現在の位置

広報はやしま令和4年7月号

 6月4日から10日まで、早島町中央公民館で「第35回ハナショウブ展」が開催され、早島花の銀行友の会の会員さんが丹精込めて育てたハナショウブ56点が展示されました。
 見比べてみると、大きさや形、色など一つひとつ違いがあり、どれも優美で風情がありました。
 また、早島町には花の名所がたくさんあります。様々な花との出会いを楽しみながら、季節の移ろいを感じてみてはいかがでしょうか。


今月号の主な内容
P 2〜11 まちからのお知らせ
       「参議院議員通常選挙が行われます」
       「後期高齢者医療制度のご案内」ほか
P12〜19 健康&福祉ガイド
       「新型コロナワクチン接種のお知らせ」
       「子育て世帯生活支援特別給付金」ほかP20〜23 まちのイベントガイド
P24〜25 こどもガイド
P26〜29 投句、まちかど情報
P30〜32 まちのできごと

7月10日(日曜日)第26回参議院議員通常選挙が行われます

選挙は、私たち国民の意思を政治に反映させる最も大切な機会です。みなさんそろって投票しましょう。

【投票】
投票日 7月10日(日曜日)
投票時間 7時〜20時
投票場所 早島小学校 体育館
投票できる人
 日本国民(日本国籍を有する人)で次の要件を満たしている人です。ただし、他市町村の選挙人名簿に登録された人や選挙法令の選挙権を有しない者に該当している人は投票できません。
1.平成16年7月11日(11日を含む)以前に生まれた満18歳以上の人
2.令和4年3月21日(21日を含む)までに早島町において住民票が作成され、令和4年6月21日時点で引き続き早島町の住民基本台帳に記録されている人
※6月20日以前に町外に転出した人で、早島町において投票できる場合があります。詳しくは選挙管理委員会にお問い合わせください。
持参するもの
投票所入場券(ハガキ)
入場券を事前に送付しますが、届いていない人・紛失等した人は、投票所入口で係員に申し出てください。

【開票】
開票日 7月10日(日曜日)
開票時間 20時45分〜
開票場所 早島町中央公民館
     多目的教室

【期日前投票】
 投票日当日に次の(1)〜(5)に該当する人で投票所へ行くことができない人は、期日前投票所で投票することができます。投票所入場券裏面の宣誓書に必要事項をご記入の上、ご持参ください。
1.仕事や親族の冠婚葬祭がある人
2.旅行、レジャー、買い物などの用事で早島町外に出かけて不在の人
3.疾病、出産あるいは身体障がいなどのために歩行が困難な人
4.住所移転のために他の市町村に居住する人
5.天災または悪天候により投票所に到達することが困難な人
期間 6月23日(木曜日)〜7月9日(土曜日)
時間 8時30分〜20時
場所 早島町期日前投票所(町役場2階)

【不在者投票等】
 次のような場合は、不在者投票等を利用して投票することができます。
1.都道府県選挙管理委員会の指定した病院、老人ホームなどに入院(所)中の人は、その施設内で投票できます。詳しくは入院(所)施設でご確認ください。
2.仕事や旅行で期日前期間中も早島町に不在の人は、あらかじめ手続きを行えば、滞在先の選挙管理委員会で投票することができます。詳しくは早島町選挙管理委員会にお問い合わせください。
3.期日前投票に来た時点で満18歳に達していない人は、期日前投票ではなく、不在者投票が適用されます。
4.身体障がい者手帳又は戦傷病者手帳の交付を受けている人で選挙法令の一定の障がいに該当する人又は介護保険被保険者証をお持ちで要介護状態区分『要介護5』の人は、あらかじめ手続きを行えば、郵便等投票することができます。
 なお、郵便等投票の投票用紙請求期限は7月6日(水曜日)到着分までとなっていますので、お早めの請求をお願いします。

【特定患者等の特例郵便等投票】
 新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている人で、一定の要件に該当する人は、療養場所で「特例郵便等投票」ができます。
7月6日(水曜日)までに投票用紙等の請求が必要ですので、対象となる人で特例郵便等投票を希望する人は、早島町選挙管理委員会へ早めにご相談ください。
 宿泊療養施設において療養中の人は、療養施設でご確認ください。

問 早島町選挙管理委員会事務局
  (電話086・482・0611)


参議院議員通常選挙では新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いします

 投票所及び期日前投票所では、新型コロナウイルスの感染防止対策を行っています。みなさんのご協力をお願いします。

【投票及び期日前投票における新型コロナウイルス感染防止対策】

◇投票所来場時のお願い
・マスクを着用してご来場ください。
・出入口での手指消毒を行ってください。(アレルギー等で消毒できない場合は係員に申し出てください。)
・周りの人との距離を確保するようにしてください。
・混雑時には係員が誘導して入場整理を行う場合があります。
・帰宅後はうがい・手洗い等を行ってください。

◇選挙管理委員会が実施する対策
・2方向の窓や扉を定期的に開放し、換気を図ります。
・記載台や投票箱など、不特定多数の人が触れる場所は定期的に消毒します。
・記載台は、間隔を開けて利用できるように設置します。
・鉛筆はアルコール消毒液で拭き上げ消毒を行います。(アレルギー等が心配な場合は係員に申し出てください。)
・選挙事務の従事者等はマスクを着用します。

【投票について】
投票日 7月10日(日曜日)
投票時間 7時~20時
投票場所 早島小学校 体育館
 投票日の時間別の投票者数は次のとおりです。
・投票日当日は、10時から12時の間の投票者数が多いです。できるだけ混雑する時間帯を避けてご来場ください。
・選挙期日前の17日間は、期日前投票ができます。投票所の混雑緩和のため、期日前投票を積極的にご利用ください。

【期日前投票について】
期日前投票の期間
 6月23日(木曜日)~7月9日(土曜日)
期日前投票の時間 8時30分~20時
期日前投票の場所
 早島町期日前投票所(町役場2階)
 期日前投票の日別の投票者数は次のとおりです。
・期日前投票期間中は、選挙期日に近づくにつれて投票者が増加します。早めに期日前投票を行うことにより、期日前投票所の「密」を避けましょう。
・期日前投票を行う際には、入場券裏面の宣誓書への記入が必要です。事前に宣誓書をご記入の上、期日前投票所にご来場いただくと、時間の短縮が図れます。

【開票について】
開票日 7月10日(日曜日)
開票時間 20時45分~
開票場所 早島町中央公民館
     多目的教室

◇開票を参観する際のお願い
・マスクを着用してご来場ください。
・出入口での手指消毒を行ってください。(アレルギー等で消毒できない場合は係員に申し出てください。)
・周りの人との距離を確保するようにしてください。
・発熱・咳等の症状のある人は参観をご遠慮ください。
・会話はできるだけお控えください。
・帰宅後はうがい・手洗い等を行ってください。

〜国民年金保険料の免除制度をご存知ですか〜

 所得が少ないときや失業等により保険料を納めることができない場合には、本人の申請によって、保険料の納付が免除される制度があります。
1.免除(全額免除・一部免除)申請
本人、配偶者、世帯主それぞれの前年所得が一定額以下の場合や、失業等の事由がある場合に、保険料が全額免除または一部免除となります。なお、一部免除は、減額された保険料を納めないと未納期間となりますので、必ず納めてください。

2.若年者納付猶予制度
50歳未満の人(学生を除く)で、本人、配偶者それぞれの前年所得が一定額以下の場合に、納付が猶予されます。

3.学生納付特例申請
学生の人で本人の前年所得が一定額以下基準の場合に、納付が猶予されます

4.新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする臨時特例免除申請
臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予および学生納付特例申請は、以下の(1)および(2)をいずれも満たした人が対象になります。
(1)令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したこと
(2)令和2年2月以降の所得等の状況から見て、当年中の所得の見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること
※臨時特例免除申請を希望する場合は、「所得の申立書」が必要となります。

※付加年金又は国民年金基金に加入中の場合に、免除等が承認されると脱退となります。

■過去2年まで遡って免除申請ができます。
 過去2年間(申請月の2年1か月前の月分)まで免除を申請できます。
過去2年間に国民年金保険料の未納期間がある人は、お近くの年金事務所へお問い合わせください。
申請が遅れると万一のときに障害年金が受け取れないなどの不利益が生じる場合がありますので、速やかに申請してください。
■「納付・全額免除・一部免除・納付猶予」と「未納」の違い
  
(注1)保険料を納めた場合と比べて、受け取る年金額が以下のとおりとなります。(平成21年4月以降の免除期間)
・全額免除の場合…2分の1  ・4分の3免除の場合…8分の5
・半額免除の場合…4分の3  ・4分の1免除の場合…8分の7
 (注2)一部免除については、減額された保険料を納めないと「未納」と同等の扱いとなります。

問 倉敷東年金事務所(電話086・423・6150)
  町民課(電話086・482・0613)


国民健康保険被保険者の皆さんへ
~高齢受給者証・限度額適用認定証の更新のお知らせ~

70歳以上75歳未満の人の「高齢受給者証」の更新について

現在お持ちの高齢受給者証の有効期限は令和4年7月31日です。
○高齢受給者証の更新
 新しい高齢受給者証は、7月中旬に送付します。8月以降に医療機関などで受診する際には、必ず被保険者証と一緒に新しい高齢受給者証を窓口に提示してください。
○一部負担金の割合の見直し
 医療機関などの窓口で支払う一部負担金の割合は、所得区分に応じて決まります。所得区分は前年の所得により毎年判定されるため、新しい被保険者証では、割合が変更されている場合があります。

