現在の位置

広報はやしま令和4年11月号

 はやしま生涯学習まつりのイベントとして、10月6日から19日まで中央公民館にて「子どもたちの作品展」が開催され、今年も早島っ子たちの作品がずらりと展示されていました。
 この他にもたくさんのイベントが行われ、最終日の11月6日には、毎年恒例の「いきいき広場」を実施します。
この機会に学ぶよろこびを感じてみてはいかがでしょうか?


今月号の主な内容
P2〜13 まちからのお知らせ
「令和3年度決算の概要」
「令和4年度全国学力・学習状況  調査の結果の概要」ほか
P14〜23 健康&福祉ガイド
「オミクロン株対応ワクチンについてのお知らせ」
「保育園・幼稚園等の入園募集」ほか
P24〜25 まちのイベントガイド
P26〜27 こどもガイド
P28〜31 投句、まちかど情報
P32〜33 まちのできごと

令和3年度 決算の概要

 町では、「まちの財政がどのような状況にあるのか」をお知らせするため、歳入や歳出の概要、また基金や借入金の状況などを定期的に公表しています。
 本号では、令和3年度の決算の概要と令和4年度の予算執行状況をお知らせします。

 問 総務課(電話086・482・0611)

■一般会計決算の概要
 令和3年度一般会計の歳入決算額は、62億5,739万円で、2年度比7億732万円(10.2%)の減となりました。歳出決算額は、60億4,407万円で、2年度比7億286万円(10.4%)の減となりました。
 歳入歳出差引額は、2億1,332万円となり、このうち翌年度に繰り越すべき財源2,203万円を差し引いた実質収支は、1億9,129万円となりました。

歳入 62億5,739万円
歳出 60億4,407万円
差引  2億1,332万円

自主財源
依存財源 25億2,621万円(40.4%)37億3,118万円(59.6%)


令和3年度の主な事業とその支出

潤いと活力が暮らしを彩るくつろぎのまち
早島駅周辺拠点整備事業 3,445万円
コミュニティバス運行事業 3,504万円
ごみ減量化推進事業  251万円
地球温暖化対策事業 1,142万円
斎場施設整備事業 1,403万円
飼い主のいない猫繁殖防止対策事業 8万円
ごみ収集処理事業  1億3,360万円
埋立処分地等維持管理事業 2,344万円
ため池ハザードマップ作成事業 152万円
弁才天排水機場整備事業 1,509万円
農業用施設保全事業 2,938万円
農業用施設整備事業 3,222万円
地場産業等振興事業  613万円
歩いて暮らせる魅力あるまちづくり事業 1,978万円
中小企業者等事業継続支援金交付事業 4,940万円
観光センター運営事業 712万円
木造住宅耐震改修等助成事業 58万円
空家等実態調査事業 273万円
都市公園等管理運営事業 4,329万円
町営住宅運営事業 529万円
町営住宅長寿命化計画策定事業 220万円
都市の機能と人のつながりが安全と安心を支えるまち
交通安全対策事業 152万円
防犯対策事業 1,103万円
県道等建設改良事業 2,225万円 
道路施設点検及び維持修繕事業 7,049万円
道路新設改良事業 1億6,777万円
駅前バイパス線都市計画変更図書作成事業 37万円
消防業務委託事業 1億9,099万円
消防施設整備事業 484万円
防災体制整備事業 960万円
防災マニュアル及び防災マップ作成事業 286万円
自主防災組織育成事業 27万円
町道1号線公共下水道整備事業 3,061万円
下水道管渠施設点検調査事業 2,455万円
県道早島大砂線公共下水道敷設事業 817万円
内水ハザードマップ作成事業 550万円
下水道公営企業会計移行事業 476万円
配水設備整備事業 7,582万円
コンビニ納付・スマホ決済導入事業 528万円


地域とともに学び育む次代を担う人づくりのまち

一貫教育事業  259万円
はやしま学推進事業  748万円
放課後学習サポート事業 31万円
不登校対策事業 310万円
ICT教育推進事業 1,510万円
GIGAスクール構想事業 410万円
起業体験推進事業 16万円
学力向上事業  295万円
1年生グッドスタート事業 409万円
町民とともにつくる開かれたまち
町民アンケート調査事業 184万円
第5次総合計画及び次期まち・ひと・
しごと創生総合戦略策定事業 545万円
庁舎等駐車場整備事業 2,620万円
自治活動推進事業 891万円
ふるさと納税制度推進事業 794万円
OA機器管理事業 2,033万円
コンビニ納付・スマホ決済導入事業 943万円
マイナンバーカード普及促進事業 520万円
衆議院選挙執行事業 432万円
小学校教具等充実事業  553万円
小学校施設整備事業 5,093万円
小学校給食器具等整備事業 202万円
小学校語学向上教育事業 481万円
中学校部活動指導員設置事業 457万円
中学校教具等充実事業  706万円
中学校施設整備事業 290万円
中学校語学向上教育事業 415万円
中学校給食器具等整備事業 224万円
幼稚園給食提供事業  550万円
歴史的遺産保護管理事業 102万円
コミュニティ施設整備事業  90万円
民族資料館整備事業 1,645万円
図書館運営事業 2,084万円
町民総合会館運営事業 6,185万円
生涯スポーツ推進事業   217万円
総合型スポーツクラブ運営事業 26万円
体育施設整備事業 33万円

心豊かにいきいきと暮らせるやすらぎのまち

人権問題啓発事業     32万円
民生児童委員活動支援事業 141万円
住民税非課税世帯等臨時特別給付金給付事業 8,623万円
社会福祉協議会支援事業 2,902万円
社会福祉協議会設備修繕支援事業 130万円
高齢者等住宅改造助成事業 90万円
老人クラブ助成事業   187万円
シルバー人材センター助成事業 533万円
在宅ねたきり高齢者等介護手当支給事業 230万円
高齢者交通費助成事業 1,102万円
認知症診断助成及び認知症事故救済事業 16万円
障がい者医療費給付事業 1,229万円
障がい者自立支援給付事業 4億1,766万円
障がい者地域生活支援事業 1,384万円
地域活動支援センター運営事業 1,155万円
保育所運営事業  4億8,174万円
児童手当支給事業 2億5,761万円
ひとり親家庭等医療費給付事業 361万円
児童館運営事業    4,599万円
子育て世帯生活支援特別給付金 812万円
子育て世帯への臨時特別給付金 2億4,918万円
愛育・栄養委員会活動支援事業 80万円
健康増進事業     1,877万円
母子保健事業     2,608万円
後期高齢者健康増進事業 308万円
感染症対策事業    4,571万円
新型コロナウイルスワクチン接種事業 1億5,006万円
小児医療費給付事業  7,870万円
幼稚園預かり保育事業  589万円
国民健康保険医療費適正化特別対策事業 409万円
国民健康保険税収納率向上対策事業 172万円
国民健康保険ジェネリック医薬品啓発事業 3万円
国民健康保険ヘルスアップ事業 664万円
国民健康保険特定健康診査等実施事業 638万円
介護保険介護予防・生活支援サービス事業 2,216万円
介護保険介護予防普及啓発事業 38万円
介護保険通所付添サポート事業 83万円
介護保険高齢者のつどい事業 76万円
介護保険権利擁護事業  16万円
介護保険在宅医療・介護連携推進事業 3万円
介護保険生活支援体制整備事業 823万円
介護保険認知症総合支援事業 455万円

義務的経費
消費的経費
投資的経費
その他の経費    29億9,629万円(49.6%)
15億6,084万円(25.8%)
4億8,354万円(  8.0%)
10億 340万円(16.6%)

基金(預金等)及び地方債現在高(借金)の状況

区分    R2年度残高     R3年度末  残高    増減額
土地開発基金    2億1,474万円    2億1,475万円    1万円
財政調整基金    8億2,745万円    9億1,445万円    8,700万円
減債基金    3億8,581万円    4億7,057万円    8,476万円
その他特定目的基金等    5億8,999万円    7億6,059万円    1億7,060万円
国民健康保険特別会計基金    1億5,772万円    1億5,772万円    0万円
介護給付費準備基金    2億 303万円    2億3,397万円    3,094万円
公共下水道整備事業積立金     40万円     40万円    0万円
建設改良等積立金    3,080万円    3,080万円    0万円
合計    24億 994万円    27億8,325万円    3億7,331万円


地方債残高の状況 区分    R2年度末残高    R3年度末残高    増減額
一般会計・地方債残額    45億1,903万円    46億4,342万円    1億2,439万円
公共下水道・地方債残額     11億6,825万円     9億7,888万円    △1億8,937万円
水道事業・地方債残額    5億 172万円    5億6,155万円    5,983万円
合計    61億8,900万円    61億8,385万円    △515万円


町民一人あたりの額(一般会計)

●町民一人あたりの町税  161,281円町民税     62,666円    固定資産税    89,792円                
軽自動車税    3,436円        町たばこ税    5,387円

町民一人あたりに
    使われたお金   477,226円

人件費    77,081円        扶助費    126,605円                            
公債費    32,893円        物件費    75,016円                            
維持補修費    8,586円        補助費等    39,639円                            
普通建設事業費    38,179円        繰出金    50,313円                            
積立金    28,282円            632円    
                        
人口は12,665人(令和4年4月1日現在)で算出


令和3年度特別会計及び公営企業会計 歳入・歳出の状況

会計名    歳入額    歳出額    差 引

国民健康保険特別会計    13億7,426万円    13億1,197万円    6,229万円
後期高齢者医療特別会計    1億8,898万円    1億8,898万円    0万円
介護保険特別会計(保険事業)    12億2,650万円    11億1,533万円    1億1,117万円
介護保険特別会計(介護サービス事業)    873万円    873万円    0万円
公共下水道事業特別会計    5億1,822万円    5億1,822万円    0万円
水道事業会計(収益的収支)    2億1,631万円    1億8,042万円    3,589万円
水道事業会計(資本的収支)    7,710万円    9,410万円    △1,700万円
※水道事業会計の不足は、過年度分損益勘定留保資金から補填


■令和3年度決算に基づく健全化判断比率等の公表
 地方公共団体の財政の健全化に関する法律により、令和3年度決算に基づく健全化判断比率と資金不足比率を公表します。
 早島町の数値は赤枠で示すとおり「健全段階」を示しています。

●早島町の健全化判断比率
区分    健全化
判断比率    早期健全化基準    財政再生基準
実質赤字比率    −    15.00    20.00
連結実質赤字比率    −    20.00    30.00
実質公債費比率    6.5    25.0    35.0
将来負担比率    −    350.0    
※実質赤字比率又は連結実質赤字比率がない場合及び実質公債費比率又は将来負担比率が算定されない場合は「−」で表示

●公営企業会計の資金不足比率
会計名    資金不足比率    経営健全化基準
公共下水道事業特別会計    6.6    20.0
水道事業会計    −    20.0
※資金不足比率がない場合は「−」で表示

●用語の意味
▶実質赤字比率
 令和3年度の一般会計等の実質的な赤字額を標準財政規模で割った比率(令和3年度早島町の標準財政規模:3,593,405千円)
▶連結実質赤字比率
 公営企業会計を含む全会計を合算した令和3年度の実質的な赤字額を標準財政規模で割った比率
▶実質公債費比率
 地方債の元利償還金等の支出額のうち、純粋に早島町が負担すべき額を標準財政規模(地方債元利償還に係る普通交付税算入額を除く)で割った比率の過去3ヵ年平均
▶将来負担比率
 地方債の元利支払、退職手当等の支払、債務負担行為支出予定等で現在、早島町が純粋に負担しなければならない負担額の合計から充当可能な基金等を差し引いた額を標準財政規模(地方債元金償還に係る普通交付税算入見込額を除く)で割った比率
▶資金不足比率
 各公営企業会計の資金不足額を事業の規模で割った比率(令和3年度の事業の規模 公共下水道事業特別会計:246,973千円、水道事業会計:180,443千円)


