現在の位置

広報はやしま令和4年9月号

 図書館では、様々なコーナーを設置し、皆さんに楽しんでいただけるように工夫をしています。
 9月のテーマ展示は「ていねいな暮らし」、「夜空を見あげたくなる絵本」、「認知症によりそう」、「日本政治の歴史」を予定しています。
 図書館の本を借りて、読書の秋・おうち時間を満喫してみてはいかがでしょうか?


今月号の主な内容
P 2〜10 まちからのお知らせ
「進めましょう 防災対策」
「早島町地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を策定しました」ほか
P11〜21 健康&福祉ガイド
「新型コロナワクチン接種のお知らせ」
「みんなに知ってほしい認知症施策」ほか
P22〜23 まちのイベントガイド
P24〜25 こどもガイド
P26〜29 投句、まちかど情報
P30〜31 まちのできごと


進めましょう防災対策

 9月1日は「防災の日」です。
この日は関東大震災の日であり、また台風シーズンを迎える時期であるため、災害への備えを怠らないよう制定されました。
 災害はいつどのような形で起こるかわかりません。災害を防ぐためには、一人ひとりが災害に対する心構えを持つことが必要です。
これを機会に防災対策を確認しましょう。


正確な情報を得るために

 災害時には、いち早く正確な情報を得ることが、あなたや家族の命を守ることにつながります。様々な手段を活用して、気象情報・警戒レベル・台風の進路・河川の水位・港湾の潮位・避難情報などを確認しましょう。

○テレビ
 デジタルデータ放送(リモコンのdボタンを押す)からもリアルタイムで情報(気象情報、河川水位や潮位などの観測情報、避難情報など)を入手することができます。
○ラジオ
 停電時やインターネットがつながりにくい場合、最も情報を得やすいのがラジオです。

○防災行政無線
 緊急時には、町役場から一斉に災害情報等を放送します。

○岡山県総合防災情報システム
 おかやま防災ポータル
 県内の気象情報(注意報・警報、気象レーダー等)、雨量情報、土砂災害危険度情報、河川水位情報、河川カメラ情報等をリアルタイムで確認することができます。
・検索サイト 「岡山県  防災」で検索 おかやま防災ポータルを選択
・URLを入力
 https://www.bousai.pref.okayama.jp/

○緊急速報メール(エリアメール)
 対応する携帯電話やスマートフォンへ、特定エリアごとに直接、緊急地震速報や災害・避難情報などを一斉配信します。
○早島町メールマガジン(防災メール)
 火災情報や町の災害対策本部設置や避難所開設状況などを配信します。
 登録は、下記QRコードからアクセスし、空メールを送信してください。
○スマートフォン向け公共情報アプリ(はやしまナビ)
早島町メールマガジンで配信している防災情報等をプッシュ通知でお知らせするサービスです。
インストールはこちらから

○早島町防災放送アプリ(コスモキャスト)
 このアプリをインストールし、町内の郵便番号を登録することで、お手持ちのスマートフォンからリアルタイムに防災行政無線の音声が流れます。
インストールはこちらから

1.頭を守り安全確保
 テレビやラジオ、スマートフォン、携帯電話などで緊急地震速報が流れたら、クッションなど身近なもので頭を守り、机の下などに潜る。
2.逃げ道を確保
 揺れが収まったらドアや窓を開ける。ガラスの破片などが落ちている場合があるのでスリッパなどを履いて行動する。
3.火を止める
 こんろなどの火を消し、ガスの元栓を閉める。
4.ブレーカーを切る
 漏電などによる火災を防ぐ。
5.避難する
 各家庭で避難場所を事前に話し合って決めておきましょう。

防災訓練に合わせて、各家庭で地震への備えをしましょう

【備蓄品を準備する】
 コンビニエンスストアなどにも人が殺到し、商品がすぐになくなる可能性があります。
水や食料などの非常食は、最低でも3日分、できれば7日分を備蓄しましょう。
また大規模災害の場合、電気・水道・ガスなどのライフラインが停止し、利用できなくなることが考えられます。
手動発電ライト、使い捨ての皿やコップ、カセットこんろ・カセットボンベ、簡易トイレ、給水用ポリタンクなどを各自で用意しておきましょう。
【非常持ち出し品を準備する】
 非常持ち出し品は、災害の危険が迫り、自宅から避難する時、最初に持ち出す物で、避難所で2〜3日間過ごすのに必要な備蓄品です。
非常持ち出し袋などにまとめ、すぐに持ち出せる場所に用意しておきましょう。
□非常持ち出し品の例
•道具 携帯ラジオ、懐中電灯、予備の乾電池、缶切り、ライター、ナイフ
•医療・衛生 常備薬、生理用品、マスク・防じんマスク、携帯トイレ、救急薬品(ばんそうこう、包帯など)、体温計、除菌シート、消毒液
•水・食料 飲料水、非常食(3 日分程度)
•貴重品 現金、印鑑、身分証明書・通帳、携帯電話(充電器)
•衣類 上着(防寒着)、下着・靴下、 雨がっぱ
•生活用品 ティッシュペーパー、 タオル、カイロ
【家の中の安全を確保する】
▼家具・家電を転倒防止器具などで固定する。
▼窓ガラスには飛散防止フィルムを貼る。
▼寝室には倒れる恐れのある家具類を置かない。
▼出口をふさがないように家具類を配置する。
▼出入り口や通路には物を置かない。
▼住宅の耐震状況を確認する。


9月25日(日曜日)町総合防災訓練を実施します

 町では、南海トラフ地震などの巨大地震の発生に備え、町総合防災訓練を実施します。
 当日は、防災行政無線の屋外スピーカーや町防災メールで訓練の実施をお知らせします。
 いざという時の行動や災害への備えについて、日頃から各家庭や地域で考え、話し合い、準備し、訓練当日は点検・確認する機会にしてください。
日時 9月25日(日曜日)8時〜
 8時に訓練開始の放送を防災行政無線にて行います。
場所 地区単位で訓練を実施します。
 地区の訓練に参加できない場合でも、各家庭の防災対策を確認しましょう。 

問 総務課
  (電話086・482・0611


備中県民局管内防災士養成講座を開催します

 防災についての知識を深め、防災士として地域の防災力向上のための取り組みに参加してみませんか。
防災士養成講座が、高梁市を会場に開催されます。早島町在住の人は、受講可能です。各市町で定員がありますので、受講を希望する人は、まずは、町総務課へお問い合わせください。
詳細につきましては、町ホームページをご覧ください。

【開催日】
11月26日(土曜日)〜27日(日曜日)
【会場】
高梁市総合文化会館
2階 レクチャールーム
(高梁市原田北町1212番地)
【受講料】61,900円
(早島町自主防災組織補助金の対象となります。申込時にご相談ください。)
【募集期間】
9月28日(水曜日)まで
【申込先】
早島町 総務課
(住所地の市町の防災担当課窓口となります。)


早島町地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を策定しました

計画の基本的事項
 2015年にパリで開催された、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で、2020年以降の気候変動問題に関する国際的な枠組み「パリ協定」が採択されました。
 パリ協定では、「世界の平均気温上昇を産業革命以前に比べて2℃より十分低く保ち、1.5℃に抑える努力をする」、「そのため、できるかぎり早く世界の温室効果ガス排出量をピークアウトし、21世紀後半には、温室効果ガス排出量と(森林などによる)吸収量のバランスをとる」という世界共通の目標が掲げられています。
 国内では、「地球温暖化対策計画」が2021年10月に閣議決定され、長期的には2050年カーボンニュートラルの実現、2030年度においては温室効果ガスを2013年度比46%削減することをめざし、さらに50%の高みに向け挑戦を続けていくことが示されています。
 早島町では、2021年2月2日、岡山連携中枢都市圏の他自治体とともに「2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロをめざす」ことを宣言しました。
その実現に向けては、町民・事業者・町が協働して地球温暖化対策を推進していく必要があります。
 本計画は、「第5次早島町総合計画」に定める脱炭素社会の実現に向け、地域の特性や特色を活かした温室効果ガス排出量の削減目標を定め、その目標の達成のための具体的な施策を示した行動の指針となるものです。


早島町の温室効果ガス排出量等の状況
 本町における2013年度の温室効果ガス排出量は91.5千t-CO₂と推計されます。
2013年度における部門別構成は、運輸部門28%、家庭部門24%、産業部門23%、業務その他部門23%、廃棄物部門2%とエネルギー消費に伴う排出が全体の98%を占めています。2017年度の温室効果ガス排出量は、89.7千t-CO₂と2013年度比▲2.0%と推計され、2013年度に比べ減少しています。


●温室効果ガス排出量の将来推計(BAUシナリオ)
 2030年度における温室効果ガス排出量は全体で91.9千t-CO₂(基準年度比0.5%増加)、部門別では、産業部門14.6千t-CO₂(同31.9%減少)、業務その他部門26.7千t-CO₂(同29.2%増加)、家庭部門19.8千t-CO₂(同10.3%減少)、運輸部門28.9千t-CO₂(同11.7%増加)、廃棄物分野1.9千t-CO₂(同32.5%増加)と推計されました。

●本計画の温室効果ガス削減目標 追加的な対策を実施しない現状すう勢ケース(BAU)の場合、2030年度の温室効果ガス排出量は基準年度から約0.5%(約0.5千t-CO₂)増加することが予想されますが、電力排出係数の低減や国と連携した対策によって、目標達成を目指します。町民、事業者と共に対策に意欲的に取り組むことが必要となります。
【中期目標】
温室効果ガス排出量を基準年度(2013年度)比で、2030年度までに46%以上削減

【長期目標】
2050年度までに温室効果ガス(二酸化炭素)
排出実質ゼロ

●町が行う施策の体系
 本町の地域特性や温室効果ガス排出量の現況、削減目標などから、地球温暖化対策の推進にあたり、直接的に削減効果があるものだけでなく、削減効果を測ることが困難なものも含め、現時点で本町として取り組むべきと考える施策を記載しました。

1.再生可能エネルギーの導入促進
・共同購入事業(岡山連携中枢都市圏共同)
・相談会開催
・設備導入支援
・町における率先導入
・J-クレジットの仕組みを通じた民間資本の有効活用
・地域新電力設立可能性の検討
・ソーラーシェアリングの推進や荒廃農地の活用

2.省エネルギー化の推進
・説明会開催
・省エネ診断等の提案
・設備導入支援
・町における率先導入及び行動

3.公共交通機関の利用促進
・コミュニティバスの継続運行とサービス内容見直し

4.次世代自動車の普及
・EV等導入支援
・町における率先導入
・ボランティア等へのEV等の公用車貸出
・インフラ確保

5.循環型社会の形成
・生ごみ処理機導入支援
・リサイクル協力店の拡大
・環境学習の実施
・フードドライブ活動
・町庁舎からの排出抑制

町ホームページに本編・概要版を掲載していますので、ぜひ一度ご覧ください。

問 町民課 (電話086・482・0613)


最大20,000円分の
マイナポイントがもらえる!!

