現在の位置

広報はやしま令和4年5月号

今月の表紙は国鉾公園です。4月上旬の撮影時には桜が散り始めていましたが、神社の荘厳な雰囲気と相まって、一味違う美しさを醸し出していました。
 また、国鉾公園と言えば、ツツジが有名です。ツツジの名所として知られる京都府の長岡天満宮から平成20年に150本の苗を譲り受け、地域住民の皆さんによって育てられたものです。見頃はゴールデンウィーク前後。ぜひ足を運んでみてください。


今月号の主な内容
P 2~ 8 まちからのお知らせ
       「第5次早島町総合計画を策定しました」
       「早島町議会議員選挙が行われます」ほか
P 9~15 健康&福祉ガイド
       「新型コロナワクチン接種のお知らせ」
       「令和4・5年度の後期高齢者医療保険料率が決まりました」ほか
P16~17 まちのイベントガイド、投句
P18~19 こどもガイド
P20~21 まちかど情報
P22~23 まちのできごと

 

第5次早島町総合計画を策定しました

 早島町では今後10年間のまちづくりの方針を示す第5次早島町総合計画策定に取り組んできました。令和2年8月に第1回早島町振興計画審議会を開催し、以降、全8回の審議会でご意見をいただき総合計画を策定しました。
今後、総合計画の基本理念で示した「安全・安心に暮らせ豊かさと幸せが実感できるまち」の実現に向け、皆さまとともに取り組んでいきます。
 総合計画の概要については、今月号に折込の「第5次早島町総合計画 ダイジェスト版」をご覧ください。総合計画の全体版については町ホームぺージ又は早島町立図書館で閲覧できます。
 今回の総合計画の策定にあたっては、幼稚園、小学校、中学校にご協力をいただきました。表紙のイラストは幼稚園の児童に、基本目標のイラストは小学校の児童に描いていただきました。
また、総合計画の副題となるキャッチフレーズ「小さな町から 大きな未来へ〜早島、今から変わります〜」は中学校の生徒に考案いただきました。ご協力いただいた皆さまにこの場を借りてお礼申し上げます。

問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)


新教育長のご紹介

 このたび4月1日付けで教育長に就任いたしました白神敬祐です。これまでの学校現場や教育行政での経験を生かし、徳山順子前教育長の思いや考えを引き継ぎながら、「一人ひとりが輝く教育のまち・早島」の実現に尽力してまいる所存です。
私は、教員時代、子どもたちに「あきらめない夢は終わらない」をモットーに関わってきましたし、私自身、「斃れて後やむ」の精神で教育活動や仕事をやってまいりました。
 私は、隣町の茶屋町で生まれ育ちました。小学生の頃、実家は藺草を植えておりましたし、同じ都窪郡でもありました。
4月1日から、気候・名産・歴史など早島町の良さを再認識させていただくとともに、新たに策定された「第5次早島町総合計画」に沿って、さらなる早島町の発展に貢献したいと思っております。
 皆さまには、「地域とつながり、未来を拓く早島っ子」の育成に向けて、学校園の力強い応援団になっていただくとともに、皆さまから愛され信頼される「チーム学校・早島」を全職員で目指しますので、ご支援とご協力をいただきますよう心からお願い申し上げます。


内水ハザードマップを作成しました

 町内で局所的な豪雨によりたびたび浸水被害が発生していることから、浸水の危険性が高い箇所の情報を提供し、防災意識を高めていただくために内水ハザードマップを作成しました。早島町防災マップとあわせてご活用ください。
内水と外水(洪水)の浸水の違い
内水による浸水…短時間の大雨により、道路側溝・水路などから円滑に河川に排水できず、そこから雨水があふれだし浸水が発生することです。
河川から離れた場所でも発生するため、低い土地や地下通路などは注意が必要です。
外水(洪水)による浸水…広範囲での長期にわたる大雨により河川水が増水し、河川堤防から水があふれ、河川の水が住宅地などに流出することです。
河川の水が勢いよく流れ込むため、建物倒壊など甚大な被害につながります。

問 上下水道課 (電話086・482・0617)

 

令和4年8月28日(日曜日)
早島町議会議員選挙が行われます

 3月15日開催の選挙管理委員会において、選挙執行日を次のとおり決定したので、お知らせします。

【投票】
投票日 8月28日(日曜日)
投票時間 7時〜20時
投票場所 早島小学校体育館
【開票】
開始日時 8月28日(日曜日)20時45分
開票場所 早島町中央公民館多目的教室
◆早島町議会議員選挙立候補予定者のための説明会
 立候補予定者、選挙事務責任者の届け等について、説明会を開催します。関係者は出席してください。
日時 7月22日(金曜日)10時30分〜
場所 早島町役場2階 第1会議室
問 早島町選挙管理委員会事務局
  〒701−0303
  都窪郡早島町前潟360−1

  (電話086・482・0611)


参議院議員選挙及び早島町議会議員選挙における期日前投票立会人を募集します

 選挙をより身近に感じ、一層の関心を持っていただくために、期日前投票立会人を募集します。

採用予定数 若干名
勤務日時
 6月23日(木曜日)〜7月9日(土曜日)
 8時30分〜20時
※ただし、参議院議員選挙の執行日によって変更する場合があります。
 8月24日(水曜日)〜8月27日(土曜日) 8時30分〜20時
勤務場所 早島町役場
報酬 日額 12,000円
内容 期日前投票や期日前投票事務が公正に行われているかを確認するため、期日前投票事務全般に立ち会う業務
対象 参議院議員選挙及び早島町議会議員選挙の投票資格を有する人
申込方法 所定の応募用紙に記入の上、早島町選挙管理委員会事務局(町役場総務課内)へ持参してください。(応募用紙は町ホームページからダウンロードできます)
締切 5月20日(金曜日)
決定方法 応募者多数の場合は抽選により決定します。


早島町会計年度任用職員(選挙事務補助員)を募集します

職種 選挙事務補助員(第26回参議院議員通常選挙、令和4年8月28日執行早島町議会議員選挙)
勤務場所 早島町役場
採用予定数 10名程度
職の主な内容
 期日前投票来場者に対する案内、宣誓書記載指導、投票用紙交付業務等
時間額 911円
勤務日時
 6月23日(木曜日)〜7月9日(土曜日)
及び8月24日(水曜日)〜8月27日(土曜日)の内、次の区分でシフト制
区分A 8時30分〜17時
区分B 13時〜20時
 休憩時間は勤務時間に応じて付与します。
 参議院議員選挙の執行日によって日にちが変更する場合があります。
休日 シフト制
必要な資格・技能 なし
社会保険等 公務災害補償
申込方法
 町役場に備え付け、又は町ホームページに掲載の申込書に必要事項を記載の上、早島町選挙管理委員会事務局(町役場総務課内)に持参又は郵送してください。

申込期間
 5月2日〜5月16日 
 持参の場合は土・日曜日及び祝日を除く8時30分〜17時、郵送の場合は5月16日必着
選考方法
 書類選考(一次選考)
 面接(二次選考)
面接日
 5月27日(一次選考合格者に通知します。)

申・問
   早島町選挙管理委員会事務局   〒701−0303
   都窪郡早島町前潟360−1
   (電話086・482・0611)

 

木造住宅にお住まいのみなさんへ耐震診断・改修の費用を補助します!

