
中学校施設整備事業   846万円
中学校語学向上教育事業 394万円
中学校給食機械器具等整備事業 208万円
教育支援員活用事業   664万円
はやしま学推進事業   454万円
中央公民館外壁改修事業 39万円
コミュニティ施設管理運営事業 94万円
図書館運営事業    2,123万円
町民総合会館運営事業 6,439万円
町民総合会館施設修繕事業 635万円
生涯スポーツ推進事業  194万円
総合型スポーツクラブ運営事業 22万円

心豊かにいきいきと暮らせるやすらぎのまち
人権問題啓発事業     26万円
地域福祉計画策定事業   164万円
民生児童委員活動支援事業 146万円
社会福祉協議会支援事業 2,904万円
社会福祉協議会設備整備事業 419万円
高齢者等住宅改造助成事業 111万円
老人クラブ助成事業   189万円
シルバー人材センター助成事業 533万円
在宅ねたきり高齢者等介護支給事業 236万円
高齢者交通費助成事業   900万円
認知症診断助成及び認知症事故救済事業     4万円
後期高齢者医療費負担金 1億4,742万円
障がい者医療費給付事業 1,159万円
障害者福祉計画策定事業 179万円
障がい者自立支援給付事業 3億9,148万円
障がい者地域生活支援事業 1,372万円
地域活動支援センター運営事業 1,245万円
保育所運営事業  4億6,493万円
児童手当支給事業 2億5,351万円
ひとり親家庭等医療給付事業 336万円
児童館運営事業    4,139万円
特別定額給付金給付事業 12億7,466万円
子育て世帯臨時特別給付金給付費 7,329万円
愛育・栄養委員会活動支援事業 46万円
健康増進事業     1,675万円
母子保健事業     2,518万円
後期高齢者健康増進事業 311万円
感染症対策事業    6,094万円
小児医療費給付事業  7,155万円
幼稚園給食提供事業   654万円
幼稚園預かり保育事業   425万円
幼稚園施設整備事業    34万円
国民健康保険医療費適正化特別対策事業 386万円
国民健康保険税適正賦課及び収納率向上特別対策事業 78万円
国民健康保険ヘルスアップ事業 686万円
国民健康保険特定健康診査等実施事業 693万円
国民健康保険ジェネリック医薬品啓発事業 3万円
介護保険介護予防普及啓発事業 57万円
介護保険通所型短期集中サービス事業 33万円
介護保険通所付添サポート事業 50万円
介護保険高齢者のつどい事業 76万円
介護保険権利擁護事業   22万円
介護保険在宅医療・介護連携推進事業 6万円
介護保険生活支援体制整備事業 786万円
介護保険認知症総合支援事業 410万円


基金(預金等)及び地方債現在高(借金)の状況
区    分 R1年度末残高    R2年度末残高    増減額
土地開発基金    2億1,474万円    2億1,474万円    0万円
財政調整基金    8億5,744万円    8億2,745万円    △2,999万円
減債基金        3億7,503万円    3億8,581万円    1,078万円
その他特定目的基金等    5億8,045万円    5億8,999万円    954万円
国民健康保険特別会計基金    1億5,771万円    1億5,772万円    1万円
介護給付費準備基金    1億8,520万円    2億303万円    1,783万円
公共下水道整備事業積立金     40万円     40万円        0万円
建設改良等積立金    3,080万円    3,080万円    0万円
合計    24億177万円        24億994万円        817万円


地方債残高の状況
区分    R1年度末残高    R2年度末残高    増減額
一般会計・地方債残額    45億234万円    45億1,903万円    △1,669万円
公共下水道・地方債残額     13億9,100万円     11億6,825万円    △2億2,275万円
水道事業・地方債残額    3億9,922万円    5億172万円    1億250万円
合計    62億9,256万円    61億8,900万円    △1億356万円

町民一人あたりの額(一般会計)
●町民一人あたりの町税  164,882円
町民税    63,482円        固定資産税    92,973円        
軽自動車税    3,208円        町たばこ税    5,219円
●町民一人あたりに使われたお金   531,925円
人件費    78,129円        扶助費    102,032円    
公債費    33,118円        物件費    64,465円    
維持補修費    6,723円        補助費等    146,290円    
普通建設事業費    39,384円        繰出金    51,578円    
積立金    9,575円            631円                
人口は、12,684人(令和3年4月1日現在)で算出


決算の概要
令和2年度特別会計及び公営企業会計 歳入・歳出の状況
会計名    歳入額    歳出額    差 引
国民健康保険特別会計    13億6,633万円    13億2,229万円    4,404万円
後期高齢者医療特別会計     1億8,220万円    1億8,217万円    3万円
介護保険特別会計(保険事業)    12億3,772万円    11億6,332万円    7,440万円
介護保険特別会計(介護サービス事業)    826万円    826万円    0万円
公共下水道事業特別会計    5億   283万円    4億7,572万円    2,711万円
水道事業会計(収益的収支)    2億1,232万円    1億7,487万円    3,745万円
水道事業会計(資本的収支)    1億2,109万円    1億7,394万円    △5,285万円
※水道事業会計の不足は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額及び過年度分損益勘定留保資金から補填

令和2年度決算に基づく健全化判断比率等の公表
地方公共団体の財政の健全化に関する法律により、令和2年度決算に基づく健全化判断比率と資金不足比率を公表します。早島町の数値は赤枠で示すとおり「健全段階」を示しています。
●早島町の健全化判断比率
区 分    健全化判断比率    早期健全化基準    財政再生基準
実質赤字比率    −        15.00            20.00
連結実質赤字比率    −    20.00            30.00
実質公債費比率    6.6        25.0             35.0 
将来負担比率        −    350.0    
※実質赤字比率又は連結実質赤字比率がない場合及び実質公債費比率又は将来負担比率が算定されない場合は「−」で表示
●公営企業会計の資金不足比率
会計名    資金不足比率    経営健全化基準
公共下水道事業特別会計    −    20.0
水道事業会計    −    20.0
※資金不足比率がない場合は「−」で表示
●用語の意味
▶実質赤字比率
 令和2年度の一般会計等の実質的な赤字額を標準財政規模で割った比率(令和2年度早島町の標準財政規模:3,353,714千円)
▶連結実質赤字比率
 公営企業会計を含む全会計を合算した令和2年度の実質的な赤字額を標準財政規模で割った比率
▶実質公債費比率
 地方債の元利償還金等の支出額のうち、純粋に早島町が負担すべき額を標準財政規模(地方債元利償還に係る普通交付税算入額を除く)で割っ
た比率の過去3ヵ年平均
▶将来負担比率
 地方債の元利支払、退職手当等の支払、債務負担行為支出予定等で現在、早島町が純粋に負担しなければならない負担額の合計から充当可能な
基金等を差し引いた額を標準財政規模(地方債元金償還に係る普通交付税算入見込額を除く)で割った比率
▶資金不足比率
 各公営企業会計の資金不足額を事業の規模で割った比率(令和2年度の事業の規模 公共下水道事業特別会計:248,761千円、水道事業会計:15
0,674千円)


■令和3年度予算の執行状況
 早島町財政状況の公表に関する条例に基づき、令和3年度上半期(4月1日〜9月30日)の予算執行状況をお知らせします。
予算に対する歳入状況                         (単位:千円)
一般会計 収入額 3,026,021(53.0%) 予算現額 5,710,220
国民健康保険特別会計 収入額 655,173(46.9%) 予算現額 1,395,568
後期高齢者医療特別会計 収入額 72,697(38.7%) 予算現額 187,700
介護保険特別会計(保険事業勘定) 収入額 704,983(57.0%) 予算現額 1,237,561
介護保険特別会計(介護サービス事業勘定) 収入額 8,257(93.9%) 予算現額 8,792
公共下水道事業特別会計 収入額 204,045(34.4%) 予算現額 592,383
水道事業会計(収益的収入) 収入額 103,896(48.3%) 予算現額 215,202
水道事業会計(資本的収入) 収入額 0(0%) 予算現額 123,700
予算に対する歳出状況                        (単位:千円)
一般会計 執行額 2,394,136(41.9%) 予算現額 5,710,220
国民健康保険特別会計 執行額 499,043(35.8%) 予算現額 1,395,568
国民健康保険特別会計 執行額 499,043(35.8%) 予算現額 1,395,568
後期高齢者医療特別会計 執行額 46,363(24.7%) 予算現額 187,700
介護保険特別会計(保険事業勘定) 執行額 447,533(36.2%) 予算現額 1,237,561
介護保険特別会計(介護サービス事業勘定) 執行額 4,738(53.9%) 予算現額 8,792
公共下水道事業特別会計 執行額 202,000(34.1%) 予算現額 592,383
水道事業会計(収益的支出) 執行額 73,728(34.6%) 予算現額 213,172
水道事業会計(資本的支出) 執行額 12,928(6.9%) 予算現