付与されるポイント    
1.マイナンバーカードを取得された人のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない人(※)    最大5,000円分
2.健康保険証としての利用申込みを行った人7,500円分
3.公金受取口座の登録を行った人    7,500円分

マイナンバーカードの申請期限    
2022年9月末まで                    
    
マイナポイントの申込期限    
2023年2月末まで

※1.は2021年12月末までにマイナポイント第1弾に申込みを済ませた人のうち、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない人(最大5,000円分までポイント付与を受けていない人)は、2023年2月末までは引き続き、上限5,000円分までのポイント付与を受けることができます。

詳細については、国のホームページをご確認ください。
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/
問 マイナンバーカード総合フリーダイヤル(電話0120・95・0178)
  まちづくり企画課(電話086・482・0612)

早島町職員(幼稚園長)を募集します

職種 幼稚園長
募集人員 1名
試験日 10月2日(日曜日)
受験資格
行政機関及び教育機関(学校園を含む。)等において管理監督職員としての経験を有する人。ただし、次のいずれかに該当する人は、受験できません。
1.日本の国籍を有しない人
2.地方公務員法第16条及び学校教育法第9条に規定する欠格条項に該当する人。例えば次に該当する人
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・早島町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はそのもとに成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
・教育職員免許法第10条第1項第2号又は第3号に該当することにより免許状がその効力を失い、当該失効の日から3年を経過しない人
・教育職員免許法第11条第1項から第3項までの規定により免許状取上げの処分を受け、3年を経過しない人
試験会場
早島町役場庁舎
(早島町前潟360−1)等
申込期間 8月22日〜9月12日
(1)持参の場合 土・日曜日、祝日を除く8時30分〜17時
(2)郵送の場合 9月12日必着
(3)電子申請の場合 9月12日中の申請有効
受験案内等
町ホームページ、ゆるびの舎内学校教育課窓口にて配布。郵便請求は、A4書類が入る返信用封筒(120円切手貼付)を同封し請求

申・問 学校教育課
〒701-0303
早島町前潟370-1
(電話086・483・2211)


早島町営第一・第二駅前駐車場定期利用者募集

早島駅西側にある第一駅前駐車場(45台収容)と駅東側にある第二駅前駐車場(37台収容)の定期利用者を募集します。
希望する人は、町役場建設農林課窓口へお申込みください。
 
申込資格
 次の2つの条件を満たしている人
(1)JRの通勤・通学定期を所有している人
(2)自宅及び通勤・通学先から早島駅まで500m以上ある人
募集台数 30台(先着)申込受付 9月1日(木曜日)〜9月15日(木曜日)
※土・日曜を除く
8時30分〜17時15分
使用期間
10月1日〜令和5年3月31日
(6ヵ月間)       
使用料 1ヵ月 5,000円
(ただし、6ヵ月分まとめて前納)
その他
(1)満車の時は利用できません。ご了承ください。
(2)申込書へご記入の上、JR定期券・車検証の写しとともにご持参又はご郵送ください。

詳しくは、建設農林課までお問い合わせください。

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)


早島町斎場の修繕工事のお知らせ

 斎場の修繕工事に伴い、下記の期間は1炉のみの稼働となることから同施設が利用できなかった場合は、大変ご不便をおかけしますが、近隣の公営斎場のご利用をお願いします。
近隣の公営斎場使用料に格差があるときは、その差額を町において負担します。
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
1炉のみ稼働の期間
9月20日(火曜日)〜10月下旬

問 町民課
  (電話086・482・0613)

9月20日から26日は『動物愛護週間』です

 動物の愛護と適正な飼い方に関する理解と関心を深めるため『動物愛護週間』が設けられています。
 近隣とのトラブルを避けるため、ペットを飼う前にその習性をよく調べ、次のことに注意して最期まで責任をもって面倒を見ましょう。


猫は室内で飼いましょう
 猫は環境を整えれば室内でも十分に暮らすことができます。
 猫を外で飼うことは、交通事故や感染症、他の猫とのけんかなど様々なリスクに猫をさらすことになる上、糞尿や爪とぎにより近隣住民とのトラブルを引き起こします。見えないところで被害が出ている可能性がありますので、無責任に外で飼うことは控えましょう。

フン害防止について
 家の前にフンを放置されていたら、あなたはどう思いますか。犬の散歩における飼い主のマナーについて、苦情が寄せられています。散歩時の犬のフンを処理することは大切なマナーです。フンは持ち帰って処理する習慣をつけましょう。


飼い犬の放し飼い禁止
・放し飼いは県条例で禁止されています。
・散歩の時は必ずリードをつけましょう。
・屋外で飼う場合、安全な場所に鎖で繋ぐか囲いの中で飼いましょう。

管理飼育のしつけ
・犬の無駄吠えは、近隣の生活リズムを崩すなど精神的な苦痛を与える可能性があります。無駄吠えをしないよう訓練やしつけをきちんとしましょう。

野良猫・野良犬にエサをあげないで
 野良猫にエサを与えると、多くの猫が周囲に集まり、繁殖し、結果的に交通事故や病気の危険にさらされる不幸な猫を増やすことになります。
エサを与えるならば、飼い猫として責任をもって飼いましょう。
 野良犬も同じく、エサを与えているとその場所に集まり、子どもが追いかけられるなど、地域の皆さんに深刻な被害が発生する恐れがあります。
野良犬への無責任なエサやりはやめましょう。

問 町民課
  (電話086・482・0613)


9月24日から10月1日は『環境衛生週間』です

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行された9月24日「清掃の日」から「浄化槽法」が施行された10月1日「浄化槽の日」まで、国はこの期間を「環境衛生週間」と定めています。
「ごみ減量 みんなで進める リサイクル」〜ゴミゼロ型社会をめざして〜という標語のもと、みなさんもできることからごみ減量やリサイクルに取り組みましょう。
?「清掃の日」には掃除をしましょう
 身の回りなど、ご家庭を中心に掃除をしましょう。
?ごみを減量しましょう
 次の取組をできることから実践しましょう。
・買い物にエコバッグを持って行く。
・食品ロスを削減する。(買いすぎない、作りすぎない、食品ロスダイアリーの活用等)
・町の補助金を活用し、家庭用生ごみ処理容器を購入する。
?できるだけ繰り返し使いましょう
 捨てようとしているものでも、誰かが必要としているかもしれません。
・必要としている身近な人にあげる。
・リサイクルショップなど、必要とする人の手に渡る仕組みを利用する。
?できるだけリサイクルしましょう
 分別すれば資源として再利用されるものがあります。
・紙類、金属類、びん類、布類、ペットボトルは各地区のリサイクルステーションで回収が可能です。
・燃やせるごみや燃やせないごみを捨てる前に、もう一度資源ごみが混ざっていないかご確認ください。

問 町民課
  (電話086・482・0613)


入札結果の公表 6月

【建設農林課】
■町道16号線道路詳細設計業務委託
◦施行場所 早島地内
◦請負業者 株式会社浪速技研コンサルタント
◦契約金額 8,599,800円 ◦落札率 78.6%
◦期間 契約日から令和5年2月28日まで
◦概要 設計業務、測量業務
■町道1号線道路詳細設計業務委託
◦施行場所 早島地内
◦請負業者 西部技術コンサルタント株式会社
◦契約金額 6,449,300円 ◦落札率 78.3%
◦期間 契約日から令和4年11月15日まで
◦概要 設計業務、測量業務
■R3下前潟地内水路改修工事に伴う工損事後調査業務委託
◦施行場所 前潟地内 ◦請負業者 株式会社相互設計
◦契約金額 1,573,000円 ◦落札率 90.5%
◦期間 契約日から令和4年11月30日まで
◦概要 水準測量、建物調査等
【上下水道課】
■早島町下水道管路施設更新実施設計業務委託
◦施行場所 町内一円
◦請負業者 倉測建設コンサルタント株式会社
◦契約金額 1,771,000円 ◦落札率 79.7%
◦期間 契約日から令和5年1月31日まで
◦概要 管路施設更新実施設計
■市街化編入に伴う管網計算業務委託
◦施行場所 町内一円
◦請負業者 株式会社アクアプランニング
◦契約金額 5,325,100円 ◦落札率 79.6%
◦期間 契約日から令和5年3月31日まで
◦概要 水道管網計算
■(都)早島大砂線公共下水道工事(その3)
◦工事場所 早島地内 ◦請負業者 株式会社サンワ
◦契約金額 20,565,600円 ◦落 札 率 86.2%
◦期  間 契約日から令和4年11月30日まで
◦概  要 管きょ工、マンホール工等