 近い将来予想される南海トラフ地震。あなたの生命と財産を守るために、住まいの耐震化を行っていますか?
耐震診断から耐震改修まで町の補助制度により自己負担額を軽減します。ぜひ制度の活用をご検討ください。

詳細は、建設農林課までお問い合わせください。
問 建設農林課(電話086・482・0614)


「はやしまナビ」をご利用ください

 スマートフォン向けの早島町生活情報配信無料アプリです。
 子ども向けの健診などの子育て情報や、防災、防犯、ごみ収集日など生活密着情報をプッシュ通知でお届けしています。興味のある分野を選んで受信できます。登録はQRコードから簡単に行えます。ぜひご利用ください。

問 まちづくり企画課 (電話086・482・0612)

 

令和3年度の財政状況

 早島町財政状況の公表に関する条例に基づき、令和4年3月31日現在の予算の執行状況等についてお知らせします。なお、法律に基づき、入出金の締め切りが5月31日であることから、今後収入済額、執行済額ともに変動します。
 最終的な決算額については、広報紙11月号でお知らせする予定です。

問 総務課 (電話086・482・0611)


全国瞬時警報システム(Jアラート)の試験放送が行われます

 地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、次のとおり全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた試験放送を行います。試験放送は、早島町以外の地域でも様々な手段を用いて行われるものです。

実施日時 5月18日(水曜日) 11時頃
放送内容 町内24か所に設置してある屋外スピーカーから、一斉に次のように放送されます。
上りチャイム音
「これは、Jアラートのテストです。」×3回
「こちらは、ぼうさい早島です。」
下りチャイム音
※Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時に伝えるシステムです。
※試験放送のため、全国的にテレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。

コスモキャスト

 コスモキャストをスマートフォンにインストールすることで、戸別受信機のようにお手持ちのスマートフォンで防災行政無線の音声を聞くことができます。
(1)インストール方法
1.「コスモキャスト」でアプリ検索あるいはQRコード読取
2.アクセスの許可
インストールの途中で、アクセス許可を求める画面が出てくるので、全て許可してください。
3.郵便番号を登録
早島町内の郵便番号を入力し、「検索」を押すと自動で住所が表示されます。「登録」を押して完了です。
(2)注意事項
・マナーモード設定時には音声は流れませんが、後から聞き直すことができます。
・毎日17時のチャイム及び普及啓発放送は流れません。
・スマートフォンの電源を入れていないときは、情報を受信できません。
・アプリの利用料は無料ですが、通信料は利用者負担となります。
・受信中にアプリを終了するなどした場合は、音声が録音されないことがあります。

問 総務課(電話086・482・0611)

 

令和4年度事業者向け補助金のご案内

【早島町中小企業応援事業補助金】
 町では、中小企業者支援のため「中小企業応援事業」を実施しています。新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、中小事業者の新たな事業展開を支援するため、事業の見直し及び拡充等を行いました。

・販路開拓事業
 見本市や展示会等への出展(オン ライン含む)経費に対する補助
 補助率………10分の10 
 補助限度額…10万円

・起業家支援事業
起業により町内に法人設立又は店舗若しくは事務所を開設する際の経費に対する補助
 補助率………3分の2
 補助限度額………40万円(町内に 対面型店舗の飲食店・小売店を開 設した場合は、80万円)

・ふるさと納税返礼品開発事業
ふるさと納税返礼品の新規開発、改良するための経費に対する補助
 補助率………10分の10
 補助限度額…40万円

※1申請者につき各事業ごとに1会計年度1回限り

 各事業の詳細は、町ホームページでご確認ください。

【早島町感染防止対策第三者認証飲食店支援金】
 岡山県が実施する岡山県飲食店感染防止対策第三者認証を取得した町内の飲食店に対して支援金を交付します。

申請期限 9月30日(金曜日)まで
支援金額 10万円
※対象店舗1店舗当たり1回限り
 対象者や申請方法など詳細は、町ホームページでご確認ください。

問 まちづくり企画課 
  (電話086・482・0612)


住宅用スマートエネルギー関連システムの設置・購入費を補助します

 令和4年度も引き続き、地球温暖化対策の一環として、町内の住宅にスマートエネルギー関連システムを設置・購入する費用の一部を補助します。
補助対象機器等(補助限度額)
1.太陽光発電システム(8万円)
2.太陽熱利用システム(3万円)
3.定置用リチウムイオン蓄電池(10万円)
4.家庭用燃料電池システム(7万円)
5.電気自動車・PHV(10万円)
6.電気自動車等V2H充電設備(10万円)
※いずれも未使用品かつリース品でないもので、家庭用として使用するもの
補助対象者
1.早島町の住民基本台帳に記録(電気自動車・PHVは初度登録の1年以上前から記録)している人
2.令和4年度に補助対象機器を設置・購入した人
3.町税等を滞納していない人
4.暴力団員・暴力団関係者でない人
補助対象受付終了日
 令和5年3月25日
※交付決定は受付順に行い、予算額に達した時点で受付を終了します。
申請方法
 補助対象機器等を設置・購入後、「補助金交付申請書」に必要書類を添えて町民課にご提出ください。
※交付申請書等は、町ホームページからダウンロードできるほか、町民課の窓口でも配布しています。
※書類の完備が確認できた順に、申請を受理します。

問 町民課(電話086・482・0613)

 

消費生活相談窓口からのお知らせ

5月は消費者月間です
「考えよう! 大人になるとできること、気を付けること 〜18歳から大人に〜」

 2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられました。成年になったことで、様々な契約を一人でできるようになると同時に、一度結んだ契約は簡単には取り消せなくなります。
消費者トラブルに巻き込まれないよう、契約は慎重に行い、「だまされない消費者」になることが重要です。

