現在の位置

広報はやしま令和4年1月号

 12月上旬、栴檀の家で「ゆかいな仲間たちの作品展」が開催されました。天井を彩る多面体は『ヒンメリ』という北欧に伝わる飾りで、「人々の幸せを願う」、「災いから守る」などの意味があるそうです。施設に通所する皆さんが一年をかけてコツコツと作り上げました。
 材料集めや作品づくりは地域の皆さんに支えられています。家にある材料を持ち寄ったり、時間があるときに作品づくりを手伝ったり…展示会の活動を通じて、通所する皆さんは地域とつながっています。そうしてできた作品からは、関わった人の温かさと作品作りの楽しさが溢れているようです。


今月号の主な内容
P 2~ 3 新年のごあいさつ
P 4~13 まちからのお知らせ
       「学校園のESDの取り組み」
       「新型コロナワクチン3回目接種のお知らせ」
       「役場での確定申告は完全予約制です」ほか
P14~19 健康&福祉ガイド
       「小児医療費助成事業について」
       「子育て世帯への臨時特別給付金について」ほか
P20~23 まちのイベントガイド、投句
P24~25 こどもガイド
P26~27 まちかど情報
P28~31 まちのできごと


安全安心に暮らせ 豊かさと
 幸せが実感できるまち   早島町長 中川 真寿男 
あけましておめでとうございます。皆さまにおかれましては新年を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症で最前線に立つ医療従事者の皆さまをはじめ、感染拡大防止に尽力しながら事業継続をされている事業者の皆さま、マスクの着用や3密を避けるなど日々の感染症対策に務める町民の皆さまに心から感謝と敬意を表します。
 オミクロン株という新しい変異株の出現や第6波の懸念もありますが、町では、3回目のワクチン接種を速やかに行えるよう準備を進めています。また、事業者の皆さまに対して第二弾となる補助金を交付し、国の子育て世帯への臨時給付金も速やかにお届けするなど、多方面への支援を実施しております。引き続き、町全体でこの状況を乗り越えられるよう皆さまとともに努めてまいりたいと思います。
【町政運営の基本姿勢】
 町では、昨年第5次早島町総合計画を策定し、まちづくりの基本理念を「安全・安心に暮らせ、豊かさと幸せが実感できるまち」と定めました。
岡山市・倉敷市に囲まれた本町が将来にわたり自主自立のまちとして持続的に発展していくためには、暮らしの中で実感できる幸せが何よりも優先されます。良好な住環境や都市機能がもたらす安全かつ豊かな暮らしをまちの基盤として維持し続けるとともに、人のつながりに根ざした安心と豊かさの実感を次世代に引き継いでいくことが大切であると考えています。
 審議会で協議していただき、皆さまとともに作り上げたこの計画は、早島町の今後10年のまちづくりの指針となるものです。町民の皆さまに、より親しみのある新しい総合計画としたいと考え、10年後の早島町を町内外に宣伝する「キャッチフレーズ」を中学生にお願いし、「小さなまちから 大きな未来へ ~早島、今から変わります~」というすばらしいフレーズを考えていただきました。小学生と幼稚園児にはイラスト「はやしま未来予想図」をお願いしており、これも冊子に入れる予定となっています。
【子育て・教育】
 町の持続可能性を支える主役は子育て世代です。働く子育て世帯が十分な支援を得られ、柔軟に働き続けられる環境づくりが重要となります。
増加が見込まれる保育需要に対応するため新たな保育所の整備を含めた検討を進めるとともに、母子の健康づくりの推進、子育てのための施策など、総合的かつ計画的に施策を展開してまいります。
 教育については、一人一台の学習用タブレットを活用して、個々の進度に応じた学習がいつでもどこでもできる自主学習教材を導入し、学力向上を図っています。また、郷土教育やSDGsの理解を深めるなど、保幼小中が連携しながら、体系的な教育を推進していきます。
【健康・福祉・環境】
 令和3年度に新たに、高齢者や障がいのある人の権利擁護に関する相談に対応する権利擁護・成年後見サポートセンターを設置しました。高齢になっても障がいがあっても安心して早島町で暮らせるようサポートしてまいります。また、引き続き、包括ケアシステムの構築を目指してまいります。
 健康づくりについては、健診データ等を活用して健康課題を把握するなどデータヘルスの推進を図り、誰もが健康に生活を送れるよう町民の皆さまと共に健康寿命の延伸に努めます。
【安全・安心・まちづくり】
 国道2号の渋滞問題については、私も国道2号岡山バイパス渋滞対策促進期成会の副会長として県知事ともに国に働きかけを続けており、そのかいあって国による部分立体化が決定し、現在は岡山県において都市計画の変更が行われています。11月には国土交通省との意見交換会で部分立体化への早期事業化を訴え、12月には関係省庁、国会議員等に要望活動を行いました。町民の皆さまの生活にも直結する国道2号の渋滞問題が一刻も早く解消されるよう努めてまいります。また、JR早島駅につきましては、地質調査が終わり、現在は基本設計を行っているところです。来年度には実施設計を行い、バリアフリーで誰にとっても使いやすく町の拠点となる駅の整備を進めてまいります。
 最後に、予定されている都市計画道路駅前バイパス線の事業についても、都市計画の変更手続きに取り組んでいます。
 新たな年を迎え、町民の皆さまにとって明るく穏やかな一年でありますようお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。


暮しやすさ生活向上を目指して 早島町議会議長 平岡  守
  新年あけましておめでとうございます。町民の皆さまには輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
 本町議会の活動に対しまして、町民皆さま方には日頃からご指導とご理解をいただきましたことに、深く感謝とお礼を申し上げます。
 さて、昨年を振り返りますと、一昨年から続くコロナ禍により、施設の閉鎖や感染予防対策など日常生活に支障をきたし、リモート会議、在宅勤務、テレワークと新しい生活様式へと移り変わってきました。その中で、始まった新型コロナワクチンの接種により、コロナ禍による生活様式も徐々に変わっていき、夏には東京オリンピック・パラリンピックがこれまでとは違った形での開催となりました。そして秋には衆議院選挙が行われ徐々に人の行き来が行われるようになってきました。
 本議会においても3月に、新体制が発足し、町民に開かれた議会をつくるために、議会改革、綱紀粛正と、一つひとつ丁寧に対応していくことが議会の責務であり、社会的使命と考え、鋭意、活動を実施してまいりましたが、コロナ禍における活動の自粛や制限が余儀なくされ、思った成果は上げられませんでした。しかしながら9月には、町に対し「新型コロナ対策に関する緊急要望書」、国に対し「コロナ禍による厳しい財政状況に対処し地方税財源の充実を求める意見書」など時機を逸することなく実施しました。
 議会が目指すものとして、町の将来を担う子どもたちのために学校では、知識の習得だけではなく自主的に深い学習ができるように、タブレット端末を活用しインターネットを利用した幅広い学習が行える環境を、また、子育て世代には保育園や児童館の施設整備や経済対策を、高齢者には健康で安心して早島で暮らせるような高齢者福祉の充実を、課題はたくさんあると思いますが、赤ちゃんから高齢者まで世代間の絆を大切にし、より身近なわかりやすい町議会を目指してまいります。
 令和4年度から始まる第5次早島町総合計画には、議会からの意見も取り入れられており、限られた財源で早島らしさを感じ、町民生活・福祉の向上が図られるよう、計画事業が財政面で無理がないか、将来像を十分満たしているか、町民の代表機関として監視し、適宜、提案もしていき、皆さまの声を町政に反映し、10年、さらにその先も早島町が発展を続け、住んでよかったと実感できるまちづくりに、議員一同全力で取り組んでいく所存であります。
 これからも町民の声を大切に、さまざまな調整課題に取り組み、安全・安心で豊かな町民生活の実現に向けて、町執行部に対して各種施策・事業の推進・検証に取り組んでまいりますので、今後とも皆さまの一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 また、今年は議員選挙の年でもございます。9月には新しい体制に引き継がれることとなります。議会に対し一層のご支援ご注目をお願い申し上げます。
 結びに、皆さま方のご健勝とご多幸をお祈り申し上げますとともに、平穏な年でありますよう祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。


早島町の学校園でのESDの取り組みをご紹介します
早島から世界への扉を開く!
地域とつながり 未来を拓く はやしまっ子の育成

夢や志をもち、一人一人が輝く 「教育のまち・早島」の実現

◇早島町の目指す子ども像
 早島町では、「早島町学校教育ビジョン」のもと、保幼小中一貫教育の充実を図り、中学校を卒業する15歳の春を見据えた持続可能な教育の実現に向けて、「協働・協学・協育の町づくり」を学校園・地域・行政が一体となって目指しています。
 学校園では、校種を超えた学校園の結びつきや地域とのつながりを大切にし、次の3点を目指す子ども像として掲げ、課題発見・解決学習に取り組んでいます。
1.地域社会との連携を図りながら一人一人が当事者意識をもって探究活動を行い、身に付けた能力・態度を自分の生き方につなげる子
2.持続可能な発展に向けて、様々な世代や世界の人々と協力・協働できる子
3.グローカルな視点で、探究してきた考えを表現・発信・行動化できる子
「自立」「共生」「郷土早島を愛する心」を育むために、幼稚園・保育園、小学校、中学校の学校園を一つの学校園として、保幼小中の管理職で構成する「早島町学校教育ビジョン推進委員会」を立ち上げ、全教職員を4部会に分け、部会での協議を全体会で共有し、一貫教育の充実を図っています。