70歳以上75歳未満の人の所得区分 窓口負担割合

現役並み所得者 
住民税の課税所得(各種控除後)が145万円以上の70歳以上の国保被保険者及び同世帯の国保被保険者。
ただし、次の要件に該当する場合には、申請により2割負担となります。
・世帯内の70歳以上の国保被保険者が1人であり、収入額が383万円未満
・世帯内の70歳以上の国保被保険者が2人以上であり、収入額の合計が520万円未満
・世帯内の70歳以上の国保被保険者が1人であり、世帯内の75歳以上の人も含めた収入額の合計が520万円未満
※昭和20年1月2日以降生まれで70歳以上75歳未満の国保被保険者がいる世帯のうち、旧ただし書き所得(総所得から基礎控除43万円を差し引いた額)の合計が210万円以下の場合は2割負担となります。
3割
一般 現役並み所得者、低所得者2.、低所得者1.以外の人
低所得者2. 同一世帯の世帯主および国保被保険者が住民税非課税の人(低所得者1.以外の人)
低所得者1. 同一世帯の世帯主および国保被保険者が住民税非課税の人で、世帯の所得(年金の所得控除額は80万円として計算)が0円となる人
2割


「限度額適用・標準負担額減額認定証」・「限度額適用認定証」の更新について

現在お持ちの限度額適用認定証の有効期限は令和4年7月31日です。
 現在、認定証をお持ちで、8月以降も所得区分が変わらない世帯には、新しい認定証を7月中旬に送付します。なお、所得区分が変わる世帯には、申請書を送付しますので、必要な人は申請をしてください。
 ただし、世帯主及び国保加入者に所得不明者がいる場合や国民健康保険税に未納がある場合には、新しい認定証及び申請書は送付されません。

長期入院した人へ
令和4年8月以降の所得区分が住民税非課税世帯(オ又は低所得者2.)の人で、令和3年8月から令和4年7月までの期間に通算90日を超える入院をした人(この期間内の所得区分も住民税非課税世帯(オ又は低所得者2.)である人)は、申請していただくことで、要件を満たしている場合、1食あたりの食事代が160円となる認定証を交付します。

※「限度額適用・標準負担額減額認定証」及び「限度額適用認定証」は、更新をしない場合でも、交付申請は随時受付しています。


問 町民課(電話086・482・0613)


後期高齢者医療制度のご案内

「後期高齢者医療制度」は、75歳以上の人全員と一定の障がいがある65歳以上の人で申請により認定された人が加入する高齢者の医療制度です。

後期高齢者医療制度の対象となる人

●75歳以上の人(生活保護を受けている人は対象となりません。)
●65歳以上75歳未満で、一定の障がいがあり、広域連合の認定を受けた人一定の障がいとは…
・身体障害者手帳1級から3級
・身体障害者手帳4級のうち、音声、言語に関する障がい、下肢に関する障がいの一部
・療育手帳の重度障害A
・精神障害者保健福祉手帳の1級、2級
・国民年金法などにおける障害年金の1級、2級
※障害認定を受けた人については、脱退することもできます。

令和4年度の保険料について

 保険料は、被保険者全員が負担する「均等割額」と被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計額になります。
●岡山県後期高齢者医療広域連合の保険料(令和4年度)年額

※保険料は年度(4月から翌年3月までの12か月)で計算され、年度の途中で加入された場合は加入された月から計算されます。
※賦課のもととなる所得金額…前年の総所得金額等から基礎控除額(前年の合計所得金額が2,400万円以下の場合は43万円)を控除した額。ただし、雑損失の繰越控除額は控除しません。

●保険料均等割額の軽減
世帯の所得状況に応じて保険料の「均等割額」が軽減されます。
【均等割額の軽減の基準】

世帯主及びその世帯の被保険者全員の総所得金額等の合計が下記の金額以下の世帯 均等割の軽減割合
基礎控除額(43万円)+(給与所得者等の数-1)×10万円 7割
基礎控除額(43万円)+(給与所得者等の数-1)×10万円+28.5万円×(被保険者数) 5割
基礎控除額(43万円)+(給与所得者等の数-1)×10万円+52万円×(被保険者数) 2割

令和4年度の保険料の決定通知書を送付します。

 保険料算定基礎となる前年の所得が確定後、年額保険料と納付方法のお知らせを送付します。令和3年度の保険料が、年金から徴収されている4人は、4月分から8月分までは、仮徴収として納めていただくことになっています。また、年金からの徴収ではなく、口座振替による納付の人は、年額保険料のお知らせ、納付書による納付の人は、年額保険料のお知らせと納付書を送付します。

後期高齢者医療被保険者証の更新のお知らせについて

令和4年度は、被保険者証を2回送付します。

被保険者証に記載される有効期限にご注意ください。

〇現在お持ちの被保険者証の有効期限は令和4年7月31日です

〇被保険者証の更新(1回目)
 新しい被保険者証(紫色)は、7月下旬に送付しますので、8月1日からお使いください。また、令和4年10月1日より一部負担金の割合に「2割」が追加されるため、今年度は被保険者全員に被保険者証を2回送付します。そのため、1回目の被保険者証の有効期限は、令和4年9月30日までとなっています。

〇被保険者証の再交付(2回目)
 10月1日付けで再交付する被保険者証(青色)は、9月下旬に送付します。2回目に送付する被保険者証は、10月1日からお使いください。
被保険者証の有効期限は、令和5年7月31日までとなります。
 
〇一部負担金の割合の見直し
 医療機関などの窓口で支払う一部負担金の割合は、所得区分に応じて決まります。所得区分は前年(令和3年)の所得によるため、今までお持ちの被保険者証と割合が変更になる場合があります。

【一部負担金の割合】
1回目
 「1割」又は「3割」のいずれか
2回目
 「1割」、「2割」、「3割」のいずれか


限度額適用・標準負担額減額認定証の更新について

現在お持ちの減額認定証の有効期限は令和4年7月31日です。 

 現在、減額認定証をお持ちで、8月以降も所得区分が低所得者2.・1.に該当する場合は、新しい減額認定証を被保険者証に同封し、7月下旬に送付しますので、申請の手続きは必要ありません。
 ただし、世帯内に所得の未申告者がいる場合は、新しい減額認定証は送付されません。

長期入院をされた人
令和3年8月1日以降、所得区分が低所得者2.で減額認定証をお持ちだった期間内に、入院が通算90日を超える人は、申請していただくことで、要件を満たしている場合、1食あたり160円となる減額認定証を交付します。ただし、令和3年8月1日から令和4年4月30日までの間で入院が90日を超える人は、申請の手続きは必要ありません。


限度額適用認定証の更新について

現在お持ちの限度額認定証の有効期限は令和4年7月31日です。 

 現在、限度額認定証をお持ちで、8月以降も所得区分が3割負担の現役並み所得者2.または1.となる場合には、新しい限度額認定証を被保険者証に同封し、7月下旬に送付しますので、申請の手続きは必要ありません。ただし、世帯内に所得の未申告者がいる場合は、新しい限度額認定証は送付されません。

「限度額適用・標準負担額減額認定証」、「限度額適用認定証」は、更新をしない場合でも交付申請は随時受付しています。

    問 町民課(電話086・482・0613)
  岡山県後期高齢者医療広域連合 (電話086・245・0090)


野良犬にご注意ください

野良犬に遭遇したら…
 突然野良犬に出くわして、吠えられたり、追いかけられたりと怖い思いをした人もいると思います。
 特に小さな子どもたちは犬に出会っただけでパニックになってしまうかもしれません。
 一方で野良犬は人をどのように思っているでしょうか。野良犬は警戒心が強く、安心できる住みかを見つけ、出来るだけ危険を避けながらエサを探して生活しています。人は警戒すべき危険な存在であると思っています。基本的には人と関わろうとしませんが、子犬を守ろうとするときや、自分に危機が迫っているときは別です。
 犬を興奮させないための対処法をまとめましたので参考にしてください。
1.走って逃げない
犬は逃げる獲物を追いかける本能があります。
2.その場で動かない
急に動くと犬を刺激することになります。まずは、落ち着きましょう。
3.大きな声を出さない
大声を出すと犬を刺激してしまいます。
4.犬の目を見ない
目を合わせることは敵対心があると思われてしまいます。
5.静かに下がる
背中を見せずに静かに立ち去りましょう。
野良犬にエサを与えている人へ
 無責任にエサを与えていると、その場所に野良犬が集まり、子どもが追いかけられる、ペットがかまれるなど、地域の皆さんに深刻な被害が発生する恐れがあります。また、野良犬が繁殖し、飼い主のいないかわいそうな子犬を増やしてしまうことになります。
 野良犬への無責任なエサやりはやめましょう。
 野良犬がかわいそうだと思うのであれば、野良犬の保護にご協力ください。
 野良犬を取り巻く問題解決のために、責任を持った行動をとりましょう。
問 町民課
  (電話086・482・0613)


「フードドライブ」にご協力ください〜家庭で余っている未開封食品を必要な人へ届けませんか〜

 早島町では、食品ロス削減の取り組みとして、家庭で使われず余っている未開封の食品を持ち寄っていただき、必要としている個人・団体などに寄付する「フードドライブ」を行っています。専用ボックスを町役場に設置していますので、ぜひご協力ください。

持込場所 役場1階町民課
持込時間 8時30分〜17時15分まで (土日祝祭日・年末年始を除く)
フードドライブ対応食品 
 穀類、缶詰、インスタント・レトルト食品、お菓子、調味料、乾物、飲料(アルコール類は除く)で、次の条件を満たすものに限ります。
・賞味期限が明記されており、かつ賞味期限が1か月以上あるもの
・常温で保存が可能なもの
・未開封であるもの
・破損していなく、中身が出ていないもの
※いただいた食品は、その場で配布するものではありません。

 フードドライブに持ち寄っていただいた食品は、「ほっとけんネット早島※」の事務局である早島町社会福祉協議会を通して、支援が必要な家庭にお届けします。
 希望するご家庭は、早島町社会福祉協議会へお問い合わせください(食品には限りがあります)。
※「ほっとけんネット早島」とは?
  早島町内の5つの社会福祉法人の連絡協議会で、本フードドライブ活動のほかにも、専門職による地域への相談対応や、施設備品・車両等の無償提供等の地域貢献活動を行っています。