問 総務課(電話086・482・0611)


スマートフォン決済に
利用可能なアプリを追加しました

 9月1日(木曜日)から町税・上下水道料金の納付が可能なスマートフォン決済アプリにd払いとFamiPayを追加しました。
 詳細は、早島町ホームページをご覧ください。
対象
・普通徴収住民税、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税
・上下水道料金
支払可能店舗 セブン−イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、セイコーマー
ト、ハマナスクラブ、ハセガワストア、タイエー、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキス
ペシャルパートナーショップ、MMK設置店(ウエルシアは収納窓口サービス取扱店表示があるお店)
支払可能スマートフォン決済アプリ
 PayPay請求書払い、au PAY(請求書支払い)、LINE Pay請求書支払い、PayB、楽天銀行コンビニ支払サービス、J-Co
in請求書払い、銀行Pay(ゆうちょPay等)、d払い請求書払い、FamiPay請求書払い

問 税金(国民健康保険税を除く)税務課
   (電話086・482・2484)
  国民健康保険税
   町民課
   (電話086・482・0613)
  上下水道料金
   上下水道課
   (電話086・482・0617)


人権相談

 お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など 
 予約は必要ありません。直接会場へお越しください。


日時 9月14日(水曜日)9時〜12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)
   2階集会室        担当者 早島町人権擁護委員
    日笠 ?・加藤 和子

問 町民課
  (電話086・482・2482)


〜思いやり ゆとりは無事故へ つづく道〜
秋の交通安全県民運動

 秋の交通安全県民運動が次のとおり開催されます。交通事故防止に努めましょう。

運動期間 9月21日(水曜日)〜9月30日(金曜日)までの10日間
交通事故死ゼロを目指す日
 9月30日(金曜日)
主唱 岡山県・岡山県交通安全対策協議会
運動の重点目標
・子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保 
・夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶
・自転車の交通ルール遵守の徹底
・横断歩行者優先の徹底
・運転中のスマートフォン等使用禁止の徹底
・スピードダウンの励行

問 総務課
  (電話086・482・0611)


~早島町権利擁護・成年後見サポートセンター~☆「知っておきたい!成年後見豆知識」

成年後見人などは何をしてくれるの?
 障害や認知症の程度によって、成年後見人などにお手伝いしてもらえることは変わります。

《成年後見人などに手伝ってもらえること》
〇福祉サービス・介護の手続きや契約のお手伝い
〇保険料や税金の支払いやお金の出し入れのお手伝い
〇よく分からずにした契約の取消し
〇定期的な訪問や状況の確認
〇入院や施設への入所の手続きのお手伝い
〇書類の確認や施設などへの改善の申し入れ
 早島町役場健康福祉課に、成年後見制度などの相談ができる窓口を設置していますので、お気軽にご相談ください。

問 早島町権利擁護・成年後見
  サポートセンター
  (健康福祉課)
  電話086・482・2483
  (地域包括支援センター)
  電話086・482・2432


新型コロナワクチン追加接種(4回目接種)についてのお知らせ

早島町では岡山県の方針に従い、原則として、3回目接種後5か月を経過する18歳以上の人全員に4回目接種用の接種券を発送します。
令和4年7月22日時点での接種の対象は以下の人に限られています.
対象でない人は接種できませんのでご注意ください。なお、4回目接種の対象範囲は国が検討しているところであり、今後、対象範囲が拡大される場合がありますので、対象でない人も接種券は大切に保管してください。

接種の対象
3回目のワクチン接種から5か月が経過した人のうち、以下の1.、又は2.に該当する人
1.60歳以上の人
2.18歳以上60歳未満で
 ○基礎疾患を有する人
 ○新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める人
 ○医療従事者等及び高齢者施設等の従事者など(7月22日から追加)

※詳しくは、接種券に同封のお知らせ等でご確認ください。


接種までの流れ
まずは接種券がくるのを待ちましょう。
予約する・接種可能な医療機関や接種会場を探し予約する
・接種を受ける際は、1.接種券が印字された予診票、2.接種済証、3.本人確認書類(マイナンバーカード、 運転免許証、健康保険証など)を必ず持参ください。
・接種費用は無料です。

◎転入された人へ
 新型コロナワクチンを接種するためには、お住いの自治体で発行した接種券が必要になります。
 転入後、接種を希望する人は接種券発行の申請が必要になります。

医療機関での個別接種を希望される場合

<予約方法>
●インターネットで予約する方法
 医療機関での個別接種用「共通システム」二次元コード
 URL(https://v-yoyaku.jp/330001-okayama)
●電話で予約する方法
 早島町新型コロナワクチン接種コールセンター又は医療機関に直接電話して予約する。
 ※医療機関によっては、電話による予約を受け付けていない場合があります。
●窓口で予約する方法
 早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する。
 (平日8:30~17:15)

町内会場での集団接種を希望される場合

<予約方法>
●インターネットで予約する方法
 集団接種用予約システム二次元コード
 URL(https://jump.mrso.jp/334235)
●電話で予約する方法
 早島町新型コロナワクチン接種コールセンターへ電話して予約する。
●窓口で予約する方法
 早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する。
 (平日8:30〜17:15)
日程▶ 日にち 9/18(日曜日)時間 13時30分〜16時30分 定員 120人
※予約状況等により、時間・定員等を変更する可能性があります。

使用ワクチン▶モデルナ社
会場▶町民総合会館ゆるびの舎
(前潟370番地1)


新型コロナワクチン接種に関するデータ(8月9日時点)
    接種人数【12歳以上】
(うち65歳以上)    接種率【12歳以上】
(うち65歳以上)
1回目接種    10,091人(3,424人)    90.3%(94.9%)
2回目接種    10,043人(3,411人)    89.8%(94.6%)
3回目接種    7,885人(3,209人)    70.5%(89.0%)
4回目接種      980人(800人)     −
接種人数【5〜11歳】    接種率【5〜11歳】
1回目接種    159人    −
2回目接種    145人    −


☆個別接種や集団接種の予約を受け付けるコールセンターを開設しています
早島町新型コロナワクチン
接種コールセンター
086・482・0619
間違い電話にご注意ください!
受付時間:平日8:30〜17:15

国民健康保険被保険者証更新のお知らせ

?現在お持ちの被保険者証の有効期限は令和4年9月30日までです
10月1日からの新しい被保険者証は9月中旬に世帯主様宛てにまとめて郵送します。
9月30日までに被保険者証が届かない場合は、町民課までお問い合わせください。
ただし、国民健康保険税の全部又は一部に滞納がある場合には、郵送できない場合があります。
今回送付する10月1日からの被保険者証の有効期限は、原則令和5年7月31日です。例年と有効期限が異なりますので、あらかじめご了承ください。

●新しい被保険者証が届いたら?
記載内容を確認し、大切に保管してください。新しい被保険者証の色は桃色です。
※被保険者証は丈夫な紙で作成されていますが、カードケースが必要な人は、町民課にて交付しますので、窓口にお越しください。

●古い被保険者証はどうするの?
古い被保険者証は裁断の上、破棄してください。

●資格に異動があった場合は?
他の健康保険に加入した人は、国保の資格喪失届が必要です。
また、国保に加入するときも届出が必要ですので、異動があった場合は、必ず14日以内に町民課に届出をお願いします。

?ジェネリック医薬品を使っていますか?

●ジェネリック医薬品とは
ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される、新薬と同一の有効成分を同一量含んだ、同一の効能・効果を持つ医薬品のことです。
有効性・安全性・品質について、国の審査の上、製造販売の承認がされています。

●ジェネリック医薬品の使用で、
 薬の負担額が安くなる
 ジェネリック医薬品は、新薬と同じ有効成分を使用し、開発費用が抑えられるので低価格です。医療の質を落とさずに、個人の負担額を安くでき、家計をサポートします。
 さらに個人負担の軽減だけでなく、医療費全体の抑制にもつながります。

●ジェネリック医薬品希望シールをご活用ください!
 ジェネリック医薬品は、医療用医薬品です。希望される場合は、医師・薬剤師にご相談ください。
 また、今回お送りする被保険者証に「ジェネリック医薬品希望シール」を同封しています。
被保険者証やお薬手帳に希望のシールを貼っていただくことで、医師・薬剤師に「ジェネリック医薬品を利用したい」と伝えることができます。是非ご活用ください。

問 町民課 (電話086・482・0613)


後期高齢者医療被保険者証の交付のお知らせ

令和4年10月1日から一部負担金の割合に「2割」が追加されることに伴い、被保険者全員に被保険者証を再度、9月下旬に送付します。

〇新しい被保険者証(青色)の有効期限は令和5年7月31日です。令和4年10月1日以降に医療機関等を受診される際は、青色の被保険者証をご使用ください。
〇現在お持ちの被保険者証(紫色)の有効期限は令和4年9月30日です。令和4年10月1日以降は使用できなくなりますので、個人で責任を持って処分するか、町民課へ返却してください。


ご注意ください!