ESD部会では、各教科や総合的な学習の時間等で、付けたい力を明確にした持続可能なカリキュラムの構築を図っています。
1.付けたい力の明確化
 国立教育政策研究所が示すESDの6つの構成概念と7つの能力・態度に、GRIT「やり抜く力」を入れて、「6つの構成概念と8つの能力・態度」とし、それにキャリア教育の基礎的・汎用的能力と新学習指導要領の3観点を位置付けています。
これらの基盤となる「非認知能力」は、「自分を高める力」「自分と向き合う力」「他者とつながる力」の3つ、GRIT「やり抜く力」は、「自分と向き合い、自分を高める力」なので、「やり抜く力」と「つながる力」が、「学びに向かう力や人間力」の基盤だと考えています。こうして幼保との連携を強化して小中9年間の学びを深めています。
2.W型探究学習活動の充実
 「課題設定、情報収集、整理・分析、まとめ・表現」の学びに、「行動化」を加えて、W型探究学習サイクルを用いて、課題発見・課題解決学習に取り組んでいます。総合的な学習の時間では、保幼小中の校種間連携も含めた一貫カリキュラムの充実を図り、地域をフィールドにした課題解決に向けて、系統性や指導方法の工夫をしながら全学年で単元学習プログラムを構築しています。
3.キャリア教育とESDの関係性
 探究的な学習の充実を図ることで、自分の内面や生き方に向かえばキャリア教育であり、地域の社会貢献に向かえばESDにつながります。こうして、持続可能な未来を考え、地域や社会への貢献意識を高めるESDの車輪と、自分の夢や志、生き方を見つめ、自己を成長させようとするキャリア教育の車輪の両輪を回していくことが、「生きる力」を育むことにつながると考えます。その充実を図るために、「探究的な学習の質」の保障と、「振り返りの時間」を大切にすることで、自己評価能力を高め、児童・生徒の主体性や夢を育んでいます。
問 学校教育課 (電話086・483・2211)


事例1
早島の夢の種を育てよう 世界へ発信!商品開発プロジェクト(中2総合)

 中学2年生では、実際に地元企業と連携・協働しながら「起業体験」として、商品開発をしています。まず、伝統文化である「い草」など早島の魅力を町内外に広めるために商品の企画書を作成し、中間・最終とプレゼンテーション発表を通して、相互評価や外部評価を活かしながら、開発する商品を決定します。その後、地域の企業担当者と連携・協働して試作品を作り、意見を出し合いながら商品を完成させていきます。また、職場体験で身に付けた力を活用し、早島の魅力満載の開発商品を多くの人にPRしながら販売していくことを通して、商品を開発するための考え方やノウハウを獲得し(知識・技能)、企画・運営や探究活動を通して思考力・判断力・表現力などを養い(思考・判断・表現)、最終的には企業の人や仲間と協議し、早島町のために進んで行動できる生徒の育成(主体的に学習に取り組む態度)を目指しています。こうした探究活動は、生徒の心に郷土愛を育てるとともに、地域に学校応援団を増やしています。

事例2
先人から学び、未来に発信 人権メガネをかけて地域課題を発見(中1総合)
早島町は「人間裁判の碑」が存在し、人権活動に縁のある町です。中学校1年生では、小学4年生「福祉」の単元学習での取り組みを踏まえ、「統合失調症」「LGBT」「認知症」について正しい知識・理解を通して、地域をフィールドに探究活動を行うことで、人権や福祉について多面的な視点で捉えることができるようにします。講演や調べ学習等で得た情報を基に、「人権メガネ」をかけて地域を見渡して自己や地域における問題点や課題を見出し、各グループで設定した仮説によりプロジェクト学習を行っています。
 こうした活動を通して、誰もが過ごしやすい町にするためには自分の学級や学校をよりよくしていくことが大切であると考え、自分の生き方を振り返り、学年全体で意見交換を行って違いを認め合う学年づくりや自他を尊重する自分づくりに向けて話し合うなかで、主体的な態度を育てています。このように、社会貢献意識の向上は自分の生き方をブラッシュアップしていくことにもつながっています。

事例3
みずから学び考える 私たちの早島(小6総合)
 小学校6年生では、最初に道徳の授業で、世界的医師である中村哲さんの生き方を学び、水の大切さや水と人、環境との関わりに関心を持ち、世界や日本の水問題を調べるところから学習をスタートします。世界と日本の水問題の違いについて気づき、日本と早島の水問題を比較することで、早島の水問題について自分たちがあまりに興味・関心を持っていなかったことを自覚します。
 そこで、ゲストティーチャーを招き、早島の水の歴史講座やフィールドワークを行う中で、早島の水について様々な視点から情報収集した早島の水の歴史や川の様子などの情報と、理科で学習した生態系(水の循環・空気の循環・食物連鎖)の概念とを関連付けることで、身近に起こる環境問題を明らかにし、そこから発見した課題を自ら計画を立てて解決していきます。
 こうして、各プロジェクトチームが探究してきた環境問題への取り組みを、シンガポールの日本人学校とオンラインで発信したり、町の子ども議会や子どもフォーラムで提案していきます。校内では地球温暖化対策としてエコチャレンジ習慣シートの実施や、節電・節水エコチャレンジ運動や紙芝居でのエコマーク商品の推進、校内放送で森林破壊やプラスチック問題についての広報活動などを展開していきます。こうした「早島の水」の探究活動を通して、自分と環境について深く向き合うことで、学校や家庭での生活習慣や生き方を見直す自分育てのきっかけにもなっています。


事例4 福祉 つながる早島 思いやりのこころで(小4総合)
 小学校4年生では、最初に「はやしまほっとプラン2(第2次早島町地域福祉活動計画)策定に係る早島町の福祉活動に関するアンケート調査」と同様のアンケートを実施しました。自分たちと地域住民とのアンケート調査を比較することで、「誰にとっても住みやすい町だろうか」と疑問に感じ、子ども目線だけでは見出せなかった課題に気付き、家族を含むサポートが必要な人に関する正しい知識を得たいと自覚していきます。
 そこで「公平性」の観点から、まずは自分たちでタブレットや資料を活用して「聴覚障がい」「視覚障がい」「高齢者・肢体不自由」についての情報収集を行いました。そして、パラリンピックに出場した井上選手の講演やふれあいを通して多くの刺激を受けました。また、社会福祉協議会と連携し、障がい理解を深めるためにアイマスクや白杖、車いす、軍手をつけて細かい作業をすること等の疑似体験を行い、「不便さ」や「生活のつまずき」を自分事として理解していきます。そこから地域をフィールドに「思いやりメガネ」をかけて見渡し、問題点や課題を見出します。
また、盲学校、聾学校とオンラインでつながり、これまでの学習を発表したり同年代の友達と情報交換したりすることで「自分たちにできることを探したい」と新たな課題を見つけて計画を立てて解決していきます。
 こうして、「誰にとっても住みやすい町」にするための取り組みを子ども議会や早島こどもフォーラムで地域に発信していきます。身近な人が健康で長生きできるように、コロナ禍でも自分らしく生きていけるように、福祉の学習を通して自分の生き方を見つめることにつながっています。


新型コロナワクチン 追加(3回目)接種のお知らせ
~12 月1日から始まりました~
新型コロナワクチンの追加(3回目)接種を受けられる人は、2回目の接種を終了した日から、 原則8ヵ月以上経過した、18歳以上の人です。

Q.接種券はいつ届くの?
2回目接種終了から8ヵ月経過する月の前月末までに追加接種の接種券が届くように順次、発送します。
Q.ワクチン接種の予約・接種はいつからできるの?
接種券等を受け取った時点で予約・接種ができます。(接種費用は無料【全額公費】)
Q.接種会場はどうなるの?
1・2回目と同様に個別接種【病院や診療所(かかりつけ医)での接種】や集団接種を予定しています。
詳しくは町ホームページや接種券に同封しているお知らせをご確認ください。
Q.予約方法は?
1・2回目と同様に【インターネット予約】や【電話予約(早島町新型コロナワクチン接種コールセンター又は医療機関に直接予約】ができます。
詳しくは町ホームページや接種券に同封のお知らせをご確認ください。
問 健康福祉課 (電話086・482・2483)


新型コロナワクチン接種状況について
 新型コロナワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、感染のまん延を防止することが期待されています。ワクチン接種の最新情報は、広報紙のほか、町ホームページで随時更新します。
早島町における新型コロナワクチン接種に関するデータ(11月30日時点)
       接種人数(うち65歳以上)    接種対象者数(うち65歳以上)    接種率(うち65歳以上)
1回目接種    9,790人(3,401人)    11,178人(3,607人)        87.6%(94.3%)
2回目接種    9,682人(3,379人)                    86.6%(93.7%)
※接種対象者は町民であり接種券発行済みの者 ※接種率=接種人数÷接種対象者×100(%)

年代別ワクチン接種率    (11月30日時点)
    1回目接種人数    接種率
60歳以上 3,956人    93.6%
50歳代     1,258人    92.6%
40歳代     1,638人    86.3%
30歳代     1,235人    81.5%
20歳代      923人    80.8%
10歳代      780人    75.1%
合計     9,790人    87.6%
☆新型コロナワクチン接種に関するご不明な点は下記までお尋ねください。
早島町新型コロナワクチン接種コールセンター 086・482・0619
間違い電話にご注意ください!受付時間:平日8:30~17:15


役場での確定申告は完全予約制で行います
 令和3年分の収入を対象とした確定申告・住民税申告・国民健康保険税等の申告について、新型コロナウイルス対策として密を避けるため、昨年に引き続き完全予約制で実施します。
 申告受付期間と予約方法は次のとおりです。
申告受付期間  2月16日(水曜日)~3月15日(火曜日)(土日・祝日を除く)
予約受付期間 2月1日(火曜日)~(申告期間中の予約が埋まり次第終了となります。)
予約方法  平日の8時30分から17時の間に電話でご予約ください。申告1件につき30分を単位として予約を受け付けます。住所・氏名・希望の日時・電話番号をお知らせください。
注意事項
・ご夫婦等で複数の申告をする場合は、申告の件数分の予約を取ってください。
・予約電話が混み合ってつながらない場合がありますが、代表番号など他の課にかけないようにしてください。この場合、税務課からの折り返しの電話はできかねます。
・今年から不動産所得、配当所得等は役場での受付を行いませんのでご注意ください。※詳細は2月号をご覧ください。
お願い
 窓口の混雑を避けるため、可能な限りお一人でお越しください。また、マスクの着用にご協力くださいますようお願いします。なお、1件の申告受付時間を30分以内としているため、医療費控除の明細等は事前にご準備の上ご来庁ください。
※令和2年分の医療費控除の申告から、医療費控除の明細書又は医療保険者からの医療費通知書の添付が必要です。医療費の領収書のみでは受け付けできませんのでご注意ください。医療費控除明細の様式については、税務課窓口での配布の様式か、早島町ホームページからダウンロードしてご利用ください。必要事項の記載があれば任意の様式でも構いません。
問 税務課 (電話086・482・2484)