秋の全国火災予防運動「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

 11月9日〜15日まで、「秋の全国火災予防運動」が行われます。
 これからの季節は、空気が乾燥し、火事が起こりやすくなります。
ちょっとした不注意が火事の原因となります。コンロの火をつけっぱなしにしていませんか?たばこの投げ捨てはしていませんか?
過去5年間(平成29年から令和3年まで)で発生した町内の建物火災のうち、半数以上がコンロやたばこ等の不注意が原因となっています。
火の取り扱いには、十分に気を付けてください。
 また、みなさんの家に住宅用火災警報器は設置してありますか。まだ設置していない場合は、大切な家族の命を守るためすぐに設置してください。
設置済みの場合は、電池切れで万が一の時に作動しなかった、ということがないように作動確認を行いましょう。
 令和3年中の倉敷市消防局の火災件数は103件で、そのうち早島町分は3件でした。
主な出火原因は、たばこが12件、コンロが7件、電気機器が6件などとなっています。
 なお、令和4年は、8月末時点で火災が80件発生しています。そのうち、早島町内では4件です。引き続き火災防止に努めましょう。

住宅防火 いのちを守る
10のポイント
(4つの習慣・6つの対策)

4つの習慣
・寝たばこは絶対にしない、させない。
・ストーブの周りに燃えやすいものを置かない。
・コンロを使うときは火のそばを離れない。
・コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く。
6つの対策
・火災の発生を防ぐために、ストーブやコンロ等は安全装置の付いた機器を使用する。
・火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、 10 年を目安に交換する。
・火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防炎品を使用する。
・火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく。
・お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく。
・防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う。

消防団員 募集

「自分が暮らしている地域の安心と安全を守りたい。」
 その思いがあれば誰でも消防団に参加できます。
 早島町消防団は、現在149名の団員が在籍し、「自分たちのまちは自分たちで守る」という気概のもと、消防団活動に取り組んでいます。
通常の消防団活動は、仕事が終わった後の夜間、仕事が休みの日曜日が中心になりますが、それぞれが工夫をしながら時間をつくり、活動を行っています。
同じ地区の様々な職業をもつ団員が集まり活動することで、新しい人の輪ができ、また、地域との「繋がり」をより実感できるようになったという団員もいます。
消防団活動は、このように団員の地道な活動によって成り立っています。一人ひとりの団員が消防団活動の主役です。

入団資格
 20歳以上の男性で、町内へ居住している、又は勤務している人
 消防団活動に興味のある人は、総務課までお問い合わせください。

問 総務課
  (電話086・482・0611)

令和4年度全国学力・学習状況調査の結果の概要

 4月19日に全国学力・学習状況調査が全国の小学6年生、中学3年生を対象に実施されました。
 早島町教育委員会では、その調査結果をもとに学力や学習状況を分析し、前年度までの教育指導の成果と課題を把握し、問題解決に向けて、小中連携した授業改善を進めています。
そして、児童生徒一人一人が自らの学習習慣を振り返り、家庭学習の充実を図ってほしいと願っています。
なお、本調査で測定できるのは学力の特定の一部分であり、学校での教育活動の一側面に過ぎません。
今回、全国・県平均との関係から特徴的なものを明記しましたが、このことが児童生徒の特徴のすべてを説明しているものではないことをご了解ください。

問 学校教育課(電話086・483・2211)


 1 学力調査 町と全国・県との平均正答率の比較            
(△全国平均より高い、▼低い)
教科    国語    算数・数学    理科
    町    全国    県    町    全国    県    町    全国    県
小学6年生    63(▼2.6)    65.6    67    60(▼3.2)    63.2    62    60(▼3.3)    63.3    64
中学3年生    72(△3.0)    69.0    69.0    55(△3.6)    51.4    51    55(△3.6)    49.3    49

【積極的に取り組んでほしいポイント】
小学校
?国語では、文章に対する感想や意見を伝え合い、自分の文章の良いところをみつける問題に課題が見られるため、感動やユーモアを生み出す優れた叙述、メッセージや題材を強く意識させる表現などに着目して読みましょう。
?算数では、求め方を説明する問題において課題が見られるため、説明し合うときには、どうすれば相手により良く伝わるのかを意識しましょう。
?理科では、自然の事物・現象から得た情報を、他者の気付きの視点で分析して解釈し、記述する問題に課題が見られるため、学んで得た知識や内容と、今までの生活経験を意味付けたり、関連付けたりしながら学習しましょう。

中学校
?国語では、聞き手に応じた表現の工夫や表現技法についての理解に課題が見られるため、話し手・聞き手の双方の立場で考えたり、聞き手に伝わりやすい話し方の工夫をしたりしましょう。
?数学では、「図形」の領域において、証明問題を解く設問に課題が見られるため、単元テストの予習プリントを活用したり、繰り返し復習したりすることで対策をしましょう。
?理科では、「力のつり合い」「状態変化による温度変化の身近な例」に課題が見られるため、理科的な知識・技能の定着を目指し、基本的な用語や実験の操作方法などを確認しましょう。

 2 学習状況調査
携帯電話・スマートフォンやコンピュータの使い方について、家の人と約束したことを守っていますか?
    きちんと守っている    だいたい守っている    あまり守っていない    守っていない    持っているが、約束はない
小学校    35.0%    41.9%    8.5%    1.7%    5.1%
中学校    20.7%    40.5%    7.4%    0%    28.9%

普段(月曜日から金曜日)、1日当たりどれくらいの時間、携帯電話やスマートフォンでSNSや動画視聴などをしますか?(携帯電話やスマー
トフォンを使って学習する時間やゲームをする時間は除く)


保護者のみなさんへ

 学習状況調査の結果を見て、スマートフォン等の使い方についてどのように感じられましたか?
iPad や iPhone を世に送り出したアップル社のスティーブ・ジョブズ氏は、自分の子供たちには、パソコン、スマートフォンなどの利用を厳しく制限していたことが知られています。
ジョブズ氏だけでなく、世界中のテクノロジー関係者の多くは、自分の子供たちがスマートフォンやパソコン、ゲーム機、テレビ等の画面に向かう時間を厳しく制限し、学校がある平日は全てのデジタルデバイスの使用を禁じ、休日のわずかな時間だけ使用させているようです。
なぜかと言うと、彼らは、それらが子供たちの健康に及ぼす危険性、健全な発達に及ぼす弊害等を、誰よりも分かっているからです。
スマートフォン等の画面から出るブルーライトは、紫外線に次いでエネルギーが強いため、長時間の使用等によって、目の網膜を壊したり、脳を興奮状態にして不眠症を誘発したりすること、また、勉強途中でスマートフォンを使うことが学力低下の原因となったり、使用するアプリ数が多いほど成績が下がったりすることなど、様々なことが科学的、医学的に指摘されています。
 スマートフォンは子供たちにとって非常に魅力的であり、手のひらサイズの最先端のおもちゃです。長い休暇、待ち時間など、子供たちを喜ばせ、気晴らしをさせてくれますが、子供たちに及ぶ害やリスクは決して小さなものではありません。
子供たちの心と体の健康を守るためにも、使用時間の規制やスマートフォンを寝室に持ち込まない等、もう一度ご家族できちんと話し合ってルールを考え直してみるきっかけにしていただけたら幸いです。


「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます
~年末調整・確定申告まで大切に保管を~

 国民年金保険料は所得税法及び地方税法上、社会保険料控除としてその年の課税所得から控除されます。対象となるのは令和4年1月1日から12月31日までに納付した保険料の全額です。(令和4年中に納められたものであれば、過去の年度分の保険料や追納された保険料も控除の対象となります。)
 社会保険料控除を受けるためには、年末調整や確定申告の際に、保険料を納付したことを証明する書類の添付が必要となります。
 日本年金機構から控除証明書が発送される時期は、次のとおりですので、お手元に届きましたら、大事に保管し、年末調整や確定申告の際に使用してください。

発送時期    対象者
令和4年10月下旬から
11月上旬にかけて順次発送    令和4年1月1日から令和4年9月30日までの間に国民年金保険料を納付した人
令和5年2月上旬    
令和4年10月1日から令和4年12月31日までの間に国民年金保険料を納付した人(1.の対象者は除く。)

 なお、ご家族の国民年金保険料を納付している場合は、ご自身の社会保険料控除に加えることができますので、ご家族あてに送られた控除証明書を、年末調整や確定申告の際に添付してください。
 国民年金制度は、税法上とても有利になるだけではなく、老後はもちろん不慮の事故など、万一のときにも心強い味方となる制度です。保険料は納め忘れのないようキチンと納めましょう!

問 ねんきん加入者ダイヤル 電話0570・003・004
              電話03・6630・2525(050から始まる電話番号でおかけになる場合)
 受付時間:月~金曜日 午前8:30~午後7:00 第2土曜日 午前9:30~午後4:00
 ※土日祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。
問 倉敷東年金事務所 電話086・423・6150


11月は『ねんきん月間』、
11月30日は『年金の日』です

 日本年金機構では、国民の皆さまに公的年金制度に対する理解を深めていただくために、毎年11月を『ねんきん月間』と位置付けています。
 また、11月30日は、ご自身の年金記録や年金受給見込額を確認し、高齢期の生活設計に思いを巡らせていただく『年金の日』となっています。
 ぜひこの機会に、年金記録の確認や年金受給見込額を試算できる『ねんきんネット』を利用してみてください。
https://www.nenkin.go.jp/n_net/

問 日本年金機構
  (電話0570・058・555)


年金生活者支援給付金制度について

 年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入金額や所得が一定基準以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。
受取りには、請求書の提出が必要です。
〇対象となる人
1. 老齢基礎年金を受給している人で、次の全ての要件を満たしている人
・65歳以上である。
・世帯員全員が市町村民税非課税である。
・年金収入金額とその他の所得との合計額が881,200円以下である。
2. 障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している人で、次の要件を満たしている人
・前年の所得額が「4,721,000円+扶養親族の数×38万円」以下である。
〇請求手続き
1.既に年金を受給している場合
受取りの対象となる人には、日本年金機構から請求可能な旨のお知らせが送付されていますので、同封のはがきに記入して提出してください。
2.これから年金を受給し始める場合
年金の請求手続きと併せて年金事務所又は市区町村窓口で請求手続きをしてください。
「年金生活者支援給付金」をかたる詐欺にご注意ください。
日本年金機構や厚生労働省から、電話でお客様の家族構成や金融機関の口座番号・暗証番号をお聞きしたり、手数料などの金銭を求めたりすることはありません。不審に感じましたら、日本年金機構や警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

問 電話0570・05・4092(給付金専用ダイヤル)


申請はお済みですか?早島町運送事業者支援金

 原油価格の高騰の影響を大きく受けている貨物自動車運送事業者等の事業継続を目的として、町内に主たる事業所が所在する貨物自動車運送事業者等に対し、町内の事業所に配置する事業用自動車1台あたり2万円(軽自動車は1万円)の支援金を交付しています。
申請期間 12月23日(金曜日)まで
※期間内必着
 交付要件等詳細は、町ホームページをご覧ください。

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


入札結果の公表

建設農林課
■大規模盛土造成地調査業務委託
施行場所 町内一円
請負業者株式会社ウエスコ
契約金額 6,986,100円
落札率 79·6%
期間 契約日から
     令和5年3月31日まで
概要 現地踏査、簡易地盤調査等
■町道3号線舗装改良工事
工事場所 前潟地内
請負業者 株式会社小橋工務店
契約金額 37,525,400円
落札率 86·4%
期間 契約日から
     令和5年2月28日まで
概要 路上路盤再生工、区画線工等
■町道1号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 東洋建設工業株式会社
契約金額 21,552,300円
落札率 86·0%
期間 契約日から
     令和5年2月15日まで
概要 排水構造物工、路盤工等