岡山県消費者生活相談の状況
 令和2年度の岡山県内の消費生活相談件数は、平成31年度に比べ増加しています。新型コロナウイルス感染症の拡大により生活様式が変化したことで、通信販売や、移動通信サービス(スマートフォン等の付帯サービスなど)に関する相談が増加しています。

クレジットカードに関するトラブルにご注意
 近年、キャッシュレス決済の普及もあり、クレジットカードに関する相談件数は増加傾向で、令和2年度には全国で5万件を超える相談が寄せられました。クレジットカードを利用する際は次の点に気を付けましょう。

1 延滞に注意!利用の際には、支払い計画を立てて利用しましょう
 クレジットカードは消費者の「信用」に基づき発行されます。期限までに支払いができないと、個人信用情報機関に延滞情報が登録されます。
延滞を放置したり、繰り返すと、住宅や自動車のローンが組めなくなる等の不利益を受けるおそれがあります。また、商品の支払のために借金をすると多重債務に陥る危険性もあるため、クレジットカードを利用する際は計画的に利用しましょう。

2 手数料が発生する分割払い、リボ払いに注意!
 リボ払いは、毎月の支払額が一定となる仕組みですが、残高に対して手数料が発生するため、支払いがなかなか終わらないといった事態になる恐れがあります。
また、クレジットカードの中には、最初から支払方法がリボ払いに設定されているものもあるため、申込時などに十分に確認し、意図しない支払方法とならないように注意しましょう。

消費者庁若者ナビ
 消費者庁は、LINE公式アカウント「消費者庁若者ナビ!」を開設し、消費者トラブル関連の情報発信等を行っています。
3つのコンテンツで知識をゲット!
〈チャットボット〉
 気になるボタンをタップすると、詳しい内容をチェックできます。
〈情報発信〉
 最近の消費者トラブル関連の情報が届きます。
〈投稿機能〉
 テーマに沿った投稿を募集。投稿作品は消費者等のコンテンツに採用されるかも?
LINE友達登録はこちらから!

問 まちづくり企画課(?086・482・0612)

 


農業用水 通水日のお知らせ

 今年の農業用水の通水日が6月10日(早島町到達13日〜14日頃)となりました。.この日を目途に農作業の準備をよろしくお願いします。なお、池がかりを除く古田地区、前潟地区が該当となります。

問 建設農林課(電話086・482・0614)


人権相談

お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
日時 5月11日(水曜日)9時〜12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室       
担当者 早島町人権擁護委員
    日笠 きよし  
    尾崎 照美

問 町民課(電話086・482・2482)


入札結果の公表
2月分

【建設農林課】
■町内一円交通安全施設設置工事(その2)
工事場所 町内一円
請負業者 日進土木株式会社
契約金額 3,520,000円
落 札 率 83·8%
期間 契約日から令和4年3月31日まで
概要 道路反射鏡設置工、区画線工等
■町道213号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 日進土木株式会社
契約金額 2,198,900円
落札率 85·8%
期間 契約日から令和4年3月31日まで
概要 舗装工、排水構造物工等

問 総務課(電話086・482・0611)


国民年金に関するお知らせ

 国民年金手帳から基礎年金番号通知書への切り替え

【これまでの取り扱い】
 20歳到達等で初めて年金制度へ加入する人や再交付の申請をした人等に対し、年金手帳を交付しています。

【令和4年4月以降の取り扱い】
・交付について 
 令和4年4月1日以降に初めて年金制度へ加入する人(20歳に到達した人、20歳前に厚生年金保険の被保険者となった人等)に対し、年金手帳に替わり、「基礎年金番号通知書」を交付します。
 既に年金手帳が交付されている人には、基礎年金番号通知書の交付は行いません。
 また、お手元にある年金手帳は、令和4年4月1日以降も「基礎年金番号を明らかにすることができる書類」として、引き続き、ご利用いただけます。
・再交付について
 年金手帳を紛失等した人で、再交付を希望する人に対し、令和4年4月1日以降は基礎年金番号通知書を交付します。

・事業主への提出について
 厚生年金保険の被保険者資格取得の際、事業主に個人番号を提供した場合は、事業主への「基礎年金番号を明らかにすることができる書類(基礎年金番号通知書等)」の提出は不要となります。

年金相談・お手続きの際は予約相談をご利用ください
予約相談の実施時間帯
 8時30分〜18時(月曜日)
 8時30分〜16時(火〜金曜日)
 9時30分〜15時(第2土曜日)
※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に18時まで予約相談を実施しています。
予約受付専用電話
 電話0570・05・4890
予約受付番号受付時間
 8時30分〜17時15分
 (月〜金曜日※祝日を除く)
 予約相談希望日の1か月前から前日まで受付しています。ご連絡の際は、基礎年金番号の分かるものをご準備ください。

問 倉敷東年金事務所お客様相談室
  (電話086・423・6150)
  (自動音声案内1↓2)

 


新型コロナワクチン接種のお知らせ
新たに12歳から17歳の人への3回目接種が始まりました

◎3回目接種について
 接種の対象 2回目ワクチン接種を終了した12歳以上の人
 12歳から17歳の人のうち、接種をおすすめする人…基礎疾患のある人などの重症化リスクが高い人
 接種までの流れ
 1.接種券が届く 接種券は2回目接種終了から6か月が経過する月以降に届くように、順次発送されます。
         ※転入してきた人で2回目の接種を転入前の住所地で受けた人は、早島町に接種券発行の申請が必要です。
 2.接種可能な医療機関や接種会場を探して予約する 接種券を受け取った時点で予約・接種ができます。
 3.接種を受ける 接種費用は無料です。接種を受ける際は、「接種券が印字された予診票」「接種済証」「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」を必ず持参ください。
 使用ワクチンについて
12歳から17歳へのワクチンは、ファイザー社ワクチンを使用します。1・2回目の接種量と同じ量を接種します。18歳以上の人に用いているものと同じワクチンです。
※1・2回目に武田/モデルナ社ワクチンを受けた人も、ファイザー社ワクチンを受けられます。
~医療機関での個別接種~
 <予約方法>
 ●インターネット予約
  医療機関での個別接種用「共通システム」二次元コード
  URL(https://v-yoyaku.jp/330001-okayama
 ●電話予約 早島町新型コロナワクチン接種コールセンターまたは医療機関に直接電話して予約する。
 ※医療機関によっては、電話による予約を受け付けていない場合があります。
 ●窓口予約 早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する(平日8:30~17:15)
町内会場での集団接種
 使用ワクチン 武田モデルナ社
 対象年齢 18歳以上
 会場 早島町町民総合会館ゆるびの舎(前潟370番地1)
<予約方法>
 ●インターネット予約
  集団接種用予約システム二次元コード URL(https://jump.mrso.jp/334235
 ●電話予約 早島町新型コロナワクチン接種コールセンターへ電話して予約する。
 ●窓口予約 早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する(平日8:30?17:15)