税務署から確定申告のお知らせ
 所得税及び復興特別所得税の確定申告会場を、1月24日(月曜日)から3月15日(火曜日)まで、イオンモール倉敷専門店2階イオンホールに開設します。期間中、倉敷税務署では申告書の受付と電話相談のみを行います。※期間中の土・日曜日、祝日を除く。
 新型コロナウイルス感染症対策のため、本年も開始時期を早めています。受付時間は9時から16時です。申告には入場整理券が必要となりますので、倉敷税務署へお問い合わせください。
問 倉敷税務署(電話086・422・1201)

人権相談
お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など  予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
日時 1月12日(水曜日)9時~12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)   2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員  日笠 ?、尾崎 照美
問 町民課(電話086・482・2482)

人権擁護委員が委嘱されました
 令和4年1月1日付けで、法務大臣から次のとおり人権擁護委員が委嘱されました。任期は3年です。
田中  良 氏(再任)
加藤 和子氏(新任)
 人権擁護委員は、人権擁護委員法に基づき委嘱された人権相談や人権啓発活動を行うボランティアです。暮らしの中での悩みや心配ごと、困りごとのある人はご相談ください。(無料、秘密厳守)


フリー降車の試験実施中です!
~コミュニティバスのバス停以外でも降りることができます(エリア限定)~
 バス停以外でも降車ができるフリー降車を試験実施しています。(乗車はバス停からとなります。)フリー降車が可能なエリアは限られますが、ぜひこの機会にご利用ください。安全性を検証し、好評であれば本格的に実施を検討していきます。
◆フリー降車実施エリア
東コース 若宮団地、松尾坂~塩津周辺(県道除く)
西コース 備南台~中山広場(県道除く)、片田~噂島西
南コース 全域
※駐停車が禁止されている場所や停車すると危険がある場所では降車できませんので、あらかじめご了承ください。
◆フリー降車の利用方法
1.乗車時に運転手へ降りる場所を伝えてください。
2.降りる場所が近づいてきたら、100m程度手前で降車ボタンを押し、運転手に降りる場所を伝えるか手を挙げてください。
◆フリー降車試験実施期間
 令和3年8月1日(日曜日)~令和4年1月31日(月曜日)
◆試験実施後について
 試験実施期間後の実施については、早島町地域公共交通会議で決定します。結果は町ホームページ、広報紙に掲載します。
問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)


国民健康保険・後期高齢者医療制度における新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の適用期間が延長になりました
 新型コロナウイルス感染症に感染又は発熱等の症状があり感染が疑われるときに、療養のため労務に服することができない場合に傷病手当金を支給します。支給を受けるためには申請が必要です。申請を希望する場合は、必ず事前に電話でお問い合わせください。
1.対象となる人
次の要件をすべて満たす人
(1)早島町国民健康保険の被保険者又は岡山県後期高齢者医療制度の被保険者
(2)給与の支払いを受けている人(賞与は除く。)
(3)新型コロナウイルス感染症に感染し、又は発熱等の症状があり感染が疑われることにより療養のため労務に服することができない人
(4)労務に服することができない期間について、給与の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われている人
2.対象となる期間
 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目)から労務に服することができない期間(※)のうち、就労を予定していた日
※有給休暇や休業手当などの補償が受けられる人は対象となりません。
3.支給額
 (直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分の2×支給対象日数
※給与等の全部又は一部を受けることができる場合は、支給額を調整又は不支給となる場合があります。
4.適用期間
 令和2年1月1日から令和4年3月31日まで(入院等が継続する場合は、最長1年6か月まで)
5.申請の手続きについて
 申請手続きは、郵送でお願いします。必ず事前にお電話で町民課国保年金係へお問い合わせください。
問 町民課国保年金係 (電話086・482・0613)

早島町の学校園でのESDの取り組みをご紹介します
早島から世界への扉を開く!
地域とつながり 未来を拓く はやしまっ子の育成

夢や志をもち、一人一人が輝く教育のまち・早島」の実現
◇早島町の目指す子ども像
 早島町では、「早島町学校教育ビジョン」のもと、保幼小中一貫教育の充実を図り、中学校を卒業する15歳の春を見据えた持続可能な教育の実現に向けて、「協働・協学・協育の町づくり」を学校園・地域・行政が一体となって目指しています。
 学校園では、校種を超えた学校園の結びつきや地域とのつながりを大切にし、次の3点を目指す子ども像として掲げ、課題発見・解決学習に取り組んでいます。
1.地域社会との連携を図りながら一人一人が当事者意識をもって探究活動を行い、身に付けた能力・態度を自分の生き方につなげる子
2.持続可能な発展に向けて、様々な世代や世界の人々と協力・協働できる子
3.グローカルな視点で、探究してきた考えを表現・発信・行動化できる子
「自立」「共生」「郷土早島を愛する心」を育むために、幼稚園・保育園、小学校、中学校の学校園を一つの学校園として、保幼小中の管理職で構成する「早島町学校教育ビジョン推進委員会」を立ち上げ、全教職員を4部会に分け、部会での協議を全体会で共有し、一貫教育の充実を図っています。
ESD部会では、各教科や総合的な学習の時間等で、付けたい力を明確にした持続可能なカリキュラムの構築を図っています。
1.付けたい力の明確化
 国立教育政策研究所が示すESDの6つの構成概念と7つの能力・態度に、GRIT「やり抜く力」を入れて、「6つの構成概念と8つの能力・態度」とし、それにキャリア教育の基礎的・汎用的能力と新学習指導要領の3観点を位置付けています。
これらの基盤となる「非認知能力」は、「自分を高める力」「自分と向き合う力」「他者とつながる力」の3つ、GRIT「やり抜く力」は、「自分と向き合い、自分を高める力」なので、「やり抜く力」と「つながる力」が、「学びに向かう力や人間力」の基盤だと考えています。こうして幼保との連携を強化して小中9年間の学びを深めています。
2.W型探究学習活動の充実
 「課題設定、情報収集、整理・分析、まとめ・表現」の学びに、「行動化」を加えて、W型探究学習サイクルを用いて、課題発見・課題解決学習に取り組んでいます。総合的な学習の時間では、保幼小中の校種間連携も含めた一貫カリキュラムの充実を図り、地域をフィールドにした課題解決に向けて、系統性や指導方法の工夫をしながら全学年で単元学習プログラムを構築しています。
3.キャリア教育とESDの関係性
 探究的な学習の充実を図ることで、自分の内面や生き方に向かえばキャリア教育であり、地域の社会貢献に向かえばESDにつながります。こうして、持続可能な未来を考え、地域や社会への貢献意識を高めるESDの車輪と、自分の夢や志、生き方を見つめ、自己を成長させようとするキャリア教育の車輪の両輪を回していくことが、「生きる力」を育むことにつながると考えます。その充実を図るために、「探究的な学習の質」の保障と、「振り返りの時間」を大切にすることで、自己評価能力を高め、児童・生徒の主体性や夢を育んでいます。
問 学校教育課(電話086・483・2211)


町総合防災訓練のお知らせ
日 時 3月13日(日曜日)8時~
場 所 町内各地区
 災害による被害を最小限に食い止めるためには、日ごろの備えと災害時にどれだけ適切な行動がとれるかが大切です。今後30年以内にマグニチュード8~9クラスの規模の南海トラフ地震が、70~80%の確率で発生すると言われています。
 この度、関係機関との協議の結果、延期していた町総合防災訓練を3月13日(日曜日)に実施することになりましたので、ぜひご参加ください。
 参加の際には、マスクの着用、咳エチケットの徹底、参加者同士の距離の確保にご協力ください。
 なお、今後の感染症の拡大に伴い、訓練の中止や内容を変更して実施することがあります。
問 総務課(電話086・482・0611)


年始1月の資源ごみ収集日
 令和4年1月の資源ごみ収集日は、下記のとおりです。
※1月1日(第一週の土曜日)は収集がありませんので、ご注意ください。
 燃やせるごみ、燃やせないごみ等の収集日については、今月号のまちのカレンダー裏面「年末年始の役場の業務」をご確認ください。
資源ごみ収集日
  8日土紙類
15日土金属類
22日土びん類、廃乾電池、蛍光管等水銀入り廃製品
29日土布類、\ペットボトル
問 町民課(電話086・482・0613)


早島町任期付職員(幼稚園長)を募集します
職種 幼稚園長
募集人員 1名
試験日 2月20日(日曜日)
受験資格 行政機関及び教育機関(学校園を含む。)等において管理監督職員としての経験を有する人。ただし、次のいずれかに該当する人は、
受験できません。
1.日本の国籍を有しない人
2.地方公務員法第16条及び学校教育法第9条に規定する欠格条項に該当する人。例えば次に該当する人。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・早島町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はそのもとに成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又は
これに加入した人
・教育職員免許法第10条第1項第2号又は第3号に該当することにより免許状がその効力を失い、当該執行の日から3年を経過しない人
・教育職員免許法第11条第1項から第3項までの規定により免許状取上げの処分を受け、3年を経過しない人
試験会場 早島町役場庁舎(早島町前潟360−1)等
申込期間 1月12日(水曜日)~2月2日(水曜日)
1.持参の場合 土・日曜日、祝日を除く8時30分~17時
2.郵送の場合 2月2日(水曜日)必着
3.電子申請の場合 2月2日(水曜日)中の申請有効
受験案内等 町ホームページ、役場庁舎総務課窓口にて配布。郵便請求は、A4書類が入る返信用封筒(120円切手貼付)を同封し請求
申・問 〒701−0303
早島町前潟360−1
総務課(電話086・482・0611)
学校教育課
(電話086・483・2211)