■町内一円防草シート敷設工事
工事場所 町内一円
請負業者 ニチエイケンセツ株式会社
契約金額 2,121,900円
落札率 83·9%
期間 契約日から
     令和4年11月30日まで
概要 植栽維持工、除草工
【上下水道課】
■早島町汚水処理施設整備構想変更 業務委託
施行場所 町内一円
請負業者株式会社ウエスコ
契約金額 1,525,700円
落札率 79·7%
期間 契約日から
     令和5年3月31日まで
概要 汚水処理施設整備構想の見直し
■若宮団地配水管改良工事
 (第1工区 その2)
工事場所 若宮地内
請負業者株式会社榊原建設
契約金額 13,570,700円
落札率 85·6%
期間 契約日から
     令和4年11月30日
概要 配水管布設工、給水管布設工

問 総務課
  (電話086・482・0611)


国民健康保険・後期高齢者医療制度における新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の適用期間が延長になりました

 新型コロナウイルス感染症に感染又は発熱等の症状があり、感染が疑われるときに、療養のため労務に服することができない場合に傷病手当金を支給します。
支給を受けるためには申請が必要です。申請を希望する場合は、必ず事前にお電話でお問い合わせください。

1.対象となる人
 次の要件をすべて満たす人が対象です。
(1)早島町国民健康保険の被保険者の人又は岡山県後期高齢者医療制度の被保険者の人
(2)給与の支払いを受けている人(賞与は除く)
(3)新型コロナウイルス感染症に感染し、又は発熱等の症状があり感染が疑われることにより療養のため労務に服することができない人
(4)労務に服することができない期間について、給与の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われている人
2.対象となる期間
 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目)から労務に服することができない期間(※)のうち、就労を予定していた日が支給の対象となります。
※有給休暇や休業手当などの補償が受けられる人は対象となりません。
3.支給額
 (直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分2×支給対象日数
※給与等の全部又は一部を受けることができる場合は、支給額を調整又は不支給となる場合があります。
4.適用期間
 令和2年1月1日〜令和4年12月31日
 (入院等が継続する場合は、最長1年6か月まで)
5.申請の手続きについて
 申請手続きは、郵送でお願いします。
 必ず事前にお電話で町民課国保年金係へお問い合わせください。
【注意】
 支給申請には時効があります。傷病手当金の支給申請ができることとなった日の翌日から起算して2年間(労務に服することができなくなった日から4日目の場合、4日目の翌日から2年間、5日目の分は5日目の翌日から2年間)で時効となりますので、ご注意ください。

問 町民課国保年金係
  (電話086・482・0613)


申請はお済みですか?早島町運送事業者支援金

 原油価格の高騰の影響を大きく受けている貨物自動車運送事業者等の事業継続を目的として、町内に主たる事業所が所在する貨物自動車運送事業者等に対し、町内の事業所に配置する事業用自動車1台あたり2万円(軽自動車は1万円)の支援金を交付しています。
申請期間 12月23日(金曜日)まで
※期間内必着
 交付要件等詳細は、町ホームページをご覧ください。

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


入札結果の公表

建設農林課】
■大規模盛土造成地調査業務委託
施行場所 町内一円
請負業者株式会社ウエスコ
契約金額 6,986,100円
落札率 79·6%
期間 契約日から令和5年3月31日まで
概要 現地踏査、簡易地盤調査等
■町道3号線舗装改良工事
工事場所 前潟地内
請負業者 株式会社小橋工務店
契約金額 37,525,400円
落札率 86·4%
期間 契約日から令和5年2月28日まで
概要 路上路盤再生工、区画線工等
■町道1号線道路改良工事
工事場所 早島地内
請負業者 東洋建設工業株式会社
契約金額 21,552,300円
落札率 86·0%
期間 契約日から令和5年2月15日まで
概要 排水構造物工、路盤工等

■町内一円防草シート敷設工事
工事場所 町内一円
請負業者 ニチエイケンセツ株式会社
契約金額 2,121,900円
落札率 83·9%
期間 契約日から令和4年11月30日まで
概要 植栽維持工、除草工
【上下水道課】
■早島町汚水処理施設整備構想変更 業務委託
施行場所 町内一円
請負業者株式会社ウエスコ
契約金額 1,525,700円
落札率 79·7%
期間 契約日から令和5年3月31日まで
概要 汚水処理施設整備構想の見直し
■若宮団地配水管改良工事
 (第1工区 その2)
工事場所 若宮地内
請負業者株式会社榊原建設
契約金額 13,570,700円
落札率 85·6%
期間 契約日から令和4年11月30日
概要 配水管布設工、給水管布設工

問 総務課
  (電話086・482・0611)


国民健康保険・後期高齢者医療制度における新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の適用期間が延長になりました

 新型コロナウイルス感染症に感染又は発熱等の症状があり、感染が疑われるときに、療養のため労務に服することができない場合に傷病手当金を支給します。
  支給を受けるためには申請が必要です。申請を希望する場合は、必ず事前にお電話でお問い合わせください。

1.対象となる人
 次の要件をすべて満たす人が対象です。
(1)早島町国民健康保険の被保険者の人又は岡山県後期高齢者医療制度の被保険者の人
(2)給与の支払いを受けている人(賞与は除く)
(3)新型コロナウイルス感染症に感染し、又は発熱等の症状があり感染が疑われることにより療養のため労務に服することができない人
(4)労務に服することができない期間について、給与の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われている人
2.対象となる期間
 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日(4日目)から労務に服することができない期間(※)のうち、就労を予定していた日が支給の対象となります。
※有給休暇や休業手当などの補償が受けられる人は対象となりません。
3.支給額
 (直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分2×支給対象日数
※給与等の全部又は一部を受けることができる場合は、支給額を調整又は不支給となる場合があります。
4.適用期間
 令和2年1月1日〜令和4年12月31日
 (入院等が継続する場合は、最長1年6か月まで)
5.申請の手続きについて
 申請手続きは、郵送でお願いします。
 必ず事前にお電話で町民課国保年金係へお問い合わせください。
【注意】
 支給申請には時効があります。傷病手当金の支給申請ができることとなった日の翌日から起算して2年間(労務に服することができなくなった日から4日目の場合、4日目の翌日から2年間、5日目の分は5日目の翌日から2年間)で時効となりますので、ご注意ください。

問 町民課国保年金係
  (電話086・482・0613)


カードを作るなら今がチャンス!

11月6日 いきいき広場の会場でマイナンバーカードの申請ができます!!!

令和4年12月末日までにカードの申請をした人を対象に、最大2万円分のポイント(キャッシュレス決済サービスポイント)がもらえるマイナポイント第2弾もあります。(令和5年2月に終了)
また、カードを受け取るまでには申請から約1か月程度かかります。お早めに申請を!!

日時:11月6日(日曜日)10時〜14時
場所:早島中央公民館 入口付近

 マイナンバーカードの申請は、ご自宅でスマートフォンなどからも行うことができますが、11月6日の「いきいき広場」の会場でカード申請のお手伝いをします。
  顔写真を撮影するので、必ずご本人がお越しください。15歳未満の人又は成年被後見人が申請する場合は、本人の他に法定代理人もお越しいただく必要があります。
 通知カードや再送された申請書がご自宅にある人は、それらをお持ちください。なくても申請は可能ですが、さらに簡単にカードの申請ができます!

問 町民課
  (電話086・482・2482)


防災行政無線を利用した試験放送のお知らせ

緊急地震速報の試験放送
日時 11月2日(水曜日) 10時頃
 全国一斉に試験放送が実施され、早島町では防災行政無線(屋外スピーカー)で放送を行います。
緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。その短い間に、あわてずに身を守るためには、日頃から対応を考えておくことが重要です。放送に合わせて、自分の身の安全を守る行動を行いましょう。
Jアラートの試験放送
日時 11月16日(水曜日)11時頃
地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた試験放送を行います。試験放送は、早島町以外の地域でも様々な手段を用いて行われるものです。
Jアラートとは、地震・津波や武力攻撃などの緊急情報を、国から人工衛星などを通じて瞬時にお伝えするシステムです。
※いずれの試験放送もテレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)は流れません。
防災行政無線の音声をスマホで聞けます!
防災放送アプリ(コスモキャスト)をご利用ください。詳しくは町ホームページでご確認ください。

問 総務課
  (電話086・482・0611)


町総合防災訓練を実施しました

 早島町総合防災訓練が9月25日(日曜日)に実施され、18地区が訓練に参加しました。
  今回の訓練は、南海トラフ巨大地震により町内に震度6弱の地震が発生したという想定で実施され、参加者は、コロナ対策を行いながら、家庭内での地震発生直後の動きや、地区内での災害発生時の行動手順などの確認を行いました。

11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の実施週間です

 暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に配偶者等からの暴力、性犯罪、セクハラなどに代表される女性に対する暴力は、被害者の人権を著しく侵害するものです。
 「私が我慢すればいい」「私は大丈夫、他の人よりまし」「この程度で相談してもいいのかな」などと思っていませんか。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

女性に対する暴力の相談先
DV相談プラス
電話0120・279・889
(24時間受付)
DV相談ナビ
電話#8008(局番なし)
(全国共通、最寄りの相談所を自 動で案内します)
岡山県女性相談所
電話086・235・6060
(月〜金 9時〜16時30分)
女性相談所DV夜間電話相談
電話086・235・6101
(月〜金 16時30分〜20時)
岡山県男女共同参画推進センター
電話086・235・3310
(火〜土 9時30分〜16時30分)
社会福祉法人クムレ
電話086・441・1899
(日・祝・年末年始 9時30分〜 16時30分)

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


第3次早島町男女共同参画基本計画【中間見直し版】を策定しました

 第3次早島町男女共同参画基本計画は、計画期間を平成29年度から令和8年度までの10年間としています。
中間年度にあたる令和3年度に、社会情勢の変化や計画の進捗状況を踏まえ、見直しを行いました。詳細は町ホームページをご覧ください。

問 まちづくり企画課
  (電話086・482・0612)


全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間

 11月18日(金曜日)から11月24日(木曜日)は、全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間です。
 夫やパートナーからの暴力やストーカーなどで悩んではいませんか。
 法務局職員と人権擁護委員が電話相談を受けます。もちろん秘密は厳守します。
「女性の人権ホットライン」
 電話0570・070・810
期間 11月18日(金曜日)〜11月24日(木曜日)
平日は8時30分〜19時
11月19日・20日の土・日は10時〜17時
※強化週間以外も受け付けています。
 (平日8時30分〜17時15分)

問 町民課
  (電話086・482・2482)


人権相談

お困りごとはありませんか?差別・体罰・虐待・いじめ・DV・セクハラ・プライバシー侵害・誹謗・中傷・家族関係・近隣関係・不法行為など 
予約は必要ありません。直接会場へお越しください。
日時 11月9日(水曜日)9時〜12時
場所 町民総合会館(ゆるびの舎)
2階集会室
担当者 早島町人権擁護委員
日笠 ?
佐藤 裕子

問 町民課
  (電話086・482・2482)

~2回目の接種を完了された人へ~
オミクロン株対応ワクチンについてのお知らせ

 早島町では、新型コロナワクチン2回目接種を済ませた人を対象に、国で薬事承認されたオミクロン株に対応した新型コロナワクチンの接種を9月28日から開始しました。
  これは、従来型のワクチンを上回る重症化予防効果に加え、現在、主流となっているオミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果も期待される2価ワクチンです。令和4年9月20日時点での接種の対象者は以下の人に限られています。