問 町民課
  (電話086・482・0613)
問 早島町社会福祉協議会
  (電話086・482・3000)

 


早島町ふれあい農園利用者募集

応募資格 
1. 町内在住者、町内勤務者
2. 町内在住者、町内勤務者で構成されたグループ、事業所等
貸付区画 1世帯又は1団体につき1区画(募集数に達しない場合は複数可能)
空き区画 16区画(令和4年7月1日現在)(位置図はホームページに掲載しています。)
利用金額
・30平方メートル未満=4,700円
・40平方メートル未満=5,500円
・40平方メートル以上=6,300円
利用期間 契約の日から令和6年3月31日まで

申込方法 建設農林課に備え付けの利用申込書に必要事項を記入のうえ、建設農林課に提出してください(他人名義では申込みできません)。
申込期間 随時(祝日を除く月曜日〜金曜日の8時30分〜17時15分)
利用決定 先着順
注意事項 定められた事項を守らなかったり、農園の放置、営利栽培や過剰農薬の使用など、他人や農園等に迷惑を及ぼすときは、利用を取り消す場合があります。
※詳細は建設農林課に備え付けの募集のしおりに掲載しています。

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)


入札結果の公表 4月

【建設農林課】
■町道323号線2号橋物件調査業務委託
施行場所 早島地内
請負業者株式会社古川コンサルタント
契約金額 1,082,400円
落札率 78·7%
期間 契約日から
     令和4年10月31日まで
概要 現地踏査、附帯工作物の調査及び算定等
【上下水道課】
■前潟地内汚水桝設置工事
工事場所 前潟地内
請負業者 日笠土木株式会社
契約金額 2,698,300円
落札率 84·9%
期間 契約日から
     令和4年6月30日まで
概要 汚水枡設置工・補助地盤改良工
■若宮団地配水管改良工事(第5工区 その1)
工事場所 若宮地内
請負業者 株式会社榊原建設
契約金額 16,357,000円
落札率 87·0%
期間 契約日から
     令和4年8月31日まで
概要 配水管布設工、給水管布設工

問 総務課
  (電話086・482・0611)


ライトダウンキャンペーン特別実施日について

 ライトダウンキャンペーンとは、屋外照明施設や家庭の電気を消すことで、電気の大切さや、省エネルギーについての意識を高めて、地球温暖化防止を進めて行くことを目的としています。日常生活の中で地球温暖化対策を実践するきっかけとしていただくことを目的に行うキャンペーンです。
 7月7日(木曜日)「七夕(クールアース・デー)」の20時から22時までは、特別実施日として、夜間の一斉消灯を呼びかけています。夜間の屋外照明施設の消灯、家庭では一つの部屋に集まり他の部屋の照明を消灯するなど、趣旨に賛同し、可能な範囲でライトダウンにご協力ください。
 その他、エアコンは室温28℃を心掛け、『すだれ』や『よしず』などで窓からの日差しを和らげるなど、夏の節電にもご協力をお願いします。

問 町民課
  (電話086・482・0613)


町営住宅入居者募集

 町営住宅の入居者募集を次のとおり行います。詳細は町ウェブサイトをご覧いただくか、建設農林課までお尋ねください。
【募集する住宅について】
 町営住宅噂島団地(早島2929番地1)
入居予定日 令和4年10月1日(土曜日)
募集戸数 2戸(2DK)
【申込みについて】
申込案内書配布期間
 7月4日(月曜日)~29日(金曜日)
(土曜日・日曜日・祝日を除く8時30分~17時15分)
応募受付期間
 7月4日(月曜日)~29日(金曜日)
(土曜日・日曜日・祝日を除く8時30分~17時15分)
応募受付場所
 町役場 建設農林課窓口
応募書類は、持参提出となりますのでご注意ください(郵送不可)。

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)

 

特殊詐欺被害防止のため、機能付き電話機等の購入を助成します

 高齢者を狙った特殊詐欺の被害は年々増加しています。「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」などの振り込め詐欺だけでなく、公的機関や実在する企業名、家族をかたって家族構成や資産状況などを聞き出し、所在確認をしようとする、「アポ電(アポイントメント電話)」と思われる不審な電話に関する相談も増加しています。
 早島町では、特に被害を受けやすい65歳以上の人を対象に、特殊詐欺等の被害防止を未然に防ぐ機能を有する機器購入費用の一部を助成しています。

対象者 満65歳以上の町民
助成額
 対象機器の購入費及び設置費用の合計額の2分の1(ただし上限5,000円)
対象機器(機能)
 迷惑電話を防止する次のいずれかの機能を有する固定電話機又は固定電話機に接続して用いる機器(以下「対象機器」)
・注意喚起機能…事前に登録していない電話番号からの着信に対する注意を促す機能
・自動録音機能…通話の内容を自動的に録音する機能、及び着信の相手に対し録音を行う旨の応答を自動的に行う機能
・着信拒否機能…被害を引き起こす可能性のある電話の着信を自動的に切断する機能
※注意事項※
・購入前に申請する必要があります。
・本助成事業の対象となるためには、町内の電気店から対象機器を購入する必要があります。
・その他、必要書類等の細かい条件については、町ホームページをご確認いただくか、まちづくり企画課までご連絡ください。
申請期限
 令和5年2月28日(火曜日)まで

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


人権相談

 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など
 予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
日時 7月13日(水曜日)9時〜12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)2階集会室 担当者 早島町人権擁護委員
        田中  良
        日笠  ?

問 町民課
  (電話086・482・2482)


人権擁護委員が委嘱されました

 令和4年7月1日付けで法務大臣から次の通り人権擁護委員が委嘱されました。任期は3年です。
佐藤 裕子 氏(新任)
 人権擁護委員は人権擁護委員法に基づき委嘱された人権相談や人権啓発活動を行うボランティアです。暮らしの中での悩みや心配ごと、困りごとのある人はご相談ください(無料・秘密厳守)。


指定管理者の募集について(観光センター・いかしの舎)

 早島町観光センター及び早島町いかしの舎の指定管理期間が令和4年度末に満了するため、次期指定管理者を次のとおり募集します。
 募集要項等詳しい内容は、町ホームページ、又は、それぞれの窓口にてご確認ください。

早島町観光センター
 募集要項配布期間
7月15日(金曜日)〜8月2日(火曜日)
(8時30分~17時15分 土・日曜日・祝日を除く。)
 配布場所 町役場庁舎2階
  まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)

早島町いかしの舎
 募集要項配布期間
7月15日(金曜日)〜8月2日(火曜日)
(8時30分~17時15分 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)を除く。)
 配布場所 町民総合会館
  「ゆるびの舎」1階生涯学習課
(電話086・482・1511)

 


新型コロナワクチン接種のお知らせ

◎4回目接種について
 早島町では岡山県の方針に従い、原則として、3回目接種後5か月を経過する月以降に届くよう、18歳以上の人全員に4回目接種用の接種券を発送します。
令和4年5月25日時点での接種の対象は以下の人に限られています。対象でない人は接種できませんのでご注意ください。
なお、4回目接種の対象範囲は国が検討しているところであり、今後、対象範囲が拡大される場合がありますので、対象でない人も接種券は大切に保管してください。

接種の対象
3回目のワクチン接種から5か月が経過した人のうち、以下の1.、または2.に該当する人
1.60歳以上の人
2.18歳以上60歳未満で「基礎疾患を有する人」、
 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の「重症化リスクが高いと医師が認める人」
※詳しくは、接種券に同封のお知らせ等でご確認ください。

接種までの流れ
1.接種券が届く
※他市町村にお住いの時に3回目の接種を受けられた人は、接種券発行の申請が必要になります。
2.接種可能な医療機関や接種会場を探し予約する
 対象の人は接種券を受け取った時点で予約・接種ができます。
3.接種を受ける
 接種費用は無料です。接種を受ける際は、「接種券が印字された予診票」「接種済証」「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」を必ず持参ください。

~医療機関での個別接種~
 <予約方法>
 ●インターネット予約
  医療機関での個別接種用「共通システム」二次元コード
  URL(https://v-yoyaku.jp/330001-okayama
 ●電話予約 早島町新型コロナワクチン接種コールセンターまたは医療機関に
       直接電話して予約する。
 ※医療機関によっては、電話による予約を受け付けていない場合があります。
 ●窓口予約 早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する
       (平日8:30~17:15)

〜町内会場での集団接種〜
 使用ワクチン 武田/モデルナ社
 対象年齢 18歳以上
会場 町民総合会館ゆるびの舎(前潟370番地1)
日程
日にち    時間 定員
7/31(日曜日)  13時30分〜17時30分 240人
8/21(日曜日)  13時30分〜16時30分 150人
※集団接種については、予約状況等により、時間・定員等を変更する可能性があります。

<予約方法>
 ●インターネット予約
  集団接種用予約システム二次元コード
  URL(https://jump.mrso.jp/334235
 ●電話予約 早島町新型コロナワクチン接種コールセンターへ電話して予約する。
 ●窓口予約 早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する(平日8:30〜17:15)

◎転入された人へ
 新型コロナワクチンを接種するためには、お住いの自治体で発行した接種券が必要になります。転入後、接種を希望される人は接種券発行の申請が必要になります。

☆個別接種や集団接種の予約を受け付けるコールセンターを開設しています
早島町新型コロナワクチン
接種コールセンター
086・482・0619
間違い電話にご注意ください!
受付時間:平日8:30〜17:15

 

令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)支給のご案内

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯の支援のため、次に該当する世帯の人に給付金を支給します。

1. 支給対象者
 令和4年度住民税(均等割)が非課税または令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった人のうち、下記1.〜6.のうち、いずれかに該当する人