早島駅拠点整備事業の進捗状況をお知らせします
 早島駅のバリアフリー化実現を主とした拠点整備事業について、7月末で地質調査及び測量調査を完了し、現在は基本設計を行っています。基本設計では、建物配置をはじめ平面計画やデザイン方針など、計画の骨格となる設計を行い、その後(来年度予定)に実施設計を行います。
 現在進めている基本設計の進捗状況についてお知らせします。

新しい駅舎の敷地について
新しい駅舎は、観光センターの南向かい、現在JRの月極駐車場となっている場所です。国の交付金を活用するためには観光センターとの連携が求められることから、この位置となりました。

バリアフリー化について
エレベーターと南北自由通路により、上り下りのホームはもとより、駅北側と南側を段差なく繋げます。

広場・オープンスペースについて
観光センターとの間には、憩いの空間としてオープンスペースと広場を整備します。

建物内スペースの用途(検討中の施設機能)
今回の整備により駅舎建物内に設置する施設(スペース)の用途機能を検討しています。
都市計画法の規定により町が実施する公益的施設とする必要があることや、国の交付金の条件として賑わい創出の機能が求められることから、防音機能を備えた多目的交流スペースなどを検討しています。

駅入口と改札の位置について
現在の駅舎より東側に移動するため、ホームの東側に改札が設置されることになりますが、これを少しでも改善するため、現在の駐輪場を一部取り壊し、駅入口と改札を可能な限り西側に設置します。これにより、北側の県道(早島停車場線)から正面の位置となり、道路からの見え方にも配慮しています。

 駅のバリアフリー化という長年の懸案事項の早期実現に向け、関係法令や国の財政支援を受けるための条件を満たしながら進めています。今年度中に基本設計を行う予定ですので、まとまった内容は、広報紙を通じて町民のみなさんにお知らせしていきます。事業の実施に関するご意見やご要望がありましたら、下記担当までお寄せください。

問 総務課整備計画室 (電話086・482・0611)


令和3年度全国学力・学習状況調査の結果の概要
〜国語、算数・数学ともに全国平均を上回っています〜

5 月27 日に全国学力・学習状況調査が全国の小学6年生、中学3年生を対象に実施されました。早島町ではその調査結果をもとに学力や学習状況を分析し、前年度までの教育指導の成果と課題を把握し、課題解決に向けて、小中連携した授業改善を進めています。家庭でも児童生徒一人ひとりが自らの学習習慣を振り返り、家庭学習の充実を図ってほしいと願っています。保護者の皆さんのご協力をお願いします。
 問 学校教育課(? 086・483・2211)

【積極的に取り組んでほしいポイント】
?国語の学年別漢字配当表に示されている漢字を、文の中で正しく使うことに課題があります。機械的な漢字練習ではなく文章の中で正しく使えるよう意識的に取り組んでいくことが大切です。
?算数では、複数のデータを比較し、示された特徴をもった項目とその割合を記述することに課題が見られます。算数だけでなく他教科でもグラフを用いて考察する活動、数量や変わり方、全体に対する割合などの観点に着目して復習をしていくことが大切です。
?国語では、書くことの領域において書いた文章を読み返し、語句や文の使い方、段落相互の関係に注意して書くことに課題が見られます。推敲の観点として、文と文、段落と段落のつながりなど文章の組み立てに目を向けて学習していくことが大切です。
?数学では、「資料の活用」においてデータの傾向を的確に捉え、判断の理由を数学的な表現を用いて説明することに課題があります。無解答率も高いため、説明を取り入れた問題に積極的に取り組むことが大切です。

☆「自分にはよいところがあると思う」(小学校85%、中学校90%)「人の役に立つ人間になりたいと思う」(小学校96%、中学校95%)などの肯定的な回答率が高く、前向きに生活しようとする意欲が見られます。家庭や学校で子どもの良いところや頑張りをしっかり認め、自己肯定感を高めましょう。
☆「学習の中でコンピュータなどのICT機器を使うのは勉強の役に立つ」の肯定的な回答率が高く(小学校95%、中学校96%)、一人一台端末を文房具として日常的に活用することで学習意欲を高めることにつながっていることが分かります。家庭でもタブレットドリル等を活用して基礎基本の定着を図りましょう。
☆家庭での時間の使い方として、ネット・ゲームの時間が年々増加しており、読書や新聞を読む時間が減少しています。「ネット・ゲームは1 時間まで」というリミット・スクリーンを日常生活で目標として過ごしましょう。


保護者のみなさんへ
・家庭での生活リズムの向上のために、スマホ等のフィルタリングの設定や、家庭でのルールづくりを家族で一緒に話し合って決めて、その決めた約束は互いに守りましょう。
・家庭学習時間は、小学生は、学年×10 分+ 10 分、中学生は、2 時間以上を目標としています。家庭でのタイムマネジメントを意識し、発展問題などじっくりと時間をかけて考えながら取り組む課題に挑戦しましょう。
・新聞を読むことや読書する時間を家族でもち、ニュースや身近な生活、本の感想などを話題にして語り合ったり、将来の夢や目標について家族で話し合う場をもつことが大切です。
・地域の一員としての自覚を高め、地域の行事やボランティア活動に積極的に参画しましょう。
・個別最適な学びに向けて、タブレットドリルをご家庭で活用できるようにしますので、ご協力をおねがいします。


早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)
 新型コロナウイルス感染症の影響が長期に及んでおり、継続的に感染症防止対策に取り組む必要があるため、感染症対策を実施した事業者に対して、新たに早島町感染症対策実施事業者補助金(第2弾)を交付します。補助の上限額を10万円(補助率10分の10以内)とし、検査費用や検査キット購入費も補助対象としました。
 補助対象経費の詳細や申請方法等は町ホームページをご確認ください。
対象経費
 町内の事業所等に対して実施される感染症拡大防止対策に要する左の表に記載する費用
補助の上限額
 10万円(補助率10分の10以内)
申請期間
 11月1日(月曜日)〜令和4年2月28日(月曜日)
問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)

対象機器・用品
対象経費
検査等に係る費用(新型コロナウイルス感染症用に限る)
対象機器・用品
自費で行ったPCR検査又は抗原検査(医療保険が適用される初診料等及び陰性証明書等の文書発行費用は除く。)
PCR検査キット又は抗原検査キットの購入費
対象経費
設備備品費又は消耗品費  ※商品購入費(税抜)のみ
対象機器・用品
マスク、フェイスシールド、マウスシールド、ゴーグル、マスクケース、アルコール消毒液、次亜塩素酸水、飛沫防止パーテーション(既製品又は自作材料)ソーシャルディスタンス確保のサイン(既製品)、非接触体温計、サーモカメラ(モニターのみや汎用性の高いPC、スマホ、タブレットやアプリ代は除く。)、空気清浄機、サーキュレーター、換気扇、扇風機、エアコン、CO₂濃度測定器(モニターのみや汎用性の高いPC、スマホ、タブレットやアプリ代は除く。)、消毒液スタンド、自動消毒液噴霧器、加湿器、オゾン発生器、深紫外線照射器、キャッシュレス決済用端末(モニターのみや汎用性の高いPC、スマホ、タブレット、アプリ代や通信費は除く。)
※町が指定している上記の対象機器・用品以外は対象となりません。ご注意ください。


海ごみをなくそう!
 海のために今できることを始めてみませんか。
 海ごみは海を汚染するだけでなく、海に住む生き物にも影響を与えています。多くの海ごみは、陸から川に入り海へ流れ込む不法に投棄された生活系のごみです。海ごみになる前に、公共の場所のごみをボランティアで拾っていただく活動に、専用ごみ袋を配布します。配付するごみ袋は、環境省と日本財団が海ごみ対策を目的として作成したものです。
申込方法 指定の申請書に記入の上、町民課に提出してください。
回収方法
 可燃ごみと不燃ごみに分けて集めてください。
 いっぱいになった袋は、役場町民課まで持って来ていただくか、町民課まで、ご連絡ください(引き取りに伺います)。
問 町民課
  (電話086・482・0613)

秋の全国火災予防運動「おうち時間 家族で点検 火の始末」
11月9日〜15日まで「秋の全国火災予防運動」が行われます
 これからの季節は、空気が乾燥し、火事が起こりやすくなります。ちょっとした不注意が火事の原因となります。コンロの火を付けっぱなしにしていませんか?たばこの投げ捨てはしていませんか?過去5年間(平成28年から令和2年まで)で発生した町内の建物火災のうち、半数以上がコンロやたばこ等の不注意が原因となっています。火の取り扱いには、十分に気を付けてください。
 また、みなさんの家に住宅用火災警報器は設置してありますか。まだ設置していない場合は、大切な家族の命を守るためすぐに設置してください。設置済みの場合は、電池切れで万が一の時に作動しなかった、ということがないように作動確認を行いましょう。
 令和2年中の倉敷市消防局の火災件数は、111件で、そのうち早島町分は3件でした。主な出火原因は、たき火が20件、コンロが8件、たばこが6件などとなっています。
 なお、令和3年は、8月末時点で火災が78件発生しています。そのうち、早島町内では3件です。引き続き火災防止に努めましょう。
住宅防火 いのちを守る 10のポイント(4つの習慣・6つの対策)