◎小児(5歳~11歳)の接種について
 5歳~11歳の新型コロナワクチン接種も始まっています。ワクチン接種は強制ではありません。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談していただき、ご検討ください。
接種の対象 5歳~11歳までの人 対象となった人には順次接種券を発送します。
接種をお勧めする人 慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患を有する人
使用するワクチン・間隔 ファイザー社の5歳?11歳用のワクチンを使用し、通常3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。※その他、詳細については、接種券に同封のお知らせ等でご確認ください。

◎使用可能ワクチン一覧
新型コロナワクチン接種に関するデータ(4月12日時点)
 接種人数【12歳以上】(うち65歳以上)
    接種率【12歳以上】(うち65歳以上)
1回目接種 10,046人(3,414人) 89.9%(94.6%)
2回目接種 9,919人(3,398人) 88.7%(94.2%)
3回目接種 5,783人(2,989人) 
 接種人数【5~11歳】 接種率【5~11歳】
1回目接種 69人 
2回目接種   6人 


☆個別接種や集団接種の予約を受け付けるコールセンターを開設しています
早島町新型コロナワクチン
接種コールセンター
086・482・0619
間違い電話にご注意ください!
受付時間:平日8:30~17:15


令和4・5年度の後期高齢者医療保険料率が決まりました

 後期高齢者医療保険の保険料率は、都道府県単位で計算され、全国一斉に2年ごとに見直されます。令和4・5年度の保険料率は、下記のとおり決定されました。
 見直しにあたっては、今後2年間で必要な費用額(主に医療給付費)から、保険料以外の収入額(国や県、市町村からの負担金、現役世代からの支援金等)を差引くことにより、保険料として必要な金額を算出し、保険料率を決定します。
 今回の保険料率の見直しでは、被保険者の人数の大幅な増加による医療費等の増加が見込まれることから、均等割額、所得割率ともにやむを得ず改定をお願いすることとなりました。
 保険制度の安定的な維持・運営のため、ご理解くださいますようお願いします。
◇一人あたりの年額保険料額の決め方

※保険料は年度(4月から翌年3月までの12か月)で計算され、年度の途中で加入した場合は加入した月から計算されます。
※賦課のもととなる所得金額とは、前年の総所得金額等(雑所得、事業所得、給与所得等の総所得金額と分離課税の株式の譲渡所得、土地建物等の譲渡所得、山林所得等の合計額)から、地方税法に定める基礎控除額(合計所得金額が2,400万円以下の場合は43万円)を控除した額です(雑損失の繰越控除は控除しません)。
※分離課税の所得がマイナスの場合は0円として合算します。

◇賦課限度額の改正について
 中間所得者層の負担軽減などを図る観点から、高齢者の医療の確保に関する法律施行令の一部が改正され、賦課限度額が64万円から66万円に変更となりました。
 なお、令和4年度の保険料は令和3年中の所得によって決まります。令和4年7月以降に送付される保険料額決定通知書でご確認ください。

問 町民課(電話086・482・0613)


第十一回特別弔慰金の請求はお済みですか

 第十一回特別弔慰金の請求期間は、令和5年3月31日までです。この期間内に請求を行わないと、時効により特別弔慰金を受ける権利が消滅します。
支給対象者
 戦没者等の死亡当時の遺族で、令和2年4月1日の基準日において、恩給法による公務扶助料や戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金を受ける人(戦没者等の妻や父母など)がいない場合に、次の順番による先順位の遺族お一人
1 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した者
2 戦没者等の子
3 戦没者等の1.父母、2.孫、3.祖父母、4.兄弟姉妹
4 1~3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
※特別弔慰金は、遺族を代表するお一人が受け取るもので、遺族間の調整は、記名国債を受け取った人が行うことになります。
支給内容
 額面25万円、5年償還の記名国債
請求期間 令和5年3月31日まで
請求窓口
 請求者の住民票のある市区町村援護担当課
※請求に必要な書類などは、戦没者等の事情を聞き取りながら個別に案内します。

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


「赤十字会費(募金)」にご協力をお願いします

 今年も5月から全国一斉に赤十字会員増強運動が始まります。
 早島町も、皆さんのご協力のもとに会員増強運動を展開します。皆さんからお寄せいただいた会費(募金)は、災害救護や救急法の講習など日本赤十字の主な活動資金となります。
 赤十字会員のお宅に地区の役員が伺いますので、会費集金にご協力をお願いします。
※新規加入の人は、「広報はやしま5月号」の折り込みチラシの申込書を用いて納めてください。

問 健康福祉課(日赤岡山県支部早島分区事務局)(電話086・482・2483)

 

 

 


心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証の更新及び新規申請について

 現在交付している心身障害者・ひとり親家庭等医療費受給資格証は、6月30日で期限切れになります。対象の人に申請書を送付しますので更新手続きを行ってください。
 前年度所得超過等で対象とならなかった人も、所得の減額などにより対象となる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

◇心身障害者医療費受給者
提出が必要なもの
・心身障害者医療費受給資格証更新申請書
・受給者本人の健康保険証(被保険者が別世帯の場合、その人の健康保険証も必要です。)
・身体障害者手帳、療育手帳の写し
・本人又は同一世帯員が令和4年1月1日現在早島町外に居住していた場合、1月1日の住所地での令和4年度所得・課税証明書
・国民健康保険又は後期高齢者医療制度以外の保険に加入者で、被保険者が令和4年1月1日現在早島町外に居住していた場合、その人の1月1日の住所地での令和4年度所得・課税証明書
※令和4年度所得・課税証明書の交付開始時期等は該当の自治体にお問い合わせください。
申請期間
 申請書送付後から6月10日(金曜日)まで
※土・日曜日を除く8時30分~17時15分
提出方法
 町役場健康福祉課窓口又は郵送で