早島町マラソン・駅伝大会中止について
 2月6日(日曜日)に開催を予定していました「第12回早島町マラソン・駅伝大会」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、ランナーをはじめ、大会を支える学生・救護等のボランティア、沿道での応援者など、早島町マラソン大会に関わる皆様の安全・安心の確保が困難であると判断し、誠に残念ながら、昨年度に引き続き、開催を見送ることとしました。
 このような状況が一刻も早く終息し、次回大会を盛大に開催できますよう、今後とも「早島町マラソン・駅伝大会」にご支援・ご協力くださいますようお願い申し上げます。
問 大会実行委員会事務局 生涯学習課(電話086・482・1511)


町営住宅入居者募集
 町営住宅の入居者募集を次のとおり行います。ただし、応募者多数の場合は、抽選となります。詳細は町ホームページをご覧いただくか、建設
農林課までお尋ねください。
【募集する住宅について】
 町営住宅噂島団地(早島2929番地1・早島2843番地1)
入居予定日 令和4年4月1日(金曜日)
募集戸数 2戸(2DK)・1戸(3DK)
【申し込みについて】
申込案内書配布期間 1月14日(金曜日)~31日(月曜日)(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
応募受付期間 1月14日(金曜日)~31日(月曜日)(土・日曜日を除く8時30分~17時15分)
応募受付場所 町役場 建設農林課窓口
 応募書類は、持参提出のみとなりますのでご注意ください(郵送不可)。
 詳細は、建設農林課へお尋ねください。
問 建設農林課(電話086・482・0614)


~新成人の皆さんへ~
20歳になったら国民年金
 国民年金は、年をとったとき、病気や事故で障害が残ったとき、家族の働き手が亡くなったときに、働いている世代みんなで支えようという考えで作られた仕組みです。
 20歳以上60歳未満の人は加入することが義務付けられており、20歳になると日本年金機構から国民年金加入のお知らせが届きます。
◇国民年金のポイント
・将来の大きな支えになります!
 国民年金は20歳から60歳までの人が加入し、保険料を納める制度です。国が責任をもって運営するため、安定していますし年金の給付は生涯にわたって保障されます。
・老後のためだけのものではありません!
 国民年金は年をとったときの老齢年金のほか、障害年金や遺族年金もあります。障害年金は、病気や事故で障害が残ったときに受け取れます。
また、遺族年金は加入者が死亡した場合、その加入者により生計を維持されていた遺族(「子のある配偶者」や「子」)が受け取れます。
◇国民年金保険料のお支払い
・国民年金の保険料
 国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1カ月当たりの保険料は16,610円です(令和3年度)。
・「付加年金制度」があります!
 定額保険料(16,610円)に月額400円の付加保険料を上乗せして納めると、将来の老齢基礎年金に付加年金が加算され、年金額を多く受け取れます。
・「前納割引制度」があります!
 保険料をまとめて前払い(前納)すると、割引が適用されるのでおトクです。
・口座振替・クレジットカードでのお支払い
 口座振替を利用すると、金融機関等に行く手間と時間が省け、納め忘れも防ぐことができます。さらに、「早割(当月末納付)」や「前納」で納めると、保険料が割引されます。
※付加年金及び前納は申出月からの開始となりますので、20歳到達月(20歳の誕生日の前日が含まれる月)からの納付を希望する場合は、20歳到達月中にお申し出ください。
◇学生納付特例制度と「納付猶予制度」
・「学生納付特例制度」
 学生の人は、本人の所得が一定額以下の場合、世帯主の所得にかかわらず保険料の納付が猶予される制度です。対象となる学生は、学校教育法に規定する大学、大学院、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校(修業年限1年以上である課程)、一部の海外大学の日本分校に在学する人です。
・「納付猶予制度」
 学生でない50歳未満の人で、本人及び配偶者の所得が一定額以下の場合に保険料の納付が猶予される制度です。
問 倉敷東年金事務所  (電話086・423・6150)
問 町民課  (電話086・482・2482)

犬の飼い主のみなさんへ!
 最近、道端に犬のふんが放置されたままになっているなどの苦情が寄せられています。
 飼い犬のふんの始末は飼い主の最低限のマナーです。スコップやビニール袋などを持ち歩き、飼い主が責任を持って始末しましょう。
 犬のふんに関しては条例があり、飼い主の遵守事項として次のとおり定められています。
・公共の場所等において愛護動物を移動させるときは、ふんを処理するための用具を絶えず携行すること。 
・愛護動物が公共の場所等でふんをしたときは、当該ふんを直ちに回収すること。 
・愛護動物の尿の臭い及び汚れにより、他人に迷惑を及ぼしたときは、水をかける等適正な処理をすること。
 違反した場合は、3万円以下の罰 金が科せられます。
町での取組
・貼り紙の配布
 犬のふん禁止等の貼り紙を窓口で配布しています。
地域での取組
・イエローチョーク作戦
 道路などに放置された犬のふんを減らそうと、放置された犬のふんを黄色いチョークで囲み矢印や日時などを書くイエローチョーク作戦に取り組んだ自治会があります。
 作戦を通じて地域全体で犬のふんの放置対策に取り組んでいることを飼い主に認識していただき、飼い主のマナー向上と犬のふん放置ゼロを目指しています。
 実施を希望する人は町民課へお申し出ください。自治会・町内会長の同意のもとイエローチョークをお渡しします。
問 町民課(電話086・482・0613)


早島町ふれあいの森公園の工事に伴う休園のお知らせ
 キャンプ施設の改良工事を実施します。多数の工事車両が出入りすることから、安全確保のため次のとおり休園とします。期間中ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
休園期間 1月24日(月曜日)から3月31日(木曜日)の月曜日~金曜日(祝日も工事を行います)
※土・日曜日は利用可能です。休園期間に変更がありましたら、随時町のホームページでお知らせします。
問 建設農林課(電話086・482・0614)


入札結果の公表
【総務課】
■早島町駐車場整備工事
工事場所 前潟地内
請負業者 大洋建設工業株式会社
契約金額 16,153,500円
落 札 率 85·3%
期  間 契約日から
     令和4年2月28日まで
概  要 舗装工、区画線工等
【建設農林課】
■道路橋梁点検業務委託
施行場所 町内一円
請負業者 基礎地盤コンサルタンツ株式会社
契約金額 6,347,000円
落 札 率 79·7%
期  間 契約日から
     令和4年3月31日まで
概  要 橋梁点検、溝橋点検等
■町道244号線道路詳細設計業務委託
施行場所 早島地内
請負業者 大日本コンサルタント株式会社
契約金額 7,467,900円
落 札 率 79·0%
期  間 契約日から
     令和4年3月31日まで
概  要 道路詳細設計、測量業務等
■町道189号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 株式会社ふうりん
契約金額 5,489,000円
落 札 率 85·4%
期  間 契約日から
     令和4年2月28日まで
概  要 側溝、舗装工等
■町道1号線道路改良工事(その2)
工事場所 早島地内
請負業者株式会社ノザキ工業
契約金額 24,806,100円
落 札 率 87·1%
期  間 契約日から
     令和4年3月31日まで
概  要 擁壁工、排水構造物工、路盤工等
■R3下前潟地内水路改修工事
工事場所 前潟地内
請負業者 株式会社ふうりん
契約金額 20,053,000円
落 札 率 85·9%
期  間 契約日から
     令和4年3月31日まで
概  要 L型水路、鉄筋コンクリート柵工等
【上下水道課】
■若宮団地配水管改良工事に伴う舗装復旧工事(第1工区 その1)
工事場所 若宮地内
請負業者 ニチエイケンセツ株式会社
契約金額 7,498,700円
落 札 率 84·9%
期  間 契約日から
     令和4年2月28日まで
概  要 排水性舗装工
■町道1号線公共下水道工事(その2)
工事場所 早島地内
請負業者 備中興業有限会社
契約金額 32,085,900円
落 札 率 87·8%
期  間 契約日から
     令和4年3月31日まで
概  要 管布設工、マンホール工等
■(都)早島大砂線公共下水道工事(その1)
工事場所 早島地内
請負業者 大浦建設株式会社
契約金額 15,832,300円
落 札 率 85·4%
期  間 契約日から
     令和4年3月31日まで
概  要 管きょ工、マンホール工等
【学校教育課】
■早島中学校南教室棟外壁等非構造部 材耐震改修工事実施設計業務委託
施行場所 早島地内
請負業者 株式会社綜企画設計
契約金額 1,452,000円
落 札 率 93·6%
期  間 契約日から
     令和4年2月28日まで
概  要 外壁等調査、実施設計
問 総務課(電話086・482・0611)


小児医療費助成事業について
~適正な受診にご協力ください~
 早島町では、中学生までのお子さんの医療費について助成を行っています。病院を受診した場合や薬局で薬を処方された場合、医療費(保険診療分)の自己負担額を助成します。岡山県内の医療機関で受診する際、窓口に小児医療費受給資格者証と健康保険証を提示することで、原則として無料で医療が受けられます。(ただし予防接種・健診・室料差額等の健康保険適用外(自費)分及び食事療養費は助成対象外です。)

適正受診にご協力ください
 早島町の小児医療費助成にかかる金額は、令和元年度には年間7,400万円を超えました。令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響もあり減少しましたが、依然として増加傾向にあります。小児医療費の財源は大切な税金です。
 病気の重症化を防ぐため、早期発見・早期治療のため、適正な受診はとても大切ですが、いつまでも安心して医療が受けられるように、今一度医療機関への適正な受診を心掛けましょう。
はしご受診は控えましょう
 同じ病気で複数の医療機関を受診する「はしご受診」では、重複する検査や投薬により、かえって体に悪影響を与えてしまう恐れがあります。また、違う医療機関にかかるとその都度高い「初診料」がかかります。
小児救急医療電話相談 (#8000)を活用しましょう
 休日・夜間の急な子どもの病気にどう対処したらよいのか、病院の診療を受けた方がいいのかなど判断に迷った時に、看護師等への電話による相談ができます。
生活習慣に気を付けよう
 十分な睡眠、バランスの良い食事をとり、適度な運動をするよう心掛けましょう。日頃の生活習慣に気を付けることで、病気を予防することができます。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金を支給します
 子育て世帯の生活を支援するために、平成15年4月2日以降に生まれた児童がいる子育て世帯へ臨時特別給付金を支給します。
給付額 対象児童1人につき10万円(一括給付)
対象児童 平成15年4月2日~令和4年3月31日生まれの児童のうち、次の1.~3.のいずれかに該当する児童
1.令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)が支給対象となる児童
2.令和3年9月1日から令和4年3月31日に生まれた児童手当(特例給付を除く)支給対象児童
3.令和3年9月30日時点で早島町に住民票のある、平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童のうち保護者の所得が一定基準以下の児童
※今後、国の動向で変更になる可能性があります。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)