1.令和4年4月分の児童手当受給者
2.令和4年4月1日以降令和5年2月28日までに出生した児童を養育する児童手当受給者
3.上記以外で養育状況の変更等により令和4年5月から令和5年3月までのいずれかの月の児童手当の受給者となった人
4.令和4年4月分の特別児童扶養手当受給者
5.令和4年4月1日以降令和5年2月28日までに新たに特別児童扶養手当の対象となった児童を養育する特別児童扶養手当受給者
6.上記に該当せず、令和4年3月31日時点で、18歳未満の児童(特別児童扶養手当対象児の場合、20歳未満)を養育する父母等もしくは令和4年
4月1日以降に児童を養育し、日本国内に住所を有することになった父母等

2.支給対象児童
 平成16年4月2日(特別児童扶養手当対象児童の場合、平成14年4月2日)から令和5年2月28日までに出生した児童

3.支給額
 児童1人あたり5万円
※既に支給の決定がされている低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)又は本給付金の算定の基礎とされた児童は、対象児童から除きます。

4.給付金の支給手続き
1.令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の人
 給付金は、申請不要で受け取れます。
※給付金の支給を希望しない場合は、受給拒否届出書を提出していただく必要があります。
※児童手当または特別児童扶養手当の支給に当たって指定していた口座を解約しているなど、給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、振込指定口座を変更するなどの手続きをしてください。
※詳細者には通知を送付します。

2.上記以外の人(高校生のみを養育している人、収入が急変した人、公務員など職場から児童手当の支給を受けている人など)給付金を受け取るには、申請が必要です。
 なお、収入が急変し住民税非課税相当の収入となった人につきましては、添付書類として、家計が急変したことの証明書類が必要です。
  「子育て世帯生活支援特別給付金」の『振り込め詐欺』や『個人情報の詐取』にご注意ください。
   ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署、または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。
  
問 厚生労働省 コールセンター
  電話0120・400・903
  (受付時間 平日9時〜18時)

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)

 

介護保険負担割合証を送付します

 要介護(要支援)認定を受けている人を対象に7月中頃に介護保険負担割合証を送付します。今までお使いいただいていた負担割合証の有効期限は7月31日となっております。8月以降に介護サービスを利用する際は、新しい負担割合証をご提示ください。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


介護保険負担限度額認定証の更新申請について

 住民税非課税世帯など一定の要件を満たす場合は、介護保険施設等を利用する際の食費・居住費が軽減される負担限度額認定証が申請により交付されます。有効期間が7月31日までの負担限度額認定証をお持ちの人で、引き続き交付を希望する人は、役場健康福祉課窓口で申請をしてください。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


令和4年度早島町けんしんのご案内の内容の変更について

 広報はやしま6月号折込の「令和4年度早島町けんしんのご案内」3ページの個別けんしん実施医療機関一覧表に掲載しているすぎはら眼科・循環器科内科において、肺がん検診は実施しないこととなりましたので、お知らせします。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


介護保険料の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が著しく減少するなど、介護保険料の納付が困難な状況となった場合に、申請により介護保険料の減免が受けられます。

対象となる人
1.新型コロナウイルス感染症により、その世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った人
2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入に限る)の減少が見込まれ、次のア、イのいずれの要件にも該当する人
ア.今年の事業収入等のうち、いずれかの減少見込額(保険金、損害賠償金等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入の額の10分の3以上であること。
※この所得が0円またはマイナスの場合は減免の対象外となります。
イ.減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

 詳しくは健康福祉課へお問い合わせください。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


避難行動要支援者の意思確認を行っています

 災害発生時、高齢者や障害のある人など、自力で避難することが困難な人へ支援を行うため、町と関係団体が情報を共有できるよう、避難行動要支援者名簿を作成しています。
対象となる人には、情報提供の意思確認書を送付していますので、ご返送をお願いします。なお、登録済みの人にも3年ごとに再度確認を行います。

問 健康福祉課 
  (電話086・482・2483)
  総務課 
  (電話086・482・0611)

 

 


はやしままちの保健室だより

子どもの心と体を成長させる「おやつ」について
 子ども(幼児期)のおやつは、食事だけでは不足するエネルギーと栄養素を補う役割があります。また、この時期に色々な食材に触れ、食べる機能や食への関心を育てることは将来の健康づくりにもつながります。
 子どものおやつについて正しい知識を身につけ、生活の中で上手に取り入れてみましょう。
●おやつはどうして必要?
 大人と比べて子どもは成長のためにたくさんのエネルギー・栄養素量が必要です。しかし、子どもの胃は小さく、一度にたくさん食べることができません。このため、3食以外に「4番目の食事」としておやつをプラスして食事だけでは不足する栄養素を補います。

●おやつの上手なあげ方
 1.時間と量を決めて食べましょう。
 2.食事で不足しがちなエネルギー・カルシウム・ミネラル・ビタミン類を多く含むものを選びましょう。

●市販品を利用するときのポイント
1.砂糖や塩、油が多く使われていないものを選びましょう
 甘いお菓子などは特別な日(誕生日、クリスマスなど)のお楽しみにしましょう。また、栄養成分表示を活用し、その食品に含まれている栄養成分を確認して購入しましょう。
2.噛みごたえのある商品を選びましょう
 最近は、よくかんで食べる機会が少なく、かむことを苦手とする子が多くなっています。市販品の中には軟らかくあまりかまなくても食べられる商品が多いです。いりこ、干しいも、せんべいなどかみごたえのある商品を選んで、かむ力を育てましょう。

栄養コラム

とうもろこしの主な成分は炭水化物で、この他ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく含んでいます。
免疫力向上やエネルギー源にもなるため子どものおやつにおススメです。
おにぎりにしたり、蒸してそのまま食べたり、色々な食べ方で楽しむことができます。


子宮頸がん予防ワクチンのご案内 

 子宮頸がん予防ワクチンは国からの勧告により平成25年度から令和3年度まで、個別に接種をお勧めする取組を一時的に差控えていましたが、令和4年度から接種勧奨が再開されました。
これは子宮頸がん予防ワクチンの安全性について特段の懸念が認められないことが確認され、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ると認められたためです。
 町では子宮頸がん予防ワクチンの接種が完了していない人へ個別通知を送っています。ワクチンの安全性と有効性についてご理解いただいた上で、接種を希望する人は直接医療機関へお申し込みください。

【令和4年度対象者と接種期間】
対象者 生年月日 接種期間
1.定期接種対象者 平成18年4月2日から平成23年4月1日生まれの女性 高校1年生相当の年度の3月31日まで
2.キャッチアップ接種 対象者 平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女性 令和7年3月31日まで

キャッチアップ接種とは?

積極的勧奨の差控えにより接種機会を逃した人へ改めて接種機会を提供するものです。令和4年度から6年度までの3年間に限り、従来の定期接種の対象年齢を超えて接種を受けることができます。


接種するワクチンの種類とスケジュール】
 公費で接種できる子宮頸がん予防ワクチンは「サーバリックス」と「ガーダシル」の2種類があります。接種方法は筋肉内注射ですが、ワクチンの種類によって、接種間隔が異なります。

ワクチンの種類 回数 標準的な接種期間 法定対象年齢
サーバリックス(2価) 3回 2回目:1回目の接種から1か月後
3回目:1回目の接種から6か月後 2回目:1回目の接種から1か月以上
3回目:1回目の接種から5か月以上
    かつ2回目の接種から2か月半以上
ガーダシル(4価) 3回 2回目:1回目の接種から2か月後
3回目:1回目の接種から6か月後 2回目:1回目の接種から1か月以上
3回目:2回目の接種から3か月以上
※ただし,標準的な接種期間の方法をとることができない場合は,「法定対象年齢」内の間隔で接種が可能です。

接種場所】
 岡山県下の協力医療機関で接種できますので、かかりつけの医療機関にご確認ください。
【接種の際に必要なもの】
 母子健康手帳、健康保険証、予診票(医療機関へ備えつけのほか、希望者の人には健康福祉課窓口でも配布しています。)


子宮頸がんとは?
 子宮の入り口付近にできるがんのことで、ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染が主な原因とされています。HPVは性交渉により感染するウイルスのため、他のがんと違い、20~30歳代から発症者が増加します。
初期は自覚症状がありませんが、進行すると
・性交渉のときに出血する
・月経に関係のない出血がある
・下腹部や腰が痛む 
などの症状が現れ、適切に治療しないと将来の妊娠や出産に影響が出る可能性があります。

予防法は?
 子宮頸がんの予防法は「子宮頸がん予防ワクチンの接種(一次予防)」と「子宮がん検診(二次予防)」です。
 子宮頸がん予防ワクチンを接種することによりウイルスの感染を防ぐこと、また、子宮頸がん検診により早期発見をすることが大切です。

問 健康福祉課 (電話086・482・2483)

 

7月保健ガイド

身体障がい者相談
日時 7月5日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)
日時 7月27日(水曜日)
    13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課(?086・482・2483)


早島の人の動き

(令和4年6月1日)
  前月比
町人口/12,656人 (−3人) 
男 性/6,077人 (−2人) 
女 性/6,579人 (−1人) 
世帯数/5,138世帯(+6世帯)


お悔やみ申し上げます

北山   孝 87歳(5月11日、若宮)
渡邉  博文 80歳(5月15日、長津・畑岡)
坪井 美枝子 100歳(5月21日、金田)


地域包括支援センター便り 問 地域包括支援センター(電話086・482・2432)

体操a教室
 いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?

対象 町内在住の65歳以上の人
定員 25名
    (定員になり次第締め切り)
会場 早島町中央公民館
    多目的教室
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまで
日時 7月27日(水曜日)
   10:00〜11:30

認知症予防教室

〜あたまを使って、からだを  動かして、元気に認知症予防〜
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや頭を使いながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!