4つの習慣
・寝たばこは絶対にしない、させない。
・ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。
・コンロを使うときは火のそばを離れない。
・コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く。

6つの対策
・火災の発生を防ぐために、ストーブやコンロ等は安全装置の付いた機器を使用する。
・火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、 10 年を目安に機器本体を交換する。
・火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防炎品を使用する。
・火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく。
・お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく。
・防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う。


消防団員 募集
「自分が暮らしている地域の安心と安全を守りたい。」
 その思いがあれば誰でも消防団に参加できます。
 早島町消防団は、現在152名の団員が在籍し、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概のもと、消防団活動に取り組んでいます。通常の消防団活動は、仕事が終わった後の夜間、仕事が休みの日曜日が中心になりますが、それぞれが工夫をしながら時間をつくり、活動を行っています。同じ地区の様々な職業をもつ団員が集まり活動することで、新しい人の輪ができ、また地域との「繋がり」をより実感できるようになったという団員もいます。消防団活動は、このように団員の地道な活動によって成り立っています。一人ひとりの団員が消防団活動の主役です。
入団資格▼20歳以上の男性で、町内に居住しているか又は勤務している人
消防団活動に興味のある人は、総務課までお問い合わせください。
問 総務課   (電話086・482・0611)


緊急地震速報の試験放送のお知らせ
 緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。その短い間に、あわてずに身を守るためには、日頃からの対応を考えておくことが重要です。
 11月5日(金曜日) 10時頃から全国一斉の試験放送が実施されます。放送の際には、町の防災行政無線(屋外スピーカー)で放送を行います。放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動を行いましょう。
※試験放送のため、全国的にテレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。
問 総務課  (電話086・482・0611)


早島町ふれあい農園利用者募集
応募資格
1. 町内在住者、町内勤務者で家族を含め農業者ではない人
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画
12区画(令和3年10月1日現在)
※位置図はホームページに掲載しています。
利用金額(年額)
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
利用期間
 契約の日から令和6年3月31日まで
申込方法
 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入の上、建設農林課に提出してください。(他人名義では申し込みできません)
申込期間 随時(祝日を除く月曜日〜金曜日の8時30分〜17時15分)
利用決定 先着順
 詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。
問 建設農林課  (?086・482・0614)


紫苑栽培の終了のお知らせと農業用ハウス資材の売却について
久々原地区において平成18年から行ってきた紫苑の栽培を、令和3年で終了します。 
 ついては、町が所有する農業用ハウスの資材を売却しますので、買受け希望者を次のとおり募集します。希望する人は、担当課まで
お申し出ください。
対象施設 農業用ハウス資材(鉄骨パイプ及び換気資材) 全6棟分内訳 
1号ハウス(間口6.8m×奥行25.0m×高さ4.2m)
2号ハウス(間口6.8m×奥行30.0m×高さ4.2m)
3号ハウス(間口6.8m×奥行30.0m×高さ4.2m)
4号ハウス(間口6.8m×奥行29.5m×高さ4.2m)
5号ハウス(間口6.8m×奥行27.0m×高さ4.2m)
6号ハウス(間口6.8m×奥行17.0m×高さ4.2m)
※被覆資材は付属していません。
※1棟から買受け可能です。
売払条件
 買受者において既存施設の解体・搬出を行うこと。
買受希望申出期間
 11月1日(月曜日)〜11月30日(火曜日)
買受者決定方法 買受希望者に別途通知します。
備考 対象施設を事前に現地確認したい場合は個別にお問い合わせください。申出期間中に限り対応します。
問 建設農林課 (086・482・0614)


○正しく捨てましょう 家庭ごみの捨て方
 町指定のごみ袋に名前を書いて、所定のステーションに出します。燃えるごみは緑の袋、燃えないごみは赤い袋に入れ、袋に入らない物は収集シールを貼って出してください。(ただし、長さ1メートル、重さ20キログラム以内)
よくある質問
Q.割れたガラスはどのようにして出したらいいの?
A.チラシなどで危なくないように包んで出してください。(包丁、カミソリ等も同様)
Q.プラスチックは燃えるごみですか、燃えないごみですか?
A.燃えるごみとして出してください。(ペットボトルは資源ごみです)
Q.ふとんはどのようにして出したらいいの?
A.1メートル以内になるようにたたんで、ひもで縛って、収集シールを貼って出してください。(毛布は資源ごみです)
Q.庭の木を切ったのですが、ごみステーションに出せますか?
A.木の幹の太さが直径10センチ以内、長さ1メートル以内であればヒモで束ねて出せます。大きいものでも小さく切った状態であ
れば回収します。
問 町民課  (086・482・0613)

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の実施週間です
 暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に配偶者等からの暴力、性犯罪、セクハラなどに代表される女性に対する暴力は、被害者の人権を著しく侵害するものです。
  「私が我慢すればいい」「私は大丈夫、他の人よりまし」「この程度で相談してもいいのかな」などと思っていませんか。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
女性に対する暴力の相談先
DV相談プラス (0120・279・889) (24時間受付)
DV相談ナビ #8008(局番なし) (全国共通、最寄りの相談所を自動で案内します)
岡山県女性相談所 (086・235・6060) (月〜金 9時〜16時30分)
DV夜間電話相談 (086・235・6101) (月〜金 16時30分〜20時)
岡山県男女共同参画推進センター (086・235・3310) (火〜土 9時30分〜16時30分)
社会福祉法人クムレ (086・441・1899) (日・祝・年末年始 9時30分〜 16時30分)
問 まちづくり企画課 (086・482・0612)


人権相談
 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など 
 予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
日 時 11月10日(水曜日)9時〜12時
場 所 町民総合会館(ゆるびの舎)    2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
    田中 良
    竹井 悦子
問 町民課  (086・482・2482)

全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間
 11月12日から11月18日は、全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間です。
 夫やパートナーからの暴力やストーカーなどで悩んではいませんか。法務局職員と人権擁護委員が電話相談を受けます。もちろん秘密は厳守します。
期間 11月12日(金曜日)〜18日(木曜日)
  ・平日は8時30分〜19時まで
  ・11月13日(土曜日)14日(日曜日)は10時〜17時まで
  ・強化週間以外 平日8時30分〜17時15分
「女性の人権ホットライン」 (0570・070・810)


住民基本台帳の閲覧状況を公表します
 早島町における令和2年度の住民基本台帳閲覧状況は次のとおりです。
■住民基本台帳法第11条の2による法人・個人の閲覧
閲覧年月日    閲覧申出者名(法人名、代表者名) 利用目的の概要      閲覧にかかる住民の範囲 
令和2年7月8日    一般社団法人輿論科学協会理事長 井田 潤治    総務省情報流通行政局による、「通信利用動向調査」における世帯対象調査の標本抽出    20歳以上の男女172名
令和2年12月9日    株式会社日本リサーチセンター代表取締役社長鈴木 稲博    日本銀行情報サービス局による「生活意識に関するアンケート調査」の対象者抽出    20歳以上の男女15名(早島・前潟)
令和3年2月9日    一般社団法人中央調査社会長 境 克彦    文化庁による「国語に関する世論調査」実施のための対象者抽出    16歳以上の日本人の男女14名(早島)
問 町民課 (086・482・2482)


「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます
〜年末調整・確定申告まで大切に保管を〜
 国民年金保険料は所得税法及び地方税法上、社会保険料控除としてその年の課税所得から控除されます。対象となるのはその年の1月1日から12月31日までに納付した保険料の全額です。(その年中に納められたものであれば、過去の年度分の保険料や追納分の保険料も控除の対象となります。)
 社会保険料控除を受けるためには、年末調整や確定申告の際に、保険料を納付したことを証明する書類の添付が必要となります。
 日本年金機構から控除証明書が発送される時期は以下の表のとおりです。手元に届いたら大事に保管し、年末調整や確定申告の際に使用してください。

発送時期    
1.10月下旬から11月上旬にかけて順次発送
2.令和4年2月上旬
対象者
令和3年1月1日から9月30日までの間に国民年金保険料を納付した人
令和3年10月1日から12月31日までの間に国民年金保険料を納付した人(1.の対象者を除く)
なお、ご家族の国民年金保険料を納付している場合は、ご自身の社会保険料控除に加えることができますので、ご家族あてに送られた控除証明書を、年末調整や確定申告の際に添付してください。

問 倉敷東年金事務所  (電話086・423・6150)
 ねんきん加入者ダイヤル 電話0570・003・004 電話03・6630・2525 (050から始まる電話をご使用の場合)
受付時間
 月〜金曜日 8時30分〜19時
 第2土曜日 9時30分〜16時
 ※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日〜1月3日はご利用いただけません。