◇ひとり親家庭等医療費受給者
提出が必要なもの
・ひとり親家庭等医療費受給資格証更新申請書
・受給者本人、対象児童の健康保険証(社会保険に加入の場合、被保険者の健康保険証も必要です。)
・在学証明書(令和5年6月30日までに18歳を迎える高校在学中の人のみ)
・令和4年1月1日現在早島町外に居住していた人は、令和3年中の所得税の状況が分かるもの(例 源泉徴収票、確定申告の控など)
・国民健康保険又は後期高齢者医療制度に加入していた人で、加入者の中に令和4年1月1日現在早島町外に居住していた人がいる場合、その人の前住所地での令和4年度所得・課税証明書
・国民健康保険又は後期高齢者医療制度以外の保険に加入の人(受給者本人を除く)で、被保険者が令和4年1月1日現在早島町外に居住していた場合、その人の前住所地での令和4年度所得・課税証明書
申請期間
 申請書送付後から6月10日(金曜日)まで
※土・日曜日を除く8時30分~17時15分
提出方法
 町役場健康福祉課窓口又は郵送で

問 健康福祉課(電話086・482・2483)

 

はやしままちの保健室だより

まちの保健室だより ~あなたの肺は大丈夫?禁煙のススメ~
年々高まるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)のリスク
COPDとは…COPD患者は全国で推定約530万人、年間に約1万6千人が亡くなっています。

COPDとは、たばこが原因で肺に炎症が起こり、肺の細胞が壊れ、呼吸に障害が起こる病気です。40歳以上の喫煙歴がある人で、階段や坂道で息切れしやすい、咳や痰が続くなどの症状がある場合は、COPD予備軍の可能性がありますので、早めに医療機関を受診しましょう。
たばこと健康とどちらを選びますか?
「タバコがやめられないのは、意思が弱いから」という言葉をよく耳にしますが、これは必ずしも正しくありません。
喫煙は単なる嗜好や習慣ではなく、「ニコチン依存」という治療が必要な病気です。
では、実際にどのくらいタバコに依存しているのでしょうか。やってみましょう!
5点以上で「ニコチン依存」と診断されます。

禁煙支援の活用を
一定の要件を満たせば、医療機関での禁煙治療に健康保険が適用されます。
禁煙治療では、貼り薬や飲み薬を使うことで、自力でタバコをやめるよりも禁煙に取り組みやすくなっています。
健康福祉課では、保健師が禁煙の相談に乗っています。
お気軽にご相談ください。
受動喫煙のリスク
副流煙は主流煙よりはるかに有害です!!!
サードハンドスモークにも要注意!
タバコの先から出る煙以外にも、タバコを吸った人が吐き出す息や衣服、部屋の壁紙、カーテン、カーペットなどに付着した有害物質を吸い込むサードハンドスモーク(三次喫煙)も問題になっています。
喫煙後30~45分間は喫煙者の息から有害物質が出続けています。みんなで望まない受動喫煙をなくしていきましょう!

 

早島町権利擁護・成年後見サポートセンター

☆「知っておきたい!成年後見豆知識2」
 成年後見制度は知的障がい・精神障がい・認知症などによって一人で決めることに不安のある人が色々な契約や手続きをするときに、成年後見人(保佐人・補助人)がお手伝いしてくれる制度です。よくある疑問について解説します。

 このほかにも、お金の使い方や色々な契約・手続きを助けてくれます。
 窓口で制度の紹介や説明を行う他、専門家による相談会(偶数月第4水曜日午後)も行っています。お気軽にご相談ください。
 
問 早島町権利擁護・成年後見サポートセンター(健康福祉課)(電話086・482・2483)


早島町愛育つうしん
こんにちは私たち愛育委員です

愛育委員ってなに?
愛育委員は地域の母子保健を基盤とし、町民の皆さんの生涯にわたる心と体の健やかさを応援するボランティア活動をしています。
これから定期的に愛育委員の活動紹介を予定していますので、お楽しみに!

「誰でも健康でいきいきと暮らすまちはやしま」をめざして活動しています!


5月保健ガイド

身体障がい者相談
日時 5月10日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


早島の人の動き
令和4年4月1日)

  前月比
町人口 12,665人  (-35人) 
男 性 6,083人  (-23人) 
女 性 6,582人  (-12人) 
世帯数 5,129世帯 (+9世帯)

お悔やみ申し上げます

中戸  慶子  81歳(3月8日、舟本)
光畑  香苗  85歳(3月9日、無津)
佐藤   肇  95歳(3月10日、宮崎)
亀山 幸太郎  87歳(3月13日、若宮)
谷本   肇  86歳(3月18日、前潟)
千田  利男  84歳(3月20日、噂島)

 

地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター(電話086・482・2432)

体操教室
いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?

日時 5月11日(水曜日)
   10時~11時30分
対象 町内在住の65歳以上の人
定員 25名(定員になり次第締め切り)
会場 早島町中央公民館
   多目的教室
参加費 無料
申込 地域包括支援センターへ


めざせ元気!!ころばん塾

 早島町では、平成28年度から介護予防として『いきいき百歳体操』に取り組む地域のグループ『めざせ元気!!ころばん塾』の普及に努めています。
 平成28年7月に6グループから始まり、現在、24グループまで広がっており、多くの人が参加されています。
 住み慣れた地域で仲間と『いきいき百歳体操』に取り組むことで体力や筋力の向上はもちろん、意欲の向上や認知症予防、仲間づくりにもつながっています。

 早島町地域包括支援センターでは、『めざせ元気!!ころばん塾』グループの立ち上げ支援を行っています。体操のDVD提供、理学療法士による体操の指導(初回?4回目)、体力測定、健康教育等のお手伝いをします。お住まいの地域の仲間や仲良しグループで体操を始めてみたい人は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 


認知症予防教室

あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや頭を使いながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!

日時 6月20日(月曜日)
    10時~11時30分
対象 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定員 20名
会場 オアシス早島2階
参加費 無料
申込 地域包括支援センターへ


ゆめひろば

 ゆめひろばでは、様々な人が集まり、楽しく過ごしながら学びを深め、他者との交流・情報交換をしています。4月は感染予防対策を行いながら笑いのあるリフレッシュ体操を実施しました。
 5月の開催はつぎのとおりです。ぜひご参加ください。
日時 5月10日(火曜日)
内容
 なんでも相談会 10時
 茶話会・脳トレゲーム 13時30分
会場 栴檀の家

地域包括支援センター 5月の行事予定
日にち 時間 行事場所
10日(火曜日) 10:00~12:00
13:30~15:00 なんでも相談会(要予約)
ゆめひろば 栴檀の家
11日(水曜日) 10:00~11:30 たいそう教室 中央公民館 多目的室
24日(火曜日)  9:00~12:00 もの忘れ相談会(要予約) 早島町役場 1階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。
 ご理解くださいますようよろしくお願いします。

 