対者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定員 各20名
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまでお申込みください。
日にち 時間 会場
7月21日(木曜日) 13:30〜15:00 さつき荘
8月 9日(火曜日) 13:30〜15:00 いぶき荘

ゆめひろば
 ゆめひろばでは、様々な人が集まり、楽しく過ごしながら学びを深め、他者との交流・情報交換をしています。
 6月は「これからの自分について考えよう」をテーマに、講師を招いて終活について考えました。自分自身を見つめ直し、これからの人生について楽しく前向きに考える時間になりました。

日時 7月5日(火曜日)
内容 なんでも相談会 10時〜、
    ゆめひろばでの茶話会・講話「夏場の健康づくり」等13時30分〜
会場 栴檀の家

 

早島町権利擁護・成年後見サポートセンター

☆「知っておきたい!成年後見豆知識3.」
成年後見制度は知的障がい・精神障がい・認知症などによって一人で決めることに不安のある人が色々な契約や手続きをするときに、成年後見人(保佐人・補助人)がお手伝いしてくれる制度です。

どんな人が「成年後見人」になるの?
親族 市民後見人 専門職(法人含む) 福祉関係の法人

「成年後見人」が誰になるかは、本人の希望や気持ち、体の様子、暮らし方を確かめて本人に合った人を家庭裁判所が決めます。

早島町権利擁護・成年後見サポートセンター窓口では制度の紹介や説明を行う他、予約制で専門家による相談会も行っています。お気軽にご相談ください。
 
問 早島町権利擁護・成年後見サポートセンター
  電話086・482・2483(健康福祉課)
  電話086・482・2432(地域包括支援センター)

地域包括支援センター 7月の行事予定
日にち 時間 行事 場所
5日(火曜日) 10:00〜12:00 なんでも相談会(要予約) 13:30〜15:00 ゆめひろば 栴檀の家
21日(木曜日) 13:30〜15:00 認知症予防教室 さつき荘
26日(火曜日) 9:00〜12:00 もの忘れ相談会(要予約) 早島町役場 1階
27日(水曜日) 10:00〜11:30 たいそう教室 中央公民館 多目的室
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。
 ご理解くださいますようよろしくお願いします。

 


No.290“ゆるび”WEEKENDコンサート
ウクレレとフラで楽しもう!

日時 7月22日(金曜日)開場18:30 開演19:00
会場 ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(要整理券)
出演 ウクレレ・アロハ と ウクレレ・アロハJunior(ハワイアンバンド)、フラ・アロハ・モアニ・アラ(フラダンス)
プログラム プア・マナ、コーヒー・ルンバ、ラブリーフラ・ハンズ、恋のバカンス 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


若さ溢れる音色が響く吹奏楽フェスティバル2022 in ゆるび

日時 7月18日(月曜日) 開場13:00 開演13:30
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場 無料(要整理券)
     整理券はゆるびの舎で配布中!
出演 早島中学校吹奏楽部、興陽高校吹奏楽部、
     川崎医療福祉大学ウインドオーケストラ
     「ハートフルウインズ」

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


宝くじ文化公演
東京名人会

日時 9月23日(金曜日)祝 
     開場15:00 開演16:00
会場 ゆるびの舎・文化ホール
入場 料 一般2,000円(当日2,500円)、
     高校生以下1,000円(当日1,500円)
     全席指定
宝くじの助成により、特別料金になっています。
※未就学児の同伴・入場はご遠慮ください。
チケット発売 7月23日(土曜日)からゆるびの舎で販売します。
主催 早島町、早島町教育委員会、(一財)自治総合センター

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


花ござまつり
第28回早島・倉敷花ござまつりを開催します!

 「早島・倉敷花ござまつり」が3年ぶりに開催することになりました。このおまつりでは岡山県南のメーカーや問屋が多数出展し、花ござ、上敷き、その他い草製品が一堂に展示され、特別価格で販売されます。また花ござピンポン体験会や花ござの手織り実演、ミニ畳製作体験ができるコーナーもあり、い草の魅力を再発見できるイベントとなっています。い草文化の根付く早島ならではの初夏のおまつりにぜひお越しください。
催期間▶7月2日(土曜日)9:00〜17:00
     7月3日(日曜日)9:00〜16:00
     雨天決行(荒天の場合は中止する場合があります。)
会場▶早島町役場西特設会場
      (早島町役場西駐車場、早島中央公民館など)

問 岡山特産花ござまつり実行委員会事務局
  (役場まちづくり企画課)(電話086・482・0612)


3年ぶりに開催!!
備中はやしま夏まつり

 本年度は新型コロナウイルス感染症対策を講じ「盆踊りコンテスト」を中心とした踊りのイベントとして開催します。
ゆるびの舎文化ホールと駐車場を中心に、文化ホールでの「盆踊りコンテスト」と町内団体によるバザーや体験の模擬店(その場での飲食は無し。)の実施を予定しています。
※花火の打ち上げや、飲食の模擬店はありません。
日 時 8月6日(土曜日) 16:00〜 雨天決行(荒天の場合は中止する場合があります。)

 

わくわくサマータイム
スタッフ募集

 夏休み中の小学生たちに学びと体験を提供する「わくわくサマータイム」を実施します。地域の皆さんに指導に入っていただき、普段はできない楽しい体験活動や学習に取り組みます。今年もたくさんの小学生が参加する予定ですので、小学生の学習指導や安全管理ができる人を募集しています。
日程 令和4年7月26日(火曜日)〜(小学校の夏休み期間中15日間)
内容 小学4年〜6年生の学習指導および体験活動中の安全管理
会場 早島小学校ランチルームほか
募集対象 小学4年〜6年生の学習指導ができる人(10名程度)
備考 謝礼の支給があります。(1,000円/時間)
   ※高校生以下には支給なし。
申込 申込用紙(ゆるびの舎で配付)に必要事項を記入のうえ、7月13日(水曜日)までに生涯学習課(ゆるびの舎内)まで。
※次のQRコードを読み込み、WEBからも申込できます。
注意事項 申込者には後日説明会を実施しますのでご参加ください。
日時 令和4年7月15日(金曜日)10時〜11時
会場 町民総合会館ゆるびの舎 2階研修室


成人向け講座
はやしま学「まなびの舎」開講

 早島町では、平成25年に「はやしま学」を創設し、学校と地域で、町民とともに早島について学び、未来を考える取り組みを行っています。その一環として、全ての町民が学び合い、早島への愛着を深め、持続可能な教育の町づくりをめざす生涯学習の場である、「まなびの舎」を平成27年度より実施しています。
 令和4年度も引き続き「まなびの舎」を開講します! まなびの舎は単位制となっており、受講後は取得された単位数により認定書を授与します。認定された人には、講座の企画・運営に参加していただくとともに、得た知識を地域で役立てていただく予定です。
 知識を深め自己を磨き、地域で活躍できる人材をめざしませんか?
 なお、新型コロナウイルスの状況により、日程や内容が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

●対象講座 ・まなびの舎講座
      ・町内で実施されている既存の講座で、生涯学習課が指定するもの
     ※各講座の詳細については本誌折込の講座一覧表をご覧ください。
●対象 町内在住・在勤の成人、岡山市・倉敷市在住の成人
●開講 令和4年7月23日(土曜日)
※新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる場合があります。
●受 講 料  年間1,000円
●申込方法  申込書に必要事項を記入の上、受講料を添えて生涯学習課に提出してください。
※申込用紙はゆるびの舎、公民館で配布しています。
 (随時受付しています)
※個々に申込が必要な講座もあります。
●単位制度について
 講座を受講することにより、単位が取得できます。
 単位は、複数年にわたり取得することができます。(令和元年度以前に取得した人は、令和2年度に引き継げます。)また、複数の講座を受講し取得することもできます。
取得された単位により、修了証、はやしま学応援サポーター認定証、講師認定証を授与します。
・15単位以上取得→修了証
・30単位以上取得→はやしま学応援サポーター認定証
・100単位以上→講師認定証

 

図書館だより

◇令和4年度 人権講座 里親制度について
「子どもの明日のために 子どものいる明日を」
 里子を迎えた里親さんの体験談などをお聞きしながら里親制度について考えます。
日時 7月9日(土曜日)
     14:00〜15:30
場所 ゆるびの舎
     2階研修室
定員 70名、要申込
     (受講料無料)
同時開催 里親パネル展
     「子どもに優しいまち、里親のいるまち」
日時 7月1日(金曜日)〜7月27日(水曜日)
場所 ゆるびの舎1F エントランス

■会計年度任用職員(図書館司書補助員)を
 募集します
募集人員 1名
職務内容 町立図書館における司書補助業務
勤務期間 令和4年7月20日(水曜日)(予定)〜
     令和4年8月31日(水曜日)
勤務条件 火曜日〜日曜日
     8時45分〜18時15分のうち7.5時間
     (週休2日シフト制)
待遇 日額6,838円、雇用保険・労災保険・通勤手当あり
応募資格 「早島町会計年度任用職員選考申込書」を7月5日(火曜日)(必着)までに総務課に提出した人
選考方法 書類審査を経て面接審査
     7月13日(水曜日)

図書館ワークショップ2.
      「エコ*新聞紙バッグづくり」
 日時 7月23日(土曜日)14:00〜15:30
図書館ワークショップ3.「にぼしの解剖教室」
 日時 7月31日(日曜日)14:00〜15:30

 場所 図書館2F 閲覧室
 定員 20名(要申込、先着順)無
☆ストーリーテリング
7月2日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢りろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆かみしばいのじかん
7月10日(日曜日)14:00〜 1階おはなしのへや
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
日時 毎週木曜日10:30〜11:00(休館日を除く)場所 図書館1階キッズコーナー
(7月7、14、21日)
 図書館職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタートについて…
対象者 令和3年7月生まれ以降の乳児健診対象者。(図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 令和4年7月12日(火曜日)13:30〜
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
* ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。http://www.bookstart.net

問 町立図書館(電話086・482・1513)

 