 限度額適用認定証および限度額適用・標準負担額減額認定証については、再送付いたしません。現在お持ちの人は、有効期限が令和5年7月31日となっておりますので、令和4年10月1日以降も引き続きご使用ください。

◆窓口負担割合が2割となる人には負担を抑える配慮措置があります
 令和4年10月1日の施行後3年間は、1か月の外来医療の窓口負担割合の引き上げに伴う負担増加額を3,000円までに抑える配慮措置があります。(入院の医療費は対象外)

〇配慮措置の適用で払い戻しとなる人には、高額療養費として事前に登録されている口座へ後日払い戻します。
〇2割負担の対象者で高額療養費の口座を登録されていない人には、9月末以降、後期高齢者医療広域連合から申請書を郵送します。申請書がお手元に届きましたら、必要事項をご記入の上、返信用封筒にてお送りください。


ご注意ください!

・口座登録の申請書は、必ず郵送でお届けします。
・厚生労働省や地方自治体の職員が、電話や訪問で口座情報登録をお願いすることや、キャッシュカード、通帳等をお預かりすることは、絶対にありません。
・またATMの操作をお願いすることも絶対にありません。
・不審な電話があったときは、最寄りの警察署や警察相談専用電話(#9110)、又は消費生活センター(188)にお問い合わせください。

問 町民課            (電話086・482・0613)
   岡山県後期高齢者医療広域連合(電話086・245・0090)

まちの保健室だより

初期はほぼ無症状!あなたは大丈夫?「子宮頸がん」について

 子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウイルス)というありふれたウイルスが原因です。
●性交渉の経験のあるほとんどの女性が一生に一度は感染すると言われています。
●多くの場合は自然に消滅しますが、約10%の人は感染が継続し「前がん病変」という状態に。
●子宮頸がん検診では前がん病変の段階で見つけることができます。

コロナ禍による受診控えで、未発見のがん放置の心配も】
 コロナ禍が始まって以来、がん検診の受診を控える人が増えています。その結果、気づかない間にがんが進行し、将来発見された時は、転移するなどして治療の選択肢が狭まったり、手遅れになったりしているケースが増える恐れがあります。
2020年、がん検診の受診控えにより、少なく見積もって1万人以上のがんが未発見のまま放置されているとの推計※もあります。
がん検診を定期的に受けることの大切さは、コロナ禍である、ないにかかわらず、どんなときでも変わりはないのです。      ※公益財団法人 日本対がん協会の推計(2021年3月24日公表)

【早島町のがん検診】
個別けんしん…実施中〜12月31日(土曜日)まで  集団けんしん…9月1日(木曜日)から集団けんしんが始まります!
 詳しくは広報6月号に折込みの「早島町けんしんのご案内」、又はホームページをご覧ください。

クーポン券・無料券が届いている人はぜひご利用ください!

対象年齢の人にはクーポン券・無料券を送付しています

特定の年齢の人に交付する無料クーポン券等の一覧表 【令和5年4月1日時点での年齢】
年齢    生年月日  性別    無料クーポン券等の種類
21歳    平成13年4月2日〜平成14年4月1日    女    子宮がん
41歳    昭和56年4月2日〜昭和57年4月1日    男    肝炎ウイルス
女    肝炎ウイルス、乳がん
46歳    昭和51年4月2日〜昭和52年4月1日    男女    肝炎ウイルス
51歳    昭和46年4月2日〜昭和47年4月1日        
56歳    昭和41年4月2日〜昭和42年4月1日        
61歳    昭和36年4月2日〜昭和37年4月1日        
 無料クーポン券等は、町が行う集団けんしん・個別けんしんで使えます
 過去に肝炎ウイルス検診を受診した人は無料券の対象になりません


みんなに知ってほしい認知症施策
〜9月はアルツハイマー月間です〜

 早島町では、認知症の人を支え、認知症に関する理解を深めるため、様々な認知症事業を行っています。
認知症は、誰もがなる可能性があります。みんなであたたかく見守っていくことで、認知症にやさしい地域をつくっていきましょう。

◆認知症サポーター養成講座
 認知症について学び、認知症の人をあたたかく見守る応援者「サポーター」を増やしています。
認知症サポーター養成講座受講後には、認知症サポーターの証である「認知症サポーターカード」をお渡ししています。
 令和4年7月現在
 認知症サポーター 1,391名 

【ロバ隊長】は認知症になっても安心して暮らせるまちづくりをすすめるキャラクターです。
『認知症サポーターがいます・働いています』という店舗や施設の窓口にいます。

令和3年度 養成講座開催状況
1.出前講座    金融機関や地域のボランティア団体、民生児童委員等希望があるグループへ講座を実施。
2.はやしま学
「まなびの舎」講座    町民に対し、講座を開催。
(令和3年度は中止)
3.学校講座    小学4年生、中学1年生に対して講座を開催。

自分のもの忘れが、気になりはじめたら…
自分でチェック

□ものをなくしてしまうことが多くなり、いつも探し物をしている。
□財布や通帳など大事なものをなくすことがある。
□曜日や日付を何度も確認しないと忘れてしまう。
□料理の味が変わったと家族に言われた。
□薬の飲み忘れや、飲んだかどうか分からなくなることがある。
□リモコンや洗濯機などの電化製品の操作がうまくできない。
□いらいらして怒りっぽくなった。
□一人でいるのが不安になったり、外出するのがおっくうになった。
□趣味や好きなテレビ番組を楽しめなくなった。

1つでも思い当たる場合はまず相談!

家族・身近な人のもの忘れが、気になり
はじめたら…家族・身近な人でチェック

□同じことを何度も繰り返して話したり、聞いたりする。
□しまい忘れが多く、いつも探し物をしている。
□曜日や日付がわからず何度も確認する。
□料理の味が変わったり、準備に時間がかかるようになった。
□薬の飲み忘れや、飲んだかどうか分からなくなることがある。
□リモコンや洗濯機などの電化製品の操作がうまくできない。
□失敗を指摘されると隠そうとしたり、些細なことで怒るようになった。
□財布や通帳などをなくして、盗まれたと人を疑う。
□趣味や好きなテレビ番組に興味を示さなくなった。
いくつか思い当たる場合はまず相談!

かかりつけ医などの医療機関や、地域包括支援センターに早めに相談してみましょう。

◆認知症診断助成
 病院への早期受診、診察のきっかけになるように認知症の初期診断に係る自己負担分を助成します。
※地域包括支援センター窓口にある「もの忘れ相談プログラム」を受けて、助成の基準に該当する人が対象です。まずはご相談ください。

◆もの忘れチェック
 もの忘れ相談プログラムが地域包括支援センターの窓口にあります。2〜3分で結果が出る簡易検査です。

◆もの忘れ相談会
 「もの忘れが気になる」「これって認知症かな?」など、気になることがあれば気軽にご相談ください。
毎月第4火曜日9時〜12時(要予約)

◆認知症高齢者等見守りSOS ネットワーク
 行方不明になる心配がある人の情報を事前に町に登録しておき、実際に行方不明になった時に早期発見と安全確保に努める仕組みです。
※登録申請には登録対象者の写真が必要です。まずはご相談ください。

◆オレンジステッカー
 オレンジステッカーは早島町内のSOSネットワーク登録(協力)機関の証です!業務中に温かく見守りをしてくれる協力店舗に配布しています。


◆認知症事故救済制度
 SOSネットワークに登録された人が他人の財物を壊すなど法律上の損害賠償責任を負った場合に備え、早島町が保険契約者となり、賠償責任保険に加入します。

◆位置情報探索サービス利用助成
 GPSを活用した探索サービスの装置購入やレンタルに係る初期経費を助成します。

◆認知症サポートブック
 (ケアパス)
 認知症サポートブック(ケアパス)は、認知症の症状に応じて、いつ、どこで、どのようなサービスを利用できるかを分かりやすくまとめたものです。
 包括支援センターにありますので、ご活用ください。

◆認知症予防教室
〜あたまを使って、からだを動かして、元気に認知症予防〜
 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや頭を使いながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定員 各20名
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまで

問 地域包括支援センター
  (電話086・482・2432)

地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター
  (電話086・482・2432)

ゆめひろば

 様々な人が集まり、楽しく過ごしながら学びを深め、他者との交流・情報交換の場として、毎月「ゆめひろば」を開催しています。
 9月は「成年後見について」の講話を予定しています。ぜひご参加下さい。
日時 9月6日(火曜日)
内容 なんでも介護相談会10時〜、
ゆめひろばでの茶話会・講話等13時30分〜
会場 栴檀の家


介護給付費通知書を
確認しましょう

 (9月中旬ごろにハガキを発送します)
 介護給付費通知書は、町が、サービス事業者からの請求に基づき、利用者のサービス利用状況を定期的にお知らせする大切な通知で、町から年に4回(6月、9月、12月、3月)通知しています。
※介護サービス費の請求書や支払い通知書ではありません。
 通知書が届いたら、サービス内容や回数などを、その月のサービス利用票や領収書と見比べ、記載内容に誤りがないか確認しましょう。
※記載内容に、誤りや不明な点がある場合は、地域包括支援センターへお問い合わせください。


体操教室

 いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?