No.288“ゆるび”WEEKENDコンサート
Final Friday Festa

日時 5月27日金
    開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(要整理券)
出演 音楽やる部
内容 ビッグバンド
プログラム FLY TO THE MOON、枯葉、MY WAY 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


和4年度スポーツ少年団団員募集

 早島町スポーツ少年団では青少年の心身の健全な育成に資することを目的にしています。
スポーツを通じて仲間づくり、身体づくりをしてみませんか。
※スポーツ少年団は第3日曜日は原則休みです。
受付場所 生涯学習課(ゆるびの舎内)
受付方法 保護者が印鑑持参の上、お申し込み下さい。

問 生涯学習課(電話086・482・1511)

 少林寺拳法は、1947年に開祖・宗 道臣によって人づくりを目的に創始され、これまでに世界各国、150万人の人々に愛好されています。
 日頃の練習では、二人一組で互いに技を掛け合い、お互いを認め合いながら進めていきます。
 練習を楽しみながら体と心を強く鍛えて自分に自信を持たせ、他人を思いやる気持ちを育みます。
入団資格 幼稚園年長~
定例活動日 19:00~20:00(火・木)
     20:00~21:30(火・木)※中学生以上対象
会場 さつき荘(4~6月の火曜日は中学校武道館)
会費 1,500円/月

問 吉田 将則(電話080・3058・9299)


図書館だより

「第3次早島町子ども読書活動推進計画」が策定されました。
 ホームページなどで見ることができます。希望者には冊子(在庫限り)を差し上げますので、図書館までお問い合わせください。

☆ストーリーテリング
5月7日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆かみしばいのじかん
5月5日(木曜日)14:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。


☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
毎週木曜日10:30~11:00(休館日を除く)
1階おはなしのへや(5月5、12、19日)
 職員による読み聞かせなどをしています。


★ブックスタートについて…
対象者 令和3年5月生まれ以降の乳児健診対象者(図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
日時 5月13日(金曜日)13:30~
場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。http://www.bookstart.net

◆ゴールデンウィーク(祝日)は開館しています。ご来館お待ちしています。(*感染症対策もよろしくお願いします。)

問 町立図書館(電話086・482・1513)

 


心映るの投句
俳句・短歌

第551回a早島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選

将監の梅を見てより父母の墓    坪井日出夫
 将監は早島城主。早島に生き、暮らされてきた作者には、やはり敬い、大事に思う存在だろうが、その将監を祀る五輪塔に供華のように咲く梅をまず見てから、最も大切な存在である父母の墓に詣でると詠う。父母への思いを梅の花に託して。

枝垂梅時刻むかに散り積もる    石井 淳也
 梅の花の一片は小さい。散るときもその小さな一片ずつが風に流れ、風なき時を落ちる。しかし、その小さな一片ずつは、確かに時を刻むように散り、時が積もるように積もるのだ。時の移ろいを梅の落花に見、静かな詩に仕立て上げた。

靴底に軽き抵抗春野行く      石井美由紀
 草萌えにより野に凹凸が出来、その上、春泥のために靴が少し重かったりするものだが、そのことを、軽い抵抗と端的に表現し、靴底で春を詠う巧みさだ。

ひそやかに水舐めて去る孕猫    中村 清子
黄沙降り継ぐ混沌の世の隅に    郷原 和美
指先にころころ洗ひ蕗の薹     大崎 弘子
眼裏にいつも父母畑を打つ     坪井 信幸
吾子の雛飾る心の生まれけり    青葉 恵子
春光を軽く混ぜ込み菊の土     筑後 道明
この子とは愛犬のこと野に遊ぶ   谷水 勝利
掘り出されのそりと動く地虫かな  佐々木正俊
日の優し蹲囲む蕗の薹       佐藤  寛

あをあをと濡れてゐる水春の鴨   石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
末黒のむやうに春水乗りきたる   石井 宏幸
汀子師の風の俤花ミモザ      郷原 和美
春寒し読めても書けぬ字の増えて  谷水 勝利

*第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
       筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会2月詠草    濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
空に舞う雪花よそちらはどうですかそれでも春は必らず来るよ    岡沢智惠子
晴れ渡る冬の夜空に満月が耀けり負けずに光る星もあるべし     岡本 稔子
恵方巻焼き鰯など食してわれの節分の夜              鈴木 信子
冬越しの鉢植えが並ぶ広縁でうとうととする日差し浴びつつ     平井トシヱ
桜餅のほのかな香りが花を呼ぶ立春に食べてまた食べたくて     溝手 和子
雑煮の餅十二個を若き日平らげしも白髪の夫は三個が重い      安原 敏子

▽選者 濱田棟人 詠草
以前と同じホームレスらしきお爺さんコロナ禍二年よくぞご無事で

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 


Hello Babies
こんにちは赤ちゃん

3月生まれの赤ちゃん

原  芹波ちゃん 女の子(3月14日・若宮)父・龍之介、母・愛梨
義岡 由真ちゃん 男の子(3月23日・塩津)父・一也、母・志帆
佐藤 光桜ちゃん 女の子(3月31日・若宮)父・晃一、母・千穂

赤ちゃんの写真を掲載しませんか?
詳細はまちづくり企画課(電話086・482・0612)へ
e-mail kikaku@town.hayashima.lg.jp


For Health
保健情報

予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。
《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


5月こども保健ガイド

場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)

3歳児健診
日時 12日(木曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 平成30年9月~11月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
9か月児健診
日時 13日(金曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 令和3年7月~8月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など

ベビママサロン2回目
日時 24日(火曜日)10:00~11:40
対象 7~8か月児とその保護者
※対象者には個人通知します。
内容 乳児の虫歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイント

 


はやしま児童館だより

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1
 電話/ファックス 086・483・2358

○絵本タイム 2日・16日・30日(月曜日)16:15~16:45
        23日(月曜日)14:00~14:30 
小学生対象  三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。

★ピンポンをしよう 7日(土曜日)14:00~15:00 
どなたでもコーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
※今後の状況によっては中止となる場合があります。

★一輪車で遊ぼう 9日(月曜日)15:45~16:45 
どなたでも一輪車パフォーマーの原田 直人 氏と一緒に、楽しく一輪車を練習しましょう。自分の一輪車がある人は持って来てください。雨天の場合は中止です。
※今後の状況によっては中止となる場合があります。

○避難訓練(火災) 25日(水曜日)16:15~16:45 
全員参加で火災の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。

★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)


新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。●受付で検温をします。●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
       電話/ファックス 086・483・2358
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めて下さい。


かんだ子育て支援センターあそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00

開園日 月~土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

2日(月曜日) 11:00~ キッズDAY(子どもの日にちなんだあそび)
9日(月曜日) 11:00~ ふれあいあそび
12日(木曜日) 10:30~ にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
16日(月曜日)~21日(土曜日) 10:00~ 作ってあそぼう「簡単おもちゃ作り」
23日(月曜日) 11:00~ 4・5月誕生会
26日(木曜日) 13:30~ 赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
30日(月曜日) 11:00~    おはなし&わらべうた

★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
日 時 12日(木曜日) 10:30~
対 象 1歳児(R2.4月~R3.3月生)
    2歳児(H31.4月~R2.3月生)
 お外あそび(砂場あそびの予定:雨天決行)やママトークを楽しみましょう!

〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
日 時 6月9日(木曜日)、23日(木曜日) 10:00~
対 象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
資料代 200円
持ち物 バスタオル
場 所 かんだ子育て支援センター
*ハイハイのひみつや絵本のことなどについて一緒に考えてみませんか?おしゃべりしながら子育て仲間をつくりましょう?

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問合せください。


コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

 


早島町シルバー人材センターだより

今月の入会説明会
日時 5月10日(火曜日)
13時30分~14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291ー7)
 入会し就業を希望する60歳以上の人は、無料で技能講習を受講できます。
新規会員募集中
・ビン・カン、不燃物の選別作業
・剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
・事業所の清掃作業
・保育士の資格をお持ちの人
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  電話 086-480-0335
  ファックス 086-480-0337
  e-mail hayashima@sjc.ne.jp


舞民踊ふれあい交流会のご案内

 舞民踊同好会が30周年を迎え、記念に「舞民踊ふれあい交流会」を開催します。日本各地の踊りや傘おどりを発表します。ぜひお出かけください。
日 時 5月15日(日曜日)13時~15時
場 所 早島中央公民館
    多目的ホール
問 舞民踊同好会 合田多美子
  (電話086・482・1001)


令和5年歌会始 お題「友」

 令和5年歌会始のお題が「友」と定められました。詠進の期間は、9月30日(金曜日)消印までを有効とします。
 詳しくは、宮内庁ホームページをご覧ください。疑問がある場合は、郵便番号・住所・氏名を書き、返信用切手を貼った封筒を添えて9月20日までに問い合わせてください。

問 宮内庁式部職儀式第二係
 〒100ー8111
 東京都千代田区千代田1ー1 
 http://www.kunaicho.go.jp


リトルプレイスはやしま5月のイベント案内

「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
 いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
参加費 無料
日時 5月14日(土曜日) 10時出発
※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場

問 リトルプレイスはやしま
  (電話086・486・1551)
イベントの詳しい内容はコチラ  http://alkare.jp


早島町観光センター
イベント・ワークショップ

1.5月3日(火曜日)受付10時?16時 母の日特別企画
「ポーセラーツで作るオリジナルガラスタッパー作り」
参加費 1,600円
・母の日のプレゼントやお友達へのプレゼントとしてお子さんでも参加できます。
・耐熱ガラスなので電子レンジにも使えます。
2.5月4日(水曜日)受付10時~15時  限定30名
 「帆布に絵を描いてみようワークショップ」
参加費 300円
・観光センターのお兄さんと一緒に帆布の生地に描いてみよう。
・絵はフレームに入れて即日持って帰れます。
3.5月19日(木曜日)受付10時~12時 ※要予約
「初夏薫るフラワーアレンジメント教室」
参加費 4,500円(材料費込み)
持参するもの 花を切る用のはさみ
・お花と一緒に心ほっ、とする時間をお過ごしになられませんか?
 その他のお知らせやイベント、最新情報は、フェイスブック等でご確認ください。

問 早島町観光センター
  (電話086・480・1560)

 

米販売農家への支援金申請期限を延長します

 令和3年産の米価下落の影響を受けた米販売農家への支援金の申請期限を次のとおり延長します。
 申請方法は町ホームページより確認してください。
 なお、申請書類は役場窓口及びJA晴れの国岡山早島町支店窓口で配布しています。

延長前 令和4年4月28日(木曜日)まで
延長後 令和4年6月30日(木曜日)まで

問 建設農林課(電話086・482・0614)


倉敷結婚相談所
リニューアルのお知らせ

 倉敷市が運営する倉敷結婚相談所は、令和3年12月1日から倉敷・高梁川流域マリッジサポートセンター(通称)としてリニューアルしています。
 会員登録すると、相手探しやお見合い、交際支援など、結婚に向けてのさまざまなサービスが利用できます。利用方法や会員登録の詳細についてはホームページをご覧いただくか各センターにお問い合わせください。

問 各センター、ホームページ
  https://www.kuramari.jp/
倉敷・高梁川流域マリッジサポートセンターの所在地・連絡先
・倉敷センター(倉敷市阿知1-7-2-803 くらしきシティプラザ西ビル8階) 
 電話086-427-0667
・新見センター(新見市新見310-3 新見市総合政策課内)
 電話0867-72-6143
・笠岡センター(笠岡市中央町1-1 笠岡市定住促進センター内)
 電話0865-69-2377


はやしまふれあい講座 ご参加ください

5月の講座

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
健康講座
「超高齢化とフレイルへの対応 転倒予防を中心に」

●日時 5月21日(土曜日)14:00~
●会場 中央公民館 1階多目的室
●講師 環太平洋大学 体育学部健康科学科
      教授 飯出 一秀 氏
●参加費 無料
●申込締切 5月19日(木曜日)まで
●申込方法 中央公民館1階「町民活動支援センター」又は、ゆるびの舎1階ロビーに申込用紙と応募箱があります。記載の上、投函ください。
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。
今後の講座予定(上期)

日時 講座名
6月11日(土曜日)14:00~ 健康講座「高齢者を元気にする食事、ダメにする食事」
7月24日(日曜日)14:00~ 落語「はやしま寄席」
8月21日(日曜日)14:00~ 「音楽鑑賞会」
9月17日(土曜日)14:00~ 健康講座「認知症について」

問 町民活動支援センター(中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊(電話090・4145・2374)


いかしの舎5月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)

●うたごえ喫茶
 5月12日(木曜日)13:30~15:00
 5月24日(火曜日)10:00~11:30

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる場合もあります。

 

 