 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん

5月生まれの赤ちゃん

高木 維都ちゃん
女の子(5月4日・前潟)
父・健次、母・麻以

坂 幸志朗ちゃん
男の子(5月3日・舟本)
父・翔吾、母・香

桑村 幸尚ちゃん
男の子(5月6日・前潟)
父・泰行、母・香奈

岡田 孝広ちゃん
男の子(5月6日・長津・畑岡)
父・廣純、母・広美

亀岡 暖ちゃん
男の子(5月17日・金田)
父・竜太、母・未希

亀岡 禅ちゃん
男の子(5月17日・金田)
父・竜太、母・未希

松本 大虎ちゃん
男の子(5月20日・大池)
父・侑也、母・由梨

中島 桃々ちゃん
女の子(5月21日・金田)
父・崇詞、母・晶紀

小野? 凪祇ちゃん
女の子(5月21日・日笠山)
父・弘之、母・智代

六路木 美菜ちゃん
女の子(5月23日・舟本)
父・謙治、母・智子

川西 彩心ちゃん
女の子(5月30日・備南台)
父・清基、母・絵美

?野 一葵ちゃん
男の子(5月31日・噂島)
父・泰宏、母・梨沙


For Health
保健情報

予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
 1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。
《予防接種の受け方》
1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証・健康保険証・母子健康手帳

問 健康福祉課(?086・482・2483)


7月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (?086・482・2483)

9か月児健診
日時 12日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 令和3年9月〜10月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
1歳6か月児健診
日時 6日(水曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 令和2年11月〜令和3年1月生まれ
※対象者には個人通知します。
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など

ベビママサロン2回目
日時 26日(火曜日)10:00〜11:40
対象 7〜8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 乳児の虫歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイント

 


はやしま児童館だより

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297−1
 電話/ファックス 086・483・2358

★ピンポンをしよう 2日(土曜日)14:00〜15:00 どなたでも  コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。
自分のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム 4日・11日(月曜日)16:15〜16:45  25日(月曜日)14:00〜14:30 小学生対象
三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(火災) 27日(水曜日)13:00〜13:30 全員参加  20分間ほどの防災のDVDを見ます。来ている人は全員参加します。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。●受付で検温をします。●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休 館 日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
       電話/ファックス 086・483・2358
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。
※大雨や暴風などの警報が出された場合は休館となります。


かんだ子育て支援センターあそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00

園日 月〜土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

4日(月曜日)11:00〜 ふれあいあそび
7日(木曜日)10:30〜 お楽しみDAY(たなばた会)
11日(月曜日)11:00〜 おえかきあそび
14日(木曜日)10:30〜 にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
25日(月曜日)11:00〜 6・7月誕生会
28日(木曜日)13:30〜 赤ちゃんサロン
対象:1歳半までの親子

★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日時 7月14日(木曜日) 10:30〜
 対象 1歳児(R2.4月〜R3.3月生)
     2歳児(H31.4月〜R2.3月生)
 お外あそび(水あそび・雨天決行)やママトークを楽しみましょう!

〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 8月4日(木曜日)、18日(木曜日)10:00〜
 対象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 *ハイハイのひみつや絵本のことなどについて
  一緒に考えてみませんか?おしゃべりしながら
  子育て仲間をつくりましょう?
★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
詳しくは各保育園にお問い合わせください。

コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

 

心映の投句
俳句・短歌

第553回早島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選


蟻の道声なき声が蜂を曳く     石井 淳也
 眼前を何匹かの蟻が蜂の死骸を曳いて行く。そ
れを声なき声が曳くと詠んで、黙々と曳く蟻の様
子をよく伝える。蟻どうしの意志の疎通はあるの
だろうかとか、働くということが遺伝子に組み込
まれてでもいるのだろうかとか、楽しい連想を呼
ぶのも一句の力。

堰越ゆる立夏のひかり束となり   郷原 和美
 堰という水平。その直線を越える滔滔とした水
の広がりを束として、正に光の横を詠んだ。そ
の輝きが作者に「夏に入った」確信を与えたので
ある。

袋掛吉備に大小幾古墳       坪井日出夫
 吉備のまほろば。政治的権力者が存在した象徴
として、造山、作山等の巨大古墳から、大小様々
な古墳の造型が点在するが、その景を想起させた
上で、季題「袋掛」が農という現代人の確かな暮
らしの色を句にもたらす。

水張りの田に春のこゑゆるる   坪井 信幸
猫の腹地につきさうな麦の秋    石井美由紀
風五月子規の机と対峙して     青葉 恵子
更衣する度少女大人びて      谷水 勝利
伯耆富士襞の深くに夏来る     筑後 道明
飛花落花大樹の占める地の広き   中村 清子
てだて無し厨の土間に逃げし蛇   大 弘子
葉桜やゆつくり泳ぐ池の鯉     佐々木正俊
妻宛の包みに添へてカーネーション 佐藤  寛

蜂の死を蟻の曳き込む真くらがり  石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
こんこんと青空流れ水芭蕉     石井 宏幸
労りのさりげなきかな豆の飯    郷原 和美
風船をおまけに貰ふ置き薬     谷水 勝利

*第三日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
       筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会4月詠草     濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)

昨日から同じ所に立ちゐるは鵯らしも大丈夫かい               岡本 稔子
三月末快晴となりし空の下鯉のぼり飾るベランダのあり            鈴木 信子
ローダンセマムの開花止まりて白いつぼみが寒の戻りの北風にゆれる      平井トシヱ
四十五羽の鴨が発ちたり残る五羽は川面を泳ぐ雨の降りつつ          溝手 和子
春先に五キロ落ちゐし体重が元に戻りきて木蓮眺む              安原 敏子

▽選者 濱田棟人 詠草
ひとごとと思ひし日々の夢まぼろし過ぎ去つて
危機が身辺に迫る

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

 

早島町シルバー人材
センターだより

今月の入会説明会
日時 7月11日(月曜日)
13時30分〜14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291−7)
 右記以外でも随時ご説明します。また入会し就業を希望する60歳以上の人は、無料で技能講習を受講できます。
新規会員募集中
◦ビン・カン、不燃物の選別作業、 ダンプカー(2トン)運転手
◦剪定・草刈・草取作業、屋内外の 軽作業
◦事業所の清掃作業
◦保育士の資格をお持ちの人
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  電話086・480・0335
  ファックス086・480・0337
  E-mail hayashima@sjc.ne.jp


公開技能講座参加者募集

日時 8月7日(日曜日)
   午前の部 9時〜11時
   午後の部 13時〜15時
場所 岡山県立南部高等技術専門校
参加料 無料
講座名
1.工作機械の見学と加工体験
 対象者 小学3年生〜6年生とその保護者
2.親子ふれあい苔玉教室
 対象者 小学生とその保護者
定員 各講座各回5組(1組2名)
 定員を超えた場合は、抽選により受講者を決定します。
 なお、申し込みいただいた人には、結果を郵送でお伝えします。
申込期間
 7月4日(月曜日)〜7月20日(水曜日)
申込方法
 電子申請又は郵送でご応募ください。(郵送の場合必着)
 詳しくは、岡山県立南部高等技術専門校のホームページでご確認ください。
※新型コロナ感染拡大防止の為、中止となる場合があります。

申・問
   岡山県立南部高等技術専門校
   〒710-0038
   倉敷市新田3241
   (電話086・424・3311)


訓練実施機関募集中

 求職者支援訓練を実施して頂ける民間の教育訓練機関を募集しております。
 詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のホームページをご覧ください。

問 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用  支援機構岡山支部


海の事故ゼロキャンペーン

実施期間 7月16日(土曜日)〜31日(日曜日)
「海難ゼロへの願い」をスローガンに掲げ、海難防止活動を推進します。
・発航前検査等の徹底
・見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進
・ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保
・気象・海象の確認を心掛け、事故防止に努めましょう!
 
問 水島海上保安部
  (電話086・444・2967)


おかやま高梁川流域
合同企業説明会

 倉敷市をはじめ高梁川流域7市3町の企業で働きたい人を対象とした、約100社が参加する合同企業説明会です。詳しくは、ホームページでご確認ください。
日時 7月4日(月曜日)、5日(火曜日) 
   13時〜16時30分
対象者 令和5年3月新卒予定者、その他求職者全般
要事前申込、当日参加も可

問 株式会社ビザビ ヒューマン  リソース局
  (電話0120・710・072)受付時間 平日9時30分〜17時


高梁川流域
連携中枢都市圏事業

「令和4年度からだよろこぶ身近な運動」講演会
日時 8月5日(金曜日)
10時〜11時30分
場所 里庄総合文化ホールフロイデ中ホール
内容 講演と親子運動
講師 川崎医療福祉大学 健康体育学科 准教授 西本哲也氏
対象・定員 高梁川流域圏域在住の児童期に必要な体づくりと運動に関心のある親子(25組)
参加料 無料
申込方法 ホームページから申込、またはハガキに必要事項を記入し、左記へ郵送もしくは持参
【1.からだよろこぶ身近な運動講演会2.氏名(フリガナ)3.住所4.昼間連絡先5.学年】
※ハガキ1枚につき親・子 各1名まで
※ただし兄弟姉妹も申し込み希望の人は追加で2名まで連記可
申込締切 7月25日(月曜日)必着
申込先 倉敷市スポーツ振興協会
〒710−0835 倉敷市四十瀬4番地
ホームページ
 https://www.k-sports.or.jp

問 スポサポ
  (倉敷市スポーツ振興協会)
  電話086・434・3410
  (日・祝休み)

 


高梁川流域連携中枢都市圏事業

「自分で動いて整える〜足腰・からだ・こころの調子〜」講演会
日時 8月27日(土曜日)
10時〜12時
場所 たいこまるプラザ
   (高梁市成羽町下原606)
内容 講演と手軽な運動紹介
講師 川崎医療福祉大学 健康体育学科 准教授 脇本 敏裕
対象・定員 高梁川流域圏域在住で、健康づくりや運動に関心のある人。(50名)
参加料 無料
申込方法 7月25日(月曜日)9時から電話で申込
申・問 スポサポ
    (倉敷市スポーツ振興協会)
    電話086・434・3410
    (日・祝休み)