■対象者
前回接種から5か月以上経過した人のうち、以下の1および2に該当する人
112歳以上の人 2 初回接種(1・2回目接種)済みの人
※対象範囲は国の検討により変更されることがあります。
■接種までの流れ
まずは接種券がくるのを待ちましょう。
1.接種可能な医療機関や集団接種会場を探し予約する。

予約方法

集団接種会場を予約する
インターネット
■集団接種用予約システム
2次元コード URL:https://jump.mrso.jp/334235

医療機関での個別接種を予約する
インターネット
■岡山県共通予約システム
2次元コード
URL:https://v-yoyaku.jp/330001-okayama

電話
■早島町新型コロナワクチン接種コールセンター
■医療機関での個別接種を希望される人は医療機関に直接電話して予約していただけます。
※医療機関によっては電話による予約を受け付けていない場合があります。

早島町新型コロナワクチン接種
コールセンター086・482・0619
おかけ間違いにご注意ください!
受付時間:平日8:30~17:15

窓口
■早島町新型コロナワクチン接種臨時窓口(役場1階)で予約する。

2接種を受ける際は、1接種券が印字された予診票、2接種済証、3本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を必ず持参ください。
◎転入された人へ
新型コロナワクチンを接種するためには、お住まいの自治体で発行した接種券が必要になります。
転入後、接種を希望される人は接種券発行の申請が必要になります。


今後の集団接種の予定
使用ワクチン▶オミクロン株対応ファイザー社製 
会場▶町民総合会館 ゆるびの舎
       (前潟370番地1)
日程
日にち    受付時間 定員
11/20(日曜日)    13:30〜17:00    240人
※予約状況等により、時間・定員等を変更する可能性があります。

新型コロナワクチン接種に関するデータ(10月7日時点)
    接種人数【12歳以上】
(うち65歳以上)    接種率【12歳以上】
(うち65歳以上)
1回目接種    10,126人(3,424人)    90.6%(94.9%)
2回目接種    10,079人(3,411人)    89.8%(94.6%)
3回目接種     8,130人(3,228人)    72.7%(89.5%)
4回目接種     3,443人(2,566人)    −
    接種人数【5〜11歳】    接種率【5〜11歳】
1回目接種    184人    −
2回目接種    176人    −
3回目接種     15人    −

Topic
小児(5歳〜11歳)の3回目追加接種
■対象者
初回接種(1・2回目)済の5歳から11歳までの小児
(現在、町内医療機関で接種可能)
■使用ワクチン 小児用ファイザー社製
乳幼児(6か月〜4歳)の初回接種(1・2・3回目)
■対象者
1回目接種時に生後6か月から4歳までの乳幼児
■使用ワクチン 乳幼児用ファイザー社製
※乳幼児の初回接種については11月上旬から開始されます。
 詳しくは町ホームページ等をご覧いただくか、町コールセンターにお問い合わせください。


11月は、児童虐待防止推進月間です

 児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加傾向にあります。
特に子どもの命が奪われるなど重大な事件も後を絶たない深刻な状況が続いており、社会全体で解決すべき重要な課題となっています。
 こうしたことを踏まえ、子どもへの体罰は法律で禁止されています。
しつけのためだと親が思っても、身体に何らかの苦痛を引き起こしたり、不快感を意図的にもたらす行為である場合は、どんな軽いものであっても体罰に該当します。
 体罰だけでなく、怒鳴りつけたり、子どもの心を傷つける暴言なども、繰り返されると子どもの心身の成長・発達に様々な悪影響が生じる可能性があり、将来にわたって子どもを苦しめてしまいます。
体罰等によらない子育てを広げよう!

◦何度も注意したけど言うことを聞かないので、頬・お尻を叩いた ◦他人のものを取ったので、長時間正座させた
◦友達を殴ってけがをさせたので、同じように子どもを殴った  ◦宿題をしなかったので、ご飯を与えなかった
 ?これらは全て体罰です!
◦冗談のつもりでも、「お前なんか生まれてこなければよかった」など、子どもの存在を否定するようなことを言った
◦やる気を出させるという口実できょうだいを引き合いに出してけなした
 ?子どもの心を傷つける行為です!

◦子どもの気持ちや考えに耳を傾けましょう。受け止めてもらえたという体験によって、気持ちが落ち着いたり、大切にされていると感じたりします。
◦伝えるときは肯定文で何をすべきか具体的に、落ち着いた声で。時には一緒にしたり、お手本を見せたりしましょう。
◦結果だけでなく頑張りを認めたり、今できていること・よい態度や行動を褒めたりすることは、子どもにとって嬉しいだけでなく、自己肯定感を育むことにもなります。
◦危ないものに触れないようにする、食事中に気が散らないようにテレビを消すなど、叱らないでよい環境づくりを心がけましょう。

★ひとりで悩まず、まず相談を
 虐待を引き起こす原因には、育児への不安感や負担感、子育ての孤立化などがあると考えられています。
子育てに悩んだときは、ひとりで抱え込まず、周囲の人や電話相談で自分の気持ちを話してみましょう。
また、「虐待かも」「子どもが心配」と思ったらすぐにお電話ください。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。
令和4年度「児童虐待防止推進月間」標語
「もしかして?」ためらわないで! 189(いちはやく)

【連絡先】
健康福祉課   電話086・482・2483
倉敷児童相談所 電話086・421・0991
児童相談所全国共通ダイヤル
電話189(お近くの児童相談所につながります)


保育所(園)入園児募集

 令和5年度の入園児を次のとおり募集します。
保育所(園)は、保護者が仕事や病気などで保育に欠ける場合において、保護者にかわって保育することを目的とした児童福祉施設です。

受付期間▼11月1日(火曜日)~11月22日(火曜日)
(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)


●対象
 早島町在住で、保護者が次のいずれかの事情により、保育所での保育が必要であると認められた乳幼児
1.自宅外で労働をしている
2.自宅内で家事以外の労働をしている
3.出産前後2ヶ月以内で、兄姉の児童の保育が困難である
4.疾病、心身の障がいで児童の保育が困難である
5.看護で児童の保育が困難である
6.家屋を失うなどの災害を受けてその復旧を行っている
7.求職活動を継続的に行っている
8.児童虐待が行われている又は行われるおそれがある 
9.これまで保育所(園)を利用していた児童の保護者が育児休業を取得する場合であって、引き続き保育所(園)の利用が必要であると認められる場合
※労働を理由に申し込みをする人は、月64時間以上の就労を常態としている場合になります。
●募集定員等 
・早島保育園 180名 (生後6ヶ月から就学前までの児童)
・かんだ保育園  120名  (生後57日から就学前までの児童)
・わかみや保育園 100名(生後57日から就学前までの児童)
・認可外保育施設(暫定)アートチャイルドケア岡山早島西コミ保育園 18名(1歳児及び2歳児)
※詳細は保育利用ガイドをご覧ください。
(仮称)アートチャイルドケア岡山早島保育園(令和5年10月開園予定)
50名程度(生後57日から就学前までの児童)
●保育時間・開所時間
 月〜土曜 7時〜19時
※18時〜19時については、別途延長保育料が必要です。
●申込み
1.子どものための教育・保育給付認定申請書(現況届)兼施設利用申込書(継続確認書)
2.就労証明書
3.その他関係書類を添えて提出してください。
 書類に不備がある場合は受付できませんので申込案内をよく読んで申し込みをしてください。
※継続利用の人 必要書類は保育園からお渡しします。ご記入後は保育園に提出してください。
※新規利用の人 必要書類は10月20日(木曜日)から役場健康福祉課でお渡しします。ご記入後は健康福祉課に提出してください。
●承諾通知(入所の諾否)
 令和5年2月中旬〜下旬送付予定
※入所は申込受付順ではありません。
※受付期間を過ぎて提出した場合は補欠扱いとなります。また、入所希望者が多数の場合は、選考により補欠扱いとなる場合もあります。あらかじめご了承のうえお申し込みください。なお、児童が現在入所中でも同様です。
※保育料を滞納されている人は入所できないことがあります。
※申込書の記載内容について、勤務先等に確認させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
※入所承諾の場合でも、希望者が多数の場合には第1希望の園に入所できないことがあります。
※各保育園についての詳しい内容は案内書をご参照ください。

問・健康福祉課
  (電話086・482・2483)
 ・早島保育園
  (電話086・482・1108)
 ・かんだ保育園
  (電話086・480・0580)
 ・わかみや保育園
  (電話086・480・1221)
 ・(暫定)アートチャイルドケア  岡山早島西コミ保育園 
  (電話080・4128・6139)

早島幼稚園入園児募集

 令和5年度の入園児を次のとおり募集します。

幼稚園は、お子さんが初めて通う「学校」です。遊びを大切にした教育を通じて、言葉や人とのかかわり方を豊かにし、考え、工夫する楽しさを学ぶ場所です。
申込みができるのは、原則として保護者及び児童が早島町に居住し住民登録をしている家庭です。

●対象
・年少児(3歳児) 平成31年4月2日〜令和2年4月1日生まれ     
・年中児(4歳児) 平成30年4月2日〜平成31年4月1日生まれ     
・年長児(5歳児) 平成29年4月2日〜平成30年4月1日生まれ
●保育時間
・年少児(3歳児)
 4月 8時30分〜11時30分
 5月 健診日他週に1日
    8時30分〜14時
 6月 火・木曜日
    8時30分〜14時
 7月以降 8時30分〜14時
 水曜日 8時30分〜11時30分
・年中・年長児(4・5歳児)
 月・火・木・金曜日
 8時30分〜14時
 水曜日 8時30分〜11時30分
●昼食 弁当持参(3歳児)弁当
 給食(4・5歳児)
 給食費 2,000円/月
※他に教材費 2,300円/月
 (令和4年度実績)
●申込み
・新規入園児 早島町子どものための教育・保育給付認定申請書(現況届)兼施設利用申込書(継続確認書)が町役場健康福祉課にありますので、関係書類を添えて健康福祉課に提出してください。
・在園児 早島町子どものための教育・保育給付認定申請書(現況届)兼施設利用申込書(継続確認書)を幼稚園からお渡ししますので、幼稚園に提出してください。

問(入園受付に関すること)
  健康福祉課
  (電話086・482・2483) (お子様の保育内容に関すること)
  早島幼稚園
  (電話086・482・0005)
  学校教育課
  (電話086・483・2211)
※特別な配慮が必要なお子様の入園などご不安なことについては、学校教育課(電話086・483・2211)へお問い合わせください。


早島幼稚園預かり保育 げんきっこクラブ園児募集

 令和5年度のげんきっこクラブ(預かり保育)園児を次のとおり募集します。

●対象 早島幼稚園(3・4・5歳児)の園児
●保育場所 早島幼稚園  
●保育時間
・平日 7時30分〜8時30分、保育 終了後〜19時 
・長期休業日 7時30分〜19時
 ●保育を行わない日
 土・日曜日、祝日、年末年始、お盆、異常気象等で幼稚園が臨時休業となった日、その他園長が指定した日
●預かり保育料
・長期保育 4,500円/月
※他におやつ代・教材代 1,700円/月(令和4年度実績)
・一時預かり保育 450円/回
※他におやつ代・教材代100円/回(令和4年度実績)18時〜19時の利用については追加のおやつ代として、1回につき100円を集めます。
●申込み
 早島町子どものための教育・保育給付認定申請書(現況届)兼施設利用申込書(継続確認書)の預かり保育欄で希望するを選択し、健康福祉課へ申し込んでください。