叙勲おめでとうございます
原光俊さんが旭日単光章受章

 元早島町議会議員 原光俊さん(市場)が、2月1日旭日単光章を受章しました。
 原さんは16年間の永きにわたり早島町議会議員として献身的に活動しました。その間、副議長や常任委員会副委員長を歴任し、地方自治の発展や住民福祉の向上のため尽力しました。おめでとうございます。


石川硝子工藝舎からプレゼント
城山学級の卒会児に名前入りガラスコップ

 2月18日、城山学級に石川硝子工藝舎の石川夫婦が訪れ、卒会する3年生全員にガラスコップが贈られました。
 子どもたちは、石川硝子工藝舎で作られたコップの話しをしてもらい、嬉しそうに「どんなコップじゃろう」「今日から使おう」など、喜びをからだいっぱいに表し受け取っていました。
 当日欠席した子どもたちも、いただいたビデオレターのメッセージを見ながらガラスコップを受け取ることができました。琥珀色のコップに一人ひとりの名前が彫られた世界に一つだけのもので、これから出会える宝物の一つになりました。城山学級卒会前の貴重な思い出になりました。


早島小学校・早島支援学校へ交通安全啓発品を寄贈

 3月4日、交通安全啓発活動の一環として、倉敷交通安全協会早島支部から、早島小学校卒業生へ夜行タスキ、早島小学校と早島支援学校に入学する児童生徒へ交通安全クリアファイルが寄贈され、早島小学校の藤本真砂子校長と早島支援学校の平松裕史校長が、圓山三太郎支部長から寄贈品を受け取りました。
 倉敷交通安全協会では、不幸な交通事故が1件でも少なくなるようにとの願いを込めて、毎年交通安全啓発品を寄贈しています。


医療機関などへの応援に福嶋学園からお茶寄贈

 3月23日、学校法人福嶋学園から、コロナ禍で対策に尽力している医療機関などを応援したいと、お茶の紙パック1,000個が寄贈されました。
 町では、町内の医療機関や福祉法人等に配布しました。

 


早島町家庭教育支援チーム「すくすくハート」文部科学大臣表彰を受賞しました

 早島町家庭教育支援チーム「すくすくハート」は、子育て支援に携わる地域の皆さんを中心として、平成30年に発足しました。学校園や行政、地域の人と連携しながら、チーム員が健診や地域・学校行事に参加し、保護者とふれあったり、学びの場を作ったりしています。
 この度この活動が認められ、2月4日に、全国の優れた活動を行う家庭教育支援チームに対して文部科学省が行う表彰『「家庭教育支援チーム」の活動推進に係る文部科学大臣表彰』を受賞しました。


福祉事業への支援
株式会社ハローズから寄附金贈呈

 株式会社ハローズから寄附金が贈呈され、4月6日(水曜日)に贈呈式が行われました。
 この寄附金は、株式会社ハローズが、回収したペットボトルキャップの売却収益金を福祉事業の支援のために寄附しているもので、昨年に引き続き早島町へ30万円が贈呈されました。
 町では、贈呈いただいた寄付金を福祉事業に活用します。


第31回早島町民グラウンドゴルフ大会(選手権大会)
青葉進さん(矢尾)7代目のチャンピオンに

 3月14日、矢尾グラウンドゴルフ場で第31回町民グラウンドゴルフ大会が開催されました。
 開会式では加戸会長から、「コロナ禍で高齢者の活動制限と巣ごもりで体力、認知機能が減退している状況に歯止めをかけ、フレイル予防に努め健康年齢向上に努めて欲しい」と挨拶がありました。
 中川町長からは、町内の感染状況やワクチン接種状況の説明があった後、「マスクの着用、手指洗いの徹底、可能な人はワクチンの接種などに取り組み、日常生活に気をつけて益々元気に活動して欲しい。」と激励を受けました。
 大会では、青葉進さん(矢尾)が安定した好スコアで優勝に輝きました。閉会式では最高齢者表彰ほか各賞が和やかな雰囲気で授与されました。
 今後も生涯スポーツ活動の輪が広がることを願って大会を継続していきます。元気で笑顔で多数のご参加お待ちしています。

記録・成績表        (敬称略)
1位 青葉  進 (矢尾)70
2位 石川 愛子 (若宮)71
3位 圓山 三太郎(片田)72
4位 小林 照子 (若宮)74
5位 川東 和治 (大池)76
最高齢者表彰
 男性 小松  実(若宮・87歳)
 女性 須田 良子(若宮・87歳)
ベストゲーム賞
 男性 青葉  進(スコア:12)
 女性 小林 照子(スコア:12)
出場者 64名(男性37名・女性27名)
平均年齢 79歳

 

 

5月の無料相談

身体障がい者相談 10日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 10日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 10日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 11日(水曜日)   9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
法律相談 18日(水曜日) 13:00?16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約) 25日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)   8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


5月30日から6月5日はごみ減量・リサイクル推進週間です

 5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)までを「ごみ減量・リサイクル推進週間」として、全国でごみの減量化や再生利用を促進するための啓発活動を行う期間となっています。
 ごみの分別や工夫をして、ごみを減らしていきましょう。

4Rを心がけましょう!
Refuse(リフューズ)
レジ袋は断り、マイバッグを持参しましょう。

Reduce(リデュース)
必要なものだけ購入し、排出するごみをできるだけ減らしましょう。

Reuse(リユース)
使い捨てをやめて、繰り返し使いましょう。

Recycle(リサイクル)
分別して、できるだけリサイクルしましょう。

ごみ減量に向けてのお願い
・可燃ごみや不燃ごみを捨てる前に、もう一度資源ごみが混ざっていないかご確認ください。
・ごみは分別し、資源ごみは各地区にあるリサイクルステーションへ出してください。
・生ごみの水気はよく切って出してください。もしくは生ごみ処理機を活用しましょう。


 早島町の取り組み
・生ごみ処理容器設置事業補助金
  生ごみ処理容器の購入に対する補助を行っています。
・フードドライブ
  食品ロス削減の取り組みで、家庭で使われずに余っている未開封の食品を持ち寄ってもらい、必要としている個人・団体へ寄付する活動です。
・ごみ袋等の指定、完全有料化
・ごみの分別収集の実施
・食品トレー・牛乳パック・廃乾電池・蛍光管等水銀入り廃製品の拠点回収
・空き缶回収機(くう缶鳥)の設置
 
  このようなさまざまな取り組みを実施しています。ごみの減量化・再資源化は、皆さん一人ひとりと行政とが一体となって取り組まなくてはなりません。ご協力とご理解をよろしくお願いします。

問 町民課(電話086・482・0613)


広報はやしま5月号  令和4年5月1日発行  (通巻1974号)

■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他