現在の位置

消費者行政にかかる町長からのメッセージ

中川町長の写真

皆さん こんにちは。 早島町長の中川真寿男です。

 

近年、私たちの暮らしは、多種多様な商品やサービスを自由に選択することで便利になる反面、消費者と事業者間における情報量や専門知識、交渉力の格差を背景に消費者トラブルが増加するなど厳しい環境となっています。

 

こうした消費者を取りまく環境に対応するため、町ではまちづくり企画課に消費生活相談員を配置し、相談業務を中心に日々努力をいたしておりますが、近年、相談内容は、巧妙な手口による詐欺的悪質商法の増加やインターネットの普及により益々複雑化・高度化となる傾向にあります。

 

昨今は、インターネット関連の相談が特に増加しています。スマートフォンの普及によりインターネットの利用が進んだことが原因と考えられます。具体的には、無料サイトを閲覧中に突然アダルトサイトにつながり高額な閲覧料を請求されたケースや、身に覚えのない請求メールが届いたというものです。また、プロバイダ契約に関するトラブルなどの相談が寄せられており、消費者が自ら求めていないのにもかかわらず、消費者の自宅を訪問して貴金属を買い取る「押し買い」などのさまざまな消費者トラブルが起きています。 相談者の大部分は60歳から70歳代の高齢者であり、言葉巧みに契約を迫るものでした。

 

パソコンや携帯電話のインターネットは楽しく便利なものですが、反面トラブルに巻き込まれる危険性も多く、インターネットトラブルは若年層に留まらず高齢者にも広がっています。

 

こうしたトラブルの未然防止のため、各種啓発用品の作成、広報紙に啓発記事を掲載して情報提供を積極的に行うと同時に、トラブルにあったときの相談窓口対応のレベルアップを図っているところであります。

 

今後も消費生活の安心・安全を確保するため、消費者行政の推進に力強く取り組んでまいりたいと考えています。

 

町民の皆様方には、日ごろから注意していただくとともに、万一トラブルにあった場合は、一刻も早く消費者ホットライン(電話番号188=嫌や!)にご相談くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先
早島町役場 まちづくり企画課
〒701-0303 岡山県都窪郡早島町前潟360-1
電話番号:086-482-0612

お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか。
内容は分かりやすかったですか。
役に立ちましたか。