けんしんの受診費用を一部助成します
(1)人間ドック等の補助
対象 町内に住所を有する令和4年3月31日時点の年齢が40歳以上75歳未満の人で、今年度の1年間を通じて早島町国民健康保険に加入している人、又は町内に住所を有する後期高齢者医療加入の人。
対象となる検査項目
必須項目…身長、体重、腹囲(後期高齢者健診は除く。)、血圧、診察、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査
詳細な健診を受けた人…必須項目に加え貧血検査、心電図検査、眼底検査
補助額 上限5,000円
受診回数 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしん又は個別けんしんを受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。
(2)ヘリカルCT検査、マルチス ライスCT検査による肺がん検診
対象 町内に住所を有する令和4年3月31日時点の年齢が40歳以上の人
対象となる検査項目 ヘリカルCT検査又はマルチスライスCT検査のいずれか一方
補助額 上限3,000円
受診回数 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回
※町が行う集団けんしん又は個別けんしんで肺がん検診を受診した人、職場等で費用の助成を受けている人、保険診療として受診した人は対象になりません。
(3)無料クーポン券を使わずに対 象の女性検診を受診した費用の一 部の助成
対象 無料クーポン券の配布を受けた人で、人間ドック等でクーポン券を使わずに対象の女性検診を受診した人
対象となる検診 子宮がん検診、乳がん検診(視触診・マンモグラフィ併用のみ)
補助額 上限3,000円
受診回数 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに1回
《申請の方法》
 町民課又は健康福祉課の窓口で令和4年3月31日までに申請してください。後日、指定の口座に受診費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.領収書※(3)の助成申請の人は子宮がん又は乳がん(視触診・マンモグラフィ併用)の内訳が分かるもの
2.検診(健診)結果の写し
3.(1)の助成申請の人は令和3年度けんしん受診券(特定健診・後期高齢者健診)
4.(3)の助成申請の人は、未利用の令和3年度版無料クーポン券
5. 振込口座が確認できるもの
6. 印鑑
問・受付窓口
  町民課(特定健診) (電話086・482・0613)
  健康福祉課(がん検診等) (電話086・482・2483)


妊娠希望のみなさんへ風しん予防接種費用の一部を助成しています
 妊婦の風しん感染予防の強化や先天性風しん症候群の予防を目的として、妊娠を希望する女性及び妊娠中又は妊娠を希望する女性の配偶者を対象に風しん予防接種費用の一部を助成します。
対象者 接種日時点で早島町に住民票がある人で、次の条件を全て満たす人
助成額 上限5,000円
助成回数 1人に対し1回限り
《申請の方法》
 予防接種を受けた日の属する年度の末日までに、健康福祉課窓口に申請してください。後日、指定口座に接種費用の一部を振り込みます。
【申請に必要なもの】
1.風しんの抗体価がわかるもの(抗体検査結果通知書等)※男性の場合は、本人と配偶者の風しん抗体価がわかるもの(抗体検査結果通知書等)をご持参ください。
2.領収書(接種ワクチンの種類、被接種者氏名、接種日、領収日が記載されたもの)
3.振込口座が確認できるもの
4.印鑑
※ご注意ください 抗体価が不明で予防接種を受けた場合は、助成の対象にはなりません。
問 健康福祉課(電話086・482・2483)

まちの保健室だより

高血圧を予防しましょう! ~高血圧は沈黙の病気~
 日本人の約2割が高血圧と言われています。高齢化に伴い、その数は今後ますます増加する可能性があります。高血圧は自覚症状がほとんどないため、つい見過ごしてしましがちですが、放置すると深刻な病気を引き起こす原因となるので注意が必要です

1.まずは高血圧の基準値を知ろう
2.年齢と共に上昇する血圧~早島町の血圧有所見者割合~
3.生活習慣改善の第一歩!家庭血圧を測りましょう!
 自宅で測る血圧を「家庭血圧」と呼びます。診察室で測るとき、緊張などが原因で血圧が上がることを「白衣性高血圧」と言います。このような考え方から家庭血圧の診断基準は診察室よりも低めに設定されています。また、高血圧の判定では診察室血圧より家庭血圧を優先します。家庭血圧を測定して本当の血圧を知り、高血圧を見つけましょう。
家庭で測定した場合は
  最高血圧(収縮期血圧)135mmHg以上
  最低血圧(拡張期血圧) 85mmHg以上 を高血圧とします
家庭血圧の正しい測り方 (日本高血圧学会 http//www.jpnsh.jp/data/selfmonitoring.pdfより)
●上腕で測定するタイプの血圧計が最も正確に測定できます
●朝1回と夜1回の1日2回、できるだけ同じ時間に測りましょう
 朝:起床後1時間以内、朝食前、服薬前
 夜:就寝直前
●1機会原則2回測定し、その平均をとります
●トイレを済ませ、1~2分椅子に 座ってから測定します
●医療機関を受診する際は、週に5日 以上測定した結果を持って受診しましょう
4.すでに高血圧の人は、塩分6g未満/日に
5.カリウム(尿と一緒に塩分を排出してくれる)を上手に摂取しよう

早島町権利擁護・成年後見サポートセンターのご案内
 窓口で成年後見制度の紹介や利用方法の説明を行っています。また、予約制で法律や福祉の専門家による無料相談会を開催しています。詳しくは、お問い合わせください。
 たとえばこんなとき
1.認知症の父が知らぬ間に必要のないリフォームの契約をして困っている
2.親である自分たちも高齢になり、知的障がいのある一人息子のことが気がかり
3.統合失調症の夫が勝手にローンを組んで困っている
成年後見制度とは、認知症や知的障がい、精神障がいがあることにより、判断能力が不十分な人の日常生活を法律的に支援し、権利を守る仕組みです。財産の管理・契約の代理や取消・介護や医療へのサポートを後見人等が本人を代理して行います。
1月の相談会(要予約)
 日時 1月19日(水曜日)14時~16時
 場所 早島町役場
問 早島町権利擁護・成年後見サポートセンター(健康福祉課)(?086・482・2483)


1月保健ガイド
身体障がい者相談
日 時 1月4日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場 所 栴檀の家

早島の人の動き(令和3年12月1日)                 
                前月比
町人口/    12,736人     (+1人) 
男 性/    6,125人     (−2人) 
女 性/    6,611人     (+3人) 
世帯数/    5,122世帯    (−4世帯)

お悔やみ申し上げます
岡藤  進 88歳(11月30日、市場)


地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター?086・482・2432)

外出付き添い事業(試行)実施中
 外出付き添い事業は、一人での買い物や通院に不安を感じている高齢者が安心して外出できるよう支援する事業です。研修を受けた有償ボランティアが外出時付き添いを行います。
対象者 要支援1・2、総合事業事業対象者
内 容 定期的な買い物や通院時の外出付き添い
移動手段 徒歩、コミュニティバスやタクシーなど公共交通機関(タクシー料金は利用者負担)
利用料 100円(1時間半を過ぎると30分毎に50円加算)※試行期間中は無料
 外出付き添い事業の利用を希望する場合は、地域包括支援センターへご連絡ください。付き添いボランティアも募集しています!

認知症診断助成
~もの忘れが気になりませんか?~
 病院への早期受診、診察のきっかけになるように認知症の初期診断に係る自己負担分を助成します。包括支援センター窓口にある「もの忘れ相談プログラム」を受けて、助成の基準に該当する人が対象です。
 まずは地域包括支援センターにご相談ください。

体操教室
 いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?
日 時 1月26日(水曜日)10時~11時30分
対 象 町内在住の65歳以上の人
定 員 25名(定員になり次第締め切り)
会 場 早島町中央公民館 多目的教室
参加費 無料
申 込 地域包括支援センターまで


成年後見制度無料相談会
 成年後見制度(生活や財産を守ったり契約を代わりにしたり法的な手続きをしてくれる制度)や権利擁護のことなど、弁護士や司法書士などの専門家に相談してみませんか?
 早島町権利擁護成年後見サポートセンターと合同で専門職との相談会を行っています。相談は無料です。お気軽に地域包括支援センターまでご連絡ください。
対象者 早島町民やその家族、支援者
会 場 早島町役場
申 込 地域包括支援センターまで※予約が必要です。
日にち        時 間        担 当
1月19日(水曜日)    14:00~16:00    弁護士
3月 9日(水曜日)    14:00~16:00    社会福祉士


ゆめひろば
 ゆめひろばは、毎月感染予防対策を行いながら、楽しく過ごし、学びを深めながら交流・情報交換をしています。12月はクリスマス会を行いました。『ファゴット』という楽器でクリスマスソングを披露していただき、楽しい時間を過ごすことができました。
 1月は第2火曜に開催します。新しい1年の始まりを皆さんで楽しめる内容を計画しています。ぜひご参加ください。
日時 1月11日(火曜日)13時30分~
場所 栴檀の家
地域包括支援センター 1月の行事予定
日にち        時 間    行 事    場 所
11日(火曜日)    10:00~12:00 13:30~15:00    なんでも相談会(要予約)ゆめひろば    栴檀の家
19日(水曜日)    14:00~16:00    成年後見制度無料相談会    早島町役場
25日(火曜日)     9:00~12:00    もの忘れ相談会(要予約)    早島町役場 1階
26日(水曜日)    10:00~11:30    体操教室    中央公民館 多目的教室
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。
 ご理解くださいますようよろしくお願いします。