〇預かり保育料の無償化 
 預かり保育料の無償化の対象となるためには、「保育の必要性の認定」を受ける手続きが必要です。
新規の人だけでなく、令和4年度に認定を受けた人で、令和5年度の預かり保育料の無償化を希望される人も手続きが必要ですので、ご注意ください。
●申込書類
1.子育てのための施設等利用給付認定申請書
2.就労証明書
3.その他関係書類
※新規利用の人 必要書類は役場健康福祉課でお渡しします。ご記入後は健康福祉課に提出してください。
※継続利用の人 必要書類は幼稚園からお渡しします。ご記入後は幼稚園に提出してください。

問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)
  早島幼稚園
  (電話086・482・0005)


留守家庭児童会入会者募集

令和5年度の入会者を次のとおり募集します。

留守家庭児童会は、保護者が仕事などで家庭保育ができないご家庭の児童に、放課後に適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成を図ることを目的としています。受付期間が昨年より早くなっていますので、ご注意ください。

受付期間▼11月1日(火曜日)~11月22日(火曜日)
(土日・祝日を除く8時30分~17時15分)

●受付場所
・留守家庭児童会 14時〜18時(土曜日・日曜日・祝日を除く)
・町役場健康福祉課 8時30分〜17時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)
●対象 早島小学校1〜3年生の児童
●入会条件
1.保護者が就労等のため放課後等の家庭保育ができない家庭
2.19時までに迎えに来ることができる家庭
3.集団生活に支障のない児童であること
●募集定員等 180名
●場所
 留守家庭児童会(早島児童館内)
●保育時間・開所時間
 14時〜18時(夏休みなどの長期休業中は8時30分〜18時)
 ※18時〜19時については別途申し 込みと延長保育料が必要です。
●休会日
 土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆、その他学校が臨時休校になった日など
●保育料 5,000円/月
 (8月のみ10,000円)
 ※市町村民税非課税世帯に対して、減免措置があります。
●おやつ代 1,500円/月
●その他の諸費用
 保護者会費 1,200円/前期
       1,200円/後期
 スポーツ安全保険料800円/年
●申込み
 入会申込書に 1.就労証明書 2.その他関係書類を添えて提出してください。
  書類に不備がある場合は受付できませんので申込案内をよく読んで申込みをしてください。
  入会申込書は、留守家庭児童会・役場健康福祉課・小学校・幼稚園・町内各保育園にあります。
●入会決定
 書類審査のうえ、入会者には別途通知します。

問 
・留守家庭児童会(早島児童館内)(電話086・483・2358)
・健康福祉課
 (電話086・482・2483)


低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別
給付金(ひとり親世帯以外分)の申請は2月末までです

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯の支援のため、次に該当する世帯の方に給付金を支給しています。

1.支給対象者
 令和4年度住民税(均等割)が非課税または令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった人のうち、下記1.〜6.のうちにいずれかに該当する人
1.令和4年4月分の児童手当受給者
2.令和4年4月1日以降令和5年2月28日までに出生した児童を養育する児童手当受給者
3.上記以外で養育状況の変更等により令和4年5月から令和5年3月までのいずれかの月の児童手当の受給者となった人
4.令和4年4月分の特別児童扶養手当受給者
5.令和4年4月1日以降令和5年2月28日までに新たに特別児童扶養手当の対象となった児童を養育する特別児童扶養手当受給者
6.上記に該当せず、令和4年3月31日時点で、18歳未満の児童(特別児童扶養手当対象児の場合、20歳未満)を養育する父母等もしくは令和4年4月1日以降に児童を養育し、日本国内に住所を有することになった父母等
2.支給対象児童
 平成16年4月2日以降(特別児童扶養手当対象児童の場合、平成14年4月2日以降)令和5年2月28日までに出生した児童
3.支給額 児童1人あたり5万円
※既に支給の決定がされている低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)又は本給付金の算定の基礎とされた児童は、対象児童から除きます。
4.給付金の支給手続き
1.令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当を早島町から受給されている人で、住民税非課税の方には7月に支給済みです。
2.上記以外の人(高校生のみを養育している人、収入が急変した人、公務員など職場から児童手当の支給を受けている人など)給付金を受け取るには、申請が必要です。
 なお、収入が急変し住民税非課税相当の収入となった人につきましては、添付書類として、家計が急変したことの証明書類が必要です。

 「子育て世帯生活支援特別給付金」の″振り込め詐欺?や″個人情報の詐取?にご注意ください。
ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署、又は警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

厚生労働省 コールセンター
電話0120・400・903
(受付時間:平日9時〜18時)
問 健康福祉課
  (電話086・482・2483)

集団けんしんのご案内

 11月8日(火曜日)から11月10日(木曜日)の3日間、ゆるびの舎で集団けんしんを行います。
 まだけんしんを受診されていない人はぜひ受診をしてください。特定健診・後期高齢者健診・ヤング健診は無料で受診できる今年度最後のチャンスです!
 生活習慣病は、初期には自覚症状がありません。放置していると命にかかわる病気を引き起こす可能性があります。健康に自信がある人も、ご自身の健康状態を検査数値で把握をし、毎日の生活の見直しにつなげてみましょう。
期間 11月8日(火曜日)〜11月10日(木曜日)
場所 ゆるびの舎
事前申込 10月27日(木曜日)〜10月31日(月曜日)※土日除く
事前申込専用電話
 電話086・483・2070
 (9時〜16時)
※11月1日(火曜日)以降は、健康福祉課へ申込みください。

問 特定健診等 町民課
  (電話086・482・0613)
  がん検診等 健康福祉課
  (電話086・482・2483)


早島町権利擁護・成年後見サポートセンター

☆「知っておきたい!成年後見豆知識」
Q成年後見人などにお願いできないことはあるの?
Aあります。次のようなことです。

 例
・食事を作る、掃除をすること
・日用品の買い物を代わりにすること
・手術する、しないを決めること
・実際に介護をすること
・毎日のように来てもらったり話し相手になってもらうこと

 成年後見制度の詳しい内容については、健康福祉課に窓口を設置していますので、お気軽にご相談ください。

問 早島町権利擁護・
  成年後見サポートセンター
  健康福祉課
  (電話086・482・2483)
  地域包括支援センター
  (電話086・482・2432)


第13回ガイドヘルパー研修会
障がいがある人の外出のお手伝いをしてみませんか?


ガイドヘルパー(移動支援ヘルパー)は、発達障がいや知的障がいがある人が外出する際に、見守りや食事のお手伝いなどを行うヘルパーです。
障がいのある人が地域の中で自立して生活していくために必要な福祉サービスを担う、大切なお仕事です。

日時 12月10日(土曜日)・11日(日曜日)10時~17時
会場 川崎医療福祉大学
  (倉敷市松島288)
定員 30人
   (申込多数の場合は選考有)
参加費 無料
内容
 福祉サービス、障がい特性(知的障がい・発達障がい)、介助の方法・技術について演習・実習を交えて学びます。
対象
 受講後、倉敷市・早島町内で移動支援を行うヘルパーとして従事することができる人
※介護職員初任者研修終了資格(旧ホームヘルパー2級)の有無は問いません。
申込方法 メール、ファックス
申込締切 11月18日(金曜日)

こんな人を求めています
◇ヘルパー資格はもっていないが、障がい福祉に興味があり働いてみたい。
◇ヘルパー資格をもっているが、ブランクがあり不安。
◇障がい児・者に関わったことがなくて不安。
◇車・バイクなど自前の移動手段があって、利用者宅に訪問できる。
◇土曜日・日曜日・祝日・夏休みなどの長期休暇中に働ける。

※新型コロナウイルス感染症の流行により内容・場所等の変更や、やむなく中止となる場合がありますのでご了承ください。

申・問 倉敷地域基幹相談支援センター(倉敷市浜町1丁目2番20号)
電話086・486・3500
ファックス086・486・3501
e-mail kurashikikikan@link.gr.jp
受付時間 月~金曜日(祝祭日除く)
     9時~18時

はやしままちの保健室だより

 身の回りにある嗜好品(甘い飲み物・お菓子)にどのくらいの砂糖やエネルギーが含まれるか知っていますか。砂糖、エネルギーは毎日を元気に過ごすために欠かせないものですが、とり過ぎるとむし歯・肥満・糖尿病につながります。とり過ぎに気をつけて健康的な食習慣を目指しましょう。

〈大切にしたい生活習慣〉

嗜好品は時間と量を決めよう
 嗜好品のダラダラ食べ、食べ過ぎは肥満やむし歯につながります。
 嗜好品を購入する際は栄養成分表示を活用し、エネルギーの低いものを選びましょう。1日に必要なエネルギーの1割程度(200kcal程度)で楽しむことが理想的と言われています。
※個人差があります。

飲み物は水やお茶に
 炭酸飲料やジュースは砂糖を多く含むほか、酸性度も高いため頻繁に飲んでいると、むし歯になりやすくなります。
 ふだんの水分補給は水やお茶にしましょう。

しっかり体を動かそう
 体を動かすことは体力向上や肥満解消につながります。

歯みがき習慣を身につけよう
 歯みがきは歯についた歯垢(プラーク)を取り除き、むし歯予防につながります。
 1日1回は丁寧にみがきましょう。


早島町愛育つうしん
~こんにちは私たち愛育委員です~vol.4

1月6日(日曜日)いきいき広場にぜひお越しください!
今年もたくさんの体験コーナーを準備してお待ちしてます!

昨年のいきいき広場の活動紹介です!

ポンポンボールのマグネット作り
ストレス解消法の一例として、物作りを実践してもらい、リフレッシュしてもらいました!

コロナストレスチェック
ご自分のストレス状態をチェック表で確認してもらい、愛育委員からストレス緩和方法の一部を紹介しました。

コロナストレス対策の木
ストレス解消法の一例として、物作りを実践してもらい、リフレッシュしてもらいました!
お風呂にゆっくりつかってリラックスしたり、体を動かしたり…
色んなストレス解消法がありました!

複十字募金活動
結核などの病気への理解を広め、予防の大切さを知ってもらいながら、募金協力の呼びかけを行いました。

私たち愛育委員は地域の皆さん
の心と体の健康づくりを応援しています。
この機会に、自分の健康について考えてみませんか?ぜひお越しください!

今年のいきいき広場の体験ブース
◦ストレスチェック
◦工作コーナー
(サンドキャンドル作り)
◦新型コロナ○×クイズ
◦健康歩道
◦血管年齢測定
指を機械に入れて、血管年齢を測定します。


11月保健ガイド
身体障がい者相談

日時 11月1日(火曜日)
   10:00~12:00(相談時間)
場所 栴檀の家

こころの健康相談(要予約)

日時 11月30日(水曜日)
   13:00〜14:00
場所 ゆるびの舎
    健康づくりセンター
※専門医師が相談に応じます。

問 健康福祉課
     (電話086・482・2483)


早島の人の動き

(令和4年10月1日)

                        前月比
町人口/    12,642人     (−22人) 
男 性/    6,075人     (−13人) 
女 性/    6,567人     (−9人) 
世帯数/    5,144世帯    (−5世帯)


お悔やみ申し上げます

加部 惠美子 74歳(7月6日、弁才天)
佐藤 公規  53歳(9月6日、真磯台)
永山  隆  63歳(9月10日、宮崎)
溝手 トシエ 102歳(9月19日、小浜)
小川 保市  100歳(9月23日、弁才天)
中村 智信  87歳(9月25日、真磯台)

地域包括支援センター便り
問 地域包括支援センター
  (?086・482・2432)

ボランティア講演会
 9月7日(水曜日)に、川崎医療福祉大学准教授の植田嘉代子氏を講師に迎え、「ボランティアでいきいきハッピーライフ!!」と題して、「ボランティア講演会」を開催しました。
 ボランティア活動のある人を対象に行った事前アンケートの結果やボランティア活動の心構え、地域でのボランティア活動の必要性などをクイズを交えながら、わかりやすいくご講話いただきました。
 参加者からは、「早島町のボランティア活動の実態がアンケート結果などから知れて良かった。」「自分のため、他人のため、地域のためにがんばろうと思いました。」などの声が聞かれ、大変充実した時間となったようでした。

ゆめひろば

 ゆめひろばでは、様々な人が集まり、楽しく過ごしながら学びを深め、他者との交流・情報交換をしています。
 10月は職員による催しとして参加者と楽しくゲームを行いました。
 11月は管理栄養士による「元気なからだをつくる食事」についての講話を開催します。ぜひご参加ください。
日時 11月1日(火曜日)
内容 なんでも介護相談会
   10時〜
   ゆめひろばでの茶話会・講話等 13時30分〜
会場 栴檀の家

体操教室

 いくつになっても自分らしく、自立した毎日を過ごせるよう健康運動指導士の指導のもと体操に取り組んでみませんか?