対象 町内在住の65歳以上の人
定員 25名(定員になり次第締め切り)
会場 早島町中央公民館
    多目的教室
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまで
日時 9月21日(水曜日)10:00〜11:30


かむかむ教室

「むせる」「かたいものが食べられない」「入れ歯がはずれやすい」など、お口のトラブルはありませんか。歯科衛生士が個別にお口に関する
相談に応じます。

対象 町内在住の65歳以上の人
定員 7名
会場 健康づくりセンター
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまで

日 時
9月9日(金曜日)
※1人あたり30〜40分程度
 申込み後、個別に時間設定しご連絡します。

「将来について考えよう!」
住民向け講座のご案内(3回シリーズ)

 老後のことや将来のことについて、考えるきっかけづくりとして、3回シリーズで住民向け講座を行います。お気軽にご参加ください。

日時    内容
第1回    10月12日(水曜日)
13:30〜15:00    「知っておきたい! 遺言・相続について」
*15時〜 希望者には講師による個別相談会あり(要事前申込)
第2回    11月9日(水曜日)
13:30〜15:00    「自分のことをだれに任せよう?
       成年後見制度について」
第3回    12月14日(水曜日)
13:30〜15:00    「今日から始める終活!
   ライフプランノートを書いてみよう」
会場 町民総合会館 ゆるびの舎 2階研修室
定員 各回30名程度   
申込 地域包括支援センターまで


外出付き添い支援者研修

 高齢者の外出を支援する有償ボランティアを募集しています。
 高齢者に関する基本的な知識や付き添う際の注意点などについての研修会を次の日程で行います。ぜひ、ご参加ください。

対象者 町内在住の人
定員 各20名程度
会場 早島町役場 2階会議室
申込 地域包括支援センターまで

日時    内容

1.    9月14日(水曜日)
10:00~11:30    ・外出付き添い事業について
(具体的な活動について)
・高齢者の心身の特徴について
2.    9月28日(水曜日)
10:00~12:00    ・上手なコミュニケーションについて
・安全な付き添いの仕方について
※活動を行うには、1.2.両方を受講する必要があります。


地域包括支援センター 9月の行事予定
日にち    時間    行事    場所
6日(火曜日)    10:00~12:00
13:30~15:00    なんでも介護相談会(要予約)
ゆめひろば    栴檀の家
7日(水曜日)    10:00~11:45    ボランティア講演会    ゆるびの舎2階研修室
13日(火曜日)    10:00~11:30    認知症予防教室    ゆるびの舎 2階
14日(水曜日)    10:00~11:30    外出付き添い支援者研修1.    早島町役場 2階
21日(水曜日)    10:00~11:30    たいそう教室    中央公民館 多目的室
27日(火曜日)    9:00~12:00    もの忘れ相談会(要予約)    早島町役場 1階
28日(水曜日)    10:00~12:00    外出付き添い支援者研修2.    早島町役場 2階
28日(水曜日)    13:30~15:30    認知症サポーター養成講座    ゆるびの舎 2階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。
 ご理解くださいますようよろしくお願いします。


風しん抗体検査と予防接種のご案内

 厚生労働省は、平成30年の風しんの流行を受け、風しんに係る公的接種を受ける機会がなかった人を対象に無料で風しんの抗体検査及び予防接種(風しん第5期定期予防接種)を実施することになりました。
本事業は令和4年3月で終了する予定でしたが、新型コロナウイルス禍等で接種が進んでいないことを踏まえ、無料で受検・接種できる期間が令和7年3月31日まで延長されることになりました。ぜひこの機会に抗体検査を受検しましょう。

【対象者】
 検査日及び接種日に早島町に住民登録があり、「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性」
※ただし、次の(1)、(2)、(3)、(4)のいずれかに該当する人は「対象外」です。
(1)既に無料クーポンをつかって抗体検査を行い、予防接種を受けた人
(2)既に無料クーポンをつかって抗体検査を行い、「陽性」だった人
(3)過去に風しんにかかったことがある人
(4)平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、「陽性」だった人
【受検・接種場所】
 全国の医療機関などで実施しています。詳しくは厚生労働省HPでご確認ください。

【受検・接種の際に必要なもの】
 風しん無料クーポン券(令和元年度発送済み)、健康保険証
※無料クーポン券を紛失された人、転入等でお持ちでない人は再発行ができますので健康福祉課までご連絡ください。

【風しんについて】
 風しんウイルスに感染すると、約2〜3週間の潜伏期間の後、発しん、発熱、首のうしろのリンパ節が腫れるなどの症状が現れます。
また、せき、鼻汁、目が赤くなる(眼球結膜の充血)などの症状が見られることもあります。
 妊娠中の女性が風しんに感染すると、お腹の赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、心臓に異常があるといった「先天性風しん症候群」になる可能性があります。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


眼の屈折検査のお知らせ

 子どもの目の機能は、3歳頃までに急速に発達し、6歳頃までにほぼ完成すると言われています。
しかし、その過程において斜視や屈折異常(遠視や近視など)があると、視力の発達が妨げられ、弱視(目の発達の遅れ)となることがあります。
 本町では、弱視を早期に発見して、適切な治療につなげるため、7月より3歳児健診で、自宅での視力検査に加えて、健診会場での眼の屈折検査を実施することになりました。
 この検査を希望される人は、下記までお電話でお申込みください。
※てんかんの既往がある人は、かかりつけ医にこの検査を受けてもよいかご確認ください。

【対象児】 すでに3歳児健診を受診された就学前までのお子さん(眼科等で屈折検査をされたことのない人)
【実施日程】 ご都合がよい日時をお知らせください。
令和4年
・9月9日(金曜日)
 9時30分~12時、13時~16時
・9月13日(火曜日) 10時~11時
・9月14日(水曜日) 13時30分~16時
【場所】
 ゆるびの舎 健康づくりセンター
【持ち物】 母子手帳

〈検査方法〉
 スポットビジョンスクリーナーという機械で検査をします。これは、網膜に光を当て、反射してくる光を解析することで、幼児でも斜視や屈折異常(遠視や近視など)の有無を調べることができる機械です。検査は概ね数秒から十数秒で終了します。
※照明を落とした半暗室での検査です。お子さんにも予め「少し暗い部屋で検査をすること」、「カメラのような機械を見るだけで痛みがないこと」等を伝えておいていただくと安心して受けることができると思います。

〈屈折検査で異常を指摘されたら〉
 検査結果をお渡ししますので、眼科を受診して精密検査を受けましょう。
 早期に適切な治療を開始することができれば、子どもの弱視のほとんどが改善すると言われています。

問 健康福祉課 保健師
  (電話086・482・2483)

9月10から16日は「自殺予防週間」です

 自殺の多くは、様々な悩みを抱えて心理的に追い込まれてしまった末のものです。
 悩みや不安を抱えて困っているときには、気軽に相談できる場所があります。
 ひとりで抱えこまないで身近な人や専門機関に相談しましょう。

【こころの健康を支援する相談窓口】

◆町の無料相談◆
 気持ちが落ち込む、夜眠れない、やる気が出ない、ひきこもりで悩んでいるなど、本人又は家族の人もお気軽にご相談ください。
○こころの健康相談(専門医の相談)
日時 毎月1回(9月28日(水曜日))
13時~14時 要予約
場所 栴檀の家
予約 健康福祉課

   電話086・482・2483
○こころの健康に関する相談窓口
 健康福祉課
 電話086・482・2483

◆岡山県備中保健所の無料相談◆
○心の健康相談
 仕事のストレス・人間関係の悩みなど心の健康に関する相談、飲酒・ギャンブルなどによる健康問題などに、専門医師が相談に応じます。
 本人、家族、その他どなたでもご利用できます。相談は無料です。事前に電話で予約してください。
日時 毎月第2水曜日13時30分~15時30分
場所 岡山県備中保健所
   (場所は相談可)
対象 早島町、総社市にお住まいの人

予約 岡山県備中保健所保健課
   (電話086・434・7057)

○思春期・ひきこもり相談
 最近元気がない、学校に行きたがらないなどお子さんに関する心配ごとや、自宅以外の生活の場が失われている状態の本人やご家族の悩みについて、臨床心理士が相談に応じます。
 本人、家族、その他どなたでもご利用できます。相談は無料です。事前に電話で予約してください。
日時 奇数月第3火曜日9時30分~11時30分
場所 岡山県備中保健所
   (場所は相談可)
対象 早島町、総社市にお住まいの人

予約 岡山県備中保健所保健課
   (電話086・434・7057)

◆電話相談◆
○こころの健康相談統一ダイヤル(全国共通の電話番号で公的な電話相談につながります)
電話0570・064・556
【月曜日〜金曜日(祝日・年末年始は除く)9時30分~12時/13時~16時】
夜間の相談【月曜日〜金曜日 18時30分〜22時30分(22時まで受付)】

○岡山県自殺対策推進センター相談 電話
電話086・224・3133
【火・金曜日(祝日・年末年始を除く9時30分~12時、13時~16時】

○岡山いのちの電話
電話086・245・4343
【年中無休 24時間対応】
毎月10日はフリーダイヤル 
電話0120・783・556
【毎月10日8時~翌日8時】


9月保健ガイド

身体障がい者相談

日時 9月6日(火曜日)
    10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家


こころの健康相談(要予約)

日時 9月28日(水曜日)
    13:00~14:00
場所 栴檀の家
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
     (?086・482・2483)


早島の人の動き

(令和4年8月1日)
                    前月比
町人口/ 12,658人 (+11人) 
男性/ 6,083人 (+ 7人) 
女性/ 6,575人 (+ 4 人) 
世帯数/ 5,157世帯(+19世帯)


お悔やみ申し上げます

山? 典男 93歳(7月8日、舟本)
山? 吉惠 87歳(7月13日、舟本)
藤原 良祐 94歳(7月14日、若宮)

ジュニア部門を新設!
八ヵ郷用水写真コンクール作品募集

記念すべき10回目の今回は、スマホ部門に加え、ジュニア部門も設けます!応募期間は9月からです。渾身の力作をお待ちしています。
応募受付期間 9月1日(木曜日)〜10月6日(木曜日)必着
応募作品
・撮影対象地域(対象地域詳細はWEB、チラシ(公民館等で配布中)をご覧ください。)で令和2年10月以降に撮影され、他のコンテストなどで入賞していないもの
・カラーまたはモノクロで、サイズは4つ切、ワイド4つ、A4
・デジタル技術による合成は不可
・応募者本人が撮影した作品で、枚数は1人5点まで
応募方法 所定の応募票を作品裏に添付の上、生涯学習課(ゆるびの舎内)まで
賞 金賞10,000円(1名)、銀賞5,000円(3名)、銅賞2,000円(6名)、特別賞2,000円(2名)スマホ大賞5,000円(1名)、ジュニア大賞
3,000円分図書券(1名)
展示 ゆるびの舎で10月19日〜11月6日を予定
その他 詳細は本紙折込のコンクールチラシでご確認ください。
主催 はやしま生涯学習まつり実
行委員会