リトルプレイスはやしま7月のイベント案内

「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
 いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
参加費 無料
日時 7月9日(土曜日) 10時出発
※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場

問 リトルプレイスはやしま(電話086・486・1551)
イベントの詳しい内容はコチラ←「https://alkare.jp」


令和5年度早島保育園保育士募集

 早島保育園では、令和5年度保育士を募集しています。保育園見学も歓迎します。希望する人は、早島保育園に電話連絡をしてください。
・資格要件 保育士免許
・勤務時間 8時30分〜17時15分
 (早出・遅出当番あり)

問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


令和5年度かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 同一法人で4つの保育園を運営しています。園によってさまざまな特色があり、きっとあなたに合った園が見つかります。まず見学からはじめてみませんか。
・資格要件 保育士免許
・勤務時間 7時〜19時の間の8時 間
・勤務期間 ご相談により決めます。

問 中野社会福祉協会
  (電話086・441・0222)

◇早島町保育士等助成金制度
 (年額6万円)
 早島町内の保育園で働く保育士をはじめとする職員の人材確保を図るために、助成金を支給しています。
◇早島町保育士確保補助金制度
 民間保育所における経費を補助しています。早島保育園、かんだ保育園、わかみや保育園に新卒で採用となる保育士に就職祝い金として10万円を支給します。


早島町観光センターイベント・ワークショップ

1.夏にぴったり「オリジナル風鈴作り&サンキャッチャー作り体験」
●7月9日(土曜日)
 受付10時〜16時(最終受付15時)
参加費:風鈴 1,500円/サンキャッチャー 1,000円〜
・約30分くらいで完成できます。小さなお子さんでも参加OKです。

2.「トルコのモザイクランプ作り体験」
●7月16日(土曜日)
 受付10時〜17時(最終受付15時)
参加費:7,000円〜
・日本語がとても上手なトルコ出身の先生が丁寧に指導してくれるので初めてでも安心です。
・約2時間ほどで完成できます。

3.畳でごろり〜ん「ベビーマッサージ教室」
●7月28日(木曜日)
 受付10時〜11時、11時30分〜12時 30分※要予約
参加費: 2,000円
・対象年齢は1歳半くらいまで
 ・レッスン後に68種類の中から選べるハーブティーが半額で飲める特典付き。

4.「みんなで作る竹あかりワークショップ」
●7月31日(日曜日)
 受付10時30分〜16時
 (最終受付15時)
参加費: 1,000円
・ひと節サイズの竹に穴を開けて作った竹あかりは即日持って帰れます。
・手ぶらで参加できて、いろんな道具の使い方も学べます。小学生未満は大人同伴。

 その他のお知らせやイベント、最新情報は、フェイスブック等でご確認ください。

問 早島町観光センター
  (電話086・480・1560)

 

はやしまふれあい講座
7月の講座
主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
落語
「はやしま寄席」
●日時 7月24日(日曜日)14:00~
●会場 ゆるびの舎 2階研修室
●講師 噺の会 じゅげむ岡山支店
●参加費 無料
●申込締切 7月22日(金曜日)まで
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。
問 町民活動支援センター
      (中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊
            (電話090・4145・2374)


はやしまふれあい講座
8月の講座

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
「音楽鑑賞会」
岡山から吹奏楽がやってくる!!
岡山シビックホールブラスの選抜メンバー20名によるリズム感あふれるダイナミックな演奏をお楽しみください!
●日時 8月21日(日曜日)開場13:30 開演14:00
●会場 ゆるびの舎 文化ホール
●講師 指揮者 萩原 勇一
      演 奏 岡山シビックホールブラス
●演奏曲目(予定)
      ・ディズニーメロディー
      ・吹奏楽名曲
      ・音の聞き分けクイズ 等
       詳しくは広報紙8月号で
●参加費 無料(交通傷害保険付き)
●定員 100名
問 町民活動支援センター
      (中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊
            (電話090・4145・2374)
申込用紙 ゆるびの舎エントランス、中央公民館(町民活動支援センター)にあります。


いかしの舎7月講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)

●うたごえ喫茶
7月7日(木曜日)13:30〜15:00
7月26日(火曜日)10:00〜11:30
●ワークショップ
第2回子ども建築カレッジ「画家と建築家に教わる鳥瞰絵図」
 〜空から見た建物を描こう〜
 日時:7月2日(土曜日)〜3日(日曜日) 2日間連続講座
 時間:9:30〜15:00(両日とも)
 対象:小学4年生〜中学生の児童と保護者 
    15組30名(先着順)
※詳しくはお店にあるチラシもしくは、おしえてネット(086-250-6128)までお問い合わせください
●夏休み企画
その1.サマーチャレンジ2022
   宿題お助けプロジェクト
その2.ドリームキッズ
   今年も開催します!詳細はSNSをご覧ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる場合もあります。

 

~地域で豊かな学びを~
「はやしま学」がスタート

土曜はやしま塾
 小学生低学年と高学年、中学生を分散して、土曜はやしま塾がスタートしました。
算数マスターテストで重要単元の復習をした後、自分たちで持ってきた勉強に取り組み、学習習慣を身につけていきます。
マスクの着用、こまめな換気、会話を控えるなどの配慮をしながら、たくさんの子どもたちが大学生や地域ボランティアと楽しく学習しています。

放課後はやしま塾
 5月から小学2・3年生対象の水曜はやしま塾、6月から小学1年生対象の金曜はやしま塾がスタートしました。算数の基礎・基本の定着や応用力の向上を目指し、たしかめテスト等で各自の習熟を確認しながら、学習支援スタッフが個々の学力に応じた指導をしています。

英会話塾
 外国人講師と、楽しく英語を身につける土曜英会話塾(全15回)がスタートしました。
メリッサ先生(ニカラグア)、ライナ先生(インドネシア)、ホイットニー先生(タンザニア)を講師に迎え、リズムに合わせて発音やイントネーションを体で覚えるチャンツや、ペアになって会話形式で表現を学ぶスキットなど、基礎的な文法を使った実践的なレッスンを行います。
子どもたちは、講師の先生の母国紹介のプレゼンテーションを見て、様々な国の文化の違いに触れ、広い世界への興味関心が広がると同時に、我が国や早島の文化や特徴を再発見できます。

 

~地域で豊かな学びを~
地域と仲間の良さを発見!!

地域フィールドワーク
 5月6日(木曜日)、幼稚園・小学校・中学校の教職員を対象に、研修会を開催しました。
「早島の多様な魅力を見つけよう!~早島をフィールドに、校種を超えて絆を深めよう~」をテーマに、町内を9つのグループに分けて、地域フィールドワークを行いました。
地域ボランティアの人を講師に、歴史・自然・文化などについてお話をうかがいながら散策し、それぞれのグループに出された課題に対して、協力して解決していきました。
今年度で6度目の地域フィールドワークですが、初めて参加する教員も多く、様々な感想が聞かれました。
・他校種の先生と話をしながらフィールドワークができ、交流も深められ有意義な時間が過ごせました。
・戦前の様子や、中学校が開拓した当時の出来事などを直接お聞きすることができて、とても貴重な研修を受けることができました。
・児島湾を干拓していた頃の様子や伝統的な行事などを聞けてとても為になったし、次の世代へ伝えていくことの使命感を強く感じました。
・「地域とつながる早島っ子」を育成する教員が早島の地域を知るということは、とても大切だと思います。

ビジョン全体像
 フィールドワーク後は、保幼小中の間で「地域とつながり未来を拓く早島っ子」の子ども像を共有しました。
その後、「学力向上」「ユニバーサルデザイン」「非認知能力育成」「不登校対策」「体力向上」「食育推進」「読書活動の充実」等の9つの部会に分かれて、それぞれ連携して行えるテーマを設定し、保幼小中で一貫して取り組む内容を検討していました。

 

第32回町民グラウンド・ゴルフ大会 個人戦
新緑の若葉を眺め楽しくプレー

 5月16日、矢尾グラウンドゴルフ場で午前・午後の部105名が参加し、今年度最初の大会が盛会に開催されました。
 開会式では、実行委員会の加戸会長より「3年目を迎えた厳しいコロナ感染禍いまだ終息は見えませんが、愛好者が集い大会が開催できることを嬉しく思っています。
今後も安心せず感染防止対策を行いながら、日々の活動を安全に戸外で体力増進に努め元気に過ごしてください」と挨拶がありました。
中川真寿男町長からは、町内のワクチン接種の次への備えとして4回目の接種準備について、早島新駅舎と国道2号渋滞緩和高架事業の進捗状況の説明があり「普通の日常生活に戻るためにも笑顔多く、明るく、楽しく、元気にプレーして欲しい」と激励されました。
 大会は、午前の部で林多喜子さん、午後の部で江草香さんがホールインワン3本を決め好スコアで大会を制覇しました。

記録・成績表        (敬称略)
【午前の部】 最高齢者表彰
林計治(矢尾)88歳、佐藤寿子(市場)85歳
1位 林 多喜子 (矢尾)723.
2位 佐藤美世子 (イトーピア) 742.
3位 小林 照子 (若宮)761.
4位 小山 健治 (真磯台)772.
5位 小河原清志 (舟本) 782.