対象 町内在住の65歳以上の人
定員 25名(定員になり次第締め切り)
会場 早島町中央公民館
    多目的教室
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまで
日時 11月16日(水曜日)
   10:00〜11:30

「将来について考えよう!」住民向け講座のご案内

 将来のことについて、考えるきっかけづくりとして、住民向け講座を行います。お気軽にご参加ください。

    日時    内容
第2回    11月9日(水曜日)13:30〜15:00    「自分のことをだれに任せよう?成年後見制度について」
第3回    12月14日(水曜日)13:30〜15:00    「今日から始める終活!ライフプランノートを書いてみよう」

会場 町民総合会館 ゆるびの舎2階研修室
定員 各回30名程度   
申込 地域包括支援センターまで


伝えたいこと、届けたいこと
〜本で知る認知症〜

 認知症について地域の皆様に少しでも知っていただけたらと思い、早島町立図書館に9月・10月と認知症関連本の展示コーナーを設けていました。
 図書館には、認知症当事者の立場で書かれた本や認知症の人への接し方等、さまざまな本があります。ぜひ、読んでみてください。

認知症予防教室

〜あたまを使って、     
  からだを動かして、   
     元気に認知症予防〜

 認知症に対する正しい知識を学び、脳トレや頭を使いながら体を動かして認知症予防に取り組みます。いつまでも元気な脳を維持するために、ぜひ参加してみましょう!
対象者 認知症予防に関心のある人、楽しく学びたい人
定員 各20名
参加費 無料
申込 地域包括支援センターまで

日にち    時間    会場
11月2日(水曜日)    10:00〜11:30    
オアシス早島2階
12月6日(火曜日)    10:00〜11:30    
早島町役場2階


地域包括支援センター 11月の行事予定
日にち    時間    行事    場所
1日(火曜日)    10:00~12:00
13:30~15:00    なんでも介護相談会(要予約)
ゆめひろば    栴檀の家
2日(水曜日)    10:00~11:30    認知症予防教室    オアシス早島
2階
4日(金曜日)    10:00~11:30    フレイル予防教室【口腔】    オアシス早島
2階
9日(水曜日)    13:30~15:00    住民向け講座
「自分のことをだれに任せよう?
 成年後見制度について」    ゆるびの舎
2階研修室
16日(水曜日)    10:00~11:30    体操教室    中央公民館
多目的室
18日(金曜日)    10:00~11:30    フレイル予防教室【栄養】    オアシス早島
2階
22日(火曜日)    9:00~12:00    もの忘れ相談会(要予約)    早島町役場
1階
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、中止させていただく場合があります。ご理解くださいますようよろしくお願いします。

最終日もイベント盛りだくさん
はやしま生涯学習まつり

早島生涯学習まつりの最終日を飾る恒例イベント「いきいき広場」を今年も実施します。
 公民館の総力を結集し、楽しい1日をお届けします!詳しくは折込チラシをご覧ください。
日時▶11月6日日 10:00〜14:00 雨天決行、荒天中止
会場▶早島町中央公民館ほか  入場料 無料

問 生涯学習課(電話086・482・1511)


いよいよ本番!
第4回早島IGUSA花ござピンポン世界大会

 「第4回早島IGUSA花ござピンポン世界大会」がついに今月19日に開催されます。大会当日はピンポン大会だけでなく、地元の中高生・留学生によるショップなど、楽しいイベントがあります。ぜひ会場にお越しください。
日時▶11月19日土 9:00開会
会場▶早島中学校 体育館
その他 新型コロナウイルス感染対策を徹底し、実施する予定にしています。感染状況によっては、本大会の内容を変更、又は中止することもあります。

問 早島IGUSA花ござピンポン世界大会実行委員会
  事務局 生涯学習課
  (電話086・482・1511)


第7回“ゆるび”ニューイヤーコンサート
YURUBI祝祭室内管弦楽団演奏会2023

日時▶令和5年1月9日月祝 開場13:00 開演14:00
会場▶ゆるびの舎・文化ホール
入場料 一般 1,500円、高校生以下 500円(全席自由)
早島小学校・中学校に在籍する児童・生徒は無料で招待します。入場には整理券が必要です。入場整理券はゆるびの舎窓口で11/12から配布します。(50名様)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳保持者、又は、介護保険区分の要介護1〜5までの人は減免措置があります。
チケット発売 11月12日(土曜日)からゆるびの舎で販売します。
出演 YURUBI祝祭室内管弦楽団
ソリスト 石上真由子(ヴァイオリン)、長治昴志(ピアノ)
プログラム 協奏曲集「四季」全曲(ヴィヴァルディ)
     ヴァイオリン、ピアノ、オーケストラのための協奏曲Op.105(カプースチン)

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


歌い継ぐふるさとの歌
早島ふるさと音楽祭2022

日時▶12月11日日
      開場13:30 開演14:00
会場▶ゆるびの舎・文化ホール
入場 無料(入場整理券は11月12日からゆるびの舎で配布します)
第1部 ミニ・コンサート:さつきコーラス、
    早島少年少女合唱団、早島中学校吹奏楽部
第2部 ゲストステージ:アンサンブルくらしきピアノトリオ
第3部 組曲「ふるさと早島」 on スクリーン
    映像と音楽で「ふるさと早島」を振り返ります。

問 ゆるびの舎(電話086・482・4800)


No.294“ゆるび”WEEKENDコンサート歌で巡る世界の旅 PART3

日時▶11月25日金開場18:30 開演19:00
会場▶ゆるびの舎・エントランスホール
    ※入場無料(要整理券)
出演 CLOVER(クローバー)
内容 ヴォーカルアンサンブル
プログラム アメージンググレース、コンドルは飛んで行く、 We Will Rock You、誰も寝てはならない 他

問 ゆるびの舎(?086・482・4800)


図書館だより

★恒例秋のお話会「いい秋みーつけた」
 毎年恒例の図書館ボランティア3団体合同の秋のお話会です。秋を感じられるおはなしや紙芝居、布絵本などを準備中です。
 楽しい工作もあります。どなたでもお気軽にご参加ください。
日時 11月5日(土曜日)14時〜15時ごろ
場所 ゆるびの舎 研修室
プログラム 「おむすびころりん」ほか
    (ストーリーテリング)
    「めんめんばあ」
    (布絵本)
    「ぶんぶくちゃがま」(紙芝居)
工作 ぶんぶくちゃがまを
    つくるよ!
申込不要、無料
*マスクをしてきてね。

■図書館公開講座
「安原備中守とその時代を知る」(全2回)
第1回 11月20日(日曜日)「安原備中守と石見銀山」
第2回 12月 4日(日曜日)「吉備津神社の温羅伝説」
時間 10:30〜12:00
場所 図書館2F 閲覧室
講師 丸谷 憲二 氏 (岡山歴史研究会会員)
受講料無料、要申込(定員25名)
定員を超えた場合は抽選を行います。


☆ストーリーテリング
11月12日(土曜日)15:00~ 1階おはなしのへや
図書館ボランティア おはなしの会かたつ夢り
 ろうそくを灯してお話を語ります。お話の世界を一緒に楽しみましょう。

☆かみしばいのじかん
11月はお休みします。 1階おはなしのへや

☆おはなしの時間(職員による読み聞かせ)
日時 休館日を除く毎週木曜日 10:30〜11:00/11月3、10、17日
場所 図書館1階キッズコーナー
図書館職員による読み聞かせなどをしています。

★ブックスタートについて…
対象者 令和3年11月生まれ以降の乳児健診対象者(図書館でも随時実施していますが混み合うことがありますので、なるべく下記実施日をご利
用ください。)
実施日 11月25日(金曜日) 13:30〜
実施場所 乳児健診会場(健康づくりセンター)
*ブックスタートについては、図書館にお問い合わせくださるか、ホームページをご参照ください。http://www.bookstart.net 

Hello Babies
こんにちは赤ちゃん
9月生まれの赤ちゃん

和泉 佐亮ちゃん 男の子(9月7日・真磯台)父・翔太、母・祐子
水畑 凛珈ちゃん 女の子(9月7日・金田)父・昌之、母・知恵
岡本 丈ちゃん 男の子(9月22日・前潟)父・淳、母・綾子
黒住 翠生ちゃん 女の子(9月25日・頓行)父・祐多、母・淳美
妹尾 朔空ちゃん 男の子(9月26日・大池)父・祐平、母・彩加
川本 俊太郎ちゃん 男の子(9月27日・市場)父・卓哉、母・水菜
柚木 迅ちゃん 男の子(9月27日・弁才天)父・賢伸、母・のどか


For Health
保健情報

予防接種を受けましょう!
 感染症にかからないように、また他の人にうつさないために予防接種で免疫をつけましょう!以下は定期予防接種の一部です。
◎麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種
  対象者は下記のとおりです。
 第1期 生後12か月~24か月未満の児
 第2期 5歳~7歳未満で小学校入学前の1年間にある児
◎二種混合(ジフテリア・破傷風)の予防接種
 小学6年生のお子さんは、二種混合の予防接種の対象年齢(11歳~13歳未満)になります。
◎日本脳炎の予防接種
 日本脳炎の予防接種は、標準的には1.期を3歳で2回・4歳で1回、2.期を9歳で1回(合計4回)受けることになっています。また、以下の
1.または2.に該当する人には特例措置があります。
1.平成19年4月1日以前生まれで20歳未満の人
 1.期および2.期の不足分(1~4回)を接種可能。
2.平成19年4月2日~平成21年10月1日の間に生まれた人
1.期の対象年齢(生後6か月~ 90か月未満)の間に1.期の接種が完了しなかった人は、2.期の対象年齢(9歳~ 13歳未満)の期間中に1.期の未接種分(1~3回)を接種可能。《予防接種の受け方》
 1.かかりつけの医療機関で、受けようとする予防接種の接種  日時等確認し、直接予約して接種してください。
 2.予防接種予診票は、医療機関に備えてありますので、直接  受診してください。
《持っていく物》
・小児医療費受給資格者証
・健康保険証
・母子健康手帳

問 健康福祉課(電話086・482・2483)


11月こども保健ガイド
場所 ゆるびの舎・健康づくりセンター
問 健康福祉課・保健師 (電話086・482・2483)

3歳児健診
日時 17日(木曜日)受付時間は郵送の案内をご確認ください。
対象 平成31年3月〜令和元年5月生まれ
※対象者には個別通知します。
内容 身体計測、内科診察、歯科診察、各種相談など
9か月児健診
日時 25日(金曜日)受付時間は案内をご確認ください。
対象 令和4年1月〜2月生まれ
※対象者には個別通知します。
内容 身体計測、内科診察、栄養相談、歯科相談   など
※母子健康手帳・問診票・バスタオルをご持参ください。

ベビママサロン2回目
日時 30日(水曜日)受付時間は案内をご確認ください。
対象 7〜8か月児とその保護者
※対象者には個別通知します。
内容 乳児の虫歯予防、歯の手入れについて、離乳食(中期以降)のポイント