国民年金のお知らせ
◆年金受給手続きに関する相談の窓口予約ができます
 日本年金機構では、全国の年金事務所、街角の年金相談センターにおいて予約制で実施しています。
1.実施時間
 月〜金曜日 8時30分〜16時
 毎月第2土曜日 9時30分〜15時
 延長開所日 8時30分〜18時
2.予約方法
1.)予約受付専用電話からの予約
 〔予約受付時間〕
 月〜金曜日 8時30分〜17時15分
 相談の予約は、相談希望日の1か月前から前日まで受け付けしています。
 予約のご連絡の際は、基礎年金番号のわかるもの(年金手帳や年金証書など)をお手元にご用意ください。
 〔電話番号〕
 電話0570・05・4890 
 ※03・6631・7521(050 から始まる電話をご使用の場合) 
2.)インターネットからの予約
 (老齢年金のターンアラウンド請求 書(緑色の封筒)が届いた人のみ)
 〔予約受付時間〕 8時〜23時30分(全日)
 〔アクセス先〕・パソコンはこちらからhttps://www.yoyaku.nenkin.go.jp/so/
 年金相談に関する一般的なお問い合わせは、ねんきんダイヤルをご利用ください。電話0570・05・1165
※03・6700・1165(050 から始まる電話をご使用の場合)

◆産前産後休暇の国民年金保険料が免除されます
 産前産後期間の国民年金保険料免除制度は、国民年金第1号被保険者(20歳以上60歳未満の自営業者・農林漁業者とその家族、学生、無職の人)
が出産をした際、産前産後の国民年金保険料が一定期間免除される制度です。
1.国民年金保険料が免除される期間
出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間 ※多胎妊娠の場合は3か月前から6か月間
2.届出時期
 出産予定日の6か月前から出産後
3.届出先 お近くの年金事務所又はお住まいの市区町村役場の国民年金担当窓口
4.手続きに必要なもの
・申出書
・母子健康手帳(出産後は、市区町村 で確認ができる場合は不要)
 詳しくは日本年金機構ホームページでご確認ください。
問 倉敷東年金事務所  (電話086・423・6150)


新型コロナワクチン接種について
 新型コロナワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、感染のまん延を防止することが期待されています。ワクチン接種の最新情報は、広報紙のほか、町ホームページで随時更新します。
早島町における新型コロナワクチン接種に関するデータ (10月12日時点)
    接種人数        接種対象者数        接種率
(うち65歳以上)    (うち65歳以上)    (うち65歳以上)
1回目接種    9,254人(3,385人)    11,178人(3,607人)    82.8%(93.8%)
2回目接種    8,665人(3,347人)        77.5%(92.8%)
※接種対象者は町民であり接種券発行済みの者 ※接種率=接種人数÷接種対象者×100(%)
新型コロナワクチン接種に関するご不明な点は下記までお尋ねください。
早島町新型コロナワクチン接種コールセンター086・482・0619間違い電話にご注意ください!受付時間:平日8:30〜17:15


3回目のワクチン接種について
新型コロナワクチン3回目の接種についての方針が国から示されました。早島町でも、国の方針に基づいて接種を計画し、最新情報を随時更新します。
対象者・回数 2回目接種を終了した者のうち、概ね8か月以上経過した者を対象に、1回追加接種を行う。
開始時期 未定(2回目接種終了から8か月以上後) 早島町では、2回目接種終了から8か月以上後に接種が可能となるよう、順次、対象者へ接種券発送を行う予定です。

予防接種済証の再発行について
対象者
 接種日に早島町に住民票があり、接種済証又は接種記録書を紛失、汚損、破損した人
※この予防接種済証は、予防接種済証(接種券に付属)や接種記録書(医療従事者等優先接種者へ医療機関が交付)と同じ役割のものです。お手元にいずれかがある場合は、申請の必要はありません。
申請方法 窓口申請、郵送申請
必要書類
1.新型コロナワクチン接種済証再発行申請書
2.接種者の本人確認書類(写し)
3.代理人の本人確認書類(写し)
4.新型コロナワクチン接種済証再発行委任状
※1.4.は健康福祉課窓口又は町ホームページで入手してください。
※3.4.は代理人申請の場合、追加で必要になります
発行について
・申請受付から交付までに最大1週間程度かかります。
・書類の不備や接種から申請までの期間が短い場合など、発行まで更に時間がかかることがあります。
・本人確認書類に記載の住所以外への送付はできません。
問・送付先 健康福祉課(電話086・482・2483)
 〒701−0303 都窪郡早島町前潟360−1


集団けんしんのお知らせ  〜けんしんをまだ受けていない人へ〜
 9月の緊急事態宣言発令による集団けんしんの中止を受けて、日程を追加しました。
まだ受けていない人はぜひご利用ください。なお、一部けんしんは事前予約が必要です。
日程等詳しい情報は、広報紙10月号又は町ホームページでご確認ください。
実施日
けんしん種類
特定健診・後期高齢者健診・ヤング健診・胃がん検診・大腸がん検診・前立腺がん検診・肝炎ウイルス検診・肺がん検診
日にち
1月  9日(火曜日)〜12日(金曜日)
12月  6日(月曜日)〜  9日(木曜日)
けんしん種類
骨粗しょう症検診・子宮がん検診・乳がん検診
日にち
11月  5日(金曜日)
12月21日(火曜日)、24日(金曜日)
問 特定健診等 町民課(電話086・482・0613) がん検診等 健康福祉課(電話086・482・2483)


早島町権利擁護・成年後見サポートセンターを設置しました
 成年後見制度に関することや高齢者や障がいのある人の権利擁護に関する相談に対応する「早島町権利擁護・成年後見サポートセンター」を町役場健康福祉課に設置しました。法律の専門家等による個別相談会も実施しています。ご家族や福祉関係者の相談も可能です。お気軽にご相談ください
成年後見(制度)とは?
 認知症・知的障がい・精神障がいなどにより判断能力が十分でない人の生活を支えるための制度です。援助者(後見人等)が財産管理や様々な契約手続き等を本人に代わって行うなど、生活を支援し、安心して暮らせるようにサポートします。
サポートセンターの役割
・成年後見制度に関する相談支援 (一般相談・専門相談)
・成年後見制度の利用の検討支援
・成年後見候補者の検討・調整
・成年後見制度の普及啓発
・権利擁護ネットワークに関すること

こんな時はご相談ください
成年後見制度の利用の仕方を教えてほしい
ひとり暮らしの親が認知症になり、財産管理が必要になった
将来認知症になったらお金の管理はどうしたらいいの?
障がいのある子どもの親亡き後が心配
悪徳商法や詐欺にあったらどうしよう
暮らしのサービスの手続きができなくなってきた

【相談窓口】
一般相談 健康福祉課と地域包括支援センターで電話や窓口により職員がご相談に対応します。
月〜金曜日 8時30分〜17時15分まで(土日祝休み)

専門相談(要予約)
 関係機関の協力を得て、司法書士・弁護士・社会福祉士との個別の相談会を行っています。予約制ですので、相談希望のある人はお問い合わせください。
令和3年度相談会予定(予約制)
11月17日(水曜日)    14:00〜16:00
 1月19日(水曜日)    14:00〜16:00
 3月 9日(水曜日)    14:00〜16:00
会場:早島町役場
問 早島町成年後見・権利擁護  サポートセンター(健康福祉課)
  電話086・482・2483
  電話086・482・2432


保育所(園)入園児募集
 令和4年度の入園児を次のとおり募集します。
保育所(園)は、保護者が仕事や病気などで保育に欠ける場合において、保護者にかわって保育することを目的とした児童福祉施設です。
受付期間11月1日(月曜日)~11月22日(月曜日)(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)

対象
 早島町在住で、保護者が次のいずれかの事情により、保育所での保育が必要であると認められた乳幼児
1.自宅外で労働をしている
2.自宅内で家事以外の労働をしている
3.出産前後2ヶ月以内で、兄姉の児童の保育が困難である
4.疾病、心身の障がいで児童の保育が困難である
5.病人などの看護で児童の保育が困難である
6.家屋を失うなどの災害を受けてその復旧を行っている
7.求職活動を継続的に行っている
8.児童虐待が行われている又は行われるおそれがある 
9.これまで保育所(園)を利用していた児童の保護者が育児休業を取得する場合であって、引き続き保育所(園)の利用が必要であると認められる場合
※労働を理由に申し込みをする人は、月64時間以上の就労を常態としている場合になります。
募集定員等 
・早島保育園 180名 (生後6ヶ月から就学前までの児童)
・かんだ保育園  120名  (生後57日から就学前までの児童)
・わかみや保育園 100名(生後57日から就学前までの児童)
保育時間・開所時間
 月〜土曜 7時〜19時
※18時〜19時については、別途延長保育料が必要です。
申し込み
1.子どものための教育・保育給付認定申請書(現況届)兼施設利用申込書(継続確認書)
2.就労証明書
3.その他関係書類を添えて提出してください。
 書類に不備がある場合は受け付けできませんので申込案内をよく読んで申し込みをしてください。
※継続利用の場合 必要書類は保育園からお渡しします。ご記入後は保育園に提出してください。
※新規利用の場合 必要書類は10月20日(水曜日)から役場健康福祉課でお渡しします。記入後は役場健康福祉課に提出してください。
承諾通知(入所の諾否)
 令和4年2月中旬〜下旬送付予定
※入所は申込受付順ではありません。
※受付期間を過ぎて提出した場合は補欠扱いとなります。また、入所希望者が多数の場合は、選考により補欠扱いとなる場合もあります。あらかじめご了承の上お申し込みください。なお、児童が現在入所中でも同様です。
※保育料を滞納している場合は入所できないことがあります。
※申込書の記載内容について、勤務先等に確認させていただく場合があります。予めご了承ください。
※入所承諾の場合でも、希望者が多数の場合には第1希望の園に入所できないことがあります。
※各保育園についての詳しい内容は案内書をご参照ください。
問 町役場健康福祉課  (電話086・482・2483)
  早島保育園  (電話086・482・1108)
  かんだ保育園  (電話086・480・0580)
  わかみや保育園  (電話086・480・1221)