【午後の部】 最高齢者表彰
圓山三太郎(片田)87歳、西本房子(若宮)88歳
1位 江草  香 (若宮)663.
2位 大月 定夫 (舟本)762.
3位 橋本 禎介 (真磯台792.
4位 薦田紀久男 (三軒地)793.
5位 蜂谷 賢一 (弁才天)792.
午前、午後の各1位〜10位 計20名は選手権出場権を獲得しました。


お立ち寄りの際はご覧ください
町役場に芸術作品を展示しています

 町役場1階正面玄関横の展示ケースに、守屋裕悦氏(若宮)から寄贈いただいた芸術品の展示をしています。
 今回は、洋画家の小絲源太郎、日本画家の諸永青晁、南画家の大岡雲峰等の絵画のほか、江戸時代に作られた磁器の古伊万里(有田焼)の向付皿を展示しています。


前潟クリーンクラブボランティア
岡山県環境衛生協会長表彰を受賞されました

 多年にわたり、環境衛生改善事業等の発展のために、献身的な活動を続け、その功績が特に顕著で優秀なことから、前潟クリーンクラブボランティア(代表:谷本晃子さん)が、環境衛生改善優良地区として岡山県環境衛生協会長表彰を受賞されました。
 前潟クリーンクラブボランティアは、社会に貢献したいという思いから、有志10人ほどで約15年前に結成され、毎月第2・第4日曜日の1時間程度、早島駅北側全域及び駅北側を南北に走る県道の歩道の草刈り、ごみ拾い、葉っぱの収集等を実施されてきました。

 

令和4年度 役場の主な業務
 令和4年度の役場の主な業務をお知らせします。

部署名 主な業務 電話番号
議会事務局 本会議・委員会、会議録調整・保管、請願・陳情の受理等、監査など 482-2608
出納室 現金・有価証券の出納、保管など 482-2480
総務課 総務係 例規制定等、文書管理、職員人事・給与等、入札、選挙管理委員会など 482-0611
 財政管財係 財政運営、予算編成・執行等、地方債・基金、公有財産管理など 
 安全安心係 交通安全施策、防災、消防事務、防犯など 
 整備計画室 都市再生整備など 
まちづくり企画課 
地方創生推進係 総合計画、重要施策企画・調整、国土利用計画、広域行政、定住促進、コミュニティバス、男女共同参画、DV、消費者、国際化推進など 482-0612
 地域振興係 自治会等活動推進、ふるさと納税、商工業振興、観光事業、中小企業金融あっせん等、無料職業紹介所など 
 情報政策係 広報紙、ウェブサイト、情報システム管理、地域ICT利活用、情報セキュリティ、行政電子化、各種統計調査、共催・後援など 
町民課 戸籍係 戸籍、住民基本台帳、印鑑登録・証明、身分証明等、自動車臨時運行許可、人権擁護、埋火葬許可、パスポート、マイナンバーカードなど 482-2482
 国保年金係 国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金など 482-0613
 環境係 墓地・火葬、環境問題、公害、騒音・振動規制・悪臭防止、一般廃棄物収集運搬・処理、し尿汲取り、ごみ減量化、ごみ袋、畜犬登録・狂犬病予防注射など 
健康福祉課 福祉係 社会福祉 生活保護、緊急援護、戦傷病者・戦没者遺族、民生・児童委員、日本赤十字社、災害援助など 482-2483
  地域福祉  
  高齢福祉 在宅福祉、生きがい対策、高齢者等福祉タクシーなど 
  障がい福祉 在宅福祉、社会参加促進、障がい者(児)医療費等、障がい者手帳、地域活動支援センターなど 
  児童福祉 小児医療費、児童扶養手当、ひとり親家庭等医療費、遺児激励金など 
 保健係 愛育・栄養委員会、予防接種、感染症対策、精神保健、健康相談、児童相談(虐待等)、母子健康手帳、健康診査、保健指導、食育推進、献血推進、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種など 
 こども係 子ども・子育て支援、就学前の子ども相談、児童手当、児童館、留守家庭児童会、保育所・幼稚園入園、預かり保育、幼稚園給食費徴収など 
 介護保険係 介護保険事業、介護認定審査会、要介護認定など 
 地域包括支援センター 介護予防・日常生活支援事業、在宅医療・介護連携業務、認知症対策、生活支援サービス、高齢者総合相談、権利擁護事業、介護予防業務など 482-2432
税務課 税務係 税の各種証明、公簿閲覧・縦覧、原動機付自転車・小型特殊自動車の標識交付、町県民税、固定資産税、軽自動車税、町たばこ税の賦課など 482-2484
 収納推進係 納税事務の企画調整、町税収納・督促、税や一部料金の滞納整理など 
建設農林課 管理係 町営住宅、常設土木委員、道路・橋りょう等占用・使用、公園・緑地維持管理など 482-0614
 工務係 道路・橋りょう・排水路、建設工事進行管理、土木用地買収等・緑地新設・改良など 
 農林係 農業委員会、ため池・用排水施設維持管理、病虫害・家畜伝染病防除等、水利行政、鳥獣保護、森林保全、地籍など 
 計画係 都市計画、景観、建築物の耐震・空き家など 
上下水道課 上水道係 水道施設維持管理等、給水事務、検針等、水道料金賦課・徴収など 482-0617
 下水道係 下水道施設維持管理等、受益者負担金、合併処理浄化槽補助金、下水道使用料賦課・徴収など 
学校教育課 教育総務係 総合教育会議、教育委員会会議、教職員服務、学校・園施設整備など 483-2211
 指導係 教育相談、教職員研修、生徒指導、学力向上、道徳教育等、情報化、学校保健、学校給食、就学援助など 
生涯学習課 社会教育係 中央公民館・コミュニティハウス・社会体育施設・図書館管理運営、スポーツ振興、コミュニティ活動支援、人権教育、青少年健全育成など 482-1511
482-4800
(町民総合会館)
482-1512
(中央公民館)
 芸術文化係 町民総合会館・歴史民俗資料館・早島町戸川家記念館・早島町花ござ手織り伝承館・いかしの舎の管理運営、文化財保護、芸術文化活動の振興など 

 


7月の無料相談

身体障がい者相談  5日(火曜日)10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談    12日(火曜日)13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日)13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談          13日(水曜日) 9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民 電話086・482・2482
法律相談(当日9:00〜13:00要予約)13日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約)27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)  8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


献血のお知らせ

 交通事故での負傷、手術で輸血をする、病気の治療等、血液を必要としている人が多くいます。
 血液を必要としている人々に血液を届けるため、今年度も次の日程で献血を行います。
 一人でも多くの皆様のご協力をお願いします。

実施日時▼7月29日(金曜日) 11時~13時
※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催が中止または延期となる場合もあります。
※新型コロナワクチン(ファイザー、モデルナ)を接種した人は、接種後48時間を経過していれば献血にご協力いただけます。
場所▼ゆるびの舎
     健康づくりセンター
対象者▼男性17~69歳、女性18~69歳までの、体重50キログラム以上の人
献血の種類▼400㎖献血
注意▼65~69歳の人の献血については、献血する人の健康を考え、60~64歳の間に献血経験がある人に限ります。
その他▼次にあてはまる人はご遠慮ください。
●体調のすぐれない人
●献血日前3日間に、出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けられた人
●海外から帰国(入国)して4週間以内の人
 (地域・滞在期間によってお願いできない期間が長い場合があります)
●昭和55年以降、ヨーロッパの対象国に滞在(居住)された人
●24時間以内にインフルエンザなどの予防接種を受けた人
 (予防接種の種類によっては、お願いできない期間が長い場合があります)
●器具を共有してピアスをあけ、6か月間経過しない人
 (共用していない場合は、1か月後であればお願いできます)
●輸血や臓器の移植を受けたことがある人
●B型やC型肝炎ウイルス保有者(キャリア)、エイズ感染の可能性がある人
●梅毒などの性病、C型肝炎、マラリアにかかったことがある人
●エイズ(HIV)検査が目的の人

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


広報はやしま7月号  令和4年7月1日発行  (通巻1976号)
編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話 086-482-0612 ファックス 086-482-3405
E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

7月の無料相談

身体障がい者相談  5日(火曜日)10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談    12日(火曜日)13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 12日(火曜日)13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談          13日(水曜日) 9:00~12:00 ゆるびの舎・2階集会室 町民 電話086・482・2482
法律相談(当日9:00〜13:00要予約)13日(水曜日) 13:00~16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約)27日(水曜日) 13:00~14:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日)  8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課 電話086・483・2211


献血のお知らせ

 交通事故での負傷、手術で輸血をする、病気の治療等、血液を必要としている人が多くいます。
 血液を必要としている人々に血液を届けるため、今年度も次の日程で献血を行います。
 一人でも多くの皆様のご協力をお願いします。

実施日時▼7月29日(金曜日) 11時~13時
※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催が中止または延期となる場合もあります。
※新型コロナワクチン(ファイザー、モデルナ)を接種した人は、接種後48時間を経過していれば献血にご協力いただけます。
場所▼ゆるびの舎
     健康づくりセンター
対象者▼男性17~69歳、女性18~69歳までの、体重50キログラム以上の人
献血の種類▼400㎖献血
注意▼65~69歳の人の献血については、献血する人の健康を考え、60~64歳の間に献血経験がある人に限ります。
その他▼次にあてはまる人はご遠慮ください。
●体調のすぐれない人
●献血日前3日間に、出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けられた人
●海外から帰国(入国)して4週間以内の人
 (地域・滞在期間によってお願いできない期間が長い場合があります)
●昭和55年以降、ヨーロッパの対象国に滞在(居住)された人
●24時間以内にインフルエンザなどの予防接種を受けた人
 (予防接種の種類によっては、お願いできない期間が長い場合があります)
●器具を共有してピアスをあけ、6か月間経過しない人
 (共用していない場合は、1か月後であればお願いできます)
●輸血や臓器の移植を受けたことがある人
●B型やC型肝炎ウイルス保有者(キャリア)、エイズ感染の可能性がある人
●梅毒などの性病、C型肝炎、マラリアにかかったことがある人
●エイズ(HIV)検査が目的の人

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


広報はやしま7月号  令和4年7月1日発行  (通巻1976号)
編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話 086-482-0612 ファックス 086-482-3405
E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
URL http://www.town.hayashima.lg.jp

 

 

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他