はやしま児童館だより

問い合わせ先
 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297−1
 電話/ファックス 086・483・2358

★ピンポンをしよう    5日(土曜日)14:00〜15:00    どなたでも     コーチの喜屋武 昭江 氏の指導で、楽しくピンポンを練習しましょう。自分
のラケットやシューズがある人は持って来てください。初めてラケットを持つ人も参加できます。
○絵本タイム     7日・14日・21日(月曜日)16:15〜16:4528日(月曜日)14:00〜14:30    小学生対象     三冊ほどの絵本や紙芝居などを読んでい
ます。ゆったりと聞きに来ませんか。
○避難訓練(地震)    30日(水曜日)16:15〜16:45    全員参加     全員参加で地震の避難訓練をします。雨天の場合は延期します。
★…要申し込み(就学前の幼児は保護者同伴)

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い
●マスクをつけましょう。●受付で検温をします。●こまめに手洗いや消毒をしましょう。
●飲み物は必ず多めに準備して来ましょう。●ハンカチやタオル、帽子を持って来ましょう。
●部屋の空気の入れ替えをしています。

利用できる人 0歳から18歳までの子どもとその保護者子どもの健全育成活動を進めている団体など
休館日 火曜日・祝日
開館時間 10:00~17:00
問い合わせ先 早島児童館 〒701-0304早島町早島1297-1(早島小学校の北隣)
       電話/ファックス 086・483・2358
※車はトマト銀行の北側駐車場または小学校小運動場に止めてください。自転車で来る人は小学校正門前の土壁の前に止めてください。


かんだ子育て支援センター
あそびのひろば

〒701-0304
都窪郡早島町早島4849-1
かんだ保育園内 電話086・480・0580
k-shien@kurukuru.or.jp
利用時間 10:00~16:00

開園日 月〜土曜日
(ただし、日曜日・祝日・年末年始は除きます)
*上記以外でも園行事の関係でお休みになることがあります。詳細については気軽に問い合わせてください。

7日(月曜日)11:00〜ふれあいあそび
10日(木曜日)10:30〜にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
14日(月曜日)〜19日(土曜日)10:00〜    作ってあそぼう「秋の自然物でおもちゃ作り」
21日(月曜日)11:00〜10月・11月誕生会
24日(木曜日)13:30〜赤ちゃんサロン対象:1歳半までの親子
28日(月曜日)11:00〜おはなし&わらべうた

★にこにこ☆ぱんださん&おさるさん
日時 11月10日(木曜日) 10:30〜
対象 1歳児(R2.4月〜R3.3月生)
     2歳児(H31.4月〜R2.3月生)
 お外あそび(落ち葉あそびの予定:雨天決行)やママトークを楽しみましょう!

コロナウイルスの感染拡大防止のため企画が中止になる場合があります。ホームページをご確認ください。

〔予告〕
★にこにこ赤ちゃん〈2回で1つのコースです〉
 日時 12月8日(木曜日)、22日(木曜日)10:00〜
 対象 1歳までの赤ちゃん(4組:要申込)
 資料代 200円
 場所 かんだ子育て支援センター

★一時保育(要事前登録)
 お子さんのお世話ができない時、一時的にお預かりします。
 早島保育園 直通電話(電話086・486・1231)
 かんだ保育園 直通電話(電話086・480・1489)
 詳しくは各保育園にお問合せください。

    心映るの投句
短歌俳句

第557回早a島俳壇定例句会作品  石井宏幸 選

秋冷の翳り張り付く船箪笥     郷原 和美
 日の温みを遮る物の陰は冷えと裏腹なもの。その陰が張り付くように、船箪笥という北前船や千石船に積み込まれた、言わば海の交易の名残の品がそこにある。時を超えたしんとした静謐な気を伝えて見事。

再会の叶はぬ旅へ友の秋      坪井日出夫
 人の秋でなく友の秋とし、悲しみを己に引き付けて詠うことにより、大きな共感を呼ぶ句となった。正に「身にしむ」ほどの秋の淋しさ。

秋日和くじらの島の泳ぎ出す    石井美由紀
 王子が岳沖の堅場島はその形から通称くじら島と呼ばれ、ひょっこりひょうたん島を思い出させる小島でもある。大秋晴の下、島が泳ぎ出すように見えたのは、眼前の秋潮がぐんぐん流れて行くその速さゆえ。


初紅葉容れて湖面の紺深む     坪井 信幸
翡翠の森をかすめし一矢かな    石井 淳也
昼の虫散歩途中の犬の鼻      大崎 弘子
鉢植ゑを抱へ入るるや野分急    中村 清子
穂を垂るる棚田千枚天高し     佐藤  寛
線路まで一枚となり豊の秋     筑後 道明
塁上のガッツポーズや汗飛ばす   谷水 勝利
花野恋ふ今一歩足進めなむ     青葉 恵子
風癖の風になびきて芒の穂     佐々木正俊

葛散つて葛散つてかげ散るとのみ  石井 宏幸

▽坪井日出夫特選三句
秋潮や佳境に入りし平家琵琶    郷原 和美
秋潮のわめくごとくに襞の綺羅   石井 宏幸
初紅葉容れて湖面の紺深む     坪井 信幸

*毎月第二日曜日13時30分から中央公民館で句会を行っています。
*俳句は五・七・五であること、季語が入っていることが約束です。
*どなたでも十句を用意してご参加ください。
*問い合わせ 坪井(?086・483・2157)
       筑後(?086・482・2339)


早島短歌会8月詠草     濱田 棟人 選

(作者は、あいうえお順)
くんくんと鳴きてクーラーを催促するコーギー犬は北国の犬          岡本 稔子
いつの日か我も並びてねむらんとなでる如くに父母の墓掃く          近藤 泰子
テレビより聞こえてくるは懐かしき昭和歌謡よともに歌はむ          鈴木 信子
猛暑日が何日も続く大雨が何日も続く日本列島                平井トシヱ
路地抜けて吹きくる南の風の良さここにも憩がありしと気付く         溝手 和子
与那国へ二人で乗つたプロペラ機心細くて夫に寄り添ふ            安原 敏子

▽選者 濱田棟人 詠草
月読みて暦を刻みしいにしへの楔形文字よシュメール人の

*短歌会は中央公民館で毎月第3土曜日、14時から行っています。
*「一首から五首まで」お持ちくだされば、どなたでも参加できます。
*入会希望者は、ゆるびの舎または中央公民館にお申し込みください。

早島町シルバー人材
センターだより

今月の入会説明会
日時 11月10日(木曜日)
   13時30分〜14時30分
場所 早島町シルバー人材センター事務所(早島町早島1291−7)
 右記以外でも随時ご説明します。また入会し就業を希望する60歳以上の人は、無料で技能講習を受講できます。
新規会員募集中
◦ビン・カン、不燃物の選別作業、ダンプカー(2トン)運転手
◦剪定・草刈・草取作業、屋内外の軽作業
◦事業所の清掃作業
◦保育士の資格をお持ちの人
※剪定・草刈作業については、ご依頼が多くご希望の日程での作業が困難な状況です。作業は順次進めておりますが、天候の都合等で順番が前後することもございますのでご理解のほどよろしくお願いします。

問 公益社団法人早島町シルバー  人材センター
   電話086-480-0335
   ファックス086-480-0337
   e-mail hayashima@sjc.ne.jp


令和5年度早島保育園
保育士募集

 早島保育園では、令和5年度保育士を募集しています。保育園見学も歓迎します。希望する人は、早島保育園に電話連絡をしてください。
・資格要件 保育士免許
・勤務時間 8時30分〜17時15分
      (早出・遅出当番あり)

問 早島保育園
  (電話086・482・1108)


情報商材トラブル相談会
開催のお知らせ

 岡山県司法書士会は、情報商材トラブルに関する電話相談会を開催します。情報商材に関わるトラブルでお悩みの人、ぜひご相談ください。
日時 11月5日(土曜日) 10時〜16時
電話番号 086・224・2334
相談無料。秘密厳守。予約不要。

問 司法書士 岩田 豪
  (電話086・236・7812)


くらしき防災フェア

 高梁川連携中枢都市圏事業 令和4年度倉敷市総合防災訓練 くらしき防災フェアが開催されます。
 防災に関することを「気軽に・身近に・楽しんで」学び、体験することができますので、ぜひご家族でご参加ください。
日時 11月5日(土曜日) 10時〜16時
場所 倉敷みらい公園、アリオ倉敷、三井アウトレットパーク倉敷
主な内容
 防災講演会、子ども向け防災劇場、ブース展示、子ども向けワークショップ、救出救助訓練、緊急車両大集合 など
 詳細は、倉敷市HPでご確認ください。


「セミナー及び専門職による
 無料相談会」開催のお知らせ

 岡山県立図書館において、相続に関するセミナーと、司法書士・税理士・土地家屋調査士による相談会を開催します。相続や遺言、税金(確定申告に関するものは除く)、境界などについてお困りの人、ぜひご相談ください。
 ご予約された人が優先で、相談料は無料、相談内容など秘密は厳守します。
 図書館へのご来館が難しい人はオンライン、電話等でのご相談も可能な限り受け付けますので、まずはご相談ください。
日時 11月23日(水・祝) 13時〜16時30分
場所 岡山県立図書館(岡山市北区丸の内2−6−30)
主催 岡山県青年司法書士協議会

予約・問 司法書士 岩田 豪
   (電話086・236・7812)


最低賃金改定のお知らせ

 岡山県最低賃金が令和4年10月1日から改定されました。
時間額 892円
※特定の産業には特定(産業別)最低賃金が定められています。
 詳しくは、お問い合わせください。

問 岡山労働局 賃金室
  (電話086・225・2014)


県立南部高等技術専門校4月入校生募集

募集訓練科名及び定員(授業料)等
2年訓練
 (令和5年4月〜令和7年3月)
◦環境設備工学科
 20人(118,800円/年)
1年訓練 
 (令和5年4月〜令和6年3月)
◦溶接科
 20人(118,800円/年)
◦機械加工科
 10人(118,800円/年)
◦造園・エクステリア科
 20人(無料)
◦アパレルクリエイト科
 20人(無料)
◦塗装科 20人(無料)
※教材費等は別途必要です。
募集期間 11月8日(火曜日)〜令和5年1月10日(火曜日)
試験日 令和5年1月21日(土曜日)
    面接予備日 22日(日曜日)
申込方法
 訓練科によって募集対象者及び申込方法が異なりますので南部高等技術専門校へお問い合わせください。

問 岡山県立南部高等技術専門校  (電話086・424・3311)\

リトルプレイスはやしま11月のイベント案内

「毎月第2土曜はまち歩きの日」
 まち歩き情報誌ALKARE早島との連動企画です!
 いっしょにまちを歩いて散策してみませんか。歩きながらの楽しいお喋りや新しい発見、健康づくりにもいいですよ。どなたでも参加大歓迎です。
参加費 無料
日時 11月12日(土曜日) 10時出発
※雨天中止
集合場所 早島中央公民館駐車場
問 リトルプレイスはやしま
  (電話086・486・1551)
イベントの詳しい内容はコチラ←  http://alkare.jp


正派若柳流 若柳会
若柳紫穂利舞踊会

 3年ぶりの舞踊会を公演いたします。幼い子どもたちの可愛らしい踊りや、熟練された艶やかな舞をぜひご覧ください。
日時 12月4日(日曜日)
   10時30分開場 11時開演
会場 ゆるびの舎(入場無料)
主催 若竹会、早島日本舞踊子ども   教室

問 若柳紫穂利
  (電話090・7502・5434)