幼稚園入園児募集
 令和4年度の入園児を次の通り募集します。
幼稚園は、お子さんが初めて通う「学校」です。遊びを大切にした教育を通じて、言葉や人との関わり方を豊かにし、考え工夫する楽しさを学ぶ場所です。
受付期間11月1日(月曜日)~11月22日(月曜日)(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)
対象
・年少児(3歳児) 平成30年4月2日〜平成31年4月1日生まれ     
・年中児(4歳児) 平成29年4月2日〜平成30年4月1日生まれ     
・年長児(5歳児) 平成28年4月2日〜平成29年4月1日生まれ
保育時間
・年少児(3歳児)
 4月〜6月 8時30分〜11時30分
 ※5月…健診日他週に1日   8時30分〜14時
 ※6月…火・木曜日   8時30分〜14時
 7月以降 8時30分〜14時 ※水曜日のみ8時30分〜11時30分
・年中・年長児(4・5歳児)
 8時30分〜14時
 ※水曜日のみ8時30分〜11時30分
昼食・3歳児…弁当持参
  ・4・5歳児…給食 
 ※給食費 2,000円/月
 ※他に教材費 2,300円/月(令和3年度実績)
申し込み
・新規入園児 入園願と教育・保育給付認定申請書(現況届)兼施設利用申込書が町役場健康福祉課にありますので、関係書類を添えて健康福祉課に提出してください。
・在園児 継続利用申込書を幼稚園からお渡ししますので、幼稚園に提出してください。
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)
  学校教育課  (電話086・483・2211)
  早島幼稚園  (電話086・482・0005)


早島幼稚園預かり保育 げんきっこクラブ園児募集
 令和4年度のげんきっこクラブ(預かり保育)園児を次のとおり募集します。
対象 早島幼稚園(3・4・5歳児)の園児
保育場所 早島幼稚園
保育時間 平日7時30分~8時30分14時~19時
長期休業日7時30分~19時
保育を行わない日
 土・日曜日、祝日、年末年始、お盆、異常気象等で幼稚園が臨時休業となった日、その他園長が指定した日
預かり保育料
・長期保育 5,000円/月  ※他におやつ代 1,700円/月(令和3年度実績)
・一時預かり保育 500円/回※他におやつ代 100円/回(令和3年度実績)
 
18時〜19時については延長料金が必要です。(3,500円/月、200円/回)
申し込み 幼稚園入園願の預かり保育欄で「希望する」を選択し、役場健康福祉課へ申し込んでください。
預かり保育料の無償化 
 預かり保育料の無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける手続きが必要です。
 新規の人だけでなく、令和3年度に認定を受けた人で、令和4年度の預かり保育料の無償化を希望する人も手続きが必要ですので、ご注意ください。
申込書類 1.子育てのための施設等利用給付認定申請書 2.就労証明書3.その他関係書類
・継続利用の人 必要書類は幼稚園からお渡しします。記入後は幼稚園に提出してください。
・新規利用の人 必要書類は役場健康福祉課でお渡しします。記入後は健康福祉課に提出してください。
問 健康福祉課  (電話086・482・2483) 
 学校教育課  (電話086・483・2211)  
 早島幼稚園  (電話086・482・0005)

留守家庭児童会入会者募集
 令和4年度の入会者を次のとおり募集します。
留守家庭児童会は、保護者が仕事などで家庭保育ができないご家庭の児童に、放課後に適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を図ることを目的としています。
受付期間 11月1日(月曜日)~11月22日(月曜日)(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)
受付場所
・留守家庭児童会  土日・祝日を除く14時〜18時
・役場健康福祉課 土日・祝日を除く8時30分〜17時15分
対象 早島小学校1〜3年生の児童
入会条件
1.保護者が就労等のため放課後等の家庭保育ができない家庭
2.19時までに迎えに来ることができる家庭
3.集団生活に支障のない児童であること
募集定員等 180名
場所 留守家庭児童会(早島児童館内)
保育時間・開所時間 14時〜18時(夏休みなどの長期休業中は8時30分〜18時)※18時〜19時については別途申し込みと延長保育料が必要です。
休会日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆、その他学校が臨時休校になった日など
保育料 5,000円/月(8月のみ10,000円) ※市町村民税非課税世帯に対して、減免措置があります。
おやつ代 1,500円/月
その他の諸費用
 保護者会費 1,200円/前期
       1,200円/後期
 スポーツ安全保険料800円/年
申し込み
 入会申込書に 1.就労証明書 2.その他関係書類を添えて提出してください。
 書類に不備がある場合は受け付けできませんので申込案内をよく読んで申し込みをしてください。
 入会申込書は、留守家庭児童会・役場健康福祉課・小学校・幼稚園・各保育園にあります。
入会決定 書類審査の上、入会者には別途通知します。
問 留守家庭児童会(早島児童館内) (電話086・483・2358)
  健康福祉課 (電話086・482・2483)


第16回 高梁川流域くらしきフォーラム
高梁川流域くらしきフォーラム」は、障がいの有無にかかわらず、安心して生活ができる地域になるために、参加者がフォーラムを通して障がい当事者に関する理解を深め、今後地域で必要な取り組みについて考えるきっかけとなることを目的に開催しています。
 今年も新型コロナウィルス感染症の感染拡大を避けるため、ラジオ放送とYouTubeでの動画配信により開催します。【地域で生きる〜障がい児・者を取り巻く「5つ」の現状〜】をテーマにし、障がいにいろいろな形でかかわる人にお話を伺います。
〈FMくらしき放送日〉
11月22日(月曜日)    8時40分〜、12時30分〜
11月23日(火曜日)〜25日(木曜日)    8時40分〜、12時〜
11月26日(金曜日)    8時20分〜、12時〜
※ラジオは、FMの82.8MHz(倉敷市、早島町、総社市)で。


パソコンの場合は、FMくらしきのホームページからインターネットサイマル放送で聴くことができます。
 スマートフォンの場合は、ラジオアプリTuneInで聴くことができます。
〈YouTubeでの配信〉
ラジオ放送後、12月1日(水曜日)〜令和4年1月31日(月曜日)
主 催 倉敷地域自立支援協議会、倉敷市、早島町、川崎医療福祉大学
共 催 新見市、高梁市、総社市、矢掛町、井原市、浅口市、里庄町、笠岡市、くらしき発達障がい支援フォーラム
後 援 倉敷地域生活支援拠点運営協議会、倉敷市教育委員会
協 力 株式会社エフエムくらしき
問 健康福祉課  (電話086・482・2483)

11月は、児童虐待防止推進月間です
 児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加傾向にあります。特に子どもの命が奪われるなど重大な事件も後を絶たない深刻な状況が続いており、社会全体で解決すべき重要な課題となっています。
 また、子どもへの体罰は2020年4月から法律で禁止されました。
 たとえ、しつけのためだと親が思っても、身体に何らかの苦痛を引き起こし、または、不快感を意図的にもたらす行為である場合は、どんな軽いものであっても体罰に該当します。体罰等や虐待が繰り返されると、子どもの心身の成長・発達に様々な悪影響が生じる可能性があり、将来にわたって子どもを苦しめてしまいます。

体罰によらない子育てを広げよう!
★こんなことしていませんか?
・何度も注意したけど言うことを聞かないので、ほおを叩いた
・宿題をしなかったので、ご飯を与えなかった
 ⇒これらは全て体罰です!
・冗談で「お前なんか生まれてこなければよかった」など、存在を否定するようなことを言った
・やる気を出させるという口実できょうだいを引き合いに出してけなした
 ⇒子どもの心を傷つける行為です!
★子どもと関わるときの工夫のポイント
・子どもの気持ちや考えに耳を傾けましょう。
 受け止めてもらえたという体験によって、気持ちが落ち着いたり、大切にされていると感じたりします。
・伝えるときは肯定文で何をすべきか具体的に、落ち着いた声で。
 時には一緒にしたり、お手本を見せましょう。
・よい態度や行動を具体的にほめるようにしましょう。
 結果だけでなく、頑張りを認めたり、今できていることをほめることも大切です。
・身の回りの環境を整えてみましょう。(乳幼児の場合、危ないものに触れないように片づける、食事中に気が散らないようにテレビを消すなど)
★ひとりで悩まず、まず相談を
 虐待を引き起こす原因には、育児への不安感や負担感、子育ての孤立化などがあると考えられています。
 子育てに悩んだときは、ひとりで抱え込まず、周囲の人や電話相談で自分の気持ちを話してみましょう。
 また、「虐待かも」「子どもが心配」と思ったらすぐにお電話ください。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