問 生涯学習課(電話086・482・1511)


シニアの人にオススメ!
早島町スマホ教室

 スマホの基本的な使い方など、デジタル初心者が安心してスマホ(アンドロイド)の活用方法を学べる講習会です。

開講日    会場    時間    講座内容    締切
10月    
4日(火曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30    電源・ボタン操作、電話・カメラの使い方、SNSアプリ(LINE)の使い方    9月13日
13日(木曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30    アプリの入れ方、インターネットの使い方、SNSアプリ(LINE)の使い方    9月22日
20日(木曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30    電源・ボタン操作、電話・カメラの使い方、SNSアプリ(LINE)の使い方    9月29日
25日(火曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30    アプリの入れ方、インターネットの使い方、SNSアプリ(LINE)の使い方    10月4日
相談会(講座内容についての質問を受け付けます)

対象 早島町内在住の人
定員 各16人(先着順、定員に達した場合は締切り前でも受付を停止します。)
申込方法            
●はがき 受講希望日、氏名、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、「〒700-8634 岡山市北区柳町二丁目1番1号 山陽新聞社 スマホ教室サポート窓口」まで
●ファックス 必要事項を記入し、ファックス番号(050・3737・9043)へ
●応募フォーム 右の二次元コードから→
持参するもの 筆記用具、スマートフォン

問 山陽新聞社スマホ教室サポート窓口
 (電話086・803・8195)
  月〜金曜日10:00〜12:00、13:00〜16:00(祝日除く)


〜知って実践!食べて動いて健康づくり!〜
フレッシュ健康栄養教室

 成人のための健康づくりをテーマにした大人気の長寿講座を今年も開講します!
 この講座は、川崎医療福祉大学と連携し、大学の講師の先生や学生さんと一緒に大学での研究成果を分かりやすく学びます。自分の体とゆっくり向き合うよい機会になること間違いなしです。ぜひご参加ください!
募集定員 25人(多数の場合抽選、ただし初めての人優先)※5回全て出席が原則です。
受講料 無料
会場 ゆるびの舎 研修室
申込方法 9月30日(金曜日)までに申し込み用紙に必要事項を記入して生涯学習課(ゆるびの舎内)まで

問 生涯学習課(電話086・482・1511)

開講日    学習テーマ
10月14日(金曜日)    上手に食べて、体を動かし、いきいき健康づくり!
11月10日(木曜日)    災害に備えた食生活
~日常生活で気を付けたいこと~
12月8日(木曜日)    腎臓に良い食べ物、悪い食べ物とは?
~慢性腎臓病の自己対策~
令和5年
1月19日(木曜日)    骨や筋肉を強くする!
~美味しいレシピとトレーニング方法を紹介~
2月15日(水曜日)    心も体もスッキリ!~腸内環境と食事~
時間はいずれも9:30~11:00


No.292“ゆるび”WEEKENDコンサート
ゆたんぽ スマイルコンサート

日時▶9月30日金 開場18:30 開演19:00
会場▶ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料
出演 ゆたんぽ
内容 オカリナ演奏
プログラム まちぶせ、ダンシングクイーン、エトピリカ 他

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


チケット発売中
「はやしま和太鼓フェスティバル2022」

日時▶10月30日日開場13:00 開演14:00
会場▶ゆるびの舎・文化ホール
入場料 前売500円、当日700円 ※全席自由
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、又は、介護保険区分の要介護1〜5までの人は減免措置があります。詳しくは電話でお問合わせください。
出演団体 早島イ草太鼓、和太鼓 風人、ふじた傳三郎太鼓、茶屋町鬼太鼓、豊洲如水太鼓

主催 はやしま和太鼓フェスティバル実行委員会、早島町教育委員会、はやしま生涯学習まつり実行委員会

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


図書館だより

■2022古典文学講座
「『万葉集』の巻頭歌と巻末歌ー雄略天皇と家持ー」
 日本で最古の和歌集『万葉集』には、4516首の歌が収載されています。本講座ではその巻頭歌と巻末歌を読解します。
日時 9月10日(土曜日)・9月25日(日曜日)14:00〜15:30
場所 ゆるびの舎
    2階 研修室
講師 東城 敏毅 氏(ノートルダム清心女子大学文学部教授)
定員 40名程度
    (先着順)
受講料 無料、要申込み

■2022図書館公開講座
「知ろうよ話そうよ。絵本のせかい」
 子どもも大人も楽しめる絵本の世界の魅力を発見してみませんか?好きな絵本を持ち寄って語り合いもします。
日時 10月1日(土曜日)
    14:00〜15:30
場所 図書館2階
    閲覧室
講師 延藤 好秀 氏
定員 25名
 無料、要申込み(定員を超えた場合は抽選)
 ご自分の好きな絵本を1冊お持ちください。

☆ストーリーテリング
9月3日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆かみしばいのじかん
9月11日(日曜日)14:00〜 1階おはなしのへや 
図書館ボランティア はやしま本だいすきの会
 絵本・紙芝居の読み聞かせや工作などをしています。

☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
日時 毎週木曜日 10:30〜11:00(休館日を除く)
   9月1、8、15、22日
場所 図書館1階キッズコーナー
図書館職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタートについて…
対象者 令和3年9月生まれ以降の乳児健診対象者。(図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利用ください。)
実施日 9月13日(火曜日)13:30〜
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。http://www.bookstart.net

問 町立図書館(電話086・482・1513)

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん

7月生まれの赤ちゃん

岩谷 湊斗ちゃん男の子(7月2日・長津・畑岡)父・祥吾、母・麻記
松本 蒼人ちゃん男の子(7月8日・長津・畑岡)父・英、母・瞳
田中 葵ちゃん女の子(7月21日・前潟)父・馨、母・遥加
柿本 音花ちゃん女の子(7月21日・前潟)父・晃伸、母・玲子
結石 瑛太ちゃん男の子(7月28日・塩津)父・聡、母・加奈
川下 紡稀ちゃん女の子(7月29日・長津・畑岡)父・拓也、母・綺良々


For Health
保健情報

予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の
1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未
接種分(1~3回)を接種可能。《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種  日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接  受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


9月こども保健ガイド

場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)

9か月児健診
日時 13日(火曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 令和3年11月〜12月生まれ
   ※対象者には個別通知します。
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。
ベビママサロン2回目
日時 26日(月曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 7〜8か月児とその保護者
   ※対象者には個別通知します。
内容 乳児の歯科予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイント

はやしま児童館だより

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297−1
 電話/ファックス 086・483・2358

★ピンポンをしよう    3日(土曜日)14:00〜15:00    どなたでも     コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分
のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム    5日・12日・26日(月曜日)16:15〜16:45    小学生対象     三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでいます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(地震)    28日(水曜日)16:15〜16:45    全員参加     全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期です。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。●受付で検温をします。●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
       電話/ファックス 086・483・2358
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。
※特別警報や暴風警報・大雨警報のいずれかが発令されている時は臨時休館となります。


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

5日(月曜日)    11:00〜    ふれあいあそび
8日(木曜日)    10:30〜    にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
12日(月曜日)〜17日(土曜日)    10:00〜    敬老の日 プレゼント作り 大好きなおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを作ろう
26日(月曜日)    11:00〜    8月、9月誕生会
29日(木曜日)    13:30〜    赤ちゃんサロン 対象:1歳半までの親子

★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
 日時 9月8日(木曜日)10:30〜
 対象 1歳児(R2.4月〜R3.3月生)
     2歳児(H31.4月〜R2.3月生)
 お外あそび(乗り物あそびの予定)(雨天決行)やママトークを楽しみましょう!

予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 10月6日(木曜日)・20日(木曜日)10:00〜
 対象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場所 かんだ子育て支援センター

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
 詳しくは各保育園にお問合せください。

コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

心映るの投句
短歌・俳句

第555回早島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選

極めゐる道の涼しさ墨遊ぶ     大崎 弘子
 極めたるではなく極めいるとしたのは、道に終わりがないことを前提に、謙虚を宗とする句の作者の心持ちのためだろう。
目前の書画の精緻な墨の濃淡、流麗な運筆、筆力を遊ぶと的確に表現し、書画及び書画の作者への感動を伝える。
その在り方を涼しいとまで。

時雨より抜け出して烏城かな    石井 淳也 
 名園後楽園。広芝も見事だが、広芝を囲む杜も見事で、さらにその杜の夏木立から抜きん出て烏城が立つのも見事なもの。この句では、夏木立ではなく、時雨から抜け出してとしたことにより、とたんに名園が音の記憶を伴っていきいきと立ち現れるのである。

野良犬の彷徨ふ背中旱空      石井美由紀
 人が近づけば後ろを窺いながら遠ざかる犬。
うろうろと背走するその背に焦点を絞ったことにより野性と人への怯えを想起させ、旱空を下五に置くことにより、その下での餓えや乾き、野良たる哀れを想わせた。