20歳の門出を祝う 令和4年早島町成人式
日 時 1月9日(日曜日) 10:00~
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
日 程 受付 9:30~
    開式 10:00~ 式典、アトラクション、記念撮影
対象者 平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれの人
通 知 令和3年12月1日現在で早島町に住民票のある    人に通知します。
 該当者で通知のない場合は、生涯学習課までご連絡ください。
 なお、式典には学校や仕事の都合で住民票を町外に移している人も出席できます。また保護者等も入場できます。詳細はお問い合わせください。
※出席の際は、マスクの着用、手指の消毒、検温等、新型コロナウイルス感染症予防にご協力ください。
問 生涯学習課(電話086・482・1511)


花の好きな人、一緒に活動しませんか?
早島花の銀行友の会 入会募集!!
 早島花の銀行友の会は、町内の花いっぱい運動を進め、美しいまちづくりを推進するとともに、花づくりを通じ地域コミュニティの醸成を図ることを目的に、年間を通し、花苗の共同購入、展示会や講習会など、様々な行事を企画・運営しています。
 花が好きな人なら誰でも入会できますので、入会してみませんか?なお、入会は中央公民館又は生涯学習課窓口で随時受け付けています。
問 早島花の銀行友の会事務局(生涯学習課)(電話086・482・1511)


東京パラリンピック閉会式の感動を味わって 7本指のピアニスト西川悟平トーク&ピアノコンサート
東京パラリンピック閉会式でピアノ演奏を行った西川悟平さんがゆるびの舎にやってきます。
日 時 3月20日日
開場13:00 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入 場 料 3,500円(全席指定)※未就学児は入場不可
チケット販売 ゆるびの舎、各種プレイガイド【岡山音響、山陽新聞社サービスセンター、ぎんざや、岡山シンフォニーホールチケットセンター、アルスくらしき、チケットぴあ(Pコード:206-240)、ローソンチケット(Lコード:62825)、イープラス】
※本公演は政府・地方自治体のガイドラインに基づき、感染症対策を十分に行った上で開催します。
※発熱・咳・体調不良などの症状がある場合はご来場をお控えください。
※会場受付で、氏名・電話番号の提出をお願いします。 (保健所など公的機関へ提出させていただく場合があ ります。)
※当日は収録や取材などでカメラが入る場合があります。お客様が映り込む場合がありますので、あらかじめご了承ください。
問 TSCテレビせとうち事業コンテンツ部(電話086・803・7017)※平日10時~17時
  (早島町委託事業)

No.283“ゆるび”WEEKENDコンサートWinter Jazz concert(仮称)
日 時 1月14日金開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール※入場無料(要整理券)
出  演 水島サウンズ
メンバー 梶谷かずま(Dr)、北倉ひさこ(Pf.Vo)、
     杉本しんきち(Bs)、奥原はじめ(Tp)
プログラム summer time、Agua de Beber(美味しい水)、BluesBossa 他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


第6回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会2022~2世紀半の時を経て2つの「四季」ヴィヴァルディ&ピアソラ~
日 時 1月10日月祝 開場13:00 開演14:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入 場 料 一般1,500円、高校生以下500円(全席自由)
早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します。 無料招待での入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で配布中。(50名様)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者又は介護保険区分の要介護1~5までの人は減免措置があります。
※チケットの販売数は定数の50%とさせていただきます。
出 演 YURUBI祝祭室内管弦楽団
指 揮 江島幹雄  ヴァイオリン:石上真由子
プログラム:
A.ヴィヴァルディ:「和声と創意の試み」作品8 「四季」(全曲)
A.ピアソラ:ブエノスアイレスの「四季」(全曲)
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


No.284“ゆるび”WEEKENDコンサート
~鬼が吹く、福は内コンサート~
日 時 1月28日金
     開場18:30 開演19:00
会 場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(要整理券)
出  演 カルテット鬼(オカリナカルテット)
賛助出演 原野 学(和楽器)
プログラム 瑠璃色の地球、広い河の岸辺、桃源郷(オリジナル)他
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


親子で楽しむ“ゆるび劇場2022”あつまれ!子どもたち
~お話の世界へさあ行こう~「倉敷市立短大子どもの劇場」&「くらしき作陽大学子ども教育学部附属児童文化部 ぱれっと」in ゆるび

日 時 2月27日日開場10:30 開演11:00
会 場 ゆるびの舎・文化ホール
入 場 料 500円
※全席自由(3歳児未満は無料、但し無料券が必要です。)
チケット発売 1月22日からゆるびの舎で販売します。
出  演 倉敷市立短大子どもの劇場、
     くらしき作陽大学「ぱれっと」
※出演者の紹介・プログラムは次号(2月号)で紹介します。
問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)

図書館だより
布絵本とストーリーテリングによる 「大人のためのおはなし会」
 図書館ボランティア「布絵本の会」と「おはなしの会かたつ夢り」が、おはなしの世界にご案内します。日常から少し離れて、心温まる静かなひとときをお楽しみください。
日 時 1月14日(金曜日)10:00~12:00ごろまで
会 場 ゆるびの舎 2階 研修室
申 込 不要(無料)
プログラム
【布絵本】
 「おふろにおいで」 「いちにのさんぽ」  ほか
【ストーリーテリング】 「たべられたやまんば」、 「あかりの花」ほか

■恒例!リサイクル市開催
 図書館で保存期間を過ぎた雑誌・寄贈資料など を再活用してもらうため、皆さんに無料で差し上げます。 
日 時・1月29日(土曜日)10時~14時 要整理券、一人20冊まで
   ・1月29日(土曜日)14時~16時 どなたでも入場可、冊数無制限
場 所 ゆるびの舎2階 研修室
☆1月8日(土曜日)10時から 図書館1階カウンターで整理券を配布します☆
・図書館利用カードを持った人一人につき、整理券を1枚お渡しします。整理券の予約、取り置きはできません。
・1枚の 整理券で同伴できるのは中学生までです。 
・入場者が途中で交代することはできません。
※リサイクル市開催前に、他の公的機関(町内学校など)へ希望資料を譲渡します。※当日はマスクの着用など感染症対策をお願いします 。

☆ストーリーテリング
1月8日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。ゆったりした気持ちでお話の世界へどうぞ。
☆かみしばいのじかん
1月9日(日曜日)14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 紙芝居や絵本の読み聞かせなどをしています。どなたでもお気軽にどうぞ。
☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
日時 休館日を除く毎週木曜日 10:30~11:00/1月6日、13日、20日  
場所 図書館1階キッズコーナー
※マスクの着用をお願いします。

★ブックスタートについて…
 感染防止のためお申し込みいただいた対象者にはブックスタートパックを郵送でお届けしています。受け取りをよろしくお願いします。
1月の行事
14日金    大人のためのおはなし会
29日土    リサイクル市

問 町立図書館(電話086・482・1513)


心映の投句俳句・短歌
第547回早島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選
緋を帯ぶる先に広島薄紅葉     石井 淳也
 まず緋を帯びるという言葉が薄紅葉を表現。さらに、先にという言葉が、広島の街と作者の間に垂れた薄紅葉の枝という位置関係を確かにする。
原爆からの復興の都市は、これから燃える紅葉に包まれるのである。

今朝の冬備前の花器に生け替へて  中村 清子
 秋の皿についての考察は、この句の花器にも及ぶ。淋しいが澄んだ色合いに映えていた花が、冬の声を聞いた途端に自分の中でどこか違って見えてくる。備前の静かだが深い深い味わいに生けてこそと。

稲刈られ畦道高くなりにけり    谷水 勝利
 稲刈りは、平面の色や渡る風音に劇的な変化をもたらすが、この句では、目にする景を実に素直に見、感じたままを平易な言葉で表現したことにより、その発見に誰もが驚き、共感する句となった。見事な写生。

一枚は琳派の緋色柿落葉      郷原 和美
菊を解く色と名前を確かめて    筑後 道明
棒立ちに終の力の破れ蓮      大崎 弘子
青天の深さ貪り紅葉晴       坪井 信幸
靴脱ぎの石に鶺鴒先回り      石井美由紀
石蕗の花古き石庭輝かす      佐々木正俊
大橋を渡り道後へ天高し      佐藤  寛
柿落葉燃やす煙の色のあり     青葉 恵子

ごそり土脱いで大根引かれけり   石井 宏幸
寒空に月進みつつ上がる     坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
小春日や鳩に聞かせて楽士    郷原 和美
小春日に呼ばれ家事些事あとまはし 大 弘子
帰り花清楚に命燃やしをり     佐々木正俊

*第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(?086・483・2157)
       筑後(?086・482・2339)


早島短歌会10月詠草     濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
玄関に今なお残る大き靴履く人おらず淋しくないか            岡沢智惠子
コロナ禍にて「野戦病院」の言葉出づ戦争を思はせわれには恐怖      岡本 稔子
わが気性虎魚に似るらしイメージが顔で決まるとは魚も知るまい      川上 安代
穏やかな海に浮かびし牡蠣筏立派な貝になつておくれよ          鈴木 信子
日が暮れて夕やけこやけを唄いおりあの頃の町はどこへ行つたか      近藤 泰子
久々の今日の青空見上げつつ深呼吸すれば吸ひ込まれさう         安原 敏子
久々の散歩に出れば稲の穂が数多つきたる月日は飛ぶよ          溝手 和子
▽選者濱田 棟人詠草
デルタさらにラムダが来たといふ報せオメガが最後の審判なのか
*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。


Hello Babiesこんにちは赤ちゃん
11月生まれの赤ちゃん
片岡 茉佑香ちゃん 女の子(11月5日・舟本)父・洋一、母・望
武田 芽依愛ちゃん 女の子(11月15日・矢尾)父・峻哉、母・理紗
山? 都楓ちゃん 女の子(11月25日・宮崎)父・隆弘、母・寿都
山本 知穂ちゃん 女の子(11月29日・宮崎)父・歩、母・裕子