「189(いちはやく)「だれか」じゃなくて「あなた」から」
 令和3年度「児童虐待防止推進月間」標語
問 健康福祉課  (?086・482・2483)
  倉敷児童相談所  (?086・421・0991)
  児童相談所全国共通ダイヤル   189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)

11月保健ガイド
身体障がい者相談
日 時 11月2日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日 時 11月17日(水曜日)
    13:00〜14:00
場 所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。
問 健康福祉課   (?086・482・2483)


早島の人の動き(令和3年10月1日)
    前月比
町人口/    12,730人     (+12人) 
男 性/    6,125人     (+10人) 
女 性/    6,605人     (+2人) 
世帯数/    5,128世帯    (+4世帯)


お悔やみ申し上げます
橋本 浩治 61歳(7月21日、弁才天)
上田 恒子 96歳(9月16日、噂島)


地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター  (?086・482・2432)
地域包括支援センターってどんなところ??
いつまでも住み慣れた町で安心して暮らせるように、介護や健康・医療などさまざまな面から高齢者の皆さんやご家族を支援する高齢者のなんでも相談窓口です。
総合相談支援
生活の中で困りごとや心配はありませんか?
・近所の人がひとり暮らしで心配
・介護保険や認知症について 知りたい など
権利擁護
消費者被害や認知症・虐待の不安などから権利を守ります
・財産管理について知りたい
・虐待にあってないかしら? 
・変な電話がかかってきた など
介護予防の支援
地域の中で自立して暮らせるように支援します。
・介護保険の介護予防サービスの調整
・ころばん塾、出前講座などの取り組み支援
・介護予防教室等の開催
地域における支援ネットワーク作り
暮らしやすい地域づくりを目指して地域の連携・協力体制を支えます
専門職がチームでみなさんを支援します!
お気軽にご相談ください!!


体操教室
いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?
対 象 町内在住の65歳以上の人
日 時  11月24日(水曜日)10時~11時30分
定 員 25名(定員になり次第締め切り)
会 場 早島町中央公民館 多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまで


認知症予防教室
〜あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防〜
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや考えながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定 員 各回20名
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまでお申し込みください。
日にち    時間    会場
11月17日(水曜日)    13:30〜
15:00    オアシス早島2階
12月20日(月曜日)    10:00〜11:30    早島町役場2階


成年後見制度無料相談会
成年後見制度(生活や財産を守ったり契約を代わりにしたり法的な手続きをしてくれる制度)や権利擁護のことなど、弁護士や司法書士などの専
門家に相談してみませんか?
 お気軽に地域包括支援センターまでご連絡ください。
対象者 早島町民やその家族、支援者
会 場 早島町役場
申 込 早島町地域包括支援センター  ?086・482・2432 ※予約が必要です
日にち    時間    担当
11月17日(水曜日)    14:00〜16:00    司法書士
 1月19日(水曜日)    14:00〜16:00    弁護士
 3月 9日(水曜日)    14:00〜16:00    社会福祉士

ゆめひろば
ゆめひろばは、感染予防対策を行いながら、楽しく過ごし、学びを深めながら交流・情報交換をしています。
 10月は「お薬の飲み方について」をテーマに薬剤師の先生から分かりやすく説明がありました。身近な話だったので、みなさんメモをとるなど熱心に聞いていました。
11月は「お口の健康について」の講話があります。ゆめひろばは、どなたでも参加いただけます。ぜひご参加ください。
日時 11月2日(火曜日)13時30分〜
場所 栴檀の家


地域包括支援センター 11月の行事予定
日にち    時 間    行 事    場 所
2日(火曜日)    10:00~12:00
13:30~14:30    なんでも相談会(要予約)ゆめひろば    栴檀の家
4日(木曜日)    14:00~15:30    外出付き添い研修会    早島町役場 2階
17日(水曜日)    14:00~16:00    成年後見無料相談会    早島町役場 1階
17日(水曜日)    13:30~15:00    認知症予防教室(要予約)オアシス早島 2階
18日(木曜日)    10:00~12:00    外出付き添い研修会    オアシス早島 2階
24日(水曜日)    10:00~11:30    体操教室    中央公民館 多目的教室
30日(火曜日)    9:00~12:00    もの忘れ相談会(要予約)    早島町役場 1階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。
 ご理解くださいますようよろしくお願いします。  


  はやしままちの保健室だより
糖尿病について~11月14日は世界糖尿病デー~】
 糖尿病は、高血糖状態が続いて全身の血管が傷つく病気で、放っておけば全身に合併症が現れる怖い状態です。今が生活習慣改善の始めどきです!まずは今の状況をチェックしてみましょう!
早島町の状況は?
 糖尿病の指標となるHbA1cの有所見者割合は、全体の半数を超えており、また、糖尿病コントロール不良の人の割合も増えてきています。
早島町特定健診を受けた人の生活習慣・健康状況は?
●女性は、収縮期血圧高値の人の割合が全国と比べて多い。
●早食いをする人、毎日間食する人は、全国に比べて男女ともに多い。
●毎日飲酒する人の割合は、男女ともに全国と比べて多い。
●食事中に噛みにくさを感じている人の割合は、男女ともに全国と比べて多い。
●空腹時血糖値が正常域より高い人の割合は、男女ともに全国と比べて多い。
●男性の約半数が、メタボリックシンドローム該当者及び予備軍である。
(令和元年度 早島町特定健診受診者結果より)

あなたの生活習慣もチェックして、改善に取り組んでみませんか?
食生活のここをチェック!あなたの食生活のクセは?
□朝食を甘い菓子パンなどですませている
□ほぼ毎日おやつを食べる
□口寂しくなったら、空腹でなくても何か食べる
□夕食の後、寝る前までに何かを食べることが多い
□野菜はあまり食べていない
□缶コーヒーなど、甘い飲み物をよく飲む
□イライラしたら食べてストレスを解消している
改善のヒント
□甘いものは食事にしない
□おやつは週に一度のご褒美にする
□口寂しいときは干し昆布などを噛む
□食後すぐ歯を磨く
□一日に小鉢5つくらいの野菜を摂る
□甘い飲み物をノンシュガーのお茶など にする

身体活動のここをチェック!すぐ改善できそうな習慣は?
□家事はほとんど人任せ
□目的地が近くても、車で出かける
□同年代の人より歩くのが遅い
□歩幅が小さい
□職場でも家庭でもあまり動かない
□運動の習慣はない
改善のヒント
□床掃除や風呂掃除など家事をこまめに
□近くなら歩き、少し遠ければ自転車で
□背筋をまっすぐにし、歩幅を広くする
□テレビを見ながら筋トレやストレッチを
□昼休みなど食後に散歩する

飲酒習慣のここをチェック!
血糖値の上がりやすい飲酒習慣は?
□残業中にお菓子を食べ、帰宅後に夕食と晩酌
□締めにラーメンやデザートをよく食べる
□休肝日を設けていない
□一日に飲むお酒の量が目安量を超えている
□夜遅い晩酌はやめる
□少なくとも週に2日以上は休肝日を作る
□つまみは野菜やきのこ、海藻を中心に

禁煙開始のここをチェック!
やめられない理由は?
□起きてすぐ、たばこを吸いたい
□身近に喫煙者がいる
□口寂しいときや手持無沙汰のとき、つい吸ってしまう
□禁煙に失敗したことがある
改善のヒント
□起きたらすぐに冷たい水を飲む
□一日ずつ吸わない日をのばす
□喫煙できる場所に行かない
□禁煙外来を利用する
□周囲に禁煙を宣言する


いよいよ本番!
第3回早島IGUSA花ござピンポン世界大会〜ミニバージョン〜
 第3回早島IGUSA花ござピンポン世界大会がついに11月20日に開催されます。大会当日は、花ござピンポン教室や地元の中高生・留学生によるショップなど、楽しいイベントがあります。ぜひ会場にお越しください。
日 時 11月20日土 9:00開会
会 場 早島中学校 体育館
その他 新型コロナウイルス感染対策を徹底し、例年より規模を縮小して実施します。感染状況によっては、本大会の内容を変更又は中止することもあります。


第6回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会2022
〜2世紀半の時を経て 2つの「四季」ヴィヴァルディ&ピアソラ〜
※このコンサートは令和3年1月24日開催予定の振替公演です。
日 時 1月10日月祝  開場13:00 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入 場 料 一般1,500円、高校生以下500円(全席自由)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、又は介護保険区分の要介護1〜5の人は減免措置があります。
※早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券は11月13日(土曜日)からゆるびの舎窓口で配付します。(先着50名)
チケット発売 11月13日(土曜日)からゆるびの舎で販売します。※販売数は定数の50%とします。
出演 YURUBI祝祭室内管弦楽団
ソリスト 石上真由子
プログラム 協奏曲集「四季」全曲(ヴィヴァルディ)、
      ブエノスアイレスの「四季」全曲(ピアソラ)
※出演者の紹介は次号(12月号)でお知らせします。