シニアの人にオススメ! 早島町スマホ教室

スマホの基本的な使い方など、デジタル初心者が安心してスマホ(アンドロイド)の活用方法を学べる講習会です。

開講日    会場    時間    講座内容    締切
1月    
12日(木曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30 12月22日
17日(火曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30 12月27日
24日(火曜日)    ゆるびの舎2階集会室    13:30~16:30 1月4日
26日(木曜日)    中央公民館クラブハウス    13:30~16:30 1月5日

定員 各16人(先着順、定員に達した場合は締切り前でも受付を停止します。)
参加費 無料
申込方法
 ●はがき 受講希望日、氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、「〒700-8634岡山市北区柳町二丁目1番1号 山陽新聞社 スマホ教室サポート窓口」まで
 ●ファックス 必要事項を記入し、ファックス番号(050-3737-9043)へ ●応募フォーム 下の二次元コードから
※電話での申込みは受け付けていません。
持参するもの 筆記用具 お持ちの人は、個人番号カード交付申請書(12日、17日)、マイナンバーカード(24日、26日)をご持参ください。

問 山陽新聞社スマホ教室サポート窓口(電話086・803・8195)
月~金曜日10:00~12:00、13:00~16:00(祝日除く)


早島町観光センター
イベント・ワークショップ

◦「早島町観光センター2周年感謝祭!」
 11月12日(土曜日)〜13日(日曜日)
・みなさまのおかげで11月にリニューアルより丸2年を迎えることができました。3年目もどうぞよろしくお願いいたします!(スタッフ一同)
ご来場の人に喜んでいただける企画をご用意します。詳しい内容はポスター又はSNSをご確認ください。

◦「サンキャッチャー作り体験」
 11月6日(日曜日) 10時〜16時
※最終受付15時
・約30分くらいで完成できます。小さなお子さんでも参加OKです。

◦「ベビーマッサージ教室」
 11月24日(木曜日)
1.10時〜11時 
2.11時30分〜12時30分 ※要予約
 参加費:2,000円
・対象年齢は1歳半くらいまで
・レッスン後に70種類から選べるオリジナルティー半額の特典付きです。

 その他のお知らせやイベント・最新情報はフェイスブック等でご確認ください。


男女共同参画推進事業
親子料理教室

 早島町婦人会では、子どもたちと「作る楽しさ、食べる喜び」をテーマに料理教室を開催します。毎日おいしいごはんを作ってくれる家族に感謝の気持ちを込めてお料理がふるまえるよう、料理教室に参加してみませんか?ご応募をお待ちしております。
日時 11月23日(水・祝日)
     9:30〜13:00
場所 オアシス早島(地域福祉センター)
    2階調理室
対象 小学校4・5・6年生+保護者(先着10組)
参加費 1人100円(保険代)
持参物 エプロン、三角巾
申込締切 11月11日(金曜日)まで
※定員になり次第締め切ります。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、必ずマスクを着用してください。また、体調がすぐれない場合は参加をお控えください。

申・問 早島町婦人会 藤江(電話086・483・1430)


はやしまふれあい講座 ご参加ください

11月の講座

主催 町民活動支援センター
運営 NPO法人ふれあいネットはやしま
落語
「はやしま寄席」

●日時 11月19日(土曜日)14:00~
●会場 中央公民館 1階多目的室
●講師 噺の会 じゅげむ岡山支店
●参加費 無料
●申込締切 11月17日(木曜日)まで
※新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用してご参加ください。
問 町民活動支援センター
      (中央公民館内 電話086・482・3771)
  NPO法人ふれあいネットはやしま・渡邊
            (電話090・4145・2374)


いかしの舎11月
講座・イベント情報のお知らせ
申・問 いかしの舎(電話086・483・1243)

●うたごえ喫茶
 11月10日(木曜日) 13:30〜15:00
 11月29日(火曜日) 10:00〜11:30
 
●スピリチュアル占いイベント
 「Tria Lotuso トリア ロトゥーソ」
 11月5日(土曜日) 11:00〜15:30
 鑑定費:1,500円 / 15分〜
 占い師:晴留 / 東盛 沙棗 / 碧
 ・3組の占い師によるコラボ企画です。


※新型コロナウイルス感染症の拡大状況に
 よっては中止となる場合もあります。

体操競技
岡山県・個人総合第1位、中国地区・個人総合第2位

 8月16・17日に宮城県で開催された第53回全国中学校 体操競技選手権大会に早島小学校卒業の小西栞さん(就実中1年)が出場しました。
 岡山県総体で個人総合優勝し、続く中国地区大会では得意な床運動でのミスが響き個人総合第2位となってしまいましたが、平均台では種目別優勝という優秀な成績を上げることができました。
 3年生になるまで、まだ時間はあるので今後も頑張ります。応援よろしくお願いします。


「下水道いろいろコンクール」ポスター
入賞者が決まりました

 子供たちに下水道への理解と関心を深めてもらおうと、夏休みの課題で小学6年生の児童を対象に下水道の日にちなんだポスターを募集しました。
 今年は122名の子供たちの力作が集まり、その中から次の6点が町長賞・副町長賞・教育長賞に選ばれました。

受賞者】  (敬称略)
町長賞  上原 大知
副町長賞  三宅 愛莉 
      近藤 鉄汰 
教育長賞  佐藤 優菜
      神田 紗希
      石井 莉音


    早島ソフトボールスポーツ少年団
吉永交歓大会準優勝!!牧石交歓大会3位!!

 9月3日吉永交歓大会が開催されました。
 予選リーグ初戦、エラーから相手に2点を先制され悪い流れ。しかし、4番キャプテンのフェンスオーバーの逆転ホームランで何とか勝利。
続く2試合目も同点で迎えた最終回、2アウトから一挙3点を取り見事勝利し決勝トーナメントへ。準決勝は、岡山市の強豪相手に初回2点先制し、ピッチャーが完璧に抑えての勝利。いよいよ、決勝戦へ!この日4試合目で疲れからか失点が続き、残念ながら初優勝とはなりませんでした。
 9月11日牧石交歓大会は初戦から好投手のチームと対戦。初回3者凡退で悪い流れの中、その裏相手攻撃のピンチもショートのダブルプレーで切り抜く。
本日打順変更で4番に入った5年生がヒットで出塁し、続くバッターも絶妙なバントで相手のミスを誘い2点先制。
更に4番のフェンスオーバーのホームランにて追加点し勝利!
2回戦目、練習試合でも勝てない相手。初回2点先制されるも粘って逆転勝利!準決勝はこの日2回目の好投手のチーム。初回3番キャプテンのタイムリー、続く4番本日2回目のフェンスオーバーの3ランホームランで一挙4点先制!!
その裏3試合目ということもありバッテリーミスやエラーにより残念ながら惜敗。3位となりました。5年生中心のお調子者達がここまで頑張りました。
随時団員募集中。
親子で勝つ喜びを分かち合いませんか!


馬術競技
第33回全日本高等学校馬術選手権大会

 8月9日〜10日の2日間で北海道苫小牧市にあるノーザンホースパークで高校馬術競技の全国大会・個人戦が行われました。中四国ブロック代表として、早島中学校卒で岡山県立勝山高等学校蒜山校地の1年生、楠原楓馬さんと三村大河さんの2名が出場しました。
他校は3〜2年生の選手でしたが、その中で日頃の練習の成果を発揮し、楠原楓馬さん初戦突破!!三村大河さん7位入賞!!と全国の舞台で活躍する事が出来ました。来年以降も出場し上位に入れる様、日々の練習に励みます。!


第33回町民グラウンド・ゴルフ大会 ペア戦
弁才天ペア 午前・午後の部で優勝

 9月26日、矢尾GG場で、33回目を迎えた町民グラウンド・ゴルフ大会が午前・午後の部46組92名が参加し盛会に開催されました。
開会式では、実行委員会の加戸会長より「最高の秋晴れの下、最高に整備されたグランドでプレーできることに感謝し、健康年齢延伸に努めてください。」と挨拶がありました。
中川町長からは、防災訓練や交通安全運動参加、支援への感謝、また高齢者医療費の伸び率、出生率の現況の説明が有り「仲良く、二人の力を発揮し明るく楽しくプレーして欲しい。」と力強く激励されました。
 午前の部では、仲良し力を発揮した加藤・黒瀬女性ペア、午後の部では夫婦力を発揮した合田夫妻がレベルの高い成績で優勝し、表彰式では参加者一同より祝福されました。

記録・成績表        (敬称略)
【午前の部】    
最高齢ペア賞
汐入Cペア:江口月美・大月定夫 平均年齢82歳
1位 宮山B 弁才天 加藤 一光・黒瀬 照美 64
2位 矢尾2 矢尾 青葉  進・青葉 恵子 65
3位 矢尾3 矢尾 林  季男・林  絹子 67
4位 宮山A 弁才天 川人 俊平・蜂谷 賢一 69
5位 宮山C 大池・若宮 林  敬一・小林 照子 69

午後の部】
最高齢ペア賞
なかよしペア:日笠蓉子・井谷穐夫 平均年齢86歳
1位 宮山F 弁才天 合田 行男・合田多美子 64
2位 真磯F 真磯台 田坂 昭則・加戸 眞輔 66
3位 汐入B 舟本 島田 俊雄・竹本 忠司 67
4位 前潟A 前潟 佐藤 英治・佐藤喜多子 72
5位 真磯E 真磯 台 皆木 鈴江・大森 照子 72
1 位〜5 位 20 名は選手権出場権を獲得しました。


11月の無料相談

身体障がい者相談 1日(火曜日) 10:00~12:00 栴檀の家 健康福祉課 電話086・482・2483
行政相談 8日(火 13:00~14:00 オアシス早島 総務課 電話086・482・0611
心配ごと相談・児童相談 8日(火曜日) 13:00~14:00 オアシス早島 健康福祉課 電話086・482・2483
人権相談 9日(水曜日) 9:00~12:00    ゆるびの舎・2階集会室 町民課 電話086・482・2482
法律相談(要電話予約)(予約は当日9:00〜13:00 ) 16日(水     13:00〜16:00 町役場 総務課 電話086・482・0611
こころの健康相談(要予約) 30日(水曜日) 13:00~14:00 ゆるびの舎・健康づくりセンター 健康福祉課 電話086・482・2483
教育相談 随時(平日) 8:30~17:00 ゆるびの舎 学校教育課電話086・483・2211


コミュニティバスのフリー降車を引き続き実施します!
 昨年8月よりフリー降車の試験実施をしてきましたが、安全性に問題はなく、利便性も向上することから、令和4年11月以降も引き続きフリー降車を実施することとしました。
 なお、11月以降は西コースに下図のフリー降車区間を追加します。フリー降車が可能な区間は限られますが、ぜひご利用ください。
〇フリー降車のご利用方法
1.乗車時に運転手へ降りる場所を伝えてください。
2.降りる場所が近づいてきたら、100m程度手前で降車ボタンを押し、運転手に降りる場所を伝えるか手を挙げてください。
※乗車はバス停からとなります。乗車の際は、バスが近づきましたら手を挙げて運転手にお知らせください。

問 まちづくり企画課(電話086・482・0612)


広報はやしま11月号 令和4年11月1日発行 (通巻1980号)

■編集・発行 早島町まちづくり企画課
 〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
■電話 086-482-0612 ■ファックス 086-482-3405

■E-mail  kikaku@town.hayashima.lg.jp
■URL http://www.town.hayashima.lg.jp

お問い合わせ先
早島町 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

外部リンク「電子申請サービス」へ

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。

※当フォームは、返信不可能のため、ご質問にはお答えすることができません。

広報はやしま音声読み上げページ

場面別で探す

  • 手続きナビゲーション
  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育・文化
  • 就職・退職
  • 住まい・くらし
  • 結婚・離婚
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • 障がい・福祉
  • おくやみ
  • その他