For Health保健情報
予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
 対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未
接種分(1~3回)を接種可能。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種  日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接  受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳
問 健康福祉課(?086・482・2483)

1月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (?086・482・2483)
乳児健診
日時 18日(火曜日)受付時間はホームページ等案内をご確認ください。
対象 4・7・9・12か月児
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
1歳6か月児健診
日時 25日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 令和2年5月~7月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など

ベビママサロン2回目
日時 11日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個人通知します。
内容 乳児のむし歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイントなど


はやしま児童館だより
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297−1 電話/ファックス 086・483・2358
★ピンポンをしよう    8日(土曜日)14:00~15:00    どなたでも     コーチの指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
★一輪車で遊ぼう    17日(月曜日)15:45~16:45     どなたでも     一輪車パフォーマーの原田 直人 氏と一緒に、楽しく一輪車を練習しましょう。自分の一輪車がある人は持って来てください。雨天の場合は中止です。
○絵本タイム    5日・12日・19日・26日(月曜日)16:15~16:45    小学生対象     三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(不審者)    26日(水曜日)16:15~16:45    全員参加     全員参加で不審者侵入時の避難訓練をします。倉敷警察署生活安全課の人の指導を受けます。雨天の場合は延期です。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。●受付で検温をします。●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。
利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者 子どもの健全育成活動を進めている団体など
休  館  日 年末年始(12月28日~1月4日)・火曜日・祝日
開 館 時 間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
       電話/ファックス 086・483・2358
※車はトマト銀行の北側駐車場又は小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めて下さい。


かんだ子育て支援センターあそびのひろば
〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00

開園日 月~曜日(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。
4日(火曜日)~8日(土曜日)    10:00~    作ってあそぼう~お正月おもちゃ~
6日(木曜日)    10:30~    にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
17日(月曜日)    11:00~    おはなし&わらべうた
20日(木曜日)    13:30~    赤ちゃんサロン対象:1歳半までの赤ちゃん
24日(月曜日)~2/3(木曜日)    10:00~    作ってあそぼう~鬼のお面作り~
31日(月曜日)    11:00~    たいそうあそび

にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日 時 1月6日(木曜日) 10:30~
 対 象 1歳児(H31.4月~R2.3月生)
      2歳児(H30.4月~H31.3月生)
 お外あそび(お正月あそびの予定:雨天決行)やママトークを楽しみましょう!
〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日 時 2月10日(木曜日)、24日(木曜日) 10:00~
 対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場 所 かんだ子育て支援センター

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。

コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

早島町シルバー人材センターだより
新規会員募集中
 保育士の資格をお持ちの人
 高齢世帯等の家事支援事業(町内 の高齢者を対象に家事のお手伝い)
 剪定・草刈・草取作業、屋内外の 軽作業
今月の入会説明会
日時 1月11日(火曜日)13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291−7)
剪定作業の遅れ 剪定作業者の不足により、剪定作業が遅れており、ご迷惑をおかけしております。順次作業を進めさせていただいておりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
問 公益社団法人早島町シルバー人材センター
  電話086・480・0335
  ファックス086・480・0337
  e-mail hayashima@sjc.ne.jp


家畜等を飼っている皆さんへ
家畜伝染病予防法により、家畜等(牛、水牛、馬、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥、だちょう)を飼育している人(愛がん用含む)は、1頭(1羽)から毎年2月1日の飼養状況等の報告が義務付けられています。
 これまでに報告している人は、井笠家畜保健衛生所から書類が届きますので、引き続き報告願います。新規で報告する場合は、県保健衛生所までお問い合わせください。
問 岡山県井笠家畜保健衛生所 (電話0866・84・8221)

司法書士による電話相談会開催のお知らせ
岡山県青年司法書士協議会と全国青年司法書士協議会は、生活保護に関する電話相談会「全国一斉生活保護相談会~あきらめる前に相談を!その一歩が命をつなぐ~」を開催します。
日時 1月30日(日曜日) 10時~16時
電話0120・052・088(フリーダイヤル)
 相談料は無料です。秘密は厳守します。
問 岡山県青年司法書士協議会 司法書士 松田 修(電話086・238・3838)


医学発展のため献体にご協力を
 献体とは、生前ご本人自らが希望の上、家族や親戚の同意のもと、死後、自分の遺体を医学生・歯学生の解剖実習のために、大学へ無償で提供することです。
 解剖実習は、人体の構造を知るための大切な学問であり、そのために遺体を寄贈することは「よい医師、医療従事者」を育てることにもつながります。
 岡山大学には「ともしび会」という協力団体があり、正しい理解のもとに献体が行われるよう願っています。医学・歯学の発展のために、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
問 ともしび会(岡山大学医学部内) (電話086・235・7092)


冬の省エネに取り組みましょう
 寒い冬はエネルギーの使用が増える季節です。この冬は特に、感染症予防の影響で自宅で過ごす時間が多くなると思われます。少しの工夫でできる取り組みをご紹介します。
冷蔵庫 温度設定を弱にする。エコ運転モードを活用する。
庫内が均一に冷えるように、常温保存できるものは冷蔵庫から出したりしながら、隙間を空けて食品を入れましょう。
暖房 暖まった空気を循環させたり、厚手のカーテンや床まで届く長いカーテンを使用すると、暖房効果が高まります。フィルターの清掃も有効です。
ひざ掛けを使って過ごすなどのウォームビズを実践しましょう。
照明 不要な照明はこまめに消灯する。LEDに交換するとより効果があります。
テレビ 視聴しない時はこまめに消したり、画面を部屋の明るさに合わせた適切な明るさに設定しましょう。
お風呂 家族で間隔を空けずに入浴したり、フタをしてお湯の熱を逃がさないようにしましょう。
パソコン 「スリープ状態」の時間を短くしたり、画面の輝度を下げるなど、設定を確認しましょう。
温水洗浄便座 放熱防止のため、フタの閉め忘れがないように心がけましょう。お出かけ前はタイマーなど節電モードを上手に使いましょう。
問 町民課(電話086・482・0613)


リトルプレイスはやしま1月のイベント案内
「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
参加費  無料
日時 1月8日(土曜日) 10時出発※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場
イベントの詳しい内容はコチラ← https://alkare.jp/
問 リトルプレイスはやしま(086・486・1551)


早島町観光センターイベント・ワークショップ 
1月15日(土曜日)受付10時~15時
トルコのモザイクランプ作り(要参加費)
1月30日(日曜日)受付9時~16時
親子でできるオリジンのワークショップ(要参加費) 
その他のお知らせやイベント、最新情報は、フェイスブック等でご確認ください。


消費生活相談窓口からのお知らせ
SNSをきっかけとした消費者トラブルに注意!
【事例】
 SNSで知り合った相手から、在宅で簡単に稼げる副業を紹介され、ノウハウが記載された教材を購入した。すると相手から再度連絡があり、「仕事を優先的に紹介してもらえる」という副業サイトへの登録を勧められた。登録の際に、身分証明書の写真を撮って送る必要があるようだが、相手を信用してもよいだろうか。
【アドバイス】
身分証明書等の個人情報は絶対に渡さないようにしましょう
 SNS等で個人情報を相手に送ってしまうと取り戻すことは難しく、より大きなトラブルへ発展する危険があります。個人情報のほか身元が分かるような書き込みや写真の投稿にも注意しましょう。
2022年4月から成年年齢の引き下げにより『18歳で成年』に成年になると一人で契約ができる半面、原則として一方的に契約を取り消すことはできません。契約の際は、内容を理解できるまで事前にしっかり確認するなど、慎重に判断しましょう。「怪しいな?」と思ったらお気軽にご相談ください。

消費者ホットライン電話188(いやや)
問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)


はやしまふれあい講座 ご参加ください
1月の講座
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
健康講座「身体を守る免疫のしくみ」
日  時 1月22日(土曜日)14:00~
会  場 地域福祉センター(オアシス早島)
    2階会議室
講  師 川?医療福祉大学
     医療技術学部 臨床検査学科
     教授 陶山 洋二 氏
参 加 費 無料
申込締切 1月20日(木曜日)まで
申込方法
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。
問 町民活動支援センター(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊 (電話090・4145・2374)


いかしの舎1月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)
1月4日(火曜日) 
 子ども食堂「もちつき大会」参加費無料
 約100食用意(無くなり次第終了)
 10:00~12:00
 いかしの舎駐車場(車でお越しの場合はゆるびの舎の駐車場をご利 用ください)
うたごえ喫茶
 1月 6日(木曜日) 13:30~15:00
 1月25日(火曜日) 10:00~11:30
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる場合もあります。


囲碁クラブ例会報告( 11月28日 12人参加)
【成績順位】
1.伊丹 清  三段 四勝
2.佐々木正俊 三段 三勝
3.中村 行雄 六段 三勝
*定例会は毎月第4日曜日開催
*次回は、1月23日(第4日曜日)9:00~
*場所 中央公民館 会費 600円
どうぞご参加ください


第3回世界王者決定!!
早島IGUSA花ござピンポン世界大会開催
 11月20日、早島中学校体育館で第3回早島IGUSA花ござピンポン世界大会が開催されました。
 中国とベトナムからの留学生をはじめ町外からの出場も多く、総勢49ペア98人の参加者が午前の予選リーグ、午後の決勝トーナメントで熱戦を繰り広げました。
 早島イ草童太鼓によるオープニング演奏に続き、東京2020パラリンピックに出場した井上全悠選手と、参加者代表の平松・小河原ペア、早島中学校卓球部代表の野口・磯山ペアによるエキシビションマッチが行われ、白熱のラリーに会場は大いに盛り上がりました。
 また、体育館前の芝生広場では、中高生と留学生が運営するはやしまショップ「いぐ屋」が設けられ、学生が商品開発したスイーツや軽食の販売が行われたほか、早島中学校吹奏楽部の演奏も披露され、多くの人で賑わいました。
 誰でも手軽に楽しめる花ござピンポンを通して、早島町を広くPRするとともに、参加者相互の交流と親睦の輪が広がりました。
第3回世界大会試合結果
優 勝 木下・岸本ペア(早島町・倉敷市)
準優勝 水川・安松ぺア(倉敷市・早島町)
3 位 小川・大橋ペア(岡山市・早島町)
3 位 時尾・武内ペア(倉敷市)
ヒーロー賞 小野・坂井ペア (早島町)
ナイスメモリー賞 抽選による7ペア