歌い継ぐふるさとの歌
早島ふるさと音楽祭2021
日 時 12月12日日  開場13:30 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入  場 無料(入場整理券は11月13日からゆるびの舎で配布します)
第1部:ミニ・コンサート:早島少年 少女合唱団、早島中学校吹奏楽部
第2部:ゲストステージ  サックス:長瀬敏和
第3部:組曲「ふるさと早島」 on スクリーン
    映像と音楽で「ふるさと早島」を振り返ります。
※ゲストステージの詳細は次号(12月号)でお知らせします。
問 ゆるびの舎 (電話086・482・4800)
<新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い>
  1 新しい生活様式」(マスク着用・検温等)にご協力ください。
  2 状況等により、公演を中止する場合があります。その際はゆるびの舎ホームページでお知らせします。


No.279“ゆるび”WEEKENDコンサートゆたんぽほのぼのコンサート(仮称)
日 時 11月12日金 開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール ※入場無料
出  演 ゆたんぽ
内  容 オカリナ演奏
プログラム 夏休み、君といつまでも、虹、飯館に帰る 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


No.282“ゆるび”WEEKENDコンサート〜和を奏でる〜 神楽月のゆうべ
日 時 11月26日金 開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール ※入場無料
出  演 まきことしほ feat.さおり
内  容 邦楽(箏・小鼓・三味線の演奏)
プログラム 祭りの太鼓・荒城の月・雪の降る街を 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


図書館だより
■2021 生涯学習まつり
秋のお話会:いい秋みつけた
日時 11月6日(土曜日) 14:00〜15:00ごろ
場所 ゆるびの舎2階 研修室
参加無料、申込不要  
 早島町立図書館ボランティアのみなさんが、ストーリーテリング、布絵本など秋のお話をたくさん用意してお待ちしています!どなたでもお気軽にご参加ください。
工作に使うので、色えんぴつがおうちにあったらもってきてね。

■本でつながるライブラリー
まちライブラリー×図書館
 本をきっかけに人と人とがつながる場所、まちライブラリーが早島町にもあることをご存知ですか?開設者の吉川若菜さんのお話をお聞きします。
町立図書館司書による年齢別おすすめ本や親子で楽しむのにぴったりの本などの紹介もあります。
日時 11月28日(日曜日)   14:00〜15:30
場所 ゆるびの舎2階 集会室
要申込 定員20名

■きもの文化と着付けを楽しむ講座
日時 12月4日(土曜日)14:00〜15:30
場所 ゆるびの舎2階研修室
参加費 無料
定員 20名
 きものの歴史をたどり、きものの模様と文学の関わりを学びませんか?着付け体験もできます。

☆ストーリーテリング
11月13日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。
☆かみしばいのじかん
11月14日(日曜日)14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 紙芝居や絵本の読み聞かせなどをしています。どなたでもお気軽にどうぞ。
☆おはなしの時間
日時 休館日を除く毎週木曜日 10:30〜11:00  11月4日、11日、18日
場所 図書館1階キッズコーナー
マスクの着用をお願いします。
★ブックスタート★
★ブックスタートについて 感染防止のため、お申し込みいただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。受け取りをよろしくお願いします。

図書館カレンダー 11月のお休み1,8,15,22,25,29日☆11/25(木曜日)は電話対応可☆
問 町立図書館(電話086・482・1513)

第545回早島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選

秋燕ねぐら入りてふ六万羽     郷原 和美
 恐らく奈良の平城京跡の群燕。NHKの自然百景でも紹介されていたが、いずれ南に帰る燕がそれまでを夜は狐に襲われることのない池の蘆原で過ごす。空を切りつつ暗める数が、暮れゆく蘆に一斉に沈む凄まじさを思う。

鶏頭のとさかまつ赤にしやべり合ふ 坪井日出夫
 「鶏頭の襞の湾曲しやべりさう」は小生の句。この句の中心は、真っ赤なとさか。鶏頭花は風に吹かれて揺れ交わすばかりだが、「とさか」の一語が働いて、頭に血が上ると言う興奮状態をさえ思わせて、実に愉しい句となった。

太陽になるまで熟す石榴の実    坪井 信幸
 石榴の実は秋天とのコントラストが美しいもの。その熟す様を「太陽になるまで」と詠ったことにより、輝くばかりに差す赤と、日を浴びて熟してきた日々を思わせる。太陽の恵みだ。

石組の歳月刻み昼の虫     石井 淳也
霧深く低く流るる霧笛かな   佐藤  寛
摩尼車止まることなし秋の空  石井美由紀
秋秋と呟きながら食器出す   青葉 恵子
まづ風禍鉢に確かめ朝の菊   筑後 道明
虫の夜のひとりに戻る湯浴みかな 大崎 弘子
流星を見て奥多摩の車中泊   谷水 勝利
溜池の底に空あり秋の雲    中村 清子
木蔭揺れ不老の径をさはやかに 佐々木正俊

その奥の空の光芒竹の春    石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
秋燕ねぐら入りてふ六万羽   郷原 和美
空蟬の草にすがれば草となる  石井 宏幸石
組の歳月刻み昼の虫     石井 淳也

*毎月第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(?086・483・2157)
       筑後(?086・482・2339)

早島短歌会8月詠草     濱田 棟人 選
作者は、あいうえお順)
梅雨明けを待つていたのかいつせいに蝉の大合唱夏が来た来た       岡沢智惠子
あちこちに蝉の抜け殻がぶら下りゐたれど蝉の声は聞こえず        岡本 稔子
小三が「ブラック・ジャック」の「死」の漢字が読めるし意味もわかるといへり 川上 安代
帰り道にわれと出合ひし二つの蝶ぶつかりさうで別れて飛び去る      鈴木 信子
北海道も猛暑日になる高気圧チベットからでも歓迎できぬ         平井トシヱ
孫達が帰りし後に水浴びのたらひがぽつんと転がつてをり         溝手 和子
ワクチン接種の後は籠りて孫達の幼き頃の絵を描いてをり         安原 敏子

▽選者 濱田棟人 詠草
部分麻酔されてはゐるが眼球を探られること痛くて恐い

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

Hello Babiesこんにちは赤ちゃん9月生まれの赤ちゃん
藤原 一心ちゃん 男の子(9月5日・矢尾)父・健太郎、母・梨紗
岩谷 紋世ちゃん 男の子(9月8日・長津・畑岡)父・康次郎、母・祥妃
西村 紬希ちゃん 女の子(9月13日・弁才天)父・弘、母・花純
堅田 朔矢ちゃん 男の子(9月13日・前潟)父・真人、母・萌子
堅田 菜月ちゃん 女の子(9月13日・前潟)父・真人、母・萌子
渡邉 雄成ちゃん 男の子(9月17日・長津・畑岡)父・達也、母・麻衣子
吉岡 永真ちゃん 男の子(9月29日・弁才天)父・政敏、母・愛奈

For Health保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の
1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未
接種分(1~3回)を接種可能。7歳6か月~9歳未満の間は不可。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種  日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接  受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


11月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)
ベビママサロン2回目
日時 16日(火曜日)10:00〜11:40
対象 7〜8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイントなど
3歳児健診
日時 18日(木曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 平成30年3月〜5月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、尿検査、内科診察、歯科診察、発達相談など
乳児健診
日時 26日(金曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。


はやしま児童館だより問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297−1
 電話/ファックス 086・483・2358
○絵本タイム    1日・8日・15日・22日・29 日(月曜日)16:15〜16:45    小学生対象     三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
★ピンポンをしよう     6日(土曜日)14:00〜15:00    どなたでも     コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○避難訓練(地震)    24日(水曜日)16:15〜16:45    全員参加     全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期します。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。●受付で検温をします。●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休  館  日 火曜日・祝日
開 館 時 間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
       電話/ファックス 086・483・2358
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。

かんだ子育て支援センターあそびのひろば
701-0304
都窪郡早島町早島4849-1かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00
開園日 月〜土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
1日(月曜日)    11:00〜    たいそうあそび
4日(木曜日)    10:30〜    にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
8日(月曜日)    11:00〜    ふれあいあそび
15日(月曜日)〜20日(土曜日)    10:00〜    作ってあそぼう「秋の自然物でおもちゃ作り」
22日(月曜日)    11:00〜    おはなし&わらべうた
25日(木曜日)    13:30〜    赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの親子
29日(月曜日)    11:00〜    8月〜11月誕生会

にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日 時 4日(木曜日) 10:30〜
 対 象 1歳児(H31.4月〜R2.3月生)
       2歳児(H30.4月〜H31.3月生)
 お外あそび(落ち葉あそびの予定:雨天決行)やママトークを楽しみましょう!
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 12月9日(木曜日)、23日(木曜日) 10:00〜
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場 所 かんだ子育て支援センター
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問い合わせください。
コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。