うつせみの琥珀の軽さ戻しやる   郷原 和美
朝顔の十三センチ襞解く      筑後 道明
落の掃き捨つ未だ羽搏くを     中村 清子
風鈴を吊す古釘妣の丈       坪井 信幸
風入れて友待つ宵の夏座敷     佐藤  寛
存へて土用鰻の味の濃き      青葉 恵子
ラムネ飲む昭和の味と玉の音と   谷水 勝利
絵団扇や肉を焼く人食ぶる人    佐々木正俊

創世のままの漆黒闇涼し      石井 宏幸
時雨静かにソロの序曲より     坪井日出夫

▽坪井日出夫特選三句
三瓶嶺の漆黒にこそ夏の星     石井 宏幸
石庭の波音砕き夕立去る      郷原 和美
抜き捨てし草また根付き戻梅雨   中村 清子

*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(電話086・483・2157)
       筑後(電話086・482・2339)


早島短歌会6月詠草     濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
「戦争が廊下の奥に立つてゐた」の句が静かに
立つてゐる今日         岡本 稔子
笑い声ふいに聞こえて物陰の電話ボックスに人
影動く             近藤 泰子
この庭に落ちた種から育ちたるサフィニア咲け
ばすぐ夏が来る         平井トシヱ
赤べこがテレビの画面に並びをり手を伸ばしそ
の首に触れたし         溝手 和子
桜散りつつじが盛りの城山で鯉の泳ぎを夫と見
てをり             安原 敏子

▽選者 濱田棟人 詠草
絵本にて日本の母子も親しみしウクライナの冬
の民話「てぶくろ」

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

早島町シルバー人材センターだより

今月の入会説明会
日時 9月12日(月曜日)
   13時30分〜14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291−7)
 右記以外でも随時ご説明します。また入会し就業を希望する60歳以上の人は、無料で技能講習を受講できます。
新規会員募集中
•ビン・カン、不燃物の選別作業、ダンプカー(2トン)運転手
•剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
•事業所の清掃作業
•保育士の資格をお持ちの人
問 公益社団法人早島町シルバー
  人材センター
  電話086・480・0335
  ファックス086・480・0337
  e-mail hayashima@sjc.ne.jp


令和5年度早島保育園保育士募集

 早島保育園では、令和5年度保育士を募集しています。保育園見学も歓迎します。希望する人は、早島保育園に電話連絡をしてください。
・資格要件 保育士免許
・勤務時間 8時30分〜17時15分
      (早出・遅出当番あり)

問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


令和5年度かんだ保育園・わかみや保育園保育士募集

 同一法人で4つの保育園を運営しています。園によってさまざまな特色があり、きっとあなたに合った園が見つかります。まず見学からはじめてみませんか。
・資格要件 保育士免許
・勤務時間
 7時〜19時の間の8時間
・勤務期間 ご相談により決めます。

問 中野社会福祉協会
  (電話086・441・0222)

◇早島町保育士等助成金制度
 (年額6万円)
 早島町内の保育園で働く保育士をはじめとする職員の人材確保を図るために、助成金を支給しています。
◇早島町保育士確保補助金制度
 民間保育所における経費を補助しています。早島保育園、かんだ保育園、わかみや保育園に新卒で採用となる保育士に就職祝い金として10万円を支給します。


「全国一斉司法書士による手続支援のための養育費相談会」開催のお知らせ

 岡山県司法書士会と岡山県青年司法書士協議会は、共催で養育費に関する電話相談会を開催します。養育費でお悩みの人、ぜひご相談ください。
日時 9月25日(日曜日)10時〜16時
専用電話番号
 電話0120・567・301
 (フリーダイヤル)
相談無料。秘密厳守。予約不要。

問 岩田豪
  (電話086・236・7812)


求職者支援訓練受講者募集のご案内

 求職者支援訓練とは、雇用保険を受給できない求職者などを対象とした早期就職のための公的職業訓練です。今回、10月〜12月に開講するコースの受講者を順次、募集しています。

【募集科】
 事務・デザイン・介護福祉分野など、様々な分野で募集を行っております。
※開講日、訓練期間(2〜6か月)等は各コースによって異なります。
 詳しくは、「高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山支部」のHPをご覧ください。
【受講料】
 無料(テキスト代などは自己負担)
※一定の要件(収入・資産等)を満たす人に対しては、「職業訓練受講給付金(月10万円+交通費(所定の額))」が支給されるケースがあります。(所定の手続きが必要となります。)
受講相談は最寄りのハローワークへ

問 ハローワーク倉敷中央
  (電話086・424・3333)


Smileたいそう参加者募集

 女性のためのかんたんステップ、やさしい筋トレ、ゆったりヨガを行っています。どなたでもお気軽にご参加ください。
日時
 9月1日(木曜日)10時〜12時
 9月8日(木曜日)11時30分〜13時
 9月22日(木曜日)11時30分〜13時
場所 早島中央公民館
参加費 500円

問 栗坂
  (電話090・7543・3352)

リトルプレイスはやしま9月のイベント案内

「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
 いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
参加費 無料
日時 9月10日(土曜日) 10時出発
※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場

問 リトルプレイスはやしま(緯086・486・1551)
  イベントの詳しい内容はコチラ←
  http://alkare.jp


早島町観光センター
イベント・ワークショップ

●「レジンで作るオリジナルキーホルダー」
 9月3日(土曜日)10時〜16時
※最終受付15時
参加費 500円〜
・作れる種類の中にはアマビエさんもあり、敬老の日のプレゼントにおすすめです。

●「ポーセラーツで作る湯飲みとお茶碗」
 9月11日(日曜日) 10時〜16時
 ※最終受付15時
参加費 湯飲み  1,500円
    お茶碗  1,100円
・約30分ほどで出来ます。焼き上がり後数日で完成したものをお渡しします。
・親子でも出来るので人気なポーセラーツのワークショップです。

●敬老の日企画「草木染めでスカーフ作り」
 9月17日(土曜日) 1. 10時〜 2.12時〜 3.14時〜 ※定員 各5名
参加費 1,500円
・玉ねぎ染めで綺麗な黄色のオリジナルスカーフ作り体験ができます。

●「畳でごろりん?ベビーマッサージ教室」
 9月22日(木曜日) 1.10時〜11時2.11時30分〜12時30分 ※要予約
参加費 2,000円
・対象年齢は1歳半くらいまで
・レッスン後に68種類から選べるオリジナルティーが半額で飲める特典付き
 その他のお知らせやイベント・最新情報はフェイスブック等でご確認ください。


消費生活相談窓口からのお知らせ

保険を使った住宅修理のトラブルにご注意!

【事例】
 自宅を訪問してきた事業者に、「雨どいが壊れている。火災保険を使えば自己負担なく修理できる」と勧誘され、保険金の申請サポート契約をした。
しかし、後からよく考えると雨どいが壊れているようには見えなかったため修理のキャンセルを申し出ると、違約金として保険金の50%を請求された。

【アドバイス】 
「保険を使って自己負担なく修理できる」「申請サポートする」と勧誘されたら要注意!
 保険金の請求は加入者自身で行うことが基本です。
請求等でわからないことがあれば、加入先の保険会社や保険代理店に相談してください。
また、壊れた原因や物が保険の補償対象になるかどうかは、加入者自身で確認しましょう。
ウソの理由で保険金を請求すると詐欺罪に該当する場合
があり、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
その場では契約せず、契約内容をしっかり確認しましょう!
 工事の必要性などをその場で判断するのは難しいため、複数の見積もりを比較するなど慎重に検討しましょう。また、修理をキャンセルした際に、違約金等の名目で高額な請求を受けるケースも見られます。

 「怪しいな?」と思ったらお気軽にご相談ください。

消費者ホットライン
        電話188(いやや)
問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)

防災デイキャンプ

 災害による被害を最小限に食い止めるためには、日ごろの備えと災害時にどれだけ適切な行動がとれるかが大切です。
 この度、防災デイキャンプを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

日時 10月23日(日曜日)
   10:00〜15:30
(雨天の場合 10月30日(日曜日))
場所 早島町ふれあいの森公園
参加料 1家族あたり2,000円
    (昼食付)
定員 親子30組(お子さまは小学生以上2名まで)
※応募者多数の場合抽選
申込締切 9月30日(金曜日)

問 山陽新聞倉敷本社
  (電話086・421・5748)

9月の講座

催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
健康講座
「認知症について」

●日時 9月17日(土曜日)14:00~
●会場 ゆるびの舎 2階研修室
●講師 早島町木村医院
      院長 木村 丹 氏
●申込締切 9月15日(木曜日)まで
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。

問 町民活動支援センター
(中央公民館内 ?086・482・3771)
NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊
(?090・4145・2374)


いかしの舎9月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(?086・483・1243)

●うたごえ喫茶
9月 1日(木曜日)13:30〜15:00
9月27日(火曜日)10:00〜11:30
●居酒屋あいな
営業曜日:木曜日〜日曜日
営業時間:18:00~22:00
 月替わりの地ビールや、各種お酒、おつまみなどご用意しております。
●ピラティス体験会
9月9日(金曜日)18:30〜20:00
参加費:3,000円
定員:10名 ※要予約
まずはお試しで体験してみてください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる場合もあります。


