2024年度 課題図書・指定図書の貸出が始まりました。

7月1日から8月31日まで、課題図書と指定図書の貸出・予約が始まりました。
通常の貸出期間は2週間ですが、課題図書と指定図書は貸出期間を1週間とさせていただきます。
また、予約の取り置き期間1週間を過ぎても取りに来られない場合は、次の予約者へ割り当てます。予約者がいない場合は、課題図書・指定図書コーナーへ戻します。
多くの方へ読んでいただくために、ご協力よろしくお願いします。
(*予約ができるのは、早島町在住・在学・在勤の方のみです。)

◆図書館の本、雑誌、新聞、DVD等は公的財産です。丁寧なお取り扱いをお願いいたします。

◆汚損・破損については、そのままの状態で図書館へお持ちください。図書館で修理・弁償等の判断をし、適切な処理を行います(セロテープや糊は痛みを大きくしますので使わないでください)。

◆紛失につきましても図書館への申告をお願いします。悪質な紛失や切り取り、汚損等は警察への通報も含め調査いたします。

 

 

資料を探す Use of facilities
新しい本を調べる

※出版予定および出版されていない本のリクエストは受付できません。

 

利用状況 Usage situation

※貸出予約状況や延長、利用者情報の変更などができます。
※他館から取り寄せ中の資料の予約・取消はお電話でご連絡ください。

ログイン

 

 

講座・イベント Lectures&events

令和6年8月17日(土曜日) 午後6時30分~ *申し込み不要、無料

令和6年9月8日(日曜日)・9月15日(日曜日)午後2時~3時30分 *無料、要申込(先着40名)

令和6年11月16日(土曜日)午後2時~3時30分 *無料、要申込(先着40名)

令和6年11月23日(土曜日)午後2時~3時30分 *無料、要申し込み(先着40名)

トピックス Topics

第1回 人権教育講演会が開催されました。

2023人権教育講演会1

 梅雨明けのような晴天となった717日(水曜日)第1回人権教育講演会が開催されました。

「NPO朝日訴訟の会」の川谷氏を講師にお迎えし、人間裁判とも呼ばれる朝日訴訟についてご講演いただきました。

朝日さんが早島で療養するまでの経緯や当時の生活保護の程度、また「自分だけのためではない」という裁判を起こすに至る朝日さんの思いなどを教えていただき、充実した1時間となりました。

44名もの参加者の中には、朝日さんご存命の当時を知っているという方や人間裁判碑の近くに住んでいるという方もおられ、皆さん自分事として捉えながら熱心に耳を傾けておられました。

「生存権、人が人として人らしく生きる社会になるよう、子どもの頃から考えさせたい」「改めて考えさせられた。このことをいかに若い人に伝えていくかが私たちの責任だと思った」「早島町民には定期的に知る機会があれば良いと思う」などといったご感想もありました。

なお、朝日さんの資料館を閉じるにあたり、早島町の文化財として朝日さんの遺品等資料を保存することになりました。見学など詳しくは図書館までお問い合わせください。