令和4年度 早島保育園保育士募集
 早島保育園では、令和4年度保育士を募集しています。見学も歓迎します。希望者は電話連絡をしてください。
資格要件 保育士免許
勤務時間 8時30分〜17時15分  (早出・遅出当番あり)
問 早島保育園  (電話086・482・1108)


令和4年度かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集
同一法人で4つの保育園を運営しています。園によってさまざまな特色があり、きっとあなたに合った園が見つかります。まずは見学からはじめてみませんか。
資格要件 保育士免許
勤務時間 7時〜19時の間の希望する時間
勤務期間 ご相談により決めます。
問 中野社会福祉協会  (電話086・441・0222)

早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
・保育士の資格をお持ちの人
・高齢世帯等の家事支援事業(町内 の高齢者を対象に家事のお手伝い)
・剪定・草刈・草取作業、屋内外の 軽作業
・派遣作業で鉄工所(切粉の運搬など)
今月の入会説明会
日時 11月10日(水曜日)  13時30分〜14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291−7)
※会員不足・会員の高齢化に伴い、剪定・草刈作業につきまして、ご希望どおりの日程で対応できておりません。受付順に作業をさせて頂いております。ご理解のほどよろしくお願いします。
問 公益社団法人早島町シルバー人材センター(電話086・480・0335)(ファックス086・480・0337)
E-mail hayashima@sjc.ne.jp


「セミナー及び専門職による無料相談会」開催のお知ら
岡山県立図書館において、相続に関するセミナーと、司法書士・税理士・土地家屋調査士による相談会を開催します。相続や遺言、税金(確定申告に関するものは除く)、境界などについてお困りの人、ぜひご相談ください。
 予約者が優先で、相談料は無料、相談内容など秘密は厳守します。
 図書館への来館が難しい人はオンライン、電話等でのご相談も可能な限り受け付けますので、まずはご相談ください。
日時 11月23日(火・祝) 13時〜16時30分
場所 岡山県立図書館(岡山市北区丸の内2−6−30)
主催 岡山県青年司法書士協議会
予約・問 司法書士 岩田  (電話086・289・6515)


法定相続情報証明制度が便利です
 各種相続手続には、戸籍書類一式を提出する必要があり、手間と時間がかかります。この制度では、戸籍書類一式を収集し、相続人がだれであるかの法定相続情報一覧図を作成の上、申出書を添えて管轄する登記所へ提出されると、登記官が戸籍書類一式を確認し、一覧図の写しを無料で必要な枚数を交付します。これにより、相続登記手続のほか、預貯金の相続手続・相続税の申告等の各種相続手続で戸籍書類一式の提出を何度も
出し直す必要がなくなり、手続をスムーズに進めることができます。
 自分の権利を大切にするとともに、次世代の子どもたちのために、未来につながる相続登記をしませんか。
 詳しくはホームぺージをご覧ください。
問 岡山地方法務局 倉敷  支局(電話086・422・1260)


備中no町家deクラス〜町家でクラス、懐かしい未来〜
 国選定の「重要伝統的建造物群保存地区」内や備中圏域に残る歴史的な町並みの散策と、「町家」「蔵」を活用した、江戸・明治・大正・昭和の伝統的な暮らし、楽しみ、遊びなどに関する体験、早島町でのまち歩きなど30のプログラムを行います。
 一部のプログラムを除き、「予約定員制(有料)」となっています。詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。 
開催期間 11月13日(土曜日)〜12月5日(日曜日)
主  催 備中町並みネットワーク
問  NPO法人倉敷町家トラスト (電話090・6419・6462)


ハローワークインター
ネットサービスの機能がより便利になりました!
オンラインで受けられるハローワークのサービスが更に充実しました。これまで以上に、仕事をお探しの人に対する様々な就職活動支援、人材を採用したい事業主の人に対する採用サポートを展開していきます。お仕事探しをお考えの人、従業員の採用にお困りの事業主の人、ぜひ、ハローワークをご利用ください。
・オンライン上で「求職者マイページ」「求人者マイページ」を開設できます。
・ハローワークにお仕事探しをお申し込みの人は、「オンライン職業紹介」ができます。
・ハローワークインターネットサービスで見つけた求人に「自主応募」ができます。
・事業主の人は、応募書類の管理や採用・不採用の入力が効率化します。
 詳しくは、岡山労働局ホームページをご確認いただくか、お問い合わせください。
問 ハローワーク倉敷中央  (電話086・424・3333   (41#))
  倉敷わかものハローワーク  (電話086・430・0705)


加入していますか、労働保険
 11月は労働保険未手続事業一掃強化期間です。
 従業員を一人でも雇用されている事業所は、原則として労働保険(労災保険・雇用保険)に加入していただくことが法律で定められています。加入手続を済ませていない事業主においては、早急にご加入くださいますようお願いします。詳しくは、お問い合わせください。
問 倉敷中央公共職業安定所  雇用保険適用課  (電話086・424・3333)
  倉敷労働基準監督署  (電話086・422・8177)


リトルプレイスはやしま11月のイベント案内
「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
 いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
日時 11月13日(土曜日) 10時出発※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場
参加費  無料
デジタルスタンプラリーも開催中です!
開催期間 10月15日〜11月30日
 詳しくはホームページをご覧下さい。
問 リトルプレイスはやしま  (電話086・486・1551)


早島町観光センター  イベント・ワークショップ
1月6日(土曜日)7日(日曜日) 花ござミニラケットづくり (要参加費)
11月13日(土曜日)14日(日曜日) 早島町観光センターリニューアル1周年記念イベント
11月26日(金曜日) トルコのモザイクランプ作り (要参加費)
11月28日(日曜日) 親子でできるワークショップ オルゴナイト・フィンガーアート・グラスアート(要参加費)
11月30日(火曜日)  乳幼児のパパママ交流会 お昼寝・ごろりんアート 年賀状の背景で写真をとろう(要参加費)
 その他のお知らせやイベント、最新情報は、フェイスブック等でご確認ください。
問 早島町観光センター  (電話086・480・1560)


はやしまふれあい講座  11月中止のお知らせ
 11月に開催を予定していました「ふれあい講座」は中止します。
問 町民活動支援センター (中央公民館内 電話086・482・3771)
   NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊 (電話090・4145・2374)


男女共同参画事業こども料理教室
 早島町婦人会では、子どもたちと「作る楽しさ、食べる喜び」をテーマに料理教室を開催します。毎日おいしいごはんを作ってくれる家族に感謝の気持ちを込めてお料理がふるまえるよう、料理教室に参加してみませんか?ご応募をお待ちしております。
日  時 11月23日(火・祝日) 9時30分〜13時
場  所 オアシス早島(地域福祉センター)2階調理室
対  象 小学校4・5・6年生(先着15名)
参 加 費 100円
持 参 物 エプロン、三角巾
申込締切 11月12日(金曜日)まで
※定員になり次第締め切ります。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、必ずマスクを着用してください。また、体調がすぐれない場合は参加をお控えください。
申・問 早島町婦人会 藤江(電話086・483・1430)

包括的連携協力に関する協定を締結しました
 9月28日、環太平洋大学において包括的連携協力協定の調印式が行われ、中川町長と大橋学長が協定書に署名をしました。
 同大学とはこれまでも、小中学生を対象とした英語学習や国際交流の事業に学生や教員の派遣を受けるなど、
町の教育分野において様々な交流を図ってきました。
 この度の連携協定は、地域文化の振興、相互の教育及び人材の育成など9項目を盛り込み、これまでの連携の実績を生かしながら、より幅広い分野での連携を目指すものです。


「下水道いろいろコンクール」ポスター
入賞者が決まりました
 子供たちに下水道への理解と関心を深めてもらおうと、夏休みの課題で小学6年生の児童を対象に下水道の日にちなんだポスターを募集しました。
 今年は155名の子供たちの力作が集まり、その中から次の6点が町長賞・副町長賞・教育長賞に選ばれました。
【受賞者】  (敬称略)
町 長 賞 6年2組 大口 万結子
副町長賞 6年1組 松田 彩花 
     6年3組 遠藤 さくら 
教育長賞 6年5組 二瓶 薫瑠
     6年4組 林 凛紗子
     6年2組 渡邉 仁太


11月の無料相談
身体障がい者相談 2日(火曜日) 10:00〜12:00 栴檀の家 康福祉課 ?086・482・2483
行政相談         9日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 ?086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 9日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 ?086・482・2483
人権相談 10日(水曜日)  9:00~12:00    ゆるびの舎・2階集会室    町民課 ?086・482・2482
こころの健康相談(要予約)17日(水曜日)13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 ?086・482・2483
法律相談 17日(水曜日) 13:00〜16:00 町役場 総務課 ?086・482・0611
教育相談 随時(平日) 8:30~17:00    ゆるびの舎    学校教育課 ?086・483・2211

広報はやしま11月号  
令和3年11月1日発行(通巻1968号)
■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他