人権擁護の活動に尽力 法務大臣表彰を受賞
 人権擁護委員として活動する田中良さん(前潟)が永年の功績が評価され、10月25日法務大臣表彰を受けました。田中さんは平成22年1月から12年間の長きにわたり人権相談を受けるとともに、保育園、幼稚園、小学校で人権教室を開催するなどの啓発活動にも尽力されました。
 これからも、より一層のご活躍を期待しています。

丹誠込めて育てた菊花で岡山県後楽園菊花大会長賞、岡山県菊花振興会長賞を同時受賞
 早島花の銀行友の会で副会長を務めている筑後道明さん(真磯台)が、後楽園で行われた岡山県後楽園菊花大会において、岡山県後楽園菊花大会長賞(大菊)と岡山県菊花振興会長賞(福助)を同時受賞しました。
 岡山県菊花大会は昭和33年から続く伝統ある菊花展で、毎年、丹精込めて育てられた大菊花壇をはじめ、盆栽、福助作りなど約300鉢が出展され、この中から選ばれたものです。


楽しい体験を通じて大切なことを教わったよ
人権擁護委員と園児が交流
 倉敷人権擁護委員協議会による子どもとの交流会が12月10日わかみや保育園で行われ人権擁護委員8名が4歳から6歳の園児約40名と触れ合いました。
 紙芝居や手品を通じて「嫌なことは言わない」「ありがとう、ごめんなさいが言える」「困ったら先生に助けてと言える」ことの大切さを伝えました。園児たちには人権啓発マスコットキーホルダー、園にはパペットなどが贈られました。
 これからも子どもたちの健やかな成長を願い活動を行っていきます。


「誰か」のことじゃない 人権擁護委員が表敬訪問
 11月29日、岡山地方法務局倉敷支局長と人権擁護委員が、中川町長を表敬訪問し、12月4日からの「第73回人権週間」に際して開催される各種啓発活動に、効果が出るよう協力・支援を依頼しました。支局長は「SNS等による人権侵害や新型コロナウイルス感染症に関連した差別など人権問題も時代とともに変化し、潜在化している。町には法務局や人権擁護委員と連携・協力を得たい」と話しました。


第30回町民グラウンドゴルフ大会 個人戦 秋晴れの下盛会に開催
 11月15日南グランドで、午前・午後の部124名が参加して、今年度初めての町民グラウンドゴルフ大会が開催されました。
 開会式では実行委員会加戸会長から「厳しいコロナ感染禍を乗り越え愛好者が集い大会が開催できることを嬉しく思っています。今後も安心せずに感染防止対策で日々の活動を安全に元気で過ごしてください」と挨拶があり、中川町長からは、町内のワクチン接種状況と3回目接種に向けた進捗状況の説明があり、「早く普通の日常生活に戻るためにも笑顔多く楽しく元気にプレーしてほしい」と激励がありました。大会結果は、午前の部を中川孝夫さん、午後の部を石川愛子さんが、日ごろの実力を発揮して30回記念大会を制覇しました。
記録・成績表  (敬称略)
【午前の部】
最高齢者表彰
溝手逸男(噂島)86歳、日笠蓉子(噂島)84歳
1位    中川孝夫 長 津 72 2.
2位    佐藤英治 前 潟 74 2.
3位    三宅 實 長 津 74 4.
4位    合田行男 弁才天 75 2.
5位    大月定夫 舟 本 77 1.
【午後の部】
最高齢者表彰
小松 実(若宮)87歳、西本房子(若宮)87歳
1位    石川愛子 若 宮 83 1.
2位    橋本禎介 真磯台 84 2.
3位    眞田良二 市 場 84 1.
4位    西田千砂 塩 地 84 1.
5位    島田俊雄 舟 本 84 1.

 1位~32位 午前・午後32名は選手権出場権を獲得しました。
1月6日(木曜日)中央公民館と矢尾グラウンドゴルフ場に選手権有資格者、補欠者を掲示します。
選手権大会参加者受付  1月21日(金曜日) 9時~10時

人間国宝の作品 町役場に芸術作品を展示しています
 町役場1階正面玄関横の展示ケースに、守屋裕悦氏(若宮)から寄贈いただいた芸術品の展示をしています。
 今回は、備前焼、有田焼、九谷焼等の陶磁器のほか、型絵染や芭蕉布、木工芸の人間国宝の作品15点が並びます。
 町役場へお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。


早島さくら千年委員会15周年記念事業 里山の竹林に「かぐや姫」が
 10月31日ふれあいの森公園内の竹林で「かぐや姫」をテーマとしたイベントが行われました。
 同園内のさくらや竹林を整備する活動を続けてきた早島さくら千年委員会が設立15周年を記念して企画したもので、コロナで成人式が中止となった昨年度の新成人5人が美しい着物姿を披露しました。また、かぐや姫をイメージした十二単と、求婚者の男性役の直衣とを目の前で仕上げていく「お服上げ」や、奉納神楽も披露され、光の差し込む竹林の中で繰り広げられる幻想的な光景に、訪れた観客約120人が見入っていました。


まちづくりフェスタin早島 里山トレイルラン開催!
 11月21日秋晴れの中、ふれあいの森公園内で岡山県トレイルランニング協会の協力のもと「まちづくりフェスタin早島 里山トレイルランふれあい祭り」が開催され、町内外からたくさんの参加者が集いました。
 小学校低学年の部では保護者同伴で公園内の遊歩道を走り、ゴール前では保護者を待つ子どもとやっとゴールにたどり着いた保護者とが手をつないでゴールする微笑ましい場面も。
 町内外の企業等から寄せられた50品もの協賛品が抽選で配布され、子どもたちの歓声が響く中、無事終了しました。
 大会の様子やリザルトは大会ホームページでご覧いただけます。


備中ブロックグラウンド・ゴルフ交流大会で 早島町老人クラブからの出場者が3位入賞!
 11月9日に倉敷市グラウンド・ゴルフ場で行われた岡山県老人クラブ連合会備中ブロックグラウンド・ゴルフ交流大会に、早島町老人クラブ連合会から12名が参加し、大池若杉会の林敬一さんが見事3位入賞を果たしました。その他にも1人が入賞し、早島町のレベルの高さを披露しました。


早島ソフトボールスポーツ少年団 第9回瀬戸内杯3位
 11月3日瀬戸内杯に参加し、予選リーグを1勝1分けで勝ち上がりました。準決勝は岡山市の強豪、牧石スポーツ少年団との対戦となりました。
試合は攻守にわたり良いことろがでず3位の結果となりました。まだこれから試合が続きますので引き続き応援を宜しくお願いします。


第34回鴨方少年 ソフトボール交歓大会 3位
 11月13日鴨方ソフトボール交歓大会に倉敷市や笠岡市などから12チームが参加しました。早島ソフトボール少年団は予選リーグを勝ち上がり、準決勝では北川スポーツ少年団との対戦となりました。惜しくも打線が振るわず0対4で3位の結果となりましたが、毎試合チーム一丸となり優勝目指して頑張っています。
随時、団員を募集しています。


ソフトテニス早島ジュニアクラブ 4年生ペア初優勝!
 10月24日水島緑地福田公園で倉敷市スポーツフェスティバル大会が行われました。4年生以下の部に参加した早島小学校4年の姥谷百花さん、中島萌絵さんペアが、息のあったプレーで見事優勝を果たしました。
 毎週日曜日午後に活動中(深砂コート)で、クラブ員(小1~6年女子)も募集中です。見学体験も行っています。
お問い合わせは、早島町生涯学習課(482−1511)まで!


空手 白蓮会館 緊張…でもやっぱり試合は楽しい!
 11月7日挙志道空手きび団子杯がきびじアリーナで開催されました。
 結果は小野孔大さん(小6)が優勝、武鑓颯牙さん(中2)と小野明音さん(小5)が準優勝を果たし、足立八央さん(小2)と戸川陽葵さん(年中)が3位に入賞しました。戸川知優さん(小1)は出場者多数のトーナメントで奮闘、芦田一輝さん(年長)も全力で戦いましたが一歩及ばず。 今回の試合経験から、笑顔で自信をつけた事、涙で悔しい思いをした事、得るものが多い一日でした。
早島中学校武道館で週3回の練習に励んでいます。いつでも見学・体験大歓迎です。


たくさんとれたよ 早島保育園サツマイモ収穫体験
 11月16日、無津の畑(早島有機の郷)で早島保育園の園児81人がサツマイモの収穫を体験しました。
 サツマイモは、6月下旬に5歳児が植えた苗を地域の有志の人たちが大切に育てていてくれていたもので、収穫には4歳児も一緒に参加して芋ほりを楽しみました。今年はおイモが小さいかな、と畑の先生。それでも子どもたちにとっては大きなおイモです。力いっぱい掘り出して、「大きいおイモがあったよ」と得意げな笑顔があちこちで見られました。

1月の無料相談
身体障がい者相談     4日(火曜日)    10:00~12:00    栴檀の家    健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談    11日(火曜日)    13:00~14:00    オアシス早島    総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談    11日(火曜日)    13:00~14:00    オアシス早島    健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談    12日(水曜日)      9:00~12:00    ゆるびの舎・2階集会室    町民課 電話086・482・2482
法律相談    19日(水曜日)    13:00~16:00    町役場    総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約)    26日(水曜日)    13:00~14:00    栴檀の家    健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談    随時(平日)      8:30~17:00    ゆるびの舎    学校教育課 電話086・483・2211

広報はやしま1月号  令和4年1月1日発行  (通巻1970号)
編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話 086-482-0612 ファックス 086-482-3405
E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
URL http://www.town.hayashima.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他