第24回 早島町町民ゴルフ大会

開催日 9月23日(金・祝)秋分の日
場所 岡山ゴルフ倶楽部
参加資格 早島町内に在住又は勤務の人、並びに早島町にゆかりのある人
申込方法
 住所、氏名、電話番号をお知らせの上、直接ゴルフ場へお申し込みください。
・お一人様の申し込みも受け付けます。
・キャディー付きをご希望の場合は、その旨お申し出ください。
・各組1名、エチケットリーダーを選任ください。
申込締切日 9月10日(土曜日)
競技方法
 午前ハーフストロークプレー、Wぺリア方式、コースローカルルール適用、HDCP18まで、年長者上位
※パー3のニアピンはアウト、インとも午前のみの実施となります。
賞品 全員参加賞、優勝〜15位、その他飛び賞     多数(優勝は町内在住又は在勤の人に限る)
※表彰式は行いません。入賞商品は、お帰りの際に順次お渡しします。
プレー費 キャディー付 14,900円
      セルフ     12,200円
 (参加料2,000円、消費税、利用税等を含む)
大会役員 大会会長 石田 秀夫
     大会副会長 佐藤 博文
主催 早島町町民ゴルフ大会実行委員会
協賛 岡山ゴルフ倶楽部

申・問 岡山ゴルフ倶楽部(電話086・462・2383、
 担当 遠矢   ファックス086・462・5583)

子どもたちに
カブトムシのプレゼント

 赤磐市在住の小坂(旧姓 佐藤)慶次郎さんよりカブトムシのプレゼントを頂きました。
 小坂さんは、早島町に生まれ育った方で故郷の子どもたちにと、たくさんのカブトムシを寄贈してくださいました。町内の幼稚園などに配布させていただきました。
子どもたちは、早島ではなかなか見ることのできなくなった本物のカブトムシと触れ合い大喜びでした。
小坂さんありがとうございました。


早島中学校男子女子バスケットボール部
県大会出場権獲得

 6月18日〜20日、25日の4日間に渡り備南東地区総体が開催され、早島中学校の男子女子バスケットボール部も県大会を目指し出場しました。
 男子は、激戦を勝ち抜き3位決定戦に進出。73対64で総社西中学校を破り、強豪チームに続く第3位となりました。
女子は、練習の成果を発揮し決勝戦へと勝ち進みました。立ち上がりの苦しい試合展開を挽回できず敗れたものの、堂々の準優勝となりました。
 男女揃って7月21日から行われる県大会への出場権を獲得しました。3年生にとっては早島のユニフォームを着て戦う最後の夏。
今まで支えてくださった皆さんへの感謝を胸に、真夏のアリーナで開催される県大会を全力で戦ってきます。


みんなで力を合わせて
第1回 市場ときわ会作品展を開催しました

 6月19日、市場公民館で市場ときわ会(老人クラブ)会員とその家族が創作した作品を集めた作品展が開催されました。
 絵画・写真・小物・編み物・詩集・パッチワーク・リメイクの服・人形・生け花等、出品者24名計52点の様々な作品が展示され、来場者の目を楽しませました。
 当日は、市場以外の町内、倉敷、岡山からも来場があり、来場者同士再会を喜ぶ姿も見られました。また、会場には、故人の作品も何点か並び、ご家族は「日の目を見てよかった。よい供養になった。」と喜んでいました。
 初めての開催で不安もありましたが、多くの皆さんのご協力のおかげで無事開催することができました。ありがとうございました。


早島ソフトボールスポーツ少年団
第45回早島A交歓大会 準優勝!!

 7月10日、深砂グランド野球場で第45回早島A交歓大会が開催されました。
 早島ソフトボールスポーツ少年団は予選リーグ初戦、緊張と勝ちたい気持ちが空回りして1回に5点先制され悪い流れになりましたが2回に2点返し、最終回に逆転!!準決勝では、サヨナラ勝ちで勢いつけて決勝戦へ…格上の相手に負けん気で戦いましたが、残念ながら惜敗。この4試合で子供の高成長がみれて本当に楽しい1日になりました。
 次は優勝を目指し三位一体で頑張るぞ!

人馬一体となって挑戦
全日本高等学校馬術競技大会に出場

 馬術競技のインターハイと言われる大会「全日本高等学校馬術競技大会」に、早島中学校出身で岡山県立勝山高等学校蒜山校地1年生の三村大河さんと楠原楓馬さんが、団体戦と個人戦の出場を決めました。
 団体戦は、静岡県御殿場市で開催され、各校3名の対抗戦。個人戦は、北海道苫小牧市で開催され、障害馬術と馬場馬術で総合的に採点されます。
 共に小学校から学んでいる馬術の経験を生かし全力で挑んできます。


アンサンブル早島がウクライナ支援コンサートを行いました
「アンサンブル早島サマーコンサート2022inYURUBI」

 7月10日(日曜日)ゆるびの舎文化ホールで「アンサンブル早島サマーコンサート2022 in YURUBI」が開催されました。
このコンサートはアンサンブル早島が東日本大震災・西日本豪雨等の被災地支援を目的として毎年開催しているチャリティーコンサートで、今回はウクライナ情勢により、避難生活を余儀なくされた、ウクライナ地域の方々への支援を目的として開催しました。
 コンサートでは、自作の「ウクライナの四季(初演)」をはじめ、ポピュラー曲を中心に披露しました。また、8月2日には、アンサンブル早島副団長の片山佳夫さんと、コンサートミストレスを務めた金森桃子さん(町内在住)が町役場を訪れ、「ウクライナ地域の人々のために役立てていただきたい」とコンサート実施の報告として、中川町長にコンサートの収益金394,059円を支援金として町に寄託しました。
 支援金は、日本赤十字社「ウクライナ人道危機救援金」を通じて現地に届けられます。


3大会で活躍!
空手 白蓮会館

 5月1日、瀬戸内空手道選手権大会に塩見陽梛さん(小2)が初出場し準優勝。武鑓颯牙さん(中3)も奮闘しました。
 6月5日、挙志道空手きび団子杯では、小野孔大さん(中1)、小野明音さん(小6)が準優勝。塩見陽梛さんが3位でした。武鑓颯牙さん、戸川知優さん(小2)、芦田一輝さん(小1)戸川陽葵さん(年長)も出場し全力で戦いました。
 6月26日、西日本空手道選手権大会では、小野孔大さんが3位。塩見陽梛さんも出場しました。
 礼儀が身につき、集中力が向上!一緒に空手をやりませんか?いつでも見学体験大歓迎です!


若さあふれる演奏
「吹奏楽フェスティバル2022in ゆるび」

 7月18日(月・祝)ゆるびの舎文化ホールで「吹奏楽フェスティバル2022 in ゆるび」が開催されました。
この吹奏楽フェスティバルは、早島町とその近隣で吹奏楽に取り組む若手演奏家の発表と交流の場になればと企画し、3年ぶりの開催となりました。出演は地元の「早島中学校吹奏楽部」、高校から「興陽高校吹奏楽部」そして大学からは「川崎医療福祉大学ハートフルウィンズ」を迎えて盛大に開催し、各校は個性あふれる演奏を披露しました。各校の演奏に加え今回は、お互いが協力しあい、一つの音楽を演奏したいとの思いから、合同演奏に初挑戦しました。
来場者からは「コロナ禍の中、明るく楽しい時間を過ごせた」「学生の頑張る姿に元気をもらえた」などの意見が寄せられました。


9月の無料相談

身体障がい者相談     6日(火曜日)    10:00〜12:00    栴檀の家    健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談    13日(火曜日)    13:00~14:00    オアシス早島    総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談    13日(火曜日)    13:00~14:00    オアシス早島    健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談    14日(水曜日)     9:00〜12:00    ゆるびの舎・2階集会室    町民課 電話086・482・2482法律相談(要電話予約)
(予約は当日9:00〜13:00)    14日(水曜日)    13:00〜16:00    町役場    総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約)    28日(水曜日)    13:00〜14:00    栴檀の家    健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談    随時(平日)      8:30~17:00    ゆるびの舎    学校教育課 電話086・483・2211


水路整備資材支給希望者募集

 町では農家の人に対し、水路に面した農地の土留用資材の支給を行っています。
 支給を希望される人は次のとおり申請してください。
支給対象者
 早島町内において農地を所有する人
申請期間 8月25日〜9月26日
支給資材
1.請負施工の場合 コンクリート土留板、 コンクリート杭
※対象となる農地が農業振興地域農用地区域内農地又は幹線・主要水路に隣接する農地の場合は、別途工事費の補助を受けることができます。
詳細は左記の「水路整備を行う人へ補助金を交付します」の記事をご確認ください。
2.個人施工の場合 スレート波板、松杭
申請方法 所定の様式(役場窓口で配布又は次のQRコードからダウンロード)に必要事項を記入し、持参又は郵送にて担当課へ提出してください。
留意事項 申請状況により希望数量に沿えない場合があります。

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)


水路整備を行う人へ補助金を交付します

 水路整備を実施するため、工事費の補助を希望する人の二次募集を行います。
 今回の募集では補助対象者の範囲を拡大し、より多くの人に事業をご活用いただけるようになりました。
 申請方法は次のとおりです。
補助対象者
1.町内の農業振興地域農用地区域内において農地を所有する人(注1)
2.町内の幹線水路、主要水路に隣接する土地を所有する人(注2)
(注1)1.に該当する人は別途工事資材(コンクリート製品)の支給を受けること ができます。詳細は右記の「水路整備資 材支給希望者募集」記事をご確認くださ い。
(注2)該当する幹線水路、主要水路につ いては次のQRコードからご確認くださ い。
補助金額 水路整備延長1mにつき上限1万円(申請状況により補助金額が減額する場合があります)
補助要件 令和5年3月31日までに工事が完了すること
申請期間 8月25日〜9月26日
申請方法 所定の様式(役場窓口で配布又はQRコードからダウンロード)に必要事項を記入し、持参又は郵送にて担当課へ提出してください。

問 建設農林課
  (電話086・482・0614)


広報はやしま 9月号
令和4年9月1日発行    (通巻1978号)
■編集・発行 早島町役場まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086・482・0612 ■ファックス 086・482・3405
■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp


 

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他